山本弘トンデモ資料展
2003年度版6−A


このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

No.11309に関するスレッドです

児童ポルノ禁止法改正について / TAS [北陸]

引用


鼠氏の掲示板と同じ内容を立ててしまいますが、児童ポルノ禁止法(児ポ法)の改正をご存知の方はいますでしょうか?
詳しくはグーグルで「緊急アピール!」「ムラクモ」(改正に反論ページを書いてる人)で検索すれば分かります。
自分も改正に反対です。しかし反対するメール(または手紙)を出そうとするつもりなんですが、
あんまりそういうことはやったことが無いので、礼儀を表すにはどうすればいいか、また言いたいことをどう表せばいいかよく分かりません。
突然ですが、是非教えてください。


No.11309 - 2003/06/13(Fri) 22:31 [fa2071.noc.fukui.nsk.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 鰻田 社会科雄 [関東]

引用


 私も、小学生や中学生の女の子に「おじさんがいいことを教えてあげようねえ。でへへへへへへッ」というのは、たとえ漫画でも嫌いです。規制に反対はしません。
 しかし、ここで「児童」と言っているのは18歳未満のことです。ということは、17歳の高校生同士の真剣な恋愛を描き、その中でSEXを描いたら、それは児童ポルノなのでしょうか?
 それはちょっとどうかなあ。

 女性は保護者の許可があれば、16歳で結婚できます。ということは、「女性は16,7歳になれば、肉体的な結びつきを含めた恋愛をし、さらには妊娠,出産ということを行なっても、人間として不自然ではない」ということになります。(別に奨励はしませんが)
 だったら、17歳の女子高校生が恋愛をし、行き着くところまで行ってしまっても、それは不自然なことではありませんし、現実にもよくあることでしょう。
 だとしたら、それを漫画作品中でリアルに描写してはいけない、というのはおかしいのではないでしょうか。それも、少年少女向けの雑誌ならともかく、大人向けの雑誌でもいけない、ということでしょう?
 私は反対です。


No.11331 - 2003/06/14(Sat) 11:50 [kgj395.airnet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [ Mail ]

引用


鰻田 社会科雄様、こんにちわ。

>17歳の高校生同士の真剣な恋愛を描き、その中でSEXを描いたら、それは児童ポルノなのでしょうか?

この法律は、改正されると、たとえ製作者が「18歳以上だ」という設定にしたとしても、行政側が18歳以下にしか見えないと判断したら規制される可能性があります。アニメとかでも、声が幼いという理由でアウトになることもありえます。

現行法で被害児童に対しての補償等がないという話を聞きましたが、僕はむしろ、厳罰化による自主規制で、性表現が著しく制限される結果しかもたらさないと考えています。

こちらにはドール関係の部屋もありますが、下手をするとセクシーな表現をしたドールまで規制の対象になるかもしれません。


No.11333 - 2003/06/14(Sat) 12:30 [thsndi011153.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / ぺいりあん(palien) [近畿] [ Mail ]

引用


TASさん

礼儀を示すのは普通の手紙と同じで良いのではないでしょうか。
改正反対意見は現状では潰されるだけなので反対応援くらいしか出来ないようにも思います。

元々、この児童ポルノ問題は現実の少年少女を対象にしたものですが、
(はっきりと性被害防止の為だけに適用すべきでしょう)
日本では「漫画」にも適用しようとしている動きがあります。
現実と空想の区別がつかない馬鹿な大人が多い証拠でしょう。

空想で描いている事を実現したい夢だと勘違いしているのですが、
いくら論理的に説明しても馬鹿おばちゃんには通じません。
自分達は「抱かれたい俳優」とか糞みたいな空想に耽っているのにねぇ。

ちなみに海外では少女ポルノと芸術としての少女ヌードは別物です。
何を規制しようとしているのかが疑問なのが児ポ法でしょう。

テレクラを禁止して、出会い系サイトを封鎖し、ヤクザを殲滅するのが出来なければ法律なんか幾ら作っても意味無いのにねぇ。
規制すればするほどヤクザが儲かるだけだよ。

今の所は立体物には規制はかかってませんけどね。さてさて。


No.11334 - 2003/06/14(Sat) 13:33 [zaqdb73709a.zaq.ne.jp]

空想の世界に割り込み反対です / 船橋から来た女 [ Mail ]

引用


 こんにちは。
 この問題、何だか生臭い上に根が深そうな(..;)
 どう考えたって、ぺいりあん様のおっしゃってるとおり、規制
すべきは現実の少年少女に対する性的虐待や差別でしょうに。
 まあ私は女なので(男の子だけど子供もいるし)、皆さんとは
感覚的にことなる部分が多々あると思いますけど。でもねぇ・・・。女性アイドルのきわどい写真集に目くじら立てるなら、
ジ○ニー○系少年アイドルがセミヌード写真集出したとき
はどーなるんですかねぇ?喜んで買う人多そうだけど・・・
「仕事としてやってるから問題なし」なんて言ってたら、それ
こそ男女差別ですがな。イケメン系特撮俳優やなんかだったら?
あるいはかっこいい民放の局アナ(これは局がやらせるかどうか
ですな・・・)なら?「若い男の子の肌見せは問題ないのに
若い女の子はスクール水着もペケ」なんて、何かヘン・・・。
 やたらなんでもわいせつだとか「青少年に悪影響」なんて
言いたがる人に聞いてみたい。
「あなたどこからお生まれになったんですか」ってね。正しい
知識を与えて男女の仲とはなんぞやを考えさせることと、
空想世界のモノをどう受け取るかは全く無関係ではない
けど、ごっちゃにしたらおかしくもなりますよ。だったら海外
から入ってきた翻訳物のポルノなんてもっとえぐいものあるの
に、コーギが怖くて手出せないってか?あほらしい。
私も正直反対です。
(そーいや中世ヨーロッパの某国で、ど潔癖な女王様が
風俗産業をがちがちに規制した結果がみんな地下に潜っちゃって
性病が蔓延しただけに終わったってのがあったなあ・・・)


No.11338 - 2003/06/14(Sat) 14:28 [218.231.163.209.eo.eaccess.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 鰻田 社会科雄 [関東]

引用


笠原和義さまこんにちわ
>この法律は、改正されると、たとえ製作者が「18歳以上だ」
>という設定にしたとしても、行政側が18歳以下にしか見えない
>と判断したら規制される可能性があります。

これはまあ、そうあるべきかもしれません。SFなどでは、400歳の美少女吸血鬼とか、製造後半年の美少女アンドロイドとか出てきますから、「見た目」で判断しないとどうにもならないでしょう。
 しかしそうなると、実写物でモデルが18歳以上でも、顔が童顔だと児童ポルノになっちゃうんでしょうか。
(MEGUMIは21歳だそうですが、私には17歳くらいにしか見えない。当分は今以上は脱がないほうがいいのでは……)

 モデルが20歳を超えていても、セーラー服を着ているともうそれだけでアウトだったりして。それは寂しいぞッ。
 どう見ても17歳以下には見えない、おばさんのセーラー服写真集しか売れなくなったりして。

>アニメとかでも、声が幼いという理由でアウトになることもありえます。

 ヒロインの設定が18歳で、声優が30過ぎのおばさんでも、声が幼いと児童ポルノになるんでしょうか?


No.11343 - 2003/06/14(Sat) 17:00 [kgj395.airnet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Mail ]

引用


鰻田 社会科雄様、こんにちわ。

>顔が童顔だと児童ポルノになっちゃうんでしょうか

僕は政府の人間ではないのでなんとも言えませんが、可能性として、証拠がない場合は「童顔だから18歳以下」と、判断される材料にされてしまうこともありえるんじゃないですか。

どうも、この法改正は何のための規制なのか、と思っちゃうところがありますし。こんなことを書くと政府を信用していないように見えるかもしれませんが、ある種の人々の「道徳」を国民に押し付けるようなものだという印象があります。

>ヒロインの設定が18歳で、声優が30過ぎのおばさんでも、声が幼いと児童ポルノになるんでしょうか?

僕の感覚ではならないんですが、とにかく、法に客観的な数字が設定されてませんからねえ。


No.11346 - 2003/06/14(Sat) 18:04 [thsndi011153.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / ヨコヤマ [東海]

引用


>いくら論理的に説明しても馬鹿おばちゃんには通じません。
 推進派の某女性大臣は、「嫌いだから、消し去ってしまいたい」と私情丸出しですからねぇ。まあ、政治屋なんて究極のヤクザ家業している人間を理解しあえるような理性がある生物とは、端ッから思ってませんから、何言おうと驚きゃしませんが。

> >顔が童顔だと児童ポルノになっちゃうんでしょうか
>
> 僕は政府の人間ではないのでなんとも言えませんが、可能性として、証拠がない場合は「童顔だから18歳以下」と、判断される材料にされてしまうこともありえるんじゃないですか。
 アメリカで、日本のヘアヌード写真集が「チャイルドポルノ」として発禁になったこともあったそうです。さほど若くもなく、童顔でもなかった人だったと記憶してますが……。


No.11347 - 2003/06/14(Sat) 19:15 [gw1.aitai.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 亜留間 次郎 [関東]

引用


つい先月、児童ポルノ違反といわれて
HPが抹殺されプロバイダーに解約されてしまったケダモノです
ちなみに、モデルの年齢は撮影当時21歳、現在22歳なんですが、
警察に通報されていたようで、県警の人から電話がかかってきました

他の奴隷のHPでも撮影時未成年だとまずいようなので、
奴隷が高校生だった時の写真は消しましたが、、、
童顔だから18歳以下とみなすというのはなにを目的にしている法なのか意味不明です。
童顔の女の子は奴隷になってHPで恥ずかしい姿をさらすなんて
ことは一生できないのでしょうか?


No.11348 - 2003/06/14(Sat) 20:32 [PPPa175.saitama-ip.dti.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 新井新一 [近畿] [ Home ] [ Mail ]

引用


 仕組みがよくわからないので頓珍漢言っていたら陳謝。

 児ポ法改正反対(名目は「表現の自由の権利云々」)でオタクの票集めたら、当選しないでしょうか?

 いや、こんだけオタクが増えているのなら、権益代表者がそろそろ政治家になってもいいような気が。
 今の日本の投票率の低さなら何とかなりそうだ。
 プロレスラーやコメディアンがオッケーなんだから。
 まあ、即効性のある話じゃないけど。
 


No.11350 - 2003/06/14(Sat) 22:19 [hcc025223.bai.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー

引用


 海外のサイトでは、ファンタジー小説に登場する妖精のCG画像を発表していた個人のサイトが、児童ポルノ保護法違反で削除されたことがあります。
 サイトが閉鎖されるまでの間はトップページに、作者の涙ながらの抗議(私が作っているのは児童ポルノではないし、完全にCGで作成しているので実在の児童の権利は侵害していないのに、法律は児童ポルノと決めつける!)メッセージが表示されていました。

 海外の児童ポルノ法案に比べて日本の法案はさらに取り締まる範囲が広いので、ここのHPで展示されているドールの写真はかなり危ないです。

 本来は児童ポルノを作成する過程で、性的な人権侵害が行われる被写体である児童を救済するための法律なので、被写体が存在しないCGやマンガ、アニメ、ドール、フィギュアは規制の対象外(法によって救済される自然人が存在しないの)とならなければなりませんが、3年後の再改正でマンガなどを規制対象に完全に含めることを推進派は公言しています。

 

 

 

  
 
 
 


No.11353 - 2003/06/14(Sat) 22:50 [acykhm016107.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 異次元放浪者 [近畿]

引用


結局大馬鹿な推進派は、何のために児童ポルノを規制しようとしているか100年も前に忘れているのではないでしょうか。規制賛成とほざく前にまず何でも言いからアニメを100本ぐらい見とけとも思いますし。未成年としては、こんなドアホウな法律でまともなアニメや漫画、芸術などが規制されることだけは避けて欲しいです。

失礼、この手の法律の話になるとどうしても感情的になってしまいます。


No.11357 - 2003/06/14(Sat) 23:59 [hccprxy6.bai.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 非国民パワー [東北]

引用


一通り見させてもらいましたが、「実写物でモデルが18歳以上でも、顔が童顔だと児童ポルノ」「セーラー服を着ているともうそれだけでアウト」というのはやはりやりすぎだと思う。
セーラー服や童顔に萌える人はたくさんいるけど、あくまでも萌えるだけで、そこから性犯罪にはしるのはほんの一握りのバカしかいないのに。
どう考えても「児童ポルノ禁止法」を作った側こそが「空想」と「現実」の区別がつかない連中だとしか思えない。
ちょっと話はずれるかもしれないが、なぜ何も悪い事してないのにロリコンというだけで犯罪扱いさせるのだろうか。
おばさんの男の子好きは単に「若い子好き」で終わるだけで犯罪扱いされないのに。
もちろん鰻田 社会科雄さんが書かれた「おじさんがいいことを教えてあげようねえ。でへへへへへへッ」というのは言語道断ですが。


No.11362 - 2003/06/15(Sun) 00:26 [p5108-ipad02imazuka.yamagata.ocn.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パンプキン

引用


 初めまして、パンプキンと申します。
>ちょっと話はずれるかもしれないが、なぜ何も悪い事してないの>にロリコンというだけで犯罪扱いさせるのだろうか。
>おばさんの男の子好きは単に「若い子好き」で終わるだけで犯罪>扱いされないのに。
 多分ロリコンの選択肢が犯罪を犯すか一人で妄想してるかしかないからで、どっちもその対象からしたら害でしかないからではないでしょうか。
 おばさんの男の子好きに関しては・・・そういえばおばさんが買春で捕まることって滅多に無いですよね。男への強姦罪が認められることもないし。
 本当に発生していないのか、それとも起訴されていないだけなのかな。


No.11364 - 2003/06/15(Sun) 01:12 [EATcf-195p177.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


某ロリ系サイトで改正案の提案から改正法の成立まで、いろ〜んな人が書いてましたけどね。
改正法の成立後、
「結局世間で認められている写真家やモデルになった現在成人の女優さん達が
な〜んも反対しないんだもの、どうしようもない」
に落ち着きました。

そうそう、そういえば昔コミケで同人誌が過激描写でやり玉に挙げられたとき、
やる側の願望としてのみ追求されたことに反論して、
される側の願望として紙の上で表現した人もいるんだぞ!
と言ってた人がいたな。一切黙殺されてしまったけど。

ぺいりあんさまが、外国ではポルノとヌードを区別していると
書かれていますが、逆に言えば日本では規制する者の目にはポルノとヌードの
区別がついていないってことですよね。私もその意見に賛成ですけど、
この手のやりとりにはアドルフ・ヒトラーの「我が闘争」の一節が思い出されます。
『第一次大戦が終わった後、英仏は「全ての責任はドイツにある」と力強く言い切ったのに対し、
ドイツは「べつに全部が全部ドイツが悪いってわけではないだろう」
という中途半端な強さの反論をした。このインパクトの違いが戦後処理の勝敗を決めた』
ってな見識。
掲示板に書き込む無敵くんへの対処法は、まぁいろいろ考えられていますが、
法律制定関係者での無敵くんへは、どうしたらいいんでしょうね。


No.11367 - 2003/06/15(Sun) 02:45 [p29cfab.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ]

引用


  ちょっと徹夜をして、ホームページを立ち上げてみました。

  
http://homepage3.nifty.com/loverdollkk/index.htm

  なにぶん初めてなもので、今のところ写真一枚しかないへっぽこなページです。でも、誰も来ないのもさびしいので、嫌じゃなかったら、どうか遊びに来てください。

  僕のホームページの看板娘は、身長140cmです。小学生高学年程度の身長ということになりますが、実際には大人をスケールダウンしたものです。

  この国が、彼女の存在を否定するようにならなければよいのですが。


No.11370 - 2003/06/15(Sun) 05:16 [thsndi011153.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ]

引用


 皆さん、この問題に関してはこちらもご覧下さい。

http://www2.gol.com/users/mct/GT400.html
http://homepage2.nifty.com/childrights/index.htm

 この両サイトは「児童」を「商業的性的搾取」から保護するための提言とかがあり、児ポ法「改正」についてもその流れで検討されています。

 この問題に関してこの掲示板で語るのは難しいと思っていたので私からは発言を避けていたのですが、スレが立ったのならこの辺の情報は出しておかないとまずいかなと思いまして。

 あと、リンク集はいかがでしょうか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6380/info_1.html

 実はこの中に、恥ずかしながら私のサイトのコンテンツもリンクされていたり。

 貴兵衛さんへ

 現在、児ポ法の「改正案」は国会を通過していません。

 あと、皆さんが「青少年への悪影響」云々を言ってらっしゃいますが、児ポ法は本来「商業的性的搾取」からの「児童」の保護のため運営されるべき法律で、それを曲げようとしているのが「創作物」の規制を盛り込もうとしている勢力です。その辺を踏まえて発言していただければ幸いです…。


No.11371 - 2003/06/15(Sun) 05:27 [eaoska162093.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


克森淳さま。
「成立したも同然」という状況でヌード作品のコレクションを泣く泣く処分し始めた
人達のサイトに行っているもので、犯罪を抑止・処罰するという法の主旨を考えると、
すでに法律が発効しているものだと思いましたので。(^^;)

以前私は必要に迫られて「社会の子供観」の本を読んだことがあります。
大筋として、欧米では「言葉の通じない赤ん坊は動物と同じに躾る。言葉が話せるようになり、
子供なりとはいえ意思の疎通が出来るようになれば、その意思は尊重する」という立場で、
日本では「言葉が通じない赤ん坊に何をしつけても無駄。
言葉が話せるようになってからしつけはじめる」という立場で、
子供観というものが地域・時代によって違うことがわかりました。
そして現代日本では、昔ながらの考え方の一つである
子供は親の所有物であり、親の管理下にいるべきだとされる立場。
変質者が出た、と言われれば集団の登下校をはじめる等の管理の徹底が強化されるのが圧倒的で、
欧米の(上流学校?)のように、プロの格闘家や護身術にたけている人に来て貰って、
子供自身に自分を守る術を身につけさせるという責任者は、まだまだ少数。(続きます)


No.11373 - 2003/06/15(Sun) 09:04 [pdd5db6.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


(続きます)
そして日本では、国民は国家に管理されるべきだと考えている人達が多いようで、
私には法による処罰という思想一辺倒のような気がするんですよ。
以下の書き込みは以前某ロリ系サイトに書いた文章のコピペなんですけど、
自分で書いたものだから再録って大丈夫ですよね?(^^;)自信無し(微妙に句読点などを変えています)
**********************************************************
昔オウムの地下鉄サリン事件があったとき、評論家の宮崎哲弥が朝ナマで、
「みんなオウムが悪いオウムが悪いって、そりゃそうなんだけど、それよりも
こんどまた頭のおかしな連中が、人の大勢いる密閉された空間で毒ガスをまこうとしたら
俺たちは個人として何をしなくてはいけないのか、どうしたらいいのかって議論が
全然無いじゃないか!」
って怒ってたのを見たんですよ。
で、現在の白装束の方々や、某半島の核・生物兵器に対して民間が途方に暮れている
状態につながるような気がするのですが、これはまぁ民間が勝手に何かをしていいのかって
議論になるから棚に上げておいて、

家の近くのレンタルビデオ屋に未成年のセックス物らしきビデオが置いてあったら、
私達はどうしたらよいのでしょう?
箱の写真、自分の目には未成年に見えるのだけど、箱には「未成年者はこの作品には登場していません」と書いてある。
本当に成年女性なのかもしれない。
ビデ倫の表示はなく、(自分だけ?)聞いたことのない審査会の表示が書いてある。
店にはこちらの住所、氏名が記録されているし、今までのレンタル歴もばっちり残っている。
店のバックには怖い人達がいるかもしれない。
このビデオを借りて中を確認したら、将来警察に呼ばれる可能性もあるのかな?
内容が性的虐待であっても、演技なのか本物なのかわからない。
さらに、同じ女の子が何作品も出ており、中には笑顔の写真があって、
初め無理矢理、だんだん慣れてきて、後からきちんと同意、って可能性もある。

別に何もしないが一番で、その店に行くのを止めるって手もあるでしょうが、

未成年者と思われる子に性的虐待をしているように見える現物作品を見つけた場合、
私達はどうしたらよいのでしょうか?
**********************************************************
嫌がる子供に無理矢理ヘンなことをする悪逆非道な連中は処罰されて当然だけど、
全てのロリマニア、児童ポルノではなく児童ヌード愛好者を十把一絡げに括って欲しくない
という主張はしごくもっともなのですが、
自分たちは「そう」じゃないからいいんだ、という立場から、
自分たちも「そう」いった連中を許さないぞ、という立場にならないと、
本来の人非人を利するのか!と扱われてしまいますよ。

こんだけ書いといてなんですけど、この掲示板の主旨に沿ってますでしょうか?


No.11374 - 2003/06/15(Sun) 09:19 [pdd5db6.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

妄想は妄想、妄想に規制をかけるのか? / 名無しさん

引用


選挙前となると予算かけずにおばはんどもが喜ぶ法律を作りたがるもんです。
性は不道徳でセックスによる快楽を罪悪と(宗教的に)思うのは勝手だけど、それを押しつけないで欲しいなぁ。


No.11376 - 2003/06/15(Sun) 12:09 [218.231.160.34.eo.eaccess.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 水

引用


初めてカキコするものです。
貴兵衛 さんは具体的にはどの部分が反対なのでしょうか?
児童ポルノの単純所持、コミック規制の布石となる事の反対でしょうか?
もちろん上記の罰則が具体化すれば反対に異議はあろうはずがありません。ですがそこらへんどうなのでしょう?例えばそれを強く押す勢力がこの法案に関わっているというだけでのことなら反対の根拠としては薄いのでは?
すみません、失礼な言説だと思われるなら自身の稚拙な文章力のせいであり、他意はありません。
難しい問題なのでご教示願えれば助かります。


No.11379 - 2003/06/15(Sun) 15:28 [FLA1Abf173.tky.mesh.ad.jp]

問題は【単純所持】 / 夜帆 [ Home ]

引用


 今回の場合は一応絵画類ははずされているみたいですけれど、問題は単純所持でして、法律ができた途端に膨大な数の人々が一瞬にして犯罪者になってしまいます (^^;;)。
 その中には与党の議員の方もかなりおられたりするはずなんですが…… (^^;)。

『Xファイル』の映画版で、政府の陰謀に気づいたお医者さんが突然犯罪者として追われることになる場面がありましたが、運良く彼と会うことができたモルダーがまず言ったのが「〔容疑とされたのは〕ドラッグか児童ポルノか?」ということでした。
 つまりあちらでは、この両者は冤罪の可能性が高いものの両巨頭として知られているらしいんですね。
 同映画のプログラムでそのことも指摘しておいたのですが……。

 なお、18歳以上なのに童顔だからダメというのは、日本国憲法の職業選択の自由に明白に違反していると思うのですが、まあ高校進学が禁じられているくらいですから、AV女優とかには基本的人権がないのでしょう (つ_;)。


No.11380 - 2003/06/15(Sun) 15:58 [61-22-41-31.home.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 山本弘 [近畿] [ Home ]

引用


 僕も昔、石川洋司の『妖精ソフィ』を見て、あまりの美しさにショックを受けたものです。少女ヌード写真集もずいぶん買い集めました。結婚を機にかなり処分しましたけど、それでもお気に入りのやつは永久保存してます。
(ちなみに、現在の法律では、少女ヌード写真を所持しているだけでは罪になりません。頒布・販売したり、頒布・販売目的で所持している場合のみ対象となります)。
 僕の意見はこうです。

 まず、ヌードすべてを「ポルノ」と決めつけるのは変です。
 ミケランジェロのダビデ像やミロのヴィーナスを「ポルノ」と呼ぶ人はいません。女の子の裸が映っている写真すべてを「ポルノ」とひとくくりにするのは、絶対におかしい。
 僕の基準では、石川洋司の写真集はポルノじゃありません。断じて!
 ずっと昔、本物のチャイルド・ポルノもちらっと見たことはありますが、きわめて痛々しく、不快な代物でした。以後、そうしたものには近づかないようにしています。

 チャイルド・ポルノの何が許せないかといえば、そこには被害者が存在することです。現実に子供が悲惨な虐待を受けている。これは許せません。断固摘発すべきです。
 しかし、少女ヌード写真の大半は、写真家がモデル本人や親と交渉して、合法的な手続きのもとに撮影しているものであり、被害を受けている人は存在しません。
 ましてや、架空のキャラクターが裸になったり痛めつけられたりしたところで、いったい誰が被害を蒙るのでしょうか。

 さらに問題になるのはCGの進歩です。
 今はまだ、CGによる3Dキャラクターには少し違和感が残っています。しかし数年後には、実物と寸分たがわないCGキャラがパソコンで手軽に作れるようになるのは間違いないでしょう。
 そう、リアルなCGチャイルド・ポルノの出現です。(もうすでにどこかで創られているかも)
 僕自身はそういうものは見たいとは思わないけど、法律で規制すべきとは思いません。
 なぜなら、法律に触れることなく、本物の人間を使っているのと区別のつかない映像が見れるのなら、大多数の人はわざわざ本物を求めないだろうと思うからです。
 当然、ポルノ業者も、本物の子供を虐待して摘発される危険を冒すより、合法的なCGで商売しようとするはずです。つまりCGチャイルド・ポルノの普及は、本物の子供に対する虐待を減少させると考えられます。
 もしCGまで法律で規制すれば、本物の子供への虐待はこれからも続くでしょう。
 本当に子供を虐待から救いたいのなら、架空のキャラクターへの虐待を規制してはいけない、と僕は考えます。

P.S.
 沢渡朔『少女アリス』が復刊だそうです。

http://www.kawade.co.jp/specials/alice/alice.htm
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2777

 復刊というからには、すべてのページが完全に再録されるのでしょうか? もしかしてヌードのページだけ抜いてるとか?(それじゃ不完全版だよ……)


No.11382 - 2003/06/15(Sun) 16:25 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー

引用


>児童ポルノの単純所持、コミック規制の布石となる事の反対でしょうか?

児童ポルノ規制法の今回の改正内容は

・懲役刑の上限の引上げ・罰金刑の上限の引上げ
・送信罪(メール等で送ると逮捕)
・単純製造罪(児童の裸などを写真等に撮っただけで逮捕)
・特定・少数者への提供とそのための「製造」・「所持」等の犯罪化。(特定の誰かや、仲間内にあげただけでも逮捕。WinMXなどファイル交換ソフトによるやり取りもOUT)
・単純所持罪(持っているだけで違法。ただし罰則はなし)

引用元(
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6372/q01.html

 なので、児童ポルノをハードディスクに保持していたりするだけで引っかかります。
 コンピュータウィルスに侵入されたパソコンが他人のメールアドレスを装って全く別人の名前で児童ポルノを送ったとき、送信元アドレスに使われた人の濡れ衣はどうやって晴らすのでしょう?

 「第2条(定義)写真、ビデオテープ他の「視覚により認識する」ものに限定せず、音声や文字によるものも含める。」
 
というように、活字メディアまで規制の対象になります。
 
 これを許してしまったら、3年後に推進派がもくろんでいるコミック規制の追加を拒むことは難しいでしょう。活字も規制されているのに、コミック・アニメが規制されないのはおかしいという論理がまかり通ってしまいます。
 
 
 


No.11383 - 2003/06/15(Sun) 17:07 [acykhm007025.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

ホントは恐い単純所持 / 言霊師

引用


先日、知人とこの法改正について色々談義しておりました。
(私も知人も詳しく知ってるわけではないので、実際はそんなことはないのかもしれません。無知な部分があったら突っ込んでください)
色々と話してるうちに単純所持に関しての話題も出ました。
麻薬や銃器も所持でアウトになったりしますが、通常は手に入りませんし、複製も無理です。
でも、写真なら複製は用意です。
PCデータとしてコピーも楽です。
現在それらを所持している人たちが一夜にして犯罪者になる可能性は他の方も言っておられますが、このIT時代、もっと恐ろしくアホなことが容易に可能なんです。
ある悪意ある人が、それらをメールに添付して無作為に送りつけたら、或いは作為的に他人に送ったら・・・。
まあ、即座に削除すればなんら問題はありませんけど、一瞬は犯罪者になります(笑)

以下はちょっとオーバーな例ですが、でも危険な行為です

道端にその手の写真が落ちてたとしても、拾わないでください。
危険です。犯罪者扱いされるかもしれません。
見つけても、見えないものと考えると、遠くから眺める程度にしてください。
気が向いたら、警察に通報してください。

18歳未満、或いはそう見える若い奥様をお持ちの方々、奥様が出産の際、誕生の感動的シーンを録るのはおやめください、危険です。犯罪者になる可能性があります。

女性の方々、18歳より前に撮った記念写真の数々で裸の写真などございましたら、焼却してください。
単純所持の違反になる可能性があります。

冗談が 冗談で済まぬ 改正案 日本全国 違反者無数
他にも言いたいことありますが、長くなりますのでやめます。
なんにしても、改正、とは縁遠い案だと思います。
以上、長文失礼


No.11384 - 2003/06/15(Sun) 17:12 [r234155.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 山口 貴士@東京弁護士会 [ Mail ]

引用


亜留間 次郎さま

弁護士をしているものですが、現行法についてこのような運用が
なされていることを初めて知りました。

結論から言えば、「モデルの年齢は撮影当時21歳」であれば、
外見がどんなに幼かろうが、児童ポルノ法に抵触することは、
ありません。「児童」と言えるかどうかは、純粋に肉体年齢のみ
を基準に決定されるからです。

したがいまして、お話を伺う限りでは、プロバイダーによる
解約・HP抹消という行為は違法であり、損害賠償を請求
することが可能な事案であると考えます。

なお、児童ポルノ法改正問題については、私が理事をしている
NGO連絡網AMIという団体のサイトに詳しい情報があります。
ご参照ください。
http://picnic.to/~ami/



> つい先月、児童ポルノ違反といわれて
> HPが抹殺されプロバイダーに解約されてしまったケダモノです
> ちなみに、モデルの年齢は撮影当時21歳、現在22歳なんですが、
> 警察に通報されていたようで、県警の人から電話がかかってきました
>
> 他の奴隷のHPでも撮影時未成年だとまずいようなので、
> 奴隷が高校生だった時の写真は消しましたが、、、
> 童顔だから18歳以下とみなすというのはなにを目的にしている法なのか意味不明です。
> 童顔の女の子は奴隷になってHPで恥ずかしい姿をさらすなんて
> ことは一生できないのでしょうか?


No.11385 - 2003/06/15(Sun) 17:12 [usen-221x112x111x42.ap-US01.usen.ad.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / ぺいりあん(palien) [近畿] [ Mail ]

引用


問題は色々とあるのですが、山本さんの意見に少々。

>チャイルド・ポルノの何が許せないかといえば、そこには被害者
>が存在することです。現実に子供が悲惨な虐待を受けている。
>これは許せません。断固摘発すべきです。

これは良いんですが、

>少女ヌード写真の大半は、写真家がモデル本人や親と交渉して、
>合法的な手続きのもとに撮影しているものであり、
>被害を受けている人は存在しません。

ここがちと日本では問題。過去に「さーくる社」などで刊行されていた少女写真集など東南アジアで撮影されたものは、たとえ親が了承していて少女に性的な行為をさせていなくても「日本という先進国の搾取」と受け取られている部分があるようです。

>CGによる3Dキャラクター〜中略〜
>リアルなCGチャイルド・ポルノの出現です。

「アイドロイド」という誌名のコアマガジン社から刊行されている雑誌で少し出てます。
某3D-CGで人体モデルを作成するソフトはどうなるんだろうな?

>大多数の人はわざわざ本物を求めないだろうと思うからです。

しかし問題は少数の本物を求めちゃう人なので根本的な問題解決には至りません。
基本的な問題は「どのくらいのリスク率を社会的に認めるべきなのか」という部分にあると思います。児ポ法が「完全に完璧に児童ポルノを排除する」と息んでも、絶対に無理でしょう。禁酒法と同じ轍を踏むのは目に見えてます。法律だけでは何も出来ません。今、現在でチャイルド・ポルノは新しく市場流通している訳でもないのに、何故そこまで規制を広げようと言うのかが疑問ですね。裏の流通も止めたいというのならヤクザを殲滅すべきでしょう。

そうですねぇ。未成年じゃないんですが、コミケとかで見る某ジャニーズのやおい本とかどういう扱いになるんですかね。日本だと女の子はダメだけど男の子の裸はオーケーという変な国なので紙おむつのCMでチンチン丸出しで放映されてますが、アメリカの人から見たらどうなんでしょう?

当然、少年同士の愛を描いた本を所有なさっている全国の腐女子の方々も規制対象ですよね?

なんか女性が見ると「ヌード」で男性が見ると「ポルノ」だという色眼鏡が規制論者にはあるようですね。
自分でミニスカートをはいているくせに「いやらしい目で見ないで」とか言う奴と同じで。


No.11387 - 2003/06/15(Sun) 17:29 [zaqdb73709a.zaq.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / しんや [東海]

引用


 確か、中世の時代、「男女は肌を触れ合ってはならない」ということで、夫婦であっても性器のところだけ穴の開いた麻の服を着てセックスをしていたそうです。まあ、実際に使っていたかどうかわかりませんが、全く持ってばかげています。
 で、今の日本、その中世のヨーロッパにやっと追いついたのか、はたまた中世の時代に後退したのか・・・?


No.11396 - 2003/06/15(Sun) 21:28 [1Cust92.tnt1.gifu.jp.fj.da.uu.net]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


水さま。

子供の社会的な地位を上げるための方策が取り上げられていないことが反対の理由です。


No.11397 - 2003/06/15(Sun) 21:39 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / とりあたま

引用



この件については、いろいろな意見があると思う。
それについては、賢明な皆様が上で主張されているとおり。
私は賢明ではないので、馬鹿の意見をひとつ。

ロリがすきなんじゃ!! 禁止せんといてくれぇ〜!!

以上。


No.11398 - 2003/06/15(Sun) 22:01 [U138126.ppp.dion.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 亜留間 次郎 [関東]

引用


山口 貴士様、ありがとうございます。

損害賠償請求を行っても、手間と時間と費用に対してなにも得る物が無いと思い
法的な措置は考えておりません。
抹殺されてしまったHPですが、現在はアダルト専門のプロバイダーに切り替えて
再開しております。
撮影時21歳といっても、HPのどこにも明記していませんでしたし、
リアルに中学生や高校生の制服を着せてプレイしていたので
そう判断されたのもしょうがないのかもしれません。

でも、こういうのって、年齢詐称したらどうなるんでしょうね
12歳の子供を20歳だと言い張ってHPに載せたりしたら?


No.11399 - 2003/06/15(Sun) 22:05 [PPPa175.saitama-ip.dti.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 夜帆 [ Home ]

引用


亜留間 様、

> 撮影時21歳といっても、HPのどこにも明記していませんでしたし、
> リアルに中学生や高校生の制服を着せてプレイしていたので
> そう判断されたのもしょうがないのかもしれません。

 なるほど、それだと裁判になっても勝てない可能性がありますね。

> でも、こういうのって、年齢詐称したらどうなるんでしょうね
> 12歳の子供を20歳だと言い張ってHPに載せたりしたら?

 児ポ法に加えて詐欺が加わるかも (^^;)。

 逆の場合は詐欺だけですけど、これは前なら黙認でしたが今はどうかな?

 かつて伝説の自販機本『少女アリス』では、ビニ本などに出ていた18歳以上のモデルを使いながらもそれっぽい雰囲気を上手く出していました。
 カメラマンが只者ではなかったんですね (^^)/。
 当時は単なる読者で、後に一緒に仕事をすることになろうとは夢にも思っていませんでしたが (^^;)/。


No.11405 - 2003/06/16(Mon) 00:53 [61-22-41-31.home.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 鰻田 社会科雄 [関東]

引用


山本先生こんにちわ

>僕も昔、石川洋司の『妖精ソフィ』を見て、あまりの美しさに
>ショックを受けたものです。

 妖精ソフィ! いやあ、そうですそうです。あれは素晴らしかったです。あのころ学校に持って行ったんですが、みんな絶賛していました。当然、教師に取り上げられましたが……。 (また買いました)
 私の今までの人生の中で見た「美しいもの」を上げるとすると、大雪山に登った風景やら,玉三郎さんの『鷺娘』の舞台と並び、あのソフィちゃんのおしりは間違いなくベストテンに入るでしょう。
 是非復刻して欲しいです。ああいう芸術写真まで「ポルノ」扱いは酷いよなあ。


No.11407 - 2003/06/16(Mon) 01:46 [kgj066.airnet.ne.jp]

ターゲットは推進派議員 / T.黒田

引用


 今回まともな審議も行わずにゴリ押しをしようと目論んでいる児童ポルノ法改正案ですが、これがいわゆる児童ポルノの製作や販売に対する規制のみならず、
「単純所持でも問答無用で逮捕」
「写真やビデオのみならず、イラストやCG、小説、フィギュア、漫画まで幅広く規制」
 などと言う代物が通ってしまえば、我々オタクの楽しみが不当に奪われ、戦後の日本が育んできた漫画を始めとするオタク産業が大打撃を受ける事は必至です。
 そればかりか、「単純所持も違法」となると、どれほどの社会的混乱をもたらすか知れたものではありません。

 こんな法律がそのまままかり通ってしまうと、我々オタクは一生後悔する羽目になりかねませんし、穏便な方法だけでこの様な悪法が阻止できる保証はどこにもありません。

 やはり、この様な悪法の施行や推進を阻止するためには、この運動の中核となっているバカ議員どもを次々と社会的に破滅させ方が早いのでは(笑)。

 例えば、この運動の中核となっているバカ議員を有志らが徹底的にマークし、何か少しでも金銭的な疑惑や性的なスキャンダルが見つかれば大々的にアピールし、
「この腐れ議員は「子供を守るために」などと言いながら実はこんな薄汚い事をしていました。 こんな奴に国政に携わる資格があるのでしょうか!」
 と言われれば、この議員も自分の尻に付いた火を消すのに精一杯で、とても児童ポルノ法改正運動どころでは無くなるでしょう。

 あるいは、バカ議員の公式サイトの掲示板に有志らが大挙してこの法案に対する疑問点や不備を次々と書き込み、それに対して議員本人が出てくれば占めたもの。 あとはあえて挑発的な言動でその議員が逆ギレするまでひたすら煽り、そうして充分な量の暴言や不適切な発言を引き出したら、それをあちこちのサイトに張り付けまくり、
「この議員は「子供のための法案を」と言いながら、その裏ではこの様な想像を絶する暴言を繰り返しています。 この様な人格的に大いに問題のある人物に、この様な子供の育成に関わる法案の作成を委ねていいのでしょうか?」
 という方向に誘導できれば、その議員の立場は大いに危うくなり、これまた法案どころでは無くなるでしょう。

 更に、この手の法案の改正・強化運動に関わっている議員どもは、バックにガチガチの宗教団体とつるんでいる事が多いらしいですから、その宗教団体のスキャンダルや被害(例えば「家族がその宗教にはまりすぎて家庭崩壊」「過大なお布施や寄付によってその信者が破産」)を調べ上げ、
「疑惑の議員は悪徳宗教と癒着」「あの議員と特定宗教団体との黒い関係」「子供のためとは名ばかり。 議員と宗教団体の深い闇に迫る」
 と言った方向に持っていければ、その議員は社会的には破滅したも同然となるでしょう。

 ま、あんまりやりすぎるとこちらが罪に問われますから、あくまで合法的な範囲でやらないとかえってあちら側を利する事になりかねませんが(^_^;)。


No.11412 - 2003/06/16(Mon) 16:05 [pl157.nas911.kumamoto.nttpc.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 山本弘 [近畿] [ Home ]

引用


 カンタベリーさん、こんにちは。

> 海外のサイトでは、ファンタジー小説に登場する妖精のCG画像を発表していた個人のサイトが、児童ポルノ保護法違反で削除されたことがあります。

 ふと思ったんですが……。
 ブライアン・フラウドはどうなっちゃうの?
 僕は「フェアリー」と聞いて真っ先に思い浮かぶのがフラウドの絵なんですが。

http://www.fairyartists.com/brian-froud.htm
http://www.worldoffroud.com/

 ちょっと検索したら、まだフラウドの画集は手に入るようです。フラウドの公式サイトでも、裸のフェアリーの絵が(小さいですが)あります。ちょっと安心。こんなものまで規制されるようになったら、世も末です。
 そのサイトの場合、大きい画像だったからまずかったのでしょうか? 小さければ許される? うーん、基準がわからん……。

 ぺいりあんさん、こんにちは。

>ここがちと日本では問題。過去に「さーくる社」などで刊行されていた少女写真集など東南アジアで撮影されたものは、たとえ親が了承していて少女に性的な行為をさせていなくても「日本という先進国の搾取」と受け取られている部分があるようです。

 僕もそれは承知しています。少女ヌード写真集ブームの際に粗製濫造された、それらの本については、擁護する気はありません。
 特に、明らかに東南アジア系の女の子を日本人名で載せたものや、写真家の名前が表に出ていないものは、裏にどんな事情があるか知れたものではありません。
 僕が買っていた本の大半は、石川洋司、ジャック・ブールブーロンなど、名前の知られた写真家のものでした。うっかり危なそうな本に手を出して、犯罪者を儲けさせるのはまっぴらですから。
 それに、無名の写真家の撮ったものって、いまひとつ美しくないんですよ。僕は写真には詳しくないけど、やっぱりテクニックの差が出るのでしょうね。裸ならなんでもいいってわけじゃない。美しくなけりゃ。

>しかし問題は少数の本物を求めちゃう人なので根本的な問題解決には至りません。

 まさにその通りです。「どんなに高い金を出しても本物が見たい」と願う鬼畜な奴は、絶対にいるでしょうから、完全に根絶するのは難しい。
 しかし、「本物でなくてもいいから見たい」という人間も大勢いるはずですから、CGの普及により、そうした闇の市場を極端に狭くすることはできると思うのです。需要が激減すれば、供給する側は割に合わなくなるでしょう。根絶とまではいかなくても、彼らの商売をやりにくくさせることは可能だと思うのです。
(言い忘れてたましたが、僕は「本物よりCGの方が安く作れる」という前提で論じています。念のため)。
 少なくとも、想像上のキャラクターの裸を規制したって、現実の被害をこれっぽっちも減らせないのは確かです。

 鰻田社会科雄さん、こんにちは。

> 是非復刻して欲しいです。ああいう芸術写真まで「ポルノ」扱いは酷いよなあ。

 無理かもしれませんが、復刊ドットコムで投票してみませんか?

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1854

 ちなみに僕は、石川洋司の『まだ少女』を、初版と復刻版、両方持ってるという大馬鹿者です(^^;)。


No.11413 - 2003/06/16(Mon) 16:13 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ]

引用


 カンタベリーさんへ

>「第2条(定義)写真、ビデオテープ他の「視覚により認識する」ものに限定せず、音声や文字によるものも含める。」


 これは、あくまで日本ユニセフ協会(ユニセフ日本支部とは別の法人)などによる要望書で書かれた物であって、骨子案には反映されていなかった筈では?でも、「文章」を規制対象にしたら旧約聖書ですら「児童ポルノ」扱いになるんだけど…。旧約聖書の雅歌8章8〜10節なんか幼い妹の替わりに自分の体を差し出す姉の姿が謳われているからなぁ…(とフザケておく)。

 T.黒田さんへ

>あるいは、バカ議員の公式サイトの掲示板に有志らが大挙してこの法案に対する疑問点や不備を次々と書き込み

 実は昨年末より「児童買春等特別対策委員会」の委員長の公式掲示板で、児ポ法に詳しい弁護士らが色々と意見を述べたにもかかわらず、今回の体たらくと言う事態になりました…。

 あと、黒田さんのやり方ではいらない反感を買うだけだと思いますが…。(汗)
 議員と言えど人間だから話をする為にはそれなりの段取りや誠意と言うものが…。相手方のスキャンダルとかを突いて行くというのは消極的ではあれ支持できるけど(でも、推進派が反対派を支持している議員に対して同じ事を仕掛けそうだな)。


No.11416 - 2003/06/16(Mon) 17:17 [eaoska162093.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


山本弘さん、初めまして。

>  まず、ヌードすべてを「ポルノ」と決めつけるのは変です。

そんなことを言ってる人は誰もいませんよ。美術館に飾ってある絵画を規制するなんて動きは聞いたことありません。

>  僕の基準では、石川洋司の写真集はポルノじゃありません。断じて!

あなたの基準が問題なのではなく、社会一般がどう判断するかということです。

>  しかし、少女ヌード写真の大半は、写真家がモデル本人や親と交渉して、合法的な手続きのもとに撮影しているものであり、被害を受けている人は存在しません。

特に問題だと思うのはこの発言です。
あなたは児童ポルノ法が何を保護しようとしてるのかを全く理解していない。
同法律の目的は、未成年を性的搾取から保護するというものです。これは、たとえ親権者であろうと、未成年の性を売り物にすることを禁止するのです。
親や本人が了承しても、子供が性を売りにすることそのものを禁じているのです。この考えでは、本人や親が認めてもその少女は被害者ということになるのです。親だから子供を売っても良いなんて理屈はこの世では通用しません。殴打をしなければ虐待ではないという理屈も、通用しないのです。少女の性を売り物にする事自体が虐待なのですから。

>  ましてや、架空のキャラクターが裸になったり痛めつけられたりしたところで、いったい誰が被害を蒙るのでしょうか。

これは「踏み台理論」によります。こういう嗜好の人が本物を求めるようになると困るというものと、倫理上の問題ですね。これも常識です。
いい大人が少女でしか興奮出来ないということ自体が異常だと社会が判断しているのですから、そのように対処されるわけです。
そういった異常趣味の人は、社会から排除されるか、矯正されるべきです。

>  なぜなら、法律に触れることなく、本物の人間を使っているのと区別のつかない映像が見れるのなら、大多数の人はわざわざ本物を求めないだろうと思うからです。

あなたの希望ではそうだとしても、現実はそうではないのです。現実を知るようにしましょう。

>  本当に子供を虐待から救いたいのなら、架空のキャラクターへの虐待を規制してはいけない、と僕は考えます。

しかし、現実社会では、「漫画やCGさえもなくしてしまえば、そういう嗜好を持つ異常者が生まれにくくなる」「正しい性嗜好を持つように矯正できる」と考えられているわけです。是非は別にして、趣味自体をなくそうとする動きは、性的搾取をなくす上では効果のある事だと私は考えます。

山本さん、あなたがロリコンでそういうものを望むのはかまわないのですが、あまりに反社会的な発言を繰り返すのはどうかと考えます。
私も年増よりは少女のほうが好きですが、児童ポルノが無くなることについては完全に支持します。なぜなら、これ以上被害を受ける少女が増えてはならないと考えるからです。
私は成人ポルノでも十分満足出来ますから。(まあ、本物にはかなわないというのはこちらも同じw)


No.11417 - 2003/06/16(Mon) 18:04 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ]

引用


  がんだむ様、こんにちわ。

  >いい大人が少女でしか興奮出来ないということ自体が異常だと社会が判断しているのですから、そのように対処されるわけです。
  >そういった異常趣味の人は、社会から排除されるか、矯正されるべきです。

  なぜ、犯罪を犯したわけでもない人が社会から排除されたり、矯正されなければならないのですか?

   >これは「踏み台理論」によります。こういう嗜好の人が本物を求めるようになると困るというものと、倫理上の問題ですね。これも常識です。
  確かに、本物を求めるのは困りますね。それでは、少女に対する性犯罪とロリコン嗜好の関連性を、統計と犯罪心理学的観点から示していただけますでしょうか。そうでないと、どこまでいってもあなたの倫理観による思い込みの発言にしか思えませんので。
  
  >「漫画やCGさえもなくしてしまえば、そういう嗜好を持つ異常者が生まれにくくなる」「正しい性嗜好を持つように矯正できる」と考えられているわけです。

  今回の法律改正の問題点は、判断基準があいまいな所です。
  
  >美術館に飾ってある絵画を規制するなんて動きは聞いたことありません。
 
  とのことですが、漫画、CGと美術館に飾ってある絵画の違いは何ですか?社会一般が決めたから良いのですか?偉い人が決めたからですか?あなたの基準は何ですか?

  この国には表現の自由というものがあります。あなたが児童ポルノを嫌うのは自由ですし、僕自身、児童には興味も関心もありませんが、僕は、少なくとも犯罪を犯していない人の自由まで奪うような法律には反対すべきだと考えています。


No.11418 - 2003/06/16(Mon) 18:43 [thsndi012160.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 水

引用


貴兵衛さま、ご返答有難うございます。
>子供の社会的な地位を上げるための方策が取り上げられていないことが反対の理由です。

すみません、今回の件との関連が判かりません。自身の読解力不足です。

今回、目的とされてるのは、
>保護の対象を18歳未満の男女とし、買春行為や、性欲を刺激する姿態の写真、ビデオテープを販売・頒布などの目的で製造したり所持したりする行為を犯罪とする。日本人が国外でした行為も対象としている。
http://j.peopledaily.com.cn/2003/04/29/jp20030429_28411.htmlという点が重要ではなかろうかと思うのです。
海外で日本人に似た現地の子供をお金にまかせていいようにされている現状に腹立てていた身としては評価できる部分でもあります。

山本弘先生のいわれるポルノと芸術については
> 児童ポルノの要件は現行法に「性欲を興奮・刺激させるもの」と明文化してあり、自民党側は「子どもが裸で写っている写真やビデオを広く規制するものではない」と説明している。

もちろん法律の拡大解釈によりこれまでも幾多の人間が辛酸をなめる結果となってきたかは想像に難くありません。
しかし、世に万物に適用した法はありません。妥協点としての現行法は有意義と捉えるは甘いのでしょうか?


No.11419 - 2003/06/16(Mon) 18:47 [FLA1Aaj141.tky.mesh.ad.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


水さま、がんだむさま、こんばんわ。

18歳未満の男女が自分の意志で行ったのか否か、という点についての
見極めって、あります?

18歳未満の男女には、自分の意志で自分の人生を決める権利・能力など存在しないって立場ではありませんか?


No.11420 - 2003/06/16(Mon) 18:58 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

それってファシズムそのものでは? / T.黒田

引用


>がんだむ様

>>  まず、ヌードすべてを「ポルノ」と決めつけるのは変です。

>そんなことを言ってる人は誰もいませんよ。美術館に飾ってある絵画を規制するなんて動きは聞いたことありません。

 欧米ではアート系の少女ヌード写真集なんかも、その芸術性を認められていたりしますが、この様な物はどう判断します?。
 ついでに言えば、将来この手の芸術的な絵画以外の全ての少女のヌード画像が禁止された場合、その手の趣味の人は仕方が無いからこれでハァハァする事も可能だと思うんですが。

>いい大人が少女でしか興奮出来ないということ自体が異常だと社会が判断しているのですから、そのように対処されるわけです。
>そういった異常趣味の人は、社会から排除されるか、矯正されるべきです。

 なるほど、つまりあなたの理想とする社会は、
「国家が一方的に個人の性的嗜好を規定し、それから外れた者は問答無用で処罰や強制収容、人格改造の対象とする。
 個人の信条の自由や思想の自由などは認めない。」
 と言う事なのですね。
 あなたがどの様な社会を理想としようが勝手ですが、私を含めた殆どの人達はその様なおぞましい社会は御免被るでしょう。

>しかし、現実社会では、「漫画やCGさえもなくしてしまえば、そういう嗜好を持つ異常者が生まれにくくなる」「正しい性嗜好を持つように矯正できる」と考えられているわけです。

その説の科学的な根拠や具体的かつ公正な統計結果などはありますか?。 それらを提示せずに「現実世界では〜と考えられています」などと言われても全く説得力がありませんよ。

 それに、あなたと同じ論法で(酒を法律で禁止してしまえば、社会から酒の害は無くなる)1930年代のアメリカでは禁酒法が施行されましたが、これの顛末は皆さんご存じの通りです。
 いくら法律で禁止しても密造酒や闇の酒場は一向に無くならず、それどころか酒の密売そのものが犯罪組織の巨大な利権となり、アル・カポネの様な強大なマフィアを蔓延らせる一因にもなりました。
 そして現在のアメリカでも、日本より遙かに厳しい児童ポルノ規制法(絵やCGも規制の対象)が施行されているにも関わらず、少女を対象とした犯罪が根絶する兆しは一向に見えないばかりか、凶悪な誘拐事件は後を絶ちません。
 つまり、「法律で厳しく規制さえすれば児童を対象にした犯罪は無くなる」と言うあなたの考えの方が遙かに非現実的なのです。


No.11421 - 2003/06/16(Mon) 19:08 [pl240.nas911.kumamoto.nttpc.ne.jp]

Re: あえて言う / 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ]

引用


 がんだむさんへ

 児ポ法の根拠となる国際的な取り決め「子どもの売買、子ども買春および子どもポルノグラフィーに関する子どもの権利条約の選択議定書」にも「サイバー犯罪条約」にも、「マンガやアニメ」の取り締まりは要求されていません。「サイバー犯罪条約」においては「カートゥーン」(英語圏における「広い」意味でのマンガ・アニメ)という文言が取り外されたと言う経緯がありますし、昨年「選択議定書」に日本が署名した時朝日新聞が議定書に「マンガやアニメ」の(「児童」とされる18歳未満の者の)性的描写も含まれると報道した事がありましたがそれは誤報でした。

 この点を踏まえて考えれば、マンガやアニメにおける「児童」の性的描写が国際問題になっていない(出来ない)事実がお分かりになるかと。

 また、「踏み台論理」ですが、暴力表現が個人の犯罪に結びつくという科学的な根拠はありません。

 性的な意味でなく子どもを襲う者は近年後を絶ちませんが、そういう事をする者は皆「子どもを傷つける話」に影響されているわけではなく、自分の力で容易に屈服させられる相手に牙を剥いているのではないでしょうか?子どもへの性的虐待も、同じ事が言えるのでは…?

 また、国内の児ポ法では「児童」とされるのは18歳未満の者です。「思春期」を迎えた者同士の恋愛や性行動を描く作品は「異常」なのでしょうか?あなたの言うように児ポ法が「大人が子どもに欲情する」事を取り締まるのが目的であれば、これらまで取り締まるのは僭越に過ぎると思うのですが。現実に10代の性行動は存在していますし。

>私は成人ポルノでも十分満足出来ますから

 児ポ法を「ポルノ、売買春総体の取り締まり強化」の一環として位置づける人もいますが…。(汗)
 成人ポルノにおいてもレイプやSMが描かれている以上これらにも成人女性に対する性犯罪へ繋がると言う「踏み台論理」が適用された場合どうお考えですか?

 ところで皆さん、田上時子・著「知っていますか?こどもの性的虐待一問一答」(解放出版社)という本でもマンガやアニメの性的描写を「性的虐待」として扱うのに難色を示しています。ご一読を。


No.11423 - 2003/06/16(Mon) 19:32 [eaoska162093.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


がんだむさま。

No.11417
>>そんなことを言ってる人は誰もいませんよ。美術館に飾ってある絵画を規制するなんて動きは聞いたことありません。
あれ?彫刻・絵画の女性の裸に陰毛が存在しないのは、規制ではないのですか?つまり、陰毛が存在する
作品が持ち込まれても、美術館で拒否することはないのですか?
あと、今回の法案制作グループの中には入っていないかもしれませんが、
田嶋陽子センセ『達』はテレビ番組ではっきりと、
「ヌード像といえば必ず女性の裸ってのは、どういうことだ?
しかも道路とか公園のような、公共の場所で万人の目に付くところに
配置する神経がわからない」と明言しておりましたけど。
何年何月何日の放送かは覚えていませんけどね。
そういう考えを持っている人達も、世の中にはいるんですけど
引用箇所の主語は、「法案制作グループ」ですか?「世の中」ですか?

言いたいことは他にもいっぱいありますけど、がんだむさまが
無敵くんかどうかはっきりわからないので、あと一つだけ。
(現実、現実という人のあ〜っとう的多数は「自分に見えている世界」こそが「現実」であって、
自分の視野に入っていないところにも現実が存在することを認めない風潮があるから、ちょっとヤバイかも)


自分の人生を賭けて自己主張をしている人達と、
ただの金儲けとして子供たちを食い物にしている人達を、同列に扱うのですか?


No.11424 - 2003/06/16(Mon) 19:35 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 鰻田 社会科雄 [関東]

引用


>いい大人が少女でしか興奮出来ないということ自体が異常だと
>社会が判断しているのですから、そのように対処されるわけです。
>そういった異常趣味の人は、社会から排除されるか、矯正されるべきです。

 これに関しては、対象となる女子が「10歳以下」と「15〜17歳」とにはっきり分けて論じたいと思いますね。(11〜14歳は個人差がありますから個別判断です)
 日本では女性は16歳になれば結婚できるのですから、少なくと肉体的には、15〜17歳であれば充分に成熟した女性と言えます。(ただし社会的,全人格的にはまだ“未熟”と判断されることはもちろんです)
 従って、15〜17歳の少女のヌードで“興奮”したとしても、それは少しも異常な事ではなく、健康な男子なら生物学的には当然のことだと言えます。
 もちろん、“興奮”した結果周囲の女子中学生や高校生に具体的な行動を起こせば、それは社会的に問題、あるいは“犯罪”であることは言うまでもありません。そのような行動を実際に起こす人間がいれば、それは「処罰」され「矯正」されるべきでしょうが、“興奮”する性向自体を矯正する必要があるとは思われません。

 一方、「10歳以下」となると、初潮も未だでしょうし、この年齢の少女のヌードを見て性的に昂奮するとなると、やはり「異常」ではあるでしょう。
 もちろん、「異常」=「悪」でないことは言うまでもありません。女性の脚にしか昂奮しない人,男性なのに「男のヌード」にしか昂奮しない人,は多くいますが、これをもって「悪」とは言えません。
 このあたりは、私には何とも言えません。私は10歳前後の女の子のヌードを見ても“可愛い”としか思えませんので、このあたりの心理、「矯正」するべきか、可能か、必要があるかはわかりません。

 ところで、ソフィちゃんは何歳だったのでしょうか?
 あの水蜜桃のようなお尻は、充分に成熟していたと思いますが … 。


No.11426 - 2003/06/16(Mon) 19:55 [kgj473.airnet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / TOSHI [関東] [ Home ] [ Mail ]

引用


◆水様
◆がんだむ様

 今回の児童ポルノ禁止法に対しては、高校生や中学生からも反対の意見は出ています。
 いわく、「なぜ保護される対象でしかないのか。」という意見や、「性に対しての決定権は自分たちにもある」というようなものです。
 例えば18歳未満の未成年者とのセックスを条例で禁止している自治体が多いですが、東京都では金銭やそれに代わる授受による性行為を禁止しています。
 東京都としては、自由意志による恋愛でのセックスまで禁止するのは好ましくないとの判断だそうです。
 また、法律では13歳未満の児童との性行為は合意の上でも犯罪になると定められています。(第何条だったかは調べないとすぐには出ませんが)
 つまり、法律上では性行為そのものは18歳未満だからといって即犯罪ではないのです。
 私は専門家ではありませんが、確か条例よりは法律が、法律よりは憲法が上位として運用されるという話も聞いた事があります。

 そもそも児童買春や児童ポルノが諸外国で問題になったのは、“組織的な”子供の売買なとがあったためで、日本はまったく問題が無かったわけではありませんが、諸外国とは事情が異なるのです。
 児童ポルノ禁止法が、あくまで“子供を性的搾取から守る”と言う事であれば、売春は法律で禁止されていますし、児童虐待も取り締まる事が可能なのですから、わざわざ立法化する必要は無いはずなのです。
 その点から考えると、対外的な体面のために厳しくしようとしているとしか思えません。

 児童ポルノ禁止法の問題点は、子供を守ると言う事を錦の御旗にして、以下の事を検討せずに進めている事だと思います。

・売春や虐待は、児童ポルノ禁止法を用いるまでも無く取り締まる事は出来るのではないか。

・表現の自由は憲法で保障されており、犯罪の防止と取り締まりは別のはずではないのか。

・18歳未満にも、自らの意思で決定する権利はあるのではないか。

 私自身は、いずれもYESだと思っています。


No.11427 - 2003/06/16(Mon) 20:06 [123.118.111.219.dy.bbexcite.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 水

引用


克森 淳さま
TOSHIさま
例えば、海外で子供達(18歳未満)の日本でいえばポルノにあたるものを現地で買い入れたとき、又は現地で撮影したとします。それを上手い具合に現地の司法の目を潜り抜け、日本で販売したとします。現行法以外での処罰法はあるのでしょうか?
そういった事例はままあるように思うのですが?
知識に乏しいうえ、もしご存知なら助かります。


No.11431 - 2003/06/16(Mon) 21:03 [FLA1Aaj141.tky.mesh.ad.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー

引用


>>山本弘さん

>ブライアン・フラウドはどうなっちゃうの?
> 僕は「フェアリー」と聞いて真っ先に思い浮かぶのがフラウドの絵なんですが。

 削除されたHPで公開されていたフェアリーは、まさしくブライアン・フラウドの描く妖精のようなCGでした。
 絵も同じぐらいの大きさです。


>>がんだむさん
>これは「踏み台理論」によります。こういう嗜好の人が本物を求めるようになると困るというものと、倫理上の問題ですね。これも常識です。
>いい大人が少女でしか興奮出来ないということ自体が異常だと社会が判断しているのですから、そのように対処されるわけです。
そういった異常趣味の人は、社会から排除されるか、矯正されるべきです

 法律に倫理の問題を持ち込むことは反対です。
 何が善で何が悪かは政府の関知するところではありません。
 異常だから排除するというのは、大変危険な論理です。
 このような考え方は、社会には多様な思想や価値観が存在するのに存在するのに、その中の特定の思想だけを、残りの人間に問答無用に力(法律)で押しつけようという態度です。
 
 「不思議に国のアリス」を書いたルイス・キャロルは、あなたの基準では異常者だから社会から排除されるべきなのでしょうか?

 自由社会においては、基本的に市民は自由であり、その思想や価値観、行動に政府は規制を行ってはなりません。
 政府が規制を行う事ができるのは、ある市民が別の市民の基本的人権を侵害している場合に限られます。その場合も、規制されるのはその市民が実際に行った加害行為のみであり、思想や価値観を規制の対象にしてはなりません。
 
 児童ポルノの場合、児童を使って性的搾取を行う行為自体は取り締まれるべきであっても、児童ポルノを所持したり、好んだりする事自体を規制することは価値観への侵害であって、政府が行うべき事でも法律が扱うべき事でもありません。

 年初に公開されたスピルバーグの「マイノリティ・レポート」という映画でも、「まだ行為に及んでいない事柄を法で犯罪と認定することが許されるのか」という同種のテーマを扱っています。 


 


No.11432 - 2003/06/16(Mon) 21:11 [acykhm016251.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


水さま。

No.11431の書き込みで、私の名前は出されていませんし、
具体的な処罰方法を提示することは出来ませんが、

パッケージとメッセージの不可分が出来てない状況で、
モノを全て取り締まる法律を作るから、問題視する人が出てくるのです。
パッケージ(モノ)からメッセージ(主張)を酌み取ることが出来ない、難しいと言うのなら、
芸術史や文化史の勉強をするしかないでしょう。

犯罪を無くしたいという気持ちはこのサイトに出入りしている人全てに共通だと思いますが、
ここのサイトに出入りしている人の多くは、文化にも興味を持っているのです。
水さまが犯罪の処罰について質問するのと同じくらいに
文化のことにも興味を持ってくれなければ、喧嘩するだけになってしまうと思います。


No.11435 - 2003/06/16(Mon) 21:30 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師

引用


児童ポルノ禁止法改正賛成派の方々へ

 表現の自由や漫画への適用などについては今更私ごときが言うまでもなく多くの方が書き込まれておりますので敢えてなにも言いませんが、賛成派の方たちは今度の改正案の基準の曖昧さについてはどのようにお考えなのでしょうか?


No.11436 - 2003/06/16(Mon) 21:38 [n199042.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 木下信一 [近畿] [ Home ] [ Mail ]

引用


>カンタベリーさん

> 「不思議に国のアリス」を書いたルイス・キャロルは、あなたの基準では異常者だから社会から排除されるべきなのでしょうか?

すみませんが、ルイス・キャロルがロリコンだ、というのは単なる俗説です。俗流フロイト風解釈が吹き荒れていた時には信じられていましたが、現在の研究では「キャロルが少女に愛情を持った」とか「キャロルは大人の女性とはつきあえなかった」という説は「神話に過ぎない」と切り捨てられています。
少女愛者であるという説を唱えている人間(モートン・コーエン等)でも、そこにはsexualなものがなかったという点は認めています。

キャロルは大人の女性と親しくつきあっている、そして少女だけではなく、男の子の写真も同じように沢山撮影した(少女ヌードは、当時は「無垢」の象徴として、多くの写真家が撮影している)、ごくごく普通の人間であった、というのが現在の研究結果です。


No.11437 - 2003/06/16(Mon) 21:54 [nthygo040235.hygo.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ]

引用


水さんへ

>例えば、海外で子供達(18歳未満)の日本でいえばポルノにあたるものを現地で買い入れたとき、又は現地で撮影
>したとします。それを上手い具合に現地の司法の目を潜り抜け、日本で販売したとします。現行法以外での処罰法
>はあるのでしょうか?

 どういう処罰を求めているのか上記の文章では分からないのですが、現行の児ポ法では「トラフィッキング(売春に使う子どもそのものの密輸)」に対応できないのが現状です(少なくとも子どもの救済・ケアについては実質的に何の対策も取られていない)。

 ですが、あくまで「児童ポルノ」の密輸に関しては税関法も適用出来るのでは…?また、現行児ポ法でも実在児童を被写体とした「児童ポルノ」の販売を禁じています。


No.11438 - 2003/06/16(Mon) 21:56 [eaoska162093.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ] New 引用

笠原さん、こんにちは。

>なぜ、犯罪を犯したわけでもない人が社会から排除されたり、矯正されなければならないのですか?

私は、それが異常であるなら、社会がそれを排除しようと動くのは当然の摂理であると発言したのです。オタクやロリコンと言う言葉が今や侮蔑語となっているように、社会はこれらを排除しようとしているのです。これは紛れもない事実です。まず、これを受け入れるべきだと私は考えます。
オウムやパナウェーブがどう扱われているかを見れば、異常なものへ対する世間の反応も見て取れるのではないでしょうか?

>確かに、本物を求めるのは困りますね。それでは、少女に対する性犯罪とロリコン嗜好の関連性を、統計と犯罪心理学的観点から示していただけますでしょうか。

通常、論理的に考えて、ロリコン嗜好がないのに、少女を襲うわけがないと考えますが。ラーメンが嫌いなら、ラーメン屋で食い逃げしないでしょう?
また、統計学的な話はこの場において意味を持ちません。そう判断する人が多いから、排除に動いているという現実を受け入れるかどうかです。”あなた方が”。
また、少女の写真を撮ること自体を犯罪とする動きがあるわけですから、これは少女の同意とは別に語られるべきです。

>  今回の法律改正の問題点は、判断基準があいまいな所です。

曖昧なのが法律だからです。「これこれこういう状態のものを○○とする」という定義は、時代によっても不変なものであれば良いのですが、世相によって判断するものは法律上定義しておく必要はありません。これは常識です。よって、問題とは考えません。
結果として、過剰な取り締まりが行われたとしても、困るのはロリコンという異常者だけですので、社会が異常者を保護するように動かないと、私は考えますし、それは特に問題だとは私は思いません。

>社会一般が決めたから良いのですか?

そうです。それが民主主義というものです。

>  この国には表現の自由というものがあります

少女の権利を侵害してまで、守られるべき自由などというものは、この国にはありません。少女を性的慰み者にすること自体が犯罪であるということ。さらに、客体が少女本人にプラスして、写真、ビデオなどに延長されるだけのことです。


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛 New 引用

貴兵衛さん、こんにちは。

>18歳未満の男女には、自分の意志で自分の人生を決める権利・能力など存在しないって立場ではありませんか?

その通り、ありません。だからこそ、児童売春は大人の方だけ罰せられるんですね。
児童ポルノの場合は、写真から本人の了解が分からない云々より、それが存在すること自体が問題であるとされるわけです。了解があろうがなかろうが、少女の性を売り物にしてはならないというわけです。


☆ それってファシズムそのものでは? / T.黒田 New 引用

黒田さん、こんにちは。

>欧米ではアート系の少女ヌード写真集なんかも、その芸術性を認められていたりしますが、この様な物はどう判断します?。

私は判断する立場にありませんが、世間がわいせつだと判断したらわいせつになるのだと思います。

>「国家が一方的に個人の性的嗜好を規定し、それから外れた者は問答無用で処罰や強制収容、人格改造の対象とする。
> 個人の信条の自由や思想の自由などは認めない。」

判断するのは、国家ではなく、民衆です。
民主主義によって選ばれた代議士が立法する間接民主主義が正しく機能しているので、このような立法がされるわけです。もし問題があれば国会を通らないし、代議士に問題があれば次の選挙に受からないうえにすぐに修正立法がされることでしょう。
そうならないのだとすれば、国民が広くそれを望んでいるということになります。

>その説の科学的な根拠や具体的かつ公正な統計結果などはありますか?。 

世間でそう考えられているから、このような動きが行われて立法されているわけです。
実際にそうなるかどうかではありません。そうなると思ってる人が多い、それが現実なのです。

>つまり、「法律で厳しく規制さえすれば児童を対象にした犯罪は無くなる」と言うあなたの考えの方が遙かに非現実的なのです。

では、あなたは殺人罪でいくら人殺しを禁じても毎年人を殺す人が増えるから、殺人罪をなくせというのでしょうか。
取り締まりの効果が得られないことと、その行為を多くの人が犯罪としてほしいと思うことは別のことです。できることなら、性犯罪自体が無くなってほしいことですが、そのための一歩としての児童ポルノ禁止法だと考えます。無駄だからやめてしまえというのは承伏しかねますね。

自分らの趣味嗜好が社会からかけ離れているからこその世間からの迫害を、権力の横暴だとか陰謀だとか考えておられるようでしたら、それはまさにカルト教団の考えだと思います。


> ☆ Re: あえて言う / 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ] New

克森さん、こんにちは。

>この点を踏まえて考えれば、マンガやアニメにおける「児童」の性的描写が国際問題になっていない(出来ない)事実がお分かりになるかと。

これからはそっちも規制しようという動きがあることは、おわかりになられるかと思います。

>また、「踏み台論理」ですが、暴力表現が個人の犯罪に結びつくという科学的な根拠はありません。

私は暴力表現に限定して発言した覚えはありませんが。ともかく、犯罪表現が犯罪を助長するという考えは別段無茶なものでも、斬新なものでもなく、昔から繰り返し唱えられていたことで、それが今結実に向かっているとすれば、それも時代の流れだと考えます。

>児ポ法を「ポルノ、売買春総体の取り締まり強化」の一環として位置づける人もいますが…。(汗)

世論がそうなるなら、それもまた仕方ないと思いますよ。
ただ、こういう規制を「権力の横暴」だと考えるのはおやめ頂きたい。きちんと民主的な作業を経て立法されているという事実をお忘れ無きよう。もし反対したいなら、ロリコン党でも作って政権をとれば、ロリコンOKな立法も可能かと思いますw
当然、党首は山本さんですか。でしたら私も一票入れたいと思います。

>成人ポルノにおいてもレイプやSMが描かれている以上これらにも成人女性に対する性犯罪へ繋がると言う「踏み台論理」が適用された場合どうお考えですか?

そういう立法がされたら、受け入れるしかありませんね。
個人的に言えば、SMにもレイプにも興味はありませんから、それらを扱ったポルノが無くなっても私は困りません。


No.11440 - 2003/06/16(Mon) 22:08 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


とりあえずこの掲示板には反対派が多いことは理解しました。
そこにあえて「お前ら異常だ」なんて吠えに来たわけではありません。あなたがたの嗜好を否定するつもりも、排除するつもりもありません。なにしろ管理者と同じ趣味の人が集まる所に門外漢が来ることのほうが問題ですからね。

ですが、私は、世間ではこの立法が受け入れられていることや、漫画などにも規制が伸びようとしてる「事実」について、その理由が山本さんの主張とは真逆であるということと、山本さんがこの規制の保護法益がなにかを理解していないということを指摘したに過ぎません。

個人的には児童ポルノがどうなろうが知ったことではないし、どちらかというとないほうが良いと考えていますが、意見を言うのであれば、「なぜ」そういった立法が行われているのかをしっかり理解した上で意見を言わないとロリコンがロリ漫画が読めなくなると癇癪を起こしてるようにしか見えず、痛いことこの上ないと思います。

・児童ポルノには被害者はいます。親や本人が承諾していても、被写体が被害者です。児童売春の被害者が少女であるのと同じです。
・漫画やCGなどに規制が伸びるのは、倫理上問題であることのほか、踏み台理論が強く信じられているというのがあります。
・法律はそれら「倫理」を定め規制する役目も負っています。ex)公然わいせつ罪など


No.11441 - 2003/06/16(Mon) 22:19 [r149070.ap.plala.or.jp]

ナチスの論法を使っているのは、何かのギャグですか? / 宇津見 [近畿] [ Home ]

引用


 がんだむさんへ

 あなたのおっしゃられていること、ことごとくが、ナチスの焚書(1933年)と同じ論法なのですけど、何かのギャグですか?

 ギャグで無いなら、「思想/言論/表現の自由の保障」という概念が、なぜ存在するのか、お若いならこれから勉強を、お年をめされているならあらためて勉強した方がよいと思います。
 それと、アメリカの「赤狩り」についても勉強した方がいいと思います。あなたの論法ですと、赤狩りも正しいことになっちゃいますし。


 世情がそう判断したなら正しいというのなら、ドイツ国民の支持した焚書や、アメリカ国民の支持した赤狩りも正しいことになっちゃいますねえ。


No.11444 - 2003/06/16(Mon) 22:40 [YahooBB218123198026.bbtec.net]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


がんだむさま。

要するに、がんだむさまは世論観で、衆議院議員・鈴木宗男氏と同じ論理を持っているのですね。
その点において、了解です。反対しません。


No.11445 - 2003/06/16(Mon) 22:40 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー

引用


>>がんだむさん
>ですが、私は、世間ではこの立法が受け入れられていることや、漫画などにも規制が伸びようとしてる「事実」について、
>その理由が山本さんの主張とは真逆であるということと、山本さんがこの規制の保護法益がなにかを理解していないということ
>を指摘したに過ぎません。

 架空のキャラクタを扱うマンガやアニメには、規制されることによる保護法益そのものがありません。
 救済の対象となる児童が存在しないのですから。
 そもそも立法の段階で、そのこと(保護法益が存在しないこと)を反対派からも賛成派も指摘され、初回の立法ではマンガやアニメを規制対象に含めることを断念したという経緯をご存じないのではないですか。


>あなたがたの嗜好を否定するつもりも、排除するつもりもありません。なにしろ管理者と同じ趣味の人が集まる所に門外漢が来ることのほうが問題ですからね。

 だったら、法律で規制しようとする事自体おかしな事です。
 他人の嗜好を否定するつもりも、排除するつもりもないのであれば、単純所持罪や単純製造罪を追加したり、マンガやアニメを規制対象に含めることをいますぐ止めてください。


No.11446 - 2003/06/16(Mon) 22:50 [acykhm016251.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ]

引用


  がんだむ様、こんばんわ。

  あなたには言いたいことがたくさんありますが、ひとつ言えば十分なので、それだけ言います。僕に対するレスではありませんが。

  >私は判断する立場にありませんが、世間がわいせつだと判断したらわいせつになるのだと思います

  筆が滑って心にもないことを書いたのでなければ、あなたは軽蔑するのに十分な人物だと思います。

  ある種の病気の人を、世間が隔離するのが妥当だと判断したら、あなたはそれに同調するということになりますね。世間がそう信じ込んでいて、その病気が本当には伝染したりするようなものでないとしても。


No.11447 - 2003/06/16(Mon) 22:52 [thsndi012200.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


がんだむさま、付け足しです。

・立法の責任は、確かに民衆が負いますけれども、
刑法の最終判断は民衆は関係ありません。
裁判官です。
そして民衆は、地方裁判所と高等裁判所の裁判官の任命に関しては
口を挟めないはずですんで。

・がんだむさまの論理って、
「司法・行政・立法に文句があるのなら、立候補しろ」という
意見に結びつくと思うのですけど、
現代の日本でその意見を支持する人は、ごく少数だと思いますけど。(w
多くの人達は政治離れ、社会離れに歩みをすすめまして、
その責任は政治家にあるとされるのが一般的です。(w

・未成年者の基本的人権を守るということと、未成年者に人権を認めず、徹底的にコントロールすることを混同していることに
気がつかない人の政治論・法律論が非難されているんだよって
わかんないんだからね。(w
基本的人権ってのは世の中の許可がなければ認められないのか。(w


No.11448 - 2003/06/16(Mon) 23:00 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / D猫6番艦 [中国]

引用


>ガンダム様

>私は、それが異常であるなら、社会がそれを排除しようと動くのは当然の摂理であると発言したのです。(後略)

かつて、池田小学校乱入殺傷事件が起こった際に全国の精神病患者を治癒する施設に対して、罵詈雑言の非難が殺到しました。 その罵詈雑言の主たちは、「精神病患者という犯罪者予備軍」を排除しようとして、このような行動に出たようです。 ごくごく一部の犯罪者のために全てが否定される、これも貴方様にとっては当然の摂理なのですか?

>通常、論理的に考えて、ロリコン嗜好がないのに、少女を襲うわけがないと考えますが。ラーメンが嫌いなら、ラーメン屋で食い逃げしないでしょう?

通常、論理的に考えて、嗜好=犯罪行動、となりえません。 ・・・・・・せいぜい、原因の一つにはなりえるくらいですかね。
ラーメンが大好きな僕はラーメン屋で食い逃げを敢行したことなど一度たりともありませんし、とある玩具の復刻版を買い集めていますが一度たりとも万引きを敢行したこもありません。 もしかして、僕は非論理的な人間なのですか?(苦笑

>そうです。それが民主主義というものです。

ちなみに、民主主義には「少数の意見も尊重するべし」という原理もありますけどね。

>そうならないのだとすれば、国民が広くそれを望んでいるということになります。

近年の国民の政治への無関心と、投票率の低下を知らないでいるのですか? 今の与党にしろ野党にしろ、人脈と後援会の組織力でもって集票しているだけです。

>取り締まりの効果が得られないことと、その行為を多くの人が犯罪としてほしいと思うことは別のことです。(後略)

古代中国の思想家たちの考えを引用します。

老子曰く「法令禁令が完備すればするほど盗賊や反徒は増えてくる」
孔子曰く「法律によって指導し刑罰によって統治しようとすれば、民は少しでも抜け道を探そうと恥を知らない。 徳によって指導し礼によって統治すると恥じることを知り、正しい道を踏み行なう」

こういう倫理に関する事は、法律を完備する前に道徳心を養うような教育を行なうほうが効果的です。

>ただ、こういう規制を「権力の横暴」だと考えるのはおやめ頂きたい。きちんと民主的な作業を経て立法されているという事実をお忘れ無きよう。

あの、審議をほとんど行なわないまま法案をゴり押しするのが「民主的な作業」なのですか?



最後に、僕は改正後の児童ポルノ禁止法は、かつての「禁酒法」の再来となる、と考えております。 状況などに、共通点を見いだせれます。 そして、そのような法律を作る前に、国民の道徳心を向上させるほうが先であるとも思っております。
では、また機会があれば・・・・・・。


No.11451 - 2003/06/16(Mon) 23:03 [hrsm21910299190.gemini.broba.cc]

/ 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ]

引用


 がんだむさんへ。

>これからはそっちも規制しようという動きがあることは、おわかりになられるかと思います。

 「性的描写」が「性犯罪」に繋がる事が科学的に立証出来ていない事を、規制推進派ですら認めざるを得ない現状でそんな事を言われても困ります。

>私は暴力表現に限定して発言した覚えはありませんが。

 確かにその辺で誤解を招く書き方をしたのはこちらの落ち度です。ただ、「踏み台論理」や「犯罪表現が犯罪を助長する」という「強力効果論」は現在検証の結果否定的な結論が出てきています。

>それが今結実に向かっているとすれば、それも時代の流れだと考えます。

>私は判断する立場にありませんが、世間がわいせつだと判断したらわいせつになるのだと思います

 あなたはわいせつ取り締まりが強化される事が世間の流れのように言われますが、ここ数年性的描写に関してはゆるやかになっているのでは?

 理不尽な規制に対して反対する意見が説得力のある物だからこそ、児ポ法による創作物規制が成立しにくい状況にあるのだから、がんだむさんの論理で言えば「世論はマンガやアニメの(児童される者の)性的描写を規制する事は望んでいない」と言う事になるのではないでしょうか?

 あなたに対して言いたい事はこれだけです。


No.11452 - 2003/06/16(Mon) 23:23 [eaoska162093.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師

引用


がんだむさまへ

>曖昧なのが法律だからです。「これこれこういう状態のものを
>○○とする」という定義は、時代によっても不変なものであれ
>ば良いのですが、世相によって判断するものは法律上定義して
>おく必要はありません。これは常識です。よって、問題とは考
>えません。
>結果として、過剰な取り締まりが行われたとしても、困るのは
>ロリコンという異常者だけですので、社会が異常者を保護する
>ように動かないと、私は考えますし、それは特に問題だとは私
>は思いません。

基準にゆとりを残すことと、いい加減であることの混同をしておられませんか?
過剰な取り締まりが行われれば、娘の写真を持つ父親、迷惑メールで児童ポルノ画像を送りつけられた第3者もまた犯罪者とされてしまう可能性を含んでいます。
単純製造、単純所持についてなんら疑問を持たないことの方が私は不思議でなりません。
また、実在の人物をモデルとしないCGや絵の場合、17歳、18歳、19歳の区別はつきますか?
その場合、裁判官の主観でアウトにもセーフにもなります。
判例もないです。あったとしても無意味です。
その絵が何歳に見えるか、が問題になりますから。

まあ、政治不信の続く現在日本において間接民主主義が正しく行われているかどうかについてからして、私とは立場が違うようですし、自分に関係がないことであるならどうでもいいという方と議論しても始まらないかもしれませんが、あえて言わせていただけば、あなたの論法だと少数派は異端視されても仕方ない、ということになるのでしょうか?
それは民主主義ですらないのではないでしょうか。
また、オウムやパナウェーブを引き合いに出されておりますが、彼らは違法行為を行ったんですよ、おわかりですか?

>ですが、私は、世間ではこの立法が受け入れられていることや

受け入れられているというより、改正案なんてろくに知らない人が多いなあ、というのが私の印象です。
世間の人に一番訴えるのはテレビですが、朝や夕方の報道でこれらの問題が取り上げられることもあまりないようです。(私が知らないだけかもしれませんが)
そういう状態はあまり受け入れられているとか、世間の多くが賛成、とは言わないんじゃ・・・。
以上、長文乱文失礼


No.11453 - 2003/06/16(Mon) 23:33 [n199042.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


せっかく「山本弘のSF秘密基地・掲示板」で取り上げられた話題なので、SF的な考え方でいきません?

昔集英社文庫の「小松左京のSFセミナー」という本で、
小説の「フランケンシュタイン」に触れた部分がありまして、
モンスターは醜悪な容姿だから研究所の外の人達から恐れられ、排除されるような仕打ちを受けた。
しかし、もしもモンスターの容姿が美しかったら?
そう考えたSF作家達がいて作品が作られ、SFで扱われるテーマの一つになった、とありました。

未成年者の裸をテーマにした美しいSF小説って、なんかありませんかね。

人口生命体は全て神への冒涜である、と主張する人達も、上記の作品を焚書するには至っていませんし。


No.11454 - 2003/06/16(Mon) 23:34 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 榎田国語科雄 [ Home ]

引用


真面目な話:
こーいう阿呆な規制をしようと言い出す馬鹿共は、「非合法こそ楽して儲ける一番の方法」という事すら理解していないのでしょう。そもそも、未成年をポルノで食い物にしてる連中は、そういう「非合法」連中なんだから、合法に楽しんでる連中や合法に楽しませようとしている連中を取り締まったところで、全く意味がない訳だが、そんな現実すら理解できないって事は、推進派の連中は「人間に悪い人なんかいない。規制すれば全ての人が守ってくれる」とか思ってるのであろうか? 思ってるんだろうな、やっぱ。
試しに推進派の誰かに「禁酒法って知ってる?」と聞いてみようかと思ってみたりみなかったり。いや、「裏ビデオって知ってる?」の方がいいか(笑

ネタ:
前回の騒ぎの時、嫁が「実寸大・綾波レイ(自称)」な知人を散々ネタにしたのも懐かしい話だ。


No.11455 - 2003/06/16(Mon) 23:54 [5FD14.rivo.mediatti.net]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー

引用


>>がんだむさん
>・児童ポルノには被害者はいます。親や本人が承諾していても、被写体が被害者です。児童売春の被害者が少女であるのと同じです。

 マンガやアニメには、被写体となる児童が存在しません。
 また、単純所持によって被害を受ける人はいません。
 実際に児童ポルノが作成される現場での行為が問題なのであって、そこで作られたものを持っているだけでは所持自体を犯罪と
呼ぶことは出来ませんし、規制の対象にしても保護される法益がありません。そもそも啓蒙活動や民俗学的研究対象として、あるいは捜査資料としても所持できないのでしょうか。
 単純製造も単純所持もそれ自体を規制することによって児童は救済されません。況わんや、架空のキャラを扱うマンガやアニメにおいておや。


>・漫画やCGなどに規制が伸びるのは、倫理上問題であることのほか、踏み台理論が強く信じられているというのがあります。

 信じられていることと、それが事実であることは全く違います。
 広く信じられいても事実ではないことは沢山あります。
 その典型的なもののひとつが、がんだむさんの言われる

>ともかく、犯罪表現が犯罪を助長するという考えは別段無茶なものでも、斬新なものでもなく、昔から繰り返し唱えられていたことで、

 です。
 この俗説が誤りであることは犯罪心理学者である福島章(上智大学教授)が、統計データを元に既に証明しています。
「マンガと日本人 有害コミック亡国論を斬る」(日本文芸社)

 福島章氏は、性に関して元来保守的な心情でありながら、調査を重ねて実証的に検討していった結果、自分の当初の心情とは異なり「有害論には根拠がない」という結論に到達しているのです。


>・法律はそれら「倫理」を定め規制する役目も負っています。ex)公然わいせつ罪など

 それは例外です。
 見たくない人に無理矢理見せるから、それを暴力と同じと見なして規制するのです。
 児童ポルノの単純所持とは全く次元の異なる行動です。

 そもそも法で倫理を規定することがおかしいのです。
なぜなら何がわいせつかは個人によって判断が違うからです。
自由主義社会であるのなら、個人によって判断が異なる価値観の
問題は法律が介入すべき事柄ではありません。

 イギリスでは20世紀半ばまでゲイは違法でしたが(オスカー=ワイルドやアラン=チューリングはそのために大変な苦しみを与えられています)、しかし、いまでは合法です。

 そもそも、法律が市民生活の倫理に介入すること自体が間違っています。 
 たとえ民主主義的に選ばれた権力であっても無制限に法でもって市民生活に介入する権利はありません。権力による横暴を抑えるために基本的人権が憲法によって保証されているのです
 
 政府は市民に対して、道徳や倫理を命令する権利はありません。
 

>ラーメンが嫌いなら、ラーメン屋で食い逃げしないでしょう?

 金がなかったからでは?
 


No.11456 - 2003/06/16(Mon) 23:57 [acykhm016251.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 高久 夏雅

引用


はじめまして。
私もこの問題には無関心ではいられませんので、発言させていただきます。
今回の改正案への反対意見は多数でておりますが、まともな賛成意見が見かけられないようなので、あえて賛成の立場から述べてみることにします。
不勉強なので思い違いなどもあると思いますので、その都度ご指摘いただければ幸いです。

今回の改正で主に問題とされているのは単純所持のようです。
しかし被写体になっている児童にしてみれば、それが販売されることがなかったとしても、十分傷つけられるものであるといえるでしょう。その存在が被写体の尊厳を損なうものですから、児童を保護する観点からみて、それを所持することが罪であるとされても仕方ないのではないでしょうか。
確かに処罰化が盛り込まれた場合に冤罪の温床などになることもありえますが、児童ポルノの定義の明確化、適用除外項目の追加、不法捜査の厳禁など運用に最大限の注意を払うことによってこれを防ぐことも可能だと考えます。
児ポ法が恣意的に運用されることを恐れるあまり、現実に行われている虐待を見逃すことになっては意味がないのではありませんか?


No.11457 - 2003/06/17(Tue) 00:17 [pp076.iac02.iatm00.fukuoka-ap.qtnet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パイプイス [関東]

引用


児童ポルノに対して、何らかの規制は必要だと思っています。
米国などで頻発している「少年少女の失踪事件」の多くに
そういったポルノを作成することを目的とした人身売買グループがかかわっているという側面がありますから。ことは人権問題です。

ただ、あまりに性的な描写に対して強烈なまでの嫌悪感を持つと、それらの人々はとんでもに走ります。

http://www.app-jp.org/voice/index.html

このページは「ポルノ買春問題研究会」という、いわば性的搾取問題に関して研究する「市民団体」のホームページの、「スタッフの声」のページです。

ここには正直言って、「性描写への不快感と、空回りする正義感」から、無茶としか言いようのない言論空間が広がっています。

特にこれなんかがお勧めですかね。
http://www.app-jp.org/voice/2001/01.10.30.html
まぁ、多くは引用しませんが、たかがオムツのCMからここまで想像できるってのは相当な想像力の持ち主です。

http://www.app-jp.org/voice/2002/02.04.17.html

>判決はその中で、昔から芸術や文学の中で子どもの性が扱われているので、
>それを禁止することは表現の自由に反するというのです。このような論理が成り立つなら、
>昔から家庭で女性は殴られてきたので、女性殴打は男性の行動の自由だと言うこともできるでしょう。

なんていうか、「女子供は絶対的に神聖なものである」「男は女子供に触れるべからず」的な主張になるんですよ、この人たちの物言いを突き詰めると。多分この人たちは特殊な人々だと思うんですが、児童ポルノ禁止法支持の一角を担っていることも確かなのです。

今まで出てきた宇宙人やユダヤ人の陰謀がらみのトンデモさんと違うのは、「彼らの望む世界を作りえること」だと思うんですよ。そしてこの人たちは、そういった世界を息苦しいとはまったく思わない。自分が世界に適合できないから、世界を自分向けに作り変えようとする、たちの悪い人たちなんです。


No.11458 - 2003/06/17(Tue) 00:26 [ntt3-ppp320.tokyo.sannet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


> ☆ ナチスの論法を使っているのは、何かのギャグですか? / 宇津見 [近畿] [ Home ] New 引用

宇津見さんこんにちは。

>あなたのおっしゃられていること、ことごとくが、ナチスの焚書(1933年)と同じ論法なのですけど、何かのギャグですか?

ええっ。民主主義ってナチスの考えたものだったんですか!?それは知らなかったなあ…。

> 世情がそう判断したなら正しいというのなら、ドイツ国民の支持した焚書や、アメリカ国民の支持した赤狩りも正しいことになっちゃいますねえ。

ナチスが民主主義によって政権を取ったのは紛れもない事実ですが…。当時は正義だったのでしょうね。しかし、今は正義ではない。それだけのことです。ところで、それとこれとなんの関係があるんでしょうか?何かのギャグでしょうか?


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛 New 引用

貴兵衛さん、こんにちは。
おっしゃる意味がよくわかりませんが、私は民主主義と客観を愛する一般人です。

>Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー New

カンタベリーさん、こんにちは。

>架空のキャラクタを扱うマンガやアニメには、規制されることによる保護法益そのものがありません。

同意をした男女が、公の場でわいせつ行為を行う、「公然わいせつ罪」の例を出しているのですが、ご理解でないようですね。保護法益とは必ずしも個人の利益を守るものではなく、倫理や秩序そのものを守る場合もあるのです。よく勉強しましょう。

>初回の立法ではマンガやアニメを規制対象に含めることを断念したという経緯をご存じないのではないですか。

ええ、知ってます。そして、それを含めようという動きが無くならないことも知ってます。私はその考えに同意するだけであり、また世論が認めたものには理由があるので、どのような結果であろうと受け入れるより他ないと思っています。それが秩序です。

>だったら、法律で規制しようとする事自体おかしな事です。

誰かが妙な性癖を持つこと自体は自由かもしれません。しかし、それが社会に対して影響が顕著となり、それが倫理や秩序を乱すものであれば、規制されて当然です。
公然わいせつに限らず、殺人予備罪、自殺関与罪、凶器準備集合罪、銃刀法違反など、趣味であっても、誰も被害を受けてなくても罰せられる罪は枚挙に暇がありません。まさかと思いますが、あなたは、こういった法律を全て意味がないとお考えでしょうか?

> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ] New 引用

笠原さん、こんにちは。

>ある種の病気の人を、世間が隔離するのが妥当だと判断したら、あなたはそれに同調するということになりますね。

その通りです。そのために伝染病や触法精神障害者は隔離されるように法整備がされています。

>世間がそう信じ込んでいて、その病気が本当には伝染したりするようなものでないとしても。

その場合は、当然ではありません。そもそも世間は、妄想で害を訴えたりしませんし、妄想では立法は出来ません。立法するからには、客観的にそれが害を及ぼす危険があることが証明されなければなりません。たとえば、エイズが空気感染するという妄想を見る人が多く居ても、科学的に否定された根拠において立法が行われることはありません。というか、そういうことを言い出す人はそう多くないので、考慮すべき事ではありませんが。

>「司法・行政・立法に文句があるのなら、立候補しろ」という

司法に文句があったら立候補ではなくて法曹になるしかありませんね。
ともかくそれらに文句があるなら、参加するほうが、ここであーだこーだ言うよりは効果があるでしょう。

>多くの人達は政治離れ、社会離れに歩みをすすめまして、
>その責任は政治家にあるとされるのが一般的です。(w

どこまでが冗談かわかりかねますが、民主主義においてはその政治家を選んだ民衆に責任があります。みんなが政治家に責任を押しつけたとしても、それを選んだのはお前らだろうと言われたらそれまでじゃないですか。

>未成年者の基本的人権を守るということと、未成年者に人権を認めず、徹底的にコントロールすることを混同していることに

未成年者に性の自由を与えるということが人権だと考える人もいますが、未成年には判断能力がないと考える方がこの日本では正しいとされているのです。これ以外にも刑法の適用外になるとか、少年法とか、いろいろそれが分かる法律はありますよね。
確かに、未成年者に権利を与えろという考えは分かりますし、そういう活動もまた良いでしょう。しかし、それにしてはあまりに「事実」を知らなさすぎる。未成年に権利を認めさせるほうが常識かのような言い方をするようでは、そのような独善的な意見は世間に通らないでしょうね。


>☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / D猫6番艦 [中国] New

D猫6番艦さん、こんにちは。

>ごくごく一部の犯罪者のために全てが否定される、これも貴方様にとっては当然の摂理なのですか?

一部の異常な人が、障害者全員が宅間被告のようであると思いこむことが、世論だと思われては困ります。そういった「異端論」では、立法府を動かすことは出来ません。現に、そういった差別溢れる立法をしようなどという動きはありません。
世論とはなにかという所を、あなたはご理解でないようですね。一部のヒステリックな人が騒いでいると、確かに目立ちますが、実際はそんなのは一部であり、なんの力も持ちません。しかし、今回は立法府に持ち込まれてる時点で、一定の数の支持者がいる世論であるのは事実なのです。ここに区別を付けなければなりません。

>ラーメンが大好きな僕でも、ラーメン屋で食い逃げを敢行したことなど、一度たりともありませんし、とある玩具の復刻版を買い集めていますが、一度たりとも万引きを敢行したこもありません。

ラーメン好きだとラーメン屋で食い逃げする、などという論を唱えてるわけじゃありません。ラーメン屋で食い逃げをする人というのは、要素としてラーメンが好きであるというだけのことです。論点をすげ替えるのは関心しませんね。まあ、ロリコンでも全員が犯罪者ではない!と言いたいのでしょうけど、それとこれとは別問題です。

>近年の国民の政治への無関心と、投票率の低下を知らないでいるのですか? 今の与党にしろ野党にしろ、人脈と後援会の組織力でもって集票しているだけです。

まさか今の日本は民主主義からは遠く離れているから、立法は無効だとでも言いたいのでしょうか…?だとすれば、かなり苦しいと言わざるを得ません。

>あの、審議をほとんど行なわないまま法案をゴり押しするのが「民主的な作業」なのですか?

そういう政党でも、民主的に選ばれたのです。


> ☆ … / 克森 淳 [地球外] [ Home ] [ Mail ]

克森さん、こんにちは。

>「性的描写」が「性犯罪」に繋がる事が科学的に立証出来ていない事を、規制推進派ですら認めざるを得ない現状でそんな事を言われても困ります。

どういう状況であろうと、「そういう動きがある」という事実を受け入れて貰わないと困ります。

>あなたはわいせつ取り締まりが強化される事が世間の流れのように言われますが、ここ数年性的描写に関してはゆるやかになっているのでは?

確かに、10年ほど前の有害コミック論争の頃から比べれば、またヘアヌードの解禁など性描写については年々緩やかになっているのは理解しています。ところが、児童ポルノや児童売春については、世界的に厳しくなる一方です。これは、世論がそう動いているからに他なりません。克森さんは、この事実をまず、認識する必要があります。

> 理不尽な規制に対して反対する意見が説得力のある物だからこそ

私はそう感じないので、我慢出来ずに書き込んでしまったのです。
あなたがたの言うことは、「自分の領地に攻め込んできた官軍」に嫌悪感を抱いてるだけなんですよ。世間から見て、官軍の方に正義があるのは明らかなのに、自分らの都合のみで横暴だの理不尽だのと言ってるだけです。

いいですか、日本では未成年には責任能力が薄いことになっています。契約だって自由には出来ないし、犯罪の責任についても大人より著しく低くなっています。こういった土壌がある以上、「強く」児童の権利を制限する(というか守る、コントロールする)必要があるとされるのは「あたりまえ」のことなんです。「異常、横暴な管理」ではないのです。

まず、ここのところの「常識」をご理解ください。その上で理論武装をなさり、反対運動に役立ててください。管理者の山本さんからして立法の意図、土壌を理解してないようなことを言い、それに追随する意見が垂れ流されてるだけでは、反対運動として全く意味を持たないどころか、なおさら「こんな連中のことなど配慮に値しない」と思われるのがオチです。もし、わかりにくいところがあれば説明しますが、私を単なる攻撃者だとして排除するのなら、あなた達の望む世界になることは絶対にあり得ないでしょうね。

> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師 New

言霊師さん、こんにちは。

>過剰な取り締まりが行われれば、娘の写真を持つ父親、迷惑メールで児童ポルノ画像を送りつけられた第3者もまた犯罪者とされてしまう可能性を含んでいます。

そんな取り締まりはあり得ません。犯罪には故意と責任が必要だからです。迷惑メールであることや、自分の娘の写真であることが分かれば、そんなものは取り締まりません。まさか、警察が突然狂ってアルバムを見て回って父親を逮捕しまくるとでも思ってるんですか?そんなあり得ないことで危惧してどうするんですか?
また、当局が携帯電話やPCの中身を意味もなく見ることも出来ません。単純所持については、限りなく摘発が不可能に近いと思ってください。これは業者などが「販売の意図」を無理に隠そうとできないように、持ってるだけで取り締まれるように設けてるに過ぎません。児童売春では金銭の授受が証明しづらいので、青少年保護条例を用いて「性行為そのものを禁じる」ことにしたのと同じ意図があるのです。

>また、オウムやパナウェーブを引き合いに出されておりますが、彼らは違法行為を行ったんですよ、おわかりですか?

ですから、ロリの単純所持なども違法になるんですってば。もしその時点であなたがそれを持っていれば、名実ともにオウムやパナと同じということになります。

>そういう状態はあまり受け入れられているとか、世間の多くが賛成、とは言わないんじゃ・・・。

その論理であれば、それを問題だと思わない人が多くであるわけで。つまりこの立法の反対者がいない、どうでもいい…という多数決が行われてるのですね。となればやっぱり、正しい知識を身につけてあなたがたで啓蒙運動をするしかないと思いますが、このBBSに書かれてる内容で世間を動かすのは不可能ですね。だって、根本的に立法意図が分かってないんだもん。未成年の権利についても分かってないし…。


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛 New

>未成年者の裸をテーマにした美しいSF小説って、なんかありませんかね。

だったらやっぱり、山本さんに書いてもらうしか!w


No.11459 - 2003/06/17(Tue) 00:40 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


高久 夏雅さま、はじめまして。
どうしても私には
「その存在が被写体の尊厳を損なうものですから」が理解できません。
高久さまの考える根拠を教えてください。


No.11460 - 2003/06/17(Tue) 00:46 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師

引用


高久 夏雅さんへ

>確かに処罰化が盛り込まれた場合に冤罪の温床などになる
>こともありえますが、児童ポルノの定義の明確化、適用除
>外項目の追加、不法捜査の厳禁など運用に最大限の注意を
>払うことによってこれを防ぐことも可能だと考えます

冤罪の温床になる、と最初からわかっているのにそれらについてなんら検証せずに法律にしてしまおうというのが非常に問題なのです。
なぜ、今の段階で適用除外項目について検討されていないのか。
今の段階で最大限の注意を払っているとはお世辞にも言えないように思います。少なくとも、例外規定などが追加されるまでは、冤罪や別件逮捕のやりたい放題状態になるわけですので。
父親がかわいい娘の写真を持ち歩いて逮捕されるような社会になる可能性もたぶんにあるのです。
なにより、個人の趣味(誰かに迷惑をかけたわけでもないもの)についてまで、取り締まられる危険性があります。

パイプイスさんへ

>児童ポルノに対して、何らかの規制は必要だと思っています

これはたぶん、ここにこられている多くの方が同意ではないか、と思っています。(違いますかね? 違ったら、すいません)
私もそうです。
ただ、少女の裸=ポルノであり猥褻物、とは思いませんが。

私が持ってる某ファンタジー系の資料だと、妖精関連の挿絵は裸体で少女っぽいですが、やっぱ引っかかるんでしょうかね(笑)


No.11461 - 2003/06/17(Tue) 00:46 [n199042.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ

引用


がんだむさんへ。

>そんな取り締まりはあり得ません。犯罪には故意と責任が必要だからです。

そういえば、オウムの捜査のときに業務用のカッターナイフを車中で携帯していた
という理由で家宅捜索を受けた信者がいましたね。
まぁ、立派な銃刀法違反なワケで不当な捜査でもなんでもないんでしょうが。


No.11462 - 2003/06/17(Tue) 00:52 [pl901.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー New

カンタベリーさんこんにちは。

>マンガやアニメには、被写体となる児童が存在しません。

その場合の保護法益は倫理になるかと思います。

>また、単純所持によって被害を受ける人はいません。

それが存在すること自体が社会に対する危険となります。

>信じられていることと、それが事実であることは全く違います

でしたら、立法府に赴き、踏み台理論が成り立たないことを統計上証明なさればよろしいかと存じます。私は世間に通っている常識を述べてるだけですので、それを否定しようとする事を禁じるつもりはございません。まさか、否定する材料もないのに反対してるわけではないですよね?

>この俗説が誤りであることは犯罪心理学者である福島章(上智大学教授)が、統計データを元に既に証明しています

でも、それが世間に浸透しないなら意味がないでしょう。頑張って広めてください。

>なぜなら何がわいせつかは個人によって判断が違うからです。

多くの人が共通して思う客観としての倫理は存在します。

> そもそも、法律が市民生活の倫理に介入すること自体が間違っています。 

…。何か危険な思想家と話してるような気持ちになってきました。


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 高久 夏雅 New

高久さん、こんにちは。

短くまとめて頂いて、感謝します。
ですが、えん罪の温床にはなりようがありません。迷惑メールならすぐに削除すればよいし、自分の娘であることの証明がどれだけ難しいことでしょう。

> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ New

FAZZさん、こんにちは。

>まぁ、立派な銃刀法違反なワケで不当な捜査でもなんでもないんでしょうが。

その通りです。銃刀法違反というのは、その銃剣類でなにかをなそうとする意図ではなく、「正当な理由もなく所持」してるという部分においての故意の有無が議論される犯罪です。


No.11463 - 2003/06/17(Tue) 00:57 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


>>11459
やっぱり「鈴木宗男的」だ…。いや、いいんですけどね。
あなたを「無敵くん」に認定します。(w


No.11464 - 2003/06/17(Tue) 01:00 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ

引用


がんだむさんへ

>その通りです。銃刀法違反というのは、その銃剣類でなにかをなそうとする意図ではなく、「正当な理由もなく所持」してるという部分においての故意の有無が議論される犯罪です。

その時のオウム信者は「配送中の商品の梱包ダンボールの開梱に使用する為のカッターナイフだ」と申し開きしたようですが
「正当な理由も無く所持」していた疑いがあるとして拘束されました。

それを考えると今回の法律は使い勝手が良さそうですね。


No.11465 - 2003/06/17(Tue) 01:03 [pl901.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パイプイス [関東]

引用


少し過激なことをいうと

「もし、単純所持が犯罪とされ、規制対象に絵や漫画が含まれたなら、みんなで自首しましょう」

手に手に今まで買い溜めたエッチな同人誌を持ち、エロげーを携え、みんなで涙を流しながら、己の罪を悔いて官憲に二の腕を差し出しましょう…日本中のオタク全員で。
もちろん、逮捕しないなどという行政の怠慢は許さない。われわれオタクを犯罪者と規定した以上、びしびし取り締まっていただく。ガンガン留置所に放り込み、裁判を継続し、刑法犯はすべて刑務所に叩き込んでいただく。もちろん対象は日本のオタクすべてだ。

そしてオタクたちは一切抵抗しない。刑にはおとなしく服する。しかしオタクであることは絶対にやめない。日本では永遠に逮捕者が出続け、刑務所は常に人の山。児童ポルノ禁止法違反者で埋まり、ほかのもっと凶悪な犯罪者を入れる刑務所がなくなってでも、われわれは永遠の「自首」という闘争を続ける。

非暴力不服従というガンジーの思想は、実際はかなり凶暴で凶悪なんですよ(はぁと)。

こうなってもいい、と本気で思うなら、児童ポルノ禁止法の改悪賛成者の方々は、ぜひお覚悟を。


No.11467 - 2003/06/17(Tue) 01:06 [ntt3-ppp320.tokyo.sannet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


…しみじみ。
主観を世論と一体化させ、自分の感覚を全て他人の言葉の受け入りで表し、
あまつさえ世論が変われば自分の意見も変えると公言する。
自分の言葉の責任も、世論にとらせるんだろうなぁ。
日本の文学者達よぉ、がんがれ!


No.11468 - 2003/06/17(Tue) 01:15 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛 New

このBBSでは、このような人を小馬鹿にする書き込みが許容されるんでしょうか?文句があったらきちんと論理で反論なさればよろしいでしょう!

> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ New

FAZZさん、こんにちは。

>「正当な理由も無く所持」していた疑いがあるとして拘束されました。

オウムのような危険な団体員を拘束する理由としては使い勝手の良いものでしたね。パナの場合は整備不良でしたっけ?いや、登記ミスだっけ?ともかく、どうでもいいような微罪で規制の根拠にしましたよね。
しかしながら、多くの「娘思いのお父さん」や「迷惑メールを受け取っただけの人」に対して当局がこのようなことをするわけがありません。現に、宅急便のお兄さんは銃刀法違反で捕まってないし、魚河岸の魚屋さんも同様です。警察はわけもなく言いがかりを付けて人を捕まえまくるほど暇じゃないからです。このように、えん罪の温床になるようなことは論理的にあり得ません。

もし、同法施行後にあなたがこのような取り締まりを受けたとしたら、パナやオウム並に危険な人(団体)だと思われたということでしょう。世間からそう思われないように、常識的な生活を心がけたいものです。


No.11469 - 2003/06/17(Tue) 01:16 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ]

引用


がんだむ様、こんばんわ。

>>ある種の病気の人を、世間が隔離するのが妥当だと判断したら、あなたはそれに同調するということになりますね。

>その通りです。そのために伝染病や触法精神障害者は隔離されるように法整備がされています。

>>世間がそう信じ込んでいて、その病気が本当には伝染したりするようなものでないとしても。

>その場合は、当然ではありません。そもそも世間は、妄想で害を訴えたりしませんし、妄想では立法は出来ません。立法するからには、客観的にそれが害を及ぼす危険があることが証明されなければなりません。たとえば、エイズが空気感染するという妄想を見る人が多く居ても、科学的に否定された根拠において立法が行われることはありません。というか、そういうことを言い出す人はそう多くないので、考慮すべき事ではありませんが。

  なるほど、ハンセン氏病の歴史をご存知ないわけですか。割と最近話題になったし、「ある種の病気」でおわかりいただけると思ったのですが。

申し訳ありませんが、僕はあなたを軽蔑することにします。


No.11470 - 2003/06/17(Tue) 01:17 [thsndi012200.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パイプイス [関東]

引用


> 主観を世論と一体化させ、自分の感覚を全て他人の言葉の受け入りで表し、
> あまつさえ世論が変われば自分の意見も変えると公言する。
> 自分の言葉の責任も、世論にとらせるんだろうなぁ。

ある意味究極の民主主義者ですな。日和見主義者、風見鶏とも言いますが。
まぁ、正義なんてのはそのときそのときで変わるわけですから
いつでも正義の側につきたいというなら、それはそれで楽でいいでしょうけども。

わたしゃ安っぽい正義よりは、圧倒的な悪の側に立てるならそのほうがいいなぁ。


No.11471 - 2003/06/17(Tue) 01:19 [ntt3-ppp320.tokyo.sannet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


パイプイスさま。
児ポ法ではありませんが、尺貫法が廃止され、「曲尺」という計測器が
御禁制の品に指定されたとき、タレントの永六輔氏がその手を使いました。
結果、法律というモノはお上の裁量で左右されるモノだということが
白日の下にさらされ、現在に至っています。
まぁご参考までに。


No.11472 - 2003/06/17(Tue) 01:21 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー

引用


>>>がんだむさん

>>マンガやアニメには、被写体となる児童が存在しません。

>その場合の保護法益は倫理になるかと思います。

 自然人ではない中傷的な倫理がなぜ保護法益を受けるのですか?
 児童ポルノ規制は児童を性的搾取から救済するための法律ではないのですか? 創作物であるコミックやマンガでは救済される児童が存在しないのになぜ保護法益が生じるのでしょう。
 児童ポルノ規制法は誰を保護するための法律ですか?

 要するにがんだむさんは、自分の清く正しい倫理を法律の力を借りて他人に押しつけたいだけであって、児童の性的搾取なんて、押しつけを行うための方便に過ぎないのですね。

 ほんとうは児童の性的搾取なんてどうでも良くて、ありとあらゆるポルノをこの世から根絶し、それを持っている人間もついでにこの世から消し去りたいだけなんでしょう?

 ヒトラーも、ユダヤ人の街娼の存在によってドイツの風紀が乱されていると力説していましたね。 
 
>それが存在すること自体が社会に対する危険となります。

 次は焚書ですか。


>そんな取り締まりはあり得ません。犯罪には故意と責任が必要だからです。

 改正法案の単純所持罪の規定のどこにそんなことが書いてあるんですか?

>その通りです。銃刀法違反というのは、その銃剣類でなにかをなそうとする意図ではなく、「正当な理由もなく所持」してるという部分においての故意の有無が議論される犯罪です。

 わたしの知っている限りでは改正法案の単純所持罪は、「いかなる目的であるかに関係なく」所持しているだけで犯罪とされることになっていたと思いますが?
 改正案のどこに「正統な理由で児童ポルノを所持している場合は、この限りでない」と書いてあるのでしょう?
 改正案を示して頂けますか?

 改正案を国民に公開せず、審議も行わずに立法化してしまうことは民主主義といえるのですか?


 


No.11473 - 2003/06/17(Tue) 01:23 [acykhm016251.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パイプイス [関東]

引用


個人的な感想ですが、がんだむさんの言っていることは非常に「正しい」です。正しいだけで「使えない」んですが。

世論なんてものはいくらでも作れるんです。基本的に誰かの主観が入るものなんですから(新聞の世論調査とかがあるって?いまどきマスメディアが完全な客観だと思っているなんて、己が愚鈍だということを吹聴しているようなもんですよ)。
あなたが「自分の言葉は世論だ」とおっしゃるならそれで結構。ただしその世論は「あなたの中でしか通用しない世論」かもしれませんがね。


No.11474 - 2003/06/17(Tue) 01:28 [ntt3-ppp320.tokyo.sannet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師

引用


がんだむさまへ

>>また、オウムやパナウェーブを引き合いに出されており
>>ますが、彼らは違法行為を行ったんですよ、おわかりで
>>すか?
>ですから、ロリの単純所持なども違法になるんですってば。
>もしその時点であなたがそれを持っていれば、名実ともに
>オウムやパナと同じということになります。

書き方悪かったですね。その点についてはお詫びします。投稿した後で、そういうつっこみをされるなあ、と予感はしておりました。
と言っても後の祭りではありますが。
パナやオウムは実際に他人様に対する迷惑行為を行った団体です。
個人的趣味で少女の裸の絵を描いて、誰か困るんですか?

>そんな取り締まりはあり得ません。犯罪には故意と責任が
>必要だからです。迷惑メールであることや、自分の娘の写
>真であることが分かれば、そんなものは取り締まりません

こういうことを書かれるところから察しますに、法律には余り明るくないのでしょうか?
あり得ない?
根拠は?
故意と責任で言えば、父親は故意に娘の写真を所持し、責任能力もありますよ。
故意で娘の写真も撮るでしょうね。
条文に書いていないこと、根拠のない個人的意見をさも法令のように言うことはご遠慮ください。勘違いなさる方もおられますので。
娘の写真ならOK、という内容のことが書かれていない限り、娘の写真なら大丈夫だろう、というのは単なる思いこみと憶測でしかありません。
私もそんな馬鹿なことはないだろうと思いたいですが、その馬鹿なことを否定する文言がないので可能性はあると思っております。
私の記憶が確かなら、イギリスで実際に逮捕者が出てます。
メールについても、迷惑メールであることを立証できないとアウトですね。
単純所持に今のところ罰則はありませんが、犯罪者とされることに文句は言えません。

>その論理であれば、それを問題だと思わない人が多くである
>わけで。つまりこの立法の反対者がいない、どうでもいい…
>という多数決が行われてるのですね。

多くの人は反対意見も賛成意見も持ち合わせてない、というのが正確なところでしょう。
また、問題だと思わない人が多いのではなく、改正案の存在自体が伝わっていないのでは、と私は言ったのですが、ご理解いただけなかったようで、残念です。

>となればやっぱり、正しい知識を身につけてあなたがたで啓
>蒙運動をするしかないと思いますが、このBBSに書かれて
>る内容で世間を動かすのは不可能ですね。だって、根本的に
>立法意図が分かってないんだもん。未成年の権利についても
>分かってないし…。

私の解釈は絶対的に正しい、とおっしゃるなら、議論の余地はありません。
自分の思い込みは世間の代弁だ、と言われても困りますが^^;
そもそも、すべての権利を奪い、管理することが権利を守ってるなどと思われていることからして、私とは全く立場が違います。
もう少し書きたいところですが、十分長くなってしまいましたので終わります。
どうでもいいですが、自分の意見ぐらいは首尾一貫しましょうよ。

>また、統計学的な話はこの場において意味を持ちません。

なんて言っておいて、

>立法するからには、客観的にそれが害を及ぼす危険があること
>が証明されなければなりません。

ってのはどんなものです?
客観的に害を及ぼす危険があることが証明されてないことが、立法化されて取り締まられようとしてるんですけど。
ロリコンは危険だ、という思想のみで。


後、
ロリコン=おたく、おたく=ロリコン
なんて浅薄な先入観をお持ちではないですよね。

以上、またもやの長文失礼


No.11475 - 2003/06/17(Tue) 01:33 [n199042.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / D猫6番艦 [中国]

引用


>がんだむ様

>ええっ。民主主義ってナチスの考えたものだったんですか!?それは知らなかったなあ…。

えっと、「貴方は馬鹿なのか、馬鹿のフリをしているのか?」と聞き返したいですね。 まぁ、後者なんでしょうけど。 でも、真面目に議論を望むのであれば、こういう事は普通はしませんよ。

>>ごくごく一部の犯罪者のために全てが否定される、これも貴方様にとっては当然の摂理なのですか?

>一部の異常な人が、障害者全員が宅間被告のようであると思いこむことが、世論だと思われては困ります。(後略)

念のためにお聞きしますが、アメリカの禁酒法の制定にまつわる当時の状況を知っておられますか? 禁酒法は、ほとんどのアメリカ市民に「くだらない法律」と認識されておりました。 しかし、一部の熱心な団体が「禁酒」を大声で訴えて、それらの団体から投票される事を願った政治家たちが結びついて制定されました。
この事例を踏まえる限り、世論がどうであれ、大多数の国民が無関心である時はどんな法律でも制定されるという事です。(注:当時のアメリカは、国民の政治的関心が無かった時代である)
そして、国民の政治離れが深刻化している現在の日本で、その危険性を認識できませんか?

>ラーメン好きだとラーメン屋で食い逃げする、などという論を唱えてるわけじゃありません。(後略)

どうも、わかりづらい言い回しで申し訳ございません。 まぁ、最後のところで貴方様が申している「ロリコンでも全員が犯罪者ではない!」の通りですね。

>まさか今の日本は民主主義からは遠く離れているから、立法は無効だとでも言いたいのでしょうか…?だとすれば、かなり苦しいと言わざるを得ません。

は?
ただ単に、「そうならないのだとすれば、国民が広くそれを望んでいるということになります。」という貴方様の意見に、反対しただけですけど。
「人脈と後援会の組織」だけで支えられている政党=「大多数の国民に支持されている」という貴方様の文脈に反論しただけであります。 誰も、無効だのとか言っていません。

>>あの、審議をほとんど行なわないまま法案をゴり押しするのが「民主的な作業」なのですか?

>そういう政党でも、民主的に選ばれたのです。

・・・・・・「人脈と後援会の組織」しか支持者が居なくても、立派な民主的な政党ですか。 まぁ、このスレッドでは、この事例を深く議論する余裕がありませんので、特に気にしない事にしますが。

>>また、オウムやパナウェーブを引き合いに出されておりますが、彼らは違法行為を行ったんですよ、おわかりですか?

>ですから、ロリの単純所持なども違法になるんですってば。もしその時点であなたがそれを持っていれば、名実ともにオウムやパナと同じということになります。

再び、「馬鹿なのか、馬鹿のフリをしているのか?」と質問したくなりました。
オウムやパナウェーブは「現在進行形」で違法行為をしたのですよ。 何で、未来の仮定の話でもって、それらと同じと断言されるのですか? 念のために言いますけど、ごく一部の人を除いて、現在進行形で犯罪者になっていないのですよ。



一応、僕の立場を明確にしておきますが、大筋では高久 夏雅様の書き込み(No.11457)に賛同しております。 しかし、「ロリコン=犯罪者予備軍」のような見解や、マンガやアニメと言ったジャンルまでも規制することには反対しております。
よって、「児童ポルノの定義の明確化、適用除外項目の追加、不法捜査の厳禁など運用に最大限の注意を払う(高久 夏雅様の書き込みより抜粋)」を行ない、またアニメやマンガ等の規制を行なわないのであれば、ある程度は改正を認めております。
もっとも、出来うるなら孔子と老子の教え通り、道徳心を高めることが先決だと認識しておりますけどね。


No.11476 - 2003/06/17(Tue) 01:34 [hrsm21910299190.gemini.broba.cc]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パンプキン

引用


 犯罪者予備軍とまで行かなくても、ロリコンの人に勝手な妄想を抱かれること自体に嫌悪感を抱くのが一般的だということも事実では。
 例えば自分や家族や友達が気持ち悪いおっさんの妄想の中で慰みものにされてたら、ロリコンをこの世から消したくなるのも当然でしょう。
 もちろん妄想を抱くのは勝手ですけど、そんな誇らしげに言うことではないと思いますよ。性癖の問題って。


No.11478 - 2003/06/17(Tue) 02:11 [EATcf-195p177.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ

引用


パンプキンさん、言ってることは解りますが、何故、ロリコンが自分の家族や友達を気持ちの悪い妄想のネタにしてると思うんでしょうか??

ちなみにこの事例はロリに限らずショタでもホモでもノーマルでも人妻好きでもパッキンオンリーでも熟女好みでも全ての性癖に当てはまるんですが。


No.11479 - 2003/06/17(Tue) 02:18 [pl488.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 高久 夏雅

引用


>貴兵衛さま
はじめまして。
まず最初に、文脈から判っておられるとは思いますが、ここで言っている「存在」とは明らかに問題のある児童ポルノを指していることを明言しておきます。
被写体の児童にとって、自分の恥ずかしい姿を赤の他人に見られることが屈辱であることは、たやすく想像できると思います。その屈辱は、所持者の目的が販売でないからといって軽減されるものではないと思いませんか?
問題の性質上あくまでも想像でしかなく具体的な根拠とは言えませんが、理解しにくいということはないと思っております。
わかっていただけたでしょうか?

>言霊師さま
はじめまして。
これは私の思い違いかもしれないのですが、現在の改正では単純所持していても罰則の規定がないので逮捕されたりはしないのではないでしょうか? これを前提としていますので、間違っていた場合は発言を撤回せねばならなくなってしまうのですが……。
あと、今回の改正にはコミックなどの規制は含まれておりませんので、現段階では
>個人の趣味(誰かに迷惑をかけたわけでもないもの)についてまで、取り締まられる危険性
はないと思います。


No.11480 - 2003/06/17(Tue) 02:20 [pp121.iac02.iatm00.hakata-ap.qtnet.ne.jp]

自動ポールシフト禁止法改正について / TOSHI [関東] [ Home ] [ Mail ]

引用


「自動もなにも、ポールシフト自体は自然現象なんだが……」

 表現の自由と猥褻図画の判断、児童保護と基本的人権の尊重、過去の事件の事例と未来に予測される事、などなど論点が入り乱れて収集がつかなくなってるように思います。

 スレッド当初の目的の「反対するメールを出すにはどうしたら良いか」という質問に対する回答はすでに出ており、これ以上の法案の改正に対しての賛成や反対という議論は掲示板利用のエチケットの“テーマから逸脱しない”や、“平行線になった議論は切り上げる”に抵触するものと思われます。
 また、政治的な議論にも踏み込んでおり、ローカルルールの“思想問題についての議論の制限”にも抵触するようにも思えます。
 なので、山本先生に一時預ける事を提案します。
 仕切り直さないと、荒れるばかりだと思いますので。


No.11481 - 2003/06/17(Tue) 02:24 [78.119.111.219.dy.bbexcite.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師

引用


高久 夏雅さんへ

> 現在の改正では単純所持していても罰則の規定がないので
>逮捕されたりはしないのではないでしょうか?

罰則はありません。でも、犯罪者というレッテルは貼られます。
刑務所に入れられることは当然ありませんが、警察に連れて行かれる可能性はあります。

TOSHIさんのご意見に賛成です
これを最後としまして、以後はレスいたしません。 


No.11482 - 2003/06/17(Tue) 02:30 [n199042.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ

引用


高久 夏雅さんへ

>>貴兵衛さま
>はじめまして。
>まず最初に、文脈から判っておられるとは思いますが、ここで言っている「存在」とは明らかに問題のある児童ポルノを指していることを明言しておきます。

今回の立法において貴兄が明言されていることがうやむやになっている事も問題点の1つですね。

一度、この上のほうにあるサイトをいくつか回られてみてはどうでしょうか??


No.11483 - 2003/06/17(Tue) 02:30 [pl488.nas923.d-osaka.nttpc.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パンプキン

引用


> パンプキンさん、言ってることは解りますが、何故、ロリコンが自分の家族や友達を気持ちの悪い妄想のネタにしてると思うんでしょうか??
>
実際に自分の身近な人が対象にされたら?ということです。

> ちなみにこの事例はロリに限らずショタでもホモでもノーマルでも人妻好きでもパッキンオンリーでも熟女好みでも全ての性癖に当てはまるんですが。

ええ。それで今話題になってるのはロリコンのことですよね?


No.11484 - 2003/06/17(Tue) 02:53 [EATcf-195p177.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


高久 夏雅さま、レスありがとうございます。(_ _)

未成年者だけでなく成人でもそうだと思うのですが、自分の裸を撮影されることを
屈辱だと感じる人もいれば、なんとも思わない人もいる。
これらの人には手助けや考え方の伝授が必要でしょう。
しかし、好きでやっている未成年者に向かって、
「そういうことはな、恥ずかしいことなんだぞ」という意見は、
現在の日本では説得力を持ち得ないと思います。

売買春とは無関係に、歳をとり、彼女たちの言う意味でのおばさんになってしまうことへの思いから、
10代前半の少女達がセルフ・ヌードを撮る。
そゆーことを私は考えているのです。
んで、その少女が成人となり、その写真(集)を大勢の人に見て貰いたいと思ったとき。
実行したら、逮捕ですか?


No.11485 - 2003/06/17(Tue) 03:02 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 笠原 和義 [世界の果て] [ Home ] [ Mail ] New

>  なるほど、ハンセン氏病の歴史をご存知ないわけですか。割と最近話題になったし、「ある種の病気」でおわかりいただけると思ったのですが。

もちろん知っていますが、あなたは私にその病気を知っているかどうかいつ問いかけたんでしょうか?突然振ってわいた言葉を持ちだし、そのことについて語りもせず、そのことだと察知しなかったからそれを知らないのだと決め付け、さらにその程度のことで人を軽蔑出来るなんて凄いですね。私も、あなたを軽蔑することにします。

このままほっとくと、「ハンセン病も知らないなんて呆れます」なんて言われちゃうと困るんで、反論もしておきましょう。
確かにハンセン病では政策が差別に満ちていたことが実証されています。その差別に科学的根拠がありませんでした。よってその補償はきちんと行われています。しかし、児童ポルノに被害者が存在するというのは学説上証明されていることなので、これが覆ることはまずありません。踏み台理論や、倫理規制に関する学説も広く認められています。
過去に国が非科学的な差別をしたからといって、その後の立法府が作る法律が全て信頼おけないものになるとは言えません。その都度その都度、議論に議論を重ねて作られるものだからです。

児童ポルノ法に反対する意見には、「当局が恣意的な運営をしてえん罪が生まれる」「過去に行われた差別政策があるから、今回も差別だ」などとあまりに具体的ではない理論しか見受けられません。そして、そのどれもが完全に否定されています。まず具体的な指摘をするよう心がけるようにしてください。

考えられる反対論点としては、「踏み台理論の統計学上からの否定」と、「児童ポルノが倫理に反しないという証明」が必要です。どちらもとても難しいですが、とくに後者はほぼ不可能に近いと私は考えます。このどちらもが証明されたら、最低でも創作物による児童ポルノは許容されるのではないかと思います。

>Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パイプイス [関東] New

パイプイスさんこんにちは。

>いつでも正義の側につきたいというなら、それはそれで楽でいいでしょうけども。

何か誤解されてますね。私は多数決が常に正義となるのが民主主義だということを言ってるだけです。個人的な立場では、「反児童ポルノ」に一貫しています。これが悪になる時代が来ても、たぶん主張は(犯罪にならない程度に)変えないでしょうね。

> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / カンタベリー New

カンタベリーさんこんにちは。

> 自然人ではない中傷的な倫理がなぜ保護法益を受けるのですか?

保護法益とは、かならずしも自然人が直接的に保護されるわけではありません。国家の存亡や倫理や社会的安全なども保護法益となります。

>創作物であるコミックやマンガでは救済される児童が存在しないのになぜ保護法益が生じるのでしょう。

回答済みですが、社会的に非倫理的であるのと、踏み台理論による社会的危険性(社会の安全)が保護法益となります。

>児童ポルノ規制法は誰を保護するための法律ですか?

ポルノの客体としての児童、それと市民の健全な社会生活ですね。

>要するにがんだむさんは、自分の清く正しい倫理を法律の力を借りて他人に押しつけたいだけであって、児童の性的搾取なんて、押しつけを行うための方便に過ぎないのですね。

正直、そういう一面もあるかもしれません。私自身、反児童ポルノ論を唱えるものですから…。
しかし、悲しいかな、法律というのは「押しつけられる」ものに他ならないわけです。民主主義とはいえ全員がその理論を支持するわけでなく、反対論者もいるわけです。彼らからすれば確かに押しつけであり、横暴でしょう。
しかし、そんな意見は全体から見れば異端でしかなく、いえ、異端がいけないわけではないのです。異端であることを自覚して、そこから脱却する方法を模索するのならばともかく、異端であることを自覚せず、オウムが「国の陰謀だ」と言うが如く、非論理的な意見を繰り返すのみでは、なんの意味もないと申し上げているのです。

> ほんとうは児童の性的搾取なんてどうでも良くて、ありとあらゆるポルノをこの世から根絶し、それを持っている人間もついでにこの世から消し去りたいだけなんでしょう?
最初に言いましたが、そんなつもりはありません。
なんか私をPTAの回し者だとか、なんかこう…ポルノ全部が悪だというかのような、究極的フェミニストだと思われてませんか?だとしたら誤解です。私もポルノは好きですよ。AVだって写真集だって、ここでは言えないようなものだってうちにはたくさんあります。中には児童ポルノに値するモノもあるかもしれません。
しかし、私は児童ポルノ法に賛成します。なぜなら、その立法意図が正しいと思うからです。さらに、性的搾取される児童がいなくなることを望むからです。そのためなら児童ポルノが見れなくなっても別にかまいません。大人のポルノで十分我慢できますから。それと、本物も。私は確かに「児童ポルノ法賛成論者」です。その立場で発言することもあるかもしれませんが、極力客観を語っているつもりです。そちらも他人を勝手にカテゴライズすることなく、論のみをたたかわせましょうよ。

>改正法案の単純所持罪の規定のどこにそんなことが書いてあるんですか?

なんでそんなところに書いてあるんです?故意と責任なんて刑法の基礎じゃないですか。
>改正案のどこに「正統な理由で児童ポルノを所持している場合は、この限りでない」と書いてあるのでしょう?

あの、「正当な理由なく」というのは銃刀法違反についての記述ですけど、勝手に児童ポルノ法案に置き換えないで頂けますか?


> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 言霊師 New

言霊師さん、こんにちは。

>パナやオウムは実際に他人様に対する迷惑行為を行った団体です。
>個人的趣味で少女の裸の絵を描いて、誰か困るんですか?

これ…、冗談で書いてるんじゃなければ笑えないんですが…。オウムの多数の信者は別に他人に迷惑かけてませんよ。パナの人たちも、特に他人に被害を与えてないですよね。捜査されたのも微罪だし。彼らは言います。「白い布を掲げたからって、誰が困りますか」。これ、実際パナの人が言ってました。でも世間は、白い布を掲げるだけで怖い、やめてほしいという。人心を惑わしてるわけですね。だから微罪でも、何かネタを探してでも捜査するわけです。もしそれで取り締まれなければ、そして人心が収まらなければ、パナ新法でも出来て、白い布を木に掲げてはいけないという法律が出来るまでです。この時点で、「白い布を掲げようが、誰が困りますか」とは言えないのです。

さて、個人的趣味でも少女の裸の絵を描いて楽しんでる人がいたとします。外に漏れなければいいですが、なんかの拍子に他人が知ったとします。それが広く知れ渡り、「少女の裸の絵を描いたり、それを見たりして興奮するなんて気持ち悪い、怖い」と大衆に言われたらどうしましょう。あまりに影響が大きければ、微罪で捜査されるかもしれませんし、結果として単純所持罪が出来るというわけです。この時点で「僕が少女の裸の絵を描いたからって、誰が困りますか?」とは言えないのです。

世間から見てこの二つの事例は、まさに同類に見えるんですよ。これは私が差別したがってるんではないです。実際、そう見られてるんです。だから絵の方まで規制しようという動きがあるんです。確かに実写よりは危険性は低いですけど、論理的に正当で、それを望む声があり、また反対する声がない以上は成立してしまうのが民主主義というものなんです。

もし世論など簡単に作れるというのなら、あなたがたで世論を作ればよろしいではないですか。しかし、今のような論点ですと、まともな大人には相手にされません。あまりに無知であり、未熟だからです。

>故意と責任で言えば、父親は故意に娘の写真を所持し、責任能力もありますよ。

でも、成り立ちません。なぜなら、娘の写真は児童ポルノではないからですね。
児童ポルノとは何かという定義は、条文に載っているので見てください。単純に裸体だとか、水着だとか、乳首が写ってるとかいう定義ではありません。

>その馬鹿なことを否定する文言がないので可能性はあると思っております。

いえ、あるんですね。これが。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g14201026.htm
>3 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、絵、ビデオテープその他の物であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
> 一 性交等に係る児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したもの
> 二 衣服の全部又は一部を脱いだ児童の姿態であって性的好奇心をそそるものを視覚により認識することができる方法により描写したもの
> 三 専ら児童の性器又は肛門を視覚により認識することができる方法により描写したもの(専ら医学その他の学術研究の用に供するものを除く。)

つまりこれ「性交に係る」「性的好奇心をそそる」「肛門や性器のアップ(研究用を除く)」ってことですよね。どこに、父親が娘の写真(入浴とか水着とか?)を規制出来る文言がありますか?

> (児童ポルノの所持の禁止)
>第八条 何人も、自己の性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持してはならない
これで分かるとおり、父親が娘の写真を持つことが取り締まられる可能性は、あなたの好きな条文上からも完全に否定されてしまいます。あ、もちろん、娘にいやらしいカッコをさせて、父親の性的好奇心を満たす目的で撮影された写真ならダメですよw

というか、ちょっと検索すれば出てくるのに、全く調べずに文句言ってるんですか?児童ポルノの定義も、法案も読まずに反対してるなんて、私には信じられません。

>メールについても、迷惑メールであることを立証できないとアウトですね。

逆です。故意に送信させたことを証明するのが検察側の義務です。無罪である証明をしないと有罪になるなんて法理はありません。有罪であると証明されない限り無罪になるのです。あなた、人に法律に明るくないと言うくせに、こんな基本も知らないんですか?

>また、問題だと思わない人が多いのではなく、改正案の存在自体が伝わっていないのでは、と私は言ったのですが、ご理解いただけなかったようで、残念です。

伝わっていようがいまいが、選挙が成立した代議士が選ぶ法律は民主主義に反しているわけではありません。

>私の解釈は絶対的に正しい、とおっしゃるなら、議論の余地はありません。

すみませんが、「私の解釈が正しい」といってるんじゃないんです。「世間ではこう解釈されていて、学説も支持している」と言ってるんです。私のことが気に入らなくても、世間ではそうなってるんだから仕方ないでしょう。

>客観的に害を及ぼす危険があることが証明されてないことが、立法化されて取り締まられようとしてるんですけど。

理由はそれだけじゃないことは示してあります。


> Re: 児童ポルノ禁止法改正について / D猫6番艦 [中国] New

D猫6番艦さん、こんにちは。

>でも、真面目に議論を望むのであれば、こういう事は普通はしませんよ

確かにそうですね。でも、民主主義がナチスの手法だなんてトンデモないことを申されますと、どこまでが冗談か分からない以上こう返すしかないわけで…。

>念のためにお聞きしますが、アメリカの禁酒法の制定にまつわる当時の状況を知っておられますか? 

百年以上前に異国で行われた異常な立法が、今回法学も発展している、さらに日本で成立することとなんの関係がありますか?
「禁酒法は悪法だった」からといって、それだけの理由で「児童ポルノ法も悪法だ」とは言えません。悪法は悪法、これはこれです。もうちょっと論理的な反論を望みます。

>ただ単に、「そうならないのだとすれば、国民が広くそれを望んでいるということになります。」という貴方様の意見に、反対しただけですけど。

反対してるなら声を挙げるでしょう。それが民衆です。結局なんですか、広く民衆が(絶対値として?)認識してるとは言えないからダメだってこと?そんな憲法にも法律にもない条件を勝手に持ち出しても、通用しないと思いますよ。

>何で、未来の仮定の話でもって、それらと同じと断言されるのですか? 

未来であろうと過去であろうと、その時点で違法になってる事をすれば違法になるってことです。なんの文句があるんですか?

>☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / パンプキン New

パンプキンさん、こんにちは。おっしゃること、完全に同意します。

たとえば、山本さんは娘さんがいらっしゃるそうですが、その娘さんを慰み者にする人たちがいたとしたら、どう思いますか?娘さんが自分で裸体を撮影し、それを流通させていたら?「自由だから」と言いますか?「親の権利として認めない」と言いますか?「そうさせないように親が自分で気を付ければいい」なんて、実際に「性的搾取の被害」を受けてみると、そうも言ってられないのではないかと思いますよ。
絵にしたって、山本さんの娘がひどく陵辱されてる漫画(しかもすごいそっくり)が出回っていたら、自由だなんて言ってられないと思いますよ。

絵まで規制するのはやりすぎという意見はわかりますが、絵だってひどいのはたくさんありますから、別に規制してもいいんじゃないかと私は考えます。

> ☆ Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛 New
>んで、その少女が成人となり、その写真(集)を大勢の人に見て貰いたいと思ったとき。
>実行したら、逮捕ですか?

児童ポルノに該当するものであれば、違法でしょうね。


No.11487 - 2003/06/17(Tue) 03:28 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / がんだむ

引用


ところで、ちょっと児童ポルノ反対派のHPなんかも見てきたんですけど…。

殆どがこのBBSの発言と同様に、やれ官権の横暴だの、えん罪の温床だの、父親が娘を撮影してもダメだのと、憲法や刑法の基礎を学び、法案を読めば分かることに延々と反論してるのが目立ちますね。

だいたい児童ポルノっていうのは、少女の裸のことを言うんじゃないんですよ。性的好奇心を得るためのものでないとダメなんです。健全なものであれば該当しませんから、父親が娘の写真を撮るとか、そういったものへの影響を懸念する必要はありません。これで摘発されるのは、違法な性的搾取によるもの「だけ」です。

話を戻しますが、山本さんのいう「本人や親が同意されてるもの」でも法益侵害(性的搾取)がある以上は違法になります。山本さんにはその誤解を解いて頂きたいと思います。山本さんともあろう方が、そんな間違いを堂々と書いていてはいけません。

…絵についてですが、絵の存在が犯罪を抑制するものだという考えは認められていません。絵も危険であると世論に判断されれば、絵まで規制されてしまいます。そうならないために運動するのであれば、上に挙げた部分をきちっと理解した上で、論理的に意味のある反論、啓蒙活動を行うべきでしょう。

私が見たところ、このBBS内外を問わず「なるほど」と思わせるような意見は皆無です。殆どが無知によるものや、勝手な言い分によるものばかりです。これでは、自分がロリを見たいから、見れなくなることだけを恐れてるようにしか見えない、というのが正直なところです。本当に正当な理由があるのであれば、私のような人間に揶揄されないように、しっかり勉強して発言してください。そうすることで、あなた達の運動も実を結ぶ可能性が出てきます。すくなくとも、法案くらいは目を通してください…。


No.11488 - 2003/06/17(Tue) 03:39 [r149070.ap.plala.or.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 貴兵衛

引用


がんだむさんへ。

私は高久さまに、被写体の羞恥心と児童ポルノ、もしくは児童ヌードについて質問しているのです。

正当な選挙で選ばれた尊敬すべき衆議院議員鈴木宗男大先生に例えられたことを
「小馬鹿にされた」と思う人に、口を挟んで欲しくありません。
私の書き込みへのレスは今後一切しないでください。


No.11491 - 2003/06/17(Tue) 04:37 [p29cb55.ykhmac00.ap.so-net.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / かに

引用


昔の某国のように、入浴中の漫画のキャラクターを水着で塗りつぶすような時代になるんですかねぇ。
いかん、手塚治虫全集や藤子不二夫ランドなど、検閲が入る前に海外に逃がしておかないと。

って、なんかこんなネタの時にばかり出現してますが。
前回は二重投稿の削除ありがとうございました>山本先生


No.11492 - 2003/06/17(Tue) 05:26 [nkno107101.catv.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 高久 夏雅

引用


私もとりあえずこれを最後に裁定を待とうと思います。

>貴兵衛さま
えーと、私が明言している部分は読まれておられますか? お互いの話がすれ違っているようです。
一応最後の質問に答えると、3年後の処罰化を盛り込むときに悪意ある運用を防ぐことは可能であると考えるので、今回の改正が通ったからといって彼女が即逮捕されるわけではないと思います。

>FAZZさま
それらのサイトのいくつかは拝見しており、問題点も理解しているつもりです。
しかし反対意見(と電波な意見)しかないのでは議論が成り立ちようがないので、賛成側の立場からできるだけまっとうな意見を述べようとしていたのですが……。
私のレスが遅いせいで議論以前の段階でストップがかかってしまいました。残念というほかありません。
機会があれば同様に続けようと思います。

ところで、言霊師さんの最後のレスで「警察に連れていかれる」=逮捕されるということなのか、それとも事情聴取のための任意同行ってことでしょうか?
私がのぞいたサイトのどれもが危険性は訴えているんですが、今回の改正で実際に別件逮捕ができるようになるのか、3年後の改正で処罰されるようになった後のことなのか(私は後者だと思っているんですが)、イマイチはっきりしていないように思うのです。
言霊師さんはレスされないということなので、ご存知のかたがいらっしゃいましたら、失礼ながらレスを返すことができないかもしれませんが、教えていただけないでしょうか?


No.11493 - 2003/06/17(Tue) 05:41 [pp113.iac02.iatm00.fukuoka-ap.qtnet.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 榎田国語科雄 [ Home ]

引用


がんだむ さまへ

私の書き込みにはレスくれないんですね。ちょっと残念(笑
で、あまりに寂しいので、ひとつだけ。

『つまりこれ「性交に係る」「性的好奇心をそそる」「肛門や性器のアップ(研究用を除く)」ってことですよね。どこに、父親が娘の写真(入浴とか水着とか?)を規制出来る文言がありますか?』

どこにも「父親が娘を撮影した物を除く」とは書いてないですね。仮に父親が娘を撮影した物は例外だとしても、例えば海水浴に行ったとき、娘の写真を撮り、友人や知人に「かわいいだろ」ってあげたとします。もらった友人、知人は規制対象になる可能性があります。これ、前に騒がれたとき、どうみても中学生にしか見えない嫁をもらった知人とだべった時のネタです。
つまり、撮影者が誰かは関係ないんですよ、これ。要は、取り締まる側が「そう」思えば「違法」って判断されるんです。だから問題視されている。その程度も理解できませんか?

がんだむさんは、投稿写真誌って見た事あります? 普通に見ればなんという事もない体育祭の写真とかアイドルの制服の写真とか載ってます。スケベ主体の投稿写真誌ですから、そういう写真でも性的好奇心をそそられるヤツはいるって事です。じゃなきゃそういう雑誌に載らないって理解できますか?

それにしても、相変わらず愉快な法解釈してますね。今回も「有斐閣アルマ刑法2各論」と「google」ですか?

まぁ、がんだむさん宛は、これで終わりですから、無視しといていいですよ。


No.11495 - 2003/06/17(Tue) 06:21 [5FD14.rivo.mediatti.net]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 異次元放浪者 [近畿]

引用


と学会のリンクにもあった
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6372/
の話は本当なのでしょうか?
ここまで来ると、僕には「この法律に耐えれば漫画やアニメは真の文化だ」というぐらいに祈るしかありません。

児ポ法で 逮捕される 人よりも されない人を 探すのムズい


No.11497 - 2003/06/17(Tue) 06:35 [hccprxy5.bai.ne.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / 水

引用


なんだか祭りになってますね。
個人的にはガンダムさんが正しいと思います。
ですが、文言が暴力的で反感をかっているのが少々否めない点でもあります。
対して、反対する方も論理の飛躍が過ぎるとも思えます。

榎田国語科雄さま、下記の点で思う事があります。
>つまり、撮影者が誰かは関係ないんですよ、これ。要は、取り締まる側が「そう」思えば「違法」って判断されるんです。だから問題視されている。その程度も理解できませんか?

警察が撮影者を特定するには証拠が必要になります。写真を持っているだけで撮影者と判断するには公判は保てないと思うのですが?

今回、ネットでみれる児ポ法改正の法案は大体見ているのですが、その趣旨とはかけ離れた議論が多いように思います。

本当に反対したいなら曲解は避けるべきでしょう。


No.11499 - 2003/06/17(Tue) 07:05 [FLA1Abf131.tky.mesh.ad.jp]

Re: 児童ポルノ禁止法改正について / FAZZ

引用


水さんへ

>警察が撮影者を特定するには証拠が必要になります。写真を持っているだけで撮影者と判断するには公判は保てないと思うのですが?

いや、これは撮影者を特定する必要がないって意味なんじゃないのでしょうか?

単純所持の禁止ってそういうものでしょ、撮影者が誰であれ持ってることが罪なんですから。

>高久 夏雅さんへ
>ところで、言霊師さんの最後のレスで「警察に連れていかれる」=逮捕されるということなのか、それとも事情聴取のための任意同行ってことでしょうか?

後者でいいと思いますよ、ただ、事情聴取の為の任意同行って別件逮捕と思ってもらって差し支えないかと。
単純所持事態には罰則は無くても犯罪ですから、余罪の追及等、家宅捜索も含めて色々出来ますよ。

この「3年後に罰則を付加」って、要約すれば「3年やるから処分しとけよ」って事でしょうしね。


No.11501 - 2003/06/17(Tue) 08:19 [pl947.nas922.d-osaka.nttpc.ne.jp]


このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ