山本弘トンデモ資料展
2004年度版1−B


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんなにヘンだよ山本弘3

226名無しさんsage:2004/01/07(水) 19:16
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 山本弘 [近畿] No.16103 - 2004/01/07(Wed) 17:56 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
>
> れがりあさん、こんにちは。
> お母さんを説得されるなら、こういう材料はどうでしょう?
(以下略)

この辺の感覚のズレが山本がいくら叫んでもトンデモさんには馬耳東風な理由なんだけどなw

その事について並以上の知識を持ち、あれこれ論理武装したアクティブなトンデモさんと、
そもそも検討などしようとせず何となく面白そうだから信じてしまうパッシブなトンデモさんは、同じには扱えないと思うんだけどね。

前者に対する理論的反論は多少なりとも意味があることだろう。もちろんそれで改めるようなタマではないが。
後者について理屈によって反論しても意味ないと思うけどね。所詮「テレビで言っていた」「そう書いてある本を読んだ」
「(彼らの基準で)分かりやすい証明が成されている」というのが信じる理由なんだから、彼らの基準を超えてややこしく
面倒な反証をしたところで、それがいくら筋が通っていても受け入れられるとは思えない。そもそも内容なんて耳に入ってないだろう。

理を尽くせば相手は理解してくれる(あるいは反論してくれる)と考えているのが、独りよがりというか一般の感覚と乖離していると
いうか(やっぱりアクティブトンデモさんばかり相手にしているからだろうなw)。

根気よくロジックで反論していくことは大事だが、一方でどういう訴え方なら相手の心に届くのかをもう少し研究すべきだろうね。
アカデミックの世界なら前者だけでもいいかも知れないが、山本が相手にしているのは大衆なのだろ?

ま、山本は所詮、一般人にはとうてい理解しがたい枝葉末節の揚げ足取りしかできないのだろうな。
たとえその誤りの指摘が適切なものであったとしても、これでは広く受け入れられることは決してないだろうね。
227名無しさんsage:2004/01/09(金) 14:09
>☆ Re: アニメ特撮スレ・1月 / 山本弘 [近畿] No.16143 - 2004/01/09(Fri) 12:18 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
>
> あと、新たに登場した水のトライブですが……
> 何で魚座がシャチで、蟹座がエイなんですか!?
> 素直に魚とカニにすりゃあいいものを。
> あと『555』についても言えることだけど、君たち、もうちょっときちんとお互いの事情を話し合いなさいね。

なんか山本が柳田化してきたな。口調も突っ込みどころも。
228名無しさんsage:2004/01/09(金) 20:12
いっちゃ何だが…

風のトライブ 何も考えてない「馬鹿」
炎のトライブ 脳味噌筋肉な「馬鹿」
地のトライブ はっきり言って「馬鹿」

と、今まで「馬鹿」しか出てきてないから格好が変なくらいどうでも良いだろうと思ってしまう。
229名無しさん:2004/01/09(金) 21:00
>●『神魂合体ゴーダンナー』第1部最終回

> ちなみにあのトラックの運転手の話、よく聴き直すと、「一家3人、ぺしゃんこだ」と言ってるんですよ。
>でも、写真に写ってるのは本人も含めて5人。つまり、もう一人、生き残ってるってわけで……
>つーことはやっぱり、お父さん?


該当シーンって
--------------------------------
一枚は5人家族の写真、もう一枚は若い頃の博士と赤ん坊のアンナと思われる写真を見ているアンナに向かって…

親 父「そっちは今の女房、もう一枚は前の家族だ。」

アンナ「もしかして、離婚したとか。」

親 父「死んじまったんだよ、建てたばかりの家ごと家族三人がペシャンコだ。
    もう、五年も前の話さ。」

アンナ「5年前って…」
--------------------------------
の事だが、普通、映像が出た順番と説明的なセリフが一致するのは常識じゃないか?
ペシャンコの家族が5人の方だと解釈して一人足らないってツッコミをする山本の鑑賞能力って一体…
230名無しさん:2004/01/09(金) 21:14
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 山本弘 [近畿]

> 『アポロ13』の監督はトム・ハンクスじゃありません。だいたい、1969年の特撮技術で、『アポロ13』の映像が撮れるわけがありません。
> たとえば『2001年宇宙の旅』にCGはまったく使われていません。CGっぽく見えるエアリーズ号のモニター画面とかでさえ、すべて手作りなんです。そんな時代に、本物と区別のつかないほどのリアルなCGが作れるわけがないじゃありませんか。

これって論理的に変じゃないか?

>CGっぽく見えるエアリーズ号のモニター画面とかでさえ、すべて手作りなんです。そんな時代に、本物と区別のつかないほどのリアルなCGが作れるわけがないじゃありませんか。

「CGっぽく画面でさえ手作りで出来る」と来れば、「当時の技術でも充分リアルな映像が撮れる」という結びになるのが正しい日本語のあり方なのだが……。
やはり学校の勉強をないがしろにしてSFばかり読んでると、こういう日本語能力の貧しいバカな大人になってしまうんだな〜。
231名無しさんsage:2004/01/09(金) 21:33
>>229
相変わらず山本はちゃんと作品を見てないなあ。

普段から揚げ足取り的思考の癖を付けちゃうと「自分の解釈や観察に問題があるのでは?」という自省能力が衰えていくんだよね。
232名無しさん:2004/01/09(金) 21:35
>>227 >>229
つーか、山本くんは人様の作品をどうこう言う前に自分の小説を何とかした方がいいね。
「よしりん戦記」「空想科学漫画読本3」「リアル鬼ごっこ」が当たり前のように平積みされている中で、
4年半かけた超大作は着実に本屋の店頭から消えている(注・売れているという意味ではない)のだから。
257名無しさんsage:2004/01/13(火) 02:03
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 珍奇郎 [東北] No.16245 - 2004/01/13(Tue) 01:23 [YahooBB219172012240.bbtec.net]

> お気持ちはわかりますが、ちょっとこれは無敵くんのようなものの言い方では? 捏造派がこう切り返せばおしまいのような。
>   「月着陸が捏造だった」というのは、すでに決着がついている事実なんです。
>   だから山本氏は間違っているし、間違っている以上、批判されるのは当たり前です。
> 山本様の中で結論が先に出ていて変わりようがないのなら、いくら議論しても無駄のような…

ですな。結局山本に人気がなくなってきたのは、トンデモを楽しむという余裕が山本になくなってきて、
社会派を気取って嘘はけしからんという面ばかりになってきたことだろうね。
最近のトンデモ本の世界シリーズも山本の文章が一番ツマランし。
分析力だけなら皆神隆太郎とかの方が上だし、文章の面白さは唐沢兄の方が上だ。
山本を支持するのは何も考えずレトリックの痛快さ(しかもすごく薄っぺらい)に注目する人間ばかりだろう。
自ずとアホばかり集まってくるわけw
258名無しさんsage:2004/01/13(火) 16:21
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 山本弘 [近畿]No.16253 - 2004/01/13(Tue) 15:35 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
>
>「議論に決着がつく」という言葉には二通りの意味があります。
>
>A・どちらが正しいかが疑いようもなく証明される。
>B・間違っていた方が敗北を認める。
--------------------------------------------------------------------------------
おかしいですね・・・山本さんの議論の決着のつけ方は、あと2つはあるはずなのですが・・・。

C・議論が長引いてうっとおしくなり、レフェリー自らが一方的に終了させる。
D・Cに異議のある選手に対して、一方的に退場を告げる。
259名無しさんsage:2004/01/13(火) 17:01
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 山本弘 [近畿]No.16253 - 2004/01/13(Tue) 15:35 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
>
>僕の中で結論が出てるかどうかじゃなくて、これは多くの証拠から客観的・科学的に証明された事実であり、
>変えようがないって言ってるんですけど、お分かりになりませんか?

この発言が、いかに間違っているか・・・神様こと田中憲次さんの板の、相対性理論の話で良く分かってしまった・・・。
260名無しさんsage:2004/01/13(火) 17:11
>>258
「疑いようもなく証明される」の判定が難しいわけで、何の説明にもなってない気がするね。

で、山本にどういう状態なら「疑いようもなく証明された」ことになるかというと、
「世界中の科学者やロケット工学の専門家」が下した判定こそが正しいという。

これって単に「専門家が間違ったことを言うはずがない」と言ってるだけだよなあ。
世界中の専門家が間違ったことなどいくらでもあるんだから、トンデモさんに対して
なんの説得力も持たないだろうね。

そもそも当の専門家だって良識のある人間なら「あらたに検討しなければならない事実が
出てくればいつでも再検討し、必要なら判断を改める用意がありますよ」というんじゃないか?
これが本当の科学的な態度だと思うよ。

つまり確実に言えることは「(科学者側の)反論に対して(トンデモさん側の)再反論がされていない」という事だけだ。
すでに(科学者側が)反論済みのことの繰り返しについては相手にする必要がないが、(トンデモさん側が)新たな
事実(それが屁理屈であっても)を提示するなら、それに対しては個別に反論しなくてはならない。
これを「もう決着がついているのだから反論など不要だ」と切って捨ててしまうのは、科学ではない。

もちろん「世界中の科学者が捏造に協力している」などのように科学者本人には反証不可能な
事柄については、それこそ反証不可能性によって却下されるのだから、残りを根気よく反論していけばいいだけだ。

またトンデモさんが指摘する「奇妙な点」の中には論理的には反証可能であっても説明不可能なことは
当然ある。それは素直に認めるしかないし、それをもって「やはり捏造の可能性は否定できない」という主張は
認めるしかないだろうね。そういう考え方を残すことは必要だと思うけどね。

専門家が下した結論には誰一人疑問を持たず鵜呑みにする世界…そんな世界の方がよほど問題だからね。
261名無しさんsage:2004/01/13(火) 17:15
山本のやっていることは、トンデモさんと科学者(大槻教授にしようかなw)が喧々囂々のやり取りを
交わしている場で、科学者のそばに立って「この人は世界的にも認められた偉い学者なんだから間違っているはずがない!」と
叫いてるだけだ。これが山本のやっていることの全てであり、それ以上でもそれ以下でもない。
262名無しさんsage:2004/01/13(火) 17:38
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 宇津見 No.16257 - 2004/01/13(Tue) 16:02 [YahooBB218123198050.bbtec.net]
>
> 特に副島氏の場合、”日本の碩学”を自認する政治評論家のはずなのに、
>一般向け科学解説書レベルの事を間違えまくっていて、正しい知識(再三言うと、一般向け解説書レベルの、
>基本的な事ですよ)を親切な方々に教えてもらっても、「自分は日本の碩学で一つの間違いもない」と言い張り
>「君たちはアメリカに洗脳されているか、妨害工作員だ」とまでいう事を、うっかり失言というレベルでは無く、
>何度も繰り返し言っているのですから、”無敵君”扱いされているのです。

「論破できない相手の人格を批判してもよい」こういう見本になってしまっているのが山本という存在の最大の害悪だろうね。

たとえ正しいことであっても説明不可能な事は残る。そこをついて反論されればその反論に再反論できないことは
素直に認めるしかない。それが科学の考え方だ。もちろん完璧にすべてを説明できないからと言ってすべてをご破算に
しなければならない義務は科学者の側にはないのだから、「それについては反論できません」でいいはずなんだけどね。

それを何が何でも相手を説き伏せようとすれば、科学とは別の次元に土俵を移すしかなく、どちらがトンデモさんなのか
分からなくなる争いになる。科学者はそれがわかっているからそういうことを”あまり”しない。大槻教授がいい例だ。

山本はそれが不満なのだろう。そして自分の社会での存在価値をそこに見いだしたわけだ。
山本が自分の存在価値確立のためにこうした害悪をまき散らしているわけで、迷惑な話だ。

> でも、そういう人を「意見の違いとして尊重してあげる」事はできませんね。

意見を尊重する必要はないが、人格を誹謗していいはずはないんだけどなあ。

山本や山本信者はトンデモさん個人の人格を攻撃している。
いっぽうトンデモさんが攻撃しているのは社会の常識や科学そのものや国家やそれに類する組織だ。
どちらの問題が大きいのだろうか?

国家や公衆の利益を脅かす個人は迫害されて当然という考えなのだろうか。これは全体主義ではないのか?

こんヘン問題でも、柳田は(山本の言い分を120%認めたとしても)作品のキャラクターを貶めているだけだ。
一方山本は実在の人間である柳田を口を極めて誹謗している。

これがまともな人間といえるのだろうか?

山本の主張を簡潔にまとめるなら、トンデモさんは人格に問題があるから、
その発言をまともに取り合ってはならない、と言っている。「自分の主張は科学的に証明された事実であり、
にもかかわらず受け入れないのは人格に問題があるからだ。人格に問題のある人間の言うことは信用できない」という
トートロジーを多用する。

その理屈なら「そんな分けの分からない根拠で相手を誹謗する山本の人格もおかしいから、山本のいうことは
信用できない」と言うことも可能だろう。
263名無しさんsage:2004/01/13(火) 17:41
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 宇津見 No.16259 - 2004/01/13(Tue) 16:27 [YahooBB218123198050.bbtec.net]

> もしかしたら、アポロ捏造論とそれに対する批判がどういうものかほとんど知らないまま、
>「悪く言われているのはなんだか可哀想だ」というだけで、意見を差し挟んでいませんか。

山本教の秘伝「自分と意見が違うのは相手が無知だから」戦法w
276名無しさんsage:2004/01/15(木) 19:10
>☆ Re: 大晦日テレ朝たけしの番組について / 山本弘 [近畿] No.16312 - 2004/01/15(Thu) 17:19 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
>
> 今、ちょうど、トンデモ本シリーズの新作のために「アポロ月着陸疑惑」についての原稿書いてるんですが……。
>
> 今回の一件、逆説的ですが、「マスメディアがその気になれば一般大衆を騙すことはいかに容易か」を証明したと思うのです。
>
>・「アポロは月に行かなかった」などという荒唐無稽な嘘を、
>・ビートたけしのお笑い番組の中で紹介し、
>・「実はエイプリル・フールに放映されたインチキ番組でした」とバラしたにもかかわらず、
>
> 少なからぬ視聴者が信じちゃったってことは、
>
>・真実味のある嘘を
>・マジメなドキュメンタリー番組として放映し
>・真相をバラさなかったら、
>
> 視聴者の大多数を騙せることは間違いないでしょう。
> 想像すると恐ろしいことだと思います。ちゃんと真実を伝えてくれてるかどうかは、送り手の良心に期待するしかないんですから。
>
> もっとも、ニュースやドキュメンタリー番組の視聴率は、バラエティ番組よりはるかに低いから、影響を受ける視聴者人口は大差ないかもしれませんね(笑)。
> あっ、ということは、情報操作にバラエティ番組を利用するってのは、けっこう有効なのかも?
>(なんか小説のネタに使えそう)

山本って馬鹿?何のために複数の報道機関があると思っているのやら…
国営の報道機関のみだと大本営発表になるからだろうに…

どこかの報道機関が偏った/誤った報道をすれば他の報道機関がすかさずそれを暴露する。
この構図こそ神ならぬ人間が自分たちの過ちを防ぐために編み出したとっておきのアイディアなのだが。

近代、正しいとされる社会は山本の考えるような「間違った主張がされない社会」ではない。「間違った主張が
された場合にそれが間違いだと主張される社会」なのだが…

なんだか山本はいままでこうしたことを考えもしなかったのだろうな。社会なんて俺にはかんけーねーよ、アニメこそ命!と
思いこんで生きてきた。それが突如目覚めて社会について考え始めたって感じかな。なんか小林よしのりが
ゴーマニズム宣言を書き始めた頃に似てるな。はじめは割と普通の庶民から見た身近な社会の理不尽さを
描いていたのが、あれよあれよというまに現代思想の方向に邁進していった。よしのり自身「俺はいままで
こうしたことに頭を使ってこなかった。今の俺は生まれて初めて真剣に思索を行っている」と。
277名無しさんsage:2004/01/16(金) 18:54
アドルノのファシズムを支える権威主義の特徴
1.強い物にへつらい、弱い物に威張る
2.人種的、宗教的な偏見や差別に意識にとらわれている
3.自分の集団だけに忠誠を感じ、他の集団の人間には冷淡である
4.敵か味方か、白か黒かというようにすべての物事を決めつけ、
 中間や第三の立場を認めない
5.人間を、生まれや肩書きや財産などの外面的特徴で判断する
6.現実主義と称して、理想主義的な努力に対して冷笑的な態度を取る

1,4は当てはまってるなぁ,他はどうだろう?
1に疑問覚える人もいるかもしれんので補足、強いもの=専門家,科学者、弱いもの=その他素人
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ