記事一覧

エンターテイメントな政見放送

4月10日は東京都知事選挙の投票日ですが、何やら熱い戦いの様相を呈しているようですね。
世間の目はもっぱら石原慎太郎氏と東国原英夫氏の一騎打ちかのごとき様相を呈していますが、その他の候補者の姿も見逃せません。
都民の皆様方は、選択肢溢れる候補者達の主張を心行くまでご堪能下さい↓


ふるかわ圭吾 「私が掲げる政策は、一言で言いますと【攘夷】であります」


杉田健 「人体を蝕む強力な電磁波……」


谷山ゆうじろう 「ジャパーンネバーギブアップ!」


ちなみに、過去の都知事選ではこういう人もいたのだそうで↓


外山恒一 「私には建設的な提案なんかひとつもない。今はただ、スクラップアンドスクラップ!」


さらにこの人は、熊本市議会議員選挙にも出馬したのだそうですが、候補者62人中61位540票というブービー賞な得票数で当然のように落選。
そして同年7月に鹿児島県内で道交法違反により逮捕・起訴された際には、検察側の求刑罰金1万5000円に対し、前科があることと遵法精神に欠けると判断されたことなどから、求刑の8倍となる12万円もの罰金を科せられるという、お笑い世界レベルの判決を下されたりしています↓

http://megalodon.jp/2007-1006-0628-21/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000203-yom-soci

こんなリアル世界で天然なお笑いネタを披露されたりしたら、そりゃ本場のお笑い界が衰退するのもある意味当然なのかもしれませんね。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
投稿キー
投稿キーには「0205」と入力してください。(スパム対策。)
削除キー