山本弘トンデモ資料展
2003年度版2−F


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんなにヘンだよ山本弘

153名無しさんsage:2003/03/27(木) 23:42
☆ Re: どうなる? 第二次湾岸戦争! / K.K

山本先生

No.8837>
> それと今回、僕は「メディアが報じているのはどこまで真実か」ということに注目しています。
> ある番組では、バグダッド空爆の映像を流していましたが、明らかに1km以上離れた場所から撮影しているにもかかわらず、爆発と同時に爆発音がしていました。
> こんなことはありえません。1km以上離れているなら、爆発音は3秒以上遅れて聞こえるはずです。つまりこの音は、テレビ局のスタッフが後からかぶせたもの、ということです。

そう判断または断定されるのは、少し早計の気味があるように感じます。(ほぼ)同時に聞こえるとしたら、と考えて思い当たることを少し挙げてみます。

・爆発(爆ごう)は音速をはるかに超える速さで広がります。当然、爆発音を聞くのは音速で割り出す時間より早くなります。
・音は空気中だけでなく、地面も伝わります。固体である地面を伝わる音の速さは空気中のそれよりはるかに速いはずです。

もし上記のみならず他の条件をもいろいろ考えたうえで、マスメディアを批判されておられるのでしたら、私の発言はまぬけなお門違いです。恐らく考えたうえでのことのような気がしますので、あらかじめお詫び致します。

No.8889 - 2003/03/27(Thu) 21:49 [pl169.nas921.nara.nttpc.ne.jp]
------------------------------
なるほどね。ま、山本がソース(その映像)を示さないことには話が始まりませんな。
山本のやってることはまるで「俺はUFOが存在する決定的な証拠を持っている。
しかしそれが何であるかは教えない」というようなものだね。

「そんなことはない。山本のことだから、証拠が何かは示されてなくても、証拠自体はちゃんと存在するのだ」というなら、
それはやはり宗教なのだろう。

つーか、山本が1km先の爆撃だと思っただけで至近のだったか、ただの山本の思い違いだと思うけどね。
そういわれたくなければせめてどの番組のいつ頃の放送かぐらい示すのだね。しめせないのはきっと
自分の勘違いの可能性を捨てきれず、あとでクレームが来ることを恐れているのだろう。
159名無しさん:2003/04/03(木) 04:58
>☆ Re: メディアは真実を伝えているか? / 砂上城 [地球外] [ Home ] New 引用
>スペースシャトル問題の時もそうでしたが、本題を解決しようとして(議論しようとして)
>相手の言葉の端々(言葉の表現や解釈の問題)を突っつく事は必ずしも有益な方法では
>無いはずです。

山本がここ数年、と学会でやってきたのは正しくそれだったんだよ。
「端々を突ついて相手を小馬鹿にする」
それが山本得意のやり方ジャン(w

>>視野を狭くせずに文意を正確に読みとる努力をなされた方がいいと思います。

それも山本に言う言葉だね。文意を読み取らずに発言してる場面が凄く多い。
でもそれは仕方無いか。山本の目的は「端々を突ついて相手を小馬鹿」にする
事にあるんだから。つまり分かってやってるのさ。

>他人への(それも回答相手として待たれていたはずの山本先生に対する)レスに
>「はぁ?」と返すのは、傍から見て随分と失礼だと思いますし。
>もう少し楽しく議論できませんか。

「はぁ?」も山本得意のセリフでしょうが(w

謎さんは、今までの山本の攻撃パターンを使って山本を小馬鹿にしてるし、
山本信者は本来山本に言うべき言葉を使って謎さんを咎めている。
なかなか良く出来たコメディだね(w
161名無しさん:2003/04/03(木) 23:33
>>160
自分に都合が悪いことは無視するんだよあそこの住人は
特別室に最近書き込まれたまともな意見だけど山本に都合が悪かったり答えにくい発言にはまったくレスがついてないだろう?
もしかしたら本当に見えないのかも知れんな
人間、自分に都合の悪いものは無意識に認識しないようにするらしいからな
162名無しさん:2003/04/04(金) 14:10
>>161
ドーイ。あいつらは他人のアラはよく見えて、己のアラは見えないわけだ。
例えばあいつらの中に「皆から白い目で見られているチクショウ」と愚痴る奴
がいるが、そいつのHP見たら下手糞なエログロイラストで満載だ(w
女性を性の対象としか見ないそんなエロ男だからこそ、皆に馬鹿にされている
ことにこいつは一生気づかないんだろうな。
己が勤務違反の常習者ということを全く自覚していない奴もいたし、3回もブタ
箱に入った奴もいる(w
そういう奴らが口角泡を飛ばして日々人の悪口を語るサイト、
それがあそこだ(w
164名無しさん:2003/04/04(金) 21:50
メディアがなんちゃらのスレは、ようやっと沈静化の兆しが見えてきた。

しかし、結局山本から「ずれるハズの音が同時にする爆発映像」の立証はされなかった。
どの局?どの番組?いつ放映されたの?ちゃんと調査はした?その調査方法はどういったもの?
これらをまず明かにするってのは、山本が散々他人に要求してたことだよね?
すでにココの誰だったかが指摘してたな。まあ、ここは見てないだろうけど向こうでも誰だったかか言ってるじゃん。
ちゃんと説明してくれってさ。
おそらく、信者の皆さんもそれは思ってるだろうし、そこに触れた人もいたね。
返答なかったけどさ。
人間の目や耳、記憶といったものが実にイイカゲンなものだってのは山本も度々言ってる。
だからキチンと調べろ、その結果をちゃんと公表せよってのも。
それをしないまま話はすっ飛び、メディア論へ。
「山本の勘違いではなく、そういう映像は確存在する」という確固たる理由もないまま
「実在する」と決めつけ、それを前提にする話のなんとマヌケなことよ。
あのスレを皆神龍太郎あたりに検証させてみたいもんだね(笑
厳しく突っ込んでくれると思うけどなあ。オメーの言ってことそもそもウソじゃねーの?と

アルマゲドン事件で少なくない数の人間が山本にウンザリし、去って行った。
今回のヤラセなんたらって話。幻滅した人間も多いと思う。
165名無しさん:2003/04/04(金) 23:40
山本や志水は叩く割には皆神信者は存在するのか?
166164:2003/04/05(土) 12:20
>165
いや、皆神信者ってワケじゃないよ。
と学会のメンバーに突っ込ませるとしたら、芸風からみて皆神が一番面白いかなと思ったんだ。
幽霊会員を含めていいなら、柳下毅一郎って手もある。ついでに相方も呼んでね。
実際には対立してるワケじゃないから、ありえんことではあるが。
まあ、以前柳下は「今のと学会はどーでもいい、ついていけんよ」ってなこと言ってはいたが。
167名無しさん:2003/04/05(土) 14:51
>>164
山本が出所をはっきりさせればすぐにでも確認できるんだけどね。
問題の映像は十中八九、映像と音を別の機械でとってるね。
遠距離に焦点をあわせてるなら指向性の集音マイクを使っているだろうから
構えてる人間も別だろうし、記録してる機械も別だと考えたほうが自然だ。
あとで、絵と音を合わせる作業をするのに合わせやすいところで適当にあわせたってところだ。

絵と音がずれてるなんてのは良くあることだし修正をするのもなんら特別なことじゃない。
山本の言うところの科学的に正確な画像なんて、誰も要求してないし、作ろうともしていない。
第一それをやりたかったら、撮影時の気温や湿度からその時点の音速を割り出して
爆発の規模と広がり方を解析して正確な爆音が伝わるまでの時間を割り出して
ストップウォッチ片手にタイミングを取って絵と音を合わせる必要がある。

実際のところ絵を作った側には何の意図もなかっただろう。
カウンターを見て絵と音を合わせたらずれてたから直したって所だろう。
実際、音のずれが音の伝わる時間によるずれか、機械の操作時のずれかを
判別する方法なんてないんだから、適当にあわせるしかないだろう。
170K.Ksage:2003/04/05(土) 23:14
今回の戦争についての山本さんの最初の問題のコメントには主旨がふたつあります。
(1)>僕としてはこの戦争、一刻も早くアメリカに勝って欲しいと願っています。
(2)>それと今回、僕は「メディアが報じているのはどこまで真実か」ということに注目しています。

最初のは自分自身の意見だから、同意不同意はあっても問題はない。後者は
メディア批判であり、事実関係についての問題を含んでいます。
爆発映像と爆発音の時間差を根拠にして、

>音を編集しているスタッフは、現実の戦争をフィクション化しています。

と述べておられる。爆発音の時間だけでこんな断定をしてよいものとは思えま
せん。既にこの時点でミスリーディングが始まっています。

それでも、ここでコメントが終わっていればよかったんです。ところが読み手
が疑問をもつ余裕を奪うかのように、「ハリセンボン報道」の事例を持ち出し
てきます。他にも同様の事例があることを示しながら、また断定的に批判をさ
れておられる。

>・・・。バラエティ番組とニュース番組の区別がつかなくなってきています。

「ハリセンボン」のようなわかりやすい事例を述べてしまうと、読み手はなん
となく雰囲気に飲まれてしまい、その前段にあった判断に迷うような主張も
「ハリセンボン」と同じような印象で受け入れてしまい勝ちになる危険性が高
い。このように誘導しておいて、最後に、

> 今度の戦争のニュースにしても、本当にそれは真実を伝えているのか、視聴
>者を楽しませるためのバラエティ的な加工がされてるんじゃないかってこと
>を、疑う必要があると思います。

と主張(2)をさらに強めた意見で締めくくっています。
スレッドを変えてメディアの話に持っていき、今度は今回の戦争とはやはり無
関係な「他の事例」を示し、それらの是非を読み手に問うておられる。読み手
はますますもともとの山本さんの発言から意識が離れていくことになります。

弁論術としてはうまいやり方かも知れません。でも個人的には、反発を感じます。
171名無しさんsage:2003/04/07(月) 07:07
>☆ ご意見をお聞かせください / 山本弘 [近畿] [ Home ] 引用
>この問題はいくら議論しても決着がつかないだろうということは、
>僕も痛感しています

君が問題となった番組を具体的に挙げるか、それとも意見を撤回するか
すればあっさり決着すると思うんだがねえ(苦笑)
172名無しさん:2003/04/07(月) 20:07
>☆ Re: メディアは真実を伝えているか? / 山本弘 [近畿] [ Home ] New

> だいたい、メディアの過剰演出やヤラセの事例は、すでに山のようにあるというのに、僕がわざわざそれを新たに創作する理由なんてありはしません。例を挙げたければ、嘘なんかつかずに、実例を挙げますよ。違いますか?

-------------------------------------------------------------------

少なくともこの件に関しては、山本さんが積極的に嘘をついたなんて誰も言ってないし、たぶん思ってもいなんだけどなぁ〜。
ただ山本さんの見た『実例』が、見間違いや勘違いの可能性があると指摘しているだけなんだが……。
173名無しさんsage:2003/04/07(月) 21:21
>メディアの過剰演出やヤラセの事例は、すでに山のようにあるというのに

つまり
「あいつは過去犯罪を犯したことがあるから、また犯罪を犯すに違いない。
ならば今の内に中傷しても構わないだろう」
ということですな。
174名無しさんsage:2003/04/08(火) 00:29
同時に撮影、録音された映像、音声の再生が高々3秒程度ずれてたからって、「事実でないっ!」とごねつづけるのはいかがなものか。
そもそも、「事実でない」を根拠にして「OK,NG」を言うなら山本が挙げた6つともNGじゃないか。
要するに
「自分がOKと思ったものはOK,NGと思ったものはNGなのっ」
と言ってるだけじゃん。
175名無しさん:2003/04/08(火) 01:11
まあ思うに山本は戦争についてロクなことが言えないから、こういう
メディアを批判する話に持っていくんだな。根っから重箱の隅しか
つつけない男と言うか・・・
176名無しさん:2003/04/08(火) 02:52
>175
ブッシュの悪口本の紹介とメディアつつきぐらいしか
提供できない47歳の児童ポルノ作家だもんな。
177172:2003/04/08(火) 21:19
☆ Re: メディアは真実を伝えているか? / OKB New 引用

私の発言を受けてのことだと思いますので、コメントしておきますが、

> 僕自身、問題の場面をビデオに録画していたわけではありませんし、正確に何時何分のニュースと記憶しているわけではありません。それに、今回の戦争のニュースをすべて録画している人もいないでしょうから、検証はまず不可能でしょう。

 僕自身は開戦直後に(というより開戦前から)定時のニュースは録画していました。だいぶ消してしまいましたが、ポイントはかなり残してこれから編集するところです。ソースが今となっては定かではないというなら、単にそう言えばいいだけだと思うのですが、他人にまで検証不可能と決め付けるのはいかがなものか。何日に見たやつとわかれば、そのときの画像は残っているかもしれないので聞いたんですがねぇ。


 いろいろ見返してみて、山本さんの目撃したのはこれではないかと思われるのを、宮殿の爆撃シーン報道でみつけたので、裏が取れたら詳しく報告しようと思ってたんですが、こんな言われかたするならもう止めます。(前後を繰り返し再生してたら、「遅れを補正」どころではないかもしれないものが聞こえたんですが、いや残念。)

>僕がわざわざそれを新たに創作する理由なんてありはしません。例を挙げたければ、嘘なんかつかずに、実例を挙げますよ。違いますか?

誰が「創作した」なんて言いました?まあ私へのレスと明記されていないので、こう返すと同じ台詞が返ってきそうですが、私へのメッセージだとして続けます。

もともとこのスレで例を6つあげて山本さんがしたかったことは、送り手、受けてで捏造、やらせ、編集、演出への受け止め方は様々であるということ、その報道の背景にあるものも含めて判断が必要であるということを実地で示したかったのだと解釈してたんですが、そうじゃなかったのですか?

画像に爆発と一致した画像を前に考えなければならないこと、
1)物理的に可能な状況ではないのか?
2)偶然が重なってそう見えたのではないか?
3)距離の判断を間違いやすいものではなかったのか?
など、やりとりがあったかと思いますが、これらもソースなしには裏が取れません。
そして、
4)ソースそのものが外国の他局からの流用で、編集したのが日本の局でない可能性。
も捨て切れませんね。

>だいたい、メディアの過剰演出やヤラセの事例は、すでに山のようにあるというのに、

今回の話題は「戦争の報道までバラエティ化し始めてないのか」ではなかったのですか?であればそこを明確にするのは重要でしょう。
ソース言えない事情を一度も聞いてない状況で、ニュースソースの確認をすることが、そんなにいけないことですか?

「どうせやってるんだから、事実かどうかの検証なんて不要」というのであれば、それはイラクに攻め込んだアメリカの論理といっしょでは?

#最近は、フセインの生死など重要ではないと
#言い出す一方で、大量破壊兵器使用に警戒して
#ガスマスクを着用とかいう報道がナリを潜めてしまった。
#亡命とか査察という「口実」はもう不要って
#ことでしょうね。
(↑昼のニュースみて一部訂正)

----------------------------------------------------------------

俺が言いたかったこと、OKB氏が見事に代弁してくれたな。
178名無しさん:2003/04/08(火) 21:25
全員が感じているのだろうが、喋る度胸があるのは、OKB氏か陸奥氏くらいか。
179名無しさんsage:2003/04/08(火) 22:38
>178
いや、ねこぴーは感じていない。
180名無しさん:2003/04/09(水) 00:21
謎氏もアホ相手にかまってないで山本を虐めようぜ。
181名無しさんsage:2003/04/09(水) 11:43
全員が感じていないからこそ 敵=胡座類=頭が悪い と決めつけて悦に浸れるんじゃないか?
182名無しさん:2003/04/09(水) 13:26
nezu_meは山本を嫌いじゃなかったか?
小説なんか読まなさそうだしな。
183K.Ksage:2003/04/10(木) 21:55
小泉八雲が集めた日本の怪談の中に、こんなのがありました。

−−−−−−−−−−
昔々。首を刎ねられんとする罪人が「死んで祟ってやる。」と言った。傍らの
侍が「もし本気なら、首を刎ねられてから、そこの大きな石に噛り付いて見せ
ろ。それならば祟りを信じてやろう。」と応えた。はたして罪人は首を刎ねら
れ、そして首は石に噛り付いた。罪人の祟りを怯える人々に先の侍は言った。
「彼奴は石に噛り付くことだけを考えて死んだ。祟りは忘れておろう。」
−−−−−−−−−−

うまい手ではあります。嫌なやり口でもあります。
184名無しさん:2003/04/10(木) 23:00
その怪談を明日探しに行こう。文庫であるかなあ?
ついでに山本新刊があるかどうかも。
185名無しさん:2003/04/11(金) 15:26
>184
>ついでに山本新刊があるかどうかも。

俺も「百鬼夜翔 暁に散る翼」を何軒か探したけど置いてなかった。
こりゃあ初版は最低ラインの五千部くらいかなあ。
秘密基地HPで柳田の悪口書きに夢中になって、ふと気がつけば
出版不況のど真ん中に立たされていたっつー感じかな。がんばれよ山本(w
190名無しさん:2003/04/13(日) 00:17
「トンデモノストラダムス本の世界」を久々に読んだ。
著者は山本弘。と学会ではなく、ピンの著作。
これのまえがき「ノストラダムス・シンドローム」がヒドイ。
これ見ると、例のメディア論スレみたいなこと、ずっとやってたんだなと分かる。
ダブルスタンダードとかソースがどうたら、そんなことが気になる人なら溜息つくよな文章だ。
昔は読み飛ばしてた文章けど、ここ半年ばかりの山本のHPでの発言踏まえてからこれを見ると
「お前が言うなよ、お前が」としか言えなくなる。
191名無しさん:2003/04/13(日) 00:27
>190
だろ?
山本って自分のこと棚に上げまくってるんだよな。
192名無しさんsage:2003/04/14(月) 15:36
>>185
ラノベを良く置いている店に行かないと見つからないかもね。
ちなみに、入荷したが売れてしまった、というケースもある。
売れないから入荷数を少なくしているからかもしれないが。
193名無しさんsage:2003/04/14(月) 15:38
>>190
どこがそんなに引っかかったのか知りたいね。
1949スレ172(笑):2003/04/15(火) 01:51
>>193
俺は190氏じゃないが、代わりに検証してみた。
--------------------------------------------------------------------------------
雑誌『SPA!』(扶桑社)九四年二月二三日号に興味深いアンケート結果が掲載されている。社会人一一六名、大学生九一名、中高生五十名を対象にした調査で、その結果は次の通り。
(中略)
「一九九九年七の月/恐怖の大王が天から降りてくる」というノストラダムスの予言について、「もしかしたら当たるかもしれない」と答えた者は、どの世代も共通で六二パーセント。
「必ず当たると思う」と答えた者は、社会人では三パーセント、大学生では六パーセント、中高生では八パーセント。
さらに、その予言についてどう思うかという質問に、「当たってもしかたない」と答えた者は、社会人では二四パーセント、大学生では一六パーセント、中高生では二八パーセント。「当たってほしい」と答えた者は、社会人では二パーセント、大学生では五パーセント、中高生では一二パーセント……。
二パーセントや五パーセントなんで数字は比率としてはごく小さなもので、たいしたことはないと思われるかもしれない。しかし、日本の総人口の二パーセントというと、約二五〇万人に相当するのだ。
何千万人という日本人が、まもなく世界が破滅するという予言を「当たるかもしれない」と考えている。(P1〜P2)
--------------------------------------------------------------------------------

このアンケート自体を何の疑い(作意的かどうか)もなく引用するのも問題だけど、三百人程度のアンケートを「日本の総人口」に当て嵌めるのも凄い。例えるなら、陳腐なCMで数人の回答をアピールして、「みんなが知ってるポリデント」って言うようなもんじゃないの?

--------------------------------------------------------------------------------
予言が「必ず当たる」と信じ、そればかりか「当たってほしい」とさえ願っている者も大勢いるのである。実際、『SPA!』のアンケートの中には、「一九九九年七月に死ぬように人生計画している」とか、「世界はそろそろなくなってもいいと思う」「世界がなくなってくれると非常にうれしい」といった回答もあったという。(P2)
--------------------------------------------------------------------------------

あの〜、「『当たってほしい』とさえ願っている者」ってさ、予言がどうのじゃなくって、「今の生活に満足していない者」であって、予言の信憑性とは関係ないんじゃない?

--------------------------------------------------------------------------------
実は本書を執筆している最中、大阪の某書店で資料を探しているとき、たまたま店員同士の会話を耳にした。
「そう言えば、いよいよ来年は九九年やねえ」
「私、来年の一月になったら退職して、七月まで遊んで暮らそと思うねん」
「そやねえ。どうせ死ぬんやったら、好きなことやっといたほうがええもんなあ」
これはちょっとした驚きだった。一九九九年七月に世界が滅びて自分も死ぬということが、ごく当然の前提として、日常の会話の中で自然に語られているのだ。これが実にシュールな情景ではないだろうか?
この店員たちは特殊な例ではない。「どうせ一九九九年七月になったら死ぬんだ」と確信して人生設計をしている人の話は、よく耳にする。(P2〜P3)
--------------------------------------------------------------------------------

……オイ。同時期に小林よしのり氏が「戦争論」で似たようなことを言ったら、「論理が破綻しまくっている!」とか吼えてたんじゃなかったの?
↓ (「トンデモ ノストラダムス本の世界」は98年7月14日初版。「戦争論」は98年7月10日初版)

--------------------------------------------------------------------------------
平均的な姿だって? いったいどんな統計を根拠に、この軽薄な運転手〜を「平均的」などと決め付けるのだ? 今の日本にも祖国のために死ねる者は大勢いるのだ。これは三七万人の自衛官に対する侮辱である。自衛官が全員、戦争がはじまったら逃げ出すつもりだと思っているのか?(「トンデモ本の世界R:P12」)
--------------------------------------------------------------------------------
196190:2003/04/15(火) 22:05
>9スレ172(笑)氏
ありがとう。
ホントはオレが引用とかしなきゃイカンのだけど、面倒だったんでつい感想だけ
にしてしまった。引っかかった場所も9スレ氏と同じ。思ったことまで同じ(笑)

被ってしまってるがあえて言ってしまうと、山本がああいった論法を使うのは絶対に
おかしい。自分が散々非難してきたことそのものじゃないの。あの文章は。
ガンジーが銃バンバンぶっ放しながら「非暴力でーす」って言ってるようなモンじゃないの。

いや、オレ昔はと学会のファンだったんだ。
山本のこともかなり偏ってるし、時々ガキみたいなこと書くとは思ってたがソコソコ好きだった。
しかし、彼のHP見て、普段はこんなこと言ってるのかよって失望し、それを踏まえて過去の
文章見てみると、ヒドイこと書いてあるじゃないの。もう本気で幻滅したよ。
別に聖人君子であることを要求はしないよ。でもねえ。

あ、てことはオレって脱会信者か?(笑)
197名無しさん:2003/04/16(水) 00:07
>>194
なかなか笑えたw
山本弘、恐るべしって所だなw

257人ってのも少ないが、アンケートをとった場所はどこなんだろうね東京かな?
一箇所で取ったアンケートの結果を全国に照らし合わせるのは無茶だろうにね
しかも250万人の中には赤ん坊や老人も含まれるのだが、アンケートに答えてる
年齢層とは関係ないよね

俺、この頃に わ ではじまる大阪のオタ向け本屋で店員と思い切り似た話を
してたんだが、、、、、まさか、、、違うよねw
ちなみに1月で辞めて南の島で過ごすって言ってた子はそのあともずっと働いてました。
普通に考えて恐怖の大王に合わせて人生プラン立ててるってのは概ねネタだろうに。
俺の周りでも7月までに貯金全部使い切る。とか会社辞めて遊びまくる。とか
言ってるやついっぱいいたけど(俺含む)誰一人として実行なんてしなかったぞw

山本って想像力とかが根本的に欠けてて人の話の裏というか真意と言うかそういうのが読み取れないんだよね。
198名無しさん:2003/04/16(水) 00:35
ついでに話題に上がった戦争論関係で山本の読解力のなさを解説
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・「R:P12:平均的な姿だって? いったいどんな統計を根拠に、この軽薄な運転手〜を「平均的」などと決め付けるのだ? 今の日本にも祖国のために死ねる者は大勢いるのだ。これは三七万人の自衛官に対する侮辱である。自衛官が全員、戦争がはじまったら逃げ出すつもりだと思っているのか?」

・「戦争論:P17:戦争が始まったら、まっ先に祖国を捨てて自分だけ助かりたいから、自衛隊に入りたかった……! まさにこれが今の若者の平均的な意識なのだ」
・「戦争論:P360:祖国のために死ぬ覚悟の無い現代の人々など“私民”にすぎない」

・確かに小林氏の断定にも問題がありますが、小林氏の主張では「(戦争状態ではない)98年当時の日本で、志願して自衛官になっている若者は平均的ではない」と思われますし、「祖国のために死ぬ覚悟のある(筈の)自衛官」に対する侮辱でもないのでは?

 この論理は間違っています。小林氏は「自衛隊員は『今の若者』に含まない」なんて言っていません。それはあなたの勝手な解釈です。それどころか、

 「戦争が始まったら、まっ先に祖国を捨てて自分だけ助かりたいから、自衛隊に入りたかった……! まさにこれが今の若者の平均的な意識なのだ」

 この文章は、「自衛隊に入りたい人間=まっ先に祖国を捨てて自分だけ助かりたい奴」というように読めてしまいます。これが自衛隊員に対する侮辱でなくて何ですか?
 それに、一人でも祖国を守って死ぬ覚悟のある者がいる以上、「今の日本に祖国ために死ねる者などいない」という断言が間違いであるのは明白です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

小林氏が問題としているのは口先ばっかりで何の行動もせず、自分のことしか考えない態度だ。
入りたかったと言う位なら入ればいいのである。入れなかったといったところで言い訳でしかない。
こういう自分勝手なことを言う人間に腹が立つのであって、実際に自衛隊に入隊し
訓練に耐え、逃げ出さなかった人間が同じようなことをいったとしても小林氏はここまで腹を立てなかっただろう
真っ先に逃げれると思ったから自衛隊に入ったのだとしても、実際にそこに居るというだけで充分立派なことだ。

小林氏は多くの運動に参加し実際に多くの若者とふれあい、ぶつかり、時には戦っている。
最前線で体を張って肌で感じているからこそ、自信をもって言い切れるのだ。

他人と触れ合う機会が極端に少ない山本などにはこういった気持ちは分からないのだろう。
199名無しさん:2003/04/16(水) 08:48
関係ないネタだが、1998年頃に世界の終わりを予言している
韓国あたりの宗教団体が、「その日」に集会してたが世界がおわらな
かったのでがっかりして解散したという記事を読んだ。

もっと関係ない話だが、OVAのゲッターロボをCSでみてたら、
「無事に世界の終わりを迎えるために!」とかぬかしてたのには大笑い。
2009スレ172(笑):2003/04/17(木) 02:31
>>190
>ガンジーが銃バンバンぶっ放しながら「非暴力でーす」って言ってるようなモンじゃないの。

ワロタ。
まあ、他人を「ダブルスタンダードだ!」と言うなら自分は使うなよ、って感じだよね。(いわばDSのDSってとこか?)

>あ、てことはオレって脱会信者か?(笑)

更生おめでとう(笑)。
まあ、 「どーなる? バグダッド!」とかでも将軍様は意味不明の戦争論を展開しているからね。どうも将軍様は現実世界の問題は徹底的にダメなようだ。

>>197
>俺、この頃に わ ではじまる大阪のオタ向け本屋で店員と思い切り似た話をしてたんだが、、、、、まさか、、、違うよねw

怪しいよ(笑)。将軍様は主に大阪の本屋を利用するらしいから。

>普通に考えて恐怖の大王に合わせて人生プラン立ててるってのは概ねネタだろうに。

本当。「何千万人という日本人が、まもなく世界が破滅するという予言を『当たるかもしれない』と考えている」のなら、それこそアメリカ並に有象無象のカルト教団がはびこってるって(笑)
まともな大人は、そんな具体性のない話をアテにはしないよね。

>>198
>ついでに話題に上がった戦争論関係で山本の読解力のなさを解説

あの2スレッドの問答は将軍様とその信者達の偏ったヘタレっぷりをまざまざと見せ付けてくれたよ。
「不毛」だの何だのととにかく終わらせようとする確信的信者(ASTRO VET氏や黒川氏など)と、無意味でも意見を呈さないと気がすまん妄信者(傍観者氏や北長六功氏とか)とね。
ともあれ、他人の考察の場合は「この論理は間違っています」「それはあなたの勝手な解釈です」とか、自分の解釈以外を認めないのが恐ろしいね。「建設的な議論云々」のスレッドがあっても誰もそれに言及していないし。
「こんなにヘン…」を「前書きと後書きで判断せず、全部読んでから批評して下さい」なのに、「戦争論」の第一章だけをとりあげて「これが自衛隊員に対する侮辱でなくて何ですか?」っつうのもなんだかなぁ…

>最前線で体を張って肌で感じているからこそ、自信をもって言い切れるのだ。
>他人と触れ合う機会が極端に少ない山本などにはこういった気持ちは分からないのだろう。

あのレヴュー自体、「ネットで調べた」程度なんだもんなぁ…
もとネタの「戦史研究所」の記述も反小林的な解釈の臭いがプンプンするんだが(とくに「自衛官」とか「満州」のあたり)
201名無しさんsage:2003/04/17(木) 03:01
>>200
> >ガンジーが銃バンバンぶっ放しながら「非暴力でーす」って言ってるようなモンじゃないの。
> ワロタ。

いいね、ランボーのようなガンジー
ブレードランナーのレイチェルのようなマザーテレサってのもいいだろうな(w
202名無しさんsage:2003/04/17(木) 14:23
山本弘ってさ、小説でも人を見下した性格と嫌いな物はとことんこき下ろす奴だよな。

ちょっと例を挙げてみると

・悪夢ふたたび…… 『SAPIO』
・悪魔がささやく   映画『エクソシスト』
・魔獣めざめる 右翼のジジイ=小林よしのり?もしくは右翼思想全般
・『ベルダイン熱狂!』 月の乙女からラブレターを貰った魔術師=火星の乙女からラブレターを貰った人
・ギャラクシー・トリッパー美葉 超科学やSF全般

は、少なくとも馬鹿にして見下しているとおもう。
203名無しさんsage:2003/04/17(木) 14:48
>>202
作家ってのは王様になりたい人間なのかもね。そして終いには現実と小説が区別がつかなくなって
しまうんだろう。自分の小説の世界のつもりで現実の世界のことを語り始めるのだ。
落合信彦なんかその典型だろうね。え?落合はノンフィクション作家だって?わはは。
204名無しさんsage:2003/04/17(木) 15:21
>>202
山本はノビーとは逆で意図的に小説の世界と現実の世界を使い分けているだろ。

小説の世界で現実の世界に非常によく似た人が居るキャラクターを散々馬鹿にしたうえで
この人は小説のキャラクターで現実の人ではありません。だからどれだけ馬鹿にしても問題ないのです。
という風に小説のキャラで現実の人ではないから何をしてもいいと言い逃れの理由を用意しておき、
作品紹介などではこの作品のテーマは・・・と社会問題にを考えて貰いたくて書きました
とフィクションを使って現実の問題を偉そうに語る最低の奴だ。
205名無しさん:2003/04/17(木) 20:47
>山本弘ってさ、小説でも人を見下した性格と嫌いな物はとことんこき下ろす奴だよな。

そういうのを使わないと、山本の小さな想像力では小説世界を全て設定しきれない
からでしょ(w
しかしよく山本の小説を読めたもんだね。俺なんて全く読む気になれない。
206K.Ksage:2003/04/18(金) 09:03
>>201
シュワルツネッガーを連想しました。「ラストアクションヒーロー」内の映画で
のハムレットみたいなやつ (^^;;。重武装のガンジー・・・葉巻もくわえても
らって、と。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ