山本弘トンデモ資料展
2004年度版7−F


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 山本弘一行知識

145名無しさん:2003/03/20(木) 15:37
昔、小中千昭ともやりあったようだ。

*************************************************
山本弘さん。

 “文章を商売とするもの”のくせに軽率な事を書くのはお互い様でしょ。人
間(及びその思想)の比喩に“腐った林檎”なぞ平然と持ち出す輩に倫理観な
ど問われたくはない!!


 ───と反語する気力も根性も若さも時間の余裕もなく、自己に対する正当
性の確信すらありません。第一“良識”があるという自覚はないし、“物書き”
と胸を張れるもんも書いてないし(自爆)……。
 ここは素直に謝ります。私の発言に気分を害された方、お詫び申し上げます。
ただ、くだんの私のパラグラフ、「度し難い偏執狂的誇大妄想」と嗤われるの
なら判りますが、どうしてあれが“脅し”なんでしょう。いやあ、日本語って
難しい……。

 私と山本さんとでは、残念乍らバックグラウンドとする知識、教養に決定的
な差延を感じざるを得ず、議論の成立は不可能と判断します。言語が共通する
ことが“議論”の前提でしょうから。
 私がNIFTYに入ってからたった数カ月の間だけで、幾つかの“議論”を見ま
した。何れもこじれにこじれ、テーマは本質から離れ、SYSOP介入なっても収
拾がつかなくなり、ただの人格否定・個人攻撃に陥り───という道を辿りま
した。パソコン通信とは、タイムラグ、感情のコントロール等のファクターも
併せて、基本的に議論には向かないメディアなのでは、と私は実感しています。

 “事実”が揺るぎない絶対的なものかどうか。そこにまでもヘーゲル的懐疑
性(主義に非ず)を向けるのが私の思考方法ですが、御理解されないでしょう。
あなたが“トンデモ”と“認定”したライアル・ワトソンのコンティジェント
・システムを、私は否定する確信を持ちません。また私は、あなたがロックさ
んに説いている物理方程式はさっぱり理解出来ません。
 “事実”と“思想”の定義については異論がありますが(武居さんの定義す
る“議論”にも)、それもきっと言葉を弄んでいるとしか思われないでしょう。
あとは、「教育が思想統制か?」「犯罪とは」等への揚げ足取りになり(もし
くは法制論、倫理学上の解釈)、この場で話されるべき本質とは遊離していく
ばかりか、私の本意では全くありません。金銭が絡んだケースについては私も
否定をした筈ですし。
 正直に言うと、あなたの私に対する“正義”の押しつけが、少しだけ怖い。
それが私の疎い現行物理学の成果、天文上の知識への自信に基づくのであるの
ならば。
 宗教と宗教、イディオロギーとイディオロギー、互いに自らに正義ありと任
ずる者同士の対立が極となった時、今だに世界で何が起きているのか。
 「また“混同”している」と仰るでしょうね。そうかもしれません。またそ
うでないのかもしれない、とも思う私の態度こそ、正しくSkeptizismusのそれ
ではないかとは思っていますが……。
 こういった“屁理屈”ではなく、私の本質的意見は御指摘の発言、及び、恣
意的にかそうでないのか無視された、#01505に言い尽くしています。

 山本さんがこれまでここなどへ書かれていた事は、冷笑的な気分で書かれて
いたのかと思っておりましたが、真剣な啓蒙思想があったのですね。これには
驚きと共に、素直に感動しました。これは全く皮肉ではありませんし、再三言
う様に、価値ある事だと思っています。

 バトルを期待されてる方にも謝ります。
 メイルを下さった方々、ありがとう。
 私は場違いな所に来たのですね。すごすごと引っ込みます。
 それではさようなら。

                    ******小中千昭(6_6)******

*************************************************
146名無しさん:2003/03/20(木) 15:46
>145への山本の返事。94年10月のniftyでの出来事。

******************************************************************

 CHUCKIEさんへ。

> “文章を商売とするもの”のくせに軽率な事を書くのはお互い様でしょ。人
>間(及びその思想)の比喩に“腐った林檎”なぞ平然と持ち出す輩に倫理観な
>ど問われたくはない!!

 あれ、おかしいな。この会議室では“腐ったリンゴ”という言葉は使った覚えが
ないんですが……FSF3の書きこみをごらんになったんでしょうか。
 しかしですね、僕は“腐ったリンゴ”を「人間(及びその思想)」の比喩として
用いたことなんかないんですけど。
 ちなみに、CHUCKIEさんがどういう文章に腹を立てられたのか、FSF3の8番
会議室#403にアップした僕の文章の一部を引用します。

> 肯定派と否定派の議論のすれ違いは、僕が見る限り、次のようなアナロジーで説
>明できるでしょう。
> ここにたくさんのリンゴを詰めた箱があります。箱からはひどい悪臭が漂ってお
>り、明らかにリンゴの大半が腐っているのが分かります。
> 否定派は箱の中から何個かのリンゴを取り出し、それが腐っていることを確認し
>たうえでこう言います。
>「このリンゴもこのリンゴも、どれも腐っている。きっと箱の中のリンゴはすべて
>腐っているに違いない」
> それに対し、肯定派はこう言います。
>「なぜ腐っているリンゴばかり見るんだ。腐っていないリンゴが混じっていること
>をどうして認めようとしないのか」
> そこで否定派は、腐っていないように見えるリンゴを取り上げ、観察します。す
>ると、それは表面的には腐っていないように見えただけで、中はやはり腐っていた
>ことが判明します。
>「そら見ろ。やはり腐ってたじゃないか」
> 肯定派はこう反論します。
>「たとえ何個かのリンゴが腐っていたとしても、それによって箱の中のリンゴすべ
>てが腐っていると結論することは、論理的に誤りである」
> 肯定派はそう言って、箱の中をいつまでもひっかき回し続けます。箱の底にはき
>っと腐っていないリンゴがあると信じて……。

 この文章、およびこの前後の部分を見れば、CHUCKIEさんが勘違いで腹を立てて
おられることは明白でしょう。
 ここでの“リンゴ”とは「証拠」の比喩であり、“腐ったリンゴ”とは「間違っ
た証拠」(トリックや嘘)のことなのです。
 どこをどう読めば、これが「人間(及びその思想)の比喩」になるのか、さっぱ
り分かりません。
 もしかしたらCHUCKIEさんは、『3年B組金八先生』の“腐ったミカン”と混同
されてるんじゃないでしょうか?

>・システムを、私は否定する確信を持ちません。また私は、あなたがロックさ
>んに説いている物理方程式はさっぱり理解出来ません。

 あの〜、「物理方程式」というのは、どの発言を指して言っておられるんでしょ
うか?
 僕がロックさんの発言に関して発言したのは、#01515と#01518だけです。どちら
にも「物理方程式」なんか出てこないんですが。
 #01515の方には、確かに数式は出てきます。でもそれは要するに「1+1=2」
ということを言っているだけで、「物理方程式」なんかじゃないし、理解できない
はずがないんですが。
 もしかしたらCHUCKIEさんは、数字を目にしただけで、「あっ、物理方程式だ。
分からない」と思いこまれたのではないでしょうか。
 僕は常に誰にでも理解できるように書いているつもりです。それがもの書きの義
務ですから。(特に僕の場合、中高校生の読者が多いので、可能なかぎり分かりや
すくかみ砕いて書きます)
 この会議室での発言にしても、難解な用語は可能なかぎり避け、数式もせいぜい
2乗や3乗や平方根までにとどめています。高校以上の知識が必要な数式は、いっ
さい使っていません。
 にもかかわらず「理解できない」と言われると……うーむ、困ってしまいます。
「1+1=2」を、これ以上易しくどう書けとおっしゃるのでしょう?
147名無しさん:2003/03/20(木) 15:46
>146つづき。


> 正直に言うと、あなたの私に対する“正義”の押しつけが、少しだけ怖い。
>それが私の疎い現行物理学の成果、天文上の知識への自信に基づくのであるの
>ならば。

 確かに「“正義”の押しつけ」っぽいことは否定しません。でも、この文の後半
部分が分かりません。
 僕の言っていることが理解できないから、反論できないから不安だ、ということ
なのでしょうか?
 しかし、僕の言うことが怪しいと思われるなら、どうしてご自分で調べられない
のですか?
「山本弘は自信たっぷりにああ言ってるけど、実は間違っているのではないか」
 と思われるなら、図書館なり本屋さんに行って、何冊か本を読んで調べてみれば
済むことじゃないですか。
 あるいは、科学に詳しい知り合いに訊ねるとか。
 そういうことをまったくされずに、ただ漠然と不安がっておられるのが理解でき
ません。

> 宗教と宗教、イディオロギーとイディオロギー、互いに自らに正義ありと任
>ずる者同士の対立が極となった時、今だに世界で何が起きているのか。
> 「また“混同”している」と仰るでしょうね。そうかもしれません。またそ
>うでないのかもしれない、とも思う私の態度こそ、正しくSkeptizismusのそれ
>ではないかとは思っていますが……。

 同感です。僕自身、自分の内にある基準が常に揺れ動いていることを感じます。
認めるか認めないか、許せるか許せないか、という基準です。
 たとえば、同じコンタクト・ストーリーでも、「タクシーに乗ったら運転手さん
が親切にしてくれた。あれは宇宙人に違いない」(^^)というような話だったら、笑
って許してしまうんですが。
 しかし、アダムスキー、ラエル、あるいはジャン・ピエール=プチのように、

1.明らかに故意に嘘をつき、
2.本がたくさん売れていて影響力が大きい。

 という場合には、やはり許せません。
 しかし、その中間にある無数の例となると、どこまでを許してどこからが許せな
いか、自分でも分かりません。
 ただ、明らかに間違っていることに対して、「それは間違っている!」と声を上
げることは、今後もやめようとは思いません。
 事実の裏付けなくして、どんな思想も理論も意味がありません。「事実」を探求
することこそが大事です。真に事実を知りたいと思うなら、その妨害となる「腐っ
たリンゴ」は、やはり排除されるべきだと思います。
                              山本弘

******************************************************************
148名無しさん:2003/03/20(木) 23:08
山本のやってることは昔も今も変わらない。
ここまで進歩しない奴も珍しいね。
149名無しさん:2003/03/21(金) 02:36
>>145-147
まじめな話、逃げ出したくなるようなこと書いてるな。
普通、こんな書き方したら周りから袋にされそうなものだが、、、、
俺には脅迫文を書いてるようにしか見えない、、、
150名無しさん:2003/03/22(土) 12:18
ニフティの奴らが山本を甘やかしてたからこんなにトンデモ作家に
育ったんだろうなあ。でもこれからはここでビシビシ叩いてやれば
山本も少しはまともな作家になるだろう。
151名無しさんsage:2003/03/22(土) 12:53
ニフティでそんな甘えたこと言ってたらケチョンケチョンにされるぜ(プ
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門毎ガセビア作品賞へ