記事一覧

何でも「自粛」させられる魔法の言葉

イベントの開催「自粛」

「東日本大震災の発生により、急遽イベントの開催を中止することが決定しました」
「まあ仕方ないな、被災地の人達は悲惨な生活を強いられているのだし、その心情を思えば……」
「せっかく楽しみにしていたのに」
「イベントを当てにして稼ぐ予定だった利益が全てなくなった、うちは倒産だ……」


映画の劇場公開「自粛」

「被災者に対する配慮から、この映画の上映は中止、あの映画は公開延期されました」
「まあ仕方ないな、被災地の人達は悲惨な生活を強いられているのだし、その心情を思えば……」
「せっかく楽しみにしていたのに」
「良い機会だから、地震や津波・水難事故や都市壊滅等の描写がある映画は全て表現規制させよう」


花見の「自粛」

「被災者に配慮して、花見は自粛して下さい。戦時中は皆素晴らしかった」
「まあ仕方ないな、被災地の人達は悲惨な生活を強いられているのだし、その心情を思えば……」
「何故花見まで規制されなければならないんだ」
「戦時中のどこが素晴らしいんだ」
「あいつは気に食わない」


被災者の声を「自粛」

「自粛なんかするより、地元特産のお酒を買って下さい、その方が復興支援にもなります」
「他ならぬ被災者自身もこう言っているのですが」
「自粛反対!」
「無視無視」
「俺たちの都合&気分が乗らないから自粛しているのであって、お前らの都合など知ったことではないわ」
「電力不足でロクな企業活動ができないのが自粛の本当の理由です」


男女の付き合いを「自粛」

「あなたが好きです」
「ごめん、被災者に配慮して、私達別れましょう」
「ならば被災者に配慮して私と一緒に死のう」


企業活動を「自粛」

「被災者に対する配慮から、会社のリストラを行います。あなたクビ」
「私も被災者に配慮して会社を辞めます」
「まあ仕方な……いわけねぇだろ!」


生命活動を「自粛」

「生きていること自体被災者に申し訳ないから、死んだ被災者に配慮し、皆死のう」
「私も死ぬ」
「ひとりでやれよ!」


※参考動画


この記事の内容は全てフィクションであり、実際の事件・団体・個人等とは全くの無関係であり、かつ執筆した作者の本心でもないことを当然のごとくお断りしておきます。
フィクションと現実の区別がつかないコメントについては更なるネタで返信することもございますので、予め御了承下さい。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー