山本弘トンデモ資料展
2004年度版12−D


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 七瀬隆ウォッチ

1名無色仮面 : 2004/11/07(日) 20:55
最近、各方面で八面六臂の大活躍でわれわれを楽しませてくれる期待の新星、七瀬隆氏を心の底から応援するスレ。
…「騒がしいから独立」ということで。
2名無しさんsage : 2004/11/07(日) 23:41

--------------------------------------------------------------------------------
No.311 (続) こんなにヘンだよ山本弘板 投稿者:7colors  投稿日:2004/11/07(Sun) 20:05


なんかこの板、俺のバッシング板になってるし…(苦笑)
山本山をバッシングする主旨の板なんじゃないの?
まー別にいいけどさ。

俺の名誉のために書いておくと、俺は半年前の2ch引退宣言以降は、この「Office TIMO」と、例外として2ch円周率板に2つレスを書いた以外は、2chもそちらの板もレスしてないよ。

アーンド
「dear」に載っている機種は俺の設計です。
(コニカではレンズ鏡筒設計は、基本的に1機種一人が担当)
もちろん、設計がうまくいかない時が多々あるんで(俺の担当機種に限らず)問題が出たときは、みんなでブレーンストーミングして、設計も助け合うんだけどね。^^
こんなの在職中にやった仕事のほんの一部だよ>dear

辞めた事は後悔してないよ。その後、ミノルタと統合しちゃったし、「技術屋35才寿命説」は、確かに正しいね。
かといって、管理職になる器じゃないもんね。

村中氏関連で何か知ってそうだな。>山本板
ここは攻め所なんだよね。でも、変なデマは書かないでね。
リークネタなら大歓迎!
ますます不自然な動きが出てるね>浮世絵業界

第13章補足:「戦争」はなかった[関連資料]の「全部、米軍に無線傍受されていた真珠湾奇襲の真実」を探してるんだけど、どこにやっちゃったかな?
3名無しさんsage : 2004/11/07(日) 23:54
>>2
> (コニカではレンズ鏡筒設計は、基本的に1機種一人が担当)

そのコニカのpdfの資料は3人の連名になってるのだが?

> 辞めた事は後悔してないよ。その後、ミノルタと統合しちゃったし、「技術屋35才寿命説」は、確かに正しいね。
> かといって、管理職になる器じゃないもんね。

というかトンデモさんってのは偏執的な気質をもっているから、それがいい方向に現われれば結構いい仕事をする。
立花隆がいい例だね。彼の科学関係の著述物はほとんどトンデモといっていいが、田中角栄の研究の精緻さは舌を巻く。
逆に言えばあんたがいくらコニカでよい仕事をしたとしても、トンデモ読本の内容の補強にはならない。
良いも悪くもそれぞれは独立して評価されるべきで、当然俺はそうするよ。

> 村中氏関連で何か知ってそうだな。>山本板
> ますます不自然な動きが出てるね>浮世絵業界

この他人から見れば妄想にしか見えない思考…やっぱクスリってのはアレなのかねぇ。
4名無しさんsage : 2004/11/08(月) 10:03
> ますます不自然な動きが出てるね>浮世絵業界

自分がそれほど大きな存在だと思い込んでいるのかな?
いいや、正確には「思いたい」んだろうねw、
5名無しさん : 2004/11/08(月) 10:59
>>3
>逆に言えばあんたがいくらコニカでよい仕事をしたとしても、トンデモ読本の内容の補強にはならない。

「俺はコニカでこれほどスンゴイ仕事をやったんだ。だから信頼してくれ」
・・・これって、何か悪徳商法の売り込みみたいだな(苦笑)。
6名無しさんsage : 2004/11/08(月) 11:09
七瀬さん
女子中学生のIPを自己の掲示板で晒した件について釈明していただけませんか?
そうでなくては、あなたの掲示板には怖くてとても書き込めませんから。
7名無しさんsage : 2004/11/08(月) 11:15
話してる内容は置いといて、7colors氏は掲示板で自分の知識をひけらかして、それを
他の人が「ふむふむ」とか「へーっ」とか聞いてくれればそれで満足なのだろうな。
ツッコミいれられると汚い口調で怒りだすわけだ。
8名無しさんsage : 2004/11/08(月) 12:40
お、七瀬先生が「女子中学生事件」でレスしてるぞw

>あの時のバンビとのやりとりを見ていたなら、彼女が単なるayuファンの女子中学生じゃないことぐらい理解しているでしょ。
>彼女(?)が何者なのかわからないから、俺は追った。もちろん会った事も無いしね。
>一緒に追ってくれたTAKUは行方不明だよ。

このオッサン、ホントに反省してないんだな・・・。
バンビちゃん、マジで怖がってたぞ。
お前のやってること=ネットストーカーって言うんだよ。
ついでに言うと、ギタリストTAKUさんは元気だっての!
ホームページもちゃんと更新されてます。
あんたが一方的に毛嫌いされてるだけですって!w
9名無しさんsage : 2004/11/08(月) 12:49
>>8
あゆの放送ビデオの無許可ダビング販売と同様、この人、自分のやっていることが
いかに社会規範に反しているかという自覚が全く無いんだろうな。
何でもかんでも正当化して、煙にまいてるつもりらしい。
「真珠湾攻撃はなかった」とかいう仮説について、持論をぶちまけるのは大いにけっこう。
だけど明らかな違法行為、道徳的に人間性を問われるような過去の過ちについて
一方的な持論を展開するのはいかがなものかと思う。

七瀬さん、そんな性格だから、みんなあなたから離れていくんだよ・・・。
10名無しさんsage : 2004/11/08(月) 20:12
No.326 こんなにヘンだよ山本弘(疑似科学・トンデモ批判)へ 投稿者:7colors  投稿日:2004/11/08(Mon) 11:22


202さん

御意見は謙虚に受け止めるよ。
ただ、俺に今はパワーが無い。自己ピークの10%以下で動いてる。
効率重視で「読本・補章」は順不同で行くよ。

201さん

あの時のバンビとのやりとりを見ていたなら、彼女が単なるayuファンの女子中学生じゃないことぐらい理解しているでしょ。
彼女(?)が何者なのかわからないから、俺は追った。もちろん会った事も無いしね。
一緒に追ってくれたTAKUは行方不明だよ。

「山本弘」をほんとに追っているのなら、利害が一致するんじゃないかな?
11名無しさんsage : 2004/11/08(月) 20:42
七瀬先生
そろそろ「でんごんでんでん」に原爆を投下に行く時ですねw
返り討ちにあわないように気をつけてね。
でも、このまま逃げちゃいそうだな。
つらいこと、苦しいことからずっと逃げ続けて生きてる人だからねw
12名無しさんsage : 2004/11/08(月) 21:14
No.328 外道照身霊波光線さんへ その7 投稿者:7colors  投稿日:2004/11/08(Mon) 19:26
そんなところに「記録」はありませんよ。
でも、ゼロ戦論議は楽しかったですよ^^

No.329 ちょっと充電 投稿者:7colors  投稿日:2004/11/08(Mon) 19:30 [返信]

あまり長く電脳世界にいるのは、今の私にはつらいので、ちょっと充電します。
お風呂にちゃんと入ったり、お皿をちゃんと洗ったり、明日は免許の書き換えです。

掲示板はフリーにお使いください。
---------------------------------------------------------------------
どうやら自分の掲示板からも逃亡らしい。
13名無しさんsage : 2004/11/08(月) 21:53
芸風なのかアホゆえなのかはわからんが、さんざん事情通ぶって相手を挑発しまくってる
人だから逃げたときって、めちゃくちゃ惨めですねw
だったら最初から謙虚にモノを言えばいいのになぁ。
14名無しさんsage : 2004/11/09(火) 01:23
屁理屈言って自分の行動を正当化させる大人って多くなったねえ。
ナナセだけじゃなく山本もそうだけど。
15名無しさんsage : 2004/11/09(火) 09:56
まあ何にせよ、どれだけ粋がって事情通ぶったところで、この大先生の珍説類を
証明する物的証拠がない限り、ただのアホでしかないわなw
そのうち竹内文庫あたりを引っ張り出してくるかと思ってたんだけど、きっと存在すら
知らないだろうなw
16名無しさんsage : 2004/11/09(火) 10:55
掲示板をいつの間にか放置する管理人は数あれど、逃げる管理人というのは前代未聞ですね。
17名無しさんsage : 2004/11/09(火) 11:46
ん〜別に証拠がない説を唱えること=アホというものではないと思うけどね。
山本もそうだがなぜ「証拠がない説=トンデモ=忌むべき思想」ということになるのか不思議だね。
これこそトンデモ思考だろうね。

どんなことでもまず発想がありその時点ではまだ証拠や論拠などは揃っていないのが普通。
そこからその発想を補強するための証拠をさがし、理論を固め、弱点が指摘されれば補強していく。
どんな説もこうして成長していくわけで、根拠が薄弱な時点で口にしてもならないといわんばかりの山本思考はハッキリいって異常だね。

山本は自分で新たな説を考えたことがなく、いつも「誰かが考えてそれなりに根拠が固まっている説」が思考のスタートだから、
その前段階で行なわれるごく当たり前のプロセスをトンデモだと思ってしまうのだろうね。

七瀬の場合、思考のレベルが極めて低いことと、人間関係の信用という点で行動に問題があること、を除けば別に問題ないと思うけどね。
まあこの2つが大問題なのだが(笑
18名無しさんsage : 2004/11/09(火) 12:39
あ〜、でんごんでんでんへの七瀬の原爆投下を見たかったなぁ。
七瀬せんせい、引きこもらずに出ておいでよ。
みんな、応援してるからさぁ。
19名無しさんsage : 2004/11/09(火) 16:59
結局、充電しきれずに戻ってきてるみたい。
ま、予想してたけどね。
20名無しさんsage : 2004/11/09(火) 19:08
七瀬先生
以前に勤務していた企業を糾弾するのは勝手だけど、あんたも有給で休職中に
あゆの追っかけやって、実質解雇されたんじゃなかったけ?
21名無しさんsage : 2004/11/09(火) 19:21
そして七瀬。恥を知れ!
半年以上も有給で休職中でまともに病院にも行かず、遊びほうけていた元社員が会社を糾弾するとはどういうことだ?
大阪や九州にもあゆを追っかけてたよな。本来ならば懲戒免職だぞ。そんな甘えが許されるか!
まぬけなサイト作ってる暇があったら、お前が、今までどんな罪を犯してきたか公表すべし!
「ノーコメント」で返すなよ!
現従業員に告ぐ。有志で「七瀬隆調査委員会」を設置しよう! もちろん俺も頑張る。
そうしないと、もう臨界点に来ているのは、誰もがわかっているはずだよな。
22名無しさんsage : 2004/11/09(火) 21:17
「原爆投下もなかった」んでしたっけ?
広島と長崎で一度スピーチさせてやりたいねw
23名無しさんsage : 2004/11/10(水) 23:49
七瀬本家の掲示板をROMってきた。
アホや無知識というよりも・・・この人、単にさびしいだけじゃない?w
山本のライバル出現かと期待しまくってたんだけど、これだけ幼稚な頭では勝負にならん。
がっくり。
24名無しさんsage : 2004/11/14(日) 10:45
http://www.bumbunker.com/?date=20041105
2004-11-05
■ [web] ある「トンデモ」とのニアミス (23:01)
2年ほど前、webでときどきメールのやりとりなどしているお友達(仮に某氏、としとく)からとあるライターさんをご紹介いただいた。なんでも科学からSF、特撮ネタなどまでも網羅した、オモシロ、かつニッチで売れるかもわからんアイデア商品提案本、みたいな本を企画してて、少しそっち(特撮とか、SFとか)方面かじってる私に、スタッフになってやってくれないか、と言う事だったわけである。あ、オレもとうとうライターデビュー? とか思ってちょっとワクワクしたんですけどね。
で、しばらくしてそのご本人からご挨拶のメールをいただき、その後も何度かやりとりもしたんだが、どうもおかしい。例えばいきなり、「よく時代劇でキセルで刺客の一撃を受けとめるシーンがありますが、私の知識ではキセルは喫煙の道具であると同時に、十手としての役目を持っていたと思うんです。仕込み杖と同じようなモンですよねー。この十手について、なにかご存知じゃないですか?」なんてことを聞いてくる。知らんがな。つか、いったいどこからそんな話を聞いてきたんだあんたは。
某氏ともメールでやりとりしてたんだけど、件のライター氏、某氏とつきあい始めた頃はもっとまともだったけど、なんだか最近はヤケに自分マンセーなデムパ人間に変質しつつあるようで、紹介しといてなんだけど、つきあわない方がいいかもしれない、なんてアドバイスももらうようになっていた。
そうこうするうち、最初の企画はどうも流れそうな按配となり、「電脳系」から「空想系」に重きを置いた様な本に方針変更する、今某社に売り込みかけてる、脅し半分で売り込んでるから、たぶん99%大丈夫などというメールをもらった後、ぷっつりとこっちには連絡が来なくなったのでした。
さてそれから二年たった今年の夏、一冊の本が出版されました。七瀬隆 著、「トンデモサイエンス読本」。
………彼だぁ(^^;)。氏のサイトはこちら。http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/とにかく掲示板あたり読んでみてください。もうあれです、くらくらします。案の定あちこちで叩かれてるみたいで、山本弘氏もご自分のところの掲示板に七瀬氏専用スレッドを立ててるようですな。ついでに、七瀬氏の掲示板でちょっと話題になってたでんごんでんでんもあわせてお読みになると香ばしさも増すであろう。2ちゃんでも人気者らしい。
いやもうホントに凄いのよ。オレ、肝心の七瀬氏の本をまだ読んでないんだけど、零戦は木製だったとか機銃同調装置なんて出来るわけ無い、なんて堂々と言える人、初めて見た(ついでに、七瀬氏も、それにツッコミ入れてる皆さんもなぜかここに触れてないんだけど、機銃同調装置というのは、プロペラが機銃を横切る寸前に引き金を止める、のではなく、プロペラブレードが機首の二丁の機銃の間に入ったときに引き金を止める仕掛けではなかったか? いやもうどうでもいいけど)。写真に写った地球と月の写真のサイズを直接定規で測ってその質量比を論じる人を初めて見た。どんなに突っ込まれても、一向に動じないその心の強さには感動すらおぼえる。
まあそれよりなにより私が戦慄したのは、もしかしたらこの本の奥付に、「執筆協力者」として私の名前が載ってたかも知れないという事だったりするわけだが(^^;)。
いやちょっとこの方の凄さは筆舌に尽くしがたいです。是非秋の夜長、氏のサイト、氏にツッコミ入れてるサイトを巡って腹抱えてくださいませ。
しかしこんな本でも名前が載ったら、オレとしてはそれはそれで良かったかも知れんなあ、とちょっとだけオモタ(んな訳あるかい、と某氏に叱られますたよ)。
25名無しさんsage : 2004/11/14(日) 10:51
>>24と同じ管理人のサイト
http://www.karuishian.com/
26名無しさんsage : 2004/11/14(日) 11:12
>>24
ちなみにこの人の文章もよくわかんないんだよなあ。

>機銃同調装置というのは、プロペラが機銃を横切る寸前に引き金を止める、のではなく、
>プロペラブレードが機首の二丁の機銃の間に入ったときに引き金を止める仕掛けではなかったか?

俺にはどう意味が違うのかよくわからん。同じ事を言っているようにしか見えないし、かりに微妙な違いがあっても
原理的な話に関しては関係ないと思うんだけどね。(何時止めるかというタイミングが90度ずれているという話なのか?)

> いやもうどうでもいいけど)。写真に写った地球と月の写真のサイズを直接定規で測ってその質量比を論じる人を初めて見た。

これもどこがおかしいのかよく分からん。もちろん2つの物体の距離で見かけの大きさの違いはでるがそれを考慮した上で
比較するなら何の問題もないはずなのだが。月と地球の写真は月が出前にあるもののかなり遠方から取っているから、
距離による誤差はわずかだし。

まあ別に七瀬の弁護をするつもりはないが、この話に突っ込んでいる人間が何をいいたいのかよく分からないんだよね。
月は地球の直径の0.27倍(ちなみにほぼ日本列島の南北方向の長さの倍ですな)。
で、別に七瀬はこの数値を否定しているわけじゃなくて(例えばこれより月は大きいとか)、この数値そのものが衛星にしては
大きすぎるといってるんだと思うんだよね。だから写真の比率がどうとかいう問題じゃない気がするんだが。

まあ七瀬の文章が下手だからこういう訳の分からない論争になるわけで自業自得なのだが、
なんつーか山本を含めてトンデモさんを嗤ってる人間が得てしてトンデモさんなんだよな。
こいつが外道照身霊波光線なのかな(笑
27名無しさんsage : 2004/11/14(日) 11:28
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/dokuphon.html

つまり、科学的アプローチによる「思考」というものは、「実存」の検証の一手段でしかない、ということです。
・ただし、科学的アプローチというものは、宗教や哲学的なアプローチと違い、客観性というものを持っているので、その認識が個人意識の中でのマイナーな理解とは違う利点があるんですよね。
だから、「科学信仰」という思想は、一般的に認知されてるわけです。
但し、この「科学信仰」は万能じゃあないのが問題!
----------------------

これ自体はいいこといってるんだけどねぇ(苦笑
ただ、もう一つ忘れちゃいけないのは適材適所という点。科学は即物的な分野は非常に得意であり、この分野に限れば
科学以上のアプローチはほとんど見あたらない。一方人間の心の安らぎとか宗教が得意な分野は科学は思いっきり苦手だね。

問題は科学がいくら強力だからといって不得意な分野においてまで過信するのはとんでもない間違いということ。
科学が心の安らぎを与えてくれるかといえば…無理。科学はすべてのものを疑い、あらゆる可能性を考慮する。
UFOや幽霊がいるか?という問いに科学は「います!」とか「いません!」とか「安心」できる答えを与えてはくれない。
そういう「安心」を科学に求めてはいけないのだ。それを求めれば、山本がやっているように科学が宗教と化す。

逆に科学に不得意な分野があるからといって、科学が圧倒的に有力な分野において科学を軽視するのも無益だ。
わざわざ次善以下のアプローチを取る理由は今のところ見あたらない。もちろん科学よりも強力な手法を模索するのは
自由だが、その道のりの険しさを十分認識すべきだし、基本的に科学を極めていない人間に科学を越える思考ができるとも
思えない。科学の欠点が修正される可能性があるとすれば、それは一流の科学者自身の手によってであり、在野のオカルトさん
たちによってではない。これだけは断言できよう。素人がコロンブスの卵やひょうたんから駒のように幸運に画期的な手法を
編み出すことは、未発達の創成期の分野ではありえても、科学のような十分に成熟した分野ではほぼありえない。
28名無しさんsage : 2004/11/14(日) 11:41
2004年11月1日(月)
第2章 「宇宙」とはなんなのか? P34〜P46・補足@

まあ、文体の件はお互い様ということで(笑)
でも、わからない(・_・")? もう20年も前だけど、天文雑誌を読み漁って、その後も「宇宙論本」をいっぱい読んだけど、俺の知ってる範囲では全部「月は地球中心を基点にして公転している衛星」だという認識だったよ。
ちょっとこの件は宿題! 天文台に聞いてみます。 m(._.)m オシエテ
-----------------------------------------
だから根本的にモデルというものが分かってないんだってば(笑

「時速50kmで走ってる電車の中で時速5kmで走った場合、その速度を求めるには50と5を加えればいいです」と
どの本にも載っているから相対論はあり得ないというようななのだが…
29名無しさんsage : 2004/11/14(日) 11:55
>もっと単純に書くと、「いったい誰がそれを見たんだよ?」ってことですね(笑)

直接見れない物事を他の事柄からあれこれ予測するのが科学なのだがね。
「自分が見たものしか信じない」という考え方を取るのはかまわないが、それは科学ではないし、
そういう考え方は何より利用できる事柄ががくんと減ってしまって科学ほど有益な成果をもたらさない。
それゆえにあまり利用する人がいないというだけ。

またオカルトのように「何でもあり」にしてしまっても結局有益な成果が得られない。重力は距離の二乗に
反比例するかもしれないし、もしかしたらしないかもしれない…ではロケットをとばすことはできない。
「重力は距離の二乗に反比例するものとする」としてやらなければね。これは何も「絶対に二乗に反比例する」と
決めているわけではなくて、当面そう仮定するのが「便利」とうだけのこと。

もし「古典力学が重力は距離の二乗に反比例するとしていたのは近似でしかなかった」という発見が行われれば
そちらを使うかも知れない。けどたぶん地球の近くならいままでどおりその「近似」を使い続けるんじゃないのかな。
だってそれで用が足りるんだから。

量子の不確定性も同じ。量子の集合である我々もまた不確定性をもっており、壁をすり抜けられる確率はゼロではない。
単にその確率が非常に小さいというだけ。それを普通は「人間は壁をすりぬけられない」と表現する。
30名無しさんsage : 2004/11/15(月) 17:23
お前ら、ここじゃなくって七瀬せんせいの掲示板に書き込んでやりなよ。
きっと大喜びなさるぞぉぉー。
31名無しさんsage : 2004/11/16(火) 00:42
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/dokuphon.html
2004年11月13日(土)

・ここで何で「ジョジョの奇妙な冒険」などの漫画を、「トンデモサイエンス読本」では、「宇宙論本」とかと同格に扱っているかというと、1つは「読本」まえがきに書いたこの一文。
それら(あまりにも重要な科学的発見)は丁寧にオブラートに包まれて隠されているが、まったく違う分野で大胆に公表されている場合がある。
という「読本」の基本理念に沿った、俺の思考回路から来ています。

--------------------------------
この「基本理念」が心の病にかかってる人の典型的な症状なんだけどね。
まあ少なくとも「そういう考え方をした人」はあんたが初めてじゃなくて過去にも無数にあったってことだけは認識すべきだろうね。
そして彼らは何ら真実にたどり着くことなく埋もれていったという点も。
32名無しさんsage : 2004/11/17(水) 12:32
2004年11月13日(土) 第2章 「宇宙」とはなんなのか? P34〜P46・補足A
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/dokuphon.html

ここで右上の「定常宇宙のモデル」を見ていると、俺はまったく別分野の「高次元」モデルに似てるな〜って思ったんですよ。
右図上は「4次元の超立方体」。下はそれを3次元に展開した「テセラック」という十字架のようなモデル。(ダリの作品にこれを十字架モデルにした絵があります)
ここで子供の疑問!
紙の上(つまり2次元上)で「四次元の超立方体」とか「テセラック」、誰でも知っている「メビウスの輪」や「クラインの壺」が表現できるのに、我々がいるはずの3次元空間だと、これらを実際に作っても「4次元的物体」と感じられないのは何故なんだろう?
「テセラック」はただの立方体の十字架に見える。
「メビウスの輪」はそれっぽいけど、「厚み」があるから、実は1/4回転ひねってつないだ、正方形のゴムと同じこと。
「クラインの壺」は、壺の口の部分を壺の側面に「穴をあけて通した部分」が特異点になっているから、全然「表裏なし」モデルに見えない。

「なんでだろ?」という疑問から、一気に俺は「ここは本当に3次元空間? 実は2次元面に投影されているだけの、映画みたいな物じゃないの?」
というトンデモ理論を思いついちゃうのであった。(つづく)
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/supercube.JPG
----------------------------------------------------
どうして七瀬はこう抜けているのだろうか。

上の図は4次元の立方体を3次元にぺしゃんと押しつぶした図であり、3次元の立方体を2次元に押しつぶしたようなもの。
http://www.hokuriku.ne.jp/fukiyo/math-img/graph6.gif
右の図から左の立方体を想像するのと同様の難しさがあるのは当然。

下の図は4次元の立方体を3次元に切り開いたものであり、組み立てるとサイコロになるようなサイコロの展開図と同じ。
  □
□□□□
  □
この図から立体のサイコロを想像するのと同じぐらいの想像力がないと4次元の立方体の形は想像できない。

一番想像しやすいのは投影図だろうね。立方体を斜めから見た平面図。同様に4次元の立方体を斜めから見た図は
http://www.hokuriku.ne.jp/fukiyo/math-img/4zigen-2.gif
になる。これは平面図だから実際にはこの形を3次元の物体に起こせば、それが4次元の立方体の投影図になる。
この物体は3次元で作ってもそれぞれの辺は直角には交わらず、それぞれの面も正方形にはならずに平行四辺形になる。
(3次元の立方体も2次元に投影すると平行四辺形になるのと同じ)
もちろん実際の4次元の正方形はそれぞれの辺が直角に交わっており、面は正方形、4つの面で囲まれた立体は立方体の形をしている。

http://www.hokuriku.ne.jp/fukiyo/math-obe/graph.htm
33名無しさんsage : 2004/11/17(水) 12:34
それにしても七瀬はあちこちから図や写真を引用するのはいいが、その説明をちゃんと読んでいるのだろうか。
サイコロの展開図を見て、これがサイコロに見えないと文句をいうようなものなのだが。
34名無しさんsage : 2004/11/17(水) 12:38
ちなみに4次元立方体の展開図をさらに2次元にまで落とすとこうなる。
http://www.ne.jp/asahi/nicelife/nife/dim4/supcub2.gif

これを3次元空間で組み立てると
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/supercross.JPG
この形になり、さらに4次元空間で同じことをもう一度すると、4次元立方体ができる(笑)
35名無しさんsage : 2004/11/19(金) 02:02
浮世絵BBS
http://9016.teacup.com/perkers/bbs

こんなものが新たにできたらしい
36名無しさんsage : 2004/11/19(金) 22:13
七瀬先生のトンデモ書き込みをハッケーン。
-----------------------------------------------------------
(3) 足跡残しておきますね : 7colors 2004年08月19日(木) 19:00
なんとなくネットサーフィンしてたら、ここに辿り着きました。
画像がいいですね(^^) コーフンしちゃいます(*^^*)
顔文字使ってますけど男です。年は38才で作家業です。
家は何かミッキーさんと近そうですね。東京のはじっこのほうです。
もちろんSなんですけど、出会いがなくて欲求不満中(笑)です。
俺もSM部屋を製作中なんですけど、相手がいないんじゃSM出来ないよ!(笑)
「私をそこで飼ってください!」っていう初心者M子ちゃんいたらメールくださいね。
4月に離婚したんで、マンションに一人暮らしなんで気兼ねなくどうぞ!

P.S ミッキーさん、よかったらメール下さい。家が近そうなんでお知り合いになりたいです。
P.S-2 8月末に本が出るんで買ってね!(8冊目かな?)タイトルは「トンデモサイエンス読本」です。宣伝でした^^
37名無しさんsage : 2004/11/20(土) 11:12
>>36
七瀬センセイ、身辺をもそっとキレイになさらないとメジャー作家になったときにマズイっすよ。
38名無しさんsage : 2004/11/21(日) 12:23
>レスが止まっちゃいましたね。

ナナセせんせいは本当にこのセリフがお好きですねぇ。
あまりの幼稚ぶりに論客が呆れちまった、あるいは無視されているであろう状況であるにも
関わらず書き込みがないと、そうやって毎度のごとく勝利者気分になるみたいだな。
あんた、もう40なんだろ?
もうちょっと分別をわきまえた大人にならないといけないんじゃない?
「オレだけが知っている」みたいなことばかり言ってると、誰も相手してくれないよ。
現に家族に捨てられ友人知人にも見捨てられてるってのに。
ものすごく惨めな中年だこと。
397colorssage : 2004/11/21(日) 19:39
だ・か・ら!そういう無意味な中傷はやめてくれって何度言わせんだよ?!
技術論・科学論で勝負できねーのかよ・・・ったく。

ついでにオレの凄さを教えておいてやろう。
なんで俺が以前「円周率スレッド」に
>ある研究者によると、生命誕生の可能性は 10^-40 ぐらいだそうです。
って書くと、翌日の産経新聞には
『「生命型」惑星 銀河系で100億』なんて記事が載ってるのよ?

これだけだったら単なる偶然だけど、もう何回目だ? 10回以上同じようなことがあったぞ。
この産経新聞は、俺専用の一部刷りなのかな? だったらYahoo!オークションで売っちゃうぞ(笑)
これが電波能力ってやつだぜー^^
407colorssage : 2004/11/21(日) 22:02
>>32さん
そんなに言いたいことがあるのなら、オレの掲示板に来いよ!
こんなところで陰口叩いてるなんて卑怯だぜ。
堂々と理論で勝負しようぜー。
417colorssage : 2004/11/21(日) 22:40
7colors=コニカミノルタ全社員の笑いモノ(マジW)。
42名無しさんsage : 2004/11/22(月) 01:15
>>40
>こんなところで陰口叩いてるなんて卑怯だぜ。
見ていると知っていてカキコしてると思うのだが。
この場合、陰口ではない。 悪口ではあるかもしれん(笑)

>堂々と理論で勝負しようぜー。
理論で勝負して欲しければ、それなりに(ry
43名無しさんsage : 2004/11/22(月) 07:34
>>39
> >ある研究者によると、生命誕生の可能性は 10^-40 ぐらいだそうです。
> って書くと、翌日の産経新聞には
> 『「生命型」惑星 銀河系で100億』なんて記事が載ってるのよ?

10^-40と100億じゃ全然桁が違うんだけど(笑
44名無しさん : 2004/11/22(月) 07:36
>>40
陰口?自分の意見を公表するということは、あんたのいうところの「陰口」を受忍することなのだよ。
それが嫌な人は黙っているようにw
45名無しさんsage : 2004/11/22(月) 21:26
>>44
大先生は自分の意見に全面的に賛成・同意しない書き込みは全て「陰口」と思う方ですよw
46名無しさん : 2004/11/22(月) 23:19
>>45
山本と同じ、ってことか・・・
47名無しさんsage : 2004/11/23(火) 08:48
だろうね。自分で見ていないところで「好意的に評価」されても決して文句は言わないだろうからね。
「批判的に評価」された時だけ「陰口」と批判するわけで、「アンフェア」でしょうな。山本は。
48名無しさんsage : 2004/11/23(火) 10:49
賞賛はいいかげんでもいいが批判は慎重にって考え方はどこから来るんだろうねえ。
どうも「他人を不愉快にさせることはしてはいけない」っていう小学校や幼稚園の教えから来ているような気がするが、
批判と不愉快にすることは別なんだけどね。批判されて不愉快になるのは不愉快になる当人が悪いのであって、
批判自体は愉快とか不愉快とかとは別次元の存在なのだが。
49名無しさんsage : 2004/11/24(水) 10:17
>批判されて不愉快になるのは不愉快になる当人が悪いのであって、
>批判自体は愉快とか不愉快とかとは別次元の存在なのだが。

それは全くその通りなのですが、頭でわかっていてもなかなかそこまで割り切れるものじゃないでしょ。
ましてや批判と悪口の区別がついていない人間は少なからずいます。批判する側にもされる側にもね。
無用な諍いを避けたければそれなりの配慮をしたほうがいいと思いますが。
50名無しさんsage : 2004/11/24(水) 10:36
>>49
それはおかしいね。批判する/されるということは非常に重要なことで、それなしには正しい文明の発展は望めない。

そもそも「感情的な反応をするのはしかたないこと」というなら、例えば特定の人種を目にしたりまして一緒の
空間にいることすら不快に感じる人も中に入る。だからといってその人種に「自分たちの存在を不快に感じる人間が
存在するのは事実なのだかr、無用な争いを避けるために慎ましやかに日の当たらないところで生きろ」というような
考え方が正しいとは思わないね。

他人を批判することを制限するということはこういうことなのだよ。あんたは批判ということの重要さを軽視しているとしか思えないね。
ハッキリいってあんたの考え方は社会的にみて極めて危険だね。

人間は群れを作る動物の一種であり、群れを作る動物には自分より強い個体に対して進んで盲従する服従本能がある。
これは群れという社会を構成するために欠かせいない性質ではあるが、最大の欠点でもある。協調性とは人間の最大の
長所であり短所であるのだよ。その意味ではむしろ批判の方を「いいかげん」に行なうことを推奨し、賛同については慎重にすべきかもしれない。
51名無しさんsage : 2004/11/24(水) 10:53
さらにいえば、あんたが図らずも「頭で分かっていても行動できない」とは、この服従本能のためでもある。
この本能の導くところは服従するかさせるかの二択であり、それゆえ人間は争う。このプロセスが社会や文明を
生み出す原動力であり、「無用な諍いを避ける」というのは一方的に服従を選択せよということと同じなのだよ。

諍いは人間にとって必要な行為であり、避けるべきものではない。むろんくだらない諍いは不毛ではあるが、
くだらない争い後とを「配慮」によって避けることはできない。争うのが人間の本能だからね。唯一避ける方法は
より面白く重要な諍い事を抱え込むこと。

コミュニティでの有益な議論と不毛な争いの割合はしばしばS/N比(信号とノイズ)にたとえて表現されるが、
N(ノイズ=不毛な議論)を減らすことではS/N比を高くすることはできないことがネットワークコミュニティでは昔から知られている。
S(信号=有益な議論)を高くすることでしかS/N比は改善できない。

面白い議論が存在しないから、不毛な話題に首を突っ込むしかなくなるわけで、その状態で不毛な諍いはするなと
いったところで効果はない。空腹なら多少まずくても何か食物を取らなければ死んでしまうのと同じであり、
不味い食べ物を食うなといったところで誰も従うことはない。もっと美味しい食物が目の前にあって始めて不味い食べ物を
打ち捨てるのだよ。

不毛な議論はやめろ、と発言すると今度は「不毛な議論」に関する不毛な議論が始まるのも、まさに本能が「議論のネタ」を
求めているからであり、最初のネタであれ、「不毛な議論」ネタであれ、とにかくその状態は人々がどん欲にネタを求めている状態なのだから。

Nを低下させる努力は常に失敗に終わる。S/N比を高くしたいならSを高くするしかない。
5249sage : 2004/11/24(水) 15:15
>>50-51
いやいやまいったね。服従本能ねぇ。
あんたの理屈では紳士的な態度で批判するよう努めるのは相手に服従することになるわけだ。(w
それにS/N比云々と言っているが、あんたに議論と諍いの区別がついているようには見えないね。
諍いなんぞ起こさなくても議論を戦わせることはできるんだが、あんたはそういう議論の経験がないんだろうね。
だからそうやって常に相手を煽る書き方をしているのだろうね。
まぁこういった手合いと実生活で議論しなければならないとしたらかなりの災難ではあるけれど、
ネット上なら対応はたやすいね。
議論しなければいい。

さようなら。
53名無しさんsage : 2004/11/24(水) 15:39
「忌憚のない意見をどしどし言ってくれ」と言うから、遠慮なしに反論したら
怒るオッサンというのはどにでもいるものですw。
「非難と批判はちがう」ということがわかっていても、冷静に受け止めるほど心に余裕のある人は
なかなかいないもんだよな。

もっとも七瀬せんせいの場合、評価の対象にすらならん筆力&思考力ではあるが。
54名無しさんsage : 2004/11/24(水) 16:16
>>52
> あんたの理屈では紳士的な態度で批判するよう努めるのは相手に服従することになるわけだ。(w

ん?「努めるのが」じゃなくて「努めるように強制するのが」だけどね。もちろん賛同するのもだよ。

> それにS/N比云々と言っているが、あんたに議論と諍いの区別がついているようには見えないね。

Nがあんたのいう諍いってことだよ。もちろん議論と諍いは区別ができないものだよ。S/N比とはもともとオーディオアンプなどの
性能を表わす用語だ。信号もノイズも同じ音だからね。

> 諍いなんぞ起こさなくても議論を戦わせることはできるんだが、あんたはそういう議論の経験がないんだろうね。

諍いと議論を区別できると考えるあんたの方が議論の経験がないようですな。ところであんたが今俺に対して行なっているのは
どちらなかを説明してみてはくれないかね?

> だからそうやって常に相手を煽る書き方をしているのだろうね。

あんたのこの文章は相手を煽る書き方ではないのかね?

> まぁこういった手合いと実生活で議論しなければならないとしたらかなりの災難ではあるけれど、
> ネット上なら対応はたやすいね。
> 議論しなければいい。
> さようなら。

そういうことだよ。諍いと議論を区別することはできない。諍いを拒否するなら議論を放棄するしかない。
あんたはそうやって議論から常に逃げているだけなのだよ。ゆえに本当の議論をしたことがないのだ(笑
ちょっと表現が難しかったかねぇ。平たく言えば「ちょっと煽られたぐらいで不愉快になって席を立つ」ような
レベルはまだまだ本当の議論をしたことのない人間のすることなのだよ(苦笑
55名無しさんsage : 2004/11/24(水) 16:28
>>53
> 怒るオッサンというのはどにでもいるものですw。

それが問題なの?相手に怒られたくないなら、意見など言わない方がいいよ?

> 「非難と批判はちがう」ということがわかっていても、冷静に受け止めるほど心に余裕のある人は
> なかなかいないもんだよな。

結局さ、あんたのいってることは自分が嫌な思いをしたくないってだけだよね?自分に嫌な思いをさせる相手が悪い、と。
嫌な思いをしないためにはあーすべきだこーすべきだ、とあれこれ言っているだけ。

しかしね、自分の意見を述べることは少なからず嫌な思いをするリスクを背負うことなんだよ。それがいやなら自分は
意見を言わない方がいいだろうね。それを他人に対してあれこれ文句をいうのは筋違いというもの。

それにしてもそんなにまでして「自分は不快にならずに好き放題意見が言える」環境を無い物ねだりするとは(苦笑
ガキなんだよね。いい思いだけをしたい。自分に嫌な思いをさせる事柄を排除したい。排除できないならそこから遠ざかりたい。
幼稚ですな(苦笑)。あんたの望むような理想的な議論の場があったとしても、おそらくあんたはそこに入れないだろうね。
なぜならあんた自身が「他人に嫌な思いをさせる」要素としてそこから排除されるだろう。

嫌な思いをしても適当にあしらって健全な議論を続けられるレベルの人間だけが、いやな思いをせずに議論できる場への
入場□があるってこと。洗練されたテクニックを競うF1のレースに出るには当人もそれに見合う技術レベルをもっていなければ、
自分が不純物として排除されるだけだよ(大笑
56名無しさんsage : 2004/11/24(水) 16:30
入場□→入場資格ね
だいたいそういうことをいってるやつに限ってF1のレース場に引っ張り出されると足がすくんでなにもできないんだけどね(笑
57名無しさんsage : 2004/11/24(水) 16:50
>>55
お前、一体全体、何が目的でこんなところにからみに来てるんだ?w
もっと知的な場所で議論しておいでよ。
いい子だから。
58名無しさんsage : 2004/11/24(水) 17:08
七瀬の友達か何かじゃないの?
本人の掲示板に書き込んで仲良くやってりゃいいのにな。
59名無しさんsage : 2004/11/24(水) 17:12
>>57
> お前、一体全体、何が目的でこんなところにからみに来てるんだ?w
> もっと知的な場所で議論しておいでよ。

ん?俺は知的な議論も好きだが馬鹿を相手にするのも好きなんだよ。悪いかね?
60名無しさんsage : 2004/11/24(水) 17:39
どうでもいいが、みんな、ここは七瀬大先生について語る場所だぞ。
61名無しさんsage : 2004/11/24(水) 17:59
>>60
この言葉をいわなければならないようだね「スレ奉行ウザイ」
62名無しさんsage : 2004/11/25(木) 00:10
>59
オメーはこんなとこで油売ってないで、さっさと「戦争を語る」でのソース
を出せよ脳内君。
63名無しさんsage : 2004/11/25(木) 09:11
No.562 翼をください 投稿者:7colors  投稿日:2004/11/24(Wed) 22:03


翼をください

これは、札幌冬季オリンピックのテーマソングだよね。(確か)
いい曲なんで、小学生の時によく音楽の授業で歌ったよ。
---------------------------

オリンピックのテーマソングは「虹と雪のバラード」の方だろうと小一時間(ry

「町が〜できる〜 美しい〜町が〜♪」ちゃっかりゼネコン賛美が入ってますw
64名無しさんsage : 2004/11/25(木) 09:13
>>62
ただただ他人に絡むことだけが目的の人間の書くレスはなんて貧相なんだろうねえ。
65名無しさんsage : 2004/11/25(木) 11:17
おやおや、もう泣き言ですかw
667colorssage : 2004/11/25(木) 12:15
おーっす!^^
何やら盛り上がってるようじゃん。
>>60さんの言うように、オレの「トンデモサイエンス読本」に関するネタとは全然別個の話で
盛り上がってるというのが、ちょっと複雑ではあるけどね(苦笑)。

とりあえず、>>59の名無しさんへ。
君の心意気にはオレも全面的に同意!つまらない中傷をくりかえすだけのバカどもとは明らかにちがうよね^^
一緒に世界のナゾを解きましょう!待ってますよ!
67名無しさんsage : 2004/11/25(木) 13:14
七瀬せんせい、がんばれー。
687colorssage : 2004/11/25(木) 17:30
おい、俺は本当に限界なのか?
誰か答えてくれ!
本当のことを教えてくれないか!
69名無しさん : 2004/11/25(木) 19:48
限界だと思ったら変身すれば良い
レインボーマンってかw
707colorssage : 2004/11/26(金) 11:49
>>69さん
レインボーマンかぁ。なるほど七色だもんね^^

>>59の名無しさんへ
書き込みから推察する限りの印象だと君は俺の味方なんだよな?
たのむよ!俺のナゾ解きに力を貸してくれないかな?
またとてつもない暗号にぶつかっちまってさ。
こいつを解くためにスゴ腕の人間を募集してるまっ最中なんだよ。
俺の掲示板パート2のほうに来てくんない?
一緒に考えましょう!
71名無しさんsage : 2004/11/26(金) 11:59
>>70
> 書き込みから推察する限りの印象だと君は俺の味方なんだよな?

味方だとか敵だとかいう発想が貧相ですな。
評価すべきは発言の内容であって発言者個人ではない。
誰に対してであろうと正しい発言なら支持するし、そうでない発言は批判するだけ。

> たのむよ!俺のナゾ解きに力を貸してくれないかな?

あんたの謎解きってのはMMR(少年マガジンで連載してたマンガね)レベルなんだよね。


全然関係ないが森博嗣の作品に「封印再度」ってタイトルのミステリーがある。
で、英語のタイトルが"Who Inside"となっていて、どっちのタイトルも作品の内容を示している。
この著者の作品にはこういうタイトルが多い。「数奇にして模型」ってタイトルの作品も「好きにしてもOK」とかね。
72名無しさんsage : 2004/11/27(土) 09:38
>ただただ他人に絡むことだけが目的の人間

お前のことじゃねーかw
73名無しさんsage : 2004/11/27(土) 10:05
>>72
ん?他人に絡むのも俺の目的の1つではあるよ?
一方あんたはそれが目的のすべてに見える、という話。
747Colorssage : 2004/11/29(月) 09:42
>>71(73)さん

え?君は味方じゃないってか・・・(苦笑)。
オレは今一人でも「味方」が欲しい時期なもんで、「貧相」なんて書かれちゃうとガックリきちゃうよ。
「no name」でオレの意見にフォローを入れてくれているのは君だと思ってんだけどな。
どうだろ? それじゃあ「中立」の立場でいいから助けてくれないかな?
そういう忌憚のない意見こそ、俺が一番求めているものなんだよ。

>「数奇にして模型」ってタイトルの作品も「好きにしてもOK」

いいね!そういうの!
ぜひ、OfficeTIMOのスタッフとして迎えたいよ。だからお願い!^^
757Colorssage : 2004/11/29(月) 20:45
おーい、どうなんだ!?
スタッフになってくれるのか?
大真面目に権力と戦う気持ちがあるのか?
イエスかノーか返答を求む!
時間が無いんだよ!
767Colorssage : 2004/11/29(月) 21:57
なんだよ?レスが全然無いじゃんか!
ほんとにお前らってつまらないぞ。うんざりー(><)
そんなんじゃあ、俺とバトルをやるには45億年ぐらい早いぜ。
オレはこれでもプロの作家なんだぜー。
オレとタイマンしたいって勇気のあるやつはいねーのかよ!!
知ったかぶりのうんちくを長々とたれてるばかりじゃあ進歩はないぜ。
少しは議論ネタぐらいは提供してみろってんだよ(怒)オリャ(/-o-)/ ┫
例えばな、オレが以前に2ちゃんで書いた「ゲーム理論」。
ヒントのつもりだたんだけどな。この理論だと先手を取ったほうが負けだよ。
浮世絵スレだから、浮世絵風に表現すると、「浮世絵ミステリーゾーン」(高橋克彦 著)
に載ってる、上がれない「すごろく」。そんなんじゃ「ふりだしにもどる」ばっかだぜ。
上がれないまでも、せめてゴールに近づいてみろよ。あの本どこやったかな?
記憶では、サイコロが指定の目を4連続で出さないと上がれない。GAME OVERにならない。
確率はいくつだい? 1/1296。約0.77%。指定の目は何だったかな? 。

一週間後に見に来てやるよ。期待してないけど、せいぜい頑張りな。ゞ( ̄ー ̄*)
77名無しさんsage : 2004/11/29(月) 22:39
イエスかノーか返答を求む!
時間が無いんだよ!
なんだよ?レスが全然無いじゃんか!
一週間後に見に来てやるよ。期待してないけど、せいぜい頑張りな。ゞ( ̄ー ̄*)
78暇潰しマンsage : 2004/11/30(火) 00:36
>知ったかぶりのうんちくを長々とたれてるばかりじゃあ進歩はないぜ。

そりゃ、お前の事だ。
79名無しさんsage : 2004/11/30(火) 07:21
>>76
> 確率はいくつだい? 1/1296。約0.77%。指定の目は何だったかな? 。

1/1296なら0.077%だろうに。だいたい0.77%ならおよそ1%なんだから1/100ぐらいのはずだと気付よ。
80名無しさんsage : 2004/11/30(火) 08:03
ダイスの目の確率なんていう基本中の基本の計算を間違えるようじゃ
『以前に2ちゃんで書いた「ゲーム理論」』とやらもレベルが知れてるな
817Colorssage : 2004/11/30(火) 22:53
まあいいや。不毛なレスはつまんないね。

ちょっとだけ、このキチガイにだまされたと思って財布の中を見てごらんよ。
10円玉が何枚かあるでしょ。「ギザ拾」もあるかもね。俺もやってみるよ。
貧乏だからなー。11枚あったよ。内「ギザ拾」が一枚。「昭和二十九年」
つまり1954年発行の硬貨が、2004年の俺の手元にあるわけだ。
この50年間、この硬貨はどこをどう旅して、ここにあるんだろうね。
面白いと思わない? 俺よりこの10円玉のほうが12才も年上だ。
ここで「10円玉の表側」はわかるでしょ。「10」って書いてあるほうが裏。
建物の図があるほうが表。でも変な話だよな。普通は逆じゃない?
外国人の人で「十円」が読めない人もいるんだぜ。
「10」って書いてあるほうが表じゃないの? でもこっちは「裏」なんだそうだ。
「どうしてなんだろう?」って考えてみたり、じっくり10円玉を観察したら思わぬ発見があるかもよ。
こんなことを考えてるから「キチガイ」って言われちゃうのかな・・・(苦笑)
82名無しさんsage : 2004/11/30(火) 23:33
お前の一週間はえらく短いなオイ
83名無しさんsage : 2004/11/30(火) 23:46
>>81
どうせならもう少し面白いことを考えたら?

例えば現在は1円と5円と10円玉だが、江戸時代には1文4文10文という通貨が使われた事があった。
1円から9円までを表すのに、1円玉と5円玉よりも、1円玉と4円玉の方が、硬貨の枚数が少なくて済むという理由でね。

1 1     (1) 1     (1)
2 1+1    (2) 1+1    (2)
3 1+1+1   (3) 1+1+1   (3)
4 1+1+1+1  (4) 4     (1)
5 5     (1) 4+1    (2)
6 5+1    (2) 4+1+1   (3)
7 5+1+1   (3) 4+1+1+1  (4)
8 5+1+1+1  (4) 4+4    (2)
9 5+1+1+1+1 (5) 4+4+1   (3)
       (25)      (21)

1円と5円だと(9円を表すのに)最大5枚の硬貨が必要だが、1円玉と4円玉なら(7円を表すのに)最大4枚の硬貨でいい。
すべてトータルの枚数も1円と5円だと25枚必要だが、1円と4円なら21枚でいい。
84名無しさんsage : 2004/12/04(土) 13:58
よし、1円玉から99円玉まで作るのじゃ。100円以下の支払いが全てワンコインに!
857colorssage : 2004/12/05(日) 12:13
>>83

そういう返答かい? よーくわかったよ。すげぇや^^
自らを甘やかしているバカものどもが、よくもまぁここまでつまらんレスを返せることには感心するよ。
そんなバカみたいな「空論」に、いちいち、説明を求めるなよ。
自分の書いたレス。俺の返答レス。
「トンデモサイエンス読本」のコンセプト。俺の2ちゃんねるにおける1年半の闘争…

それでも意味不明ならば、俺の相手をすることはできない。
「刺激的なパターンを求めてる」とオレの掲示板に書いたよ。
タイクツだ。俺にとってはいらない思考パターンだ。
お前も外道と一緒にタイタに行ったらどうだい?w
86名無しさんsage : 2004/12/05(日) 22:23
相手をしてほしいらしい
87相手をしてる人sage : 2004/12/06(月) 00:52
No.724 まぬけおとし2 投稿者:外道照身霊波光線 投稿日:2004/12/06(Mon) 00:43 [返信]

おぉ!消してある消してある(笑

せっかくタイマン張りにきてるってのに、消されちまったぜ(笑

挑戦者を求めはするが、かなわない相手の書き込みはサクージョですか(笑

---------------------------------------------------------------------
ニホンゴわからないのかい?
---------------------------------------------------------------------

日本語なら分かるのだが、君の使ってるニホンゴは七瀬語だからなぁ、俺には分からないよ(笑

No.725 RE:まぬけおとし2 投稿者:外道照身霊波光線 投稿日:2004/12/06(Mon) 00:48


No.712 test 投稿者:7C 投稿日:2004/12/05(Sun) 12:01
「狂っている」というのは、どういうことなのかを説明してごらん。
-----------------------------------------------------------------------

日本語としての解↓
人間の場合、精神に異常を来し正常な思考が出来ない状態。
コンピュータの場合、何らかの要因に寄りプログラムが正常に働かない状態

七瀬語としての解↓
七瀬語は使う本人が自分に都合のいいように意味を変更してしまうので答えようがない。
(例)対ウエイトレシオ
→当初はパワーウエイトレシオのつもりだったが、それでは主張に合わないので意味を「全体としての比」に後で変更した。

これもサクージョかい?(笑
88名無しさんsage : 2004/12/06(月) 15:01
>>85
なんか文章がよくわからないんだよね。サイエンス読本の文章が下手だっていったけど、
あんたにしてはすごくがんばって書いたんだろうね。普段の文章よりは遙かにマシだ。
それとも編集者が一生懸命校正してくれたのかな(笑

自分を甘やかしているのはあんたの方だと思うよ。あんたの思考は波打ち際でちょっと
踝まで水につかったようなもの。他の人間は遙か沖まで泳いでいって真実を見つけようとがんばっている。
浅く広くか狭く深くかというのはしばしば議論を呼ぶことだが、あんたのは浅すぎ。要するに底がすごく浅いんだよね。
で、それを見透かした人間が順にあんたから離れていく。

あんたの思考で一番近いのはブレインストーミングかな?ロジックによる思考の制限を意図的に緩めて
さまざまなアイディアを自由奔放に語り合う。その場では語られる事には裏付けや立証などは求めない。
それによって思いがけないアイディアが出ることを期待する。

しかしブレインストーミングは出されたアイディアをその後検証し有益なアイディアとして確立する作業が
伴って初めて有益なのであって、あんたのは思いつきを並べるだけで終わってしまっているんだよね。
まあその思いつきが斬新ならあんたはアイディアを出すだけで、あとは他人がそれを題材に思案してくれるかもしれないが、
残念ながらあんたのはそれにしては平凡なんだよね。

ま、あんたという人間を一言で表せば「底が浅い」につきる。
89名無しさんsage : 2004/12/06(月) 15:04
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1062145608/
2chの浮世絵板に復活したらしい
90名無しさんsage : 2004/12/10(金) 09:41
>この種の知的好奇心も面白いんだけど、半年もHしてないとさすがに溜まるっての!
>誰か俺と楽しいことしない?
>Sだけど、それでもよければ…

こういう下劣な書き込みを平気でするやつなんだよな、七瀬は。
女子中学生IP事件もそうだったけど、こいつが浜崎オタに一斉に見捨てられたのも
社会人としてのモラルが全く欠如しているからだろう。
40のオッサンが情けないね・・・。
91名無しさんsage : 2004/12/10(金) 19:44
>>90
年中おかしい七瀬氏に対して言うのも何だが、この人は突然「乱心」する傾向がある。
2ちゃんねるでもでんごんでも自分の掲示板でさえもそう。
途中まで丁寧な言葉使いをしていたのに、突然意味もなく暴れ始めたり切れ始める。
きっと自分をコントロールできないんだろう。
早いところ入院して、しっかり治療しないとマジでヤバイと思うのだが?
92名無しさんsage : 2004/12/11(土) 12:20
>早いところ入院して、しっかり治療しないとマジでヤバイと思うのだが?

家族は彼がここまでおかしくなってしまっているってことを知っているのかな?
別れた奥方はともかくご両親に同情してしまいます。
93でんごんでんでん板でsage : 2004/12/11(土) 18:31
七瀬ふたたび? 投稿者:AN  投稿日:12月11日(土)15時39分15秒

 こちらでも山本板でもすっかりご無沙汰している7colors氏こと七瀬隆氏ですが、山本弘問題連絡会の方に専用スレが建っていて、そっちに出没しているようです。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1099828559/

 言っている事は・・ 全然進歩が無いというか相変わらずですねぇ(苦笑)。
94名無しさんsage : 2004/12/12(日) 11:05
いや〜、今日又気違い本を見付けてしまったよ。七瀬隆著のトンデモサイエンス読本って本なんだがね↓。
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/
この作者、トンデモ本の作家に共通する科学、軍事、歴史知識の欠如が特に酷く、零戦は木製だったとかプロペラが回転してる隙間から機関銃を撃つ事はできないプロペラに弾が当たったら墜落だとかカタパルトも無い時代の空母から離着艦できたハズが無いから真珠湾攻撃は不可能だったとか、1947年ロズウェルで墜落したUFOはB24戦闘機がミサイルで撃墜したとか、浮世絵が描かれた時代は江戸時代じゃない、とか電波ムンムン。
じゃあ印象派絵画の発起が明治維新とシンクロしてるのは何故?空対空ミサイルは1950年代にならないと出現しないし、B24は爆撃機じゃ!P80ジェット戦闘機が草葉の陰で泣いているぞ!それに零戦は住友金属が開発した超々ジュラルミン製で木製じゃないし、空母からカタパルト無しで離着艦出来る様に設計したんじゃ!オノレは着艦フックを知らんのか!知らんのだろうなあ。プロペラの同調装置は第一次世界大戦の頃から有ったし、プロペラに弾が当たった事故も有る。でも1、2発当った程度では気が付かず空を飛べる位らしい。
この本、出版する時編集者などから突込みが入らなかったのかな、と思い出版社を調べたらコアラブックスだよ。そう、貴方の原稿出版しますって宣伝して自己出版の様な本を流通させる出版社。ちぇ、徳間じゃないのかよと、少し寂しくなったよ。
957colorssage : 2004/12/12(日) 15:15
くわぁ〜、相変わらず無意味な中傷合戦だね。呆れるよ。

>>88さん
「底が浅い」って指摘だけどさ、じゃあ「底」って何なのかな?
靴の底?水槽の底? それとも事例にしたがって「海の底」ってことかい?
俺の掲示板に来て、正々堂々と議論したらどうだい?
あっちにも書いたことの繰り返しになるけどさ、「常識」が思考の邪魔をするんだよ。
君は他の野次馬たちとは違ってマジメな思考を持ってる人みたいただからあえて言うけどさ、もったいないよ。
脳という器官の無限の力に、自ら限界を決めているみたいなものじゃない?
もっと柔軟に、狂気すら受け入れる気はないのかい?
どう? とにかく正々堂々と意見しようぜ。
96名無しさんsage : 2004/12/12(日) 19:08
>>95
> あっちにも書いたことの繰り返しになるけどさ、「常識」が思考の邪魔をするんだよ。

あのね、常識や既成概念を取っ払って思考するモードと、それによって生まれた成果物を論理立てて整理するモードとを
普通の人は使い分けてるんだよ。で、主として大抵の場合2番目のモードのフィルターを通ったものを外部にアウトプットする。
あんたが他人の思考のアウトプットだけを見れば1番目のモードを使っていないように見えるかも知れないが、そうではないわけ。
このように表面に見えることだけがすべてだと思っている点が、「底が浅い」点の1つ。

そして、フィルターを通さない生の思考をアウトプットすることを俺は悪いとは思わない。
山本や信者は馬鹿の一つ覚えのように目くじら立てて叩くけど、俺はそういう段階の思考こそ大いに発表し共有すべきだと思うね。
公表される事柄はすべて2番目のフィルター通過済みのことだけだと思いこんでいる「愚かな大衆(笑)」が多いから、確かにさまざまな
問題は生じるが、それはそう思いこんでいる人間の情報処理能力が貧相なのであって、フィルター未処理の思想を公表すること自体が問題ではない。
そういう情報は大衆が混乱するから広めるべきではないという意見は、大衆は救いがたい馬鹿だから情報を出す側が面倒を見ろというようなものだ。

したがってあんたがフィルター未処理の情報を書くことは大いに賛成なのだが、問題はその内容が陳腐だということ。
誰でも考えるようなことをあえて発表する意味があるのかね?誰も考えないような奇抜な内容なら価値はあるだろうけどね。
あんたは「発表する価値がある」と考えているのだろうがそれはあんたが「他の人間はこうしたことを考えてない」と思っているからだ。
しかしそれは上で述べたように「アウトプットされないことは考えていない」という誤った推測に基づいている。
あんたの発表しているようなことは誰でも考えていることなのだよ。これが「底が浅い」点のもう1つ。

そして、ここまでで俺が述べたようなことぐらい、常人は自力で推論できそうなものだが、あんたはそれができていない。
つまりこの程度の推論能力さえないと判断せざるを得ない。これがあんたの思考能力の「底が浅い」点のもう1つ。

まだつづけるかね?(笑
97名無しさんsage : 2004/12/12(日) 19:13
で、サイエンス読本は「俺(七瀬)のネタ帳」なのかね?そんな出来損ないの商品を売らないように。
それに「三流作家のネタ帳」の”三流作家”の部分を読み落としてるね。それとも自分にとっては「三流作家」という評価は
高い評価だと思っているのかな(笑
98名無せさんsage : 2004/12/12(日) 23:01
>>95
>俺の掲示板に来て、正々堂々と議論したらどうだい?

連絡会で晒し挙げられた山本信者がよくこういうこと言うけどさw

なんでわざわざ場所変える必要あんの?

七瀬にとって、この掲示板は「アウェイ」だから、
「ホーム」である自分のサイトでやらなければ、
実力を発揮できないってこと?
でも、場所を変えただけで変わってしまう意見なんて、
いずれにせよ普遍性を持たない、
その場しのぎのものでしかないってことなんじゃないの。

本当に自説が正しいと思っているなら、
場所を問わず、「正々堂々と」反論できるはずなんだが・・・。
99名無しさんsage : 2004/12/12(日) 23:28
>>98
>なんでわざわざ場所変える必要あんの?

「うちに遊びに来てくれ」って言ってるんだよ、七瀬先生は(笑)。
1007colorssage : 2004/12/13(月) 13:01
>>97さん

話にはついていけてるのー?
前に2ちゃんで「浜崎あゆみ本で当てたマグレ作家」なんて書いた奴がいたけど
仮にも「作家」と名がつく人間は、取材能力とどんな文体でででも書ける
能力ぐらいは最低限持ってるんだよ。わかるよね。
再開は後でね。7大先生の直接講義なんて機会は二度とないぞ〜。
COMINH SOON
101名無しさんsage : 2004/12/13(月) 14:58
>>100
>仮にも「作家」と名がつく人間は、取材能力とどんな文体でででも書ける
>能力ぐらいは最低限持ってるんだよ。わかるよね。

わかりません。
文章を書くのに四苦八苦しているように思えます。
あなたは自分の浅はかな無知識ぶり&能力の無さを、強引な理屈で塗り固めているだけです。
あなた、もう40なんでしょ? 言い訳ばかりして、現実から逃げ回っている中年ってみっともないですよ。
102名無しさんsage : 2004/12/13(月) 15:18
お待たせしました!
今年も七瀬隆さんを囲んでの忘年会を開催いたします。
今回は「トンデモサイエンス読本」発刊記念イベントでありまして、七瀬さんの講演会、浜崎あゆみの貴重な映像上映、サイン会、撮影会など、楽しい企画を計画中です。
皆でお祝いし、盛り上がっていきましょう!
七瀬さんの著作をご持参の方には七瀬さんが直接サインを入れてくださいます。
直筆サインがいただけるのはこの忘年会だけ!
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

詳細は以下の通りです。

日時:12月18日(土)午後3時より受付、開始午後4時30分
場所:JR総武線水道橋駅西口下車徒歩30分 「バナナハウジング」
会費:一人5000円(七瀬さんへの御礼&食事代)当日受付で集めます。

申し込み方法:幹事のにっしーまで直接メールにてご連絡ください。
会場準備の都合もありますので、早めに申込をお願い致します。(先着35名様まで)
お茶会に引き続き、幹事をやらせていただきます。
楽しい集いにして行きたいと思いますので、ご希望などありましたらぜひお寄せください。
ご参加お待ちしています。
103名無しさんsage : 2004/12/13(月) 21:22
しかしコアラブックスごときで本を出して作家ヅラする人もいるんだね。
104名無しさんsage : 2004/12/14(火) 11:37
>>102
5000円は高すぎ。500円程度でいいんじゃない?
それに「七瀬さんへの御礼」ってなんだよ?!(笑)
105名無しさんsage : 2004/12/15(水) 02:04
>>100
> 仮にも「作家」と名がつく人間は、取材能力とどんな文体でででも書ける
> 能力ぐらいは最低限持ってるんだよ。わかるよね。

いちど論理的で緻密な文章を書いてみてほしいものだ。
普段硬い文章を書いている人間がたまに砕けた文章を書けば「お、この人はこういう文章を
書いても味があるな」と評価されるだろうが、いつもぐちゃぐちゃの文章を書いているような
人間に「俺はいろんな文体で文章が書ける」と言われてもねえ。

山本が「読者ウケする作品を書くことは簡単だが、自分は信念でそういう安直な作品は書かないんだ」と
いっているのと同じですな。
106名無しさんsage : 2004/12/15(水) 10:21
>>105
酔っ払いの「俺は酔ってない」ってのと一緒ですな。
107名無しさんsage : 2004/12/15(水) 12:16
>>105
> 人間に「俺はいろんな文体で文章が書ける」と言われてもねえ。

たとえ多様な文体を使い分ける事が出来たとしても、それは中身の妥当性には繋がらないからねぇ。
108名無しさんsage : 2004/12/15(水) 13:23
>>102
ルパンさんという方から苦情が来て中止になったと聞きました。
1097colorssage : 2004/12/15(水) 19:16
うるせー!(怒)
うだうだ陰口ばっかり言ってて面白いのか!?
何度言わせるんだよ!文句があるなら俺の掲示板で意見しろってんだよ。
これでも作家なんだよ。俺は。
お前らみたいなシロウトごときに俺が本で書いたウラの意味なんて理解できるわけねーだろうが。
素直に「まいりました」って頭を下げればいいんだよ。
なぜにそれが出来ない? 

ちなみに俺のホムペは
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/
また潰さないでよ(苦笑)。
110名無しさんsage : 2004/12/15(水) 21:50
>>109
> 素直に「まいりました」って頭を下げればいいんだよ。
> なぜにそれが出来ない?

まいってないからに決まってるじゃん。んな事も解んないのかい。

> うだうだ陰口ばっかり言ってて面白いのか!?

陰口つーのは本人が居ないところでするもんだよ。あんたここ見てるし、それを皆知ってるし。

> これでも作家なんだよ。俺は。
> お前らみたいなシロウトごときに俺が本で書いたウラの意味なんて理解できるわけねーだろうが。

ふーん。まぁ俺も本を書いた事が有る。もちろん自費出版とかじゃないいわゆる商業出版ものだ。別にそれが偉いともすごいとも思わないよ。
なぜならそこらに居る人と、本を出版した事の有る人との違いなんてほんの些細なものか、単なる運だけかも知れないって事が、この事によって解ったから。
もちろん素晴らしい業績に裏付けられた出版をしている人も居るし、フィクションには才能が必要だろうが、多数の「作家」はそこらに居るおっちゃん、おばちゃんとなんら変わらないよ。

あんた、本を出したからって何がどう偉いの?
あんたの経歴は全く知らないけど、本を出した以外に何か自慢できる業績みたいなもの残したの?
1117colorssage : 2004/12/15(水) 23:10
>>110さん
あのねえ。。。
俺が本書く時と、掲示板にカキコする時の、集中力の差ぐらい想像できるでしょ。
構想だけで2ヶ月ぐらい。書く時はネット喫茶に一週間はこもりきり。
飯もろくに食べないし、ほとんど寝ないで一気に仕上げるの。
出版社に原稿を持っていく時の電車の中でも、生原稿に赤入れ訂正。
ゲラが上がったらまた訂正。それでもミスはしちゃうわけよ。作家業ってそういうものなの。
それを
>あんた、本を出したからって何がどう偉いの?
>あんたの経歴は全く知らないけど、本を出した以外に何か自慢できる業績みたいなもの残したの?。
かい? 力が抜けるよ。掲示板のレスの書き方を馬鹿にしてるわけじゃないよ。
「別冊あゆ・み・えっくす」と「極秘情報掲示板」は、俺のアイデア集だったからね。
あんま喧嘩はしたくないんだけど、さすがにむかつくよな。
この程度で真理を悟れないのなら、何にも読めないだろーが! 
頭が悪いのはそっちだろ(怒)
112名無しさんsage : 2004/12/15(水) 23:17
いつも7colorsという男は言い訳を用意しながら生きているように思える。
例えば2ちゃんねる等で自作自演が失敗しそれに対しての指摘、また掲示板で熱く語っても合理的な批判をされたりなど
(彼の発言からは『熱意』の『熱』は伝わってくるが『意』がまるで伝わってこない。)何一つ彼にとってプラスに
ならなかったことから来る言い訳だろう。

彼御自慢の「トンデモ説」の説明がうまくいかなくても
「俺の生き様を見ろ」
なんていうのでしょうね。
「俺は作家なんだ。お前らよりえらい」
などとも言っているがあくまで一般常識として彼の「説」とやらが、誰の目にも
懐疑的なものだったということも忘れているのだろうか?
まあそれはいいとして彼は人と比較して自分のポジションが高いことを確かめ
たがっている人間なのだろう。
おそらく今後、本が出版できなくても
「俺は浜崎あゆみの本を書いたんだ。お前らよりすごい。」
「俺の言いたい内容を全く理解できないお前らが悪い。俺はお前らよりすごい」
と誤魔化し続けるんだろう。
113七瀬 隆sage : 2004/12/15(水) 23:21
ニセ7colorsがうざい板だねえ。2chもそうだけど。
ちょっとだけレス。。。。

>あんた、本を出したからって何がどう偉いの?
偉くないよ。別に…
もし「トンデモサイエンス読本」が100万部も売れて、俺が印税がっぽがっぽだったら、
あの本の内容についての御指摘の点について深く反省せねばならないだろうけど(全部じゃないけど)
3500部しか刷ってない本で、貰った印税が6万円。未払い40万円の状況。
原稿を出した日に、池袋のパチンコ屋でCR F・クイーンMXを打って5万円勝ったよ。
これは無関係だけど、その用事がないと池袋には行かなかったから、これも原稿収入の一種かなあ?(笑)

>あんたの経歴は全く知らないけど、本を出した以外に何か自慢できる業績みたいなもの残したの?
俺のHPの「過去の栄光?」は、技術屋の実績としては一般論で自慢できるだろうけど、もう辞めて4年半だからね。
だから「過去の栄光?」って、クレスチョンマーク付きなわけです。
ついでに書いておくと
>そのコニカのpdfの資料は3人の連名になってるのだが?
ヘキサーRFの発売の時の交換レンズは28mm、50mm、90mmだったでしょ。3人でそれぞれ設計したんですよ。

何か偉いかな? 俺って…
2chのアドレスごと変えちゃったのは偉いかも(?)
「2個のおまんじゅうの3等分問題」を解けたのは偉いかもね。ダミーのおまんじゅうを設定するんじゃないよ。
もっと普通に解けるよ。2chに書いた解答から、もうちょっと進化して完璧版になりました。^^
114名無しさんsage : 2004/12/15(水) 23:37
七瀬さんへ

ホンモノでもにせものでもどっちでもいいんですけど、
>>108にある「ルパン」さんってどなた?
お友達ですか?
何か怨みでも持たれてるんですか?w
115七瀬 隆sage : 2004/12/15(水) 23:44
>>114さん

「AYUMI WORLD」の管理人さんだよ。
怨みなんてとんでもないよ。
何度も家に遊びに行って、泊めてもらったり、一緒に遊んだ友達だよ。
オフ会は中止なんだー。別にいいけど…
116名無しさんsage : 2004/12/16(木) 00:04
>>111
> 俺が本書く時と、掲示板にカキコする時の、集中力の差ぐらい想像できるでしょ。

それが今の話と何の関係が有るんだい?

> 構想だけで2ヶ月ぐらい。書く時はネット喫茶に一週間はこもりきり。

自分ちにパソコン無いのかい?

> 飯もろくに食べないし、ほとんど寝ないで一気に仕上げるの。

こういうことをあんただけがやってるとでも思ってるの?作家だけがやってると思ってるの?

> 出版社に原稿を持っていく時の電車の中でも、生原稿に赤入れ訂正。
> ゲラが上がったらまた訂正。それでもミスはしちゃうわけよ。作家業ってそういうものなの。

これもな。ふつーに誰でもやってることだと思うけど?
営業マンが得意先に提出する資料。プログラムのデバッグ。家電のデザイン。
大抵の仕事には構想期間、根を詰める時期、寸暇を惜しんでの訂正つー工程が有るんだよ。
ほんとにまともな仕事した事あんのかな?

まぁ、自慢たらたら語ってるんだから、これが「偉い」部分だと思ってるんだよね?
いやまぁ偉いよ。ただ、他の大多数の人たちも同じように偉いってだけだ。

> 「別冊あゆ・み・えっくす」と「極秘情報掲示板」は、俺のアイデア集だったからね。

つまり、これがあんたが語れる「業績」な訳?それで、

>これでも作家なんだよ。俺は。
>お前らみたいなシロウトごときに俺が本で書いたウラの意味なんて理解できるわけねーだろうが。

なんて言うんだ。そりゃ御偉いこって。

>>113
ん?本者?偽者?もしかしていわゆる二重人格って奴かい?
まぁいいや、7colorsの方が変だから、こっちの相手するよ。
117名無しさんsage : 2004/12/16(木) 01:24
>>113
偽物がウザイならトリップつけなよ?
118名無しさんsage : 2004/12/16(木) 01:30
>>113
> もし「トンデモサイエンス読本」が100万部も売れて、俺が印税がっぽがっぽだったら、
> あの本の内容についての御指摘の点について深く反省せねばならないだろうけど(全部じゃないけど)
> 3500部しか刷ってない本で、貰った印税が6万円。未払い40万円の状況。

わかんないなあ。あんたの本が何部売れようが、買った人間は1300円払ってるんだけどね。
あんたの本が40円ぐらいなら「この値段ならこの程度の内容でいいじゃん」って理屈も通るかも知れないけどね。
どこまでも自己中心的にしか物事を見れない人だね。
119名無しさんsage : 2004/12/16(木) 01:34
そもそも、「自分の本はもっと売れてもいいはずだ」という人間は多いが、
「自分の本は売れてないんだからこの程度の内容でいいんだ」っていいわけは始めて聞いたよ(笑
120名無しさんsage : 2004/12/16(木) 10:42
>これでも作家なんだよ。俺は。

七瀬的には「俺はプロ」と思っていればプロなんだから、作家も「自分は作家」と思っていれば作家。
121名無しさんsage : 2004/12/16(木) 13:58
額の大小はともかく、原稿料をもらって市販本を出版してるんだから、まぎれもなく
プロの作家でしょう。
ただプロというのは自分の書いた本の内容に責任を持たなければならないわけでして
七瀬さんはその点、まさに「プロの自覚」に欠ける人だとは思いますけどねw
122名無しさんsage : 2004/12/16(木) 20:56
一つ気づいたんですが、>>111
>あのねえ。。。

と、>>113
>ちょっとだけレス。。。。

って、何で句点並べる書き方が似てるんですか?
「ニセ7colorsがうざい板だねえ。」なんて言うなら、
何でその偽者の書き方を後から書いた「本人」が真似てるんです?
123名無しさんsage : 2004/12/16(木) 21:42
>>122
だからどっちもご本人なんですってw
124七瀬 隆sage : 2004/12/16(木) 22:25
>>122さん
俺は自分のトコのHPのMさんのレスを真似てるんだよ。
>No.789 RE:すまん 投稿者:M 投稿日:2004/12/14(Tue) 21:39
>IPがアイピー。。。。
>NASARAってなんだ?
↑これだね。意味がありそうなんでね。

>>123さん
マジで俺はここの7colorsが誰(何)だか知らないよ。

>>118-121さん
レスする気にもなれんわ。退屈な常識議論。さんざん同じ話は聞いたよ(うんざり)
「有坂五郎八とは何か?」とかいうネタだったら乗るよ。^^
125七瀬 隆sage : 2004/12/16(木) 22:31
>>118-121さん

まあ、それでも理はそちらにあるかもね。
だから「読本・補章」を書いている。
ずっとさぼってたけど、年末までに仕上げるつもりなんで見にきてね。

ttp://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/
126122sage : 2004/12/16(木) 22:39
>>123
気づいてないと思われたようでちょっとショック。
127名無しさん : 2004/12/17(金) 00:38
>>121
原稿料?
もらってないだろ?

>>七瀬
外道がいなくて寂しいのか?
128七瀬 隆sage : 2004/12/17(金) 10:18
結論の出ない堂々巡りも疲れてしまったんで、出来るだけオープンに書きたいんだけど、どうかな? 例えば>>127さんのレスに反論してもいいんだけど、
単なる不毛な言い合いにしかならないと思う。
俺がB型肝炎なのか、は知らないけれど、体にパワーが出なくて困っているのは事実なんだよ。これは鬱のせいかもしれないし、向精神薬の副作用のせいかもしれない。
離婚してから飯をまともに食べてないし、不規則な生活リズムが悪いのかもしれない。原因は俺にはわからないよ。もっと単純に精神的な疲れが出ていて、
離婚して子供と愛犬がいない生活が寂しいだけかもしれない。「2ちゃんねる」的に言うと、電波能力の使いすぎで生体エネルギーが足りないのかもしれない。
本音でわからないんだけど、>>164みたいなレスの返し方には飽きたよ。
2003年1月7日から「2ちゃんねる」の常連になっている。それ以前にも何回かは書き込んだことがあったけど、基本的にこういう匿名掲示板は好きじゃない。
俺は「常連」といっても、あちこちのスレッドで叩かれてる悪役だしね。「nanase」のハンドルで常連になって、途中から「7colors」に変えた。
他にもいくつか使ったハンドルネームはある。俺の書き込みをウォッチングしている人ならご承知の通りだよ。この「七瀬ウオッチ」で何個目のスレッドだっけ?
俺でもわからないよ。バッシングされるだけの悪役だったら来なければいいんだよな。でも興味がある。ここは単なる匿名掲示板じゃあない、と思っているからね。
ここには知的好奇心を刺激する「何か」があるんだ。言うまでも無いけど、「七瀬隆」は俺のペンネームだし、これは本名の「下瀬隆士」をちょっと変えたもの。
「nanase」も「7colors」もそう。「有坂五郎八」はちょっと違うけどね。浮世絵関係からつけた名前だよ。ここ一年半で感じたことを、素直に本音で書いてもいいかい?
129名無しさんsage : 2004/12/17(金) 11:07
>>128

なんか助言を求めてるようだけど、止めろとか、やれとか言われたらその通りにやるのかい?つーか指示されなければ出来ないの?
ぐちゃぐちゃ言ってないで、やりたければやれば?相手する価値が有ると思って貰えればレスが来るだろうし、つまらなければ誰も相手しないよ。
ただ、少なくとも俺はあんたの体調だの、私生活だのには全く興味が無いから、できれば書かないで欲しいがね。

で、結局7colorsの発言は偽者じゃ無く、君だった訳?何かしたいなら、まずはこの辺りから何とかするべきでは?
130名無しさんsage : 2004/12/17(金) 17:24
>>129
>ぐちゃぐちゃ言ってないで、やりたければやれば?

まさしく正論です。

>>128
>俺は「常連」といっても、あちこちのスレッドで叩かれてる悪役だしね。

そりゃあんたの自業自得でしょうがw
別にイジメでも何でもなくあなたの書き込みがつまらないから嘲笑されるだけなのですよ。
どの掲示板に書き込もうともあなたの自由だけどさ、どうせなら
もっと場を盛り上げるような書き込みをお願いします。
131七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 17:55
しゃあない。トリップを付けよう。
>>128さん
勝手に俺を名乗るなよ。
2chとかで書いたレスを組み合わせているだけじゃん。
つまらない思考パターンだね。
ニセモノを名乗るにしても、何かオリジナリティはないのかい?
132七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 18:09
>ずっとさぼってたけど、年末までに仕上げるつもりなんで見にきてね。

ちょっと年内は間に合いそうもないや。
可能な限り、書くつもりだけどね。(謝)
133七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 18:46
>>130さん
>もっと場を盛り上げるような書き込みをお願いします。

こういうのはどうかな? 俺のHPの「過去の栄光?」のおまけ。

>簡単に書くと、普通の円筒カム(カム筒にカム溝が切ってあって、そこに両端が接するカムピンがクリアランスを持って非線形運動する機構)
の場合は、レンズ設計上の非線形データをそのまま機構設計に使ってOKなんだけど、端面カム(バネ等でカム溝の片側にカムピンを接触させる)
の場合は、レンズ設計上の非線形データをそのまま使っちゃうと、ミクロンオーダーだけど、設計ミスになります。

レンズ鏡筒設計者以外は理解が難しいかもしれないけど(これも詳しく説明する予定)
「このこと」をもっと単純に書き換えると、非線形のレールを走っている車輪の中心軸は、その非線形を正確に転写していないんだよ。
別の非線形軌道を描いている。
「このこと」は、もっと別の科学的な意味合いを持っている可能性があるね。
134名無しさんsage : 2004/12/17(金) 18:50
>>131
え?>>128って偽物なの?ぜんぜん見分けがつかないんだけど。
いや〜未だかつてこれほど本物と偽物の見分けが難しい組み合わせは見たことないよ。
案外あんたの別人格があんたの知らないうちにカキコしてるんじゃないの?(笑
135名無しさんsage : 2004/12/17(金) 18:54
>>133
> 「このこと」をもっと単純に書き換えると、非線形のレールを走っている車輪の中心軸は、その非線形を正確に転写していないんだよ。

そりゃあそうだろうね。砂利道を走る車が小石の一粒一粒をそのままなぞって上下運動をしているわかないから。
当然タイヤの直径より狭いでこぼこは無視される。

でもこれってそんなに優れた発明なの?(笑
136七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 19:20
あるいは「思考パターン」という考え方はどう?
同じく「過去の栄光?」に書いた「現場監督ズーム」の話。
なんでこういうカメラが未だに必要かというと、建築現場の撮影にはネガの提出が必要だからだよ。
その意味においては「デジタル現場監督」は意味が無いデジカメだ。
画像処理で写っていると困る電柱とか隣接する建造物を、簡単にPhotoShopとかで消すことができるからね。
これは重要なことではあるけれど、本題ではないよ。そもそも俺が勤めていた「コニカ株式会社」という会社はもう存在しない。

問題なのは「現場監督ズーム」は、耐久性や裏ブタからの砂などの異物混入に関して、極めて難しい設計仕様が要求されたカメラだった。
ここで当時のコニカにいた10人弱の鏡筒設計者が、同じ設計要求機構に対して設計した場合、それぞれ別の設計思想を持って設計するはずなのさ。
つまり個々の「思考パターン」が違う。俺の設計は自分ではほぼ完璧だと思っているけれど、他の解があったかもしれない。無かったかもしれない。
人が機械というままならない機構に関して考える「思考パターン」は無限にあり、その中から「有意味な情報」を得るという思考は、
大げさに言うと「神の一手」に挑む行為だよ。どこまでそこに近づけるか… そこに俺の興味があるんだ。^^
137名無しさんsage : 2004/12/17(金) 19:35
>>136
> 画像処理で写っていると困る電柱とか隣接する建造物を、簡単にPhotoShopとかで消すことができるからね。

デジタル画像の改変についてはすでに多くの人が研究してるんだけどね。画像データに署名をつけ、
改変されるとそれが分かるような仕組みがね。

これはSSLなどのデジタル署名に使われているのと同じ方法を使う。デジタル署名とは数学的に
A→Bの変換は容易だがB→Aの逆変換は極めて困難な性質をもつ一方通行関数を用いる。

一方通行関数のもっとも単純な例は、素因数分解。2つの素数を掛け合わせることは簡単だが、
結果からもとの2つの素数に分解するのは素因数分解をしないとならないので計算量が格段に増える。
巨大な数になれば高性能なコンピュータを使っても実用的な時間内に素因数分解することが不可能になる。

このデジタル署名は現在のコンピュータ社会を支える基幹技術といえよう。
138名無しさんsage : 2004/12/17(金) 19:38
>>136
> 人が機械というままならない機構に関して考える「思考パターン」は無限にあり、その中から「有意味な情報」を得るという思考は、
> 大げさに言うと「神の一手」に挑む行為だよ。どこまでそこに近づけるか… そこに俺の興味があるんだ。^^

ん〜なんだってそうだと思うんだけどね(笑
例えばピタゴラスの定理の証明方法は無数にある。
139名無しさんsage : 2004/12/17(金) 19:49
>>135
これで思い出したんだけど、この手の技術って昔からあると思うんだけどね。

例えば旋盤で曲面を削り出す場合、徐々に深く削り込んでいく分けだが、
その軌道の計算も同じような処理になる。あんたのケースでは車輪の分だけ
深く削り込まなければならないからちょっと違うが、考え方は同じ。
140七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 19:51
>>134さん
>>128の七瀬 隆は、過去の俺の「思考パターン」の組み合わせだから、ある意味では俺自身の「思考パターン」ではあるよ。
だから見分けがつかないんじゃない?

>>135さん
>そりゃあそうだろうね。砂利道を走る車が小石の一粒一粒をそのままなぞって上下運動をしているわかないから。
当然タイヤの直径より狭いでこぼこは無視される。
ちょっと意味が違うんだよなー。レールのような非線形軌道をイメージして欲しいんだ。

>でもこれってそんなに優れた発明なの?(笑
俺の知っている範囲では、デジカメはFナンバーが明るいせいで、焦点移動という現象に関してフィルムカメラよりもシビアなカム筒設計精度が要求される。
よってプラスチック成形品のカム筒では精度が出なくて、コストの高い金属カム筒を使っているメーカーがあるんだ。
これは単に精度の問題かもしれないけど、俺が書いた「おまけ」に設計者が気がついていない可能性はあるね。案外、俺のHPを見て全面設計変更したメーカーもあるかもよ。^^
少なくとも「コニカ株式会社」においては、誰も「このこと」に気がつかなかったよ。単純なことなんだけど盲点になりやすい「機械という名の秘密」の1つではあるね。
141名無しさんsage : 2004/12/17(金) 19:57
>>140
> ちょっと意味が違うんだよなー。レールのような非線形軌道をイメージして欲しいんだ。

だから考え方は同じだってば。頭悪いなあ。

> 少なくとも「コニカ株式会社」においては、誰も「このこと」に気がつかなかったよ。単純なことなんだけど盲点になりやすい「機械という名の秘密」の1つではあるね。

当たり前だからわざわざ「すごい発明だ!」ってあんたを賞賛しなかっただけじゃないの?独り相撲ですな。
142七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 20:05
>>141さん
>当たり前だからわざわざ「すごい発明だ!」ってあんたを賞賛しなかっただけじゃないの?独り相撲ですな。

そうかもね。そもそも「発明」じゃないもんね。幾何学上の自然の摂理だよ。だけど
>少なくとも「コニカ株式会社」においては、誰も「このこと」に気がつかなかったよ。
と書いたとおり、フィルムカメラの時代のコニカでは、鏡筒設計の第一人者(俺の先輩)も気がつかなかった。
「焦点移動」の問題は、原因不明のミステリーになっていたよ。
143名無しさんsage : 2004/12/17(金) 20:08
>>142
> と書いたとおり、フィルムカメラの時代のコニカでは、鏡筒設計の第一人者(俺の先輩)も気がつかなかった。
> 「焦点移動」の問題は、原因不明のミステリーになっていたよ。

あんたがいた所はよっぽどアホな部署なんだろうね。そもそも会社として力を入れてない部署なんじゃないの?(笑
あるいはユーザーをなめてたとかね。この程度のことわざわざ本気になって究明しなくてもカメラは売れる、と。
144名無しさんsage : 2004/12/17(金) 20:12
七瀬さん
前にもどこかで言われたと思うけど、あえて言っておく。
技術者ズラしたいんだったら、現在の君の力を技術系の分野で活かして結果を出してからモノを言いたまえ。
君自身がいかに否定しようとも、君は自分の過去へのしがらみから脱却出来ずに、「昔の栄光」とやらにすがりまくってるだけ。
きっと君は今、簡単な機械の図面すら書けないし、もちろん読むことすら出来ないと思うよ。
昔はどうだか知らないが、それはここしばらくの書き込みを見ればモロバレ。
もはや君は技術者でも何でもないよ。誰がみても。
いろいろ書きたいこともあるんだろうし、言い訳もあるだろうけど、それは事実だよ。
もっと受け入れないと。
145名無しさんsage : 2004/12/17(金) 20:15
七瀬。恥を知れ!
半年以上も有給で休職中でまともに病院にも行かず、遊びほうけていた元社員が会社を糾弾するとはどういうことだ?
大阪や九州にもあゆを追っかけてたよな。本来ならば懲戒免職だぞ。そんな甘えが許されるか!
まぬけなサイト作ってる暇があったら、お前が、今までどんな罪を犯してきたか公表すべし!
「ノーコメント」で返すなよ!
現従業員に告ぐ。有志で「七瀬隆調査委員会」を設置しよう! もちろん俺も頑張る。
そうしないと、もう臨界点に来ているのは、誰もがわかっているはずだよな。
146七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 20:32
>>143さん
>あんたがいた所はよっぽどアホな部署なんだろうね。そもそも会社として力を入れてない部署なんじゃないの?(笑
>あるいはユーザーをなめてたとかね。この程度のことわざわざ本気になって究明しなくてもカメラは売れる、と。

それは違うだろうね。俺がいた頃は「オプト事業部」だったけど、コニカ内で最も重要な部署だったよ。今は知らないけど。
正社員100人強。派遣社員、パート、バイト含めて約200人の部署で、コニカ全社の約20%の売上を出していた。
俺が浮世絵ネタにも若干からむけど、辞めてから「おかしいな?」と思ったのは、この件もあるんだ。
「なんで何にも売れてない会社が、利益を上げてて給料が高いんだ?」
フィルムは売れない。(シェア20%以下) 複写機はリコー・富士ゼロックス・キャノン3社で90%弱のシェア。
カメラは発売前の営業見積の段階から赤字見込み。デジカメはほとんど全社がそうだけど赤字覚悟の商品。
コニカが唯一、圧倒的なシェアを持っていたのは、オプト事業部のODレンズ(ピックアップレンズ)だけ。
ちょっと勇み足だったとは自分自身思うけど、かつての上司のB部長に電話で「このインチキ会社!」と怒鳴った時の対応が可笑しかったよ。
しどろもどろで「コニカグループ2万人の生活が…」って慌ててた。俺は「2万人? 俺が連載持ってる雑誌は月間発行部数18万部だぞ!」
と言い返したら絶句してたよ。(笑)
Y氏もそうだった。結局、俺が出した「意見書」には「ノーコメント」。こういう会社だったんだな…
147七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/17(金) 20:37
>>144さん

その通りだろうね。
俺のHPの「BOOKS」に載せてある9冊の本すら、単なる「昔の栄光」だよ。
でも、まだ俺は終わっていないぜ。勝負はここからだ!
148名無しさんsage : 2004/12/17(金) 23:06
>>146
あんまり得意そうにコニカ時代のことはペラペラしゃべらないほうがいいぞw
少なくともあんたと一緒に仕事をしていた人達だってROMしてるかも知れないんだからさ。
そんなに仕事が出来る人でもなかったし、人間性においても>>144でも書かれているとおり、
社会人としてのモラルが全く欠如していた人なわけなんだしさ。
根本的に精神を叩きなおさない限り、あんたはずっと負け犬のまんまだってことを自覚したほうがいいよ。
149名無しさんsage : 2004/12/17(金) 23:13
>結局、俺が出した「意見書」には「ノーコメント」。こういう会社だったんだな…

基地外の相手なんて誰もしませんって(苦笑)。
あなたは松下やトオタ、読売新聞なんかに同じことをやってもノーコメントされますって。
150名無しさんsage : 2004/12/17(金) 23:26
>「2万人? 俺が連載持ってる雑誌は月間発行部数18万部だぞ!」

それが自慢になるのかねぇ。
151名無しさんsage : 2004/12/18(土) 00:07
>>146
> それは違うだろうね。俺がいた頃は「オプト事業部」だったけど、コニカ内で最も重要な部署だったよ。今は知らないけど。

たとえ事業部が重要でもあんたの部署が重要とは限らないんだが(苦笑

>正社員100人強。派遣社員、パート、バイト含めて約200人の部署で、コニカ全社の約20%の売上を出していた。

残りの80%は別な部署なんだよねえ。よく技術者は勘違いするけど、技術者からみれば案外つまんないところで
企業は利益を得ていて、それを先端の技術部門に投資してるわけで、当人達は「自分たちが会社を支えている」と
思っているかも知れないが、技術部門ってのは企業にとって金を生み出す部署じゃなくて消費する部署なんだけどね。

> フィルムは売れない。(シェア20%以下) 複写機はリコー・富士ゼロックス・キャノン3社で90%弱のシェア。

別にシェアが高い=儲けが大きいってわけでもなかろうに。大手企業のすき間をついて高い利益を出す中小企業は
いくらでもあるし。

> カメラは発売前の営業見積の段階から赤字見込み。デジカメはほとんど全社がそうだけど赤字覚悟の商品。
> コニカが唯一、圧倒的なシェアを持っていたのは、オプト事業部のODレンズ(ピックアップレンズ)だけ。

シェアを取るのも確かに企業として大事だが、それが企業にとって唯一大事な事ではないんだけどね。
コニカの事情は知らんけど、「あの”カメラで有名な”コニカ」って効果も必要なんじゃないの?
たとえ赤字でも企業にとってその部門を切り捨てられないことは良くあることだと思うけどね。

あと、赤字になったからといってこれまでの商品のユーザーや取引先を無視してホイホイ切り捨たら、
「あそこはそういう無責任な企業なんだ」と信用が揺らぐし。そもそも赤字部門を閉鎖するにしても
売却するにしてもコストがかかることをわかっているのやら。閉鎖なんてしたらとてつもない費用がかかるし、
いい売却先が見つかったとしても、今度は技術移転や特許移転など面倒なことが出てくる。
それに一旦手放したら、「やっぱまた始めます」ってのは困難だからね。コニカなんてカメラの代名詞ともいえる
ブランドをそうそう手放せないだろうよ。

たまたま自分の所属する部署がその時企業の主力製品を作っていると、他の部署が足手まといのようにみえるものだよ。
しかし製品には浮き沈みがあるからね。そういう人間に限って自分の部署が斜陽になると、同じことはいわないものだよ。
「俺たちがかつて会社を支えたから今日のおまえ達があるんだ」「赤字だからといってこれまでの歴史や
過去の製品を愛してくれるユーザーを無視して切り捨てていいのか」とかね(苦笑)

あんたのものの見方は典型的な「身勝手な技術屋」のそれだろうね。大学を出てそのまま花形部門に配属され、
自分達こそが会社を支えているんだ、と思い込む。それ自体は悪くはないんだけどね。そういう人間は人間的に非常に狭いものの見方しか
できない人間だろうね。もっといろいろ苦労する必要がある(笑

結局ね、製品にしても部署にしても浮き沈みがあるのだから、短期的な見地のみで黒字部門に注力し、赤字部門は
切り捨て、なんてことを日和見的にやってると、逆にコストがかかって会社自体が堪えられないわけ。
だからといって赤字部門にこだわって致命的になってもダメだけどね。

> しどろもどろで「コニカグループ2万人の生活が…」って慌ててた。俺は「2万人? 俺が連載持ってる雑誌は月間発行部数18万部だぞ!」
> と言い返したら絶句してたよ。(笑)

そういわれたら俺も絶句するよ(苦笑)。どういう理屈なのかさっぱりわからんからね。
152名無しさんsage : 2004/12/18(土) 00:12
>>146
> Y氏もそうだった。結局、俺が出した「意見書」には「ノーコメント」。こういう会社だったんだな…

どういう意見書なのさ?赤字部門はとっとと閉鎖して自分達の部署にもっと金を回せって?
基本的に誰でも考えそうなことを自分が言ってもあまり他人に感銘を与えないってことをあんたは知るべきだろうね。
誰も思いつかなかった斬新な視点を示すか、誰もが思っていたけど誰も実行しなかったことをやり遂げるだけの実行力を持っていることを
示すか、どちらかだろう。

あんたは自分の掲示板で「そんな意見は先刻承知で退屈だ」といってるよね?Y氏もあんたの意見に対して同じことを
思ったことだろう。
153七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 02:57
>>148さん

あなたは誰だよ?
>そんなに仕事が出来る人でもなかったし、

俺のコニカ時代の仕事のことを知ってるの? だったらコニカ関係者じゃん。(笑)
別にコニカでなくても、少なくともレンズ鏡筒設計に関してはどこの会社でもいいよ。
機械設計者であった俺が言いたいことは、ミクロンオーダーの精度が必要な機構設計において、
必要な資質は「センス」だということだよ。どうしてもその「センス」がない人もいるよ。
だけど、それが理由で「この人は無能だ」ということにはならない。
別の分野で活躍できるセンスの持ち主かもしれないからね。
俺はどうだったかな? ムラは多かったけどイケてる時はすごくて一目置かれてたねぇ…
ただ「ムラが多い」というのは、サラリーマンとしては致命的だったかもね。(苦笑)
154七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 03:02
>>149さん
>松下やトオタ、読売新聞なんかに…

面白い表現だね。^^

>>150さん
>それが自慢になるのかねぇ。

別に自慢しているわけじゃないんだけどねぇ…
155七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 03:11
>>151さん

長レスどうも。
でも、書いていることが大矛盾だね。説明が必要かい?

>>153さん

「意見書」の内容について書かなきゃいけないとは驚きだよ。2chでも見てきたら。

>誰も思いつかなかった斬新な視点を示すか、誰もが思っていたけど誰も実行しなかったことをやり遂げるだけの実行力を持っていることを
>示すか、どちらかだろう。

これはその通りだね。

ここ2日寝すぎてて、目が覚めちゃったんで深夜レス。
ここは
>最近、各方面で八面六臂の大活躍でわれわれを楽しませてくれる期待の新星、七瀬隆氏を心の底から応援するスレ。
じゃないの? 単なる皮肉かい? 飽きてきちゃったヨ。
156七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 03:32
別のテーマでも提案してみようか。

俺が生まれて自我が芽生えた時に、すでに「世界」はこのようにできていた。
そのままほとんど矛盾を感じることなく、37才まで生きてきたよ。
だけど、ここ2年間でその「世界観」が揺らいでいる。
>>151さんが書いているような、常識的な世の中ではないみたいだよ。
自分でも不出来だと思っているけれど「トンデモサイエンス読本」は、その一端を書いた本だよ。
一般読者向けの書き方をしちゃったけど、どうせならばもっとトンでる書き方で書いたほうがよかったな。
どうせ基地外扱いならば、もっとキワドイ書き方にするべきだった。
まあ、いまさら言っても仕方ない。「読本・補章」で補足して、別の作品に昇華させる手もある。
ここは「と学会」関係だっけ? 「と学会」の常識は、普通の一般常識に反していないよね。
だけど、それは違うみたいだよ。^^
157名無しさんsage : 2004/12/18(土) 06:44
>>155
> でも、書いていることが大矛盾だね。説明が必要かい?

うーん、まれに見るアホだね。会社運営はさまざまな状況で臨機応変に対処しなければならないのだから、
”こうあるべき”などという話は大抵相互に矛盾するものだよ。矛盾しているからダメだとか矛盾してないから正しいとかいう
問題ではないわけ。それぞれ矛盾する原理原則を如何に状況に応じて適切に当てはめていくかが企業運営の手腕なのだからね。

大抵のことはそういうもんだよ?スポーツでもそうだろ?サッカーで「パスでつなぐことが大切」といっても
ドリブルで持って行かなきゃならない状況で無理にパスを出してもアホなだけ。サッカーの上手さというのは
その判断を如何に的確にできるか、だからね。

さまか数学のようにすべての定理を書き出せるとでも思っているんだろうか?もちろんそういう問題であれば、
定理や公理が互いに矛盾しては致命的。しかし企業運営にしてもスポーツにしてもそういう問題ではないのだから、
原理原則が相互に矛盾するのは当たり前の事なんだけどね。ま、その程度の幼稚な思考では上司に意見を無視されても
宜なるかなといえよう(笑

> 「意見書」の内容について書かなきゃいけないとは驚きだよ。2chでも見てきたら。

うーむ、「書かなきゃいけないとは驚き」というあんたの意見こそ驚きだね。
自分の意見が無視されたのは不当だという主張で、その意見そのものを書かなくていいと考える人間は珍しい。
そもそも2chで書いたから改めて書く必要がないというなら、この件自体2chですでに書いてるんだろ?あらためて書く必要ないじゃないか(苦笑

> じゃないの? 単なる皮肉かい? 飽きてきちゃったヨ。

飽きてきたというのことは最初は面白かったわけだ。うらやましいねぇ。俺にとってはあんたの書き込みは最初からずっと
「この程度のつまらなさ」を維持してるんだけどね。だから「つまらなくなってきた」ってのはないなあ。
158名無しさんsage : 2004/12/18(土) 06:57
>>156
> そのままほとんど矛盾を感じることなく、37才まで生きてきたよ。
> だけど、ここ2年間でその「世界観」が揺らいでいる。

世界観が固定されたもので絶対不変だと考えることがそもそも間違いだと思うんだけどね。
世界観とは特定の限られた時間空間に対応する思想体系であって、当然時間空間が異なれば別な世界観が適切となる。
つまり世界観というのは目的に応じて無数にある状態が正しい。したがって

> >>151さんが書いているような、常識的な世の中ではないみたいだよ。

あんたのそもそもの誤りは「常識」が1つ固定的に存在すると仮定したことだろうね。

> 自分でも不出来だと思っているけれど「トンデモサイエンス読本」は、その一端を書いた本だよ。

だから「その一端」が全然意外性がなく誰でも考えるような事だから「つまらない」といってるんだけどね。
あの本のなんかに書いてあることで「この部分はほとんどの人は気付かない自分だけの達見だろう」という
自信のある箇所を2、3挙げてみてもらえない?

> 一般読者向けの書き方をしちゃったけど、どうせならばもっとトンでる書き方で書いたほうがよかったな。
> どうせ基地外扱いならば、もっとキワドイ書き方にするべきだった。

内容がそもそもありきたりなのだから、書き方の問題じゃないと思うけどね。まあ書き方自体下手だけどw

> だけど、それは違うみたいだよ。^^

ん〜なんか「常識に反する」ことがすごいことだとでも思っているようだね。しかし常識とはそもそも
過去に成立した「常識に反すること」の集大成なんだけどね。つまり常識とは本質的に変遷する性質を内在しているのだよ。
だいたいあんたの主張ってのはあんたが自分で言うほど非常識じゃないのが「つまらない」原因なんだといってるだろうに。

子供に「月とアメリカとどっちが遠いと思う?」と聞いて「アメリカ。だって月はみえるけどアメリカは見えないもん」って
答える話程度なんだよ。確かに「月よりアメリカの方が遠いというものの見方もある」というのはある意味非常指揮下も知れない。
しかしその非常識さはすでにあんたが新たに紹介するまでもなく、とっくの昔に誰かが書いていて、そういう話は「常識」なんだよ。

すでに知っている話を改めて聞かされても「飽きる」よねえ(笑
159名無しさんsage : 2004/12/18(土) 07:23
もう少し書こうかな。ある状況xでAとB、2つの選択肢があるとする。どちらを選択するのが適切かという
評価関数をf(x)としf(x)=0ならAを選択、f(x)≠0ならBを選択すべし、とする。

>>151の文章とは選択肢A、Bについての説明であり、評価関数f()の説明ではない。f()は複雑すぎて文章で
表現できるようなしろものではなく、経営者やスポーツ選手の長年の経験からその内部に蓄積される多くの
情報によって判断されるもの。一方>>151はf()の内部はともかく、選択肢としてAとBがありえ、
AだからダメだとかBだから間違いだというものではない、というのが論旨なのだから、AとBが矛盾していようが
いまいが、それが問題にはならない。

xを「明日の天気」
f(x)を「xが雨ならA、xが雨でないならBを選択」
Aを「室内で遊ぶ」
Bを「外でサッカーをする」

とすれば分かりやすいだろうね。AとBは両立できない。しかし「明日雨なら室内で遊ぼう。雨でないなら外でサッカーをしよう」という
事柄自体はなんらおかしな話ではない。それを矛盾だという滑稽さを考えるべきだろうね。
160名無しさんsage : 2004/12/18(土) 07:28
一方、七瀬の主張は選択肢Bすなわち「外でサッカーをすべき」という選択が誤りであり、選択肢Aすなわち「室内で遊ぶ」が適切であるという
主張に相当するから、>>151はxやf()によっては選択肢Aが適切な場合もあり得るという話をしているにすぎない。
161名無しさんsage : 2004/12/18(土) 07:29
まあ普通の人はこんなことくどくど説明しなくても分かるはずなんだが、七瀬はわからないようだから(苦笑
162名無しさんsage : 2004/12/18(土) 07:44
さらに続き

七瀬は何かと「退屈だ」「飽きた」というが、それは七瀬の思考自体の底の浅さを反映したものではないだろうか。
七瀬の提起するテーマおよびそのアプローチの技法はどれも奥行きがなく発展性がない。たとえて言うなら
「空はどうして青いの?」という疑問に対して科学的な説明を退け「神様がそう決めたから」とか「魔法使いが
魔法をかけたから」かもしれない、という。もちろんそういう考え方も頭ごなしに否定はしないが、
「魔法かもしれない」といい、「魔法=なんでもできること」としたのでは、それ以上何も探究しようがない。
なにしろ「何でもあり」なのだから、そこで探究は終わってしまう。

結局こうしたアプローチがなぜ人々から支持されないかというと、そこから生み出されるものが何もない
袋小路の思考だからなのだよ。一方科学や数学は「できること」を常に必要最小限にしようとする。それゆえ
およそ無限の奥深さを持つ。

自由な発想とは、あえて逆説的に言えば不自由な発想といえよう。不自由だからこそ深遠な広がりを持つのだよ。
163名無しさんsage : 2004/12/18(土) 07:46
ちなみに「魔法」と同じ意味の言葉に「影の組織の陰謀」とか「宇宙意志」とか「すべては神のシミュレーションだった」とか(笑)がある。
164名無しさんsage : 2004/12/18(土) 08:00
結局、「神の意志」にせよ「世界はシミュレーション」にせよ「世界規模の陰謀」にせよ
”なんでもあり”の「魔法」を安直に持ち出すと、途端に論述が底の浅いものになる傾向がある。
何しろ「魔法」なんだからそれ以上の探究は無意味になり、あとは「信じる/信じない」という
水掛け論にしかならないからね。

もちろん科学や数学も根底はそういうものに根ざしている。どの数学の公理系を採用するかは
その人間の勝手であり、いわばそのテーマではどの公理を採用するのが合理的か?は「信じる/信じない」の
問題にすぎない。万有引力の法則も一見現在知られているものが正しいように見えるが、実は一部だけを
見ているからそう見えるだけかもしれない。大統一理論の探究などは言ってみれば、重力も電磁気力も本質は
1つで、違うものに見えるのは人間がそう見ているだけだから、ということを示唆している。

要するに自然科学や数学などの「健全」とされている思考と疑似科学やトンデモなど「不健全」とされる思考の
違いとは、主張している内容や扱っているテーマの違いではなく、「なんでもあり」の部分を最小限にする
努力を行なうか否かの違いといっていい。科学や数学も「なんでもあり」の部分を根底に含有しているが、
その上に積み上げられたロジックの部分の方が規模的に圧倒的に大きい。一方七瀬の一連の主張の
大半は「なんでもあり」の部分で、そこに申しわけ程度にロジックがへばりついているにすぎない。

この違いが科学と疑似科学を違いであり、信憑性の差となる。科学と疑似科学の違いは質てきなものではなく、
量的なものといえよう。
165名無しさんsage : 2004/12/18(土) 11:16
七瀬さん、よかったね。
みんなにかまってもらえて。
166七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 14:15
>>185さん
そうだね。孤独なんでね。

>>157-164さん
書いている内容はだいたい理解できるよ。全部ではないけれど…
「全部ではないけれど…」という前置きを置いた上で、あえて書くけど
そういう「思考パターン」は、ここ2年間で俺も通過した。
ただ、自分の中でうまく消化しきれていないんだ。
経験によって培った「自我」と「新しい世界観」を、うまく融合できない。

>それは七瀬の思考自体の底の浅さを反映したものではないだろうか。
そうかもしれないね。だけど、そうでないかもしれない。
自分のことだけど、これは俺にもわからないな。まだ未確定だと思ってるよ。^^
167七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 14:33
>>151について書きたかった意味が、まったく違っている。どうして?

>飽きてきたというのことは最初は面白かったわけだ。うらやましいねぇ。
いや。最初から俺もつまらないんだけど、臨界点に来たということだよ。
168名無しさんsage : 2004/12/18(土) 16:03
どっちにしても引きこもってる状況じゃあ、人も世界も何も動かないだろうね。
169名無しさんsage : 2004/12/18(土) 17:29
>>166
> そういう「思考パターン」は、ここ2年間で俺も通過した。

つまり最近まではそこまで思考のレベルが到達してなかったわけか(笑
いわばつい最近性に目覚めてそのすばらしさを辺り構わず語っている思春期の青少年って感じだね。
でもさあ、あんたがそのすばらしさを知ったのがつい最近であろうと、遠の昔にそういう時期を通過してしまった
人間のが大半なわけで、あんたが一生懸命語れば語るほど周囲の大人は苦笑するしかないんだけどね(笑

> そうかもしれないね。だけど、そうでないかもしれない。
> 自分のことだけど、これは俺にもわからないな。まだ未確定だと思ってるよ。^^

これもなぁ。「まだわからない」ってのは未知の領域が残っている場合に使う言葉なんだけどね。
底が浅いってのはすべて既知の領域であり、そこ領域内で袋小路になっているって意味なんだけどね。
あんたの立脚するような思考方法を前提とする限り、その上に広がる領域はクローズドで小さな世界でしかない。

脱出口はその方向には存在しないのだよ。もちろんまったくないわけではないが、それはかなり後戻りをして
別な分かれ道を選ぶしかないのだよ。あんたは自分が今現在やっている思考方法が「目新しい」ものだと思っているのだろうか。
全然目新しくないんだけどね。大昔から行なわれている思考方法であり、その方法(ようするにオカルトや宗教や哲学で
行なわれている思考方法だ)では一定以上高度な思索はできない。現在有力なのは自然科学的な思考方法だが、
もちろんそれが唯一とは限らない。その意味で「過去に誰も行なわなかった別のすばらしい思考方法があるかもしれない」という
主張は間違いではない。それはまさに「未確定」といえよう。しかしあんたが今やっている思考は大昔から行なわれている
思考方法であり、その限界が長い歳月をかけて十分に検証されてきた思考だ。それゆえ発展性はないと「分かる」のだよ。
170七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 17:32
>>168さん
そうだろうね。
俺は弱いよ。弱すぎて泣ける。さっき大泣きしてた。(知ってるかな?)
でも強い俺もいる。だけど今はその自分が出てこない。
今は駄目でも、まだ終わってない。終わらせるもんか!
171名無しさんsage : 2004/12/18(土) 17:36
>>167
> >>151について書きたかった意味が、まったく違っている。どうして?

まず「他人に理解できる日本語の文章」を書く勉強から始めような(苦笑
あんたは「掲示板に書いている時は手を抜いてるんだ」というのかもしれないが、
それは誰だって同じなんだよ。俺もずいぶんと手を抜いている。しかしそれでもあんたの文章よりは
分かりやすい文章を書いていると思うけどね。つまり「標準モード」のレベルがやっぱり天と地ほど
違うから、同じ割合で手を抜いても差が出てしまうんだろう(笑)。結局はあんたの作文能力が如何に稚拙かって
話にしかならない…

> いや。最初から俺もつまらないんだけど、臨界点に来たということだよ。

いや、だから俺は最初から臨界点を超えている、って話なんだけどね。
それにしてもマジでつまらんレスしかできないヤツだね、あんたって。
172七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 17:37
>>169さん

じゃあ、あなたはどういう境地にいるんだい?
皮肉じゃないよ。
未熟な俺に教えて欲しい。
173名無しさんsage : 2004/12/18(土) 17:39
>>170
疑似多重人格ごっこかね?なんか精神面が中高生レベルなんだよなぁ。そこから40近いんだよね?
精神が18歳からその倍の歳月を経てもまったく成長してないってことだよ?
174名無しさんsage : 2004/12/18(土) 17:42
>>172
> じゃあ、あなたはどういう境地にいるんだい?

どういう境地とはどういうことかね?
誰でも依存の有力な思考方法を利用しつつ、新たな思考法も常に模索していると思うけどね。
運良く見つかれば大いに結構。見つからなければ探し続けるだけだね。

しかしあんたは「ハズレ」が明らかな地点を一生懸命捜している。同じ模索するなら、「アタリ」が
ありそうな所を集中的に捜すが、百歩譲って大穴を狙うにしても「まだ誰も捜してない所」を
捜すべきではないのかね?といってるんだよ。
175名無しさんsage : 2004/12/18(土) 17:43
誰でも依存の有力な

誰でも既存の有力な
176名無しさんsage : 2004/12/18(土) 18:46
>>170
>でも強い俺もいる。だけど今はその自分が出てこない。
>今は駄目でも、まだ終わってない。終わらせるもんか!

そうやって無意味な空元気を吐くから余計に惨めになるんじゃないんですかね?
自分自身を「バカだ」なんて思っている人にバカはいません。
劣等感にさいなまれているのは人間ならばみんな、そう。
ただ、通常の人は正確な自分の姿や能力にきちんと向き合って、そこから奮起するものなんですけど
あなたの場合は自分にも向き合おうともしてないし、無理から自分は「強いんだ!」って
思い込もうとしているだけ。
結局は現在の自分自身から逃避しているだけなんですよ。

あなたの文章を拝読するに、何か困難にぶつかったら、もう逃げて逃げて逃げ続けて言い訳をかまして、
ごまかして生きてきた人間そのものだというのが容易に察しられます。
心の弱い人間のどこが恥ずかしいんですか?
つまらないプライドに固執して空意地ばかり張ってても疲れるだけですよ。
177七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 18:46
>>171さん
じゃあ>>151のレスの添削でもしようか。
>たとえ事業部が重要でもあんたの部署が重要とは限らないんだが(苦笑
ここから変だよね。後で
>あの”カメラで有名な”コニカ」って効果も必要なんじゃないの?
と書いているんだから、レンズ鏡筒設計の部署が重要なのは、自明の理だろう。
>コニカの事情は知らんけど
と書いてあるから、内部の事情は知らないとしても「レンズ鏡筒設計の部署」がカメラ鏡筒設計だけを担当していると考えるのはどうだろう?
実際には「光学開発センタ−」だったから、レンズ鏡筒は社内・社外含めて幅広く対応していたよ。光学機器にはレンズ鏡筒が必要だ。
それは監視カメラであったり、光学プリンターレンズであったり、プロジェクターレンズであったりする。そこを読み取るのは難しくないと思う。
>残りの80%は別な部署なんだよねえ。よく技術者は勘違いするけど、技術者からみれば案外つまんないところで企業は利益を得ていて、それを先端の技術部門に投資してるわけで、当人達は「自分たちが会社を支えている」と
>思っているかも知れないが、技術部門ってのは企業にとって金を生み出す部署じゃなくて消費する部署なんだけどね。
これもコニカの内部事情を知らないとわからないかもしれないけど、正社員5000人体制でオプト事業部は100人強の正社員しかいなかった、ということだよ。比率(レイシオ)の考え方だけでも、そこに考えが及ばないのはおかしい。
もうちょっと書くと、売上と経常利益は別だということもある。利益率の考え方で見るとオプト事業部は抜きん出ていた。これも「カメラ、デジカメは赤字覚悟」、「フィルムはシェア20%以下」とかから類推できるはずだ。
>別にシェアが高い=儲けが大きいってわけでもなかろうに。大手企業のすき間をついて高い利益を出す中小企業はいくらでもあるし。
中小企業の「すきま産業」狙いをコニカに当てはめるのはどうだろうか? この件は扱っている商品の品目(複写機、フィルム等)を考えれば、おかしな捉え方だと思う。
>シェアを取るのも確かに企業として大事だが、それが企業にとって唯一大事な事ではないんだけどね。
確かに唯一大事なことでは無いとは思うけれど「看板」は必要だろう。それがピックアップレンズだったわけだ。
>あと、赤字になったからといってこれまでの商品のユーザーや取引先を無視してホイホイ切り捨たら、
>「あそこはそういう無責任な企業なんだ」と信用が揺らぐし。そもそも赤字部門を閉鎖するにしても
>売却するにしてもコストがかかることをわかっているのやら。閉鎖なんてしたらとてつもない費用がかかるし、
>いい売却先が見つかったとしても、今度は技術移転や特許移転など面倒なことが出てくる。
>それに一旦手放したら、「やっぱまた始めます」ってのは困難だからね。コニカなんてカメラの代名詞ともいえる
>ブランドをそうそう手放せないだろうよ。
その通りだよ。一般ユーザーにとっては「コニカ=カメラ、フィルム」という認識だろうからね。だけどここで「売却」とか「技術移転」とかいう赤字部門の処理の話が出てくるのが変じゃない? 
例えば、カネボウの赤字事業の売却と、「コニカ=カメラ、フィルム」の件は、知名度の点で別物だろう。
>たまたま自分の所属する部署がその時企業の主力製品を作っていると、他の部署が足手まといのようにみえるものだよ。しかし製品には浮き沈みがあるからね。そういう人間に限って自分の部署が斜陽になると、同じことはいわないものだよ。
>「俺たちがかつて会社を支えたから今日のおまえ達があるんだ」「赤字だからといってこれまでの歴史や過去の製品を愛してくれるユーザーを無視して切り捨てていいのか」とかね(苦笑)
オプト事業部というものは、レンズ全般を扱う部門だから、コニカ社内、取引先含めて幅広く対応する必要がある。よって他部署の下請け的な仕事も多い。コニカは光学メーカーなんだから、これも自明の理じゃないのかな?
178七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 18:47
>あんたのものの見方は典型的な「身勝手な技術屋」のそれだろうね。大学を出てそのまま花形部門に配属され、自分達こそが会社を支えているんだ、と思い込む。それ自体は悪くはないんだけどね。そういう人間は人間的に非常に狭いものの見方しか
>できない人間だろうね。もっといろいろ苦労する必要がある(笑
これはどうだろう? 俺はレンズの仕事がしたくてオプト事業部を希望した。他の同期のほとんどは目的意識を持っていなくて複写機部門に配属された。オプト事業部が花形部署であったのは、俺にとっては偶然のことだよ。
花形部署である以上、仕事はものすごくプレッシャーのかかるキツイものだった。鬱になって退職してしまったわけだ。>>151さんこそ、企業の厳しさを知らないと思うんだけどね。
>結局ね、製品にしても部署にしても浮き沈みがあるのだから、短期的な見地のみで黒字部門に注力し、赤字部門は切り捨て、なんてことを日和見的にやってると、逆にコストがかかって会社自体が堪えられないわけ。
>だからといって赤字部門にこだわって致命的になってもダメだけどね。
シェアの話を俺はしたけれど、複写機、フィルムについては「浮き沈み」はもうありえない。コンビニに行けば誰でもわかる常識だろう。「赤字部門」については同感。(看板商品を除く)
>そういわれたら俺も絶句するよ(苦笑)。どういう理屈なのかさっぱりわからんからね。
背景を知らなければわからないのも無理はないかな。つまり俺はこういうことを書きたいわけ。
・「インチキ会社!」って元上司に電話で怒鳴ったら、「コニカグループ2万人の生活が…」という風に、B部長は「インチキ会社」であることを認めてしまったわけ。
・Y氏に同じように電話したら、同じく認めてしまったわけだ。
・よって俺は「意見書」を提出して、正式な回答を求めた。
・その返答が「ノーコメント」だったわけだ。
179名無しさんsage : 2004/12/18(土) 18:49
休職中に追っかけやってクビになったヤシがえらそうにぬかすな。
180七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 19:00
>>173-176さん

立派な人なんだろうね。俺はこんなもんだ。
だけど、俺がいないとこのスレッド自体が成り立たないんじゃないのかい?

>>179さん

自主退職なんだけどね。もうこのことも書き飽きたし「コニカ株式会社」はもう存在しない。
自己レスの>>177>>178も、その意味では無意味だね。もうあの会社がどうなっているのか?
を俺は知らない。今はまったく違う体制になっているんだろう。

じゃあね。気が向いたらのぞくよ。
181名無しさんsage : 2004/12/18(土) 19:07
すこし追加。

まず人間の脳の処理能力には限界がある。これは素直に認めるべき。そもそも生物は
脊髄反射のような原始的な知性(?)から始まってここまで来たのだからね。処理速度や処理できる情報量には限界がある。

その限りある能力を用いてそこそこの性能を発揮する仕組みが「類推」という思考パターン。
スズメは飛べる。ツバメも飛べる。それなら恐らく鳥ならすべて飛べる。という思考。
もちろんニワトリのように飛べない鳥が存在するとこの思考方法は破綻するが、
大抵の場合上手くいく。生物が生きて行くには「常に上手くいく」必要はなかった。「多くの場合上手くいく」方法で
十分だった。何よりもこの方法は非常にコストパフォーマンスが高い。複雑な物事を扱える割には必要な情報処理能力が
少なくて済む。現在の人間も複雑な事はこの方法で処理するよね?それは人間の脳の能力では一定以上複雑な事柄は
このようにコストパフォーマンスの高い(がいいかげんな)方法で処理せざるを得ないからなのだよ。

一方自然科学の思考は生物としては「不自然」な思考方法をとる。演繹という方法で、理論を積み上げて推論を行なう。
効率は類推よりも落ちるが、信頼性は格段に向上する。前提と推論の組み立て方が正しければ結論は常に正しい。
しかしちょっと複雑なものになると途端にお手上げになる。人間が経験的に処理している事柄の多くは理論にきちんと
分解できないのは誰もが知っている通り。

しかたがないから人間はこの2つの思考方法を臨機応変に使い分けているのが現状だ。しかしコンピュータなら
人間には不得意な膨大な情報を扱うことが可能だ。類推もたかだか人間が入出力できるわずかな情報では
その結果の信憑性にも限界があるが、扱う情報量が桁違いに増えれば性質もまた異なってくる。

たとえば膨大な無作為の情報をコンピュータにかけ、隠れた関連性を見つけ出すデータマイニングという分野が近年出現した。
POSデータ(コンビニやスーパーで誰が何を買うかを記録してるやつね)をデータマイニングしたところ
「ビールを買う客はオムツを一緒に買う傾向がある」という誰も思いつかなかった関連性が発見された。
そこで両者を近くに配置したところ売り上げが伸びたそうな。(ただしこの話自体はデータマイニングの本質をわかりやすく
紹介するための創作が多分に入っているらしい。)

一見関連のなさそうな物事から隠れた関連性を見つける試みは、人間の頭脳だけでは限界がある。
人間の能力は基本的に貧弱であり、人間の基本的な思考パターンはその貧弱な能力で複雑な外界の出来事に
対処するために、さまざまな癖をもってる。例えば全くランダムな出来事にさえ人間は意味を見出してしまう傾向がある。
「最近悪い出来事が続く」とかの思考パターンがそれだ。人間の脳は物事と物事を結びつけようとするいささか過剰な
傾向がある。それは「無関係なものを関係あると誤解する」よりも「関係あることに気付かない」方が生物として「危険」だから
なのだ。しかしこの性質は日常的な生活を営む場合はプラスに働くが(君子危うきに近寄らずとかね)、高度で複雑な
思索をする場合は邪魔になることが多い。

自然科学が演繹を重視するのはこの人間の脳のどうにもならない性質を回避する意味合いが強い。
演繹なら「関連のないものをあると錯覚する」ことが避けられるからね。しかし誰もが知っているように自然科学は
そのために大きな犠牲を払っている。演繹的推論に上手く分解できない物事は扱えないという点だ。

データマイニングを始めとするコンピュータを利用した情報処理というのは、希望的観測をすれば人間の文明に
質的に異なる有力な新たな思考方法を提供してくれるかもしれないよ?今のところ因果律や物事の意味を
コンピュータが処理できる形に分解できないのがネックになっているが、この分野は今後発展していくことだろう。
そうすれば案外、近代史を丸ごとコンピュータに放り込んでデータマイニングをかければ、「影の組織の陰謀」が
共通パターンとしてあぶり出されることもあるかもしれない(笑)。
182名無しさんsage : 2004/12/18(土) 19:08
>>177-178

あのさ、空行を適所に入れて見やすくするとか考えないわけ?これがプロ作家なのかね(苦笑
183名無しさんsage : 2004/12/18(土) 19:14
>>180
> だけど、俺がいないとこのスレッド自体が成り立たないんじゃないのかい?

別に成り立たなくても少なくとも俺は全然困らないのだが?あんたは相手にされなくて寂しくて困るかも知らんがね(笑

> 自主退職なんだけどね。

自主退職せざるを得ない状況に追い込まれたってことだろうに。
会社に貢献すると同時に自分の能力をそこで存分に発揮していると自負している人間なら自主退職しないだろうさ。

> 自己レスの>>177>>178も、その意味では無意味だね。

その無意味なことをさんざん繰り返し書いてるのがあんたなわけだよねえ?
コニカの話だってあんたが>>133で始めたわけだし。
184名無しさんsage : 2004/12/18(土) 19:41
>>180
>じゃあね。気が向いたらのぞくよ。

逃げるのか? 卑怯者。
悔しかったらコニカミノルタ本社までやって来て、そこでビラ配りでもやってみろ。
そんな根性もねぇくせに(笑)。
自分を知っている人間の前ではコソコソ逃げ隠れしている意気地無しめ。
185名無しさんsage : 2004/12/18(土) 19:49
要するに「おれはコニカという大企業に勤めてたんだぜー」と自慢したいだけなんですねw
186名無しさんsage : 2004/12/18(土) 19:53
>>178
>よって俺は「意見書」を提出して、正式な回答を求めた。

あんたの「意見書」ってこれでしょ?w

844 :7colors :03/08/21 10:58
                                        
2003.06.09
コニカ株式会社 上層部 殿               下瀬 隆士
先日お伝えした通り、今回の問題について「意見書・質問書」を送付致します。
追って、私が懇意にしている弁護士から御社からの回答書以降、
正式な書面が提出される予定ですので、私は法律上の内容については詳しくは触れません。
一つ、誤解をしていただきたくない事は、私はコニカ社員として約10年勤務し、
病気の関係でやむなく自己退職をしましたが、御社に対しての個人的な恨みや、
人間関係などでのトラブル等はまったく無い人間だということを理解して頂きたい。
退職後、私は作家業に転進し、約10冊のノンフォクション本を刊行し、
作家としての取材能力等を身に付け、
浮世絵関係の取材を通じて「コニカ株式会社」という組織に非常に不可解な点が多いこと(今回のミノルタとの統合を含む)を把握したこと。
さらに「2ちゃんねる」という誰でも書き込める匿名掲示板において、
私個人に対する事実と異なる中傷活動が行われたことを問題としています。
この一連の中傷によって私は現在、作家としての仕事がほとんどなく、
生活に困窮してしまうほどの状況に追い込まれていること。
しかも自分としてはあまり触れられたくない病気に関する中傷が多いこと。
この事実は厳粛に受け止めていただきたい。
ちなみに「2ちゃんねる」で行われた私に対する中傷行為が
コニカ関係の人間でしか知り得ない内容がほとんどであったことは御社の責任の範疇です。
187名無しさんsage : 2004/12/18(土) 20:16
>>177
> >たとえ事業部が重要でもあんたの部署が重要とは限らないんだが(苦笑
>
> ここから変だよね。後で
>
> >あの”カメラで有名な”コニカ」って効果も必要なんじゃないの?
>
> と書いているんだから、レンズ鏡筒設計の部署が重要なのは、自明の理だろう。

どこが自明の理なのかさっぱり分からんね。そもそも「自明の理」なんて言い出すのが「理由は説明できません」というようなものですな。
誰もが自分のところが重要な部署だと思っているものだよ。製造の現場の人達は自分たちこそ会社を支える重要な部署だと
思っていることだろう。実際いくら高性能の製品をデザインしたところで、製造技術が追いつかずに不良品続出じゃ意味ないからね。
営業マンや総務のOLもそれぞれの理由で「自分たちこそ重要な部署だ」と思っていることだろうさ。

そもそも言いたいとこは、仮にあんたの部署が重要な部署であってもその中であんたの存在が重要な位置なのか?ってこと
なんだよ。自分の会社、自分の事業部、自分の部、自分の課、自分のチーム、自分自身。どれもこれも「他よりも自分」という
典型的な自己中心的な思考だね。他の部署の重要さを自分の部署と同様に認識できて始めて、全社的にどの部署にどれだけの
リソースを配分するかを語る資格がある。それができていないあんたの意見など、無意味に等しいだろうね。無視されて当然。

> と書いてあるから、内部の事情は知らないとしても「レンズ鏡筒設計の部署」がカメラ鏡筒設計だけを担当していると考えるのはどうだろう?

何をいってるのかさっぱりわからんね。どうして「〜だけを担当していると考え」たと推測したのかね?

> 実際には「光学開発センタ−」だったから、レンズ鏡筒は社内・社外含めて幅広く対応していたよ。光学機器にはレンズ鏡筒が必要だ。
> それは監視カメラであったり、光学プリンターレンズであったり、プロジェクターレンズであったりする。そこを読み取るのは難しくないと思う。

これも何をいわんとしてるのか意味不明ですな。そりゃあいろんな製品にレンズはついているんだから、いろんな製品に関係するだろうに。
で、それがどうしたの?何をいいたいの?ってことなんだけどね。

> これもコニカの内部事情を知らないとわからないかもしれないけど、正社員5000人体制でオプト事業部は
>100人強の正社員しかいなかった、ということだよ。
>比率(レイシオ)の考え方だけでも、そこに考えが及ばないのはおかしい。

よく分からないなあ。100人が少ないっていいたいわけ?頭数が必要な仕事とそうでない仕事があるのは当然だろうに。
むしろアイディアや頭脳勝負の企画や設計部門ってのは人数が少なくて当然だと思うけどね。
営業や宣伝や工場などは頭数がいなきゃどうにもならない。つーかあんた根本的に何もわかってないんじゃないの?
188名無しさんsage : 2004/12/18(土) 20:16
> もうちょっと書くと、売上と経常利益は別だということもある。利益率の考え方で見るとオプト事業部は抜きん出ていた。
>これも「カメラ、デジカメは赤字覚悟」、「フィルムはシェア20%以下」とかから類推できるはずだ。

売り上げの大きい部門は売り上げを誇り、利益率の高い部門は利益率を誇る。ったく馬鹿のステレオタイプですな。
いくら利益率が高くても利益率の高い部門だけでは企業はやっていけないんだけどね。総務その他売り上げや
利益には直接貢献しない部署があって始めて会社は機能できる。それらを養うためには利益率よりも売り上げの金額なんだよ。
ったく狭視野の技術馬鹿の典型ですな。

> 中小企業の「すきま産業」狙いをコニカに当てはめるのはどうだろうか? この件は扱っている商品の品目(複写機、フィルム等)を考えれば、
>おかしな捉え方だと思う。

おやおや、こういう場合だけ「利益率の悪い」部門を引き合いに出すのかね。ったくこういうのこそ「自己矛盾」というのだよ。
二言目には利益率を持ち出すからあえて聞きたいのだが、あんたの部署の利益率の計算には自社製品に対する売り上げを
どう計算してるの?つまりあんたの部署で設計し製造したレンズ鏡筒がコニカの製品の一部に組み込まれて出荷される場合、
その製品の売り上げに対するレンズ鏡筒の売り上げはどう計算されるのかってこと。

あんたの部署の売り上げに加算されているなら、あんたの部署は宣伝や販売に費用をかけず黙っていても自社の他の部署が
使ってくれて売って利益も出してくれてるのだから、利益率が高くて当然なんだけどね。この場合当然他の部署を縮小すれば
あんたの部署の利益率も下がるって分かってるの?

> 確かに唯一大事なことでは無いとは思うけれど「看板」は必要だろう。それがピックアップレンズだったわけだ。

だから「看板」のためにカメラやデジカメも利益率が悪くても売ってるわけだろうに。ったく頭の回転の悪いやつ。

> その通りだよ。一般ユーザーにとっては「コニカ=カメラ、フィルム」という認識だろうからね。だけどここで「売却」とか
>「技術移転」とかいう赤字部門の処理の話が出てくるのが変じゃない?

別に変じゃないと思うがね。あんたのいうように利益率の高い(自分の)部署を優遇するということは
他の部署にそそぐリソースを減らすわけで、現在も利益率が悪い部署をさらに軽視したらよけい利益率が
悪化するだけだから、最終的には閉鎖さ売却ということになるだろうに。なんでこれしきの事に頭が回らないのかな。

> 例えば、カネボウの赤字事業の売却と、「コニカ=カメラ、フィルム」の件は、知名度の点で別物だろう。

知名度がどうこうじゃなくて、実際にかかる費用のことをいってるんだけどね。ってかさぁ、いったい自分とこ以外の
部署をどうしたいわけ?売り上げはそこそこだが利益率の悪い部署というのは、規模で持っているようなものなんだから、
概ね規模を縮小すればするほど利益率は悪くなるものなんだよ?
189名無しさんsage : 2004/12/18(土) 20:16
> オプト事業部というものは、レンズ全般を扱う部門だから、コニカ社内、取引先含めて幅広く対応する必要がある。
>よって他部署の下請け的な仕事も多い。コニカは光学メーカーなんだから、これも自明の理じゃないのかな?

だから、結局何をいいたいのかさっぱり分かりませんな。他は全部そのままで自分の所の部所の人員を増やせ、ってこと?
そんなことしたらせっかく利益率の高いあんたの部署の利益率が低下するだけだと思うけどね。あんたの所の部署は
人員に比例しただけの売り上げを上げられるの?そうは思えないけどね。他の部署がそのままならそれに使われる
あんたの部署の仕事の量は変わらないわけだよね。そんな状況であんたの部署の人員のを増やしたら、単にあんたの
部署の利益率が悪くなるだけで、何も会社としてメリットはないと思うんだけどね。全社的な売り上げは変わらず、
単に増やした分の人件費が余計にかかるだけのこと。

> これはどうだろう? 俺はレンズの仕事がしたくてオプト事業部を希望した。
>他の同期のほとんどは目的意識を持っていなくて複写機部門に配属された。
>オプト事業部が花形部署であったのは、俺にとっては偶然のことだよ。
> 花形部署である以上、仕事はものすごくプレッシャーのかかるキツイものだった。鬱になって退職してしまったわけだ。
>>>151さんこそ、企業の厳しさを知らないと思うんだけどね。

何をいいたいのかさっぱり分からんね。大体「同期の人間は目的意識を持っていなかった」が「自分は持っていた」?
なんとも自己中心的なものの見方ですな。人生の成功者(ビルゲイツとかね)が自叙伝で書くならかろうじて許される文言といえよう(笑

だいたいプレッシャーを感じるのはどの部署の人間だって同じだろうに。赤字部門の人間もまたプレッシャーを感じるものだよ。
それにあんたと同じ部署の人間はプレッシャーに堪えて活躍してるわけだよね。

で、結局何をいいたいのかさっぱりわからんのだがね。

> シェアの話を俺はしたけれど、複写機、フィルムについては「浮き沈み」はもうありえない。
>コンビニに行けば誰でもわかる常識だろう。「赤字部門」については同感。(看板商品を除く)

だから製品を出していること自体に意味があるって話を上でしたろうに。もう忘れているようだね。
あんたの理屈だとシェアがNo.1以外の企業はすべてその製品から撤退すべきということになるんじゃないの?(大笑

> ・「インチキ会社!」って元上司に電話で怒鳴ったら、「コニカグループ2万人の生活が…」という風に、
>B部長は「インチキ会社」であることを認めてしまったわけ。

「こいつにはきちんと筋道立てて話してもわからん」あるいは「こいつにはきちんと手間暇かかけて説明する価値もない」と
思えば、誰だって説明がおざなりになると思うんだけどね。

紛いなりにも企業の部長クラスなら社内のどの部署がどれだけの利益を上げていて、その部署の経費をどれだけ削減すると
他の部署や全社の売り上げにどれだけ影響があるか、というデータは把握しているはず。もちろんそのデータが正しいかは
別だけどね。しかしそのデータやそのデータに基づいた経営方針が誤りであると主張するには、少なくともそれよりも正しそうに
見えるデータを示さなければ訴求力がないって分からないの?単に「自分はこうするのが正しいと思います」といって
断片的で自分の主張に都合のよさそうな事柄だけを選んで列挙した意見書じゃあ門前払いされて当然だろうね。
190M : 2004/12/18(土) 22:39
くだらないけど、おもしろい。

おもしろいけど、ぜんぶはよめん。

とーたるでは、こんなもんかも。
191七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 23:25
ちょっと気になった箇所があったんで、さっそく覗いてみたよ。
>>184さん
>逃げるのか? 卑怯者。

反論する元気が無いよ。
こうも色々書かれて、まだ参加しろって?
もしヒトだったら名前を書きなよ。そっちが卑怯なんじゃないの?

>187-189さん

単なる解釈の違いにしか感じられない。
俺が書いたレスと、それに対する別見解。
元社員であった俺のほうが、事情はよくわかっていると思うけどね。
まあ、昔の話だ。どうでもいい不毛な議論だね。

>他は全部そのままで自分の所の部所の人員を増やせ、ってこと? etc

マジで?だよ。4年半も前に退職した俺にとって「自分の所の部所」って何なのさ。
コニカ株式会社はもう無いんだよ。ホントにどうでもいい話だよ。それすらわからないの?
192七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/18(土) 23:49
>>187-189さん
>そんなことしたらせっかく利益率の高いあんたの部署の利益率が低下するだけだと思うけどね。

あんたの部署?
部所と部署を使い分けてる所がポイントなのかい?
俺はサラリーマンじゃないの! 単なる失業者作家だよ!(ぷんすか)

なんかMさんも来てるし…(笑)
193名無しさんsage : 2004/12/19(日) 02:01
>>191
> こうも色々書かれて、まだ参加しろって?

ん〜あのさあ、あんた自分が〜という発言をすれば、それに対して〜という反応がある、ってこと
全然予測できずに2chやここや自分の掲示板にカキコしてるわけ?もし予測できないなら
頭悪すぎだし学習能力無さ過ぎだからそういう人は心の平穏のためにネット(特に不特定の人が
書き込むような掲示板)で発言しない方が身のためだよ。もし予測できてるならそれを承知で
カキコしてるわけだよね?それなら「〜と書かれてまだ参加しろって?」といういいぐさは変じゃないの?

> 元社員であった俺のほうが、事情はよくわかっていると思うけどね。

ん〜仮に事情がきちんと伝わっていないなら、それはあんたの説明不足なんだけどね。
あんたは自分の正当性を主張しているわけなのだから、きちんと相手に伝えずに自分の主張が正当であることを
相手(俺やその他の不特定多数の人間)が賛同してくれると思わない方がいいだろうね。もしそんなんで賛同してくれる
人間がいたら逆にそういう人間はいい加減な人間だよ。ろくに事情を知らずに「そうだ、そうだ七瀬が正しい」と
言ってくれる人間が望みかね?

> マジで?だよ。4年半も前に退職した俺にとって「自分の所の部所」って何なのさ。

あんたは当時(4年半前)に自分の会社の上層部に自分の会社の運営方針に対して意見書を提出したのではないのかね?
で、その行為の正当性をここで語っているのではないのかね?だから当然「あんたの部署」とは当時あんたが在職していた
部署のことだよ。

それとも全然違う話をしているのかね?>>186で引用されている意見書があんたが>>178で言っている意見書なのかね?
となると退職して数年後に当時の自分の職場の上司(B部長だかY氏だか)に元職場の経営方針に関して意見書を出したのかね?
そうなると話が違うね。社員が自分や自分の部署の境遇に不平不満を持ち改善要求をするならまだ分かるが、退職して
数年経った後に元の職場の元上司に意見書を出すなんてのは、誰がどう見たって「クビ(自主退職に追い込まれた)になったはらいせ」と
思うことだろうよ。そもそも在職中なら「自分の職場環境の改善」という正当(?)な理由もあるだろうが、退職後じゃ「うっぷんばらし」
以外理由が考えられないし。それとも何か他に正当(と第3者が認めてくれそう)な理由があるのかね?

> コニカ株式会社はもう無いんだよ。ホントにどうでもいい話だよ。それすらわからないの?

だから「どうでもいい話」を始めたのはあんたなんだが?あんたがこの話を始めたから俺はその話題を続けているんだけどね。
まったくおかしな話だねぇ。自分でこの話をふっておいて、「どうでもいい話だ」というとは。あんたは何を望んでいるのかね?
あんたの話を真面目に聞いて考えてくれる発言を望んでいるのではないのかね?それともろくに話を聞かず、真面目にも
考えず「ふ〜ん、そうなんだ。七瀬さんて可哀想なんだね」と同情してくれる発言ほしさにあちこち自分のコニカ時代代の
話を書き込んでるわけ?
194名無しさんsage : 2004/12/19(日) 02:05
>>192
> 部所と部署を使い分けてる所がポイントなのかい?
> 俺はサラリーマンじゃないの! 単なる失業者作家だよ!(ぷんすか)

話がさっぱり見えないね。あんたの在職中の話じゃないのかね?退職後の話なら、
サラリーマンじゃなくてコニカとは縁もゆかりも亡くなった失業作家がなぜコニカの職場の元上司に
あれこれ意見書を出すのかね?自分の部下の不平不満ならともかく、すでに自分の会社の社員でもないあんた
不平になぜその上司は答えなきゃならないのだね?普通無視すると思うけどね。
195名無しさんsage : 2004/12/19(日) 03:24
ところでさぁ、7colorsとか、トリップ前の七瀬発言とか「偽者」と呼ばれた人達、何故俺の方が本物だぁ!とか書かないのかなぁ。
てっきり本物対偽者の言い合いが始まるのかと期待してたんだが。
196名無しさんsage : 2004/12/19(日) 03:51
7colorsでちょとジャブを入れたら、思いの他強烈な反撃を食らったので、
「なかったこと」にして七瀬で登場したんだろうね。でも結果は同じだったってことで。

多重人格なんぞ気取っている人間ってのは、こういう「逃げ」なんだよね。
あんな無様なのが俺のはずがない。本当の俺は別にいる、ってか(笑
197名無しさんsage : 2004/12/19(日) 04:38
七瀬板では円周率を2進数でどう表わすかの話が展開されてるな。

これで思い出すのは、0.1を10回足しても1.0になるとは限らないということ。
10進数の0.1は2進数では無限小数になる。1/3が10進数では無限小数になるようにね。
まあExcelとかでやれば最終有効桁数付近で四捨五入(二進数なら0捨1入だが)が行なわれるから、
1.0かそれに近い数値に一見なるが、それは0.333333*3=0.999999として最後の桁を四捨五入して
1.00000としているのと同様に近似値でしかない。

二進数による演算のこうした性質を嫌って、わざわざコンピュータ内部でも10進演算する機能を
CPUが持っているぐらいだ(BCD演算という。あまり使われないけどね)。

余談だが3進数なら1/3もすっきり0.1と表せる。つまり循環小数になるか否かは数値そのもの問題ではなく
(何進数で表現するか)という表現の問題に過ぎない。
198名無しさんsage : 2004/12/19(日) 10:14
結局のところ七瀬サン愛されてるなぁ
199七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 10:16
>>196さん
それは違うんだけど。
「でんごんでんでん」を見て、ここのアドレスを初めて知ったんだ。

>>195さん
経営方針に対しての意見書ではないよ。
ニホンで初めての写真メーカーとしての企業責任の問題。(浮世絵疑惑を含む)
200七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 10:26
ネタ提供として、>>187-189さんの添削をしておこう。
最近、原稿書いてないんで、自分としては練習のつもりでね。(笑)
201七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 10:45
>どこが自明の理なのかさっぱり分からんね。そもそも「自明の理」なんて言い出すのが「理由は説明できません」というようなものですな。

この部分は本来の話の意図よりも「自明の理」という表現を使った俺の文章から、曲解的な意味合いを内包している。
元々の俺の文章の意味は>>151さんの「でもあんたの部署が重要とは限らないんだが(苦笑」と「「あの”カメラで有名な”コニカ」って効果も必要なんじゃないの?」
の矛盾点を指摘している。ここでいう「あんたの部署」がレンズ鏡筒設計部署であるのは、話の流れから誰でも理解できることだ。
俺のHPに書いている情報を加味して判断すれば、「カメラにはレンズ鏡筒設計部署が必要」という認識に至るのは、門天外の人でも安易だろう。
その本来の意味を、「自明の理」という言葉の曖昧さから曲折的解釈に置き換えて、別の話にすりかえてあるのが>>187の文章だね。
まあ、これが裁判だと仮定した場合、俺が弁護士のキャラだったら「自明の理」という表現を使ったことが、相手側弁護士にとっての絶好の標的になったわけだ。

全部書こうと思ったけど「俺の思考パターン」がわかる人なら、以下は省略してもいいだろう。本当はここまで書いて疲れちゃったんだけどね(笑)
202名無しさんsage : 2004/12/19(日) 10:56
>>199
> ニホンで初めての写真メーカーとしての企業責任の問題。(浮世絵疑惑を含む)

だからどういう責任があってどういう部分がおざなりにされているのかをきちんと
筋道立てて主張しなきゃ誰も賛同も評価もしてくれるわけないじゃん?そんなことも分からないわけ?

あんたのやっていることを普通に見れば、クビになった会社に対して鬱憤晴らしのために
難癖をつけていると思われても仕方ないんだから、「いや違うんだ」と言うならそう誤解されないために、
普通以上に神経を使って慎重に主張しなければならないことも分からないわけ?

自分が他人に誤解されないための最低限の努力も満足にせず、ひたすら他人が自分を好意的にのみ
接してくれると考えているところが幼稚であり、そういうことに頭が回らないから、馬鹿だといってるんだよ。

浮世絵がコニカとどう歓迎するのかは知らんけど(笑
203七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:04
>>183さんのこの部分。
>コニカの話だってあんたが>>133で始めたわけだし。

「そうだったかな?」と思って>>133の自己レスを見てみると、そこはコニカの話じゃなくて、
円筒カムを端面カムとして使用した場合の幾何学上の微小誤差のお話だ。

ネットって怖いっすね。でも有意義でもある。>>141さんのこのレスの意味を考えることもできる。

> ちょっと意味が違うんだよなー。レールのような非線形軌道をイメージして欲しいんだ。

だから考え方は同じだってば。頭悪いなあ。
204名無しさんsage : 2004/12/19(日) 11:13
>>201
> この部分は本来の話の意図よりも「自明の理」という表現を使った俺の文章から、曲解的な意味合いを内包している。

上の発言とダブるが、曲解されたくないならそうされにくい文章を書いて自分の正当性を主張しろってことだよ。
そういう努力をしなくても「僕の気持ちを分かってくれる」のはママだけだ(大笑

> の矛盾点を指摘している。ここでいう「あんたの部署」がレンズ鏡筒設計部署であるのは、話の流れから誰でも理解できることだ。

だからどこがどう何と何が矛盾しているのかを説明せずに、「矛盾だ」といったところで、
俺はもちろん第3者だってさっぱりわからないだろうに。そんだけの説明で、俺の文章が本当に
矛盾しているのか、あんたが矛盾でないものを矛盾だと勘違いしているのか、あんた以外の人間が
理解できると思ってるわけ?まあ思ってるのかも知れないが、少なくとも俺はさっぱり理解できないね。

> 俺のHPに書いている情報を加味して判断すれば、「カメラにはレンズ鏡筒設計部署が必要」という認識に至るのは、門天外の人でも安易だろう。

あんたの部署がレンズ鏡筒設計の部署で、カメラにはレンズ鏡筒設計部署が必要なのも別に異論はないんだけどね。
で、それと俺の文章のどの箇所がどう矛盾するのかを早く説明してよ(苦笑

> その本来の意味を、「自明の理」という言葉の曖昧さから曲折的解釈に置き換えて、別の話にすりかえてあるのが>>187の文章だね。

結局あんたは何と何がどう矛盾しているかを何も示していない。「自明の理」ということばでごまかしているから、
そういうごまかしをする人間には「自明の理」という言葉は便利だろう、と皮肉ってるんだけどね。
あんたが理路整然と俺の文章の何と何が矛盾しているかを示せば、それこそ俺の発言が言葉尻を捉えた
無意味な反論であることが誰でも分かる。ところがあんたはそれをせずに、「自明の理」にこだわるのは不当だとこだわっている。
これじゃああんたの主張に理がないことがバレてしまうよ?

> 全部書こうと思ったけど「俺の思考パターン」がわかる人なら、以下は省略してもいいだろう。本当はここまで書いて疲れちゃったんだけどね(笑)

ま、「何も説明しなくても分かってくれる人にだけ分かればいい」という人間はネットで発言などしない方が無難ですな。
何しろ「説明しなくても分かってくれる」人だけを相手にするにはインターネットは過酷すぎる。それに説明しなくても
分かってくれる人なら、あんたが何も発言せずともあんたの気持ちを分かってくれることだろうから、そもそも発言する
意味もないんじゃないの?

それともあんたは自分の正当性を他者に理解させるのが目的じゃなくて、「説明しなくても僕の気持ち分かってくれる人」が
世の中にどれぐらいいるかを捜すのが目的なのかな?でもそれって何か意味のあることなんだろうか?あんたの自己満足には
なるかもしれないけど、それ以上の意味はないよね?「今までは違う考え方をしていたが、七瀬の文章を読んで、この考え方の方が
正しいと思った」というように、自分とは異なる考え方の人間に自分の考え方の正当性を伝えるのが、自分の意見を主張するという
行為の目的だと俺は思うけどね。まああんたは違うのかも知れないが(苦笑
205七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:16
>>202さん

そこをじっくり筋道を立てて説明していたら、俺のHPの[M-File]は
誰だか知らない人からの苦情がプロバイダに入って閉鎖。(俺にじゃなくてだよ!)
2chはこういう状態だ。
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1062145608/l50

なかなか面白いでしょ。^^
でも>>174さんによると、これは「当たり穴」では無いらしい。
ネットは深遠だねえ。
206七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:27
>>204さん
>そういう努力をしなくても「僕の気持ちを分かってくれる」のはママだけだ(大笑
いやー、そのママがわかってくれないんで困ってるんだけどね。(笑)
ここで書いた「ママ」は母親と嫁さんの両方だよ。

とにかく勉強になるのは、文章で伝え側の真意を正確に受け手側に伝えることは本当に難しい。
伝え側の文章のミスの揚げ足を取るのは安易だよ。

俺は失業者作家だけど、作家を辞める気はまだ無いから、ホント勉強になるよ。^^
207名無しさんsage : 2004/12/19(日) 11:30
>>203
> 円筒カムを端面カムとして使用した場合の幾何学上の微小誤差のお話だ。

発端のレス番号を書いただけなんだけどね。コニカの話は常にあんたが始めてるんだよ。
何しろ俺はコニカやあんたの部署のことなど知らないのだから、あんたが話し始めなきゃ、
俺から話題を振るはずがないだろうに。

例えば>>146であんたはコニカの体制を「おかしいな」と思ったと口火を開いてるよねえ。
俺は一貫して話していることは「あんたは自分の発明だか工夫だかを実態以上に誇張しているんじゃないの?」ってこと。
平たく言えば「七瀬の悪口」はいっても「コニカの悪口」は俺は言っていない。
ところがあんたは自分の立場が苦しくなったので、
「いや、こんな発明さえ晴天の霹靂なほどコニカはひどい会社なんだ」と切り抜けた。
そこからコニカの一連の話が始まってるんだけどね。

まああんたにしてみれば俺からの攻撃をかわすと同時に、「自分の業績を十分に評価しなかった」元職場の悪口も
いえて一石二鳥なので、嬉々としてこの話を始めたのだろう。そしてこの話でも旗色が悪くなると、
そもそもコニカはもうないんだからこんな話は無意味だとまた逃げを打つ。
まああんたのような人間はネットに沢山入るから、腹も立たないがね。
「ああまた都合が悪くなると逃げ回る人間に会った」と思うだけで。

あんたの人生だから別にあんたの好きに生きればいいが、そういう人間が他人からあまり高く評価されない
ことぐらいあんたの頭でも分かるよね?それともそういう姿勢を他人に取っていても「僕の主張自体は
正しいんだから、説明の仕方が甚だ誉められたものでなくても、分かってくれる人は分かってくれるからいいんだ」って
考えなのかなあ。それでもいいけどね。繰り返しになるけど、そういう考え方の人間にとってインターネットは
過酷な世界だから、足を無味入れない方があんたの心の平穏のためにはいいと思うけどね。
208七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:40
>>207さん

何か全然違ってるよ。
>ところがあんたは自分の立場が苦しくなったので、
>「いや、こんな発明さえ晴天の霹靂なほどコニカはひどい会社なんだ」と切り抜けた。
とか
>そもそもコニカはもうないんだからこんな話は無意味だとまた逃げを打つ。
>まああんたのような人間はネットに沢山入るから、腹も立たないがね。
>「ああまた都合が悪くなると逃げ回る人間に会った」と思うだけで。
とか

まあ、これも「そう捉えられてしまう文章」を書いている俺の責任だろう。
「七瀬隆ウォッチ」の基本的なスタンスに、本人(七瀬 隆)が何かを書いて共感を得ることができるだろうか?
そういう「文章」は、これも「神の一手」に近い。だから作家業は奥深いね。^^
209名無しさんsage : 2004/12/19(日) 11:44
>>205
> そこをじっくり筋道を立てて説明していたら、俺のHPの[M-File]は
> 誰だか知らない人からの苦情がプロバイダに入って閉鎖。(俺にじゃなくてだよ!)

ん〜あれは読んだけど、筋道立って何かを主張しているようには見えなかったけどね。
まあ純粋に浮世絵の議論の部分は多少面白かったが、それ以外の部分、例えば相手を「本物かなあ」とか
「腱鞘炎(だっけ?)なんてホントか?」とか疑う不快な部分が多すぎてね。

しかも2chかどこかで読んだけど、M-Fileでは書かれていないその後のやりとりでは、相手や
相手の家族にストーカー紛いの電話攻勢や多量のメールを送りつけたとある。

あんたは相手と復縁し和気藹々と浮世絵談義に花を咲かせている部分までしか紹介していない。
しかし実際は現在再び絶縁状態なわけだよね?そしてM-Fileからはあんたの相手対する悪意としか
読み取れないコメントが、わざわざ過去の復縁状態の幸福な時期の両者のメールのやりとりに
つけられている。

そういうことをする人間を、普通の人は信頼する気にはなれないとは思わないのかね?あんたは。

> 2chはこういう状態だ。
> ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1062145608/l50
> なかなか面白いでしょ。^^

別に俺は「人間は皆清く正しく生きなさい」などときれい事をいうつもりはないよ。けどね、他人にそういう
ことをやってる人間が、自分が同じことをやられて傷つくのはちょっと虫がよすぎるんじゃないの?と
いいたいね。
210七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:46
あるいは>>207さんの書いているような内容が、俺の心にまったくないか?
と我が身を振り返ると、おそらく少しあるだろう。
なかなか人の心は、S/Nだけでは表現しにくいね。
アナログ回路だから当然かな?
211名無しさんsage : 2004/12/19(日) 11:47
>>206
> とにかく勉強になるのは、文章で伝え側の真意を正確に受け手側に伝えることは本当に難しい。

文章が難しいのは事実だが、あんたの場合はちょっと事情が違うね。たとえて言うなら、
高校生が小学校の算数の問題を「難しい」というようなものだ。高校生が高校の数学の問題を
「難しい」というならまだ普通なんだけどね(苦笑
212七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:53
>しかも2chかどこかで読んだけど、M-Fileでは書かれていないその後のやりとりでは、相手や
>相手の家族にストーカー紛いの電話攻勢や多量のメールを送りつけたとある。

こういう風評が流れた時に、対応できるのが俺しかいない。
実際には電話をしたのは1回だけ。(約20分)
多量のメールはお互い様だよ。(俺のほうが多いとは思うけど)
だけど
>相手や相手の家族にストーカー紛いの電話攻勢や多量のメールを送りつけたとある。
と書かれてしまう。
「出る釘は打たれる」って感じだね。どうしたもんかなあ…
213七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 11:57
>>211の文章を書くのは実に簡単だ。
しかも共感が得られる。

俺はどうする?
あえて「ユリア殺し」の汚名を着るしかないか。by シン
(例えだからね! 変なトコで突っ込まないでヨ)
214名無しさんsage : 2004/12/19(日) 11:57
>>210
> と我が身を振り返ると、おそらく少しあるだろう。

全部じゃないの?(苦笑
全部じゃないなら、そうでない部分がどんな部分なのか説明してよ?(笑
これこれこういう理由で自分はこういうカキコをしてるんだ。
目的もそのための手段もまったく正当なものである、という説明をね。
215七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 12:02
>>214も簡単な問いかけだけど、対応する俺はどうする?
膨大な時間をそのために割くのかい?
どうみても「当たり穴」じゃあないよねえ。

対応としてはもう俺はマジ落ちして、自家中毒の袋小路に陥るのを待つのが賢明だろうな。
216名無しさんsage : 2004/12/19(日) 12:13
>>212
> こういう風評が流れた時に、対応できるのが俺しかいない。

対応すりゃいいんじゃないの?それこそ自分のHPに2chの○○のカキコは事実とは異なる、と書けば。

ただし、少なくとも俺の場合はM-Fileのあんたの文章を読んでしまった後では、七瀬は「電話したのは
1回だけだ」といってるが本当だろうか?と思ってしまうけどね。M-Fileの内容は俺にとっては、
かようにあんたの人間性を疑わせるものだった。「こういうことをする人間の言うことはいちいち疑ってかかるべし」
というね。まあ自業自得ですな。あんたは自分の言動の信頼性をわざわざ落としているわけ。

> 「出る釘は打たれる」って感じだね。どうしたもんかなあ…

まともじゃないことをやってるから叩かれるだけに見えるけどね。もちろん俺はあんたについて
ほとんど何も知らない。あんたにも人間的によい部分があるかもしれないし、評価されるべき
業績も上げているのかも知れない。しかし俺から今現在見える部分はすべて「そうではない」ってこと。

普通の人間は自分の良い部分を好んで世間に露出するものだけどね。ところがあんたの露出している
部分は俺から見て劣悪な部分ばかりだ。あんたが非常に奇特な人間で、良い部分はひたすら隠し、
悪い部分だけをわざわざネットで目立つように行動しているという可能性もゼロではないが、
普通はそうは考えない。あんたが自分で露出している部分はあんたの部分では「まだマシ」な部分であり、
残りの部分はもっとひどい、と思うものだよ。例えば「20分の電話1回」だとあんたがいえば、
「1回の電話で嫌悪されるような相当すさまじい内容だったんだ」と思ってしまう。だって相手とは
絶縁状態なのは事実なわけだし、相手があんたよりも劣る人間という可能性もゼロではないが、
俺は相手に関しては何の情報も持っていない。一方あんたに関しては悪い情報ばかり持っている。
となれば相手は平均的人間で、あんたの方が一方的に劣悪な人間である、と俺や他の人間が推測して
しまっても無理からぬ事だとは思わない?

正直言って、M-Fileを読むまでは、あんたと某氏の間に確執があるのは知っていたが、悪いのは
お互い様ぐらいに思っていたよ。しかしあれを読んでから、「七瀬の方が一方的に悪いんじゃないか」という
方向に思いっきり傾いたね。双方でやりとりしているメールの本文の内容ではなくて、それにあんたが
後からつけたコメントを読んで。
217名無しさんsage : 2004/12/19(日) 12:16
>対応としてはもう俺はマジ落ちして、自家中毒の袋小路に陥るのを待つのが賢明だろうな。

はっはっはっ

>一週間後に見に来てやるよ。期待してないけど、せいぜい頑張りな。ゞ( ̄ー ̄*)

で、25時間後にはカキコしている、こらえ性無しには無理無理。
相手して欲しい、見捨てないでって素直にいえよ。
218名無しさんsage : 2004/12/19(日) 12:17
>>213
> 俺はどうする?

賢い文章を書ける人間であることが誰の目にも分かるような文章を書いてみせるか、
賢い文章は書けなくても精一杯誠実に自分の考えを伝えようと努力していることが
周囲に分かるような文章を書くか、じゃない?

少なくとも自分が振った話題を途中から「意味がないからやめにする。また気が向いたら顔を出す」
なんて文章から誠実さが感じられるかね?まあこれもあんたの自己防衛の手段の1つなのかも知れないが、
そのリスクを考えた方がいいだろうね。
219名無しさんsage : 2004/12/19(日) 12:21
>>215
> 膨大な時間をそのために割くのかい?

あんたに関する2chの「風評(だか真実だか知らないが)」のパターンなんて俺が知ってるのは
数パターンしかなくてあとはその変形なんだから、数パターンについてのみきちんと書けば
いいんじゃないの?変形やコピペ毎に毎回弁解する必要などない。

とはいえあんたのわやくちゃな文章じゃ、不信感を増幅するだけかもしれないけどね。
M-Fileなんかそのいい例だ。
220七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 12:32
はっはっはっ
>>217さん
こらえ性が無いのは、まったくその通りだろうね。
そうでなければ、2ちゃんねるに1年半もいないだろう。
引用してくれた
>一週間後に見に来てやるよ。期待してないけど、せいぜい頑張りな。ゞ( ̄ー ̄*)
は、俺がここに書いたレスじゃないよ。どこに書いたのかな?

217さんの「M-File」の件が俺にも理解できない点が多いんだ。
「トンデモサイエンス読本」にも書いたけど、あの一件から迷宮に落っこちてる。
俺は、俺が京都駅で1時間ぐらい話した村中さんとは違う人とメールしていた可能性が高い。
あるいは、村中さんを含む「影の組織の陰謀」みたいなのとね。(>>181さん 引用失礼)

>>218さんの書いていることはごもっとも。
作家だけどうまい文章が書けないんで、幼児語っぽいかもしれないけど素直に書くのがいいね。
変なプライドとかを捨てちゃってさ。
221名無しさんsage : 2004/12/19(日) 12:48
>>220
> 俺は、俺が京都駅で1時間ぐらい話した村中さんとは違う人とメールしていた可能性が高い。
> あるいは、村中さんを含む「影の組織の陰謀」みたいなのとね。(>>181さん 引用失礼)

仮にそうだとしたら、実在のMさんは無関係なわけだよね?しかし実在のMさんの名前を出せば、
実在の本人の方に迷惑がかかるとか考えないわけ?影の組織の陰謀をアンビリーバボーよろしく
「こんな奇妙な出来事がありました」と紹介するだけなら、実名を出す必要はないわけだよね?

実在の人物、しかも過去も現在もあんたとは良好の関係にない人物、の実名ややりとりした
メールをそのまま出し、それにおちょくりとも取られかねないコメントをつければ、
実在の人物に対する悪意だと受け取られても普通だとは思わないわけ?

俺にとってはこの程度のことに頭が回らない人間が入るとは考えられないから、「Mさんに
対する悪意が込められているんだろうな」と思うしかないんだけどね。
222七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 12:51
>>217さんの「M-File」の件が俺にも理解できない点が多いんだ。

一例を挙げると、村中氏と一回だけ電話したんだけど、その電話はかかってきたんだよ。
俺がかけたのではなくて、メールで「電話下さい」と書いたら電話が来た。
約20分の通話だったけど、俺は「浮世絵の秘密」を見つけたつもりで興奮してたから
村中氏(?)は圧倒されていた感じはあるな。
その意味では普通の通話ではなかったかもしれないけれど
>>216さんの書いている
>「1回の電話で嫌悪されるような相当すさまじい内容だったんだ」と思ってしまう。
というのとも違う。その後もメールでの交流が普通に続いたからね。
最終的に俺が出した「浮世絵は江戸時代のものじゃない」という結論を読んで
村中氏が「こいつは駄目だ」と思って、メールも切られてしまったのかもしれない。
それならそれで仕方がないことなんだけどね。
その後が変なことだらけになったんだよ。(2chでバッシング板が立ったとか、印税が貰えないとか)
その「変なこと」を村中氏との浮世絵メールに結びつけるのはどうかな? とも考えた。
単に時期が重なっただけかもしれない。よくわからないんだけど、なんで「浮世絵」がスタートなんだろ?
223七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 13:03
>>221さん
正直に言って村中さんには何の恨み言もないよ。
「M-File」のHPアップはやりすぎだったと反省してる。
だけど、何でプロバイダに苦情が行ったんだろ?
その苦情の内容を転送してくれ、ってプロバイダに言ったんだけど駄目だそう。
結局、俺は村中氏が苦情を出したのか? まったく別の方面からなのか? がわからない。

「M-File」に関してはもっと色々なことがあって、妙な人物が接触してきてデータを壊した(盗んだ?)り、
一時期、データを入れてあった親父のパソコンがハッカーの侵入だらけになったりした。
そんなに重要な内容なんだろうか? 俺のトンデモ浮世絵論が書いてあるだけなんだけどなー?
224名無しさんsage : 2004/12/19(日) 13:12
>>222
> 村中氏が「こいつは駄目だ」と思って、メールも切られてしまったのかもしれない。
> それならそれで仕方がないことなんだけどね。

ん〜あのさあ、Mさん側は知らんが、あんたはMさんと良好な関係を維持したい気持ちはあるわけ?
もしあるなら相手がプロバイダに連絡して削除を迫るような内容のものをサイトにアップするなんてことを
普通はしないと思うんだけどね。

もちろん俺はMさんとの良好な関係よりも影の組織の陰謀を究明することが大事だ、という生き方も
悪いとは思わないが、それなら相応のバッシングを周囲から受けることを覚悟した上でやることですな。
それはとりもなおさずMさんが迷惑を被るよりも自分にとっての真実の追究の方が大事だと態度で
示しているわけだから、「叩かれる」のは覚悟すべきだろうね。まあ真実の追及はあんたにせよMさんにせよ
さまざまな犠牲がつきものだ(笑

しかしM-Fileの場合、名前を仮名にして背景を適当にアレンジして紹介すればそんなリスクが回避できると思うんだけどね。
それをしないってことは、やっぱりMさんへの悪意があったのだろうさ。自覚しているのかしていないのか知らんけどね。

> 単に時期が重なっただけかもしれない。よくわからないんだけど、なんで「浮世絵」がスタートなんだろ?

鬱病(だっけ?)になったからじゃないの?精神が内向的になると、いままで気にもとめなかったことが
目についてくるんじゃないの?別に俺はそういう状態が否定的に扱われるべきものだとは思わないけどね。
外向的な精神状態と内向的な精神状態では物事を見る視点が異なるなら、それはそれで物事を多面的に
捉えられてラッキーかもしれない。まあ本人がそういう状態をラッキーと感じるかは別としてね(笑
225七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 13:20
>>224さん

そうだね。おっしゃる通りです。
2chで引退宣言した板(7カラーズ先生のご高説を聞くスレ vol.2)にも書いてあったけど、
生半可な状態で、知らなくてもいいことを中途半端に知ってしまったのかもね。
ネットは怖いねえ。でも、俺は引き返せない迷宮入りだよ。まいったな。。。。
226名無しさんsage : 2004/12/19(日) 13:23
>>223
> だけど、何でプロバイダに苦情が行ったんだろ?

そりゃああんたに直接文句を言ってもラチがあかないと思われてるからだろうよ(笑

> その苦情の内容を転送してくれ、ってプロバイダに言ったんだけど駄目だそう。

そういうものはプロバイダーは仲介しないね。火種が大きくなるだけだから。
大抵の場合プロバイダーは「誰それからクレームがあったから」ではなく「(プロバイダーの)基準に反している」という
理由で差し止め要求が来るはず。今回の件ならプライベートなはずのメールをそのまま公表したのがプロバイダーの
基準に反したんじゃないの?そうでなければ普通プロバイダーは「内容」についてはほとんど介入しないはず。

> 「M-File」に関してはもっと色々なことがあって、妙な人物が接触してきてデータを壊した(盗んだ?)り、
> 一時期、データを入れてあった親父のパソコンがハッカーの侵入だらけになったりした。

あのさ〜コンピュータウィルスの対策ちゃんとしてる?あとマイクロソフトが公表しているセキュリティホールを
改善するパッチをマメに当ててる?たぶんほとんどしてないよね?そういう状態で2chに定期的に張られる
ブラクラやウィルスへのリンクを無防備にクリックしたり、得体の知れないサイトを動き回ってれば、
ウィルスに感染して当然。何もあんただけが被害者じゃなく、そういうことは交通事故と同じように日常的に
おこっているわけ。たまたま交通事故にあった人が「なぜ自分が今交通事故に遭わなければならないのか?」と
考えるのと同様に滑稽な独り相撲にしか見えないんだけどね。「自分だけが…」という盲目的な思考から抜け出したら?(苦笑
227七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/19(日) 13:33
>>226さん
書かれている内容は、これもごもっとも。
だけど一箇所だけ違う見解にして今日は締めるよ。

>「自分だけが…」という盲目的な思考から抜け出したら?(苦笑
>なんで「浮世絵」がスタートなんだろ? (自己レス)

俺だから「浮世絵」だったんだと考えている。
浮世絵なんて普通の人は興味もないよ。(苦笑)
「宇宙論好き」とかよりも、もっと少ないだろう。
稀有な組み合わせの「思考パターン」だったのさ。
228名無しさんsage : 2004/12/19(日) 19:35
>>226
>今回の件ならプライベートなはずのメールをそのまま公表したのがプロバイダーの
>基準に反したんじゃないの?

当人の認可無しに私信を公開する行為がトンデモない行為だという認識がこの自称作家には微塵もないのでしょう。
ここでも前に指摘されていたけど、「女子中学生IP晒し事件」という前科もあるわけだし。
犯罪的行為をきちんと反省するどころか、逆に「別人だった可能性がある」などと理屈にならない
理屈(まさにヘリクツ)を持ち出して開き直る。
そういう人間だから、浜崎オタにも忌み嫌われたんですよ、この人は。
七瀬さん、TAKUさんに絶縁されたのもそういう理由なのですよ。
229 名前:名無しさん 投稿日: 2004/12/19(日) 19:49
>七瀬さん、TAKUさんに絶縁されたのもそういう理由なのですよ。

TAKUさんのことも2ちゃんねるで散々書いてたもんなw
一方的に絶好されてるだけだというのに
「誰かが俺になりすまして、TAKUに変なメールを送ったんじゃあ?」
「TAKUの身が心配だ。彼にも浮世絵の秘密を相談したんで、もしも彼にも災いの手が・・」
・・・etc(苦笑)。

結局、あんたは「現実」を見たくないんだろ?
自分がいかに嫌われて他人から疎まれているような人間だって現実をね。
230名無しさんsage : 2004/12/19(日) 19:58
>>227
> 浮世絵なんて普通の人は興味もないよ。(苦笑)

そうかねぇ。謎の人物「写楽」の正体は定番のネタだと思うけどね。
邪馬台国がどこか?とか卑弥呼の正体というのと同じ程度には「普通」の定番だと思うけどね。
何しろあんた自信、浮世絵や写楽を題材にしたミステリー小説を読んだことが発端なわけだよね。

> 稀有な組み合わせの「思考パターン」だったのさ。

あんたが現実社会への適応に不調を来たし、現実逃避というか人生の目的を見失った時に
たまたま出会ったのが浮世絵だったというだけのことだろうさ。浮世絵の謎解きではなくて
競馬でのストレス解消を選んでいれば、恐らく「なんで競馬がスタートだったんだろう?」って
ことになったろうよ。案外「俺の予想がことごとく外れるのは競馬界を牛耳る謎の組織の陰謀だ」とか
今頃書いてたんじゃないの?(笑
231M : 2004/12/19(日) 20:05
>あんたが現実社会への適応に不調を来たし、現実逃避というか人生の目的を見失った時に
たまたま出会ったのが浮世絵だったというだけのことだろうさ。浮世絵の謎解きではなくて
競馬でのストレス解消を選んでいれば、恐らく「なんで競馬がスタートだったんだろう?」って
ことになったろうよ。案外「俺の予想がことごとく外れるのは競馬界を牛耳る謎の組織の陰謀だ」とか
今頃書いてたんじゃないの?(笑

書いてんじゃなくて・
どう見えようと、本人の感じるところを俺は正解とするんだが、、、
なんか、、、場違いかい?
232名無しさんsage : 2004/12/19(日) 20:10
>>227
>俺だから「浮世絵」だったんだと考えている。
>浮世絵なんて普通の人は興味もないよ。(苦笑)

2ちゃんねるでも書かれたことだけどさ、美術館や芸大教授相手とはいかないまでも
それだけデッカイ浮世絵の秘密とやらをつかんだというのなら、どうして巷の
浮世絵愛好家の人たちに話しをしようともしないの???
ネットでも浮世絵のファンサイトなんていくらでもあるだろーに。
ちゃんとした論文を書いたわけでもないしさー。

最初にやるべきことを全然やらないで、やれ「圧力だ」「影の力だ」とか
「相談していた友達が連絡を断った」とか言ってるだけじゃないの?

西川きよしさんじゃないけどさ、一人でコツコツとやれる範囲で努力してから
えらそうに発言するようにしたら?
うだうだ言い訳ばかりかますだけで、全然論説が進んでないじゃん。
何かにつけて、停滞してばっかり。
やれ「体調が悪い」「限界だ」「本気で書いてない」「全部は話したわけじゃない」・・・etc。
そんなんばっかりじゃんw
233名無しさんsage : 2004/12/19(日) 20:20
>>230
>案外「俺の予想がことごとく外れるのは競馬界を牛耳る謎の組織の陰謀だ」とか
>今頃書いてたんじゃないの?(笑

おもろい。マジでワロタ(笑)。
234名無しさんsage : 2004/12/19(日) 20:25
>>229
> 結局、あんたは「現実」を見たくないんだろ?

第3者から見ればいくら「無関係」「偶然」に見えても、「すべて自分に関係あり」「周囲のすべてが自分を陥れようとぐるになっている」という
妄想にとらわれることは、珍しいものではないからね。それこそ「関係のないものに関係を見出してしまう」のは人間の防衛機能の
一種なのだから、精神が不調をきたせばそれが暴走することは多々あること。それに普通の人間でも老齢になると「ひがみっぽくなる」とか
「疑り深くなる」とかの傾向はあるからね。

で、そういうものは人間の理性や合理的な思考とは別次元のものなのだから、いくらその妄想がおかしいと説明されたところで、
それが変わることはないだろうね。いわば以前恐ろしい思いをした場所には、時間がたっていくらそこが安全だと説明されても
近づきたくないのと同じような、自己防衛本能に近いものなのだろうね。

まあそのお陰で常人とは比べものにならないぐらい特定の事柄に思索のエネルギーを費やせるわけで、
何かの拍子に「奇想天外な珍説」として人々から評価されるような地点にたどり着くかも知れない。
ただ、現在の所、七瀬がやっているのはそういう視点から見ても「凡庸」でつまらないってこと。
もっと人類が未だかつて考え出したことのないような斬新な珍説にたどり着いてほしいものだ。
235名無しさんsage : 2004/12/19(日) 20:34
>>231
> どう見えようと、本人の感じるところを俺は正解とするんだが、、、

その考え方は「不正解」というものは存在しない世界だよね。
「不正解」がないならそもそも正解/不正解という概念もないわけで、その世界には「正解」も存在しない。
「本人の感じたこと」はあくまで「本人が感じたこと」に過ぎない。もちろん本人がどう感じるのかは自由ですな。

そして本人が感じたことをそのまま世間に向かって主張するのも正しい、という考え方をあんたや
七瀬がとるのは自由だが、M-Fileの一件のようにそういう世界は他人にも無用の迷惑をかけるし、
それによって自分にも同じだけダメージが返ってくる世界といえよう。

俺はそういう生き方もアリだと思うよ。何も他人に気を使って思うように自分の考えが発表できない
窮屈な生き方を選択する必要はない。だからそういう生き方を選ぶなら、自分にダメージが返ってくるのは
覚悟するしかない、と上の方で書いてるわけ。
236名無しさんsage : 2004/12/19(日) 20:47
しかし勝手な理屈で私信公開、IP公開なんてしちまった限り、今後、万が一
この人の学説とやらに「共感」する人が出てきてくれたとしても、恐らくメールをくれないだろうな。
そうやって自分の首を自分で絞めていっているということに、何故気づかないのだろう?
陰謀説を声高に唱える前に、まずは誠実に生きなきゃね。
237名無しさんsage : 2004/12/19(日) 20:50
>>236
まあ山本もAGLAのメールを無断公開してるわけだが。
238M : 2004/12/19(日) 21:59
むかし、部落問題を考えていて、おもった。
ほじくりまわすから、傷が深くなる。
傷が痛むヒトは、法廷でどうぞ。
その他の塵は、何の意味もないし、自己満足程度だよ、結局。
・・なんか場違い?
>>235さん
わかるような気がする、ちょっと考えてみるよ、どうも。
239名無しさんsage : 2004/12/19(日) 22:57
>>238
> その他の塵は、何の意味もないし、自己満足程度だよ、結局。

あんた自身の発言のことをいってるのかね?それなら大いに同意だ。
そして七瀬も同じ。自分へのバッシングを嘆いたところで傷が深くなるだけだろうね。

> ・・なんか場違い?

なんかふざけた書き方だねえ。こういう発言は他人にいい印象を与えないよ。
もちろんそれが目的ならそれでいいけどね。
240名無しさんsage : 2004/12/19(日) 23:01
>>238
> むかし、部落問題を考えていて、おもった。
> ほじくりまわすから、傷が深くなる。

それにしても「問題にするから問題になる」って理屈だよねぇ。
すごく幼稚な考え方なんだけどね(大笑
241名無しさんsage : 2004/12/19(日) 23:06
No.840 RE:¥はYにあらず 投稿者:7C 投稿日:2004/12/19(Sun) 21:18


Excelじゃ無理そう(T_T)
困ったな…
いっそのこと別ネタに振るとか!

つまり、すべてはレオナルドなんだよね>金色堂さん
もちろん「ウィトルウィウス的人体図」
これの場合のπは(16/9)^2 だから、
π≒3.16049382716…
ゆとり教育で習う「およそ3」よりはましだ。

さらに逝っちゃうと、円周率は定数ではない。
時間の経過と共に変化する変数である。

もう、キ印決定打!
だけど、「それは間違っている」と証明するのが、意外と難しい。
242名無しさんsage : 2004/12/19(日) 23:22
>>241
> さらに逝っちゃうと、円周率は定数ではない。
> 時間の経過と共に変化する変数である。

万有引力定数が「本当に定数か」という問題と円周率が定数かという問題は質が違う。
万有引力定数の場合、人間が観測する限り「定数に見える」し「定数でないと考えるべき妥当な理由が”今のところ”
見つからない」から「定数とされている」に過ぎない。

一方円周率というのは人間と作った算出式により算出される数値に過ぎない。もちろんその算出式は
円と直径の比を近似するための。近似計算を先まで行なえばそれだけ円周率の先の桁まで求まり、
それだけ正しい値に近くなる。この算出式はロジックによって組み立てられているから、その組み立て方に
欠陥がない限りこの結果は常に正しい。そしてこの組み立て方に欠陥がないことは数学的に証明可能だから、
数学そのものに欠陥がない限り、この一連の手順は正しい。

上の方で述べたように数学そのものに欠陥がないことは証明できない。いまのところ「欠陥は発見されていないし、
今後もされそうにない」というだけに過ぎない。とはいえ20世紀の初頭、集合論に欠陥が発見され数学界が
大混乱に陥った経緯などを見ればわかるように、「今欠陥が発見されないからといって今後も発見されないとは限らない」。
しかし円周率の算出は存外基本的なロジックで組み立てられているから、もしこの部分に影響があるような欠陥が
現在の数学に発見されたなら、おそらく円周率にとどまらないだろうね。

ちなみに集合論の一連の騒動は、ゲーデルの不完全性定理という偉大な発見を導いた。人類は転んでもただでは起きないといえよう。
243名無しさんsage : 2004/12/19(日) 23:30
もし現代数学の根本を脅かすような弱点があるとすれば、その最有力候補は「排中律」は正しいか?という問題だろうね。
排中律とは、「Aである」と「Aでない」は同時には成立しないという不文律。数学はこの正しさを証明せずに「正しいはず」として
組み立てられている。

中学校の数学で習った背理法による証明はこれを用いている代表例。「Aである」と仮定すると矛盾が生じるのだから
「Aでない」(はず)という証明の仕方ができるのは排中律が正しいとされているからで、もし正しくなければこの手の
証明は使用できない。

数学から排中律を排除した「直観主義」という数学の一分野もあり、それなりに研究されているが、
いかんせん背理法の数学への貢献は絶大なものがあり、
それを取り除いてしまうと、かなり貧弱になってしまうのが難点といえよう。
244名無しさんsage : 2004/12/20(月) 14:58
七瀬は>>243のような理路整然としたホンモノの理数系の解説をする人が出てくると
途端に猫になる(もともとオオカミでも虎でもないけどw)。

2ちゃんの「半永久機関」や「円周率」「考古学」・・・etc、みーんなそう。
最初は「理系だぜー」とえらそうに通ぶって話すんだけど、本当の識者が登場して
理路整然と矛盾を疲れると、急に慌てはじめる。
毎度のパターンなのですよ。

でもって、「全部は書いてないぜー」「まだ2割程度しか書いてないぜー」というオチに行くw
245名無しさんsage : 2004/12/20(月) 15:14
No.853 背理的思考法 T 投稿者:7C 投稿日:2004/12/20(Mon) 13:18


「七瀬隆ウォッチ」がNo.840 のキ印レスに反応してるな。
「あそこ」はまるで、小松左京先生の「袋小路」って短編に出てくるマザーブレインみたいだね。
親しみを込めて言うと「お袋さん」だ。
あらゆる「思考パターン」を監視しておいて、有意味情報だけを取り出す。
その「思考パターン」が袋小路に入り込んで脈が無さそうでも、そのまま放置しておく。
少ない確率だけど、「袋小路に陥った思考パターン」からも、有意味情報が汲み出せる可能性があるからだ。
そういう「思考パターン」の1つが俺の「自我」であり、どうも意図的に隔離されているらしい。

ここで俺の「自我」を可能な限り客観的に見てみると、自我の完成は9才ぐらいだと思う。(小学校3年生〜4年生)
直後に影響を受けたのが、前出の小松左京氏の作品群であり、氏の作品のスケールの大きさと未完成性(?)に甚大なる影響を受けている。
つまり今39才だけど、自我を持った活動期間は約30年ぐらい。宇宙的な時間スケールでいうと一瞬だろう。

ここで重要なのが、「自我の変革と適応性」という問題であり、第二次性徴期に誰もが「自我の変革」を体験するけれど、年齢を経るにつれて「自我の変革」を恐れるようになる。
つまり「自我」=「自分」という個体意識から、防御本能が働くわけだ。だから大人はあまり「変わり身」を起こさない。
(競馬用語:変わり身…特に目立たない競走馬だった古馬が、成長年齢を過ぎた後で急に好成績を残したりすること。ex.メジロマックイーン)

俺の場合はどうかというと、精神的に非常に混乱しながらも、「自我の変革と適応性」の能力を身に付けようとしている時だろう。
これは、元々の俺の性格から来るものでもあり、さまざまな「刺激」に対して、むりやり適合性を持たざるを得ない、という環境にいるせいでもある。
ただ、その試みがうまくいくのかは、「自我」を見ている俺もわからない。
246名無しさんsage : 2004/12/20(月) 15:15
No.854 背理的思考法 U 投稿者:7C 投稿日:2004/12/20(Mon) 13:19


少なくとも言えることは、自我を持って生きてきた約30年の経験は、やはり「自分」をある程度の制限領域の枠の中に入れてしまっており、「変わり身」を起こすにはデメリットな側面を持つが、メリットとして機能している面もあるということ。
特に約10年間の機械設計士としての経験は、「自我」が意味の無い袋小路に入り込まないように、客観性のある視点を持たせている、と思われる。
これは「機械設計」という職業が「商品ができてなんぼ」というドライな面を持つ為に、偏執狂的な集中力と醒めた客観性の両方を必要とすることに依存する。

「七瀬隆ウォッチ」に書かれている純粋数学の非矛盾性を求めるよりは、実際の自然摂理に適合しようとする物理学的な視点のほうが強い、ということの価値観念の問題に帰依する基盤がある。
物理学の場合は「実験で証明できてなんぼ」という自然摂理との適合性が必要になるために、論理大系全体を俯瞰すると「ある程度の矛盾」を許容している面がある。
(ex.パリティー保存則の破れ など)
その種の「物の捉え方」は、ある意味「なんでもあり」な面があり、一方である程度の枷をはめておかないと暴走してしまう危険性も持っている。
簡単に言うと「バランス感覚」が重要だということ。
今の自分がバランスが取れているとはまったく思わないが、それも反動の過程だとある程度は捉えられる。

「ある程度」という言葉自体が、実に境界線がはっきりしない観念であり、潔癖症の方には我慢ならない表現だとは思うのだが、よく言えば「自由度」を持たせているということであり、その反面としての「曖昧さ」を併せ持っている状態のことを言っている。

そういう俺にとって「円周率」はどう見えるか?
そこが自分でも面白い所なのです。^^
247名無しさんsage : 2004/12/20(月) 15:15
No.855 背理的思考法 V 投稿者:7C 投稿日:2004/12/20(Mon) 13:54


「円周率」という分野で「このこと」を表現すると、俺の場合はno Nameさんに教えてもらった「2進法の小数点表現」を検討してみる一方で、無意味に見える「円周率の図形化」も続けるし、別の方向性も平行して見ている。
つまり、「ある分野」のことを考えるときに、何本もの方向性を同時進行させておく。
但し、「円周率」について考えている時に「浮世絵」の話をしろといっても、当惑してしまうぐらいの柔軟性しか持っていないので「七瀬隆ウォッチ」の浮世絵レスは当然無視だ。
(自分の思考内では関連性を探してはいるけれど…)

現段階で有力なのは、やっぱりno Nameさんに教えてもらった「2進法の小数点表現」だけど、他の方向性も探している所。
脈ありなのが、「3つの作図問題」と「黄金比」あたりかな。
もっと根本的な疑問。
「何で円周率を延々と計算しないといけないのか?」ということも検討の余地があり、おそらく円周率を多用した部類に入るであろう鏡筒機構設計者であった頃の経験から思うに、厳密な円周率を求める意義がわからないし(コンピュータの性能テスト以外は)、ミクロンオーダーの円筒型製品設計にも必要が無い。
(部品加工される方には必要だろうけど、NCのプログラムの中にπが入っているからね)

何のためにこの問いはあるのか?という、問題自身を台無しにしてしまうような思考法から、実は答えが出るかもしれない。
これが「背理的思考法」の一端です。
248名無しさんsage : 2004/12/20(月) 15:37
>>247
> 「円周率」という分野で「このこと」を表現すると、俺の場合はno Nameさんに教えてもらった
>「2進法の小数点表現」を検討してみる一方で、無意味に見える「円周率の図形化」も続けるし、別の方向性も平行して見ている。

この短い文章に七瀬の「つまらなさ」が非常に凝縮されてるね。「2進法小数点表現」にせよ「円周率の図形化」にせよ、
誰かが遠の昔にやったことを改めてやっているだけ。いわば小学生が一生懸命大人のマネをしているようなもので、
当人は楽しいかもしれないけどね。「すごい。僕ちゃん頑張ってるね」と誉めてくれる大人も中にはいるかもしれない。
しかしそれは所詮「猿回し」的なすごさにすぎない。猿回しは猿の踊りが(人間の踊りに比べて)上手いから人々が賞賛するのではない。
猿が踊るから賞賛するのだ(笑

> 「何で円周率を延々と計算しないといけないのか?」ということも検討の余地があり

ん?時々発表される「円周率○○桁まで達成!」とかいうニュースのこと?
あれは単なる「お遊び」だよ。どこかの大学や研究所が高性能なコンピュータを新たに導入すると、
そのお披露目の余興のためにやるわけ。旧型だとこれだけしか計算できなかったのに、
新型だとこんなに性能が向上しましたよ、とね。

当然こういう試みがされるのは導入直後のエージング機関(ならし運転ですな)の暇な時期だけ。
本格的に稼働すればそんなお遊びのために高価なコンピュータの計算能力を割くことはできないからね。
249名無しさんsage : 2004/12/20(月) 15:52
>>247
> 何のためにこの問いはあるのか?という、問題自身を台無しにしてしまうような思考法から、実は答えが出るかもしれない。

まあ発想としては分からなくもないけどね。例えばユークリッド幾何学の第5公理は本当に公理なのか?という
問いからは誰もが期待した「公理である/公理ではない」という答えではなく、当時の人々が予想だにしなかった
「公理系とは唯一無二の真理ではなく、勝手に設定できる単なる決まり事に過ぎない」という意外な発見が導き出された。

数学の完全性を証明しようという試みからは前出の不完全性定理、すなわち「完全性はそれ自身では証明できない」という
これまた意外な証明が産出された。

近年のフェルマーの最終定理の証明は、これらに比べて大したサプライズなしに、正攻法で証明されてしまったけどね。
これも過去には「フェルマーの最終定理は証明できない」という証明を試みた人々もいた(もちろん成功しなかったが)。
250名無しさんsage : 2004/12/21(火) 07:22
No.857 RE:虹は円弧? 投稿者:7C 投稿日:2004/12/20(Mon) 18:09


むりやりここから「円周率問題」に持っていくと、円軌道というものは、楕円軌道の特殊形だと言えると思う。
円筒を切断すると、円・楕円・双曲線・放物線が現れる。
円軌道は、円筒に完全に直行した状態で示される特殊形。
ここでπの意味合いとは何なのだろう?

純粋数学としては、コンピュータ計算じゃなくて、例えばわかりやすい式(あえて方程式とは言わない)で円周率が示されたならば、これは有意味だろうな。
同じ無理数でも「黄金比」はこれができるもんね。

・黄金比 = 1.618033989…
・求め方:(5^1/2)/2+0.5
・実計算:1.618033989… (正解)

こういう単純な式でπが出せないかなあ…
先人がいろいろ挑戦したはずだけど、また見逃してるパターンはないのかな?
251名無しさんsage : 2004/12/21(火) 07:43
http://www.ritsumei.ac.jp/fkc/~fumita/pdf/semi14.pdf
余談であるが、アルファベットの大文字を右図のように
円形に並べ、縦軸方向に対象でない文字に印をつける。そ
の印の連続する数を数えていくと円周率( )がでてく3.1416
る、というのは偶然ながら興味深いお話。
(<算私語録そのU 安野光雅著>から)
------------------------------------------------------------
七瀬はこういう偶然も「なにか意味が隠されている」と思うんだろうな(笑
まあ遊びとしては楽しいんだけどね。
252名無しさんsage : 2004/12/21(火) 07:47
>>250
> こういう単純な式でπが出せないかなあ…

平方根に比べて円周率の算出式が「単純」という感覚が理解できないですな。
ただの見た目の問題に過ぎない。それなら√2とか2^(1/2)と書かなきゃならないものよりも、π 一文字の方がよほど単純だ(笑

>>251の14-1-1の(1)式なんかシンプルだと思うけどねえ。π/4=Σ(なんたら)ってやつね。
253名無しさんsage : 2004/12/21(火) 07:50
ちなみに単純な美しさというなら、数学的には

 e^(iπ)=-1

これに勝るものはないだろう。eは自然対数の底、iは虚数単位、πは当然円周率。
eをiπ乗すると-1になるという恒等式。
254名無しさんsage : 2004/12/21(火) 07:59
No.879 RE:虹は円弧? 投稿者:7C 投稿日:2004/12/21(Tue) 00:02

ちょっとメモ

別方式のアイデア。
題して「ポストの口」方式。

円を半分に割って、間を長方形でつなげる。
長方形の長さを延ばしていくと、この面積は
・2r*(x+2r)
※ rは円の半径。xは長方形の長さ
で近似されてくる。

ここで、x=0→∞
を考えれば、面積からπが逆算できるかも…
255名無しさんsage : 2004/12/21(火) 08:02
>>254
> 長方形の長さを延ばしていくと、この面積は
> ・2r*(x+2r)
> ※ rは円の半径。xは長方形の長さ
> で近似されてくる。

なんじゃそりゃ?この図形の面積は2rx+2πr^2だろうに。
まあπがおよそ3なんだから2πr^2はおよそ6r^2。
一方七瀬の式だと4r^2だから「4倍と6倍の違い」程度には「近い値」ではあるけどね(笑
256名無しさんsage : 2004/12/21(火) 08:04
>>255
まちがえたじゃん。

この図形の面積は2rx+πr^2だろうに。
まあπがおよそ3なんだからπr^2はおよそ3r^2。
一方七瀬の式だと4r^2だから「4倍と3倍の違い」程度には「近い値」ではあるけどね(笑
257名無しさんsage : 2004/12/21(火) 13:38
No.885 RE:虹は円弧? 投稿者:7C 投稿日:2004/12/21(Tue) 13:26


図で描くと「ポストの口方式」はこういう意味。

(□)→ □□□
(□□)→ □□□□
(□□□□)→ □□□□□□
(□□□□□□□□)→ □□□□□□□□□□

で近似していく。ここで( )は半円を表す。
倍々方式で□を増やしていくと、半円の面積不足部分が比率として減ってきて、面積から近似されないかな?
もし近似されてきたら、逆算でπは求まるはず。
258名無しさんsage : 2004/12/21(火) 13:50
>>257
こいつ理系の大卒っていってたよなぁ。どの大学のどの学部を出たのか知らないが、
こんなに馬鹿でも卒業できるのかねえ。

どうして近似式を逆算すると正確な値が求まると考えるのか不思議でしょうがない。
長方形の面積の方が半円の面積よりも遙かに大きければ、半円の部分の面積は無視しても結果に大きな影響がない、って
考え方が近似なんだけどね。だから何も半円の部分を2r*(x+2r)の2rとせずに単純に長方形の部分の面積2rxで近似したところで、
大して違いはない。

この図形の面積は2rx+πr^2。これを変形し、2r(x+πr)。さらに2rx(1+πr/x)。ここでr<<xならr/x=0と見なせるから
近似式は2rxとなる。

いずれにせよこの場合の近似とはπr/xのr/xをゼロと見なすことでπを消去しているのだから、この近似式を
いくら逆算したところでπが出てくるはずがない。近似という数学的な意味を理解してない証拠。

もちろん正確な値から近似した値を引けば、πがでてくるが、正確な値を求めるにはπを計算するしかないわけで、
何の意味もないですな(笑)。いや、πを使わずにこのポスト型の図形の面積を求める方法が別にあるなら、
そこから長方形の面積を引けば、円の面積が求まり、それを逆算すればπがでてくるけどね。生憎そんな方法はない。
259名無しさんsage : 2004/12/21(火) 13:56
そもそも七瀬はこのポストの近似をどこからもってきたのだろうか。
ポストという点にミソがあるのだろう。郵便物は大抵平べったいから、
問題となるのは面積よりも水平方向の開口部の最大長だろう。
もちろんその値はx+2rとなる。
260名無しさんsage : 2004/12/21(火) 13:59
背理的思考法の方は支離滅裂でコメント不能ですな。
よく精神病患者が、当人にとっては理路整然とした話をしているつもりでも
常人が聞くと支離滅裂というのとよく似ている。

 少年ジャンプのマンガを読んだら、
 朝起きたので、白い花で楽しかった。

とかいう文章とかわらん。まああまりいっちゃ可哀想かもね。シャレじゃなさそうだから。
261名無しさんsage : 2004/12/21(火) 14:11
それにしても山本の周りには精神を病んだ人がよくよってくるものだね。

フェノミナの田中憲次しかり、七瀬しかり。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1043407722/
http://bk1.jp/0225/02255565.html

田中憲次の方は20~30代の頃、精神分裂行(最近は統合失調症というんだっけ)を発病し、
何度か警察や病院の世話になったらしいが、現在は日常生活を送るには支障のないほど治癒しているらしい。
本人が自著で書いているのだから、ここで書いてもかまわないだろう。

七瀬の方は田中憲次の病状よりは軽そうだが、いままさに渦中って感じだねぇ。
262名無しさんsage : 2004/12/21(火) 14:23
この「近似」の考え方は、理系(文系もそうかもしれないがよく知らないので)なら大学1、2年の教養課程で
やると思ったんだけどな。円や球の面積や体積の求め方自体は小学校でも習うのに、その理屈は
ずっと謎のベールに包まれてきた。小学校では図形でごまかされ、中学でも「天下りに教えられ」、高校では
微積分を習って一見わかったような気持ちになるが、微積分の数学的な意味は依然としてごまかされるので、
結局ごまかす場所が変わっただけ。

大学で始めて、この問題を正面から学ぶ。イプシロン-デルタ論法というのがそれだ。高校の時「放物線の接線」の
求め方を先生が黒板に定規を当てて「ほ〜ら、放物線上の2点を結ぶ直線は、2点をどんどん近づけていくと
接線になりますね〜」とごまかされた、極限という概念をやっとここで勉強するわけ。x^3の微分は3を前に出して、
累乗は1つ小さくして3x^2になります、と頭ごなしに教わった本当の意味もね。
263名無しさんsage : 2004/12/21(火) 17:29
>>261
>七瀬の方は田中憲次の病状よりは軽そうだが、いままさに渦中って感じだねぇ。

七瀬は恐らくそれほど頭のオカシイ人ではないと思うよ。
実は自分は低脳で何の能力もない、理系といってもそれほど難関な学校を出たわけでもない。
一流企業で技術職に就いてたけれど、途中で居づらくなって、実質追われるように去ったこと。
作家気取りはするけれど、まともに文章すら書けないってこと。
家族に愛想をつかされて出て行かれてしまったってこと・・・etc。
絶対に心の底ではちゃんとわかっているはずだと思う。

この人はそういう現在の惨めな境遇をどうしても認めなくないだけなんだよ。
「オレは裏を知っている」と識者・通ぶって、含んだモノの言い方をすれば
「実はスゴイ人なのかも?」と思ってもらえる。
「浮世絵はなかった」「真珠湾攻撃はなかった」というトンデモ説だって
この人、絶対に信じてもいないよ。単に目だって注目してもらって、批判であろうと
何だろうと孤独な自分の相手をしてくれる人を求めているだけの話。

七瀬にとっては自分の惨めな状況を認めることが死ぬよりも苦痛なんじゃないのかな・・・。
最初はオレも思いっきりバカにして笑ってたクチだけど、最近妙に哀れに思えてならない。
264名無しさんsage : 2004/12/21(火) 17:42
>七瀬にとっては自分の惨めな状況を認めることが死ぬよりも苦痛なんじゃないのかな・・・。

なるほど。そういう意味では、田中と言うよりむしろAGに近いかもね。
265名無しさんsage : 2004/12/21(火) 19:02
>>258
読み返したらなんかまたミスってるな。

> この図形の面積は2rx+πr^2。これを変形し、2r(x+πr)。さらに2rx(1+πr/x)。ここでr<<xならr/x=0と見なせるから
> 近似式は2rxとなる。

この図形の面積は2rx+πr^2。これを変形し、2r(x+(π/2)r)。さらに2rx(1+(π/2)(r/x))。ここでr<<xならr/x=0と見なせるから
近似式は2rxとなる。

ですな。
266名無しさんsage : 2004/12/21(火) 19:18
No.888 RE:虹は円弧? 投稿者:7C 投稿日:2004/12/21(Tue) 16:47


やっぱり、2進法-10進法ピラミッドを作ろう。
ここに法則性があるのは明白だしね。
(昨日は計算をミスってる可能性があるからリトライを含めて)

また「七瀬隆ウォッチ」に馬鹿にされそうだ。
頭にくるから見ないようにしよう。
どうせムサコー程度で、大学1年生の「基礎数学」の単位が取れなくて、大学3年生まで履修してた俺にはわかんないY。
(かなり投げやりモード)
267名無しさんsage : 2004/12/21(火) 19:22
>>266
> どうせムサコー程度で、大学1年生の「基礎数学」の単位が取れなくて、大学3年生まで履修してた俺にはわかんないY。

武蔵工業大学?附属高校からのエレベータで進学した口なのかな。
この大学は1年の「基礎数学」の単位がとれないと、関連していろんな科目の単位がとれない(ある科目の
単位を前年にとってないとそもそも履修できない)とかないのかなあ。
268名無しさんsage : 2004/12/21(火) 19:54
>>263
>「浮世絵はなかった」「真珠湾攻撃はなかった」というトンデモ説だって
>この人、絶対に信じてもいないよ。単に目だって注目してもらって、批判であろうと
信じてないって言うか、真実かどうかなんてどうでもいいって思ってるだろ。
たまたまなんかの拍子にひらめいた(当人にすれば天啓があったw)ので
説を唱えているだけで、本人の気が変わればあっさり引っ込めても良い程度の代物。
現に零戦は木製機は「調査ミス」の一言で撤回してしまったようだし。
269名無しさんsage : 2004/12/21(火) 22:08
No.886 RE:虹は円弧? 投稿者:7C 投稿日:2004/12/21(Tue) 14:36


「七瀬隆ウォッチ」を見てきたけど…

んー。
阿呆はそっちだね。
俺は「ポストの口方式」の真髄をまだ書いていない。
キーワードは「繰り込み」だ。

ちなみに「ポストの口方式」の語源は、「魁!クロマティー高校」のメカ沢くんの変形からだよ。(笑)





--------------------------------------------------------------------------------
No.887 RE:虹は円弧? 投稿者:7C 投稿日:2004/12/21(Tue) 16:28


あちゃー
阿呆は俺だった…
繰り込みすぎてπが無くなってしまった輪。(T_T)

でも、ちょっとこの考え方は脈がありそう。
メカ沢くんのお口を伸ばしていくと、メカ沢くんがちょん切れる。
そんなメカ沢くんを上から見ると…
おおっ! 丸だ!
(普通のメカ沢くんの時ね)
連立方程式を立てればいいのかなあ…?
270名無しさんsage : 2004/12/21(火) 22:12
>>269

> 阿呆はそっちだね。
> 俺は「ポストの口方式」の真髄をまだ書いていない。

> あちゃー
> 阿呆は俺だった…

ここに七瀬のすべてが凝縮されているね。七瀬の「俺はまだすべてを語ってない」の
「語っていない」部分というのは、語るために思考を整理すれば自ずと間違いだと分かるものばかりなんだよ。

他人に自分の意見を説明するという行為は自分の思考をきちんと整理する行為でもある。
すなわちそれは自分のためでもあるのだよ。ま、俺は寛大だから、山本や山本信者のように
「整理していない段階の思考を語るな」とは言わないがね(苦笑
271名無しさんsage : 2004/12/22(水) 13:07
No.889 万能比率の矛盾 投稿者:7C 投稿日:2004/12/22(Wed) 12:34 [返信]


昨日はわからなかったことが、今日はわかっている。
わかっているんだれど、ますますわからないし、気分はブルーだな。
「わかる」ということはどういうことなのか?
これもいいテーマではあるけれど、本題の円周率問題から。

昨日やった「ポストの口方式」はうまくいかなかったけれど、πという万能数の不思議さの垣間見せている。
超簡単なことで小学生でもわかるあたりまえのこと。
「ポストの口方式」において、直径を「1」だとすると、円の面積と円周長は

・πr^2 = (1/2)^2*π = 1/4*π = 0.25π(円の面積)
・1*π = π (円周長)

になる。この答えの意味はなんだろう?
円周長の1/4が円の面積? 感覚的に意味がわからない。
この式において、直径と定めた「1」は、10進法で構成されている単位系だったら何でもいい。
わかりやすく「p」を用いると、こう表記される。

[A]
・0.25π p^2 (円の面積)
・π p (円周長)

これだと意味がわかる。つまり「単位」が異なるから、答えが変に見えるだけ。これはこれでいいんだけどね…
じゃあ半径を「1」cmで計算してみたらどうなるか?

[B]
・πr^2 = 1^2*π = π p^2 (円の面積)
・2r*π = 2π p (円周長)

こうだよね。合ってるよなあ。
[A]と[B]の答えを比較すると、「単位」は同じ。
円の面積と円周長の、答えの比が違う。
[A]は、円周長の1/4が円の面積。(「単位」は別に考えた場合)
[B]は、円周長の1/2が円の面積。

ん? なんかおかしくない?
272名無しさんsage : 2004/12/22(水) 13:17
>>271
七瀬は小学校の算数からやり直すことだね。
小学校で、正方形の辺の長さを2倍すると面積は4倍になると習わなかったのかね。

直径1cmの円と半径1cmの円では長さが2倍になってるのだから、面積は4倍になる。
当然面積/長さは4/2=2倍となる。大体なんでπr^2の二乗があるんだか。

いや〜マジで七瀬は小学校の算数の教科書を読み直した方がいい。

むかし以前山本板で、巨大ロボットの「強さ」を運動量の比で比べるのがいいのか、
運動エネルギーで比べるのがいいのか、延々と一人相撲をしている常連がいた。
今はレッドカードを喰らって出入り禁止になってるけどね。

運動量は速度に比例するが運動エネルギーは速度の二乗に比例する。同じ現象でも
何を比べるかによって「比」は変わる。しかし見かけの数値が変わるからといって
現象が変わるわけではない。いわば、一片1mの立方体と一片2mの立方体を比べて、
辺の長さが2倍なのだから一方は他方の2倍大きいというか、表面積は4倍なのだから、
4倍大きいとするか、体積は8倍なのだから、2つの立方体の比は8倍だとするか、悩むようなもの。
何を比べるかで正解は異なるわけで、2倍と4倍と8倍のどれが正解なのかなど考えるのは不毛なのだが。
273名無しさんsage : 2004/12/22(水) 13:20
それにしても七瀬は小学生の時にこれだけものを考えていれば、今頃数学が得意だったろうに。
30年ぐらい遅かったね。ざんね〜ん♪
274名無しさん : 2004/12/22(水) 16:10
>>263

>最初はオレも思いっきりバカにして笑ってたクチだけど、最近妙に哀れに思えてならない。

 実は俺もそうだったりする。
 最初はただの電波だと思っていたけど、日本語が全然通じない訳じゃないし、AGみたいに
自分を否定した者に対してしつこく毒を撒き散らし続けるほど悪意のカタマリみたいな
人間でもないし。

 とりあえずしばらくネットから離れて気長に医者にかかった方が本人のためにも周りのためにも
なると思うんですけどね、煽り抜きで。
 いつまでもこんな事を続けていると、ネット上での罵倒と嘲笑の連続で神経を痛めつけられ
続けた挙げ句、限界を超えてネオ麦茶みたいにリアルで自暴自棄な犯行に及んだりする事になれば、
誰にとっても不幸な事です。
275名無しさんsage : 2004/12/22(水) 17:50
>>274
>  最初はただの電波だと思っていたけど、日本語が全然通じない訳じゃないし、AGみたいに
> 自分を否定した者に対してしつこく毒を撒き散らし続けるほど悪意のカタマリみたいな

そういう意味では七瀬は「小物」だよな。面白みも今ひとつだ。
276名無しさんsage : 2004/12/22(水) 18:25
>>275

>そういう意味では七瀬は「小物」だよな。面白みも今ひとつだ。

”そういう意味”での大物だと、周囲にかける迷惑も半端じゃありませんからな。

本物の電波でなおかつ悪意と憎悪の権化みたいな大物だったら、この掲示板も無事じゃ済みません(笑)。
277名無しさんsage : 2004/12/22(水) 20:41
今度は半径や直径がπの円の面積か。うーん。どうでもいいけど、こういう面白さ(?)に
注目するならe 自然対数の底の面白さに注目すべきだろうね。

(d/dx)(e^x)、つまりe^xをxで微分するとe^x自身になる値。
lいいかえれば((e^h)-1)/hのh→0が1になるe。

このeはe^(x+iy)=(e^x)(cos(y)+i*sin(y))なる性質を持っているので、三角関数の計算に便利に使える。
高校の数学で三角関数の加法定理や2倍角の公式、3倍角の公式などの「暗記」に頭を悩ませた人は、
多いと思うが、俺は自然対数を使った表現の変形から加法定理を教えた方が楽だと思うんだけどね。
いわば鶴亀算や旅人算など個々に煩雑な手順をとるよりも、連立方程式という技法を使えばどれも
一貫して扱えるようなものだ。

ちなみに上の式でx=0、y=πと置くとe^(iπ)=1*(cos(π)+i*sin(π))=-1となり、e^(iπ)=-1が出てくる。
278名無しさんsage : 2004/12/22(水) 20:47
偶然の面白さというなら、πつまりpiのpはアルファベットの16番目の文字。16とは4の二乗。
一方虚数単位iのiはアルファベットの9番目の文字。9とは3の二乗。
もしeがアルファベットの4番目なら(実際には5番目)2の二乗となりきれいに揃ったんだけどね(笑
279名無しさんsage : 2004/12/22(水) 20:51
自然対数が何を表わすかを直感的に捉えるのは困難だが、よく紹介されるのが次のような例。

 40人のクラスの席替えをしました。全員が以前とは違う席になる確率は?

この確率はクラスの人数が増えるにしたがって1/eに近づく。
280名無しさんsage : 2004/12/22(水) 22:15
>>269
クロマティー高校とか、七瀬さんはマンガとかアニメとかゲームとか好きそうだなあ。
同人誌の「あゆ・み・みっくす」ってのも、「ゆみみ・みっくす」とかいうセガ・サターンだかの
ゲームのもじりだろ?ゆみみの方は竹本泉キャラだからロリコンの範疇にも入るのかなあ?

山本板の人達との共通点は大いにあると思うのだが、あっちでは鳥扱いされて、ちょっと
かわいそうだ。
281名無しさんsage : 2004/12/22(水) 23:20

--------------------------------------------------------------------------------
No.895 RE:万能比率の矛盾 投稿者:7C 投稿日:2004/12/22(Wed) 21:26


ちょっと息抜き。。。。

金色堂さんお勧めのレオナルド・ダ・ヴィンチの話に振ると「ウィトルウィウス的人体図」は、近似値じゃないはず。

レオナルドは「3つの作図問題」の1つ

・円に等しい面積を持つ正方形を定規とコンパスだけで作図する。

を解いたはずだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」を読み直してみるかな。
こっそり載ってるはずだぜ。^^

残りの2つ。
・与えられた任意の角を三等分する。(俺もやったけど、解けそうで解けない)
・立方体の体積を2倍にする立方体をつくること。
これの「任意の角を三等分」は無理っぽいけど、「立方体の体積を2倍にする立方体」はできそうだけどな。

俺が「円に等しい面積を持つ正方形を定規とコンパスだけで作図する」の問題を与えられたら、書く紙を丸めて円筒を作って、それを平面につぶして二つ折りして正方形も作って「できました!」と言って逃げるな。(笑)





--------------------------------------------------------------------------------
No.896 ちょうこくしつざ 投稿者:7C 投稿日:2004/12/22(Wed) 21:35


別の言い方をすると「七瀬隆スレッド」のこのレス

>POSデータ(コンビニやスーパーで誰が何を買うかを記録してるやつね)をデータマイニングしたところ
>「ビールを買う客はオムツを一緒に買う傾向がある」という誰も思いつかなかった関連性が発見された。

>そうすれば案外、近代史を丸ごとコンピュータに放り込んでデータマイニングをかければ、「影の組織の陰謀」が
>共通パターンとしてあぶり出されることもあるかもしれない(笑)。

こんなの簡単じゃん。
「影の組織の陰謀」は、彫刻家や彫師との関連性がある。
だよ。
282名無しさんsage : 2004/12/22(水) 23:29
とどのつまりは現実逃避でしかないんですね。
七瀬さんのこの手の数字(言葉)遊びという行為は。
283名無しさんsage : 2004/12/22(水) 23:29
七瀬は精神を病んでいるわけではないって人がいるけど>>281の文章なんかを読むと、そうは思えないんだけどね。
普通のトンデモさんってのは間違った理屈ではあるが自分の主張の正しさの説明や矛盾の解消に注力するものだと
思うんだよね。

ところが七瀬の場合説明自体が支離滅裂で、文章として成り立っていない。「自説が正しい」ことを世間に
認めさせることに全力を傾けているのが多くのトンデモさんの行動パターンであり、その点七瀬は
1)自説を他人に説明することに興味がない。2)本人はあれで説明になっていると思っている。のどちらかと
しか思えない。

やっぱ統合失調症じゃないのかなぁ。あるいは鬱病のための向精神薬を飲むとああいう受け取りようによっては
躁状態のような支離滅裂な言動に走るんだろうか。
284名無しさんsage : 2004/12/22(水) 23:43
>>283
同意。
きっと周囲の親族(ご両親等)は単に「なまけもの」みたいに思って放置しているのかも知れぬが
書き込みの内容のあまりのヒドさから察するに、心の病的にはかなり重度の進行度だと思われ。
ほんと、突然発狂して暴れだしかねない。
大真面目にきちんと入院治療すべきなのだろうね。
285名無しさんsage : 2004/12/22(水) 23:49
>>283
あなたはプロの精神科医か何かですか?
素人判断で、人の診断をするような行為はやるべきではないですよ。

プロの精神科医でもBBSに書き込みされた内容などは、本人がどういうつもりで
書き込んだのかわからないので、診断の材料にはならないでしょう。

仮にあなたがプロの精神科医で、あなたの書き込みに妥当性があるということにしても、
このような場で診断を下しても、何も事態を改善することにならないと思いますが?

もう、そういうくだらない話はやめてほしいです。
286名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:13
>>285
> 素人判断で、人の診断をするような行為はやるべきではないですよ。

何をいっているのやら。プロこそならそんないい加減診断をすべきではないだろうね。

> プロの精神科医でもBBSに書き込みされた内容などは、本人がどういうつもりで
> 書き込んだのかわからないので、診断の材料にはならないでしょう。

何を当たり前のことを。つまり普通に考えれば>>283を「診断」と思う人はいないってことなんだけどね。
あほらしい。

> もう、そういうくだらない話はやめてほしいです。

あのね、>>283を俺が「これはまともな発言で下らない発言ではないんだ」という意図で
書いたのなら、「これは下らない発言だ」と指摘するのはある意味的を射ているだろうね。
しかし>>283は「下らない」発言を意図して書いたものだし、あんたが上で書いているように
普通の知性があれば「これは下らない発言だ」と誰もが分かる。それに対して「これは下らない発言だ」と
言うのは「漫才を聞いて、これは人を笑わすための話だ」と指摘するような間の抜けた行為ではないのかね。

で、「下らない発言をやめろ」という件については、「俺は下らない発言を続ける」と答えておこう。
趣味は人それぞれだからね。あんたとは趣味が合わないようだが、だからといってあんたが俺の趣味を
制限する資格はない。それともあんたは「自分には合わない他人の趣味に文句をつける」のが趣味なのかね?
そんな”下らない”趣味はやめたまえ(笑
287名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:20
>>286
あっ、そう。>>283はくだらない発言だったのですね。それはすまなかった。
自分がよくわからない領域にまで首をつっこんで「これはトンデモ」とか、
レッテル貼りにいそしむ、山本をはじめとすると学会の連中の発言のようなものだったのですね。
なるほどね。

山本達の趣味もあんたの趣味も理解できなくて私は幸せだな。
288名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:31
しかし、山本でもそこまでは開き直らないだろう。
すごいな、あんた。ビックリしたよ。本当に。
289名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:35
くだらない発言をするか〜。そうか〜。
なら、七瀬さんの発言も、あんたの発言と同等に扱ってやってはどうだ?
変に「これは病気」みたいにレッテル貼りしないでさ。
290名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:44
>>288
> しかし、山本でもそこまでは開き直らないだろう。

山本の場合「開き直らない」のが問題なんだよ。自分のやってることの意味を自覚してないから問題なわけ。
自覚していない人間には教えて上げるのが親切と言うものさ(笑)。一方すべて承知の上でやっているなら、
それは当人の生き方の問題なんだから、俺はそれ以上どうこういうつもりはないね。例えば山本が
「俺はオタクだ」とか「ロリコンだ」という点は、「ふ〜ん、そうですか」と思うだけさね。

疑似科学も同じだよ。別に信憑性が極めて薄い理論を寄せ集めて新説を唱えることは悪いことではない。
問題なのはそれは(少なくともそのままでは)「信憑性の低い説」であることを忘れ、あたかも極めて
信憑性の高いと考えられている既存の定説と同じだと思ってしまうこと。

教科書に「板畏友引力定数は不変」と書いてあり、どこかの学者が「万有引力定数は定数ではない可能性がある」と
唱えたとしよう。両者の間には信憑性が天と地ほどもある。空が暗くなり雲行きが怪しくなってきたら普通人は
「もうすぐ雨が降る」という予想を立て、それに基づいて行動するものだ。「雲行きが怪しくなっても雨が降らない
こともある」という説自体は間違いではないし、検討する価値もあるだろうが、だからといって今にも雨が降りそうな
空模様を前にしてあえて傘を持たずに外出するのは愚かである、ということ。
291名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:48
>>289
> なら、七瀬さんの発言も、あんたの発言と同等に扱ってやってはどうだ?

そりゃ七瀬に失礼だろう。少なくとも七瀬は自分の発言を下らないと思ってはおらず、
真面目に思案していると俺は思ってるのでね。そういう間島な発言は真面目に馬鹿にしてあげるのが
敬意を表する姿勢だと俺は思っているよ。

> 変に「これは病気」みたいにレッテル貼りしないでさ。

あんたこそ下らない発言と分かっているならそんな「下らない発言にいちいち真面目に反応する」なんて
下らないことはやめて「下らない発言は無視する」練習をしたらどうだね?もちろん「それが俺の趣味だ」というなら、
それはあんたの好きずきだろうから構わないがね。
292名無しさんsage : 2004/12/23(木) 00:57
>>287
> 自分がよくわからない領域にまで首をつっこんで「これはトンデモ」とか、
> レッテル貼りにいそしむ、山本をはじめとすると学会の連中の発言のようなものだったのですね。

なんかおおざっぱな思考だねえ。まあ頭の弱い人間は自分の頭の処理能力の応じて「何もかも一緒くた」に
したがるものですな。

> 山本達の趣味もあんたの趣味も理解できなくて私は幸せだな。

ものごとをおおざっぱに捉える人間は、必然的に理解できることも少なくなるだろうね。
つまりあんたは自分の頭が弱いことが幸せだといってるわけだ。
まあ一理あるかもね。ものを考えずに過ごす方が人生は楽だろうから。
293名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:04
>>291

>> なら、七瀬さんの発言も、あんたの発言と同等に扱ってやってはどうだ?
>
>そりゃ七瀬に失礼だろう。少なくとも七瀬は自分の発言を下らないと思ってはおらず、
>真面目に思案していると俺は思ってるのでね。そういう間島な発言は真面目に馬鹿にしてあげるのが
>敬意を表する姿勢だと俺は思っているよ。

そう言われりゃそうだな。かなり驚愕してしまったので、どう言えばいいか私もとまどった。
で、こう言えばちょっとはわかるかなあと、発言してしまったよ。七瀬氏には失礼した。

>あんたこそ下らない発言と分かっているならそんな「下らない発言にいちいち真面目に反応する」なんて
>下らないことはやめて「下らない発言は無視する」練習をしたらどうだね?もちろん「それが俺の趣味だ」というなら、
>それはあんたの好きずきだろうから構わないがね。

くだらない発言でも、人を不当におとしめる変なレッテル貼りは放置しておけなくてね。
「あれはトンデモ」が増殖していくような事態は避けたいと思う。
まあ、私の趣味と言えば趣味だろうけど。くだらないことをやってるとは思ってないよ。
294名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:06
>>292
おおざっぱか。あっそう。自分から、「自分の発言はくだらない」と言われるのには
なれてなくてねえ。あまり緻密に考えることができないのですよ。すいませんです。

で、>>292の発言には何か緻密な思考が含まれているのですか?
295名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:12
>>293
> まあ、私の趣味と言えば趣味だろうけど。くだらないことをやってるとは思ってないよ。

ん〜下らないことだと思うけどね。少なくともあんたのやり方では目的が達成されることはないだろうから。
あんたのこれまでの発言のような稚拙な文章ではなく、人に感銘を与え「そうか、俺の生き方は間違っていたんだ」と
感動にむせび泣くような文章を書くなら、あるいは可能性がなきにしもあらずだが。

それともあんたは自分の発言が成果が上がっていると思う?(苦笑
296名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:14
>>294
> おおざっぱか。あっそう。自分から、「自分の発言はくだらない」と言われるのには
> なれてなくてねえ。

ほう、漫才とかテレビのお笑い番組を見ない人なんだね。それでネットで暇つぶしをしているわけか(笑

> で、>>292の発言には何か緻密な思考が含まれているのですか?

あんたの思考の根本的な欠陥を鋭く抉っているんだけどね。
297名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:18
>>295
そんな文章は書けないし、成果も上がってないだろうな。
ただ言いたいことは言ったってだけだ。それじゃ無効か。
じゃあ、今後はやめとくかな。それもよかろう。他にやることはいっぱいあるし。
じゃ、この辺で失礼するよ。
298名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:18
>>295の続きだが

もし成果が上がっていると思っているなら、1つ今までの実績を紹介してくれないかね。
もしそれが俺が納得するようなものであれば、もしかしたら俺の考え方が変わるかもしれないよ?(笑

もし成果が上がると思っていないなら(それはそれで自分に正直ではあるが)、あんたが上げた目的は
ほんとうはあんたにとって重要ではないということだよ。本当に目的を達成したいなら、「人を動かすには
どういう文章を書いたらいいのか」を深く考え、日々、如何に重みのある文章を書くか鍛錬し続けるべきだろう。
実戦はその後だよ(笑
299名無しさん : 2004/12/23(木) 01:21
思ってるにきまってるだろうが、この野郎!
300名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:22
>>296

>ほう、漫才とかテレビのお笑い番組を見ない人なんだね。

見ないけど、何の関係があるの?

>あんたの思考の根本的な欠陥を鋭く抉っているんだけどね。

ふ〜ん。お笑い番組と関係がある私の思考の欠陥なのですか?
あなたとも、これで失礼します。おやすみ。
301名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:24
>>298
あがってないと思うと、いれちがいで>>297で答えたから、忠告は聞いておきます。
それでは。おやすみ。
302名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:29
>>297
> ただ言いたいことは言ったってだけだ。それじゃ無効か。

つまりあんたの目的は>>293でいったような崇高なことではなくて、単に自分がむしゃくしゃするから
それを解消するために気晴らしをしているだけだろうね。

これでめでたくあんたの発言の目的は自分自身の気晴らしだということが判明したわけだ。
その上でもう一度聞きたいね。あんたは自分のやっていることが「下らない」とは被わないのか?と。
それとも「これは俺の気晴らしなんだからいーんだよ」というかね?
303名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:31
>>300
下らなさにも価値があるってことだよ。
あんたのも自分のやっている下らない行為で申しわけ程度の自己満足(俺は社会の悪を正すんだ!ってかw)を
得ているのだから、その行為はあんたにとっては価値があるのだろうね。そしてあんたはそういうことをこの先も
ずっと続けているのだろう。
304名無しさんsage : 2004/12/23(木) 01:32
>>301
> 忠告は聞いておきます。

今度からこの程度のことは人から忠告される前に自分で気づこうな。
305と」:」 : 2004/12/26(日) 19:20
123
306名無しさんsage : 2004/12/26(日) 21:58
>>305
七瀬さん、新手の暗号ですよ。早く解析してください。
307七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2004/12/26(日) 22:21
もう疲れちゃったよ。こんな掲示板なんかにかかわりにならなければよかった。
あるいは、かかわるんだったら、徹底的にしらべる手もあったんだけど、
今の俺にパワーがないし、一緒に協力してくれる仲間もいない。

レスを書いたあとで又寝て、タバコすってたらなけてしまったよ。
同情をかってるかい? 言い訳ばかりかい?
そうかもしれない。でも本心だよ。しばらく落ちるよ。
まずは現実世界の俺をなんとかしないと。孤独には昔から弱い奴でね。
気力が戻ったら、またくるかも。
今の俺には2chはじめこんな匿名掲示板でのコミュニケーションは
単に辛いだけだよ。オープンに書くことで変化を求めたんだけど、ますます酷レスだね。
とりあえずバイバイだ。また来るかはわからないけどね。
俺だけが馬鹿なのかい? そんな気もするよ。
308名無しさんsage : 2004/12/26(日) 22:59
>しばらく落ちるよ
>またくるかも
さて、このかまって君の「しばらく」は何時間だろう〜。
一週間が25時間で過ぎていくらしから、しばらくも同じくらいに一票。
3097colorssage : 2004/12/27(月) 00:05
>>308
うるせー(怒り)!
シロウトはだまってろ!
3107colorssage : 2004/12/27(月) 16:09
おーい!またかよ。オレのレスでスレが止まってるねぇ・・・^^。

>>306さん
わけのわからない暗号や、謎の英文メールなら山ほど持ってるよ。
あまりに多すぎる情報は、かえって核を見えなくする。

最初に戻ると、探してるものは目の前にあるはずなんだよ。
「それ」があまりにも日常的なものなんで、逆に見つからないのさ。
別に浮世絵だけの話じゃないよ。 俺が疑問に思っているすべて。
「円周率問題」にも「考古学」にも関連している「統一理論」の核。

>>296さん
>ほう、漫才とかテレビのお笑い番組を見ない人なんだね。

そうだ!モニターだ。テレビでもいい。
1/60secぐらいで流れる「ぱらぱら映像」は、人間の目には動画に見える。
そこにサブリミナル映像が入っていても、表面意識では知覚できない。
パソコンのモニターもそう。「2ちゃんねる」みたいな動画が無い掲示板でも同じ。
意識下にインプットされるんだ。俺はどうだろ? 1%の人間はあらゆる攻撃に耐える
適合性を持っている。その1%に入っていることを願うよ。モニターか。別の意味もあるね。
311名無しさんsage : 2004/12/27(月) 22:31
>1/60secぐらいで流れる「ぱらぱら映像」は、人間の目には動画に見える。
>そこにサブリミナル映像が入っていても、表面意識では知覚できない。

アニオタを舐めてやがるな
312名無しさんsage : 2004/12/28(火) 01:57
>俺だけが馬鹿なのかい? そんな気もするよ。
だいじゃうぶ。気のせいぢゃない。君が馬鹿なのは事実だ。
313名無しさんsage : 2004/12/28(火) 02:37
ってかどうせ7colorsは偽物だろ
314名無しさんsage : 2004/12/28(火) 18:24
>>313
> ってかどうせ7colorsは偽物だろ

と言う、設定。
315名無しさんsage : 2004/12/30(木) 21:00
七瀬、来年はちゃんと社会復帰しろよ。
316名無しさんsage : 2005/01/02(日) 16:50
今年一年は円周率の計算に明け暮れるんじゃないか?
小学生の頃にでもあれやってれば、頭の良い子と呼ばれたかもしれないが、
中年で工業大卒の元技術者がやることじゃないよなw
317名無しさんsage : 2005/01/02(日) 22:30
ま、早い話が人生の負け組、社会の落後者だな。
せめて落語者ならばみんなから笑ってもらえるのにな。
318七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 18:59
ちょっとレスしていっていいかな?
ヒマな落伍者なもんでね(苦笑)
「らくごしゃ」は「落後者」が正解だっけ?>>317さん
>>315さんの言うとおり、社会復帰したいもんだよ。
>>316さん。
>中年で工業大卒の元技術者がやることじゃないよなw
そうかもしれないけど、そうじゃないかもしれない。
ココの常識観がよくわからないんだけど、「分別ある大人の常識」でいいの?
319七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 19:05
>>8さんのこれが意味不明也。

>このオッサン、ホントに反省してないんだな・・・。
>バンビちゃん、マジで怖がってたぞ。
>お前のやってること=ネットストーカーって言うんだよ。
>ついでに言うと、ギタリストTAKUさんは元気だっての!
>ホームページもちゃんと更新されてます。

TAKUのことを知ってるだけでも驚きだけど、バンビを知ってるの!?
単なるヨタ話かい?
320七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 19:24
>>244さん
>七瀬は>>243のような理路整然としたホンモノの理数系の解説をする人が出てくると
>途端に猫になる(もともとオオカミでも虎でもないけどw)。

俺はそんなつもりはないよ。ご教授してくれる人の態度次第だね。
反論レスでも
>でもって、「全部は書いてないぜー」「まだ2割程度しか書いてないぜー」というオチに行くw
なんてつもりもないしネ
321名無しさんsage : 2005/01/03(月) 19:26
>>319
オレは8じゃないけど、TAKUさんとは仲良くさせてもらってるよ。
あににくAYUではなくRINAつながりだけどw
まぁあんたが彼のみならず、あゆみえっくす関連の旧友人たちに
忌み嫌われてるのは事実だけどなw
S女史との不道徳な関係もあったし、作家自慢もいい加減鼻についてたそうじゃん。
もっと真摯に反省しないとなあ。
322名無しさんsage : 2005/01/03(月) 19:29
七瀬くん
影に日向になりかばってくれた元上司のお墓に線香一本でもあげに行きなさい。
そういうのを「分別ある大人の常識」というのですよ。
323七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 19:40
よくわからないのは「トンデモサイエンス読本」の内容は、すべて既知のことだったのかい?
それは、真実として知られていたのか?
あるいはトンデモ論として既に出ていたアイデアだったのか?
両方が混ざってるのか?
どうなんだろ?

>「トンデモサイエンス読本」の内容
と書いたとおり、文章のうまへたの点ではないよ。
基盤になっているネタが新鮮ではなかったのかな?
例えば、オレゴン州ポートランドの件は、そんなに有名なの?

両親に「浮世絵疑惑の基礎」すら説明できない状況なのに、
(両親は浮世絵通でもないのに、「浮世絵は江戸時代のものだ」の常識人)
例えば>>96さんの
>したがってあんたがフィルター未処理の情報を書くことは大いに賛成なのだが、問題はその内容が陳腐だということ。
>誰でも考えるようなことをあえて発表する意味があるのかね?誰も考えないような奇抜な内容なら価値はあるだろうけどね。
>あんたは「発表する価値がある」と考えているのだろうがそれはあんたが「他の人間はこうしたことを考えてない」と思っているからだ。
という見解が素直に不思議だよ。
誰でも考えることなのかなあ?
324七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 19:51
>>321さん
なるほど。GIZA-studio系にみんな流れてるんだね。
俺も里奈っぺの1stアルバムには、めちゃはまったからなー。
何で嫌われてるのかが(特にTAKUに)よくわからないけれど
まあ逆に「嫌っている理由」を問うても仕方ないよね。
>S女史との不道徳な関係もあったし、作家自慢もいい加減鼻についてたそうじゃん。
↑まさかこれ? 何年前のお話だい?(苦笑)

>>322さん
そうだね。お線香をあげにいかないと。
定年後にこそ大活躍する人だったのに、ほんと残念だよ。
最近よく思い出すな。
325七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 20:02
>>323の自己レスについての意見をよろしく。
もう1つの「トンデモサイエンス読本」板もレスってくるよ。
作家業は廃業だね。印税が貰えない状況じゃあ仕方ない。
年に1〜2作品ぐらいのフィクションをゆっくり書いて、文学賞に応募してみるよ。
326七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 20:29
>>267さん
俺は神奈川県立高校の出身ですよ。ムサコーは一浪して入ったの。

>>280さん
>クロマティー高校とか、七瀬さんはマンガとかアニメとかゲームとか好きそうだなあ。
>同人誌の「あゆ・み・みっくす」ってのも、「ゆみみ・みっくす」とかいうセガ・サターンだかの
>ゲームのもじりだろ?ゆみみの方は竹本泉キャラだからロリコンの範疇にも入るのかなあ?

漫画は好きだけど、アニメとゲームはよく知らないなあ。竹本泉って誰ですか?
今、めずらしくNINTENDO DSの「さわる メイド イン ワリオ」に夢中。^^
ピンクの熊さんのステージで53Fがやっと。PSPは欲しいな。
327名無しさんsage : 2005/01/03(月) 20:53
七瀬さん

長くなりますが、真面目に聞いてくださいね。

とりあえず「ひきこもり」はやめなさい。
年老いた両親に世話にならず、とりあえず自活しているようだから、それはまあ
重症ではないと思うんだけど。

ファーストフードでも掃除でも土木作業員でも何でもいいから、外へ出て働け。
金のだけためじゃないよ。
外に出て働いたらいろんな人と接するわけ。いやでもね。
めしを喰いながらでも、仕事しながらでもさ。
若い子がマガジンを読んでたり、中年のオヤジが娘の学校の話をしたりさ、
そういう「世間」の話を雑無意識的に取り込んで、社会性を保持していくわけよ。

あんたの場合、あゆ本でわーわー騒がれてたときはよかったんだろうけど、
若い年下の人間それも未成熟な連中を集めて「ガキ大将」みたいなことをやり始めてから
完全に世の中が狂ってしまい、ずっと悶えているんじゃないの?

あゆ本で「作家だぜー」「サラリーマンはもうやらない」なんて強がっているうちに
本当に心配して諭して叱咤激励してくれる人たちを、みーんな遠ざけてしまった。
持つ必要もないつまらぬプライドとやらのためだけにね・・・。
「文学賞をとる」とか言うせりふだって、きっと何度も言ってんじゃないの?
そういうのが無意味なプライドだってことだよ。

もう時期的にギリギリだよ。
本当に裸になって一からやり直す覚悟でやって、汗を流して働いて、いろんな人に
会ってナマの話をして・・・それからじゃないのかな? 

モラルのある社会人になれば家族も友達もきっと戻ってくるよ。
あなたに今もっとも欠けているもの=「勇気」さえあればね。
328七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 21:14
>>327さん。貴重なご意見をどうもありがとう。
残念ながら、327さんの推定よりも俺はひどい状況だよ。

>年老いた両親に世話にならず、とりあえず自活しているようだから、それはまあ
>重症ではないと思うんだけど。

もう親父に1000万円以上の負担をかけている。
今もカードローンの残高130万円の処理を、親父は考えてくれている。
これ以上の迷惑はかけられないと思い、仕事を探している最中だよ。

言われる通り「ひきこもり」状態がひどかった。
去年の4月に奥さんと子供が出て行っちゃって、3ヶ月(6月まで)は持ちこたえたよ。
俺がなにかのショックを受けた時は、3ヶ月が目安になるんだ。
7月は「トンデモサイエンス読本」を執筆していたので、この月も大丈夫だった。
8月〜11月がひどい。自己コントロールが不可能になって、ひきこもり状態。
12月から復活傾向。そんな感じでした。

去年のことをウダウダ言ってても仕方ない。明日は八王子に帰るよ。(今は実家から)
ご進言は本気で受け取るつもりです。
329七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/03(月) 21:52
自己弁護に取られてしまうとは思うけれど「トンデモサイエンス読本」のワンテーマ
である「現実世界と仮想現実世界(電脳世界)」の板ばさみになって、混乱したのは確か。
今でも渦中だよ。
さっき、2ゃんねるの浮世絵板にレスしてきた。なんか混乱状態になってる。
自分の掲示板のコピーだけど、以下の文章に対するここの見解はどう?

なんかしらないけど、2ちゃんねるで俺が参加してた板以外も3.2chになってるな。
どうして?
2ちゃんねる引退宣言をして、しばらくしたら電話が鳴りっぱなしになった夜があったけど、俺は電話に出なかった。

それはともかく、なんで3.2chなんだ?
「可能性」
@ 2ちゃんねるが3.2chにURL変更した。
A 俺が3.2chの世界に移動した。(平行宇宙の考え方)
B 俺が2ちゃんねるを見る回線からは、3.2chになる。
さあ、どれだ?(「戦争はなかった」風味)
あと、4.2chはどこにいっちゃったんだろ???
330名無しさんsage : 2005/01/04(火) 22:04
>>323
>よくわからないのは「トンデモサイエンス読本」の内容は、すべて既知のことだったのかい?
いんや、すべてが既知の外だよ。
331名無しさんsage : 2005/01/04(火) 22:20
>俺は作家業は廃業するつもりだけど、漫画家も不思議だね。
>例えば「つの丸さん」
>「みどりのマキバオー」で集英社漫画賞を受賞。
>その後どうした? 作家活動してるのかな?
お前が知らないだけだ。いつものことだがな。
ttp://homepage.mac.com/aoiya/alumnus/tunomaru.html
332名無しさんsage : 2005/01/04(火) 22:31
>>328
>もう親父に1000万円以上の負担をかけている。
>今もカードローンの残高130万円の処理を、親父は考えてくれている。

親不孝だね・・・。
もうのんびり余生を送らせてあげるべきお年なんだろうに。
早いところ、病院に行け。そしてしっかり治療しろ。
今お前が一番すべきことは自己満足の暗号ごっこではなく、記念病院に行くことだ。
333七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 09:19
333GET!
>>332さん
いや、まったく親不孝者だよなー(苦笑)
記念病院? どこの?
俺がすべきことは俺が決めるよ。

>>331さん
どうもありがとう。こういう簡単な問いは自分で調べるべきだね。
もうバンチ入りかい?>つの丸さん
「ベアナックル最強伝説」でも読みたいよ。

>>330さん
>いんや、すべてが既知の外だよ。
意味はそのまま受け取っていいのかな?
じゃあ「トンデモサイエンス読本」はオリジナリティに満ちた本だった、ってことだね。
「読本・補章」を再開するんで、ご期待あれ!

>>329の自己レスのご返答を求む。よろしく^^
334名無しさんsage : 2005/01/05(水) 11:35
>じゃあ「トンデモサイエンス読本」はオリジナリティに満ちた本だった、ってことだね。

それはちょっと違うんだなぁ。
悪いがアレは完全に駄本の類だ。
文章構成もなってないし、何より思いつきでモノを言って大恥かいているだけに過ぎぬ。

ただ、ああいう企画自体はそんなに悪いものじゃないと思うよ。
あんたの場合、ひきこもりのせいかどうかはともかく、日常生活面において
極端に視野が狭くなっているのが、執筆作業においてかなりのマイナスになっているように感じる。
やっぱ、人間は一人じゃ生きていけないものなんだよ。
自分の原稿や企画を客観的な目でチェックしてくれるスタッフがいない限り、あんたに進歩はない。

それとついでに言っておこう。
真剣に「作家」とほざきたいのならば、もうこれ以上、コアラブックスみたいなところから本は出しちゃいかん。
実質自費出版で編集部も何のチェックもしないところだから、あそこは。
あんたご自慢のブラックジャック本も「圧力」とかそんな大それたことではなく、出版社がズサンな
ところで著作権者に何の根回しもせずに原画を使ったりしたから「紳士協定違反」とされただけの話。
そんなの業界ではよくあることだよ。
自分の優位性を強調したい気持ちはわからんわけでもないが、あんたごときの文章力や取材力に
「圧力」なんてかかるはずもない。

オレも出版関係に携わる人間なんだけどさ、正直なところ、あんたの作家としてのレベルは
相当低い。コミケの同人誌のほうがはるかにレベルが上。
あんたのサイトでこれまでの実績とやらを拝見したけど、まともな出版社から出た本は皆無。
しょせんあんたの本なんて出すところは、そういう出版社だってことなんですよ。

小さくても真摯に対応してくれる出版社はまめに探せばあるもんですよ。
でも、あんたの場合、モラルがあまりにもない人だからなぁ・・・。
企画書とサンプル原稿を持ち込む以前に、きちんと大人としての挨拶ができるのかな?
あんたはしてるつもりかも知れぬが、きっとものすごく横柄な態度でアブナイ目でモノを言うんじゃない?
その時点で門前払いになると思うよ。
それに仮に企画書を見てもらったとしてもよ。
「これはダメ」なんていわれると、あんた、そこで切れちゃうだろ?w
勝手に「圧力」だとか都合のいいように考えて、何がダメだったのか、どういう部分を
改善すればよかったのか・・・なんて反省の心が全くない人だろうし。

長くなってすまないね。
まとめておこう。

・年齢に相応した社会のマナーを身につけろ
・どうしても作家活動を続けたいのならば、自分の能力を伸ばすために何をすればいいか考えよう。
・一切言い訳をするな。何かにつけて弁明しすぎ。
 ダメな人間だということを自覚して這い上がるバイタリティを持て。
 もしも結果がだめでも命をとられるわけでもない。前向きに次のチャンスを待とう。

以上です。
335名無しさんsage : 2005/01/05(水) 12:48
>>333
> 俺がすべきことは俺が決めるよ。

親に借金の肩代わりさせている事を自慢してるような奴に「すべきこと」が解るかよ!

そういう偉そうな事はちゃんと自分で借金を清算して、自活してから言え。
336名無しさん : 2005/01/05(水) 13:10
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる 
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  下瀬隆
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|
337七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 20:14
>>334さん、>>335さん
予想通りレスはつまらないね。
返事を書く気もなれないし、書いてる内容は俺が一番よくわかってる。
ただ、ちょっと投稿時間に興味があるな。
>>334 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/01/05(水) 11:35
>>335 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/01/05(水) 12:48
>>336 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/01/05(水) 13:10

>>276 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/12/22(水) 18:25
の書いていた
>本物の電波でなおかつ悪意と憎悪の権化みたいな大物だったら、この掲示板も無事じゃ済みません(笑)。
に興味があってね。「悪意と憎悪の権化」ではないけれど、電波系干渉をやってみたよ。
方法がわからなくて困っていたら、なんと有坂登場! 半年ぶりだぜ! 
封印してたんじゃないの?>エプソンさん

有坂は物を見ながら、同時に別のイメージで見る方法を教えてくれたよ。
この方法だと目で見える視界以外の、自分の後ろまで見えるから驚きだ!
その応用編で「無意味思考パターン」は潰したけど、うまくいったかな?
だけど、有坂五郎八がその方法を元々知っているわけでもないらしい。
俺から分離したパターンだから、一身別体ということなのかなあ?

どうせ「基地外」扱いだろうね。だけどどうだろうか? 
何とも言えないけど、手ごたえはあったぜ。ちょっとこの方法は練習してみよう。
338七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 20:19
>>336はなんだ?


/": : : : : : : : \
/―――、_: : : : : : : : : \
/'''、: : : : : : : :i
/、/: : : : : : : : i________
r、/: : : : : : : : : : i/
L_、\: : : : : : : : : i/それが作動する場合
/-(->|: 私:考える[:/__、=―、そして//]<敗北仮名
lイ'-|:/tbノノ\
l」\「lイオタ」;/\タカシ下瀬火薬 ('=)
ヽトェ―ェェ - :-r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ='//
____ヽ[:/...//::|:::]
/ ̄: : : : : : : : : : : : : : l'--'''': : : |
339七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 20:22

/": : : : : : : : \
/--- It is _ again.: : : : : : : : : \
/''': : : : : : : : i
/,/: : : : : : : : i________
r,/: : : : : : : : : : i/
L_, \: : : : : : : : : When i/it operates
/- (- |:I : -- [:/__ (=) and //] <defeat kana which should be taken into consideration>)
lイ' - |:/tbノノ\
l"\ "l イオタ";/\ タカシ Shimose gunpowder gunpowder '=
ヽトェ-ェェ: -r'~~~~~~~~
ヾ='//
____ヽ[:/... //::|:::]
/~: : : : : : : : : : : : : : l'--'''': : : |
340名無しさんsage : 2005/01/05(水) 21:37
情けないやつだ。
まさに人間のクズだ、こいつ。
親に迷惑をかけて、自分の子供まで不幸にして・・・。
それでもまだ懲りずにつまらぬ世界で言い訳しようとしてばかり。
情けないやつだ。みっともないぜ。
逃げてばかりの人生で楽しいのか?
自分の今の惨めな状況を認めることがそんなに苦痛でならないことなのか?
何故に勇気を出せない?
一生、言い訳ばっかりしてろ。
341名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:01
>>337
> 予想通りレスはつまらないね。
> 返事を書く気もなれないし、書いてる内容は俺が一番よくわかってる。

キミは作家の端くれのくせに、言葉を知らないね。
多分キミが言いたかったのは、「つまらない」では無く「図星」だよ。
「書く気にもなれない」ではなく「返す言葉もございません」だよ。

> ただ、ちょっと投稿時間に興味があるな。
> >>334 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/01/05(水) 11:35
> >>335 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/01/05(水) 12:48
> >>336 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/01/05(水) 13:10

で?

> どうせ「基地外」扱いだろうね。だけどどうだろうか?

いやほんと、頭のおかしな奴は得だねぇ。とりあえず訳の解らん事を言ってれば逃げれるんだから。
342七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:13
「端くれ」・「図星」ね。^^
いい表現だ。
「最中」もいいんじゃないかい?

まあ、普通レスに戻すと>>329のコメントはどうした?
>>340さんは普通レスっぽいけど意味深だな。
>自分の子供まで不幸にして・・・。
>つまらぬ世界で言い訳しようとしてばかり。
変わった書き方だね。単語で言うと「言い訳」もだね。

何か必死こいてないかい?
343七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:16

/": : : : : : : : \
/―――それは再び_です。 : : : : : : : : : \
/''': : : : : : : : i
/、/: : : : : : : : i________
r、/: : : : : : : : : : i/
L_、\: : : : : : : : : i/それが作動する場合
/―(―|:I:――[:/__(=)および//]<それが考察によってその中に入れられるべき敗北仮名>)
lイ'―|:/tbノノ\
l"\「lイオタ";/\タカシ下瀬火薬火薬火薬火薬火薬「=
ヽトェ―ェェ: ― r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ='//
____ヽ[:/... //::|:::]
/ ̄: : : : : : : : : : : : : : l'--'''': : : |
344七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:22

/": : : : : : : : \
/―――それは再び_です。 : : : : : : : : : \
/''': : : : : : : : i
/、/: : : : : : : : i________
r、/: : : : : : : : : : i/
L_、\: : : : : : : : : i/それが作動する場合
/―(―|:I:――[:/__(=)および//]<その中へのその中への考察によってその中にそれが入れられるべき敗北仮名>)
lイ'―|:/tbノノ\
l"\「lイオタ";/\タカシ下瀬火薬火薬火薬火薬火薬火薬火薬「=
ヽトェ―ェェ: ― r' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ='//
____ヽ[:/... //::|:::]
/ ̄: : : : : : : : : : : : : : l'--'''': : : |
345名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:23
>まあ、普通レスに戻すと>>329のコメントはどうした?

みっともないアホだなぁw
話題をそらすつもりなんて、誰もないってのに。
アホな深読みはやめとけって。
お前、本当に学校の成績、悪かったんだろうなぁw
どうでもいいことと重要なことの判別が全くつかずに、バカみたいな部分で詰まってしまって
解答用紙は真っ白けのままってやつw

で、お前こそ>>232に回答しろよ。
浮世絵がどうとか言うわりには全然アクションを起こしてないじゃん。
ひきこもってばっかりでw
346名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:30
>>342
>何か必死こいてないかい?

それはどう見ても君のほうだと思うよw。
作家を自称するわりには明確な言葉で言い返せない。
自身の困窮状況、経済的のみならず精神面においても親族に多大なる負荷を
かけていることを自ら暴露しているにも関わらず、その事実から目をそらし、
身勝手なヘリクツを振り回したあげく、またもや理性を失ったかのような
バカな荒らしカキコを繰り返そうとしている。

今度はどこに逃げるんだい?
誰のせいにして、この場を逃れようとしているの?
泣いても叫んでも、めちゃくちゃな理屈を捏ね回そうとも、君が人間のクズであるとう
状況は一切変わらないということを、もう一度痛感すべきだよ。
347七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:30
>>232
ふっふっふっ
その答えは>>322の中にあるじゃん。

尊敬する我が上司は、押し引きのタイミングを誤った。
死を持って俺に教えてくれたよ。
348七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:32
>>340さん

全レス読んでみたら?
表面的な意味合いしか読み取れないのかい?
349名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:34
>>347
もうやめとけってw
いくら含みのある発言をしたって、どうせ「すっからかん」だってこと、もはやバレバレなんですからw
これだけネットで暴れてたんじゃあ、もうダメよ。信頼度ゼロ。
あきらめなさい。
どうあがいても君はアホのままなのです。
350名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:37
>死を持って俺に教えてくれたよ。

まずは墓参して挨拶してからモノを言え。
だからモラルがないやつだっていわれるんだよ。お前。
351七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:37
まあ、頑張ってくれ。
俺も別方面で頑張るよ。

七瀬−有坂−リク
ガッツ伝説に突入したよ。
意味わかる?
352名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:39
人生の負け組=七瀬氏を拍手で送ろう!
353七瀬 隆 (e/EIORPQ)sage : 2005/01/05(水) 22:42
俺も人生の勝ち組=名無しさんを拍手で送り出すよ。
じゃあね。
354名無しさんsage : 2005/01/05(水) 22:50
いくら強がったところで、七瀬氏が社会生活から逸脱したヒッキーであることは
厳然たる事実なのでございます。ご本人様は肝に銘じてくださいね。
355名無しさんsage : 2005/01/06(木) 02:18
>>348
>全レス読んでみたら?
>表面的な意味合いしか読み取れないのかい?
こいつって面白いよね。
他人のごく当たり前のレスの裏の意味とか、秘められた暗号とかを
勝手に想定して、解読しようと七転八倒してどつぼにはまる。
いつまでたっても同じことの繰り返し。
356名無しさんsage : 2005/01/06(木) 10:23
ネットなんて環境がなければ、もっと早目に通院して完治していたかもな。
ネットで「オレはちがうんだ!」と欺瞞ながらも自己主張を出来たり、
罵倒嘲笑されながらもとりあえずは他人とコミニュケーションをとることが出来る。
とりあえずは孤独な環境から退避も出来るわけだし。

ネット社会の悪しき面を見た気がする。
357名無しさんsage : 2005/01/06(木) 12:48
>>355
いやそれが統合失調の症例なんだよね。
仮説だが脳内物質のドパーミンが常人に比べて多量に出ているとそうなるらしい。
「どんな質問のもお答えしますよ」スレの田中と同じさ。妄想から抜け出せない。
実は友人の縁者にその病気になった人がいて、友人の苦労を知っているんで俺は
七瀬氏を攻撃したくない。反対にこう言ってあげるのが病気のためには良い。

七瀬さん、がんばって、薬を飲んで病気を治して下さい。
ネットはあまりしない方が良いと思うよ。
大丈夫大丈夫。ゆっくり行きましょう。
358名無しさんsage : 2005/01/06(木) 14:06
「陽性症状」と言われるものがあります。
人の声や物音、電波やテレパシーなど、そこに実在しない音が聞こえてくる体験をします。(幻聴)
間違った考えを修正できなくなったり、被害を受けていると思いがちになります(妄想)
混乱や興奮のため、まとまりのない会話になります。
このような目立った症状は、発病後まもない急性期に主として見られます。後に述べる薬物療法が有効な症状です。

「陰性症状」と言われるものがあります。
感情の動きが乏しくなったり、まわりに対して無関心になります。
やる気がでない、言葉が出にくいなど、意欲や自発力が低下します。
集中力がなくなったり、疲れやすくなり、家にとじこもりがちになります。

このような地味な症状は、周囲から怠け者に見えるなどの誤解を受けることがあります。急性期のあとの消耗期、回復期と言われる時期に主として見られる慢性の症状で、長期的に見守ることが必要です。
359名無しさんsage : 2005/01/06(木) 17:59
また自分の掲示板で独り書き込みを始めているようですよ。
360名無しさんsage : 2005/01/06(木) 18:02
七瀬の掲示板より

>「ドパーミン」じゃなくて「ドーパミン」だろ?(呆)
>俺の本でも読んで、お勉強してね。

バカか?こいつw
「ドパーミン」で正しいんだよ。
ウソだと思うなら「ドパーミン」でぐぐってみろ。
病気だろうがなんだろうが、バカのくせに知ったかぶりして、恥をかいてるなよw
361357 : 2005/01/06(木) 19:09
>>360
七瀬は、んな事書いているのか。しようがないよなあw
スペルじゃどっちでも読めるが、どっちかといえばドーパミンらしいね。

さて、友人の縁者は頑として薬を拒否して周りは困っているんだけど、七瀬さんは
ちゃんと自覚して薬を飲んでいるからいつかは直ると思うよ。薬は副作用が
出るみたいで苦しいらしいけどがんばって飲んで下さい。
俺も受験では七瀬さんと同じような経験をしたんで、ついシンパシーを感じて
柄にもなく優しくなってます。山本には容赦のない人間なんですがw
362名無しさんsage : 2005/01/06(木) 21:44
>>361

ttp://www.progoo.com/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=20238

七瀬は案の定、しつこく「ドーパミン」ネタに固執してるようですよ。
きっと「鬼の首」をとったつもりでいるんでしょうね。
実に心の小さいやつです。
そのうち事件でも起こしかねないから、親御さんはさっさと強制入院させてほしいものです。
363名無しさんsage : 2005/01/06(木) 21:49
それにしてもこいつ、何で1000万円以上もの借金を作ったんだろうね?
ネットでバカスカ、クレジットで買いまくったんだろうか?
一時、パチプロきどりでいたから、きっとパチンコの借財なんだろうな。
364名無しさんsage : 2005/01/06(木) 21:53
>>362
>きっと「鬼の首」をとったつもりでいるんでしょうね。

取るに足りない一語一句をあれこれ考えて、強引に意味を見出そうとする毎日って疲れるだろうな(苦笑)。
365名無しさんsage : 2005/01/10(月) 03:37
楽しんでやってるんじゃないの?
あれが唯一の存在意義みたいだからw
366名無しさんsage : 2005/01/10(月) 09:35
368 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2005/01/10(月) 09:19
まとめ

食玩が無限個あり、

1/2で正しい予測を行ない、1/2で当てずっぽう(偶然当たる可能性もある)の予測を行なうなら、成功率は11/12。
1/2で正しい予測を行ない、1/2で*常に*間違った予測を行なうなら、成功率は9/10。
山本および>>349の解釈(意味不明)なら、成功率は10/11。

山本および>>349の解釈は食玩の総数が12個で、1個ダブリだと正しく予測をしたら、
次は11個の中から選ぶケースに近いように見える。

しかし仮にそうだとしても客は「ダブっていない」と予測するまで複数回、箱を選び続けるのだから、
それが考慮されていないのはおかしい気がする。
367名無しさんsage : 2005/01/10(月) 18:12
誤爆?

いやこれには深〜〜〜〜〜〜い意味があるに違いない。考えてみよう。
368名無しさんsage : 2005/01/10(月) 18:19
>>367
誤爆である確率、また誤爆か否かかを正しく予想できる確率を述べよ  (5分) 10点
369名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:26
七瀬も生活に困窮しているのなら、市役所に相談に行けばいいのに。
精神に破綻をきたしている人だから、生保は簡単におりると思うけどね。
生保ならアパート代も出る。何より医療費は無料。
カードで借金を重ねてつまらん見栄を張るより、そっちのほうが合理的だと思うなぁ。
370名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:27
No.1001 RE:正常と狂気の狭間 U 投稿者:7C 投稿日:2005/01/11(Tue) 21:59


この「饅頭問題」の補題解答はこう。

586 :7colors:04/03/21 17:59 ID:5/jLqn/F
もうちょいの感触・・・('';)ウーン

饅頭問題の新バリエーションでこんなのはどう?

Q:太郎君、次郎君、花子さんがいました。饅頭が2つありました。
饅頭を3人に等しく分けるにはどうすればよいですか?
ここで饅頭のへそを目印にして、饅頭を包丁で2等分することはできます。
だけど、分度器などの3等分するための道具はありません。
さあ、どうすればいいでしょう?

(「饅頭のへそ」っていうのは、よく饅頭の中心に乗ってる砂糖菓子みたいな物です)


592 :7colors:04/03/22 18:05 ID:PsdHNMic
>>586の解答

まず2つの饅頭を並べます。ここで片方の饅頭を2等分しますが、
包丁を切る饅頭の中心と、まだ切らない饅頭の周辺(エッジ部)に合わせて切ります。
同様の作業を、今度は切らない饅頭の反対側の周辺に合わせて切ります。
これで切った饅頭は、頂角120°の饅頭2つと、頂角60°の饅頭2つに分けられます。
今度は既に切った饅頭を基準に、同様の作業をまだ切っていない饅頭に行います。
以上で作業は終わりです。
2つの饅頭は頂角120°の饅頭4つと、頂角60°の饅頭4つに分けられました。
太郎君、次郎君、花子さんは、頂角の合計240°ずつの饅頭の断片を食べればいいのです。

[解説]
この解法は道具が包丁しかない状況下で、饅頭自体を目的を達成するための「道具」にしてしまう、
という「生きる力」を試すものです。
いわば、サバイバル的な状況下で、限られた道具しかない時に「新しい道具」を見つけられるか?
ということが問われています。


593 :正太郎 ◆08m4elzWR2 :04/03/22 20:29 ID:zKH69ol4
ほぅ
371名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:30
>>370
ほぅ。
互いに接する同じ半径の中心から他方に引いた接線の角度が30度になることを利用したわけだ。
確かに直角三角形の斜辺が2r、他方の辺がrだから、中心角は30度になるね。
すばらしい。七瀬の文章で始めてためになったよ。
372名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:33
No.999 RE:正常と狂気の狭間 U 投稿者:7C 投稿日:2005/01/11(Tue) 21:03


・ファルマーの最終定理

nが2より大きい自然数であれば
Xn+Yn=Zn
を満たす、自然数X、Y、Zは存在しない。

・七瀬隆ウォッチから

249 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/12/20(月) 15:52

>>247
> 何のためにこの問いはあるのか?という、問題自身を台無しにしてしまうような思考法から、実は答えが出るかもしれない。

まあ発想としては分からなくもないけどね。例えばユークリッド幾何学の第5公理は本当に公理なのか?という
問いからは誰もが期待した「公理である/公理ではない」という答えではなく、当時の人々が予想だにしなかった
「公理系とは唯一無二の真理ではなく、勝手に設定できる単なる決まり事に過ぎない」という意外な発見が導き出された。

数学の完全性を証明しようという試みからは前出の不完全性定理、すなわち「完全性はそれ自身では証明できない」という
これまた意外な証明が産出された。

近年のフェルマーの最終定理の証明は、これらに比べて大したサプライズなしに、正攻法で証明されてしまったけどね。
これも過去には「フェルマーの最終定理は証明できない」という証明を試みた人々もいた(もちろん成功しなかったが)。


>>249さんの言っていることは、コンピュータを駆使して補題を解決して、さらなる推考を行って「フェルマーの最終定理の証明ができた」って発表されたんだけどミスが見つかっちゃって、またまたコンピュータを使って結果的に「フェルマーの最終定理の証明」は完了したんです。

だけどね、フェルマー自身によって、この問題は証明されていた可能性があるんだよ!
「この真に驚くべき証明を私は得たのだが、それを書くには、この余白は狭すぎる」(1640年)

「科学技術」という「旧世界の魔法」は、実はとんでもないまわり道をしている可能性があるんです。

※旧世界の魔法 …「BASTARD!!」(荻原一至 作)の中では「科学技術」はこう表現される。
「BASTARD」の意味は「私生児」だから、レオナルドの話にも関連するね。^^
373名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:45
>>372
> >>249さんの言っていることは、コンピュータを駆使して補題を解決して、さらなる推考を行って
>「フェルマーの最終定理の証明ができた」って発表されたんだけどミスが見つかっちゃって、
>またまたコンピュータを使って結果的に「フェルマーの最終定理の証明」は完了したんです。

フェルマーの最終定理の証明にコンピュータは使われていないが…

> 「この真に驚くべき証明を私は得たのだが、それを書くには、この余白は狭すぎる」(1640年)

現時点の「定説」は「フェルマーは本当は証明していなかった」ないし「まちがった証明方法を正しいと
信じていた」だけどね。現実に証明された方法はフェルマーの時代には発見されていなかった
手法を多数使っているから、フェルマーがそれらを時代に先行して発見していたとは考えにくい。
発見していたらそれ自体数学的な大きな業績まちがいないから、発表しただろう。

まったく違う視点から簡単に証明できるという可能性はゼロではないけれど、フェルマーの
時代の数学的な道具でそれができたかというと、400年近く誰も再発見できなかったことから
見て、その可能性は低いだろう。

自然科学や数学の業績は個人が生み出すというよりも時代が生み出すもの。
少し捻くれた考え方をすれば、誰によって発見されたのかは、核分裂の連鎖反応が、
最初にどの原子核で始まったのかを考えるようなものといえよう。
374名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:47
No.1000 RE:正常と狂気の狭間 U 投稿者:7C 投稿日:2005/01/11(Tue) 21:54


昔の話だけど、2ちゃんねるで俺はこんなことを書いている。

円周率はどこまで求められる
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1050819651/

553 :7colors:04/03/17 17:48 ID:nm1hZfqc
>>103さんのお饅頭問題

太郎君、次郎君、花子さんがいました。
饅頭が2つありました。
饅頭を3人に等しく分けるにはどうすればよいですか?
(2002年度日庵練中学入試問題)

[例解]饅頭をもう1つ用意して、ひとり一個ずつ分ける。
[解説]この問題は、一見算数の問題に見えますが
生きる力を図る問題の例です。こういった問題が、
各教科ごとに一問ずつ用意されています。これは
「越前裁き」を用いて解決する問題です。2を3で
割ろうとしても割り切れず、問題文の「等しく分ける」
という箇所に厳密に一致せず、減点点対象となります。

これをずっと考えて(思い出して)いるんだけど、まだわからない。
確か、時代劇で見たような記憶があるんだけどね。
これが解けたら、πも解けると思う。
とりあえずの中間報告。

2つの饅頭をそれぞれ半分に切って、4つにして3人が饅頭を半分づつ食べる。
残った半分の饅頭は、お地蔵様にお供えする。

って解答のほうが、中学生には勉強になるんじゃない?
「生きる力を図る問題」ならば、損するけれど、得(徳)になる。
ってことを学んだほうがいいと、俺は思うんだけどな。
375名無しさんsage : 2005/01/12(水) 15:48
>>374
> 2つの饅頭をそれぞれ半分に切って、4つにして3人が饅頭を半分づつ食べる。
> 残った半分の饅頭は、お地蔵様にお供えする。
> って解答のほうが、中学生には勉強になるんじゃない?

それなら4等分して3つをそれぞれが食べ、残りをさらに4等分して3つを食べ、
さらに残りを4等分して…を無限に繰り返せば3等分できますな。
376名無しさんsage : 2005/01/12(水) 19:58
No.1019 RE:未来と過去 投稿者:7C 投稿日:2005/01/12(Wed) 19:31


素直に受け取って、この意見はどうだろうか?

>発見していたらそれ自体数学的な大きな業績まちがいないから、発表しただろう。

ここは微妙。
ガロアの業績が今に伝わっているのは、偶然の賜物だ。
フェルマーは「フェルマーの時代の数学的な道具」から発案して、定理を解いた可能性はあるだろう。
その「フェルマーの時代の数学的な道具」の発案が不完全だったとしてもね。

あるいは、フェルマーが発想した「数学的な道具」は、現在知られている「数学的な道具」とは別の、新しい道具だったのかもしれない。
377名無しさんsage : 2005/01/12(水) 20:04
>>376
> ガロアの業績が今に伝わっているのは、偶然の賜物だ。

ったく何のためにその後ろに「時代が〜」と書いてあると思ってるんだか。
単語単位にしか反応しないのが厨房ですな。

ガロアの業績が埋もれようと、ガロアが発見したことはその時代の誰かによって発見されていた
だろうということなんだけどね。

数学や自然科学の発見というのは、多少の紆余曲折はあっても基本的には順々にしか進まない。
前段階の発見がなされるまえに、次の発見がされるということは、あまりない。
378名無しさんsage : 2005/01/13(木) 12:01
No.934 RE:丸か九か 投稿者:7C 投稿日:2005/01/03(Mon) 20:37


「七瀬隆ウォッチ」からコピペ

253 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/12/21(火) 07:50

ちなみに単純な美しさというなら、数学的には

 e^(iπ)=-1

これに勝るものはないだろう。eは自然対数の底、iは虚数単位、πは当然円周率。
eをiπ乗すると-1になるという恒等式。


何でこうなるんだろ?
379名無しさんsage : 2005/01/13(木) 12:16
>>378
> 何でこうなるんだろ?

e^(iπ)=-1

はオイラーの公式

e^(ix)=cos(x) + isin(x)

のxをπ(180度)に置いたもの。cos(π)=-1、sin(π)=0だから。

じゃあオイラーの公式が何で成り立つのかといえば、きっと求めているのは
証明ではなくて直感的に分かりやすい答えなのだろうから、直感的に書けば、

e^xをテーラー展開すると

e^x=1+x+(x^2)/2!+(x^3)/3!+(x^4)/4!+(x^5)/5!+(x^6)/6!+(x^7)/7!+・・・

となる。xの代わりにixとおけば

e^(ix)=1+ix-(x^2)/2!+i(x^3)/3!-(x^4)/4!+i(x^5)/5!-(x^6)/6!-i(x^7)/7!+・・・

となる。i^2=-1だから交互にプラスマイナスが出てくるわけね。

一方sin(x)とcos(x)をテーラー展開すると

sin(x)=x-(x^3)/3!+(x^5)/5!-(x^7)/7!+・・・
cos(x)=1-(x^2)/2!+(x^4)/4!-(x^6)/6!+・・・

だからcos(x)+isin(x)のテーラー展開はsin側にiをつけて2つを混ぜ合わせればいいから

cos(x)+isin(x)=1+ix-(x^2)/2!+i(x^3)/3!-(x^4)/4!+i(x^5)/5!-(x^6)/6!-i(x^7)/7!+・・・

となり、e^(ix)のテーラー展開と一致する。つまり

e^(ix)=cos(x) + isin(x)

となる。テーラー展開の説明は面倒だし、聞いても退屈だろうからパス。
380名無しさんsage : 2005/01/13(木) 12:35
ちなみにオイラーの公式を覚えておくと高校で暗記に頭を悩ませる三角関数の加法定理を
簡単に導出できる。

e^(ix)=cos(x)+isin(x)

x=a+bと置くと

e^(i(a+b))=cos(a+b)+isin(a+b)

一方

e^i(a+b)=(e^(ia))*(e^(ib))

     注  2^(3+4)は(2^3)*(2^4)だよね(笑

だからそれぞれ

(e^(ia))=cos(a)+isin(a)
(e^(ib))=cos(b)+isin(b)

となり

e^i(a+b)=(cos(a)+isin(a))(cos(b)+isin(b))

右辺を展開すれば

cos(a)cos(b)+icos(a)sin(b)+isin(a)cos(b)-sin(a)sin(b)

実数部と虚数部を整理すると

(cos(a)cos(b)-sin(a)sin(b))+i(cos(a)sin(b)+isin(a)cos(b))

これが

cos(a+b)+isin(a+b)

と等しいのだから

cos(a+b)=cos(a)cos(b)-sin(a)sin(b)
sin(a+b)=cos(a)sin(b)+isin(a)cos(b)

と出てくる。s

sin側に虚数単位iがついているからsin(a)sin(b)にマイナスがつくこと。
そして実数がcosなのだからcos(a)cos(b)とsin(a)sin(b)がcos(a+b)側のグループであること。
この2つを覚えておくだけでも、暗記の効率が全然違う。残りがsin(a+b)側のグループなんだからね。

オイラーの公式を知ったときは、なんで高校時代にこれを教えてくれなかったんだ、
と憤ったものだ。
381名無しさんsage : 2005/01/13(木) 12:37
こういうのが学校教育の問題というかなんというか…
連立方程式を教えずに鶴亀算で小学生に問題を解かせるようなまどろっこしさがある。
382名無しさんsage : 2005/01/13(木) 17:28
まずあなたが患者さんの友人やご近所さんという立場にいる場合。
この場合,患者さんの症状に本気で向き合うのは大変困難ですし,治療上も勧められません。
症状に巻き込まれる人の数が多いほど症状はエスカレートしていきます。
全ては家族の方に任せ,あなたはあまり係わり合いにならない方が良いでしょう。
ですから対応のポイントは「いかに患者さんと距離をとるか」と「いかにご家族をサポートできるか」に絞られると思います。
患者さんと会って話をする,長電話するなどはできるだけ避けた方が無難でしょう。
それでも接触を避けられず,幻覚や妄想に基づく話になってしまった場合は,
「そんなことはあり得ない」とか「それは明らかに間違っている」といった説得や議論・対決は避け,「私にはそういうことは起こってないけどなあ」とか「う〜ん,ちょっと違うような気もするけどなあ」ぐらいの相づちにとどめましょう。また,ヘンに迎合して妄想的な話にでも「そうだね,その通りだね」などというのは症状を助長するだけなので避けるべき。
また患者さんの家族の方に対しては,「私のところへこんなことを言って来られました」とか「こんな様子でした」とかできるだけ本人に関する情報を伝えておくべきです。治療上とても重要な情報になるかもしれませんので。ご家族の前では知らん顔をしていて,友人にだけ症状を見せるなんていう患者さんも結構おられます(この場合,友人としての信頼を裏切るようでとてもツライものがありますが...)
383名無しさんsage : 2005/01/20(木) 06:27
オイラーの公式をもう少し。

e^(ia)=cos(a) + isin(a)

この数式の意味を考えてみよう。実数と虚数は独立している。複素数の加減算は実数部同士、虚数部同士を
足し引きすると習ったはず。そこで実数をx軸、虚数をy軸にとった2次元座標を考える。これは複素平面と呼ばれ、
数直線を2次元に拡張したもの。10+20iならx軸が10、y軸が20の点を表わす。

同じように考えればcos(a)+isin(a)はx軸がcos(a)、y軸がsin(a)の点を表わすことになる。
aに様々な値を入れると、cos(a)もsin(a)も-1〜+1の値をとるのは中学で習った通り。
そしてこの点は半径1の円周上に並ぶ。つまりcos(a)+isin(a)とは複素平面上の円を表わしているといえよう。

ではe^(iπ)=-1はどういう意味か?ここまで説明すれば簡単なこと。x軸となす角度が180度の点の座標を
表わしている。0度が座標(x=1,y=0)、90度が(x=0,y=1)なのだから、180度は(x=-1,y=0)であり、この-1がe^(iπ)=-1の-1なのだ。

つまりこれは、「x軸となす角度が180度の円周上の点はx=-1,y=0である」という意味に他ならない。
当たり前だ?そのとおり。当たり前だからこそこんなにシンプルな式に収まっているのだよ。
384名無しさんsage : 2005/01/24(月) 17:12
No.1102 おいらの定理 投稿者:7C 投稿日:2005/01/24(Mon) 04:43 [返信]


TO 七瀬隆ウォッチ

なんか重要みたいだな>オイラーの定理
しばらく図書館通いするんで勉強してみるよ。
大学時代の成績はひどかったけど、浪人中は偏差値を30近く上げたのが自慢だからね。
本気でやれば理解できるだろう。
オイラーの定理と、その先の未知なる理論もね。

ちょっと抱えている問題が多すぎて混乱してたけど、一点集中で突破してみるよ。
幸い、電波系の感度が戻ってきてる。
言葉の通りだけど波があるねえ>電波能力
385名無しさんsage : 2005/01/24(月) 17:51
>>384
> しばらく図書館通いするんで勉強してみるよ。

ふふふ、こういう話は、どの本にも断片的にしか載ってないのだよ。
数学書の大部分は面白さを理解するための基盤作り。
野球を楽しむための基礎体力作りといえばいいかもね。

ところで自然対数がなぜ円と結びつくのか不思議かもしれない。それをちょっと考えてみよう。

先ず、e^0を考える。どんな数も0乗すると1だから、e^0も1になる。
これは複素平面でいえば、x軸との成す角が0の円周上の点だから、座標は(1,0)。
虚数部は0で実数部が1だから、合わせても1。e^0と一致するよね。

ところでこれにiをかけるとどうなるか?すなわちi(e^0)はいくつか?1にiをかけたのだから、結果はiになる。
実数部=0、虚数部=1。つまり複素平面上では(0,1)の点に対応する。
もと点が(1,0)でそれにiを乗じると(0,1)となる。これはもとの点を90度回転したと見なせる。

さらにiをかけてみよう。iにiをかけるのだから結果は-1。座標は(-1,0)。さらに90度回転したわけだ。
複素平面上でiを乗じるという演算は90度の回転を意味する。

一方e^(ia)を微分するとi*(e^(ia))となる。ここでいささか唐突だが速度と距離の関係に喩えよう。
距離の微分が速度なのだから、e^(ia)を距離とすればi*(e^(ia))は速度に対応する。
e^(ia)の微分がi*(e^(ia))ということは、常に原点方向から見て90度ずれた方向に移動するということ。

あなたの目の前に一本の棒があるとしよう。棒の方を常に向きつつ。90度ずれた方向に移動してみよう。
横に移動することを意味する。ちょっと横に移動しては棒の方に向き直り、またちょっと横に移動する。
これを繰り返せば、あなたは棒を中心に円を描いて移動するはずだ。

数学的にはかなりいい加減な説明だが、これがe^(ia)が円と結びつく理由。
386名無しさんsage : 2005/01/24(月) 17:56
ついでに余談だけど自然対数の底を表すeはオイラー(Euler)から来ている。
387名無しさんsage : 2005/01/25(火) 02:51
オイラーにはドラマがある。ただし程度は低いが。

「オイラーはドラマ、やくざなドラマ」
388名無しさんsage : 2005/01/25(火) 05:46
数学のこの手の面白い話が掲載されている本の1つに

  長沼伸一郎著 物理数学の直感的方法 通商産業研究社

がある。前出のe^(iπ)=-1の「直感的意味」などが非常にユニークな本。
初版出版当時は理工系の学部の教授達がこぞって学生に勧めたものだ。

印象に残っているのはこの他ベクトル演算のrotの意味。
ベクトル演算は大学1年で習うものだが、線積分、面積分などと並んで、
理工系の学生が最初に躓く箇所でもある。しかしこれはそれ以降に
学ぶ全ての物理や数学の基礎となるものだから、ここで躓くと大学で
学ぶ物理&数学のほとんどを「よくわからない退屈な時間」として
過ごさざるを得なくなる。

ベクトル演算にはrotとdivとgradが出てくる。このうちdivとgradは比較的
理解しやすいが、rotは非常にユニークな性質を持っている。divやgradは
ベクトルの各要素x,y,zについてそれぞれの要素毎に計算してやればいいが、
rotだけはxとyからzが出てくる。

大抵の学生は「なんでxとyを計算しているのに突然zが出てくるんだ!?」と面食らってしまう。

この本は、水車の回転に喩え(rotとはそもそも「回転」の意味なのだ)て説明している。
x-y平面に設置された水車をイメージする。

        |   ←x軸方向の水流
        |   ←
        |
  -------------------
        |    ↑↑
        |    y軸方向の水流
        |

それぞれの羽根にはx軸方向とy軸方向からの水流が当たっている。

この水車の回転軸こそがZ軸であり、回転量がrotに相当するのだ。
389名無しさんsage : 2005/01/25(火) 05:50
ちなみに著者のサイト。
http://pathfind.motion.ne.jp/

「物理数学の直感的方法」は名著だし、とその次の「相対性理論の直感的方法」もよい本だが、
その後は少々アッチ方面に進んでしまって(ユニークな人間にはよくあることだがw)、
あまり評価できない。
390名無しさんsage : 2005/01/25(火) 06:01
>>384
> 大学時代の成績はひどかったけど、浪人中は偏差値を30近く上げたのが自慢だからね。

30上がるってことはもともとがそれだけ元がひどかったってことだよねえ(笑
偏差値30の人間が60に上がることはあり得ても、60の人間が90に上がることは限りなくゼロに近いだろうね。
391名無しさんsage : 2005/01/25(火) 06:07
No.1103 RE:おいらの定理 投稿者:7C 投稿日:2005/01/24(Mon) 04:52


[七瀬隆ウォッチ]

「七瀬隆を観察」の意味もあるけど、「七瀬隆の時計」の意味もあるね。
俺の時計はゆっくりみたいだよ。全然老けないし。
むしろ逆行している感じさえある。

[おいらの定理]
俺には悪い癖があってね。
答えに最接近するんだけど、もうちょっとのところで逃してしまう。
一例を「浮世絵BBS」に書いておこう。
村中さんの迷惑にはならない様には配慮するよ。
---------------------------------------
逆行?よく「老化するということは子供に還っていくこと」というよねぇ
392名無しさんsage : 2005/01/25(火) 06:30
もう少し余談。
虚数を習った学生の反応はある程度決まっている。

  虚数ってホントはないんだよね?
  そんなもの勝手に人間が作り出して使っていいの?

少し知恵の回る学生の場合こんなことを考える。

  二乗すると-1になる数を勝手に作っていいのに、なんで1を0で割った数を勝手に作ってはいけないの?

1番目2番目の疑問の答えとしては、「勝手に作っていい。数学とはそういう物なのだ」となる。
数学の概念は最初我々の身の回りにあるものから出発した。自然数とか距離とか面積とか。
しかしそれは「単なるきっかけ」に過ぎないと解釈するのが数学の考え方。その意味では1+1=3と
定義した数学があってもいい。

ではなんで1+1=3とする数学をあまり目にしないのかといえば、3番目の疑問とかぶるのだが、
そういう定義をしてもいいが、そういう数学が有益なものになるかは別ということ。

「0で割った数」を導入する試みを過去の数学者が考えつかないはずがない。当然それは行なわれたが、
結果としてそこから有益な事柄(解けなかった問題が解けたりw)が導き出せなかったので、
研究する人がほとんどいなくなった、というだけ。その意味では数学は「唯一無二の真理」を探究する
学問ではない。有益な結果を導ける前提は多くの人間によって研究され、そうでない前提はときたま
おもしろがられるだけで、淘汰されてしまう競争原理の働いている世界なのだ。

虚数という概念の導入は大成功を納めた希有な例といえる。
393名無しさんsage : 2005/01/25(火) 11:37
>>391
>逆行?よく「老化するということは子供に還っていくこと」というよねぇ

「逆行」というよりは「循環」してるんだろうね。
同じところを行ったり来たり。行っては戻り戻っては行く・・のくりかえし。
二十日ネズミの滑車みたいなもんじゃないの?

本人は大真面目にペダルをこぎまくってるつもりなんだろうけど、いつまで経っても
前に進まない。場所も動かない。同じ狭い部屋の中を行ったり来たりしているだけ。
394名無しさんsage : 2005/01/25(火) 11:42
>>390
>偏差値30の人間が60に上がることはあり得ても、60の人間が90に上がることは限りなくゼロに近いだろうね。

だからバカ大学のくせに、高卒相手に「大卒だぜー」ってバカ自慢するんですよw
395名無しさんsage : 2005/01/25(火) 16:06
結局、持ちネタが全くないまま、「作家」デビューしちまったんだろうな。
だから同じことを延々とくりかえしたり、同じネタを焼きなおしてみたり。
だから論説がまるで進まないし、いつまでたっても論文とやらも完成しない。

ネットでうだうだと堕落した生活の自己弁護をやる暇があれば、
ちゃんと原稿でも書いて出版社にマメに持ち込めばいいのに・・・。
396名無しさんsage : 2005/01/25(火) 19:05:07
>>395
だめだめ。一度原稿を読ませたら、底が割れて、次から断られるから1発勝負しかないんだよ。
397名無しさんsage : 2005/01/25(火) 19:55:48
>一度原稿を読ませたら、底が割れて、

そこなんだよね。とどのつまりは。
七瀬は「理系」「技術者」「浮世絵に詳しい」・・etc、いろいろ自慢するけれども
これまでの2ちゃんねるや自己のサイトにおける書き込みを閲覧した限りの情報では
数学や物理の基礎すら理解できていない、江戸美術の「いろは」すらほとんど知らないと
いう事実は、本人がどう言い訳をしようとも周知の事実。

ちょっとしゃべっただけで「あぁ、こいつは単にハッタリ野郎だな」って
出版担当にはわかっちまうに違いない。
398名無しさんsage : 2005/01/25(火) 19:58:57
こうやって書き込みが増えたら、また「必死になってないかい?」とか
カントカと裏の意味を探るんだろうなw 人生の落伍者さんはw
399名無しさんsage : 2005/01/25(火) 21:55:04
2chの浮世絵板で白々しくも復活してますよ。

ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1062145608/l50
400名無しさんsage : 2005/01/27(木) 10:19:11
あっちゃん。俺たちは廃人や落伍者なんかじゃないぜ!
どん底のここから始めようぜよ☆
--------------------------------------------------------
・無職、無収入の40男。
・カードローンで多額の借金をこさえ、定年退職した父親に尻拭いさせている。
・妻子に愛想をつかされ離婚。
・「このままでは終わらない!」というセリフをもう何年も繰り返しながら状況は不変。

七瀬、廃人かどうかは知らないけれど、君が落伍者であることは事実のようだねw
401名無しさんsage : 2005/01/30(日) 03:56:48
No.1107 大不孝ゲーム 投稿者:7C 投稿日:2005/01/26(Wed) 11:20

なかなか面白い本を読んだのでご紹介。

・大不孝ゲーム −ネットワーク社会に潜む真実−
 京都大学助教授 逢沢明 著
 光文社 1995年2月28日 初版1刷発行

「ゲーム理論」の入門書なんだけど、「マーフィーの法則」と絡めてあって面白いです。
「ゲーム理論」は面白いけど、難しいね。
ちょっとだけ抜粋

・第九定理(ヨコ社会の電脳定理)
 未来のヨコ社会は、コンピュータによって、ますます便利になり、かつますます大不幸になる。



No.1108 逆正弦法則 投稿者:7C 投稿日:2005/01/26(Wed) 11:54

「大不幸ゲーム」という本には「グレムリン」のことも書いてあるし、俺の好みの「逆読み暗号」も載っているので楽しいかもです。

・Madam I'm Adam.

「毒薬ゲーム」で最初のカプセル数が4個と7個の時だけ先手の負けになるのが、7colorsとしては興味を惹かれるところ。
(やっぱり4と7は仲良し数字だね)

よくわからないのが「コイン投げ」みたいな半丁賭博の理論的分析のところで、総体数を大きくすれば勝ち負けが50%に収束していく、と普通は思うんだけど、そう単純でもないらしい。
偏りが起こるほうが普遍的らしいのだ!

理論式で言うと
・y=1/π * 1/{x(1-X)}^1/2
のグラフ(図を参照あれ)を積分した確率分布関数が逆正弦関数というそうで、これで「マーフィーの法則」を証明している。

図9 マーフィーの法則を”証明”する「逆正弦法則」
http://www.progoo.com/rental/img_bbs2/img_data/20238_1108_tn_1aeb9b699b.jpg

これによると、半丁賭博で勝ち負けが半々になる人の割合は2/πだそうです。
2/π = 0.63661977… ≒ 63.66%
残りの36.34%の人は、大勝ちor大負けらしい。なんでだろう?

よくわからないんだけど、わかったこともありって感じ。
非ゼロ和ゲームの項を読むと「七瀬隆ウォッチ」の基本戦略はわかるよ。^^
「2ちゃんねる」の初期に似てるけど、今は俺に対する戦略は、本家・2ちゃんねるは変わっているね。
すごく稀に「七瀬隆ウォッチ」も参考になるときはあり。
「2ちゃんねる」はもっと奥深い。

あとは「パウリ効果」と同じことが俺にも起きるなあ・・・
とりあえず、意外なところでπの式を見つけたのが収穫でした。
402名無しさんsage : 2005/01/30(日) 04:17:56
>>401
この逆正弦法則そのもの数学的に正しいが、その意味を正しく解釈している人は案外少ない。

例えば十円玉の表がでれば+1、裏がでれば-1と得点をカウントしすることを考える。
この法則は、得点の分布は0を中心とするが、0付近には散らばらず、
回数が多くなるほどゼロからの距離が大きくなっていく、と語る。

しかしこれは「勝ち続ける人はずっと勝ち続ける」ということではない。
例えば投げた回数の±10%程度の範囲でばらつくと考えてみればいい。

10回投げれば0を中心に±1回程度のずれだが、100回なら±10、1000回なら±100となる。
どれも同じ割合(±10%)の範囲に収まっているが、得点の分布の範囲は広くなる。
母数(投げた回数)が大きくなるのだから、当然のこと。

これは「確率の方を一定(±10%)として考えた場合である。次に得点の差を固定して考えてみよう。
0を中心に±10ポイントの範囲に収まるには、どのような確率分布が必要なのか。
10回の場合はどんなに偏ろうと±10ポイントに収まる。100回なら10%の範囲に収まっている必要がある。
1000回なら1%となる。つまり投げる回数が増えれば、±10ポイントの範囲に収まる条件がそれだけ
厳しくなっていく。

喩えるなら100万円の掛け金で一方が1割勝ち他方が1割負ければ両者の差は±10万円だが、
1億円なら両者が同じ一割の比率で勝ち負けすると、両者の差は±10万円から±1000万円に跳ね上がるというだけのことなのである。

確かに勝ち負けの差の絶対量は大きくなるが、確率が変わるわけではない。むしろ確率が一定であるからこそ、
母数が大きくなれば、ここの値も(同じ比率で)大きくなるというだけ。

勝ち続けている人間はさらに勝ちやすいとかいう意味ではない。
大金を賭け事に使えば、大もうけできるかもしれないが、大損することもあるという常識的な話なのである。
403名無しさんsage : 2005/01/30(日) 04:29:33
この話は、100回投げて大体±10ポイントの範囲に分布しているなら、10000回投げても
同様に±10ポイントの範囲に分布しているだろう、という間違った推測を行なう人間にはよい話だと思う。

100回投げて大体±10ポイントの範囲に収まるなら、10000回投げれば±1000ポイントの範囲に分布すると考えるのが正しい。
当然±10ポイントの範囲に入っている個体の割合は小さくなる。以前より広範囲(±1000ポイント)に散らばっているのだから、
中心部分(±10ポイント)に位置する個体の数は少なくなる。

しかしこの話に「マーフィーの法則」やら「勝ち続けている人間はこれからも勝ち続ける」といったような
キャプションをつけるのは、新たな誤解を生むだけだ。数学をおもしろおかしく人々に紹介するのは
賛成だが、正しく伝わらないような「おもしろさ」の域まで暴走してしまうと、いささか文句の1つも言いたくなる。
404名無しさんsage : 2005/02/01(火) 22:04:31
噂によれば、七瀬は八王子市役所の臨時職員になったらしい。
お父さんのコネによるものだそうです。
日々、汲み取り作業に邁進しているとのこと。
405名無しさんsage : 2005/02/06(日) 03:37:56
なんか七瀬の掲示板、常人にはついて行けない世界になってしまってるな。
完全にアッチの世界にいってしまったようだ
406名無しさんsage : 2005/02/06(日) 19:24:25
なんまんだぶ。ご冥福をお祈りします。
407名無しさんsage : 2005/02/06(日) 21:20:01
>>405
> なんか七瀬の掲示板、常人にはついて行けない世界になってしまってるな。
> 完全にアッチの世界にいってしまったようだ

それ、いまさら言う事かい?
408名無しさんsage : 2005/02/07(月) 20:26:31
>>392

で、数とは何?
409名無しさんsage : 2005/02/08(火) 13:02:50
>>407
こちらから話しかけるとなんらかの反応は返ってくるので、
対話をしているように見えてたけど、実際には七瀬が自問自答しているだけだった。
一種の人工無脳だな。ようやくみんなそれが分かって相手にしなくなっただけ。
410名無しさんsage : 2005/02/08(火) 20:22:23
「マネーの虎」の懐永の書き込みにはワロタw
ネタとして、ああいう風に遊ぶのもアリなんじゃない?
どうせ友達もいない、孤独なひきこもりオヤジなんだし。
みんな、遊んでやってよ。
411名無しさんsage : 2005/02/11(金) 11:21:17
>>409
>対話をしているように見えてたけど、実際には七瀬が自問自答しているだけだった。

その通りだね。
最近の本家掲示板でも指摘されてたけど、基本的に七瀬は前に進めない人なんだろう。
言質をとることばかりに終始して、全体がまるで見えないようだ。
病気以前に能力の問題かと思われ。

インスピレーションが悪いとは思わんが「懐に抱いて、検証を試みる」という作業が全く出来ない。
単なる思いつきであるにも関わらす、一人はしゃいで大スクープをしたかの如く、尊大に振舞って、後で大恥。
一生、こんなこと、やってんのかな?
弱い人間だとつくづく思う。
412名無しさんsage : 2005/02/11(金) 18:05:07
o.1327 RE:〓生きる上で一番大切だと思うこと〓 投稿者:あったん 投稿日:2005/02/09(Wed) 17:17

てめぇら何しってんだぁ?あ?何もしらねぇのにウダウダ能書きたれてんじゃねぇよ〜ったく〜だりぃんだよ!この尻の青いスカシッペ野郎が〜ここは兄ちゃんの掲示板なんだわ〜兄ちゃんの伝えたい事とか表現したい事を自分勝手に発信するとこなんよ〜能書きタラタラぬかすんなら来なきゃいい!くせぇんだよっ(拳)なんかきなくせぇよ〜この屁っぷり虫が〜てめぇらしばらく黙ってろ>兄ちゃんの敵

うるせぇ雑音は聞きながそうや?

兄ちゃんガンバレ(^^)

いい訳だろうが屁理屈だろうがここは兄ちゃんの場所なんやけん昔みたいに兄ちゃんは兄ちゃんのままいっぱい発信してねっ(^_-)

だからこそなんだから。。
----------------------------------------------------------

こいつ、知障か?
413 名前:名無しさん 投稿日: 2005/02/11(金) 20:45:40
七瀬自体がウンコみたいな存在だから、それにたかるハエってところでしょう。
あ、ハエに失礼かな?
414名無しさん : 2005/02/11(金) 21:37:30
>>412
七瀬信者ってとこでしょ
言ってることとか山本信者と似たようなもんだし。
415名無しさんsage : 2005/02/12(土) 17:08:25
No.1360 RE:2ch 過去ログ 投稿者:7C 投稿日:2005/02/12(Sat) 11:53


151 :7colors :03/04/13 23:25
ごちゃごちゃうるせーな!(怒)本人は俺だっての!
めんどくさいから俺の問いに答えてから反論してみ。
常識人だと自分で思うなら、自分自身で答えられるはずだ。

太陽: 半径696000Km 平均視直径15’59”64
月:  半径1783Km   平均視直径15’32”59
冥王星:半径1195Km   平均視直径0.04”

どうして太陽と月の「見かけ上の大きさ」はほとんど同じなんですか?(だから日食が見える)
どうして冥王星は月よりも小さいのに「海王星の軌道のズレ」から「発見」されたのですか?
どうして光速は299792.458Km/s なんですか? 「Km」なんて人間が作ったローカル単位なのに・・・

常識のカケラやそこらのガキや基地外だとわかるの?(マジで疑問?)
俺が唯一、「ブラックジャック本」で書きたかった「中流主義」の通りにスレかえさないでヨ。
もっと「ビビッ」とくるカキコできる人いないの?
416名無しさんsage : 2005/02/12(土) 17:18:34
>>415
> どうして光速は299792.458Km/s なんですか? 「Km」なんて人間が作ったローカル単位なのに・・・

そりゃ、1mが「光が299792458秒間に進む距離」と定義されているからだってば(笑
宇宙で一番不変(っぽい)ものを使って定義し直したんだよ。
417名無しさんsage : 2005/02/12(土) 17:19:15
>>415
>151 :7colors :03/04/13 23:25

2003年の4月の書き込みなのか・・。
もう2年近く経過してるんですね。
なのに肝心の理論・論説は全く進んでないのか・・・。
無職のひきこもりだから時間は有り余るほどあるだろうに。
悲しみを感じます。
418名無しさんsage : 2005/02/12(土) 17:19:40
>>416
む、なんか逆数だがまあいいやw
419名無しさんsage : 2005/02/12(土) 17:22:41
>>415
> どうして冥王星は月よりも小さいのに「海王星の軌道のズレ」から「発見」されたのですか?

これは実際、偶然なんだよね。冥王星の存在だけでは海王星の軌道が十分に説明できない。
一番の問題は公転周期が長いから、まだあまり観測データが揃ってないこと。
420名無しさんsage : 2005/02/12(土) 17:23:39
正しくは「光が1/299792458秒間に進む距離」ですな。
421名無しさんsage : 2005/02/14(月) 15:48:43
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__985525/detail
謎の惑星、冥王星の正体は彗星か

冥王星、彗星に格下げの予感
422名無しさんsage : 2005/02/15(火) 02:28:07
セーラープルートの立場が…
423名無しさんsage : 2005/02/15(火) 10:59:16
No.1435 100%真実の告発 投稿者:竹林政行 投稿日:2005/02/14(Mon) 22:10 [返信]

はじめまして。竹林と申します。

私は、複数の有名シンガーソングライター、作詞家、作曲家に
20年以上もの長い間、著作権を侵害されつづけています。
話し合いに応じてもらえないので、仕方なくネットで訴えて
おります。
あなたも私と同じ真実の追究者だと感じ、メールしました。

HomePage:http://members.tripod.com/m-takebayashi/100per/index.html
を ご覧になって頂けませんか

--------------------------------------------------------------------------------
No.1436 夢の中へ 投稿者:7colors 投稿日:2005/02/15(Tue) 00:02

お名前はよく拝見しますよ。^^
どうも私が竹林政行さんだと間違えられる様です。
残念ながら、竹林さんについての知識が皆無なので、今度ホムペを見てみますね。

--------------------------------------------------------------------------------
No.1443 RE:100%真実の告発 投稿者:竹林政行  投稿日:2005/02/15(Tue) 08:57

7colorsさん、どうも。

ホンマの事言えば先月僕の家に警察が入ってきたんです。
で、家宅捜索されてパソコン持っていかれたんです。
ですから自分のパソコンは使ってないんで、友達のものを借りている状態なんですよ。
何で僕が・・・・ってやるせない気持ちでした。

びびってたんですけど、僕の告発についても警察官は
「それは無責任なでっち上げやろ?」
と言って聞いてくれないんですよ。
僕は刑事告訴にも行ったことあるんですよ。
JASRACを虚偽告訴で訴えに行ったんです。資料も証拠書類なんかも全部持って行って。
でも虚偽告訴罪で告訴しようと思っても、裁判所側が書類をを受け付けないんですよ。
これは明らかに真実を探る人間への口封じなんじゃないかと。
424名無しさんsage : 2005/02/15(火) 11:05:54
>>423
新たなトンデモさん来訪。
「並み居る有名歌手の歌がすべて自分の歌の盗作だ」というエキセントリックな主張を
するには、記憶や本人の主張だけでは弱いだろうね〜
425名無しさんsage : 2005/02/15(火) 12:31:23
>>424
竹林さんは一時ネット世界で大旋風を巻き起こしていた方ですよね。
まだ生きてたのかw
426名無しさんsage : 2005/02/15(火) 16:16:05
>No.1434 seido 投稿者:7colors 投稿日:2005/02/14(Mon) 20:11

>>その結果、今では「東京〜北京間で髪の毛1本分」の正確さで、長さを決定することが可能です。

>これってそんなに精度いいのかなあ?
>髪の毛1本分・・・7/100mmぐらいの誤差を含む、ってこと?
東京北京間何千キロメートルに対してミリ以下の誤差ってとこが分かってるのかなあ?
427名無しさんsage : 2005/02/15(火) 17:44:56
No.1433 カップリング 投稿者:7colors 投稿日:2005/02/14(Mon) 20:01


>ポンドさん

これはB面(c/w)を含んだ順番ですか?
なんか重要っぽいんだよね。

>1983年には、より普遍的なものとして光の速さを採用し、メートルの定義は「光が真空中を1/299,792,458秒間に伝わる行程の長さ」となり、今日に至っています。

そーなんだ。記憶ではセシウム原子の固有周波数のなんとか倍で決まってたと思ったんだけど、光の速さに変えたのかな?
つまり「光速は一定」だといいたいわけだ。
そうなのかなあ…?
428名無しさんsage : 2005/02/15(火) 17:48:13
>>426
> >これってそんなに精度いいのかなあ?

「そんなに」精度がいいんだよ。時間の計測精度は。何しろ相対論効果が計測できるほどなんだからね。
光速よりも遙かに低い速度でも相対論効果が計測できるのは、時間の計測精度が素晴らしく高精度だから。
429名無しさんsage : 2005/02/15(火) 17:50:21
>>427
> そーなんだ。記憶ではセシウム原子の固有周波数のなんとか倍で決まってたと思ったんだけど、光の速さに変えたのかな?

だから「長さ」=「光速」x「時間」と定義されてて、1秒の長さがセシウム原子の固有振動数で定義されてるんだってば。
430名無しさんsage : 2005/02/16(水) 01:21:00
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2005020901.html
 「10桁で終了」 円周率ついに割り切れる
431 名前:名無しさん 投稿日: 2005/02/16(水) 11:29:21
やっぱり割り切れたんだな。円周率。
7colorsの方が正しかったのか・・・。
432名無しさんsage : 2005/02/16(水) 11:59:45
>>430
ワラタ
433K.Ksage : 2005/02/18(金) 01:03:22
>>432
 笑っている場合ではございませんぞ。件の記事によれば円周率の最後の桁は0だとのこと。
 これは大変なことです。10桁なんだから無理数ではない。また、小数点以下の最後の桁が0でなければならない有理数は存在しません(なぜなら1桁減るだけだから)。
 ということは、今まで実数は有理数と無理数でできているという数学基礎論の根本概念が覆されるという大事件なのではないでしょうか。
 有理数でも無理数でもない実数とは一体・・・。
434名無しさんsage : 2005/02/20(日) 16:37:56
>>433
複素数の無理数だったという考えはどうか。それなら実数部の最後の桁が0でもあり得る。
そして通常我々にとって関係があるのは実数部だけだから、それが見えている、と。
電気回路の交流電流の計算で、計算途中は複素数を使い、最後に虚数部を切り捨てるのと同じだから、
そう考えてもおかしいことは何もない!
435名無しさんsage : 2005/02/21(月) 00:17:43
>433
タイプミスで0(ゼロ)ではなくO(オー)だったってのはどうか。
10進数ではなく25進数だったとかで。
436名無しさんsage : 2005/02/23(水) 20:45:09
七瀬先生はまたも2ちゃんねるで暴れだしてますよw

復活!トンデモサイト告発スレッド
ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/972668860/l50
437名無しさんsage : 2005/02/24(木) 20:15:02
今頃気が付いたけど、七瀬ってこのスレを
自分トコの「BBS1」のメニューのリンク先にして
フレーム内リンクかましてるんだな・・・。
438名無しさんsage : 2005/02/25(金) 01:45:05
>>422
セーラープルートはコメットさんだったというオチw
439名無しさんsage : 2005/02/25(金) 23:28:33
七瀬先生、またまた2ちゃんねるで活動開始。

浮世絵板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1062145608/l50

自らが提案したにも関わらず、眠くなってすっぽかした公園のオフ会について
「オレは現場で待ってたのに誰も来なかった」
と真っ赤な嘘をついて、さらに恥の上塗りをしていますw
ほんと、楽しい人ですねw
440まはら : 2005/03/05(土) 15:56:09
>>430
はぁ・・・・?
円周率Πってのは「定数ではない」んだが?
前提とする円の直径によって変動する数値なのだから割り切れたってのも嘘とはいえないが、それをもって今までのが「間違い」というのはもうアホとしか・・・・・
441名無しさんsage : 2005/03/05(土) 16:28:10
>>440
ネタ?
442名無しさんsage : 2005/03/05(土) 16:56:10
>>440

あ〜、
まじめに答えていいのだろうか?
何かのネタかと思って考えてみたんだが、思いつかないし、、
円周率は定数です。
直径に対する円周長の比率が円周率です。

直径:円周長 = 1:3.1415・・・・・
443名無しさん : 2005/03/05(土) 18:34:09
>>433
最後の桁が0って、そりゃたんなる9桁じゃないのか?
なんて考えてるようじゃ駄目なのね。
444名無しさんsage : 2005/03/05(土) 18:54:10
>>440
m9(^Д^)プギャー!
445名無しさんsage : 2005/03/06(日) 02:20:41
ひょっとして空間が歪んでいるとかそういうネタか?>変動する円周率。
446名無しさんsage : 2005/03/06(日) 07:01:37
No.1601 RE:Copy2 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/05(Sat) 20:40

「七瀬隆ウォッチ」は円周率問題で動き出したな。
「フェルマーの最終定理」みたいに予測だけ書いておこう。

・100000/tan-1 X=π
(X:観測可能な限界微小角度)

もう一つ。
・ユークリッド幾何学においても、平行線は交わる
447名無しさんsage : 2005/03/06(日) 07:05:47
>>446
なんかまたアホなことを。
tan-1ってのはtanの逆関数なわけで、たとえば45度のtanはxとyが等しいのだから1だ。
45度というのはπ/4。つまりtan(π/4)=1。
これの逆関数がtan-1なのだからtan-1(1)=π/4となる。

tan-1をいじればπが出てくるのは当たり前のこと。
448名無しさんsage : 2005/03/06(日) 07:13:59
ちなみにtan-1(x)を級数展開すると

  tan-1(x)=x-(x^3)/3+(x^5)/5-(x^7)/7+…

となる。x=1と置くと

  tan-1(1)=1-1/3+1/5-1/7+…

さらにtan-1(1)=π/4なのだから

  π/4=1-1/3+1/5-1/7+…

これはπの計算式そのものだ。
449名無しさん : 2005/03/06(日) 20:51:00
一事が万事。全てそのスタイル。事前検証とか調査とかは一切無しですね。
そのうち地球は丸いのを発見したとか言い出すのかも…
450名無しさんsage : 2005/03/07(月) 21:11:53
それよりも大地は平らだと証明してしまうかも。
451名無しさんsage : 2005/03/09(水) 13:52:42
七瀬にはこの回転エネルギーを取り出して永久機関を作る方法を考えてもらいたいところだな
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html
452名無しさんsage : 2005/03/09(水) 16:00:29
No.1614 RE:Aida 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/07(Mon) 13:16

そうなのか?>七瀬隆ウォッチ
俺の予想式は
π=0.01/tan-1(0.1/1800)
だぞ。
もうちょっとかっこよく式を変形
π=10^-2/tan(1/2*3^2*10^3)
具体的じゃん!
453名無しさんsage : 2005/03/09(水) 16:21:16
>>452
> π=0.01/tan-1(0.1/1800)

あのね、0.01/tan-1(0.1/1800)がどんな値になるか、計算してみろよ(苦笑

んなアホなことは放っておいて、余談を。

 tan-1(x)=x-(x^3)/3+(x^5)/5-(x^7)/7+…

なので、xが微少な場合、

 -(x^3)/3+(x^5)/5-(x^7)/7+…

以降は十分小さいものとして無視できる。小さな数を3乗や5乗すればもっと小さな数になるからね。
つまり|x|<<0の時tan-1(x)=xと見なせる。0.1/1800はかなり小さな値だからtan-1(0.1/1800)はほぼ0.1/1800に
近い値となる。

ちなみに

 sin(x)=x-(x^3)/3!+(x^5)/5!-(x^7)/7!+…

だから、同様にxが十分小さければsin(x)=xと置ける。たとえばsin(0.1)は0.0998だからほぼ0.1に近い値となる。

このsin(x)=xという近似は高校の物理の振り子の運動で出てくるので覚えておくといい。
振り子の周期はひもの長さで決まり、おもりの重さや揺れ幅では変化しない。これが振り子の等時性なわけだが、
これは「ひもの長さに比べて揺れ幅が十分小さい場合」という制限が付く。言い換えれば角度が十分小さい場合で
なければ成り立たない。実際揺れ幅が45度とかそれ以上になると周期は狂ってくる。子供の頃ブランコをこいでいると、
揺れ幅が小さい内はリズミカルに漕げるが、調子に乗って大きく漕ぐとだんだんバランスが崩れていく体験が
あるだろう。すなわちsinθ=θと近似できる範囲でしかブランコはスムーズに漕げない(笑
454名無しさんsage : 2005/03/09(水) 16:30:23
さらに余談を言えば、昔の振り子時計は高級なものになるほど振り子の長さが長い。
振れ幅に対するひもの長さが長ければそれだけ振れの角度を小さくできるから、
sinθ=θの近似に当てはまりやすい。つまり精度がよくなる。振り子時計の精度を
高めるには必然的に振り子の長さが長くなるというわけ。
455名無しさんsage : 2005/03/10(木) 00:23:13
No.1634 from 七魚 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/09(Wed) 22:10


>以降は十分小さいものとして無視できる。小さな数を>3乗や5乗すればもっと小さな数になるからね。
>つまり|x|<<0の時tan-1(x)=xと見なせる。0.1/1800は>かなり小さな値だからtan-1(0.1/1800)はほぼ>0.1/1800に
>近い値となる。

>ちなみに

 >sin(x)=x-(x^3)/3!+(x^5)/5!-(x^7)/7!+…

>だから、同様にxが十分小さければsin(x)=xと置ける。たとえばsin(0.1)は0.0998だからほぼ0.1に近い値となる。

ふーむ。
確かに俺も習ったぞ。>sin(x)=xの近似

>tan-1(0.1/1800)はほぼ0.1/1800に近い値となる。

まあ、ここまではいいとしよう。
じゃあ
0.01/(0.1/1800)≒π
になるのかな?
456名無しさんsage : 2005/03/10(木) 00:24:27
>>455
> 0.01/(0.1/1800)≒π
> になるのかな?

だから*なるわけない*っていってるんだけどなぁ。書かなきゃ分からないのかなあ。
つーか馬鹿?(七瀬の場合シャレにならないから、言わずにおいたが)
457名無しさんsage : 2005/03/10(木) 02:44:25
No.1635 RE:Aida 刀氈d蟾銅垪7colors 投稿日:2005/03/09(Wed) 22:17


小数ってよくわからんわ。
もう自然数だけにしようよ!

なんで二乗すると小さくなるんだ?
なるんだけど、どうして?
そういう数学体系だからじゃないの?
458名無しさんsage : 2005/03/10(木) 02:52:40
>>457
小学校の先生が説明してくれなかったかなあ。

ケーキを真ん中から切ると2切れのケーキになりますね。これを1/2と書くことにしましょう。
半分(1/2)のものをさらに半分(1/2)にすると、4切れのケーキ(1/4)になりますね。

分数の割り算編w

10kmの道のりを時速1kmで走ると何時間かかりますか?
 10 (km) ÷ 1 (km/h) = 10 (h)
10時間ですね。では速度を半分に落とした場合を考えましょう。
10kmの道のりを時速1/2kmで走ると何時間かかりますか?
 10 (km) ÷ 1/2 (km/h) = ?
速度を半分にしたのだからかかる時間は2倍の20時間になるはずですね?
459名無しさんsage : 2005/03/13(日) 02:57:09
No.1639 RE:Aida 刀氈d蟾銅垪7colors 投稿日:2005/03/12(Sat) 09:46

>小学校の先生が説明してくれなかったかなあ。

>ケーキを真ん中から切ると2切れのケーキになりますね。これを1/2と書くことにしましょう。
>半分(1/2)のものをさらに半分(1/2)にすると、4切れのケーキ(1/4)になりますね。

それはわかってるっての!
この場合、単位は「個」だろ。
「単位」がない数学体系において、同じ考え方でいいのかい?
460名無しさんsage : 2005/03/13(日) 03:09:34
>>459
> この場合、単位は「個」だろ。
> 「単位」がない数学体系において、同じ考え方でいいのかい?

まったく分かってないね。「単位」という概念がそもそも抽象的なものであることを。

たとえばケーキ1個とドーナツ1個を同じ「個」という「単位」で表している時点で
既に抽象化されている。ケーキは好きだがドーナツは大嫌いという人にとって、
ケーキ1個とドーナツ1個は同じではないにもかかわらず、にね。ケーキ1個と
ドーナツ1個を合わせると○○2個になるのだろうか?

たとえば「お菓子2個」にはなろうだろ。その意味で「お菓子」は「ケーキ」や「ドーナツ」
よりも抽象度の高い概念といえる。ならばこの調子で抽象度をどんどん上げていけば、
あらゆるものを包含する概念も考えられるはず。

究極的に抽象化が進み、元になる概念(「ケーキ」とか「お菓子」とか「物体」とか)の名残である
単位そのものが希薄化し消滅してしまったもの、すなわち「1個」も「1メートル」も「1グラム」も
すべてが抽象化された概念が「1」なのだよ。
461名無しさんsage : 2005/03/13(日) 03:27:24
七瀬をはじめとするある種の人間(山本もだが)は、人間が新たな概念を生み出すプロセスを人生において学び損なっている。

たとえば角度をラジアンで表す方法がある。「角度」を「半径1の円の円周の長さ」に対応づけたものだ。
この場合の角度とは2次元だが、これを「半径1の球の表面積」に対応づけたのが「立体角」。3次元の「角度」だ。
同様に4次元の球や5次元の球も考えられるから、4次元角や5次元角も概念上扱うことができる。

具象的なもの→抽象化→変形→具象化→具体的なもの、というプロセスで人間は新た概念を作り出す。
4627colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 05:22:32
まったくわかってないのはお前だろ!>>460
>ケーキ1個とドーナツ1個を合わせると○○2個になるのだろうか?
それは俺が前に、Mさんとのレスの中で指摘しただろうが!
>まったく分かってないね。「単位」という概念がそもそも抽象的なものであることを。
ほんと分かってないなあ。ケーキ1個はすなわち「大きさ」だろ。
1メートルは「一次元長さ」だよなー。1グラムはある重力加速度中での「重さ」
だ・か・ら! 量子論における「曖昧さ」に分割していくと埋もれちゃうんじゃんか。
その代表例が「プランク長」だろ。10^-33(cm) これ以上は分割不可能。
「大きさ」も「重さ」もそうじゃんか!
だから単位系のある「数字」は、ある領域でしか通用しない。
ところが、円周率みたいな「比」は延々と0に限りなく近づく「数字」が表れる。
だから、>「単位」がない数学体系において、同じ考え方でいいのかい?
って書いたんじゃん。反論あるなら言ってごらん。
4637colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 05:36:34
>>462はちょっとはマシかな。
>これを「半径1の球の表面積」に対応づけたのが「立体角」。3次元の「角度」だ。
うーん。ユークリッドと非ユークリッド幾何学のどっちを言ってる?
>同様に4次元の球や5次元の球も考えられるから、4次元角や5次元角も概念上扱うことができる。
確かにその通りだ。試しに「5次元の球」を説明してごらん。
「概念」・「抽象化」という考え方をバカにするつもりはないよ。
実際、虚数がないと電子工学は成立しないからね。ただ、これはレアケース。
「現実世界」で取り扱える「概念」はオールマイティじゃない。
むしろ袋小路に陥るパターンが大半だ。
>具象的なもの→抽象化→変形→具象化→具体的なもの、というプロセスで人間は新た概念を作り出す。
否定はしないけど、考え方が一元的だぜ。それこそ「多次元思考」が出来ていない証拠じゃないのかい?
4647colors (e/EIORPQ) : 2005/03/13(日) 05:46:39
>>462はちょっとはマシかな。(誤)
>>461はちょっとはマシかな。(正)

ついでにここも。
>七瀬をはじめとするある種の人間(山本もだが)は、人間が新たな概念を生み出すプロセスを人生において学び損なっている。
俺とヒロシを一緒にするな!(怒)
>人間が新たな概念を生み出すプロセスを人生において学び損なっている。
ここはまあいいけど「新たな概念を生み出すプロセス」は、そのルートだけじゃない。
宗教・哲学・思想・心理学・ドラッグ・人間以外etc. いっぱいあるぜ。^^
465名無しさんsage : 2005/03/13(日) 06:45:04
>>462
> それは俺が前に、Mさんとのレスの中で指摘しただろうが!

Mさん?Wさんじゃなくて?それとも全然別のスレの話かね?

> だから単位系のある「数字」は、ある領域でしか通用しない。

ったく同じことを言わせるなよ。単位のない数字だって「ある領域」でしか通用しない。
「1」という数字は人間が定義するから使えるわけで、定義できない領域では使用できない。
「メートル」という長さが定義できない領域では、1メートルという概念が意味を持たないようにね。

「単位のない数字はあらゆる領域で通用する」と考えるから、「じゃあ単位のある数字とない数字の
違いはなにか?」となる。単位のある数字もない数字も等しく、「ある領域」でしか通用しない。
したがって両者に「質」的な区別はない。あんたからは違うように見えるのは抽象度の「量」が違うから。

なんというか、一つ上の次元で考えることが苦手な人間っているよねぇ。
「両者の違いは何か?」と疑問に思った場合、違いを探すだけでなく、「両者は本当に違う物なのか?」と
いったところまで思索を行わなければならない。

この考え方ができない人間は、有能ではないし人生において得もしない。
たとえば「この書類を明日までに提出する方法をみんなで考えましょう」といわれた時に、
「そもそも明日までに提出する必要が本当にあるのか」という視点で物を見なければ、
「頑張る」という結論以外でない。「必要があるのか」という視点でもの見て初めて、
「一部は必須だが、それほど急がない部分もある」といった考え方ができ、「必要な部分だけを
明日までにやりましょう」ということになる。
466名無しさんsage : 2005/03/13(日) 07:03:34
>>463
> うーん。ユークリッドと非ユークリッド幾何学のどっちを言ってる?

この話にどう非ユークリッド幾何学が関係あるのかさっぱり分からないね。
関係あるなしにかかわらずあれこれ話を広げれば、しまいにはありとあらゆる話を
始めなければならない。今度から相手に質問するときは「その質問が必要な理由」を
相手に分かるように配慮したまえ。そうでなければ適切な答えは返ってこない。

> 確かにその通りだ。試しに「5次元の球」を説明してごらん。

なぜ説明しなければならないのかね?求めれば相手は誠心誠意自分の要求に応えてくれるはずだ、と
信じて疑わない人なのかな?それって幼稚園児と同じだよ。幼児なら周りの大人たちは精一杯わがままを
かなえてくれるだろう。

> 「現実世界」で取り扱える「概念」はオールマイティじゃない。

だから?その先が聞きたいものだ。もしその先がないなら、そんなことは世界中の人間が
知っているから、あんたがわざわざ言う必要のないことだ。「郵便ポストは赤い」と
わざわざ主張する人はいないだろうに(w

> 否定はしないけど、考え方が一元的だぜ。それこそ「多次元思考」が出来ていない証拠じゃないのかい?

人間の考え方が多次元的だと思うのが間違っているのだよ。人間の思考パターンはそれほど多くない。
新たに生み出した概念をベースにさらに新たな概念を生み出す、という繰り返しをやっているから
複雑に見えるだけで、基本パターンはわずかだ。先ず、人間の思考を神秘的で複雑なものという思いこみを
捨てることだね。複雑なのは量が多いからであって、パターンが複雑なのではない。

>俺とヒロシを一緒にするな!(怒)

一緒になどしてないね。山本は馬鹿だがあんたと比べれば遙かに普通だ。
そもそもある一面に類似性があることと、あらゆる面が同じことをごっちゃにしてるね。
猫とを犬はさまざまな類似性がある。ほ乳類とかね。それに対して「猫と犬が同じな分けないだろう!(怒)」と
怒ることは滑稽なこと。あんたはその滑稽なことをしている。

>宗教・哲学・思想・心理学・ドラッグ・人間以外etc. いっぱいあるぜ。^^

同じ同じ。本質的に全部同じだよ。同じ物が違ったように見えているだけ。
水と氷と水蒸気は見た目は違うが、どれもH2Oなのと一緒。

要するにこうした「何を同じと考え、何が違うと考えるか」という思考が下手な人間が
あんたであり、山本であり、山本板でたむろしている人間なわけ。「水も氷も同じです」
「水は液体だし氷は固体だから違うじゃないか」「氷を溶かしたら水になるから同じだろ」
こうしたくだらない話を楽しめる人間はある意味幸せだろうね。永遠に退屈しないだろうから。
あなたもこの世界に退屈してないようだし、よいことだw
4677colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 07:43:46
>Mさん?Wさんじゃなくて?それとも全然別のスレの話かね?
俺のHPの旧BBST(だったと思う)。ずいぶん前だ。Wさんは最近じゃん。
>ったく同じことを言わせるなよ。単位のない数字だって「ある領域」でしか通用しない。
ん?数字自体の決め事の事を書いてる? それとも人にとってミクロな系やマクロな系かい?
>「単位のない数字はあらゆる領域で通用する」と考えるから、「じゃあ単位のある数字とない数字の
違いはなにか?」となる。
俺のスタンスは「単位のない数字はあらゆる領域で通用しない」だぜ。単位系数字の矛盾を指摘している。
>「両者の違いは何か?」と疑問に思った場合、違いを探すだけでなく、「両者は本当に違う物なのか?」と
いったところまで思索を行わなければならない。
そんな当たり前なことを言われるとは思ってもいなかったぜ。昨夜の俺のBBSUのレスを読んでないの?
>たとえば「この書類を明日までに提出する方法をみんなで考えましょう」といわれた時に、
「そもそも明日までに提出する必要が本当にあるのか」という視点で物を見なければ、
「頑張る」という結論以外でない。
それは俺が技術屋時代の持論だぜ。だから異端児視されたよ。みんなは「とにかく頑張るモード」なんだもん。
俺は喫煙室で瞑想。誰もがサボってると見ていた。激安カメラが売れたら、誰も文句を言わなくなったよ(苦笑)
「頑張る」からは、新しい発想が出ないのさ。
4687colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 08:05:20
>この話にどう非ユークリッド幾何学が関係あるのかさっぱり分からないね。
>なぜ説明しなければならないのかね?
じゃあいいよ。ちょっと聞いてみたかっただけ。
>だから?その先が聞きたいものだ。
んー。これは今度、俺の掲示板でね。簡単に書くと「と、いう話だったのさ」だな。
>人間の考え方が多次元的だと思うのが間違っているのだよ。人間の思考パターンはそれほど多くない。
どうかな?「多次元的」という言葉は適切じゃないかもしれないけどね。何とも言えないな。
>一緒になどしてないね。山本は馬鹿だがあんたと比べれば遙かに普通だ。
はぁ? 「普通」っぽくしてるから問題なんだろーが!
>同じ同じ。本質的に全部同じだよ。同じ物が違ったように見えているだけ。
>水と氷と水蒸気は見た目は違うが、どれもH2Oなのと一緒。
相転位が一緒だって? そりゃ一緒と言えば一緒だけど、全然違うと言えばまったく違うぞ。
まあ、過去の宗教・哲学にこだわる気は元々無いけどね。(ドラッグは除く)
>こうしたくだらない話を楽しめる人間はある意味幸せだろうね。永遠に退屈しないだろうから。
>>466は退屈なのかい? そのエラソーな態度は何とかならんの? 神にでもなったつもりかい?
>あなたもこの世界に退屈してないようだし、よいことだw
退屈はしてないよ。どうも意味が違うみたいだけどね。^^
4697colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 08:26:46
エラソーな>>466に聞きたいんだけど、いいかな?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1016455037/l50#tag831
は成立するかい?
470名無しさんsage : 2005/03/13(日) 08:58:30
>>467
> 俺のHPの旧BBST(だったと思う)。ずいぶん前だ。Wさんは最近じゃん。

あなたは自分の発言をすべて他人が読んでいると思っているの?
そういう考えが幼児的なんだよ。幼児と親の会話はこんな具合だ。

親「今日は誰と遊んだの」
幼児「Aちゃん」
親「Aちゃんて?」
幼児「Bちゃんの隣に住んでる子」
親「Bちゃんって?」
幼児「Cちゃんと仲良しの子」
親「ああCちゃんの友達なのね」

幼児には「親はCちゃんは知っていてもBちゃんは知らない」という思考ができない。
子供がいるようだが、うかうかしているとあんた子供に知能を追い越されるんじゃないかい?w

> 俺のスタンスは「単位のない数字はあらゆる領域で通用しない」だぜ。単位系数字の矛盾を指摘している。

「あらゆる領域」というのは、あんたはようするに物理量のことをいっているわけだよね。
「物理量に結びつけられてないもの=適用できないもの」と考えているようだね。
そもそも物理量というものは天与に存在するものではない。長さも重さも個数も人間が考えた概念にすぎない。
たとえばモーメントという物理量は、その概念を知らない人には存在しないのと同じだ。
芸術作品の価値も金銭に換算する人間がいるから金額という数値で表すことができるのであって、
いうまでもないことだが芸術作品がもつ金銭に換算できない価値の部分は金額では表せない。
別の数値で表すことができるものもあるし、できないものもある。

「ケーキ1個とドーナツ1個、合計2個のお菓子がある」という「数」も「お菓子」という物体は存在しない。
人間がケーキと呼ばれる物体やドーナツと呼ばれる物体の総称を「お菓子」と扱うから「お菓子2個」となるだけだ。

あんたが「単位のない数字はあらゆる領域で適用しない」というなら、「単位のある数字もまたあらゆる
領域で適用しない」といえよう。両者に区別はない。

> そんな当たり前なことを言われるとは思ってもいなかったぜ。昨夜の俺のBBSUのレスを読んでないの?

「当たり前だ」と思うならたぶんあんたは正しく理解してないんだろうね。
少なくとも実践できていない。あんたの思考というのは、平地で歩くか、エベレストに
登山することを夢想するかの両極端しかない。必要なのは来週富士山に登る計画を考える
ことなのだが、あんたはそういうことを考えられない人のようだね。

> それは俺が技術屋時代の持論だぜ。だから異端児視されたよ。みんなは「とにかく頑張るモード」なんだもん。

富士山に登るのに宿の手配や交通手段の確保をみんながやっている最中に、
エベレスト登山を夢想していれば相手にされないのは当たり前のこと。

> 俺は喫煙室で瞑想。誰もがサボってると見ていた。激安カメラが売れたら、誰も文句を言わなくなったよ(苦笑)

あんたの話を聞いているとあんたの職場はよっぽど無能な人間揃いのようだね。
あんたの話が100%正しいなら、あんたは日本でももまれに見る愚か者の集団に
放り込まれてしまったようだね。けどそんなことってあるかなぁ。

お化け煙突ってあったよね。4本の煙突が見る角度によって1本に見えたり、3本に見えたりするやつ。
たぶんあんたは4本の煙突が1本に見える非常に特殊なケースだけを取り上げて、「あの煙突は1本だった」と
叫んでいるだけだと思うよ。大部分の場所からは4本の煙突に見えるし、実際煙突は4本ある。
それと同じで大部分の人間はあんたとは別な見方をしていて、その大部分の人間の見方の方が実態を
的確に表しているのだろう。
471名無しさんsage : 2005/03/13(日) 09:17:11
>>468
> じゃあいいよ。ちょっと聞いてみたかっただけ。

関係がある(またはありそうだ)から「ちょっと聞いてみたくなった」のではないのかい?
その関係すら説明できないのかね。

> んー。これは今度、俺の掲示板でね。簡単に書くと「と、いう話だったのさ」だな。

つまり「俺はこんなことまで考えてんだぜ」というひけらかしかね。
しかし誰でも知っていることをひけらかしても意味ないと思うんだけどね(苦笑
「郵便ポストは赤いんだぜ!」といっても失笑を買うだけだ。

> どうかな?「多次元的」という言葉は適切じゃないかもしれないけどね。何とも言えないな。

なら言わなければいいw
漠然と「人間の思考って多種多様で複雑だよなぁ」という程度なら誰でも考えていること。
誰でも考えていることをあなたが書いても意味はない。逆に「人間の思考とは単純なものだ」と
いう主張なら「誰でも考えていないこと」だから、「別な視点を提示する」という意味で価値はある。

> はぁ? 「普通」っぽくしてるから問題なんだろーが!

話が飛ぶねえ。上に書いたように幼児の思考そのものなんだよね。
あんたが「普通北することは問題だ」と日頃常々考えていたとしても、そんなことは
他人には分からない。そういう話を始めるなら、それなりの手順を踏むべきで、
そういったことができないのは思考能力が幼いからだと思うよ。

自分が当たり前と思い、他人も当たり前だと思っている事柄なら、それはあなたが
語る必要のないこと。語るべきは自分は当たり前だと思っても他人はそう思っていない事柄のはず。
であれば「そんなことは当たり前だろ!」といわんばかりの口調は自ずと「おかしい」と分かるはずなんだけどね。

「当たり前だろ!」という言葉は、それが当たり前じゃないからこそ口にされるわけ(笑

> 相転位が一緒だって? そりゃ一緒と言えば一緒だけど、全然違うと言えばまったく違うぞ。

6歳児並の知能だね。そういう「違うと言えば違うし同じといえば同じ」ことをさかなに
「同じだ」「いや違う」と不毛な論争に明け暮れる愚かな人間の話の例に水と氷の話を
しているのに。どうやら長い文章を読んでいると、今読んでいる文が何を主張するために
書かれている文章なのかを忘れてしまうタイプの人間のようだね。そういう人間は一定数いる。

そういう頭の強くない人たちには同情するが、彼らなりによい人生を歩んでほしいものだ。
何も複雑なことを考えるのが幸せな人生とは限らないからね。牧歌的に生きるのもよいと思う。

> >>466は退屈なのかい? そのエラソーな態度は何とかならんの? 神にでもなったつもりかい?

俺が意図して「偉そう」な態度をとっている以上、なんともならないだろうね。
意図せずにそうなってしまっているなら、改善のために努力すれば直るかもしれないが、
意図的にやっている以上、改善は望めないと思うよ(笑
472名無しさんsage : 2005/03/13(日) 09:19:59
>>469

830 名前:7colors ◆iAEqmLl82s [sage] 投稿日:05/03/13(日) 06:27:37 ID:tBUHRmHN
別のアイデアを提示しておこう。(成立するかどうかは自信がないけど)
界王星じゃなくて、地球上で成り立つドミノ倒し型永久機関の一例。

シーソーの上にドミノを並べる。抵抗を極力無くすために真空中のケースに入れて
シーソーの軸受けも極力、抵抗を減らす。ドミノには底面に軸受けを付ける。(つまり位置を固定)
軸の位置はドミノの底面のコーナー付近。この軸受けも抵抗を極力無くす。コーナー部にはR面取り。
ドミノ進行方向はドミノの軸受け側。このシーソーは元々重力バランスがつりあっているけれど、
ドミノ進行方向のシーソーの端部にフックを付けて固定する。固定と言っても弱い保持力。
そして、フックに引っかかるバネ式保持金具は、シーソー平行位置と、ちょっと下側の2箇所に設置。
これで準備はOK!

831 名前:7colors ◆iAEqmLl82s [sage] 投稿日:05/03/13(日) 07:18:35 ID:tBUHRmHN
このシーソー上のドミノ倒しをスタートさせる。最初に倒すのはフックのあるほうの反対側。真空中のケース内なので、磁石で倒す。
ドミノが倒れていくと、つりあっていた重力バランスが変化する。倒れている側がシーソー中心軸に向くので、フックがある側(まだドミノが倒れていない側)に下向きの重力がかかる。
だけど、フックのおかげでシーソーはまだ平行状態を保つ。ここである臨界点をフック&バネ式保持金具に設定する。臨界点を越えると、シーソーはフック側に倒れて、2つ目の保持金具で保持される。
当然、ドミノ進行速度には加速がかかる。つまり、F=mg*sinθ(θ:2番目の保持金具で仮固定されているシーソーの角度)が、通常のドミノ倒しの運動連鎖に加わる。gは重力加速度だから、ドミノの進行速度がどんどん上がる。
フック側の最後のドミノが倒れると、このドミノは2つ目の保持金具を解除する。
そうなるとどうなるか? シーソーはシーソー中心軸受けを中心に回転する(と思う)。ぐるっと360度まわって、一番目の保持金具に引っかかる。この時にドミノが立っている様に、2番目の保持金具や他の条件を設定する。
加えて、最初に倒したドミノがシーソー停止の反力でまた倒れるようにする。よって永久機関が成立。エネルギー損失分は、シーソーの軸回転から得たエネルギーやシーソー上を倒れたドミノから変換したエネルギーで補充する。
設計にもよるけれど、最高エネルギー効率は何%か? 100%以上なら完璧! うまくドミノが再立ち上がりを起こすかな?ドミノが軸固定されてて、下方向を向くから可能っぽい。
(ちょっと>>830を訂正。2番目の保持金具はドミノが解除するので、バネ式じゃなくてOK)
473名無しさんsage : 2005/03/13(日) 09:35:50
>>472
全体が垂直になって終わりだと思うよ。反動が残っているから振り子運動をしながら、
徐々に減衰して、垂直になって、ドミノも下向きになって終わり。
4747colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 09:50:25
>>470
>あなたは自分の発言をすべて他人が読んでいると思っているの?
俺は可能な限り読んでる。まあ、正論だけど、その後の例え話は蛇足だぞ。

>子供がいるようだが、うかうかしているとあんた子供に知能を追い越されるんじゃないかい?w
実はそれを期待してるのさ。^^

>「物理量に結びつけられてないもの=適用できないもの」と考えているようだね。
まさか!物理学部志望だったんだぜ(機械工学科しか受からなかったけど…)

>たとえばモーメントという物理量は、その概念を知らない人には存在しないのと同じだ。
馬鹿?「物理量」として理解できなくても、経験則で理解できるだろーが!

>必要なのは来週富士山に登る計画を考えることなのだが、あんたはそういうことを考えられない人のようだね。
ん? 行ってくるよ。

>あんたの話を聞いているとあんたの職場はよっぽど無能な人間揃いのようだね。
いやー、みんな優秀だったよ。ただ「優秀さ」のベクトルが似ていた。
だから俺は重宝された。それだけの話だよ。
4757colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 10:12:04
>>471
>関係がある(またはありそうだ)から「ちょっと聞いてみたくなった」のではないのかい?
その関係すら説明できないのかね。
そうだね。そうかもしれない。ドーナッツととビスケットの話を聞きたかったんだ。

>つまり「俺はこんなことまで考えてんだぜ」というひけらかしかね。
違うよ。俺もわからない不思議が多いのさ。だから、調べながらゆっくり書くよ。

>> はぁ? 「普通」っぽくしてるから問題なんだろーが!
>話が飛ぶねえ。上に書いたように幼児の思考そのものなんだよね。

確かに飛んだかもね。ここの板じゃなかったかなあ?
俺が「読本補章」に書いた「と学会の出版書の違法性」の反論が面白くてさ^^
まあ、科学的な間違いを指摘するだけならば、違法性は無いんだけど、明らかな名誉既存だね。

>> 相転位が一緒だって? そりゃ一緒と言えば一緒だけど、全然違うと言えばまったく違うぞ。
>6歳児並の知能だね。
お前がじゃないの? 「相転位」の重要性ぐらい知ってるだろ。

>> >>466は退屈なのかい? そのエラソーな態度は何とかならんの? 神にでもなったつもりかい?
>俺が意図して「偉そう」な態度をとっている以上、なんともならないだろうね。
>意図せずにそうなってしまっているなら、改善のために努力すれば直るかもしれないが、
>意図的にやっている以上、改善は望めないと思うよ(笑
開き直りかい?
だったら、あんまり人の事を『つまり「俺はこんなことまで考えてんだぜ」というひけらかしかね。』
なーんて書かないほうがいいぞ。いつか自分の身に降りかかるもんだぜ。

>>437
>全体が垂直になって終わりだと思うよ。
断言できんのかい!?
可能性ありそうだ。^^
476名無しさんsage : 2005/03/13(日) 10:15:38
7colorsさん。

どんな理論や学説(と呼べるものかどうかはさておき)を述べても、君はどうしても有名大企業
在籍時代の「思い出」に話がぶり返すんだね。
純粋に自分の文章や理論だけで相手を納得させることが出来ないんだよね、とどのつまりはw
自分が思うほど優秀な技術者でもなかったし、思考力においてもぬきんでた発想の持ち主で
なかったなんてことは君自身が一番よくわかってることだと思うんだけどな・・・。

自分の過去や実績をまるで知らない人たちの前で、素の自分による自力の文章のみで
勝負できない君に明日はない。
ダメな人間、バカな人間だと自覚して初めて目の前が開けるのだよ。
477名無しさんsage : 2005/03/13(日) 10:20:02
孤独なヒッキーが、誰でもいいから話相手になってもらいたいだけでしょ?(笑)
4787colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 10:34:05
>>476さん

>ダメな人間、バカな人間だと自覚して初めて目の前が開けるのだよ。
いいこと言うね〜! 俺もそう思うよ。

>自分が思うほど優秀な技術者でもなかったし、思考力においてもぬきんでた発想の持ち主で
>なかったなんてことは君自身が一番よくわかってることだと思うんだけどな・・・。
そうだねー。だけど俺は39歳だからさー、自我を持った活動期間は約30年。
その1/3をすごした技術屋時代は誇りなんだよ(別に有名大企業だからじゃないよ)
ここの掲示板だったよなー。大企業はスタンドプレイは許されないって書いてたの。
あの安カメラはスタンドプレイ作品さ。俺と亡くなった元上司の2人がもしいなかったら
絶対に世に出ていないカメラだよ。
普通のカメラはそうじゃない。えらい人の会議でスペックを決めて、設計は誰でもいいさ。
カメラ設計なんて、どれも似たようなもの。だけどあのカメラは根本が違う。
まるで自分の子供のようだよ。現場監督ズームもね。俺と同じ設計は誰にも出来ない。
4797colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 21:53:33
>自分の過去や実績をまるで知らない人たちの前で、素の自分による自力の文章のみで
>勝負できない君に明日はない。

「ブラインド・ピリオド」には期待していいぜ。>>476さん
突然、天から降ってきた物語。
おかげで「A・Y・A」、「M・A・I」、「D・A・I」
「浮世絵論文」、その他も全部中断だ。

さすがに、この作品は素の自分を出すしかないよ。
「これ」のために、もう10年は犠牲にしている。
いい作品に仕上るよ。^^
4807colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/13(日) 21:58:00
この作品で自分を全部ぶっこわす!
ご自慢のF029も現場監督ズームも、過去の遺物にしてやる。
「あゆ・み・えっくす」シリーズも、残りの本も全部壊す。
さて、何が残るのやら?
481名無しさんsage : 2005/03/14(月) 00:00:55
>>474
> 俺は可能な限り読んでる。まあ、正論だけど、その後の例え話は蛇足だぞ。

いや、あんたの考えがどれほど幼いかということをよく表現した文章だと、
我ながら気に入っているよ。

> 実はそれを期待してるのさ。^^

分かってないね。この場合の追い越されるというのは、あんたの子供がそれだけ優れているという
意味ではなく、あんたがそれだけ劣っていると言ってるわけで、平均的な小学生にも
劣るようなあんたを追い越したところで、あんたの子供が優れていることにはならないんだけどね。

> まさか!物理学部志望だったんだぜ(機械工学科しか受からなかったけど…)

あんたが何学部志望だったかとあんたの考えの妥当性には何の関係もない。
子供が「僕の父ちゃんは偉いんだぞ!」というのと変わらない。父ちゃんが偉いことと
当人の主張の正当性は何の関係もない。思考がすべて小学生レベルというのは、まずいと思うけどね。

> 馬鹿?「物理量」として理解できなくても、経験則で理解できるだろーが!

この場合の「知らない」ということは物理学的な定義を知らないということにとどまらない。
あらゆる意味で知らないということ。ホント頭が悪いね。小学生と話しているような感じだ。
逆に言えば小学生と話が合うんじゃないかい?高学年になれば結構知恵がついてくるから、
あんたとほどよいレベルで話が合うだろう。意外と小学生に言い負かされて泣いたりして(w

> ん? 行ってくるよ。

意味不明。

> いやー、みんな優秀だったよ。ただ「優秀さ」のベクトルが似ていた。
> だから俺は重宝された。それだけの話だよ。

ん〜自分はまねしようとは思わないが便利に使える人間というのはいるものだ。
たとえばマウスのボールが汚れているのが我慢できず、せっせと他人のマウスまで
掃除するような人間とかね。その人間はみんなから重宝されていたよ。頼みもしないのに
掃除してくれるんだからね。もちろん仕事上の評価は低かったけどね。
あんたのもそんな感じだと思うけどね。
482名無しさんsage : 2005/03/14(月) 00:20:11
>>475
> そうだね。そうかもしれない。ドーナッツととビスケットの話を聞きたかったんだ。

意味不明ですな。繰り返しになるが、その表現で相手が自分の言いたいことを理解できるか?に
気を配れるようになるにはある程度知能が発達しないと無理。その境界が小学校の中学年ぐらい
だと思うのだよね。あんたの精神年齢はだいたいそれぐらいの位置なわけ。

> 違うよ。俺もわからない不思議が多いのさ。だから、調べながらゆっくり書くよ。

「考えているんだぜ」と「分かっているんだぜ」は違うんだけどね。「こんなことまで考えているんだぜ」と
ひけらかしているようにしか見えない。すごい考えならひけらかしてくれてもかまわないが、
誰でも考えることをひけらかされてもうんざりするだけだ。

> 俺が「読本補章」に書いた「と学会の出版書の違法性」の反論が面白くてさ^^

話が飛び続けてますな。精神分裂症患者(今は統合失調症だっけw)がこういう話し方をする。

> お前がじゃないの? 「相転位」の重要性ぐらい知ってるだろ。

ある事柄が重要か否かはその時の話のテーマによることが分からないようだね。
ある話題にとっては非常に重要な事柄も、それとは関係のない話題にとっては何の意味もないこと。
たとえばアメリカからの牛肉輸入の是非を議論しているときに、牛丼屋の店員の態度が悪くて
腹が立った、と言い出せば、あんたにとってその店員の態度の問題がどれほど重要であっても、
周囲からは無視されるだろう。いくらあんたが「外食産業における接客態度の重要性」を説いたとしても、ね。

> 開き直りかい?

開き直りではないね。目的にしたがった正当な行為であって、開き直りというのは
目的が別にあって副次的に生じる問題を、そんな問題は重要ではないと切って捨てることだから。

> だったら、あんまり人の事を『つまり「俺はこんなことまで考えてんだぜ」というひけらかしかね。』
> なーんて書かないほうがいいぞ。いつか自分の身に降りかかるもんだぜ。

「だったら」の関連が全く不明ですな。どの部分がどこにつながるんだね。
もう少しものを考えて文章を書くべきだろうね。

> >全体が垂直になって終わりだと思うよ。
> 断言できんのかい!?

書いてある内容が重要なのであって、表現などたいした意味はない。「天地神明書けて嘘は申しておりません」と
表現しようが「嘘じゃない」と表現しようが、嘘は嘘だし、嘘でなければ嘘でない。断定的な表現に満ちた
文章なら信憑性が高くそうでない文章は信頼性が低いというものでもない。もしそうなら、自信家が書く
文章が常に正しいことになるからね。

山本の掲示板にたむろしている人間もやたらこういうくだらないことにこだわるんだよね。
「〜である」と書こうが「〜である可能性が高い」と書こうが、何も変わらない。重要なのはその信憑性を
裏付けている論証や根拠の信頼性であって、文末の表現形式ではないのだからね。
483名無しさんsage : 2005/03/14(月) 00:26:55
>>478
> まるで自分の子供のようだよ。現場監督ズームもね。俺と同じ設計は誰にも出来ない。

ん〜会社を首になった人間の自己申告では説得力がないと思うけどね。
そう主張したいなら、人が「なるほど」と思うような主張の仕方をしなければ、無意味だと思うよ。
いくら「俺がやったことは違法ではない」といったところで、「違法でない」と第3者が納得するような
根拠を示せなければ、誰もそれを支持してくれないのと同じだ。
484名無しさんsage : 2005/03/14(月) 00:58:49
>>480
> この作品で自分を全部ぶっこわす!

いや、既に(以下略

たとえばエントロピーが既に最大の状態なら、そこからの変化というのは
どんな形であれエントロピーを減少させる方向になるわけだから、それは再構築に
なるのではないか?(笑

なんか自己組織化というものを思い出してしまったよ。
自己組織化現象は完全な無秩序(カオス)と完全な秩序の狭間に現れる。
完全な無秩序の中にも、完全な秩序の中にも、自己組織化は生まれない。

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~raimuraito/frame_newton.html
これは3次方程式のニュートン法による解を図示したもの(javaが入ってないと見えないかもしれない)
ニュートン法とは適当な数値(できれば正解に近い値が望ましい)を入れて演算を繰り返してやると、
そのうち正解が求まるという便利な方法。普通は代数的に解くのが難しい方程式の近似計算に用いる。

初期値によって求まる解は変わり、3次方程式なら解が3つ出てくる。図の3つの「穴」はその3つの「解」に相当する。
色はどの穴に最終的に収束するかを示し、濃度は収束の速さを表している。
正解に近い(穴に近い)場所から始めれば、その値(穴)にいずれ収束していく。まるで3つの解が
重力を持っているかのように、数値を引き寄せていく様子がうかがえるだろう。

穴の付近ではちょっと位置がずれても、吸い込まれる穴は変わらない。ところが大きく3つに分かれた境界部分は
無限に複雑な形をしており、わずかに値が違うと、別の穴に吸い込まれる。安定と無秩序の世界を
感覚的によく表しいてる図形といえよう。
4857colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 03:56:08
順不同で…

>> まるで自分の子供のようだよ。現場監督ズームもね。俺と同じ設計は誰にも出来ない。
>ん〜会社を首になった人間の自己申告では説得力がないと思うけどね。
>そう主張したいなら、人が「なるほど」と思うような主張の仕方をしなければ、無意味だと思うよ。

何度もあちこちで書いたけど、首になったんじゃないよ。自主退職だよ。
「現場監督ズーム」に関しては、体験的に理解してもらうのがよさそう。
デジカメが当たり前の2005年でも、ヨドバシカメラとかにいけばフィルムコンパクトカメラもちょっとは売ってるだろう。
「現場監督ズーム」は特殊用途カメラだから、もちろん売ってる。他メーカーの高倍率ズームコンパクトカメラも少しはあるだろう。
ここでね、カメラ店に入る前に砂を少し拾っておいて欲しいんだ。店頭に並んでいるカメラは見本だからいじりたい放題。
ここでカメラをよく見る。「現場監督ズーム」と他のコンパクトズームカメラは何が違うのか? すぐ気がつくのはズームレンズ部。
「現場監督ズーム」はレンズがボディ内でズームしている。これは当たり前と言えばそうだよね。工事現場や登山とかの使用環境用だ。
カメラを落っことしたり、ズームレンズ部が岩に当ったりしたら、ミクロン単位のズームレンズ位置制御機構が壊れちゃう。
こういう「インナーズーム機構」を設計するのも大変だったんだけど、機械設計プロ(当時)の俺なら当然可能。設計屋なら誰でもできる。

今度は裏ブタを開けてみる。ここでさっき拾っておいた砂を、ちょっとレンズ機構内に入れる。店員さんにバレないようにね(笑)
他のズームコンパクトカメラも、裏ブタを開けて砂をちょっと入れてみる。さて、ズームするかな? 「現場監督ズーム」は問題なし。
他のズームコンパクトカメラは動かなくなるだろう。砂がヘリコイドやカム筒にかんじゃって壊れる。設計がミウロンオーダーだもんな。
クリアランス(すきま)に砂が入り込むと、ギアがかんじゃって動かなくなるのと同じ。だけど「現場監督ズーム」は平気だ。そういう設計だ。
どうしてそうなるのかは、お金持ちの人なら1台買ってきて分解してみるといいね。(コンデンサを放電しておいてよ。超危険!)
バラすと納得できるはず。バラしたらズーム機構の部品をよく見てみよう!「これが一体部品!?」っていう成型部品がある。
普通だったら3部品ぐらいにわかれてて、ネジで組み立てるだろうな。成型の際の抜きテーパーに工夫があるんだよ。一体部品の方がもちろん頑丈。

身びいき分を引いても、このカメラは「買い」だぜ! レンズ光学設計もいい。焦点移動は皆無。インチキズーム機構(ズームと合焦を兼ねてる)でもない。
ボディ強度は過剰スペックなぐらいだ。海に持っていっても良し。汚れたら水で丸洗い。ストロボも強力!ズーム範囲は通好みの28〜56mm。広角ズームだね。
ちょっと大きいのが難点かな。まあ、そこは軍手での使用も考えてるから、あまり小さいと困るんだよ。機械屋さんは組立性も見てね。いい設計だ。完璧!
4867colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 04:14:31
過去の栄光を書いたら疲れちゃったよ。最近、寝てないし… 残りは簡単に。
ここの住民は「赤いポスト」の話と「小学生」の話が好きなんだね。
ポストは赤くないのもある。小学生は大人より賢いよ。思考の柔軟性という意味においてね。
専門バカが一番救えない。多方面専門プロがいいよね。^^
その資質には基本思考概念の切り替えと、逆の別分野からの関連性を見つけ出す「ねちっこさ」の両方が必要。
相反する2つの思考回路を、うまくコントロールできるかな? どうも、ここの住人は苦手っぽい気がするな〜。
4877colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 05:03:30
過去の栄光と決別ついでに、これも反論しておくか。

>> いやー、みんな優秀だったよ。ただ「優秀さ」のベクトルが似ていた。
>> だから俺は重宝された。それだけの話だよ。

>ん〜自分はまねしようとは思わないが便利に使える人間というのはいるものだ。
>たとえばマウスのボールが汚れているのが我慢できず、せっせと他人のマウスまで
掃除するような人間とかね。その人間はみんなから重宝されていたよ。頼みもしないのに
掃除してくれるんだからね。もちろん仕事上の評価は低かったけどね。
>あんたのもそんな感じだと思うけどね。

意味が違うんだよなー。大手企業の人事制度の弊害に関係がある。
有名大学出身のお勉強ができる新入社員は、優秀な社員か使えない木偶に分かれる。
同様に3流大学出身の勉強ができない新入社員もそう。3流大組は勉強ができない分、遊びをよく知ってる。
ギャンブル・女遊び・バイク・車などなど… 当然フットワークがいい。世の中もよく見てきている。
そしてね、仕事と無関係の経験を仕事に生かすのさ。

過去の栄光・Part2の「KZ600」(これはコニカの商品名だけどね)
これも分解すると機構が面白いんだけど、別のことを書こう。
設計・製造はコニカとGOKOカメラの共同。この2社は別に深い関係にはなかった。
結びつけた愛のキューピット役が俺。なんでかというと、俺が10代の頃にGOKOカメラ(当時は三星光機)
ここでバイトのお兄ちゃんをしていたからなのだ!だから売り込み営業も俺が担当。バイトとはいえ昔の仕事場だ。
商品企画も機械設計も海外生産指導もクレーム処理も全部担当した。亡くなった元上司に大感謝!
体を張ってくれたよ。男気のある人だった。部署内の重役会議で、味方のいない俺を守ってくれた。
誰もが売れるわけないと思う商品に、俺と一緒に心中したんだよ!
神様は気まぐれだ。結果はほぼ全メーカーにOEM供給。ズームコンパクトカメラの世界販売台数第1位!
神様はいるのかな? 2005年現在に、日本のカメラ店で売っているコンパクトカメラはごく少数。その1台が「現場監督ズーム」
交換レンズだと、ライカLマウント(ネジ込み式)とMマウント(バヨネット方式)がフィルムカメラ市場の最後の砦。
これを俺は2つも設計してる。世界の人が使ってるフィルムコンパクトカメラ台数だと、未だに「F029」(コードネーム)が第一位。
APSフィルムが生産中止になったからね。世界的に見れば、まだフィルムカメラも健在だ。
70ドルカメラでどんな思い出を残してくれたんだろう? 嬉しくなるよね。技術屋冥利だよ。^^ (もう技術屋じゃないけどさ)

以上で技術屋ネタは終了。もう書かないよ。
488名無しさんsage : 2005/03/14(月) 08:02:34
別に書いてくれと頼んだ訳でも無いしw
489名無しさんsage : 2005/03/14(月) 14:26:59
>>487
>同様に3流大学出身の勉強ができない新入社員もそう。3流大組は勉強ができない分、遊びをよく知ってる。

大学の偏差値レベルと実社会における能力値が必ずしも一致しないのは常識。
ただお前の場合、大学もバカ大で、さらに実社会においてはどっから見てもクズだということ。
それをまるで認識していないから、書けば書くほど笑いものになるw
490名無しさんsage : 2005/03/14(月) 14:30:42
単なる一会社員が辞めた会社(実質クビ)に対して、ここまで凄まじい誇大妄想を抱ける事例は稀有ではないかと。
4917colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 15:20:21
>ここまで凄まじい誇大妄想を抱ける事例は稀有ではないかと。

妄想かどうかは調べればわかるやん。
各商品ごとにデータ集計してあるだろ。
図書館でも行って来いよ。
4927colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 15:33:48
>>484さん

>> この作品で自分を全部ぶっこわす!
>いや、既に(以下略

「以下略」で終わらせないでよ(笑)続きを読みたいな。

>穴の付近ではちょっと位置がずれても、吸い込まれる穴は変わらない。ところが大きく3つに分かれた境界部分は
>無限に複雑な形をしており、わずかに値が違うと、別の穴に吸い込まれる。安定と無秩序の世界を
>感覚的によく表しいてる図形といえよう。

小松左京さんの短編「穴」を連想したよ。
高橋良夫とミキ。分離された1つの個体。
穴に穴を通すと、ほどけるか、ますますこんがらがるか?
これは賭けだねえ^^
4937colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 16:14:42
>>489さん

その「常識」をマウスのお掃除役と勘違いしている>>481と議論しなよ。
フェアーに行こうぜ^^
494名無しさんsage : 2005/03/14(月) 18:14:01
敗北者
投稿者:7colors ...2004/05/10(Mon) 21:07
返信1年半近くにおよんだ「闘い」に俺は負けた。
今は悔しいだけだ。俺は俺自身に負けたんだ。
だけど、必ず強くなってまた戦ってやる。
「負け」を知ることも、勝利への第一歩だと信じる。
このままでは終われない。意地でも勝つ気だけど、特攻するほど馬鹿じゃない。
力をつけてから、再挑戦する。

------
で、力をつけたからネットに戻ってきたの?
とてもそのようには見えませんが・・・?w
495名無しさんsage : 2005/03/14(月) 18:23:18
>>494
勝ち負けというより、リーグ戦の出場資格すらないという感じですねw
謀略で出場停止とかいう大げさなものではなく、九九すら満足に出来ないのに
センター試験を受けようとするバカというかw

あ、こんなこと書くとまたバカ大受験時の予備校の話を始めるんだろうなw
496名無しさんsage : 2005/03/14(月) 20:09:47
>>485
>何度もあちこちで書いたけど、首になったんじゃないよ。自主退職だよ。

何度もあちこちで暴露されてたろうが?
有給で長期休職中に追っかけやって、実質、解雇寸前だったってw。
課長のお情けで解雇をまぬがれて辞職にしてもらった大恩をまた忘れてるのかい?
4977colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 21:04:14
>>494
さあね? いちいち答える義務はないと思うんだけど…
>>495
予備校の話? そんな気は無いけれど、また聞きたいの?
>>496
>何度もあちこちで暴露されてたろうが?
「あちこちで暴露されている=真実」なのかい? まさかねえ・・・・・
正式には、病気休職中に執筆活動を行った。(但し出版社社長自己破産の為に印税0円)
この件とは無関係に、長期病気休業者は人事部から今後の進退を尋ねられる。
大手企業だったら「試し出社制度」(リハビリ出社・慣らし出社)がある。
俺は退職を選択した。課長(元上司)は無関係。当時は日本にいない。(海外出向中)
>正式には、病気休職中に執筆活動を行った。
ここに突っ込むなよ。暴露ネタ書いちゃうぞ!(笑)
4987colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 21:32:10
>>494
オリジナルと文章が違ってるぞ。
訳アリかい?
499名無しさんsage : 2005/03/14(月) 22:01:08
>>485
> 何度もあちこちで書いたけど、首になったんじゃないよ。自主退職だよ。

だから同じことだよ。自主退職せざるをえない状況に追い込まれたのだからね。

> 「現場監督ズーム」に関しては、体験的に理解してもらうのがよさそう。

んで、何がそんなにすばらしいのかさっぱりわからんのだがね。
製品の開発現場に何年もいれば「この製品のこの工夫は俺が考えたんだぜ」と
自慢したくなるようなことを、大抵の技術者は持っているはず。

あんたがそういうものをもっているように、あんた以外の人間もそういうものをもっている。
別にあんたが特別すごいわけでもなんでもない。ちがうかね?
5007colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/14(月) 22:10:10
>>499
ふん
回避策かよ。情けない奴だ。
技術屋ネタは終了したんで、お答えできません。
さっぱりわからないのは、お前が無能だからだろ。
501名無しさんsage : 2005/03/14(月) 22:22:34
>>486
> ここの住民は「赤いポスト」の話と「小学生」の話が好きなんだね。

「ここの住人」が好きなんではなくて「俺」が好きなんだよw

> ポストは赤くないのもある。小学生は大人より賢いよ。思考の柔軟性という意味においてね。

思考の硬直化した大人と比べるのが間違っているのであって、馬鹿と比べれば何でも賢いことになる。
思考の柔軟な大人と思考の柔軟な小学生を比べれば大人の方が賢い。大人が負けるのは記憶力やそれに
支えられた学習速度。しかし記憶力は道具ややり方で補える。学習速度はどうしようもないけどね。

まあ人生の最初の方は自由度が大きく、後半になるにつれて(つまり残り時間が少なくなるにつれて)
特化していくのは、人間が有限な寿命をもつ存在である以上、合理的といえるだろう。人生の後半にも高い
自由度をもっていたところで、他の道を歩んで極められる時間は残されていないのだから、
「現在歩んでいる道を歩み続けよ」と強制するこの仕組みは、目移りして人類全体の思考エネルギーを
無駄に発散させることを戒める意味で、理にかなっているといえよう。

> 専門バカが一番救えない。多方面専門プロがいいよね。^^

ん〜専門馬鹿は別に悪くないと思うけどね。専門外のことを知らないのが悪いことかといえば、
知らないよりは知っていた方がカッコがいいというぐらいもの。他の分野の深い知識は別な人間に
任せればいいし、2つの知識の両方が必要な領域は、2つの知識をそこそこ知っている人間に任せればいい。

要するに問題なのは複数の知識をそこそこの深さで知っている人間を育成する教育システムがない
(まあ近年いろいろできたがあまりうまく機能していない)ことであって、特定の知識を深く知っている
人間が有用なことには変わりない。

ちなみに「広く浅く」というタイプの教育がうまくいかないのは、その浅さが「いくらなんでも浅すぎる」という
レベルだからだと思うよ。

> その資質には基本思考概念の切り替えと、逆の別分野からの関連性を見つけ出す「ねちっこさ」の両方が必要。
> 相反する2つの思考回路を、うまくコントロールできるかな? どうも、ここの住人は苦手っぽい気がするな〜。

井の中の蛙という言葉はあんたのためにあるかのようだ。得意な分野は人それぞれなのだから、
どんなことでも、ある事柄が得意な人間を自分の周りから探せば、大抵は身近には見つからない。
トランペットの演奏が得意な人間を身近に捜してもおそらく見つからないだろう。しかし日本や世界中には
依然としてトランペットが得意な人間は多数いるわけ。自分と同じぐらいトランペットが得意な人間が
自分の周囲にいないからといって自分を特別な人間だと思う滑稽さが少しは分かったかね?(笑
502名無しさんsage : 2005/03/14(月) 23:06:39
>>487
> 有名大学出身のお勉強ができる新入社員は、優秀な社員か使えない木偶に分かれる。

別に「有名大学出身者」でなくても、大抵の人間はそうだよ。
そして優秀か無能の両極端に評価が分かれやすいのは、評価する側の人間の問題。
人間は物事を単純化するのを好むから、そういう分類をしがちなだけ。

マッハバンドというものがあるよね。
http://uchikawa-www.ip.titech.ac.jp/~masuda/J/principia/MachBand/MachBand.html
これは視覚だが、人間の思考はあらゆる面で必要以上に強調を行うような仕組みになっている。

> 同様に3流大学出身の勉強ができない新入社員もそう。3流大組は勉強ができない分、遊びをよく知ってる。
> ギャンブル・女遊び・バイク・車などなど… 当然フットワークがいい。世の中もよく見てきている。
> そしてね、仕事と無関係の経験を仕事に生かすのさ。

くだらん話。仕事に生かせる人間もいるが、生かせない人間はもっといるんだけどね。
単に一流大学出身者については無能な人間の存在を強調し、三流大学出身者については有能な人間の存在を
強調しているにすぎない。

それに高校や大学でならう数学が社会に出て役に立たないとよくいうが、どうして結構必要なことが
多いんだけどね。カメラの設計とかやってたんなら、自分の物理や数学の知識がふがいないと
思ったことは何度もあるんじゃないの?この設計を行うにはこの関係式を求めなければならないが、
どうやったら解けるのか分からない。本を見ても時間ばかりかかってなかなかたどり着けない。
仕方ないから同僚や先輩に泣きついた、とか。ないのかなあ。技術者なら大抵泣きついたことも泣き
つかれたこともあると思うんだけどね。

もちろんすべての数式を自力で解く必要はないわけで、できる人を頼るのは悪いことではない。
しかしできない人間はできる人を頼らなければその仕事はできないわけで、できない人間は他の部分で
仕事に貢献しなければならないから、別の苦労をしなければならない。

技術以外でも、数学的な分析力は結構有用だとおもうけどね。たとえば工場の品質管理などは、
統計データをとって数学的な傾向とそれに裏付けられた対策をとる人間と、「悩んでいるよりは
やってみよう」タイプの行動力本意の人間とがいる。まあどちらのタイプの人間も有能な人間は
有能だし、後者のタイプが前者より劣っているとは言わない。

しかし前者のタイプの人間は状況に応じて必要なら後者の戦術を使えるが、後者の人間は
いくら必要と思っても前者の戦術をまねすることができない。その点においては前者の人間の方が、
いろいろな状況に適切に対応できるから有能といえる。

要するに基礎知識がないと何事においても選択肢が狭まる。知識がある人間はAとBの好きな方を取れるが、
知識がない人間はBしかとれない。AとBのどちらが優れているかという問題ではなくて、
一方しか取れないか、好きな方を取れるか、という点において知識のある人間の方が優れているというわけ。

> ここでバイトのお兄ちゃんをしていたからなのだ!だから売り込み営業も俺が担当。バイトとはいえ昔の仕事場だ。

偏見かもしれないが、技術者としては、「営業の仕事をやらされる」ってのは「技術者として劣っている」って
意識があるんだけどねw。

> 商品企画も機械設計も海外生産指導もクレーム処理も全部担当した。亡くなった元上司に大感謝!
> 体を張ってくれたよ。男気のある人だった。部署内の重役会議で、味方のいない俺を守ってくれた。

なるほど、いい上司だったんだろうね。あんたの半紙の中で唯一そのまま信用できる部分の気がするよ。

> 神様は気まぐれだ。結果はほぼ全メーカーにOEM供給。ズームコンパクトカメラの世界販売台数第1位!

ネットで検索するとkz600で引っかかるページはわずかしかない。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~choufu/camera44.html
これを読む限り、「悪いカメラではないがすばらしく良いカメラでもない」とい感じなんだけどね。
あんたの話ってなんか我田引水なんだよなあ。
503名無しさんsage : 2005/03/14(月) 23:14:58
>>500
その「自分は特別な存在」って意識から早く卒業することだね。
「俺は2本の足で地面を歩ける、水の中も泳げる、すごいだろ」といったところで、
「誰でもそうなんだけど?」と冷笑されるのがオチだw
504名無しさんsage : 2005/03/15(火) 00:03:05
>>497
>大手企業だったら「試し出社制度」(リハビリ出社・慣らし出社)がある。

そんなの聞いたこと無いよ。どこの会社の話だ?
どう考えても完治しているはずの療養期間が過ぎているにも関わらず、いつまでたっても
出社しようとしなかったくせにw。
何度も上の人から電話があったはずだけどね。
バカめが。自己欺瞞もここまで来たか。
505名無しさんsage : 2005/03/15(火) 00:07:43
7colors

いっくら過去の栄光や技術理論を語ったところで、お前の書いてることから類推するに
どうひいき目に見たところで「有能な元技術者」や「作家」には見えんぞ(笑)。

お前がもしも過去の「栄光(?)」や「学歴」を自己顕示しないまま、文章をUPしていた
としたら、お前、中学も満足に出ていないアホにしか見えないよ。
そこんとこ、よーく自覚したほうがいいかも?
5067colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 00:13:23
まずは>>499と、それに対する俺のレスの>>500から。

俺はいつも思った通りにレスをするんだよ。
ただ、>>500は思ってることの逆を書いてみた。
理由は違和感だね。特に>>499は妙なレスだ。いつものここの流れじゃない。
普段はバカ呼ばわりの俺に、それなりの評価をしてくれている。

>だから同じことだよ。自主退職せざるをえない状況に追い込まれたのだからね。
>あんたがそういうものをもっているように、あんた以外の人間もそういうものをもっている。

口調も穏やかだ。だから違和感を持った。特にここ。

>んで、何がそんなにすばらしいのかさっぱりわからんのだがね。

この反応は、本当にさっぱりわからないのか、とことんよくわかっているのかのどちらか。
俺は後者だと判断した。だから>>500で逆レスを書いてみたんだよ。
逆レスに対する反応はいいね!
507名無しさんsage : 2005/03/15(火) 00:23:06
>>506
>普段はバカ呼ばわりの俺に、それなりの評価をしてくれている。

いや誰もあんたに「それなりの評価」なんてしてないと思うけどw
どこから見てもあんたはバカでしかない。
ちなみに口調が汚いのはあんただけw
508名無しさんsage : 2005/03/15(火) 00:24:19
7color=ひたすら過去に固執して前にまるで進めない低能のこと。
509名無しさんsage : 2005/03/15(火) 00:26:46
>>506

あんた、ほんとにニブイんだね。
>>500を読んで「それなりの評価」だの、「穏やか」だのって感想を抱けるとは恐れ入るよ。

> >んで、何がそんなにすばらしいのかさっぱりわからんのだがね。
> この反応は、本当にさっぱりわからないのか、とことんよくわかっているのかのどちらか。

あんたの言ってる事が支離滅裂で、読む価値が無いって事を遠まわしに言ってるだけだろうが。
んな事もわかんないのかい。
5107colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 00:31:56
さて、今度は>>501

>「ここの住人」が好きなんではなくて「俺」が好きなんだよw

そうなんだよなー。全員が「名無しさん」なんだもん。
「俺は誰とレスをしているのか?」を考えるのは基本中の基本。
一人かもしれないし、多数かもしれない。
「一人であり多数でもある」という、矛盾しているような答えが正解っぽいんだけど、どうだい?

>まあ人生の最初の方は自由度が大きく、後半になるにつれて(つまり残り時間が少なくなるにつれて)
>特化していくのは、人間が有限な寿命をもつ存在である以上、合理的といえるだろう。

極めて常識的だ。だから違う。前提が違ってる。
「無限の寿命を持つ存在」について考えたことは、当然あるよね。^^
あとは似たような感じだけど、あえてあげるならここだな。

>トランペットの演奏が得意な人間を身近に捜してもおそらく見つからないだろう。

なんでトランペットなのか?と俺は考える。別にバイオリンでもフルートでもよさそうだ。何でだろう?
偶然かもしれないけど、プロのトランペット奏者に連絡ができるよ。^^
511名無しさんsage : 2005/03/15(火) 00:33:34
どうせそのうち、のたれ死に。
5127colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 00:53:22
ノイズレスが増えてきた。ますますいい流れだ! 次は>>502だね。

>マッハバンドというものがあるよね。

俺は「マッハハンド」なんて知らないよ。ただ「マッハ」の話にふったところがナイス!

>> ここでバイトのお兄ちゃんをしていたからなのだ!だから売り込み営業も俺が担当。バイトとはいえ昔の仕事場だ。

>偏見かもしれないが、技術者としては、「営業の仕事をやらされる」ってのは「技術者として劣っている」って
>意識があるんだけどねw。

>> 商品企画も機械設計も海外生産指導もクレーム処理も全部担当した。亡くなった元上司に大感謝!
>> 体を張ってくれたよ。男気のある人だった。部署内の重役会議で、味方のいない俺を守ってくれた。

>なるほど、いい上司だったんだろうね。あんたの半紙の中で唯一そのまま信用できる部分の気がするよ。

>>502は頭がいいのか悪いのか?
「営業」って、まさか飛び込みの営業マンを連想してるんじゃないんでしょ?
設計者本人が技術営業をするのが理想的。そりゃそうだ。コスト意識が本当にわかっているのは製品価値の理解と、
部品単価や工数をわかっている設計者だけだ。あえて禁を破ってここを抜粋。

>バラすと納得できるはず。バラしたらズーム機構の部品をよく見てみよう!「これが一体部品!?」っていう成型部品がある。
>普通だったら3部品ぐらいにわかれてて、ネジで組み立てるだろうな。成型の際の抜きテーパーに工夫があるんだよ。一体部品の方がもちろん頑丈。

「頑丈さ」だけじゃないんだよ。部品単価は下がる。組立工数も下がる。精度の組立個体差が無くなる。とても重要なことだよ。

>ネットで検索するとkz600で引っかかるページはわずかしかない。
>http://www2u.biglobe.ne.jp/~choufu/camera44.html
>これを読む限り、「悪いカメラではないがすばらしく良いカメラでもない」とい感じなんだけどね。
>あんたの話ってなんか我田引水なんだよなあ。

当たり前の話だけど「KZ600」はコニカブランドの商品名だ。他メーカーはもちろん違う。
それよりも重要なことは、KZ600に関するHP記事なんて、普通はあり得ない。
まだ見てないけど、いつ作ったんだい?
5137colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 00:57:42
残りはまとめてだな。

>>504
>
5147colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 01:05:50
>どう考えても完治しているはずの療養期間が過ぎているにも関わらず、いつまでたっても
>出社しようとしなかったくせにw。

じゃあ、あれから7年ぐらい経っても薬を飲んでいる俺は何?

>何度も上の人から電話があったはずだけどね。
あったかなあ?忘れたよ。それを>>504が何で知ってるんだ?

バカめが。よく勉強しろよ>「試し出社制度」(リハビリ出社・慣らし出社)
5157colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 01:10:34
結局、この種の雑音は何の意味がある?
「核」はそこだよ!
俺が何を書かれても平気なことぐらいわかってるはずだ。
俺をからかって楽しんでるだけ?
その可能性もあるけれど、違うだろうなー
516 名前:7colors (e/EIORPQ) 投稿日: 2005/03/15(火) 01:38:14
>独自に調べたところでは、このカメラは、下位機種のコニカZ−up60をベースにしながら、
>さらに部分的に機能を省略したエコノミータイプカメラである。
>(Z−up60は、2000年当時、希望小売価格20000円であった。)
>デザインは、ご覧の通りで、この時代のものとしては、やや古めかしく、Z−up60に比べ、見劣りする。

楽しいHPだね。^^
どうやって独自に調べたんだろう? まったく違うんですけど〜
逆だよ。F029(KZ600)をベースに、カメラ事業部(当時)が類似商品として開発・発売したのがZ−up60
F029(KZ600)の発売の方が、Z−up60よりも3〜4年早い。カメラ事業部はKZ600の分解検討まで行ったよ。
事業部制をとっていたから、F029(KZ600)はカメラ事業部ノータッチ商品。本社の販売は絡むけどね。
オプト事業部とGOKOカメラが開発担当だよ。ホームページを直しておいたらどうだい?
517名無しさんsage : 2005/03/15(火) 01:52:08
>>506
> 俺はいつも思った通りにレスをするんだよ。

感情の赴くままかね?そんなレスに価値があるのかねえ。
あんたは他人のそういうレスを読んで価値を認めるかい?(笑

> 普段はバカ呼ばわりの俺に、それなりの評価をしてくれている。

馬鹿は馬鹿なりの理屈をいうものだよ。その理屈がこうだという話。
それを「評価」したというのかね。おめでたいというか、よっぽど人から評価されることに飢えているらしい。

> 口調も穏やかだ。だから違和感を持った。特にここ。

俺はいつも穏やかだよ。穏やかに人を小馬鹿にするのが好きだ(w

> この反応は、本当にさっぱりわからないのか、とことんよくわかっているのかのどちらか。
> 俺は後者だと判断した。だから>>500で逆レスを書いてみたんだよ。

あんたの場合、「あんたのすばらしさ」を説明する人間は残念ながら他にいないのだから、
あんた自身が説明するしかない。そのあんたが説明していないのだから、誰も分かる人は
いないと思うけどね。

それにしても、「優しい言葉を書けてくれた!」「きっとこの人は自分を理解してくれているはずだ!」これって
恋愛で勘違いしちゃう男の典型パターンじゃないかい(大笑
518名無しさんsage : 2005/03/15(火) 01:56:33
>>510
そういう会話をしていれば、軽度の精神分裂症と判断されて診断書がもらえて、
国に養ってもらえる。すばらしいねえ。
519名無しさんsage : 2005/03/15(火) 02:15:31
>>512
> ノイズレスが増えてきた。ますますいい流れだ! 次は>>502だね。

おかしいなあ。ノイズレスだらけのあんたの掲示板は「もう来るな」とかばっさばっさと
切り捨ててたよねえ。きっとここもそのうちあんたは手に負えなくなって逃げ出すのだろう。
結局あんたはノイズを好むといいながら、実はそこから逃げているんだよ。

> 「営業」って、まさか飛び込みの営業マンを連想してるんじゃないんでしょ?

技術系の会社で飛び込み営業なんてないと思うけどねえ。

> 設計者本人が技術営業をするのが理想的。そりゃそうだ。コスト意識が本当にわかっているのは製品価値の理解と、
> 部品単価や工数をわかっている設計者だけだ。あえて禁を破ってここを抜粋。

製品価値を技術者が分かっている?そんなことはないね。「技術者の目から見た価値」なら分かっているかもしれないが、
「売る側の目から見た価値」や「買う側の目から見た価値」などものの価値はさまざまだ。営業的には「売る側」や「買う側」の
価値こそ大事なわけで、「技術者の目から見た価値」が無意味だとはいわないが、少なくとも最重要な価値ではないね。

コストについても、コストが大事なのではなくコストとそこから得られる利益が大事なわけで、戦略的な製品は
極端な話赤字でも売る必要がある。そうしたことを深く理解することと実際に製品を開発することを同一の人間が
同時に行うのは、効率のいい方法ではない。簡単に言えば、2つの知識を小雨得しなければならないのだから、
片方の知識の習得に専念できる人間にどうしても遅れをとってしまう。つまり開発の第一線の人間には無理ということ。

もちろん両方の知識がある人間は重宝される。知識のあるウチは、ね。しかし上記の通りそれぞれ専門に徹している
人間からはどんどん遅れていくわけで、次第にどっちも使い物にならなくなる。もちろんそれぞれの分野の
人間と太いパイプを開拓し、それによって知識を適時補充していけば、成功することも不可能ではないが、
この形態の欠点は、情報を送り出す技術者側にあまりうまみがないこと。営業技術は技術者から情報を得られれば
自分の成績を上げられるが、技術者にとっては営業技術側に提供しても、あまりメリットはない。手間が増えるだけでね。
この形態は会社が組織的によほど上手くやらなければ、ちゃんと機能しないってこと。

> それよりも重要なことは、KZ600に関するHP記事なんて、普通はあり得ない。

なぜあり得ないんだね?
520名無しさんsage : 2005/03/15(火) 02:17:51
>>515
> 俺をからかって楽しんでるだけ?

どいういう反応があるかを楽しんでいる。それを「からかって楽しんでいる」というなら、そうかもね。
一応それなりに高尚なレベルでからかうように心がけてはいるけどね。低レベルでからかった
反応にさして興味はないので。
521名無しさんsage : 2005/03/15(火) 02:24:09
>>516

| と思われる。当時、「コニカとこのカメラを共同開発し、日本直販だけが、
| 独占的に販売しているオリジナル機種である」という、ふれこみであった。

日本直販ってテレビでやってる通信販売だよね。
つまりそこがスポンサーなわけかい(笑
通販を馬鹿にする分けじゃないが、そういうカメラと他のまっとうなカメラを同列に比較できないんじゃないの?w
5227colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 02:54:34
禁を破ったついでに教えといてあげるか。

【KZ600(F029)】
・レンズ:2群5枚構成(FCレンズ群3枚・RCレンズ群2枚、FCレンズ群の1枚は非球面プラスチックレンズ)
    まったくの新規設計なので、Z-up60とは光学設計は別。光学設計は優秀な設計(特別注文をした)
・シャッター:ギロチン式メカシャッター(使い捨てカメラ方式) 
    シャッター位置が変化するズームレンズで、メカシャッターを使う機構は、
    ズーム機構支持軸の内の1本を側面面取りしてある構造により、回転運動伝達している。
    この構成によりシャッター位置が光軸方向に変化しても、フィルム巻上げ力の一部をチャージしておき、
    シャッターを切る構成。(US/EU/JP特許出願済)応用すれば「使い捨てズームカメラ」も可能。
    副次的な効果として、ワイド時は側面面取り軸の運動機構が、カメラ側のチャージ機構に近い位置にあり
    テレ時は遠い位置になる。このことにより、自動的にテレ時のシャッター速度が遅くなり、ワイド側は速くなる。
    よって、テレ時のFナンバーが暗いことによる露出不足を、自動的にシャッター速度の遅さで調整している。
・フォーカス:固定焦点方式。ただし通常撮影時は絞り開口径を「中」、ストロボ撮影時は絞り開口径を「大」&手動フォーカス。
    マクロ撮影時は絞り開口径を「小」&手動フォーカスになる構造を取っている。(これもUS/EU/JP特許出願済)
    手動フォーカスの構造はストロボスイッチと連動(俗に「ユニバーサル方式」という)
    2点電動フォーカスの別バージョンも少数あり。コンパクトカメラのFナンバーでは、実使用上の問題は無し。
・その他:日本直販とはまったく無関係。GOKOカメラが各カメラメーカーにOEM供給(外装違いバージョンがある)
    主な販売地域はアメリカ・ヨーロッパ・アジア圏。日本での販売は少数。実販価格は70〜90$
    全販売台数は約250万台。ズームコンパクトカメラでは世界一の販売台数。
    (ニコン・キヤノン・ミノルタ・コニカ・GOKO・他ブランドの合計での算出)
523名無しさんsage : 2005/03/15(火) 03:07:54
>>522
>     主な販売地域はアメリカ・ヨーロッパ・アジア圏。日本での販売は少数。実販価格は70〜90$
>     全販売台数は約250万台。ズームコンパクトカメラでは世界一の販売台数。
>     (ニコン・キヤノン・ミノルタ・コニカ・GOKO・他ブランドの合計での算出)

何で日本*だけ*は売れなかったのさ?なんかすべてがうさんくさいんだよね。
それにこのカメラだけOEMを同一機種として扱うのもおかしいんじゃないの?
ほかのカメラだってOEMされているのに、それはそれぞれOEM先の製品別になるわけで、
どう考えてもこのカメラが有利じゃん。
5247colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 03:50:02
>製品価値を技術者が分かっている?そんなことはないね。「技術者の目から見た価値」なら分かっているかもしれないが、
>「売る側の目から見た価値」や「買う側の目から見た価値」などものの価値はさまざまだ。営業的には「売る側」や「買う側」の
>価値こそ大事なわけで、「技術者の目から見た価値」が無意味だとはいわないが、少なくとも最重要な価値ではないね。

>コストについても、コストが大事なのではなくコストとそこから得られる利益が大事なわけで、戦略的な製品は
>極端な話赤字でも売る必要がある。そうしたことを深く理解することと実際に製品を開発することを同一の人間が
>同時に行うのは、効率のいい方法ではない。簡単に言えば、2つの知識を小雨得しなければならないのだから、
>片方の知識の習得に専念できる人間にどうしても遅れをとってしまう。つまり開発の第一線の人間には無理ということ。

>>519さん
共感する点と、しない点があるよ。(これが、むしろ普通だろうな)
KZ600(F029)に関してはだけど、俺は「技術者の目から見た価値」は優先しなかった。「買う人から見た価値」を優先したよ。
とにかく、経済的に貧しい国の人でも買えるズームカメラが作りたかった。だけど、それでは「安かろう悪かろう」になりがち。
製品性能に妥協はしたくなかった。許される原価内で最高のスペックを引き出す。これは「技術者の目から見た価値」ではあるけれど
同時に「買う人から見た価値」も見ている。だから設計はもちろんだけど、コストは意識したよ。海外生産が結果としては正解だったな。

「戦略的な商品は極端な話、赤字でも売る必要がある」はその通りだね。これも結果論的な面はあるけれど、KZ600(F029)は戦略的商品だった。
俺が所属していたオプト事業部は、一部を除いてエンド商品を持っていないユニット商品部署だった。「カメラレンズユニット供給ビジネス」を模索していた。
実際、KZ600(F029)以前に2機種を開発したけれど、1つは没。1つは製品化まで行ったけれど大赤字で、且つ最低の評価を受けるという事態に陥った。
俺はそれを全部見ていた。見ていたどころか、最低の評判の大赤字商品の尻拭いまで担当したよ。俺は思ったよ「今に見てろよ!俺が変えてやる!」
俺は本当に変えた。表彰まで受けた。KZ600(F029)以降の機種もラインナップされて、「カメラレンズユニット供給ビジネス」はオプト事業部の柱の1つになった。
元上司は係長から課長に昇進したよ。俺の評価も変わった。だけどね・・・実は俺はしらけた気分を味わっていた。わかるかな?この感覚。

別の話になるけど、営業に特化している人はやっぱり営業として優秀だよ。俺が出来たのはコストの考えや技術営業。専門の営業にはかなわないよ。
オプト事業部は営業セクションを持っていたからね。だけどね・・・これもしらける話なんだけどさ、営業の人たちと話してると笑えたよ。
「オプト事業部とコニカを支えているのは俺だ」だそうだ。先輩じゃなかったら、多分殴ってたな。 昔話はもういいや。飽きちゃったよ。
5257colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 03:58:42
>>532

バカじゃないの?
日本で当時1.6倍ズームが売れるかよ! 売れるのは4年後。Z-up60!
>それにこのカメラだけOEMを同一機種として扱うのもおかしいんじゃないの?
カメラ業界者じゃなかったら理解できないのも無理はないのかもしれないけれど、
今までの話でわからないならやっぱりバカだ!
GOKOカメラはOEM専業メーカー。最初に手がけたズームカメラがF029なんだよ。
アメリカで売れるのは理由があるぜ。TVショッピング大国だ!
526名無しさんsage : 2005/03/15(火) 04:31:02
>>524
> KZ600(F029)に関してはだけど、俺は「技術者の目から見た価値」は優先しなかった。「買う人から見た価値」を優先したよ。

いやいや、それは「技術者の目から見た、買う人から見た価値」なんだよ(笑
たとえば

> とにかく、経済的に貧しい国の人でも買えるズームカメラが作りたかった。

この時点であんたの価値観が既に入ってるよね。で、実際貧しい国の人達に売れたの?
ねらったターゲットではなく別な層に売れたのなら、ただのタナボタだよね。

> 俺は思ったよ「今に見てろよ!俺が変えてやる!」

それはあんた個人の戦略的であって、会社や事業部のではないよね(w

> 元上司は係長から課長に昇進したよ。俺の評価も変わった。

ん〜何もなくても昇進したんじゃないの?そんなすばらしい上司ならw

>だけどね・・・実は俺はしらけた気分を味わっていた。わかるかな?この感覚。

なんか自分に酔ってるね。しらけた気分は今俺が味わってるとこだよ。

> 「オプト事業部とコニカを支えているのは俺だ」だそうだ。

大抵は誰もが自分や自分の部署が会社を支えていると思っているものだ。
総務の人達もきっと自分たちが会社を支えていると思っていることだろう。
なにしろそれは正しいんだからね。

会社を支えているのはどの部署か?なんて疑問は人間の体の中でどの臓器が
命を支えているか?と問うようなもの。どれが欠けてもそれまで通りには活動できない。

たとえばあんたやあんたの事業部がリスクの高いチャレンジ(大赤字を出してもつぶれない、とかね)が
できるのは、他の製品で会社が稼いでいるおかげであって、それで稼げるのは営業や総務の人が
苦労しているからに他ならない。

基本的に俺は技術サイドの人間だが、技術者が自分たちが会社を支えていると思い上がるのには
反吐が出るね。製品が世に出て売れるまで、誰が給料を捻出していると思っているのか。
大赤字になっても給料が変わらず出るのは誰のおかげか、を考えるべき。
527名無しさんsage : 2005/03/15(火) 04:35:22
>>525
> 日本で当時1.6倍ズームが売れるかよ! 売れるのは4年後。Z-up60!

なぜ売れないのだね?そんなにすばらしい製品なら国や時期を問わず売れておかしくないんじゃないのかね?
それとも単なる「はやりもの」なのかい。

> カメラ業界者じゃなかったら理解できないのも無理はないのかもしれないけれど、
> 今までの話でわからないならやっぱりバカだ!

ややこしい日本語だが、解読して平易な文に直すと「カメラ業者以外は馬鹿だ」ということかね?

> GOKOカメラはOEM専業メーカー。最初に手がけたズームカメラがF029なんだよ。

全然もとの指摘の答えになっていないんだが?あんたのカメラだけをOEMをすべてひっくるめて
同一機種として扱い、機種毎の販売台数をランキングすれば、他のカメラより有利になるのは明らかだろうに。

> アメリカで売れるのは理由があるぜ。TVショッピング大国だ!

で、日本直販はどうしたのかね?w
5287colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 07:10:31
>>527sun

>なぜ売れないのだね?そんなにすばらしい製品なら国や時期を問わず売れておかしくないんじゃないのかね?
>それとも単なる「はやりもの」なのかい。

そう。「はやりもの」なんだよ。1.6倍ズームカメラじゃなくて、高倍率ズームカメラがね。
ペンタックスの当時の製品ラインナップはすごかったよ。あそこのブランド名はなんだったかな?ESPIO?
テレ側の焦点距離だけを書くと、当時(1993年ぐらい)は140mmだったと思う。
その後もすごい! 150mm、160mm、最終的には200mmズームコンパクトカメラだぜ。ナンセンスの極みだ!
俺が高校生の時にPENTAX MXを買った頃は、手持ち撮影の限界は135mmが常識。
脇をしめて、撮影スタイルも重要だった。もちろん一眼レフだから、レンズの明るさは135mm、F2.8ぐらいだよ。
200mmのF15レンズで何を撮るのやら?さっぱりわからないけど「高倍率」というキャッチコピーは魅力的なんだろう。
コニカがZ-up60を発売したのは実に賢明だ。ズーム比競争にアホらしくなった面もあるけれど、低倍率ズーム機は利益率がいい。
設計リスクも少ないし製造コストが安い。他にもメリットが多い。
別にF029の成功を継承したわけではないと思うけど、もしかしたら部門長会議で話題になったのかもね。

>ややこしい日本語だが、解読して平易な文に直すと「カメラ業者以外は馬鹿だ」ということかね?

まさか! 俺は>>523にはOEMビジネススタイルの話を書いたんだよ。
OEMは賢明な方法だ。リスクが少なく利益が上がる。GOKOカメラみたいな専業メーカーがあれば、そこを利用するのが最適な方法だ。
ただし、自社設計じゃないからメーカーのオリジナリティは出せない。出せないんだけど、機種のラインナップが揃うんだよ。
F029も各社にそのように活用された。ブランド名は同じで、スペック的には最低ランク。でも、意味合いは大きい。
「どのようなユーザー様にも、ご希望の商品を揃えております」ってこと。実際、安いズームカメラが欲しかった人も多かったんだろうね。

>全然もとの指摘の答えになっていないんだが?あんたのカメラだけをOEMをすべてひっくるめて
>同一機種として扱い、機種毎の販売台数をランキングすれば、他のカメラより有利になるのは明らかだろうに。

説明が悪かったかな。じゃあ、こうだとどう?「F029だけではなく、OEMズームカメラはすべてOEM供給元の製造台数で集計する」
これでもF029がNo.1だ。OEMズームカメラが特に必要とされた時機はAPSフィルムの発売の時。
カメラメーカーはコダックを除く全社が、この規格を疑問視していた。だから外装違いのOEMばっかり。キヤノンは偉かった。IXYは名機だよ。
数年は各社もキヤノンのIXYに引っ張られる形で自社開発をした。コニカもLEVIOシリーズで頑張った。だけどタイミングが悪すぎる。
時代はデジタルカメラに移行。APSフィルムは製造中止。2005年現在のデジカメNo.1メーカーはコダックだよ。
そこまで計算済みなのかなあ? コダックならあり得るね。富士フィルムに社員が中傷のお手紙を出す会社だ(笑)

>で、日本直販はどうしたのかね?w

さあ? 何だろうね? F029(KZ600)が日本直販と無関係なのは間違いない。だから「コニカと日本直販の共同開発」は嘘だよ。
騙されやすい人が多いんじゃないの? アメリカのTVショッピングみたいには返品できないもんね。^^
クーリング・オフ制度だけ。よくSONYのハンディカムの時代遅れ機を売ってるじゃん。まあ、これも浮世絵と同じだよ。
目利きが出来ない方が悪いのさ。麻雀でいうと「通し」をするメンバーが悪いんじゃなくて、見抜いて逆手に取れないようじゃ素人さんだ。
5297colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 07:26:04
>>526sun

しらけているそうなんで簡単に。

>ん〜何もなくても昇進したんじゃないの?そんなすばらしい上司ならw

そうだろうね。だけどドジを踏んだよ。>>526sunの言うとおりさ。

>基本的に俺は技術サイドの人間だが、技術者が自分たちが会社を支えていると思い上がるのには
>反吐が出るね。製品が世に出て売れるまで、誰が給料を捻出していると思っているのか。

調子に乗りすぎて死んじゃったよ。ホント反吐が出るね。
530名無しさんsage : 2005/03/15(火) 09:48:51
寄生虫が宿主の力を自慢している。
5317colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 10:24:57
>>530

同じことだ
宿主と寄生虫の関係はな
532名無しさんsage : 2005/03/15(火) 11:21:31
寄生虫が自分のおかげで宿主が生きていけていると思っている。
5337colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 11:29:38
>>532

そうじゃなくてさあ・・・
どっちも「宿主」じゃん。
534名無しさんsage : 2005/03/15(火) 11:32:34
要するに「オレはすごい人間なんだ!」と誇らしげに語りたいだけなんですよね(笑)。
これだけ「優秀な人間」なんだから、「みんな、無条件に賛同したまえ」ってことなんですかぁ?
5357colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 11:33:20
もちろん、どちらも「寄生虫」でもある。
好みのテーマだ。だけど仕事優先。
木曜日に「馬頭町広重美術館」に行けるか?の瀬戸際だ。
536名無しさんsage : 2005/03/15(火) 11:36:34
>>534
それにしてもコニカへの妄執が凄まじいよね。
退職(実質解雇)したことをよっぽど後悔しているのだろう。
5377colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 11:38:18
>>534

同じようなことを何度書いてるのよ?
飽きない?
たまには「ギレン・ザビ」になったつもりで乗ってみようか。

俺が一番だ。俺以外は全員、降伏せよ!
538名無しさんsage : 2005/03/15(火) 11:38:32
>>528
>目利きが出来ない方が悪いのさ。麻雀でいうと「通し」をするメンバーが悪いんじゃなくて、見抜いて逆手に取れないようじゃ素人さんだ。

それ、あんたのことだろ?w
539名無しさんsage : 2005/03/15(火) 11:40:16
コニカの元同僚はみんな大笑いしてますよ。
一度電話してみてごらん。
する勇気はないだろうけどねw
5407colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 11:40:51
>>536

それも何度も読んだ。
飽きないの?
後悔なんかするもんかい!
後悔しているのは、あっちだ。
5417colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 11:42:13
>>539

速攻で電話する。
542名無しさんsage : 2005/03/15(火) 11:49:11
七瀬君

オレは浜崎あゆみファンでも何でもない人間なもんで、「あゆ本」についての内容評価は避けさせてもらおう。
ただ、あの「あゆ本」なる書籍は君にとって正に「素の自分」を100%ぶつけることが出来た
力作だったんだとオレは思う。
元技術屋にこんな言い方をすれば失笑されるかも知れぬが、君の「あゆ本」には魂がこもっていたんじゃないのかな?
あゆの素晴らしさを伝えたい。多くのファンの思いを伝えたい。
そういう純粋な思いを込めた作品だからこそ、それなりの実績をあげられたのではないのかな?

君がここ数年2ちゃんねるをはじめとしたネット掲示板で書き散らしている内容に
残念ながら「あゆ本」時代のような思いは全く込められていないのではないのかい?

今の惨めな自分の境遇を受け入れられずに、サラリーマン時代の思い出を語ることで
他人に自分の優秀さを無理やり宣伝する・・・そんなちっぽけな自己満足の思いのために
駄文を書き綴る日々。
作家を自称しておきながら恥ずかしいとは思わないのかい?

君は物書きとして一番大事なものを忘れているような気がするな。
性根を叩きなおさない限り、君はいつまでもひとりぼっちだよ。
5437colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 11:58:11
>>542sun

その通りだよ。
「あゆ・み・えっくす」は文章のうまへたはともかくとして、魂を込めてある。
2ちゃんねる、その他についても言われるとおり。熱はあるけど、魂がない。
だけど、回り道も必要だと俺は思うよ。
「あゆ・み・えっくす」に至るまででも、試行錯誤の連続だった。
だから「ブラインド・ポイント」に期待してください。

P.S. 電話したけど、知り合いはみんな出張中だそうだ(笑)
544名無しさんsage : 2005/03/15(火) 12:56:45
そりゃキ○ガイから電話あったからつってそのままつなぎはしねーだろうよ。
545名無しさんsage : 2005/03/15(火) 13:52:50
サナダムシが人間に寄生するとき、人間もまたサナダムシに寄生しているのだろうか?
5467colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 14:25:40
>>544sun

いいレスだね。^^ ○に入る記号は何?(10点)

>>545sun

面白いテーマでしょ。^^
宿主と寄生虫の関係は、どちらが上位であるか?という概念では語れない。
サナダムシと人間だったら、人間が上位である。と言ってもいいかも。
(これもサナダムシ氏から大反論があるだろうけどね)
大腸菌と人間だったら? ミトコンドリアと人間だったら?
こうなると、かなり難しいよ。
イソギンチャクとクマノミだったら? サメとコバンサメは?
これは比較的わかりやすい。
人間とDNAは? 人間とガン細胞は?
難易度C
人間と人間は? 地球と人間は?
レベルE
5477colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 14:59:00
そういえば>>497でこう書いたんだけどなー
>>正式には、病気休職中に執筆活動を行った。
>ここに突っ込むなよ。暴露ネタ書いちゃうぞ!(笑)

>>514にやられたね。さあ、どうすっぺ。
軽めのネタから…
GOKOカメラのくそ社長へ。

>ズーム機構支持軸の内の1本を側面面取りしてある構造により、回転運動伝達している。

円筒軸の側面面取りが難しいのはごもっとも。
俺は、それを加工する機械を持っていないメーカーを教えたんだぜ。
それを逆手に取って「このメーカーでは加工できないって言われたんだ!」と怒ってる。
俺も若かったから下手に出たけど、今だったら殴っちゃうね。少なくとも言い返すYO
年取るとタヌキな手を使うからイヤだね。でも、社長としてはさすがだとも思う。

本当にムカつくのは、そんな初歩テクも見抜けない元上司と営業だ。
だから死んじゃうんだぜ>元上司
折衝のプロでないといけないはずだろ>営業S氏/A氏
無能な奴は一生救えないよなー
548名無しさんsage : 2005/03/15(火) 16:14:43
>だから死んじゃうんだぜ>元上司

他人の死をそうやって冒涜して、何が楽しい?
もしもその人の奥さんや子供さんが見たらどう思う?
そういうモラルや品性の無さゆえに、みんなお前の周囲からいなくなるってことを
もう少し自覚すべきだ。
549名無しさんsage : 2005/03/15(火) 16:50:12
馬鹿なだけじゃなくてゲスってわけだ。
5507colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 17:07:19
hu- 疲れた。
予想通りレスだね。だけど本当のことだ。
ここはいい勉強になる。記憶から書くけど

>俺がえらそうにふるまいたいから、そうやってる。
>どういう反応があるかを楽しんでる。
>俺がしらけた。
などなど

鼻持ちならない書き方だけど、正直で潔い。
学ばせてもらうよ。
そうしないと「ブラインド・ピリオド」が書けない。
551名無しさんsage : 2005/03/15(火) 18:28:24
とりあえず私生活を正してみたら?
いっくら得意そうに過去の栄光とやらを語ったところで、現在あんたは
家族に捨てられ親に借金の肩代わりをしてもらっている無職のひきこもりなんだからさ。

すごく面白い書き込みをする人であれば、別に私生活がどう堕落しようがかまわんよ。
たださぁ、過去に在籍していた会社に対して非難めいた発言をしてみたり、
鬼籍に入った方に対してあまりにも品位のないような発言をするあんたの現況はどうなんだ?
と問いたいわけ。

人間のクズですね。
552名無しさんsage : 2005/03/15(火) 18:33:39
自律神経失調症なんでしょ。
このまま、満足に治療しなければ、どうせそのうち完全な廃人になるだろうよ。
5537colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 21:10:34
>鬼籍に入った方に対してあまりにも品位のないような発言をするあんたの現況はどうなんだ?
>と問いたいわけ。

そこを誤解してもらっちゃうと困るんだよな。
もしも今ここに彼が現れたら、男同士で気持ち悪い話だけど、俺は抱きついて大声で泣くだろう。
あれほど尊敬していて、好きだった人はいないよ。ケンカもよくした。一緒に出張に行ったのは何回だか数え切れない。
意見があったり、あわなかったりで相談しあったり、議論になったりの間柄。年が20歳近く違うのにだよ。
まあ年齢なんて関係ないよな。単純バカで人情深くてボランティアが大好き。体が大きくて声も大きくてユーモアもある。
元スポーツマンで元気がよくて、学歴はなかったけど現場で体験から学ぶ人。俺にない才能をいっぱい持っていた。
死んだらいけない人だった。奥さんとはたまにあうけど、やつれちゃってる。俺の仲人だ。俺の事だって相談したかったのに…

だけど彼自信が悪いのさ。仕事の世界はシビアだ。自分が抱えてる兵隊のコンディションを把握していないようじゃあ将として失格だ。
自分自身のコンディションすら見えていない。時代の流れも見えていない。攻め時と引き時の微妙な空気が読めていなかった。
いつも手堅い麻雀ばっかり打ってるからだぜ(泣笑)ぶんぶん行く時と徹底して下りる時ぐらいわかってたんじゃない?
6枚抜きやられてて気づかないようじゃ無理かな? とにかく残念としか、もう言えないよ。
あの世があるなら「あいかわらず馬鹿やってるな」と笑ってるか、怒ってるだろうな。この世にまだいる俺は頑張ってみるよ。
誰に何を言われても、頑固だったところは引き継ぐぜ。
554名無しさんsage : 2005/03/15(火) 22:01:17
>仕事の世界はシビアだ。

お前が偉そうに言うな。
555名無しさんsage : 2005/03/15(火) 22:39:00
要するに「すごい人なんですねぇー!」って褒めて欲しいだけなんでしょ?
みんな、ほめてやってよw
556名無しさんsage : 2005/03/15(火) 22:39:14
要するに「すごい人なんですねぇー!」って褒めて欲しいだけなんでしょ?
みんな、ほめてやってよw
557名無しさん : 2005/03/15(火) 22:44:50
うわーすごいなー
558名無しさんsage : 2005/03/15(火) 22:52:56
有名企業ですんごい大発明をなさってたみたいですね。
七瀬さんって偉大な人だったんですね^^
すごいですねー
559名無しさんsage : 2005/03/15(火) 22:53:32
有名企業ですんごい大発明をなさってたみたいですね。
七瀬さんって偉大な人だったんですね^^
すごいですねー
5607colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/15(火) 22:56:10
さあ?
褒めてもらえるのか、馬鹿にされるのか、批判を受けるのか?はこれからの業績次第だろうな。
もう馬鹿にされてるか〜(苦笑)

>>551さん
>とりあえず私生活を正してみたら?

俺もそれがやりたいんだけど、今は忙しくてできない。
3月中にはそうしてみるよ。
561名無しさんsage : 2005/03/15(火) 23:50:40
>>560
>3月中にはそうしてみるよ。
それがいいでしょう。寄生と共生の話は、その後にでも。
562名無しさんsage : 2005/03/16(水) 02:24:30
>>557->>559
(棒読み)を忘れてる(w
5637colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/16(水) 02:27:49
>>561sun

「寄生と共生の話」の話も面白いんだけど、ここには他にもいいテーマがあるね。
さんざん繰り返し書かれている話。「人にすごい人だと思われたい欲望」の話だよ。
これも「悪夢の研修」でさんざん習った話の受け売りだけど、人って生き物はややっこしい。

・三大本能:性欲・食欲・睡眠欲
・基本環境:衣・食・住
・三大権利:生命の安全・自由・幸福追求(日本国憲法 第13条)
・三大権利Part2:健康・文化的・平等(日本国憲法 第14条・第25条)
・三大義務:勤労・納税・参政 (日本国憲法)

かぶってる内容もあるし、「日本国憲法」を取り上げたことには、あまり意味は無いよ。
これだけじゃまだ満足しないのが、人って生き物の面倒なところ。
「人にすごい人だと思われたい欲望」っていうのは、要は「自己実現の要求欲と成果に対する報酬欲」
これは特に勤労(仕事)との関連が深いんだよな。勤労は大変だ。だから報酬も欲しい。お金だけじゃヤダ。
「もっともっと俺(私)を誉めてよ!!!」ってこと。具体的な方法としては、地位や賞や特権でも与えるか。
でも、まだわがままを言い出す。「心がこもってなーい!!!」罪深い生き物だ。じゃあとりあえず言っておこう。
「すごい人なんですねー」・「偉大な人なんですねー」・「尊敬しちゃいますー」 あー、アホくさい。

ここで俺は無宗教者だけど、多くの求道者はこう言うんだよね。「そうじゃねえんだよ!そんなところに幸福はない」
どういう意味なのかなー? 正直、よくわからないけどね。だけど、こういうシミュレーションはどう?
「もしも世界の人口が1000人だったら」ってタイトルの本があったと思うんだけど、本当に1000人にして世界の各都市に
一人ずつ振り分ける。思考実験だからなんでもあり。都市に一人っきりで、誰もいない。だけど衣食住はなんとかなる。
自分以外の999人と連絡を取れるように設定するか?が悩むね。この状態で人は生きられるか? いいテーマでしょ。^^
564名無しさんsage : 2005/03/16(水) 11:44:48
あっそう。
565名無しさんsage : 2005/03/16(水) 11:59:12
>>560
> 俺もそれがやりたいんだけど、今は忙しくてできない。

忙しいと言いながら、ここでくだらない事を書いている。
ま、何事にも言い訳ばかりして、前に進まない奴は一杯いるから、気にせず生きろ。
566名無しさんsage : 2005/03/16(水) 13:47:24
がんばれ、7colors。
ダメ人間の心意気を見せてくれー。
567名無しさんsage : 2005/03/16(水) 13:56:16
心意気なんてもんがないからダメ人間なのさ
5687colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/16(水) 19:11:25
ちょっと>>563の修正。

>・三大義務:勤労・納税・参政 (日本国憲法)

もう1つあるね。あるんだけど、これも深く考えると難しい問題だ。

・四大義務:勤労・納税・参政・法律の遵守(日本国憲法)

まあ、いいか。要は法律は変えられるし、人が決めた人のためのルールだ。
時代にそぐわなくなる時もあるし、「悪法も必要悪」という面もある。
むしろ「日本国憲法」の成り立ちを「読本補章」のゼロ戦のところで書くよ。

「1000人バラバラ・シミュレーション」は、ある種の貢献をした時だけ自分以外の999人と連絡を取れる設定にしたらいいな。
ただし、999人全員ではなくて一部だけ。&「ある種の貢献をした時だけ自分以外の999人と連絡を取れる」という設定を教えない。
自分で気づかせる。こうすると単なるシミュレーションではなくなるね。
>>566さんから借用。^^

がんばれ、7colors。
ダメ人間の心意気を見せてくれー。
569名無しさんsage : 2005/03/16(水) 22:03:03
>ダメ人間の心意気を見せてくれー。

自分でなに言ってるんだクズ。
570名無しさんsage : 2005/03/16(水) 22:50:09
どうせ思いついたことを、ろくすっぽ調べもせずにダラダラ長文書き込んで
大恥かくんだろうな。いつものことだけどw
571名無しさんsage : 2005/03/16(水) 22:52:16
現実逃避はいつまで続けるのですか?
5727colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/16(水) 23:55:41
>>570
調べるまでもない話ばかりじゃん!
特にカメラネタはね。
ちょっと訂正。F029(KZ600)はZ-up60より3〜4年前の発売じゃないや。
もっと前だ。5〜6年かなー。
理由はF029(KZ600)の量産開始の時には、まだZ-up60の鏡筒設計者が入社していない(笑)
当時のペンタックスのラインナップは自信がないなあ。(カメラ誌を探したんだけどね)

>>571
「現実逃避」の意味合いがよくわからないけれど、明日から生活は変わるよ。
5737colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/17(木) 00:27:42
それとも>>570sun,>>571sunは、もっと深い意味を込めてる?
「真実とは何か?」「現実とは何か?」ということだよ。
俺はココでは、その話題はしないつもりなんだけどネ。
2chとBBSUとかとは使い分けをしたいな。
574名無しさんsage : 2005/03/17(木) 12:41:54
>明日から生活は変わるよ。

あんた、同じようなこと、何年言ってるの?
「このままでは終わらない」という意味合いの言葉を何度も繰り返していながら
相変わらずのヘリクツヒッキー生活だもんねw
負け犬はドブにはまってとっとと氏になさい。
575名無しさんsage : 2005/03/17(木) 13:02:57
7colorsが意味不明&曖昧な内容の散文ばかり書くのは

1.バカのくせに、含んだモノの書き方をすれば「通」だと思ってもらいたい。
2.ほんとのキ○ガイ

オレは両方だと思うなw
どっちにしても「作家」で身を立てるのはどう転んでも不可能でしょう。
576名無しさんsage : 2005/03/17(木) 13:06:24
本田さんが嘆いてたぞ。
5777colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/17(木) 14:26:03
反論の余地無し!おおせの通りです。同じようなことを何年言っているのやら…
「作家」で身を立てるのは不可能… それも同感。さあ、どうする?

これも反論があるだろうけど、F029(KZ600)だって一見、商品価値があるように見えない。
だけど、当時の俺には見えていた。目の前のガラクタをどう組み合わせればいいのか?
を感じるべきだろうな。
578名無しさんsage : 2005/03/17(木) 14:31:20
>>572 名前: 7colors (e/EIORPQ) 投稿日: 2005/03/16(水) 23:55:41
>「現実逃避」の意味合いがよくわからないけれど、明日から生活は変わるよ。
今日は3月17日ですけれど、生活変わりましたか?
5797colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/17(木) 15:34:33
>>578さん

まだ仕事が終わって無くてね、あとちょっと…
やっとこれから開放される。
それから変えていきましょう^^
580あったんsage : 2005/03/17(木) 15:40:54
兄ちゃん、応援に来たよ〜(^^)

てめぇらいいかげんにしやがれってんだぁ。あ?
本を出したこともねぇドシロウトがえらそうに能書きたれてんじゃねぇよ〜ったく〜だりぃんだよ!卑怯者めが〜兄ちゃんになんか怨みでもあるんかよ〜嫉妬してんおかよぉ〜
文句あるんだったら書き込まなきゃいいんだよ〜(拳)
兄ちゃんのこと、わかろうともしねぇでよくほざいてられるぜぇ〜
てめぇらしばらく黙ってろ〜
581名無しさんsage : 2005/03/17(木) 20:59:33
>>580
あんた、どなた?
582名無しさんsage : 2005/03/17(木) 21:34:07
本なら何冊も出したことがありますがなにか?
583名無しさんsage : 2005/03/17(木) 22:37:28
ヒキコモリのキチガイ様の何に嫉妬すればいいのですか?
584名無しさんsage : 2005/03/17(木) 23:16:58
>>583
> ヒキコモリのキチガイ様の何に嫉妬すればいいのですか?

遊んで暮らせる事(ただし、親が生きている間)。
他人に負けない事(ただし、脳内のみ)。
素晴らしい将来(これも脳内のみ)。
585名無しさんsage : 2005/03/18(金) 01:15:17
>>580
>文句あるんだったら書き込まなきゃいいんだよ〜(拳)
 それは七瀬に言え。文句をたらたらぶつけるくせに決して書き込みを止めようとしないバカにな。
 七瀬には気に入らない意見に対し相手にしないという選択肢が用意されている(もちろん七瀬以外の人にもだが)。しかし決してそれを選ぼうとせずひたすら下らない言い訳&屁理屈をこねまわしてる事はお前さんの目には都合よく入らない様だね。
>兄ちゃんのこと、わかろうともしねぇでよくほざいてられるぜぇ〜
 七瀬の判断材料としてとりあえず今までのやりとり見てた限りでは、奥さんに愛想つかされた事や親父に多額の借金背負わせてる事、鬼籍に入った元上司に暴言吐いてる事etc…で、一言で言えば『最低のクズ野郎』って事にしかならんだろ?
しかも自分からそういう事すすんで書いてる以上そう判断せざるを得ない。逆に聞くがお前さんはこれらの事から七瀬をどう判断しているのかね?


 あと七瀬に言っておきたい事は、
 
 「うるせー馬鹿!」
 「俺は昔コニカで…」
 「ライターだぞ!」
 「このままじゃ終わらないぞ!」

 しつこくこのパターンで下らない書き込みする暇あったら本当にマトモな仕事しろよ。
 書き込みしてる間は惨めで無様な自分を忘れていられるんだろうが、そんなのただ逃げ回ってるだけじゃねえか。
 親父さんや別れた奥さん、お前が世話になったって言う人達のために現実と向き合え。そして一つづつでいいからやるべき事をやれ。
 それが出来なきゃ少なくともオレはこの先ずっとお前を軽蔑するし、オレ以外の人間からも軽蔑され続けるだろう。
5867colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/18(金) 01:38:41
あっちゃん。サンキュー^^
>>585さん
いい御進言ありがとう。
さあ、これからどうするか…
とりあえず仕事は終わったよ。>>578さん
生活を変えるといっても、地味なことしかできない。
洗濯したり、掃除したり、遅れちゃった確定申告したり、延滞している図書館の本を返したり…
>>585さんの言うとおり、今までのパターンは飽き飽き。
でも、生きていくしかないさ。それを止めるのは、あっちゃんに申し訳ないからね。
年度で考えればまだ2004年度。残りの3月を大事にして、2005年度を始めるつもりだよ。
まるでリーダーの座を追われたトカゲだね。でも敗北者も生きざるを得ないのが人の世。
1つ1つやるべきことをやっていくよ。
587名無しさんsage : 2005/03/18(金) 11:19:20
>1つ1つやるべきことをやっていくよ。

まず書き込みをやめるべきだな。
588あったん : 2005/03/22(火) 16:59:52
うるせぇ〜てめえら〜
兄ちゃんの言うことにマチガイはないんだよ〜
兄ちゃんは九州の地震を予知できた人なんだよ〜あ?てめぇらに地震予知なんかできんかよ〜?
マジでスゴい事なんよ
なんでそれが認められないの〜?
兄ちゃんはすんごいヒミツをにぎっとぉ人よね?
群れなきゃなぁんもできねぇバカどもは兄ちゃんに文句たれる資格なんぞないよ〜

あやまれ〜兄ちゃんに手ぇついてあやまれ〜(゙ `-´)/
589名無しさんsage : 2005/03/22(火) 18:30:06
なんで他人の不幸をダシに自己正当化とかいうゲスなまねを堂々とできるのかわからんね
590名無しさんsage : 2005/03/22(火) 19:04:36
>>588
> うるせぇ〜てめえら〜

おやまぁ、せっかく本人がおとなしくしてるってのに、何余計なこと言ってんだか。
つーか、これも七瀬の別名なんだろうけどなw

> あやまれ〜兄ちゃんに手ぇついてあやまれ〜(゙ `-´)/

地震を予知出来たって言うなら、それをかの地の人達に知らせる事が出来なかった事を先に謝るんだな。
591名無しさんsage : 2005/03/22(火) 21:07:18
>>588
もしも七瀬の自作自演だったら、もういい加減にしろ、ボケ。
そうではなく本当に別人だったとしたら、七瀬とは距離を置いたほうがいい。
そのうちメルアドを晒されるぞw
592名無しさんsage : 2005/03/22(火) 22:11:13
こんなバレバレの自作自演もなかなかねえなw
5937colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/22(火) 22:43:43
>そうではなく本当に別人だったとしたら、七瀬とは距離を置いたほうがいい。
>そのうちメルアドを晒されるぞw

>>591sun
本当に別人だよ。仮にも「七瀬隆ウォッチ」なんだから、見分けぐらいつくでしょ。^^
>>592sun&etc.
見分けがつかないなら「七瀬隆ウォッチ」にいる□資格□がないでしょ。
本当は何番さんだっけ? 
Mさんとのレス内容に、余計な例え話までつけてくれたNo.に反論したかったヨ。
594名無しさんsage : 2005/03/22(火) 23:01:34
>>593
> 本当に別人だよ。仮にも「七瀬隆ウォッチ」なんだから、見分けぐらいつくでしょ。^^

フ〜ン。で、何で今回はあったんとやらに挨拶してやらないんだい?
あんたを弁護する数少ない人なのに。

> 見分けがつかないなら「七瀬隆ウォッチ」にいる□資格□がないでしょ。

ここに居るのに資格なんか要らないんだけど?

まぁたとえほんとに別人だったとしても、言ってる内容が同じくらいにアホ臭い内容だから、
同一人物扱いしちゃってもなんら不都合は無いけどね。
5957colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/22(火) 23:05:47
>>470 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/03/13(日) 08:58:30

>>>467
>> 俺のHPの旧BBST(だったと思う)。ずいぶん前だ。Wさんは最近じゃん。

>あなたは自分の発言をすべて他人が読んでいると思っているの?
>そういう考えが幼児的なんだよ。幼児と親の会話はこんな具合だ。

これだね。うーん。「例え話」に意味を込めてあるのかな?
俺が「蛇足」と書いたら
>いや、あんたの考えがどれほど幼いかということをよく表現した文章だと、
>我ながら気に入っているよ。
こう返す。ちょっと気になるな。

>親「今日は誰と遊んだの」
>幼児「Aちゃん」
>親「Aちゃんて?」
>幼児「Bちゃんの隣に住んでる子」
>親「Bちゃんって?」
>幼児「Cちゃんと仲良しの子」
>親「ああCちゃんの友達なのね」

>幼児には「親はCちゃんは知っていてもBちゃんは知らない」という思考ができない。
>子供がいるようだが、うかうかしているとあんた子供に知能を追い越されるんじゃないかい?w

この場合、親はCちゃんは知ってて、AちゃんもBちゃんも知らない。
「Cちゃんと仲良しの子」=「Bちゃん」だと類推しているようだけど、表現が微妙。
「Aちゃん」も「Bちゃん」は隣に住んでて、一緒に「幼児」と遊んだんだから当然仲良し。
結局「親」は「Aちゃん」と「Bちゃん」の区別がついていない。
もうちょっと正確に言うと、「Cちゃんと仲良しの子」は「Aちゃん」でも「Bちゃん」でもない場合もあり得る。
「Cちゃんと仲良しの子」は他にもいるはずで、その代表例が「幼児」だもんね。
なんか聞いたことがある問題だな。
596名無しさんsage : 2005/03/22(火) 23:25:31
>>595

やめときな。
そういう曖昧模糊で意味不明な問答をいっくらやったところで
誰もあんたを「頭がいいんだね!」なんて思ってくれないからさw
597名無しさんsage : 2005/03/22(火) 23:30:24
7colors=ネットストーカーなので注意すべし。
598名無しさんsage : 2005/03/22(火) 23:36:17
投稿者:7colors ...2004/09/28(Tue) 08:24

過去の実績にこだわっていたって前に進めない。
自分でもわかってる。
わかってはいるけれど、今の俺にはそうやって自分の存在意義を再確認するぐらいしか、自分を慰める方法を知らないんだ。
もう限界が近いな。このまま壊れてしまう。
むしろ、壊れてしまったほうがいいのかも…
狂気に逃げ込むか?
ここで自分でも知らない「火事場の馬鹿力」が出るのか?
俺にもわからない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この書き込みから半年が経過しているにも関わらず、ここでまたもコニカ時代の自慢ざんまいw
みんなで笑いましょうw
5997colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/22(火) 23:38:37
>>594sun
まだ「BBSU」を読んでなくてね。>あったんレス
「あったん」に関しても、「例え話」と同じことが言えるわけだよ。
「あったん」と「名無しさん」の違いは何?

>>580 名前: あったん 投稿日: 2005/03/17(木) 15:40:54

兄ちゃん、応援に来たよ〜(^^)

ここではsageてある。[age]/[sage]の意味を「あったん」が知っているとは思えない。
「2ちゃんねる」にあったん名義でレスをしたのは、本人曰くあったんではないそうだ。
むしろ[E-mail(省略可)]で書いてる>>588の方がナチュラルではある。
つまり「あったん」は固有名詞なのか?ということ。
この確認が難しいのよ。住んでいる場所が違う。電話してもいいけれど、これで「証明」になるかな?
そのために福岡まで行くつもりなんだから、俺も酔狂だよなー。他にも用事はあるんだけどね。
医学的に考えてモルヒネ2年半は体が持たない。合成オピオイドの件も電話で聞いたけど解せない点がある。
疑っちゃって悪いな>あっちゃん
つまり、俺は「親」の立場にいて「Cちゃん」については若干知ってるぐらいなんだよ。
「幼児」についてだって「親」が全部知ってるわけじゃない。「親」が知っているのは「親」のこと。
それすら「記憶」というあやふやな記録媒体だよ。夢を覚えていないようなもんだ。(「例え話」返し)
まあ、資格はいらないね(笑)>>594sun
6007colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/22(火) 23:46:32
>>596sun
別に俺の頭の良し悪しなんてどうでもいいさ。^^
>>597sun
ん?また「バンビ」ネタでも書きたいの? 同調防止策かい?
>>598sun
>ここでまたもコニカ時代の自慢ざんまいw
インサイダーのインチキ会社(引用)の話なんて自慢にならないよ(苦笑)
間違いは訂正するけどね。
601あったん : 2005/03/22(火) 23:46:45
兄ちゃんがんばれ〜^^
あったんは知ってるよ〜兄ちゃんがすごくえらくってりっぱな人間だってこと
ちゃんと働いてるもんねぇ〜作家さんってえらいんだよね〜
兄ちゃんの言うことを聞いてたらそれでまちがいなんてないんだよぉ〜
あったんは信じてるよ〜兄ちゃんはいいわけばっかりしてるひきょうものじゃないってこともさ
いいわけしまくってるのは名無しのボケカスどもだぜぇー(拳)
6027colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/22(火) 23:59:57
ここを確認したくてのぞいてみたんだよ。

>>459 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/03/13(日) 02:57:09

>No.1639 RE:Aida 刀氈d蟾銅・7colors 投稿日:2005/03/12(Sat) 09:46

「刀氈d蟾銅」←これね!
オリジナルは「Aida A」だよなー。
「A」という記号はバグるんだよね。その意味を考えててね…

>>601であったん登場かー。
福岡に俺が帰ったら、佐賀の温泉に行こうぜ!
いい所知ってるんだ^^
6037colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 00:58:05
>>503 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/03/14(月) 23:14:58

>>500
>その「自分は特別な存在」って意識から早く卒業することだね。

偶然に「最新100」落ちするココは重要! そうなんだよな。

>あっちゃん
俺が偉いかは別として「作家さん」は偉いぜ!
「家を作る」って書くんだからね。
英語で言うと[writer]だ。

ALL RIGHT RESERVED
6047colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 01:12:08
あとね、俺は「兄ちゃんは九州の地震を予知できた人」じゃないんだよ。
俺(というか、俺に付随する何者か)が地震を起こしたのさ。
小松左京さんの名作に「召集令状」という作品があるんだ。
福岡に帰ったら読ませてあげるよ。^^
605名無しさんsage : 2005/03/23(水) 01:56:28
>俺(というか、俺に付随する何者か)が地震を起こしたのさ。

・・・ごめん、一瞬本気で殴りたくなった。
6067colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 02:00:11
いいよ。
「召集令状」を読んでからならな。
607604sage : 2005/03/23(水) 07:35:36
お前に謝ってんじゃねぇよ馬鹿。
608605sage : 2005/03/23(水) 07:36:17
名前欄間違えた。
609名無しさんsage : 2005/03/23(水) 09:38:27
>>604
>俺(というか、俺に付随する何者か)が地震を起こしたのさ。

七瀬さんね、先の元上司に対する冒涜発言でもそうなんだけど、あなたは人間性を
疑われるような発言が多すぎますよ。
実際に被災された方の気持ちとか考えてモノを言えないんですかね?
他人のIPや私信の無断公開をしたり、あまりにもモラルが欠如し過ぎじゃないんですか?

何を書こうとどんな「疑惑」を追求しようとあなたの勝手ですけど、こんな無遠慮な書きこみを
繰り返しているようじゃあ、誰も耳を傾けようとしてくれませんよ。

いい大人なんでしょ?
小学生じゃないんでしょ?
610名無しさんsage : 2005/03/23(水) 09:40:37
>>603
>俺が偉いかは別として「作家さん」は偉いぜ!

えらかないよw
お前が「偉い」と他人に思ってもらいたいだけなんだろw
611名無しさんsage : 2005/03/23(水) 09:51:02
7colorsの違法闇商売のログw

ttp://web.archive.org/web/20001027211329/www1.ttcn.ne.jp/~tokyodo/sub8.htm
612名無しさんsage : 2005/03/23(水) 09:52:42

に対する7colorsの自己弁護文w

-----------------------------------------------------------
「ayuのCDやTV放送をダビングして売っている奴がいる」=「犯罪者」
って常識的な考えをしていたら、逆に何も見えないんだよ。AUTOMATIC。自分で考えていないの。
作られた「常識」に沿っている傍観者・陪審員だよ。だから何も理解できない。
もうちょっとわかりやすく整理するよ。この違法ダビング事件(笑)の構成はこうでしょ。
・容疑者・・・もちろん俺
・被害者・・・これは誰?
そのビデオを買った人? まさかね(笑)過去あゆ、初期あゆ画像が2時間びっしりつまって、たったの1600円。
もう忘れちゃったけど「東京堂」って儲かったっけ>HAYATE
違法CD、DVDだったらデータ入力も速いし、中国みたいに成形品にすればどんどん出来るから儲かるだろうね。
俺は2時間ビデオデッキを回しっぱなし。テープ代も込み。包装、出荷も大変。
ボランティアに近いものがあったよ(笑) 
それでayuのコンサート会場に行くと「TIMOさん、画像悪いじゃん!」とか怒られちゃうし・・・(^_^;)

じゃあ被害者は誰? avex? 浜崎あゆみ本人?
これも違う。だって俺は「あゆ・み・えっくす」シリーズの著者だもんね。黙認だよ。ギブ・アンド・テイク。
ね。「被害者」がいないと「事件」にならないでしょ。
だから! 「ayuのCDやTV放送をダビングして売っている奴がいる」=「犯罪者」なんて見方しか出来ない人には何もわからない。
613名無しさんsage : 2005/03/23(水) 10:36:28
ダメだ、こりゃ。
6147colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 13:15:04
元気がよろしくていいな。俺も誰かに八つ当たりでもしたい気分だよ。(v_v)
>>605さんのレスだけでも翻訳しておこう。

... I want to have come to knock seriously pardon and for a moment.
6157colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 13:21:12
ここもか。>>609sunのレス。小学生ネタがホント好きだね。
「お召し」の愛読者かい?

>いい大人なんでしょ?
>小学生じゃないんでしょ?

基本ベースは何も変わっていないよ。
6167colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 13:31:05
たまには俺にも教えてくれないかな。あるSF作品なんだけど、小松作品じゃないっぽい。
「意識の芽生え」の話でね、近くに自分以外の存在を感じてコンタクトするんだ。
接触している一部分にお互いの意識を集中することで、相手のことを理解する。
「あなたの名は…」
「あなたの名は…」
「リクね」
「ウミだね」

誰の作品だっけ?筒井さん?
617名無しさんsage : 2005/03/23(水) 13:43:56
>>615
>ここもか。>>609sunのレス。小学生ネタがホント好きだね。

話題をそらすなよ。
被災者の気持ちを考えたらあんなバカげた発言は慎めってこと。
そんなこともわからないのか?
だから誰からも嫌われるんだよ。
618名無しさんsage : 2005/03/23(水) 13:51:49
>>616
つーか、そんな話は友達としてくださいクズ野郎。
619名無しさんsage : 2005/03/23(水) 13:52:59
>>617
同意。

>何を書こうとどんな「疑惑」を追求しようとあなたの勝手ですけど、こんな無遠慮な書きこみを
>繰り返しているようじゃあ、誰も耳を傾けようとしてくれませんよ

このことに関してはスルーですかぁ?
「小学生ネタが好きだね」で済まされる問題じゃないと思いますよぉ。
それとも女子中学生IP事件の時のように
「あの地震で被害に遭ったのは人間じゃなかった」
とか言い出すんですかぁ?w

とりあえず九州の被災者の方々に謝ってもらえませんか?
620名無しさんsage : 2005/03/23(水) 17:33:20
七瀬、逃げてるのか?
イヤなこと、苦しいことから逃げるのがお前のモットーだもんなw
被災者に対して配慮に欠ける発言について、さっさと謝れよ。
621名無しさんsage : 2005/03/23(水) 17:44:04
「コニカの悪行」とやらを糾弾する前にまず私生活を律するべきですね。
まぁ有り得ないとは思うけど、今後この人の書いた本が大ヒットしたとしても
これだけネットで悪しき足跡を残したんじゃあ、もうワイドショーで総叩きだろうしw

売れても(万が一ですよw)地獄。
売れなくても地獄。

どっちにしても地獄行きってことかw
622有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/23(水) 18:13:00
有坂に切り替え。復活のいいチャンスかもしれん。
形から有坂風にコメントしていこう。(以降、有坂)

>>620さん
>七瀬、逃げてるのか?
逃げてるわけではありませんから誤解無きよう。
「有坂五郎八」は7colorsの自意識の一部です。
「トンデモサイエンス読本」にも書きましたよね。

>>604に対する反応。
わかりやすいのは>>607さん(604さん)と>>608さん(605さん)ですね。
名前欄間違えはサインです。2ちゃんねるでも何どかありましたね。

>>609さん、>>617さん、>>619さん、>>620さん
不思議です。
>俺(というか、俺に付随する何者か)が地震を起こしたのさ。
に対して、被災者の方々の気持ち?謝罪?
当然、その前にこう書くべきですよね。
>寝言言ってるんじゃねーぞ。キチガイ!

だけど、そこじゃない感覚があります。もっと普通っぽいレスの中に何か?
まだ私が完全体じゃないのでよみきれません。しばし瞑想致します。
7colorsからの引継ぎでは「どうき」だそうです。いい読みだとは思います。
623名無しさんsage : 2005/03/23(水) 18:35:30
>>622

>に対して、被災者の方々の気持ち?謝罪?
>当然、その前にこう書くべきですよね。

だから、そういうふうに話題をそらすのは辞めてくれない?
我々が不愉快に感じているのは被災で苦しんでいる人が大勢いる状況であるにも関わらず
「俺(というか、俺に付随する何者か)が地震を起こしたのさ」
なんて無遠慮な書きこみを行うあんたの言動についてだよ。

人間性を疑われるような発言をしておきながら謝罪もせずに、
「最初にこういう発言がないのが不思議だ」
みたいな問答を書き綴ってて何が楽しいんですか?

相手の発言の順番をあんたなりに「不思議」に思うことと、被災地域の人たちを
不愉快にさせるようなデリカシーな発言をしていることとは別問題ですよ。
「不思議」だから自分の発言は「正当」だと思われるのですか?

そうやってまた核心をそらすおつもりなんですか?
別ハンドルで書いていること自体、正直返答に窮しているという証明だと思うんですが・・・?
ホントに卑怯でクズみたいな人なんですね。
624名無しさんsage : 2005/03/23(水) 18:40:54
七瀬くん

素直に謝るべきことは謝っとかないといかんぞ。

別に得意先に対して下げたくも無い頭を下げるようなシチュエーションでもないだろう?
IP晒し事件のときでも、素直に謝罪せずに、どこまでも自己を正当化しようとして
どつぼにはまってたじゃん。

悪いことは悪いって素直にならなきゃね。
625名無しさんsage : 2005/03/23(水) 18:43:46
七瀬ってとにかく正論に対し耳を傾けられない人だからなぁw
別ハンドルでのレスもこのジレンマを脱出するために必死になって考えた「逆襲の作戦」のつもりだったんだろうな。
本人にとってはw
626名無しさんsage : 2005/03/23(水) 19:43:39
>>625
現在、懸命に突破口を見つけようと必死に知恵をしぼってるんでしょうねw
さぁ、次の7の言動パターンはどのようなものになるでしょう?
みなさん、予想してください!

1.懲りずに「有坂」ハンドルで書き続ける
2.「無意味な書きこみは無視」と強がって白々しく別の話をはじめる
3.さらに別のハンドル(タミー女史?)で懲りずに書く。
4.「もう来ないよ。最後に一言だけ言っておきたい」とラストメッセージぶる。
5.何も考えてもいないくせに「裏が読めないの?」と強がる。
6.Excite翻訳の英文をそのまま載せるw
7.コニカ時代に開発(?)したといかいうカメラの自慢を始めるw
627名無しさんsage : 2005/03/23(水) 20:01:26
8.リセットして全然別の話題を書き込む
628名無しさんsage : 2005/03/23(水) 22:20:55
窮すると別人格出して逃避するってのは、幼児がいじめや虐待されてるときの自己防衛手段に通じるらしい。
自分の脳内でリセットして、いじめられている自分は自分じゃない、本当の自分は違う、と
思い込むんだそうな。

まあ、どうせ七瀬のことだから、この話にも食いついて煙に巻こうと試みるだろうけど、
何をやっても現実はシビアに自分を追い込んでいくことだけは覚えておくべきだな。
629名無しさんsage : 2005/03/24(木) 00:41:25
七瀬さん。前に「共生と寄生」でちょっとやり取りした者です。
後でまたその話をしましょうと言いましたが、もうあなたとは話をしたくありません。
悪しからず。
630有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 01:41:18
>>626さん、>>627さん
そういうレスは面白くて好きですよ。
1.はもちろん正解ですね。2、8に関係がありそうです。

>>629さん
楽しみにしていたのに残念です。

>>628さん
「有坂五郎八」は、別人格逃避とはちょっと違うんですよ。
別人格逃避なら>>626さんが書かれているTammyさんがいいでしょうね。
正直、不完全形のままですけど、お師匠が言うには
「不完全形の有坂をぶつけるのも面白い!」ということです。
また弟子の立場から従事してみましょう。
631名無しさん : 2005/03/24(木) 01:56:41
七瀬くん

素直に謝るべきことは謝っとかないといかんぞ。
632有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:01:56
>>623さん
楽しくはないですよ。私の田舎は福岡なんですから…
私もその関係で大変になりそうです。
核心をそらすつもりはありません。
>>604の地震レスと、被災者の気持ちは別問題です。

>>624さん
>悪いことは悪いって素直にならなきゃね。
同感です。私もそう心がけています。
ただ「IP晒し事件」とやらを例に挙げるのは好みません。
私とTAKUは大真面目で追いました。
(TAKU友さんが反論していましたけど)
普通の方のI.P.を公開するのはいけない、という意味で謝罪しました。
ですが、「バンビ」をまだ私は追っています。
おそらく会うことになるでしょう。
633有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:14:06
逆にお尋ねしたいことがあります。

>>604のレスと、その後の>>605 
および>>607>>608に、まったく違和感を感じないのですか?
634名無しさんsage : 2005/03/24(木) 02:19:58
>>まったく違和感を感じないのですか?

すごく感じる。
七瀬くん、見苦しく話を逸らさず謝りなさい。
635有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:24:01
あるいは、>>580>>588>>601の「あったん」レス

特に>>588のこの部分
>兄ちゃんは九州の地震を予知できた人なんだよ〜あ?てめぇらに地震予知なんかできんかよ〜?
>マジでスゴい事なんよ

「そうじゃないんだよ」と私が書くのは、BBSUの流れからいって当然でしょう?
違いますか?
636有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:25:34
>>634さん

もうちょっと説明をお願いします。
637有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:27:43
BBSUより抜粋

No.1678 RE:地震 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/22(Tue) 00:52


いや、そういう意味じゃなくってね…

>俺は今さ…

>じしんがゆらいでいる

東京は揺れてないんじゃない?>地震
まあオカルトだと思ってていいんだけど、俺が何かの気持ちの変化を起こすと3ヵ月後に何かが起こっちゃうんだよ。
2005年3月20日に福岡で地震。
つまり、2004年12月20日前後に俺はかなり気持ちがゆれていたの。

オカルトだと思われて当然だけど「おまじない」に効果があったなら、あっちゃんは信じるよね。^^
638有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:30:20
同じく、BBSUより抜粋

No.1679 RE:地震 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/22(Tue) 00:58


新潟、スマトラ沖、福岡
全部、俺の思い入れがある場所なんだ。
次は長野か東北。
639有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:39:37
2004年12月20日前後は、個人的な話ですが大変な時期でした。
個人的でもないですね。
零型艦上戦闘機21型の一件で、眠れない日々を過ごしました。
640有坂五郎八 (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 02:42:22
これで640レスですね。準備完了です。
残りは明日に…
641名無しさんsage : 2005/03/24(木) 08:16:12
>>632
>ただ「IP晒し事件」とやらを例に挙げるのは好みません。
>私とTAKUは大真面目で追いました。

わかんない人だなぁ・・・。
だから、そういう行動をいちいち書くなってのに。
自分の掲示板の常連だった女子中学生のIPをたどるという行為がトンデモない道徳違反だってこと
本当にわかんないの?? それぐらい社会性がずれてるの??
そういうのが「ネットストーカー」っていうんだよ。
「あの子は人間じゃない可能性がある」
とか第三者に証明が不可能であろう理由をあげてまで、自己の行為を正当化してたんだよなw

地震の件でもそうだけど、なぜに素直に謝罪できない?
真摯に反省ができない?
自分の行き過ぎた発言を訂正するのが、そんなにつらいことなのか?
そんなのはプライドでも誇りでもなんでもない。ただの欺瞞だ。
642名無しさんsage : 2005/03/24(木) 08:29:49
ご両親や元奥さんにもこんな風に言い訳ばっかりかましてたんだろうな。
こりゃ友人知人にも見放されるはずだわ。
643名無しさんsage : 2005/03/24(木) 08:33:16
>>628さんの発言をもう一度読もうね。

>何をやっても現実はシビアに自分を追い込んでいくことだけは覚えて>おくべきだな。

そういうこと。
644名無しさんsage : 2005/03/24(木) 08:34:50
>>635
>「そうじゃないんだよ」と私が書くのは、BBSUの流れからいって当然でしょう?
>違いますか?

ちがいます。
早く謝りなさい。
645名無しさんsage : 2005/03/24(木) 10:09:51
トンデモ作家(自称)大いに結構。
独自の理論(?)も大いに結構。
だけどモラルやマナーを守れない人に明日はありません。
646名無しさんsage : 2005/03/24(木) 11:50:51
私は2ちゃんねるの「あゆ板」以来の七瀬先生のファンの一人です。
「有坂五郎八」なるハンドルが初めて登場したきっかけをみなさんにお教えしたい所存です。

>>611
>>612

で指摘されている「あゆ録画ビデオ無認可複製違法販売」について法的根拠を問われたとき
「売る方、買う方のお互いが認識しているならば合法」
というメチャクチャな理屈を別人を装って書き込んだのが「有坂」名義の初登場ではないかと思われます。
まぁエアチェックした録画テープの販売が著作権の問題から鑑みて、
どう考えても合法であるはずはないので、有坂=七瀬というのは周囲にモロバレでしたけどw

今回、この掲示板において、過去の犯罪行為であるあゆビデオの違法販売を指摘された際、
またも「有坂」名義で書きこみを行われたというのもた某かのご縁を感じられるずにおりません。
合掌。
6477colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 12:28:48
悪いな。またメンバーチェンジだ。
Tammyの支配力が強い状況なんで、有坂を今出すのはよろしくないらしい。
>>646さんの指摘とは違うぜ。
「2ちゃんねるの「あゆ板」以来の七瀬先生のファン」ならば、有坂の重要性ぐらいわかってるだろ。
モラル? マナー? 笑わせるなよ。ここのどこにモラルやマナーがあるんだい?
一方的な個人攻撃、揚げ足取り、嘘の告発。そんなのばっかりじゃん!

>地震の件でもそうだけど、なぜに素直に謝罪できない?
>真摯に反省ができない?

理由は簡単だ。謝罪も反省もする必要性を感じないからだ。実際、不要だ。
>>643さん(628さん)のレスはいいね。
>何をやっても現実はシビアに自分を追い込んでいくことだけは覚えて>おくべきだな。
その通りだよ。
6487colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 12:36:55
>これで640レスですね。準備完了です。
これはただの遊びネタ。
・コピーレス=C
・自己レス=T
・重要レス=A
・その他=G
とおいて、遺伝子コードに書き換える。
面倒だけど、やってみるか。
649名無しさんsage : 2005/03/24(木) 12:57:27
>>647
>モラル? マナー? 笑わせるなよ。ここのどこにモラルやマナーがあるんだい?

自分にモラルやマナーが欠如しているからって、他の人間も同じだと思うなよw
仮にだよ、もしも相手側がモラルに欠けた発言をしていたとしてもだよ、
かと言ってあんた自身が同じようにモラルに欠けた発言をしていいという理屈にはならんだろうw

で、あんたはさぁ、具体的にこの掲示板のどこのどういう発言がマナー違反だと思うの?
あゆ違法販売にしてもIP晒しにしても事実じゃないの?w
被災者の気持ちを逆撫でするようなアホな発言をして、その結果、謝罪を求められているのも本当だし。

他人に責任を転嫁したり、問題の矛先ばかり変えようと必死になるよりは
まずは真摯に謝りなよ。
650名無しさんsage : 2005/03/24(木) 13:00:01
>一方的な個人攻撃、揚げ足取り、嘘の告発。そんなのばっかりじゃん!

コニカの悪行とかも「嘘の告発」じゃないんですかぁ?w
6517colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 13:08:11
>>650さん

さあ? 俺の認識では「正規の告発」だよ。
今日のデイリーはどうかな?
ttp://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=4902
言うまでもないけれど、>>600のこのレス
>インサイダーのインチキ会社(引用)の話なんて自慢にならないよ(苦笑)
(引用)っていうのは、
2429 インサイダーのインチキ会社
からだよ。
652名無しさんsage : 2005/03/24(木) 13:14:10
うだうだ講釈たれてないで、さっさと社会復帰しろよ。
両親、もうお年なんだから。
自分で恥ずかしいと思わないのかい?
一流企業で技術職に就いて、奥さんや子どもの面倒だってちゃんとみてた時期もあったろうに。
つまらないプライドばかりに固執してないで、裸からやりなおせよ。
大卒のアタマがあるんだから、それくらい理解できない人じゃないだろ?
6537colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 13:18:50
>>649さん
うまく言いくるめるなよ。「仮にだよ」じゃないだろーが!
別にそれを理由にモラルに欠けた発言をしているつもりもない

>あゆ違法販売にしてもIP晒しにしても事実じゃないの?w
>被災者の気持ちを逆撫でするようなアホな発言をして、その結果、謝罪を求められているのも本当だし。

なにが本当だって?
IP晒しは謝罪したよな。
「あゆ違法販売」−勝手に熟語作ってまとめるなよ。
あの時に有坂名義で書いたとおりだ。アナログ地上波の身内販売の法的判断はケース・バイ・ケース。
被災者の気持ち? これは論外。
6547colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 13:26:31
>>652
なんで俺のことを、お前に言われなきゃいけないんだ?
自己流だけど社会復帰はしてるさ。
必死で下請け仕事を終わらせた。すごいボリュームだったよ。
30万円の収入だ。このボリュームなら本が2冊は書けるね。
「就職しろ」って意味かい? 主夫業も大変なんだぜ。
洗濯のつづきをしてこよう。
655名無しさんsage : 2005/03/24(木) 15:30:05
何かさ、七瀬を見てると昔ネットで見かけた内田上爾って奴を思い出したよ。

内田というのはネット詩人なんだが、自分のサイトで詩を発表していたのに
全然反響がなく、思いあまって各所の掲示板に自分の詩をコピペしまくる
スパムさながらの投稿活動を行っていたのな。

当然、彼のサイトの掲示板には批判や非難が集中するのだが、
それに対して彼は「芸術活動の一環」という主張で自己正当化し、

「あなたに対しては迷惑な行為だったと言うことで謝罪しますが、
この行為自体は神の視点に於いての絶対の迷惑ではない」

という電波発言で相手を煙に巻きうんざりさせてやりすごしていた。

もちろん、そんなやり口で相手を認められるわけもないし、
そもそも肝心の詩が下手糞だったので詩壇デビューもできずにサイトも放置されている。

今生きているのかどうか、もちろん俺は知らない。
6567colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 16:41:40
>>655sun
ふーん。内田上爾さんっていうのは知らないなあ。
ネット詩人ねえ。プロの詩人が作品で食えなくて困ってるエッセーは読んだことがあるよ。
同人作家には優秀な人が多いよね。俺も転進組だから精進しないとな。>作家業
俺とその内田さんって似ているのかい?ココは「七瀬隆ウォッチ」でしょ。

>全然反響がなく、思いあまって各所の掲示板に自分の詩をコピペしまくる
>スパムさながらの投稿活動を行っていたのな。

それは俺もどうかと思うよ。ここが「七瀬隆ウォッチ」だから、俺も本音で書ける。
2ちゃんねるもそう。他は自分のトコしか書かないからねー。
せっかくROMってくれている人の為に、いいことを教えるよ。
>>626さんのこれだな
>6.Excite翻訳の英文をそのまま載せるw
誰のPCでもできるのか?は知らないよ。よく海外系Hサイトでクリックできないアイコンがあるじゃん。
日本語で言えば「工事中」とか「準備中」のアイコンね。
そこで日本語⇔英語翻訳を繰り返しやってみる。どうなるでしょう?
なんとクリックできなかったアイコンが開きます!
俺は開くトコまではやったけど、クリックは怖くってしませんでした。誰か挑戦してみたら?
657名無しさんsage : 2005/03/24(木) 16:44:10
>>654
>主夫業も大変なんだぜ。

お前、ほんとうのバカか?w
独り暮らしの生活に「主夫業」もクソもねーだろw
「主夫業も大変」なんてセリフは小さい子どもを抱えた父子家庭の人が言う台詞だよ。
6587colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 16:51:05
>>657sun

その通りだね。ちょっと「主夫業」のコトバの意味合いを間違えたよ。
慣れない家事にてんてこまいしてる、って言ったらいいのかな。
一週間後に嫁さんと子供が来るんで、あわてて掃除中(苦笑)
洗い物がめんどくさいねえ。
659名無しさんsage : 2005/03/24(木) 16:59:07
>>654
>30万円の収入だ。このボリュームなら本が2冊は書けるね。

無理無理。
あんたの文章って無意味に長いだけで何を書いてるんだか、意味不明なものが多いから。
内容が難解なんじゃなくって、文章がとにかくへたくそってことだけどねw
とりあえず自力で借金を返せるようになってから「社会復帰した」って言ってよね。
年老いた両親に尻拭いしてもらっている身分で、あまりえらそうに語られるのもいかがなものかとw

それとさ、本当に「社会復帰した」のなら、昔の友人知人にちゃんと連絡して、会えたのかい?
出来ないでしょ?w
だって、あんた自分の今の困窮状況を「自分のことをよーく知っている人間」には
死んでも知られたくない人だもんね。
あゆ仲間やコニカ時代、大学時代の友人に会える? 会えないだろ?
TAKUさんがいい例だけどさ、電話すら出来ないだろ?

ネットでアバレ続けているのも、「自分をリアルで知らない人」の前だからこそだもんな。
散々、強がってはいるけれど、結局自分がいかにちっぽけで惨めな存在だってこと、
本心ではわかってるんだろ?

どんな基準だか知らないけれど、君は自分よりも「下」の人間にしか会おうとしない
人間なんだ。人間に上下はないよ。そうやって人を見下ろしてでしか生きていない人
だからこそ、自分が「下」になってしまっている現実から目をそむけているだけなんだろ?

社会復帰はまだまだのようだね。心の社会復帰は・・・。
660名無しさんsage : 2005/03/24(木) 17:02:21
>>653
>あの時に有坂名義で書いたとおりだ。アナログ地上波の身内販売の法的判断はケース・バイ・ケース。

そんなことは全くありません。
完全な著作権法違反です。
そういうことを書くとまた信用が一つなくなるんですよ。
6617colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:04:11
ttp://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=4902
より転載

>ふざけてんのか?ここの会社は
>経営者出てこいやボケ!!

ここのサイトもよく見ていると不思議だよ。

-39の1,130で引け?すごいなあ…

662名無しさんsage : 2005/03/24(木) 17:07:14
>>660
この件でぐぐったら出てきたよw
2年前も同じことでつっこまれてたんだね。
------------------------------------------------------------------
195 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/25 00:20

 正しい法律の解釈をしてみます。

・「絶版=著作権切れ」とは限りません。
 未CD化作品のキャンディーズのアナログアルバムをCD化して複製しそれを
 田中好子さんや森田公一さんの認可なく販売したとしたら、間違いなく違法となります。
 著作権が消滅するのは著作権者の死後50年後のことです。
 浜崎あゆみさんは少なくとも近年のアイドルですので、浜崎さん自身はもちろんのこと
 編曲者の権利はまだまだ存続していると思われます。よって間違いなくこの行為は違法です。
 エアチェックしたテレビ録画に関しても同じであり、実際NHKの「カードキャプターさくら」
 を著作権者に無断でコピーしたDVDソフトを売却していたヤシが逮捕されております。

・「双方合意の上」という文章における「双方」とはおそらく購入者と売却者のことを
 指すと思うのですが、実際に市販されたソフトそのものを売り買いするのならば確かに
 合法な中古品売買になります(厳密には古物商の資格が必要ですが)。
 ただし、大先生がネットで販売していた商品は著作権所有者の認可なく無断に
 複製したものであるので、これは100%間違いなく著作権法違反で罰せられます。

 具体的な証拠(売買を示すもの、あるいはパンフレットやWEBの販売広告のログ)があれば
間違いなくあなたは告訴されます。以上です。
6637colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:17:03
>>659sun

文章云々については反論しないよ。反論したら作家さん失格だ。
言われるとおり、30万ぽっちじゃ親に返せないね。
まあちょっとは、一時期の無気力状態から抜けたかな〜、ってぐらいだよ。

>だって、あんた自分の今の困窮状況を「自分のことをよーく知っている人間」には
>死んでも知られたくない人だもんね。

これは別に平気だよ。TAKUに電話してみようか? 出ないとは思うけど(苦笑)

>どんな基準だか知らないけれど、君は自分よりも「下」の人間にしか会おうとしない
>人間なんだ。人間に上下はないよ。そうやって人を見下ろしてでしか生きていない人
>だからこそ、自分が「下」になってしまっている現実から目をそむけているだけなんだろ?

どうだろうか? 自分ではそのつもりはないけどね。こういうのは自分じゃ見えないからね。
フリー雀荘で知り合いがいっぱいできたけど、人それぞれ立派だと思うよ。
借金抱えてトンズラこいたメンバーさんには驚いたけどね。(笑)
6647colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:21:44
>>660さん
>>662さん

なるほど。
俺の知っている範囲では、違法性の判断は司法の場に出ないとわからないレベルだったけどね。
バッタ本作者の法律知識の上での話だけどね。
665名無しさんsage : 2005/03/24(木) 17:26:59
>>664
>俺の知っている範囲では、違法性の判断は司法の場に出ないとわからないレベルだったけどね。

どういう範囲だよw
「オヤジが弁護士」って嘘をついて、あゆFCにも因縁つけてたくせにw
TAKUさんのサイトにもログ残ってんだぞ。
6667colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:32:43
>>665sun

>TAKUさんのサイトにもログ残ってんだぞ。
署名活動のこと? あれってまだ残ってるの!?(驚)
2000年の話だぜ。
なんで「別冊あゆ・み・えっくす」と「極秘情報掲示板」を落とすんだよ〜>TAKU
667名無しさんsage : 2005/03/24(木) 17:33:07
7colorsさん

なんか、ここの板をROMしただけでも、コニカ時代の開発秘話とやらを
延々と書いてみたり、どっからみても違法行為の無許可販売を無理から肯定してみたり・・。

なんだか、やってること、書いてることがそこらのコソ泥レベルなんだよねw
組織にも縛られず、家族もいない孤独な状況においてだよ。
もうちょっと「一匹狼」の気概というものが出せないものなのかい?

過去にしばられて生きてるよりも、ひとりぼっちの人間の生き様を
もうちょっと逞しく見せて欲しいところなんだけどなぁ。
668名無しさんsage : 2005/03/24(木) 17:35:16
>>666

残ってますよw

ttp://www.bezero.jp/~taku/helpbbs.html
6697colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:36:17
TAKUはやっぱりでんわにでんわ。
元々、携帯には、なかなか出ない奴だったけどね。
メールしてみるよ。
670名無しさんsage : 2005/03/24(木) 17:38:17
>>669
>メールしてみるよ。

きっと自動削除設定がなされていると思われますw
6717colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:40:32
>>667sun

>過去にしばられて生きてるよりも、ひとりぼっちの人間の生き様を
>もうちょっと逞しく見せて欲しいところなんだけどなぁ。

くー! いいこと書くねえ。
それが「ウィンドウ・ピリオド」なんだけど、まだ構想途中。
6727colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 17:54:44
>>670sun

ふーん。
何でだろう? マジわかんないんだよ。
そりゃ「AYUMI WORLD」の大集団を引っ張ってたから、俺のことを嫌いな人がいても当然だよ。
多人数集団における必然だよな。
でも、TAKUだぜ。一時期は毎日数通の連絡をしていた仲だ。
「AYUMI WORLD」創設メンバーの一人。パソコンのお師匠でもある。
裏声カラオケのライバルでもある(笑) B'zコンも一緒に行った。
思い出したけど「署名活動」に関係ない芸能人の名前が載ってた、って連絡までしてくる律儀な奴だ。
TAKUに嫌われる理由がまったくわからない。
673名無しさんsage : 2005/03/24(木) 18:08:44
>TAKUに嫌われる理由がまったくわからない。

Kenpyさんやルパンさんにでも聞いてみたら?
6747colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 18:14:06
「あゆ・み・えっくすU」の「AW全国総会」にイケメンで載ったって喜んでた。
俺もTAKUもayuにさめる頃、旗の演出が「まるでナチスだ!」と話したもんだ。
最後に会ったのはいつだっけ?2001年のayuのカウントダウン・ライヴだと思う。
彼女連れで幸せそうだった。2000年ライヴの長野にも来たはず。
2002年になっても連絡をまめに取っていた。特に11月頃は毎日だ!
2002年12月末。「別冊あゆ・み・えっくす」と「極秘情報掲示板」が落ちる。
双方で「何も描いていない絵」(浮世絵ノンフィクション)を連載中。
第一部が終わる寸前での出来事。この2つの掲示板はTAKUに作ってもらった。
以降、連絡取れず。「2ちゃんねる」にTAKU宛に手紙を書いた。
その時に「3秒ほどお待ちください」のメッセージ。見たことがないコメントだった。
いったいどうしたんだい? TAKU?
6757colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 18:19:52
ここ違うか?
>2002年12月末。「別冊あゆ・み・えっくす」と「極秘情報掲示板」が落ちる。
2003年12月末だっけ?

>>673さん
その手はあるね。Kenpyはやっぱり大文字の「K」だよなー。
後で電話してみるよ。
676名無しさんsage : 2005/03/24(木) 18:24:09
>2002年になっても連絡をまめに取っていた。特に11月頃は毎日だ!

きっとこの「毎日」で嫌われちゃったんじゃないかと思うよ。
TAKU氏って人とコミニュケーションをとったことはないんだけどさ、
まともな大人ならば、きっとあなたの奇奇怪怪なメール内容に
「そうなんですか!」「それは大変ですね!」
とかいう相槌を打ちつつも、内心辟易していた可能性大ではないかと。

あなたの協力者が一斉にあなたをシカトし始めたのは、やはりあなた自身の身勝手な
振る舞いによるものだと思いますよ。
677名無しさんsage : 2005/03/24(木) 18:26:20
>>672
>そりゃ「AYUMI WORLD」の大集団を引っ張ってたから、俺のことを嫌いな人がいても当然だよ。

ここで散々「大卒自慢」「理系自慢」「作家自慢」してたと聞きましたがw
6787colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 18:35:09
>>676sun

TAKUは携帯嫌いのメール大好き人間なの!

>>677sun

これの意味もわからない?
「作家自慢」は自慢にならない。みんな知っていること。
「AYUMI WORLD」以外の人で、俺が作家業をやっていることを知らない場合は自慢になるかもね。
「大卒自慢」「理系自慢」も、ここで散々書かれたとおり。
ムサコーに浪人して入ってるようじゃ自慢になんかなりゃしない!
高学歴集団だったんんだよ>「AYUMI WORLD」
社会人の場合はルパンさん、エイトグさんを筆頭にプロ中のプロだった。
いったい誰に何を自慢すりゃあいいんだい? 俺が聞きたいよ。
6797colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 18:35:31
>>676sun

TAKUは携帯嫌いのメール大好き人間なの!

>>677sun

これの意味もわからない?
「作家自慢」は自慢にならない。みんな知っていること。
「AYUMI WORLD」以外の人で、俺が作家業をやっていることを知らない場合は自慢になるかもね。
「大卒自慢」「理系自慢」も、ここで散々書かれたとおり。
ムサコーに浪人して入ってるようじゃ自慢になんかなりゃしない!
高学歴集団だったんんだよ>「AYUMI WORLD」
社会人の場合はルパンさん、エイトグさんを筆頭にプロ中のプロだった。
いったい誰に何を自慢すりゃあいいんだい? 俺が聞きたいよ。
6807colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 18:57:02
国公立だけで何人いたかな? 部長(YO-1)を筆頭に、独歩もそうだね。
東京理科大がまた多い。俺なんか現役・浪人合わせて3回も落っこちたのに…
高校生組もいい所に受かったよ。早稲田・慶応もいたね。
社会人になると、ずっと前のレスにも関係あるけど学歴なんてどうでもいいさ。
仕事が出来るか?出来ないか?が問われる世界。
次期社長のルパンさん。エイトグさん、TAKUはスーパーSE。
HIROは国際C級、国内A級ドライバー&理事。もっともっと挙がるよ。
俺は当時、壊れていた。自慢できるものを何も持っていなかった。
だから「あゆ・み・えっくす」が書けたんだろう。
681名無しさんsage : 2005/03/24(木) 20:15:47
もうちょっと自分を客観的に見つめる訓練をしたほうがいいよ。
君のモノの書き方はどこから見ても異常だ。
孤独で寂しい気持ちはわかる。
たとえ第三者がバカにするような内容であっても、君自身が自分で画期的だと思えるような
発想や考えを友人知人に「聞いてもらいたい」と思う気持ちも純粋なものだったんだと思う。
ここでいろいろ非難されてるように、「自慢したい」なんて、ちっぽけな気持ちからではない
ということも信じるよ。

でもさ、七瀬君。
君は自分自身が意識していない部分で、ものすごく多くの人間に迷惑やイヤな思いをさせて
今日まで来たというのは紛れもない事実なんだよ。

携帯にしろ、PCにしろ、君は本当に日時や場所もわきまえず、ジャンジャカ
すさまじい数のメールを一方的に送りつけ過ぎたんだよ。

いや、誤解しないでくれ。
君に悪気がないというのはよーくわかってるんだ。
みんな、君が決して悪い人ではないし、つまらない自己欺瞞のために相手の貴重な時間を
拘束しようとなんて思ってもいない人だってこと、よーくわかってるんだ。
悪意がないのもわかってる。

だけど、やっぱり物事には限度ってものがあるんだよね。
ひっきりなしに長文メールを送ってこられ、しかもその内容が実に支離滅裂。
こっちが書いたメールには全くレスしないまま、次の話題に飛んだり・・・etc。
君が一部で「ネットストーカー」だと思われてしまっているのはそういうことなんだよ。

繰り返すんだけど、君が悪意を持っているとは誰も思っていない。
だけど結果として、あまりにも迷惑だったということなんだよ、君と交際するということは。
浮世絵の謎やコニカの悪行とは全く無縁のことで、君自身の異常な行動にみんな嫌気が
差してしまったのだ。

いくら自問自答してもわからないのも無理はないよ。
君は全然悪いことをしていたつもりもないんだから。
だけど結果として、君が無意識的に行っていた行動で多くの仲間が君に愛想を
つかしたというのは紛れも無い事実なんだ。
これだけは心の片隅に留めてもらいたい。

失礼を承知で申し上げるが、やっぱり君は今の病気をきちんと治療すべきだ。
昔の君だったら自分のサイトの常連だった人のIPを晒したり、TAKUさんを
名指しでこんなところで書くなんてことはしなかった。
むしろ、そういうあゆファンがいたら愛情を持って叱っていた存在だった。

落ちぶれた君を見るのは実にツライ・・・。
長文すみませんでした。
682名無しさんsage : 2005/03/24(木) 20:39:50
寄生虫みたいなゴミがそんな長文理解できるわけないよ
6837colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 20:49:55
>>681sun

長文レスをどうも^^
別に落ちぶれて、自分嘆いているつもりはないよ。
ギリギリ純文学世代の俺には、むしろいい経験じゃないか、とも思っている。
だけど、書かれている内容がまたわからない?

>携帯にしろ、PCにしろ、君は本当に日時や場所もわきまえず、ジャンジャカ
>すさまじい数のメールを一方的に送りつけ過ぎたんだよ。

俺はケータイメールは苦手で、ほとんど使わない。
PCメールもあまり使わない。誰かからメールがきたら返事は出すよ。
親しくメールしてたのはTAKUぐらい。エイトグさんもちょっと。
大体がパソコン関連の質問メールだよ。
唯一の例外が村中さん。双方、浮世絵メールを40日間、毎日続けた。
初心者っぽい推論だけど、誰かが俺のメアドで出しまくったんじゃないの?

>昔の君だったら自分のサイトの常連だった人のIPを晒したり、TAKUさんを
>名指しでこんなところで書くなんてことはしなかった。
>むしろ、そういうあゆファンがいたら愛情を持って叱っていた存在だった。

ここもわかってるさ。もっと書けるんだけど必要最小限度で止めている。
国公立組も理科大組も具体的な大学名も個人名も書かなかった。
部長と独歩は例外ね (←ハンドルネームだしね)
俺は何も変わっていないんだけど、周りが変わってしまう。
そのわけを知りたい。それが何かおかしいのかい?
6847colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 21:00:48
俺に関わること(あるいは過去に俺に関わったこと)
で人に迷惑をかけるならば、俺は身を引くよ。

俺の自己責任は俺が取る。それでいいのかい?
685名無しさんsage : 2005/03/24(木) 21:02:56
ならまず借金返せよ。自分で稼いで。
6867colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 21:06:16
>>683
>>685

うるさいな!黙ってろ!
大事な事を聞いている最中じゃないかよ。
6877colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 21:18:31
>>683を訂正。>>682

>>681さん。どういうことなんだ?
村中氏とのメール依頼、変なことばかりだよ。
村中氏のメール自体も変なんだけどね。
2chでバッシング板が立つ。印税は未払い続き。
親しかったTAKUには連絡が取れない。
嫁さんと子供とは別居。しかも不意打ちだ。
俺じゃない誰かだったらどうするだろう?
同じように追求するか、無視するか、あるいは自殺しちゃうかな?
誰も不幸は望みはしない。俺だってそうだよ。
だけど、ちょっとだけ俺は違うのかも?
知りたい欲望の方が強いみたいだ。
688名無しさんsage : 2005/03/24(木) 21:26:16
>>683
>だけど、書かれている内容がまたわからない?

うん。いくら考えても思い出しても全くわかんないのが真実だと思う。
失礼を承知で話すが、だから「病気」なんだよ。
別に病気が悪いとは思わない。
基本的に有名作家や偉大な芸術家はその毛が強かったという史実もあるんだし。

でもさ、ちょっとだけ考えてごらん。
IPを晒したり他人の私的なメール内容を晒した時点で、君の非常識な部分が垣間見れないかな?
君は絶対にそんなことをしない人間だったんだよ。
そこらの痛いオタクじゃなかったし、家庭もある分別をわきまえた大人だったんだ。
君は後で反省したかも知れないし、自分のサイトできちんとこの二人に謝意を述べてはいるけれど、
謝罪や反省するまでに、ネットの掲示板でそのような行為を批判され、それを
受け入れるまでの間、かなりの期間を要したよね?

他人のIPや私信を一方的に公開することのあまりの重大性を君は気づかずに
自分勝手な「大義」をふりかざして、それらを正当化しようとしたんだ。

君はそんな非常識なマネの出来る人では決してなかったし、しかもそんな無様な行為を
無理から強引に肯定するような人じゃなかったはずだ。
君の昔を知る人間が驚愕する気持ちもわかってくれよう。

あくまでこの2つの事件は一例に過ぎない。
君は無意識的に、様々な状況で、似たようなマネを数多くやってきてるんだよ。
気がつけばひとりぼっちになってしまったのも、そういうことなんだ。

このままじゃあ、周りも不幸だ。君だって不幸じゃないのか。
何年かかるかわかんないけど、地道に一歩一歩、努力するべきだよ。

きちんと他人とコミュニケーションを交わせるようになってから、また来ればいいじゃないか。
私的に思うのは君のネットにおける発言の数々をプリントして、掛かりつけの医師に
診てもらい、よりよい対策を相談するのがベターだと思う。

がんばってください。
6897colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/24(木) 21:55:20
うーん。。。>>688さん

>うん。いくら考えても思い出しても全くわかんないのが真実だと思う。
>失礼を承知で話すが、だから「病気」なんだよ。

その種の見解には、当事者である俺が意見することはできないね。
1つ教えて欲しい。
俺にはまったく記憶がないんだけど、どんな内容のメールを出しまくっていたんだい?
ケータイメールがうまく打てないのは事実。だからPCメールということになるだろう。
全メールをリムーバブル媒体に保存してある。突き合わせれば事実がわかるだろう。

>他人のIPや私信を一方的に公開することのあまりの重大性を君は気づかずに
>自分勝手な「大義」をふりかざして、それらを正当化しようとしたんだ。

ここは確かに否定できない面があるよ。
俺の体験的な経験での判断で、村中氏とバンビの存在は奇異すぎた。
ただ、それを判断している俺自身が異常な環境下(だと自分で判断していた)にいたからね。
つまり客観性がないし、客観的判断が出来る別意識もいなかった。
まだ納得はしきれていないけど、確かに否定はできない。

>あくまでこの2つの事件は一例に過ぎない。
>君は無意識的に、様々な状況で、似たようなマネを数多くやってきてるんだよ。
>気がつけばひとりぼっちになってしまったのも、そういうことなんだ。

言いたいことは元コニカの一件かい? ここも微妙だな。

>私的に思うのは君のネットにおける発言の数々をプリントして、掛かりつけの医師に
>診てもらい、よりよい対策を相談するのがベターだと思う。

それは無理だよ(笑)無理な理由まで書く必要はないよね。
あの先生は自分の出身がわからないそうだよ。「わからない」と答えたのさ。
どういう意味なんだろうね?
690名無しさんsage : 2005/03/24(木) 22:08:19
m9(^Д^)プギャー
おまえみたいなクズでも煽られれば頭にくるのかよw
691名無しさんsage : 2005/03/25(金) 08:46:43
>>688
冷たいことを言うようだけど、七瀬に対する助言はするだけ無駄だと思いますよ
身内のみならず、数多くの心ある人間がそれこそ親身になって諭そうとしたんだけれども
彼はどうあっても聞き入れようとしませんでした。
そのことはこの掲示板をROMしている人ならよくわかってもらえるはずだろうw
意図的かそうでないかはともかく、とにかく問題の本質をそらそう、そらそうとする。
枝葉の部分、些細な言葉のアヤに対して異常なまでに固執して、肝心の話そのものを煙に巻いてしまおうとする。
実生活でも万事この繰り返しなんですよ。

>>688さんの言うとおり、この人だって立派な大人。
大学も出て有名企業でバリバリ働いていたこともある人。
ここ数年、ほとんどまともな収入もなく、経済的に元奥様にかなりの負担を強いていたことも
息子さんの養育すらまともに出来ない危機的状況だったってことも、この人、アタマではちゃんと
理解してるはずなんですよ。
お父さんに迷惑をかけてることだって承知しておられるはずなんです。

だけど・・・どうしても現実を正視できないんですよ。
逃げようとするんですよね。
それが「病気」ゆえと言われれば、きっとそうなんでしょう。
コニカを退職せざるを得ない状況に追い込まれた時に、
「作家だぜー」「サラリーマンはもうやらない」などと無理して強がったツケが
洪水のごとく押し寄せててきているのではないでしょうか?
何度「現実逃避」という言葉を指摘されても、また理屈をこねて結局は逃げようとする
彼の発言を見てもおわかりではないかと思います。
真面目な助言なんてしたって無駄です。
692名無しさん : 2005/03/25(金) 09:56:23
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
693名無しさんsage : 2005/03/25(金) 14:58:46
>>691
なんか「退却」を「転進」、「全滅」を「玉砕」と
糊塗した旧日本軍みたいだなw
6947colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/25(金) 16:44:23
>>688sun

俺が出しまくってたらしいメールの内容は?

>>691sun

>だけど・・・どうしても現実を正視できないんですよ。

「現実」かー。
この不思議の迷宮の中で、何が「現実」なのやら?
そこがわかってない、と言うのなら、その通りだよ。^^
6957colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/25(金) 16:54:28
気合入れて>>691さんのレスに意見してみる、と仮定する。
同感な面もあるし、反論する面もある。
すると、今度はその意見レスに対して「どーのこーの」の堂々巡り。
疲れるよ。何の刺激も見聞も得られない。
そーゆートコなのかい?ココって?
696名無しさんsage : 2005/03/25(金) 17:10:45
さっさとお前が現実で何か実行してみせればいいんだよ。
何もしないでぐだぐだ言ってるから、相応の批判や罵倒が返ってくるだけ。

まあしばらくここから離れて、何かを成し遂げて、
それを現実に繋がりのある誰かに認めてもらうんだな。
697名無しさんsage : 2005/03/25(金) 17:16:09
>>694
>俺が出しまくってたらしいメールの内容は?

私信は公開できません。
あなたは同意してくださったとしても、その内容で受取人が特定される恐れがありますから。
まぁ、どうせ公開したところで「オレは知らない!」「オレのニセモノが」とか
変な理屈で煙に巻くだけでしょうからね・・・。

1つだけ言っておきますと、あんたは毎日仕事もせずにグータラしているがゆえ
時間が止まってしまっている気配が濃厚です。
それは大真面目に自覚しないとヤバイですよ。
698 名前:7colors (e/EIORPQ) 投稿日: 2005/03/25(金) 19:31:31
>>697sun

私信は公開できないって? じゃあメール欄にメアド書いておくから送ってくれ。
>まぁ、どうせ公開したところで「オレは知らない!」「オレのニセモノが」とか
>変な理屈で煙に巻くだけでしょうからね・・・。
変なこと書くなあ。
>うん。いくら考えても思い出しても全くわかんないのが真実だと思う。
>失礼を承知で話すが、だから「病気」なんだよ。
っていうメールなんでしょ。「オレは知らない」って答えて当たり前。
そこで「変な理屈で煙に巻く」だって? 何を言ってるのかな?

>1つだけ言っておきますと、あんたは毎日仕事もせずにグータラしているがゆえ
>時間が止まってしまっている気配が濃厚です。
>それは大真面目に自覚しないとヤバイですよ。

俺がグータラしていると時間が止まってしまうのかい?
変なコメントだけど無理やり話を合わせると、村中氏とバンビに感じる違和感はそれだよ。
6997colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/25(金) 19:37:25
>>696sun

とってもいい叱咤激励をありがとう! そうしてみるよ!

>>691sun
ものすごく文章がうまいね。誉め言葉じゃないよ。「だまし絵」的にうまい!

>>692さん

ここでモナ−はお初かな? うまくボケれた?
700名無しさんsage : 2005/03/25(金) 20:11:52
>>698
>変なコメントだけど無理やり話を合わせると、村中氏とバンビに感じる違和感はそれだよ。

ダメだ、こいつ、全く反省がない・・・。

あれだけ叩かれてもIPや私信の公開をどう転んでも正当化しようとする。
この2つの事件で、過去お前に関係し、お前のことを影ながら気にかけていた人間の大半が
完全にお前を見放したってこと・・・自分で夢にも思っていないんだろうなぁ。

M氏はあゆ仲間じゃないからオレはよく知らないんだけど、彼のメールを無断公開し
おちょくるような「コメント」をずっとつけていたお前に対し、「私的メール」を
送ってもらえると本気で思っているのか?

お前、また某かの「大義」をふりかざして、他人のメールをM氏の時と同様に
無断公開しかなねないし、ほんでもって同じようにおちょくったコメントを
付け加えかねないからなぁ。

全然反省するそぶりを見せず、この期に及んでまだ何か「自分は正しい」とでも
言いたげな人間に、そんな個人情報を送るバカがどこにいる?

オレがもしお前にメールをしたとしてもさ、また「こいつは本当にAなのか?」と
いうような難癖をつけてIPを公開されたらたまらないもんね。

それぐらい信用を失墜された大事件だったんだよ、あの2つは。
あんたが簡単に言い訳して許されるような問題じゃないということはもっと意識すべきだ。
それすら出来ないのなら、もうネットなんてやめにしな。
今のあんただと、まぁ100%まともな人間は相手にしてくれないだろうね。
701名無しさんsage : 2005/03/25(金) 20:15:18
逃げ続けたごまかしの人生ばかり歩いてきた人なんですよ。
何を言っても無駄。
結局、自分で「オレは作家だ」と言い張ってのたれ死ぬだけのバカなのですから。
南無阿弥陀仏。
702名無しさんsage : 2005/03/25(金) 20:20:18
>>700
「文野」君は昔のあなたの仲間の総代だったんだよ。
女子中学生IP事件の真意をみんな知りたくって、名前を伏せて接触すれば
本音を語ってくれると思ってみんなで考えたんだけど、まさか、あんな汚い
大人のヘリクツを聞かされちゃとはね・・・。
幻滅でした。
もう二度と会いたくないです。
703名無しさんsage : 2005/03/25(金) 20:26:38
七瀬君

許される過ちもあれば、決して取り返すことの出来ない許されない過ちもある。
君は後者をあまりにも多くの人の前で公の場でさらけ出してしまったんだよ。

安易に考えての行為ならば、あまりにも軽率。
大義を感じての行為ならば、単なる身勝手なヘリクツ。
そしてそれらの行為を真摯に反省し尽くせないのなら、どうしようもない大バカ者だ。肝に銘じたまえ。
704名無しさんsage : 2005/03/25(金) 20:32:22
>>700
>今のあんただと、まぁ100%まともな人間は相手にしてくれないだろうね。

こんなクズのクズ理論(?)に感応する人間がまともなわけないでしょ?w
705名無しさんsage : 2005/03/25(金) 23:31:24
七瀬がどうかしてるのは今更言うまでもないが、
実際問題、何か具体的に処置できないものなのかな?

精神鑑定を受けさせて病院に入れるとか、
禁治産者宣告受けさせるとか。

七瀬をこのままネット環境に置かせるのは
あまりにも危険だと思うんだが。
706名無しさんsage : 2005/03/26(土) 07:21:53
>>705
同意。
ご両親や元妻は恐らく単なる「怠け者」としか判断していないんじゃないのかな?
現実逃避や言い逃れがここまで続くのは、やはり相当重度の進行度ではないかと思われ。
事件を起こす前に、早急に専門病棟に閉じ込めてもらいたい。
707名無しさんsage : 2005/03/26(土) 08:11:15
しかし、七瀬って万策尽きて言い逃れができなくなると

→逃げる
→自分のサイトのバカ掲示板で毒づく

この繰り返しだよなw

七瀬のこれまでの素行を知らない2chの様々な板に行っても、ことごとく罵倒されてばかり。
それでも自分は「能力がある」人間と思い込みたいんだろうか?
情けないね。
708名無しさんsage : 2005/03/26(土) 11:51:54
例えば、いわゆる「合宿所」関連で見かけられるような、
念書を交わしておいて破ったら法的措置を執る、というのも
対策としては考えられるな。

ttp://www.keiyakusho.net/ichiran-gidan.html

ここなんかを見ると、結構色んなケースで念書等を
作成するというのが解る。
実際、七瀬に対して交わしておいた方が良い書類も
あると思うよw
709名無しさんsage : 2005/03/26(土) 12:07:39
>>708
情報サンクス。
だけど七瀬は無一文だからなぁw
710名無しさん : 2005/03/26(土) 20:04:47
No.1688 RE:Aida B 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/25(Fri) 20:46

「七瀬隆ウォッチ」から撤退宣言。&仕事頑張るぞ宣言。

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ
711名無しさんsage : 2005/03/26(土) 20:32:56
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /−、 −、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●−′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥
712名無しさんsage : 2005/03/27(日) 09:22:49
No.1689 RE:Aida B 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/25(Fri) 21:09

A:俺がしっかりしていないと、嫁さんと子供がこの家に戻ってこない。
戻ってきて、経済的な余裕があれば、多分もう1人子供を作るだろう。まだ嫁さんは若いからね。

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ
713名無しさんsage : 2005/03/27(日) 16:42:36
No.1713 momo 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/27(Sun) 15:57

1059位/2026人中かよー
総合ランキングでは、33769位/168710人中
こっちはまあまあ。

プロ作家の意地で負けられないね!
-----------------------------------------------
なんつーか、発想がおかしくないですか?w
プロを自称する割に原稿を書く仕事が全くないだけの話でしょ?

そりゃプロでバリバリ稼いでいる人気作家が無料で連載小説を公開するのって
すごいことだと思うけど、生活に困窮した引きこもりバカがやってもなぁ・・・。
714名無しさんsage : 2005/03/27(日) 17:01:38
いや、これは面白いですよ!近年まれに見る話題作になるかも知れん。
ハードSFとかそういうものを徹底して笑おうという姿勢が垣間見れて
清々しい感じ。マイキーみたいなガイジンな語り口も雰囲気出てて面白いし。
スラップならぬスリップコメディとでも言うべきか?今後何を言い出すか
目が離せません。予想もつかないことだけは予想できますが。

ただまあ、「この物語とSF考証はフィクションです」って但し書きは
あった方が良いかもですね。福岡地震の時みたいに「謝れ!パーキンソン病に
苦しんでる人に謝れ!」とか言われちゃいかねない。
715名無しさんsage : 2005/03/27(日) 18:40:31
>>714
>マイキーみたいなガイジンな語り口も雰囲気出てて面白いし。

ワロタw
716名無しさんsage : 2005/03/27(日) 19:15:39
内容や出来栄えはこの際、置いといて・・・。
こういうオリジナル小説を書いてそれを発表するという姿勢はまぁ悪いことではないよな。
今までネットにはりついて、臭いヤキイモガスをブーブー撒き散らしていたことに
比べれば、はるかに前向きな姿勢だといえる。

ま、がんばれ。
内容は二の次にして、最後まで仕上げることが出来たら褒めてあげよう。
717名無しさんsage : 2005/03/27(日) 19:31:57
うむ。前向きで建設的な方向へのシフトは大いに歓迎。
出来れば高評価を得て儲かってくれ。いや、皮肉なしで。
718名無しさんsage : 2005/03/27(日) 22:32:22
忌憚の無い感想を言わせてもらえば、
まだまだ今のところは面白いぞ。
面白いというのは、「続きを読みたい興味がある」って意味でな。
719名無しさんsage : 2005/03/30(水) 17:58:30
2005年1月10日(月)
第3章 UFOとは何なのか? P44〜P57・補足
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/Ufo-ura.jpg
C:夜の撮影のほうは、ネガ上でも二重露出・カメラブレ同じ光線の軌跡は確認できず。
特にネガフレーム外への光線の軌跡が見られないので二重露出・漏光・静電気の可能性は低いと思われる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そりゃ一瞬だけ明るく光るもの、たとえば飛行機の警告灯とかが
視野に入ったときに、カメラがブレたんだろう。
星の明るさとじゃ光の強さが違うから、そんな一瞬のブレは星の光(暗い)には
影響しない。だから飛行機の光だけがブレて写るわけ。

薄暗い部屋で手ぶれするとろうそくの光だけがブレて写るのと同じ理屈ですな。
人物とかは暗いから少しぶれたぐらいではフィルムにブレは写らない。
明るいろうそくの光だけが瞬間的なブレもきっちりとフィルムに反映されるわけ。
7207colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 00:47:21
バカたれ! by元天文部部長
7217colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 01:03:23
オリオン座を撮影したんだぜ。
1等星は2つ。
ペテルギウスとリゲル
飛行機の照明は、照明が正面を向いている時は金星並みに明るいけれど、通常よく見る側面側から見た場合は1等星よりもはるかに暗い。
>>719の言うとおりだとすると、飛行機が正面を向いている稀有な時に、50mmレンスの画角内でカメラがわずかにブレて、ペテルギウスとリゲルはそのブレには感光しなかったことになる。
極めて低い確率だ。>>719の可能性は低いと思われる。
まあ、100%あり得ないとは言い切れないけど、「フィルムに反映されるわけ。」なんて語るなよ(笑)
722名無しさんsage : 2005/03/31(木) 02:17:05
>>721
> 極めて低い確率だ。>>719の可能性は低いと思われる。

あのね、「確率が低い」からこそ、UFOや心霊写真はたまにしか写らない分けなんだけどね。
この手の話に「偶然○○が起きる確率は低い」は禁句。確率が低いからこそ珍しいわけ。

> 「フィルムに反映されるわけ。」なんて語るなよ(笑)

こういう事が起きればこうなる、という説明をしているのだから、〜されるわけ、と書くのに
何が問題なのかね?なんか山本信者そっくりだね。語尾にやたらこだわるところが(笑
結局「語尾」にこだわるのは、それ以外の点に何も反論できないからなのだろう。
まっとうな反論ができるならそれを、頼まれなくても、滔々と語るはずだからね。
723名無しさんsage : 2005/03/31(木) 02:20:36
だいたいさあ、写真に携わっているなら、この軌跡がブレそのものであることが
分かりそうなもの。心霊写真の謎の光もUFOも同じような特徴の軌跡を描くのは
なぜなのかを考えれば、その原因は分かりそうなものだけどねえ(苦笑
724名無しさんsage : 2005/03/31(木) 02:23:45
>>720
> バカたれ! by元天文部部長

あんた天文部の部長だったの?それとも天文部の部長にあんたがいつもそうやって
馬鹿にされてたってことなの?(笑
7257colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 08:23:06
あまりにもアホくさい説明なんで反論してるわけだよ。
(by 天文誌写真コンテスト全誌制覇&サンシャインプラネタリウムコンテスト第1回入選者)
↑これは突っ込まれないように言っておきますが、自慢です(笑)

天体写真のイロハわかってる?
カメラぶれが起こる場合は次の3つ。

@:カメラ雲台がカメラの重さに耐え切れず、しっかり固定できなかった。
A:カメラ三脚を蹴飛ばしちゃった。
B:その他

具体的なケースがあまり思い浮かばないけど、この場合はBだとするよ。
(例えば、バルブ撮影中に近くに大きなトラックが通って、地面が揺れたとか)
しかも「謎の光」は写ってなくて、単にオリオン座の写真が取りたかっただけだとする。
そうなるとどうなる?
オリオン座撮影はカメラぶれが起こった時点でもう失敗。固定撮影での星の軌道がぶれてしまう。
きっと俺はこう思うであろう「あ〜!カメラぶれじゃん。失敗しちゃったよ〜!」
ここで「謎の光」の光源がやっぱりあったと、さらに仮定する。どう説明する?
天体写真をナメてるの? もっと説得力がある説明だったら俺も受け入れるよ。
>>719は論外。ド素人のそれっぽい意見。バカたれ!
726名無しさんsage : 2005/03/31(木) 09:03:13
「七瀬隆ウォッチ」から撤退宣言。&仕事頑張るぞ宣言。

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ

あめんぼ復活までに書き溜めておけよな。余計な一文にもならん反論書く暇あるんなら。
せっかく上がった評判自分で落とすなよ。
727名無しさんsage : 2005/03/31(木) 09:54:04
>>725
> (by 天文誌写真コンテスト全誌制覇&サンシャインプラネタリウムコンテスト第1回入選者)

ん〜それってすごいことなの?まあそんなのはどうでもいいけど、
しかし地球と月がお互いの周りを回り合ってることさえ
知らない人間でも天体写真は撮れるんだねえ。
その点だけは大いに勉強になったよw

ところで入選したのは幾つの時だね?小学生?(笑

> オリオン座撮影はカメラぶれが起こった時点でもう失敗。固定撮影での星の軌道がぶれてしまう。

なんか根本的に分かってないんじゃない?(笑
カメラの位置がずっと固定され、トラックが通った1、2秒だけ移動し、その後また元の位置に戻ったとする。
振動で揺れただけなのだから、揺れが収まれば元の位置に戻るだろう。もちろん振動が大きすぎれば別だけどね。

オリオン座の星は数分(だか数時時間だか知らないが)ずっと露光していてやっとあれだけの明るさに写るのだから、
1秒やそこら視野の中で別な位置に移動したとしても何も写らない。

一方オリオン座よりもずっと強い光なら、1秒間の移動の軌跡もしっかりフィルムに写るわけ。
要するに長時間露光の場合、明るいモノほどブレの影響を受ける。

あの写真は星よりもずっと明るい何かがカメラの視野を一瞬横切ったわけ。それが上空の飛行機なのか、
ごく近い位置にある光を反射するもの、たとえば虫とかなのかは分からないけどね。
そしてその瞬間にカメラがブレたのであのような写真になったわけ。

ちなみに飛行機や虫が横切った瞬間だけたまたまカメラがブレる必要はない。あんたの設置が悪く、常時この程度
カメラはふらついていたのかもしれない。しかし星の光は暗いから短時間のブレはフィルムに影響を与えない。
それより強い光が視野に現れて初めて「ああ、ブレてたんだ」と分かることになる。

> 天体写真をナメてるの? もっと説得力がある説明だったら俺も受け入れるよ。

つ〜ことで、あんたはカメラにせよ天文にせよ素人以下なことがバレしてまったわけだ。ご愁傷様(笑
この調子だとコニカでのあんたの実績も眉唾っぽいねぇ。

> >>719は論外。ド素人のそれっぽい意見。バカたれ!

どこが間違っているのかを明確に説明できてこそ専門家だと思うんだけどね(苦笑
7287colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 10:28:05
無限遠点光源であるのは明確だろう。(いちいち説明するけどほんとに無限遠にある、って意味じゃないよ)
虫とかではありえない。前に流星撮影の時に蛍の光が映っちゃって困ったからね。
もちろん太い帯上に映る。
今回はバルブ撮影時間は約5分間。地上に設置した固定撮影。星の軌道は天空と地球の自転との相対差を現している。
飛行機だったばあい、照明光は指向性があるから明るく見える向きが限定される。
無限遠点光源に写る高度で照明灯をつける必要は無い。赤い警告灯は必要だけどね。
確かに非常に短時間のカメラぶれなら、星のブレの軌跡が残らない可能性はある。
ただ、ネガ上でも判別できないとは、経験上思えない。「その時にたまたまこういう特殊条件下になった」という説明でいいなら
どんな不思議なことだって説明可能だよ(笑)トラックの振動で50mmレンズの星の軌道がブレるなんてまずありえない。
あった場合は周期的な振動波になるから、あのような軌跡には写らない。Bの条件はまずありえないんだよ。
コダックVR1000が、通常では何も写らないような波長帯の「何か」を写しえるフィルムだった可能性はあると思う。
もちろんお得意のT粒子だ。その「何か」が、飛行機の照明光という説明では、俺は納得できないなあ。
一種の球状プラズマ体が写る特性を持っていたのかもしれない。(なんか大槻教授っぽいけど〜笑)
まあ、解析をやるって書いたからちゃんとやるよ。結果をお待ちください。

>あめんぼ復活までに書き溜めておけよな。
もちろんやってるよー。
729名無しさんsage : 2005/03/31(木) 10:40:07
>>728
> もちろん太い帯上に映る。

そりゃあ光源の明るさによるさ。強い光なら太い帯になるし、それほど強くないなら細いああいった帯になる。
つーか馬鹿?(笑

> 飛行機だったばあい、照明光は指向性があるから明るく見える向きが限定される。

カメラのブレの速度は一定ではないのだから、速く移動した部分は露光時間が短くなるから、
細く暗い帯になり、ゆっくりと移動した部分はその逆になる。

> ただ、ネガ上でも判別できないとは、経験上思えない。

そりゃあんたの経験が素人以下だからw

>「その時にたまたまこういう特殊条件下になった」という説明でいいなら
> どんな不思議なことだって説明可能だよ(笑)

まあ基本的にはそれが正しい。既知の事柄で説明できるなら、それで終わり。
既知の事柄でも説明できるが、それが偶然起きる確率が既知の知識の範囲で
想定できる範囲を超えているなら、別なことを考慮する必要があるけどね。
たとえばそういう写真が特定の場所でわんさか取れるなら、「それはおかしい」となる。

>トラックの振動で50mmレンズの星の軌道がブレるなんてまずありえない。

そんなのカメラの設置方法によるだろう。不安定な土台に設置すればいくらでもブレる。

> あった場合は周期的な振動波になるから、あのような軌跡には写らない。

それはあんたの根拠のない思いこみ。

> 俺は納得できないなあ。

別にあんたが納得するかどうかは大きな問題ではないですな。
7307colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 11:07:19
>そりゃあ光源の明るさによるさ。強い光なら太い帯になるし、それほど強くないなら細いああいった帯になる。

俺が言いたいことはカメラと被写体(例えば蛍)の距離と撮影レンズの焦点設定のことだよ。

>カメラのブレの速度は一定ではないのだから、速く移動した部分は露光時間が短くなるから、
>細く暗い帯になり、ゆっくりと移動した部分はその逆になる。

そりゃそうだ。わかってるよ。それぐらい。

>そりゃあんたの経験が素人以下だからw

何を基準に「素人以下」「素人」「中級」「セミプロ」「プロ」を分類するのは難しい。
俺がどこに属するのかは何とも言えないけれど、俺が撮った1000コマ以上の天体写真の中で
あのような写真は1枚しかなかった、ということは言える。

>そんなのカメラの設置方法によるだろう。不安定な土台に設置すればいくらでもブレる。

だからさー、星の軌道はぶれてないんだから、安定したカメラ設置が行われていたのに、
ぶれている光源が同時に写っていることが問題なんじゃん!

>別にあんたが納得するかどうかは大きな問題ではないですな。

まあ。そりゃそうですな。(笑)
731名無しさんsage : 2005/03/31(木) 11:21:39
>>728
> 飛行機だったばあい、照明光は指向性があるから明るく見える向きが限定される。
> 無限遠点光源に写る高度で照明灯をつける必要は無い。赤い警告灯は必要だけどね。

俺は多くの飛行機が明るい白色の照明を着けて飛んでるのをよく見るよ。当然こちらにまっすぐ向かう角度だ。
さほど珍しい事でもないね。

> もちろんお得意のT粒子だ。その「何か」が、飛行機の照明光という説明では、俺は納得できないなあ。

まぁ「何かが有る」と思い込んでる電波は、箸が転んだ事にも理由を求める。
732名無しさんsage : 2005/03/31(木) 11:28:10
>>730
> 俺が言いたいことはカメラと被写体(例えば蛍)の距離と撮影レンズの焦点設定のことだよ。

ああいった光源、すなわち光のカタマリでは焦点も何もないだろうさ。光量そのものが映像を決める。

> そりゃそうだ。わかってるよ。それぐらい。

だったらそれをわざと無視して都合のいい理屈だけで組み立てないように。

> 俺がどこに属するのかは何とも言えないけれど、俺が撮った1000コマ以上の天体写真の中で
> あのような写真は1枚しかなかった、ということは言える。

どうでもいいけど1000枚って多いのかなあ?
で、あんたは星の撮影時に偶然飛行機や虫が通過することを「珍しいこと」といいたいのか、
「それほど珍しくないこと」といいたいのか、どっちなのだね?(苦笑

> だからさー、星の軌道はぶれてないんだから、安定したカメラ設置が行われていたのに、
> ぶれている光源が同時に写っていることが問題なんじゃん!

あんたが自分で書いているように、短時間のブレは星の軌跡に影響を与えない。
一方星よりも遙かに強い光源が視野にあれば、それは短時間のブレであっても
フィルムにその軌跡が写る。ってかちょっと前に自分で書いていることを忘れてんの?
7337colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 17:22:39
なんか、どうでもよくなってきた。
今の俺には「A・Y・A」が大事だ(逃)
734名無しさんsage : 2005/03/31(木) 18:10:23
>>733
おやまあわかりやすい逃避ですな。
どうでもいいけど、この程度のことを知らないで天体写真のコンテストに入選したとか
何だとか自慢しない方がいいと思うよ。恥をかくのはあんただから。
7357colors (e/EIORPQ)sage : 2005/03/31(木) 18:32:51
ねえ^^>>734さん
俺もそう思うよ。
「A・Y・A」も別に入選しなくても、俺は大好き!
736名無しさんsage : 2005/03/31(木) 18:56:37
>「七瀬隆ウォッチ」から撤退宣言。&仕事頑張るぞ宣言。

AA略
737名無しさんsage : 2005/03/31(木) 20:22:33
>「七瀬隆ウォッチ」から撤退宣言。&仕事頑張るぞ宣言。

所詮クズはクズか('A`)
738名無しさん : 2005/03/31(木) 22:05:39
>No.1733 RE:てふてふ 投稿者:7colors 投稿日:2005/03/31(Thu) 20:08

>しかもB位の時、場代もなくなっちゃって、上家のおばちゃんに借りたんだぜ。
>終わってみればチャラ。すごいだろー!

借金は親父だけにしとけよw >40歳の下瀬くん
739名無しさんsage : 2005/04/01(金) 08:09:15
オリジナル小説を前向きな気持ちで書いてると思ってたんだけどなぁ・・・。
どうしてもつまらない言い訳をしないといられないのだろうか?
よほど精神力の弱いヤシなんだろう。
がっくり。
7407colors (e/EIORPQ)sage : 2005/04/01(金) 08:16:11
文句は書き終わってからいうように!>>739
741名無しさんsage : 2005/04/01(金) 08:17:06
コニカ時代の自慢話についても、今回の撮影ネタでもそうだけどさ、この人、
どにかく「自分はすごいんだ」と認めてもらいたくって仕方がないんだろうね。
あちこちの板で通ぶって罵倒されて嘲笑されての連続なのに・・・それでも懲りないんだなぁw
7427colors (e/EIORPQ) : 2005/04/01(金) 08:17:30
まだ30代だい!>>738
743名無しさんsage : 2005/04/01(金) 08:18:31
「七瀬隆ウォッチ」から撤退宣言。&仕事頑張るぞ宣言。

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ
744名無しさんsage : 2005/04/01(金) 08:38:39
この人、とにかく中途半端なんだよね。

大学がもうちょっと一流のせめて六大学程度であれば、高卒相手に「大卒だぜー」なんて
バカ自慢もしなかったろうし、勤務先が有名大企業でなく中小規模の工場あたりだったら
「オレはコニカの元技術者で〜」なんてクソ自慢を、これほどしつこくすることもなかったのだろう。
ものすごく心の貧しいやつなんでしょうね、きっと。
745名無しさんsage : 2005/04/01(金) 09:02:54
>文句は書き終わってからいうように!>>739

よく読めアホウ。小説に文句なんかつけてねえだろ!
「せっかく前向きに小説書いてるのが評価されてきてるのに、また下らん反論なんか
してる」のを非難しとるんだろ。
ホント、そのへん直さないと、小説良いもの書けてもつまらないことで栄光をフイにするぞ。
分かったら撤退して創作にいそしむことだな。
746名無しさんsage : 2005/04/01(金) 10:02:53
「前向きな気持ち」とやらもいつまで続くことやら・・・。

こいつがあゆ仲間に無視され、孤独で仕方がなくなってネットで暴れだしてからもう数年が経過。
「作家」を自称するんだから、貴重な時間をネットで無意味な自己顕示ばかりしてないで
せっせと原稿を書くなり投稿するなりしていればよかったんだよ。
一応市販本を出してんだから、出版社だって門前払いはしないだろうし。
出版社サイドだってそれなりのアドバイスもくれるわけで、そうやって自分を磨くという
行為を繰り返していれば筆力だってすごく上達していたろうに。
なんで、それをやらなかったのか?

結論的に申せば、この人、「書けない」んだよね。
あのトンデモ本を読んだ人ならわかるだろうけど、展開や構成を全く組み立てずに
思いつきでダーと書くだけだから、必ずと言っていいほど挫折する。

で、書けない理由を「ネットなんかで発表しても金にならない」とか「途中で掲示板が落ちたから」とか
とにかく難癖をつけて、さもやむにやまれぬ事情で中止せざるを得なかったなどと嘘ぶく。
じゃあ「実際に原稿を書いて投稿してみなよ」と指摘されると、やれ「文学賞を取る!」
「このままでは終わらない」・・・この繰り返し。
要は筆力が無いんだよ。作家を自称するくせして、とにかく書けない。

そんな彼がオリジナル小説をUPして、自分なりに良い意味で「変わろう」としている姿勢は
オレ的にものすごく評価してたんだけど、案の定、またネットでくだらない自己弁護や
自己顕示を再開し始めたのには、正直、ガックリ来た。

こいつはもう一生ダメだろうなぁ。
747名無しさんsage : 2005/04/02(土) 14:55:21
「A・Y・A」だっけ?
全然話の筋が理解できないんですけど・・・オレだけですか?
748名無しさんsage : 2005/04/02(土) 19:26:50
まあそう言わずに、終わるまで待ちましょう。これまでのパターンみたいに、
文句つけるてまた反論に躍起になられると困る。
一通り終わってから感想、ご意見、色々とね。
で、それに対して、7colors先生は、文句に対して反論なんかしちゃだめなんだぜ。
これまでもそうだけどな。正式発表前の作品なら、その意見反論文句を反映して、
内容を変えるとか、もしくは「これで良いんだよ!」と変えない、って対処をすべし。
マンツーマンで後に残らないような反論はガキの遊びなのよ。それがコンニチの
「儲けにつながってない」のを思い知るべしよ。
749名無しさんsage : 2005/04/06(水) 08:40:26
>>748
期待しても無駄のようです。
浮世絵スレでまたくだらない自己弁護を始めてるみたいですから・・・。
「言わずにいられない」んでしょうね。
がっくり。
750名無しさんsage : 2005/04/18(月) 23:04:36
もう七瀬と匿名希は話題にする価値はねえよな。たしかにがっかりってのは同意。
751名無しさんsage : 2005/04/19(火) 12:38:59
No.1774 RE:┬┴┬┴┤_・) ちらっ♪ 投稿者:あったん 投稿日:2005/04/19(Tue) 03:12

兄たんみゆあちんとこ入れんと?
いいわるいは別にして兄ちゃんは自由人が似合うよ〜兄ちゃんのことやけんモテモテやけんもし離婚しても大丈夫o(^-^)oでも兄ちゃんもよく気がつく人で繊細な人だから病気の事が心配ですm(_ _)m離婚がきっかけで具合悪くならなければいいのだけれど(>_<)兄たん優しいけん
兄たんの事ダイスキだから心配デス(^з^)-☆Chu!!
-----------------------------------------------------------------

あんな社会のダニを妄信する惨めなヤシもいるんですねw
752名無しさんsage : 2005/04/19(火) 17:56:43
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
7537colors (e/EIORPQ) : 2005/04/22(金) 17:07:56
http://arisaka-goro.ameblo.jp/

終わったよ。
ご感想・ご批判をどうぞ!
754名無しさんsage : 2005/04/22(金) 17:30:00
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
755名無しさんsage : 2005/04/22(金) 18:29:56
>>753
誰が要約してくれ。
つまらん小説は只でも読む気がしないな。
山本の小説も同じ。
そこに本が転がっていても自分で読む気はしない。
756名無しさんsage : 2005/04/22(金) 20:31:31
>>753
読みづらい。
757名無しさんsage : 2005/04/23(土) 11:27:10
>>753
全くつまらなかった。
お前がここ数年いかに無駄に無意味に生きてきたかというのが如実に出てるね。
お前、才能ないよ。
あきらめな。
758名無しさんsage : 2005/04/23(土) 12:58:27
>>753
最期まで書き通せたことについては褒めてやる。
でも、それだけ。
何度校正しようと部分修正しようとも駄作は駄作のまま。
原石があまりにもひどい石ころだもんで、磨きようがない。

それでも納得できないのなら、出版社に持ち込んで読んでもらったら?
己の実力がよーくわかるだろーよ。
ま、どうせ毎度のように、つまらない言い訳をつけてひきこもるだけだろうけどな。
7597colors (e/EIORPQ)sage : 2005/04/23(土) 19:24:57
ふむ。参考になるぞい。
山本のと、どっちがつまらんかの?
760名無しさんsage : 2005/04/23(土) 20:20:52
>>759
山本のは一応最後まで読めた
7617colors (e/EIORPQ)sage : 2005/04/23(土) 20:45:23
さようか。
わしも読んでみるかの。
762名無しさんsage : 2005/04/24(日) 00:29:15
>原石があまりにもひどい石ころだもんで、磨きようがない。

俺はそうは思わん…しかし、俺では到底磨き方は分からん。
とりあえずは科学考証的な部分は何とかして欲しいよなあ。
「電波生命体」とかの強烈なネーミングセンスとか、世界中の
核爆弾の誘爆が超新星とかさあ。
それをSF(スーパーフィクション)として気にしないか、
まともに修正して「何か違う石」に磨くか、だろうなあ。

俺は、「気にしない方」をお勧めだが。笑われようが馬鹿にされようが
読んでもらって相手にされる方が、そうでないよりよっぽどマシ。
少なくとも俺みたいに「科学考証何とかしろよ」と言われるからな。
763名無しさんsage : 2005/04/24(日) 10:05:58
読みました。
二度ほど繰り返して読ませていただきましたが、
正直何が何だかわからないというのが本心です。
人間の持つ「不思議な能力」を中核においておられるようですが、
「語り手」の第一人称がしょっちゅう変わる煩雑さもあり、
作品を通して訴えたいという作者のテーマが読者にまるで伝わって来ません。

最初の大統領補佐官(でしたっけ?)を主人公に統一し、
彼の視点を通じて、プロジェクトやケイトの超能力等を表現してほうがよかったのでは?
あとベッドシーンは無意味かと。
7647colors (e/EIORPQ)sage : 2005/04/24(日) 14:35:25
なるほど。

>>762さん
科学考証については同感だなー。
「電波生命体」については、もうちょっと詰めるべきだった。
「核爆弾の中性子誘爆」もそうなんだけど、ここはもうラストシーンなんで、
あえてあっさり短く終わらせたのが、著者としての主旨。

>>762さん
アラン・カー大統領補佐官からの視点からでまとめるというアイディアはいいですね。
ただ「わけがわからない煩雑さ」でジェットコースター流しをしたかったんですよ。
文章で書くには、俺ではまだ未熟か…
映像で俺が見てるビジョンを、そのままアウトプットした感じですね。
「小説」というよりは「シナリオ」なのかな?

「M・A・I」は別の手法を取ってみましょう。
うまくいくかは、俺でもわからないですけどね。
こっちは逆に「かったるさ」が課題になるなー
765名無しさんsage : 2005/04/24(日) 19:57:28
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
766名無しさん : 2005/04/24(日) 23:48:40
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
皇太子様がこの小説に興味を持ったようです。
767名無しさん : 2005/05/04(水) 06:06:34
しばらく覗いてなかったんだが、
「又吉イエスの選挙参謀」とか「創価学会」とか、ずいぶん香ばしくなってますな。
768名無しさんsage : 2005/05/04(水) 18:43:47
又吉大先生と七瀬が一緒に選挙カーに乗って演説している姿をぜひ見たいものだ。
769名無しさんsage : 2005/05/04(水) 19:20:16
それを見た山本は売文の為「と本」で本気で怒り出すぞ。
ただその怒りは印税が入った時点で急にしぼむけどね。
770名無しさんsage : 2005/05/05(木) 12:42:30
(某あゆファンのログ)w
--------------------------------------------------------------------
数年前から浜崎あゆみに関する本を上梓した某ライターに関するトンデモない噂をきく。
ろくすっぽ仕事もせずに、何年も毎日グータラしていたため、妻子にも愛想をつかされたとのこと。聞くところによると、何に使ったのかわからないカードローン等の借金も数千万円単位であり、定年退職のお父上が全て尻を拭いているという噂も聞く。
この人にはあゆ関係のオフ会でいろいろ世話になったこともあったため、噂が真実かどうかをかっく人したいと思い、あちこちのあゆサイトに聞いて回った。

結果は・・・やはり事実であった。
いや、もっとひどいものだった。
ネットストーカーみたいなことを平気でやりまくったり、中には別に悪いことをしたわけでもない常連の女性のIPを晒すようなまねもしたらしい。メールの中身をそのまま丸々公開された人もいたそうな。
こういうことは書いちゃいけないことだと思うけど、みなさん、言いにくそうに口をそろえて答えてくれた。要約すると完全に精神が崩壊しているとのこと。
あゆ仲間の間では「絶対に連絡をとっちゃいけない」とブラックリストに載っけられているトンデモさんだそうだ。
一度でも連絡したりなんかすると、もう電話は切らないわ、昼夜ひっきりなしにメールや電話がかかるわで往生するらしい。
アブナイ、あぶない。連絡しないでホッとした。
ストーカーの件もそうだけど、経済的に相当困窮しているそうだから、「すまんけど千円貸して」とか言われかねないぞ。くわばらくわばら。
771名無しさんsage : 2005/05/05(木) 14:59:05
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
7727colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/05(木) 19:42:19
ご機嫌最悪状態!
そういうレスを入れるならココ借りるわ。

>メールの中身をそのまま丸々公開された人もいたそうな。
773名無しさんsage : 2005/05/05(木) 20:48:35
>>772
また、言い訳ですかぁ?w
774名無しさんsage : 2005/05/05(木) 20:51:16
>>770
これは事実。
775 名無しさんsage : 2005/05/05(木) 21:08:11
ニート七瀬=自称作家。
776名無しさんsage : 2005/05/06(金) 02:32:17
>>772
意味不明なんだが?
なんか病状が悪化しているようだね。
777名無しさんsage : 2005/05/06(金) 02:38:46
No.1980 RE:SF文学論 投稿者:7colors 投稿日:2005/05/05(Thu) 20:12


・瀬名秀明
東北大学薬学部在学中に「パラサイト・イヴ」でデビュー
「パラサイト・イヴ」(文庫版)の解説で「次回作は『脳』関連の話」ってことを知って、待ちこがれた作品が「ブレイン・ヴァレー」
新書版で買ってきて、速攻で読んだ。
読後感…「超つまんねー!!!」
その後は、何か子供達との交流本みたいのを書いてたな。
重要なのは「読本補章」にもある「人類はなぜUFOと遭遇するのか」
WATCH THE SKIES !
A Ahronicle of Flying Saucer Myth.
の解説をしていること。

何かある。ひさびさに電波能力にひっかかる。
778名無しさんsage : 2005/05/06(金) 02:50:23
>>777
> 読後感…「超つまんねー!!!」

まあ、つまらないといえばつまらないね。でもつまらなさの質はパラサイトイブも同じだと思うけどね。
あらすじそのものとかアイディアは大したことがなく、「語り口」を売りにするSFってのはどうしても
ワンランク下になってしまう。神沈もだけどね。

やっぱSFというなら「どうしたらこんな発想が思いつくんだ!?」と嫉妬を感じるぐらいの奇抜な発想に感動したいものだ。
科学考証だかSF考証だかをうだうだいっても始まらない。SFの本質は科学をヒントにしてどれだけ奇抜な発想が
できるかにある。「既存のアイディアを上手くまとめました」というような作品は、書くなとは言わないがイマイチ。

まあ俺はブレインヴァレーはそれなりにおもしろかったけどね。
ブレインヴァレーにしてもパラサイトイブにしても、重厚な科学的知識で装飾されてはいるけど、
ストーリーの骨格そのものは非常に幼稚なのが難点なんだよな(って「おもしろかった」という割には誉めてないないなw)
779名無しさんsage : 2005/05/06(金) 09:25:32
>にコメントが無いのが引っかかるの。
>星さんには俺も触れてないし、半村さんや平井さんにも触れていない。
>なんで瀬名さん作品にコメントが無いんだろ?

別に興味のない部分だと、フツウはスルーして当たり前なんだけどなぁ・・。
こいつ、自分の書いたレスの全てにレスしてもらわないと気が済まないの?
「これがない」「このポイントがおかしい」
という”暗号ごっこ”は通常のコミニュケーションではやらないほうがいいぞ。
しつこくやると友達なくすよ・・・あ、もうなくしてるのかw
780名無しさんsage : 2005/05/06(金) 11:08:13
> 読後感…「超つまんねー!!!」

最後まで読めるだけ、おめーの駄文よりマシだにゃ
7817colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 15:42:24
>>772の意味がわからないの?
まさかね〜。ココの名無しさんは優秀だと思ってるよ(例外はあるけど)
「憂世の浮世絵」第2部の資料に、ここを使わせてもらうってことだよ。

「A・Y・A」に対する御意見も参考になるよ。
特に>>778さんのこの一文。
>>やっぱSFというなら「どうしたらこんな発想が思いつくんだ!?」と嫉妬を感じるぐらいの奇抜な発想に感動したいものだ。
素晴らしい御意見だ。俺もそう思うよ。
「A・Y・A」−「M・A・I」という「流れ」を俯瞰したらどう思う?
設計はできるのに、どうしても作り出せない人工知能とクローン人間。
(「A・Y・A」の基本設定)
だけど「M・A・I」だと、マイは「人工授精」で生まれ、キロは「機械脳」のキャラクター。
面白くなりそうじゃない? 俺もまだ「M・A・I」構想中だけどね。^^
7827colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 17:25:25
>最後まで読めるだけ、おめーの駄文よりマシだにゃ

作者が瀬名秀明さんじゃなかったら、俺も途中で放り出してただろうね。
「パラサイト・イヴ」は、大連出張中に持っていった2冊の本のうちの一冊だったよ。
「まーまーかなあ?」っていう感想だった。筒井康隆さんの亜流みたいな印象を持ったよ。
一緒に出張してた後輩は面白がっていたけどね。SF小説にしては、設定がうざったい。
もう1冊の本のほうがイケてた。「テラ・フォーミング」(金子隆一 著)
これはSF小説ではないけれど、金子さんの本は好きだな。
783名無しさんsage : 2005/05/06(金) 17:50:46
>>781
>意味がわからないの?

だ・か・ら・そういう意味深なセリフをいっくら使っても、お前のことを
「裏に通じた人」「何か深い考えを持っていそうだ」
なんて誰も思ってくれないってのにw
何度言われてもわかんないのか?

お前、才能無いよ。
「作家」と自称してればプーである惨めな現状を何となくカモフラージュしているだけ。
あきらめろ。
7847colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 18:05:48
>何度言われてもわかんないのか?
わからないね。わからないぐらい基地外なんだろ。(ここの主張通りに言えばね)

「果てしなき流れの果てに」
この作品も、小松ファンじゃないと、とてもついていけないだろうな。
話が飛び飛びの支離滅裂で、「小説」という形態にすらなっていない。
だけど俺も俺の親父(当時)も「小松左京作品 No.1」に挙げていた。
角川春樹さんも夢中で、映画化まで考えてたね。今のCG技術なら可能だろう。
このはちゃめちゃ小説には「大名作」と言われるだけの「仕掛け」が組んである。
ラストのたった一行で、そこまでのすべてのストーリーに緊張感が走るんだ。^^
爺さんになった野々村のセリフだったね。やっぱ小松先生はスゴイよ。
785名無しさんsage : 2005/05/06(金) 18:15:14
 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
7867colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 18:27:19
だって俺は「意味深なセリフ」のつもりで使ってないもん。
↑このドラちゃんとのび太くんの絵は何だい?
ドラ焼きをのどに詰まらせて苦しんでいるようにも見えるなー
もう1バージョンあったね。
787名無しさんsage : 2005/05/06(金) 19:43:27
>>784
> だけど俺も俺の親父(当時)も「小松左京作品 No.1」に挙げていた。

「果てしなき時の流れに」が小松左京の作品のNo.1だ」というのは賛成してもいいが、
それが日本や世界のSFの中で「最高傑作」の部類にはいるかといえば、はてさて(笑
なんかスマート差に欠ける作風が好きになれないんだよね。
7887colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 21:10:37
>>787さん
小松作品はアク(?)が強いからね。好き嫌いは分れると思うよ。
1970年代の日本のSF作品だと、とにかくSF作家はいっぱいいたね。
小松左京・星新一・筒井康隆の3人が別格だったかな。
俺的には前に「2ちゃんねる」にも書いたけど、半村良さんを推すなー
平井和正さんがスマートだとは思えない。眉村卓さん、豊田有恒さん…なんか違うね。
当時の異色な作家では、荒巻義男さんと沼正三さんかな?
海外だとアーサー・C・クラーク氏しか読まないんで、何とも言えないな。
アイザック・アシモフ氏の大ファンだけど「黒後家蜘蛛の会」しか読んでない(苦笑)
「幼年期の終わり」は誰だったかな? これもクラーク氏かー
「ポストマン」(デイヴィッド・ブリン)を読んでみようかな。

「神沈」>もう最初の数ページで疲れちゃったんですけど… 2段組だしー
ネット喫茶で一気読みしてみるかな。
「SF」全般だったら「未知との遭遇」か「機動戦士ガンダム」(ファーストガンダム)が好きだな。
マンガだったら浦沢直樹!「PLUTO」期待してるんだ。(手塚さんのはもちろん読んだ)
7897colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 21:17:24
んで、
>「果てしなき時の流れに」
>スマート差に欠ける作風

何が言いたいのかな?
7907colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 21:23:02
>>770は、ある意味面白いレスだね。
書いてることは、ここでもさんざん書かれたことと基本的には同じなんだけど、レベルアップしてる。

・尾ひれがついた噂話
・根も葉もない話

の謎かけじゃないの?
791名無しさんsage : 2005/05/06(金) 22:11:57
謎かけとか暗号とか言い出したら、それは統合失調症の症状「妄想」だよ。
薬ちゃんと飲んでるか?
あとで気がむいたら調べてやるけど、頭の中であれこれストーリーを考える
小説は統合失調症の人には害なんじゃないかなあ。
忙しく体を動かすような仕事が良いんじゃないか?
7927colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 22:38:43
>謎かけとか暗号とか言い出したら、それは統合失調症の症状「妄想」だよ。

言い切るなよ。
そんな簡単なことじゃないだろ。
「暗号学」は、立派な学問の一分野だ。「量子コンピュータ」だってそうじゃん。
浮世絵は「謎かけ絵」 これも『常識』
川端康成の「古都」 彼の睡眠薬中毒が生み出した作品。 これも『常識』

>>791さんは、自分が「正常」だと思っているのかい?
専門がわからないんで何とも言えないけど、言い切れる人はすごいよな。
「名無しさん」で、俺にどうこう言うのは簡単なこと。
いいかげん引きこもってないで出てこいよ。^^
793名無しさんsage : 2005/05/06(金) 22:39:21
俺の友人はさ、奥さんが急に狂って自宅から追い出されたよ。
病院で統合症と診断されたのにその奥さんは自覚しない。
「私を陥れようとしている」と言って薬を拒否している。
わずか3ヶ月入院すればほとんどが直る病気なのに。
夫の悪口を妄想で言い、子供にも会わせず、働きもせずそのくせ
夫に毎月20万以上生活費を要求してんだよ。
俺は時々その友人に会ってはげましてやってるけど、もう二年経って
そいつは心身ともにボロボロになっているよ。
七瀬を支える周りも似たり寄ったりだろう。小説がダメならきっぱり
あきらめてきっちり病気を治すなり、薬を飲みながらでも続けられる
簡単な仕事を探せ。
7947colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 22:43:32
『常識』で>>787さんに返答したらこうなる。

>小松左京の作品のNo.1だ、というのは賛成してもいいが
とか言ってるくせに作品名を間違えるなよ!
>スマート差
なんだそりゃ? 「スマートさ」だろ。

ニホンゴワカリマスカ?
795名無しさんsage : 2005/05/06(金) 23:27:55
おまえこそトップページの「'05/3/20: A・Y・A 連載SATRT!」
って何だよw
796K.Ksage : 2005/05/06(金) 23:41:28
7colorsさん:
 私は山本板で発言していましたが、故あってここに移りました。
 山本板を追放されるずっと前のことです。そして山本板で発言できなくても別に惜しくないと思うようになりました。
 私がどうしてこの掲示板常駐するようになったかお判りでしょうか?
 取りあえず、それだけのものがここにあるとだけ申しておきましょう。
 才能をつまらぬことに磨り減られますな。7colorsさんもどうしてここで発言を続けておいでなのか、内省なされても損はございません。
7977colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/06(金) 23:45:14
>>795
何か変かい?
3/20から書き始めたんだぜ。
ちなみに「A・Y・A−2」を書くことにしたよ(別エンディングVer.)
http://arisaka-goro.ameblo.jp/category-02e5f8716a0e404cc639c84960bd15c0.html
「M・A・I」の構想ができるまでの「中継ぎ」っぽいけど、案外いいアイディアが出るかも…

>おまえこそ
かー。いつものココらしくない弱気だね。「名無しさん」使わないで来いや!
それとも本当に名前が無いのかい?
798名無しさんsage : 2005/05/06(金) 23:56:27
>何か変かい?
よく読めよ。連載の後になんて書いてあるんだ?
799名無しさんsage : 2005/05/06(金) 23:59:30
まあ日本語じゃねえよな確かにw
8007colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 00:04:33
K.Kさん。
ここでは「名無しさん」以外は、トップレス以外では初めてかな?
俺じゃない「7colors」はいたけどね。

>私がどうしてこの掲示板常駐するようになったかお判りでしょうか?
>取りあえず、それだけのものがここにあるとだけ申しておきましょう。

回りくどい言い回しだなー。何よ?

>才能をつまらぬことに磨り減られますな。7colorsさんもどうしてここで発言を続けておいでなのか、内省なされても損はございません。

ヘンリー! いつまでもそういうもって回った言い方をする気なら、君は馘だ!
(トーマス・トランブル風味/ローレヌの十字架/"The Cross of Lorraine")
言いたいことはこうかい?

> 「果てしなき時の流れに」で合っている。
8017colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 00:11:23
あー。そういう意味ね。
spellmissをしちゃったよ。直しておこう。
(っていうかいまさらいらない一文だね)

どうも謎かけっぽいなあ>>799
>まあ日本語じゃねえよな確かにw
スペルが合ってても間違ってても、日本語じゃないわな。『常識』で言えばね・・
802名無しさんsage : 2005/05/07(土) 00:20:39
>spellmissをしちゃったよ。直しておこう。
だとさ〜。

>どうも謎かけっぽいなあ>>799
他のは的外れだがこれだけはそうだろう。そう考えるのが普通の感性だろうw
803名無しさんsage : 2005/05/07(土) 07:08:21
>>791
>忙しく体を動かすような仕事が良いんじゃないか?

七瀬が「作家」と自称する最大の理由は、仕事もせずに家でごろごろ怠惰な生活を無理やり
肯定するための方便だと思うよ。「言い訳」と言うべきかなw
「あそこのご主人、仕事に出かけるのって見たことないわ」
等と噂されたとき、「ライターやってるんですよ!」といかにもこじつけた回答を
用意できているだけなんだと思うよ。

ライターで喰えてりゃ、こんな匿名掲示板でギャアギャア負け犬の遠吠えをやってるはずないよなw

あとさ、七瀬さんさ、どっから見ても人生の落伍者だよ、あんたは。
文才も無いし。
あきらめな。
804名無しさんsage : 2005/05/07(土) 07:10:05
>>786
>ドラ焼きをのどに詰まらせて苦しんでいるようにも見えるなー

見えません。
お前が笑いモノにされている絵です。
現実から逃げるな。
805名無しさんsage : 2005/05/07(土) 07:19:07
>>792
>「暗号学」は、立派な学問の一分野だ。「量子コンピュータ」だってそうじゃん。

あのーそういう分野が真面目な研究であるということと、あなたの何でもかんでも「暗号!」ぶる
基地外の一つ覚えとは全くちがうんですよw
話している分野の真摯さを論議されているのではなく、あなたのアホぶりが
バカにされているだけの話です。

たとえばの話ですが、天文学や地質学は立派な学問だと思いますが、
それを語る人間の知性・人間性・品性・文才があまりにも下劣だということの話です。

話をごちゃまぜにして煙に巻く悪癖は、そろそろ卒業なさい。
いつまで経ってもあなたはあなた自身が信用される人格をもてない限り、何を書いても
何を発言しても、誰からもアホ扱いされるだけですよ。

別に「圧力」でも何でもないですよ。
それはあなた自身のアホさゆえの正当な世間の評価だとういうことを肝に銘じなさいね。
806K.Ksage : 2005/05/07(土) 07:46:59
7colorsさん:

 ここはよいところです。つまらないことを言えばけなされるけど、いいところはそれなりの反響がある。ネタになることなら、敷衍した書き込みも来る。それが私がここでちょこちょこ書いている理由です。
 ある書き込みについて、更に悪い喩えで揶揄するところより、もっといい例で引き比べてくれるほうがよいとは思われませんか。
 もちろん煽りはどこでも入るものです。しかし、ここならば泥沼の中であるかないかの宝石を探すようなことはしなくともよいのです。
 それは7colorsさんの書き込み姿勢いかんによるといえます。
807名無しさんsage : 2005/05/07(土) 09:20:27
>>805
>話をごちゃまぜにして煙に巻く悪癖は、そろそろ卒業なさい。

七瀬にとっては「前へ進む」というアクションがとてつもなく苦しいことなんだろうね。
一連の書きこみをROMしていて感じるのは、とにかく論説が前へ進まないということ。
ついでに述べておくなら、論点を無理からすりかえて強がるというのも、七瀬の悪癖の一つだと思う。

無収入生活で妻子に見捨てられたとういう現実があっても
「何で出て行かれたのか未だにわからない」。
ネットストーカーまがいの行動であゆ仲間に毛嫌いされ、誰一人相手にしてくれなくなったというのに
「あいつはメール大好き人間だからメールをくれないわけはない」。
女子中学生のIPを晒しているという大問題にしても
「彼女が本当に女子中学生だったのか? 彼女は人間じゃなかったかも知れない・

・・・・こんな人間、誰も相手にしてくれないよ。
808名無しさんsage : 2005/05/07(土) 09:37:41
>>789
> 何が言いたいのかな?

小松左京の作風は泥臭いといいたいのだよw
809名無しさんsage : 2005/05/07(土) 09:44:51
>>792
> 「暗号学」は、立派な学問の一分野だ。「量子コンピュータ」だってそうじゃん。

暗号学というのは純粋に暗号化と暗号解読の技術的なものであって、暗号化されている「もの」は扱わない。
どう暗号化されているかを扱うのであって、暗号化されている内容が宝の隠し場所なのか歴史に埋もれた真実なのかとかは範囲外。
「文法」と「文意」のようなもので、暗号学は前者だけを扱う。

その意味で「謎かけ」は暗号学の範囲ではない。

> 浮世絵は「謎かけ絵」 これも『常識』

まあオウム真理教の信者同士の間では自分たちがアメリカに攻撃されているというのが常識だったわけでw
「体温が0度でないんだから生きているのが、定説です」とかいうのもあったな(w
もちろん死体でも室温以下にはならないわけだが。
810名無しさんsage : 2005/05/07(土) 09:47:07
>>792
> 専門がわからないんで何とも言えないけど、言い切れる人はすごいよな。

おやおや、山本信者病に感染してしまったようだね。「〜である」と表現しようが「〜と思われる」と表現しようが、
大した違いはない。そんな無意味なことにこだわるのは、それ以外に有意義な反論ができないという証明になってるw
811名無しさんsage : 2005/05/07(土) 09:51:21
>>793
俺は子供の頃精神分裂症は発病したら一生直らない、と聞かされたんだけど、
フェノミナの田中憲次の例もあるし、結構社会活動に支障のない程度には持ち直すのかねえ。
田中憲次にしても七瀬にしても「正常だ」とはとてもいえないが、とりあえず病院に閉じこめておかなければならない
ような状態ではないわけで。特に田中憲次の場合は何度か錯乱状態になったにもかかわらず、だからね。
812名無しさんsage : 2005/05/07(土) 09:52:51
>>794
> >スマート差
> なんだそりゃ? 「スマートさ」だろ。
> ニホンゴワカリマスカ?

こういう人は、自分が単純な変換ミスを突っ込むしか能がないことを宣伝しているわけなんだよね。
俺には恥ずかしくてとてもじゃないけどまねできないね
813名無しさんsage : 2005/05/07(土) 10:04:09
>>801
> どうも謎かけっぽいなあ>>799

そういうのに過剰にこだわるのはどうなのかなあ。
自分の頭の中でだけ考えていて言葉に直す過程をすっ飛ばしてしまうことはよくあること。
A→(B→C→)Dという思考を自分の中では行っているのに、言葉で相手に説明するときに
うっかり間のB→Cを飛ばしてしまう。

2chとかではそういう文章を毎回読まされているわけだが、残念ながら俺自身もそういう文章を
書いてしまうことは多々ある。気をつけてはいるんだけどね(俺の文章が長文になりがちなのもこのため)

また文字に起こすといい加減な思考過程は上手く文字にできないから、自分の思考の健全さの
指標にもなる。自分が当たり前だと思っていることは案外文字に書き起こすと、「当たり前」さを
説明するのが難しい。「当たり前さをいちいち説明する」というのは一見無駄な行動のようで、
案外思考のトレーニングになるものだよ。普段自分が自分の中で無意識にブラックボックス化して
立ち入らなかった領域に切り込むきっかけとなる。
814名無しさんsage : 2005/05/07(土) 11:00:06
>>813
>そういうのに過剰にこだわるのはどうなのかなあ。

いえいえ。ですから「前に進むのが怖い」からなんですよw
枝葉や流れとは明らかに無関係な取るに足りない事象に低レベルなツッコミを入れる。
七瀬先生のポリシーですからw
815名無しさんsage : 2005/05/07(土) 12:37:53
>そのへんの話はまたするとして、2005/04/28 のブログに「有坂五郎八」の話を書いたら、何故か「2ちゃんねる」の有坂論争のレスが見えないんですけど…

>・7カラーズと交流するスレ

>http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1082951051/

>(元々は human4.2ch でした)

>このスレは過去ログに入っているので、普通にアクセスしても見えなくて当たり前なんだけど、「2ちゃんねるビューワ」を使っても読めない。

>何でだろ〜?

>まあ、こんなことが俺にはしょっちゅうな出来事です。

>「インターネット上で起こる世にも不思議な物語」通りですね。

この人って下らないことで大騒ぎできる能力を儲けに繋げられないのが惜しいねえ。
サブドメインを変なところで切って書いてるのも、何か勘違いしてるんじゃないかな…
そりゃ物の分からない素人には「スイッチはどこ?」なトラブル全てが不思議に映るのかも
知れんが、それは認めない方向なんだな…
816名無しさんsage : 2005/05/07(土) 12:43:33
>>815
>そりゃ物の分からない素人には「スイッチはどこ?」なトラブル全てが不思議に映るのかも

ワロタw
8177colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 13:06:57
なんかレスがいっぱいだね。ここも1000レスで過去ログ入りなの?
それじゃ困るな>「憂世の浮世絵」資料用として
まあいいや。
>>809さんに訂正をしておこう。
「量子テレポーテーション」だったね。『知識』として知っているだけだけどさ。
>>802さん
いろいろ考えてはみたけれど、俺が「START」のスペルミスをするとは考えにくいな。
もちろん「うっかり…」っていうことはあるから、断言は出来ないけどね。
つまり、誰かが書き換えた可能性もあるんじゃないかな? って思ったわけ。
ビルダーでサーバアップしてる個人HPなんて、ハッカーさんなら簡単にいじれるんじゃないかな。
実際「読本補章」がしょっちゅう未クリック表示になる。
内容は変わっていないようにみえるけど、無意味なタグを入れておくだけで「更新ページ」になる。
また反論くらいそうだな(苦笑)>>812とかみてると、うんざりするよ。
他の「名無しさん」はうんざりしないのかい? もっとも何人の「名無しさん」がいるのかわからないけどね。
1人かもしれないもんなー。俺はとにかくお疲れ中だ。復帰の予定も立たず。「その先」にきたいちゅう。
818名無しさんsage : 2005/05/07(土) 13:07:01
おーい、七瀬のバカ。
毎度のごとく「うるせー!」って切れてみろよぉーw
819名無しさんsage : 2005/05/07(土) 13:14:30
>>817
>いろいろ考えてはみたけれど、俺が「START」のスペルミスをするとは考えにくいな。
>もちろん「うっかり…」っていうことはあるから、断言は出来ないけどね。

単純な書きマチガイでしょw
別にあんたでもあるまいし、「そんな単語のスペルも知らないのかよ」と嘲笑する気もないし
「これは何らかの意図があって故意に誤記した」なんて暗号ごっこを空想する気もありませんよw

学校の試験でもそうやってたの?
数学の答案を見て「A」と書いたのに、何者かが「B」に書き直したとかw
あるいは買い物に行ってつり銭が多かったら、単に数え間違えただけなのに
「誰かがオレの財布にこっそり10円を2枚入れている。一体、いつの間に?」ってw

仕事の出来ないアホは重要事項とそうでないどうでもいい作業を混同しちゃうもんですよ。
あんた、もうダメだわw
820名無しさんsage : 2005/05/07(土) 13:24:04
>>817
>俺はとにかくお疲れ中だ。復帰の予定も立たず。

 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
821名無しさんsage : 2005/05/07(土) 13:34:22
>いろいろ考えてはみたけれど、俺が「START」のスペルミスをするとは考えにくいな。

考えやすいよ。しょっちゅうじゃないか。
大体、指摘されてなお気付かなかっただろ。それだけ検証しないし、書きっぱなし
なんじゃないか。
小説だってキュービックとキューブリックが何回もとっちらかってるじゃないか。
あれもハッカーの仕業なのかよw
822名無しさんsage : 2005/05/07(土) 13:57:38
>また反論くらいそうだな(苦笑)>>812とかみてると、うんざりするよ。
>他の「名無しさん」はうんざりしないのかい? もっとも何人の「名無しさん」がいるのかわからないけどね。

うんざりするも何も、自分が「ニホンゴワカリマスカ」とかゆー幼稚な揚げ足取り
したからだろ。まずは自分の所業を改めろよな。
8237colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 15:16:08
まあ遊びだと思えばいいじゃん。
S・T・A・R・T
並び替えて、意味がある単語か作れるか?
ってクイズ。

・TRAST
AはUだけどね。
・ARTIST
Iは強引に持ってきた

どっちも反則か。でも、それなりに面白いじゃん。^^
8247colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 15:19:43
>実際「読本補章」がしょっちゅう未クリック表示になる。
>内容は変わっていないようにみえるけど、無意味なタグを入れておくだけで「更新ページ」になる。

この部分に対する見解はどう?
825名無しさんsage : 2005/05/07(土) 16:36:56
>>823
>まあ遊びだと思えばいいじゃん。

だから、単なる書き間違いなんだってばw
しかも、あんたの注意力散漫による毎度お馴染みのつまらん書き間違い。
そんなくだらん些細なことを話題にしないことには他人とコミニュケーションがとれないのかい?w

リアルでもそんなんなの?
電話の相手がほんの一語を間違えて言っただけで、わざわざ会話を止めて意味を正すの?
しつこくしつこく、繰り返し繰り返し?
だから友達できないんだし、家族にも見捨てられるんだよw

>>824
>この部分に対する見解はどう?

HTMLを勉強しなおせ。くだらん。
826名無しさんsage : 2005/05/07(土) 16:43:01
>>824
こういうことってフツウは友達に聞くなり、自分でHTMLガイドを読むなり、あるいは
プロバイダに相談するなりするもんだけどな。
何でそこを飛ばして、さも「これがおかしいんだ!不思議なことなんだ!」って
さも大事件であるがごとく大騒ぎするのかな?
ものすごく人間がちっちゃく見えるよ。
だから重要事項とくだらん些細な事柄の区別がつかないアホだって思われるんですよ。
8277colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 18:26:13
>だから重要事項とくだらん些細な事柄の区別がつかないアホだって思われるんですよ。

だったら静かにしとけ!
あることないこと書きまくっての大騒ぎ。
俺のココロが乱れるだろ。それが目的なら仕方ないけどな。

俺は単にクイズっぽく「START」のミスを解釈した。
そうしたら、こう返答してくる。

>リアルでもそんなんなの? (ここは単なる疑問)
>電話の相手がほんの一語を間違えて言っただけで、わざわざ会話を止めて意味を正すの? (飛躍した発想だなあ)
>しつこくしつこく、繰り返し繰り返し? (もうこの時点では『事実』になってる)
>だから友達できないんだし、家族にも見捨てられるんだよw (といった手順で、俺を狂人扱いする)

ワンパターン
8287colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 18:26:24
>だから重要事項とくだらん些細な事柄の区別がつかないアホだって思われるんですよ。

だったら静かにしとけ!
あることないこと書きまくっての大騒ぎ。
俺のココロが乱れるだろ。それが目的なら仕方ないけどな。

俺は単にクイズっぽく「START」のミスを解釈した。
そうしたら、こう返答してくる。

>リアルでもそんなんなの? (ここは単なる疑問)
>電話の相手がほんの一語を間違えて言っただけで、わざわざ会話を止めて意味を正すの? (飛躍した発想だなあ)
>しつこくしつこく、繰り返し繰り返し? (もうこの時点では『事実』になってる)
>だから友達できないんだし、家族にも見捨てられるんだよw (といった手順で、俺を狂人扱いする)

ワンパターン
8297colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 18:26:34
>だから重要事項とくだらん些細な事柄の区別がつかないアホだって思われるんですよ。

だったら静かにしとけ!
あることないこと書きまくっての大騒ぎ。
俺のココロが乱れるだろ。それが目的なら仕方ないけどな。

俺は単にクイズっぽく「START」のミスを解釈した。
そうしたら、こう返答してくる。

>リアルでもそんなんなの? (ここは単なる疑問)
>電話の相手がほんの一語を間違えて言っただけで、わざわざ会話を止めて意味を正すの? (飛躍した発想だなあ)
>しつこくしつこく、繰り返し繰り返し? (もうこの時点では『事実』になってる)
>だから友達できないんだし、家族にも見捨てられるんだよw (といった手順で、俺を狂人扱いする)

ワンパターン
8307colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 18:26:57
>だから重要事項とくだらん些細な事柄の区別がつかないアホだって思われるんですよ。

だったら静かにしとけ!
あることないこと書きまくっての大騒ぎ。
俺のココロが乱れるだろ。それが目的なら仕方ないけどな。

俺は単にクイズっぽく「START」のミスを解釈した。
そうしたら、こう返答してくる。

>リアルでもそんなんなの? (ここは単なる疑問)
>電話の相手がほんの一語を間違えて言っただけで、わざわざ会話を止めて意味を正すの? (飛躍した発想だなあ)
>しつこくしつこく、繰り返し繰り返し? (もうこの時点では『事実』になってる)
>だから友達できないんだし、家族にも見捨てられるんだよw (といった手順で、俺を狂人扱いする)

ワンパターン
8317colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 18:30:06
4連チャンで投稿しちゃったぜ。
もう充分ってことかな。
七資産
832名無しさんsage : 2005/05/07(土) 19:19:27
>>831
ワンパターン

 ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ
833名無しさんsage : 2005/05/07(土) 19:20:35
>俺は単にクイズっぽく「START」のミスを解釈した。
>そうしたら、こう返答してくる。

なーにが単にだ。その前のおまえの「ニホンゴワカリマスカ」の態度を抜かすなよ。
そういう不遜な態度が以下の

>リアルでもそんなんなの?
>電話の相手がほんの一語を間違えて言っただけで、わざわざ会話を止めて意味を正すの?
>しつこくしつこく、繰り返し繰り返し?
>だから友達できないんだし、家族にも見捨てられるんだよw

に繋がってるんだろ。自分に都合のいい解釈するなよ。
834名無しさんsage : 2005/05/07(土) 19:22:17
>>830
>俺は単にクイズっぽく「START」のミスを解釈した。

緊張感の無いグータラ生活を何年も続けてるから凡ミスを繰り返すんじゃないんですかねぇw
クイズっぽく返す余裕があるのか、今のお前に?w
835名無しさんsage : 2005/05/07(土) 19:25:12
>>830
>あることないこと書きまくっての大騒ぎ。

一人でバカ騒ぎしているのはあんたでしょうがw
836名無しさんsage : 2005/05/07(土) 19:32:02
>あることないこと書きまくっての大騒ぎ。

いや、みんな事実を書いてると思うぜw
だって妻子に愛想をつかされて出て行かれたこと。
友人知人に無視されているってことも事実でしょ?

>>833の指摘している通り、お前の人に接するときの不遜な態度が、周囲のみんなを
不愉快にさせて、結局独りびぼっちになってるんじゃないのかなぁ。
少なくとも俺はお前の一連の書き込みを読んでいて、そう感じたぜ。

>4連チャンで投稿しちゃったぜ。

アホーw
同じことを繰り返すしか能がねーのか?w
でもって、また4回繰り返したことに何か意味があるとおっしゃるの?w
ワンパターンなアホだねw
837名無しさんsage : 2005/05/07(土) 19:38:54
七瀬君。

借金の話や妻子に出て行かれた話・・・等々、みんな、君が自分でこの場で書き込んだ内容ばかりなんだよ。
質問されているわけでもないのに、自分でプライベートを公開してるんだから
もっと責任を持って行動しなくちゃね。

モラルに欠けた書き込みやアホみたいな連続カキコなんかやってると、
「あぁ、どうせこいつは定年退職したオヤジさんに借金を肩代わりしてもらってるクズ」
「あぁ、これは嫁に見捨てられるはずだわ」
って思われちゃうという覚悟を持って行動すべきですよ。
8387colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 21:04:31
もう今日で1000レス埋めちゃおうか!(1000レスで落ちるのか? がわからないけれど)
まず>>833
元々のスタートは>>787
>「果てしなき時の流れに」
>なんかスマート差に欠ける作風
俺のココロはこう反応したの
・小松左京先生の作品名を間違えるのは何故?

>「果てしなき時の流れに」が小松左京の作品のNo.1だ」というのは賛成してもいいが、
と書いているところを見ると、かなりのSF小説通のはず。
もしかしたら「果てしなき流れの果てに」は海外でも翻訳化されていて、
翻訳タイトルを直訳すると「果てしなき時の流れに」なのかもしれない…
だったら「スマート差」という誤記の意味も納得できる。
>>787さんは外国の方で、翻訳ソフトの変換ミスが起こったんだろう。
だから、>>788で普通に応対した。ちなみに「スマートさ」でお勧めの作品を教えて欲しい。

そのあとで>>791だ。今度は俺を総合失調症呼ばわりだ。
精神医学はそこそこ詳しいけれど、総合失調症患者は一貫した行動・作業が出来ない。
例を挙げると「A・Y・A」の執筆だ。
内容は無関係として、1ヶ月で原稿用紙換算約350枚の原稿を書くという「作業」が出来ない。
俺が精神医学的に「正常」だとは言わないよ。うつの診断で薬を飲んでいる。
薬が切れるとバッドトリップ状態に入ることもある。なんたって「環境」が治癒に向いてない。
ここの「七瀬隆ウォッチ」の存在もそうだ。(見なければいいんだけどね〜苦笑)

>>792で『常識』の前置きをして反論。
>>794でも同じく>>791に『常識』として書いてみた。
>>812の言うとおり
> ニホンゴワカリマスカ?
の表現は、我ながら大人げなかったね。申し訳ないです。
839名無しさんsage : 2005/05/07(土) 21:25:38
>>838
つーか馬鹿?なんでただのタイプミスにそこまでこだわるの?
8407colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 21:28:35
>>837さん。書いている内容には同感する面が多いよ。
ただね、話に尾ひれがつきすぎなんだよ。「根も葉もない話」が多すぎる。
代表的なのが>>770だね。どこから見つけてきたんだい?

>(某あゆファンのログ)w
--------------------------------------------------------------------
>数年前から浜崎あゆみに関する本を上梓した某ライターに関するトンデモない噂をきく。
>ろくすっぽ仕事もせずに、何年も毎日グータラしていたため、妻子にも愛想をつかされたとのこと。聞くところによると、何に使ったのかわからないカードローン等の借金も数千万円単位であり、定年退職のお父上が全て尻を拭いているという噂も聞く。
>この人にはあゆ関係のオフ会でいろいろ世話になったこともあったため、噂が真実かどうかをかっく人したいと思い、あちこちのあゆサイトに聞いて回った。

結果は・・・やはり事実であった。
>いや、もっとひどいものだった。
>ネットストーカーみたいなことを平気でやりまくったり、中には別に悪いことをしたわけでもない常連の女性のIPを晒すようなまねもしたらしい。メールの中身をそのまま丸々公開された人もいたそうな。
>こういうことは書いちゃいけないことだと思うけど、みなさん、言いにくそうに口をそろえて答えてくれた。要約すると完全に精神が崩壊しているとのこと。
>あゆ仲間の間では「絶対に連絡をとっちゃいけない」とブラックリストに載っけられているトンデモさんだそうだ。
>一度でも連絡したりなんかすると、もう電話は切らないわ、昼夜ひっきりなしにメールや電話がかかるわで往生するらしい。
>アブナイ、あぶない。連絡しないでホッとした。
>ストーカーの件もそうだけど、経済的に相当困窮しているそうだから、「すまんけど千円貸して」とか言われかねないぞ。くわばらくわばら。

>ろくすっぽ仕事もせずに、何年も毎日グータラしていたため、妻子にも愛想をつかされたとのこと。
グータラしてなかったとは言わないけどさー、仕事もしてたよ。俺が出した9冊の本はなんだったんだ?
>何に使ったのかわからないカードローン等の借金も数千万円単位であり
カードローン等の借金が数千万円!? ざっと思いつく金額で300万円は越えてない。
>定年退職のお父上が全て尻を拭いているという噂も聞く。
親父には1000万円ぐらい借りてる。なんとか返したい。
>ネットストーカーみたいなことを平気でやりまくったり
???
>中には別に悪いことをしたわけでもない常連の女性のIPを晒すようなまねもしたらしい。
これはバンビの一件だよね。「常連の女性」ねえ… レス2〜3回のやりとりだけ。追った理由は別にあるけど、言い訳しないほうがいいね。
>メールの中身をそのまま丸々公開された人もいたそうな。
これは村中氏のことだよね。
>要約すると完全に精神が崩壊しているとのこと。
ふーん。そう見られてるんだー
>あゆ仲間の間では「絶対に連絡をとっちゃいけない」とブラックリストに載っけられているトンデモさんだそうだ。
そうなんだー。「あゆ連」絡みかい?>元気
>一度でも連絡したりなんかすると、もう電話は切らないわ、昼夜ひっきりなしにメールや電話がかかるわで往生するらしい。
前にも書いたけど、そんな事実はありません。
>「すまんけど千円貸して」とか言われかねないぞ。
言うかも(笑)

>>837さん。こーゆー状況を含めて、すべてを受け入れろ、って意味かい?
8417colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 21:40:35
>>836さん
間違えて4回「書き込む」を押しちゃったんだよ。
意味があるかどうかか・・・俺はあると判断するんだ。

>いや、みんな事実を書いてると思うぜw
>だって妻子に愛想をつかされて出て行かれたこと。
>友人知人に無視されているってことも事実でしょ?

>>833の指摘している通り、お前の人に接するときの不遜な態度が、周囲のみんなを
>不愉快にさせて、結局独りびぼっちになってるんじゃないのかなぁ。
>少なくとも俺はお前の一連の書き込みを読んでいて、そう感じたぜ。

「原因」と「結果」が逆だよ。
もっと単純に言うと>>833のここ
>自分に都合のいい解釈するなよ。
俺の場合はこの文章の「自分=俺」だから、こう返すぜ。

てめえの都合のいい解釈すんなよ!
8427colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 21:46:19
>>839

お前にはただのタイプミスに見えるのか?
幸せなやっちゃ
843名無しさんsage : 2005/05/07(土) 21:46:37
>>840
じゃあほとんど事実じゃんw
844名無しさん : 2005/05/07(土) 21:55:07
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |   ノ、l |,ヽ .ノ   | これはね、やっぱり、くるてますよ、
       ヽ~(、___, )ノ  < .この人は、顔見て御覧なさい、  
       /|.ヽ..__ ___/|    .| 目は吊り上ってるしね、顔がボーッと浮いてるでしょ、
     /l \  //l\   | これ キ チ ガ イ の 顔 ですわ
       ヽ \/ /     \______________
8457colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:01:15
ほとんど作り話とも言えるだろm>>843

「核」になる何かがある場合、それを拡大解釈するのは簡単よ。
俺だけが「事実」を知っているわけだ。
しょせん人ごとの場合は、話に尾ひれを付けると楽しいだろうね。
俺は大変だよ。おかげで内定がパーになっちまった。
でもいいさ。「この先」に進むチャンスだとも言えるわい。
8467colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:05:02
お、こないだ消したAAの爺だな。>>844
お前は誰じゃい?
顔がボーッと浮いてるぞ(笑
8477colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:06:30
    gamma'',''' --
〆. ''~'' ヽヽ
. i;;i' 'i;i
.i;;;i' u .i;
. I;:/.. 2_ヽ'_2', : :
l''l~.{.. --} - {.¬ ....}l'l
ヽ|.`-'. `-' |//~~~~~~~~~~~~~~
| ノ and l |,ヽ. ノ | in this, it comes too -- てます
ヽ~(___) ノ < . -- this man 顔見て-looking-does
/|.ヽ .. _____/|.| An eye is でしょ in which it had been hung and the face has floated with ボーッ.
/l \ //l\ | This キ チ ガ イ Face It is.
ヽ \// \______________
8487colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:07:47
ガンマ" '''--
〆。 ''〜''ヽヽ
. i;i'「i;i
.i;;;i」u.i;
. 私:/.. 2_ヽ'_2。」: :
l」l〜。{..――}―{。¬}l'l
ヽ|。」(') ''|//〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
|ノおよびl|、ヽ。ノ|これでは、それがまた来ます――てます
ヽ〜(___)ノ<。 ――この人顔見て―見る行う。
/|。ヽ.. _____/|。|目はそれが掛けられたでしょおよび顔です、ボーッで浮かびました。
/l\//l\|それがそうであるこのキチガイ顔。
ヽ\//\______________
8497colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:08:45
Gamma"''' --
〆. ''-'' ヽヽ
. I;i' "I;i
. I;;;I"U.I;
. Me: /.. 2_ヽ'_2. ": :
l"l-. {..--}-{. ¬}l'l
ヽ|. " (') ''|//------------- -
| ノ and l|、ヽ. It can ノ | Come and it comes then again. -- てます
ヽ-(___) ノ<. -- this -- 人顔見て - see -- it carries out
/|. ヽ .. _____/|. | The eye appeared by ボーッ which are でしょ on which it was hung, and a face.
/l\//l\| -- this Kitty Guy face that it comes out so and has it
ヽ\//\______________
8507colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:09:42
ガンマ」'''--
〆。 ''-''ヽヽ
. 私;i'「私;i
. 私;;;I」U.I;
. 私: /.. 2_ヽ'_2。「: :
l」l。 {..--}-{。¬}l'l
ヽ|。「(')''|//--------------
|ノとl|、ヽ。それはできる、ノ|来る、また、それはそのとき再び来ます。 ――てます
ヽ―(___)ノ<。 ――これ(人顔見て 見てください。)それは実行します。
/|。ヽ.. _____/|。 |現われられた目、それが掛けられたでしょであるボーッおよび顔。
/l\//l\|――このキティ・ガイの顔、それはそのように現われて、それがあります。
ヽ\//\______________
851名無しさんsage : 2005/05/07(土) 22:10:05
狂ったw
8527colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:10:42
Gamma ''' --"
〆. ''-'' ヽヽ
. I;I' "I;I
. I;;;I"U.I;
. Me: /.. 2_ヽ'_2. ": :
l"l. {..--}-{. ¬}l'l
ヽ|. " (') ''|//--------------
| ノ and l|、ヽ. it is made -- ノ | coming [ and ], it comes again then -- てます
ヽ - (___) ノ<. -- this (a person -- please 顔見て see) it performs
/|. ヽ .. _____/|. | ボーッ and the face which are the eye which appeared, and でしょ on which it was hung.
/l\//l\| -- This Kitty Guy's face and it appear such, and have it.
ヽ\//\______________
8537colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:11:41
ガンマ'''--」
〆。 ''-''ヽヽ
. 私;私'「私;私
. 私;;;I」U.I;
. 私: /.. 2_ヽ'_2。「: :
l」l。 {..--}-{。¬}l'l
ヽ|。「(')''|//--------------
|ノとl|、ヽ。それはてますになります。(ノ|来ること[そして]、それはそのとき再び来ます)
ヽ―(___)ノ<。 ――これ(人――顔見てを喜ばせる、見る)それは実行します。
/|。ヽ.. _____/|。 |現われた目、およびそれが掛けられたでしょであるボーッおよび顔。
/l\//l\|――このキティ・ガイの顔およびそれはそのようなものに見えて、それがあります。
ヽ\//\______________
854名無しさん : 2005/05/07(土) 22:12:39
     // 1  . {. . .ヽ. . ヽ. . ',. .ヽヽ
    / .:/ ハ: :!: :.:ト、:.:. :\:...l:.. :}: : |_⊥ 、
    j . {: .:{ :l、:l、: :.ト-ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
    l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:.ヽ トィjr}Tァ┬ァ:.:´|
    |ハ :ヽlァ{トィrj \i ー_'っ /:.イ-、:。:|
     ヽ。ハ^rぅ' 丶 `   ノ', く } }:.ol゚ o
    。  `ハ 。  {ァ´ヽ     ,ー o':.へl お客様の中に精神科のお医者様
      ゚ ´ノi\  ー'   ィ:;:.ィ/|/゚ 。  いらっしゃいませんか?
   。 o  。 ゚ハヘ;:>ー--<_rv〈、_
         / ̄ヽ \/ll  }l}`'^'ト、
          /   ::Y77l  j l    !_`7
        l, ---::、〉 jl  l   ハゝ-i
        ヽ    Vi    }  ,' ノ, ー_ヽ
          }  , -‐ァl  ノ  / レ´,.- j
        j イ   !l /   /  ハ -,.く!
8557colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:13:22
7ターン終了
8567colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:16:02
1ターンで充分だろ

  // 1. {[ .. ', . .ヽヽ ] .. .ヽ .. ヽ
/.: / ハ: : !. : : .: ト, :.:. : \ [ :}: : |_⊥ , ] : ... l: ..
j . {: .:{ : l, :l : : . ト-ヽ, _ : .. `ヽ, j__イ_つ ノ
l 1:ハ .::{ゝl= く ヽ:.ヽ トィ jr} T ァ ┬ ァ : .:'|
| ハ :ヽl ァ {トィ rj \i-_' っ / :. イ -, :. :|
ヽ. ハ^r ぅ' 丶 ` ノ', く }}:.oldegree o
. ` ハ . It is the doctor of psychiatry in l visitor to {ァ ´ヽ and -o':.
゜ 'ノi\ -' ィ:;:.ィ/|/゜ . Doesn't it carry out now [ いらっしゃ ]?
. o . ゜ハヘ;: >- -- <_rv<, _
/ ̄ヽ \/ll}l}`'^' ト,
/ ::Y77l j l !_`7
l and --- :: and> jl l ハ ゝ-i
ヽ Vi} ' ノ and -_ヽ
} - -ァl ノ / レ', .-j
j イ !. l//ハ -, . く!
8577colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:17:27
おまけ

 //1. {[..「.ヽヽ]...ヽ..ヽ
/。: /ハ: : ! : : .: ト、:.:.。 : \[:}: : |_⊥、]: ... l: ..
j。 {:.:{:l:l:。ト―ヽ、_:..`ヽ、j__イ_つノ
l 1:ハ.::{ゝl=くヽ:ヽトィjr}Tァ┬ァ: .:'
|ハ:ヽlァ{トィrj\i_'、っ/:。イ―:。|
ヽ。ハ^rぅ'丶「ノ'(く}}:.oldegree o)
. 「ハ。それは{ァ´ヽおよび―o'へのlビジターの中の精神医学の医者です。
゜'ノi\-'ィ;:ィ/|/゜。それは今[いらっしゃ]を実行しませんか。
. o。゜ハヘ: >―――<_rv<、_
/ ̄ヽ\/ll}l}「'^'ト、
/::Y77l j l!_`7
l、そして―――:: そして>jl lハゝ-i-
ヽVi}'ノおよび―_ヽ
}(ァl/レ'、-jノ)
jイ! l//ハ―、く!
8587colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:22:40
つづきは
http://nanase3-7.ameblo.jp/
をご参照あれ!
859名無しさんsage : 2005/05/07(土) 22:27:38
>狂ったw

「インターネット」だからなあ…。
こういう態度が全世界に向けて発信されてるって自覚が薄いよね。
小説をどこに持ち込むか知らんけど、どんな良い出来でも
「掲示板見ましたよ〜w」とか言われるんだろうなあ。
その分評価をさっ引かれるのは確実よな。就職もね。
「女子高生口説いてるんじゃねえよ」の発覚と同義よな。

※発覚も何も、自分でバラしてるんじゃん…言わなきゃ良いのに。

穴は全て自分で掘るのが七瀬流ならリスクでか過ぎよな。
「神は沈黙せず」のどこを読んだんだろーか。
8607colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:33:39
>>859さん
まだ読んでないの>「神は沈黙せず」

>>825さん、>>826さん
友達がいない俺だ。
「読本補章」の未クリック表示について教えて下さい。
8617colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:42:13
>穴は全て自分で掘るのが七瀬流ならリスクでか過ぎよな。

普通だったら、どう受け流すのが賢いんだい?
俺は…まあ、俺の方法でやるしかないな。
862名無しさんsage : 2005/05/07(土) 22:46:45
>友達がいない俺だ。
>「読本補章」の未クリック表示について教えて下さい。

何分前に何を自分がしたかによって、教えてくれるように好感度が…
いや、まともに関わろうと思うかどうか?って好感度がどういうふうに
変化したかどうかの想像を付けてみような…。
8637colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 22:52:27
>>862さん

そう言われてみればそうだね。
わからないパソコンのことはTAKUに聞くしかないんだけど…
連絡取れずは、もう何度も書いたね。
高感度な好感度で、なんとか宜しく頼みます。m(._.)m オネガイ
8647colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 23:01:07
>>859さん

なんか違和感ある文章だね。
>「インターネット」
>全世界に向けて発信されてる
っていう世界規模の情報社会の話と
>小説をどこに持ち込むか知らんけど、どんな良い出来でも
>「掲示板見ましたよ〜w」とか言われるんだろうなあ。
>その分評価をさっ引かれるのは確実よな。就職もね。
ていう、無名の中年おやぢの今後の生活の話がミスマッチに感じるよ。
865名無しさんsage : 2005/05/07(土) 23:07:19
>普通だったら、どう受け流すのが賢いんだい?

ケースによって違うと思うけどあんたの場合は「全無視」だ。
一切書かないことだ。そのためには一切読まないことだ。
それが最良と完全確定って位、意見の一致をみると思うぞ。
誰がどう見たってあんたが何か発言するたびに状況はあんた
に不利になっていってるぞ。
8667colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 23:38:11
>>865さん

どこの『世界』においてだい?
現世と考えていいのか?
だったら俺は好きにやるだけ。
どっちにしろ、もう引き返せない感覚はあるんだが、違うかな?
「不利」の向こう側に『何か』があると、俺は感じるよ。
もっと言うと『俺』なんて、どうでもいいさ。
俺が生み出すキャラクターが重要だ。
8677colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/07(土) 23:41:06
これは3ターン(2ターン)Version みたいだね。

//1. {[.. ".ヽヽ] ... ヽ .. ヽ
/. : /ハ: : !. : : .: ト, :.:. : \[-- :}: : |_⊥ and]: ... l: ..
j. {:. : :{:l:l ト ―ヽ, _ : .. `ヽ, j__イ_つ ノ
l 1: -- ハ .::{ -- ゝl= く ヽ:ヽトィ jr} -- T ァ ┬ ァ: .:'
| ハ : : ヽlァ{トィrj\i_'、っ/ イ - :. |
ヽ. ハ^r ぅ' 丶 "ノ' (く}}:.oldegree o)
". ハ. It is the doctor of the psychiatry in l visitor to {ァ ´ヽ and -o'.
゜'ノ i\-' ィ;: ィ/|/゜. Doesn't it perform [いらっしゃ] now?
. o. ゜ ハヘ: > --- <_rv<, _
/ ̄ヽ\/ll}l} "'^' ト,
/::Y77l j l!_`7
l and --- :: And >jl l ハ ゝ-i -
ヽVi}' ノ and -_ヽ
} (ァl/レ', -j ノ)
j イ! l// ハ -, く!
8687colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 01:00:24
・To the end of an endless flow …「果てしなき流れの果てに」

・With a flow when endless … 「果てしなき時の流れに」
869名無しさんsage : 2005/05/08(日) 01:25:43
gseCsYLMkKKKRYLBgsSBQYK7guiC4YF1g0ODk4NegVuDbINig2c=
j+OBdoLJjIiC3ILBgsSC6YK+guuBSQ==
lbaWrILMl6yC6oKpgueCu4LqgqqVqoKpgueCyIKigqmBSA==
gtyCoI1EgquCyYLiguiCvYKigvGCyILnguKCwYK9gueBSA==
gr6CqoFBgqiC6oLNguCCpIK/guWCwYLGgqCC8YK9gs2C3ILGguCCyQ==
jLuOwJCiikWCxZLKl3CCt4LpgsaOdoLBgsSCooK9gvGCvoKvgseCyIFC
jKmTlojhgqKCvoLBgr2C54K1gqKCyIFC
8707colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 06:46:29
gXWDQ4OTg16BW4Nsg2KDZ4/jgXaCy4FCgXWDQ4OTg16BW4Nsg2KDZ4m6gXaC
toLhgsiCooLMgqmCooFIjLuOwJCiikWCxZLKl3CCt4LpgqmCx4KkgqmCzZJt
gueCyIKigqqBQYF1jLuOwJCiikWBdoLBgsSJvYK+guaBSA==
871名無しさんsage : 2005/05/08(日) 09:01:48
>お前にはただのタイプミスに見えるのか?

あのさ、意図的に同一文章を4回書き込んだとしたら、単なる「荒らし」。
間違って4度「書き込む」を押してしまった結果だとしたら「アホ」。
繰り返すけどさぁ、お前、もう何度「裏の意味が読めないのかい?」とか
含んだモノの言い方をしたって、「事情通」「すごい人」とは誰も思ってくれないよw

>>845
>でもいいさ。「この先」に進むチャンスだとも言えるわい。

うーむ、どう考えてもあんたが先に進むチャンスはほぼゼロだろうなw
ま、作家の仕事がないことを「俺の作家生命をなくそうとする陰謀だ!」ってほざいてなよ。

それとさぁ、そのExcite日英翻訳の書きこみ、全然面白くないからやめてくれない?
何か意味を見出したいんだったら、ちゃんと自分の力で英訳してよ。
アホ大学出の引きこもりには無理だろうけどねw

さ、次はどんな言い訳をするんだい?
872名無しさんsage : 2005/05/08(日) 09:21:15
>>845
>俺は大変だよ。おかげで内定がパーになっちまった。

いや、別に就職が失敗したこととこのネット掲示板は無関係だと思うよ。
何でも人に責任を転嫁するような年齢じゃないだろう?
職にあぶれているのも、友人知人家族に見捨てられたのも、みんなあんた自らが撒いた種によるもの。
そんなに現実を見るのが怖いのかい?
873名無しさんsage : 2005/05/08(日) 09:23:06
>>863
>高感度な好感度で、なんとか宜しく頼みます。m(._.)m オネガイ

イヤだね。
関わってネットストーカーをされたらかなわん。
874名無しさんsage : 2005/05/08(日) 09:56:07
>>840
> >一度でも連絡したりなんかすると、もう電話は切らないわ、昼夜ひっきりなしにメールや電話がかかるわで往生するらしい。
> 前にも書いたけど、そんな事実はありません。

以前あんた自身が公開してたM氏とのやりとりを読んでいる俺としてはまったく信用できませんな。
M氏の方は具体的かつこまかくあんたの異常な行動を記述しているのに、それに対するあんたの反論は
「あなたは本物のM氏か」「本物だったらこんな言い回しはしないのにあやしい」とかなんだとか
誰が読んでも「ふざけている」としか受け取れないような文章を書きつづっている。

こんな文章を読んであんたを信用する人がいると思うのがおかしい。逆に本気でこれを「ふざけていない」と
思っているなら、それこそ「完全に精神が崩壊している」証拠だと思うよ。自分の文章を読んで相手が
どういう印象を受けるかという思考がまともに機能してないんだから。
8757colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 10:42:01
静かになってよかったと思ってたんだけど、また騒ぎ出してる。
いちいち返答するのが面倒だな。

>>874
前にM氏から電話があったのは一回だけ、って書いただろ。
俺からは書けた事が無い(っていうか番号を知らない)
>M氏の方は具体的かつこまかくあんたの異常な行動を記述しているのに
どこにその記述はあるんだい?

>>872
確かにそうだね。無関係かもしれないな。
どうも「トンデモサイエンス読本」を書いたのが、印象が悪いみたいね。

>>871
じゃあ俺は「アホ」だな。[ 書き込む ]のボタン押しても画面が変わらないもんで4回も押しちゃった。
>ま、作家の仕事がないことを「俺の作家生命をなくそうとする陰謀だ!」ってほざいてなよ。
別にそんなことは言う気はないよ。(昔は言ってたんだっけ?)
>何か意味を見出したいんだったら、ちゃんと自分の力で英訳してよ。
前に2chの浮世絵板(?)で、適当英語でレスを書いたことがあるよ。
アレで当りらしいヨ。見てきたら?

>>873
イヤならいいや
876名無しさんsage : 2005/05/08(日) 10:49:26
>>875
> >M氏の方は具体的かつこまかくあんたの異常な行動を記述しているのに
> どこにその記述はあるんだい?

自分で公開したM氏のメールにあんたの悪行が全部書いてあったろうに。
それを悪行と自覚してないのかも知れないが、一般の人はそれを悪行というんだよ。
8777colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 10:51:52
>>876

M氏のメール?
公開した部分なんて和気藹々じゃん。
俺の「解説」が悪いってこと?
878名無しさんsage : 2005/05/08(日) 10:55:04
>>875
>どうも「トンデモサイエンス読本」を書いたのが、印象が悪いみたいね。

いいや。あゆ仲間やM氏にはそれ以前に交流を断絶されてたよね?w
TAKUさんもそうだったけど、関り合いになりたくないからお前とのメールには
適当に相槌を打ってただけの話。
お前の誇大妄想話なんて誰もまともに聞いちゃくれてなかったんだよ。
「関り合い」って、あ、また日本美術界を震撼させるようなネタじゃないよ。
お前みたいなモラルのない、非常識な非社会的人間と交流なんてしたくないってこと。
いいかげん、ここまで現実を見せ付けられてんだから、目を覚ましたら?
作家なんて無理。
あきらめな。
879名無しさんsage : 2005/05/08(日) 10:58:09
>>877
>公開した部分なんて和気藹々じゃん。

そうかな?
会話文については知らないけど、俺が一番まずいと思った部分を書くと、
Mさんが普段は隠している障碍について晒してたんじゃないの?
あんたの人間性を垣間見た瞬間だったと思うよ。
本人は知らんが、その家族はすごく怒ってたよ。
8807colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 11:01:02
>>878
ふーん
何か同じような内容だねえ。

>作家なんて無理。
>あきらめな。
これはヤダ。
勝手にブログ小説書いてても、俺の勝手だろ。
881名無しさんsage : 2005/05/08(日) 11:01:24
どっちにしてもM氏のメールを無断公開した罪は一生消えないよ。
私信の公開というとんでもない大罪を「和気藹々じゃん」なんて言ってるようじゃあ、もうお終いだろうね。
ついでに言うと宝島社からは一生本も出せないと思うよ。
8827colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 11:03:03
>>879

なるほど。
それはマズかったかもしれないね。
883名無しさんsage : 2005/05/08(日) 11:03:53
>>877
> 公開した部分なんて和気藹々じゃん。

冒頭は怒りではじまってたろうに。しかも「和気藹々」の期間は短くて結局絶縁された分けだよねぇ。
メールの公開を中止せざるを得なくなったのもM氏からクレームがついたからだろうに。
しかもM氏からのクレームだけじゃの段階では相変わらず「メアドは同じだけど本人とは思えない」とかふざけたことを
いっていたよね。それを急に非公開にしたのはおそらくM氏がプロバイダかWebサービス会社にクレームを入れたか
したのだろ?で、あんたが利用しているWebサービスの会社から、削除しないならサイトを閉鎖するとでも警告が来たんじゃないの?(笑

こういうふざけたことを性懲りもなく繰り返す人間が人から信用されるわけがないだろうに。
あんただって他人がそういうことをしていれば、その人間の言動は疑ってかかるだろう。
何しろ同じメアドで本人しか知りようがないあんたとの経緯が書かれたメールすら「本当に本人なのか疑わしい」とかいうんだからね。

マジで俺はあのメールを読むまでは「トラブルには双方に言い分があるだろうから」とあんたとM氏を公平に見ていた。
それがあれを読んで一変したよ。七瀬が一方的に悪いとね。M氏が書いたことを信じたのではなく、M氏のメールに
対するあんたのふざけた姿勢を見て、ね。

おそらくあんたは自分に都合の悪いことは思考が働かなくなっているんだろう。まさに病気ですな。
884名無しさんsage : 2005/05/08(日) 11:04:33
>>881
それ、Hさんが言ってたんだろ?w
8857colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 11:04:34
>>881

そうなのかー
8867colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 11:09:22
>>883
>>884

なんかボロが出てるぞ。
>しかも「和気藹々」の期間は短くて結局絶縁された分けだよねぇ。
>それ、Hさんが言ってたんだろ?w

俺とMさん以外は知らない情報のはずなんだが…
(Y氏とTAKUは知ってるか)
887名無しさんsage : 2005/05/08(日) 11:16:41
>>880
>勝手にブログ小説書いてても、俺の勝手だろ。

あのね、七瀬さん、それはあなたの勝手ですよ。
金になろうとなるまいと、自分が書きたいから書く。
そういう自然体の姿勢こそ、素晴らしいものだと思いますよ。
完成度は二の次にして、「書きたいから書くんだ」という熱意は非常に素晴らしいものがあります。

ただね、二つ忠告しておきます。

まず、媒体は本であろうとネットであろうと、公の目に触れる作品を公開した場合
それに伴うリスクもあらかじめ理解しましょうね。
本人の想定外であろう散々な評価、嘲笑されるような事態があったとしても
それらに関しては一切抗弁しちゃいけません。甘んじて受けなさい。
読者の読解能力を疑うよりも、まず読者に自分の思いを伝達できなかったであろう
己の未熟さを受け入れ、次の肥やしになさる度量を持ちなさい。
あれこれ言われるのがイヤだとしたら、公開なんてしないで、自己満足のローカル環境でこっそり書いていなさい。

もう1つ。
M氏、T氏の件のみならず、あなたがネットを通じて懇意だった人たちに
交流断絶されているのは、どう言いつくろったところで事実なのです。
あなたのネットでの一連(ここの書き込み具合もそうですが)をROMしていれば、
まぁ社会的にきちんとした人は、仮にあなたの能力に非凡さを見出したとしても
誰一人協力などしてくれません。
もっと冷静に自分自身を見つめなおしたら、いかがですか?
自分がここまで毛嫌いされる理由を「いくら考えてもわからない」と自問自答するよりも
まずは厳しい現状を受け入れ、どうすれば過去の友人に戻ってきてもらえるのか。
それを考えるのが先決だと思いますよ。

今のあなたじゃぁ、誰も相に手してくれないでしょうね。
もっと社会人として恥ずかしくないモラルを身につけなさい。
話はそれからです。
長文すみませんでした。
888名無しさんsage : 2005/05/08(日) 11:21:28
>俺とMさん以外は知らない情報のはずなんだが…

>(Y氏とTAKUは知ってるか)

このわずか2行で七瀬の支離滅裂ぶりが解るw

俺はこのスレで初めて七瀬を知ったクチだが、
ここから得た情報を元にちょっと調べただけで、
七瀬の「あゆ」時代のことが窺い知れる。

過去の人間関係を疑っていないで、自分の奇行・悪行が
どれ程の人々の間に知れ渡ってるのか、
少しは想像してみたら?
889名無しさんsage : 2005/05/08(日) 11:22:30
>>886
>なんかボロが出てるぞ。

え?なんのこっちゃ?
おれ、T社の営業だよw
8907colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 11:35:51
>>887さん

いいこと書くね^^
ちゃんと理解するには、ちょっと時間をください。
891名無しさんsage : 2005/05/08(日) 12:01:00
>>890
>ちゃんと理解するには、ちょっと時間をください。

つーか、>>887に書かれていることは「プロ作家」を自称する人なら
備えていて当然の資質じゃないのかな?w
後半のくだりは社会人としての当然のマナーだし。

フツウはプロアマの垣根なく、どっちも備えてるもんだよ。
そういう当たり前のことすら出来ていないハンデは、やっぱ大変なんじゃない?

何でもかんでも言い訳して、相手の言質をとることばっかり考えてきたツケは想像以上にでかいのではないかと。
892名無しさんsage : 2005/05/08(日) 12:10:03
>>840
>これはバンビの一件だよね。「常連の女性」ねえ… レス2〜3回のやりとりだけ。

いいや。「別冊あゆみえっくす」の末期の唯一の常連だったよ。
2〜3回じゃすまない。かなり親しくレスしてた子だと記憶している。
「TIMOさん、2ちゃんねるに行きましたか?」って問い合わせもあんたにしてたじゃん。

他のくだりもそうだけどさ、何でそういう微妙な嘘をつくの?
言い逃れしてるつもりなのかい?
大の大人がみっともないぜ。いさぎ悪いやつだ。
8937colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 13:16:12
>>892さん

よく覚えてるね。
その「2ちゃんねる」レスを含めても2〜3回だと記憶してるよ。
「別冊あゆ・み・えっくす」じゃなくて、「日刊AW」だったと思う。
>何でそういう微妙な嘘をつくの?
嘘はついてないよ。俺の記憶ではそうなの。(ログは残っていない)

あのさー、ざっくばらんに聞くけど、何でお前達ってそんなどうでもいいことに躍起なの?
俺って別に山本弘さんみたいに有名でもないでしょ。俺って重要人物なのかい?
お前らの言うとおり、プーの作家モドキ。誰も知らない貧乏作家だろ。今は本を出すつても無い。
何か俺を叩くと、いい事でもあるの? マジわからんわ???
894名無しさんsage : 2005/05/08(日) 13:23:03
>あのさー、ざっくばらんに聞くけど、何でお前達ってそんなどうでもいいことに躍起なの?

自分の悪行を「どうでもいいこと」とか言ってるからだろ。
8957colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 13:31:04
単にからかうと面白いだけ?
「バガボンド」のセリフであったよなー。

他人を無価値と断じることで、ほんのわずか自分の存在が確認される。
いい気持ちになれる。そんな人間がいる。

そういう事なの?
あるいは、俺はM氏とのメールから『迷宮』に落っこちてる、と自分では感じているけれど
俺の見解がタブー中のタブーの大当たりだったのかい?
あるいは、俺を諭している? 次の階梯に登るために? メンタル訓練の一種かい?
それとも、単なる暇つぶし? からかうと面白いだけなのか?
お前らが俺を変人扱いするように、俺もお前らが変人に感じるよ。
へんな板?
896名無しさんsage : 2005/05/08(日) 13:50:44
>なんかイッちゃってる会話ですねー (苦笑)
>元々「七瀬隆ウォッチ」では、俺はスーパーいじめられっ子なんですよー ^^;
>別に応援は望みませんが、公平にジャッジできる人が欲しいな。

公平に見て七瀬君が8:2で悪い。
8977colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 14:01:30
ざーとらしく逃げレス入れてくるなよ!>>896
目的はなんだ?
俺が邪魔なのか?
俺が必要なのか?
俺はからかうと面白い反応を返すヤシなのか?
もう900レスが近いんだぞ!
いつまで同じこと言ってるんだ?
8987colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 16:08:58
>俺の見解がタブー中のタブーの大当たりだったのかい?
>あるいは、俺を諭している? 次の階梯に登るために? メンタル訓練の一種かい?

この部分がホワイトアウトしてたな。
これが返事か?
5年前に発刊された4000部しか売れなかった写楽本。
(4000部はH氏に聞いた話)
なんでT社の営業が未だに知ってるんだ?
Hさんが言ってた? 何でいまさら何かを言う必要があるんだ?
俺の疑問レスの>>886にちゃんと答えろよ。
これだけ俺をキチガイ扱いしたんだもんな。
「憂世の浮世絵」がブログ発表されても問題ないさ。
あるいは、ブログ掲載されているように俺は見えるが、そうじゃないのかもね。

そんなに重要なことなのか?
>自分の悪行を「どうでもいいこと」とか言ってるからだろ。
どうでもいいことのような気がするけどね。因果律的に問題なのかい?
899名無しさんsage : 2005/05/08(日) 16:14:17
>>893
>何か俺を叩くと、いい事でもあるの? マジわからんわ???

負け犬の遠吠えはやめてちょw
40近いオッサンがやっていいことと悪いことの判別をつけられれずに
得意そうに言い訳ばっかしてるから、叩かれるんだよ。
世間の良識に晒されて、なおかつ「自分は悪くない」と主張するから、また叩かれる。

>>806でK.Kさんがおっしゃってること、よーく読み直しな。
ここは別にイジメの場でもない。
お前の書き込み如何によっては、応援してくれる人だって出てくるだろうよ。
なのに、相変わらず、無意味な自己顕示、自己弁護、勝手にケンカをふっかけておきながら
「何の目的があって俺をいじめるんだ!?」
・・・・お前、アホか?w

前レスにもあったけど、自分の思い通りのレスが来ないことが不満で仕方がないのなら、
ネットなんて辞めにしな。
ずっとひきこもってろ、クソったれ。
900名無しさんsage : 2005/05/08(日) 16:17:59
>>893
>お前らの言うとおり、プーの作家モドキ。誰も知らない貧乏作家だろ。今は本を出すつても無い。

それは才能が無いからでしょ?w

>>897
>ざーとらしく逃げレス入れてくるなよ!

逃げているのは君だw

>目的はなんだ?

孤独で誰とも会話できないから、こういうところに来てるんでしょ?w
悔しかったら友達でも作ってみたまえ。
9017colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 16:23:28
>しかし、ここならば泥沼の中であるかないかの宝石を探すようなことはしなくともよいのです。

これか?
「すべてを知っている存在」のことは、よく夢想する。
>>899
>「何の目的があって俺をいじめるんだ!?」
誰がそんなこと書いたねん(怒)
勝手に作るな! はっきり言えよ。
言うまでもないのか?
「神沈」を読めばいいらしいな。
902名無しさんsage : 2005/05/08(日) 16:24:50
>>898
>なんでT社の営業が未だに知ってるんだ?
>Hさんが言ってた? 何でいまさら何かを言う必要があるんだ?

あんた、自分のやった過去の不始末について考えた?
よほど実力でもない限り、あんたはT社からは絶対に出せないんだよw
よくもまぁヌケヌケと売り込みに来たものだって笑い者になってたんですよ。
もっと大人の常識を持とうねw
903名無しさんsage : 2005/05/08(日) 16:25:56
>>901
>「神沈」を読めばいいらしいな。

いいや。読むべき書籍は宮部みゆきだ。
9047colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 16:32:29
じゃあT社以外から出すよ。
って俺がいうことに期待してるのかい?>>902
大笑い者になりそうだな。
>>900
才能が無いか…
別の才能ならありそうだ。

>孤独で誰とも会話できないから、こういうところに来てるんでしょ?w
>悔しかったら友達でも作ってみたまえ。

ここはその通りだな。そういう自分に嫌気がさすよ。
一気にレスが入るのは何故?
スタンバイモードなのかい?
9057colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 16:37:33
宮部みゆき?
いっぱい書いているひとだねえ。(なんて書くと、また笑われそうだな)
どの作品がお勧めなんだい?
9067colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 18:22:33
宮部みゆき…
なんだか、かすかに引っかかる感覚があるよ。
それが何だかわからない。
記憶の奥のほうにあるんだけど、まだ辿りつけないな。

もっとストレートに「こうなんだよ」って書くのは禁じ手なのかい?
なんか疲れちゃったよ。
907名無しさん : 2005/05/08(日) 20:14:08
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、7colorsがお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>1
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪
9087colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/08(日) 21:15:52
w・h・y


[――――[カーブ]--頭の内部--生成、の――――プロセスに考察を変更した言語]、そして――それにそれを持って来ること(再び)┌-------------------は回避されます[実行する](だけ)(すべて)(日曜)ために
│-- おお[――それをなんとかして実行しており、それを実行し、それを実行したことにより実行されたスイマセン、7colors(es)(es)、るい(es)、そして(es)----]――どれ――それ――実行すること(曲がること)――それは閉まっていました(カーブ)。
└---v---------------
/⌒\っ/\
/'⌒'ヽ\っ/\
()(/|:)それは直ちに得られ死にます。)
>冊/。 /|:/
/⌒ミミ\〆
//|: : |ラムダ||
|root7ミ|::|ト、そして|
|: /V_ハ|
/|i|∧|∧
и.i N/⌒ヽ>1
ラムダヘ、|i.NV|||
V\W(∪)
||
∪∪
909名無しさんsage : 2005/05/08(日) 22:20:25
とりあえずさ、家族や友人知人に見捨てられて、今ひとりぼっちなんでしょ?
これを幸いとして、まさに裸一貫でやり直しなよ。
未練がましく、昔の仲間たちの名前(ハンドルであっても個人を特定できるような名前な)を
何度も何度も出しまくって恋焦がれるようなことは、きっぱりやめて、本当に自分ひとりで生きていくんだ
という気概を見せる時じゃないのかな?
そうすれば新しい仲間も出来るんじゃないかな?

あんた、やたらめったら自分の過去に固執して、未来が全く見えてないんじゃない?
いさぎよく振り切って、全く違う分野で再挑戦してみたら?
別に作家だけが人生でもないだろうし。
コツコツコツコツ、少しづつ、人から信頼されるための努力をやるべきだよ。

そうじゃないと、一生、つまらぬ言い訳ざんまいの人生のままになるよ。
それでもいいのかい?よくないだろ?
新しく生まれ変わった気持ちで頑張りなさい。出来る範囲でね。
いさぎよく過去と訣別しましょう。
910名無しさん : 2005/05/09(月) 00:22:10
それが出来るくらいなら九百レスも費やさないってw
911名無しさんsage : 2005/05/09(月) 00:22:16
それが出来るくらいなら九百レスも費やさないってw
9127colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/09(月) 09:07:43
何言ってんだ?>>909

>未練がましく、昔の仲間たちの名前(ハンドルであっても個人を特定できるような名前な)を
>何度も何度も出しまくって恋焦がれるようなことは、きっぱりやめて、

俺はとっくに忘れてるよ。
「何度も何度も出しまくって」状態に誘導してるのは、お前らじゃねーか!
お前達って何脳なの? 低脳!
913名無しさんsage : 2005/05/09(月) 09:38:09
>「何度も何度も出しまくって」状態に誘導してるのは、お前らじゃねーか!

TAKUだとかMだとか出しまくってるだろ?
出せば出すほど、ますます疎遠にされるということは覚悟しておきな。

それはともかく

>コツコツコツコツ、少しづつ、人から信頼されるための努力をやるべきだよ。

この努力は出来そうなのですか? やっぱ無理?
破産して生活保護を申請するしか道が無いと思うけど、それ、できる?w
914名無しさんsage : 2005/05/09(月) 09:45:28
>>912
>何度も何度も出しまくって」状態に誘導してるのは、お前らじゃねーか!

逆にお尋ねしますけど「誘導」に乗ってぺらぺらしゃべる自分には責任は無いとおっしゃるんですかぁ?w
昔勤務していた大企業やバカ大のことも聞かれもしないのに、散々しゃべってくれてたじゃん。
離婚や借金のこともそうだけどねえ。

「誘導」じゃなくって、君はきっと他人に話を聞いてもらいたい、
君は間違ってないんだよ、やれば出来る人なんだよ、・・・って言って欲しいだけのように見えるけどね、僕には。
915名無しさんsage : 2005/05/09(月) 09:50:03
しかし、こいつ、言い返さないと気が済まないんだろうな。
きっと自分の素性を知らないネット社会の中だと、「すごい人」と思ってもらえると
ひたすら信じて、ここまでしつこく突っかかってくるんだろうなぁ。

未成年のあゆ仲間相手に「ガキオヤジ」をやって、一瞬といえども尊敬の眼差しを
うけたことが、よほど忘れられないと見た。
もっともそのあゆ仲間たちも大人になっていくにつれ、こいつの欺瞞さに気がついたんだけどね。

いいかげん、目を覚ましな。
本当にやり直したいんだったら、もうネットはやめろ。
リアルで信頼されない人はネットにおいても惨めなもんだから。
9167colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/09(月) 10:20:25
あーいえばこうゆう録って感じだね(うんざり)
917名無しさんsage : 2005/05/09(月) 10:34:19
>>916
言い訳ばっかりしてるからだよ。
さっさと破産して安い公営アパートにでも引越しな。
ま、裸からやりなおせる気概があるのならば、また評価も変わるだろうよ。
やるだけやってみな。
9187colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/09(月) 11:17:53
変な質問だけどいいかい?
なんでここは「livedoor」なんだい?
ライブドアってホリえもんのトコでしょ。
テレビ見ないから、よく知らないんだけどさー
919名無しさんsage : 2005/05/09(月) 11:49:24
>なんでここは「livedoor」なんだい?

なんでってあんた…それは「2ちゃんねるって何?」
と言ってるのと大差ないぞ…
とりあえずここ見て。
http://jbbs.livedoor.com/docs/what.html
920名無しさんsage : 2005/05/09(月) 11:59:13
>>918
>なんでここは「livedoor」なんだい?

「この球場の名称はどうして甲子園っていうの?」
という由来を尋ねる質問ならわかる。
だが、君の質問の
「なんでここは甲子園球場なんだい?」
・・・って、何だい、そりゃ?w
大阪ドームに行くつもりが、乗る電車や方向を乗間違えて別の球場についてしまった人間の質問というのならわかるがw

それとも
「なぜあのホリエモン率いるライブドアがこんな2ちゃんねる的掲示板を運営しているの?」
「どういう目的をもって、このような匿名掲示板を運営しているんだ?」
って質問なのかな?
あるいは「ライブドア」の社名の由来を質問しているのかい?
明確にしてからお尋ねなさってくださいませw
9217colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/09(月) 12:37:44
>>919さん ありがと。

第4条(禁止行為)
 利用者は本サービス上で以下の行為をしないものとします。
1) 猟奇的情報の登録等、その他公序良俗に反する行為
2) 弊社が別途定めたカテゴリー以外でのアダルト情報の登録
3) 犯罪的行為に結びつく又は結びつくおそれのある行為
4) 著作権・知的財産権を侵害する行為
5) 財産、プライバシーを侵害する行為
6) 日本国内、及びサーバー設置国の法律に違反し又は違反するおそれのある行為
7) 誹謗中傷する行為
8) 公職選挙法に抵触する行為
9) 弊社のシステム資源を第三者に提供する行為
10) 弊社のシステムに支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為
11) 弊社のシステムに過大な負荷を生じさせ、他の利用者の利用に支障を生じさせる行為
12) 弊社が不適切と判断する目的で使用すること
13) 本規約に違反する行為

だそうだ。

>>920さん
俺は
>「なぜあのホリエモン率いるライブドアがこんな2ちゃんねる的掲示板を運営しているの?」
>「どういう目的をもって、このような匿名掲示板を運営しているんだ?」
を聞きたかったの。ついでにこれも聞きたいな。
>あるいは「ライブドア」の社名の由来を質問しているのかい?
9227colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/09(月) 12:47:09
これもなかなか楽しい一文だな。
読本P32と同じことが書いてあるぞ。

第2条 (規約の変更)
1. 弊社は、利用者の了解を得ることなくこの規約を変更することがあります。
この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。
2. 変更後の規約は、弊社が別途定める場合を除き、弊社のWebサイト上のいずれかに
表示した時点より、効力を生じるものとします。
923名無しさんsage : 2005/05/09(月) 15:01:18
No.2039 RE:貧乏暇なし 投稿者:7colors 投稿日:2005/05/09(Mon) 14:36
とりあえず「七瀬隆ウォッチ」は静かになったぜ
ー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
別にあんたの書き込みのせいじゃなくって、みなさん、日常の業務にまい進なさっているだけのことでしょうw
頼むから
「俺のレスでスレがとまってる」
「どうした?何でレスが無いんだい?もしかして図星だったのかい?」
とかいう類の書き込みだけは卒業してくれ。

お前、ものすごくレベルの低い人間だってことを自覚しないとヤバイよw
924名無しさんsage : 2005/05/09(月) 15:13:10
>>923
定期的にそれなりに相手をしてやらないと、低能バカのくせに
「自分にはすごい能力がある!」とか言いかねないからねw
925名無しさんsage : 2005/05/09(月) 15:14:40
>>921
こういう「禁止条項」を列挙したら相手がびびって、「俺をいじめないだろう」って思ってんじゃないですか?

いいかげん、ネットから足洗えよw
926名無しさん : 2005/05/09(月) 19:51:23
No.2039 RE:貧乏暇なし 投稿者:7colors 投稿日:2005/05/09(Mon) 14:36
とりあえず「七瀬隆ウォッチ」は静かになったぜ


                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
927オラわくわくしてきたぞ : 2005/05/09(月) 19:54:48
No.2018 RE:貧乏暇なし 投稿者:7colors 投稿日:2005/05/09(Mon) 09:01

300万未満のローン(カードローン含む)と家のローンが問題なんですよ。
マンションは売却不可能。
銀行残金あと10万円ぐらい。
定期預金まで突っ込めば40万円ぐらい。
ほっとくとローン返済でアウト!
家のローンは親に払ってもらってる状態。
これ以上は親側にも金がないんです。


     \         Λ《Λ  ズザーーーーーッ /______
   ,ー./ハ,\       ( / ⌒ヽ         /    ,、|,、
   〈:://二§\      ノノ   ノ     (´´;;/     (f⌒i
  /ヽ  ヽ ヽ\    (ノ  /ノ  ≡≡≡ /      U .j.|
  |:: |::..  |  | \  ノ ノノ ≡≡≡≡/ |    サア… イコウカ…
.  |:: |:::.   |  |   \(ノノ     (´/ .| |        UJ
  |: 〉::   | / |    \∧∧∧∧/   | |/
.  |:: |::   l  |    <    首  > _|, '|
.  |:: |____∧_,|    < 予 吊  >  | |   _  __-__-__-__ _
  (((〈::: _ /  /)    <    り  >  _| /_/ ━ ━ ━ ━
──────────< 感 の >───────────
   ||     ⊂⊃    <      > ∧||∧
   ||    ∧ ∧    < !!!!   >(  ⌒/
   ||    (  ⌒ ヽ   /∨∨∨∨\ ∪ / / ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ /    ||     \   /  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V /  ノ⌒||^ヽ     \ ∪∪   ∧ ∧,〜
 ∪  ノ  フワーリ/  彡/‖ ̄ ヽ      \     ( (⌒ ̄ `ヽ
  ∪∪    /     | |`====′      \     \  \ `
        /       | |__|        \  /∠_,ノ  _
928名無しさん : 2005/05/09(月) 21:32:58
悪趣味だよ。
わたしは変人を許容する社会のほうが良いと思っている。
七瀬には感心しないが、それなりの生を全うしてもらいたいよ。

社会を変えるのはやはり凡人ではないよ。
天才はわたしたちには理解できないだろうし。

理解できない存在を排除してはいけないと思うのだが。

わたしなら遠ざかるがwww
929名無しさんsage : 2005/05/09(月) 21:52:12
かなりの駄目人間ですな。
もう心を入れ替えるなんて無理だろうから、そのままぐだぐだ生きて死ねば?
930名無しさんsage : 2005/05/10(火) 08:25:18
>>928
>理解できない存在を排除してはいけないと思うのだが。

七瀬は別に世間から排除されているわけではないと思う。
勝手に自滅しているだけでは?w
本人がまさに死ぬ気で頑張れば、世間はちゃんと迎えてくれるでしょうよ。
相変わらず自己欺瞞のオナニーカキコをしている現状では難しいでしょうけど・・・。
931名無しさんsage : 2005/05/10(火) 08:40:54
>うつ病というのは実にややっこしくてですね、自分のココロなのに制御不可能に気分が落ちこみます

病気に関しては同情の声もあるんだろうけど、俺は実際、この人のサラリーマン時代の末期を
知っているだけに、あんまりかわいそうには思わないんだよね。。。


うつ病かなんだか知らないんだけど、有給で休職中なのに全国を飛び回って、そ
れこそ遊びほうけていたことは、友人知人間で、未だに伝説になってるぐらいだから。
30越えた家庭持ちのおっさんがあゆファンの中高生を集めて、夜毎のドンチャン騒ぎ。

七瀬のこれまでの言動をROMした人はよくわかってるとは思うが、
まるで自分がものすごく事情通で才能にあふれた人間だと言わぬばかりの、異常なまでの驕り高ぶりは
その時期に形成されたのではないかと。

休職中、しっかりと体をオーバーホールせずに遊びほうけたあげくの転落人生について
何の反省もないまま、この期に及んで「病気のせいで人生を棒に振った」等という
言い訳をしているようではなぁ・・・。
932名無しさん : 2005/05/10(火) 10:01:08
>相変わらず自己欺瞞のオナニーカキコをしている現状では難しいでしょうけど・・・。

うむむ、自分のことを言われているようで反省するよw
933名無しさんsage : 2005/05/10(火) 11:07:06
>>928
>理解できない存在を排除してはいけないと思うのだが。
>わたしなら遠ざかるがwww

なんと無責任な回答・・・でも、同感w
934名無しさんsage : 2005/05/10(火) 11:24:07
マジな話、こいつは文章で喰うのはキツイだろうな。
筋やアイデアに斬新さはないし、仮にあったとしても、構成力=文章の組み立てが
まるで出来ないように思える。

そもそも、こいつが「作家」だと錯覚してしまった「あゆ本」なんて、単なる掲示板の書き込みの寄せ集め。
きちんと文章を書く練習を一度もやらないで、今日まで来たというのが丸わかり。
学生時代、よくクラスで面白マジメな小説を書いてるような連れがいたけど、
多分そういう経験すら全くなかったんじゃないのかな?

こういう小説が書きたい。
こういう文章を人に読んで楽しんでもらいたい。
そんな純粋なもの書きとしての気持ちがこの人の文章にはまるで感じられない。
単に自分名義の本が発刊されて、印税生活だけを夢想してるだけだと思う。

元々才能がまるでない状況で、そういう物欲だけを求める卑しい心がなくならない
限り、何を書いてもダメだろうな。。。
935名無しさんsage : 2005/05/10(火) 13:04:30
196 :7colors ◆wF.16HeCFk :04/05/09 17:45
……
もう疲れちゃったよ。2chなんかにかかわりにならなければよかった。
あるいは、かかわるんだったら、徹底的にしらべる手もあったんだけど、
今の俺にパワーがないし、一緒に協力してくれる仲間もいない。

レスを書いたあとで又寝て、タバコすってたらなけてしまったよ。
同情をかってるかい? 言い訳ばかりかい?
そうかもしれない。でも本心だよ。しばらく落ちるよ。
まずは現実世界の俺をなんとかしないと。孤独には昔から弱い奴でね。
気力が戻ったら、またくるかも。今の俺には2chでのコミュニケーションは
単に辛いだけだよ。オープンに書くことで変化を求めたんだけど、ますます酷レスだね。
とりあえずバイバイだ。また来るかはわからないけどね。
俺だけが馬鹿なのかい? そんな気もするよ。
-------------------------------------------------------------------
1年経過しても同じままだというのは、ある意味スゴイ。
でも「バイバイ」出来なかったんだねw
936名無しさんsage : 2005/05/10(火) 13:07:02
敗北者
投稿者:7colors ...2004/05/10(Mon) 21:07
返信1年半近くにおよんだ「闘い」に俺は負けた。
今は悔しいだけだ。俺は俺自身に負けたんだ。
だけど、必ず強くなってまた戦ってやる。
「負け」を知ることも、勝利への第一歩だと信じる。
このままでは終われない。意地でも勝つ気だけど、特攻するほど馬鹿じゃない。
力をつけてから、再挑戦する。
937名無しさんsage : 2005/05/10(火) 13:09:05
>もう疲れちゃったよ。2chなんかにかかわりにならなければよかった。
だったら止めたら?
ネットと縁を切るのを誰も止めはしない。勧めている人は多いが。
まあ出ていったあとで悪口書かれるかも知れないが、それは人生のリスクと言うものだ。
誰だって自分のいないところでなにか言われようと書かれようとどうしようもない。
9387colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 13:42:01
去年の5月10日か。
2005年5月10日の問題はココだよ。
・七瀬隆ウォッチ

「2ちゃんねる」はもう、別に気にならない。
この天才みたいな、馬鹿みたいな悪口板に何の意味があるんだろ?
「幸運のベル」という星新一さんのショートショート小説と関連があるらしい。
いろいろ考えたり瞑想してみたけど、まだわからない。
9397colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 13:52:28
>>925とか馬鹿レスっぽいよなー
>こういう「禁止条項」を列挙したら相手がびびって、「俺をいじめないだろう」って思ってんじゃないですか?

どこのガキの発想だ? 何かやるなら、もっと先だろ。

>>937は大人の意見だよ。
>まあ出ていったあとで悪口書かれるかも知れないが、それは人生のリスクと言うものだ。
>誰だって自分のいないところでなにか言われようと書かれようとどうしようもない。

その通りだ。ホリエモンなんか、今まさに時の人だもんね。
(馬鹿の為に書いておくが、俺がホリエモンと同等だ、なんて言ってるんじゃないぞ!)
9407colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 14:06:40
>>934

>こういう小説が書きたい。
>こういう文章を人に読んで楽しんでもらいたい。
>そんな純粋なもの書きとしての気持ちがこの人の文章にはまるで感じられない。
>単に自分名義の本が発刊されて、印税生活だけを夢想してるだけだと思う。

お前が「感じられない」んだろ? 〜だけだと思う。んだろ?
それは「もしかしたら俺の感受性が悪いのかな?」って考えには至らない?
これだけ似たようなレスが蔓延している中で「自分の考え」に至るのは難しいだろう。
それはわかるよ。だったら群れるなよ。

俺はこう思ってる。
「文字を書く行為」を突き詰めていくと「神の一手」に近づける。

えらそうなことを書いたけど「あゆ本」に関しては全否定はしないよ。
「あゆ・み・えっくすV」を読んでもそう思うかい? 俺にとっては渾身の一冊だ。
職業訓練校まで辞めちゃった。学校行ってれば自動的に20万円/月が入ってくるのにな。
やっぱアホかもね。
9417colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 14:14:31
他人を無価値と断じることで、ほんのわずか自分の存在が確認される。
いい気持ちになれる。そんな人間がいる。

ここにはそういう奴らは確かにいるな。
だけど、それだけじゃない。だから「幸運のベル」なんだ。
全レス読み直してみるか。ケイト方式で触ってみるのもいい。
「八木次郎さんのレス」は、そうやって読んだよ。
942名無しさんsage : 2005/05/10(火) 14:14:46
>「幸運のベル」という星新一さんのショートショート小説と関連があるらしい。

あれは、当たりを知るベルそのものが当たりの賞品だったのでベルが鳴らなかった
のだってオチだろ。

あんたはここじゃー鳴らないベル。それはあんたが「当たり」だから、ってことなん
じゃないか?
だったらこんなところで「鳴らない」と言われてるんじゃなくて、ベルに鳴って
もらうべく「こんなでない」行動を起こすべきなんだろ。

ネットの・・・と言ってるのは、ネット上から「書いてるんじゃねえよ」と言われる
とかテレビから「テレビばっか見てるんじゃねえ」と言われても説得力足らない
ような、ということだろ。

あとどこで書いたか知らないが「自分自身に負けたのだ」とか書いてるようだが、
そりゃそうだろう。「他は誰もいない」もんな…
特定の個人情報掴んでる匿名の危険な身内があんたを陥れようってんじゃなくて
ここは殆どが自分自身が公開したことについて勝手な感想(もしくは当然な感想)
を言ってるに過ぎないぞ。
自分自身に打ち勝ってこんなウロボロスの蛇に苦しめられるのは断ち切れ。
9437colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 14:35:53
星新一さんの「幸運のベル」は読んだことがある人が多いだろうね。
ここはSFファンが多いだろうからね。

星さんは「幸運のベル」という小説に、表面上のブラックユーモア以上のものを書いているような気がするよ。
10年もエヌ氏は同じ事を続けてきたんだ。
俺が「浮世絵メール」をきっかけに、ネット迷宮に落っこちてから2年半ぐらい。
その4倍が10年。ショートショート小説で「10年」って書いてあったって、その「時の重さ」が伝わりにくいよね。
エヌ氏は自殺未遂までする。「幸運のベル」に洗脳されている自分に気がついてやめた。
エヌ氏にとって「ベル装置」は何だったんだろう?
「生きがい」っていうのがもっともっぽいけど「恋愛」だったんじゃないかな?
ベルを鳴らしたことで「長すぎる片想い」が終わった。
大金が受け取れるとか、今まで買っちゃった無駄なものを売り払うとか。そういう問題じゃないんだろう。
愛が終わった。だからエヌ氏は泣きつづけた。
愛は別に、異性にだけ感じる感情ではないよね。生き物以外にだって感じる感情だ。

「黒後家蜘蛛の会 3」(アイザック・アシモフ著)に、それを代表する短編があるよね。(知ってるかな?)
・家庭人 "The Family Man"
ヘンリーも一人身の給仕さんだけど、いいこと言うよね。読んだ人いるかい?
9447colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 14:40:40
ギクッ!
>>942さん
>そりゃそうだろう。「他は誰もいない」もんな…

どういう意味でしょうか?
9457colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 15:00:57
K.Kさんへ

この熟語なんて読むんですか?
・敷衍
9467colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 15:11:44
>>809

>まあオウム真理教の信者同士の間では自分たちがアメリカに攻撃されているというのが常識だったわけでw

充分あり得る話だと、俺は思うけどね。
「サリン製造工場」の存在を、在日アメリカ軍が気がつかないほうが変だよ。
そのへんをクリアできる『常識』がないと、とても「トンデモサイエンス読本」は読めないよ。

>>942さん。お返事なしですか?
また悩んじゃうよ…
野々村のラストのセリフで「当たり」なのかな?
947名無しさんsage : 2005/05/10(火) 15:24:45
>>そりゃそうだろう。「他は誰もいない」もんな…

>どういう意味でしょうか?

>特定の個人情報掴んでる匿名の危険な身内があんたを陥れようってんじゃなくて
>ここは殆どが自分自身が公開したことについて勝手な感想(もしくは当然な感想)
>を言ってるに過ぎないぞ。

自分が言ったことがそのまんま返って来てるに過ぎないって意味。
ここの名無しの書き込みは全て山彦だ。
9487colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 15:29:42
>>947さん

つまり、俺自身の声の山彦?
武蔵が石舟斎と対峙した時のように?
949名無しさんsage : 2005/05/10(火) 16:15:02
>>945
>この熟語なんて読むんですか?
>・敷衍

『ふえん』と読む。
950名無しさんsage : 2005/05/10(火) 16:34:27
>>940
>職業訓練校まで辞めちゃった。学校行ってれば自動的に20万円/月が入ってくるのにな。

最期までやりとおすことが出来なかったってことだろ?
あたかも「自由の道を選んだ」とも解釈出きるような書き方は止めなさい。
あれだけ「理系」「コニカですんごいカメラを開発した」とか豪語してた人間が
職業訓練校通いして、それも続かずか・・・。
親御さん、泣いてるだろうな。
951名無しさんsage : 2005/05/10(火) 16:36:24
>>946
>また悩んじゃうよ…
>野々村のラストのセリフで「当たり」なのかな?

お前みたいなプーじゃないんだから。みんな。
だからレスがすぐ来ないって焦るなって。
952名無しさんsage : 2005/05/10(火) 16:56:35
七瀬さんはヤフーオークションにも出品されているようです。
住所も公開されています。自営業とあります。
「非常に悪い」という評価もあり、そこでは
自分の出品を落札してくれた相手を「荒し」扱いしてます。
「ちょっと裁判に持ち込む予定です(親父が裁判所の調停委員なので)」
と書かれています。
このスレを読むと、どちらが「荒し」かと思いますがね。
953名無しさんsage : 2005/05/10(火) 17:04:53
>>940
>それはわかるよ。だったら群れるなよ。

別に群れてないですよ。
あんた、何度も何度も同じことを指摘されてるけど、もう一度言ってあげよう。
「群れて生きるやつがかっこ悪い」ということと「誰からも同じように罵倒される」というのは全く別ですからね。
いつも微妙な部分で言葉を差し替えて、あの手この手で逃げようとする癖はなおすべきですよ。
あたかも清く正しい自分が、意図的に大勢の人間に一方的に攻撃され、苦しんでいるかのような書き方は不適切です。

ずっと続いている困窮状況から、まるで抜け出せないのも、そういう部分に起因してるんだと思います。
あれこれ理屈をつけて全く前に進もうとしない。
954名無しさんsage : 2005/05/10(火) 17:06:54
>>946
>そのへんをクリアできる『常識』がないと、とても「トンデモサイエンス読本」は読めないよ。

とりあえず他人から信頼される常識を身につけられない現況では、どこに行っても誰と会っても毛嫌いされるだけ。
9557colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/10(火) 17:28:21
>>952
>「非常に悪い」という評価もあり、そこでは
うまい!

>>953
>あの手この手で逃げようとする癖はなおすべきですよ。
うまいのかバカなのか微妙…

>>954
>読めないよ。>誰と会っても毛嫌いされるだけ。
お前何の話してるの?

>>951

>お前みたいなプーじゃないんだから。みんな。
>だからレスがすぐ来ないって焦るなって。
焦ってはいないよ。みんなはどんなご職業なんだい?

>>950
>あたかも「自由の道を選んだ」とも解釈出きるような書き方は止めなさい。
うっ!してやられたり… (;_q))フエーン
956名無しさん : 2005/05/11(水) 01:05:27
>この熟語なんて読むんですか?
>・敷衍

仮にも作家を名乗ろうという者が、こんな恥ずかしい書き込みをするなよ。
答えを聞く前に辞書を引け、辞書を。
それともなにか、漢字辞典のひとつも持たずに「モノカキでござい」って
文章垂れ流してんのか。
957名無しさんsage : 2005/05/11(水) 08:09:35
>漢字辞典のひとつも持たずに

物書きを自称するなら一冊二冊でも話になりません。
辞書はまとめる人によって内容が微妙に異なります。

複数引き比べるくらいはした方がよい。

最新刊そろえろとは言わんが、辞書は買っとけ>七色仮面。
958名無しさん : 2005/05/11(水) 08:13:44
>この熟語なんて読むんですか?
>・敷衍

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;
959名無しさんsage : 2005/05/11(水) 09:42:48
しかし、なんでこんなに文章をまともに書けない人間のくせして
えらく「作家」にこだわるんだろうなぁ・・・。
やっぱり「作家」と自称してればプーの現状を何となくごまかせるからなのかな?
それとも、あゆ本でガキどもから「すごいですね!」と賞賛されて悦にひたったあの時代が
忘れられないのだろうか?
よくわからん人だ。
960名無しさん : 2005/05/11(水) 11:17:02
ガイシュツと同じくらいに恥ずかしい。
961名無しさんsage : 2005/05/11(水) 11:24:41
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/dokuphon.html
第3章 UFOとは何なのか? P44〜P57・補足

昨日、ちょっとした偶然がありまして、スキャナ処理中に左の部分を間違って拡大しちゃったんですよ。

「偶然」に敏感になることは重要です!

謎の光線とオリオン座の上の方にある星(日本からみて)
φ2 が重なっている箇所の拡大図(1200dpi)です。
見た目上ですが、光線のほうが手前側にありますね。
さらに重要なことは、φ2 の固定撮影の軌跡よりも、謎の光線の方が幅が狭いことです。
これは無限遠に近い光線を撮影したことを意味します。
962名無しさんsage : 2005/05/11(水) 11:31:26
>>961
> 見た目上ですが、光線のほうが手前側にありますね。

そりゃあもう一方は星なんだから、それよりは手前にあるだろうが、純粋に光の点にしか見えないものを
どうやって「どちらが手前にあるか」わかるんだ?

> さらに重要なことは、φ2 の固定撮影の軌跡よりも、謎の光線の方が幅が狭いことです。
> これは無限遠に近い光線を撮影したことを意味します。

あのさあ、夜にペンライトでも振り回してみればこの軌跡とそっくりな写真がいくらでも撮れるわけで、
同じような原理でとれる「心霊写真」など無数にある。よくあるのが誕生会とかで部屋を薄暗くして
ケーキのロウソクの光だけで照らしているような写真。もちろんフラッシュなしのね。部屋は薄暗いから
シャッタースピードは遅くなり、他の部分に比べてロウソクの炎は異常に明るいからわずかな手振れで
光が尾を引いたようになる。場合によっては画面いっぱいにロウソクの光が尾を引きながら乱舞しているような
写真になる。この写真はそれとまったく同じ。当然だけどロウソクやペンライトは無限遠にはない。
963名無しさんsage : 2005/05/11(水) 11:32:10
ついでにこっちも思いっきり拡大してみました。
42mmレンスなので、比較的大きな被写体を写しているはず。
(ネガ上のゴミとかでなければ…)
色収差が見えるので、ゴミの可能性は低いと思われます。

「週刊ヤングジャンプ」には「鳥!」とか言われちゃったけど、鳥には見えないなー
薄く両端に何かが見えますね。
イメージ的にはこんな感じかな?
964名無しさんsage : 2005/05/11(水) 11:34:44
>>963
> 「週刊ヤングジャンプ」には「鳥!」とか言われちゃったけど、鳥には見えないなー
> 薄く両端に何かが見えますね。

だからそれが鳥の羽なんじゃないの?羽ばたいている。
胴体が楕円に移ってて羽ばたいている羽は薄くしか写っていない。

もう一つの複数の塊が写っている写真(七瀬はエンゼルヘアーに似ているとかいっているやつ)は
鳥の群れなんじゃないの?
9657colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/11(水) 19:58:49
>>959
それしか今の俺には出来ることが無いからだよ。

>>962
>あのさあ、夜にペンライトでも振り回してみればこの軌跡とそっくりな写真がいくらでも撮れるわけで、
撮れない。理由は俺はその方法の熟練者でもある。ペンライトじゃ太く写っちゃうんだよ。
俺が部長をやってた高校の天文部で、カメラをバルブ撮影しといてペンライトで裏文字書くのが大流行!
みんな夢中でやってたよ。そもそも「天体観測」っていうのは、晴れてないとできないから曇っちゃうとヒマなの。
なんなら当時の写真も載せようか。

>>956さん、957さん
アドバイスありがと。^^ 「敷衍」はあとで調べるよ。今日はHP/MPともにゼロモード。ちょっとマシになってきたかな。
9667colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/11(水) 20:36:28
>>958さん
なんとも楽しいAAだね。^^ いとおかし
そもそも、ドラえもんはのび太くんがあんまりバカだから、孫のセワシくんが送ったロボットなのにね。
「きみはじつにばかだな。」
だからドラえもんが、のび太くんと一緒にいるんじゃんね。(笑) ドラちゃんもバカだよなあ^^
4巻だったっけ?「さようなら ドラえもん」は何度読んでも泣けるよ。あそこで終わる予定だったのかな?
「USO800」でドラえもんは帰って来れたけどね。
のび太くんだって天才とも言えるよね。射撃とあやとりとピーナッツ投げ食いの天才だ!
オリンピックの「射撃」に出たら金メダル確実!「ウェスタンゲーム」(?)の世界最高記録保持者だったよね。

>>964さん
そうかもしれない。ビリーバー(UFO信者)の立場では考えていないよ。鳥という説明も「どうかなあ?」とは思うよ。
9677colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/11(水) 20:49:17
ドラえもんのことはMさんに聞きたいなー
Q:セワシくんの祖母は誰なのか?

A1:源静香
A2:剛田ジャイ子
(共に旧姓)
どっちだろ? 柳田理科雄さんのご意見は如何に?
968名無しさんsage : 2005/05/11(水) 23:03:15
>>965
> 撮れない。理由は俺はその方法の熟練者でもある。ペンライトじゃ太く写っちゃうんだよ。

あのさあ、「太い」とか「細い」とかって何を基準にしてるわけ?そんなの視野の面積に対して光源の明るさの比率なわけだから、
明るい光なら太い線になるし暗い光なら細い線になるだけのこと。実際「心霊写真」にもさまざまな太さの光の帯がある。

そもそも写真の像だけで数十メートル先と無限遠を区別するなんて無理無理(笑
数メートルと数十メートルの区別ならできるけどね。ペンライトでいたずらしたのも数メートルぐらいだろ?
人間の手の動きで視界に図形を描ける距離といったらそれぐらいのもの。

> 俺が部長をやってた高校の天文部で、カメラをバルブ撮影しといてペンライトで裏文字書くのが大流行!

んな高校時代のお遊びで「熟練者」もなにもないものだ。なんかあんたのいう「プロ」とか「熟練者」ってのは
かなり安っぽいようだね。うすうす分かっていたけどさ。
9697colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/11(水) 23:28:38
>>968さん
なんか書きたい意味が別にありそうだね。なんだろ? 一般的に答えるとこうだよ。

>あのさあ、「太い」とか「細い」とかって何を基準にしてるわけ?そんなの視野の面積に対して光源の明るさの比率なわけだから、
>明るい光なら太い線になるし暗い光なら細い線になるだけのこと。実際「心霊写真」にもさまざまな太さの光の帯がある。

36mm×24mmのネガサイズ基準(ライカ版)において、撮影レンズの画角と写っている「光線」の幅の比率。

>明るい光なら太い線になるし暗い光なら細い線になるだけのこと。

これは間違いではないけれど、正解でもない。
固定撮影している恒星の幅と同程度の「光の帯」は、「暗い光なら細い線になる」では説明できないよ。
暗い光は確かに明るい光よりは太く写る。天体写真の固定撮影の場合もそう。明るい星は太く写る。
だけど、暗い光をカメラの前で振ってみても、恒星の軌道みたいには細くは写らない。ものすごく遠くで振れば別だけどね。

多分だけど、ここが言いたいんだろうな。
>明るい光なら太い線になるし暗い光なら細い線になるだけのこと。
これは何故なのか? けっこう難問です。わかりやすい例だと「レンズの収差とか、フィルムの関係」という説明は可能。
本質的に攻めると「量子過程」を説明しなければならないね。

※量子過程…光子数の少ない状態から多い状態になるにつれ、量子効果の確率的性質が高まること
9707colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/11(水) 23:37:21
ちょっと訂正。

誤)暗い光は確かに明るい光よりは太く写る。
正)暗い光は確かに明るい光よりは細く写る。

量子論を引っ張り出すと「星の光の観測問題」まで考えなきゃならない。
言いたいことはそういうこと? >>968 名前: 名無しさん
9717colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 00:00:21
>そもそも写真の像だけで数十メートル先と無限遠を区別するなんて無理無理(笑

これができないようじゃ、ライカマウントレンズなんて設計できないよ(笑)
972名無しさんsage : 2005/05/12(木) 03:43:03
>>969
> 36mm×24mmのネガサイズ基準(ライカ版)において、撮影レンズの画角と写っている「光線」の幅の比率。

だからぁ、光線の太さなんて光源の光量でどうとでも変るだろうといってるんだけど?

> だけど、暗い光をカメラの前で振ってみても、恒星の軌道みたいには細くは写らない。ものすごく遠くで振れば別だけどね。

その「前」とか「ものすごく遠く」ってのが曖昧なわけで、数メートル先か数十メートル先かは分かっても、
数十メートル先か数百メートルかそれ以上先かは、区別などできない。たとえばヘリコプターや飛行機なら
カメラの遙か前方にあるわけで、それとUFOだかなんだかしらないが未知のものとの区別はつかない。

またそれより近くを虫などが横切った場合でも、光源そのものが小さいなら、これは細く写る。
ペンライトではなく発光ダイオードとかを光らせて振ってみれば分かること。

ペンライトの場合に太くなるのは、そもそもペンライトは放射状に光を出すようになっているから。
ペンライトを前方の壁に照射してみれば分かるだろけど、距離が離れるにつれて当たる光の面積は広くなる。

> 本質的に攻めると「量子過程」を説明しなければならないね。

上記の通りそんなものは使わなくて説明できる(笑
9737colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 03:43:58
「熟練者]
これか。「てだれ」とルビをふるときがある。
974名無しさんsage : 2005/05/12(木) 03:44:46
>>971
> これができないようじゃ、ライカマウントレンズなんて設計できないよ(笑)

また空虚なはったりですな。光源のような無性質の光で光源までの距離を判断するなど不可能。
風景とかとは分けが違うからね。
9757colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 04:39:37
起きてるんだー>>974 名前: 名無しさん

>また空虚なはったりですな。光源のような無性質の光で光源までの距離を判断するなど不可能。
>風景とかとは分けが違うからね。

光源のような無性質な光で光源までの距離を判断できない? 意味を把握中。。。

とりあえず、風景ならばできる。ということだよね。
確かに風景は出来るよ。カメラ設計関連の経験者はもちろん、写真好きのおじさん達もわかる。
「ピンが出てない」ってこと。
普通の人にはピントが合っているように見える写真でも、慣れた人なら前ピン、後ピン(ピントがどこに合っているか?)がわかる。
(前ピン…被写体よりもカメラ側にピント合焦位置がある/後ピン…被写体より向こう側にピント合焦位置がある。無限遠の場合は過焦点の場合もあり)
カメラメーカーの場合はレンズ設計通りの撮像性能を持っているか? を研試胴(コニカ用語)でチェックするから、これだけでも大変な作業。
量産性にも絡む。レンズの厚み公差や間隔環(スペーサー)の厚み公差が、例えば±0.02mmの場合、製造メーカーはプラス公差のほうを狙うことが多い。
マイナス公差を行き過ぎちゃったら、もう使い物にならないからね。

よく言われるカメラ関係者版マーフィーの法則。
「重要な寸法には公差を入れるな」…公差なし(一般公差)場合は、製造側はセンターを狙う。
「家族で遊びに行った時の写真を、周辺から見ちゃう」…職業病ですね。レンズ設計をやってた先輩の名言。

「無性質な光」かー。レンズ設計をする場合は基準波長光がある。波長がわからない点光源だと距離がわからないかもしれない。
昔の一眼レフのレンズやライカ用交換レンズには「Rマーク」があるし。(赤外線撮影用ピント位置)
コニカミノルタに聞いてみよう!(笑)
976名無しさんsage : 2005/05/12(木) 04:53:51
>>975
> 「無性質な光」かー。レンズ設計をする場合は基準波長光がある。波長がわからない点光源だと距離がわからないかもしれない。

波長を規定するのは、単に波長によって屈折率が違うからだろうに。プリズムで分光が生じる原理なんかしなくてもいいよねぇ。
ピントが合ったか合ってないかは点光源じゃ判断できないってこと。素人以下ですな。包括的な知識体系が欠如しているから、
教えられたことについては詳しくても、応用が利かない。
9777colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 04:56:48
>>972 名前: 名無しさん も起きてるの?

>その「前」とか「ものすごく遠く」ってのが曖昧なわけで、数メートル先か数十メートル先かは分かっても、
>数十メートル先か数百メートルかそれ以上先かは、区別などできない。たとえばヘリコプターや飛行機なら
>カメラの遙か前方にあるわけで、それとUFOだかなんだかしらないが未知のものとの区別はつかない。

数十メートル先か数百メートルかそれ以上の場合はそうだろうね。
そんな距離でジグザグ飛行してる光源があったら、これは「UFO」でしょ。^^

>またそれより近くを虫などが横切った場合でも、光源そのものが小さいなら、これは細く写る。
>ペンライトではなく発光ダイオードとかを光らせて振ってみれば分かること。

これは実際に撮影したことがある。8月のペルセウス座流星群を撮影に茨城に行った時のこと。
蛍がすごくってさー、バルブ撮影していると写っちゃうんだよね(笑)
でも太く写るよ。光量を落とした発光ダイオードをカメラの前で振っても、点光源には写らない。
978名無しさんsage : 2005/05/12(木) 04:59:53
>>975
> 量産性にも絡む。レンズの厚み公差や間隔環(スペーサー)の厚み公差が、例えば±0.02mmの場合、製造メーカーはプラス公差のほうを狙うことが多い。
> マイナス公差を行き過ぎちゃったら、もう使い物にならないからね。
> 「重要な寸法には公差を入れるな」…公差なし(一般公差)場合は、製造側はセンターを狙う。

それなら公差分だけプラスした値を製造メーカーに提示すればいいんじゃないの?(笑
ところで公差ゼロを要求したとして、品質保証はどうなんの?まさかゼロで作れるわけもないはずで、
なんらかの品質チェックをするわけだよね?これより誤差が大きいものは受け取れませんって。
9797colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 05:00:28
>>976 名前: 名無しさん

核心の部分を微妙にボカすから面白いな。^^
「光とは何か?」ってことでしょ。
980名無しさんsage : 2005/05/12(木) 05:04:39
>>977
> そんな距離でジグザグ飛行してる光源があったら、これは「UFO」でしょ。^^

お前は同じことを100回ぐらい繰り返さないと気が済まないやつだなー。
あれはカメラの方がぶれに決まってるだろうに。

おおざっぱな傾向として左右に振れながら振幅がだんだん小さくなっていってるだろう?
カメラが何かの原因で大きく揺れてしだいに元通り安定した過程をそのまま表している。

> 蛍がすごくってさー、バルブ撮影していると写っちゃうんだよね(笑)
> でも太く写るよ。

そりゃあ蛍がカメラに近くて光量もそれなりに大きいからだろうに。

>          光量を落とした発光ダイオードをカメラの前で振っても、点光源には写らない。

日本語の意味がよく分からないが、細い線にならないってこと?だからそれは光量と距離によると
100万回いわないとわからないのか(笑
981名無しさんsage : 2005/05/12(木) 05:06:05
>>979
ボケてるのはあんたの頭の方だよ。被写体はくっきりとしてるの。精度の悪いレンズ(あんたの頭のことね)を使ってるから、ぼけて見えるだけ
9827colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 05:08:10
>>978 名前: 名無しさん

カメラ関係者版マーフィーの法則の続き
・製造メーカーの量産性のことまで考えて公差を入れると、今度はセンター狙いで作ってくる。(笑)
どこの製造メーカーでもそうだけど「品質保証セクション」があるから、部品精度はそのセクションが管理する。一般的には抜き取り検査。
カメラの場合はコリメータ調整があるから、実質は全数検査になるね。
9837colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 05:14:24
>>980 名前: 名無しさん

カメラぶれは考えにくいよ。理由は前に書いたよね。

>日本語の意味がよく分からないが、細い線にならないってこと?だからそれは光量と距離によると
>100万回いわないとわからないのか(笑

100万回聞くよりも、実験してみるのが早そうだね。
あの写真と同じ様な写真が撮れるか? を試してみましょう。

>>981 名前: 名無しさん
面白い!(^o^)ハハハ
984名無しさんsage : 2005/05/12(木) 05:38:49
>>982
> どこの製造メーカーでもそうだけど「品質保証セクション」があるから、部品精度はそのセクションが管理する。一般的には抜き取り検査。

だからその検査の基準はどう示すのか?ってことを聞いてるんだけど?
985名無しさんsage : 2005/05/12(木) 05:42:09
>>983
> カメラぶれは考えにくいよ。理由は前に書いたよね。

全然理由になってない、とも前に書いたよねw
野外に長時間設置したカメラが絶対にブレないと主張するのはとてもプロとは思えない。
そういったアクシデントも予測の範囲に取り込んでこそプロ。

> あの写真と同じ様な写真が撮れるか? を試してみましょう。

なんかとんでもなく勘違いな実験になりような予感w
9867colorssage : 2005/05/12(木) 06:00:25
>>984 名前: 名無しさん

検査基準かー。俺は「品質保証セクション」にいたことがないから詳しくないよ。
抜き取り検査で仮想全数チェックみたいなことができる○○方式っていうのがあった記憶。
俺は主に設計発現場行きだったから、コリメータ調整を自分でやって、工場の人にコツを教えてた。
コリメータ調整は中心結像しか見ていないけれど、変な部品(例えば公差を大きく外れたレンズ)
とかがあると、コリメータ検査でも変な見え方をする。レンズ系としての全数検査になるんだ。

>>985 名前: 名無しさん

>野外に長時間設置したカメラが絶対にブレないと主張するのはとてもプロとは思えない。
>そういったアクシデントも予測の範囲に取り込んでこそプロ。

だからー、カメラブレはあり得るんだってば! その場合、あーゆー写真にならないの!

>なんかとんでもなく勘違いな実験になりような予感w

なんなら一緒にやろうか? 俺ってもうPENTAX MX持ってないんだよねー。
一眼レフカメラでB撮影できるカメラ持ってる?
PENTAXはクソ真面目で有名な会社だよ。当時、MXが天体写真で流行ったのも、いいカメラだったんだよね
9877colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 06:03:25
>>986トリップつけるの忘れちゃった。

セワシくんの祖母は誰なのか? を教えてよー m(__)mペコ
988名無しさんsage : 2005/05/12(木) 07:16:56
>>986
> 検査基準かー。俺は「品質保証セクション」にいたことがないから詳しくないよ。

なんかよくわからないなあ。この部品にどれだけ精度が許されるかってのは設計者が決めるんじゃないの?

> だからー、カメラブレはあり得るんだってば! その場合、あーゆー写真にならないの!

あーゆー写真にならないという理由が理由になってないといってるんだけどね。
「ならないような気がする」「俺の長年の勘だ」とか繰り返してるだけじゃん。

> なんなら一緒にやろうか?

何を実験で検証するかが大事なわけで、あんたの場合それが分かってるとは思えないってこと。
単に見た目が同じような写真が撮れるとか撮れないかとかいう問題じゃないと思うんだけどね。
989名無しさんsage : 2005/05/12(木) 07:25:10
ちなみにあんたが最後に書いたレスが

>>730
> だからさー、星の軌道はぶれてないんだから、安定したカメラ設置が行われていたのに、
> ぶれている光源が同時に写っていることが問題なんじゃん!

それに対して俺がレスしたのが

>>732
> あんたが自分で書いているように、短時間のブレは星の軌跡に影響を与えない。
> 一方星よりも遙かに強い光源が視野にあれば、それは短時間のブレであっても
> フィルムにその軌跡が写る。ってかちょっと前に自分で書いていることを忘れてんの?

くりかえすけど背景の星は暗いから短時間カメラがブレてもその軌跡に影響はない。
一方それより遙かに明るい光源があれば短時間でもブレはフィルムに写る。

これが暗い室内でロウソクなどの光源が光の尾を引いた心霊写真を作り出す原因で、
あんたのUFO写真も全く同じ原理ってことだよ。
990名無しさんsage : 2005/05/12(木) 07:27:43
こんなことカメラの基本なんだけどね。街の風景を撮るときに思いっきり絞りを絞りこんで、露光時間を長くする。
すると人や車は移動するからフィルムに写らずに建物だけが写った「無人の街」が撮れる。それと同じこと。
9917colors (e/EIORPQ)sage : 2005/05/12(木) 08:07:05
>こんなことカメラの基本なんだけどね。

違うでしょー
「カメラ」の基本はもっともっと大事(トンデモとも言う)
992名無しさんsage : 2005/05/12(木) 08:16:28
>>991
どうやら本題に関してはグウの音もでないようだね。
993名無しさんsage : 2005/05/12(木) 08:58:56
七瀬の書き込みは毎度のパターンだね。
問題の本質からそれてばかりの無駄に長いアホ言い訳文。
ほんでもって、しばらく途絶えていた自己顕示(おれは天文部で〜w)。

意図的に議論を前に進ませず、こうやって時間を潰していただいだけだろ?
内容なんてどうでもいい。
単に孤独で仕方がないから相手してもらいたいだけ。
すんなり相手の言動に納得したり、自分の意思を翻しでもしたら、会話がそこでストップしてしまう。
あれだけ忠告されて、「原稿を持ち込む!」などという前向きな宣言をしていたというのに
性懲りもなく、ここに現れて無駄な同じネタを延々と長文書き込み。

お前、ほんとにダメ人間だわ・・・。
明日はないよ。
994名無しさんsage : 2005/05/12(木) 09:02:41
>>991
>「カメラ」の基本はもっともっと大事(トンデモとも言う)

カメラ好きの人が100人いたとしてだよ?
100人全員がお前の書き込みを読んで「素人」だと思うだろうよw
いろいろな着眼点を持とうとするのは悪いことではない。
ただ、もっと科学的に検証した上で明らかにおかしいという疑問提示をやるべきじゃないのかな?
お前、ちょっとひらめいただけで、大スクープみたいに騒ぎたてる悪癖があるからなぁ。
信頼されるよう、もっと努力しなさいね。
995名無しさんsage : 2005/05/12(木) 09:13:08
で、原稿は出版社に持ち込んでるの?

あんたのことだから、きっと過去の実績(あゆ本他)の経歴を添付してると思うけど
あんたの人物像や作品の書評を調べるため、編集部は確実に「七瀬隆」でネット検索するよ。
そうなったとき、これだけネットで暴れている現状、そして何よりIP&私信公開、あゆビデオの
無許可販売が出てきたら・・・完全にその時点で「お断り」だからねw

ネットをやめろという忠告はそういう意味もあるんだよ。
心しときなよw
996名無しさんsage : 2005/05/12(木) 09:20:36
「七瀬隆ウォッチ」 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1099828559/931

>休職中、しっかりと体をオーバーホールせずに遊びほうけたあげくの転落人生について…

うつ病って、そんな常識的なモノじゃないんだよ。

ニホンの自殺者:3万人超/年
休職して寝込んでたって直るヤマイじゃない。朝5時に起きて散歩してから、必死で会社に行ってた。
ayuに夢中になって、作家に転進できただけでも奇跡的だったよ。
「あゆ・み・えっくすV」を最後に、ayuの世界から引退。その後はマンガ解説本を書き始める。
そこからが「七瀬隆」というペンネームのスタートなんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「うつ病になって大変だった」だけじゃあ、世間は同情しちゃくれないよ。
その後のあまりにも怠惰な生活で妻子に見捨てられ、親に借金の肩代わりをしてもらい、
現在もプーのまま・・・。
だから「働かなくてもいい」「家でごろごろしてもいい」とはならんだろう?
なんでもかんでも病気のせいにして甘えるな、このクソ中年が。
997名無しさんsage : 2005/05/12(木) 09:29:14
>ac ? 最初は大学サーバかと思ったんです。 よく考えたら、大学の場合でも ・・・@・・・.ac.jp だよねー
>[ ac ]はアセンション諸島のドメイン名なんですよ!

大爆笑!
↓を見なさいw
http://www.tadamono.to/mail3.html
998名無しさんsage : 2005/05/12(木) 10:35:30
>ayuに夢中になって、作家に転進できただけでも奇跡的だったよ。

出来てないじゃんw
999名無しさんsage : 2005/05/12(木) 11:39:07
七瀬のネット人生はとどのつまり、己のアホな半生について
「おれは間違っていないんだ!なぁ?そうだろ?そうだよな?」
という確認したいというのが全てなのでしょうね。
哀しいかな、誰も「お前は正しいんだよ」とは答えてくれないようですけど。
1000名無しさんsage : 2005/05/12(木) 11:45:31
>ネットをやめろという忠告はそういう意味もあるんだよ。
>心しときなよw

このサイトのこともね。
出版社が「心無い名無しに虐められてる」と解釈してくれると
本人本気で思ってるんなら止めないけどさ。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門毎ガセビア作品賞へ