山本弘トンデモ資料展
2004年度版9−E


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんな山本信者は嫌だ!! Part5

95名無しさんsage:2004/07/18(日) 23:06
歌詞のトンデモって…なんか同じ理屈で文学的な詩もつっこめるようなものばかりですな。
つまり極普通の詩的な表現をトンデモだとつっこんでる方がトンデモだろうに。病んでますな。

それにしてもウルトラマンAの「銀河連邦」って「銀河連峰」のことなの?つまり広大な宇宙に散在する
無数の銀河の一つ一つを山に見立てて、その集合を連峰と表現した…ってこと。

確かに子供心に「銀河連邦はるかに越えて〜」で「なんで銀河連邦を越えるんだ?」と思った覚えが。
うーむ、銀河連峰か…秋の夜空を見上げると銀河の山々が…うーむ雅ですな。
96名無しさんsage:2004/07/18(日) 23:08
ついでにWebを捜してみると

銀河連峰
銀河連邦
銀河連合(ここまではまあ分るのだが…)
銀河列島(なんじゃこりゃ(笑))

が見つかりますな。
97K.Ksage:2004/07/19(月) 02:11
銀河連峰ですか。こういう表現が思いつけるセンスはなかなか。歌詞にあまり論理を持ち込むのは、なんか野暮な気がします。
(もっとも私には詩的センスは皆無ですが ;_;)

−−−
別件。
デシベルの件、ホントはSHADO工作員さんにツッコんで欲しかったんだけど、あちらの掲示板では間違い補正機能はあまり働かないのかしらん。
(アニメとかは除く)
98名無しさんsage:2004/07/19(月) 12:08
>>97
 基本的に柳田が間違っていると言う指摘で論理的におかしなものは
放置されます。
山本自身がコレに答えることはまずありません。
信者の多くは、山本が否定したことにはこぞって激しく否定しますが
山本が放置しているものは基本的に放置します。
さらに、山本に都合の悪い記事があがっている場合、
ものすごい勢いで下がっていきます。
99名無しさん:2004/07/19(月) 15:57
「歌詞のトンデモ」スレッドはたしかにつまらない。
つまらないついでに、とのさまガエルの歌について。

  とのさまガエル 「と」の様がいる
  とのさまガエル 「と」の様が寝る
  とのさまガエル 「と」の様代わる
  とのさまガエル 「と」の様帰る

現在の「と」の様である山本の将来を、この歌は暗示しているわけだ。
よきにはからえ。
100名無しさんsage:2004/07/19(月) 16:06
ウルトラマンAは普通に「銀河連峰」と納得してたけどな。
イメージとしては銀河の腕、あれが山であれを乗り越えてきたんだなと。
「銀河連邦」って発想するのってガンダム見たあとでAを見た場合とかじゃないのか?
連邦なんてオレの生活とはかかわりの無い単語だしな。
101名無しさん:2004/07/19(月) 16:17
>☆ Re: 歌詞のトンデモ New / 井上晃宏 [東海] 引用

> 歌詞は音楽と平仄を合わせねばなりませんから、あまり細かいところに突っ込んでも仕方がないのですが(洋楽の歌詞だって文法めちゃくちゃ)、物には限度があります。

>「戦国魔神ゴーショーグン」

>♪赤いボタンを知ってるか?青いボタンを知ってるか?
> ステアリング回すだけで手足を操作できるザブングルとかレバー2本の鉄人とか、とかくロボットの操縦は突っ込みの対象になりますけど、ボタン2個で操縦できると言わんばかりのこの歌詞はなんとかならんだろうか。

 この歌詞を聴いてボタン二つで操縦できるロボットを想像するのは
かなり頭が逝ってると思うんだが?
普通に考えれば発進ボタンだろ。OPのイメージでもそんな感じだし。
発進ボタンと合身ボタンだったと思うんだが、自信はないが。


>♪宇宙スペースナンバーワン
> 「頭痛が痛い」みたいな重複表現。宇宙もスペースも意味は同じ。

 これは昔、山本も言ってたんだが、同じ意味の言葉続けたらそんなにおかしいか?
強調表現と思えばいいだろ。宇宙スペースで宇宙空間でもいいじゃねーか。
大体、歌うときに 宇宙、スペース、No1 って間を区切って歌ってるんだから問題ないだろうに。
こんなことで文句言われたら歌詞なんて作れねーっての。
103名無しさんsage:2004/07/19(月) 18:22
>>100
ん〜Webでは北斗と南はウルトラリングをもらって銀河連邦の一員になった、と解説してるサイトが結構あるのだが。
当時銀河連邦がどーたらという「設定(?)」は確かに何かで読んだ覚えが…作中だったかというと作中ではかった気がする。
作中であるとすれば第1話だろうな。

案外
 1)最初銀河連邦という設定はなかった。
 2)歌詞を作った人が銀河連峰という言葉を入れた。
 3)それを目にした脚本家が「お、これはいい」と思って「Aは銀河連邦の一員である」という設定を作中に組み込んだ。
 4)このため歌詞の銀河連峰と設定の銀河連邦の間に混乱が生じた
こんなところが「超」真相(笑)だったりして。
104名無しさんsage:2004/07/19(月) 18:30
>>100
> 連邦なんてオレの生活とはかかわりの無い単語だしな。

今は昔、ソビエト連邦という国が日本の近くにあったのさw
FBIは今もあるし

そういえば「今は昔」の意味もなにやら諸説ありますな。以前教科書に載っていた解釈がその後、
実はそうではなかった、とか。ま、どんな学問でも「正しい」とされていることは単に「その時代の最も有力とされている説」に
過ぎないわけですな。

その意味で山本が「次元は確実に存在する」というのも「天動説が正しいのは明らかだ」というのと同程度に「正しい」ってことだろうな。
122名無しさんsage:2004/07/20(火) 02:25
>☆ Re: 歌詞のトンデモ / gallery [中国] No.20087 - 2004/07/19(Mon) 20:35 [pc563.chukai.ne.jp]
>
> 『北斗の拳』の『愛をとりもどせ』
>
> 絶対、「You are Shock!」もしくは「You were Shock!」
> だと思っていました。まさか、「You は Shock!」だとは・・・・・。何たる重箱読み! 当時マジでショックでした。陽水の「make up Shadowに〜」もそうでしたが。

これこそ日本語と英語は語源が同じ、という動かぬ証拠ですな。
141名無しさんsage:2004/07/20(火) 14:07
☆ Re: 歌詞のトンデモ / すとれんじゃー [東海]

このネタも豊富なようで、私も2つほど紹介させてください。

●巨人の星
 「おもい〜こんだ〜ら」(という歌詞のバックで飛雄馬がローラーを重たそうに引いている)
 これを、「重いコンダーラ」と間違って解釈してしまい、
 「ちょっとグランドがデコボコしてるな、ちょっと『コンダーラ』持ってこいよ・・・!」

●さだまさし「しらみ騒動」
 私も実際に聴いたことがないのですが、次のような歌詞だそうです。
 「しらみしらみ  そらしらみ
  しらみ知られど 見れしらみ
  そらそらどら  どれどれ見れ
  しらみしらみ  そらしらみ騒動」
 わかりますか?歌詞がそのまま音階になっています。一度聴いてみたい!

No.20115 - 2004/07/20(Tue) 12:47 [pl026.nas314.iwata.nttpc.ne.jp]
---------------------------------------------------------------
LINUXのディストリビューションにKONDARA/MNU LINUXというのがある(正解にはあった)。
むろん語源は巨人の星。ディストリビュータは当然日本の会社。

かなり濃いLINUXマニアがサポートを行っていて、根強い支持者に支えられ商業的にもそこそこ成り立っていたのだが、
しばらく前に資金をバックアップを行っていた親会社の方針変更で実質的に販売終了。マニア魂と商業的な
成功が「珍しく成功した例」だったのでそれが挫折したのは改めて難しさを感じさせる出来事だった。とはいえ
メンバーは懲りずに別な名前で開発をしているが。

KONDARA LINUXがマニア向けといわれるのは、かなり急進的なパッチを他のディストリビューションに先駆けて
入れていたため。LINUXもソフトウェアの一種だからバグがあることは避けられない。そのためLINUX本体の
開発陣は随時修正パッチをリリースしている。しかしリリースされたばかりの修正パッチはそれ自体が新たな
バグを含む可能性が高いので、メジャーなディストリビュータは必ずしも性急に修正パッチを自分の製品には
組み込まない傾向がある。

つまり「分っている不具合」がさほど致命的でないなら、「分らない不具合」を新たに抱え込むよりも製品の安定性には有利、
という考え方をとるディストリビュータが多い。KONDARAはそれに反して最新のパッチを積極的に取り込む方針をとっていた。
これがマニアには支持され、一般のユーザには敬遠されることとなった。まあ当然で修正パッチ自体にバグがあった場合、
KONDARAのユーザは自分がその地雷を最初に踏む人間になる可能性が高いのだから。

ちなみにKONDARAのディストリビューションにも安定性を重視したバージョンと、最新性を重視したバージョンが存在し、
後者はまさに「地雷」バージョンと呼ばれていた(笑
180名無しさんsage:2004/07/21(水) 15:00
☆ ミラーマン / だんぼーる

「ミラーマン」の歌についてツッコミがありましたが

「今だ!キックを使え!眼だ!」
と誰かが教えてくれているのに
「ミラーナイフが宙を切る〜」
人の話聞いとらんのかい>ミラーマン

あと、「SGMの歌」
「宇宙の謎がせまる〜
海は津波がよせる〜
誰だ なぜだ 黒い影
SGMの作戦だ〜」
何度聞いてもSGMが暗躍しているようにしか聞こえない。

歌詞うろ覚えです。間違ってたらごめんね。

No.20149 - 2004/07/21(Wed) 13:30 [z15.211-19-67.ppp.wakwak.ne.jp]
------------------------

1 宇宙の謎が迫る
  海は津波が寄せる
  なぜだ誰だ 黒い影
  SGMの出撃だ
  はるか彼方の 敵を追い
  平和を守る SGM
  サイエンス サイエンス
  ガードメン

2 宇宙の謎が迫る
  空は稲妻うなる
  なぜだ誰だ 黒い影
  SGMの作戦だ
  コンピューターが 敵を追う
  地球を守る SGM
  サイエンス サイエンス
  ガードメン

3 宇宙の謎が迫る
  山は雪崩がおこる
  なぜだ誰だ 黒い影
  SGMの戦いだ
  知恵を集めて 影を斬る
  僕らを守る SGM
  サイエンス サイエンス
  ガードメン ガードメン

となっているのだから、「SGMの○○だ」はその前の部分につながっているのではなくて、後ろの部分につながっているのだが…

SGMって地味でよかったんだけどなぁ。
NHKの謎の転校生とか、地味でチープなものの味わいを持つ作品がもっと出てほしいものだ。

そういえば昔中学校の文化祭で、火の鳥 未来編をほとんど主人公のモノローグだけで演じきった作品があった。
小道具は白衣とピストルだけ。登場人物は冒頭に数人でてくるだけで、コンピュータ同士が戦争を始めて地球が壊滅する所以降は
すべてモノローグ。唯一の小道具のピストルも不死になった主人公が自殺を試みて失敗する演出のみ。それでもみんな作品に引き込まれていたよ。
181名無しさんsage:2004/07/21(水) 15:57
ついでにもう一つ中学校の文化祭の話。

タイトルは忘れてしまったが天の邪鬼に関した童話のよなものだった。

舞台が始まるといきなり演劇部の部長がステージに立っている。小道具もなくスチールのいすが何脚かあり部員が後ろに所在なげに立っている。
なんでも練習が間に合わず今日演劇を発表することができなくなってしまったそうな。しかたがないのでかわりに自分たちの練習風景を見てほしいという。
そして地味な台本の読み合わせの練習が始まる。「やれやれ…」と思っているところに客席の後方からヤジが飛ぶ。

なんどか進行係が注意するがヤジは激化するばかり。たまりかねた演劇部の部長がやじっている人間に抗議し始め、ついに舞台の上で口論を始め、
実はヤジは元演劇部員だったこと、練習が滞ったのがその部員と演劇部の主流派との確執であったことが徐々に分ってくる。

結論から言えばこれらがすべて劇の一部でタイトルの天の邪鬼云々というのも最後に劇の内容に結びつく。
メタ演劇というやつなのだろうが、その渦中いると結構はらはらしたもの(笑

今思い返すと、この演劇部って結構レベルが高かった?w
182名無しさんsage:2004/07/21(水) 16:21
>>180-181
話を聞いてるだけでも面白い。
演劇鑑賞は割と好きな方だが・・・一度その演劇部の演技を見てみたいものだ。
183名無しさん:2004/07/21(水) 16:47
>>181
昔、上岡龍太郎が、同じような仕掛けの舞台、というかコントをやった事があったとか。
舞台上で偉そうに演説する上岡に対する客席からのヤジを演出に含めた出し物で、最終的に
ヤジの主が舞台に上がり、怯えた上岡が演説台から逃げ出すと、下半身がパンツ一枚だった、
というようなオチの。

ところがある日、客席にいたヤクザ風の観客が、ヤジ担当者に「静かにしろ!」と注意を
始め、それでも段取り通りに舞台に上がろうとしたヤジ担当を捕まえ、腹に一発、悶絶した
ヤジ者を傍らに、「さあ、静かになりました、続けて下さい」。
オチが無くなっちゃった、という話。
185名無しさんsage:2004/07/21(水) 18:26
>>182
実は後日談があって、そのヤジを演じているのが演劇部の本当の部長で、部長を演じてたのは普通の部員だった、というオチがある。
ただこれは後日広まった噂で、本当の所は定かではない。もちろん確認しようとすれば簡単にできる事なのだが、別にそこまでの興味はなく、
「ふーん、なるほどね」と聞き流してしまった。出来すぎた話なのでこっちの方はデマかもしれない。
186名無しさんsage:2004/07/21(水) 18:39
もうひとつ。このヤジが劇の最中に進退窮まって小道具のピストルで自殺をしてしまう。もちろんの小道具のピストルなのだから死ぬわけがないのだが、
問題は劇の中でもこのピストルは「小道具のピストル」であったこと。部員たちは「おもちゃのピストルで死ぬわけがない」「でも心臓が止まっている」と狼狽える。
まあ(劇の中でも)本当に死んではいないのだが、じゃあなぜ心臓が止まったのか、という理由は劇の中で語られる。まあ今思い返してもいろいろ凝った作りだった。
193名無しさん:2004/07/22(木) 23:39
> ☆ Re: 歌詞のトンデモ New / 通りすがり 引用
>
> ゴッドマーズの2番?で
>光の速さで歩け〜♪
>ってのがありました

これはあれだな、ティプトリーの歩いて帰って来た人の話。
ゴッドマーズなら歩いて帰って来ても不思議じゃないな。

>☆ Re: 歌詞のトンデモ New / フェイズ [関東] 引用
(中略)
>
>きわめつけは4番。キザ男に振られたカントリーガールに「今すぐ後ろを振り返れ」
>と。ずっと後ろについていたらしい。凄まじいストーカーだとしか思えません。
>それにしてもカントリーガール、ここまでされていて気づかなかったのか?

これはあれだな、フレドリック・ブラウンのやつ。
あれは後ろを向くなと言ってたような覚えがある。

しょうもない歌詞スレで、ちょっとだけおもしろかった。
255名無しさん:2004/07/27(火) 11:57
☆ Re: 歌詞のトンデモ # New / 北長六功
「昴(すばる)」
♪砕け散る定めの星たちよ
絶対だな! 絶対に全部の星が「砕け散る」って決まってるんだな!! スバル(プレアデス星団)には120の星があるとか。比較的若くて寿命は短いそうだけど、といっても相手は星だぞ。
♪せめてあざやかに この身を照らせよ
一番明るいアルキオーネが2.9等星ですか。「あざやか」には無理なんじゃない?
----------------------------------------------------------------------------

この人は「比喩」って知らないのかな?
256名無しさんsage:2004/07/27(火) 14:48
☆ Re: 歌詞のトンデモ # New / フェイズ [関東]

「あなた」(小坂明子)
大きな窓と小さなドアーと部屋には古い暖炉があるのよ♪という一見可愛い少女の夢なんですが、「真 赤なバラと白いパンジー子犬のよこにはあなたあなた」で? 男はバラやパンジーや子犬と同格か い!というより格下?
----------------------------------------------------------------------------
「真赤なバラと白いパンジー子犬のよこにはあなたあなた
あなたがいて欲しい それが私の夢だったのよ 愛しいあなたは今どこに」
別れたのか死んだのかしらんが、もう自分のそばにいない
「あなた」と一緒にいたかった、って夢を歌った歌で
「真赤なバラ」「白いパンジー」「子犬」だのは
ついでに「小さな家を建てたでしょう」「古い暖炉」等々なんてのは
いや「坊や」ですら、「あなた」と比べたら、本当にどうでもいいものだろう。
257完全にsage:2004/07/27(火) 17:19
「トンデモなのはどっちだ?」状態に陥ってますのぅ、歌詞のトンデモスレ。

「水の星に〜」は、確かに抽象的な歌詞だと放送当時も思ったけど、
きちんと読めば決して意味が通じないことは無いと分かったし。
「昴」「あなた」へのツッコミは、低レベル過ぎて相手にする気にもなれんわ。
258名無しさん:2004/07/27(火) 20:57
考えてみれば俺も小学生の頃、こんなことやってたなぁ。
259名無しさんsage:2004/07/28(水) 06:15
あったね〜
ガッチャマン「地球はひとつ♪」を「そんなのあたりまえだろー」とか「新たな星を地球と名付けても一つなのかー」とか。
260名無しさんsage:2004/07/28(水) 06:49
☆ Re: 歌詞のトンデモ # / 北長六功 [九州]

  ぽじとろん様、ヨコヤマ様
 「永遠にアムロ」に関しての考察をありがとうございます。なるほど、初期設定からの影響があり得るとは思いつきませんでした。

 さて、前スレで井上陽水氏、さだまさし氏がありましたが、そっち方面なら谷村新司さんを上げなければなりますまい。
 富野監督がこの曲を気に入って、映画「ガンダム」の主題歌を依頼したと(本当かなあ)言われる曲、「昴(すばる)」
  ♪目を閉じて何も見えず
 谷村氏曰く、『あたりまえだ』と言う人がいるのがとても悲しい。
 こういわれると意地でも茶々を入れたくなる。でもまあ、そこはおいといて、
  ♪砕け散る定めの星たちよ
 絶対だな! 絶対に全部の星が「砕け散る」って決まってるんだな!! スバル(プレアデス星団)には120の星があるとか。比較的若くて寿命は短いそうだけど、といっても相手は星だぞ。
  ♪せめてあざやかに この身を照らせよ
 一番明るいアルキオーネが2.9等星ですか。「あざやか」には無理なんじゃない?
 

No.20288 - 2004/07/26(Mon) 22:02 [p6044-ipad01oomichi.oita.ocn.ne.jp]
--------------------------

見えないのは目を閉じている(見ようとしない/見たくない)からだ、という言葉のどこが当たり前なんだろう。
見たくないものを見ずに済むように目を閉じれば、見たいはずのものも見えなくなってしまう。だから
「悲しくて目を開ければ」と続く。

当たり前のことを歌った歌が多いのは、人はその当たり前のことをしばしば見失ってしまうからなのだが…

あと「鮮やかにこの身を照らせよ」って1番と2番がごっちゃになってますな。1番は「ひそやかにこの身を照らせよ」。
2番は「鮮やかにその身を終われよ」。当たり前だけど2番は「光の強さとは関係ありませんな」。この人は「鮮やかな記憶」と
いったら「まぶしい記憶」だと思うのだろうか(笑

「砕け散る」もね…「心が砕け散る」といったら「人体の中で何かが爆発するのか?」というようなものですな。
そりゃ小学生レベルだよ(大笑

(表面的な)知識は中坊、精神(レベル)は小坊。その名は山(ry
261名無しさんsage:2004/07/28(水) 06:53
ちなみに昴の歌詞は石川啄木からの「盗作」だという説がありますな。
まあ何をもって盗作というのかが問題なのだけどね。

眼閉づれど
心にうかぶ何もなし。
 さびしくもまた眼をあけるかな。

呼吸すれば、
胸の中にて鳴る音あり。
 凩よりもさびしきその音!
(石川啄木「悲しき玩具」より)
262名無しさんsage:2004/07/28(水) 07:00
また、歌に比喩が多いというのもある意味当然のこと。具体的な説明がないからこそ、
各々が自分のその時の心象を投影して歌えるわけで、そこに提示されているのは言ってみれば
形式論的な枠組みのみ。その一般性汎用性こそが歌の魅力といえよう。

山本の「比喩が多すぎる」という批判は、数学にたとえるなら「方程式のxとはいったい何なんだ?具体性の
かけらもないぞ」と文句をつけるようなものですな(笑
263名無しさんsage:2004/07/28(水) 07:16
☆ Re: 歌詞のトンデモ # / フェイズ [関東]

古い歌を思い出してみると、結構ありますね。

「この広い野原いっぱい」(森山良子)
広い野原いっぱい咲く花をひとつ残らずあなたにあげる♪という一番ならまだ大金持ちのおぜうさまだなぁ、と感心するだけですみますが、広い夜空いっぱいの星とか広い海いっぱいの船とか世界中のなにもかもを「ひとつ残らずあなたにあげる」といわれてもちょっとねえ。神様でなければ虚言症の女だよ。そんな女に手紙くれと言われてもな……。

「あなた」(小坂明子)
大きな窓と小さなドアーと部屋には古い暖炉があるのよ♪という一見可愛い少女の夢なんですが、「真赤なバラと白いパンジー子犬のよこにはあなたあなた」で? 男はバラやパンジーや子犬と同格かい!というより格下?

「心の旅」(チューリップ)
ああだから今夜だけは君を抱いていたい ああ明日の今頃は 僕は汽車の中♪って……つまり女捨てて旅立つわけです。ちゃんと避妊してるのか? カッコつけても当時の若者がいかに無責任だったかという証拠ですな。

いや、ちょっと探してみたらもうトンデモの山でした。
まあ時代が違うしな。

これだけでは寂しいのでアニメの歌も。

「約束はいらない」(坂本真綾)
私の大好きなエスカフローネですが、最後に「ひとみで手を伸ばす」というのがちょっと恐い。何となく水木しげる風というかサイキックもしくはサイコホラー的なイメージがあって。どういう意味なんでしょうか。

No.20287 - 2004/07/26(Mon) 21:24 [61-23-131-192.home.ne.jp]
----------------------------------------------------

男の身勝手ねぇ。そうすると単身赴任するお父ちゃんも男の身勝手なんでしょうなぁ。

だいたい続く「遠く離れてしまえば愛は終わるといった」のは相手の女の方で、男の方は
「もしも許されるなら眠りについた君を ポケットに詰め込んでこのまま連れ去りたい」と
思っているのだから、むしろやむを得ぬ事情で旅立たなければならなくなった、と解釈するのが
普通だと思うのだけどね。まあ二人ともそれによって「愛の終わり」がくることは懸念しているわけではあるが。

よくある「あたしと仕事のどっちが大事なの?」の延長ですな(笑
264名無しさんsage:2004/07/28(水) 07:22
☆ Re: 歌詞のトンデモ # / フェイズ [関東]

申し訳ありません。歪んだイメージで見ておりました。しかし歌詞に違和感を感じていたことも確かなので。

匿名希・望 様:
パベルとんこつ様:
> >「あなた」(小坂明子)
> 最後に持ってきたからといって格下などと考える根拠にはならないでしょう。(略)

しかし同列には思えます。少女の夢、という世界においては自分以外は全部自分が使えるもの、という印象が拭いがたく、聞くたびに反感を覚えておりました。もっとも男上位主義の裏返しだということは自分でも判っておりますので、この主張は取り下げさせていただきます。

> >「心の旅」(チューリップ)

これも聞く旅に違和感を覚えている曲ではあります。もっとも好きなんですが、この曲。全体的に男の身勝手を正当化しているように思えて、いつか言ってやろうと思っておりました。事情があるかもしれませんが、だったらいいわけなんかするな、と私などは思います。
確かに避妊うんぬんは邪推ですね。これも取り下げさせていただきます。

No.20316 - 2004/07/27(Tue) 23:23 [61-23-131-192.home.ne.jp]
-----------------------------------
そうですか。男尊女卑思想まで来ましたか。トンデモ100%ですな(笑

だいたい

子犬のよこには あなた あなた
あなたがいてほしい
それが私の夢だったのよ
いとしいあなたは今どこに

(2番)
坊やのよこには あなた あなた
あなたがいてほしい

(3番)
わたしのよこには わたしのよこには
あなた あなた あなたがいてほしい


ここまで「あなた」を強調しているのにどこが同列なんだか…
「いとしい子犬は今どこに」とはいってないよね(笑

こいつってなんか相当なヤキモチですな。
265名無しさんsage:2004/07/28(水) 07:25
> 事情があるかもしれませんが、だったらいいわけなんかするな、と私などは思います。

歌詞のどの辺が言い訳なんだろう?
266名無しさんsage:2004/07/28(水) 13:15
>また、歌に比喩が多いというのもある意味当然のこと。具体的な説明がないからこそ、
>各々が自分のその時の心象を投影して歌えるわけで、そこに提示されているのは言ってみ れば
>形式論的な枠組みのみ。その一般性汎用性こそが歌の魅力といえよう。

逆に、少女の妄想という抽象的な世界をうたった「あなた」は
具体的な事を並べ立ててるわけだね。
267名無しさんsage:2004/07/28(水) 14:25
>>266
ん〜具体的なのかなあ、あれが。
268名無しさんsage:2004/07/28(水) 16:10
要するにあいつらは国語厨以外の何者でもないという証拠ですな。

歌詞にしろ小説にしろ、いや大抵の物はごく一部だけを切り出せば、なんかおかしいなんてのは当たり前といえば当たり前。
もうちょっと前後関係、文脈ってもんを考えて欲しいねぇ。もっともそれが出来ればあの板には居ないだろうけど。
337名無しさんsage:2004/07/29(木) 23:25
☆ Re: 歌詞のトンデモ # / KURZ

  ぼやき漫才師さんへ
 このスレッドはジョークスレとして立てたつもりはまったくありません。本に限らず、グッズなど世にはびこるトンデモなものを楽しむ幅を広げるために立てました。

 >トンデモ。それは作者が意図したものとは別の意味で楽しめるもの。
 >音楽には曲がありリズムがあり、ノリや雰囲気で歌詞のトンデモを見逃してしまうことはないだろうか。

 スレッド内で脱線やら勘違いのレスがあるにせよ、ジョークレスとして立てたつもりはまったくありません。スレッドにつけるレスについて私も過去に失敗したことがあるため、謙虚な態度であるなら目くじらを立てる気はありませんが、喧嘩腰で書くようなレスは不愉快です。

No.20355 - 2004/07/29(Thu) 23:03 [FLH1Acg211.tky.mesh.ad.jp]
-------------------------------------------------------
「トンデモなものを楽しむ」ってのはジョークを楽しむってことではないのかね?
まあ「トンデモなものを楽しむ」という意味が曖昧なのはと学会の功罪ですな。

結局「正しさ」を追究するのが主目的なのか、笑いをとることが主目的なのか、ってことだと思うんだけどね。
「難癖」をつける行為は前者ではありえないよねぇ?後者なら「ジョーク」の部類だと思うけどね。

このスレで語られていることは、難癖ではなく正当な批判である、というのであれば「歌詞にとって正しさとは何か」という
テーマに直面しなければならないだろうね。SF考証ならぬ「正しい歌詞考証」となるだろう。しかしこれってファンタジーに対して
SF考証をするのと同じだと思うのだけどねえ。山本自身これは無意味だといっているよね。それとも歌詞をファンタジーと
別な何か(SFに相当するもの)に分類して、後者だけを題材にするのかね?

なんかますます泥沼になっている気がするのだがね。オカルトさんが節操なくあれもこれもと自分の理論に取り込んで収拾が
付かなくなるのと同じですな。

そもそもSF考証の対象とする分野を山本は広げすぎだと思うのだよね。こうした評価や検証が可能なのはミクロ的な部分(ギミックレベルですな)だと
思うのだよ。それをストーリーや演出に広げるから、「ではなぜファンタジーに対してSF考証をするのは無意味なのか」といったテーマに
直面しなければならなくなる。そしてこんどは歌詞だ(笑

方法論の有効範囲を見極めず無節操に適用しようとするからわけがわからなくなる。
方法論が正常に機能していないのに、その部分を主観で補って「この方法論によって導かれた結論は正しい」と主張する。
これはまさにトンデモさんがやっていることと同じで、「主観」によってどんな結論でも導ける。

それにしても「けんか腰のレスは不愉快」?こういうレスをけんか腰のレスというのではないのかね?(笑
357名無しさんsage:2004/07/30(金) 09:19
☆ まったく・・・・・・。 / D猫6番艦 [中国]

 とうとう、匿名希・望様もレッドカード退場ですか。

>K.K様、久間田 貴志様

 大体、同意見です。
 ただ、最近の匿名希・望様はこの『掲示板で楽しく書き込む』ことより、山本氏や氏に近い考えの人が何かミスしたり議論から外れるような事をしたら唐突に現れて批判するだけ方ですので、議論に参加していない身からしても結構不愉快に感じる事がありました。 それが積もりに積もって、今回の書き込みで山本氏に過剰反応が起きたとしたら、責任の半分は匿名希・望様にあると考えております。 実際、彼は『ガンダムSEED論争』他の論争スレッドやWhite NOVA様のサイトの掲示板などで、『(自分の意見に賛同してくれる人がほとんど居ないのに)間違っているのを正そうとして何が悪い(=自分が正しい)』と傲慢な態度を取り、『(山本氏などに)自分の意見が絶対的に正しいと思うな(=でも自分は例外で絶対に正しい?)』という意見も言っているなど、議論というより我侭な主張ばかりでした。
 結論として責任の半々です。 匿名希・望様が自分で導いた結果でもありますし、また山本氏も今回の書き込みを見る限りはスレッド参加者の多くの方に対する批判であるのにレッドカード処分にしたのは間違いとは断定しませんが、冷静な判断では無かったと思っています。

 では、唐突な書き込みの失礼をお詫びして、ここで筆を置きます。

No.20364 - 2004/07/30(Fri) 08:05 [s149113.ap.plala.or.jp]
---------------------------------------------------------
ん〜しかし

>『(自分の意見に賛同してくれる人がほとんど居ないのに)間違っているのを正そうとして何が悪い(=自分が正しい)』と傲慢な態度を取り、
>『(山本氏などに)自分の意見が絶対的に正しいと思うな(=でも自分は例外で絶対に正しい?)』という意見も言っているなど、議論というより我侭な主張ばかりでした。

これって山本がトンデモ本の世界でやってることそのものだよね?世に出回っている間違った知識は、それが多数派の意見でも間違っていれば
断固としてそれを指摘していく、という。自分と同じ意見をもつ集団の中でしかそれを主張しないのなら永遠にこの志は遂げられないわけで、
なんというか多数派の意見の中でわざとそれに反する意見を述べるのが誤りであるというなら、山本やあんたらの「正しい(が少数の)意見」を
世間が受け容れないことにも腹を立てるべきではないだろうね。

結局山本を擁護するには「感情論(失礼だとか横柄だとか)」を持ち出すしかないところに根源的な問題があると思うのだけどね。
事実を客観的に追究するというのが山本のポリシーではなかったのかなあ。それを擁護するために感情(主観でどうとでも解釈可能なもの)を
持ち出さざるを得ないのは、当の山本の論理が破綻しているか、山本や山本信者が感情に流されず論理的な思考ができない証拠ではないのか。

掲示板が荒れるから困るというなら、山本は論理に撤して発言できない自分や自分の信者の方を戒めるべきで、
感情的(と自分の信者が見なす)発言をするとどうしても自分の信者も釣られて感情的に反応してしまうから、
そもそもそういう発言を排除する、というのはいかがなものか。たまには山本&信者も「非暴力」で対抗したガンジーのような姿勢を貫けないのかね。

人間的な成長を促すというのはこういうことだと思うのだが。枝葉末節の知識の正誤などさして重要であるわけもなし。
正しいものの見方を出来る人間を社会に増やす、というのが「社会的に有害な(山本談)」オカルト思想を人類全体として
克服する唯一の道だと思うのだけどね。

いまのままじゃあ殺人は良くないから人を殺すような人間は全部先に殺してしまえというようなものですな(笑
364名無しさんsage:2004/07/30(金) 14:04
>☆ Re: 歌詞のトンデモ # / にま庵 No.20365 - 2004/07/30(Fri) 11:49 [101.suba401.attnet.ne.jp]
>
>
>>K.K様
>「悪質なちゃかしにならないように」とか何とか言っておきながら、言った直後に自分が同じ事をやらかしてしまっていたようで……
>赤面の至りです。大変申し訳ございません。
>
>まぁ、一応いいわけめいた物言いをお許しいただければ、「王様風直訳」とお断りはしております。
>#だからそれが悪質なコジツケだというのだ→俺

結局「見苦しいいいわけ」を重ねてるわけですな。

>また、「名誉挽回のチャンス」の意味としても、前後の歌詞に「名誉を失う」的内容がないので、
>やっぱりわけがわからなかった、というのはありました。

デュエルといったら決闘だろうに。

>次の歌詞(♪燃えるアクション〜)と音韻を踏んでいるのは承知していましたが、それにしても何故「satisfaction」という
>言葉を選んできたのか、当時から違和感は覚えていたもので。

ようするにあんたが「違和感を覚えるもの」がトンデモなんだ。
そういうレベルのことを様々な人がやってればこの世の大半はトンデモになるだろうね。めでたしめでたし。

>何にしても、少なからずご不快を与えましたこと、改めて深くお詫び申し上げます。

不快とかお詫びとかいう次元じゃなくて何が正しい振る舞いなのかということだと思うんだけどねぇ。
不快に感じる人間がいないなら、どんなことをやっても正しいのかね。
365名無しさんsage:2004/07/30(金) 16:16
>>363
> よくわからんのですが、なぜにアニオタの比較対象が既存の学問?
> 他の趣味でなく?

山本板に見られるような「アニオタ」のやっている事(というかやろうとしていること)が、
アニメの研究っぽいからだよ。
読書が趣味ってのと文学博士は違うだろ?

> 峠の走り屋やゴスロリ少女、など、
> かならずしも世間から好意的な目で見られてない集団と比較してはどーか?
> はたまた、スーフリ事件以降のパーティサークルとか。

全然話がずれてるよ。
そりゃ確かに山本板に居る奴らは大抵迷惑だけど。
428名無しさんage:2004/08/02(月) 12:23
☆ Re: レンズ&難破船問題(^^;) New / 匿名希・望 [近畿] 引用

・超絶!コンバットスーツ氏
>古い話題を出してきて恐縮ですが、貴方、五月の「アニメ&特撮」スレッドで「どうせここには何も期待していませんが」と書き込んだのをお忘れですか?
> こんな人を馬鹿にしたような書き込みをする人の「愛ゆえの『諫言』」なんて説得力ゼロです。

諦念を表しただけなのですが、馬鹿にしたと受け止められるとは心外です。
私の不徳の致す所ですね、申し訳ない。

>(そもそも、何も期待していないなら「愛故の『諫言』」を書き込むとは思えない。)

例え、どうしようもない放蕩息子で勘当した後でもやはり、
ついつい叱り付けてしまうのが人情というものではありませんか?
本当の本当に愛などなくしたなら、わざわざこんな所に来ずに、
ウォッチサイトであげつらってせせら笑って済ましてますよ。

ああ、ちなみに媚び諂う事で真に山本氏を貶める「奸臣」には本気の嘲笑を浴びせますけどね。
429名無しさんage:2004/08/02(月) 12:25
匿名希は口が達者だね。
ああ言えばこう言う。

見物している分には楽しいが、相手はいらいらするだろう。
430名無しさんsage:2004/08/02(月) 14:19
☆ Re: 歌詞のトンデモ # / JackD [甲信越]

 私は長野県松本で生活しているものです。オウムネタは
ちっともおもしろくありません。
 自らのHPなりで類似を主張されるのはいっこうにかまわない
と思いますがひとんちの庭でやることはないと思いますよ。

No.20495 - 2004/08/02(Mon) 14:01 [pd3f2f4.ngnont01.ap.so-net.ne.jp]
---------------------------------
おかしな人が多いなあ。それがあんたの家の庭なら、当然あんたが文句をいう権利があると思うのだが、
”ひとんちの庭”で行われていることにあんたが口出しする権利があるのかね?
431名無しさんsage:2004/08/02(月) 14:26
>>430
山本教団のサティアンの中でやってるから、信者が怒るのだろう。
修行しない人は、我々の修行場に来るなと。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門毎ガセビア作品賞へ