山本弘トンデモ資料展
2003年度版11−E


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんなにヘンだよ山本弘2

158名無しさんsage:2003/07/04(金) 13:06
>【タイトル】繰り返します【記事番号】12616 (12369)【 日時 】03/07/04 9:46【 発言者 】山本弘 [近畿]
>
> 繰り返しますが、
>
>『SEED』に関する議論は禁止です。
>
>>あと、「種」に対して一切言葉を発しないというのは、マスコミの過度の自主規制をそのままネットに持ち込んでいるようで、
>>気持ちの良いものではありません。
>
> それはぜんぜん話が違います。みなさんが理性的に話し合われるのでしたら、僕も禁止したりはしません。
> 本当は自由に話し合える状況が理想なんです。そんなことは分かってます。
> しかし、警告したにもかかわらず、いっこうに論争が終息する気配がなく、このままでは危険な状況になると判断したので、
>禁止せざるを得なかったのです。
>
> 「差別語」をむやみに自主規制するのは僕も反対ですが、だからといって、差別語を濫用していいってもんでもない。
> それと同じで、いくら言論が自由だからって、言っちゃいかんこともあるわけです。

あのね、差別語を規制している人達だって同じ考えだろうさ。彼らだって言論に制限を加える危険性を十分に
理解した上で、なお差別語を制限することでしか実現できないことがあるから規制を訴えているわけだ。
ここで君が言葉による規制ではなく丁寧に内容によって規制をするなら正しいだろう。君の主張である「差別語では
なく内容で規制せよ」というのも筋が通ったものとなろう。しかし君自身が「安易な言葉狩り」に逃げてしまっては、
今後君の主張には誰も耳を貸さないことだろう。たかが自分の小さな掲示板でさえ「内容による判断」が無理であることを
認めてしまったのだからね。つくづく君は口先だけの男だ。

>>とりあえず、議論にならないと思うツッコミを2点ほど投稿させて貰います。
>
> 『SEED』の視聴者は(肯定派も否定派も)熱くなってしまう人が多く、「議論にならないと思うツッコミ」でさえ
>議論になってしまう危険があります。だから当分、禁止。
> どうせ秋には終わるんだから、もうちょっとだけがまんしてください。

となると差別語も当分使うのをかまんした方がいいだろうねえ。何ともはや、君の主張の底の浅さがまた1つ明らかになったようだ。
君は科学的な考えが大事だと主張する一方で、君の考えはまったく科学的でない。詭弁の害悪を詭弁を使って訴えている。
言葉狩りは反対だという一方で自分の掲示板では言葉狩りをしている。君は何一つ自分の主張と自分の言動が一致していない。
世間知らずの人間が机上で理想の空論を述べているだけだ。現実問題の解決方法を伴わない理想だけの主張など、なんの足しにも
ならないね。主張をするならそれに伴って発生する様々な現実的な問題の対処法も一緒に主張しなくてはね。
まあ君は、小知恵のついた中学生が大人に向かって社会の矛盾をやたら訴えるのと同じレベルだ。(笑
764名無しさん:2003/09/27(土) 21:06
http://www3.rocketbbs.com/13/bbs.cgi?id=hiro15&mode=pickup&no=14605
★ 『ガンダムSEED』最終回専用スレ / 山本弘 [近畿] [ Home ] New

自分の作品鑑賞能力が問われているこの時期によくやるよ。
また、見落とし、勘違いでデタラメな批評をするきかい?
765名無しさん:2003/09/27(土) 21:23
>●キラとカガリの出生の秘密は?
> (ちゃんと説明してくれるんでしょうか?)
>●なぜクルーゼはフレイをさらったの?
> (あのデータを地球側に渡すためだけなら、他に方法はあったはず)
>●なぜクルーゼとフラガは共振していたの?
> (普通、親子でも共振なんかしないし)
>●なぜ地球軍はオーブに侵攻しなきゃいけなかったの?
> (その後の展開を見ると、あのカタパルト必要なかったような……)
>●結局、戦争の結末はどうなったの?

気のせいか、どうでもいい事と既に説明済みの事が大半をしめているような…
766名無しさんsage:2003/09/27(土) 21:45
>●なぜ地球軍はオーブに侵攻しなきゃいけなかったの?
> (その後の展開を見ると、あのカタパルト必要なかったような……)

あの時点ではオーブのほうが戦力薄いと考えたからだろ。
アストレイやAA、ましてや自由なんて計算外じゃん。
劇中でムロ太が言ってたし。
その程度もわかってなかったのかよ、あのネズミ男は
767名無しさん:2003/09/27(土) 22:39
>>764

とりあえずサンライズにチクってもいい?
768名無しさんsage:2003/09/27(土) 22:52
いいよ
769名無しさん:2003/09/27(土) 23:08
>自分がその作品を嫌いであることを理由に「欠陥である」と決めつけるのも、好きであるという理由で「欠陥ではない」と主張するのも、同じようにアンフェアです。

いつも君がやってることじゃないか弘ちゃん。
770名無しさん:2003/09/27(土) 23:58
うーむ、さすがに種の件についてはフォローでけん。
むしろ山本に賛同してしまう自分は失敗スレ住人。

いや、山本に激しく読解力が無いことは同意するが。
しかし、

>●なぜ地球軍はオーブに侵攻しなきゃいけなかったの?
> (その後の展開を見ると、あのカタパルト必要なかったような……)

の件についてはツッコミどころが違う。
その後の展開では、しっかりザフトから奪還した描写がある。
カタパルトが必要なかったんじゃなく、中立国を敵に回す必要があったかどうか
が問題なんだよ、ここでは。
771名無しさんsage:2003/09/28(日) 00:02
>中立国を敵に回す必要があったかどうか
あの時点での連合は「中立国」という存在を認めたくなかったんだろ?
そう言ってたじゃん。


そもそも失敗スレ自体、鬱見っぽくてくだんねえと思う。
面白くなけりゃみなきゃいいんだよ。暇人か?
772名無しさん:2003/09/28(日) 00:07
>>770
種の評価がどうこうではなく、ツッコミ所が違う事が問題なのだから気にするな。
773名無しさん:2003/09/28(日) 00:53
>>771
>あの時点での連合は「中立国」という存在を認めたくなかったんだろ?

認めたくなくても存在してる事は間違いない。
連合のガンダムも中立国の協力の元に造られたものだしな。

>面白くなけりゃみなきゃいいんだよ。暇人か?

いや、面白いよ。ツッコミ所が多くて。
山本を見てるのと同じぐらい面白い(w
まぁ山本に比べると遙かにメジャーだがな。

>>772
まぁね。
山本を見てると、失敗スレの素人ガノタよりも浅い事がわかるよ。
774名無しさんsage:2003/09/28(日) 01:55
>認めたくなくても存在してる事は間違いない。
>連合のガンダムも中立国の協力の元に造られたものだしな。

…お前、山本クラスのアホだろ。
読解力皆無っちゅうか。
国語の偏差値20っちゅうか。

存在してるのはわかってるっての。
「中立国」という立場の国が「中立国」のまま存在することを認めたくないから、連合側につくことを要求したり、要求突っぱねたオーブを攻撃したんだろうが。

そんな知能で、よく他人の批判ができるもんだ。
マジレスすると、お前ってねこピー並だぞ。
775名無しさん:2003/09/28(日) 09:36
まぁアレだ。実は773は山本本人だったというオチで。
776名無しさん:2003/09/28(日) 09:43
>774
「中国は台湾を国家と認めていない」
と言っても意味わからんやつなんだろう。
777名無しさんsage:2003/09/28(日) 10:58
>●キラとカガリの出生の秘密は?
> (ちゃんと説明してくれるんでしょうか?)

最近説明したばかりです。
キラは最高のコーディネイターを作る実験の素材でした。

>●なぜクルーゼはフレイをさらったの?
> (あのデータを地球側に渡すためだけなら、他に方法はあったはず)

番組の都合です。
それで納得がいかなければ、アルスター議員の娘だからです。

>●なぜクルーゼとフラガは共振していたの?
> (普通、親子でも共振なんかしないし)

クルーゼがフラガ父のクローンだからです。
納得できなければ、「何故か奴だと判る。」と作中で言われているのでそういう事でしょう。
オカルトを科学で解明しろというのと同じです。
どうせ、フラガが死んでいるのだからどうでもいいことじゃないですか。

俺の地区は来週放送なのだが、絶対最終回では放送しない項目だと断言できる。
778名無しさんsage:2003/09/28(日) 18:20
ついに解禁ガンダムSEED。
でもね、ここ最近の山本板及び周辺の事情知ってたら、あそこで作品論なんてバカバカしくて
やってられないのが普通でしょ。まあ、実際に今のところ白けたムード漂ってるけど。

なに、作品が脱力だから盛り上がらないんだよって?
そりゃ関係ない。以前なら猿のように、キーキーわめき散らして盛り上がったはずだよ。
だってアルマゲドンの話題で1年近く盛り上がってた人達ですもの(w)
779名無しさんsage:2003/09/28(日) 19:47
山本が一番やる気満々だったのに最初の一撃で水を刺されたからかと。
780K.Ksage:2003/09/29(月) 00:37
なんか向こうの「SEED最終回スレッド」見てて、妙な感じに囚われています。
なんで伏線らしきものを全部解決する必要があるんだろう。

ガンダム1stでも1年戦争の終戦でなんでもかんでもケリがついたわけでもない。
登場人物個々人の話だったわけだし。最終話ではアムロが仲間のところに帰れました、というのでOKだったと思う。

SEEDでも、個人のことを描いてたわけで、大局的な戦略の話じゃない。
最終話で停戦したからといって、あれこれのことはケリはがつかないのは何も不思議ではないように思う。
キラは並外れて優秀だが、一兵卒にしか過ぎないわけで、それでもかなり状況の好転には尽力している。
しかし、戦略レベルの意思決定に関与できようはずもない(できてしまった状況については健闘していることは伝わってくる)。

現実の戦争でも、戦争終結したらまずいことは全部解決しましたなんてことはなかった。
第1・2次大戦、朝鮮戦争、数次の中東戦争、アフリカでの数々の内戦、ベトナム戦争、ソ連崩壊後の内戦、イラン・イラク戦争、湾岸戦争、アフガニスタン(タリバン、アルカイーダ)侵攻、イラク再侵攻、etc。
すっきり解決しないことなんかは、周知のことじゃないかと思う。そんなことは、ちょっとTVニュース見たり、新聞読めばわかる話です。
アニメだったら、全てなんとかなりましたでないといけないんだろうか?
現在においては、それは絵空事じゃないんじゃないかしらん。
781名無しさんsage:2003/09/29(月) 01:15
第一次世界大戦の、戦後処理の拙さが
第二次世界大戦の遠因になったって、は
なしもあったなぁ。

1年戦争ーZの流れもそんな感じだったなぁ
782名無しさんsage:2003/09/29(月) 01:36
>>778
見損ねて書くにかけない人が多いのかも。
つーか、俺も見損ねた。
寄りによって最終回にいつもと違う時間帯にやるんだもんなあ。
783名無しさんsage:2003/09/29(月) 09:53
スレ立てただけで、何もしない山本が一番不気味なんだが…
784名無しさんsage:2003/09/29(月) 11:56
☆ Re: 『ガンダムSEED』最終回専用スレ / 山本弘 [近畿] [ Home ] New 引用

 友人との電話での会話です。例によって、一部、編集してます。

「昨日のあれ、見ました?」
「ああ、そろそろかけてくる頃やと思てたよ」
「予想通りでしたね」
「そう? 僕は予想以上に笑えたけど(笑)」
「いや、予想通りにダメやったという意味で(笑)」
「あ、それは同意する」

「僕がいちばん笑ったのは、やっぱりあの残留思念やな。見ててソファからずり落ちたわ。裸で宇宙に
浮かぶ残留思念! いつの時代のアニメや!? 『ヤマトよ永遠に』のオマージュか?」(【印象】)
「だいたい、幽霊が存在するような世界じゃないでしょ、『SEED』って? 話の中でそんな伏線、ありました?」
「前に『星の金貨』というドラマの最終回でも、ラストでいきなり幽霊が出てきてひっくり返ったけどな。まさか同じ
ことがもういっぺん見られるとは(笑)」

<<後略>>

___________________________________
はて…ガンダムの基本世界そのものが、、何時幽霊が出ても可笑しくないそんな(ry
だと思ったが?
機動戦士ガンダムでも、ララァがそうだった気がするがあまり覚えて無いんでスルーして、
Zでは、フォ・ムラサメが死んでからかなり経って、半透明で出て来たよな?
785名無しさんsage:2003/09/29(月) 12:25
>「で、最後に急に反戦派が現われて、ザフト軍を掌握してしまう」
>「あれって伏線あった?」

伏線もなにも、クライン議長以下反戦派の議員が数名いたが…
786名無しさんsage:2003/09/29(月) 12:40
なんか、山本とその友人ってSEEDを適当にしか見てないね。
劇中で明確に説明されてることまで疑問に思ってるし。
どうでもいいことばっかり気にしてるし、
文句をつけたくてしょうがないから脳内補完しながら見てるとしか思えない。

と、言うよりスタッフがこれぐらいなら想像がつくだろうとはしょったところが
ことごとく理解できないために迷子になってるように思えた。
観察力と想像力が致命的に足りないんだな。
787名無しさんsage:2003/09/29(月) 16:19
>>786
「その友人」って脳内だろ。
788名無しさんsage:2003/09/29(月) 16:47
種スレより

☆ Re: 『ガンダムSEED』最終回専用スレ / White NOVA 引用

名前が出たので少々顔見せをば。

●ぴろりんさま

>NOVA板での議論を見る限りでは、御自分が一番冷静に語れない人と、お見受けしましたが…

 まあ、今まではそういう面もあったかもしれませんが、
 それらの経験を踏まえた上で、今回のガイドラインを作成したと判断します。自身に対する戒め、って意味合いもあるのでは、と、NOVAは受け止めます。

-----------------------
ちゃんと【補完】って付けないとダメじゃん(w
山本に欠陥があるかないかを議論している時に、山本擁護のために、山本が考えてもいない【補完】を持ち出すのはアンフェアなんでしょ?
789匿名希・望sage:2003/09/29(月) 19:28
>>784

>はて…ガンダムの基本世界そのものが、、何時幽霊が出ても可笑しくないそんな(ry
だと思ったが?

その通り、残留思念関係はUCガンダム世界のお約束ですよ。
勿論「SEEDはUCとは別世界なんだから前振りしろ」とか「UCのパクリだ」という批判ならまだ判るけど、
「『ヤマトよ永遠に』のオマージュか?」はハッキリ言って問題外としか言い様が無い(w
790名無しさんsage:2003/09/29(月) 19:54
ところで、山本は何のためにあんなテンプレートや基準をつくったんだ?
自分ですら「感想文」の域をでてないじゃないか。
全く何がしたかったのか意味不明だ。
791名無しさんsage:2003/09/29(月) 21:59
Zガンダムのラストバトルは
背後霊の数で勝負が決まったと言うのに・・・
792名無しさんsage:2003/09/29(月) 22:46
>「で、最後に急に反戦派が現われて、ザフト軍を掌握してしまう」
>「あれって伏線あった?」

ラクスがその象徴だったはずだし、以前にキラにフリーダムを渡す場面での衛兵の反応に山本が疑問を投げ、それに、上層部にまで浸透する反戦派組織のバックアップによるものという答えがあり、山本も納得したはずなのだが…もう忘れたのか。
『SEED』が不出来なのは同感だが、だからって適当な批判をしていいってもんじゃないぞ。
793K.Ksage:2003/09/29(月) 23:24
>>792
確か、そうでしたね。
ザラ派に対して、少なくともラクス派があることは、つまみ食い的に見てても判りましたしね。
(現実では、たとえば日本の政界が派閥だらけなのを見ても、容易に類推可能でしょうし)
なお、地球連合も、「オペレーション スピットブレイク」に対する措置などを見ると、相当に深刻な内部対立がありそうでした。
「双方、一枚岩ではありませんよ。」という描写だけではだめだということかしらん。
反撃能力を失った敵に対して、無条件降伏を呼びかけずもせず、しゃにむに根絶を図れば内部から猛反発があっても不思議ではないんだが。
7949スレ172(笑):2003/09/30(火) 01:58
>>788
山本側を擁護するための【脳内補完】は全て正当化されます。↓
自分のHPの掲示板なのでアンフェアでもなんでもありません(笑)。

-----------------------
White NOVA 2003/07/01 01:08:59
困ったものです(^^;)
>それとも、それさえも出来ない程寸暇が無いのだろうか?
>その割には、他所のサイトでは結構頻繁にレスを返しているし………
 山本氏のサイトなどで忙しく、こちらを見ている余裕がない、とするのが好意的な解釈ですが、
(略)
-----------------------
White NOVA 2003/07/02 00:19:59
フォローレスありがとうございます>宇津見さん
 てっきり向こうでのSEEDの議論に専念していると思ってました。
(略)
-----------------------
White NOVA 2003/09/21 19:13:09
(略)
 いろいろツッコミが入っている「A〜Z級の映画分別」ですが、NOVAとしては、無理に答えてもらう必要を感じません。
 仮に、26種類に細分化したとしても、その評価法自体にツッコミが入って、こじれる一方だし。そもそも、元々あったのは「A級」と「B級」という分類で、数ある「B級」にも及ばないおバカな作品に「C級」とか「Z級」という呼称が付けられただけでしょうから。
(略)
-----------------------
White NOVA 2003/09/23 07:14:38
前スレッドの山本氏は本物です。
 もう、一晩来ないだけで、こんなにレスが付くなんて、「山本先生の発言効果ってすごすぎる」の一言ですね(苦笑)。
 一応、今回、山本氏が登場された直接の原因は、その前のkeiさんの発言に、やたらと氏の名前が連発されたことにあるのでは? とNOVAは考えてます。仕立屋雅楽さんや貴兵衛さんへのレスに、あそこまで氏の名前を出す必然性はなかったかと思われます。
 ああいう文脈でさらされたなら、山本氏が反論するのも、よく分かります。
 要するに、それまでのいろいろな議論がごっちゃになって、最後は「山本氏」に非難の矛先が向けられている形になったので、氏が「自分はそこまで言ってない」と主張されているのでしょう。
(略)
-----------------------
White NOVA 2003/09/23 18:08:02
(略)
 まあ、山本さんにしてみれば、元は自分が管理していた掲示板なのだから、同じ感覚で振る舞ったことと思われます。が、引継ぎとは言え、現管理人はNOVAなのだから、相応の配慮は欲しかったです。
(略)
-----------------------
7959スレ172(笑):2003/09/30(火) 02:22
自分のHPの掲示板なのでアンフェアでもなんでもありません(笑)。

下の例は自分のHPの掲示板なのでアンフェアでもなんでもありません(笑)。

>>791
>Zガンダムのラストバトルは背後霊の数で勝負が決まったと言うのに・・・

カツとサラの幽霊同士の言い争いとかね。
「お前らどっかよそでやれ、よそで!」と思ったが(笑)。

Seedの後半はほとんど見てないんでどうかわからんが、「幽霊が存在するような世界じゃない」って、どうゆう意味だ?
「ハムレット」も父親の幽霊以外普通の世界なんだが……
「JOJO」第三部クライマックスも、唐突にアブドゥル、イギー、花京院、エンヤ婆、ジョセフの幽霊が出てきた(エンヤ婆は単なる回想の可能性あり)。
それとも、「複線」がないと幽霊を出しちゃイカンのか?
796名無しさんsage:2003/09/30(火) 10:28
>780
SEEDを擁護するのはいいが、その引き合いにファーストを持ってくるのはどうかと……。
ファーストの最後も打ち切りでバタバタした所はあったけど、
ザビ家とシャアの決着、一年戦争の決着、シャアとセイラの直接対話による兄妹間の決着、
ニュータイプの新たな世代の登場という形でのニュータイプ論の決着、
等々、目に見える形で示された葛藤は、ほとんど決着つけられてたっしょ?
797名無しさんsage:2003/09/30(火) 17:34
>☆ 基本的にアオリはスルーで。 / ロボの人 New 引用
>
> 【印象】 こんだけクズだと議論するにも萎えてしまいますな。もう、どーでもいい。

煽りはスルー汁と書くだけで何を書いてもいいらしい。
798名無しさん:2003/09/30(火) 18:54
駄作駄作と言いながら結局みんな見てるSEEDと、一部マニア以外誰も読まない山本の名作小説。
はたしてどちらの方がランクが高いだろうか?
799名無しさんsage:2003/09/30(火) 21:14
小説は金を払わないと読めないので、その比較は不適切かと。
800名無しさんsage:2003/09/30(火) 22:33
>799
そんなこと言ってりゃ何も語れねえよ。
801名無しさんsage:2003/09/30(火) 23:12
>>796
君が個人的に気になってた点に決着がつけられたと君が思ったと言うだけの話だね。

戦争の終結は有耶無耶のうちに終わっている。
アムロとシャアの決着は結局ついていない。
ニュータイプが結局何者だったかも決着がついたとは思えない。
戦争の原因となった地球人とスペースノイドの確執についても何も解決していないし
決着のついてないことはいくらでもある。

それでもって、無理に全部決着をつける必要なんてないのだよ。
802名無しさんsage:2003/09/30(火) 23:50
まあ、ニュータイプって結局ナンなのよ!については後の作品でも語られてないよね。
人の新しい形態ってことらしいが実に曖昧。
そういう演出で、あえて抽象的にしてあるのは分かるけど。
でも、縛りが緩いから、ドンドン暴走して終いにはオーラバトラーになってた(W
まあ、関係ない話だけどさ。
803名無しさんsage:2003/10/01(水) 00:04
例えばGガンダムでは
最終回になって何の伏線も無く
突如第三勢力のガンダム連合が成立し世界を仕切りだし
突然Gガンダムの掌からハートのキングが飛び出し高笑いしながら
ラスボスを粉砕した訳だが。
804K.Ksage:2003/10/01(水) 08:12
ガンダム1stとSEEDを無造作に比べてしまったのは、私が浅はかでした。申し訳ありません。
(丁寧にやらなければ、と猛省。)
−−−
キラとその戦友には「大量破壊兵器による人類絶滅阻止」に感謝しておこう。
805名無しさんsage:2003/10/01(水) 08:38
>>804
監督は嘘つきだ【事実】とか、作品を叩けないからと制作者を馬鹿にするよりはマシです。
806名無しさんsage:2003/10/01(水) 13:08
> 戦争がなぜ起きてしまうのか、どうすれば終わらせることができるのかというのは、あまりにも難しすぎる問題で、単純な答えなんか出るはずがない。だからと言って、現実離れした解決法や御都合主義的展開を持ちこむのは、テーマから逃げているだけなんですよね。
> 本当に戦争を描きたいのなら、テーマから逃げずに描き切らなきゃいけない。それができないのなら、最初から現実の戦争なんかオーバーラップさせず、それこそ「ロボットマンガ」と割り切って、架空の戦争を描くべきです。

ここで本当の戦争を題材にした作品を検討してみよう。
「フルメタルジャケット」では終戦までやらないから駄作、「パールハーバー」ではいつの間にか終戦してるから駄作、
「レニングラード」は戦争がどうなったか最後までわからないので駄作、「風と共にさりぬ」ではスカーレットの運命より南北戦争が重要…

大体、ガンダムは最初から「架空の戦争」だろ。
言ってることが意味不明だ。

> その他にも、「なんでカタパルトで加速中にカガリが立っていられたのか」とか、
>「ニュートロンジャマーキャンセラーってあんなに簡単に量産できるものだったのか」とか、

量産できないという根拠が不明、フリーダムやジャスティスに搭載できるほど小型の物なのだから
既に量産を前提にしたものが開発されていたとしても不思議ではない。

>「なんでジェネシスと月基地の射線上に地球軍艦隊がいたのか」(次の目標は月だって予想できるんだから、射線に位置するのは避けるでしょ、普通?)とか、細かい疑問はいろいろあるんですが……。

そりゃ ジェネシス−艦隊−月 の座標だし、混乱していて精確に情報が伝わったかも怪しい。
加えるなら「月まで届く」となぜ判る?

> トリイが宇宙を飛ぶの見たら、どうでもよくなりました(^^;)。あんなこと平然とやられたら、もうSF考証について論じる気力ないです、ハイ。

トリイが空を飛んだり、ハロがゴム鞠の様に跳ねることに物理法則が適用されるとでも。

わずかな感想から、売れない作家が売れない理由がよく判ります。
807匿名希・望sage:2003/10/01(水) 20:03
>現実離れした解決法や御都合主義的展開を持ちこむのは、テーマから逃げているだけなんですよね
>本当に戦争を描きたいのなら、テーマから逃げずに描き切らなきゃいけない。

大体、彼には寓話というものを理解する才能が無いというのは、
レイアースの感想を読んだ時から判ってたんですけどね。
大体、ディフォルメや誇張を抜きにフィクションを語れる訳ないだろ(w
808匿名希・望sage:2003/10/01(水) 20:23
いかんな、「大体」などと二回も繰り返すのは文章的に拙い(苦笑)
809名無しさんsage:2003/10/01(水) 21:19
> トリイが宇宙を飛ぶの見たら、どうでもよくなりました(^^;)。あんなこと平然とやられたら、もうSF考証について論じる気力ないです、ハイ。

初代OPで飛んでますがなにか?
810名無しさんsage:2003/10/01(水) 23:15
>>806

 あまり気が進まないが、山本のフォロー。というか、種批判のフォロー。

>>「ニュートロンジャマーキャンセラーってあんなに簡単に量産できるものだったのか」とか、
>量産できないという根拠が不明、

 おそらく、「先週の話で設計図が手に入って、今週の話いきなり大量生産済み」という問題の事と思われる。
 ただ、この件に関しては、先週の話と今週の話が、作中時間でどの程度なのか不明なので、「三ヶ月から半年ぐらいかけて設計図の解析、実用品の量産をしていた」という解釈も充分可能である。先週の話で大怪我をしていたフラガも完治していたし、アズラエルも一度地球に戻って会議をしていて、それからまた宇宙に来ていたから。
 もっとも、種の時間経過説明が下手なのは、あまり弁護のしようがないが。


>そりゃ ジェネシス−艦隊−月 の座標だし、混乱していて精確に情報が伝わったかも怪しい

 ジェネシスと月基地を直線で結んだコースから、ほんの少外れてやれば、艦隊か月基地かのどちらかしかか狙えなくなる。加えて、艦隊をいくつかに分けてやれば、よりベター。
 さらに言えば、援軍を要請するなら、それを必要とする大被害を与えたジェネシスがどのような兵器かという情報を伝達されているはず。
 本編をあえてフォローするなら、「地球軍の情報伝達能力および、指揮能力が、とんでもなく低かった」としか言いようが無い。

 
>加えるなら「月まで届く」となぜ判る?
 作中で、ラクス陣営のオーブ技術者リーダーが、一回目の発射直後に早速その仕組みや威力を解析し、地球にも充分届くことも分析されていた。さらに、地球に向けて発射される可能性も考慮していた。地球連合軍にも同じ分析は充分可能と考えてしかるべき。
 本編をフォローするならやはり、「地球軍の技術者はラクス陣営に比べてずっと無能だった」としか、言い様が無い。
811名無しさんsage:2003/10/01(水) 23:25
 先の投稿の「地球まで届くと作中でも分析済み」というのは、「地球まで届くな
ら、月も射程内というのは、簡単に予想できる」という意味だ。念のため。
812名無しさんsage:2003/10/02(木) 00:52
ああ、なんと言うか、、、、
設計図があれば量産はすぐにでも可能だと思うんだが、、、、
Seed世界の工場ってそんなに汎用性が低いのか?
設計図の解析が必要ってのも謎、よほど特殊なものならともかく設計図ってのは
基本的には設計者が製作者に理解できるように作ってるものなんだから
製作者に渡せば必要な設備や材料は分かるはずなんだが、、、、

3日で量産できたら異常だけど、いくらなんでもそんなにすぐな話じゃないのはわかるよな。
813名無しさんsage:2003/10/02(木) 01:32
全部のミサイルに積まなくても、大型のニュートロンジャマーキャンセラーがあれば、場に対して効果を及ぼす事ができるってのはどうよ。【脳内補完】

あ、もしかすると「ミノフスキー粒子散布!」へのオマージュ的な意味合いが…【願望】
814名無しさんsage:2003/10/02(木) 01:48
>>812

 現実には、それはできない。

 日本製電化製品の外国でのコピー品というのが存在するが、なぜこういうものが
作れるかといえば、下請けなどで同じような電化製品を生産した経験があり、生産
するための設備もすでにあるから。
 テレビやビデオデッキを作った事のない会社や工場、技術者などに、設計図だけ
渡しても、すぐに量産できない事は、容易にわかるはず。まずは設計図の内容を解
析して理解し、製造のためのノウハウを技術者や工員に教育して、部品調達ルート
を確保し、生産設備を揃えないといけない。これには相当の時間と手間がかかる。

 まして、Nジャマーキャンセラーは、常識的に考えれば、地球側からすれば、
半ば未知の新技術のはずである。

 地球側にNジャマーキャンセラーと似たような機械の技術者や生産設備があり、
それをすぐに転用できたというのなら「設計図から即量産」も可能だが、これは、
考えがたい。
 あえて【脳内補完】するなら、地球側もNジャマーの生産をしようと準備を整
えていたが、NジャマーキャンセラーはNジャマーの簡単な設計変更で作れる物
であり、設計図を手に入れて急遽Nジャマー工場と人員をNジャマーキャンセラ
ー生産に転用したと考えられる。


 素直に「数ヶ月かけて、必死で設計図を解析し生産ラインを整えて量産した」
と考えればいいと思うが。
815名無しさんsage:2003/10/02(木) 02:12
クルーゼ実は女説とか語っていた頃は、まだ幸せだったんじゃよねー。
そういえば、結局ユニウス7を破壊したのって、本当に地球軍(というかブルーコスモス)だったのが、ある意味意外ではあったな。
土曜ワイド劇場で、最初に疑われた容疑者が本当に犯人だったような感触。
818名無しさん:2003/10/02(木) 07:45
☆ Re: 『ガンダムSEED』最終回専用スレ / 定山渓秘宝館 New 引用

匿名希・望様

> 経験値

「多すぎる事実関係のミス」中から説の根幹に一番関わるものを選別し、説明を加える程度はして下さい。
「しない」と「出来無い」の見分けがつきません。


No.14746 - 2003/10/02(Thu) 03:09 [YahooBB219168028004.bbtec.net]

-------------------------------------------------------------------
別にどうでも良いことなんだけど
他人の感想にわざわざ噛みつく経験値の高い人間がきちんと噛みついてくれました。
819名無しさんsage:2003/10/02(木) 12:42
>>814
想定している技術格差が私とは根本的に違うようですね。
先進国と発展途上国もしくはそれ以上の技術の遅れがあるという前提のようですが
そこまでの技術格差はないと思いますよ。
Nジャマーがそこまで異質な技術というのも考えにくいんですけどね。

せいぜいよその国の最新の機械の設計図を入手して量産するぐらいのものだと思うし
それぐらいのことなら実際に苦もなくやってるからね。
工場の汎用性も現在の日本の工場のレベルより低いとは正直考えにくいからね。
820名無しさんsage:2003/10/02(木) 19:58
えーと、
例えば日本の電子メーカーがPentium4の設計図を入手したら
苦も無く量産可能なの?
821名無しさんsage:2003/10/02(木) 20:33
>>811

ジェネシスが地球を挟んだ反対側なら必ずしも月の方が近いとは言えない。
勿論、完全に反対側なら地球に遮られてしまうけどね。

単に連射性能に関して甘く見ていたというのが実際では?
二回目の射撃の前に何としてもというなら危険を承知で速度を優先してもおかしくない。
それにジェネシス−月の間に常に居たとは限らない。
射線上に居るのはコースを短縮するための最低限度に予定していて、
そこをジャストミートされてしまったらそりゃショックだろう。
822名無しさんsage:2003/10/02(木) 21:16
>>819,820

要するに,想定しているNジャマーキャンセラーの必要技術レベルが
根本的に違うのでは?

量産って言っても数千オーダーと数十ではかな〜り違うし、
小型化を重視するか、コストを重視するか、民生が軍用かでも
開発アイテムの優先順位は変るよね。

それに、汎用パーツの順列組み合わせだけを設計するものと、
それなりの技術的なブレークスルーが含まれるものをいっしょくたに
してはいかん。

ニュートロンジャマーキャンセラーの設計図が、コロンブスの卵的な
発想のシロモノで、言われてみれば簡単じゃんってなものなら、>>819
言い分にも一理あるし、ひとつでも「設備投資」が必要なパーツがあるなら、
>>820 の疑問ももっともだ。
823名無しさん:2003/10/02(木) 23:11
しかし、ロボアニメの研究・開発・生産のスピードなんてマッハじゃない。
ファーストガンダムなんてスゴイよ。特に連邦軍。
MSなんて概念すら無かった(ここ重要)のに、半年後にはジムの生産ライン確立。
1年戦争って言うけど、連邦はジオンに遅れをとったワケだから、実際には1年かかって
ないのですよ。想像すらしてない段階から、アレだけの部隊をそろえるまで。
こういったことはガンダムに限らず、色んなロボアニメで起ってることだよね。

つまり、山本センセの言ってることってのは、そもそも野暮なのよ。
824名無しさんsage:2003/10/03(金) 00:40
>>823

>ファーストガンダムなんてスゴイよ。特に連邦軍。
>MSなんて概念すら無かった(ここ重要)のに、半年後にはジムの生産ライン確立。

 それは違う。
 連邦軍も、研究自体は戦前からやっていて、いざ戦争がはじまって序盤でジオンのMS
にボロ負けして、連邦の偉いさん方がMSの有効性をやっと認識して、一気に開発体制が
増強されて、ガンダムやジムが完成したことになっている。

 さらに言えば、ジムの量産が確立したのは終戦の一月か二月前だ。それも、頭数あわせ
の大量のボールとの混成状態。
825名無しさんsage:2003/10/03(金) 00:46
 むしろツッこむなら、ファーストの後に作られた、同時代を扱った
外伝ストーリーだろう。
 標準型ジムの量産だけで手一杯のはずなのに、どうして標準型と
ずいぶん仕様が違うガンダムやジムのバリエーションがあんなにた
くさんあるんだと。
826名無しさんsage:2003/10/03(金) 00:47
>>820
例えが悪いなそれは、
機能として同一のものなら比較的簡単に可能だ。
と言うか容易と言っても良いな。

ただし、それなりの設備は必要だ。LSI作ってないとこなら回路撮影用の機械を手配することから始めなきゃならんからな。
あと、採算ベースでの量産って意味ならすぐには無理だろうな。
827名無しさんsage:2003/10/03(金) 00:57
 ガンダムエースのリメイクマンガ「ジ・オリジン」だと、さすがに元の話の
開発スピードに無理があると思ったのか、ガンキャノンとガンタンクは、ジ
オンにも旧式機扱いでその存在を知られているほど以前から完成していて、
ザクより劣るが一応連邦軍も以前からMSをそれなりに実用化して実戦でも
使っていたというように、設定変更されていた。
828名無しさん:2003/10/03(金) 08:51
どの発言むけてというわけでは無いが、ファーストの設定を
語る場合、かな〜り後付けの設定が多いことは忘れてはならない。

本放送当時、リアルタイムで見てれば突っ込みどころ
満載だったのだが、膨大なファンが納得する為の作業があって今日がある。

山本流に評価するなら、「スタッフは何も考えてない」部分は多々ある
作品だったのだ。それを気にして駄作認定する愚者ばかりだったら、
いまのガンダムワールドは存在しない。
829名無しさんsage:2003/10/03(金) 11:50
設定は補完できても、ドラマは補完しづらいのよねん。
そういえば、最初のガンダムのブームは、TVで再放送しまくったのにも原因があるのではなかろうか。
他のメディアでの設定補完→再放送を見て印象を上書き
が何度も繰り返され、幾層にも積み上げられた強く硬いガンダム観ができちゃったのかも。
最近はDVDがでるからか、再放送ってあまりやらんよね。
830名無しさんsage:2003/10/03(金) 12:41
「踊る大捜査線」の脚本家君塚良一の言葉、

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
僕は「整合性が云々」って言われると、正直面倒くさいわけです。
この作品はそんなことを目指していないだろうってね。
ひたすらお客さんが「へー」「わー」って見てくれればそれでいい。
見てる最中に疑問を持たれると醒めてしまうけど、そこさえ勢いで飛ばしてしまえば、
多少の整合性は関係ないと思うんですよ。
それを言われると、「じゃあ何を作りたいの?」ってなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

山本にきかせてやりたい、ヒットメーカーのお言葉。
OD2は、自分的にはいただけなかったが・・・
831名無しさんsage:2003/10/03(金) 14:59
総集編でグズグズしてたからか、「疑問を吹き飛ばす勢い」なんてのも、感じる事がなかったわけだが。
DVDで続けてみたら、評価が変わったり?
832名無しさんsage:2003/10/03(金) 22:24
>開発スピード

発想を変えてみれば具体的な数字を出すとどうせ突っ込まれるから、あえてぼかしているとも言える。
まあ、半可通がいい加減な考察やって恥を晒すよかクレバーかもな(w
833名無しさん:2003/10/04(土) 20:10
☆ Re: 『ガンダムSEED』最終回専用スレ / しんや [東海] New 引用

匿名希・望さん。
>同じ精子卵子の組み合わせで同時受精だったら「双子」で通ると思いますが。

 辞書にも載っていますが、双子(双生児)というのは、一人の女性から同時に「生
まれた」二人の子のことを言うので、受精の時期とは関係ないですし、一方が人間
から生まれ、一方が人工子宮から生まれたのなら、双子とはいえませんね、少なく
とも言葉の意味としては。 Sガンダムで双子と設定してあったのなら、それはスタッ
フのミスですね。Sガンダムの世界で日本語が変わってしまっているのなら話は別で
すが。

>同時に受精したのなら同様のスピードで成長してもおかしくないと思いますが。

 いえ、むしろ全く同じに育つ方がおかしいです、母体と人工子宮では環境が違い
ますから。しかも、出産というのは母体側のホルモンのバランスで行われることなの
で、出産までには十月十日といわれますが、統計的にぴったりその日に生まれるこ
との方がまれだそうです。ですから、何らかの方法で人工子宮の方の出生日をあわ
せないと同じ誕生日にはなりません。

 人工子宮からの出産の場合、出生日はたぶん「肺で自立的に呼吸を始めたとき」だ
と思います。

___________________________________
におうにおうわぁ、早く育て―それはさておき、
>>同じ精子卵子の組み合わせ
一卵性双生児、遺伝学的けんちからの双子、といいたいんとちゃうか?

>>人工子宮からの出産の場合、出生日はたぶん「肺で自立的に呼吸を始めたとき」だ
と思います。
胎児は臍の緒が繋がってると自律呼吸なぞしませんよ(藁
834名無しさんsage:2003/10/04(土) 20:23
Sガンダム?
違う番組のようだ。
835名無しさんsage:2003/10/04(土) 21:15
>双子の定義

同一固体から同時期に採取した卵子と精子の組み合わせで同時期に着床させたのなら
人と人工子宮で同時に育てたものでも双子と呼んで差し支えはないだろうし
人工子宮側をある程度調整して人の方に合わせるのもそれほど無理はない話しだ。
同時に生まれさせるのは、自然発生的な双子よりも容易だろう。

少なくとも辞書にのっている双子の定義は、人工子宮の存在を前提としていないだろうからこれを参考にするのには限度がある。
人工子宮による出産が一般化している世界ならば当然言葉の定義は変わっているはずだ。
どの段階でどのように変化がおきるかは不明だが、現在とまったく同じだと仮定するには根拠が足りないだろう。

だいたい同時に生まれなきゃ双子じゃないなら難産で片方がしばらく時間を空けて生まれたり日付をまたいで生まれたら双子でなくなるのか?
836名無しさんsage:2003/10/04(土) 21:53
そもそも「同時」に生まれるなんてことあるわけないw
837名無しさん:2003/10/04(土) 23:43
関係無いかもしれませんが、
星界の戦旗にそんな双子いたような?
主人公の上司だったとおもうけど。
838名無しさん:2003/10/05(日) 22:17
ネファーとネフェーだな、たしか
839名無しさんsage:2003/10/06(月) 18:16
ネレースとネフェーだよ。
840名無しさんsage:2003/10/07(火) 19:59
ほんと山本は馬鹿だね。

>★ 『SEED』最終回スレッド・2 / 山本弘 [近畿] [ Home ] New 引用

>「○○と××は実は兄弟だったのだ!」
>――じゃあ、どうして別々に育てられたの?
>「必要ではないから説明しない!」
>
> いやあ、そんなんでOKだったら、小説家は楽でいいや(^^;)。

今、放送中の「おねがい☆ツインズ」がまさにそうなんだが…
少なくとも山本の小説よりは面白いよ。

> 僕が言う「説明」とは、「思わせぶりな描写をして、後は視聴者の脳内補完にまかせる行為」のことではありません。死んだと思われたキラが生きていた件もそうだけど、ちゃんと番組内で納得のいく説明をしていただきたかったです。

山本のいう面白い作品ってのは、1から10まで説明しないとだめんかい。
そんな話のどこが面白いんだか。

> 僕はこう書きました。
>
>>●なぜクルーゼはフレイをさらったの?
>> (あのデータを地球側に渡すためだけなら、他に方法はあったはず)
>
> この文では「なぜクルーゼはフレイをさらったの?」というのが疑問のメインであり、カッコ内は「NJCのデータを渡すためにさらった」という解釈に対する否定であるのは明瞭だと思いますが?
> 僕が否定していることを、あらためて否定されても困ります。

俺も読解力がないのかな?
山本は、「NJCのデータを渡すためにフレイをさらった、それはおかしいのではいか?」と言ってるのかと思ったよ。


>>女性は人工子宮での操作に反対していたので、せめて一人ぐらい自分のお腹で自然に生みたかった事ぐらいは十分「推測」できるかと。
>
> それは【推測】じゃなく【補完】です。そんなことを暗示する描写がありましたか?

推測と補完の明確な差って何処にあるのかな?
・キラとカガリの母親と推測される女性は、子供をコーディネイターにする事に反対していた。【事実】
・キラとカガリは双子である【事実】

この二点の【事実】から、「女性が産みたいから産んだ」くらいは推測できると思うが…
これを【補完】と定義されたら【事実】以外は全て【補完】になってしまう。
自分にとって都合がいい場合は【推測】と認め、都合が悪いと【補完】といって弾圧?


>まして、『SEED』世界の「双子」の定義が現代とは違うという証明もないわけですし。

同じという証明もありませんな。
「双子」なんだから「双子」なんでしょう。
匿名希氏の言うようにそれが「兄妹」「姉弟」になったところで何か問題が?
841名無しさん:2003/10/07(火) 21:34
>★ 『SEED』最終回スレッド・2 / 山本弘 [近畿] [ Home ]
>
> 昨日、一昨日は、急な用件が入ったために掲示板を一時閉鎖させていただきました。おわびします。
>
>「もういいかげんしろ」と言われるかもしれませんが、まだ言い足りない人がおられると思うので
>『SEED』の新スレッドを立てることにしました。できればこのスレッドで終わらせたいところです。

イチバン言い足らないの、アナタじゃないの(w
で、宇津見氏の問いかけは無視なんだね。
842名無しさんsage:2003/10/07(火) 23:09
>で、宇津見氏の問いかけは無視なんだね。

いやいや宇津見ごときに遅れをとることは、今まで相手をののしって生きてきた
山本にとって自らの存在を放棄するにも等しいよ。
そのうちヒステリックかつ無茶苦茶な論理で宇津見を糾弾し、秘密基地外から追放
するだろうね。山本はそんな奴だ。
843名無しさんsage:2003/10/08(水) 00:03
>☆ もう、うんざり…… / 二ル・プフェルト [関東] [ Mail ] New 引用
>
> 山本弘氏
>>「もういいかげんしろ」と言われるかもしれませんが、
>
>言いたいですねぇ…
>『いい加減にしろ。下らない論争(にすらなっていないが)はもうやめろ!』と……
>
>
>>まだ言い足りない人がおられると思うので、『SEED』の新スレッドを立てることにしました。
>
>俺の主観にしかすぎませんが…
>
>一番、言い足りないのは『山本弘氏本人』で無いのですか?

よく言った。
844名無しさんsage:2003/10/08(水) 00:14
>843
>>一番、言い足りないのは『山本弘氏本人』で無いのですか?

だよなぁ。第一言い足りない人がいるなら、そいつが勝手に立てるだろうし、
わざわざ山本が率先して立てる必要性はまったくないよな。

素直に「(僕自身に)まだ言い足りないことがあるので」とするか、
もしくは特に言及せずただ「旧スレいっぱいなので新スレに移行しました」とかすりゃいいのに、
わざわざ「まだ言い足りない人がおられると思うので」なんて、他人のせいにすんなっつーの。
――まったく、嫌らしさの極みだな。
845名無しさんsage:2003/10/08(水) 00:54
まあ、あそこは山本センセが主催してる場なんで、ニル・プフェルト氏の言ってることって
余計なお世話だよね。センセとしては、嫌なら見るな!だろうし。
でも、ニル氏がそゆ言いたくなる気持ちは分かる(w)オレも同じこと思ったし。

あと、山本センセが必然性のない要素がありすぎるって批判してるよね。
ならば言いたい。センセがSEEDについて発言する必然性はもうないよ。
作品批評としての意見についてはね。だって「山本弘の見解」はすでに述べてるじゃん。
回収されてない伏線が多い、無意味な場面が多いと細かいことについて述べた。
まとめとして現実(イラク戦争)に引きずられて中途半端なラストになってしまってると
批判してるよね。あのラストはテーマからの逃げだ、半端するくらいなら現実とは完全に
別の戦争物語を創れってね。

もう全部言ってるじゃん。後、発言する理由ったら反論への反論しかないよね。
でも、それやったら泥沼化しかない。特にあそこの客層相手ではね。
まあ、センセの勝手だけどね。笑わしてもらってるし。
846名無しさん:2003/10/08(水) 01:42
>>845
>センセとしては、嫌なら見るな!だろうし。

そういった理屈をつかってニルにイエローもしくはレッド発動か?

見たく無いならくるな!とかいって
847名無しさん:2003/10/08(水) 13:45
何処に客観的な批評があるのか聞いてみたいところだが。

> つまらないと思うのなら、どうぞこのスレッドは飛ばしてください。興味のないスレッドを嫌な思いまでして読む義務は、あなたにはないのですから。

叩く気のない奴は黙れという暗黙の示威行動でしょうか?
848名無しさん:2003/10/08(水) 19:43
未だ鬱見の疑問に答えないねぇ
追撃かけてきたら,反撃する気かね?
849名無しさん:2003/10/08(水) 20:36
ガンダムスレにも匿名希による追撃が。
さて、今度はどんな急用かな?
850名無しさん:2003/10/08(水) 22:22
>>終わらせたいのなら、途中であった様にSEED話題禁止にしてしまえば簡単です。
>そんなことをしたらしたで、「山本の野郎は自分の言いたいことだけ言って、反論は無視かよ」とか「横暴だ」と言い出す奴が絶対にいます。

そんな事言われたく無いんだったら555板の鬱見の質問にもしっかり答えなきゃな。


>結論は出ないかもしれませんが、

「かも」なんかじゃなくて絶対結論なんか出やせんわ

>お互いに言いたいことを言い終えたら、それで終息ということにしたいです。

反論に対する反論を重ねてる限り「言い終える」なんて事があるわきゃないじゃん
ホントに分かってんのかね、この人
851名無しさんsage:2003/10/08(水) 23:46
山本って、気に入らない人間を「〜の奴」って書くね。
正直なんだろうが、ここは嘘でも「〜の人」って言えばいいのに。
852名無しさんsage:2003/10/09(木) 01:33
10月の新番組が出揃うまで、この話題でつないどかなくちゃいかんから大変だ。
853名無しさんsage:2003/10/09(木) 02:47
>>851
まあなんといっても精神年齢15歳の厨房ですからね。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ