山本弘トンデモ資料展
2004年度版8−B


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんなにヘンだよ山本弘4

31名無しさんsage:2004/07/15(木) 02:49
>☆ Re: 『サイエンス』8月号 / 山本弘 [近畿] No.19916 - 2004/07/14(Wed) 14:31 [zaq3dc06a04.zaq.ne.jp]
>
> 傍観者さんへ
>
>>ある理系の掲示板で、宇宙に次元が実在すると理解されている理系の方がおられたので質問したのですが、
>>どうもはっきりした答えが得られませんでしたので、納得できる理解が欲しかったわけです。
>
>>あらためてお尋ねしたいんですが、次元とは何でしょうか。
>
> 次元は実在しますよ。
> たとえば立体のサイズについて述べる際に「縦何センチ、横何センチ、高さ何センチ」って言うでしょ? この縦・横・高さが3次元です。お分かりですか?

なんじゃそりゃあ(笑
トンデモ論法炸裂ですな。こんなことを誰かが発言したら自称SF作家の某学会会長は
「それなら正四面体ではどうなんだ。正十二面体では」とか突っ込むと思うけどなあ。

> 確かに次元は物質じゃないから目では見えませんが、だからと言って「縦・横・高さなんてものは実在しない」という人はいないはずです。

あのさ「〜という人がいる」とか「という人がいない」とかいう問題じゃないんだけど?それなら「UFOが実在する」という人が
いるからUFOは実在するのかね。「神が(ry」。つまり山本は「みんながあるっていってるんだからあるんだよ!」としか言えないわけですな。

> 傍観者は「物質ではないものは実在しない」と誤解しておられるんじゃないでしょうか?(それ自体は物質でないけれど実在するものはたくさんありますよね。
>速度とか温度とか質量とか)

いやあどれもこれも実在性があやしいものばかりですな。それらは人間が考案した概念であり、それを使うといろいろ便利だから
使っているに過ぎない。山本の理屈なら「神」も実在するのだろうね。

結局の所、次元とは人間の作り出したモデルに過ぎず、モデルはあくまでモデルであり、それが現実の宇宙を正しく表わしているものとは
限らない。むしろ現実の宇宙とは異なるものと考えるのた正しい。それゆえモデルは進化していくわけ。光を粒子として扱った方が
都合のいい場合はそのモデルを用いるし、波動の方が便利であればそれを使う。量子として扱うのが妥当であればもちろんそれを使う。
これらのモデルでは不都合が生じればまた別のモデルが考案されるだろう。

次元もまた同じ。非常に基本的なモデルなのでこれが変更されることは滅多にないだろうが、そうはいっても人間が人間の都合で
生みだした概念に過ぎない。せいぜいあるオブジェに一方向から光を当てた時にできる影程度のもの。別な方向から光をあてれば
別な影ができるし、影がオブジェそのものでないのは当然だよね。

いわば「神が実在する」のと同程度の確からしさで「次元は実在する」といえよう(笑

>>宇宙が百何十億年前にできた、とかよく読むのですが、宇宙論の混迷ぶり(何人かの科学者およびわたしや青蛙氏が
>>そう理解しているだけですが)を目の当たりにしますと、時間というか次元そのものの本質理解が必要なんじゃないかな、と思えてくるわけです。
>
> そういう専門的な議論はそれこそ科学者にまかせておくべきです。
> 無知な素人が何か説をこねくり回したって、トンデモ説が生まれるだけです。

まあ山本の科学に対する姿勢がよくわかる発言ですな。他人が提唱する理論を受け売りするだけ。どの理論を支持するか否かも
上で発言しているような感じで「多くの権威ある人が支持する」説を支持するというだけ。山本にできるのはせいぜい言葉の揚げ足取りに
毛の生えた程度ですな。

こういう人が科学的な考え方が大事である、と主張しても「それこそ科学者」は苦い顔をして見て見ぬふりをするしかないでしょうな(笑
屁理屈や人格攻撃や権威でひたすら相手を攻撃するのは宗教家が科学や他宗派に対して攻撃する方法とまったく同じ。
山本は科学を宗教的な手法で擁護するというユニークな思想の持ち主といえよう。
40名無しさんsage:2004/07/15(木) 21:49
>☆ Re: 『サイエンス』8月号 / 山本弘 [近畿] No.19954 - 2004/07/15(Thu) 17:41 [zaq3dc06925.zaq.ne.jp]
>
> 傍観者さんへ。
> 僕も含めてこの掲示板で発言している人たちみんなのつもりで「素人」と言ったつもりなんですが。
> 素人と決めつけられて心外だとおっしゃいますが、あなたの発言を読む限り、とうてい専門家とは思えません。せいぜい科学解説書をかじった程度の素人でしょ、どう見たって?
> 素人が「素人」と呼ばれるのは当たり前ではないですか。
>
>>博識な専門家が間違った例なんていくらでもあるんですが。
>
> 科学者の間違いを訂正するのは、常に科学者です。
> 近代において、科学界の中心的な概念を専門の科学者ではない人間がくつがえしたなんて例は、寡聞にして知りません
>(特許庁の役人だったアインシュタインぐらいのもんかなあ……まあ、彼もチューリヒ工科大学の数学系の学科を出てるんですが)。
>
>A・多くの科学者が唱えている説
>B・少数の科学者が唱えている説
>C・素人が唱えている説
>
> AとBが対立する場合、どちらが正しいかは分かりません。しかし、AとCが対立する場合、正しいのはAと考えてまず間違いない。
>「自分は世界中の科学者が誰も気がついてないことに気がついた!」などと考えるのは、トンデモさんへの第一歩です。

で、AとBの対立にCが屁理屈でBを批判しているのが山本のやっていることですな。

そもそも「素人考えだから間違いだ」という考え方が科学を暗記する学問に変質させ、科学離れを引き起こす元凶なのだけどね。
だからこそ一般の人々への科学の啓蒙活動が必要と考える科学者はせっせと素人のばかばかしい疑問に答えてるわけだ。
NASAがわざわざ月着陸はなかった論に反論しているのもこの一貫ですな。

> それと、あなたがどう思おうと、次元は実在します。縦・横・高さのある空間(プラス、4番目の次元である時間)に住んでいながら
>「次元は実在しない」と考えるのは、地球に住んでいるのに「地球は実在しない」と唱えるのと同じぐらいばかげています。

山本の主張は学問でも何でもないですな。まあ所詮素人ですから仕方ありませんなw

> 何にしても、あなたのように怒りっぽくて話の通じない人にこの掲示板に来て欲しくないです。二度と来ないでください。さようなら。

最近副島を師匠と仰ぐことに決めたのかね?
41名無しさんsage:2004/07/16(金) 00:30
>>40
> > 何にしても、あなたのように怒りっぽくて話の通じない人にこの掲示板に来て欲しくないです。二度と来ないでください。さようなら。

山本本人の事かと思ったよ。
42名無しさん:2004/07/16(金) 01:50
> 素人が「素人」と呼ばれるのは当たり前ではないですか。

無知な素人は黙ってろ と言われたから怒ったんだろうに。
素人は専門家が結果を出した事しか議論しちゃダメってのは頭が悪いとしか思えない意見だね。
43名無しさんsage:2004/07/16(金) 06:33
>>42
> 素人は専門家が結果を出した事しか議論しちゃダメってのは頭が悪いとしか思えない意見だね。

最も科学的なものの考え方から縁遠い意見ですなぁ。愚かな人間は権威に盲従していればいいというわけだから。
それにしても山本の掲示板って山本の評判を落とすためにしか役立ってないような気がするのは気のせい?w
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門毎ガセビア作品賞へ