山本弘トンデモ資料展
2003年度版10−C


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんなにヘンだよ山本弘3

877名無しさん:2004/06/09(水) 06:59
山田悠介最新作『パズル』角川書店より絶賛発売中

ttp://www.kadokawa.co.jp/book/200312000065/image/20040602_pazzle01.gif

やっぱり山本風に言えば、角川は「小説の良し悪しを見る目を持たない」バカ出版社ということになるのでしょうか?
878名無しさんsage:2004/06/09(水) 10:03
>>877
いや、売るためにはモラルなんか関係ない最低の出版社でしょう。(w
879名無しさんsage:2004/06/09(水) 12:10
>>877
ですなあ。ここは一つ山本は角川に抗議をして断筆宣言でもするべきだな。
880名無しさんsage:2004/06/09(水) 15:51
この情報によると
ttp://www.kadokawa.co.jp/book/bk_search.php?pcd=200312000065

発売日:2004年 06月 05日
定価(税込):1155円
四六判
ISBN 4-04-873523-3-C0093
編:アニメ・コミック
--------------------

たしか「神沈」も「編:アニメ・コミック 」じゃなかったか?
同じ部署かよっ!

...山本の間の抜け方って神がかってきたな。
881名無しさんsage:2004/06/09(水) 17:51
二人が仕事かなんかで顔を合わせないことを祈ろう・・・
882名無しさんsage:2004/06/09(水) 20:50
角川のアニメ・コミック部署って山田獲得といい山本のハードカバーといい
恐ろしくチャレンジャーですなあ。
883名無しさんsage:2004/06/10(木) 01:11
>>882
山田獲得のほうはチャレンジャーと言うほどではないかも。
正直ぶっとんだ日本語も気にしなければそれほど気にならないし、
出すたびに良くなってるし(元が悪すぎるからなんだが、、、
正直、実績は充分で、実力もその辺に転がってる新人よりは上だと思う。
(日本語のレベルの話じゃないよ)

結局、本を読む多くの人は文章そのものじゃなくて内容を読むんだよ
頭の中で自分流に解釈して想像を広げていけたら問題なし。
まあ、つたないところも多いけど、俺は嫌いじゃないよああいうぶっ飛んだのも。

なにより出版社としては充分魅力的な実績だしねw
884名無しさんsage:2004/06/10(木) 02:25
そういや椎名誠も出た当時はその文体にぶっとんだなあ。
いやあれは狙ってやってたんだろうけど。
その前の村上龍の登場にも驚かされた。長野知事も。
実は山田の本読んでないんだ。若いときなら読もうと思うけど
もう俺も歳を取ってしまったから。

山本が言う「山田悠介には文章力がない」が本当だとすると、
そんな文芸凋落の時代だからこそ、その十年前に山本も世に出れた
んじゃないか。その頃から作家の質は落ちていたんだろうw

年代が同じ頃の山本の小説を見たいよ。きっとトータルで山田以下
なのに違いない。
885名無しさんsage:2004/06/10(木) 02:34
山田悠介。文芸社から幻冬社へ、今度は角川。
引く手あまたなのか、幻冬社が見切りをつけたのか?
まあ俺には興味ないことです。

青空文庫で日本の古典が無料で読める。読めば山本の小説がくだらない
とわかりますな。
911名無しさん:2004/06/15(火) 23:27
ttp://www.kadokawa.co.jp/book/index.html

webカドカワ 単行本週間ベスト
第3位 パズル

案の定、山田悠介にあっさり抜かれた山本御大の明日はどっちだ?
912名無しさんsage:2004/06/15(火) 23:40
少なくともこれだけは言える「神沈より遙かに売れてる。」
922名無しさんsage:2004/06/18(金) 02:02
☆ Re: 『リアル鬼ごっこ』で憂鬱 / 井筒

 このようなことを申し上げるのは誠に恐縮ですが、取り敢えず、売れる作品を
書いてから、他人の作品の設定がどうのこうのという批判をするようにしませんか?
売れない作家が、あーだ、こーだと言っても、全然、説得力がないんですけど(^^;)
 
 仮に、自分のポリシーを曲げて、売れる作品が書けるんだったら、書いてみたらどうですか?
自分が一般大衆に受け入れられる作品を書くことが出来ることを立証してくださいよ!
 その上で、自分は、一般大衆に受け入れられる作品を書くことが出来るが、敢えて、自分の
ポリシーに従った、作品しか書かないんだということを主張すればいいんじゃないかな。

 今のままじゃ、単なる、負け犬の遠吠えだと思いますが? 
--------------------------------

そういや前に山本が「自分のポリシーに反するものは書きたくない」とか言ってたけど
山本にそんな高尚なものがあるわきゃないよな。
あいつの小説って、ただ欲望のおもむくままに美少女が主人公のエロ小説を、SFの
名を騙って書きなぐってるだけだろ。どこがポリシーなんだよw
923名無しさんsage:2004/06/18(金) 07:31
>>922
たぶん、近日中に消されるだろう。
もし消されなかったら、トンデモSとTと神沈を買ってきて感想文を書く(笑)
924名無しさん:2004/06/18(金) 09:14
>>922
-------------------------------------------------------------------
お知らせ
6月18〜20日は多忙のため、掲示板の管理ができません。そのため、一時的に掲示板を閉鎖させていただきます。21日(月)より再開いたします。ご了承ください。
-------------------------------------------------------------------

ほとぼりがさめるまで少しの間、誰も書くな!ってこと?(w
ニ三日で、みんな忘れるだろう・・・と?
925名無しさんsage:2004/06/18(金) 10:09
山本にとって掲示板の管理とは言論統制の意味なんだろうね。
926名無しさんsage:2004/06/18(金) 11:37
ヤマモトの法則
山本の掲示板の管理能力と立場は正比例する。

ヤマモトの法則 補足
掲示板とは周りから叩かれて気分が悪くなると管理能力が低くなり、
     周りを叩く事に充実し、気分が良い時は管理能力が高くなる。
927名無しさんsage:2004/06/18(金) 12:56
>>924
今回の閉鎖はコレだろう。
----------------
日本トンデモ本大賞2004
2004年6月19日(土)
千代田区公会堂にて開催。
-----------------

誰か見に行ってトンデモ本に「神ちん」入れてやれ。
928名無しさんsage:2004/06/18(金) 13:40
>>927
予定は以前から分っているはずなのに、急に閉鎖というのはなぁ。
都合のいい発言ばかりなら放置していて大丈夫だとたかをくくっていて、自分に不都合な発言が
出てくると急に閉鎖というのでは、誠実さをうたがわれてもしかたないだろうね。
929名無しさんsage:2004/06/18(金) 14:52
>>928
そういや、毎回毎回、出かける直前と思われる時間に閉鎖してるな。
事前告知なしで。
930名無しさん:2004/06/18(金) 17:40
しかし、こんなに閉鎖ばかりするなら
掲示板運営止めりゃ良いのに・・・と、俺は思ったりするのだが・・・

他の漫画家のサイトとかも結構見てるが、皆、閉鎖なんざしてないぞ?
『○日〜○日の間は○○の用事で返事が出来ません』とかの注意書きが書かれたりする位で

しかも、その漫画家の方がどう考えてもヤマモトより『仕事が忙し』かったりするのだが(w
931名無しさんsage:2004/06/18(金) 18:07
>>930
> しかも、その漫画家の方がどう考えてもヤマモトより『仕事が忙し』かったりするのだが(w

Good Job
932名無しさんsage:2004/06/18(金) 18:30
>>930
まあ、そういうな。
こうなったのも元をたどれば、鼠かAG、もしかしたら両者だったかもしれないが…
とにかく、山本の不在時に洒落にならないくらい掲示板を荒らした常連がいた為だ。

それ以降、「コミケ」とか「と学会」、「SF大会」などの関東でのイベント時と「山本にとって都合の悪い事が書かれている」時
に掲示板を閉鎖するようになったんだ。
933名無しさんsage:2004/06/18(金) 19:16
忙しいとき、それも年に数回閉鎖するってことはやっぱりそれ以外の時のことを考えちゃうなあ。
山本の小説はあまり売れてないようだが、原因がどの辺にあるのか分ると言うもの。

ご自慢のSF考証とかだってWebの管理の片手間に考えているだけなわけで、なんというか
売れないのはやっぱ仕事してないからなんじゃないの?(笑
少なくとも全精力を自分の作品に傾けているようには見えませんな。そういう作品は相応の評価になるもの。

以前も書いたけど神沈だってこれまで趣味で集めてたトンデモ関係の知識をまとめただけで、ストーリーや
アイディアが練られたものには見えなかった。ストーリーはなきに等しいし、アイディアも自分で言っているように凡庸。

山本の作品がつまらないのは、いままで才能がないからだと思っていたが、それに加えて努力もしてないんだな。
才能のある人間さえ人一倍の努力がなければ生き残れない世の中、才能もなく努力もお遊び程度にしかしないようじゃ
だめですな。
934名無しさんsage:2004/06/18(金) 19:20
よく山本は他人の作品を「何の工夫もない作品」と貶すが、「何の工夫もない」作品で売れるってのは
それなりにすごいことだと思うんだけどね。「誰でもできること」をしていて他人よりも売れるってのは
すごいことだと思うんだけどね。
935名無しさんsage:2004/06/18(金) 19:22
何の工夫も無い神沈は売れませんでした。
936名無しさん:2004/06/18(金) 19:30
>>935
頭の悪いアルマゲドンに負けました。
底の抜けた555にも負けました。
手抜きで読者をなめてる柳田にも負けました。
文章の下手な山田悠介にも現在進行形で負けています。

結論・山本無能
937名無しさんsage:2004/06/18(金) 19:53
山本の言動を見ていると、小学生が「僕はちゃんと勉強すればいい成績がとれるんだよ。だけどしないだけなんだ」と
いっているのと同じなんだよな。「自分の納得できる作品史か書きません」と言うのが許されるのはすでに売れている作家だけなんだがw
売れない作家が言っても負け犬の遠吠えにしか世間は見てくれないと思うのだけどね。まあそれが分っていても自分をすこしでも
慰めるためにはそういう嘘を(自分に対して)つかなければならないのだろうがw

しかし山本家の経済状態はマジで大丈夫なのかねぇ。これから愛娘が成長するにつれてどんどん金がかかるのだが、
山本の収入はおそらく減る一方だろうし…

山本もいい加減「誰でもかける作品」でヒットを飛ばす練習でもしたらどうかなあ(笑
938名無しさんsage:2004/06/18(金) 20:50
俺も自分の納得できる仕事しかしてません。
なので貧乏で結婚できません。
だけど女性の皆さん、俺を尊敬して結婚してくれますか?
女性「ふざけるなー」
-------------
山本の言い分はこのようなものである。
939K.Ksage:2004/06/18(金) 21:25
それでも山本さんは作家で飯が食えていうぶん、すごいことはすごい。
作家になりたくともなれない人はたくさんいるし、数回ヒット作ができても続かない人も多かろうと思う(漫画家のほうがこういう傾向は顕著かもしれません)。
それは認めるとして(前段で持ち上げるのは、それが書きたいからじゃない ^^;)。
山本さんの個々の小説は、せいぜい内野安打。打率も高くはない。
ところが、他人の作品の批評となると、まるで文豪か名監督になったかのように振舞っているように見える。
私の慣れ親しんでいるサラリーマン生活で言えば、飲み屋で酔っ払って大仰な政治批判を声高に論じて悦に入っている人のよう。
もう少し身の丈にあったことを書いてくれると、「なるほど」と素直に聞けるかも知れないのに。
性分とはしかたのないものなのかな・・・。
940名無しさんsage:2004/06/18(金) 23:47
>>939
>飲み屋で酔っ払って大仰な政治批判を声高に論じて悦に入っている人のよう。
禿堂
山本って、自分の立場がわかってないよね。
941名無しさんsage:2004/06/19(土) 02:12
>>939
>それでも山本さんは作家で飯が食えていうぶん、すごいことはすごい。

まあ共稼ぎだからね。それと
と学会という本業とは別で、大ホームランを打ったからここ十年食えてるわけで。

>山本さんの個々の小説は、せいぜい内野安打。打率も高くはない。

なにをとちったか、角川が山本を4番に据えて、万全の用意をして送り出した打席で
(ハードカバー装丁)、山本が打ったのはボテボテのピッチャーゴロでした。
だけどそんな「神チン」が今年の星雲賞の候補に一応なっているとはw
俺が山本だったら恥ずかしさで舌噛んで氏ぬな。
942名無しさんsage:2004/06/19(土) 07:14
どうでもいいけど星雲賞って大した賞じゃないよね。。。
943名無しさんsage:2004/06/19(土) 12:41
>>942
その賞ですらとれてないんだが…
944名無しさんsage:2004/06/19(土) 15:05
そんな賞の候補に入った事が驚きの目でもってみられる「神チン」
945名無しさんsage:2004/06/19(土) 16:50
逆にその年に出たSFでノミネートされなかった作品ってどの程度あるのかな。
946名無しさんsage:2004/06/19(土) 16:51
>>941
> まあ共稼ぎだからね。それと

奥さんは何の仕事してるの?もし家にいるのが山本だけなら、ちょっと娘の教育環境として問題あるんじゃないかw
947名無しさんsage:2004/06/19(土) 21:31
>>946
ソースはないが、特養の介助員って見たことがある気がする。
夜勤や祝日勤務もある仕事だから、本当なら比較的時間に縛られない山本が見ることが多いかも?
948名無しさん:2004/06/19(土) 22:22
え?カミチンが星雲賞の候補?
載ってないですよ。

http://www.ipc-tokai.or.jp/~ssuzuki/sf/
949948:2004/06/19(土) 22:26
あれ?
こっちには載ってる。

http://www.gcon.fromc.jp/nebula/index-2.html
950名無しさんsage:2004/06/19(土) 22:26
http://www.sf-fan.gr.jp/awards/2004.html

参考候補作リストには載ってますよ。
これで神沈が星雲賞を取ったら「不正」を疑う事間違いなしですが…
951名無しさんsage:2004/06/19(土) 22:32
一種の英才教育を施している訳ですね。
952名無しさん:2004/06/19(土) 23:37
「参考候補作リスト」とは、今年はこんな本が出ましたよ、ぐらいの意味なのかな。
(すまん。星雲賞ってファン投票だ、ぐらいの事しか知らんのだ。)
とすると、候補という言葉を使うのは少し恥ずかしい。
でも山本ならば
「僕の本は、星雲賞の候補作になったんです。
 つまりSFファンにも広く認めれられているんです。」
なんて言いそうだ。
953名無しさんsage:2004/06/20(日) 01:25
当方SF大会参加者ですが、今年は星雲賞に組織票を投じようと思います。
と学会系組織票に対抗して、有力候補に票を集めるとして、長編部門は誰がお勧めですかね。
954名無しさんsage:2004/06/20(日) 02:32
>>953
自分で読んだ中で一番よいものに票を入れるのがよいでしょう。
どうしても賞を取って欲しい作品があるならば、組織票を集めるのもよいでしょうが
特定の作品に賞を取らせないために組織票を集めるなんて、
そこまで志が低いのは山本弘一人で充分です。
山本のレベルまで自分を貶める必要はないでしょう。
955匿名希・望:2004/06/20(日) 09:48
>>948

そこのリストはサイトの製作者が個人的に作った非公式リストだから。
一応、参考候補作リストが「候補」と言っても問題は無いよ。

でもリストに無いものにも投票できるから、
その他有象無象より有力という程度の意味合いですね。
#まあ大抵はそこに名前が挙がってる中から受賞作が出る訳ですが

私としては第六大陸かイリヤだろうと思うけど(w
956名無しさんsage:2004/06/20(日) 11:27
>>954
ご指摘ごもっともです。
なにせ、手伝い要員でエントリーしてるんで、対象となる長編なんて一冊も読んでおりません。
どうせ死に票になるくらいならと思ってたんですが。言い方を変えましょう。

何か一冊読んで、気に入ったら投票しようと思います。お勧めの本はありますか?
957名無しさんsage:2004/06/20(日) 21:24
>956
「パズル」は?
読んでないけど(W
958名無しさんsage:2004/06/20(日) 22:05
>>957
残念ながら出版時期の問題で今年は投票できない。
959名無しさんsage:2004/06/21(月) 02:53
まあここはSFファンの場じゃないんで、今年(去年発売)のSF読んでる人は
少ないだろうね。俺も候補作は一冊も読んでないし。
ここは、偶然山本弘を知って、その矛盾に満ちた無軌道な言論にあきれ返り
その自己中さに色々とツッコミを入れて笑って差し上げる場なのだw
960名無しさんsage:2004/06/21(月) 07:58
毎年選ぶというのに無理あると思うけどなあ。すぐれた作品なんて何年かに1作しかでないだろうから、
たまたま不作の年に「少しマシ」な作品が受賞してしまうこともあるだろう。3年に1回とかにして期間を
広げた方が質が高まると思うけどね。
961名無しさんsage:2004/06/21(月) 15:33
まったく売れてない神沈が受賞したら信者の組織票ってことになり
賞の汚点となるだろうな。
962名無しさんsage:2004/06/21(月) 17:12
いやいや俺としては「神沈」にぜひ組織票で星雲賞を取ってもらいたい。
さすればそれが大問題となって星雲賞を消滅させる動きになり、まともな
SFファンや識者からは「角川と山本は日本SFを滅ぼした男」と批判される
ことになるだろう。
963名無しさんsage:2004/06/21(月) 17:30
星雲賞ってただのSFファンの人気投票だよね。日頃素人は作り手の立場(玄人の目)から正しく作品を評価できない、と
山本は文句を言っているわけだが、はてさて。

星雲賞を受賞すれば「素人さんからも広く支持されました」と喜んで、受賞を逃せば「素人には僕の作品のよさが分ってもらえない」と
嘆くのだろうね。
964名無しさん:2004/06/21(月) 18:15
>受賞を逃せば「素人には僕の作品のよさが分ってもらえない」と嘆く

つまり、毎年嘆いているわけだろうね。
あ、だからこそ
>日頃素人は作り手の立場(玄人の目)から正しく作品を評価できない、と
 山本は文句を言っている
のだろうね。
965名無しさんsage:2004/06/21(月) 21:02
>960
ああいうのは毎年セレモニーがあるのが良いわけだし、所詮SF大会参加者の人気投票。
3年おきとか言ったら毎年主催の変わる大会としてはやりづらかろう。
ここは普通に「該当作品なし」を決められるようにするだけで十分かと。
966名無しさんsage:2004/06/22(火) 12:11
>>261
投票結果と開票過程は公表されない上に、主催者側発表による結果発表だけじゃなかった?
不正の入る余地が有りすぎるのも、星雲賞が信用されない理由の一つだと思ったが。
967名無しさんsage:2004/06/23(水) 00:08
じょうだんをいいます。きいてください。

星雲賞、何も考えず駄作の「神チン」に一票を入れる山本信者。
総選挙、何も考えず公明党に一票を入れる創価学会員。

似ていると思いませんか? 私だけでしょうか? 私だけ?
968名無しさんsage:2004/06/23(水) 02:45
>☆ Re: 『リアル鬼ごっこ』で憂鬱 / 山本弘 [近畿]
> このスレッド、終了させます。
> べつに変な人が来るとか、そういうんじゃなくて(笑)、すでに意見は出尽くしていて、同じ内容の
>繰り返しになってますので、これ以上続けるのは無意味と判断したからです。

本当ですかねえ。かつて大槻や柳田を何年にも渡って叩き続けた粘着なお方が妙にあっさりとw。
まあ作者の山田悠介最新作が角川の同じ部署から出て、しかも「ダ・ヴィンチ・コード」上・下に続いて
週間人気第3位ですから、もう悔しくて悔しくて名前もみたくない。脳裏から消してしまいたいってトコ
なんじゃないですか?
それとも角川の編集者からクレームが来たとか?

> とりあえず、結論としてこれだけは言っておきたい。
>・「よく売れた本」イコール「良い本」とはかぎらない。

言っときますが、あなたがダメ出しした作家が必ずしも真にダメだとは思いません。
そしてダメな作家であったとしても未来に素晴らしい本を書くかもしれません。
若い人の芽を摘むのは止めましょう。だいたいあなた若い頃どれだけの作品を
書いたんですかね?
30越えた頃の漫画「TRPGは怖くない」?や「美葉2」を読んだけど、知性が全然感じられ
なかったですよ(まあ今もですけど)w
969K.Ksage:2004/06/23(水) 06:13
>☆ Re: 『リアル鬼ごっこ』で憂鬱 New / 山本弘 [近畿] (No.19613 - 2004/06/22(Tue) 09:58)
>
> このスレッド、終了させます。
>・・・[中略]・・・
> とりあえず、結論としてこれだけは言っておきたい。
>
>・「よく売れた本」イコール「良い本」とはかぎらない。

掲示板オーナーの当然の権利として、スレッド終了宣言(命令)するのはかまわないんだけど、意見表明と掲示板管理をごちゃ混ぜに書くのはよくないと思う。
しかも意見表明は「結論として…」と、スレッドでの議論(特に井筒さんの疑義について)を強引にまとめた格好になっているし。

>『ノストラダムスの大予言』『聖書の暗号』『脳内革命』『神々の指紋』『ゲーム脳の恐怖』などなど、実例は山ほど……。
>

ポリシーとして「読者におもねるだけ」のものは書かないというスタンスを貫くのは、それはそれで納得できなくはない。ただ、書こうと思えば書けるかどうかについては、「これはエンターテイメントでもある」として書かれた「神は沈黙せず」がどれほどのものであったかで、類推はできそうだけれども・・・。

で、その山ほどある実例として挙げているのが全てノンフィクションというのは、どういったわけなのかな?
さらには、仮に「悪書でもヒットする(ことがある)」という一般論は認めるとして、それが個々の事例、この場合は山田氏の作品が駄目だ、ということに直結するのだろうか。
「自説以外のものを否定したからといって、自説が正しいことにはならない」旨、書いておられたように思うんだけど・・・。
970名無しさんsage:2004/06/23(水) 07:52
>>969

ぐは。俺が書こうとしてたレスと指摘箇所がほとんど同じ(笑

この山本の主張ってトンデモさんが自説を地動説になぞらえるのと同じなんだよね。確かに地動説はパラダイムシフトを発生させた。
しかしその正当性を検証するためのひたむきな努力の何万分の1でもトンデモさんはしているのか?といいたいね。

あるいは百姓から天下人に上り詰めた豊臣秀吉を例に挙げて、知恵もなく努力もしない人間が「俺も天下をとる可能性がないわけではない」と
いうようなものか…

これってトンデモさんが使う「100%否定できない」論法と同じだよねぇ。

ある意味トンデモさん以下かもしれない。トンデモさんの主張する疑似科学は一応「科学」だから正しいか正しくないかを決定する
手順が確立されている。だからそれに照らしてみればトンデモさんの主張する説がどの程度科学として妥当なのか評価することが出来る。

しかし作品のおもしろさを評価する手順が確立されたとは寡聞にして聞かない。科学はいつから人間の思考活動全般を
評価する手法に変化したのだろうか?科学的手法を科学以外の分野に当てはめることは、宗教やオカルトの価値観で科学を論ずるのと
同様にアンフェアであることに気づいていない。

山本の用いているのは一種の万能論法であり、この論法を使えばどんなことでも肯定できる。試しに任意の命題を「リアル鬼ごっこはすぐれた
作品ではない」の代わりに当てはめてみればいい。これを詭弁というのだ。山本はご丁寧に自分のサイトで詭弁について解説しているはずなのだが…

それにしても「売れた作品が必ずしもよい作品ではない」といいながら「早くも重版」とか売れることを喜んでいるのではねぇ(これって唐沢だっけかな)。
971名無しさんsage:2004/06/23(水) 07:55
それにしても今までは「荒らし」を理由に議論の終了宣言をしていたが、荒らしが現れないので山本も終了宣言をする
理由に困ったようだね。議論を行っている一方の人間が勝手に「議論は出尽くした」と終了宣言していいものなのかねぇ。
まるで最近の国会のようですな。
974変な人がどうのってsage:2004/06/23(水) 21:37
定山渓を子飼いにしてるヤツから言われとうないわ。
よそでどんな所業を繰り返しているか、知らないはずも無かろうに…
975名無しさんsage:2004/06/23(水) 23:19
>>974
知っていても「他で暴れている有名人だから来ないでください」とは言えないだろう。
まあ・・・定山渓は山本板でも電波飛ばしてる気がしないでもないが。
976名無しさん:2004/06/24(木) 21:33
いやいや、だいたい山本自体が昔からニフティで暴れていたからな。
昔の自分を見てるようで定山渓をほほえましく思っているのだろう。
たとえば
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material.html
---------
ウルトラQ論
時空を超えた報復戦略
かつてニフティの掲示板にて山本弘に苦言を呈した怨敵・小中千昭氏が脚本の
一部を手がけている「ウルトラQ 〜dark fantasy〜」を、積年の恨みと日頃
のストレスを発散するために叩きのめす事を目的とした特別企画です。
-------------
977名無しさんsage:2004/06/24(木) 22:55
そこの掲示板で見つけた面白い発言。
-----------------------------
山本がスレッドの終了を宣言。「議論は出尽くした」
みたいなこと言ってますが、「神沈」と同じ部署から
「リアル鬼ごっこ」の作者の新作が発売されて
大ヒットしたから、悪口を言いづらくなった、てのが
本当のところでしょう。かっこ悪…
-----------------------------
言われてみれば確かにそうだ。
普段なら大々的に馬鹿にするのになんで今回はすぐ止めるんだ弘ちゃん?
978名無しさんsage:2004/06/24(木) 23:18
今山本と山田がケンカすれば、角川から追い出されるのは山本のほうだからね。
山田悠介も売れてるうちが花なんだから、今こそ山本をバカにしてやったら
良いのにねえ。
「設定が一番大事とかいうSF作家がいるようですが、そんな寝言は一度自費
出版の世界で揉まれてから言えば良ろしいかと」とかw
979名無しさんsage:2004/06/24(木) 23:28
>978
同人誌は自費では?
980名無しさんsage:2004/06/25(金) 00:32
>>978
山本なんか眼中にないんでしょう。
982名無しさんsage:2004/06/25(金) 02:40
>>979
そういやそうだ。「チャリス」を忘れてたよ。
なら山田悠介がこう言えばいいのかな。
「僕はエロだけは書きません。いくら売れようとも幼女を裸にするような
エロ小説だけはポリシーとして書きたくない。まあエロシーン満載しても、
売れない作家がいるようですがw」
983名無しさんsage:2004/06/26(土) 13:46
山本の常套句「ただ売れるためだけの安直な作品」ってのは一世代前に
アニメやマンガに対して言われた批判そのままだと思うんだよね。
文学作品と比べて「安直」に量産できる上に受け入れられやすいから。

こんなことを言えば山本は「それはアニメやマンガの制作者がどれだけ苦労しているかも
理解してない無知な人間の言うこと」と反論するだろう。リアル鬼ごっこやアルマゲドンも
同じだと思うんだけどね。山本が「理解した上で批判してる」といいはるなら、まずは
自分でそういう作品を書いてみることですな。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ