山本弘トンデモ資料展
2004年度版5−F


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 ロリコンは性犯罪の夢を見るか

1名無しさんsage: 2004/03/20(土) 03:14
本家でもロリの話題が多くなってきたので。
2名無しさんsage: 2004/03/20(土) 17:12
そりゃ性犯罪の夢は見るだろ、ロリコンの欲求を実現すれば犯罪なんだから。

見果てぬ夢で終わらせるか、犯罪者に成り果てるかは各人の資質しだい。
つーワケで自慰で性的欲求を解消しとけ、世のロリコンよ。

妄想するだけなら犯罪でもなんでもないんだから。
3名無しさんsage: 2004/03/20(土) 19:24
山本板でのロリコン議論、メディア側の情報操作という話になってきてますな。
なんだか陰謀論の話そのものだ…。
4名無しさんsage: 2004/03/20(土) 19:37
>☆ Re: ゲーム脳とロリオタやミリタリーマニア批判と同一性 / ぺいりあん(palien) [近畿] No.17926 - 2004/03/20(Sat) 14:20 [zaqd3872195.zaq.ne.jp]
>
>中立報道なんて人間に思考というクセがある限り不可能。終わり。

まだまだ甘いね。「中立」というものが理論上は存在するが人間には現実的には不可能、と考えてない?
それがそもそもの間違い。理論上もそんなものは存在しない。理想の世界にすら、ね。
5名無しさんsage: 2004/03/20(土) 19:41
よく言われることだけど、自分で自分のこと異常だとわかっている人は、実はそんなに異常じゃないんだよね。
本当に異常なのは、自分のことを異常だと思ってない異常者。こういうヤツらが一番ヤバいんだよね。
6名無しさんsage: 2004/03/20(土) 19:46
>☆ Re: ゲーム脳とロリオタやミリタリーマニア批判と同一性 / Dr.マカーブル [近畿]No.17930 - 2004/03/20(Sat) 15:09 [aksi103206.catv.ppp.infoweb.ne.jp]
>
>とりあえず、この話題への個人的な意見としては、
『なんで単なる趣味思考に対して、みんな(特にマスコミとそれを信じたがる視聴者は)必死に定義付けしたがるんだろう?
>全く同じ性癖の持ち主なんているわけ無いのに。』
>ですかね。

それはそれが人間の思考の本質だから。類型化こそが人間の思考を支えている。
これは自然科学も同じ。ただし自然科学は暴走しないような仕組みを取り込んでいるから多少マシなだけ。
7名無しさんsage: 2004/03/21(日) 01:22
しかし…なんだな…
『「ほとんど」のロリコンは危険』と一括りに言われるのはNGで
『「ほとんど」のマスコミは駄目』と一括りに非難するのはOKなんだな。

しかも「マスコミ」と言うと「全てのマスコミ」と一括りにしている物と勘違いされますよね。
だから「ほとんどのマスコミ」と訂正させてもらう。とか言ってるが……

まて?だったら「ほとんどのロリコン」と言っている『マスコミ』は
“ロリコンは全て”と『一括りにはしていない』事にならないか?

相変わらず、自分の都合の良い様に言葉の解釈を勝手に変える連中だ(呆

『ロリコンは“全て”犯罪者・犯罪予備軍だ』と言っている報道があったら教えて欲しいな
そうしたら一緒にその報道を非難してやるよ(w
8名無しさんsage: 2004/03/21(日) 16:01
宇津見 New 引用
 ニル・プフェルト氏
>そう言った事を考えもせずやたらと報道(他者)批判をする姿勢を
>見ると虫酸が走るのだが?俺は………
>他人を批判する“だけ”なら『簡単だよねぇ〜』
 それが自分に第一に当てはまる事だという事を、いいかげん自覚して反省してもらえません?
あなたが、毎度毎度、話題や他人の話の内容をそそっかしく勘違いしまくった上に、
独り善がりな正義で、他人の非難に熱狂している様を見ると、確かに虫唾が走ります。
 私は、もう、あきらめていますけど。
------------------------------------------------------------------------

しかし、相変わらず「もう貴方には返事を返さない」「言っても分からない」などと
言う相手に対し、わざわざレスをする。と言うのはどう言う精神なんだか?

『(自身が)馬鹿(だと思う者)は放っておく』って事が出来無いのかな?こいつって………

そもそも「毎度毎度勘違いをしている」ってどこが?
以前、その部分(根拠)を問いただしたら、それを一切提示せずに
悪し様に罵って話を無理矢理終わらせたよね〜

どこが、そうなんだかきっちり説明して欲しいなぁ〜〜俺としては……
9名無しさんsage: 2004/03/21(日) 21:09
いまごろASTROVETは山本版に書き込みたくてうずうずしてるんじゃないのかな。
けど決別宣言をしちゃったから書けない(w
10名無しさんsage: 2004/03/21(日) 22:34
>☆ Re: ゲーム脳とロリオタやミリタリーマニア批判と同一性 / しんや [東海] No.17996 - 2004/03/21(Sun) 22:21 [ntcwest042190.west.dup.ppp.infoweb.ne.jp]
>
> 野暮なつっこみですが、犯罪を犯す人と、報道に踊らされる人は危険度はかなり違うと思います。

ん、報道に踊らされる人の危険度は軽いということ?それなら山本が報道のあり方に憤るのも勇み足ですな。
何も考えないで脊髄反射を繰り返すから語るに落ちる(大笑
11名無しさんsage: 2004/03/21(日) 23:51
☆ Re: ゲーム脳とロリオタやミリタリーマニア批判と同一性 / しんや [東海] New
>>基本的にはロリコン雑誌を間に受けて、犯罪を犯してしまった人間と、
>>報道を間に受けてロリコンは危ないと解釈する人々は同じくらいに危険な存在なんだと思う。

>問題視されている「わたおに」という雑誌は「幼女を監禁、虐待し、死に至らしめる」行為を肯定している雑誌なんですか?
>真に受けるというのはどの部分のことなのでしょう。
>「わたおに」が犯罪を肯定したり、推奨したりするような雑誌なら糾弾されてしかるべきですが、
>単にロリコン趣味の人の嗜好を満足させるための雑誌なら、
>何ら問題ないと思うのですが。


しっつも〜ん!「ロリコン雑誌」って「わたおに」しかないんですか?(W
12名無しさんsage: 2004/03/21(日) 23:57
わたおに…そういう雑誌があるのか…
全然聞いたことがないな。我ながら健全だw
13名無しさんsage: 2004/03/22(月) 00:01
「小学生の女の子」のフィギアがついてくる猟奇じみた雑誌?
あれ本当に売ってるの?
14名無しさんsage: 2004/03/22(月) 01:15
>>12-13
一応俺は知ってる……不健全か…俺は(w

で、正式書名は「週間わたしのおにいちゃん」
先月に毎週金曜日に全五巻で発刊された。雑誌では無く「書籍」

だから、もう売っていない。と言いたいが、聞いた話によると
全五巻を一まとめにした物が近々「再版」されるらしい。
15名無しさんsage: 2004/03/22(月) 01:39
俺はギャグでロリコン・ネタとかして友人にウケねらってたけど
実際はロリコン雑誌なんか買ったことないし、大体が子供は嫌いだ(w
しかしこのまま何年もギャグ続けてたら、本当にロリコンになるかも
しれないと気づいた。ここでロリコンが恥ずかしい趣味だと気づか
されてよかったよ(w
16名無しさんsage: 2004/03/22(月) 02:40
☆ Re: ゲーム脳とロリオタやミリタリーマニア批判と同一性 / 蒼龍 New 引用
>ニル・プフェルトさん
>基本的には全然知らない相手に対して文章を書いてるのですから、
>もう少し丁寧な文章をかけませんか?
>内容以前に相手を挑発して(または掲示板を荒らそうとして)喜んでいるだけのように見受けられますが?

で?内容についての反論は?
ホントに内容に反論できなくなると内容以前の問題とか言って
言葉使いなんかの「表面的な問題」に摺り替えるのが好きだね。信者は・・・



>>>「泥棒はけしからん」という正論を述べている人を
>>つまり『マスコミ=泥棒(犯罪者)』だと?
>これは、そういう事ではなくて
>#あなたの発言は、「A」という正論を述べている人を
>#「B」とからかうことで、「C」を容認しているように見えます。
>と言う事の分かりやすい例だと思いますが。
>つまりA〜Cはどんな題材でも良いと言う事です。(CはAで否定している内容)
>その当たりをもう一度考え直された方が良いのでは?

は?意味わかんね〜誰か、日本語に翻訳してけれ〜
17名無しさんsage: 2004/03/22(月) 07:19
>>16
> は?意味わかんね〜誰か、日本語に翻訳してけれ〜

「山本がトンデモさんに対してやってること」って事じゃない?(w
18名無しさんsage: 2004/03/22(月) 11:53
「ロリコンおたく族」のディープな世界 (ゲンダイネット)【2004年3月18日掲載記事】

 今月11日、群馬県高崎市で隣室の小1女児を殺害した26歳の会社員が捕まったが、
この男の部屋からはロリコン雑誌やビデオ、アニメ主人公のフィギュア(人形)などが段
ボール箱25個分も押収された。
 ロリコン趣味は昔からあったが、最近のロリコンおたく族の犯罪はより陰湿で凶悪化
している。ロリコンの世界で何が起きているのか。
 今、ロリコンおたく族の“聖地”と化している秋葉原に行ってみると、あるわあるわ。
ロリコングッズを扱う店が軒を連ね、かつて“世界一の電気街”と呼ばれた秋葉原の勢
力図を塗り替えている。大きい店になると1階はゲームソフト、2階はフィギュアと雑誌、
3階はDVDといった具合。まるでロリコンのデパートだ。
 中には小学生くらいの女児の下着姿のリアルな人形まである。もともとその趣味がある
連中がどっぷりつかったら、現実とバーチャルの区別がつかなくなるのも当然だ。

 こうしたロリコン市場は急激に膨張しているというから恐ろしい。裏経済に詳しい第一生命
経済研究所副主任研究員の門倉貴史氏がこう言う。
「少女を相手にする援助交際の市場規模は90年当時は300億円程度でしたが、03年の
調査では約600億円と、10年ちょっとでおよそ2倍に膨らんでいます。これはインターネット
やアニメなどの影響でおたく化が進み、大人の女性に対してうまく接することができない男性
が増加したためと考えられます。今後もロリコン男性は増える一方でしょう」
 逮捕された会社員は職場ではごく普通のサラリーマンを装っていたという。あなたの隣にも
そんなロリコン変態男がいるかもしれないのだ。
(少し編集済み)
19名無しさんsage: 2004/03/22(月) 17:41
「オタクだからこそ女の子をまもります」宣言
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/1058/savegirls.htm

たまたま見つけたサイト。ヲタはキモイ存在だと常々思ってきたが、山本板の連中を見てきた後でこういった連中を見ると、なんだかヲタでも良い奴等がいるじゃんと、救われたような気になるから不思議だ。
20名無しさんsage: 2004/03/22(月) 17:52
>>19
それを読んでやっぱりキモいなと認識を新たにしてしまった俺は人非人?w
21K.Ksage: 2004/03/22(月) 18:20
>>20
そのページでも反論が寄せられたとあるから、「それでもキモい」という感じを持つ人が多くても不思議ではないでしょう。
あれを読んで、例えば「牧羊犬の代わりに狼を使って仔羊を守らせるとは…」と感じる人もいるんじゃないかと思う。
実態がオープンに未だなっていない以上、なかなか信頼関係を作るのは難しそうです。
かく言う私も、「ロリコン」はどうも苦手に感じます。と言っても、ロリ者に不利を図るつもりはありません(ロリが現実に関わって来ない限り、どうでもいい)。
22名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:29
>>20-21
良いんじゃないの?人それぞれ感じ方が違うんだし、俺だって全てに共感した訳では無い。
山本板よりは遥かにマシって感じで。
23名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:29
幼女を殺すロリは、犬を殺す愛犬家と同じぐらい不可解な存在なんだがな。
24名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:36
>>23
その喩えは不適切だね。愛犬家が愛情故に犬に対して行う行為が必ずしも犬にとって幸せなことではない、ということなんだけどね。
25名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:37
しんややFAZZがいくら「ロリコンが教師になっても問題ないやい!」と泣き叫んでも
これが世間の実態。↓

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040321-00000052-kyodo-soci

女子に水泳させ体触る 中学教諭らセクハラ相次ぐ

 大阪市立中の40代の男性教諭が吹奏楽部の女子生徒に「体力強化」の名目で水泳をさせ、体を触ったとして、停職1カ月の懲戒処分を受けていたことが21日、分かった。また同市立小の50代の男性教諭は女子児童をおんぶするなどのセクハラ(性的嫌がらせ)をしていたことが発覚し、退職した。
 同市教育委員会によると、中学教諭は吹奏楽部の顧問で体育担当。昨年5月ごろ、女子生徒を水着に着替えさせてプールで泳がせ、指導と称して体を触った。教諭は「クラブ活動の一環」などと釈明したが、市教委は昨年12月、処分した。
 この教諭は7年前にも「指圧」と言って女子生徒の体に触り、戒告処分を受けていた。
 小学教諭は昨年、担任するクラスの複数の女子児童におんぶやだっこを繰り返した。事実をおおむね認め、退職を申し出たという。(共同通信)
26名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:40
>>25
なんかそのうち各学校毎に「セクハラ相談室」とかを設けなきゃならなくなりそうだな。冗談じゃなくて
27名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:43
山本の娘も将来悩むだろうな。友達が自分の家に遊びに来てくれない。娘にはその理由が分かっている。
だけど父親には言えない…不憫な…
28名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:45
おんぶやだっこで犯罪なのか?
29名無しさんsage: 2004/03/22(月) 18:50
>>25
だよね。こーゆー奴等としんや達の言うロリコンと、何が違うのか是非知りたいところ。鼠が勝手にロリコンを定義付けていたが、それはロリヲタだけの認識であって、普通は世間はこーゆー輩をロリコンだと認識していると思うが。
30名無しさんsage: 2004/03/22(月) 20:45
あれだけマスコミにケチつけるのであれば、山本や山本信者に
ロリコンがどうしてロリ犯罪とは全く無関係なのか、
「一切の主観を交えずに」立証して欲しいものだ。

あれだけ文句が言えるのだ。当然できるよな?
31名無しさんsage: 2004/03/22(月) 20:50
いや、「全く無関係」ってのはありえん。
ロリコン全員が性犯罪に走る可能性があるにしても、もともと性犯罪に走る素質を持った奴がたまたまロリ趣味にはまったのだとしても。
32名無しさんsage: 2004/03/22(月) 20:59
>>25
その教師達は最初はロリコンでなかったかもしれない。
何年も何十年も子供と接しているうちに、いつのまにかロリ怪物になってしまい
ついに事件をおこしたと考えてみたらどうだろう?
真に恐ろしきは無防備な少女がワンサといて、常人を狂わせる小学校の環境という
べきか。普通の人間でもそうなるのに、ましてロリコンであると豪語する鼠やしん
やが小学校の教師になっていたら・・・(w

ところで俺は就職のとき己を知っていたから銀行だけは除外した。絶対使い込むと
分かっていたからだ。
今はどうかわからないが銀行員や警察官になるためには、いろいろと家族構成とか
調査されるらしい。ならば教師になる為には「非ロリ検査に合格してから」という
規定があってもいいのではないか(w
33名無しさんsage: 2004/03/22(月) 21:39
>>32
>ならば教師になる為には「非ロリ検査に合格してから」という
規定があってもいいのではないか(w

具体的な検査方法さえあれば、たいていの保護者は導入に賛成するんじゃないか。
まあ、榎田としんやは反対するだろうけど。
34名無しさんsage: 2004/03/22(月) 21:50
警官って身内に犯罪者がいるとなれなかったんじゃなかったっけ?
これも言ってみれば差別だよな。しかしその一方で例えばオウムの麻原の身内が警官ってのもなぁ。
やっぱりこういう問題は原則論じゃ語れないな。
35ニル・プフェルトsage: 2004/03/22(月) 21:54
☆ これで最後です.too / gallery

>そちらも自分が間違っていないと思うなら、説得力のあるデータで証明してみせて下さい。

と言う事だがもう向こうには「これで最後」と言って言いたい事言い尽くしたしな。
面倒臭いから、向こうでは書かん。

そもそも自分が何を批判され、相手が何を批判しているのか分かっていない様子だしね。
何度繰り替えしても何が批判されているのか分からんだろう。
(それは、お前の事だろう!と奴らは思う。確実に(笑))

>この論議、自分にとって新たな発見があるわけでもなく、
>切磋琢磨と言えるほどの建設的な内容でもないので、
>もう止めて楽しくやるつもりだったんですがねえ……。 

新たな発見や建設的な意見の発展も無い。と思ってんなら
わざわざ「反論」しなきゃいいのに……

相手の反論に「反論しなければ」負け。とか思ってんだろうな…


>>だから、それは山本氏を『取材した者(の所属するマスコミ)が』そうであった。
>>と言う事実であり『(全ての)マスコミが』そうであった訳では無いよな?
>もともと、「全マスコミが…」などという言葉は一度も使っておらず
>(紛らわしい表現だったことについては、もう言い換えたし)、
>再々「一般論で、例外がある」と言い続けているのですが、
>どうも理解されておられないようですねえ。ま、いいや。
 
マスコミの報道も
『もともと、「全ロリコンが…」などという言葉は一度も使っておらず
 常識的に「一般論で、例外がある」と言う事は言わなくても分かる事なのですが…、
 どうも理解されておられないようですねえ。ま、いいや。』

って事なんだがな?

で、マスコミについては「マスコミは○○だ!」と、一括りに言い
マスコミが「ロリコンは○○だ!」と言うと、『一括りにするな!』と喚く。

何処が違うのか?と問うているのだが、日本語理解できているのか?


>ロリコンの大部分が、通常の生活を平穏に過ごしていることくらい、
>常識として分かりそうなもんです。
>分かって報道しているなら、それは「情報を意図的に選り分けている」のであり、
>分からないとしたら、すでに偏見に凝り固まっているのでしょう。
>どちらにせよ、現状と全然異なる報道です。 

お前らの言ってるのは
「通常の生活を平穏に過ごしている」=「危険度0」って事なんだが…

交通事故で例えると
お前らは「普段車は安全に乗っているのだから事故等起こさない」=「危険では無い」と主張し
マスコミは「車に乗っている以上事故を起こす可能性がある」=「危険である」と言ってるんだが?

どちらが現状とは違った主張なんだかね?

>それが偏見でないとおっしゃるなら……ロリコンは犯罪予備軍であるって結論になっちゃうけど、まさか、ねえ……

だから偏見だろ?

それと等しく「お前らのマスコミ観」も『偏見だ!』と言っているんだが……
本当にニホンゴワカッテイマスカ?

残りは…………………………………………飽きた……………
もう止め!!
36名無しさんsage: 2004/03/22(月) 22:23
山本も山本信者達も、原則は見失ってはだめだが、原則論だけでは何も問題は解決しない、と
いうことを知るべきだね。
37名無しさんsage: 2004/03/22(月) 23:19
>>31
山本や山本信者が、マスコミや周囲のロリコン批判者の論を「差別だ」と言うならば、
それは「ロリコンはロリ犯罪とは全く無関係である」と言う主張と同じなのでは無いの?
そうでなくては「差別だ」とは言えないと思うのだが…。
38名無しさんsage: 2004/03/23(火) 02:28
>1.アニメ、マンガ、人形等のフィクションの少女にしか興味の無い人(所謂、二次コン等)
>2.実在の少女に興味のある人(所謂ペドの人)
>3.フィクションと実在の少女の両方に興味のある人
>次に、「実在の少女に興味のある人」も、さらに2種に大別されます。
>a.自制心が強く理性と分別があり空想の中だけで欲望を処理し、悪いことをしない人
>b.・・・悪いことをする人
>(ちなみに、私の考える「悪いこと」には、犯罪だけじゃなく、「児童の性的搾取」
>写真を購入して単純所持し需要を作ってる人等も含みます。)

ロリコン擁護に専心している基本的に分かっていないと思うのだが…

『マスコミ』及び世間一般の言ってる事は

『ロリコン(1・2・3−b)は危険』である。
そして「ロリコン(1・2・3−a)」は『今の内は安全かも知れ無い』が!
いつ「ロリコン(1・2・3−b)」に変貌するとも知れ無い。
もしかしたら一生変貌はしないかも知れないが…それでも
その『危険の可能性』を自他共に自覚し気を付けねばならない。

って事だろう?

それを奴らは「ロリコン(1・2・3−a)」を犯罪者の様に扱うのは差別だ!と言う

これではまるで、ヤマモトの言う

『ロリコン(1・2・3−b)はいかん!』と言う正論に対し
『ロリコン(1・2・3−a)は安全だ!』とからかう事で
『ロリコン(1・2・3−b)を容認』している様に見えます。

となるんだがな。ほんと〜に奴ら自分の主張がどうなってんのかわかってんのかなぁ…
39名無しさんsage: 2004/03/23(火) 04:14
>☆ Re: ゲーム脳とロリオタやミリタリーマニア批判と同一性 / 山本弘 [近畿] 引用
(省略)
>たとえばボクサーが人を殴り殺す事件があったとしましょうか。マスコミや世間はボクサーという集団全体を危険視するでしょうか? 「人を殴るのが大好きな危険な連中を野放しにするな」と言うでしょうか?
>もちろん、しません。なぜなら、そんな考え方は差別だからです。

山本の発言は詭弁だと思う。ボクサーとロリコンは同列に扱えないはず。
ボクサーはスポーツであり、きちんとルールが定められており、世間からも健全なスポーツとして認められている。しかも「ボクシング協会」のような物も存在している。ボクサーがなんらかの問題が起こせば、法で裁かれるのは勿論の事、協会からなんらかの処分が下り、選手生命自体が絶たれてしまう…はず。
対するロリコンはフェチズムの一つであり、法規以外のルールなど無く、世間からは(オタク以外は)キワモノとして扱われている。しかも「趣味」の一つとして語られる事から、なにか問題が起こった時には法以外での処分は無く、オタク達は「俺達とは関係ない」と無関係さを訴えて知らん顔。自分や家族以外の誰かが責任を取ってくれる訳でもない。
ルールもへったくれも無い上に、弱者とされる児童に対して性的欲求を満たす可能性が皆無では無いのだから、ロリコンが差別されるのは仕方の無い事だが。
40名無しさんsage: 2004/03/23(火) 06:22
>>39

>たとえばボクサーが人を殴り殺す事件があったとしましょうか。マスコミや世間はボクサーという集団全体を危険視するでしょうか? 「人を殴るのが大好きな危険な連中を野放しにするな」と言うでしょうか?
>もちろん、しません。なぜなら、そんな考え方は差別だからです。

世間がなぜボクサーを危険視しないのか?
そりゃ単に、ボクサーが人を殴り殺す事件が 続 出 し て な い からじゃないか?
そんな社会の現実を無視した仮定が通るのなら、たいがいの物は肯定でも否定でも自由自在だわな。

(例)たとえばモーニング娘。が人を殴り殺す事件があったとしましょうか。マスコミや世間はモーニング娘。という集団全体を危険視するでしょうか? 「人を殴るのが大好きな危険な連中を野放しにするな」と言うでしょうか?
もちろん、しません。なぜなら、そんな考え方は差別だからです。
41名無しさんsage: 2004/03/23(火) 08:23
>>37
「全く無関係」ってのは原理的にありえんよ。女に興味無い奴が性犯罪起こすことがまず無いのと同じで、子供に対し性犯罪を起こすような奴はロリコン系の趣味があると考えるのは間違い無いと思う。
山本らがいってんのは、「犯罪に走るのは一部のロリだけなのに、ロリ全員が犯罪者予備軍みたいないわれをするのは差別」ってことじゃないのかな。
まあ、ごく一部でもそういうロリがいることこそが問題なわけだが。
週刊誌の記事なんかでも、「すべての幼児性愛者が犯罪に走るわけではない」って一応フォローされてる。
42名無しさんsage: 2004/03/23(火) 10:12
>>41
すべてのオカルトさん、すべての新興宗教の信者、すべての柳田理科雄のファンが犯罪を犯すわけではないのに、
山本はこれらを批判しているのだが?

自分の都合で「無関係とは言い切れない」「関係あるとは言い切れない」の2つを使い分ける山本こそ
ダブルスタンダードの権化だね。
43名無しさんsage: 2004/03/23(火) 10:17
創造論者や柳田を「間違った科学的知識を広める社会の害悪」というなら、ロリコン小説を書いている
小説家も「間違った性に人々を誘導する社会の害悪」といえる。間違った科学的知識がしばしば
社会問題を引き起こすように、間違った性もまたしばしば社会問題を引き起こす。なんの違いもない。

こうした点に山本はきっちりと答えを出さず、その場その場の話術(詭弁)で相手を煙に巻いてきた。
それゆえ山本はいくら本人ががんばったところで社会はの批評家とは評価されないのだよ。
4441sage: 2004/03/23(火) 11:12
>>42
俺も別に山本派を擁護したわけではない。
ただ彼らに「全く無関係だと証明してみせろ」と言うのは酷ではないかと思っただけだ。
確かに十分な説明をしないままにダブルスタンダードを使う姿勢には腹が立つ。まあ間違いが嫌いな山本のこと、おそらく「オカルトや空想科学読本は間違った知識に基づいているが、ロリは間違った趣味などではない」という理念のもとに行動してるんだろうな。
お得意の論法で「例え犯罪に走るロリが0.01パーセントしかいないとしても、100万人ロリがいれば百人の犯罪者がいることになる。恐ろしいことではないか」とか言ってもよさそうなもんだが。
>>43
ロリコン小説ってのはすでにロリコンに目覚めた奴が読むもので、それを読んでロリに目覚める奴はあんまりいないんじゃないか?
ロリに走る直接の原因は、幼児期のトラウマとか生い立ちにあるだろう。
45名無しさんsage: 2004/03/23(火) 11:37
>>44
> ただ彼らに「全く無関係だと証明してみせろ」と言うのは酷ではないかと思っただけだ。

それは「〜証明して見せろ」という発言がどういう背景と意図の下に成されているかを全く考慮していない
文章の表面だけに反応したレスだね。山本板の発言の大半はこういうやつだ。

> 確かに十分な説明をしないままにダブルスタンダードを使う姿勢には腹が立つ。まあ間違いが嫌いな山本のこと、
>おそらく「オカルトや空想科学読本は間違った知識に基づいているが、ロリは間違った趣味などではない」という理念のもとに行動してるんだろうな。

あんたの文章の中の理念とは何かね?主観、独善、思い込み、こういうものを指すのかね?

> ロリコン小説ってのはすでにロリコンに目覚めた奴が読むもので、それを読んでロリに目覚める奴はあんまりいないんじゃないか?

それがあんたの「理念」なのかなw
46名無しさんsage: 2004/03/23(火) 12:13
> ロリコン小説ってのはすでにロリコンに目覚めた奴が読むもので、それを読んでロリに目覚める奴はあんまりいないんじゃないか?

山本のロリコンSFには「幼女を愛でる」というようなものでは無く、
「道具を使って幼女をひどい目にあわせる」
という描写が多々あるような気がするんだが(俺は読んでないから推測だけど)。
まともなロリコンが影響をうけないことを祈ってやまない。
4741sage: 2004/03/23(火) 12:55
>>45
気に障ったのなら申し訳ない。
ただ自分は信者でもないし擁護するつもりも基本的にないので。
「という理念のもとに行動してるんだろうな」ってのは山本批判のつもりで書いたんだ。ここで言う理念が主観、独善ってのはまさにその通りだ。別に「こういう理念でやってるんだから問題ない」というつもりは毛頭無い。
そのあとのロリコン小説云々も俺の主観で一人よがりに過ぎないってのはまさにその通り。詳しく調べたわけではないからな。ただ全くロリに興味の無かった人がそういうのを読んで急に目覚めるのかどうか気になっただけだ。
48名無しさんsage: 2004/03/23(火) 12:58
>>46
そもそも山本の大好きな美少女を氷り漬けにして固めるという発想がS的だからね
49名無しさんsage: 2004/03/23(火) 14:17
アニオタでロリオタでサドかあ。
そのうえ我慢の許容力が低すぎてすぐ爆発する。
みんな、こんなアニオタにはなるなよ〜。
50名無しさんsage: 2004/03/23(火) 20:02
http://homepage3.nifty.com/hirorin/himitsulink.htm
なんだかな〜
51名無しさんsage: 2004/03/23(火) 20:41
しんややFAZZが何をほざこうと、これが社会の現実↓

------------------------

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040323-00000006-yom-soci

教え子にわいせつ、元小学校教諭に実刑

 東京都内の公立小学校で教え子の女児に乱暴しようとしたり体を触ったりしたとして、婦女暴行未遂、強制わいせつ罪に問われた元小学校教諭の橋本拓被告(33)(懲戒免職)に対し、東京地裁は23日、懲役7年(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。

 村瀬均裁判長は、「スポーツクラブのコーチをしていた立場を利用し、レギュラーとして活躍したいという子どもらしい純粋な向上心を逆手に取って、マッサージと称してわいせつな行為をするなど、犯行は卑劣で悪質」と指摘した。

 判決によると、橋本被告は2003年10月、クラブ活動でスポーツを教えていた小学校高学年の女児を、学校の談話室に連れ込み、乱暴しようとしたが、女児が泣き出したため未遂に終わった。また、同年7月から10月にかけて、同じ小学校の別の女児2人に計4回、学校の保健室などでマッサージと称し、わいせつな行為をした。(読売新聞)

--------------------------------

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040323-00000198-kyodo-soci

教諭が女子高生と同せい 懲戒免職、神奈川県教委

 神奈川県教育委員会は23日、以前勤務した中学校で知り合った高校1年の女子生徒と1年間同せいしていたとして、横浜市内の県立高校保健体育科の男性教諭(28)を懲戒免職処分とした。
 県教委によると、教諭は昨年5月から今年3月上旬まで、生徒と横浜市内の教諭のアパートで同せいした。生徒は家族に「友達のところに行く」と言いほぼ毎日、教諭のアパートに泊まり、早朝に自宅に帰っていた。
 また、教諭は今年2月末から3月上旬にかけ、以前勤務した中学の在校生の女子生徒2人に「エッチまだなんだ」「(スカートの中を)のぞいてやる」と携帯電話でわいせつな内容のメールを送った。
 今月上旬、メールを送られた中学生が学校に相談し、調査の過程で同せいの事実が判明。教諭は臨時職員として採用され、2002年度は県内の公立中学で、03年度は県立高校で勤務した。(共同通信)
52名無しさんsage: 2004/03/23(火) 20:47
>>39->>40

試しに「ボクサー、殺人」でぐぐってみましたが、「ボクサーが人を殴り殺した」という事件は1件もヒットしませんでした。
世間がボクサーを危険視しないのも当然ですね。
53名無しさんsage: 2004/03/23(火) 22:33
例えばの話、人を殴るのが大好きで、人を殴らずにはいられない人がボクサーだったとして
この人物を危険視する必要があるかと言えば、それほど危険視する必要はない。

ボクサーであれば試合で好きなだけ相手を殴れるわけだし、練習でも人を殴ったりもするし
そう出ないときも力いっぱいサンドバックやミットを殴れるわけです。
もしも、外で不祥事を起こせば2度と合法的に人が殴れなくなるので、ある程度の自制は効くでしょう。
ボクサーとボクサーではない人間を比べたならば、ボクサー以外の人のほうが事件を起こす確率は高いわけです。

これに対してロリコン教師はどうかと言うと、
手を出してしまえば自分のポジションを追われ、少女達と引き離されてしまうため多少の自制は効くでしょう。
しかし、いつでも手を伸ばせば手の届くところに獲物がいて、決して触れることの出来ないジレンマの中で生き続けるわけです。
しかも、相手は腕力では到底自分にかなわないわけで、かつ基本的には自分の命令には従わなければならない存在で、
自分は相手に対して非常に大きな権力を持って強力な取引材料をたくさん持っているわけだ。
この状態で、犯罪を犯さずにいられるのは非常に強い意志をもつ人間だけで、
普通の人間にはそれほど強い意思は望めない。

結果として事件がおきるわけだ。
54名無しさんsage: 2004/03/23(火) 22:44
なるほど。例えば「ロリコン」を職業としている人がいるなら、ロリコンを差別してはならないという山本の主張も
一理あるだろうな。まあロリコン作家もロリコンを職業としているといえるのかなあ(苦笑
55名無しさんsage: 2004/03/23(火) 23:40
今回のボクサーの件でもそうだが、山本って絶望的なほど例え話が下手だな。
56名無しさんsage: 2004/03/24(水) 00:02
>>55
というよりも主張自体に無理があるから、それに合う例え話を捜すとどうしても陳腐なものになってしまう、ということだろうね。
それに何度か言っているけれど、例え話というのは説明のためにあるのであって、論拠にはならないということを山本は根本的に
分かっていない。

例えようと思えば大抵のものは何にでも例えられるし、例えるものによって結論は180度違ってしまう。
だから例え話を主張の根拠にしてはならない
57名無しさんsage: 2004/03/24(水) 00:06
毎回毎回、頓珍漢な例えを出すよな山本って…
58名無しさんsage: 2004/03/24(水) 00:57
言わば山本は「例えバカ」(w
59名無しさんsage: 2004/03/24(水) 02:17
ネットにはびこる小児性愛者を取り締まる自警団
2004年3月18日 2:00am PT  昨年の11月、オレゴン州ポートランド在住の29歳の男性が、『Yahoo!』
(ヤフー)のこの地域を対象としたチャットルームで、14歳の少女にPM(プライベート・メッセージ:1対1で
チャットできる機能)を使って話しかけた。「misspunkgirlie13」というハンドル名のこの少女とは、すぐに
セックスの話になった。
 「僕は29歳……14歳かあ、いいねえ」というメッセージに対して、少女は気を引くような返事をした。
男性は自分のペニスの画像とポルノビデオのファイル2個を電子メールで送った後、彼女が住むアパ
ートで母親がいない時に会う約束をした。
 数日後、男性は、1時間車を運転して少女の家に出かけ、ドアをノックした。開いたドアの前には、
2人の男性──1人はバットを、もう1人はビデオカメラを抱えていた――が立っていた。2人は男性の
ミニバンまでついていき、未成年者にセックスの話をもちかけるなと説教し、慌てて去っていく姿を
ビデオカメラに収めた。
 それから数時間以内に、この男性の下心に満ちたチャット内容と顔写真、携帯電話の番号と電子
メールアドレスが『パーバーテッド・ジャスティス・コム』に掲載された。このウェブサイトは、全米規模
で展開されている自警団により運営されており、彼らは、小児性愛者予備軍を捕まえるべく、地域ご
とのチャットルームを監視している。
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20040322205.html
60名無しさんsage: 2004/03/24(水) 02:27
>>59
公的機関が市民の信頼に応えるべく機能しないと、こうして私的な団体がはびこるといういい例ですな。
警察などの公的機関は当てにならない。自分たちでやるしかない。と市民に感じさせる事態というのは国家の存立さえ脅かしかねない。
61名無しさんsage: 2004/03/24(水) 02:29
神沈ではアメリカが科学派の北部と創造論派の南部に分裂してしまったけれど、
ロリコン容認派と否定派の争いで分裂する未来をかいてみてはどうだい>山本センセ
62名無しさんsage: 2004/03/24(水) 11:32
ロリコン容認派の州で娘が生れるとその家族はあわてて否定派州に引っ越す。
男が生れるとそのままだが、その州には「チャリス」が選定図書となってい
たりするのでそこで育った大人の多くはロリコンとなっている。遠からず
容認派州はロリコン男ばかりとなって滅亡するであろう。
いいじゃないか(w
ロリコン民族の独立と一瞬の繁栄、忍び寄る衰退、そして滅亡。
ぜひ文庫本作家、山本センセイに書いてほしいものだ。
63名無しさんsage: 2004/03/24(水) 12:26
オカルト趣味や新興宗教を何年にも渡って迫害してきた山本に
「迫害する者」の心理が分からないはずはないんだが、
どうしてトンチンカンな方に行ってしまうんだろう。
64名無しさんsage: 2004/03/24(水) 12:28
>>62
なんか男と女の争いから分裂して…って古典的なアニメにあったな。それのロリコン版かw
65名無しさんsage: 2004/03/24(水) 12:29
デカルチャー
66名無しさんsage: 2004/03/24(水) 12:32
>>63
迫害する方にも、迫害を否定する方にも何の合理性もないってことですな。
67名無しさんsage: 2004/03/24(水) 13:51
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 冬雪
>When  Where  Who  Why       What  How
>○月○日、○書房で、○○が、所持金が足りなくて、本を、こっそりと(盗んだ)
>というのがニュースの基本であり、
>直接の理由はこの例の場合、「お金が足りなくて」です。
>(他にも「スリルを味わうために」とか「誰かに強制されて」とか、現実の動機はさまざまですが)
>これに対して
>「なぜ○○はお金を持っていなかったのか?」とか
>「お金を持っていなくたって、盗まない人だって多い。それなのに何故○○盗んでいいと思ったのか」といった、
>{行動した理由}に至るまでの理由は不必要だと思うのですよ。

マスコミのロリ報道はまさしくこれなのだがな

○月○日(When)○○で(Where)○○が(Who)
自身の性的欲求(ロリコン)を満たす為(Why)
幼女を(What)こっそりと(犯した)(How)


それに対し
『幼女に対する性的欲求(ロリコン)を持っていたって、幼女を犯さない人だって多い。
 それなのに何故「幼女に対する性的欲求の為に犯罪を犯した」と言うのか
 そんなのは、差別に等しい!!』

と主張しているのがヤマモトや信者の弁。

全く、その主張の何がおかしいのかに気付いていない(w
68名無しさんsage: 2004/03/24(水) 20:23
マスコミだって、ロリコン男がやらかしたのが万引きや自転車泥棒なら、事件との因果関係を追求したりはしないだろうにねぇ〜。
69名無しさんsage: 2004/03/24(水) 20:53
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040323-00000005-mai-l18

女子部員をホテルでマッサージ 高校教諭を懲戒免職に 県教委処分 /福井

 県教委は22日の臨時教育委員会で、女子生徒をホテルに連れて行きマッサージをしたなどとして、県立高の男性教諭(56)を懲戒免職とするなど、3教員らへの懲戒処分を決めた。
 この男性教諭は、2月7日夕、顧問をしていた柔道部の女子部員に「痛めた腰には、マッサージをしたり湯で温めるのがいいので温泉に行こう」などと誘って車で県内のホテルに入り、生徒をベッドにうつぶせに寝かして腰をマッサージするなどした。生徒が別の教師に訴えて発覚した。

--------------------------------

そういえば、「覚醒剤には言葉に犯罪的な意味があるけど、ロリコンに犯罪的意味はない。だから新聞の見出しに使うのは不当」とか主張してたバカどもがどっかにいたなぁ〜。
やっぱりやつらはこの記事を見たら「マッサージを犯罪みたいに書くな! マッサージ差別はんた〜い!」とかぬかすのだろうか?
70名無しさんsage: 2004/03/24(水) 22:39
>☆ あるロリコンの症例 / 山本弘 [近畿] New 引用
>
> 僕は3かなあ。昔、『妖精ソフィ』にはまって、あの手の写真集、ずいぶん買ったし。ただし外人限定です。日本人は萌えないんですよ。
> ただ、裸や水着姿の少女の写真を見ても、「犯してみたい」とは思わないですね。殺したいとか、ムチで打ちたいという気も起きない。ちょくちょく「氷漬けにしてみたい」とは思うけど(笑)。
> しかも僕の欲望の対象は、あくまで「写真の中の女の子」であって、そのモデルである実在の女の子じゃありません。つまり、本物の女の子を凍らせるんじゃなくて、写真の女の子を凍らせるってことなんですが……分かりますか、この心理?

外人限定だろうが日本人限定だろうが幼女の裸でハァハァしてる奴の心理などしりたくないが…
そのうち、外国で女の子狩って氷付けにするんじゃないのか?
税関、こんな奴国外に出すなよ。
71名無しさんsage: 2004/03/24(水) 22:50
> しかも僕の欲望の対象は、あくまで「写真の中の女の子」であって、そのモデルである実在の女の子じゃありません。つまり、本物の女の子を凍らせるんじゃなくて、写真の女の子を凍らせるってことなんですが……分かりますか、この心理?

何ゆえ氷漬けなのだ・・・俺にはとんと理解できない感覚だ・・・。分からん。むしろ一生分かりたくない。
72名無しさんsage: 2004/03/24(水) 23:22
写真の中の女の子を氷らせるというのはCGで書き換えるんだろうか?
普通に考えれば実物の女の子を氷らせて写真に撮るしかないと思うんだが…
「妄想の中で氷り漬けにして楽しむ」→「実際にやってみたくなる」ってのは割と一般性のある予測だが…
73名無しさんsage: 2004/03/24(水) 23:28
基本的に思想と行動に関して

1)オカルトや新興宗教や柳田wに関しては相関を危惧して規制すべきだと主張
2)ロリコンに関しては相関があるとしても絶対的なものではないのだから規制は差別であると主張

これを同時に行うのは無理があると思うけどなあ。「おおさすが山本」とうなるような説得力のある
説明をしてもらいたいものだ。しかし何かと「ここまでいっても理解してもらえない人とは議論したくありません」と
いう人間にそんなことが可能とは思えないけどね。

ってか山本ほど自分の主張の正当性の説明を放棄している人間も珍しい。ほとんど何一つ根拠を示してない。
それで「他人に誤解されて困る」もなにもないだろうに。
74名無しさんsage: 2004/03/24(水) 23:42
山本板より

----------------
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 冬雪 [関東] New 引用

烈火うらんさま、私はこう思います。

(略)
私の社会への基本的立場は、「全ての権力をソヴィエトへ」をもじって
「全ての才能を○○へ!」ですので、生理的感覚を唯一の根拠とする批判は、認めない立場です。
ちなみに私の好きな某マンガは、きれいに一言でまとめてます。
「唯才」

-----------------------
ええっと…、誰か説明してもらっていいかな?
要するに食わず嫌いは認めないってこと?
75名無しさんsage: 2004/03/25(木) 01:56
要するにキモい、怖い、おぞましいとかそういう理由で叩くなってんだろ。
宗教叩きやオカルト叩きがこれに該当しないとは思えないが。
76名無しさんsage: 2004/03/25(木) 02:55
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / 冬雪 [関東] New 引用
炎天座さま。
> 今回の件では、マスコミ側が「危険なロリコン」と言っている。
> この掲示板では、それは「危険な」ロリコンに過ぎないと言っている。

>「マスコミは偏向報道をする」ではなく、
>「偏向報道をする」マスコミがある。
は、違うと思いますよ。
だってロリコンやヲタクは基本的に他人の目を気にしないもので、
法規制や物理的暴力の芽が見えてきたので権利の主張をし始めたであって、
ほっといてくれればおとなしくしてます。
けど、他人の目を気にしないマスコミなんて、存在しません。
そしてロリコンにも無害なのと危険なのがいると報道しているマスコミもまた、存在しません。
つーかマスコミの会社間に貶し合いがあるのは知ってますが、総体としてのマスコミに自浄作用ってあるのでしょうか?
普通のロリコンは幼児殺害や性的虐待の現場を見たら、止めたり警察に通報したりするでしょう。
------------------------------------------------------------------

ん〜と?誰かこれを日本語に翻訳出来る人います?
俺には理解できなかったもので(苦笑)
77名無しさんsage: 2004/03/25(木) 08:27
>>74
意訳

幼女とヤってみろ、そうすれば良さがわかる。

じゃないかと。
78名無しさんsage: 2004/03/25(木) 08:37
>>76
自分もオタなので、こいつの言い分に賛同したと思われるのは心外だが、
がんばって翻訳してみました。かなり難解な構文でしたので不備があったら
どんどん叩いてくださいまし
-------------------------
ロリ・オタは引きこもりなので、じゃまされない限り自ら主張というものをしません。
けど、マスコミは他人の目を気にします。ロリコン者の変質犯罪を報道するときに、
良いロリコンにも取材して晒したりしないのは不公平です。

だいたいマスコミの間にも貶し合いがあるのは知ってますが、それでマスコミ業界は
ちゃんとダメなやつが淘汰されているのでしょうか? オレらロリコン者は
同類が犯罪を冒したり、良い思いをしてるのを目撃したら、邪魔したりサツにタレこんだり
することでしょう。
79山本卑炉屍sage: 2004/03/25(木) 08:50
ロリコンが変態趣味だと分かったうえで、「それでも俺は幼女が好きなんだ」と言うなら、僕は何も言いません。
 ただ、「ロリコンは健全な趣味だ差別するな」と言うのだけはやめていただきたい。それはとてつもなく恥ずかしいことだから。いくら犯罪を犯さないロリコンがいようが、子供を持つ親や、ノーマルな趣味の一般人には、幼女でハァハアするのは根本的に異常だってことが常識で分かるんだから。
80匿名希・望sage: 2004/03/25(木) 08:56
>>72

多分、「写真という形になってないと萌えない」という意味でしょ。
昔ゴルゴ13のエピソードであった、娼婦を買っておいて自分でヤラずに、
オナニーしている所をビデオに撮って興奮しているビデオフェチみたいなもんかと。

どっちにしたって実在の少女をモデルにする限り、
犯罪に片足突っ込んでる事に変わりは無いけど(w
81名無しさんsage: 2004/03/25(木) 09:40
>>80
> 多分、「写真という形になってないと萌えない」という意味でしょ。

だから、それが対象が実物へと変化しない保証など本人を含めて誰もできない、ってことをいってるんだけど。
82名無しさんsage: 2004/03/25(木) 11:53
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 烈火うらんNo.18119 - 2004/03/24(Wed)
ここで発言されていらっしゃる方の殆どがおっしゃっているのは、「ロリコンという性的趣向の一事を
持って、全人格を否定するような差別はおかしい」ということだと思います。
そしてそれを助長するような報道もおかしい、と。
それはその通りだと思います。
-------------
「(ロリコンという性的趣向の)一事を持って、全人格を否定するような差別はおかしい」
山本及び山本信者は上記の文章を百回大声で呼んでほしいね(w

なぜならかつて山本は
ある時期オカルトというものを信じ込んだ高橋克彦という作家を、
戦争論でいくつか間違えた事を書いた小林よしのりを、
科学的に正しい完璧な映画を作らなかったハリウッド映画監督を、
その一点を持って、まるで全人格を否定するように「バカ」と言い切ってきたのだ。

これからも山本は何かをあら捜しして、その一点を持って、他人をバカにした文章を
書くと思うが、そして信者もそれを相変わらず支持すると思うが、それを見て俺たち
アンチが笑うのは、つまりそういうことなんだよ。
83名無しさんsage: 2004/03/25(木) 11:56
「呼んで」→「読んで」
間違えた。
84名無しさんsage: 2004/03/25(木) 12:37
この世に山本が2人存在したら、お互いにもう一方の山本を罵倒した本を執筆するだろうな。
85名無しさんsage: 2004/03/25(木) 13:06
>>75
ああそうか。ありがと。

>「全ての才能を○○へ!」

この言葉に惑わされちゃったよ。
86名無しさんsage: 2004/03/25(木) 15:20
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040323-00000836-jij-soci

小1女児に強制わいせつ=35歳男を逮捕−警視庁

 東京都八王子市内の団地で小学1年生の女児(7)の体を触ったとして、八王子署は23日までに、強制わいせつ容疑で昭島市福島町、会社員斉藤浩太容疑者(35)を逮捕した。
 八王子市内では女児に対するわいせつ事件が数件起きており、同署が余罪を追及している。 (時事通信)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ロリ犯罪だからといって犯人がロリコンだとは限らない」と強硬に主張する某榎田氏から見れば、きっとこの35歳男も「ロリコンだとは限らない」のでしょうね。
87名無しさんsage: 2004/03/26(金) 00:06
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 冬雪 [関東] New 引用
炎天座さま。
中学生や高校生がホームレスを襲撃した事件のルポルタージュを読んでみてください。
そこに統計的な根拠が掲載されているはずです。
---------------------------------------------------------------------

その事件報道も、マスコミの『偏見に満ちた』歪んだ情報かも知れんよ?(w
あんた方が主張する『マスコミは「ロリコン=犯罪予備軍」と言う歪んだ情報を広めている』と同じ様に…
88名無しさんsage: 2004/03/26(金) 00:17
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / 炎天座 New
冬雪さま
> けど、他人の目を気にしないマスコミなんて、存在しません。
> そしてロリコンにも無害なのと危険なのがいると報道しているマスコミもまた、存在しません。
どうやって「存在しない」ことを検証したのでしょうか?

> 私は不勉強なせいで知らないだけって気もしますが。(^^;)別に断じていなかったら、すいません。(_ _)
よく知らないことや確証のないことについて対象を批判するということが差別や偏見につながる・・・というのはこのスレッドでも論じられてきたのでは?
自分の関連することについての批判は厳密さを求め、他人の批判をする場合の根拠は適当っていうのは、所謂「ダブルスタンダード」の行為でその発言者自体の信頼性を下げてしまうと思うのですが。
-----------------------------------------------------------------------

「ダブルスタンダード」はヤマモトのみで無く、信者も十八番だよな(w
ダブルスタンダードはいかん!と言いながらダブルスタンダードを駆使し
己が(ちっぽけな)面目を保とうとする。

ほほえましいねぇ(爆
89名無しさんsage: 2004/03/26(金) 00:30
根本的に山本も山本信者も問題に対するアプローチの仕方が間違ってるんだよね。
論理を組み立てていけば答えがでるタイプの問題と、そうではないタイプの問題がある。
社会問題の多くは後者で、これは世論とか統計とかを元に判断するしかない。
または実験的意味も含めてとりあえず対処療法的な処置を試してみるとかね。

自然科学だって実験をしなきゃ分からないことの方が多い。いくら理屈だけでもっともらしい仮説を立てても
実験で否定されればそれで終わり。理屈だけですませられるのは数学か哲学ぐらいだろうね。

数学の場合前提(公理とか)と論法が非常に厳密に定義され研究者の間で共有化されているから
一般性がある。その一方でそうした厳密な定義が不可能な物は扱えない。

哲学の場合はもっとおおらかだから、極端な話し人の数だけ哲学があるといえる。当然導き出される
結論も十人十色だ。

山本や山本信者の議論は哲学にすらなっていない。なぜならその場その場で自分の中でさえ一貫していないから。
90名無しさんsage: 2004/03/26(金) 00:36
>☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 亜留間 次郎 No.18146 - 2004/03/25(Thu) 21:33 [PPPa811.saitama-ip.dti.ne.jp]
>
>私は変態の奥義を極めています。
>それでも何とか社会と折り合いを付けて生活しています。
>SMマニアは女性虐待ではないということを明確に主張しています。
>ただし、私の場合は奴隷になっている女性が全面肯定してくれて
>奴隷であることを公言しているということがありますが

こいつ既婚だよな。つまり自分の妻のことなのか…
イタすぎ。
91名無しさんsage: 2004/03/26(金) 01:18
>☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / 冬雪 [関東] New 引用
(略)

>>>自分の関連することについての批判は厳密さを求め〜
>当たり前のことですが、何か?
-------------------------------

香ばしいのが入ってきたね〜(w
定山渓、鰻田亡き後はこいつの時代かもな。
92名無しさんsage: 2004/03/26(金) 01:41
>>79
ですな。自身の嗜好が異常だと気付かずに、差別だと訴えまくってる信者達は、はっきり言って気持ち悪い。今まで何が気持ち悪いのかがいまいち掴みきれてなかった所があったんだけど、君の発言と山本センセの「氷漬けにしたい」発言のおかげで、よりはっきり理解できたようだ。>>19で「こいつらの方が山本板よりは遥かにマシ」と発言したけど撤回ね。「女の子を守る」という大義名分を盾に自身の異常性を正当化しようなんて、かえって悪質だわ。山本板の毒気にあたり過ぎたかねぇ。

> ただ、裸や水着姿の少女の写真を見ても、「犯してみたい」とは思わないですね。殺したいとか、ムチで打ちたいという気も起きない。ちょくちょく「氷漬けにしてみたい」とは思うけど(笑)。
> しかも僕の欲望の対象は、あくまで「写真の中の女の子」であって、そのモデルである実在の女の子じゃありません。つまり、本物の女の子を凍らせるんじゃなくて、写真の女の子を凍らせるってことなんですが……分かりますか、この心理?

写真であっても正直気色悪いです、山本センセ。むしろその嗜好を異常と感じてない分、かえって普通のロリコンよりも怖いです。例えるなら「人を殺す」と言う事を「想像するだけ」でエクスタシーを感じ、その嗜好に異常を感じずに当たり前の嗜好だと認識してる人間が、目の前に立って「俺、異常じゃ無いでしょ?」と聞いてきたかのように。
93名無しさんsage: 2004/03/26(金) 02:07
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / 冬雪 [関東]
>>どうやって「存在しない」ことを検証したのでしょうか?
それは簡単な話で、教師や警察官、公務員の失態がワイドショーなどで報道されると、不自然なくらい
「一部のこういった人達のために、現場で真面目に頑張っている数多くの○○達が〜」と
フォローを入れているのですが、幼女暴行・誘拐に関してのロリコンへの言及に、
それらのフォローが入っていないからです。
--------------------------
冬雪はTV局にこういう風にフォローしてもらいたいわけだ。

「こういったごく一部のロリコンが起こした悲惨な事件のために、アニメや漫画内の美少女だけで
性欲を解消している数多くのロリコンが迷惑を受けているのです。彼等は真面目なオナリストなのです」

だめだ、こりゃ(w
TV局もフォロー入れられないよ。
94名無しさんsage: 2004/03/26(金) 02:17
全人格を否定するかの如く他人を悪し様にののしる山本の失態を見るにつけ
「山本のような一部のヒステリックなアニオタのために、真面目な数多くの
 アニオタが迷惑を受けているのです。瞬間湯沸器みたいな一部アニオタは
 気をつけてもらいたいですね」
95名無しさんsage: 2004/03/26(金) 03:09
>>91
元発言者の意向は、「他者の言動に厳しい癖に、自分の言動に甘いのは卑怯だ」
と言う意味だと思うが、それを「当たり前だ」と言われるとねぇ(苦笑
96名無しさんsage: 2004/03/26(金) 10:37
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / ジス [関東] New 引用
(省略)
 むしろ、少女に対する殺害あるいは性行為での逮捕者の自宅に、それ系の雑誌や本が数冊以上あればマスコミは必ず騒ぎ立てた筈なのに、たとえばこの10年間で数件しかないことの意味を考えたほうがいいと思うのです。
 それ系の本を数冊以上持っている人って、それ系の雑誌の種類と数・漫画単行本の種類と数・そしてコミケのサークルの数を考えれば、少なく見ても数万人はいるでしょう。多ければ数十万〜数百万人はいると思います。なのに、そういう人の逮捕者がほんの数例しかない。
 日本人全体に対する少女に対する殺害あるいは性行為での逮捕者に対する割合よりも、むしろかなり低いんじゃないかと思うんですよ。

 いわゆるロリコンは犯罪者予備軍というより、犯罪者になりにくいタイプなのかもしれませんよ。そしてもしそうだとしたら、ロリコンが社会の敵であるかのように報道したマスコミの罪は重いと言わざるを得ません。
------------------------------------------
殺害と性交以外にも、セクハラや誘拐拉致といった犯罪もあると思うけどな。
そっちの方は毎年割と良く聞くと思うが、それでも「犯罪者になりにくいタイプ」なのか?
97名無しさんsage: 2004/03/26(金) 10:39
つーか、ジスの考えるロリコンは、オタク以外には居ないのかよ。
98名無しさんsage: 2004/03/26(金) 16:29
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / ぺいりあん(palien) [近畿] [ Mail ] New 引用
炎天座さん
>「マスコミは偏向報道をする」ではなく、
>「偏向報道をする」マスコミがある。
>という論理が展開されるべきだと思うのですが・・・
儂は「マスコミは結果的に偏向報道してしまう」というような形で言ったんですけども読み取れませんでしたか?
中立的な立場で意見を言い、放送しているつもりでも「その映像」には「その言動」には必ず何らかの意図が入るものです。
最終的には積極的に偏向報道をしなくても受け取り手の誤解によってそうなる場合もあるのです。
-------------------------------------------------------------------------

マスコミが偏向報道をしなくても「視聴者の誤解」によって「偏向報道の様に見える」

と言うのなら、なぜ

『マスコミは「偏向報道をしている」』=『マスコミはいかん!!』と

言えるのか………………?

この場合、正しくは

『視聴者が報道を正しく受け取れなかった』=『視聴者が悪い』とならないか?

なのに何故、「視聴者のミス」を「マスコミのミス」と喚くのか・・・
99名無しさんsage: 2004/03/26(金) 18:45
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳part2 / ぺいりあん(palien)
>ロリコンが社会の敵であるかのように報道したマスコミの罪は重いと言わざるを得ません。
そもそも日本の「ロリコン」というのは特殊なんですよ。これほどアニメ・漫画という絵画発展メディアが発達している国家は在りません。また、そのアニメ・漫画は「元々が」子供の為のモノという認識でした。それが長じて子供の頃に見たディズニーアニメに対してアメリカ人が郷愁を抱くように(ディスニーランドはそれを入れてウォルトの育った時代をも再現している)、日本では子供向けのアニメ・漫画に真剣になる大人が増えていったのです。
勿論、戦後「手塚治虫」の貢献によるアニメ・漫画の成長に応じた大人向けのアニメ、漫画誌も数多く出てますが、子供向けの新作が途切れるという事もありません。アニメ・漫画に浸っていたいという人達が自分より年下となったキャラクターに思い入れを持つようになるのは、ごく自然な成り行きでしょう。感情移入するんですから。
だから広義には「少女愛好」という面は現在の日本で誰しもに見られる事で、しかも、それは架空の少女です。そんな事は無いという人も「ジブリ作品」を見て感動しない事はなく、また登場キャラクターを好きになるでしょう。
恐らく「オタク」と言われる人と「普通」だと思っている人で、その認識が異なるという事は無いと思います。違うのは「オタク」の方は声優やら作画やら演出やらにも考察をしてしまうという事で。
その根本的な事を、日本で育った「アニメ・漫画」メディアのファンが「その架空のキャラクターを好きだ」という結果としての「仮性ロリコン」と現実の少女が好きで好きでたまらない、もうどうしようもなくなる「真性ロリコン」の区別がマスコミに出来てないという事ですね。
そういう状況におかれていれば「真性ロリコン」の人は「アニメ・漫画」も好きになるし、販売物も購入するでしょう。だから「そういう教育」が必要だと儂は思う次第であります。
だって「アニメ・漫画」が好きなのは変だってんなら、なんで「日本のアニメ・漫画は世界各国に輸出されて賞賛されている凄い」なんて報道が出来るのよ? そういうマスメディアの連中の方が余程、思考が支離滅裂で変だろう?
No.18168 - 2004/03/26(Fri) 14:49
-------------------------------------------------------------------------

なにを言ってるのか理解できん(苦笑

マスコミの理論・態度は支離滅裂だ!と言ってるが
俺にはこいつの方がよほど支離滅裂に見えるのだが・・・

それともこいつが支離滅裂に見える俺の方がよほど支離滅裂なのか?(w



そもそも一口に「少女愛好」と言っても
少女に対して「親愛の情を抱く」と言うのと「性欲を抱く」と言うのを同列に語る。
と言うのはどうかと(w
100名無しさんsage: 2004/03/26(金) 20:58
>>96
そのジスなる者は、ちょっと前にNOVA板でかような書き込みをしていたわけだが↓

>しかしながら、間違った科学を科学であるかのように称することこそ現代社会における最大の害悪である、という見識もあるわけで、これを否定すべきでは無いというのが私の個人的意見です。


この基準を適用すれば『しかしながら、ロリコンこそ社会の敵である、という見識もあるわけで、これを否定すべきでは無いというのが私の個人的意見です』とならなきゃいかんわな。
101名無しさんsage: 2004/03/26(金) 21:47
>>96
> むしろ、少女に対する殺害あるいは性行為での逮捕者の自宅に、それ系の雑誌や本が数冊以上あればマスコミは必ず騒ぎ立てた筈なのに、たとえばこの10年間で数件しかないことの意味を考えたほうがいいと思うのです。

それこそマスコミに対する偏見だな。「数冊しかなかったからあえて騒がなかった」可能性もあるわけだが。


> それ系の本を数冊以上持っている人って、それ系の雑誌の種類と数・漫画単行本の種類と数・そしてコミケのサークルの数を考えれば、少なく見ても数万人はいるでしょう。多ければ数十万〜数百万人はいると思います。

ロリ人口の水増しに必死ですな。本当にロリ人口が数百万人もいるのなら、なんでロリマンガに○百万分突破の大ベストセラーがないんだろう?


>なのに、そういう人の逮捕者がほんの数例しかない。

既出だが、痴漢やわいせつまで含めれば数例ではききません。


>日本人全体に対する少女に対する殺害あるいは性行為での逮捕者に対する割合よりも、むしろかなり低いんじゃないかと思うんですよ。

そりゃまあ、ロリ犯罪者を具体的な根拠もなく「あいつはロリコンじゃない」と除外していけば、ロリコンの犯罪率が下がるのも当然だわな。
102名無しさんsage: 2004/03/26(金) 22:08
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040326-00000260-kyodo-soci

中3女子にセクハラ 京都、43歳教諭を懲戒免職

 京都府教育委員会は26日、中学3年の女子生徒(15)にセクハラ行為をしたとして、京都府北部の中学校に勤務する男性教諭(43)を懲戒免職処分にした。
 府教委によると、教諭は2月24日から28日までの間、女子生徒の自宅や乗用車内で、進路相談や担当教科の個別指導をした際、3回にわたり、女子生徒にキスや身体を触るなどのセクハラ行為をした。
 女子生徒の様子が普段と違うことに気付いた母親が問いただし、母親が学校に連絡したという。
 教諭は「大変なことをした」とセクハラを認め、3月1日から自宅謹慎している。
 府教委は「公教育の信用を失墜させた。教員としてあるまじき行為で、二度とないように徹底したい」と話している。(共同通信)

---------------------------------------------

そろそろ目が覚めたか榎田ぁ〜。
ロリコンが教師に採用されているのは、文部科学省がロリコンに教育資格を認めているからではなく、
単に採用時に『こいつはロリコン』と判定する方法がないからなんだぞ〜。
103名無しさんsage: 2004/03/26(金) 22:32
ロリコンだけじゃなく社会から認められない性癖・趣味なんていくらでもあるじゃん。
何で連中は「ロリコンは正常だと認められなくてはならない」なんて思えるんだろう。
ロリコン以外の人間は趣味も性癖も包み隠さず公表した上で生活してるとでも思ってるのかね。
104名無しさんsage: 2004/03/26(金) 22:38
>>99
>だから広義には「少女愛好」という面は現在の日本で誰しもに見られる事で、しかも、 それは架空の少女です。そんな事は無いという人も「ジブリ作品」を見て感動しない事 はなく、また登場キャラクターを好きになるでしょう。

例えば天空の城ラピュタの場合、パズーが好きになったらショタコン、
ドーラが好きになったら婆コンってことになるのか。
卒倒しそうな理論だ・・・
105名無しさんsage: 2004/03/26(金) 22:56
>104

知らんかった…「男塾」の好きな俺はホモだったのか。
106名無しさんsage: 2004/03/26(金) 23:48
>104
マリ見てが好きな俺は・・・「レズ」?
107名無しさんsage: 2004/03/27(土) 00:14
★女児連れ去り未遂、パトロールを強化

・今月15日、東京・大田区の路上で、小学3年生の女の子(9)が、
 学校からの帰宅途中、道を尋ねてきた見知らぬ男にいきなり腕を
 つかまれました。怖くなった女の子は、とっさに男の手を振り払い
 走って逃げて無事でした。
 男は濃い緑色のズボン姿だったということで、警視庁は学校などと
 連絡をとり、付近のパトロールを強化するなど警戒を強めています。
 http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline927015.html

※動画URL: http://news.tbs.co.jp/asx/news927015_7.asx
※関連スレ
・【社会】「2、3回やった」 女児を公園の林に連れ込もうとしたロリコン男、逮捕…東京
 http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079082754/
108名無しさんsage: 2004/03/27(土) 00:44
>☆ マスコミの責任 / Ken New 引用
>「援助交際」や「ストーカー」や「オレオレ詐欺」、といったものは、はじめは誰も知らなかったのに、
>マスコミがくわしく報道したり、ドラマで扱ったりする事で、それを真似する人が多数でてきます。
>「銀行強盗」や「身代金目的の誘拐」だってそうです。
>でもマスコミが「この犯罪は、TVの影響で〜」などと言う事はありません。(あたりまえですが)
>あくまでも、別のメディア(ゲーム、ロリ雑誌)のせいにしたいのです。

「オレオレ詐欺」は確かに模倣犯っぽいけどね。他のは「TVの影響から」とは言えんだろう。
それにマスコミは別に全ての犯罪に「ゲームやロリ雑誌の影響」と言ってる訳ではないのだが。
ちなみに「ドラマの影響」の犯罪は知らないが、昔「ホラー映画の影響」の殺人ってのは聞いた事があったな。
アメリカかどっかのニュースだったと思うけど。

>あと、オタクの多くは、犯罪を犯さないと人種だと思っています。
>刑務所に入れられたら、何年間も、自分の大好きな事を楽しめませんから。

阿保か君は?それはオタクじゃなくても一緒だっつーの。
何故オタクだけ犯罪を起こしにくいと考えるのだ君は。
109名無しさんsage: 2004/03/27(土) 01:32
オタク選民思想だな…

「オタクにあらずんば人にあらず」

結局、信者は大衆を差別してるんだなw
110名無しさんsage: 2004/03/27(土) 03:58
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 炎天座 New 引用

少々突っ込み疲れましたが、私が本当に怖いと思うのは、差別が駄目だなどと言いながら・・・

>>>そうやって「最後に残るのは馬鹿な大衆」という事態を大衆側の教育によって変えないとダメですね。
> 結論、やはり大衆・国民の意識の向上、ということになるでしょうね。差別をさせないようにするとの名目であっても、報道を規制するのは、得策とは思えないですし(そのヘンの論議は、報道編に譲ります)。私の場合は前(荒れた)スレで「社会の成熟」という言葉で表現しておりましたが。
> とりあえず、差別を可能な限りしない人間となるために、どういうことに具体的に気をつけるべきなのか。どういう教育をすべきなのか。 いよいよU.の核心になりますね。

こういった「馬鹿な大衆」を「教育する」なんて発想自体に疑問も抱けない人たちですね。
===============
炎天座さんお疲れ様。
もはやマスコミ陰謀論からロリオタ真理教にまで発展しつつありますな。
彼等児ポ法が改正されたら、サリン撒くんじゃなかろうか。怖や怖や。
111名無しさんsage: 2004/03/27(土) 07:57
アメリカでは昔はタクシードライバー見て肉体改造して殺人、今は
マトリックス見て殺人、だそうだ。
112名無しさんsage: 2004/03/27(土) 08:05
さて、この炎天座の異議に対し、ぺいりあんはその愚かな大衆には自分も含まれる
と言ってると反論。今までのぺいりあんの発言を見れば分かるが、どう見ても「馬鹿
な大衆」に自分を含んでなかったな。「一人の賢人がいればすむ問題ではない」と指摘に
まったく関係ないことを言い出す。気持ち良〜く「オレはインテリ」幻想にひたってたのに
邪魔されてプンプンしてるのが良く分かる(w

ぺいりあんが「馬鹿な大衆」に自分を含んだ上で、どう議論を展開していくのか、見物だね。
突如トーンダウンする、なんてツマラン展開はなしにしてもらいたいものだが。
113名無しさんsage: 2004/03/27(土) 12:17
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / カンタベリー
 ご存じのようにシャーロック=ホームズは悪の帝王モリアーティ教授とライヘンバッハの滝で一騎
打ちとなり、二人とも滝壺に落ちて死んでしまいます。普通の読者なら、この変人だけど確かに真
実と正義の代弁者であるホームズの死に涙するのですが、殺人鬼はこの話を「ホームズほどの知
力と勇気を備えた正義の人物でさえ、悪の帝王モリアーティに勝てないのだ」と読み替えて、悪の
栄えに大笑いしたと回想しているのです。
 そのような読み方をする人間がこの世に存在するということが驚きでした。
  No.18178 - 2004/03/26(Fri) 23:42
--------------------
山本センセイはどんなに感動的な映画でも、科学的におかしな点を見つけると、映画館でゲラゲラ
笑ってしまうらしいですよ。
カンタベリーさんの言われるように「バーチャル・リアル・バカ」と呼ばれる人は、どんな映画を見ても
自分の見方を肯定するように映画を読み替えてしまうんでしょうねえ(w
114名無しさんsage: 2004/03/27(土) 13:33
斜め読みの帝王のくせに何を今更他者と異なる見方をする者が存在する程度の事に驚いてるのやら。
「成程、そういう見方もあるのかと感心しました」とか言ってくれた方がまだ良かったよ。
115K.Ksage: 2004/03/27(土) 15:16
>「援助交際」や「ストーカー」や「オレオレ詐欺」、といったものは、はじめは誰も知らなかったのに、
>マスコミがくわしく報道したり、ドラマで扱ったりする事で、それを真似する人が多数でてきます。

マスコミは安全弁の側面もあるんんだけどなあ。マスコミがいなければ(or 伝えなければ)クチコミで伝わる。マスコミはデマの類に注意を促したりする(ことがある)けれど、クチコミにはそういうコントロールは効かない。
例えば、関東大地震と阪神淡路大震災のときの状況を比べてみれば、マスコミが状況の沈静化に働いている側面があることはわかるはずなのだが。
マスコミの偏向ばかり強調する人は、クチコミだけで「ロリコンは…」と取りざたされる状況を思い浮かべてみて、マスコミを評価してみてはどうだろうかと思う。
116名無しさんsage: 2004/03/27(土) 16:15
ですな。風営法と同じで規制しすぎればアンダーグラウンドに潜るだけ。
117名無しさんsage: 2004/03/27(土) 20:22
今でも十分人生のアンダーグラウンドのような気がしないでもないけどな。
118名無しさんsage: 2004/03/28(日) 02:02
>☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / 炎天座 New 引用

> ぺいりあん(palien) さま

(略)

> まあ、あなたの言うところの「総意」自体に別に特段異論はありません。ただ、今までの貴方の発言からこのような教科書的で穏当な内容が導き出せるのかについては、私の過去の指摘とあなたの回答を読まれた方の判定に任せますが・・・

あーあ、こんな風に書いちゃったら言葉尻を捕らえて「やっぱり荒しに来ただけだ!」「ただ難癖つけたいだけだ!」とか言われかねないぞ。
あそこの住人ならやりかねん(w
119名無しさんsage: 2004/03/28(日) 13:58
☆ Re: マスコミ・ロリコン・ゲーム脳☆差別編 / ぺいりあん(palien) [近畿] [ Mail ] 引用
炎天座さん
言い替え言い替えで難癖つけて楽しんでいるようですが、口先だけで言ってんじゃないから。
マスコミが「情報の一部」や「情報の背景」を「故意に伝えない」事で報道を受ける大衆側(マスコミュニケーションなんだから伝達先は『大衆』になる)の意識や認識をミスリードする事をしようとするクセがあるのは様々な件で明白な事実ですから。
------------------------------------------------------------------------

どこが、マスコミが「故意に」情報の一部や背景を伝えず、大衆側の意識や認識をミスリードしようとするクセがある。

と言うのが『明白な事実』なのだろう?

ヤマモトの「証言(実体験)」か?
だからその証言が大衆側(信者達)の意識や認識をミスリードしようと
『故意に』情報の一部や背景を伝えなかった。と言う可能性もあるのだが?

また、その可能性が杞憂にしか過ぎなかったとしても
それは「ヤマモト(及び信者)の知る僅かなマスコミ」に対しての事で
『全てのマスコミ』で無いのは、言わずもがな……

「(実際に危険な一部の)ロリコン」と「(現実と妄想の区別がはっきりしている大多数の)ロリコン」を別けて考えろ!
と言う割には
「(実際に悪辣な一部の)マスコミ」と「(きちんと言うべき情報を正しく発信している大多数の)マスコミ」を
同列に扱って「マスコミは………」と言うのはどうなのかと(w

自分の主張がどうなっているのか全く理解していない証拠ですな。
120名無しさんsage: 2004/03/28(日) 15:27
何かと陰謀論に走るのはトンデモさんの特徴じゃないんですか? 山本先生。
121名無しさんsage: 2004/03/31(水) 21:23
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040331-00000770-jij-soci

小学生ばかり160件自供=女児わいせつ男を再逮捕−大阪府警

 大阪市内で3月1日に連続した小学生女児へのわいせつ事件で、大阪府警平野署は31日、小学1年の女児にいたずらしたとして、強制わいせつの疑いで、同府和泉市小田町、無職近藤聖明容疑者(20)を再逮捕した。同容疑者は2002年から、同府南部の19市町で約160件の犯行を供述。同署は裏付けを進めている。
122名無しさんsage: 2004/03/31(水) 21:28
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040331-00000150-kyodo-soci

進路指導面談でセクハラ 京都、高校教諭を懲戒免

 京都府教育委員会は31日、進路指導の個人面談中に高校2年の女子生徒(17)にセクハラ行為をしたとして、府南部の高校に勤務する男性教諭(49)を懲戒免職処分にした。
 府教委によると、教諭は3月17日の個別面談中、進路に対する不安などから泣きだした担当クラスの女子生徒を抱き締め、キスをするなどした。教諭は「慰めようと思った。大変申し訳ないことをした」と事実関係を認めているという。
 女子生徒が別の教諭に相談したことから発覚。府教委は22日から自宅謹慎にしていた。
 府教委は「教員としての信頼を失墜させ、誠に遺憾。再びこのようなことのないよう徹底したい」している。
 府教委は26日にも女子生徒にセクハラをしたとして、中学校の男性教諭(43)を懲戒免職にしたばかり。
123名無しさんsage: 2004/04/01(木) 19:54
ttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/0401ke22590.html

連続女児わいせつも自供 明石の小学校侵入の男

 明石市内で昨年、女子児童らが若い男に刃物で脅され、体を触られるなどの被害が相次いだ事件で、兵庫県警捜査一課と明石署に建造物侵入容疑で逮捕された男が、五、六件の強制わいせつ事件について、「自分がやった」と犯行を認める供述をしていることが一日、分かった。複数の現場で目撃された犯人像と特徴が似ていることなどから、同課などはいずれもこの男の犯行とみて、近く強制わいせつ容疑で再逮捕する方針。

 逮捕されたのは、加古川市野口町の建設作業員の男(28)。

 直接の逮捕容疑は、昨年十月二日午前七時すぎ、明石市立鳥羽小学校に侵入した疑い。

 その際、男は校舎内にいるところを教職員に見つかり、車で逃走したが、目撃された車のナンバーなどから同課などが容疑者を割り出し、三月二十八日、加古川市内で逮捕した。

 同課などが学校への侵入目的などを追及したところ、男は女児へのいたずら目的だったことをほのめかし、さらに昨年、明石市西部の魚住町や大久保町の小学校周辺で起きた五、六件の女子児童らに対する強制わいせつ事件について、犯行を自供したという。

 同市西部では昨年春から秋にかけ、下校中や買い物中の女子児童や生徒らが、頭に白いタオルを巻いた作業着姿の若い男にカッターナイフのような刃物で脅され、体を触られたり、カメラ付き携帯電話で写真を撮られるなどの事件が続発。同課などが把握しているだけで約三十件にのぼり、手口などが酷似していることから、余罪があるとみて同容疑者を追及する。
124名無しさんsage: 2004/04/02(金) 06:41
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2004/03/31/d20040331000014.html

>小学校教科書に連れ去り対応

> 今回の検定で合格した保健の教科書では、5社のうち2社で、最近増えている登下校中の児童の連れ去り事件への対応の仕方を載せています。この中では、知らない人に声をかけられてもついて行かないことや、「写真を撮ってあげる」などと誘われた場合にどう断るか対応策が掲載されているほか、見知らぬ人に襲われる事件が増えていることを受けて、事件を防ぐための方法を保護者と話し合うことを勧めています。

おーい榎田、だまってていいのか〜?
文部科学省はついにロリコン差別教育をはじめたぞw
125名無しさんsage: 2004/04/03(土) 00:43
しかしまぁなんだな、あれだけ差別だの冤罪だの偏見だのと騒いでた割には、山本板に2〜3日書き込めなくなっただけで、すっかり忘れられてしまってるんだよね。「差別されてる」人間が、能天気にアニメの話題に花咲かせてて良いのかのう。実際に差別されている人達は、もっと真剣だと思うのだが・・・。確か俺が「その程度の冤罪なら背負えるよ」と言ったら、鼠は「それを他人に求めるな」と言い返していたけど・・・あんなにお気楽な連中だったら、十分背負えるレベルの冤罪だと思うんだけどなぁ。
だけどさ、鼠も信者もあれでよく松本サリン事件と同列に語れるよな。河野さんが聞いたら怒るぞ。
126名無しさんsage: 2004/04/04(日) 01:17
山本が冷却期間を置く為に一時的に閉鎖したのだったりして。
127名無しさんsage: 2004/04/04(日) 01:48
山本が冷却するのは美少女だけ!
128名無しさんsage: 2004/04/04(日) 09:35
>>127
オオワラww。
129名無しさんsage: 2004/04/04(日) 15:12
山本には娘がいるそうだが、自分のマンションの隣に、ロリコン雑誌を溜め込んだ得体の知れない男が住んでいても、
暖かく見守るんだろか
130名無しさんsage: 2004/04/04(日) 16:55
こういうのが来ても平気なんだろうね
ttp://saizensenkun.hp.infoseek.co.jp/
131名無しさんsage: 2004/04/30(金) 15:42
こんなニュースが今日出てた。
------------------
わいせつ目的:
子供狙う「声かけ」全国で2700件
不審者が子供にわいせつ行為などの目的で話しかけたりする「声かけ」事案が
03年中、警察に確認されているだけで2700件を超えていたことが29日、
毎日新聞の独自集計で分かった。犯罪の前兆ともいえる「声かけ」の実態が明
らかになったのは初めて。ただ、約4割の都道府県警は声かけ事案の統計を取
っておらず、実際の件数はこれを大きく上回る可能性が高い。子供らの安全対
策を図るためにも、犯罪につながるこうした事案の把握をはじめ、情報収集の
必要性を指摘する声が上がっている。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20040430k0000m040126000c.html
-------------------------------
チャリスチャリス〜(w
132名無しさんsage: 2004/04/30(金) 20:20
>>131
はっはっは(w
これに対する信者の反応を考えてみると

このニュースは、毎日新聞の「独自」集計。
つまり、「ロリコンは悪」と大衆に思い込ませる為の、マスコミ(毎日新聞)の
陰謀(偏向報道)だ!

とか言いそう(w
133名無しさんsage: 2004/05/05(水) 21:45
言いそうだなあ・・・
かといって「しっかり統計をとって発表しろ!」とは言えないだろうし。
何しろ”確認されているだけで”だから、正しいデータが出たら
事例件数はさらに増えるからね。
134名無しさんsage: 2004/05/06(木) 23:29
http://www.asahi.com/international/update/0503/014.html

売春摘発強化のフランス政府、捕まえてみたら首相補佐官
--------------------------------------------------------------------------------



辞職したドミニク・アンビエル首相補佐官=AP


 ラファラン仏首相の補佐官ドミニク・アンビエル氏(49)が、少女(17)を買春目的で車に乗せた容疑で一時逮捕されたことが明らかになり、辞職した。新法で路上勧誘を禁じるなど売春対策を強化していたラファラン政権にとって面目丸つぶれの醜聞になっている。

 捜査当局によると、パリ近郊の公園で4月下旬、車に少女を乗せていたアンビエル氏を売春取り締まり中の警官が職務質問。アンビエル氏が逆にくってかかったため、未成年への売春要求と警官侮辱の容疑で一時身柄を拘束した。

(省略)
--------------------------------------------------------------------------------
ロリコンかつ売春じゃ「悪」だよなぁ
135名無しさんsage: 2004/05/07(金) 13:54
>>売春取り締まり中の警官が職務質問。アンビエル氏が逆にくってかかったため

そういえば山本も相手にくってかかる事ばかり起こしているねw
思うんだが、上等な人間はトラブルがあっても滅多に怒らず、それよりだいたいトラブルに
会わないようだ。未然に防ぐと言うか。
山本のように、歳は取っても未成熟な人間は、好んでトラブルを引き寄せ、そして相手に
くってかかる。それがまたトラブルを呼び寄せる。そんな作家のファンは最初は刺激を感
じるだろうが、所詮はくだらないものなので飽きてしまうだろう。そして山本の本業のSF
執筆業がお寒い出来ばかりなので、ますます「なんだこの作家?」となってしまうわけだw
136名無しさんsage: 2004/05/14(金) 23:04
40なかばになって必死で相手にくってかかる山本の姿はすごく哀れだ。
相手が弱いと何年にもわたって噛みつくくせに、強く反論されると脱兎の如く
走り去る。考えてみれば何もとりえがない人間はああして生きるしかないの
だろう。
俺が恐れるのは、今をチンタラ生きて、あの歳になって何もできない山本の
ような大人になってしまうこと。さあアニメなんかほどほどにして勉強を
はじめようかな。
137名無しさんsage: 2004/05/15(土) 19:32
http://news.fs.biglobe.ne.jp/social/jj040512-X184.html

女児連続暴行被告の無期確定へ=法定刑の上限−最高裁

 女児11人にわいせつな行為をしたとして、強姦(ごうかん)致傷罪などに問われた無職高山正樹被告(29)について、最高裁第1小法廷(横尾和子裁判長)は12日までに、被告側の上告を棄却する決定をした。同罪の法定刑の上限である無期懲役とした1、2審判決が確定する。決定は10日付。 

[時事通信社]
(( (((;゜Д゜))) ))ガクザクガクギャンビグザムザクレロガクガクガク
138名無しさんsage: 2004/05/20(木) 00:29
☆ ほとんど、ノスタルジー New / 仕立屋雅楽 引用
>「ロリコンにも人権を」とか「幼児愛好者は自分の醜い肉体が嫌いだから、穢れを知らない少女を愛するのだ」なんて、
>なかなか目からウロコの発言も有ったんですけどね。(笑)

へぇ〜(w
目からウロコだったんだ・・・
139名無しさんsage: 2004/05/20(木) 02:23
ロリコンって何かコンプレックスを持っている大人がなるのかねえ。
低学歴コンプレックス→妙齢な女性は相手してくれないと自分であきらめている→子供ならバカにされない
高学歴だけどセックスへた→妙齢な女性は・・・以下同上→子供なら
それに>>138
肉体へのコンプレックス(デブ・ハゲ・ぶさいくなど)→妙齢な女性は以下同→子供なら

山本と山本板に集まるロリ野郎を調査したいねw
140名無しさんsage: 2004/05/21(金) 06:25
コンプレックスを持たない大人などいないと思うけどね。
141名無しさんsage: 2004/05/21(金) 17:12
正確に言えばコンプレックスをプラスとマイナスのどちら側に昇華させるかなんだよねぇ(笑
142名無しさんsage: 2004/05/24(月) 12:03
山本が作家を辞めたら今の家屋を改造して駄菓子屋をやれば良いと思うぞ。
やってくる女の子をモデルに、「チャリス」シリーズを書き、年2回コミケで
売れば良い。よかったな山本。人生設計はばっちりだ。
143名無しさんsage: 2004/06/02(水) 22:52
>>142
いまどき駄菓子屋に子どもが来るというレトロな発想に頭のネジが飛び出しそうだが、面白いから許す!
144駄菓子さんsage: 2004/06/02(水) 22:57
小さな商店街の駄菓子屋には、どこでもけっこう子供が集まってるよ。
145名無しさんsage: 2004/06/03(木) 01:18
いや数年前、俺の家の近所に駄菓子屋がオープンしてね。
子供が一杯きてんのよ。そういえば俺が子供の頃も毎日行ってたよなあ。
・・という日常に、実はそこの店主が「チャリス」の山本だったら?
というダークファンタジーを加えてみましたw

ただそこの駄菓子屋、車の往来が激しくて子供には危ないんだよね。
146K.Ksage: 2004/06/08(火) 19:58
小さな子供に「駄菓子屋さんへはどうやって行けばいいの?」と訊かれたとする。
近所には、少し離れた駄菓子屋と、すぐ近くの駄菓子屋がある。
少し離れた駄菓子屋は、車の往来が激しくて危ない。
近くの駄菓子屋は、店の主人が危ない。
子供には、どちらの駄菓子屋への道順を教えるべきだろうか?
147名無しさんsage: 2004/06/08(火) 21:15
遠い駄菓子屋に行き、車にはねられて受けるのは身体的な傷。
近い駄菓子屋に行って、店主に襲われて受けるのは心の傷。
身体の傷は直せても心の傷は直すのに時間がかかる、ってわけね。
148名無しさんsage: 2004/06/10(木) 22:44
次回作、「駄菓子屋は沈黙せず」ってどうかな。
駄菓子屋に立ち寄った少女が店主の説法と性のイニシエーションを受けて、
何かに目覚めてしまうというストーリーで。
149K.Ksage: 2004/06/11(金) 06:35
「注文の多い駄菓子屋さん」
店に立ち寄った少女が、メガネをかけされられるを始めとして、メイド服やナースの制服着用などなどの「注文」が次々と店主から。
そして、ついには。鬼才が放つ衝撃の・・・[後略]。
150名無しさんsage: 2004/06/18(金) 17:29
トンデモ大賞発表に東京にいくのは良いが、植草教授みたいに
手鏡持って駅内をウロウロするなよ山本w
151名無しさんsage: 2004/06/22(火) 00:51
台風なのによく帰ってこれたな山本。
まさか車? 免許持ってるようには見えないがw
152名無しさんsage: 2004/06/25(金) 00:36
オタが行く、だったか?
オタの男が自分の死後、妻と娘にコレクションを全て野焼きされたシーンがあった。
関係ないが、なぜか、チト思い出したので。
153名無しさんsage: 2004/06/25(金) 23:42
 例えば、一見、まともな人がロリコン犯罪を犯せば、

「えっ、あの人が?」

ってことになるんだけど、山本の場合、

「やっぱし」とか、「とうとう、やっちゃったか!」

ってことになる。
 
さらには、

 「何で、今までやらなかったんだろう?、もしかしたら、自分の娘で欲望を昇華させていたのか?」

という疑問に発展するが、山本のあのご面相からすると、山本の娘を見て、欲情するロリコンは、
「しんや」以外にはいないと思われる。
154名無しさんsage: 2004/06/26(土) 00:02
それは言っちゃあいけないのにいw
だけど山本の顔面遺伝子は強そうだな。
155名無しさんsage: 2004/06/26(土) 00:04
山本また同人誌用の原稿書いてるらしいぞ。
156名無しさんsage: 2004/06/26(土) 06:40
>>155
本業の方では新作を発表しないでなにやってんだか…
157名無しさんsage: 2004/06/26(土) 12:59
>>156

この間出た「トンデモ本〜」が新作のつもりなんじゃ無いの?(w
158名無しさんsage: 2004/06/26(土) 13:47
>>157
とうとう「トンデモ本の世界」シリーズは商業的に行き詰まったので、もう一度同人レベルから
読者層を掘り起こす計画かな。なかなか遠大な計画だw
159名無しさんsage: 2004/06/26(土) 16:12
「トンデモ」というのは石炭のようなものか。
すでに掘り尽くされた感があるし、大気を汚すように山本信者の性格を歪めていく。
斜陽産業となりつつあるのに、新しい事業に転換する才能もビジョンも無く
現場監督の山本は今日も真っ黒になりながらスコップをふるう。
160名無しさんsage: 2004/06/26(土) 22:37
>>159
「今日も真っ黒になりながらスコップをふるう」って書くと、イメージが良すぎるよw
実際には、石炭の成分が少しでも含まれる石や、似た手触り・色の石まで「石炭だ」
と言い張って採掘を続けているように思える。
自前の小説が売れない現状、トンデモ本の種は尽きないと言い張る以外には、
家族を養う術もないんだろうが。
161名無しさんsage: 2004/06/27(日) 00:41
>>160
マジにインターネットの普及で「トンデモ本の世界」見たいな本はこれからどんどん売れなくなると思うのだけどね。
山本は神沈でインターネットによって既存のメディア(新聞やテレビ局)が大打撃を受ける、と書いているが、
その前に自分の身を心配した方がいいと思うのだけどね。

おそらく巨大な情報収集能力を持つ既存のメディアはインターネットでも生き残れる。形態は変わってもね。
しかしちゅうと半端な情報を右から左に自転車操業して日銭を稼いでいる職業はかなり厳しいだろうね。
マニアックな小ネタとかハウツーものとか、ね。いわゆる「情報通」という人たち。そういった情報はWebが
主流となるから、それで金を稼ぐのは今より難しくなるだろうね。

濃い一部の事情通しかしらないネタを仕入れ、それを雑誌や書籍に書いて一般に情報を分散させる、という
情報の仲卸のようなライターは生き残れない。
162名無しさんsage: 2004/06/27(日) 01:33
>>161
いやいや、山本は単なる情報の仲卸業ではないと思うよ。
罵倒と嘲笑という味付けをして他者を中傷し、信者の優越感をくすぐるという
付加価値を付けているではないか(笑

しかも、愛と正義と科学の名の基に行われているのだ。   ・・・恐ろしい。
163名無しさんsage: 2004/06/27(日) 02:28
>>162
> 罵倒と嘲笑という味付けをして他者を中傷し、信者の優越感をくすぐるという
> 付加価値を付けているではないか(笑

ところがトンデモ本の世界SとTを読むとそうした部分さえ薄っぺらになってしまっているのだよ。
特に山本が書いている記事はこの傾向が顕著で、単に本の要所を抜粋しているだけ。

なにやら延々とカギ括弧で囲まれた断片的な引用があって、最初と最後に山本が一言二言ほめたり貶したりしている。
面白くも何ともない。

なんか神沈を思い起こさせるね。神沈もUFOや超常現象のデータの羅列が延々と続き、そのデータとデータの
間に申し訳程度に登場人物の会話が挟まっている(まあすべての章がそういうわけではないが、全体の2/3ぐらいは
こんな感じだ)。

SとTでは山本の記事のほとんどはその7、8割が引用で埋め尽くされている。だから読みにくいったらありゃしないし、
山本特有の文章(これが好きか嫌いかはともかく)を楽しむ(嘲る)ことさえ難しい。

なんか「この本の書評を書いて」と三文ライターに依頼して、上がってきた文章をそのまま本にするとこういう本ができあがるんじゃ
ないか、という感じ。内容的にぺらぺらの薄っぺらw(他の人が書いている部分はそこまでひどくはないがね)

唐沢辺りは内心「これが文章で飯を食っている人間の書く記事か」と呆れているんじゃなかろうか。
164名無しさんsage: 2004/06/27(日) 02:41
試しに山本が書いた「ブッシュ妄語録」に関する記事でどれぐらい引用が多いかをカウントしてみた。
この記事は6ページあり上下二段組みになっている。この12段のうち山本の文章は先頭の3段と
末尾の2段だけ。残りは引用が連綿とつづき、山本の書いている文字は「〜といっている」「〜というわけなのだ」だけ。

6割は引用だけで埋め尽くされている。ちなみに山本が書いた先頭の3段とカウントしているうちの2段は右に
タイトルがはいり、下に本の表紙の写真が入っていて文章の量は実質1段文しかない。

簡単に言うと6ページの内山本が書いている文章は2ページしかなく、後は本からの引用文を書き写しているだけ。
165名無しさんsage: 2004/06/27(日) 02:58
またつぎの「韓日戦争勃発!?」で山本は勢い余って桓檀古記について「もともと韓国ではほとんど存在を知られていなかったが、
日本で1982年に翻訳されて紹介されたため逆に韓国でも知られるようになった経緯がある」などと書いている。

この桓檀古記というのは名目上は古代朝鮮の歴史書の写本とされているが、1979年にねつ造された偽書であるのが
専門家の通説となっている。つまり1979年に作成されたのだから1982年以前に韓国内でほとんど知られていなかったのは当たり前の話。

こうした部分とかはせめて原田実にでも書かせればもう少しまともな記事になるのだろうが…
いちおう知らない人に説明すると原田実は日本の偽書「東日流外三郡誌」に関わって痛い目にあってるかね。
もともとは東日流外三郡誌擁護派だったのが、批判側に転向した人間だから。
166名無しさんsage: 2004/06/27(日) 03:16
さらにいえば山本はこう書いている。「僕がこれを読んで驚いたのはトンデモ本に関して、韓国人の思考パターンがあまりにも
日本人に似ていることだ」と。そりゃ同じ人間の考えることなんだから当たり前だと思うんだけどね。

まあここまでは「何を驚いているのやら」と読み流しもしようが、「これは偶然の一致ではない。本書ではこうした思想がかつて朝鮮半島が
植民地だった時代、日本から押しつけられた広告弛緩と酷似していることが指摘されている」と続くとおやおや?となる。
この部分は本の主張を山本が代弁しているだけだが、山本はこの主張にどうやら共感しているらしい。

「すなわち日本の文化はみんな朝鮮人が伝えたものとい韓国の主張は実は日本人が韓国に伝えたものだったのだ」と書いている。この部分は
本からの引用ではなく山本の言葉だ。この山本の主張を分りやすく言えば「韓国人は日本人のトンデモを真似している」ってことだよねぇ。

こんなことをしっかり裏も取らずに発言していいものなのかしらん(笑)?今頃、韓国版”と学会”で「日本のと学会会長は”韓国のトンデモ文化は
すべて日本発祥のものである”とトンデモ発言している」と嘲られているんじゃなかろうか?(笑
167名無しさんsage: 2004/06/27(日) 03:28
もう少し書こうかな。山本はさらに「韓国人にとっての日本は日本人にとっての欧米」とわざわざ太字で引用をしている。
俺が韓国人ならこれを読んであまりいい気持ちはしないと思う。この部分、カギ括弧がついているから元の本からの
引用なのだろう。しかし…ちょっと気になったことがある。山本がこの本の作者の別の著書から引用している部分を
読むと、この本の著者は日本人も韓国人も歴史歪曲は同じだ、という姿勢をとっているらしい。

ところが山本が引用している部分だけを見ると「韓国のトンデモは日本のマネである」と読めてしまう。思うにこれは
元の本の著者の姿勢ではなく、山本の姿勢ではなかろうか?すなわち山本はこの本の紹介にかこつけて
この本の著者が主張していることではなく、自分が主張したいことを書いているように思える。

一番のトンデモはいったい誰なのだろうか。
168名無しさんsage: 2004/06/27(日) 03:30
山本は、できれば「トンデモ本」シリーズを韓国に紹介して「僕たちもあなたがたと同じなんですよ」と教えて上げたいと思う、と
結んでいるが、韓国人がこの山本の文章を読んだら友好関係が壊れると思うけどなあ。
169名無しさんsage: 2004/06/27(日) 10:59
>>164
原著者が「笑いを取るために」書いた本をそのまま引用しただけで笑いを取っているのか……
これは書評というよりも盗用に近いな。
170名無しさんsage: 2004/06/27(日) 11:17
かつて山本と志水は大槻教授の書いたエンタ本を「パクリじゃないか」とさんざん
言っていたものだったが、山本の凄い(バカな)のは時を経て、自分がそのまま同じ
事をやっちゃうところだ。
山本の頭の中では、本の最後に参考文献として書いておけば丸写しでもパクリに
ならないとインプットされてるんだろうが、読者は必ずしもそうは取らないよ。
171名無しさんsage: 2004/06/30(水) 00:23
>>165
>この桓檀古記というのは名目上は古代朝鮮の歴史書の写本とされているが、1979年にねつ造された偽書であるのが専門家の通説となっている。つまり1979年に作成されたのだから1982年以前に韓国内でほとんど知られていなかったのは当たり前の話。

つまり山本氏は「通説」を「通説」として書いているワケだ。
ナニが問題になるのかね?
172名無しさんsage: 2004/06/30(水) 00:23
>>166
>「すなわち日本の文化はみんな朝鮮人が伝えたものとい韓国の主張は実は日本人が韓国に伝えたものだったのだ」と書いている。この部分は本からの引用ではなく山本の言葉だ。この山本の主張を分りやすく言えば「韓国人は日本人のトンデモを真似している」ってことだよねぇ。
(中略)
>こんなことをしっかり裏も取らずに発言していいものなのかしらん(笑)?

「韓日戦争勃発!?」P203からの「(韓国歴史けったい本の)まとめ」の要約である(笑)
著者の充分な裏づけがそこに書かれている。

>>167 については書くまでもないね(笑)
173名無しさんsage: 2004/06/30(水) 01:33
>>171
> つまり山本氏は「通説」を「通説」として書いているワケだ。
> ナニが問題になるのかね?

ちゃんと書いてあると思うけどなあ。その偽書が1982年を境に韓国ではやりだしたのは日本で紹介されたからではないってことなんだけどね。
ずっと以前からその偽書があるのに韓国で注目されず、日本で紹介された時期を境に注目されたというなら山本の話も多少筋は通るが、
そうではない。日本で紹介される直前に作成された偽書なのだから、単にそれが一定期間をおいて日本と韓国で同時に耳目を集め出した
だけと考えるのが普通だね。何でもかんでも日本発祥と考えてるのは山本自身ってわけ。面白いだろ(苦笑
174名無しさんsage: 2004/06/30(水) 01:48
>>172
> 「韓日戦争勃発!?」P203からの「(韓国歴史けったい本の)まとめ」の要約である(笑)
> 著者の充分な裏づけがそこに書かれている。

はてさてどうなのかなぁ。そんな鵜呑みにしていいわけ?(笑

そもそも今回の山本の記事って上にも書いたけど紹介している本の丸写しが多いんだよね。
他の人は結構批判を加えたりおもしろおかしくつっこんだりしてるのに、山本のは単に内容を紹介して
「そうだそうだそのとおりだ」と書いてるだけ。

こんなの誰でも書けると思うんだけどね。まあそういう本を見つけ出す能力はあるのかも知れないが、それとて
単にと学会のメンバーとかが寄せた情報なんじゃないの?(苦笑

つまり今回のトンデモ本の世界で山本がやってるのは評論家によくある「知識の自転車操業」にすぎないってこと。
それが上の俺の批判の要旨なわけ。あんたは読み取れなかったようだけどね。

> >>167 については書くまでもないね(笑)

一応確認しとくけど書くまでもなく正しい、という意味でいいんだよね?
175名無しさんsage: 2004/06/30(水) 08:13
>>173
>その偽書が1982年を境に韓国ではやりだしたのは日本で紹介されたからではないってことなんだけどね。

「桓檀古記」が1982年に日本で出版されてから韓国に逆輸入されてはやりだした経緯については「韓日戦争勃発!?」P147に書かれている。キミが知らないだけだね。
176名無しさんsage: 2004/06/30(水) 08:14
>>174
>> 「韓日戦争勃発!?」P203からの「(韓国歴史けったい本の)まとめ」の要約である(笑)
>> 著者の充分な裏づけがそこに書かれている。
>
>はてさてどうなのかなぁ。そんな鵜呑みにしていいわけ?(笑

「韓日戦争勃発!?」を読んでから言いなよ。

ネタ本からの引用が多い、という批判についてはなんとも言い様が無い。アンタの「感想」なんだから。

> >>167 については書くまでもないね(笑)

>一応確認しとくけど書くまでもなく正しい、という意味でいいんだよね?

アンタが批判している(つもり)の内容はネタ本からの紹介であって、山本氏にイチャモンつけるのは筋違いってことだよ。
>>172で書いたまんまだよ。
177名無しさんsage: 2004/06/30(水) 08:32
>>175-176

たんに「韓日戦争勃発!?」に書かれていることは絶対的に正しい、と繰り返しているだけですな。
そこまであんたが言い張るなら少しはその「〜に書かれている」の部分を示してもらえないものかねぇ。
引用でも自分の言葉での解釈でもいいからさ。なぜそれができないのだね?

>「韓日戦争勃発!?」を読んでから言いなよ。

なにやら山本信者お得意の論法ですな。

>ネタ本からの引用が多い、という批判についてはなんとも言い様が無い。アンタの「感想」なんだから。

ちなみにあんたは山本の文章を「読みやすくて面白い」と感じたかね?

>アンタが批判している(つもり)の内容はネタ本からの紹介であって、山本氏にイチャモンつけるのは筋違いってことだよ。

つまり飛鳥昭雄とか五島勉とかの著書を無批判に肯定的に紹介することも何の問題もない、ということでOK?
俺はそういう紹介はあっていいと思うが、山本は目くじらたてて「けしからん!」と叫びそうなものだけどね。
山本のやっていることはそういうことなのだよ。

そもそも読者がこうした感想を抱くこと自体山本の本の紹介のしかたが下手な証拠と言える。
山本が紹介しているのは「韓国のトンデモのあれもこれも日本由来だった!」というセンセーショナルな結論だけ。
俺だったらこの著者が如何に綿密にそうした事柄を検証し結論に達したのかをその一例だけでも紹介するね。

山本は結論だけを列挙しているから、この著者がどのようなスタンスでこの主張をしているのか、山本の記事を読んだ
だけでは分らない。飛躍に飛躍を重ねる人間もいれば、綿密な推論を積み重ねる人間もいる。いまさら言うまでもないがね。
山本がこの本はよい本である、と思うならそうした面を紹介すべきなのだよ。これはあんたにも言えるがね。
178名無しさんsage: 2004/06/30(水) 08:47
たとえばと学会の中でさえ山本弘と皆神龍太郎の論証における慎重さは180度違う。
俺は皆神が「〜である」と書けば「それを裏付ける資料がきっとあるのだろうな」と受け取るが、
山本が「〜である」と書いた場合自分でチェックしないと不安を感じるね。

きちんとした学術系の著作物の紹介記事なら「著者がどういうスタンスで書いているか」について必ず触れているはず。
試しになんでもいいから学術系の著作物の書評を見繕って読んでごらん。山本は文章を書くのが下手なんじゃないかとマジで思うね。
179名無しさんsage: 2004/06/30(水) 09:45
ちなみにこの本の著者を検索したらこんなものが引っかかった。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/07/20/20010720000022.html

すなわちこの人は「百済から伝授された表記体系が日本の推古遺文の借字表記に影響を及ぼし、日本の漢字の音の源流となった」と
いう論文で韓国の大学から学位をもらった、ということですな。

推古遺文にはいわゆる上古音と呼ばれる周時代の漢字の発音を元にしているとされている。中国本家での漢字の発音が
時代によって変わるので、日本の文献に期されている漢字をどの音で読めばいいか、という研究は深遠なものがある。
当時(!)の日本もこの漢字の上古音と中古音の表記の切り替えに苦慮し、日本書紀などでは「古くは〜と書いた」などと
注釈が入っている。つまり日本語の発音は変わらないのだが、表記する漢字を中古音で発音するか上古音で発音するかで、
当てはめる漢字が変わってしまうため。

ここまでは異論を唱える学者はほとんどいない。しかしこの上古音を韓国と結びつけるのは普通の学者なら顔をしかめる。
そもそもこの説は昔からあるが今もって認知されていないのは当時の朝鮮の事情を裏付ける文献がないこと。日本の
古代史を研究する上で文献の散逸はもどかしいことだが、韓国の古代の文献は日本以上に残っていない。
つまり情報がゼロなので肯定することも否定することもできない。それゆえ上古音=朝鮮由来説は表舞台に立てない。

まあ穏当な考え方としては、朝鮮を経由しているかしていないかはともかく、上古音は中国の周代の漢字の発音である、という
点までに留めておくのが普通。

そもそもこの著者、この論文を日本でも学会に発表しているのかしらん。してないと思うけどなあ(笑
180名無しさんsage: 2004/06/30(水) 09:50
ようするにこの人のこの論文は日本の学会ではまともに相手にされないはず。
韓国で、日本人が、日本語は韓国由来だった、と発表するから注目されるわけで、
いわゆる猿回しの猿ですな。猿回しは、猿の踊りが上手いから注目されるのではなく、猿が踊ることが面白いから注目されるわけw
181名無しさんsage: 2004/06/30(水) 10:34
さらに言えば、中国から伝来するものはなんでもかんでも朝鮮半島を経由していると安直に考えるのは危険。
例えば稲作などは朝鮮半島を経由せず直接中国から伝来した、とする説が少なからずある。これは遺跡から
発掘された稲の種類や推定される時期などが根拠になっている。
182名無しさんsage: 2004/06/30(水) 15:38
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4005004334/250-7800210-2193828
それにしても、どうしてこの本の著者ペンネームは「野平俊水」ではなく「水野俊平」なのでしょうか?
ペンネームをふたつ使い分ける意味があるのでしょうか?「韓国で用いる“水野俊平”では
出演中の韓国のテレビ番組での好感度をキープする甘口分析で韓国マスコミに売り込み、
“野平俊水”では韓国叩きをやって日本のマスコミに売り込んでいる。日本でも韓国でもオイシイ所だけをいただこうとして
別人に見せかけるため使い分けている」という、良くない噂通りなのでしょうか?もっとも、使い分けてもバレバレですが、
疑問が残りました。良くない噂通りでないことを信じたいものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2つのペンネームを使い分けて一方では韓国で受けそうな日本の漢字は韓国起源という論文の出し、
他方では日本人に受けそうな韓国のトンデモは日本起源という本を出す。しかも韓国ではタレント業にもせいを
だしているらしい。

なにやらどっちがトンデモか分りませんな。山本の紹介記事では著者は文学博士号を持っていると書いてるから
俺はてっきり日本の大学の博士号だと思ったのだが、韓国の大学で「日本の漢字は韓国起源」という論文で博士号を
とっているのも、なにやら…

山本は以前、日本人がユダヤ人のふりをして書いた著作を批判していたし、今回のトンデモ本の世界でも「架空の著者」を
叩いている記事がいくつかある。

うーん、自分の望むことが書いてある著書に対して人は如何に盲目的、無批判に受け容れてしまうかといういい例ですな。
トンデモ本の”第一人者(自称)”としては「韓国のトンデモ本は日本起源だった!」というのはまさに待ち望んでいたものだったわけです。

山本後書きで「目から鱗が落ちた」のと「目に鱗が飛び込んだ」のとどうやって区別するのか、と書いているが、
まさにこれが鱗が飛び込んだ状態を落ちたと勘違いしてしまった例のようですな。
183名無しさんsage: 2004/06/30(水) 21:47
さて、例の本を買ってきたよ。で、読んでみた。まず

>「桓檀古記」が1982年に日本で出版されてから韓国に逆輸入されてはやりだした経緯については「韓日戦争勃発!?」P147に書かれている。キミが知らないだけだね。

この部分。書かれているのは僅か6行。どこの誰が和訳し、どの出版社から出された、という説明が3行。
「この和訳本が韓国に逆輸入され海賊版が出回った後、韓国でも本格的に知られるようになった」と3行。

うーん、これがきちんとした経緯の説明なのかねぇ?(笑
やっぱり単に同じ時期に日本と韓国で流行ったってだけだじゃないの?

でないならもう少しその「経緯」を説明するだろう。説明がないのは説明できる内容がないからと思われても仕方ないだろうね。

> 「韓日戦争勃発!?」P203からの「(韓国歴史けったい本の)まとめ」の要約である(笑)
> 著者の充分な裏づけがそこに書かれている。

こちらのほうは確かに分量はある(笑
しかしこれのどこが「韓国のトンデモは日本の皇国史観の裏返し」の根拠になっているのだろうか。

要約すれば、その根拠は、どちらのトンデモも自国こそが世界文明の発祥の地である、と盲目的に歌い上げている点らしい。
しかし両者が似ているからといって日本のマネを韓国がしたと安直に考えるのはいかがなものか?日本人が独自に
皇国史観を発想し得たのなら、韓国人も同じように出来るのではないか?そもそも自国を賛美するために「自国こそが
世界文明の発祥の地である」という手段を用いるのがユニークなことなのだろか?

例えば日本の皇国史観が極めてオリジナリティの高い部分を持っており、韓国のそれが極めて類似している、という点を
相応の分析を経て立証できればそういう主張もあるいは成り立つかも知れない。しかしそんな記述は一つもない。

逆にp.203には「われわれのいにしえの祖先の勇ましい気性が染みついている広大な満州の荒野を奪回することにある」などと
いう主張が日本の皇国史観との類似の傍証として上げられている。まあ日本も満州を目指したかも知れないが、少なくとも
日本の皇国史観は満州を日本の祖先の地とは一言も主張していないし、そんなのは皇国史観からすればむしろ否定される
もののはず。いったいこれのどこが日本の皇国史観に似ているのだろうか?

「韓国のトンデモは日本のまねごとだった!」という主張こそトンデモ皇国史観ではないのかね?
184名無しさんsage: 2004/06/30(水) 22:01
あとこの著者は「日本語と朝鮮語の関係はまだ研究されていないが〜」などと書いているが、実際には研究されている。
日本語の歴史を研究する専門家が近隣国との類似性の可能性を考えないわけがない。研究はされた。その結果
予想は外れ、地理的な近さにもかかわらず言語的には日本と朝鮮は非常に離れている、というのが「定説」となっている。

まあ山本の好きな言い回しで日本語=朝鮮語説をとなえる人間は、言えば「とっくにトリックだと暴かれているUFO写真を、
UFOが実在する新たな証拠が発見された」と騒いでいる馬鹿」ということになる。問題はそれに疑義をなげかけ、
(自分たち日本人の)自国の言葉の歴史に対する関心の薄さや無知を嘆いているはずのこの本の著者自身、そうした
(日本語と朝鮮語が非常に縁遠いものであると結論されている)研究を知らないこと。

全体的にこの本3つの方針から書かれていると思われる。

1.韓国人のトンデモを紹介し笑いをとる
2.韓国人のトンデモは日本人のマネである、と結論して日本人の優越感をくすぐる
3.しかしそれだけでは(韓国の大学の講師である)自分の身が危ないので、日本人の落ち度(自国の歴史や言語に無知である等)も入れておく

まあ読み物としては面白いが、書いてあることを諸手を挙げて鵜呑みにするような人間は知的水準をうたがわれますな>山本弘
185名無しさんsage: 2004/06/30(水) 23:40
>>183

買ってきたか、エライエライ。せっかく買ったんだから内容もよく読もうな。

>「桓檀古記」が1982年に日本で出版されてから韓国に逆輸入されてはやりだした経緯については「韓日戦争勃発!?」P147に書かれている。キミが知らないだけだね。
(中略)
>うーん、これがきちんとした経緯の説明なのかねぇ?(笑
>やっぱり単に同じ時期に日本と韓国で流行ったってだけだじゃないの?
>
>でないならもう少しその「経緯」を説明するだろう。説明がないのは説明できる内容がないからと思われても仕方ないだろうね。

同じく野平氏の「韓国人の日本偽史」(山本氏が最後のほうで紹介している文庫本)のP83〜92にはもう少し詳しく「経緯」が書かれている。
ポイントだけ箇条書きすると
・「桓檀古記」は1979年に韓国で数十部が李裕ャ氏により印刷された。これはさしたる反響もなかった。
・同年、日本の鹿島f氏が韓国を訪れた際に李裕ャ氏らから「桓檀古記」を一冊譲り受けている。
・鹿島氏は3年がかりで翻訳、日本の新国民社から500ページ三万円の本として出版。
・釜山の民族思想という出版社がその本を出版。その版をもとに「桓檀古記」の関連書籍が次々出版された。
ここまでハッキリ書かれてんだよ。
186名無しさんsage: 2004/06/30(水) 23:40
>>184
>まあ読み物としては面白いが、書いてあることを諸手を挙げて鵜呑みにするような人間は知的水準をうたがわれますな>山本弘

下に引用したキミの書き込みはイチャモンである、ということでいいんだな?
>>167
>ところが山本が引用している部分だけを見ると「韓国のトンデモは日本のマネである」と読めてしまう。思うにこれは元の本の著者の姿勢ではなく、山本の姿勢ではなかろうか?すなわち山本はこの本の紹介にかこつけてこの本の著者が主張していることではなく、自分が主張したいことを書いているように思える。
187名無しさんsage: 2004/07/01(木) 02:26
>>185
> 同じく野平氏の「韓国人の日本偽史」(山本氏が最後のほうで紹介している文庫本)のP83〜92にはもう少し詳しく「経緯」が書かれている。

これって詳しいの?そもそもあんたが「韓日戦争勃発」にはちゃんと説明されている、というから買ってきたら6行で、
単に「日本で出版された後韓国でも流行るようになった」と書いてあるだけなんだけどね。

これって山本が紹介しているそのままだよねぇ。で、俺は山本の引用じゃ説明がないから不足だ、と批判したわけだ。
それに対してあんたはこの本にちゃんと説明されているから読め、といったわけだよね。ところがその本には山本の引用以上の
説明は載っていなかったわけだ。あんたこそこの本読んでないんじゃないの?それとも俺が買ってくるとは思わずに、
はったりをかましただけなのかね?

> ポイントだけ箇条書きすると
> ・「桓檀古記」は1979年に韓国で数十部が李裕這ケ瓩砲茲螳・・気譴拭・海譴呂気靴燭詒振舛發覆・辰拭・br>> ・同年、日本の鹿島灯Z瓩・攅颪鯔・譴榛櫃僕堰E・瓩蕕・蕁峇蔀標典@廚魄貂・_蠎・韻討い襦・br>> ・鹿島氏は3年がかりで翻訳、日本の新国民社から500ページ三万円の本として出版。

ん〜ここまでは韓日戦争勃発の6行の説明とさして変わるものではないと思うのだがね?本の値段とかが
目新しいだけで。でも値段がどうだろうと「日本で出版されたから韓国で流行りだした」という根拠にはならないよね?
それともなるのかね?(笑

で、肝心の日本で出版されたことが韓国で流行ったという因果関係はあいかわらず

> ・釜山の民族思想という出版社がその本を出版。その版をもとに「桓檀古記」の関連書籍が次々出版された。

だけかね。結局何も示されてないじゃん。つまり山本が引用した以上の情報はどこにもないことになる。その点山本の引用は
的確だったわけだね(苦笑)。むろんこんな説得力も何もない文章を無批判に信じてしまった山本の落ち度は厳然として存在するが。

> ここまでハッキリ書かれてんだよ。

さっぱりわからんね。その「釜山の民族思想という出版社」はもともと韓国語の文献を日本語に訳した書物をさらに
韓国語に訳しなおして出版した、ということなのかね?

まあそういうケースがないわけではないけどね。例えばコンピュータの歴史の文献であるアメリカ人の半生を
まとめた書籍が日本で出版されている。本人をむくめインタビューされているのは当然大部分がアメリカ人で、
それを日本語に訳してその本は出来た。この本がはなはだ好評で、これほど資料生の高い本はアメリカでは
存在しなかった。そこでぜひアメリカでも出したい、という話になり英訳されて出版された。まあ編者の面目躍如ですな。

しかしこうしたケースは稀。「桓檀古記」がそのような経緯を経て韓国で出版されたのかね?とかあんたの
話では疑問だらけで不信の方が増大するね。なによりあんたが「もとの本にはきちんと説明が載っている」いいながら
実際載っていなかったし。そこから推測するにあんたがまとめた要点以上の内容は存在しないのだろ?

となるとこれだけでは全然、日本での出版がきっかけで韓国で流行りだしたとはいえないと思うのだけどね。
あんたの「ハッキリ書かれている」は当てにならん。
188名無しさんsage: 2004/07/01(木) 02:37
>>186
> 下に引用したキミの書き込みはイチャモンである、ということでいいんだな?

ん〜若干訂正の必要があるのは認めるね。俺はこのレスを書いた時点ではこの本の著者は山本よりもまともで客観性のある
人物ではないかと想像していた。慎重で控えめな著者の著作を山本が恣意的に引用しているのだとね。

今は少し違う。この著者もかなりの扇動的文章を書く人間ということがわかった。そして山本はそれに無批判に迎合しているということ。
これって山本にとっては評価がよくなったのかなぁ。難しいところですな。結局山本は自分の信じたいことに対しては無批判になる、という
点は変わっていない。他人の著作物を自分の主張に都合のいいように偏向的に取り上げている、という点は(俺にとっては残念ながら)
今回の例は当てはまらなかったようだね。

まあもっとも俺が最初この本の著者をまともだと思ったのは山本のこの本の著者の紹介の仕方に起因するのだけどね。上に書いたように
韓国と日本で2つのペンネーム(一方は本名らしいが)を使い分けて、どちらにも扇情的な受け狙いをする人物だとは、思わなかったのでね。

さて、俺の訂正後の山本の評価は気に入ってもらえたかね?
189名無しさんsage: 2004/07/01(木) 03:05
ちなみに山本のこの著者の紹介の仕方はこうなっている。

 著者の一人の野平俊介(こっちがペンネームらしい)氏は文学博士号を持ち、韓国全南大学の講師。そのため歴史や
 言語学の面での考証、背景の解説も行き届いており、まことに労作である。

上に書いたようにこの著者は言語学に精通していない。精通しているなら「日本語と韓国語の関係は未解明」などと書くはずがない。
研究済みでその結果「両者の関係は(意外なほど)縁遠い」というのが現在の言語学での一般的見解。

率直にいって日本語については普通の日本人程度の知識、韓国語についても普通に韓国語がしゃべれる程度にような
印象を受けるのだけどね。まあ例の「上古音は朝鮮由来」という学位論文を書いたのだから、多少は古代日本語を
勉強したのかも知れないが…なんというかどうもちがうんだよなぁ。

例えば「万葉集や日本書紀は韓国語で読める」と主張に対してこの著者は批判的な立場を取っている。それはよいことなのだが、
その批判の内容が他の批判者の文章を右から左に引き写しているだけ。日本語の上古音と古代韓国語の比較を行う研究者なら、
もう少し自分の言葉で語ると思うのだがね。逆に言えばこの論文自体が「万葉集は韓国語で〜」とたいして変わらない内容なんじゃないかと
勘ぐりたくなるのだよ。この論文ぜひとも読んでみたいものだ。

また韓国の3大奇書(偽書)の項は、なんというか日本側のなんかの書籍の説明をそのまま孫引きしているだけのような気がする。
まあ真実は一つなのだから韓国側の書籍でも日本側の書籍とほとんど変わらない説明がされていてもおかしくはないのだけど、
なんかそういう問題ではない気がするのだよね。単にこの本を書くために適当な本を見繕って引き写ししているだけに感じる。

歴史についてもどこが「全南大学の講師」らしい知識なのかよくわからない。ちょっと現代思想や日韓の歴史に興味のある
人間程度のことしか書いていないような気がするのだが。

まあ一番適切かつ簡潔な表現をすれば、

 「(韓国語の日常会話ができ韓国の書籍が読める程度の知識があれば)山本でもかけるような内容の本」

ですな。
190名無しさんsage: 2004/07/01(木) 03:25
この著者の略歴は、天理大学朝鮮学科卒業。韓国全南大学校大学院国語国文学科博士課程卒業。文学博士。同大学講師。とある。
やはり日本では博士号を取っていない。で、何度も言うが韓国の大学での論文は例の(略)。で、同大学で日本語の講師をしているらしい。

まあいっちゃ悪いが、その母国語の講師として招かれている外国人講師というのは、どこの大学でもそうだと思うが、なんというかハッキリ言えば
オミソですな(笑)。たぶんこれは韓国の大学でも同じなんじゃないのかなぁ。さらに韓国でテレビタレント業にもせいを出している…

まあ学歴コンプレックスの山本にとっては○○博士と付けば恐れ入ってしまうだろうけどね(苦笑
191名無しさんsage: 2004/07/01(木) 04:12
もう一つおかしなところを見つけた。山本は桓檀古記が日本での流行が韓国に逆輸入された、に
続けて「万葉集は韓国語で読める」説も日本での流行が韓国に逆輸入されブームになった、と書いている。

しかしこの著者は逆に「日本では流行した万葉集韓国語説は韓国ではなかなか流行らず、そう主張する論者の一人が
ある時韓国の新聞にコラムとして同説を紹介したとこと大反響が寄せられてブームになった」と書いている。

普通に解釈すればこれは日本の流行が韓国に逆輸入されなかった例のはずなのだが、山本は反対のことを書いている。
やはり山本にとっては「すべての韓国のトンデモの起源は日本だった!」ではないと不味いのだろう。紹介すべき本の内容を
偽ってでも自分の主張をねじ込むつもりのようだ。山本の文章だけを読んだ人間はあたかもこの著者がこう主張していると
思うことだろう。

さらに山本はカギ括弧付きの太字で

 そう、「韓国人にとっての日本は、日本人にとっての欧米」と考えると分りやすいのだ。

と書く。普通に読めばこうした文章がこの著作のどこかにあり、それを山本が引用しているのだと考えるだろう。
しかしこの文章はどこにあるのだろうか?見つからないのだが。やはり山本は元著者が書いていないことまで
巧妙に紹介文に紛れこませて、自分の主張の代弁者に仕立て上げているのではないだろうか?
192名無しさんsage: 2004/07/01(木) 04:13
山本がこういうことを平気でやる人間だとすれば、今までのトンデモ本の世界の山本の記事も見直さねばなるまい。
193名無しさんsage: 2004/07/01(木) 07:43
>>192
Rの戦争論の時から、そういう人だって判りきってる気がしないでもないが。
194名無しさんsage: 2004/07/01(木) 08:34
>>187
>これって山本が紹介しているそのままだよねぇ。で、俺は山本の引用じゃ説明がないから不足だ、と批判したわけだ。

まず、>>173でキミは
>その偽書が1982年を境に韓国ではやりだしたのは日本で紹介されたからではないってことなんだけどね。

と書いている。山本氏の記述が引用なのか、山本氏自身の知識からなのか知らなかったんだろう?
そもそも「説明がないから不足だ」という意味合いはどこからどう見ても引っ張れないぞ。

で、>>175でコッチが
>「桓檀古記」が1982年に日本で出版されてから韓国に逆輸入されてはやりだした経緯については「韓日戦争勃発!?」P147に書かれている。キミが知らないだけだね。
という山本氏の記述が野平氏の本からの引用であることを示したんじゃないか。

>>183ではじめて
>うーん、これがきちんとした経緯の説明なのかねぇ?(笑
「説明がないから不足」とダダをこねだして(笑)

しょうがないから>>185で別の本から要約を書いてやったんじゃないか。

>>187
>>さっぱりわからんね。その「釜山の民族思想という出版社」はもともと韓国語の文献を日本語に訳した書物をさらに
>>韓国語に訳しなおして出版した、ということなのかね?

さて、「韓日戦争勃発!?」P146上段に
>一部を除いて全て漢文で書かれている。
というのが読めるかな?
関連書籍の出版が流行したとき、それが「漢文」と「和訳されたものの韓訳」とどちらをネタにしているか分からないとでも思っているのかね?
195名無しさんsage: 2004/07/01(木) 12:43
>>194
> と書いている。山本氏の記述が引用なのか、山本氏自身の知識からなのか知らなかったんだろう?

うーん違うんだよなあ。俺が山本が自分の知識を上乗せして書いているのではないか?と疑問を呈しているのは別な箇所なのだがね。
この箇所についての疑義は山本の主張だろうとこの本の著者の主張だろうと、「桓檀古記が韓国で流行ったのは日本の影響か否か?」という
テーマ自体に関すること。

山本がこの本の紹介記事のこの箇所で桓檀古記を出すからには、この本に「桓檀古記の流行は日本の影響」と推測される何らかの
記述があるとは思っていたけどね。いくらなんでも元の本に桓檀古記に関する記述が一切なくて山本が突然桓檀古記の話を始めたとは
さすがの俺も考えなかったよ(笑)。問題は山本はそれを「信じている」ことで、その根拠に興味があったと言うこと。信じるに足る根拠が
この本の中にきちんと示されているのか、別のところにあるのかは二次的な話。

結果的には「山本はこの本の内容を鵜呑みにしているだけで、しかもこの本に具体的な根拠は書かれていない」ってことだよねぇ。
であんたはこの本を読んでるわけだからそれを知っているはずだよね?それなら「本にちゃんと書いてあるから読め」などと言わずに、
そう書いてくれれば済むだけのこと。それに対して仮に俺が「あんたの言動など信じられない」と言えば、その時初めて「それなら
本を読め」と言えばいいと思うのだけどね。

> そもそも「説明がないから不足だ」という意味合いはどこからどう見ても引っ張れないぞ。

何をいってるのかね?説明があればそもそも疑問など生じないだろうに。なんか悪いけどアホに見えるんだけど(苦笑

> >「桓檀古記」が1982年に日本で出版されてから韓国に逆輸入されてはやりだした経緯については「韓日戦争勃発!?」P147に書かれている。キミが知らないだけだね。
>
> という山本氏の記述が野平氏の本からの引用であることを示したんじゃないか。

うーん、だからその本をあんたに言われて買って読んだのにその肝心の「経緯」が書かれてないのが不信の原因なのだがね。
だって書いてあることは実質的に「日本で出版されてから韓国に逆輸入されてはやりだした」といういう一文だけだよね。
これじゃあ経緯じゃないじゃん(笑

> 「説明がないから不足」とダダをこねだして(笑)

ダダ?説明が不足だからそれを求めることがあんたにとってはダダなのかね?呆れた話ですな。

> しょうがないから>>185で別の本から要約を書いてやったんじゃないか。

だからその要約も不足だといっているんだけど?だって経緯が全然書かれていないじゃん(笑

> >>さっぱりわからんね。その「釜山の民族思想という出版社」はもともと韓国語の文献を日本語に訳した書物をさらに
> >>韓国語に訳しなおして出版した、ということなのかね?
>
> さて、「韓日戦争勃発!?」P146上段に
>
> >一部を除いて全て漢文で書かれている。
>
> というのが読めるかな?
> 関連書籍の出版が流行したとき、それが「漢文」と「和訳されたものの韓訳」とどちらをネタにしているか分からないとでも思っているのかね?

何をいいたいのか意味不明ですなぁ。で結局どっちなのだね?後者なのかね?それとも漢文をそのまま注釈もつけずに
日韓両国で出版された、ということなのかね?あんたって基本的に人に説明するのが下手だね。
196名無しさんsage: 2004/07/01(木) 13:06
結局ね、別に煽るのは構わないが、肝心の主張自体(和訳されたものを韓国語に翻訳し直したのか否か)をきちんと伝えた上で煽ってもらえないかなあ。
ようするに

A)李裕這泄ウ興颪虜郤圈砲・能蕕暴佝任靴針楴br>B)鹿島がかりで翻訳して日本の新国民社から出した本
C)釜山の民族思想という出版社が出版した本
D)雨後の竹の子のように跋扈しはじめた関連本

この4つの依存関係を簡潔に語ってくれればすむだけのこと。まずBはAを機械的に日本語に翻訳しただけの本なのか、
Bの作者が独自の解釈や注釈を加えた本なのか。そしてCはAともとにしているのかBを元にしているのか。
もしBが機械的な翻訳以上の内容を含んでおり、それがそのままCにも韓国語に訳されて載っているなら、
CはBを元にしている、となる。そして一番肝心なのはD。DはA〜Cのどの本を元にしているのか。

BがAにはない鹿島独自の文章を含み、Cにはそれが韓国語訳されて載っており、さらにDもそれらを周到している、と
3つの条件が成立して初めて日本の影響で韓国で桓檀古記が流行りだした、と実証できると思うのだけどね。

あるいは本の内容そのものに直接依存関係がなくても、日本での流行が韓国に伝搬したという他の傍証でもいいけどね。
例えば日本でどこかの雑誌で取り上げられている記事を韓国の某が目にし、韓国の雑誌で紹介したら反響があった、とかね。

それにしても桓檀古記って日本では今も昔も流行ってないと思うんだけどねぇ。確かに「万葉集は韓国語で読める」という説は
日本で流行ったが、桓檀古記はあくまで韓国の歴史の話だから日本じゃかなり濃いマニアや専門家しか注目しなかったと
思うのだけどね。まあこれは現在もだが。
197名無しさんsage: 2004/07/01(木) 17:35
またまた「韓国人の日本偽史」を買ってきた。我ながら酔狂だね。読んだ印象は「韓日戦争勃発」より過激な気がする。

例えば

 (1)日本は韓国人が建国した国である。
 (2)皇室など日本の支配層は韓国人である。
 (3)日本の文化は韓国人が伝授したものである。

この3点が*一般的な韓国人の平均的な歴史認識*であると見てほぼ差し支えないと思われる、だそうな。
「韓日戦争勃発」ではいささかこれが後退して*韓国の中にもトンデモ史観をもつ人間がいる*となってますな。

日本海vs東海論争について取り上げられている。全体的には韓国側の主張はおかしいという論調でまとめられているが、
「植民地時代、日本は韓国側の地図の東海という記述を日本海に改めた、という主張がある。これは事実だろうが〜」と
書いている。はたして事実なのだろうか?事実と立証し得るような主張をしているのは(日本側は無論)韓国側にも
いないはずなのだが…。

おそらくこれは植民地時代日本名への改姓問題を念頭に妙に韓国側に配慮した発言ではなかろうか。
過去の経緯はともかく事実は事実として明らかにするのが両国の正しい関係をはぐくむ手段である、と主張している割には、
なにやら日和見的ですな。
198名無しさんsage: 2004/07/01(木) 18:00
で、問題の桓檀古記だが、やはり新たな情報は何も書かれていなかった。単に鹿島が日本語訳した書籍が
韓国に逆輸入され韓国の出版社から出版され本格的に知られるようになった、としか書かれていない。
その後、この鹿島の書籍を元に多種多様な桓檀古記関連書物が出版されるようになる、と結んでいる。

はたして本当なのだろうか。ちょうど近くに「別冊歴史読本 古史古伝と偽書の謎」という本があったのでついでに
読んでみた。まあ歴史読本はトな内容が多いから、あまり参考にならないが一応、と思ってね。

この本の中で野崎允彦という人が桓檀古記について書いている。この人も鹿島の本が日本で出た後韓国でも
知られるようになった、と書いている。しかしそれと同時に鹿島版と韓国語版では大きな違いがあることも説明されている。
どうやら鹿島版は桓檀古記に自分の史観を注釈としてかなりの分量書き加えて日本で紹介したらしい。

そして「本書(桓檀古記)は鹿島訳の注解により初めてその内容が解き明かされ存在意義が確定したにもかかわらず、
その注解が韓国語版では軽視されているのは、両者(日本人と韓国人)の期待する古代史あるいは民族史像が
ことなっているからにほかならない」としている。

うーむ、これって要するに鹿島訳は韓国では受け容れられてない、ということだよね。その一方で韓国で桓檀古記が
広まったのは鹿島の業績である、と言っているわけで、なんだか妙な話。で、それを裏付ける理由は「韓国で広まった
時期」以外上げられていない。

しかしこれも変な話。この筆者(野崎)は、韓国では超古代史ものの先駆的存在である「古朝鮮史研究」で
桓檀古記が取り上げられていない。桓檀古記が取り上げられるのは鹿島訳が日本で出版された後である、と
書いている。しかし古朝鮮史研究は1969年に出版された本であり、1979年に作成された桓檀古記が載っていないのは
当たり前だと思うのだが…この手の人の思考はよくわかりませんな。

結局、桓檀古記が韓国で注目されるようになったのは日本で訳本が出たから、という説を信用するに足る
説明は(今のところ)見つかりませんな。桓檀古記がその額面通り1911年に作成されたもので、それが1980年初等まで
なんら注目されず、日本で訳本がその時期に出版されて初めて注目されるようになった、とうならこの主張も多少理ががある。
しかしこれが作られたのは1979年なのだから1980年初頭から注目されるようになったとういのは当たり前のことではないのか?

なんとなく「日本の訳本きっかけ」説を採用している人間は、この偽書の作者の罠にまだ引きずられている、というのが
真相のような気がするのだが。

「韓国トンデモ本日本起源説」という偽史がいままさに作り上がられようとしているのではないのかなぁ(苦笑
199名無しさんsage: 2004/07/01(木) 18:30
この本(韓国人の日本偽史)は王仁博士の碑についても触れている。王仁は4世紀頃百済から文字を伝えた人物と
日本書紀には記されている。しかし出生地などは記されていない。この王仁博士の墓が韓国にあり、それは
日本の植民地時代、日本人の考案によって建設されたものである、と説明している。そして同時期に日本でも
上野や大阪で王仁碑の建設があり、それらに近衛文麿首相等が出資していることに触れている。
つまり日本の国粋主義の産物であり、韓国のトンデモ日本起源説の材料にしたいらしい。

しかし王仁博士の墓は日本のあちこちにあるのだ。江戸時代に作られたものもある。たいていうさんくさい古文書や
ご神託によって王仁博士の墓はこの地にある、と比定されたものなのだが…

当時の社会風潮や皇国史観がこうした動きを活発にさせた、ということもあり得るだろう。しかしどうもこの人の文章を
読んでいると日本人が政府から末端の人間まで一致協力して皇国史観の「建設」に一糸乱れぬ統率をもって
邁進していた、というような印象を受ける。韓国での王仁碑の建立は政府や軍部が直接指揮したものではない。
「善意」の人々によって「善意」で行われたものなのだが。その「善意」が如何に偏狭な価値観であったとしても。
200名無しさんsage: 2004/07/01(木) 18:56
この筆者は韓国人に「日本人のルーツは朝鮮半島である」という思想を植え付けたのは日本人である、と執拗に繰り返す。
韓国には「高天原故地」とされている石碑があるという。そしてそれは植民地時代日本人が素戔嗚尊由来の地として祭り始めたそうな。
なんでも日本書紀を解釈すると素戔嗚尊はこの地を訪れているらしいという理由で。

まあここまでは疑義がないわけではないが、素直に書いてあるままに受け容れるとしよう、ここから先の話がおかしくなってくる。

植民地下、日本人はこの地を素戔嗚尊を中心とする高祖の発祥の地であるかのように喧伝し、神宮を建立しようとしたそうな。
これに対して朝鮮人は大喜びで同意したらしい。なぜならこの地が日本人の高祖発祥の地であるなら、日本人の祖先は
韓国人であることに他ならないのだから。そしてそのことを韓国人から指摘されると日本人はそれ以降、神宮建立をする
話を一切止めてしまったそうな。

うーむ、この程度のことを指摘されるまで気づかないほど、この話に登場する日本人の有志は馬鹿なのだろうか。
そもそもこの一連の話、韓国側の書籍の記述をそのまま書いているのが気になるのだが…
まあ日本人にも韓国人にもマヌケで考えなしの言動をする人間はいるのだから、事の真偽は定かではないがね。
すなわち、本当にそんなマヌケな日本人がいたのか、単に韓国人が作り上げた与太話かはあまり重要ではない。

問題はこういう話をこの著者は自説「韓国にあるトンデモは日韓の合作だ!(といより日本人が原因だw)」という
主張に利用していること。信憑性の定かでない自説に都合のいい話をかき集めるなど、これってまさに「偽史」の
製作者がやってことそのままなんじゃないの?と思うんだけどねぇ。
201名無しさんsage: 2004/07/01(木) 22:34
>>197
>またまた「韓国人の日本偽史」を買ってきた。我ながら酔狂だね。読んだ印象は「韓日戦争勃発」より過激な気がする。

お、なかなか感心だね。「韓日戦争勃発!?」のときは桓檀古記が漢文で書かれていることを見落として>>187
>さっぱりわからんね。その「釜山の民族思想という出版社」はもともと韓国語の文献を日本語に訳した書物をさらに
>韓国語に訳しなおして出版した、ということなのかね?
なんて失言していたワケだから、今度はちゃんと読もうな。

さて、だが>>196でキミが挙げている内容がコチラでは文字化けして読めない。
>A)李裕??糞興颪虜郤圈砲?能蕕暴佝任靴針?br>B)鹿島がかりで翻訳して日本の新国民社から出した本
A)はまったく判読できない。こちらの環境はWinXP+OPERA7.23(IE6でも同じ)だ。
B)については「鹿島がかりで」という部分がよくわからない。
「鹿島氏は3年がかりで」だろうと思うがA)と併せてもう一回書いてくれるとありがたい。
「李氏」とか書くと文字化けしにくいだろう。
CとDは問題なく読める。
202名無しさんsage: 2004/07/02(金) 00:27
>>201
> お、なかなか感心だね。「韓日戦争勃発!?」のときは桓檀古記が漢文で書かれていることを見落として>>187

別に読み落としてなどいないが?古代の文献を写本したというなら漢文以外ないだろうさ。ハングルはまだ出来てないわけだし。
上にも書いてあるが、漢文の原文をそのまま出版したところで韓国人も日本人も読めないのだから、書き下してあるか注釈を付けている
はずで、その話をしているのだけどね。馬鹿ですな。

> >さっぱりわからんね。その「釜山の民族思想という出版社」はもともと韓国語の文献を日本語に訳した書物をさらに
> >韓国語に訳しなおして出版した、ということなのかね?
>
> なんて失言していたワケだから、今度はちゃんと読もうな。

で、結局この部分が未だに謎なんだけどね。日本語訳の本を韓国語訳された本があるのか?ってこと。
ないんじゃないの?

> さて、だが>>196でキミが挙げている内容がコチラでは文字化けして読めない。
> A)はまったく判読できない。こちらの環境はWinXP+OPERA7.23(IE6でも同じ)だ。

その部分は「A)李某が最初に出した本」だよ。なんか化けるね。

まあおそらくあんたからはこの2冊の本以上の情報はでてこないわけだろ?であればもういいよ(苦笑)。結局あんたからは2冊の本を読め、という
事以外何の価値ある話も得られなかったねぇ。俺の結論は上のレスに書いたとおり。
203名無しさんsage: 2004/07/02(金) 00:39
結局この本の著者は「韓国のトンデモは日本起源」という「分りやすく、かつ日本人受けしそうな」方向でまとめたかったわけ。
そのため上に書いたようなやたら偏ったものの見方を恣意的にしている。考えてみれば「韓国のトンデモは日本起源」というのは
日本を擁護しているわけでも韓国を擁護しているわけでもない非常にユニークな第3のスタンスといえるかもしれない。

しかしどちらを擁護しているわけでもないからといって公正なものの見方とはほど遠い。たぶんこの筆者は思いつきて、こういう
スタンスで本を書いたらウケるだろう、と考えたのだろうね。筆者はトンデモ史観を批判しているが、この筆者の主張そのものが
一種のトンデモ史観になってしまっているところが笑える。

そしてそのトンデモ史観をまんまとはまってしまったのが山本といえよう。山本が自分で書いているとおり「人間は信じたいものを信じる」という
見本ですな。「韓国にはこんな面白いトンデモがあったんだ」という感動と同時に「韓国のトンデモは日本の皇国史観の裏返し」という
山本にとってはオイシい内容。トンデモであろうと日本が起源というのは日本人である(あるんだよねw)山本の優越感をくすぐるし、
日本のトンデモの第1人者気取りの山本としては一般の日本人以上の快感だろう。しかも日本の皇国史観のしっぺ返しになっている、と
説明されれば左翼思想が大好きな山本にとってはさらに甘美。山本にとってこの本は一粒で2度も3度もオイシい本だったわけだ。

かくて山本はコロと騙されてしまったわけですな。ミイラ取りがミイラになるとはまさにこのこと(笑
204名無しさんsage: 2004/07/02(金) 01:11
>>201
貴方の考えてる「失言」って、なんか揚げ足取りレベルのような気がしますね・・・。

本から書き手の意図を知ろうとする場合、相手の意図を直接脳から取り出す訳では無く、
文章を媒体にし、更に自分の読解力で読み取る訳なのだから、書き手の意図から多少の誤差が生じるのは
仕方の無い事だと思います。おまけに、その各個人で読み取った「書き手の意図」から出てくる
「各個人の意見」となると、もはや人の数ほど存在すると言ってもおかしくないはず。

私が「〜と思う」とか「それは〜なのか?」と使うのは、
あくまでそれはAという事に関して、自身が見聞きして そこから自分で引き出した知識から、
自身の持つ知識や思考で、Aという事をどのように見てるのか、
という「感想」を述べているにすぎないからです。

所詮自身の意見とは、極論「感想」に過ぎないのだから。
質問するのも、自分の知識や思考では見落としがあるのかも知れないから。
貴方が知ってるかも知れないし、聞かなきゃ話さなきゃ、貴方が何を知ってるのかも分からない。
>>187の「〜と思う」とか「それは〜なのか?」も、そういう意味なんじゃないでしょうか?

そうした発言を「失言」とするなら、読み手は常に書き手の意思を忠実に解釈しなければならないし、
自分の意見というのも思考できないと「思うのですが?」
205名無しさんsage: 2004/07/02(金) 01:14
ついでだが、この「釜山の民族思想という出版社」なるものがそもそも怪しい。
この筆者自身、「韓日戦争勃発」では「和訳本が韓国に逆輸入され、海賊版が出回った後、桓檀古記は韓国で本格的に広まった」と書いている。
一方「韓国人の日本偽史」では「鹿島の手によって出版された桓檀古記は韓国に輸入されて釜山の民族思想という出版社から出版され本格的に韓国で広まった」と
書いている。つまりこの釜山の出版社というのが海賊版の出版元ということなのだろうか。

一方「古史古伝と偽書」はどちらかというと鹿島の功績を称えるようなスタンスで書かれている。鹿島版と韓国版で内容がことなり、
鹿島の仕事が評価されないことをこの記事の筆者は残念がっている。さらに鹿島の生涯を論じた「日本史のタブーに挑んだ男 鹿島昇 その業績と生涯」を
取り上げ、この書籍にすら「この間の事情については説明はない」と嘆いている。そして鹿島の行った桓檀古記の注解が韓国版で無視されているのは
日本人と韓国人の民族性の違いなのであろう、と自分を慰めている。

これらを考え合わせた時、はたして鹿島版桓檀古記が韓国での桓檀古記の普及に貢献したというのは、何一つ具体性がないように感じる。
単に鹿島版の登場時期が桓檀古記の作成時期と韓国で桓檀古記が知られるようになった時期の間に位置する、という程度のものでしかない。

(韓日戦争勃発の)筆者の説明を100%近く受け容れたとしても、単に桓檀古記の作者が僅かな部数しか出版しなかったのを、鹿島は
沢山出版したので比較的大勢の人の目に触れた、というだけのことでしかないのだろう。つまり沢山刷ったのがたまたま日本人であるというだけで、
別に「日本で広まった影響で韓国でも広まりだした」というのは、日本人の願望なのだろう。

「自国が(トンデモや偽書の)文明の発祥の地であってほしい」という願望の結果ですな。いやはやこの本の筆者も山本も皇国史観を
批判する資格などありませんな。
206名無しさんsage: 2004/07/02(金) 01:16
>>204
あんた真面目だねぇ。
207名無しさんsage: 2004/07/02(金) 01:44
山本はこの本の筆者が上げる歴史歪曲の法則を痛く気に入り、トンデモ本の世界で全文を引用した上で賛美している。
その第1項目は「日本人であれ韓国人であれ歴史歪曲を行い偽史をねつ造する」となっている。その言やよし、なのだが…
実際にこの本をめくると、「この法則の意味するところを説明しよう」という文章が続く。いわく

 韓国では歴史歪曲と言えば日本人が過去にアジアに対して行った侵略行為を隠蔽することである。
 韓国人の語る歴史には歪曲はなく、よしんばあったとしてもより大きな歪曲を行っている日本人にそれを指摘する資格はない。
 日本人では韓国人から日本の歴史を厳しく批判されても、韓国人自身もまた歪曲を行っているとは夢にも思わない。
 また気づいたとしてもそれを検証する能力もなく努力もしないのが普通である。

という見解の後

 しかし日本人であれ韓国人あれ歴史を恣意的に解釈すればそれは歴史歪曲であり偽史なのである。

と結んでいる。

同意できるのは最後の結論だけだ。そこに至るまでのこの筆者の「普通の韓国人」「普通の日本人」の話にはとても同意できない。
まあ日本人にしても韓国人にしてもそういう短絡的で無能な人間はいるだろうが、とても「普通の」日本人または韓国人を代表してはいないと思うのだが…

この筆者、自分では日韓の歴史のゆがみをただすため微力ながら尽力しているつもりなのだろう。こうした日韓双方の国民から
反発を呼びそうな過激で短絡的なものの見方や言い方も、「両民族が正しい歴史認識に到達するために、敢えて過激に
書いているつもりなのだろう。しかしねぇ…

なんか山本がこの本を気に入るのがよく分る気がするね。ハッキリ言って性格や知性のレベルが山本そっくりですな。
208名無しさんsage: 2004/07/02(金) 01:52
ちょっとこれだと分かり難いかな。つまり

> という見解の後

こうした考え方をするのが「普通の韓国人」や「普通の日本人」であり、それはけしからん、とこの筆者は述べている。
まあ確かにこれが「普通の韓国人」や「普通の日本人」ならゆゆしきことには違いないが…少なくとも「普通の日本人」は
これほど愚かではない。中には愚かな日本人もいる、というだけのこと。おそらく韓国人にしても同様だろう。

上の繰り返しになるが、敢えて警鐘を鳴らすため極端な表現を使っているのかもしれないが、これを書いている筆者は
日本人なんだよねぇ。日本人が自らを戒めるために日本人に対して強い表現を使うのと、他の民族にも同じ調子の表現を使うのは
事情が異なると思うのだけどね。

蛇足だがこの本はペンネームだけしか示されていない。まあ筆者のプロフィールには「韓国でタレントをしている」と紹介されているから、
特に隠しているわけではないようだが、なんで日本人向けの本を書くときと、韓国でテレビに出演する時と別な名前を使うのだろう。
209名無しさんsage: 2004/07/02(金) 02:23
なんか勝手に終わられてしまったようだが、じゃコッチでも結論を出しておく。

コッチの主張は2点
>>171で書いた
桓檀古記は「トンデモ本の世界T」で山本氏が書いたように日本で翻訳されたものが韓国で逆輸入されたのが流行の始まり。
韓国で出回っている桓檀古記の関連書籍が全て釜山の民族思想という出版社から出された本をネタ元にしており、この本が日本で鹿島氏が漢文の桓檀古記を和訳したものを更に韓国語にしたものであることから明らか。

>>172で書いた
「すなわち日本の文化はみんな朝鮮人が伝えたものとい韓国の主張は実は日本人が韓国に伝えたものだったのだ」という山本氏の記述は野平氏の主張をそのまま伝えているものであり、>>167で書かれたような山本氏の勝手な主張ではない。
>>188でここの批判者が認めているとおりである。
コレを鵜呑みと言おうがなんと言おうが、それは読んだ者が抱く感想であり、コッチとしては立ち入らない。
210名無しさんsage: 2004/07/02(金) 02:29
蛇足ながら>>204について
>所詮自身の意見とは、極論「感想」に過ぎないのだから。
>質問するのも、自分の知識や思考では見落としがあるのかも知れないから。
>貴方が知ってるかも知れないし、聞かなきゃ話さなきゃ、貴方が何を知ってるのかも分からない。
> >>187の「〜と思う」とか「それは〜なのか?」も、そういう意味なんじゃないでしょうか?

「事実」に対して「感想」を優先させるのは控えた方がよろしい。
しかもここの批判者は山本氏や野平氏に対して「感想(というより思い込み)」をタテに中傷を繰り返している。彼らに対しどういう「感想」を持っても勝手だが、事実を捻じ曲げるような「感想」をオオヤケにすればツッコミが入ることがあるのは当然。
211名無しさんsage: 2004/07/02(金) 02:42
まー突付けばまだまだボロを出してくれそうだったが、潮時だろうね。
それにしても>>195の「出版」というのはどういう状況を想定しているのだろう?
密かに伝えられた(とされている)古文書が「出版」?(笑)
まー想像すると笑える光景であるな。
212204sage: 2004/07/02(金) 03:43
>>210
>「事実」に対して「感想」を優先させるのは控えた方がよろしい。

貴方の考えてる「事実」ってなんなんでしょうね。
貴方の言う事実とは、
山本氏と野平氏の思考を、文章を媒体にし、更に貴方の読解力で読み取った物であって、
直接山本氏と野平氏の思考から読み取った物ではないはず。
更に言えば歴史的事実とやらも、貴方が直接見聞きしてきた訳では無く、
なんらかの根拠を媒体にし、更に貴方の読解力で読み取った物であるはず。
貴方の言う「事実」自身、私には>>187の「感想」と同じだと思います。

>しかもここの批判者は山本氏や野平氏に対して「感想(というより思い込み)」をタテに中傷を繰り返している。

人間は他の人間がどのような人物であるか、自分の五感を駆使して推測するしかなく、
その人間の本当の姿など、本人以外誰にも分からないもの。いや、本人ですら分からないものでしょう。
私には批判者は、
山本氏や野平氏の書く文章や行動から、「彼等はこういう人物にしか見えない」と感想を言い合ってるってるだけにしか見えませんが。

>事実を捻じ曲げるような「感想」をオオヤケにすればツッコミが入ることがあるのは当然。

それらの発言が間違いだと主張されるのなら、きちんと相手が納得できるような論と証拠を提示して
間違いだと証明すべき。「馬鹿に説明しても分からない」と、納得させる努力すら惜しむくらいなら、
最初から主張すべきでは無いと思います。

蛇足ながら>>209について。
>なんか勝手に終わられてしまったようだが、じゃコッチでも結論を出しておく。

誰も「終わりだ」なんて仕切ってる人間は居ないんだから、貴方が納得できなければ続けて良いのでは?
結論を出すのは勝手ですが、それは貴方が勝手に自己完結しただけですよ。
結局貴方が何を言いたくて、何をしたかったのか・・・私には良く分かりません。
単純に「ばーか ばーか」と悪意くらいしか伝わりませんでしたが・・・それは「貴方の言う」批判者達の誹謗中傷と同一レベルのものでは?

正直、私には誹謗中傷どころか、ただ煽ってるだけにしか見えませんでしたよ。それが貴方のやりたかった事なのでしょうか?
213名無しさんsage: 2004/07/02(金) 07:45
>>209
> なんか勝手に終わられてしまったようだが、じゃコッチでも結論を出しておく。

むろんあんたが2冊の本の内容(から俺が読み取った)以上の観点を提示できるなら聞く耳は持っているつもりだよ。
しかしそれはできそうにないな、という話(笑

> 桓檀古記は「トンデモ本の世界T」で山本氏が書いたように日本で翻訳されたものが韓国で逆輸入されたのが流行の始まり。

それを裏付けるものは何もないですな。

> 韓国で出回っている桓檀古記の関連書籍が全て釜山の民族思想という出版社から出された本をネタ元にしており、
>この本が日本で鹿島氏が漢文の桓檀古記を和訳したものを更に韓国語にしたものであることから明らか。

これもどの辺が「明らか」なのかサッパリですな。「明らか」といのはそれを示せてこそ「明らか」なのであって、
あんたがそう思っているだけではちっとも明らかではないですな。

> 「すなわち日本の文化はみんな朝鮮人が伝えたものとい韓国の主張は実は日本人が韓国に伝えたものだったのだ」という
>山本氏の記述は野平氏の主張をそのまま伝えているものであり、>>167で書かれたような山本氏の勝手な主張ではない。

上に書いたように野平自身がかなり恣意的な推論の末強引にこのような形にまとめようとしている。
さらにこれもすでに示したとおり野平の書籍でさえ日本との関係がむしろ否定的に書かれているものを、
山本が独自に「韓国のトンデモは日本と関連が深い」ことにしている。

野平の推論が恣意的なのに輪をかけて山本の推論は恣意的。いってみれば韓国のトンデモと日本のトンデモに
ありもしない関連性の幻影を抱くのは両者の「合作」ですな。(むろんこれは野平が主張している「韓国のトンデモは日韓の合作」に
対する皮肉だよ(笑))。

> >>188でここの批判者が認めているとおりである。
> コレを鵜呑みと言おうがなんと言おうが、それは読んだ者が抱く感想であり、コッチとしては立ち入らない。

188は俺だが、その後やはり山本は野平の本をさらに自説に都合のいいようにねじ曲げて、強引に
韓国のトンデモと日本のトンデモをこじつけていることが分ったのでね。これは感想ではなく実証だよ(笑
214名無しさんsage: 2004/07/02(金) 08:01
>>210
> 「事実」に対して「感想」を優先させるのは控えた方がよろしい。

感想といっているのはあんたと204であって、それはあんたらの勘違いですな。

俺は自分の見解の論拠をきちんと述べている。俺の主張がおかしいと思えば、その矛盾点や欠点を
示せばいいのだから反証かのうだ。

あんたのように「山本の書いてあることは皆ただしい」「がその根拠は言えない」というものを「感想」というのだよ(笑

> しかもここの批判者は山本氏や野平氏に対して「感想(というより思い込み)」をタテに中傷を繰り返している。
>彼らに対しどういう「感想」を持っても勝手だが、事実を捻じ曲げるような「感想」をオオヤケにすればツッコミが入ることがあるのは当然。

すでに述べているように山本は野平の書籍にない自分の主張をトンデモ本の世界での野平の書籍の紹介記事に
紛れ込ませている。普通に山本の紹介記事を読んだだけでは両者を区別することは出来ない。いってみれば相対論の
専門書の紹介記事で相間さんが自説をさりげなく混入させるようなものですな。

この俺の主張に対して「「事実をねじ曲げている」とあんたが反論するには2つのことのどちらか、または両方を行えばいい。

1)山本が野平にない記述を紹介記事に書いている、と俺が示した山本の記述を野平の書籍から探し出すこと
2)山本の記述には山本独自の主張が含まれているが、紹介部分とはきちんと区別されており問題はないことを示すこと

これが出来て初めて俺が事実をねじ曲げて山本を中傷している、といえるだろうね。要は「これが示せれば反証が可能」と
いうように判断の根拠が示されている意見は正当な批判であり、あんたのように根拠が何もなくひたすら自分は「こう思う」と
いうだけなのが「感想」ですな。根拠がないのだから他人は反論のしようもないから「感想」なのだよ。

あんたはこうした基本的なことをまるで分っていない。まああんたの最初のレスからなんとなく想像はついていたけどね。
215名無しさんsage: 2004/07/02(金) 08:07
>>211
> まー突付けばまだまだボロを出してくれそうだったが、潮時だろうね。

というよりあんた側がもはや武器が品切れになったということですな。
最初からあんたの武器は「2冊の本を買って読んでいる」というだけ。
論証能力も平均を大幅に下回っているし、背景となる古史古伝関係の知識もない。
まああんたの第一声から見当はついていたがね(笑

> それにしても>>195の「出版」というのはどういう状況を想定しているのだろう?
> 密かに伝えられた(とされている)古文書が「出版」?(笑)
> まー想像すると笑える光景であるな。

意味不明ですな。まあいずれにしろとっとと退散したほうがいいよ?(苦笑
後は自分のボロを出す一方だからね。

それにしても山本や野平が書いている「人は自分の望む歴史を信じる」というのはまさに言い得てますなぁ。
まさに自分たちがやっていることなのだから。
216名無しさんsage: 2004/07/02(金) 08:11
>>212
あんたも真面目だねぇ。馬鹿に対して真面目に説教したところで無益なこと。
馬鹿は馬鹿にしてやるのが適切な対処法といえよう(笑
217名無しさんsage: 2004/07/02(金) 09:17
★ ガシャポン・食玩・チープトイ (夏) New / 山本弘 [近畿] 引用

 前のスレッドが長くなってきたので新スレッド立てます。

●『わたしのおにいちゃん』(メディアワークス)

 何を今さら、と言われるかもしれませんが、再版されてるらしくて、近くのショップにどっと積んであったので買っちゃいました。わざわざ予約したり、プレミア出してまで手に入れようとは思わなかったんですが、店に定価で並んでるんだったら買ってもいいかなと。
 内容については今さら述べるまでもありません。世間ではいろいろ笑いのネタにされているようですが、純粋にフィギュアとしての完成度が高いんですよね。しかも邪な目で見ればエッチに見えるだけで、清らかな目で見れば(^^;)きわめて健全な代物。これなら子供に見せても安心です。
 ちなみに「これは『リカヴィネ』作った人が作ったんだぞー」と言って娘に見せたら、ひと目で「うわばきに名前が書いてある!」と指摘。気がつかなかった! さすが現役の小学2年生は目のつけどころが違う。
 あと、ブックレットのマンガもよくできていて、これなら780円(税別)の価値はあるかな、と思います。「まとちゃん」面白いよ!
 献血フィギュアは僕もいいアイデアだと思います。
--------------------------------
まて、子供に「わたおに」を見せることが問題だとしれ。
218名無しさんsage: 2004/07/02(金) 10:59
>>217
> まて、子供に「わたおに」を見せることが問題だとしれ。

一瞬、何でここでいきなり「渡る世間は・・・」が出てくるのかとオモタよ。
219204sage: 2004/07/02(金) 11:58
>>216
私は>>209とそんなに会話してませんし、山本氏の本やその2冊の本も手元に無いから、
>>209がどういう人なのか、貴方ほど把握してないんですよね。
ただ、双方の意見を読んでて>>209の話がなんか変だと思うから、その変と思った部分を
とりあえずぶつけてみたんですよね。私の方がおかしいかも知れないし、どこか見落としがあるかもしれない。
だから説教と言うより、自分の意見をきちんと形にできるかどうかを試す為に>>209と会話してるのかも。

読んでて思うのは、ここの人達の意見は大抵、なんらかの資料を自分で見つけてきて、
自分で色々検証してから自分なりに吸収し、そこから自分の意見を構築し、更にその意見を読み手に
できるだけ分かるようにと色々と努力した上での発言が多いな、と言う事。
そうしたスキルは私にはあまり無いんですよね。
思うに、ここの人達が大学出が多いせいなのかも知れませんね。
「自分の解く課題を、まず自分で見つけてくると言う事をやってる」とか言ってましたよね。
そうした事を学んでるからこそ、自分の意見をきちんと構築できるんだと思います。
おそらく私は、そうした事ができる人間が羨ましいから、色々自分でも意見を構築できるよう、色々発言してるのだと思います。

まぁ>>209と話が通じそうに無いと判断したら、その時点で会話は止めますよ。
220名無しさんsage: 2004/07/07(水) 23:47
>そうしたスキルは私にはあまり無いんですよね。
自覚してるなら無理すんな。
ここはお前の訓練場じゃない。
221名無しさんsage: 2004/07/08(木) 00:35
>>220
で、あんたの遊び場なのかねw
222名無しさんsage: 2004/08/05(木) 17:22
●『わたしのおにいちゃん』(メディアワークス)

名前だけ知ってるな。
関心がないせいか、どうも見かけないな。

しかし人形で遊ぶ大人はキモイよな。
ロリ昂じてラブドールの小学生を買い、写真を載せているサイトがあるそうだ。

山本、買っていたりして・・・  笑 (心がだいぶ冷えながら
223名無しさんsage: 2004/08/20(金) 00:05
ナイスツッコミ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1091108719/
940 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:04/08/19(木) 23:15
>>938

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2004_05_c.html
『☆ あるロリコンの症例 / 山本弘 [近畿]』より

>いちばん萌えない対象は、自分の娘です(^^;)。いつもいっしょにお風呂に入ってるけど、
>割れ目なんか見慣れてるもんで、ちっとも欲情しない。もちろん凍らせたいとも思いません。

これなら、娘さんも安心だ。

941 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:04/08/19(木) 23:38
>>940
普通の親ならたとえ冗談でも我が子に対して割れ目とか欲情とか口にするだけでもおぞましいことなのに、
やはり奴はまともではない。

942 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:04/08/19(木) 23:38
>>940
> >いちばん萌えない対象は、自分の娘です(^^;)。いつもいっしょにお風呂に入ってるけど、
> >割れ目なんか見慣れてるもんで、ちっとも欲情しない。もちろん凍らせたいとも思いません。

娘が信じてくれれば良いね。つーか、嫁さんの事なんかもっと見慣れてるだろうから、全然萌えないって事?

ま、実際のところ、親父がどういう感情を持っているかは問題ではなく、娘がどう思うかが重要なんだよね。
224名無しさんsage: 2004/08/20(金) 23:02
ttp://www66.tok2.com/home2/marimolog/temp/temp/sakuhin/55.htm

カラサワ堂怪書目録 投稿者:ワサキ犬 ( 02/01 21:04:35 )

 ちょっと前にベストセラーになった「トンデモ本の世界」をさらに脳天気にした本、とでも言えばわかりやすいかな。
 これの中の「私、もう吊革はつかまない」(全日本清潔生活クラブ篇)の紹介文に、次のようなのを発見しました。

 さすがにこの本も、心理学者の富田隆氏の話を差し挟んだりして、潔癖症の治療、ということにも言及しているが、とはいえ本のコンセプトが、“もっと
潔癖性しよう!”という方向にあることは明らかで、僕などは読んでアゼンとしてしまう。
 何しろ彼ら(ケッペキーニョたち)は鍋物すら、他者が口にした箸をひとつナベの中に入れるなんて、と拒否するのである。
 日本文化の破壊者、と言ってさしつかえないだろう。「現代社会が生んだあるべきカタチのライフスタイル」などと言って済ましていてもらっては困るの
だ。
 僕は、こういう少数派を頭から否定する主義の持ち主ではない。しかし、例えばロリコン趣味の連中が、
「ロリコンは現代日本社会の性的状況下においてあるべき姿で、少女にイタズラしたってそれは認められるべきなのだ」
 と主張することを考えたなら、その論理のズレがよくわかるだろう。潔癖性たちの自己主張も、自分たちの状態が社会規範上からも、科学的正しさからも
逸脱している(どれほど潔癖にしたって、例えば腸内の数千万の雑菌を洗い流すわけにはいかない)ことに対する自覚がない限り、こういう主張と同じレベ
ルのコッケイさがついてまわる。

 ちなみに、著者はゲイをはじめとした異常性欲に対して造詣が深いことでつとに有名な唐沢俊一氏。
225名無しさんsage: 2004/09/03(金) 19:27
ロシア学校のテロ事件をNHKで流しているが、炉の裸満載。
十代ロシアの女はやはりスマートだなあ。
乳房が僅かに膨らんでいる。

個人的にはやはり余程女性に餓えていない限りロリータは性的対象になりえないなあ。
禁止しろとは言わないが、やはり社会の隅でヒッソリとロリコンは棲息して欲しいのだが。
山本みたいに自分の娘のワレメがどうのこうのとか欲情はしない、とか言うこと自体が個人的には耐えられない。
226名無しさんsage: 2004/09/03(金) 22:13
十年位前市川市本八幡の今は亡き古本屋で高校生がかなり高価なロリ写真集を万引きしているのを偶然見たことがある。
店主が感じが悪いので知らんふりをした。
高校生でロリかあ、と不思議な気がしたことを今でも鮮明に覚えている。
今考えると、高価(数万円したと覚えている)だから万引きしただけなのかも知れない。
後日偶然知人がその手のビデオや写真集も蒐集していることを知って見せてもらったが、どうしても駄目だった。
有名な(題名は道草とかついていたと思う)ビデオで無修正をみせてもらったが、女の子が無反応で痛々しかったのを覚えている。

関係ないのだが、個人的にロリコンというと九十年代を思い起こしてしまう。
と学会もまた九十年代の風景としてわたしの中にある。
227名無しさんsage: 2004/09/17(金) 11:40
トンデモ本 男の世界 P76 

・唐沢俊一

近年の男性が悩む嗜好の一つにロリコンというものがある。
まあ、ロリコンであることは非常に楽しいことなのだろうが、
自分が一人前の社会人だという自覚を持たねばならない男性
にとり、この性的嗜好は、時にその社会的生命すら失わせか
ねない、大変に危険なものである。

同書 P96

・植木不等式

自分は異常なんじゃないだろうか。
少女に欲情することがない。
周囲には、ロリに萌えるという人が少なくない。
それぞれ立派な社会人である。無論社会人なので、社会の法
を守り、仕事をこなし、そしてその上で、節度ある趣味とし
てのロリコンを楽しんでいる。彼らが楽しげに女の子の可愛
らしさについて語る時、私は追従笑いを堪えつつ、しかし暗
い疎外感にさいなまれている。
           〜中略〜
ロリ趣味は、相手をひとつの人格、ひとつの自立的な意識主
体として見ていない気配がある。自意識の未発達な相手との
恋愛・性愛を考えた時、そこにあるのは「自分」だけで、同
等な他者との相互関係は存在しない。非道い言い方をすれば、
犬や羊を相手にするのと同様である。だから苦手。
228名無しさんsage: 2004/09/17(金) 11:51
某所からの転載。

ところでロリって、現実の幼女、少女がどんなものか知らないから、知っているから、どちらが多いのかな。
現実の子供に欲情できるか、というとよほど溜まっていないとできないよな。

一説では、昔なら子供がいてもおかしくない歳の未婚男性の父性愛が歪んだ形で発現したロリという形態が多いのではなかろうか、という話だ。

たしかにロリの意識は少女を犬や羊と相手にすると同様、というのは当たっているんじゃないかな。
やはりロリは社会の隅にひっそりと棲息すべき存在だろうな。
230名無しさんsage: 2004/09/22(水) 12:52
test
231名無しさんsage: 2004/12/06(月) 12:43
そうだね。
社会の隅にひっそりと棲息していてくれたほうが、
ロリコンにとっても非ロリコンにとっても幸せだと思う。
232名無しさんsage: 2004/12/08(水) 12:36
ロリコンのキモさを知りたい人は、megabbsの「こども大好き」板へ行ってみるのがいい。
http://www.megabbs.com/Baby/
233名無しさんsage: 2004/12/10(金) 21:30
>>232

スレタイだけでお腹一杯です。 www
234名無しさんsage: 2004/12/10(金) 21:42
子供を持つ者は一度だけでも見ておいたほうが良い板だな。
ロリの実態はあるていどわかる。

しかしキモいな。絶句するよ。
235名無しさんsage: 2004/12/15(水) 07:02
書店で本を選んでいたら、隣に来た小学生くらいのエライ美少女が、何かで間違って手に取ってしまった文庫本がポルノ小説で彼女一瞬固まっていたな。
一般文庫の棚にどういうわけかおいてあった奴で、題名も一般書と紛らわしいものだったが、表紙が凄かった。笑

中学校のときに、美人で有名だった女の子が古本屋で間違ってバートン版の「千夜一夜」を買ってしまい、机の上に置きっぱなしにしていたら親に取り上げられたと言っていた。
大宅壮一が監修した奴だったな。
ふとその時に見せた恥ずかしそうな顔を、なんとなく思い出してしまった。

小学生くらいでバートン版よりもエロイ書物に触れる機会が多い現今はやはり問題なのかなとは思う。

しかし山田邦子みたいにはなりたくはないしな。
本能に関するものは微妙だな。

やはり文化の熟乱がもたらすもので、ある程度しゃあないのかなあ。
そう言えば十九世紀あたりのイギリスの都会人の日記が出版されて、かなり若い子と交わりあったりしたような記述があるらしいとどこかの掲示板で読んだことがある。
236名無しさんsage: 2005/01/02(日) 14:42
ところでオマエラ、ロリ漫画雑誌読んだことありますか。
昔女子高生モノのエロ漫画を同級生の家で読んで、スゴイなと思ったが
スゴイとかそんなんではなく、サイテーだな。

児ポ法の内容は知らんのだが、ある程度の規制は必要だとマジで考えるようになってきたよ。
237名無しさんsage: 2005/03/31(木) 18:09:28
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050330-00000165-kyodo-soci

とうとう捕まったか、とオモタ。
239名無しさんsage: 2007/10/28(日) 11:30:01
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1191070692/l50
212 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2007/10/28(日) 09:52:26
ロリコンさんには生き難い時代だねw

「漫画・イラストも児童ポルノ規制対象に」約9割──内閣府調査
内閣府の「有害情報に関する特別世論調査」によると、実在しない子どもに対する性行為などを描いた
漫画・イラストも規制の対象とすべきという回答が合計約9割に。
ネット上の「有害情報」を規制すべきという回答も約9割に上った。

ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/25/news140.html
240名無しさんsage: 2007/10/31(水) 10:13:05
http://hisamatomoki.blog112.fc2.com/blog-entry-48.html

>私は、ここに提示されただけの情報では、それを規制すべきかどうかなど判断できませんよ。
>当然ですよね。
>明らかに情報不足、定義の不足があります。
>学校でこんな状況のレポートを提出したら、確実に再提出でしょうね。

こういう世論調査って、大学で書くようなレポートとは、根本的に質が違うんじゃないかなぁ。
そもそも、こういう調査は「正しい」答えを求めてるわけじゃないと思うんだがね。そこら辺の会社員や主婦に聞いたところで「正しい」答えなんて出てくるわけがないし。
調査してる側だってそういうものを求めてるわけじゃないだろう。
ただの意識調査みたいなものなんだから、噂話よりはマシな程度のものと見てればいいんじゃないの?

でもこれ、内閣府がやった世論調査なんだよなあ。
世論がそのまま規制につながるようになったら不安だな。
241名無しさんsage: 2008/06/24(火) 10:43:31
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1201482725/l50
836 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2008/06/22(日) 21:19:54
秋の臨時国会でこの改正が成立したら弘も危ないけどな。
事実上、児童ポルノ認定されてる本を今持ってるわけだし、好評しちゃったから捨ててもガサ入れには入られる恐れがある。
それだけでも社会的ダメージは大きいが、該当物がなかったらその気になれば娘の写真などでも認定できる曖昧な定義でもあるし、警察も威信をかけて引き下がれないだろうからな。
あとよく指摘される冤罪の危険もロリコンを公表してたらもう潔白の証明は不可能ではなかろうか。しかも敵が多い。

山本弘のSF秘密基地
特別企画
あなたの知らない児童ポルノの真実
http://homepage3.nifty.com/hirorin/loli00.htm

児童ポルノ法改正案を提出=与党

 与党は10日、児童ポルノの単純所持を禁止し、違反した場合の罰則規定を設けた児童買春・
ポルノ禁止法改正案を衆院に提出した。営利目的の場合にしか処罰しない現行法を改め、
「自己の性的好奇心を満たす目的」で18歳未満の児童の写真を所持した場合、1年以下の
懲役または100万円以下の罰金を科す。次期臨時国会での成立を目指す。

 改正案は、プロバイダーに対しても、インターネット上の児童ポルノ拡散を防ぐための措置を講じることや、
捜査機関に協力することについて、努力規定を設けている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008061000909

児童ポルノ禁止法:民主も改正案 与野党協議が焦点に
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080612k0000m010110000c.html

>民主案は有償や反復して取得することを禁止し、
>違反者には「3年以下の懲役または300万円以下の罰金」の罰則を設けている。
242名無しさんsage: 2008/06/25(水) 06:40:33
まーたロリコンが騒いでんのか?
243名無しさんsage: 2008/06/26(木) 20:08:53
【米国】「殺人以外に死刑適用すべきでない」 「児童レイプ罪に死刑」は憲法違反…連邦最高裁判決 [06/26]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1214457261/

【国際】 「『児童レイプに死刑』の州法は違憲」の最高裁判決に、オバマ氏が「賛成できない」と批判
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214456978/
244名無しさんsage: 2008/07/17(木) 00:41:53
http://www.dmm.com/rental/information_html/=/ch_navi=/#20080702

■ DMM レンタル アイドル作品数減少のお知らせ  [2008-07-02]


平素より、DMMオンラインDVD&CDレンタルをご利用いただき、誠にありがとうございます。

DMMオンラインDVD&CDレンタルサービスでは、社会的責任の重さを認識し、
児童ポルノ規制に対する関心の高まり及び、児童ポルノ規制法改正の動きに対応するため、
法律上の児童である18歳以下アイドルの出演作品について誠に勝手ながら2008年08月01日(金)より、
一部レンタルを中止する事を決定致しました。

今後ともDMMオンラインDVD&CDレンタルサービスをご愛顧下さいますようお願い申し上げます。
245名無しさんsage: 2008/07/17(木) 00:43:17
少女ヌード写真を表紙に掲載の豪アート誌、国内で論議の的に
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2415782/3112070
246名無しさんsage: 2008/07/17(木) 00:48:29
11歳の小学生が出産!人気コミック「コドモのコドモ」が映画化

[eiga.com 映画ニュース] あのTVドラマ「14才の母」もビックリ!? 
映画界に“11歳の母”が登場だ。小学生の子供が子供を産むという
さそうあきらの同名漫画(双葉社刊)を映画化した「コドモのコドモ」(萩生田宏治監督)が9月に公開される。

「JUNO/ジュノ」は16歳。「14才の母」でも14歳だが、「コドモのコドモ」の主人公・春菜は小学5年生、なんと11歳だ。
生理が始まったばかりで、性への知識や意識も不十分な春菜は、同級生の男の子と“くっつけっこ”と称する遊びをするが
その後に、学校の性教育の授業で性行為や妊娠の仕組みを知り、自身の妊娠に気付く。
しかし、周囲は誰も彼女の妊娠を信じてくれない。
そうこうしているうちにも、春菜の胎内では新たな生命が刻々と育っていく。

映画は昨年、秋田県能代市で撮影され、廃校になった小学校の校舎などがロケ地として提供されたが
「小学生の妊娠・出産」という内容の映画に、地元では撮影に対して反発の声も少なからずあったとか。
しかし、低年齢の妊娠・出産をセンセーショナルに煽ることはなく、主人公の妊娠・出産を通して結ばれる人々の絆や命の大切さを温かな視点で描いている。
配給元のビターズ・エンドによれば、すでに回り始めているマスコミ向け試写でも好意的な声が多く寄せられているそうだ。
「小学生の妊娠というテーマに、特に女性は最初ちょっと引いてしまう方もいらっしゃいますが、見てみると良かったという感じです」(同社宣伝担当)

主人公・春菜役はオーディションで選ばれた新人の甘利はるな。
共演には麻生久美子、上野樹里、谷村美月など今をときめく若手女優から、宮崎美子、光石研らベテランまでが揃う
主題歌も奥田民生が初めて劇映画に書き下ろすなど、さまざまな才能が集って困難な題材を映画化している。
247名無しさんsage: 2008/07/17(木) 00:58:23


936 :朝まで名無しさん :2008/07/16(水) 23:58:24 ID:EPJwHdzy
★見ず知らずの家に忍び込んで、家主をメッタ刺しにして殺した殺人犯が懲役10年
★ペットで揉めて隣の家の住人を、メッタ刺しにして殺した殺人犯が懲役10年
★盗みに入って、顔を見られた主婦を、メッタ刺しにして殺した殺人犯が懲役10年
★リンチ殺人事件の主犯以外の共犯(殺しには関わっている)が懲役5年
-------------------------------------------
関西援交製造グループの量刑
★遊佐隆(ロボ) 懲役15年(強姦罪7年+児童福祉法違反罪8年)
★豊島衛(しみG) 懲役7年(強姦罪3年+児童福祉法違反罪4年)
★松本征二(カメラマン) 懲役6年(強制わいせつ罪2年+児童福祉法違反罪4年)
軽犯罪に厳しく、凶悪犯罪に甘い、今の日本
規制緩和の推進と言いながら、どんどん規制強化し、自転車すら気楽に乗れなくなった日本
日に日に北朝鮮ばりの監視統制国家になりつつある。これでは全員が優等生でなければ生きられない社会になってしまう。
全員が優等生でなければ生きられない社会がいい社会なのか?政府に問いたい
小さな正義が国を亡ぼすことがある。今、日本は魔女狩り一歩手前まできている危険な兆候である。
248名無しさんsage: 2008/07/17(木) 01:24:10
野田聖子公式メールマガジン「キャサリン通信」第100号
http://archive.mag2.com/0000127727/index.html

日頃懇意にしている(株)アミューズさんからご案内をいただき、8月の一般公開を前に、
映画『闇の子供たち』の試写会に出向きました。
この映画はタイを舞台に、臓器移植を目的に、あるいは大人の性的搾取の対象として、
人身売買される子供たちを題材にした非常に重たく、かつショッキングなものです。
映画を観ている最中に、私自身が13年ほど前、国際的な児童買春の実態を知るために
タイへ赴いた時のことをまざまざと思い出しました。

国会議員初当選後間もないある日、私の東京の議員事務所のポストに一通のパンフレット
が投函されていました。東南アジアで自分の性的満足を満たすために幼児を買いあさる
日本人の姿を告発する内容で、こうした大人は日本国内で犯罪者として処罰すべきだと
いう訴えであり、私はそのパンフを配布したカスパル(CASPAR:性虐待と貧しさに苦しむ
アジアの子どもたちを救う会)の近藤美津枝代表と会って、私が知ることのなかった『闇の
子供たち』の存在を教えていただきました。
それが、私にとって初めての議員立法、「児童買春・児童ポルノ禁止法」を手がけることに
なったそもそもの始まりでした。

今後、二つの法律が改正の時期を迎えます。一つは前述の「児童買春・児童ポルノ禁止法」
で、今回が2度目の改正になります。
改正の主眼は「児童ポルノの単純所持を禁止、処罰する」という内容です。
児童ポルノはそれ自体が子どもの尊厳を踏みにじる証拠に他ならないだけでなく、児童買春の
入口として小児性愛者たちから利用されています。

今までは児童ポルノを他者に販売、譲渡等することを罰してきましたが、今回の改正では自分
個人の満足の為にだけであろうと児童ポルノを所持することを犯罪行為とする目的があります。
映画の中では、奇しくも日本人男性が幼女との性行為をビデオ撮影し、ネット配信する場面が
出てきます。法改正後はそのビデオが配信されなくとも、所持していることをもって、その男は
犯罪者として処罰されることになります。
249名無しさんsage: 2008/07/17(木) 01:29:37
45 :朝まで名無しさん :2008/06/20(金) 07:38:22 ID:xVZ8Of86
児童ポルノを規制したい勢力は大きく分けて3つ

キリスト教プロテスタント右派勢力(+各種宗教団体)
日本基督教婦人矯風会は禁酒、禁煙、禁欲(禁ポルノ表現)を掲げ
原理主義的な禁欲教育を推し進める団体
児童ポルノ規制は世論的にとても賛同の得やすい事案なので
(未成年の飲酒、喫煙規制と同じく)これを手始めとし、全てのポルノ表現の根絶を目指している

警察
警察官僚は児童ポルノ(マンガ、アニメを含む)を規制する事に派生する
倫理団体のような管理組織(映倫やビデ倫など)を作り、いわゆる規制利権の拡大を計り
また今までは合法として流通していた物を違法とする事で、逮捕、検挙件数の安易な増加を生み出そうとしている

保護者、一般良民
特に小さい子供を持つ保護者は、現実としての犯罪件数の低下にも関わらず
マスコミなどの過剰な事件報道、偏向報道により疑心暗鬼になっており、過剰防衛に走っている
不審者情報ネットワークなどもその一つだが、情報を精査すれば一体どれほどの深刻な報告があるのか疑問だ
自分の子供を守りたいという動物的な本能が暴走している状態と言える
子供の安全と権利を全ての物事に優先しているため、他の(子供を持たない)市民の権利を蔑ろにしている
地域社会の機能や生活の利便性を歪めてしまっている
また、人格形成期に他人を疑るよう教育され、人間不信を刷り込まれ、地域住人に挨拶も出来ない子供はどう成長するのだろう
またそういう子供が社会(地域社会)に出た時に、どう振る舞うようになるのだろう
250名無しさんsage: 2008/07/28(月) 05:28:47
宣言

漏れ聞くところでは、現在政府内部では、18歳未満の人物の裸体表現や性表現(以下、「児童ポルノ」)の単純所持を違法化しようという運動があるのだそうだ。

そこで私は、2001年まで完全に合法であり 一般書店で市販されていた「18歳未満の人物の裸の写真が扇情的な様相で掲載されている写真集」を現在一冊保有していることを宣言する。そして、法執行関係者に対しては、児童ポルノの単純所持が違法化された暁には (ほんとうに午前4時とかに来るのは勘弁してほしい。逃げたりはしないから)、他の誰を摘発するよりも先に、拙宅に来るように呼びかけたいと思う。法執行関係者が拙宅の住所を知りたければ、氏名職名を明らかにした上で、 shirata1992@mercury.ne.jp 宛にメールをくだされば返答する。

2001年まで何の問題がなかった本を、そのまま保持しているだけで、いつの間にかその本が違法品となり、なんら違法なところのなかった所有者が、いつの間にか容疑者になるカフカの『変身』的不条理について、立法者や法執行関係者と議論してみたいと私は思っている。


ある朝、白田秀彰が不安な夢からふと覚めてみると、人々の意識のなかで自分に対するレッテルが、「大学准教授」からとてつもなく邪悪な「ペドフィル(小児性愛者)」に変わってしまっているのに気がついた。

http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/childpo.htm
251名無しさんsage: 2008/07/29(火) 13:41:42
アンチは死ねよ
252名無しさんsage: 2008/07/29(火) 19:26:51
アンチってなんのアンチ?
ロリコンアンチ?
253名無しさんsage: 2008/07/30(水) 13:36:23
児ポ法アンチ。つまり>>248-250
254名無しさんsage: 2008/07/30(水) 15:24:42
児ポ法アンチの一例
http://www.asks.jp/users/mechag/167686.html
255名無しさんsage: 2008/08/05(火) 05:41:26
ロリコンってやっぱ倒錯なのかな?正常の範囲を逸脱してる?
256名無しさんsage: 2008/08/05(火) 10:29:30
そもそも普通に結婚している山本弘はロリコンといえるのだろうか。
まあ本人は自称しているし痛い言動もあるけど、性的に倒錯しているようには見えない。
257名無しさんsage: 2008/08/05(火) 10:40:16
山本が惚れてた新井素子だって、当時でもロリコン趣味の対象になるような年齢じゃない。奴は本当にロリコンなのか?
258名無しさんsage: 2008/08/10(日) 00:12:24
まあ、「自分はロリコンだがチャイルドポルノは許せない」とか言ってるぐらいだからね
ロリコンちゃうやんと言いたいとこだが、充分ロリコンなわけだ
ただ、初級というかライトというかちょっと齧って見ました程度のロリコン
学校の遠足で行くような山をいくつか登った程度で「俺って登山家」って言ってる感じ

日本でも普通にチャイルドポルノは売れてるし
20年以上前の話だけど、5〜7万で小学生とセックスできるって話があったし
国産は相場の3倍とか、相場って何だよってぐらい
人身売買とかも行われてるし
入国手伝ったら20万もらえるとか自力でつれてきたら100〜120万で買ってもらえるとか
子供とセックスできるチベットツアーとか組まれたり

ロリコン向けの会員制クラブとかもうエグイというかグロイというか

インタビューで普通に本屋で入手できるような本の話しか出来ない山本は
所詮、エセロリコンといわれても仕方ないのかもね
259名無しさんsage: 2008/08/10(日) 00:27:27
ロリコンっていつから拒否されるようになったんだろうね。
まあ日本では13歳からセックスは出来るんだが。
欧米でも14歳〜16歳ぐらいじゃなかったっけ?
260名無しさんsage: 2008/08/10(日) 09:07:02
ロリコンってものの存在を知ったのが30数年前ぐらいで
当時は異常性癖ではあったものの今ほどの拒絶感はなかったね
SMやスカトロとかと一緒で一般的ではないというぐらいで

当時は子供の人権がかなり軽く見られてたしね
大人が圧倒的に偉くて子供は従属されられて
「子供のくせに生意気な、大人の言うことが聞けないのか」と
しつけも普通に暴力によるしつけが一般的で言うこと聞かなきゃ殴るのが普通だった

80年代ころから子供の人権が普通に認められるようになって
83年の戸塚ヨットスクール事件とかあの辺で体罰いくないとか
子供達を守らねば見たいなノリになって
88〜89年の宮崎勤の事件で一気に社会問題になった感じ

まあ、実際のところ宮崎はロリコンではなく単に大人相手は
腕力的に無理だから代替敵に子供を狙っただけと言われてるが
世間的にはそんなことはどうでも良い話だしね

この当たりがきっかけになってそれまで歯牙にもかけられなかった
幼児に対する事件が取り上げられるようになって
子供相手の犯罪が増えたと言う変な誤解が生まれるんだね

このころまではかなりヤバイものでも合法的に普通に手に入ったんだよ
山本なんかも言ってる「親と本人が同意してるんだから問題ない」という悪魔の理屈で
親が子供を金で売ると言うことが普通にやられてたんだよね
261名無しさんsage: 2008/08/10(日) 10:20:38
それで、児童の人権を保護し昔より「やさしく」教育した結果、今の社会は昔よりよくなった?
30年あれば少しは結果がでてると思うが。
262名無しさんsage: 2008/08/11(月) 08:24:16
社会に与える影響は当然あるわけだが
こんなもので社会がよくなったり悪くなったりなんて単純なわけはない

よくなった面もあるし悪くなった面もある
まず当時の状況は明らかによくない状況だった
子供は殴って躾ければいいというのは実は賛成だったりするが
当時の流れは少々おかしな方向に進んでいた
もともと悪いことをさせないために殴ってたのが
厳しくするのが本人のためと言いつつ何故厳しいといいのかを忘れ
次第に罰を与えることが目的になっていった
戸塚ヨットスクールの事件は問題を見直す良いきっかけだった
だが、残念なことにここから良い方向に向かったともいえない
今度は体罰いくないと言う方向に突っ走ってしまった
何故、体罰を与えるのか、何故過剰な体罰がよくないのか
そんなものは一切考えずただ「体罰いくない」だけで走ってしまった

何故極端から極端に走って中間でとどまれないのか疑問だが
まあ、バランスが人それぞれなのと考えるのが面倒だからなのだろう
家庭ごとの子供の数が減ることで失敗が許されなくなり
過保護化が進んだことで子供の精神がゆがんでいったのは間違いない
このゆがみ自体はそれほど大きくはなかったと思うのだが

ゆがんで育った子供が子供を持ったときにゆがみを矯正できなくなってしまったと思う
263名無しさんsage: 2008/08/11(月) 08:39:50
自分が子供だった頃は子供達の集団で行動することが多かった
年長者が年少の面倒を見る形である程度の責任を負わされて行動していた
年長になって年少から迷惑をかけられ切れそうになって初めて
自分がいかに今まで人に迷惑をかけていたのかがわかった

甘やかされつつしかられつつ適度に世の中は理不尽だと教えられて育った
責任を負わされることで何かを得るには何かを犠牲にしなければならないと言う世の中の基本を学んだ

甘やかし責任を負わせないのは人間としての完成度を落とすことになる
死ぬまで甘やかすことが出来るならいいのだろうが
どこかで厳しい現実に出て行かないといけなくなる
武器も防具も持たせず戦いに送り出すようなものだ
それで殺されてしまったら仕方ないわけだが
敵から無害と認識され殺す価値もないと無視され放置される
ただただ辛く苦しいだけで何をどうすればいいかもわからない

ただまあ、そんなことと
親が子を売り渡し迫害し人権を無視することとは何の関係もないけどね
264名無しさんsage: 2008/08/12(火) 02:26:34
親が子を売るなんて前近代的だよ!
今は子のために親が人生を捨てるのがトレンドさw
265名無しさんsage: 2008/08/12(火) 03:14:53
>>262>>263
あんたメカちゃん?
あんたが人権とかいっても説得力ないんすけどwww

>子供は殴って躾ければいいというのは実は賛成だったりするが

とかいってるくせにwww
266名無しさんsage: 2008/08/12(火) 03:32:08
>>265
よっぽど俺が好きなんだねぇ。兎に角長文書くヤツはみんな俺ってわけだ(笑
267名無しさんsage: 2008/08/13(水) 15:58:24
むう、特にメカ氏と文章が似てるとも思わんのだが?
もしかして文章の長さだけで判断されたのかな?

で、子供は殴って躾ければいいってのはもうそのまんまね
痛い目見ないと覚えないのよね
自分のやったことが悪いことなんだって教える必要があるわけで
殴る以外の方法ではなかなか伝わらない、無理ではないが効率が悪すぎる

コレを動物と同じ扱いと怒る人もいるんだけど俺的には逆なんだよね
犬や猫の子供は、しかるときに叩く必要がない
真剣にお前のやったことは悪いことなんだ、俺は怒ってるんだと示せば理解する

人間の子供はコレを理解しない
なまじ言葉で意思を伝えられる分感じ取る能力が弱いのかも知れない

あくまで個人的感想で意見でしかないがね
268名無しさんsage: 2008/08/13(水) 21:17:40
>>267
やっぱり人権尊重と180度異なる考え方だろwww
この体罰肯定論者め!
269名無しさんsage: 2008/08/16(土) 18:22:27
>>267
> 殴る以外の方法ではなかなか伝わらない、無理ではないが効率が悪すぎる

効率が悪くて、なにが問題なのかわからん。
そもそも、子供の躾けにコスト意識を持つこと自体、なんか勘違いしてるとしか思えないな。

絶対殴らない、などとは思っていないが、殴らなければ駄目とは一切思わない。
270名無しさんsage: 2008/08/16(土) 20:46:24
私は子供が嫌いです
子供は幼稚で礼儀知らずで気分屋で
前向きな姿勢と 無いものねだり 心変わりと 出来心で生きている
甘やかすとつけあがり 放ったらかすと悪のりする
オジンだ 入れ歯だ カツラだと はっきり口に出して人をはやしたてる無神経さ
私ははっきりいって絶壁です

努力のそぶりも見せない 忍耐のかけらもない
人生の深みも 渋みも 何にも持っていない
そのくせ 下から見上げるようなあの態度
火事の時は足でまとい 離婚の時は悩みの種 いつも一家の問題児
そんなお荷物みたいな そんな宅急便みたいな そんな子供達が嫌いだ

私は思うのです この世の中から子供がひとりもいなくなってくれたらと
大人だけの世の中ならどんなによいことでしょう
私は子供に生まれないでよかったと胸をなで下ろしています

私は子供が嫌いだ ウン!
子供が世の中のために何かしてくれたことがあるでしょうか
いいえ 子供は常に私達おとなの足を引っぱるだけです
身勝手で 足が臭い
ハンバーグ エビフライ カニしゅまい
コーラ 赤いウインナー カレーライス スパゲティナポリタン
好きなものしか食べたがらない 嫌いな物にはフタをする
泣けばすむと思っている所がズルイ 何でも食う子供も嫌いだ

スクスクと背ばかり高くなり  定職もなくブラブラしやがって
逃げ足が速く いつも強いものにつく
あの世間体を気にする目がいやだ
あの計算高い物欲しそうな目がいやだ 目が不愉快だ
何が天真爛漫だ 何が無邪気だ 何が星目がちな つぶらな瞳だ

そんな子供のために 私達おとなは 何もする必要はありませんよ
第一私達おとながそうやったところで ひとりでもお礼を言う子供がいますか
これだけ子供がいながらひとりとして 感謝する子供なんていないでしょう
だったらいいじゃないですか それならそれで けっこうだ
ありがとう ネ 私達おとなだけで 刹那的に生きましょう ネ

子供はきらいだ 子供は大嫌いだ 離せ 俺は大人だぞ
誰が何といおうと私は子供が嫌いだ 私は本当に子供が嫌いだ〜〜〜
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ