山本弘トンデモ資料展
2004年度版12−E


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 七瀬隆ウォッチ2

1名無しさんsage : 2005/05/12(木) 17:04:49
本人のサイト
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/

前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1099828559/
2名無しさんsage : 2005/05/12(木) 18:16:56
新スレdクス。

山本弘の掲示板でまた書かれてるなあ。
まああそこに書いてるのはここに書いてる人らと違ってかなり
面白半分(平たく言えば悪意)だろうけど。
3名無しさんsage : 2005/05/12(木) 22:44:04
ここは面白全部だ、平たく言うまでもない。
4名無しさんsage : 2005/05/12(木) 22:57:51
☆ Re: 4月、5月のニュース / 風 引用

今頃ですが、話題になったトンデモサイエンス読本の七瀬隆氏のHPです、「読本」補章のトコが苦笑できます!?
と学会の「トンデモ本世界」と「空想科学読本」についてのトコとか。UFO写真も載ってますし(掲示板のほうにも、笑)
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/top01.html

--------------------------------------------------------------------------------
☆ Re: 4月、5月のニュース / 塩田多弾砲 [ Mail ] 引用

>風様

 この人、最近は自分とこの掲示板でワケワカなことをだべってるだけで、面白くないですね。
 つか、トンデモとしても面白くないし、このHP。
 ブログの連載小説も、正直イマイチだし。どうでもいいって感じですね。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ Re: 4月、5月のニュース / 山本弘 [近畿] 引用

>この人、最近は自分とこの掲示板でワケワカなことをだべってるだけで、面白くないですね。

 確かにねー。ちょっとだけ読んだんだけど、地球と月が共通重心の周囲を公転してるって、そんなに得意げに主張しなくったって、天文学に詳しい人なら誰でも知ってることだと思うんですが。アシモフも『わが惑星、そは汝のもの』の中で書いてたし。
 普通、図に描くときは省略して、単純に月が地球の中心を中心として回ってるように描くんですけどね。共通重心なんていちいち描くとややこしくなるから。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ Re: 4月、5月のニュース New / 塩田多弾砲 [ Mail ] 引用

>山本弘様

「無知な人ほど、ちょこっと知ったら得意げに吹聴する」ってやつの典型ではないでしょうか。
 つか、この人の掲示板を見たら、ほんとどうでもいいことに疑問を持ち、それに勝手な思い込みや解釈をつらつら書き込み、無駄にスレを伸ばしてるってのばっかりなんですよね。しかもそれが、自分ひとりだけという有様。
 疑問を持つのは良いし、それを知ろうとするのは大いに結構。しかしまず、既に唱えられてる説や理論を勉強して自分なりに理解してから、初めて自分の考えを述べるべきなのに、この人はそれをしてない。
 勝手に思い込み、勝手に変な事を思いつき、それを無駄に長く書き込んでるだけ。で、自分でそれを「電波能力で思いついた」とか言い訳して、さらに説得力を下げてるし。
 そういや、ゼロ戦の同調装置に関してはほったらかしになってるなあ。結局どうしたんだ? プラモ買ったり、扇風機からBB弾発射して実験するとか言ってたけど。
5名無しさんsage : 2005/05/12(木) 23:20:56
七瀬って、山本板ではレッドカード喰らったんじゃなかったっけ?
まぁ、そりゃ当然なんだけど、
だったらAGみたいに、話題に出すことすら禁止にすべきだろ。
いくら相手が七瀬だからといって、
本人が見てるであろう場所でバカにして、
いざ反論しにやってきたら削除するってのは、
なんかフェアじゃないよな。
6名無しさん : 2005/05/12(木) 23:54:16
 時折、浮世絵関連のサイトで、私の実名を出した上であたかも私が協力したかのごとき記述のあるページを見かけることがあります。私ごときバカボンの名前を利用するような人間など、この世に存在するはずがないと思っていたのですが、中には物好きな人間もいるもので、「村中陽一との共同研究」「村中氏とのメール交換した限りでは〜」などと吹聴する輩が出現したりするのには驚愕してしまいます。基本的に私は浮世絵に関しては相互リンクを張っていただいている信頼できる方々を除けば、浮世絵研究の協力をアシストするようなことは全くありません。その旨、どうぞご留意いただければ幸いです。
7名無しさん : 2005/05/13(金) 06:53:37
☆ Re: 4月、5月のニュース New / 塩田多弾砲 [ Mail ] 引用

>山本弘様

「無知な人ほど、ちょこっと知ったら得意げに吹聴する」ってやつの典型ではないでしょうか。
**************************

塩田様、山本板住人の自己批判ですよね。
8名無しさんsage : 2005/05/13(金) 08:45:06
>それは別にかまわないんだってば! 何で2種類のメアドを使う必要があるの?

家族用、仕事用、ポストペット用等で複数のアカウントを持っている人は別に珍しくないことと思われw
9名無しさんsage : 2005/05/13(金) 09:25:45
>それは別にかまわないんだってば! 何で2種類のメアドを使う必要があるの?

全く分からない相手の場合、最初は捨てアドレスで対処するのはよくあること。
しかし現状を見ると本アドレス出したのは失敗だっただろうなw
10名無しさんsage : 2005/05/13(金) 12:30:13
>海外のレンタルサーバを使う人はいるよ。だけど、何で浮世絵マニア同士のメールに必要なんだろ?

だからお前を警戒してあらかじめ捨てアドレスで対応してたんだってばw
本アドレスを知ってる相手からも何度メールしても無視されてるじゃん。
あゆ仲間のブラックリストの話をまた書くぞw
11名無しさんsage : 2005/05/13(金) 21:24:34
>・なんでアマチュア浮世絵ファンの一説に、浮世絵界が騒いでるの?
>答えは、やっぱり俺は「電波能力者」だから。
>普通のアマチュア浮世絵ファンが気がつかないコトに気がつく。
>ちょっと思考回路が違うってことだろう。
>なんか、妙な自慢っぽくなっちゃってます? m(_ _)mゴメン

あまりにも馬鹿な考えの関連者と思われたくないので必死にも
なるのでしょう。イメージダウンは免れまいよ。
12名無しさんsage : 2005/05/14(土) 08:50:38
どっちにしてもこの文章力ではまともな本にはならないだろうね。
こういうところで話題にしてやったり、面白半分(あるいは親身になって)で
七瀬の掲示板に書き込んだりしたら、またいらぬ錯覚を起こしそうだ。

あれだけ注意されても、まだネットにへばりつく。
本気でライターとして生きる気がないんだろう。
これは誰からも疎遠にされるはずだ。
13名無しさんsage : 2005/05/14(土) 09:00:25
自律神経失調症がひどくなってる感じだね。
記念病院に強制入院される日も近いことだろう。
「圧力によるもの」と自分で解釈するだろうから、それはそれで幸せなのかもね。
14名無しさんsage : 2005/05/14(土) 09:02:53
コニカミノルタにはもう手紙出さないのか?w
15名無しさんsage : 2005/05/14(土) 09:08:43
>同時連載中の「憂世の浮世絵」 http://7colors-es.ameblo.jp/
>について、「掲示板 Part2」 http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/
>に意見が殺到中。

いや、それはブログの内容についてではなくって、私信を公開したという大罪を
ガンとして認めようとしないあんたのモラルの無さを責められているんですよ。
前スレでも言われたとおり、2ちゃんねるをはじめとしたあんたのネット活動のログは
万が一、あんたが作家として大成しそうになった(あくまで「万が一」ですよw)時、
確実にあんたの作家生命を断つ原因になりますよ。

だからネットはやめて、まめに出版社に持ち込みを繰り返すように、何度も勧めているというのに・・・。
もしかして、自分の文章や作品に自信が持てない。
だから持ち込まない・・・というのが真相のような気もします。
16名無しさんsage : 2005/05/14(土) 09:31:31
根拠を「電波能力」と言ってる時点でもうアウト。
17名無しさんsage : 2005/05/14(土) 10:33:36
>>15
>もしかして、自分の文章や作品に自信が持てない。

それがアタリなんだろうなw
出版社から「ぜひ原稿を書いてください!」という依頼が殺到するという
白昼夢ばかりをのべつ見ているんじゃないの?
18名無しさんsage : 2005/05/14(土) 17:00:34
本家の掲示板をROMして来ました。
相変わらず現実逃避してます。
ちょっとした書き込みにも過剰に反応しています。
明らかにアブナイです。
もう放置したほうが正解かと。
19名無しさんsage : 2005/05/14(土) 17:08:53
出版社社員や明らかに彼の身上を気にかけてくれている「名無しさん」の
コメントはものすごく有意義なものだね。
あの天下の嫌われ者がこれほどまでに親身に助言してもらっているのに
またふざけたバカ回答の連続。
今度こそ、終わったね、こいつ。
20名無しさん : 2005/05/15(日) 10:34:07
>今はお給料は払えないけど、俺はお金持ちになるらしい。(笑)
>容姿端麗な女性で、若くてMっ気があるエディター経験が豊富な女の子を募集中!
>マンションは広いよー

    ,,,..-‐‐‐-..,,,
   /::::::::::::::::::::::::ヽ        _,..-‐‐-..,,,
  l::;;-‐‐-:;;::::::::::::ヽ//-‐,,__ /:::::::::::::::::::::ヽ
  l:l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ヽ   /   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;-'^~~^'‐;;:l
   ~ヽ/      ::::::::::::::::::::::::::U::ヽミ   .ll
    / / ̄^ヽ   ::::::::::::::::::::::U:::ヽ  ,.ノ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    /  |  ・ .|     :/ ̄^ヽ:::::::l'^~ .<
  ‐/-,, ヽ,_,,ノ      |  ・  |:::::::l  <
   l  ~^''     `‐'   ヽ.,_,,ノ  :l  <   | ヽ                     / ̄ ̄\
  '''l^^~~~    / ̄ ̄ヽ    -‐‐‐--l-  <   |  ヽ   __                  |
   ヽ、 ,,,,  | |||!|||i||!| |   ~^'‐..,,_/  <  /    \   |ノ      ――――     /
    / (:::::} | | |ll ll !!.| |    ,,,, イ~'''  < /      \ 丿 アアァァ           |
    l:  ~~  | |!! ||ll| || |   {:::::) ::l    .<                            ●
   l:      | | !   | l    ~~  l   <
   l、     ヽ`ニニ'ノ       ,l>    V V V V V V V V V V V V V V V V VV V V V V
   /^‐-,,____,,,,,,,,..................,,,,,,,__,,,.--ヽ
   ~‐‐'~             ^'‐‐~
21名無しさんsage : 2005/05/15(日) 10:48:22
>今はお給料は払えないけど、俺はお金持ちになるらしい。(笑)
>容姿端麗な女性で、若くてMっ気があるエディター経験が豊富な女の子を募集中!
>マンションは広いよー

ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
22名無しさんsage : 2005/05/15(日) 11:23:58
http://nanase3-7.ameblo.jp/entry-9440613399434ea383b0ee2b6ce61c4b.html

>ayu どう思う? もう君も今年で27才になる。「伝説の歌姫」として散るのもいいんじゃないかい?

通報しますた
23名無しさんsage : 2005/05/15(日) 12:08:30
>>20
犬の首輪つけるのかなぁ
24名無しさんsage : 2005/05/15(日) 22:07:57
七瀬さん
唯一神=又吉イエス先生の講演会に参加したの?
確か今日だよね?w
25名無しさんsage : 2005/05/16(月) 10:33:05
七瀬のトンデモ説も韮澤潤一郎さんくらい面白ければなぁ・・・。
やっぱ才能、無いんだろう。
努力も何もせずにひきこもりながら、あがいてばかりいないで、あきらめればいいのに。
26名無しさんsage : 2005/05/16(月) 20:45:09
>ayu どう思う? もう君も今年で27才になる。「伝説の歌姫」として散るのもいいんじゃないかい?

お前が散れ、すぐ散れ、今散れ、即刻散れw
27名無しさんsage : 2005/05/17(火) 09:32:28
>俺の親父を見ていると「自分の価値観」を必死で守っている様に見えるよ。

何か、この期に及んで、自分が今どんな立場にいるかもわかってないようだね。
その「価値観を守るのに必死になっている」父親に借金の面倒、ローンの支払いまで
負担してもらっているということ。
では自分はどれほどのまでに価値のある人間だと考えているのだろうか?
惨めな中年だ。
28名無しさんsage : 2005/05/18(水) 07:55:27
そういう集団じゃなかったはずだろー>AW
独歩だったら「うわっ、TIMOさん鋭い!」って反応。
----------------------------------------------------------------
未成年相手にガキおやじをやって、さんざん通ぶってた時代が忘れられない御様子。
もうとっくに正体ばれてるのにね。
29名無しさんsage : 2005/05/19(木) 18:56:11
No.2251 RE:ハムスター 投稿者:7colors 投稿日:2005/05/19(Thu) 13:27
ハムスター? ミドリガメ?
よくわからないなー
両方とも飼ったことがある。
くるくる車輪の中を走るハムスター。
彼(彼女)は走っているつもりなのかな?
ひっくり返すと起き上がれないミドリガメ。
重心をうまく移動して、ひっくり返って生還。
石とか砂利が必要だね。
手乗りインコも飼ってた。
ふーふーとちっち
ふーふーは頭のいい子だったね。ちっちは逃げちゃった。
今は女の子が飼いたい。理由は俺はSだから。
かわいがって、しつけもしてあげる。
でも、売ってない(笑)
------------------------------------------------------------
もはや臨界点はとうに越えてる御様子。
早いところ、入院させないとヤバイかも?
30名無しさんsage : 2005/05/21(土) 10:26:06
七瀬隆=有給休職中にあゆの追っかけをやりまくって大企業を解雇された男。
31名無しさんsage : 2005/05/24(火) 23:31:36
>まあ、当然のご意見なんだけど、もし仮に[2005/05/12]の日記に正当性があるとした場合はどうなる?

>結論は1つ : 浜崎あゆみは、もう死んでいる


>「じゃあ、今いる浜崎あゆみは、いったい誰なんだよ?」って、当然考えるよね。

いやー、参ったねえ。
こういうことネット上に書いて、自分が今後どういう評価受けるとか考えられない様子ですなあ…
32名無しさん : 2005/05/24(火) 23:42:50
>10億円ほど貸してくれない?
>全部、ここの株買うわ。
>ちゃんと利益あげて、元金は返すよ。^^

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;
33名無しさんsage : 2005/05/25(水) 08:14:43
浜崎あゆみの老舗のアンオフィシャルサイトよりw

1132. あゆゎ死にません マィ  2005/05/25 (水) 00:26

はじめまして。サワさんの投降気になってホームページ見てみました。
あの人おかしくありませんか?ほんとにあゆファンなんですか?あの人が、あゆ・み・えっくすの著者だと思うと悲しいです。
----------------------------------------------------------------

あゆファンにもやっぱり嫌われてますねぇw
当然だけど。
34名無しさんsage : 2005/05/25(水) 10:37:09
1134. 結局… マィ  2005/05/25 (水) 09:49

伝説の歌姫のまま散れと言うのは、今まで、デビュー当時から、変わらずにあゆが私たちに伝えていてくれた事をなにも受け取っていなぃと思います。
確かにあゆは変わったと思います。けれど、昔から、音の中にあるのはあゆの真実のコトバ、思いです。
ずっと応援してます。
35名無しさんsage : 2005/05/26(木) 08:18:45
結局、完成したというオリジナル小説とやらも
出版社には持ち込んでいないみたいだねw
まぁあんなクソ小説モドキなんて持ち込んだところで、
結果はわかりきってるから一緒なんだけどねw
自信がハナから無いのならエラソウにギャアギャアわめかなくってもいいのにねw
36名無しさんsage : 2005/05/26(木) 10:26:48
頭のおかしい人に釣られないように トミー  2005/05/26 (木) 08:58

馬鹿には釣られちゃダメですよ。
自分とこのカウント数を増やしたいだけなので。
それと、サワさんとマィさん、くだらないオタクのHPの話は他でやってくださいね。
他の人に迷惑なので・・・
世の中にはいろいろな人がいますよ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「くだらないオタク」と言われちゃってるよww
これが「あゆみえっくす」の著者だとはなぁ・・・・。
37名無しさんsage : 2005/05/27(金) 15:59:36
>「結果」が削除されちゃった。
>なんで、ここまで徹底した「村中陽一情報」の削除が行われてるんだろ?
>不思議だなあ? 単に、村中氏からの削除依頼があったんでしょうか?

おい…「不思議だなあ?」じゃねえだろ!
露ほども「他人の迷惑」ってものを省みないんだねえマジで…
38名無しさんsage : 2005/05/27(金) 16:11:08
>>37
それってどこの話。引用もとおしえてちょ
39名無しさんsage : 2005/05/27(金) 17:16:17
>>38

ここのことじゃないの?w

>そういうことを「憂世の浮世絵」では書いてるんだけど、なんとアメプロから注意勧告が!( ̄□ ̄;)!!
http://7colors-es.ameblo.jp/entry-3439f3094e698245608d7cc50af2d780.html

懲りずに他人のメールを無断引用したから削除されただけだろうに。
お前、こんなことばっかりやってると、メジャーデビューは一生無理だぞ。
1%の確率も消えるということを認識したほうがいい、マジで。
40名無しさんsage : 2005/05/27(金) 17:41:37
Mさんは浮世絵愛好者の間ではそれなりに人脈のある人だからね。
彼の名前を出すことで自分の研究(とよべる代物かどうかは知らぬがw)の成果の
信用性を出すために躍起なんだろう。

ま、Mさん自身に「一切関係ない」と断言されている以上、どうしようもないし
仮に(あくまで「仮に」ねw)、斬新な論文であったとしても、Mさんの認可を
とることが事実上不可能な現状では、まぁいくら書いても本などにはならないよ。
つまり金にもならないし、信用度のUPにはつながらないということ。
さっさとあきらめたほうがいいよw
41名無しさんsage : 2005/05/27(金) 17:47:15
>「浮世絵の秘密」に気がついちゃったらしいんです。

単に毛嫌いされて、絶交されてるだけなのに・・・。
ここまで自分に酔いしれることが出来る図太さには感心する。
それをもっと前向きな仕事に活かすべきだね。
42名無しさんsage : 2005/05/27(金) 18:24:39
「太田記念美術館」には、北斎研究ならば、日本で三本指に入る有名な浮世絵研究者がいるのだから。
続いて、今度は「太田記念美術館」へ電話をした。私は強い口調で贋作であることを指摘した。
「ここの美術館の所蔵品を贋作扱いするんですか!」
と、昨日話した館員さんは怒っていたが、その震えた口調から、私の疑惑は確信に変わった。
(中略)
「太田記念美術館」は贋作肉筆画を自ら作っているのである。
--------------------------------------------------------------------
こいつ、何の証拠も無しに、こんなこをと断言していいのか???
マジで名誉毀損どころじゃすまないぞ。
43名無しさんsage : 2005/05/27(金) 20:11:23
>「太田記念美術館」は贋作肉筆画を自ら作っているのである。

これ、マジで通報したほうがいいんじゃない?
44名無しさんsage : 2005/05/27(金) 20:22:50
あんまり話題にすると、
「どうしたんだい?やけに必死じゃないか?」
とかカントカ、また勝手に勘違いしちゃうんだろうなw
幸せなオッサンだ。
45名無しさんsage : 2005/05/28(土) 08:31:03
174 :名無しさん :2005/05/27(金) 20:18:47
太田美術館って贋作を作ってるって本当ですか?
断言してる人がいますよ。

ttp://7colors-es.ameblo.jp/entry-72cc44c7a5ee85c11256356537458bd4.html

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 21:41:44
>>174 

まったくのバカですから、相手にされない方が良いでしょう。
別スレ「浮世絵」をご参照あれ。
アドレスに示されているように、7colorsの書き込みがそれですよ。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 21:47:04
自分の意見(エゴ)を主張するために、
ネットで公の美術館を誹謗中傷するような書き方は、
ネチケットに反するどころか、館の名誉棄損とみなされ、
美術館から訴えられるかもしれませんね。
46名無しさんsage : 2005/05/28(土) 09:54:56
>コンビニバイトは何箇所も聞いてみたんだけどね、どうも年齢がダメみたいだよ。
>男の場合は大学生かフリーターみたいだね。

フリーターじゃねえか(笑)。
年齢がダメってのは言い易いお断り理由なんじゃねえの?
47名無しさんsage : 2005/05/28(土) 22:34:18
http://nanase3-7.ameblo.jp/

「世にも不思議な物語」と銘打っておられるけれども、単に無知識なだけだよなw
話相手もいない、リアルはもちろんネットの世界でも孤独だとこんなふうに
情報が閉鎖されてしまうものなのか?
そういう意味ではとても素晴らしい反面教師ではある。
48名無しさんsage : 2005/05/29(日) 03:03:42

>かんさんのご意見は「正論」すぎちゃって、何て返事をしたらいいのか???
>「仕事って何だろう?」って、難しい命題まで考えちゃうよ。

そらこんなこと言ってるヤツでは仕事ももらいようが無いわな…
49名無しさんsage : 2005/05/29(日) 09:06:27
>今日は執筆をさぼって、年が倍ぐらい上のお友達と点2の麻雀打って、5000円ほど稼ぎました!^^

こういうことを平気で書いている状況では、どう転んでもメジャーデビューは無理だよ。
麻雀賭博は完全な違法で警察官があの種の書き込みを見て、もしも調査されでもしたら終わりだぞ。
そういうこともわかんないのかなぁ・・・。
50名無しさんsage : 2005/05/30(月) 08:05:26
前に進むのがよほど怖いんだろうな。
この人の頭の中には過去しかないんだろう。
どっちにしても「いつまでもあると思うな親と金」だぞ。
今、きちんとしておかないと、ご両親にもしものことがあった場合、
一生自責の念に苦しむことになるよ。
悪いことは言わない。
さっさと職安に行け。
51名無しさんsage : 2005/05/30(月) 10:00:26
「浮世絵愛好会 八王子支部」もできる予定。
メンバーもすごいよ! 昭和ヒトケタ当たり前!
明治・大正生まれの人まで参加予定!
これで旧仮名使ひもバッチリです。牌
------------------------------------------------------
ですから、そんな「愛好会」を作る前に、何で巷の浮世絵愛好家の人たちと
コミニュケーションを今の今まで一度もとろうとなさらないんですか?
ネットのみならず、いっくらでもそういう人たちはあふれてるんですよ。
ファン層は年配の人のほうがはるかに多いし。

要するに自分が「リーダー」ぶりたいだけなんでしょ?
あゆの時と同じように、あまり知識のないメンバーをそろえて自分が通ぶりたいという。
その辺の貧困な発想は卒業しなさい。
52名無しさんsage : 2005/05/30(月) 12:11:32
↑「ご意見は「正論」すぎちゃって、何て返事をしたらいいのか???」
とか言われるんでしょうなあ…
53名無しさんsage : 2005/05/30(月) 14:24:45
正確にいうと「浮世絵愛好会 八王子支部」は「八王子千人同心研究会」だね。
浮世絵と八王子千人同心の関係を追及する会です。
その意味でのメンバーがスゴイわけ。

----------------------------------------------------
別にスゴかないよw
だからそういうことは思いつきの妄想論文を書き始める前にやっておくべきことでしょ?
八王子同心のネタ、オレは随分前に2ちゃんねるの浮世絵板で読んだこと、あるよ。
あれから2年くらい経過しているのに、何の取材&研究もやらずに来たってこと?w
血縁をはじめ、あれだけ昔の友人知人に避けられているような人間なんだよ、あんたは?
自分の落ちぶれた境遇に「言い訳」するための現実逃避。
もったいぶった理屈で働かない口実を作りたいだけ。
ムダムダ。
54名無しさんsage : 2005/05/30(月) 14:47:13
それよりも原稿の持ち込みの件、どうなったの?
55名無しさんsage : 2005/05/30(月) 14:52:33
みんな!七瀬が食い逃げでつかまったぞ!!

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005053007.html
56名無しさんsage : 2005/05/30(月) 15:45:42
七瀬は横浜の人だったのか。八王子だと思ってました。
57名無しさんsage : 2005/05/31(火) 08:20:50
七瀬って何が目的で生きてるんだろうね。
ご自慢(?)の浮世絵ブログだって、2ちゃんの浮世絵スレであれだけ暴れた
前科がある以上、浮世絵ファンは絶対にまともに読もうとしてくれないだろうし、
何より読後の意見すらもらえるわけもないのに・・・。

リアル世界でご老人を集めて「浮世絵愛好会を作る!」と宣言したところで
そういうご老人に「浮世絵はコニカミノルタが捏造したんですよ!」って
熱弁をふるうつもりなのだろうか?

こうやって段々貴重な時間を削っていくんんだろうな。
かわいそうだね。
58名無しさん : 2005/05/31(火) 23:30:31
>うるせー
>俺の勝手だ。
>大体「A・Y・A」完全版は、全書き直しをやって、小松左京賞に応募したんだぜ。
>へたに動いて、賞を獲り逃したらどうすんだよ!
>落選後なら出版社持込みも問題ない。
>俺の書いていることが変か?
>どうなんだよ? 答えろ!

     /\___/ヽ
    /    ::::::::::::::::\
    |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
   |  .゙  ̄"  |゙ ̄ " :::|   なんだかよくわからないけど
    |     ` '    ::|   ここにティッシュ置いときますね。
    \  ヽニニ='  ::/
    /`'ー‐---‐一'´\
   /         ::::i  ヽ
  |   |       :::;;l  |
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘
59名無しさんsage : 2005/05/31(火) 23:59:03
>へたに動いて、賞を獲り逃したらどうすんだよ!

へたな動き「しか」していない癖に。
60名無しさんsage : 2005/06/01(水) 08:23:23
やっぱ自分に筆力がまるでないってこと、内心自覚してたんだねw
61名無しさんsage : 2005/06/01(水) 12:37:06
>>59
> >へたに動いて、賞を獲り逃したらどうすんだよ!
> へたな動き「しか」していない癖に。

つーか、どんなに華麗に動いても賞を取れる見込みは・・・
62名無しさんsage : 2005/06/01(水) 14:19:21
>地球から見て「満月」が見えるかなあ?

>俺の頭の中のシミュレーションだと、欠けて見える気がするんだけど…

>つまり「満月」は見えなくて、もっとも月が照らされて見える時も、ちょっと欠けて見えるはず。

>意味がわかりにくいかな?

>だけど実際には「満月」が見えるから、この考えは違っている可能性が高いんだけど、どういう位置配置になってるんだろ?

何でこいつは僅かな検証もなしにすぐに思いつきを書くんだろう…
「気球で上空に上れば太陽に近い分暑くなってるはずだ」というのと全く同じ
レベル。
63名無しさんsage : 2005/06/01(水) 14:46:54
>>62
まあ厳密にいえば太陽、地球、月が完全に一直線上に並ばないと「満月」ではないとはいえるかもね。
しかも厳密に「満月」に見えるのは地球上の一点だけのはず。少しでもずれれば、斜めから見ることになるw

地球の公転軌道と月の公転軌道は同一平面上にはないから、実際満月でも真正面になることは稀。
そしてそれが「月食」。太陽、地球、月が完全に同一直線上に並べば地球の影になって満月のはずの月は見えなくなる。

地球も太陽も点ではなく大きさがあるから、影も本影と半影ができる。半影の場合太陽光の一部が残るから完全には消えず、
薄暗くなるだけ。本影に入ると太陽光は完全に届かなくなるから完全に消える。しかし実際には完全に見えなくなることはなく、
薄赤く見える。俗にいう「赤い月」。これは地球の大気によって回折してくる太陽光が依然として月を照らすため。
64名無しさん : 2005/06/02(木) 09:27:02
七は平面的に見過ぎ。
?    ◎
地球   太陽

横から見た図でしか考えてない。

◎太陽

?地球
上から見た図

回ってくと
◎    ?
太陽   地球

奴の理屈はこれで壊れるはずなのだが?
65名無しさん : 2005/06/02(木) 09:29:04
くそ、化けた。
マカーはつらい。

?をφに代えてみてくれ。
 (↑これは大丈夫だよな)
66名無しさん : 2005/06/02(木) 09:29:39
だ、だめか。orz
67名無しさんsage : 2005/06/02(木) 10:09:17
7colorsとあったん、低脳落ちこぼれコンビの惨めな会話。
見ていて涙を誘います。
68名無しさんsage : 2005/06/02(木) 10:24:24
七瀬は病気とか現実逃避とか、そんなのよりも、要するに「弱虫」なんだね。
69名無しさんsage : 2005/06/02(木) 12:48:17
No.2537 RE:日 投稿者:7colors 投稿日:2005/06/02(Thu) 02:07

>63 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/06/01(水) 14:46:54

>>>62
>まあ厳密にいえば太陽、地球、月が完全に一直線上に並ばないと「満月」ではないとはいえるかもね。
>しかも厳密に「満月」に見えるのは地球上の一点だけのはず。少しでもずれれば、斜めから見ることになるw

そういう意味ではないんだよなー
もっと簡単に考えればいいのに…

--------------------------------------------------------------------------------
No.2539 明 投稿者:7colors 投稿日:2005/06/02(Thu) 02:29


つまり、まず太陽を周っている「地球−月」系が、太陽を公転している楕円軌道に対して、垂直に自転(地球)して、月も赤道上を周っているモデルを仮定する。
この場合は「満月」は成り立つよ。
完全に一直線の「月食」でなくてもね。
地球−月の距離は38万km。
地球の直径は1万3000km弱。
比の関係で、どこから見ても満月に見える。

ここで「地球−月」という独楽を24度傾けて、太陽を公転させる状態を考える。
太陽までの距離は無関係。単なる光源だ。
「太陽を公転している軌道に垂直な地球モデル」と同じ様に、月が見えるかい?
70名無しさんsage : 2005/06/02(木) 13:05:39
>>69
七瀬の方が妙に複雑に考えてるんだけどね。
24度だろうが45度だろうが月が、太陽に対する公転面と同一平面を横切る点があるのだから、
必ず完璧な満月が起こるタイミング(月食ですな)はある。

そもそも七瀬は地球の自転軸の傾きと月の公転面の傾きを混同してるんじゃないのか?
地球の自転軸の傾きは24度だが、月の公転面の傾きは5度しかない。もしこの傾きが0度なら
満月の度に必ず月食が起きる。

また、地球の直径と地球-月間の距離を引き合いに出す意味が理解不能ですな。
地球-月間の距離に比べて地球の直径は十分小さいから、地球は点と見なせるというのであれば、
地球の公転面と月の公転面の角度の差異も十分小さい。だからこそ完璧な満月でなくても
満月に見えるわけで。それを角度だけは「わかりやすい」ように45度にするなんて都合のいいことを
するなら、「わかりやすいように」地球の直径もわかりやすいように100倍ぐらいすればいい(笑
71名無しさんsage : 2005/06/04(土) 04:59:52
七瀬の掲示板(というか日記w)を読んでたら2chの円周率スレの話がでてたから、久々に覗いてみた。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1050819651/

π進数ってのはおもしろい発想ですな。無理数を基数とする記数法…
ふーむ、この記数法だと
 A+A=A*○
の○の部分を表記するのにえらく手間がかかりそう。もちろん10進数なら○には「2」が
入るのだけど、π進数だとどうなるのかなあ。一桁あがると3.14倍になるわけだよねえ。
しかし1桁が何個の数字で表されるのか…うーむ。やっぱ「n進数」の「n」の部分を
自然数以上に拡張するのは一筋縄ではいかないですな。
72名無しさんsage : 2005/06/07(火) 08:16:21
断崖絶壁の現状を鑑みて「ネット落ち」宣言。
七瀬に初めて男気を感じたんだけど・・・・やっぱり、あっさり復帰。
さすがに呆れた。
もう友人知人がハンドルで素性を隠して書き込むことも金輪際ないだろうよ。
73名無しさんsage : 2005/06/07(火) 09:35:07
ネット落ちしたは良いが、そのあと現実の世界に還るというところしなかったんで、
すぽかーんと空虚になっちゃって結局戻ってきちゃったんでしょ。
小説書いてた頃はまだ良かったけど、このところは「庭の虫いじくって暇つぶし」的な
何にもならん書き込みばかりで、ホントにダメ路線だなあ…
トンデモ本大賞次点の良い時事ネタがあるんだから、出版社に何でも持っていけば
それなりの対応してくれると思うんだが。
74名無しさんsage : 2005/06/07(火) 13:18:35
トンデモ本大賞次点になったのは、良かったのか悪かったのか?
75名無しさんsage : 2005/06/07(火) 14:38:32
副島の傲慢トンデモには勝てないとして、まあ次点でもよし!
何も無しよりはるかに話題になる。
76名無しさんsage : 2005/06/08(水) 17:54:17
2005年度の日本トンデモ本大賞
副島隆彦「人類の月面着陸は無かったろう論」(徳間書店)
ttp://www.togakkai.com/news/nikki.php
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2005.htm
他の候補本
七瀬隆「トンデモサイエンス読本」白峰由鵬「地球大改革と世界の盟主」
矢追純一監修「矢追純一 UFO極秘ファイル」など。
77名無しさんsage : 2005/06/11(土) 00:25:16
「アポロ11号 月面着陸に隠された真実」
THE TRUTH BEHIND THE MOON LANDING
を観たんだけど、このDVDは最終的には「肯定派」なんだね。
映像的には楽しいんだけど、謎がいっぱいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.aii.co.jp/contents/nowon/dd/movie_f/009_no-apollo.html
この視聴ビデオでケネディ大統領の演説はさすがだな。

 我々は10年以内に月に行く。
 「簡単」だからではなく、「困難」だからだ!

うーむ
78名無しさん : 2005/06/11(土) 08:49:22
>鬱病なのは確かだろう。
>寝れば寝汗をかいて、悪夢で目が覚める。
>誰ともコミュニケーションできない状況下なんで、ネットで自己主張してる。
>わけがわからないことを書いて、少ないエネルギーを浪費しているだけだろうな。
>全然、生産的じゃないね。
>
>ネット落ちするかー

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ
79名無しさんsage : 2005/06/11(土) 14:49:00
柳田本の広告じたいが馬鹿すぎない?w
80 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/11(土) 19:02:47
SF作家としての我が闘争2のために立てときましたよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1118478993/
81名無しさんsage : 2005/06/12(日) 02:46:13
>>79
広告って?
82名無しさんsage : 2005/06/13(月) 07:15:30

No.2725 RE:キャメラ 投稿者:7colors 投稿日:2005/06/13(Mon) 05:09

>投稿者はno Nameさんだったから、削除キーで消したのかな?

消さないとマズい事情でもあったのかな?
ちょうどログは残してあるんだけど、アップはしないからご心配なく。

これはアップしても大丈夫でしょ?>V.T.信管
1940〜1944年ぐらいに開発された対空ミサイルです。
威力がありすぎて、敵側(ドイツ軍)に構造がバレると「戦闘機戦」というもの自体の意味が無くなってしまうので、海上でしか使われなかったそうです。

よって山本弘氏の(?)この記述は間違いなんですヨ
>激しい飛行バトルの末に空対空ミサイル(1947年のアメリカにはまだない)
83名無しさんsage : 2005/06/13(月) 07:19:03
>>82
> 1940〜1944年ぐらいに開発された対空ミサイルです。

これって空対空ミサイルじゃなくて地対空ミサイルだよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E6%8E%A5%E4%BF%A1%E7%AE%A1
84名無しさんsage : 2005/06/13(月) 07:33:40
No.2726 RE:キャメラ 投稿者:7colors 投稿日:2005/06/13(Mon) 05:18


別に「と学会」のミスをどーこー言うつもりじゃないよ。
俺だって「トンデモサイエンス読本」でいっぱいミスをしてるしね。

たださー、正直うらやましいよ。
「と学会」にせよ「副島道場」にせよ、仲間がいるんだろ?
俺は一人っきりだぜ。
自業自得なのかもしれないけどね。

「トンデモサイエンス読本」の『思想』を継ぐ者がいれば、俺もちょっとはうれしいな。^^
続編(改訂版)が出る可能性は、少しはあるけれどね。
85名無しさんsage : 2005/06/13(月) 07:35:47
>>84
> 「と学会」にせよ「副島道場」にせよ、仲間がいるんだろ?
> 俺は一人っきりだぜ。
> 自業自得なのかもしれないけどね。

よくわかってるね。あんた以前「反山本」ってことで共同戦線を張ろうとかいってたけど、
あんたと組んだら足下をすくわれそうで、どっちが敵かわかりゃしない(>>82-83がそのいい例)
86名無しさんsage : 2005/06/13(月) 10:33:34
>自宅で静養中

しばらく観察後、強制入所の判断かしらん
87名無しさんsage : 2005/06/13(月) 11:05:47
http://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2005.htm
『トンデモサイエンス読本』
 著者が思いついた珍説の数々をあまり脈絡なく並べた本。ロズウェル事件の真相とは、B24戦闘機が(著者はBはBomberの略であることを知らない)激しい飛行バトルの末に空対空ミサイル(1947年のアメリカにはまだない)でUFOを撃墜したというもの。最高時速470kmの爆撃機を振り切れないUF0って……しかも、その説の情報源が『ドラゴンボール』や『ジョジョの奇妙な冒険』だというのが、さらに大笑い。
 他にも、ゼロ戦が「木製飛行機」だと言ったり、ゼロ戦が機首の機関銃からプロペラ越しに弾丸を発射する機構は「実現不可能」と断言したり、浮世絵は江戸時代のものではないと主張したり(その根拠は、カラーフィルムが発売されたのは1930年代だから、というもの)、ナオミを日本人名だと思ってたり、パソコンのコンセントからウイルスが入ってくると言い出したり(電力線インターネットはすでに使われていて、企業がそれを秘密にしているのだそうな)、月は38万kmの距離にはなく、地球は球ではないと唱えたり……。
 副島氏もそうだが、どれもちょっと調べれば分かることを調べずに本に書く。サーチエンジンというものの存在を知らないのか、と言いたくなる。
88名無しさんsage : 2005/06/13(月) 11:14:58
↑最後のサーチエンジンに対する記述の反論は、既に『トンデモサイエンス読本』で行ってるとのことですね。
要するにインターネットなんて間違った情報ばかりとのことらしいが。
89名無しさんsage : 2005/06/13(月) 11:31:10
>>87
>B24戦闘機が(著者はBはBomberの略であることを知らない)激しい飛行バトルの末に空対空ミサイル
>(1947年のアメリカにはまだない)でUFOを撃墜したというもの。最高時速470kmの爆撃機を振り切れないUF0って……

この山本のつっこみも的はずれとしかいいようがない。七瀬の本を読めば分かるが、
このUFOと空中戦を繰り広げたB24は普通のB24ではない。

・B24戦闘機を改造した「UFO撃墜専用機」であり
・超一流の操縦技術をもつライトスタッフによって操縦されている
・信じられない飛行性能をもつUFOに、この特別機は決して劣っていなかった

こういったに文章の最後に、

・すさまじい飛行バトルの結果特別戦闘機はUFOにミサイルを当てることに成功した

となる。要するに七瀬が妄想しているこのB24ベースの対UFO特別特別機とは一般的な常識の範疇に
収まるしろものではないわけで、それに対して「当時ミサイルはなかった」とか「爆撃機の速度が時速470km」だとか
いうことにどれだけ意味があるというのだろう?

B24戦闘機というのも、おそらくB24爆撃機に改造に改造をかさねた戦闘爆撃機というべき代物なのだろう(笑

#もっとも文章は「B24戦闘機を改造した特別機」となっているからここまでひねくれた解釈をしてもおかしいんだけどねw

そもそもUFOを撃墜したという話は無数にある。UFOを地球製の現代のミサイルで撃墜できるのか?という
疑問などお構いなしにそういう話は氾濫しているわけで、それなら1947年の航空機の機関銃でも撃墜できたかもしれないではないか(笑

#もっともスペースシャトルもたかが断熱材の塊が当たっただけで翼に穴が開いて爆発してしまったわけで、
#案外UFOも当たりさえすれば現代の地球製の武器で撃墜できるのかもしれない(笑

またすでに書いたが「UFOが時速470kmの爆撃機を振り切れないわけはない」という山本の主張はおかしい。
UFOが振り切ろうとするとは限らない。現に地球製の航空機と平行して飛行しているUFOは数多く目撃されているわけで、
七瀬のこの箇所も「UFOは油断していた」といったニュアンスの事が書かれている。

七瀬の話は荒唐無稽であり、それを承知で書かれている文章に、「常識に反する」と突っ込んだところで
反論にはならない。七瀬の話に対して行える唯一の反論は「根拠がない」ということだけであり、
山本お得意の「揚げ足取り」はそもそも論者である七瀬が論理的な整合性をよりどころに自己の主張の
正当性を主張していない以上、不可能と言わねばならない。

揚げ足をとれない主張に対して無理に揚げ足をとっろうとした時点で山本は醜態をさらしてしまった。
(まあ山本にとってはそれしか武器がない以上、同情しないでもないが)ご愁傷様w
90名無しさんsage : 2005/06/13(月) 11:46:39
だいたい、山本にいいたい。爆撃機がUFOを撃墜したというのが気に入らないらしいが(まあ同感ではあるが)、
だったら撃墜したのが戦闘機だったら気に入るのだろうか?と。伝えられているUFOの飛行速度や旋回性能は
慣性の法則を無視しているとしか思えないものであり、爆撃機だろうが戦闘機だろうが「限りなくあり得ない」という
レベルでは同じではないのか。
91名無しさんsage : 2005/06/13(月) 12:27:19
七瀬の本を読み返してたら笑ってしまった箇所がある。

ゼロ戦の話で、当時勤め人だった七瀬が取引先の社長が中島飛行機の技術者だったと知って、
社長室であれこれ当時の資料を見せてもらう下りがある。コダックの社員だった頃、下請け会社を
訪問でもしていたのだろう。

ところが七瀬が作家に転職した後、この社長にあの資料を見せてもらえないかとお願いしたところ、
断られてしまったらしい。そりゃあそうだろう。七瀬に好意的に接していたのは取引先の大会社の
社員だからであって、そうでなくなった一介のフリーライターに割く時間はない。

「先方の都合もあったのかもしれないが、あの資料があればもっと面白い本が書けたのに残念だ」と
語っていた箇所は涙を誘う(笑
92名無しさんsage : 2005/06/13(月) 12:50:12
>>91
中島飛行機ネタは「でんごんでんでん」でも相当突っ込まれてましたっけw
その社長さんというのは逆算すれば、戦時中は明らかに10代の少年。
どう考えても軍の機密に携わる地位にいたはずはないということを問われると
逆切れしてましたっけ。

単にサラリーマン時代、中島飛行機で働いていたという人の話をホラ混じりで
大げさに書いているだけだと思いますよ。
93名無しさんsage : 2005/06/13(月) 13:16:49
「太平洋戦争の写真集などの資料を大量に見せてもらって…」とあるけど、
個人が写真集をもっているのかって疑問が沸く。個人のアルバムならともかく。
94名無しさんsage : 2005/06/13(月) 19:03:32
「トンデモサイエンス読本」はズバリ論評に値する代物ではないんだよな。
こうやって話題にしてもらったところで、七瀬隆の作家としての評価が
上がるわけなどない。むしろ、その逆。
さっさとネットから足を洗わないと、本当に狂い死ぬぞ。
95名無しさんsage : 2005/06/13(月) 19:18:07
>>93
ホラ話が多いのはあゆ時代から有名です。
少なくとも「あゆみえっくす」時代に一緒に遊んでいた友人知人は
「またか」と笑ってるでしょう。

ウソをかまして、そのウソを隠すためにまた別のウソをついて・・・。
だからひとりぼっちになってしまったんですよ。

そんなに頭がいいわけでもない。
仕事がものすごく出来たわけでもない。
なのに、なんでウソまでついて、そんなに自分を大きく見せようとするのか。
わかんないですね。
96名無しさんsage : 2005/06/13(月) 20:56:26
>>96
結局自分に自信がないんでしょうな。
対等の立場で人と付合おうとすればいいのに、
ちょっとでも自分の方が優れてなきゃ気に入らない、
もしくは馬鹿にされると勝手に思い込んで自分を大きく見せようとしてる感があるね。
それで某かの理由をつけて自分はこんなに凄いんだって主張したいもんだから、
最終的には人の揚げ足取りや嘲笑ばかりを繰り返す羽目になっちゃう。
しかもそれらを本人は楽しい冗談のつもりでやってるんで、始末の悪い事この上ない。

……昔行動パターンがこいつそっくりだった奴が近くにいたんで、思い出してムカツイちゃったよ。
9796sage : 2005/06/13(月) 20:58:43
× >>96
○ >>95

でした。すいません。
98名無しさんsage : 2005/06/13(月) 21:38:44
>>96
自律神経失調症なんだから、仕方がないんです。
勇気を出して入院し、必死になって治そうという気持ちすらないみたいですから。
放置している家族にも問題があると思いますよ。
このままだと末路が恐ろしいです。
七瀬が狂い死ぬのは勝手ですけど、小学校で刃物を振り回したりする可能性も無きにしも・・。
99名無しさんsage : 2005/06/13(月) 21:44:52
>この2つは関係がある。
>零式艦上戦闘機21型の20mm機銃は主翼内にある。
>反動砲になってしまう点も問題だけど、もっと重要なのは「光学式照準装置」だよ。
>高価な20mm弾を「めくら撃ち」して、敵機に致命傷を与えられない7.7mm機銃に「同軸同調装置」を取り付けたのかい?
>ナンセンスだ!

>20mm機銃をコクピット内に取り付けて「同軸同調装置」でプロペラを抜ける構造を採るか、主翼内の20mm機銃に「光学式照準装置」が必要だ。
>両方とも技術的難易度は高いけれど、ゼロ戦は97式、99式の護衛機の意味合いが大きい(真珠湾奇襲においては)
>設計思想が変だぞ。「意味」は何?

どうやら本気で書いてるっぽいなあ。
七瀬なんかはどうでも良いけど、こんな著者が出してる出版社の評判も落ちるんじゃないかねえ。
「トンデモ大賞次点なんで仕事くださいよ」とか言える状況じゃないかもな…
100名無しさんsage : 2005/06/13(月) 22:14:47
>>96
> それで某かの理由をつけて自分はこんなに凄いんだって主張したいもんだから、

まあ人間大なり小なりそういう性質は持っているわけで、逆に全くそういうことがない人間というのは
それはそれで問題だと思うよ。10代や20代の人間の行動原理なんか大半がこれだ(笑
問題は「それだけ」じゃダメだってこと。

たとえば理系の職場では当然毎年理系の大学/大学院卒の人間が入ってくる。
いろんなタイプの人間がいるが、生意気(笑)な人間も毎年必ず一定数はいる。

どんなにすばらしいことをやっているのか期待と不安を抱いて入ってくるわけだが、
しばらくすると「なんで〜というやり方をしないんですか?その方が正しいじゃないですか」と連発し出す。
指し示した山の頂上は誰も文句の付けようがないのだが、登坂ルート選定や登頂計画立案が
伴ってこそゴールに意味があるということが理解できない。「上司が明日からこうする」と言えば
魔法のように次の日からそうなると考えている間は…ね。

 そんなことを急に初めてみんなが従うと思う?
 そんなの命令すればいいじゃないですか!
 君は命令されればどんなことでも従うの?
 命令なら従います!
 どんなことでも?
 もしどうしても従えない命令の場合はしかたないので会社を辞めます!
 (おいおい…)


(笑
101名無しさんsage : 2005/06/13(月) 22:34:20
>>100
いいこと書くねぇ!

>10代や20代の人間の行動原理なんか大半がこれだ(笑

年齢に関係なく、ハッタリをかまして自分を大きく見せようとすることが
必ずしも全部悪いことではないからね。
ただ、真の自分の実力はきちんと把握しておいて、ハッタリ部分との差異を
みんな、それなりに努力して埋めようとしてるわけだし。

七瀬の場合の「ハッタリ」はまるで弱い自分に催眠術・自己暗示をかけて、
真の自分の姿を覆い隠すことのみが目的としか思えない。
だから本当の自分の惨めな状況と、白昼夢における想像内の自分の姿のあまりのギャップに
ショートを起こしてしまってるんじゃないのかな?

ムリすんなよ。ムリしても何の得にもならんぞ。
102名無しさんsage : 2005/06/14(火) 00:23:03
>主翼内機銃の撃墜攻撃方法(三角照準攻撃…という名称なのかは?だけど)は、もちろん知っているよ>99さん
>それを加味しても、俺は妙な設計思想に感じる。
>俺が間違っている(勘違いしている)のなら、説明して欲しいな。

元中島飛行機の、知り合いの社長にでも聞いて来たらどうだい。ネットで調べるのは騙されるので嫌いなようだからな。
まあ20mm砲に光学照準器が無いとか言ったら笑われるだろうが。
それと20mmが最強だと30mm砲とか37mm砲とかの立場はどうなるのだい。
調べる云々の前に、「知らないくせに書くなよ」の一言で終わりだぞオイ。
103名無しさんsage : 2005/06/14(火) 05:17:14

No.2740 RE:キャメラ 投稿者:7colors 投稿日:2005/06/13(Mon) 19:12


>91 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/06/13(月) 12:27:19

>七瀬の本を読み返してたら笑ってしまった箇所がある。

>ゼロ戦の話で、当時勤め人だった七瀬が取引先の社長が中島飛行機の技術者だったと知って、
>社長室であれこれ当時の資料を見せてもらう下りがある。>コダックの社員だった頃、下請け会社を
>訪問でもしていたのだろう。

>ところが七瀬が作家に転職した後、この社長にあの資料を見せてもらえないかとお願いしたところ、
>断られてしまったらしい。そりゃあそうだろう。七瀬に好意的に接していたのは取引先の大会社の
>社員だからであって、そうでなくなった一介のフリーライターに割く時間はない。

>「先方の都合もあったのかもしれないが、あの資料があればもっと面白い本が書けたのに残念だ」と
>語っていた箇所は涙を誘う(笑

うーん。。。読者様が笑ってしまうんだったら、著者冥利なんだけどね。
一応、事実は正しておきたいな。

>>コダックの社員だった頃

あの… コニカ株式会社なんですけど…
日本コダックは、15年以上前に日本撤退。
実はそこも就職試験を受けた(結果は不合格)
コニカ株式会社も、もう無いけどね。^^

>>コダックの社員だった頃、下請け会社を
>>訪問でもしていたのだろう。

「訪問」なんてレベルじゃないんだよ。これが…
何回行ったかな? 個人的な社員さんとの遊びを含めて、50回以上は行ったなあ(懐)
ちょっと「トンデモサイエンス読本」は、話を簡略化するために
>>社長室であれこれ当時の資料を見せてもらう下りがある。
という、ご指摘通りの記載になっているけれど、本当は社長に会えば「中島飛行機」の話って感じだったよ。
10回以上は色々な話を聞いたなあ。俺に限らず、当時の同僚の悩み事の1つでした。
理由は、話が長くて本来の仕事をさせてもらえないんだもん(苦笑)

>>社員だからであって、そうでなくなった一介のフリーライターに割く時間はない。

社長はいつでも、お暇です。理由は息子の専務さんが実質上の社長だから。
会いに行ってこようかな。^^
104名無しさんsage : 2005/06/14(火) 05:21:23
>>103
> >>社員だからであって、そうでなくなった一介のフリーライターに割く時間はない。
>
> 社長はいつでも、お暇です。理由は息子の専務さんが実質上の社長だから。
> 会いに行ってこようかな。^^

あのね、たとえ暇であっても「あう価値のない人間に合うためにさく時間はない」って意味なんだけどね。
いくら暇をもてあましている時でも仲がそれほど良くない相手を訪ねようとは思わないだろ?(笑
社長があんたと懇意にしていたのは仕事をもらっている会社の社員だからであって、
そうでなくなったあんたのご機嫌をとる必要はなくなったってわけw
105名無しさんsage : 2005/06/14(火) 08:57:59
>あのね、たとえ暇であっても「あう価値のない人間に合うためにさく時間はない」って意味なんだけどね。

そういう部分がこの人徹底的に子供だよねえ…?人生で学ぶものってなかったのか。
106名無しさんsage : 2005/06/14(火) 10:24:34
>今の俺に、どう生かすかな…
>そこが問題だなーー;

刻むぜ破門のニート!

何もしてないところに生かし様もへったくれもないわな。
ここは人生未曾有の危機という自覚を持って、全てを捨てて一からやり直せ。
それが一番早い。
107名無しさんsage : 2005/06/14(火) 10:30:56
山本も食えなくて警備員のバイトをしていたらしいから、一つこの辺から始めてはどうか?w
その意味ではなんだかんだいって一応物書きで生活できてるんだから、山本も出世したもんだよなあ。
山本にとってはもう身に余る栄華を極めたって感じで思い残すこともなかろう(w
108名無しさんsage : 2005/06/14(火) 10:57:43
>>106
無理ですよ。
重度の自律神経失調症=昔で言うなら精神分裂病なんですから。
109名無しさんsage : 2005/06/15(水) 01:28:55
No.2751 だから会いに行けって 投稿者:里山 投稿日:2005/06/14(Tue) 10:55


>子供っぽい物の考え方が、大人になっても大切なんだよ。

大人になっても良い意味で童心を失わない、純粋な気持ちを持つということと、世間一般のモラルやマナーをいい年こいて守れないというのとは別だからね。
よもやとは思うが混同してないよな?

>だから、社長さん、専務さん、社員さんとも、仕事だけの付き合いじゃなかったのさ。

だから会って来いって。
ひきこもりの君が、少なくとも学生時代の親友でもない社会人の大先輩であろう方の門をノックすることが出来れば、君の社会復帰は随分近くなるだろうよ。

実際に会って話をしておいでよ。
友人としてさ。
だけど・・・出来るかな? 
そんな簡単なことが出来ずに今の今までネットで自己擁護ばかりを繰り返してきた毎日だという歴史は忘れないようにね。
110名無しさんsage : 2005/06/15(水) 01:35:32
>>109
> >子供っぽい物の考え方が、大人になっても大切なんだよ。

となればその結果他人を怒らせ嫌われることがあっても仕方ないということなんだろうね。
まあそれはそれでいいと思うよ。何も他人と仲良くすることだけが能ではないだろうからね。

> >だから、社長さん、専務さん、社員さんとも、仕事だけの付き合いじゃなかったのさ。

そう思っているのは自分だけかも知れないじゃないか。現に浮世絵のMさんのケースでは
Mさんはあんたの絶縁しているが、あんたはなぜMさんがそこまで怒ったのか理解できないわけだろ?
つまりあんたは自分に対する他人の評価を推測する能力に欠陥があることになる。
欠点は欠点として謙虚に認め、自分が考えている他人の考えと、本当の他人の胸の内は
ずれている可能性を考慮すべきだと思うよ。
111名無しさんsage : 2005/06/15(水) 01:40:14
>個人的な社員さんとの遊びを含めて、50回以上は行ったなあ(懐)

「個人的なつきあい」ってのも所詮は取引相手同士のつきあいなわけで、
どこまでが本当に「個人的」なのかは安易に額面通りにとらえるべきではないと思うよ。
取引相手と個人的に親しくなれば仕事上有利なことは出てくるわけだから。
112名無しさんsage : 2005/06/15(水) 21:20:50
サラリーマンを退職してから、ずっと夢想ばっかりしてるんだろうな。この人。
何をやるにしても、まず一歩を踏み出さなくっちゃね。
だけどその一歩がこの人にはとてつもなく苦痛でしんどいことなんだろう。
同情するけど、とてもとてもお近づきなどにはなりたくないね。
113名無しさんsage : 2005/06/20(月) 16:04:51
第11章 円周率とは何なのか? (「コンタクト」に秘められた意味) P158〜 P171・補足
順番通りに「読本補章」を書くのが面倒になったので、いきなり第11章・補足から。
だけど、この章の補足は長くなりそうだなー
未だに「2ちゃんねる」円周率板も健在だよね。 http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1050819651/
わかりやすいところから「コンタクト」ネタ
「読本」P168のこの記載は、この画像です。

エリーが「異星人からの信号」をキャッチして、関係者は大騒ぎになるのだが、そのある1コマにその矛盾点がある。
壁にかかっている世界地図が、「にほん」を中心とした世界地図なのだ!
私達には見慣れた世界地図だが、アメリカ人にとってはこの地図はおかしい。

なんでなのかなー?(・_・?)ハテ
BBSUの No.2716 RE:ken で指摘した「イースター島周辺の地図表記の謎」も、ほぼ同じですね。
これが日本人用の世界地図 (日本が中心)
こっちが欧米人用の世界地図(日本はまさに極東ですね)

まあ上記の件は、監督のお遊びかもしれないね。
「コンタクト」は日本が舞台になるからねー (^。^)

読本P168
また、原作も映画もそうなのだが、エリーが旅立った「マシーン」が「にほん」の北海道にあることも興味深い
(実はこれは第ニ号機であり、第一号機は原作でも映画でも、爆破物によるテロ攻撃を受けた)

俺も、お遊びGIFアニメ作ってみたぞー
(「読本」的に言うと、興味深いですねー)
【本音】「ATLAS OF THE WORLD」上で、何故か「マシーン」がある場所に青いシミがあることに気がついても、1円の徳にもならんわなー オリャ(*/-o-)/ ┫なげやり

映像は「コンタクト」ハッデン卿とエリーのコンタクト
地図は「THE TIMES ATLAS OF THE WORLD」から抜粋

とりあえず○っぽいモノが出てきたところで、円周率ネタにふろう。
難しい話は「2ちゃんねる」円周率板と、「七瀬隆ウォッチ」で討議し尽した感があるんで、別の切り込みから。
第3章で出てきた蜂さん(はっちゃん)と、円について話してみましょう。

 はっちゃん、これって円に見えるよねー ○
 円ってなんだ? 俺の複眼じゃあ、よくわからんぞ? (ブーン) 
 え!? \(◎o◎)/! 

こりゃ大変だ! 生き物くん代表者会議を開かなきゃ!
(「ドラゴンボール」風に、どんな生き物ともお話できると仮定)
十二支+はっちゃん+ヒトで話し合い。結論が何と出ない! ヽ('ー`)/オテアゲー
みんな○が違う形に見えるらしい。あいあい君(お猿さん)でも、丸く見えないらしい。
困ったぞ。こうなったら15人目のメンバー、HAL-9000に聞いてみよう!
 
 グッドモーニング デイブ 
 俺はデイブじゃないけど、ハルに聞きたいことがある。これって丸だろ? ○
 ・・・すいません。斜めからだと真円度70%だと思われます。正面から見せてください
ゲッ! そうだった。ハルは魚みたいにモノが見えるんだった!
もしかして円って、ヒト特有のローカルな認識なのか!?
だけど、機械は真円度が大事だぞ。 ちょっと考えタイム (-_-)ウーム
114名無しさんsage : 2005/06/20(月) 16:32:41
>>113
複眼で円がどう見えるか?ということと円の性質がどのようなものか?というのは別の問題。
見え方は違っても円は円の性質を持っており、その性質が生き物によって違うということはない。

まあその生き物にとって重要な性質とそうでない性質はあるだろうから、注目されない性質というのはあるだろうね。
たとえば色を識別できない生物なら円が何色をしているかという性質は意味を持たないから、特に必要が喚起されない
限り気にとめないだろう。

むろん人間は何かと「必要」なことが多いから生物としての感覚のみでは飽きたらずX線などを使って
さらに多様なものの見方をする分けですな。もし重力に対して非常に敏感な生物がいれば、物体によって
生じる重力を感じることで、質量によってものを見るかも知れない(柳田理科雄が読本で書いてたけどね。
盲目のヒーローが弾丸をよけるにはどうやっているのか?と。音は弾丸よりも遅いから役に立たない。
嗅覚や味覚は論外。触覚も役に立ったときは弾丸が当たっているわけでこれもダメ。となると光の速度と
同じ速度で伝わる重力をつかっているんではなかろうか、と。柳田のこういうセンスはよいと思う。
それこそセンスオブワンダー、奇想天外な発想、SFの本質、山本絶賛のはずなんだけどなぁ…)

俺は人間の思考そのものが空間的な特性を利用していると考えている。たとえば「この話の○○の部分を
××に置き換えて考えると…」という思考は、人間が手を使ってものをつかんである場所にあるものを
他の場所に移動し、空いた場所に別のものを置く、という一連の操作と同じ処理を抽象的なものに
対して行っているのではないかと思う(まあこの発想は俺のオリジナルではないが)。

つまり人間は直感的な思考はともかく、複雑な段取りを踏むような抽象的な思考能力を獲得するのに、
具象的な「手」や「目」や「もの」を使って学んでいると思う。「この問題は棚上げして〜」という操作もまた
じゃまな荷物を脇によける動作を、抽象的な概念に応用しているに過ぎない。人間は3次元の
空間構造を生物として生きていくために認識することが不可欠であり、生まれて先ずそれを学ぶ。
そして学んだことを応用して抽象的な思考を行う。

しかしそれでは生まれてからずっと盲目の人はどうなのか?当然彼らも抽象的な思考はできる。
しかし目が見えないからといって空間的な認識が存在しないということはないし、むしろ目が見える
人以上にそういう認識は生きるために重要になる。目が見えていれば「見て」避ければいいが
見えなければ「そこにものがあった」ことを覚えている必要がある。

では生まれてから一度も目が見えず、自分の意志で空間を移動することもない人は空間的な
認識力を持つのか?そして抽象的な思考力をどのように形成するのか?それはわからない。
我々が空間構造を思考に応用するのは学習の手間が省けて「便利」だからに過ぎない。
生きていく上で空間構造の認識能力は学ばざるを得ないのだから、どうせならすでに学んだ
ものを利用した方が得だろう。

空間構造の認識ステップを飛ばして抽象的な思考を直接習得することはもちろん可能だろう。
しかしそういう人が我々と同じ思考をしているのかは、はてさて。

一回聴いた曲は交響曲だろうとなんだろうと譜面におこせるというような「天才」的能力を
もつ人間はその部分についておそらく他の人間が思考するような形では思考しないのだろう。
たとえば「音」というとシーケンシャルに並んでいるものだと認識するのが一般的な人間だろうが、
そいう「天才」は音が絵のように認識されているのかも知れない。
115名無しさんsage : 2005/06/20(月) 16:39:58
我々は3次元以上の空間を想像するのが苦手だ。しかしそれは「実際に目に見える空間」を
基準に抽象的な世界でも思考しているからであり、実際の世界が見えない人であれば、
3次元を想像するのも4次元を想像するのも大差ないのではなかろうか。

むろんそれでも4次元よりは3次元、3次元よりは2次元の方が認識しやすいだろう。
しかしそれは次元が一つ増えた分だけ2次元よりも3次元、3次元よりも4次元が
複雑なだけで、我々のように3次元→4次元のステップがそれ以前の2次元→3次元や
1次元→2次元よりも格段にハードルが高いとは感じないのではないだろうか。
116名無しさんsage : 2005/06/22(水) 09:33:08
これは単なる一例ですけど、ちょっと他の人よりも浮世絵に詳しくて
ちょっとだけカンが良ければ、誰でも俺と同じ結論に達するでしょうね。
(北斎疑惑・写楽の正体・現コニカミノルタの関与疑惑・財団法人&宗教団体の関与疑惑など)
--------------------------------------------------------------------------------
達しないってのに・・・(苦笑)。
単にコニカミノルタに所属していたから強引にこじつけてるってのが丸出し。
お前が日立に勤めていたら「浮世絵は日立が作ってた」って断言したろうよ。

一応マジレスしといてやるけどさぁ、どんなものであろうとも
「ある」という証明よりも「ない」という証明のほうがはるかに難しいんだよ。
それはイラクの核兵器疑惑の問題でも散々討議されているネタだから。

単なる思いつきの出任せばかりを並べ立てた「トンデモサイエンス読本」みたいなわけにはいかないよ。
江戸時代の全ての文献・史料に登場する浮世絵ならびに絵師に関する膨大な記述の存在をどのようにして
「なかったもの」とするか・・・君には到底不可能だろうなw
117名無しさんsage : 2005/06/22(水) 09:49:38

なんとまぁ、しつこいヤシだろう・・・。
この粘り強さを生きる気力に結びつけることが出来ない七瀬に同情する。
118名無しさんsage : 2005/06/22(水) 15:52:56
CADとか言ってるところを見ると内職でも始めたのか?
まあ何にせよ社会復帰の道に繋がると良いな。その中から少しずつでも借金返せよ。
119名無しさんsage : 2005/06/22(水) 18:56:02
>>118
無理だろう。
かなり重度の精神疾患のようだから。
気長に治療しない限り、一生自己弁護をかまし続けることだろうよ。

ついでに書くと、今本家の掲示板にやってきてる「あゆ」時代の仲間も本心は冷たいもんだよ。
実際、七瀬があちこちで大暴れしている時は寄りもしなかったし、
彼のあまりの惨めさ傲慢さを友人として諭そうとなんて一度もしなかった。
TAKUさんがいかに七瀬を忌み嫌っているかも知ってるだろうに、それをおくびにも出さず
「応援してます!」みたいな偽善書きこみだらけ。
七瀬信者の知障ねーちゃん風に言わせれば「くせーよ!プンプン」だねw
120名無しさんsage : 2005/06/22(水) 21:38:28
>「あゆ」時代の仲間も本心は冷たいもんだよ。

こいつら「トンデモサイエンス読本」、絶対に買ってもいないし読んでもいないぞw
友達だったら「面白かったです!」くらい言うだろうし。
その程度の関係ですよ、七瀬さん。
121名無しさんsage : 2005/06/23(木) 10:10:37
浮世絵の妄想はまだ消えないんだね。
まあ精神疾患なら名誉毀損で大きく騒がれることも無いだろうからそれは良いか。
122名無しさんsage : 2005/06/23(木) 13:13:14
>こいつら「トンデモサイエンス読本」、絶対に買ってもいないし読んでもいないぞw
>友達だったら「面白かったです!」くらい言うだろうし。

まあ、本当の意味での友達なら「馬鹿書いてんじゃねえよボケ現実に戻れ!」とか
言うんだろうけどねえ(笑)。
まあある意味では面白かったかもしれないが、それって友達著者評じゃないよなあ…
123名無しさんsage : 2005/06/23(木) 14:51:33
>>122
評価については二の次にして、友達だったら、ふつう
「買いましたよ!」「読んだよ!」くらいは書きこみますよ。

七瀬の精神疾患が相当ひどいって噂はこいつらも聞いてるだろうし、
何より彼のネットでの書きこみをROMすりゃあ、よほどのアホでもない限り理解できますよ。

なのに・・・七瀬の異常性に触れることもない。
トンデモ賞にノミネートされた素晴らしい著作のことを話題にしてやるわけでもない。
七瀬の人格はともかくとして、こういう薄情なうわべだけの「昔の友達」の書きこみを見ていると、
さすがに少しは同情しました。
124名無しさんsage : 2005/06/23(木) 18:19:03
おーい、「あゆ友」さんたちー!
独歩もkenpyも七瀬の前夫人に会ったことあるんだろ?
離婚されたことも知ってんだろ?
全然まともに働きもせず、借金まみれだってことも聞いてみなよ。
七瀬が本当にまともな社会人だと思ってるのかー?w
TAKUとの間もとりもってやりなよ。
どうせ、基地外なんかと関り合いになりたくないって思ってるんだろ?
125名無しさんsage : 2005/06/23(木) 22:49:21
すってない  投稿者: 7colors  投稿日: 6月22日(水)23時52分14秒

>江戸時代の全ての文献・史料に登場する浮世絵ならびに絵師に関する膨大な記述の存在をどのようにして
>「なかったもの」とするか・・・君には到底不可能だろうなw

確かに俺には無理かもね。
だけど、こんな簡単なクイズもないよ。^^

---------------------------------------------------
結局、ネット落ちできないんだな・・・。
まぁこんな妄想ばっかりやってると、そう遠くないうちに、確実に精神崩壊するよ。
今度こそ、必ずな・・・。
社会復帰して、息子ともう一度幸せな家庭を作り直す一縷の望みも消したいのであれば
どうぞご勝手に。
126名無しさんsage : 2005/06/23(木) 22:59:25
>>125
>だけど、こんな簡単なクイズもないよ。^^

こういう含みのあるモノの言い方をすれば、「スゴイ人」と思ってもらえると
信じて疑わないんでしょうね。
何度、嘲笑されてもバカにされても、まだこの期に及んで「オレは知ってるんだぜ」か・・・。

同じことをどれほど長期にわたって、その度ごとにアホ扱いされてばっかりなのに。
127名無しさんsage : 2005/06/23(木) 23:01:59
コニカの社屋でビラ配りでもやってみたら、どう?

昔の同僚があざけりの目で見ているところで
警察官に連行される姿を夢想してなさい。
128名無しさんsage : 2005/06/23(木) 23:04:41
で、原稿の持ち込みはやってるの?
129名無しさんsage : 2005/06/24(金) 08:49:38
>>124
>どうせ、基地外なんかと関り合いになりたくないって思ってるんだろ?

女子中学生IP晒し事件は「あゆ」仲間なら知らないわけないと思うんだけど?
あんなトンデモないことでも七瀬に誰も注意しなかったし、今でも蓋をしている感じ。
どうせ浜崎の追っかけを一緒にやってたバカどもだから、その程度のつながりなんだろう。
130名無しさんsage : 2005/06/24(金) 14:54:29
「浮世絵愛好会 八王子支部」はできたのか?
「予定」と書いてから1か月経過してるけど。
131名無しさんsage : 2005/06/24(金) 15:41:14
>>129

「あゆ」仲間だけど、そんな事件知りませんが?
132名無しさんsage : 2005/06/24(金) 16:59:54
>>131
本当に「あゆ仲間」ならご本人に聞いてごらんなさい。
この件に関しては七瀬氏本人も自身の掲示板で認めて、謝罪なさってますよ。
「あの子は人間じゃなかったみたい」と言い訳してましたから、あまり反省はしていなかったようですけどw
133名無しさんsage : 2005/06/24(金) 17:09:52
No.326 こんなにヘンだよ山本弘(疑似科学・トンデモ批判)へ 投稿者:7colors  投稿日:2004/11/08(Mon) 11:22

201さん
あの時のバンビとのやりとりを見ていたなら、彼女が単なるayuファンの女子中学生じゃないことぐらい理解しているでしょ。
彼女(?)が何者なのかわからないから、俺は追った。もちろん会った事も無いしね。
一緒に追ってくれたTAKUは行方不明だよ。

632 名前: 有坂五郎八 (e/EIORPQ) 投稿日: 2005/03/24(木) 02:01:56

ただ「IP晒し事件」とやらを例に挙げるのは好みません。
私とTAKUは大真面目で追いました。
(TAKU友さんが反論していましたけど)
普通の方のI.P.を公開するのはいけない、という意味で謝罪しました。
ですが、「バンビ」をまだ私は追っています。
おそらく会うことになるでしょう。
134名無しさんsage : 2005/06/25(土) 14:16:22
この元あゆ仲間のTさんは七瀬とは現在絶縁している人。
頼むからあたかも仲間だと誤解されるような書き方はやめてくれ。
Tさん、本当にマジメで気さくな方なんだから。
ハンドルであってもあまり出してやらないで欲しい。
君たちがもしも七瀬につきまとわれていたとして、個人を特定できるようなハンドルを
あちらこちらに書かれたら、ものすごく気分が悪いでしょ?
そこんとこ、みなさんもご留意ください。
135名無しさんsage : 2005/06/25(土) 17:40:59
>>134
あんた、なに勝手なこといってんの?七瀬並だな
136名無しさんsage : 2005/06/25(土) 20:05:09
七瀬、金が無いのは今に始まったことじゃないだろう?
さっさと職安に行って相談しろよ。
「作家で喰えなくなったんで・・・」と言えばそれなりの格好はつくと思うぞ。
137名無しさんsage : 2005/06/26(日) 02:21:12
結局また写真いじくって愚にもつかない独り言か。
いつまで同じ事繰り返せば気が済むんだ。
Mだの5910だのの相手して浮かれてんじゃねえよ。
こいつらただ耳障りいいだけの中身スカスカな言葉吐いてるだけじゃねえか。
金がない?当たり前だろ!金に見合う仕事なんざ何一つしちゃいなんだからさ。
金が欲しけりゃさっさと外にでて汗水たらして働け!
138名無しさんsage : 2005/06/26(日) 08:52:46
>>137
>Mだの5910だのの相手して浮かれてんじゃねえよ。

この二人もきっと孤独な人たちなんだろうね。
リアル世界で忌憚なく話せる友人がいないんだろう。

ただ注意してもらいたいのは、七瀬は自律神経失調症の患者だということ。
「オレは間違ってない!」「オレはもっとできるはずだ!」
と不安に苛まれて孤独にのたうちまわっている人間に
「あなたはダメじゃない」「すごい発想ですね!」
なんて甘い言葉をかけてしまうと、せっかくネットを断って外に向かおうとする
気力(微力ではあるが)までも消し飛んで、またネットでの自己弁護に逆戻りしてしまう恐れが大。
実際、現在はそうなっちまってるしね。

Mもあったんも本心から七瀬を何とかしてあげようという気は全くなく
どちらも単に自分たちの心の傷を舐めあうだけにやって来てるのだろう。

まぁこいつらも本当はわかってると思うけどね。
特にMはベテランの社会人のようだから、それなりに苦労もしてるだろうし
七瀬の症状がどれほど深刻なものかもわかってないわけないと思うんだけどなぁ。
あの知障女は何もわかってないんだろうけど。
139名無しさんsage : 2005/06/26(日) 11:02:27
>>131
おい、「あゆ仲間」とやら?
お前がエイトグかKenpyか誰かは知らないけれど、TAKUさんが七瀬を毛嫌いしていることは知ってるんだろ?w
1407colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/06/26(日) 11:46:11
五月蠅いんだよ。
静かにしてやがれ!
141名無しさんsage : 2005/06/26(日) 13:34:56
>>140
うだうだ言い訳ばかり書いてないで汗水たらして働け。
グータラな暮らしぶりを病気のせいにするな。

無理して頑張る必要はない。
だけど頑張ろうとすることは誰にだって出来るはずだ。

お前の一番よくない部分は頑張ろうとしていないことだ。
いくらネットでほざいてもお前自身を取り巻く環境は何一つ変わらない。
そのことはよーく覚えておきな。
142名無しさんsage : 2005/06/26(日) 13:46:11
グータラ男・七瀬隆。
頭からゴミバケツに放り込まれて蓋をされ、思いっきり蹴り飛ばされる。
坂道をごろごろ転がりと落ちていくゴミバケツ七瀬。
あぁ、坂の終点の交差点にダンプカーが!!?
143名無しさんsage : 2005/06/26(日) 15:52:56
No.2837 RE:銀河系? 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/06/26(Sun) 07:12
>137 名前:名無しさん 投稿日: 2005/06/26(日) 02:21:12
>結局また写真いじくって愚にもつかない独り言か。
>いつまで同じ事繰り返せば気が済むんだ。
>Mだの5910だのの相手して浮かれてんじゃねえよ。
>こいつらただ耳障りいいだけの中身スカスカな言葉吐いてるだけじゃねえか。
>金がない?当たり前だろ!金に見合う仕事なんざ何一つしちゃいなんだからさ。
>金が欲しけりゃさっさと外にでて汗水たらして働け!

うるせえ! (▼д▼〆)
これが俺の仕事だろーが!

>中身スカスカな言葉吐いてるだけじゃねえか。

お前の脳みそがスカスカなんだろーが!(怒)


------------------------------------------------------------------------

引きこもりって仕事だったのか?
あと七瀬のブログが消滅してるけど、苦情が来たんで強制退去させられたとかなのか?
144名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:14:20
>あと七瀬のブログが消滅してるけど、苦情が来たんで強制退去させられたとかなのか?

鬱でネット落ち宣言で自主退去。でもネットはすぐ復帰。
145 名前:7colors ◆JXe/EIORPQ 投稿日: 2005/06/26(日) 16:33:51
>>144

いやー
それがね、新しく作ったのよ>ブログ
まだ、何も書いてないけどね。
146名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:37:34
>>145
2ch系(含むしたらば)ではメアド欄にURLを書いても誰もクリックしない罠w
147名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:41:54
No.2844 RE:銀河系? 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/06/26(Sun) 16:02


>そうか…おまえの仕事はネットにただでお笑いネタを振りまくことなのか。
>トンデモ本で笑った後は作者コメディタレントキャラ性でサービスなのな。
>でもせめて儲かるようにしような。

そうだね>no Nameさん
儲かるようにしたいもんだよ。
でも、こういう考え方もできないかい?
無料で「トンデモサイエンス読本・補章」を終わらせる。
出版化も可能だろう(印税が入ってこなそうだけどネ)
だけど、ただで公開する。
釣り用語で言えば「撒き餌」になるかもよ。<+ )))><<

それにしても「トンデモサイエンス読本」の書評は甘いよね。

『トンデモサイエンス読本』
 著者が思いついた珍説の数々をあまり脈絡なく並べた本。ロズウェル事件の真相とは、B24戦闘機が(著者はBはBomberの略であることを知らない)激しい飛行バトルの末に空対空ミサイル(1947年のアメリカにはまだない)でUFOを撃墜したというもの。最高時速470kmの爆撃機を振り切れないUF0って……しかも、その説の情報源が『ドラゴンボール』や『ジョジョの奇妙な冒険』だというのが、さらに大笑い。
 他にも、ゼロ戦が「木製飛行機」だと言ったり、ゼロ戦が機首の機関銃からプロペラ越しに弾丸を発射する機構は「実現不可能」と断言したり、浮世絵は江戸時代のものではないと主張したり(その根拠は、カラーフィルムが発売されたのは1930年代だから、というもの)、ナオミを日本人名だと思ってたり、パソコンのコンセントからウイルスが入ってくると言い出したり(電力線インターネットはすでに使われていて、企業がそれを秘密にしているのだそうな)、月は38万kmの距離にはなく、地球は球ではないと唱えたり……。
 副島氏もそうだが、どれもちょっと調べれば分かることを調べずに本に書く。サーチエンジンというものの存在を知らないのか、と言いたくなる。

そこらの一般読者と同じ感想だ。「と学会」も堕ちたねえ。。。
あるいは、「つっこんでいない部分」に何かあるのかもよ>「読本補章」の意義
148名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:43:57
>>147
> そこらの一般読者と同じ感想だ。「と学会」も堕ちたねえ。。。

極稀には真理を突くねw
最近の山本の記事って「誰でも書ける」ことしか書いてないんだよね。
この点そろそろ本気で反省しないと、埋没しちゃうよ>山本
149名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:49:17
>あと七瀬のブログが消滅してるけど、苦情が来たんで強制退去させられたとかなのか?

「贋作を売っている」と名指しで書かれた太田記念美術館は真剣に告訴の準備をしてましたよ。
つーか、通報したのオレなんだけどw
電話に出た職員さん、マジ怒り狂ってたから。
七瀬はえらそうにのたまってるが、その実ものすごい小心者だかわ慌てて落としたんだと思われ。
あーあのまま落とさずに告訴されてたら、祭りだったのになぁw
150名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:52:39
>>149
> 「贋作を売っている」と名指しで書かれた太田記念美術館

あー読み損ねた。どういう内容だったの?
151名無しさんsage : 2005/06/26(日) 16:57:30
2005-05-16 22:12:33
1-13 裏の世界

その日は浮世絵関連の調べ物をしていたら、朝になってしまった。
しかし、気合が入っているのでまったく眠くはない。
私の手元には一枚の「北斎派系譜図」が完成していた。
のちにこの「北斎派系譜図」は、若干のミスを含んでいることが判明するのだが、サラリーマン時代に機械設計者だった私は、ミスがあっても、まずは「たたき台」になる図を作成することが重要だということを、経験から熟知していた。

この「北斎派系譜図」の件は、あとで村中氏とも討論しなければいけないので後回しにすることとして、今日中にやっておくべきことが別にあった。
まずは「大揃え北斎」図録の編集元である、長野県松本市の「日本浮世絵博物館」に電話をした。
館員さんに電話を代わってもらい、昨日私が見た作品のことを話した。
 http://www.ukiyo-e.co.jp/jum-j/
「そうですか。北斎の作品は贋作が多いんですよ」
と、館員さんは答えた。やはりそういうものらしい。
「でも、私は太田で見たんですよ」
「・・・」
館員さんは絶句していた。当然だろう。
「太田記念美術館」には、北斎研究ならば、日本で三本指に入る有名な浮世絵研究者がいるのだから。続いて、今度は「太田記念美術館」へ電話をした。私は強い口調で贋作であることを指摘した。
「ここの美術館の所蔵品を贋作扱いするんですか!」
と、昨日話した館員さんは怒っていたが、その震えた口調から、私の疑惑は確信に変わった。
実は、その日から約一週間後に、私の母が東京に行く用事があると言うので、私はその美術館から疑惑の浮世絵図録を買ってきて欲しいと頼んだ。
ところが、その図録はもう無かったのだ。代わりに母は別の図録を買ってきて、私に送ってくれた。
さらに数ヵ月後、私が自らその美術館へ再び行ってみると、いっぱい並んでいた図録の数々はすべて片付けられており、どこの本屋でも手に入る本と絵葉書しか置いていなかった。

もう完全に疑惑は晴れた。「太田記念美術館」は贋作肉筆画を自ら作っているのである。
たまたま購入した作品が、運悪く贋作だったということはあり得ない。

理由は前述の通り、日本でも屈指の北斎研究者がいる美術館なのだから、私でも見抜ける贋作を誤って購入することは考えられないのだ。
152名無しさんsage : 2005/06/26(日) 17:26:16
>>151
サンクスコ

どっからどこまでが七瀬の妄想かわからんな
153名無しさんsage : 2005/06/26(日) 18:20:31
これがたとえ事実であって、もはやも誰も信じてくれないだろうな。
むしろ「絶対にウソ」だと100人中99人が思うだろう。
「そうだ!」と思ってくれる一人というのは知障女だけだろうw
1547colors(es)sage : 2005/06/26(日) 18:41:49
>>146さん
色が違って見えなければ、そうだろうね。

>>149さん
祭りやる? 俺が電話するよ>太田記念美術館
「浮世絵はあったろう論」に転向したんだけど、ちょっとだけ・・
「高島屋おひさ」(栄松斎長喜画/東洲斎写楽の重要史料)は、太田記念美術館蔵なんだから笑えるよなー

あと、どこのレスだっけ?
>「もしもお前コニカじゃなくて、日立の元社員でも『浮世絵はなかった』と言い出しているだろうよ」
こんなレスあったよね。実はこれは正しいのだ!(爆笑)
コニカ経営陣に一時期、日立トップが入ってきたことがあったよ。
つまり「財閥」の問題なんだよね。三菱とか住友とかじゃなくて、「影の財閥」があるでしょ!(わかる?)
俺が使ってるCADが「HICAD」(日立のCAD)なのは、見るヒトが見ればわかるよねー

あとはですねー、元・中島飛行機の社長さんは、昨年12月に亡くなられました。
蔵書はそのままらしいので、今週お線香をあげに行ってこよう。
社員さんも覚えていてくれて、一緒に飯食べる約束をしましたよー^^

>>139さん
俺のとこのBBSUもさー、俺は管理者パスワード使ってないのに「強引カラー合成」が落とされちゃうんだから、普通だったら、おっかなくてレスできないでしょー
まあ、Mさんは自らI.P.公開してるし、あっちゃんはそんなこと気にしない奴だけどね(ちなみに男だよ)>>138さん

つっこみネタを残しておくと「TAKUの掲示板」から俺のレスが即効削除されても「強引カラー合成」と同じく、TAKUが俺を嫌ってる「証拠」にはならんでしょーねー

※ ひさびさの報告終わり
155名無しさんsage : 2005/06/26(日) 18:48:17
>>154
> 色が違って見えなければ、そうだろうね。

色盲?自分のレスと他のレスの色を較べてごらんw
156名無しさんsage : 2005/06/26(日) 18:59:30
>TAKUが俺を嫌ってる「証拠」にはならんでしょーねー

現実を見よう。
マジで忌み嫌われてるから・・・。
一度電話してみたら? 
聞くのが怖いのならルパンさんにでも聞いてもらいな。
あんまり惨めなことばかり書いてるなよ。
いい加減、哀れだ。
157名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:01:10
>「TAKUの掲示板」から俺のレスが即効削除されても「強引カラー合成」と同じく、TAKUが俺を嫌ってる「証拠」にはならんでしょーねー

充分なると思うが??w
158名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:04:49
>>154
> 社員さんも覚えていてくれて、一緒に飯食べる約束をしましたよー^^

世の中の厳しさを分かってないなー(笑
「今度そのうち」ってのは社交辞令なんだよ。
具体的に「じゃあ何時何時にしましょう」って話になるととたんに「ちょっとこのところ忙しいから…」ってことになるんだよ。

> 俺のとこのBBSUもさー、俺は管理者パスワード使ってないのに「強引カラー合成」が落とされちゃうんだから、普通だったら、おっかなくてレスできないでしょー

画像の容量オーバーなんじゃないの?知らんけど
1597colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/06/26(日) 19:04:52
>>156

俺が「つっこみネタ」って書いてるのに、予想通りレスで返すなよ(笑)
160名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:05:33
>社員さんも覚えていてくれて、一緒に飯食べる約束をしましたよー^^
社交辞令だろうよ。
161名無しさん : 2005/06/26(日) 19:05:41
天然なの?
162名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:06:46
>>154
> 祭りやる? 俺が電話するよ>太田記念美術館

で、結局あんたは何時何処で何を見たんだよ?
163名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:08:09
>>158 >>160
すげー、まったく同じ反応だw
164名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:30:38
>>163
そういうあなたも同じふうに感じてたくせにw
165名無しさんsage : 2005/06/26(日) 19:37:27
太田美術館の件はあまり曖昧な状況で書くと本当にヤバイよ。
あんたのお得意な「圧力」とかいうネタではなく(苦笑)、
「贋作を置いてそれを販売していた」
なんて証拠も無いのにネットで実名を出された美術館が、そのまま放置してくれると思うのか?

アポロの件のように具体的な証拠がなくとも、あれこれ推論を働かせるのは一向に構わないが、
この太田の件は確実に「物証」が必要とされるネタだぜ。
一応プロのライターさんなんだから、そのへんの勇み足が取り返しのつかない事態に
なりかねないってことくらり、わかってるだろ?
泣いて謝るくらいじゃ済まないからね。

民事訴訟で賠償金を請求された場合、払えるのか?
払えなかったら刑務所行きだぜ。
それこそ親御さんや息子がどれほど悲しむことになるか・・・それくらいの最低限のモラルは持てよな。
166名無しさんsage : 2005/06/26(日) 20:33:37
>あとはですねー、元・中島飛行機の社長さんは、昨年12月に亡くなられました。

元からこういう人はいなかったんじゃないかな?
単に脳内でもったいぶって作り出した架空のキャラではないかと思われ。
167名無しさんsage : 2005/06/26(日) 20:35:33
>>159
>俺が「つっこみネタ」って書いてるのに、予想通りレスで返すなよ(笑)

で、TAKU氏の件はどうなったんだ?
kenpyやエイトグに聞いてもらったのかい?
さっさと答えろよ。
168名無しさんsage : 2005/06/26(日) 20:42:45
>>154
>コニカ経営陣に一時期、日立トップが入ってきたことがあったよ。

こいつの頭って何かキーワードを入れると漫才師のごとくボケるようになってるのか?
たまたま「日立」と出したら、ほらまたその語句を強引に話のネタに持ってきてる。
そんな受け答えだと、友達できないぞ。
ま、お前は元から議論を終結はおろか、進行する気すら無いんだもんな。
会話を出来るだけ長引かせて、とにかく目の前の孤独から逃げる。
それだけのためのワンパターン書きこみなのだからw
1697colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/06/26(日) 20:49:01
>>165さん

そうだな・・・
タイミングを見てみようか。
刑務所行きで賠償金を払うのは俺かい?
そうとも限らないぜ。

残りは無視〜 ( ^_^)/~~~バイバイ!
170名無しさんsage : 2005/06/26(日) 21:26:43
>>165
>刑務所行きで賠償金を払うのは俺かい?
>そうとも限らないぜ。

100%お前だ。
とりあえず、強がるふりはもう卒業しろ。
大きい事を言いながら、その実ものすごく他人の目を気にして生きてるくせにw
171名無しさんsage : 2005/06/26(日) 21:31:37
息子がもう少し成長してネットでも始めたら、こいつ、どうするつもりなんだろうな?
オヤジの基地外っぷりはもちろん、借金まみれでグータラしてるってことを知られてもいいんだろうか?
バカみたいな変態書きこみまで読まれたら、どう言い逃れすんだろう?
七瀬よ、もうちょっと父親としての自覚を持とうな。
172名無しさんsage : 2005/06/26(日) 21:36:19
いくら忠告を受けてもネットに戻ってきて、言い訳ざんまい。
もうダメだろうな、この人・・・。
173名無しさんsage : 2005/06/26(日) 21:39:33
>社員さんも覚えていてくれて、一緒に飯食べる約束をしましたよー^^

前にも書いてやっただろ?
だから会ってこいって。
ひきこもりのあんたが外に出て、学生時代の友人でもない人物と会って
食事でも出来たのなら、あんたの社会復帰は近いって。

それが出来ないから、こうやって長きにわたってネットで自己主張してるんだろうが。
174名無しさんsage : 2005/06/26(日) 21:51:14
No.2861 RE:銀河系? 投稿者:M 投稿日:2005/06/26(Sun) 21:36
ま、他人を批判することなんかは、
ひどく簡単で、
自らの性に従えば、それらしく聞こえ、
結局は、鏡だったのに、
それも他人は気づいているのに自分は解せず、
所詮、一歩を踏み出すことすら、
したくても、したくても
できない凡人は、ホント、

いやだよね。



それ、全部七瀬に当てはまるんだが。
Mも七瀬に愛想つかしたのかね。
175名無しさん : 2005/06/27(月) 00:18:10
>鬱病なのは確かだろう。
>寝れば寝汗をかいて、悪夢で目が覚める。
>誰ともコミュニケーションできない状況下なんで、ネットで自己主張してる。
>わけがわからないことを書いて、少ないエネルギーを浪費しているだけだろうな。
>全然、生産的じゃないね。
>
>ネット落ちするかー

  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ
1767colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/06/27(月) 08:32:12
>>148sun

>> そこらの一般読者と同じ感想だ。「と学会」も堕ちたねえ。。。

>極稀には真理を突くねw
>最近の山本の記事って「誰でも書ける」ことしか書いてないんだよね。
>この点そろそろ本気で反省しないと、埋没しちゃうよ>山本

思うに本当にこの書評は、と学会関係者以外の人が書いたんじゃないかな?
俺の「トンデモサイエンス読本」が、トンデモ本大賞2005で次点を取った、
という情報を、俺は直接「観測」していないからね。

つっこみネタを、また残しておこう。
「と学会」=「To 学会」

>>175sun

なんで要所要所で「ドラえもんAA」が出るのかなあ?
最近はよく眠れるんだけど抗鬱薬が切れたんで、ひさびさにお出かけしてきます。
ついでに、アキバと新宿と水道橋と原宿でも行ってくるかなー

「円周率銀河系MAP」を終わらせたかったんだけど、寝ちゃったよ。;^_^A
177名無しさんsage : 2005/06/27(月) 08:57:27
>>176
ネット落ちが出来ないのは、孤独で仕方がないからだろ?
ちゃんとリアル世界でも友達を見つけられない人間はネットでもひとりぼっちのまんま。
お前のその挑発口調、知性と反比例した異常に高いプライドがある限り、誰もお前の力になんかなってくれない。
自覚しろよ、そろそろ。
みっともないったらありゃしない。
178名無しさんsage : 2005/06/27(月) 09:23:42
陽性症状というのは,具体的には,幻覚や妄想,知覚の歪み,独語・空笑,思考の中身が周囲に漏れているような感じ,外から身体や思考を操られるような体験(作為体験),思考や動作のまとまりのなさ,異常な興奮や緊張,などです。誰が見ても明らかに異常と分かる,はっきりした,表面的な症状と言えるでしょう。ただ,これらはこの病気以外にも見られることのある症状です。

幻覚というのは,実際には存在しないはずのものが見えたり聞こえたり臭ったりすることで,この病気では特に,人の話し声として聞こえてくる「幻聴」が特異的です。多くは自分に対する悪口や噂の形をとり,直接自分に話しかけてくるものもあります。本人にはテレパシーや電波で話しかけてきているように感じられ,場合によってはその幻聴と会話することも可能です。もちろん,周りの人から見ると,一人でブツブツ話したり笑ったりしているように見えてしまいます(これを「独語」「空笑」と言います)。「電波系」という言葉もこのへんから来ています。

妄想というのは,強固な信念で,明らかに間違っているのに決して訂正されず,本人が確信しているものをいいます。私たちが,「あの人は私のこと嫌っててイジワルしているのかもしれない...」などと半信半疑に思っているのは妄想とは言いません。例えば,「○○が自分の才能を妬んで様々な嫌がらせをしてきている。電話は盗聴されているし,電子メールも全てハックされている。このままでは私の発明は全て盗まれて先に特許をとられてしまうに違いない」,こういうことを言っている人に「そんなことあり得ませんよ,大丈夫ですよ」と忠告してあげると,「いや,これは確実なことだ。証拠もある。さてはお前も〇〇の回し者だな!」などと言われた場合,これはかなり妄想に近いと言えるでしょう。

陰性症状というのは,具体的には,社会的なひきこもり,意欲・集中力の低下,異常な疲れやすさ,自然な感情を持てない,会話量の減少,複雑・抽象的な思考ができない,思考や行動がパターン化してしまうこと,などの症状です。陽性症状と比べると,慢性的な症状と考えていいでしょう。周囲の人からは「怠け者」「ゴロゴロしてるだけ」のように誤解されやすく,これも本人にはたいへんつらい症状です
179名無しさんsage : 2005/06/27(月) 09:55:41
>「トンデモ本大賞2005」で次点を取ると、急に態度が変わって、プリントアウトをクリアファイルに保存してる。

バカか?
あんな山本のクソの賞なんかに価値なんかあるかよw
バカにされてるだけだろうが。
ご両親は直木賞か何かと勘違いしてるんだよ。
お前が怠け者だと思われないように「賞も取ったんだぜー」って言いつくろってるだけじゃねーのか?w
そもそもまともに印税ももらってないのに。
180名無しさん : 2005/06/27(月) 23:41:48
統合失調症FAQ
http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia2.htm#16
181名無しさんsage : 2005/06/28(火) 02:05:49
>>139
知らないなー。なんでそんなに毛嫌いしてんの?
182名無しさんsage : 2005/06/28(火) 09:11:46
>>181
君はリアルで七瀬さん(元TIMO♂)さんに会ったことがあるのかな?
今の七瀬さんは昔のTIMO♂さんとは全然ちがうからね。
ほんとにあまりの変貌ぶりにビックリするぜ。
ためしに彼宛に親身な内容のメールでも出してごらん。いや電話でもいい。
どういう事態が待っているか、身をもって知るだろうさ(笑)。
183名無しさんsage : 2005/06/28(火) 09:28:22
>>181
少し長くなりますが、私の知る限りの状況証拠を書いておきましょう。
嫌われている理由までは知らないが、2ちゃんねるの「あゆ板」等で
七瀬氏が「TAKU−!どうしてなんだ?どうして連絡をくれないんだ!」と
何度もメッセージを送っていたことは知ってますよ。

で、その時どなたかが「じゃあTさんのサイトの掲示板に書き込んでみたら?」と助言しましたところ、
七瀬氏は即実行なさいましたが、即日その書きこみは削除されていましたw

この事実を見てもTさんが七瀬氏を敬遠していることは動かし難い事実なのですが、七瀬氏は頑としてこの事実に
受け入れることが出来ずに、その後も自分のサイトや2ちゃんねるの板で
くりかえしTさんへのメッセージを発信し続けていましたが・・・未だに連絡をとることは出来ないようですね。

ちなみにTさんに疎遠にされる原因を七瀬さんは自分なりに次のように解釈なさっていました。

・自分になりすました誰かがTに無礼なメールを送って、二人の友情を壊したのでは?

・連絡がとれないということはTの身に何かが起こっているのかも!?
 オレが嫌われているのならそのほうがずっといい。Tの身が心配だ!

・オレが嫌われているなんてことは絶対にありえない。
 あいつはメール大好き人間なんだ。返信をくれないはずはない。

・オレが探求している国家機密をTに打ち明けて相談に乗ってもらったことがまずかったのかも?
 あいつを巻き込んでしまった俺の責任は重大だ。

・・・とまぁこんな感じで妄想ざんまいの日々。本人に電話して聞けばいいだろうに、ねw
私的にはTさんも七瀬氏ともリアルの交流はないので何ともいえませんが、
あれだけあちこちにハンドルとはいえ、妄想研究会の同志であるがごとく、
名前を出されまくったことが遠因ではないかと思っております。

長くなりました。
184名無しさんsage : 2005/06/28(火) 10:51:49
一時の2ちゃんねる時代よりもさらに狂気が増している気がする。
両親も早いとこ病院に放り込めばいいのに。
社会に不適格なのは間違いないんだから。
185名無しさんsage : 2005/06/28(火) 10:54:19
親不孝者に未来はない。
186名無しさんsage : 2005/06/28(火) 12:21:52
だめ連に入っても理系自慢するなよ。
187名無しさんsage : 2005/06/28(火) 14:21:12
>>182
あるよ。今は気持ち悪いからメールも電話も嫌です。
コンタクトは勘弁だね。
でも、前からあんな感じじゃないかな。
君はリアルな知り合いなの?

>>183
説明どうもです。
七瀬は言ってる事が滅茶苦茶で支離滅裂じゃないですか。
なにか性格に異常があるみたいですね。
188名無しさん : 2005/06/28(火) 20:40:30
>なにか性格に異常があるみたいですね。

性格じゃなくて精神の異常と思われ。
189名無しさんsage : 2005/06/30(木) 23:25:43
No.2889 RE:6月最終日(木) 投稿者:7colors(es)
投稿:2005/06/30Thu) 23:06
「七瀬隆ウォッチ」のこれは、何かのギャグなのかな
190名無しさんsage : 2005/07/09(土) 15:24:50
No.2922 RE:魔法のフィルタ 投稿者:7colors 投稿日:2005/07/09(Sat) 05:43


ここでテーマが生理学的に複合してくるね。
ヒトはたまたま、S/N比とRGBに感応する視神経を採用しているだけで、これは「モノの絶対色」ではないんだよね。
(専門的に言うと、杆状体と錐状体)
それを予言したのがヤング(1801年)

日本人と外国人は、目の色の違いのせいで(?)同じゴッホの複製画は作れないらしい。(高橋克彦氏より)
昨日、麻雀した奥さんぐらいの年代だと「青」も「緑」も「あお」だよ。
(「名探偵コナン」で同じネタがあったなー)
実際、感応している周波数は近いはず。
(光学屋さんの時にd線、b線とかを、MTF測定器で全色測定したレンズがあったなー)

「赤の特殊性」は、この掲示板の初期からのテーマだね。d(^-^)ネ!
俺の名前は7colors(BGM:Over The Rainbow ♪)
191名無しさんsage : 2005/07/09(土) 15:36:28
>>190
> 日本人と外国人は、目の色の違いのせいで(?)同じゴッホの複製画は作れないらしい。(高橋克彦氏より)

色の感じ方は同じ人間でも年齢によって変わってくるし、色弱や色盲を出すまでもなく病気や遺伝でも変わる。
「正常」とされている範囲の人間でも個体差はかなりの幅があると思うよ。

だから人種全体を広い範囲で統計をとれば「傾向」は見られるかもしれないが、個人個人をピックアップした場合、
人種の差というよりも個体差が無視できないんじゃないのかなぁ。

また人間は学習によって色を結びつけているわけで、光学的な認識と脳による意識レベルの認識を
イコールで結びつけるのは安易と思われる。光学的には僅かな違いであってもその違いが生きていく上で
重要なら敏感に違いを認識できるはず。エスキモーには「白」を形容する言葉が沢山ある、とかね。

だから「ものの見え方」というのを単純に光学的な範囲で論じていいかは微妙。
192名無しさんsage : 2005/07/09(土) 15:41:36
周知のように人間の場合色のセンサーは結構手抜きで、3色のサンプリングで色を識別している。
だから周波数的には違う色であっても3色に対応した周波数成分が同じ比率で含まれていれば
人間は同じ色と判断してしまう。

もし光の周波数を直接リニアに「感じる」ことのできる宇宙人が地球の様子を観察したら、
かなり異様な光景に見えるかも知れない。似ても似つかない色をした画像を「恋人の写真」として
大事に持って眺めているところなんかね(笑
193名無しさんsage : 2005/07/09(土) 15:48:43
考えてみれば子供の頃三原色というのが不思議だったんだよな…

理科の時間に光のスペクトル分光を習って、色の違いというのは周波数の違いだと理解した。
しかし美術の時間に三原色をならって「?」となった。絵の具の赤と青を混ぜると紫になる。
なるほど、確かになる。「ってことは赤の周波数と青の周波数を混ぜると紫の周波数になるの?!」と。
なんかおかしい…でも何がおかしいか分からない。ずいぶんそんな状態が続いたと思う。
人間の目は紫の光の周波数を直接感知しているわけではない、と知るまで。
194名無しさんsage : 2005/07/09(土) 15:59:36
ある時、小学校でずっと疑問に思っていたことを中学の理科の先生に質問した。
赤(の周波数)の光と青(の周波数)の光を合わせると紫(の周波数)の光になるのか?と。
答えは「ならない」だった。スペクトル分析に掛ければそれはあくまで「赤」と「青」の周波数成分を
含んだ光に過ぎないと。

じゃあ三原色はウソなのか?と質問を畳み掛けたら、人間の目の仕組みを説明してくれて、
新聞とかのカラー印刷を虫眼鏡で拡大したら遠くからは紫に見えた部分は赤や青のまだらが見えるだろう、と。

それでも人間の目がそんないいかげんなものだとはにわかには受け入れがたく、距離を置くと二つの
光がお互いに干渉(?)して紫の周波数の光が作り出されるんじゃ?と食い下がった覚えがある。
今となってはいい思い出だ(笑)。

三原色や色とは周波数であるというのは小中学校の授業(理科や美術)で習ったけど、
三原色と光の周波数の関係って学校の授業で教わった記憶がないんだよなぁ。
195名無しさんsage : 2005/07/10(日) 12:17:02
No.2928 RE:魔法のフィルタ 投稿者:7colors 投稿日:2005/07/10(Sun) 08:46


>>ヒトはたまたま、S/N比とRGBに感応する視神経を採用しているだけで、これは「モノの絶対色」ではないんだよね。
>>(専門的に言うと、杆状体と錐状体)

このことは、もう1つ大きな問題を内包していて、「ヒト」という動物が「地球の大気圏下」という特殊な光周波数域で進化したならば、「モノの絶対色」というのは、さらにローカルな認識でしかないわけだ!
「地球」という星の大気組成…窒素・酸素・二酸化炭素・アルゴン・オゾン層…etc
そして太陽の光周波数。

ヒトは「太陽」という恒星の光の元で、「大気」という「フィルタ」を通して特殊光下で進化している。
簡単に言うと、青系錯乱光の元で進化した。
だ・か・ら!
他の星では「ヒト」の視神経は「色」を認識できない。
できたとしても、誤認識を起こす。

だ・か・ら!!
「火星の色問題」は当然の話であり、「月の色問題」も同じ。
「インディペンデンス・ディ」の、オープニング画像が正しいはず。
月には「色」が無かった!





--------------------------------------------------------------------------------
No.2929 RE:魔法のフィルタ 投稿者:7colors 投稿日:2005/07/10(Sun) 09:06


余談を書くと、「ヒト」は他の同種動物との色の共有認識が出来ない。
「余談」という意味は、このことは「トンデモサイエンス読本」で、既に書いたからね。^^
だから、例えばリンゴの「赤」を、他人がどう見ているか? がわからない。
コンピュータは可能(「共有ファイル」化できるからね)

ここで興味深いのは、ある種の昆虫は、各個体が集まって「擬態」という行為を行う。
例えば「花」に見えるように、各個体の表面色の違いを規則正しく配置する「マスゲーム」みたいなことができる。
昆虫はどうやって「それ」が行えるのか?
共有している通信システムは何なのか?

仮説だけど、これこそが「電波能力」だろうなー
196名無しさんsage : 2005/07/10(日) 13:02:16
>>195
> ヒトは「太陽」という恒星の光の元で、「大気」という「フィルタ」を通して特殊光下で進化している。
> 簡単に言うと、青系錯乱光の元で進化した。

ん〜そういうフィルターを通してでさえ地表に届く太陽光は「白色」でありあらゆる周波数を
ほぼ均等に含んでいる。だからこそそれを反射するものが色鮮やかに見える。
むろん青空は青いし夕焼け空は赤い。夕焼けの太陽光で見る風景は赤っぽい。
また、暗いと色の感じ方が鈍くなるから月明かりなどでは退色して見える。
しかしそれだけのこと。

ちなみにテレビや画像圧縮では人間のこの目を利用している「Y/C分離」というのがそれで
輝度情報と色情報を分け、人間は色情報は輝度情報ほど敏感でないので劣化させる。

カラーテレビ放送なんかはさらにこれによって従来の白黒放送用の受像器で受信しても
ちゃんと見えるという曲芸を行っている。あれは何も白黒受像器用の電波とカラー受像器用電波を
2つ放送しているわけではない。それまでの白黒受像器用の輝度情報の電波をさらに高い周波数で
色情報を乗せて変調している。輝度情報を示す大きな波の表面に色情報を表すギザギザを
つけているようなもの。

白黒受像器はそのギザギザは読み取れないから輝度情報だけをつかって再生する。
カラー受像器はそのギザギザを色情報に変換してY/C合成を行ってカラー画像を再生する。
カラー方法なのに電波状態が悪いと白黒になってしまうのは、このギザギザが読み取れなくなるため。

きっとカラー受像器を開発した人は「いっそのこと白黒受像器なんて切り捨ててまったく新規の
フォーマットを作りたい」と思ったことだろう。白黒受像器のためにしなくていい苦労をしているのだから。

ステレオ放送も同じで、ステレオ放送に対応していない受像器でも普通に聞こえなければならない。
左だけとか右だけの音が聞こえるのではダメなわけだ。そこで「左+右」(合成)の音情報と「左-右」(差分)の
音情報を送信している。ステレオ放送非対応の受像器は「左+右」の信号を受信して再生するから
右と左の音が合わさって一つのスピーカーから出る。ステレオ放送対応の受像器は2つの信号を
「左+右」+「左-右」=「左」、「左+右」-「左-右」=「右」という演算を行って「左」と「右」の音を分離し、
それぞれのスピーカーから出す。
197名無しさんsage : 2005/07/10(日) 13:02:46
> 月には「色」が無かった!

んー月面にもあらゆる周波数を含む太陽光が届いている限り、それはないですな(笑
月に特定の周波数しか透過させないような大気があれば、そうなるだろうけどね。

とはいえたかだか「色つきのサングラスで見る」程度のことで、あまり大げさな事じゃないと思うけどね。
可視光の範囲に留まる限り。透過性の高いX線や逆に温度を感じることのできる赤外線でものをみることができれば、
かなり変わった風景を見るかも知れない。しかし今や科学技術の進歩のおかげで肉眼では無理でも機械を使えば
そういう世界を人間は見ることができるからね。まったく「未知の世界」というものでもないだろう。

しかしもし人間がそういう生物なら異なる文化が生まれたかも知れない。表面を飾って内部を隠すのが
我々だ。衣服しかり建築物しかり精神もしかり(笑)。しかし透過性の高い光で見る生物ならば
透過した映像の美しさこそ重視されるかも知れない。表面の模様ではなく内部の骨組みの美しさが
重視される建築とかね。

赤外線で見る生物であれば自分の残した温度の軌跡に美を求めるかも知れない。茶道とかでほんのわずかな
立ち居振る舞いが重視されるのと同様、自分の歩いた道に残した自分の体温の残り香がいかに美しくなるかで
その人の気品を推し量るのだ(笑)。

> だから、例えばリンゴの「赤」を、他人がどう見ているか? がわからない。
> コンピュータは可能(「共有ファイル」化できるからね)

それはどうかなあ。あるパソコンに入っているCPUさんと別なパソコンに入っているCPUくんが「0010 1101」という
デジタル信号を「同じように見ている」かなんて誰がわかる?(大笑)「僕のデジタル信号の見方は他のCPUと
同じなんだろうか」と悩んでいるかも知れないよ?特にインテルとAMD、さらに異種族のPowerPCなんて
「本当に彼らは同じように見えてるんだろうか」と疑心暗鬼かも知れない。

結局「同じ入力信号に同じ出力結果が出てくる」ことが「同じ見方をしている」ということであり(それが互換性なわけで)、
人間も同じものを見て同じ結果を出している限り同じように見えていると判断する事になるだろう。本当に同じように
見えているのか?とか、一見同じ結果を出していても(「ああ、なんて美しい風景なんだ!」とか)すぐには分からない
部分で微妙な違いが潜在しているかどうか分からないのは、CPUだって同じだ。

昔インテルのCPUにかなり深刻な「浮動小数点演算をミスる」というバグが発見された事件がある。
しかしかなり狭い範囲の演算で「精度が悪くなる」というデリケートなバグだったため、誰もなかなか気づかなかった。
どこかの学者が自分の実験データを処理させていたところ、どうも実験精度が思うように上がらない。あれこれ
試行錯誤してみたがどうしても期待される精度が出ない。で、最後の最後に「もしかして実験データは正しくて
それを統計処理しているCPUの方がおかしいんじゃ…」と疑い始めて、それがきっかけとなって発覚した。

しかもこのバグ、アルゴリズム的なバグではなくて設計された回路をシリコンウェハに焼き付ける処理の段階で
ごっそりと特定のパターンを欠落させていたというものだった。その部分を利用する演算だけ僅かに精度が悪くなる。
人間で言えば脳梗塞とかで特定の記憶だけがトンでしまった状態に近いのかもね。

現在使われている各社のCPUにこういうミスがないとは限らない。誰も違いに気づかないだけかもしれないじゃないか(笑
198名無しさんsage : 2005/07/10(日) 14:48:13
>>195
> 昆虫はどうやって「それ」が行えるのか?

人間も行えるんですけど?(苦笑

> 共有している通信システムは何なのか?
> 仮説だけど、これこそが「電波能力」だろうなー

俺は小学校の頃器楽クラブに入ってたんだよね。放課後とか自分の担当の楽器で思い思いに練習する。
だからトータルとしてはぐちゃぐちゃな音が始終音楽室から聞こえているはず。

しかし定期的にピアノの担当者が通しで演奏する。すると誰に指示されたでもなしにだんだんと周りの
演奏者もそれに同調していき、全員が一曲を頭から終わりまで演奏する。指揮者はいないし「さあ、
これから一曲通しで演奏しましょう」と宣言する人間もいない。もちろん強制する人もいない。

しかしほぼ全員が合わせて演奏している時に自分一人だけ違う部分を演奏してたら「恥ずかしい」ので
みんな合わせるんだよ(笑

で、一曲演奏が終わるとまた好き勝手バラバラに練習を始める。「これから全員で演奏しましょう」
「終わりました。それでは各自の判断で自分の不得意なところの練習に移ってください」とかの言葉はいらない。
コミュニケーションの道具は何も言葉だけではない。その個体の置かれた「状況」が個体の「行動」を作り出す。
逆に言えば「行動」をコントロールするには「状況」をコントロールすればいい。言葉が行動をコントロールしているのではない。
状況をコントロールする一つの手段として言葉があるに過ぎない。
199名無しさんsage : 2005/07/10(日) 14:56:58
たぶん中の様子を知らずに音楽室の外で聞いている人には、いままでバラバラに演奏していた数十人の人間が
突然一つの曲を演奏し出すのだから、誰かが前で指揮をしていると思いこむことだろう。しかし指揮者はいない。

指揮者がいないと一番難しいのは「曲のテンポ」。音は譜面に書いてあるからその通り演奏すればいいし、
多少間違っても自分が恥ずかしいだけで全体には影響しない。しかし曲全体のテンポはそうはいかない。
その時時で主旋律を演奏する楽器や打楽器の影響が全体のテンポを決める。
各自は全体のテンポに合わせて演奏しようとするから、狂い出すと狂ったままそれなりに「調和」がとれてしまうという
危うさもある。

逆に言えば「だから本番では指揮者がいる」わけ。曲のテンポは「譜面どおり演奏する」のでは合わないのだ。
200名無しさんsage : 2005/07/10(日) 18:14:28
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1117623566/l50
201名無しさんsage : 2005/07/10(日) 21:00:41
16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53 16 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/09(土) 21:55:53
ここって俺がつぶやいてもいいんだよね。
・今日、7月9日(土)のつぶやき
なんとなく[target]という単語を思いつく。
当然、(t)a(r)ge(t) → [trt]-[age]に分解。
19 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/10(日) 13:57:40
>>サイト見てもぬるい感じしかしないし、商売でやるんならもっと気合いれなきゃ。
もちろん、わざとヌルくしてる。
だから、サイト内リンクでここと繋げたわけだよ。
こっちは飛ばすよ!
>>気合入らないんなら、商売にしたらだめっしょ。
これは問題だねー 
「悪魔のサイクル」の真っ只中だからネ ^^;
202名無しさんsage : 2005/07/11(月) 08:33:13
あれだけネットからの引退を宣言しておきながら、よりによって、また2ちゃんねるで
独白を始めてますね。つまらぬ言い訳ざんまい。
自分の掲示板でもしつこく浮世絵捏造説をぶり返したり・・・。

どうやってもどう頑張ろうとしても、結局は元の振り出しに戻る。
七瀬、そんなに前を見るのが怖いのか?
そんなに生きることが不安で仕方が無いのか?
逃げ道ばかり探す人生に実りなどない。

孤独で仕方がないのなら、まず自分の私生活を正せ。
身近にいる肉親の信頼を取り戻してから、ネットでのたまうようにしろ。
近い将来、お前は何もかも、完全に破滅するぜ・・・。

それでもいいのならそうやって言い訳ざんまいやっていなさい。
2037colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/11(月) 09:55:04
こっちもダメか・・・・

>>202
その、誰でも書けそうな常識的アドバイスは何とかならんの?
山本山並だぞ!
204名無しさんsage : 2005/07/11(月) 10:23:58
>>203
> その、誰でも書けそうな常識的アドバイスは何とかならんの?

なるほどね。あんたの思考が常識でない点だけは認めざるを得ないな(笑
でもね、非常識ってのはいわば紙一重なわけで、あんたの場合天才の方には分類されてないよね(w

いろんなことに必要以上の意味を感じてしまう、あんたのいうところの電波能力ってのは、
上手く使えば天才になれるかも知れないが、大部分の人間はそれに振り回されて既知外になる。
残念ながらあんたも「大部分」の側の人間のようだね。

一つ聞きたいのだけど、国からの精神障害者認定(と金)を得るために、ソレを演じている分けじゃないんだよね?
最初は演技だったけどいつの間にか本物になっちゃったとかさぁ?(笑

強迫観念がないなら(これがある人は難しい)、治るのはそんなに難しい事じゃない。「電波能力」を使うのを止めればいい。
だけどそういうひとって止めないんだよね(苦笑)。それをすごく大切なものだと考えて、それを放棄することは自分の
存在価値を放棄するようなものだと考える。まあ気持ちは分からないでもないけどね。

しかし放棄したくないならコントロールする術を習得するしかない。しかしそれは放棄するよりもずっと高度で難しいことだ。
食欲や性欲は人間が生きていく上で欠かすことが出来ない。しかしコントロールなしに食欲や性欲を自然に任せて
「これこそ自分本来の姿だ」といったところで、生きるのにプラスになるものではない。食料が足りない時にそなえて
時には食欲を制して蓄えることも必要だよね。生きていくのに重要な能力はコントロールを失うと暴走しやすい。
コントロールできて始めて生きていくのに役に立つ。

もし放棄するのが嫌なら、早いうちのコントロールする術を学ぶことだ。そうでなければ結局放棄するしかなくなる。
あんたの場合残り時間はあまりないから、少々焦った方がいい。
205名無しさんsage : 2005/07/11(月) 10:38:52
たださあ、気になるのはどうもあんたの場合演技じゃないの?ってこと。

何の取り柄もなく劣等感のどん底で「自分は特別な能力があるんだ」と思いこみたくて、
物事に必要以上の意味を見いだし*たがってる*んじゃないの?って疑念がぬぐい去れない。

誰でも思春期の入り口で自分は超能力者なんだとか特別な存在なんだとかいう
妄想を楽しんだ経験はあるだろう。あんたも「電波能力者」を演じているだけじゃないの?

まあそれで本人が幸せならいいんだけどね。そういうのにハマる人は宗教にハマっている人間と同じで
自分の不幸でさえ幸せの材料なんだから。不幸であればあるほど自分の信仰が強い証明に
思えるのと同様、自分が不幸であればあるほど電波能力の証なわけ(笑

本物の電波能力があってそのせいで不幸になってるなら、それはそれで本人にとっては本望かもしれない。
しかし作り物電波能力だとちょっと悲しいんじゃないの?(笑)。自分が不幸であるいいわけとして
考え出した電波能力というウソなのに、今度はそれを証明するためにさらに不幸にならなきゃいけないわけで(笑
206名無しさんsage : 2005/07/11(月) 11:21:28
七瀬がとてつもなく心の弱い人間だというのは確実。
ま、どうあがこうとも、どうのたまおうとも、現実は厳しいものだ。

経済的に困窮していること。
隠居した両親に厄介になってること。
自分の子どもの養育すら満足に出来ていないこと。
いかに自分の現在の行動の数々を肯定しようとも、これらの現実は隠しようがない事実なんだし。

>その、誰でも書けそうな常識的アドバイスは何とかならんの?

思考は非常識であってもかまわない。
ただ人間生活を送るにおいて、モラルを守り、現在置かれている責任のある立場を考えつつ
自分の愛する人たちを少しでも幸せにしようと努力する。
その上で「非常識な思考」をやっているのなら、誰も文句は言わない。

今の君は単に社会から落ちこぼれて、最低限の責任からも逃げ続け、
惨めな自分をいかに正当化するか。それしか頭に無いんじゃないのかい?

きちんとやるべきことをやり、正しく生きてさえいえば、おのずと協力者も現れよう。
仲間もいっぱいできるだろう。
今の君の怠惰な堕落人生ではどこに行っても、ひとりぼっちだよ。
ま、「常識的アドバイス」にまるで応えることが出来ない、無能力な自分をごまかすことだけに
半生を送るのも自由だけどね。
2077colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/11(月) 11:28:24
もちろん演技ではないよ。
>国からの精神障害者認定(と金)を得るために、ソレを演じている分けじゃないんだよね?
は論外。

「電波能力」という概念には飽きてきた。(というか、自分自身で意味がよくわからない)
うちの掲示板に「電波能力者」が、いろいろとアドバイスをくれたけどネ

>あんたの場合残り時間はあまりないから、少々焦った方がいい。

そうなのかい? 何でだい?
2087colorssage : 2005/07/11(月) 11:45:03
>>206はズルレスだなー

>思考は非常識であってもかまわない。
から
>ま、「常識的アドバイス」にまるで応えることが出来ない、無能力な自分をごまかすことだけに
>半生を送るのも自由だけどね。
で締める。頭がいいね。^^

>今の君は単に社会から落ちこぼれて、最低限の責任からも逃げ続け、
>惨めな自分をいかに正当化するか。それしか頭に無いんじゃないのかい?

この疑問文を、いつの間にか「正論」にすりかえている。
本音を言うとさー
>惨めな自分をいかに正当化するか。
なんて面倒なことは、俺にはあんまり興味が無いね。

>正しく生きてさえいえば
だって!?
あんまり笑わせるなよ。「アカギ本」読め!
209名無しさんsage : 2005/07/11(月) 11:56:50
>>208
>なんて面倒なことは、俺にはあんまり興味が無いね。

お前がいつからネットで大暴れを始めたのかは知らぬが
少なくともここ1〜2年、オレは見た限り、お前って
自己顕示と自己弁護のコメントばっかりだぜw
210名無しさんsage : 2005/07/11(月) 12:00:57
金に困ってんだろ?
さっさと生活保護でも申請してこいよ。
大企業出身で理系で作家のあんたにそれが出来ると思えないけどねw
プライドって時には邪魔なもんだね。
211名無しさんsage : 2005/07/11(月) 12:03:29
>>208
>この疑問文を、いつの間にか「正論」にすりかえている。

いいえ。全然思いませんよ。
すりかえじゃなくって、その通りだと思いますから。
正論にヘリクツで答え、煙に巻くのはあなたの常套手段ですから。
212名無しさんsage : 2005/07/11(月) 12:10:39
七瀬がまたこの手の掲示板で暴れ出したのは、例の「モノクロ写真のカラー化」プランが
きっとうまく行ってないからじゃないのかな?w

AYAの時もそうだったけど、必死で別のことに夢中になっているときはいいんだけど、
案の定、途中で挫折して、いざ次のステップ・・・となったときに途端に足が動かなくなる。
元の木阿弥つーかw
まぁこれだけ長期間引きこもり続けた人間が、簡単に変われるわけはないけどね。
毎度おなじみの言い訳ざんまいには呆れてしまいますわw
213名無しさんsage : 2005/07/11(月) 12:48:24
いつまでも あると思うな 親と金
2147colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/11(月) 14:13:52
>さっさと生活保護でも申請してこいよ。

すごーく前に市役所で相談したんだけど、ダメっぽい。

>七瀬がまたこの手の掲示板で暴れ出したのは、例の「モノクロ写真のカラー化」プランが
>きっとうまく行ってないからじゃないのかな?w

そういうワケではないんだけどね…
結論を書かないコミュニケーションに飽きたんだよ。
何の新奇性もないレス>>209>>213
退屈じゃないの?
俺は退屈だー
215名無しさんsage : 2005/07/11(月) 14:45:10
>>214

>すごーく前に市役所で相談したんだけど、ダメっぽい。

マンションがお前の名義になってるからじゃないの?
資産があるとみなされると、生保は簡単にでないよ。
処分して公営の住宅でも申し込んだらいいんじゃないのかな。

>何の新奇性もないレス

それはつまりお前自身に何の進歩もないということの裏返し。
ちょっとは違う感想を言ってもらえるようになれ。
216名無しさんsage : 2005/07/11(月) 14:50:51
ナナセさんは本当に友だちが一人もいないのですか?
学生時代や会社員時代の親友なり、一人くらいいると思うのですけど。

あなたの場合、現実世界でのコミニュケーションを復活させるのが先決だと思いますよ。
ネットが悪いとは言いませんが、「退屈だ」「そんなレスしか返せないのか」ってレスは
ちょっとちがうと思いました。

ふつうの友達に連絡をとってみたらどうですか?
ネットで知り合った人ではなく、本当に親友づきあいしていた青春時代の友人たちと
腹を割って話して来なさいよ。
217名無しさんsage : 2005/07/11(月) 16:18:48
>>208
>あんまり笑わせるなよ。「アカギ本」読め!

いえいえ。
笑われてるのはあんたの方ですよw
2187colorssage : 2005/07/11(月) 18:38:18
じゃあ、もっと分かりやすく書こう。

>>あんたの場合残り時間はあまりないから、少々焦った方がいい。

どういう意味なんですか?
教えてください。
219名無しさんsage : 2005/07/11(月) 18:48:25
>>218
トリップがついてませんけど・・・ニセモノさんですかぁ?
それともとりあえずご本人で、形勢不利になると「ニセモノ」ってことになさるんですかぁ?
どっちなんですかぁ?
220名無しさんsage : 2005/07/11(月) 19:06:43
>>218
そりゃあ人間の寿命は有限だし、それぞれの年齢でないと出来ないことがある。
子供に大人と同じことができないように、大人にも子供と同じようなことはできない。

40代の大人が10代の子供と同じ速度で物事を学ぶことはできないし、考えることも出来ない。
大人の場合それまでに習得した「考える技術」を駆使してゆっくりと省エネで考えているから、
結果的に子供よりも深い洞察ができるだけ。

それぞれの年代で学べる「考える技術」をその年代で学ばないと、もう後からは学べないということ。
まあある程度努力によって補える部分はあるが、所詮は60代の人間と20代の人間が同じスポーツを
できないのと同じ。それまで培ってきた「技」を駆使すれば勝てるスポーツもあるかもしれないが、
マラソンとか短距離走のように「技」よりは体の性能そのものがものをいう分野では逆立ちしても無理。

そして「技」を学ぶためにもそれなりに体力はいるわけで、20代の頃に学んだ技を60代で駆使することはできても、
60代で20代の頃に学ぶべき技を学ぶのは無理。

そういうことだよ。これは山本にもいえることだが、山本は学校教育で学んだ知識など役に立たないという。
それは学校教育の存在意義を勘違いしているからだ。学校とは知識を学ぶのが目的ではなく、考える
技術を学ぶのが本当の目的なのだ。知識は教材に使っているに過ぎない。「考える技術」は直接教えたり
学んだりできないから、教材がいる。スポーツ選手だって腹筋などの基礎体力作りは、何も腹筋が上手くなりたくて
やっているわけではないだろう?(笑。暗記物も暗記するのが目的と言うよりも暗記をするための脳の仕組みを
構築させるためだ。

物を覚える技術が上手い人間はさらに多くのことを覚えられる。学校で覚えた知識はそれ自体は直接役に立たなくても、
いざ役に立つ知識を覚えようとする場合の拠点として機能する。忍者の草のようなものだ(笑)。長期間的の内部に
潜伏し、何事もなければそのまま一生を終える。しかしいざ事が起きた場合は大活躍をする。

一見効率が悪いようだが「草」をあちこちに潜伏させるコストが低いなら、あまり効率は問題にならない。
ただみたいなものなら沢山投資しておいた方が得だ。学生の頃の人間の脳にとっては「暗記」するこすとは
同じように「只みたいに安い」。大人になってからのコストに比べれば。

大人になると「暗記」のコストは跳ね上がる。その時蒔いた種の幾つかが大活躍をするわけ。
人間がもし年齢にかかわらず同じ調子で物事を学んだり暗記できるのであれば、確かに学校教育は「無駄」だ。
必要になったときに必要なことを学ぶのが一番効率がいい。しかし残念ながら人間はそういうふうにはできていない。
だからこういう投機的な教育が必要となる。
2217colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/11(月) 19:08:18
トリップ忘れちゃったよ。
ただ、それだけ〜

>>あんたの場合残り時間はあまりないから、少々焦った方がいい。

俺って死んじゃうのかなあ?
222名無しさんsage : 2005/07/11(月) 19:24:21
20代の頃には複数のことを一度に考慮して思考をまとめることができた人間が、40代になれば同じ事はできなくなる。
グループ化して順に思考していけば結果的に同じ思考はできてもね。つまりグループ化という技をこの時間内に
きっちりと学ばなければならない。また学んだところで20代と同じ思考速度には至らない。

思考速度はともかく、一度に思考できる物事が減るというのは、20代と同じように思考してれば思考は劣ることになるということ。
考慮できる範囲が狭まるから同じ思考をしていれば20代よりも思慮が浅く短絡的になる。いいかえれば「物事をあまり深く考えたくなくなる」。

要するに思考の技を磨き、駆使しなければ年齢とともにバカになるということ。力でかなわない相手を技でなんとか倒すようなものだ。
技を学ぶにも年齢的なタイムリミットはあるし、その技を自分の人生に活かす時間も考えれば、あんたのように基礎がゼロに近い状態から
始める場合、40歳頃が掛け値なしに限界だと思うよ?(笑)。その時点で思考する技の上達が見られないなら、「考える」ことで
生きていく糧を得ることは一生あきらめた方がいい。もちろん「考える」以外でも生活の糧を得る手段はあるから、生きていくことは可能だと思うけどね。
2237colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/11(月) 19:40:44
え〜〜〜? そういう意味なの?>>220さん
つまんねー落ちだなー

ちょっと真面目に書くと、現在10才であろうと、40才であろうと「残り時間」という考え。
つまり「死」の確率は、あまり変わらない。(10才と40才という設定がミソね)
ちょうど、俺と俺の子供の年齢と同じくらいだ。10才〜20才ラインは「死」の確率が高い。
0才児は超危険ゾーン。次は第二次性徴期〜大学生ぐらい(車やバイクに乗り始める年代ね)

まあ、この話は別の議論っぽいんで、>>220さんの意見を考えてみると、「個体差」という概念が抜けている。
ちょうど今朝「アルベルト・ガーデン夢物語」(アインシュタインTV 2)を読んだところ。
「老化」とは何なのか? というテーマは、個体差の問題もあるけれど、そんなに単純じゃない。

「自分という個体」について自嘲的に書くと
・いい年こいてあゆの追っかけやってて、会社を実質、解雇された奴
・ニート作家の引きこもり野郎(改善の努力中)
・鬱病で、ちょっとアブナイ輸入薬を8年も飲んでるラリるれろ

は、>>220さんの「一般論」が、当てはまらない可能性はあるね。^^
(見た目20代後半だしー)
224名無しさんsage : 2005/07/11(月) 19:49:51
思うに10代〜20代にかけての感性の鋭い時期というのは、この「思考の技術」を身につけるために用意されているのではないかと思う。
あるいは技術を身につけていく過程が感受性として表れるのかもしれない。構築には不安定な状態こそ必要だからね。
僅かな刺激で不安定になるように仕組まれているのかも。

パーセプトロンやニューラルネットなどの人工知能の研究はことごとく悲惨な結果になったが、
得られたものも少なくない。一旦学習が進んだパーセプトロンやニューラルネットをさらによい学習させるためには、
一旦一定レベルの学習結果を打ち消した方が、その後の学習が速やかに行くと言われている。
焼き鈍しと呼ばれるもので、過剰に特定の要素に対してだけ学習が進んでしまった部分をリセットし、
全体的にまんべんなく柔軟な学習をさせる。

人間にたとえるなら一旦価値観壊すような刺激的な情報に晒して、固定的短絡的な思考に陥っている
状態を打破するのに近いかも知れない。人間は自分の価値観の再構築をもたらす情報を好むのは、
それが自分の思考にプラスになると知っているからだろう。
225名無しさんsage : 2005/07/11(月) 20:12:26
>>223
> つまり「死」の確率は、あまり変わらない。(10才と40才という設定がミソね)

死ではなくそれぞれの年齢で活動できる内容の話をしているんだけどね。
いつ人生が終わるかなどと言う話はしていない。人生のそれぞれの年代ではそれぞれの活動内容があるということ。

俺にはあんたの方がよっぽどつまらない話をしているように見えるけどね。事故死や病死する確率がどうとかいってるわけで。
んなものは当たり前。

> 「老化」とは何なのか? というテーマは、個体差の問題もあるけれど、そんなに単純じゃない。

単純ではないという事に異論はないが、とりあえず考えられる範囲で物事を考えてみることは大事
そこからどんなことが足りないかが分かるわけだからね。(これもまた思考の技術なわけだがw)

あんたの場合「単純でないから考えてもしかたない」→「考えないためのいいわけ」になっているのではないのかね?
物事の複雑さ、人間の無力さを常に自戒することは大事だが、それは「さらに深く考えなければならない」という
ことであって、考えてもしかたないから考えないということではない。

> 「自分という個体」について自嘲的に書くと

個体差についても、まず順序として種族全体の性質を捉え、その上で各個体のばらつきが
どう分布しているかを考えるべきこと。物事を全体的に捉えることが人間の思考の基本であり、
むろんそれは欠点も持っているが、これなしには人間は思考できないのだからね。

人間は「犬は〜」といった場合個体差をあえて無視して思考している。そして必要な時に限って
個体差を別途考慮するという二段構えの思考を人間は行う。
そうでなければ複雑過ぎて人間の脳の能力では処理できないからね。

人間の脳の能力は無限ではない。というよりかなり貧弱だ。それゆえそのハードウェアを上手く
活用する技巧が必要になる。

> は、>>220さんの「一般論」が、当てはまらない可能性はあるね。^^

当てはまってると思うよ。そういう人間は一般的に数多く存在する。で、上に書いたように現状をあと数年続けるなら、
少なくとも思考能力をよりどころにして日々の生活の糧を得るのはあきらめた方がいいということが、多くの前例によって
導かれているわけで(笑。

まず自分のような人間が「特別だ」という幻想から卒業した方がいい。あんたのような人間は特別ではなく
数多くいる。単に表舞台に表れる機会がない(まあ当然の結果だが)から目立たないかもしれないがね。

その意味でインターネット時代というのは今まで表舞台には片鱗も表さなかったタイプの人間に
他人の目に触れる機会を与えたという意義は大きくかもしれない。ある意味情報化社会などという
底の浅い利点よりもよっぽど潜在的に人間社会に与える影響は大きいだろうね。

SFの「禁断の惑星」では無意識の願望を実体化するという装置の発明であの惑星の住人は滅びてしまった。
抑え込んでいた原始的な欲望が文明の発達で不用意に表に出てきてしまった。
インターネットはこれまで多くの人の目に触れる機会のなかったタイプの人間や思想、情報を誰の目にも
容易に触れるものにした。まあ、「だから滅びる」とはいわないが、今後半世紀ぐらいに渡って、
なんらかの変革は迫られるだろうね。
226名無しさんsage : 2005/07/11(月) 21:04:50
>>223
>は、>>220さんの「一般論」が、当てはまらない可能性はあるね。^^
>(見た目20代後半だしー)

お前の写真、見たけど、どっから見てもオッサンだよ。
まかり間違っても20代後半には見えないw

ま、それはともかく、お前、そろそろ「わかっていながら空元気」から卒業しないか?
脳の中身、年齢の上昇にともなく知能吸収力、鍛錬の限界のことがこと細かに説明
されてるじゃないか?
お前、わかんないことないだろ?
ちゃんと理解できているんだろ?

なのに、何故に脳の中身ではない「見た目が若く見えるから(別に見えないけどw)」とかいう
つまらない不真面目なクソレスを返したりするのかなあ・・・?
そういう現実から目をそむける性癖〜恐らくここ数年の引きこもり生活で会得した逃げの口上だろうが〜は
生きていく上でものすごく邪魔なもんだろうに。

「一般論」が、当てはまらない可能性はあるかも知れない。
だが、当てはまる可能性もあるんだぜ。
基本的に「一般論」なんてもんは「多く現れた結果」を指すわけだから、お前にこの説が
当てはまる可能性は大いにある。
「あてはまらない可能性」よりもはるかにね。

で、あてはまってしまった場合、今度こそ、生き地獄を味合うわけだ。
その覚が出来ているようにも思えない。
もはや、取り返しのつかない断崖絶壁にいるということだけは自覚したほうがいいぞ。
227名無しさんsage : 2005/07/11(月) 21:16:58
七瀬さん

>>216の問いに返答ください。
228名無しさんsage : 2005/07/11(月) 21:19:10
こいつ、とどのつまり、強引に理屈をつけて未来永劫グータラしてたいだけなんじゃないの?
病気でも何でもなく、単なる怠けもの。
それはこいつの半生そのもので証明になってるんだろうけどw
229名無しさんsage : 2005/07/12(火) 10:07:02
これだけプライドが高いと何をやってもダメでしょうね。
誰かが手を差し伸べてくれるのを、誰かが肩を貸してくれるのをひたすら待っている。
ありもしないボタモチを探して、毎日毎日棚を除いている。
「果報は寝て待て」がモットーなのでしょうか?

七瀬さん、自分から動かない限り、運命は変わりませんよ。
結果は同じであっても「やろうとした」「がんばった」という姿勢は後々ちゃんと
あなたの人生の肥やしになるはずですよ。

あなたの一番悪い部分。
それは最初から挑戦する姿勢を放棄していること。
何もやらずに動かずに人生なんて変わるわけありません。
病気のせいで動けないのなら、それはあなたの能力が低いということですよ。
もう言い訳はやめましょう。
ダメ元でがんばろうとしてください。
2307colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/12(火) 11:11:22
お目覚めです。>>216の問いってこれだよね。>>227さん

>ナナセさんは本当に友だちが一人もいないのですか?
>学生時代や会社員時代の親友なり、一人くらいいると思うのですけど。

そりゃいるよー
特に高校時代や大学時代の仲間は、社会人になってからの友達とは違う感覚があるな。
議題になっている「10代〜20代にかけての感性の鋭い時期」を、共にすごした仲間だからね。
高校時代の友達には電話してるよ。今度、会ってくるか〜
大学時代の友達は、ムサコーの場合はUターン就職する地方の人が多いんで全国に散ってるなー
会社員時代の同期にも、この間電話したよ。懐かしかったなぁ
「モノクロ→カラー化」の情報が欲しいんで、ついでに教えてもらってこよう^^

今は麻雀仲間だね。
みんな、俺よりも20才以上は上だけど、人生の大先輩(ちょっとワル系)は、深い認識力を持っているね。
でも、笑ってる。^^ 最高っす! やっぱ「知恵」というモノは、年寄りが後進に伝えるものだよな〜
231名無しさんsage : 2005/07/12(火) 11:39:02
>>230
> 特に高校時代や大学時代の仲間は、社会人になってからの友達とは違う感覚があるな。

ちなみにあんた学生時代はどんなタイプの人間で、どんなことをして過ごしたの?

> 高校時代の友達には電話してるよ。今度、会ってくるか〜

「いざ会う」となると急に「今忙しいから」とかさ(笑

> でも、笑ってる。^^ 最高っす! やっぱ「知恵」というモノは、年寄りが後進に伝えるものだよな〜

それは違うね。常に年上の人間が年下の人間に伝えるんだよ。年齢に関係なくね。
あんたはこれまで後輩にどれだけ伝えてきたんだい?
2327colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/12(火) 12:08:53
>>224>>225さんの文章は純学問的解釈っぽいね。(もちろん、好みの文体ではあるけれど…)
俺の見解への反証的な文章もあるけれど、あえて触れないで別のアプローチから。
>>226さんの文章から引用すると、この部分だね。

>基本的に「一般論」なんてもんは「多く現れた結果」を指すわけだから、お前にこの説が
>当てはまる可能性は大いにある。
>「あてはまらない可能性」よりもはるかにね。

「確率・統計」あるいは「集合論」的なアプローチは、事象の理解に有効だと俺も思う。
俺のBBSUのほうの話と絡めると*「わかる」ということ*についての、有効な表現方法だ。
実際、小学校ぐらいの年代で、同級生をグループ分けできてしまう。
「ちびまる子ちゃん」を例に出すと(さくらももこさんは俺と同じ年なんで、年代的にもわかりやすい)

*こいつは優秀だ!*
 大野くん、杉山くん
*もしかしたら、こいつは大物!?*
 野口さん、はまじ、ブー太郎、まるこ
*何だか変な方向で大成しそうだ!*
 花輪くん、丸尾くん、山田くん
*こいつは可能性が低そうだ(T_T)*
 永沢くん、藤木くん、みぎわさん
*大成しないかもしれないけれど、幸せに暮していきそうだ*
 たまちゃん、山根くん

この種の分類が、実際に小学校時代のクラスメイトにも出来て(もちろん自分も小学校の時に)
この種の直感的集合分けは、実際にほとんど当たってしまう。だけど、疑問あるよなー
「優秀さ」の基準は何? 時代環境に左右される「常識」への適応性? 思考の柔軟性? 学習能力?
何を基準に考えているの?
233名無しさんsage : 2005/07/12(火) 12:59:55
>>232
> この種の分類が、実際に小学校時代のクラスメイトにも出来て(もちろん自分も小学校の時に)
> この種の直感的集合分けは、実際にほとんど当たってしまう。だけど、疑問あるよなー

人間が一定のタイプに分類できるのは、人間行動原理を決定する様々な要素のうち、
生き残れる組み合わせは限られているから自然とその組み合わせに落ち着くという事だと思うよ?
可能性として取り得る組み合わせは無限でも、現実的にあり得る組み合わせの数はさほど多くないということ。

それに人間は「グループ化したい」という願望を持っているから、少々の違いを無視して
無意識のうちに無理矢理単純化して物事を捉えることも後押ししている。当然それによって
行われる思考は「あまり正しくない」わけだが、普通に生きていく上ではそれで十分用が足りるからね。
「普通に生きていくのに用が足りる」以上の正しさを追求したのが「学問」なわけで、学問はそういう
直感的な思考との戦いだ。自分の思考を敵として奮戦するのだから学問の探求者の中には
気が狂う人も出てきて当然。数学者なんか特に晩年気が狂ってるよねぇ(笑

> 「優秀さ」の基準は何? 時代環境に左右される「常識」への適応性? 思考の柔軟性? 学習能力?
> 何を基準に考えているの?

なぜ自分が「優秀だ」と考えた背景を自分の外に向かって問いかけるのだろう?
先ずは自分の中に向かって問いかけ自分の思考を分析していくのが普通じゃないのかね?
それとももう「自分」という存在が消えかかっていて、あんた自身は外部からの刺激に単純な
反応で外部に再び返す反射板のようなものになり果てている?(笑

悪いけどそんなものならどこにでも転がっているから特に世の中に必要ないな(笑
それに単なる反射板なら答えをもらってもそれを活用できないだろう。単に答えに対して
単純な反射を再び外部にするだけだろうからね。

人間、自分が普段見えないところを映す鏡ならほしいかも知れないが、あんたのように単純な
正面図を写すだけの鏡なら誰でも自前のものを持っているから、そんな鏡は価値がない。

一方あんたが鏡のように振舞うことがあんた自身に意義のあることなのか疑問。九官鳥の真似をすることで
「人間の言葉を話している気になる」というユニークな実験かい?人間が「人間の真似をする九官鳥」の
真似をすることに、どんな意義があるのかい?自分は人間らしくなくても人間らしい真似をするための
一種の儀式なのかなぁ。人間の真似をしたいなら直接人間の真似をした方が手っ取り早いと思うけど、
儀式とは往々にしてわざとまどろっこしい仕組みを好むからね。

つまりあんたは「思考」するフリをするために、思考そのものをまねるのではなく、他人の思考を真似る鏡の
真似をしないとならないのだろう。なんらかの心理的な原因で(w
234名無しさんsage : 2005/07/12(火) 13:29:26
で、あんたの姿勢を見てて、「相原コージのなにがオモロイの?」というマンガを思い出した。
読者にとって何が面白いのか?がもはや分からなくなった漫画家相原コージが、それなら読者にゆだねてしまおうと
他力本願の発想で始まったこの連載、読者のアンケート結果によって次週の作品が決まるというユニークなもの。

アンケートで不評だった部分を直して好評だった部分を伸ばしていくと最後にはどんなマンガができあがるか?という
かなり実験的な試みだったが、連載の中盤、「これはマジやばい」というぐらい精神錯乱したようなマンガになっていき、
アンケートに対する相原のコメントも常軌を逸したものになっていく。そしてとうとう一時休載してしまう。

しばらくしてアンケートは受け付けるがその結果を雑誌に掲載したいり作者である相原に見せることは控える、という編集部の
アナウンスの後に連載は形式を変えて再開される。いや〜最初「錯乱している」演技をしてたのかと思ったら、結構マジだったのね…

昔から「夢日記をつけると気が狂う」という伝説(?)があるよね。毎日、昨晩見た夢の内容を思い出して日記に書く。
するとしばらくはいろいろ奇抜なアイディアが沸いてくるが、そのうちだんだん精神に変調を来たしていくらしい。
自己啓発セミナーでも相手が言ったことを繰り返し言葉を微妙に変えながらさらに深い考察を迫っていく。
また「聞き上手」のコツというのは相手の話に意見を述べたり反論したりする人間ではなく、
ひたすら相手の話をおうむ返しのように「〜だったんですね」と返していくことだと言われてる。

思うに人間の精神は弱いフィードバックを渇望しつつも、過剰なフィードバックには耐えられないのだろう。
掲示板の煽りの応酬も似たような面がある。自分の発言に対してすぐにダイレクトな反応がある。
これも一種の過激なフィードバックだ。人は他人とふれあいたくてコミュニケーションを行うが、コントロールされない
願望は過剰なコミュニケーションに暴走し最後に自壊する。人は自分が「望むもの」を大量に浴びると「壊れる」のだ(笑

俺はしばしば「コミュニケーションとか分かり合うこと」が大事なのではなく、「コミュニケーションしないこと、分かり合わないこと」の
方が大事だと述べてきた。現代のようにコミュニケーションの道具が過剰なまでに発達した時代、コミュニケーションしないことの
方が重要だと思う。人は「分かり合えない」から争うのではない。いくらコミュニケーションを深めたところで争わなくなるほど
深くお互いを理解することはありえない。逆に相手の存在すら知らなければ争うこともない。

現代社会に争いごとが増えているのは人と人とのコミュニケーションが不足しているからではない。過剰だからだ。
235名無しさんsage : 2005/07/12(火) 13:58:24
同じような話をもう一つ。

「洗脳の楽園 ヤマギシ会という悲劇 」という本がある。かなり過激な洗脳といわれているヤマギシ会の「特講」の体験記。
実際にどんなことが行われるかを筆者が克明に描写している。内容は本を読んでもらうとして、これを受けた直後は一時的にせよ
文章が書けなくなる、論理的な思考を組み立てることができなくなる、と言われ、筆者は事前にそれを知り覚悟していたが
やはりその直後は自分でも驚くほどそういう思考が出来なくなっていたと述べている。

ちなみに山本の「メデューサの呪文」で「これを読んだ直後は自分では何も変わっていないと思うかも知れないが徐々にあなたは
変わっていく」というフレーズがあるが、この体験記にも同じような話が出てくる。ヤマギシ会側の人間に筆者は
「あまり変わってないように見える人ほどその後大きく変わっていくんですよ」と説明される。で、同じ特講を受けていた
メンバーの中でも思いっきり取り乱してしまう人間もいればあまり影響を受けていない人間もいる。しかししばらくして
ヤマギシ会に全財産を寄付して入会したのはあまり影響を受けてなさそうな人間だった、というオチがつく。
(なんかできすぎのような気がしないでもないが)。

ま、過剰なフィードバックに晒されると人間は逆にものを考えなくなる(考えられなくなる)というつながりの話。
だから2chで煽りのあってる人間も、自分のペース配分を考えて楽しんでいるならいいが、そこから逸脱してしまうと、
「たかが悪ふざけ」と楽観してばかりはいられないんじゃないかと思うことがある。
236名無しさんsage : 2005/07/12(火) 14:29:24
>>232
>「優秀さ」の基準は何? 時代環境に左右される「常識」への適応性? 思考の柔軟性? 学習能力?
>何を基準に考えているの?

すいませんが、話題を別の方向にシフトするのはやめていただけませんか?
私はあなたに学生時代もしくは会社員時代のリアル世界にける「親友」の存在について、お尋ねしたまでです。
何故、そのような問いを投げかけたかを、もう少し説明しておきますね。

実際あなたの私生活は、とても惨めなものであるということ。
経済的な問題(借金、実質収入ゼロ)はもちろん、親御さんへの気苦労、
たった一人の息子さんに父親としての誇りすら見せてやることが出来ない道徳的な問題。

そんな状況で一番力になってくれる。
まめに相談に乗ってくれるのは「親友」と呼べる間柄に他なりませんか?
孤独で仕方がない。誰かに話を聴いてもらいたい。
とにかく退屈な(だったら働けと思うんですが・・・)毎日を紛らわせてほしい。
あなたが何度となく「ネットからの撤退」を助言されているにも関わらず、
結局舞い戻ってきてしまうのは、孤独な心境を少しでも紛らわせるだけの
「他者とのやりとり」がネットにおいて可能だからではないのでしょうか?

本来ならば、そういう行為はリアルな世界で行うべきことなのですよ。
これ以上、ネットに依存してはいけません。
身近の人たちに裸の自分を見てもらいなさい。
つまらないプライドを捨てて、いかに自分が今惨めな状況にいるかをもっともっと自覚なさい。

ちなみに幸福や知性は他人のそれと比較して決めるものではないと私は思っています。
親孝行して、家族を幸せにして、周囲の人たちと笑顔で挨拶を交わせる。
社会でうまくやれる人って、そういう人たちのことじゃないんですかね?

あなたにそれらが出来てますか・・・?
明日からできる自信があるんですか・・・?

先の方がおっしゃったとおり、時間はもう残り少ないんですよ。
お父さんお母さんもいつまでも元気じゃない。
息子さんだって、分別のわかる年になる。
いつもしものことがあっても、恥ずかしくない「息子」「父」、あるいは「友人」として
みんなの前に姿を晒せる勇気が・・・おありですかね?
237名無しさんsage : 2005/07/12(火) 14:29:57
>>232
>「優秀さ」の基準は何? 時代環境に左右される「常識」への適応性? 思考の柔軟性? 学習能力?
>何を基準に考えているの?

すいませんが、話題を別の方向にシフトするのはやめていただけませんか?
私はあなたに学生時代もしくは会社員時代のリアル世界にける「親友」の存在について、お尋ねしたまでです。
何故、そのような問いを投げかけたかを、もう少し説明しておきますね。

実際あなたの私生活は、とても惨めなものであるということ。
経済的な問題(借金、実質収入ゼロ)はもちろん、親御さんへの気苦労、
たった一人の息子さんに父親としての誇りすら見せてやることが出来ない道徳的な問題。

そんな状況で一番力になってくれる。
まめに相談に乗ってくれるのは「親友」と呼べる間柄に他なりませんか?
孤独で仕方がない。誰かに話を聴いてもらいたい。
とにかく退屈な(だったら働けと思うんですが・・・)毎日を紛らわせてほしい。
あなたが何度となく「ネットからの撤退」を助言されているにも関わらず、
結局舞い戻ってきてしまうのは、孤独な心境を少しでも紛らわせるだけの
「他者とのやりとり」がネットにおいて可能だからではないのでしょうか?

本来ならば、そういう行為はリアルな世界で行うべきことなのですよ。
これ以上、ネットに依存してはいけません。
身近の人たちに裸の自分を見てもらいなさい。
つまらないプライドを捨てて、いかに自分が今惨めな状況にいるかをもっともっと自覚なさい。

ちなみに幸福や知性は他人のそれと比較して決めるものではないと私は思っています。
親孝行して、家族を幸せにして、周囲の人たちと笑顔で挨拶を交わせる。
社会でうまくやれる人って、そういう人たちのことじゃないんですかね?

あなたにそれらが出来てますか・・・?
明日からできる自信があるんですか・・・?

先の方がおっしゃったとおり、時間はもう残り少ないんですよ。
お父さんお母さんもいつまでも元気じゃない。
息子さんだって、分別のわかる年になる。
いつもしものことがあっても、恥ずかしくない「息子」「父」、あるいは「友人」として
みんなの前に姿を晒せる勇気が・・・おありですかね?
238名無しさんsage : 2005/07/12(火) 14:31:00
すいません。236です。
二度クリックしてしまいましたw
暗号ではありませんので。
239名無しさんsage : 2005/07/12(火) 14:34:58
>>230
>会社員時代の同期にも、この間電話したよ。懐かしかったなぁ

ウソだw
自己顕示の強いお前ならリアル世界での友人との電話をしたことなんて
自分の掲示板に嬉々と書くはずだもん。
それにさ。「今、何してんの?」と聞かれたら、お前、最期だもんなw
中島飛行機の時みたいに、明らかにつまらんウソをつくな。
そうやって友達と気軽に電話できるんだったら、お前の社会復帰もカウントダウンだろうよ。
惨めだぜ。
240名無しさんsage : 2005/07/12(火) 16:41:27
「大学行けよー!」ってアドバイスをくれた社長に相談に行ったら?
また焼肉おごってもらえるかもよw
2417colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/12(火) 16:44:54
前にも書いたけど、この掲示板は天才バカボンみたいだな。
天才なのか? バカなのか? どっちに分類すればいいのかわからんねー
手近なトコだけレスって撤退。

>>239
ホントだよ
中島飛行機の話もホント
「今、何してんの?」と聞かれたよ。
「売れない作家さん」と答えた。

>ウソだw
>自己顕示の強いお前ならリアル世界での友人との電話をしたことなんて
>自分の掲示板に嬉々と書くはずだもん。

そんなこと書くかよ。バカ!
242名無しさんsage : 2005/07/12(火) 17:13:03
>>241
> 天才なのか? バカなのか? どっちに分類すればいいのかわからんねー

そういう考え方がそもそも間違っているってことにどうして考え至らないのか不思議だね。
日本人って天才なの?バカなの?とか人間は天才なの?バカなの?って悩むようなもの。

何もかも均質でなければ気が済まないらしい。というよりもそこまで単純化しないと思考できないらしい。
この世界はあんたが生きていくには複雑すぎるようだね。

幼児と大人の話がかみ合わない理由の一つに、グループ分けの尺度が違う点が挙げられる。
大人が「同じもの」と見なすものを子供は違うものとして話していたり、逆だったりする。
大人は今考えている問題領域に適切なグループ分けをするように訓練されているが、
幼児の場合そういう訓練が成されていないし、そもそも大人が問題にしている問題領域が
何かを推し量ることが出来ないから、それに応じられないわけ。まあこれは幼児に限らず
大人の人間にもいえることだけどね。「犬や猫を飼ってはいけません」「なら猿ならいいんですね」とかね。

禁止している方のグループ分けでは、ようするに動物全般の具体例として犬や猫を挙げているだけなのに、
犬、猫という特定の動物という点に意味があると解釈したところに齟齬が生じている。
この思考パターン七瀬が得意だよねぇ(笑
243名無しさんsage : 2005/07/12(火) 17:28:38
このまま、死ぬまで「オレは間違ってない!」と言い続けるんでしょうかね?
244名無しさんsage : 2005/07/12(火) 17:33:57
>中島飛行機の話もホント

でんごんでんでんでの会話でもうウソだってこと、バレてますってw
みっともないから恥の上塗りするな。
245名無しさんsage : 2005/07/12(火) 17:44:21
>>235の続きだけど、

おそらく山本は

> 「洗脳の楽園 ヤマギシ会という悲劇 」という本がある。

この本を読んでいる。神沈のカルト教団の潜入部分の描写は結構同じ香りが漂っているから、
神沈のその部分もこの本の影響を受けていると思われる。

たとえば神沈で教団の執行部が信者の財布や携帯を「預かる」という箇所もこの本をそのままなぞっている。
当時(1997年頃)だから携帯はでてこないが腕時計や財布などを預かる描写がある。むろん単に預かっているだけで
いつでも言ってくれればお返ししますと説明されるのだが、「返してくれ」といって自分の持ち物を取り戻さなければ
その場から立ち去れないというプレッシャーを暗に与えているわけ。

よく神沈を好意的に評価している批評で「よく調べて書いている」としているものがあるが、
少々乱暴な言い方をすれば、神沈のカルト教団部分の描写はほぼすべてこの本一冊あれば書ける内容。
この世の終わりにUFOが飛んできて信者を救済してくれるという方向に話をもっていって何とか自分の得意な領域に
話をもっていこうと苦労しているようだが、ちょっと作為が見え見え(笑

ちなみにこの本の初版は1997年。神沈に詰め込まれた話題がイマイチ盛り上がりに欠けるのは、
やっぱり旬を過ぎた話題ばかりだからではなかろうか。当初1999年頃に出そうとしていたそうだが、
その頃出していればもう少し神沈の評価もプラスに作用したかも知れない。

ちなみにこの著者はその後ヤマギシ会との裁判に巻き込まれている。まあ無理もないけどね。
ただ、この潜入レポートは一応記者としての身分を明かし取材の一環として「特講」を受けたいということを
ヤマギシ側に通知した上で行っている。なんでそんなのをヤマギシ側が許すのか?という疑問には
ヤマギシ側にはそれだけの自信があったのだろう、と著者は書いている。その前ににも同様の取材は
あったが記者が見事にハマってしまいできあがった記事はヤマギシ賛美のものだったそうな。

俺も大学時代、同じような話を聞いたことがある。ある学生がカルトの研究を卒論にすると言って、
その宗教に入信した。周囲から止めておけという忠告を振り切って。案の定できあがった卒論はその団体
賛美の一色だったらしい。「他の部分は普通に優秀な学生だったし就職も内定しているので、
この卒論で卒業をフイにさせるわけにはいかず、通しましたが…」と苦々しくその教授は語っていた。
246名無しさんsage : 2005/07/12(火) 18:46:34
どうでもいいけど七瀬は小学校の頃通知表に

 あれもこれもと目移りせずに一つのことをしっかりやり遂げる努力をしましょう

と絶対書かれてたろうな。
247名無しさんsage : 2005/07/12(火) 21:18:39
七瀬って、独りですごろくゲームをやってるみたいだね。

サイコロを転がす。3つ進む。
またサイコロを振る。1つ進んで・・・振り出しにもどる。
次にサイコロを転がす。4つ進む。
またサイコロを振る。1つ下がって・・・振り出しにもどるw

彼は一緒にプレイしてくれる仲間を探してるんだろうね。
だけど、いつまで経っても終わらない。
終わろうとしないすごろく。
前に進まないすごろく。
248名無しさんsage : 2005/07/13(水) 01:03:24
>>247
> 彼は一緒にプレイしてくれる仲間を探してるんだろうね。

それも恐ろしい話だなぁ。無間地獄に引きずり込む仲間を捜しているんだから。
下手に取り付かれたら妖怪のようにたちが悪い。Mさんが七瀬を毛嫌いするのも分かるw
249名無しさんsage : 2005/07/13(水) 01:39:12
No.2939 RE:北海道 投稿者:7colors 投稿日:2005/07/11(Mon) 11:03


7watch2 から抜粋

>孤独で仕方がないのなら、まず自分の私生活を正せ。
>身近にいる肉親の信頼を取り戻してから、ネットでのたまうようにしろ。

こう考えたらどうだい? 俺は一種のテストサンプルだ。
閉鎖環境に少数の人間を隔離して、植物とか動物も一緒に入れて、このローカル系でヒトがどう適応していくのか? という実験があるじゃん。

前レスから流用すると「夢」というのは、通常では「最近、身の周りで起きた出来事」の記憶整理の為にある。
と考えられている。
ここで「最近、身の周りで起きた出来事」が無い場合、「夢」は何を表現しているのか?

俺はテレビは観ないし、新聞は読まないし、ヒトとの交流も極めて少ない。
そういう「低情報量環境」に置かれた人間が、何を見出すか?

個人的には興味があるテーマだな。
「最近、身の周りで起きた出来事の記憶整理」という夢(レム睡眠)の活用法は、実は現代人が受け取る情報量が多すぎる為に行わざるを得ない「無駄な使い方」なのかもしれない。
もう既に「情報量」は充分すぎるほど蓄えられており、そこから意味(創造的なインスパイア)を見出すことの為に「夢」を活用したほうが有意義だ、という仮説。

本当にそうなのか? は知らない。
必須条件は「報告」だ! だからネットで報告する。
準必須条件は、被験者が正常な意識であるということ。
「狂気」に陥るならば、それも実験結果ではあるけれど、いまいち面白くない。

>「もう、既に基地外じゃんw」
という反応が予測されるけど、「観測者」全員がそう思うか? は何とも言えないな。
(特に俺は被験者だからね、判断は任せよう)
自覚している範疇では、俺は正常に報告できる状態にある。
筒井さんのSF並にはだけどね。(笑)
250名無しさんsage : 2005/07/13(水) 02:03:57
>>249
> 「最近、身の周りで起きた出来事の記憶整理」という夢(レム睡眠)の活用法は、
>実は現代人が受け取る情報量が多すぎる為に行わざるを得ない「無駄な使い方」なのかもしれない。

高等動物がなぜ睡眠を取るかは周知のようによく分かっていないわけだが、たとえばこんな考え方もできる。
ニューロンは信号の演算ユニットで、コンピュータの論理回路と同じような働きをすることが知られている。
ただコンピュータの論理回路の場合、状態の保持と論理演算は別な仕組みによって実現されているが
ニューロンの場合両方の仕組みを併せ持っていると考えられている。

ニューロンは入力信号を刺激として受け取ると、興奮状態になりそれを他のニューロンに伝える。
どれだけ刺激を入力されると「刺激を受けた」という信号を外部に出力するかの閾値や、
どのニューロンからの信号をどれだけ刺激として重視するかという重み付けが変わることで
論理演算機構を組み替えたのと同様の働きをする。すなわち学習できる。

それはさておき、人間の記憶には短期記憶と長期記憶が存在する。刺激を一度受けたニューロンは
興奮状態を一定時間保持しており、これが短期記憶に相当するものと推測される。長期記憶は
ニューロンの閾値の変化や入力の各信号の重み付けの変化によって実現されていると思われる。

つまりニューロンは興奮状態を短期間ながら保持していて、一定時間経たないと元の状態には戻らない。
ここでももし連続的にものを考え続けたらどうだろうか?すでに思考のために使ってしまったニューロンは
興奮が冷めていないから新たな思考に使うのにはそぐわない。別なニューロンを使って次の思考をすることに
なるのではないだろうか。休みなく思考していけば興奮状態のニューロンが増え、いずれは未使用のニューロンが
尽きてしまう。

あるいは興奮状態のニューロンをなんとか使い回すために、わざわざ以前の思考で残っている興奮状態を
補正して使用するという技巧も使われているのかも知れない。微妙に似通ったことを考え続けると
だんだん頭が混乱していくところなど、なかなかそれっぽいじゃないか(笑。

そうやって無理に無理を重ねてニューロンを酷使していると補正に次ぐ補正が必要になり、しまいには
本来の思考に使っているニューロンよりも補正を行うために使用しているニューロンの方が多くなってしまうかも知れない。
脳にとってこのような状態で稼働しつづけるのははなはだ効率が悪い。そこで大部分の入力や思考を遮断して
沈静化を図る。すべてのニューロンの興奮状態が初期状態になるまで思考を停止する。それが睡眠だ、という
考え方はどうか。

夢というのはだんだん沈静化していくニューロンが見せる幻影ではないか。たとえば人間は「想像したこと」と
「現実に起きたこと」をあまり区別せずに扱う。極端な話「これは想像だよ」という印がちょっとついているだけで、
大部分の処理はおそらく両者を区別していない。現実用の処理と想像用の処理を別々の方法で行うのは
いかにも無駄だ。また、何かの弾みで現実と想像の区別がつかなくなってしまう状態が起こることもこのことを
裏付けている。

ニューロンが沈静化していく過程でもし「これは想像だよ」という印に対応するニューロンが他のニューロンよりも
先に興奮状態から冷めたらどうなるだろう?大部分の記憶はそのままで、「これは想像だよ」という印だけが
消えるのだから現実と見なされてしまう。そういうことが脳の随所に置きつつも全体的には初期状態に戻っていく
期間が睡眠であり、その過程で生じる「中途半端に初期化されている」状態が夢として認識されるのではなかろうか。

ま、単なる想像だけどね(w
251名無しさんsage : 2005/07/14(木) 03:36:58
一旦学習成果を発散させる焼き鈍しは主として最適化がローカルミニマムに陥ることを回避するねらいがある。
一番低いところを探すロボットの動きを想像してみよう。このロボットは全体を見渡すことはできない。
自分の周囲の僅かな領域を見渡せるだけだ。一番低いところを探すには自分の周囲を見渡して、
今いるところよりも少しでも低い方向に移動すること。これを繰り返していけば一番引く場所にたどり着ける。

しかしちょっとした盆地のような場所に落ち込んでしまうと周りはすべて今いる場所よりも高いので
そこから脱出できなくなる。その外側にさらに低い場所があったとしても。焼き鈍しは揺さぶりをかけることで
別の場所をスタート地点にして再度低いところを探し直させる。

人間の価値観の体系も同じようなもの。あえて現在の価値観と矛盾する事柄を求め、それを取り込んだ上で
ほぼ同じ価値観を再構築できれば、たとえ全体的な価値観は同じであっても、新たに構築された体系は
内容的にはより複雑な事柄に対応できるようになっている。矛盾を取り込むことで体系は強化される。

もちろん時には全体的な価値観の方向性の修正を迫られることもあるだろう。そういう状態に出会うと
人間は驚愕し、興奮し、無上の喜びを感じる。そう作られているのだ(笑)。その一方で仮に新たな事柄を
取り込んでも「全体的な結論は大きく変わらない」ことの方が日常的には多いだろう。どんな人でも今自分が
持っている価値観はそれまでの人生が反映されておりそうそう揺らぐものではない。しかしその場合でも
新たな事柄を取り込んだ上で同じ結論を導き出せるのは、内部でさまざまな価値観の再構築が起きている。

矛盾するものを内部に取り込みしかも全体を変えないということは、実は大あわてでスペースを空けて
新事実の居場所を確保しその周りの小物の配置を調整し、取り繕っているのだ。この再構築を行うには
さらなる最適化が迫られるから、それに成功した後は前よりも柔軟かつ強固な体系となる(余談だが
柔軟と強固はしばしば同じことを表す。正反対の言葉がしばしば同じ意味に用いられるのは面白いことだ。
2つのものを対立させて思考するのが人間の基本思考パターンであるから、驚くには当たらないが)。

一見「結論に影響ないのなら無視してもかまわない」と思いがちだが、上記のように思考体系内部では
再構築が起きている。したがってこの再構築を自分の頭で行うか否かで差異が生じる。A君は上記のような
プロセスで自力で思考し、最終的に事象Xを価値体系Sに取り込んでも価値体系Sは崩れない、と結論したとする。
この場合変化しないのはSの外観であって内部状態は変化している。A君からそのことを聞いたB君は
「なんだじゃあXは無視しても大勢に影響ないんだね」と考えてXを自分の価値体系Sに取り込むことを
やめてしまったとしよう。A君のSとB君のSは内部状態に違いが生じる。これが自分でものを考えるか、
聞きかじった表層の知識だけを集めるだけかの違いになる。
252名無しさんsage : 2005/07/21(木) 23:16:20
No.3003 創造と破壊 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/07/21(Thu) 22:37


>七瀬隆はかつて某大手企業を「解雇」された

括弧つきの「解雇」だから、意味を持たせてあるんだろうなー
一応書くけど、自主退職です。

>ズバリ、それは技術屋への復活である。

俺は「破壊衝動」が強い。
同時に「破壊された価値観の上に、新たな何かを創造する」という欲望が強い。

某大手企業で技術屋をやっていた頃、俺は「成功しないグループ」に属していたよ。
「成功することが決まっているグループ」というのがある。
真面目で、勤勉で、頭がいい一流大学出身者など。
彼らには成功する前から、「成功者」のオーラがある。
その「オーラ」は、周りの人間の価値観や、本人の自意識が作り出したものだろう。
「人格」というのは、他人からの評価という「反射」によって形成される。

当然、俺は気に入らないわけだ。
俺が「成功しないグループ」に分類されていた為でもあり、持ち前の「破壊衝動」が俺を突き動かした。

俺はあるテーマを思いつき、四六時中考えていた。
デートに行っても頭の中から、そのテーマが離れない。
パチンコ屋さんで負けると「俺にはあれがある!」と、自分に言い聞かせていた。

「念」というものがある。
そのテーマは成功し、ダブルミリオンを達成する売り上げを出した。
下請けの社長さんは表彰されて(これが元・中島飛行機のお爺さん)、俺も部内表彰されて1万円を貰った。
正確には「俺たち」
その機種に関わった品証や購買担当の人を含めた表彰だった。
みんなで飲み会をやったら、1万円じゃもちろん足りない。
足が出たけど、楽しかったな。

俺が考え出したテーマが大成功したのは、もちろんうれしかったけど、もっと面白かったのは「成功しないグループ」のはずの俺を見てる、エライさんの困惑顔だったよ。

俺は新規事業を立ち上げて、同時に既存の価値観をぶっ潰した。
特許重視の今なら、この一発だけで俺は食えるんじゃないの?
特許訴訟でも起こすかな(笑)
253名無しさんsage : 2005/07/21(木) 23:32:59
>>252
> そのテーマは成功し、ダブルミリオンを達成する売り上げを出した。

あのね、あんたにそれをやらせるためにあんたの上司がどれほど苦労したか想像できるよ(笑
たぶんあんたは社内でも「どうにも扱えないやつ」ってレッテルが貼られてたんだろう。

そして「もう一度だけ彼にチャンスを与えてみます。責任は全部私がかぶります」とか
いってたんたの上司はあんたに好き勝手やらせてあげたんじゃないの?

俺もそういうタイプの部下をもったことがあって、普通の部下の10倍ぐらい疲れたよ。
とにかく「気持ちは分からないでもないが、ことごとく会社のルールでは通らない」ことばかり主張する。
っでどうにもこうにも扱えないから、ある時言ったんだよ。「わかった。おまえの好きなとおりさせてやる。
しかしやってることをそのまま会社に報告したら絶対そんなやり方は認められないから、俺は俺の上司に
ウソをつく。ただし、そんなことをして万一にも失敗したら”一生懸命やったけどうまくいきませんでした”じゃ
俺もおまえも済まないことを覚悟しておけ」とね。

フィクションならそれによって「奇跡のようなめざましい成果」がもたらされるんだろうけど、
実際はね(笑)。というか、そんなんでうまくいかないことが分かってるからこそ「会社には通らない」わけで(苦笑)。
まあ大失敗というほどでもなかったから、なんとかうやむやにして乗り切ったけどね。
それ以降、そいつは多少(ほんとに多少だけど)おとなしくなった(笑

平社員なら自分の行動が評価の対象だから、たとえ悪い評価がされても自分の信念に基づいた行動なら
それも本望ということもあるだろう。しかしそれに付き合わされる上司はたまったもんじゃない(笑
254名無しさんsage : 2005/07/21(木) 23:43:32
>>252
> 特許重視の今なら、この一発だけで俺は食えるんじゃないの?

上司の立場から見れば、最悪の、恩を仇で返すような考え方だね。
せっかくチャンスをやったのに、それを機にまじめに仕事を始めるのではなく、
あぐらをかいてそれまで以上に我が道を行く振る舞いをしてたんだろう?

それじゃあどんな上司でももはや庇いきれないだろうね。次にチャンスを
やったら更に働かなくなるのが目に見えているんだから。
255名無しさんsage : 2005/07/21(木) 23:55:57
>>253
>>254
真面目な回答をなさっている方々には失礼とは存じますが・・・。
七瀬の書いてることは毎度のごとく、大ボラではないかと思われますw。

彼の過去の書き込み〜物理の基本すら知らないと思われる〜をROMすれば
この人はそれほど仕事が出来た方とは到底思えません。
単なる一サラリーマン、それも休職中に追っかけをやって会社に戻れなくなったアホなのですから。
256名無しさんsage : 2005/07/21(木) 23:58:42
それにしても頭の固い人間の杓子定規な典型的な考えで躊躇するけど、
リスクは会社持ちで、自由奔放にやりたいというのは筋が通らないと思うけどね。
評価が下がるといったって首になるでもなし。多少昇給が遅れる程度のこと。

しかし自分勝手を通して結果的にプロジェクトの足を引っ張れば、それを取り返すために
さらに人を投入しなければならない。会社にとっては丸々数人分の人件費の追加という
リスクが生じるし、プロジェクトが遅れたり失敗すれば、社員1年分の給料が軽々と飛んでいく。

好き勝ってやるなら、1年分の給料ぐらいあらかじめ担保に差し出して欲しいぐらいだ(笑
好き勝手やりたいなら研究職として就職するんだね。彼らはそもそも一般社員と違って
年俸制が多い。実績を上げれば年俸は上がるが、上げなければ下がることもある。
場合によっては雇用契約を解除することもできる。一般社員に比べれば行動の自由が
大きい分、リスクも高い。
257名無しさんsage : 2005/07/22(金) 19:24:11
>>255
> 彼の過去の書き込み〜物理の基本すら知らないと思われる〜をROMすれば
> この人はそれほど仕事が出来た方とは到底思えません。

仕事は物理の知識でやるもんじゃないからね。もちろん物理の知識があれば仕事が
できるものでもない。仕事ができる人間かどうかは、仕事ができるか否かで判断されるべきで、
それ以外の事柄から憶測するべきではないと思うよ?あんたの理屈は「三流大学出身者は
一流大学出身者よりも仕事ができない」といってるのと同じ。

実のところ、専門的な知識が必要な場面でも、自分にそれがなくとも周囲に教えを請える
人間がいればなんとかなる。ただし自力ではできないという負い目を感じるし、自分が
知識として知っているのと、他人に聞けば得られる知識とは、アイディアをひねり出す段階で
歴然とした差が出るのは事実。あらかじめあることを知っていれば難なく「思いつける」アイディアが、
知らない人間にはなかなかそこにたどり着けない。10倍とか100倍の苦労をするだろうね。

この「発想できる速度」というのは、あたかも検索エンジンで必要な知識を探し出せる速度と
同じかも知れない。googleがあっても「何を手がかりに探せばいいか」が分からないと探せない。
関係ありそうな単語を打ち込み、そこからヒットするページを読みあさって「より関係ありそうな
単語」を当てずっぽに近い状態でピックアップして再び検索エンジンにかける。それを延々と
繰り返していく。予備知識があれば一発で適切な単語を選んで検索できる。

「教科書、ノート、電卓持ち込み可」のテストでも、問題を解くには「何を調べたらいいのか」を
最低限自分の脳に蓄えられた知識だけで分解できないと、教科書もノートも意味を成さない。
極端な話教科書を頭から丸ごと読まなければ問題は解けない。もちろんそんなんじゃテスト
時間内に解答できるわけがないのだが。

だから、望めば嫌な顔せずに教えてくれる同僚に恵まれ、頭のいいやつにやらせたときの10倍とか100倍の
効率の悪さを許容できる状況なら、あとは本人の情熱さえ続けば、頭の悪いやつでも頭のいいやつが
やるのと同じ事ができなくもない。大抵そんな時間はないんだけどね。七瀬がほとんど会社からお荷物
扱いで窓際族に近い状態だったなら、効率が100倍悪かろうと1000倍悪かろうと、何もやらせないよりは
マシなわけで、あり得ないことではないだろうさ。

しかし七瀬は勘違いしてる気がするんだけどね。「自分だからできたんだ」と思っているようだが、
それは違う。頭のいい人間に同じテーマを与えればおそらく遙かに短期間にできたことだろう。
しかし頭のいい人間にはもっと「掛け金の高い」仕事があるわけで、そういう人間には会社としては
やっぱり「金が沢山埋まっている場所」を掘らせた方が得なんだよね。七瀬の場合、
「あまり金が埋まってそうな場所」を「まあここでも掘ってみたら?」って感じで会社は掘らせたんだろう。
金が出なくても遊ばせておくよりはマシだから。

そういう場所で金を掘り当てられるかどうかは、本人の実力は関係ない。せいぜい本人に帰結するのは
掘り続ける忍耐力ぐらいだ。あとは単なる乱数による確率の問題であり、さいころを振ったらたまたま
都合のいい数字が出たというだけのこと。本人の実力とは関係ない。

で、ここが問題なんだけど、七瀬はそれを自分の実力だと勘違いしてる気がする。
福引きで一等を当てたとしてもそれを「自分の実力で儲けた」とは誰も考えない。
七瀬の場合、暇に任せて福引きを1000回ぐらいやったらたまたま当たりを引いたというだけのこと。
繰り返しになるけど優秀な社員には会社はそんな効率の悪いことをさせるわけにはいかない。
もっと確実かつ効率よく稼いでもらわなければならないから。

まぐれというかビギナーズラックは、それはそれで幸福ではあるが、それを自分の実力だと勘違いしてしまうと、
その後の人生まで考慮すると、何より本人が不幸ですな。まぐれでも会社に利益をもたらしたなら
猶予期間は延長された分けだから、それを「本当の実力」を養う時間に充てればいいもの、
「俺は今まで通りでいいんだ!」と思っていっそう遊びまくったんだろうね。そんな人間に手をさしのべてくれる
奇特な人はもういないだろうに。
258名無しさんsage : 2005/07/22(金) 21:59:36
>まぐれというかビギナーズラックは、それはそれで幸福ではあるが、それを自分の実力だと勘違いしてしまうと

これはコニカミノルタ時代の開発のことではなく、「あゆ本」を出版し
それがそこそこ売れてしまったという意味での「ビギナーズラック」だったと思われ。

仮に彼が病気でも何でもない時期に、週末や休日を利用してコツコツと書いた著作が
発刊されていたとしたら、「作家だぜー!」だなんて錯覚を起こすこともなかったろうし
コニカに勤務しながら日曜作家として、それなりに有意義な日々を過ごしていたはず。

最悪のタイミングで「あゆ本」を発刊し、それがまたそれなりに売れてしまったということが
この人のその後の人生を完全に狂わせてしまった。
ライター志望の人にはマジで彼の転落人生を反面教師にしてもらいたい。
259名無しさんsage : 2005/07/22(金) 22:15:01
>>258
> >まぐれというかビギナーズラックは、それはそれで幸福ではあるが、それを自分の実力だと勘違いしてしまうと
>
> これはコニカミノルタ時代の開発のことではなく、「あゆ本」を出版し
> それがそこそこ売れてしまったという意味での「ビギナーズラック」だったと思われ。

「これは」って(笑)別に俺は誰かの発言の中にある「ビギナーズラック」の話にコメントしているわけではなく、
俺が七瀬のコニカ時代の話をさして「ビギナーズラックだ」と言っているんだから、あんたのレスは変だよ(大笑
俺がコメントしている七瀬の発言はコニカ時代の話であって「あゆ本」の話じゃないしw

俺は「あゆ」については疎いし興味もないので知らん(笑

> 仮に彼が病気でも何でもない時期に、週末や休日を利用してコツコツと書いた著作が
> 発刊されていたとしたら、「作家だぜー!」だなんて錯覚を起こすこともなかったろうし

ん〜この当たりの心境は興味深いところだね。現実逃避の格好の逃げ口が絶妙なタイミングで
見つかったというのはあるかもしれないね。しかしそういう状況だからこそ新天地というか新境地を
開拓できるというのもあるだろうし。

柳田理科雄は経営していた学習塾が倒産し、借金を抱えて途方に暮れていた時に
空想科学読本を書いたらしい。結局は結果がすべてですな(笑
2607colors ◆JXe/EIORPQ : 2005/07/22(金) 23:17:42
それは違う。
>頭のいい人間に同じテーマを与えれば

テーマ自体から作り出したんだからね。
あと「ビギナーズラック」も実力のうちだ。
261名無しさんsage : 2005/07/23(土) 00:29:44
>>259
>俺が七瀬のコニカ時代の話をさして「ビギナーズラックだ」と言っているんだから、あんたのレスは変だよ(大笑

す、すまなかった(^^;)。
単に「ビギナーズラック」という言葉で無関係なレスを返してしまったね。
これではまるで七瀬の暗号みたいになっちまってたようで。。。。

>あと「ビギナーズラック」も実力のうちだ。

その通り。運も実力のうち。
しかしながら線香花火で終わってしまう人の多いこと、多いこと。

線香花火の一瞬の美しさを堪能し、それに美を求めている人なら何も言わぬ。
ただ、あんたはあくまで一瞬の花火をもう一度点けようと、真っ暗闇の中、
必死になってマッチを探しているみたいなもんじゃないの?
いくら探しても出てくるはずのない、どこにも存在しないマッチをね。
262名無しさんsage : 2005/07/23(土) 00:34:23
七瀬さん

ライターとしてそれなりの成功を収めているのなら、誰も何も言わないでしょう。
ただ、今の君を「成功者」とは誰も思いませんよ。
大ヒットを出せとは言いません。
周囲の人間に迷惑をかけず、コツコツと地道に物書きとして生計を立てることさえ出来ていれば
あなたのことをとやかく言う人など誰もいないでしょう。
成功すれば全ての雑音をねじ伏せることが出来るんですよ。
残念ながら、あなたは今現在「成功」してはいない。
ただ、それだけのことなのですよ。
263名無しさんsage : 2005/07/23(土) 01:32:45
>>260
> テーマ自体から作り出したんだからね。

だから、テーマを作り出すこと自体、頭のいい人間ならあんたよりずっと上手く効率的にできるってことだよ。
頭のいい人間達があんたより先にそれをしなかったのは、彼らにはもっと先にやることがあったからに過ぎない。

あんたが遊んでいる間、あんたの給料はそういう人たちが稼いであんたを食わしてるわけだよ?

油田を掘り当てる場合、誰だって一番有望そうなところに性能のいい機械を投入するだろう。
しかし一通り可能性のあるところはカバーしておきたいから、あまりありそうにないところはチープな
機械でも一応配置しておく。で、幸運にもそこで油田が見つかったというだけのこと。

> あと「ビギナーズラック」も実力のうちだ。

そうは思わないね。ビギナーズラックとは福引きで一等を出すのと同じ。
まあそれも「実力」というなら、実力かもしれないけどね。せいぜいその実力とは
「福引きの係の人に券を渡して、ゴロゴロと福引きの機械を回せる」能力に過ぎない。
さすがにそれもできない人は福引きでビギナーズラックを勝ち得ることはできない。

それだけのこと。「福引きを行える」能力と「一等を当てる」能力を勘違いしてはならない。
2647colors ◆JXe/EIORPQ : 2005/07/23(土) 06:45:32
見当違いのレス入れてるなよ。暗号入りだ。
265名無しさんsage : 2005/07/23(土) 09:29:31
辞めてからそれも生活に窮する状況で、いくら「オレはすごかったんだ!」自慢を
やったところで誰も聞く耳は持ちませんw
266名無しさんsage : 2005/07/23(土) 09:32:54
>>264
七瀬にとって「暗号」ってのは現実から逃避するための呪文らしい。
ここ何年間かでずいぶんいろんな呪文を開発したようだな(笑
267名無しさんsage : 2005/07/23(土) 09:35:43
>>263
>あんたが遊んでいる間、あんたの給料はそういう人たちが稼いであんたを食わしてるわけだよ?

まさにその通り!
ナナセさん、随分休んだもんね。
ほとんど一年休んで給料ただ取りでしたから。
休職中のあゆの追っかけも「あれは行動療法だった」とか後になって言い訳してるんですから、話にもなりません。

くだらない見当違いの自己顕示ばかりしている暇があるのなら、
もう少し過去の自分の醜態について反省なさるべきです。
「昔はこれだけの仕事をしたんだ!」
ばっかりやってないで、それを実証するような活動を起こしてくださいな。
268名無しさんsage : 2005/07/23(土) 10:10:30
ところで自主退職せざるを得ない状況に追いつめられたってのは具体的にどんな状況なの?>七瀬
「プライドを捨てれば会社に残ることも出来たがそれはしなかった」と書いてるけど、その内容は
口が重そうだね(笑

たとえば誰もが分かるような「閑職」への移動とか?
技術畑の人間にとって裏方の職場(文書整理が中心とかね)に移動させられるというのは「やめろ」と言われてるのに
等しいインパクトがあるからね。技術者にとっては日常的に空気のように技術に触れていることが大事で、
一旦技術関係の職場から離されるのは事実上「おまえは今後技術屋として生きていくのは諦めろ」と宣告されているに
等しい。少なくとも本人はそう思うはず。

まあ転職組の中には、一時的に技術とは無関係な職場で過ごした経歴をもつ人もいるし、管理職としての能力や、
企画力ならそういう人間の方が優れていることも少なくない。しかし現場で実際に手を動かす人間としては、このハンデは
かなり大きい。
2697colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 13:39:53
>「プライドを捨てれば会社に残ることも出来たがそれはしなかった」
なんて、どこかで書いたっけ?>>268さん
別に口は重くないよ。鬱病になった人なら誰でも同じだろう。

@ 鬱になるような弱い人間だと思われたくない。(だけど、周知の事実だという矛盾)
A 会社に復帰したとしても、かなり長いリハビリ期間が必要になる。
B リハビリ期間中はマイナス戦力になる。
(戦力になったとしても能率が極端に落ちているし、周囲の人のケア対応が、その人の能率を落としてしまう)
C 俺の場合は執筆活動をしていたことが、俺に対する病状判断が普通の人には困難だろう。

とかかな。
あの頃、なぜか同期や同僚に「ココロノヤマイ」に罹る人が続出したんだよね。
「鬱病ウィルス説」ってのもあるけど、たぶん全体的なシステムが、ヒトにとって過負荷になってたんだろう。
辞めた人もいれば、残った人もいる。
辞めた人のことはちょっとは知ってるけど、会社に残った人のことは知らないなー
多分だけど、きびしい事になったと思うよ。そのすぐ後で某社との統合があったからね。
人事総異動みたいな状況下ではリハビリも難しいし、当然人員整理(リストラ)があるからね。

まあ、俺もきびしい状況だから、エラソーなことは何も言えないけれどね。^^;
2707colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 13:54:17
ちょっと聞きたいんだけど、いいかな?

どうして現在の社会システムは、人を幸福にしないんだい?
何かの技術が出来たならば、それで人は幸福になるはずだよなー
洗濯機とか冷蔵庫が出来た頃は、実際にそうだったのかもしれないね。
現在は?
「終わりの無い開発競争」を続けるだけなのかい?
「鉄腕アトム」で読んだ「21世紀の未来像」とは、ずいぶん違うよ。
ヒトという猿は、サイクルが早すぎて滅びる運命っぽいな。
271名無しさんsage : 2005/07/23(土) 14:52:11
>>270
> どうして現在の社会システムは、人を幸福にしないんだい?

現在に限らず社会システムとはそういうもの。人を幸福になどしない。
社会システムとは突き詰めれば利害関係の調整機構なわけで、調整というのは
結局立場が違えば同じことがプラスにもマイナスにも見えるわけで、プラスだけが
もたらされる訳がない。

人の幸せとは社会システムとはよくもわるくも関係がない。独立した事象。
272名無しさんsage : 2005/07/23(土) 14:53:13
>>269
で、具体的にどういういきさつでやめることになったのさ?
なんらかのきっかけはあったわけだよね?
273名無しさんsage : 2005/07/23(土) 14:55:04
>>269
> あの頃、なぜか同期や同僚に「ココロノヤマイ」に罹る人が続出したんだよね。
> 辞めた人もいれば、残った人もいる。

ん〜会社がうまくいかなくなれば会社を見捨てて転職する人が増えるのは当たり前。
それが「心の病」なわけ?(笑
2747colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 16:25:56
何かここはお金持ちが多そうだからお願い!
お金貸して〜 m(._.)m オネガイ
8月にアメリカ東海岸に行ってくる!
返済は出世払いということで…
(出世するか?はギャンブルランブル)
2757colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 16:33:20
>>272さん
人事課から呼び出しがあったんだよ。
その呼び出した担当者が…ごにょごにょ

>>273さん
「心の病」は、転職云々とは無関係だよ。
死亡率が極めて高い疾患の一つ。
自殺者3万人超/年の「社会システム」だ。
276名無しさんsage : 2005/07/23(土) 17:40:10
>>275
> その呼び出した担当者が…ごにょごにょ

やっぱ口が重いじゃん?具体的にどう言われたのさ?
「やめてくれ」とストレートに言われたの?

> 「心の病」は、転職云々とは無関係だよ。

あのね、あんたが、ただ「無関係だ」と言っても説得力がないんだけど。
少なくとも説明がないとね(まあ説明があったところで説得力が増すとは思えないから、
その意味では無駄のない返答といえるかもしれないがw)

> 死亡率が極めて高い疾患の一つ。
> 自殺者3万人超/年の「社会システム」だ。

あんたの職場の話をしているのに、社会全般の話をしてなんか意味あるの?
「それって暗号?」(大笑
277名無しさんsage : 2005/07/23(土) 17:42:08
>>274
アメリカ行く金ぐらい親に借りればいいじゃん。親に借りれない状況で他人が貸してくれるわけなかろうに。
ああ、例の下請けの社長さんのとこに無心にいったら?(笑
2787colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 19:09:11
>>276さん

>やっぱ口が重いじゃん?具体的にどう言われたのさ?

>>267さんが事情通みたいだから、そっちに聞いたらどうだい?
簡単に言うと、そこの担当者に「辞める」と俺は言った。そして辞めた。
二度と会うはずのないその人に、なぜか又会うことになった、という謎々だ。

「無関係」の説明ねー
まあ、説明したとしても、あんたに理解力があるとは思えないから、その意味では無駄だろうね。

「社会システム」については、元々は俺の質問じゃなくってね。
代理で聞いてみたわけだよ。

>>271さん

じゃあ、何の為に「社会システム」は存在するんだい?
誰の為に? 何の目的で? 目的なんて無いのかい?

>>277さん

やっぱ金はいらないや。別ルートがあったよ。
2797colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 19:15:11
>>271さん

聞くまでもなかったね。
小松左京さんの作品にあったよ。

「システム」の維持の為に、「システム」は存在する。
280名無しさんsage : 2005/07/23(土) 20:56:22
なんでこいつはすぐ他人を当てにすんの?
金だって他人から借りるんじゃなくて、自分で稼げば良いんで
ないの?働けば良いんじゃないの?
281名無しさんsage : 2005/07/23(土) 20:59:51
>簡単に言うと、そこの担当者に「辞める」と俺は言った。そして辞めた。

会社を辞めるなんてことは、今時よくあること。
別に恥ずかしいことでも何でもないと思うよ。
理不尽なリストラもあれば、夢を抱いて脱サラして独立する人もいるだろうし。千差万別。

でもさぁ、下瀬。
頼むから話題をそらしたり茶々を入れたりせずに、ちゃんと聴いてくれよな。
お前、やっぱり休職中に社会人として、人間として恥ずべき行為をとり続けていたことは認めるべきだよ。
ずっと待っててくれた仲間たち。
一緒に汗を流して支えあった人たちの思いを裏切ったことは事実なんだからさ。
辞めたこと=裏切り、という意味じゃないぜ。
やっぱり有給の休職中に全国を飛び回っていたことは深く反省しなくっちゃ。
それが人の道ってもんじゃないの?
無理に肯定したり湾曲したりしてはいけない。

たださ、まともにリハビリもせず、遊びまわっていたことが、お前の作家活動とやらの
肥やしにでもなっているというのなら、俺は何も言わない。
会社側の人間とすれば「なんだ、この野郎?」と思うようなことでも、お前の人生において
それが何らかのプラスになっていたというのなら、それはそれでエールを送りたい。

でも、今のお前って・・・一体、何なんだ?
逃げて逃げて逃げ回ってるだけのクズじゃないのか?
お前が結局、仲間もいない。家族もいない。
誰からもまともに相手にされないのは、お前自身の欺瞞な心ゆえなんじゃないのか?
きちんと過去に目を向けて、反省すべきことは反省し、
そうして真っ白な心で1からやり直せ。
282名無しさんsage : 2005/07/23(土) 22:16:05
>>278
>まあ、説明したとしても、あんたに理解力があるとは思えないから、その意味では無駄だろうね。

また始まったw
だから「オレはすごいことを知ってるんだぜー」って思わせぶりなセリフをはいても
誰も信じちゃくれませんってw
何度同じこと、書かれてんの?
283名無しさんsage : 2005/07/23(土) 22:16:16
>>270
> どうして現在の社会システムは、人を幸福にしないんだい?

システムの使い方次第で幸福にも不幸にもなる。運がそこに介在するので絶対ではないが。
しかし、七瀬氏のようにやってちゃあ、不幸になるだけだってことは間違いないだろうね。
284名無しさんsage : 2005/07/23(土) 22:22:18
結果は凶と出ても、その時の自分の精一杯の努力を惜しまなかった人の場合、
必ず明日につながるものだと思います。
だけど七瀬さんの場合、最初から努力の「ど」の字すら見せようとしない人は
どう考えても暗闇からの脱出は無理でしょう。
現在、生活できていること自体が奇跡。
ほんと、このまま、どうするつもりなんでしょうね?
ホームレスのほうが、あなたなんかよりは、まだはるかに立派なんじゃないですかねぇ。
彼らは自分で寝床を用意して、自分の力で食物を探してるんですから。

ついでですが、お金って基本的に返せるアテのない人には誰も貸してなんてくれないと思いますよ。
怖いところだったら別ですけどw
2857colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/23(土) 22:32:14
>>281さん

素直に書くよ。もしかしたら「茶々を入れている」ように感じてしまうかもしれないけれど、俺としては本心なんだ。
その理解は難しいかもしれないけれど、なるべく考慮して欲しい。

>病気休職中に全国を飛び回っていたこと

そうだね。反省しなければいけないね。申し訳なかった。
ただ、若干だけど違うよ。俺が行ったのは、自宅から行ける首都圏と九州(田舎)だけ。
「全国を飛び回った」のは退職後だよ。言い訳っぽく聞こえるだろうけど、事実は正確にしておきたい。
そうしないと、俺としては過度の誤解を受けてしまう。理解してもらえるかな?
まあ「全国を飛び回っていた」のは違うんだけど、反省しなくてはいけないのは同じだね。

>まともにリハビリもせず、遊びまわっていたこと

これも言い訳っぽく聞こえてしまうと思うんだけど、上司と一緒に病院に行って半年の静養の診断書が出た時、
俺は一生懸命リハビリしてたよ。だけど直らなかった。ますますひどくなっちゃったよ。
復職してリハビリしながら仕事をしてみたけど、やっぱりダメだった。また休むことになってしまったよね。

絶望感の中であゆに出会って、やっと復活の道が見えたんだ。この病は、いわゆる「リハビリ」じゃダメなんだよ。
好きなことをやることが、一番の薬だった。俺はやっと復帰して海外出張にも行ったよね。
仲間に助けられながらだけど、設計業務にも一応復帰できた。

ただ、某機種(150mm)の設計は荷が重すぎたよ。
ちょっとずつ復調しつつあったコンディションが、また壊れてしまった。結局また休職。みんなに迷惑をかけたよ。
俺はその時点で復職は諦めかけていたんだ。妙に真面目な面も持ってる俺だから、途中リタイアが自分で許せなかった。
人事から呼び出されたのは、むしろいいタイミングだっただろう。辞める決心がついたよ。

辞めても何のビジョンもなかった。「飛天版あゆ・み・えっくす」は、印税0円。(飛天出版倒産の為)
別の出版社から再販できたのは、ラッキーだっただけ。(連絡は出版社側から)
俺は「あゆ・み・えっくすU」を出版することを条件に、別の出版社の再販依頼を受けたんだ。
全国を飛び回るのはそこから。「あゆ・み・えっくすU」は、2000年の最初のあゆの全国ライブを完全収録した。
TSUTAYA予約ランキング2位。作家業は軌道に乗った。その後、7冊の本を出したよ。
もちろん、全部が軌道に乗っている時の作品じゃないけれどね。

幻の10冊目「真説・写楽は四人いた!」から、迷宮に堕ちている。続きは別レスで書くよ。
自分のことばかり書いてしまって申し訳ない。
286名無しさんsage : 2005/07/23(土) 23:57:38
>>285

そんなことよりもあゆ仲間が一斉にお前のところから離れてしまった根幹的な原因を探ったほうがいいんじゃない?
あんたがネットで暴れだしたのは、孤独で仕方がなくなった時期だと思うのだが?
TAKUさんの件はちゃんと明確にしておいたほうがいいんじゃないの?
悪かったと思うのなら、素直に謝るべきだろう。
IP事件の共犯のように書いてしまった罪は決して消えないだろうけどね・・・。
2877colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/24(日) 00:03:54
「真説・写楽は四人いた!」は、俺のホームページ「Office TIMO」のオープン直後に、サイトの片隅に作った「心の浮世絵」というコンテンツがきっかけだった。
Mさんがそれを見て、メールをくれたんだよ。浮世絵好きの友達がいなかった俺にはうれしかったなー
いろいろ情報交換をして、俺が駆け出しライターだったから「写楽本を出版しよう!」という話になったんだ。その頃のMさんのメールも、まだ残してあるよ。

俺は片っ端から出版社に連絡を取って、T社が乗り気になってくれた。打ち合わせに言って出版が正式に決まった。
Mさんとはメールで共同執筆という形を取ったんだけど、お互いの意見が合わない点もあったり、俺が完全復調してないこともあって、また俺は寝込んでしまったんだ。
結局、執筆はMさん1人で担当。申し訳ないことばかりだね。Mさんとも縁が切れてしまったよ。

2002年の秋に「Office TIMO」をリニューアルした時に、トップページを自分の著作群にして「真説・写楽は四人いた!」も載せた。
(共著)って画像の下に書いたんだ。ホントは共著じゃないのにね。ずるいよな、俺って。
リニューアルから約1ヶ月後に、なんとMさんからメールが来たよ。「共著じゃありません」って題名。この経緯は前に「Novel」で書いたよね。
それをきっかけにお互いの誤解が解けて、メール交流が3年ぶりに復活したんだ。ホントにうれしかった。Mさんもそう書いてくれたよ。

「真説・写楽は四人いた!」のメールの頃とはレベルが違う、深い考察がお互いに出来た。北斎の謎・写楽の正体・歌麿の真実・広重の秘密…etc.
俺のコンディションが復活していたためでもあり、Mさんの浮世絵研究のレベルも上がっていたんだろうな。
「もう一回、出版化してみようよ!」って話になったのは当然だった。いい本になる自信があったよ。俺の筆力も上がっていたからね。
順調だった計画に水を差したのは俺だった。完璧に出来上がっていたシナリオをぶち壊したのは、何気なく目を通した写楽の画集だった。
見慣れた画集が、そこまでの深い考察を行った後だと、別の意味を持っていることに気が付いてしまったんだ。気が付かなければよかったんだろうな。

俺の認識は間違いだった可能性がある。だけど、結果としてはMさんに計画の中止を伝えた。もっとひどい事も書いたんだ。
熱中しすぎてどうかしてたのか? それとも俺が正しいのかもしれない。わかった事が1つある。「写楽にはかかわらない方がいい」
その後は「トンデモサイエンス読本」で書いたとおり。2chで俺の悪口だらけ。反論していく中で、別の価値観を見出してきた。(勘違いかい?)
ここもそうだね。Mさんのホームページ(?)でも、俺との関係は否定してある。

実生活もひどいよな。嫁さんと子供と愛犬が、いきなり出て行っちゃったのは、俺にはショックが大きすぎたよ。もう吹っ切れてはきた。
別居した後で、去年の今頃に書いた「読本」で、俺もすっかり「トンデモさん」かい? 無価値な存在かい? 頭がおかしいのかい?
そう思うならば、それでいいよ。俺はそうは思わない。もっと大事なことがある。おぼろげだけど、俺の命なんかよりも、もっと大事な何かがある。
でも、実生活も改善していくよ。「普通」ということも、同じように大事なことだよね。
288名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:04:15
元妻にどれだけの心理的・経済的負担をかけていたことをもっと反省するべき。
今のままじゃあ、絶対に誰一人としてお前のために力を貸してくれる人などいないよ。
何度も言われたことだろうけど、今一度言う。
ネットから離れろ。
リアルな世界で多くの人たちとうまくやっていく練習をしていけ。
つまらぬ自己顕示と自己弁護の手段でしかないネットはお前にとっては百害あって一利なしだ。
少しだけでいいから大人になろうとしろ。
子どものためにも。
289名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:08:39
>>287
ネットストーカーは嫌われるということ。
290名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:11:44
IPや私信の無断公開をしておきながら、頑なにその行為を正当化し続けた人間の言い訳など誰も聞きたくありません。
紙の日記帳にでも書いてなさい。
誰も同情もしませんし、お金も融資しませんから。
291名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:11:46
>>278
> >>267さんが事情通みたいだから、そっちに聞いたらどうだい?

やっぱり口が重いじゃん(笑
「口が重い」ってことだけは認めるんだよね?(w

> まあ、説明したとしても、あんたに理解力があるとは思えないから、その意味では無駄だろうね。

ほう、そういう理屈を通すとなると、他人があんたに対しても「おまえに理解力があるとは
思えないから説明しても無駄だ」といった態度を取ることも受け入れるんだよね?もちろん。

> じゃあ、何の為に「社会システム」は存在するんだい?

書いてるジャン。
292名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:13:05
>>279
> 「システム」の維持の為に、「システム」は存在する。

あほらしい。だから小松左京ってのはアホなんだよ(笑
それなら最初に「システム」が生まれるわけがない。
293名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:14:14
>>287
>無価値な存在かい? 頭がおかしいのかい?

現時点では残念ながらその通り。
ただの基地外で嫌われ者のひきこもり中年だな。

でも「今のままで終わりたくない」という強い気持ちさえあれば、変われるんじゃないの?
294名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:18:32
>>281
> >簡単に言うと、そこの担当者に「辞める」と俺は言った。そして辞めた。
> 会社を辞めるなんてことは、今時よくあること。

まあだいだいなんと言われたか想像つくけどね。それまでの無断欠勤とか好き放題
やってたことを列挙され、自主退職しないなら解雇すると言われたんじゃないの?

解雇だと労働監督局からチェックが入るおそれがあるから、会社としては自主退職が望ましい。
当人にとっても退職金や再就職の時に解雇だと不利だから、「お互い得な道を選びましょう」とかさ。
勤務態度の悪い社員に対する最後通牒ですな。
295名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:21:23
>>291
>やっぱり口が重いじゃん(笑

コニカミノルタを辞職せざるを得なかったってことは、この人にとって大きな挫折だったんだろうね。
今まで「サラリーマンはもうやらない!」とか散々、えらそうにぬかしてた人間にしては
随分進歩のある独白ではないかと思われ。

>>287
>2chで俺の悪口だらけ。

よく言うよ(苦笑)。ログをUPしちゃうぞ。
一方的にケンカをふっかけたり、異常に挑発しておきながら理路整然としたレスをされると
いつの間にか逃げたり、別ハンドルで白々しく登場してたくせにw
296名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:22:43
>>285
> 人事から呼び出されたのは、むしろいいタイミングだっただろう。辞める決心がついたよ。

だから人事から呼び出されて具体的にどういう問答があったのさ?
297名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:30:14
>よく言うよ(苦笑)。ログをUPしちゃうぞ。

あゆCDの無認可コピー販売、録画ビデオのコピー販売のログも残ってますよw
もちろん、七瀬さんのヘリクツコメントつきでねw
298名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:33:34
せっかっくトンデモ大賞の次点になったという追い風があるのになぁ。。。
何をやってんだ、この自称作家のおっさんは?
299名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:36:33
>>287
>見慣れた画集が、そこまでの深い考察を行った後だと、別の意味を持っていることに気が付いてしまったんだ。

これって「浮世絵はコニカミノルタが作った!」の話だよね?w
誰がそんなもん、本気にするかいなw
物証の「鯉の絵」もゲットできなかったくせに。
太田美術館にもっぺん行って因縁つけてこいよw
300名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:38:04
>>287
> 実生活もひどいよな。嫁さんと子供と愛犬が、いきなり出て行っちゃったのは、俺にはショックが大きすぎたよ。もう吹っ切れてはきた。

つまりあんたにとってはどれもこれも「突然」なんだね。昔のことほど「今思うとそうなるのも仕方がなかったかもしれない」という
感じの書き方になってる。別居の件はまだ日が浅いのでその段階になってないんだろう(笑

まあ人間誰でもそういう事はあるけどね。その時は気づかない。取り返しの付かない事ってのはみんな
そういうもんだろうね。取り返しが付かないことが起こると分かっていれば誰だってそんなことはしない。
分からないからこそしてしまって、結果に恐れ戦く。

それはさておき、あんたは自分では分からないかもしれないけど、今も取り返しの付かないことを
繰り返してるんだよ。だから誰もあんたとまともに接しようとしない。まあ他人とのつながりなど
不要だ、もっと俺には重要な事がある、と割り切っているならそれもいいかもしれない。人それぞれだからね。
しかし「他人とのつながりよりも大事なことがあるんだ」という一方で「何で俺は独りぼっちなんだ」と嘆くのは
筋が通らないと思うけどね。

人とのつながり、交わりというのは確かに煩わしいもの。前に進むときに空気抵抗にしかならないと
感じる時もある。しかしだからこそ自分の思考がマイナスの方向に向かう場合も抵抗として作用し、
クッションになってくれる。空気抵抗がなければ、下に落ちるのも一瞬だ(笑)。
いわば保険や安全装置のようなもの。それが必要でない時は無駄にしか見えない。
いざという時にありがたいけどね。
301名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:42:06
>>299
> これって「浮世絵はコニカミノルタが作った!」の話だよね?w

ほ〜なかなかユニークだね。案外面白がって出版してくれるところもあるんじゃないかな(笑
なんでいつもMさんを巻き込むのだろう。この際自分一人で出版したらいいんじゃないの?
302名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:45:55
>。2chで俺の悪口だらけ。反論していく中で、別の価値観を見出してきた。

敗北者
投稿者:7colors ...2004/05/10(Mon) 21:07
返信1年半近くにおよんだ「闘い」に俺は負けた。
今は悔しいだけだ。俺は俺自身に負けたんだ。
だけど、必ず強くなってまた戦ってやる。
「負け」を知ることも、勝利への第一歩だと信じる。
このままでは終われない。意地でも勝つ気だけど、特攻するほど馬鹿じゃない。
力をつけてから、再挑戦する。

-----------------------------------------------------
あんた、2ちゃんねるに負けたって宣言してるじゃないですか?(笑)
で、特攻してるの?
303名無しさんsage : 2005/07/24(日) 00:51:05
>>287
>ここもそうだね。Mさんのホームページ(?)でも、俺との関係は否定してある。

お前のそれこそ小学校からの同級生全員、あるいは社会人時代の同僚、先輩後輩。
恐らく今のお前のこの書き込みを知ったら、恐らく全員がお前との関係を否定すると思うよ。
もちろん、あゆ仲間たちもね。
304名無しさんsage : 2005/07/24(日) 06:06:26
ぐだぐだ言うな。売れるものを書け。
305名無しさんsage : 2005/07/24(日) 10:08:10
(yahoo!のコニカは板より)

もっと現実的な話を書こう。
日本中の企業の8割ぐらいが赤字決算の状況で、どうしてコニカとミノルタが黒字決算になるの?
不正な金が流れているからだよ。
どこから?
宮内庁・財団法人・宗教団体・ドイツ・アメリカetcからさ。
俺は物書きだから取材能力がある。全部あばいてやるさ!

コニカは創業130年。日本で何番目かの企業体だよ。でも財閥じゃあない。おかしいでしょ。
1873 ・杉浦六三郎、小西屋六兵衛店(後に小西本店、現コニカ)で写真及び石版材料の取り扱い開始

ミノルタは日独写真機商店からスタートー。1928年のことだよ。
ナチス(ヒトラー)が実質的にドイツの指導者になったのがこの頃なんだぜ!
こんな事、常識的に考えられないでしょ!

1928 ・日独写真機商店(現ミノルタ)創立 ・高柳健次郎がテレビジョン公開実験を実施
1933 ・精機光学研究所(現キヤノン)創立
・日本写真学会 設立 ・ドイツにヒトラー政権成立

世界中で当時、フィルム会社は3社しかない!
・コダック(アメリカ)
・アグファ(ドイツ)
・コニカ (日本)・・・当時は六櫻社

写真産業っていうのは、軍事産業でもあるんだよ。今のアメリカとイラクの戦争を見ていればわかると思う。
19世紀〜20世紀は戦争だらけ。ここにおいて最も重要なのは、軍事力もそうだけど、諜報活動! すなわち写真だよ。
同時に写真を偽造することで、国民の世論を操作することができる。

コニカとミノルタの合併は「合併」じゃないんだよ。
元々1つだったものが東西に分かれて、また1つになるだけさ。
インチキ合併。バックには政府や宮内庁や財団法人がいっぱい!
この2社を合併させたら絶対にダメだ!潰すんだ。国民の俺達が!
興味ない人にはどうでもいい話だろうけど「浮世絵」は江戸時代のものじゃないよ。
明治以降のもの。1889年の大日本帝国憲法公布以降のものさ。
俺はこの浮世絵関係で、この恐ろしいトリックに気がついたんだ。

日本は王国だぜ。戦争責任は誰が取るべきなんだ?
もちろん国王! 天皇だ! 彼個人がどんな人物かは関係なくネ。世界の常識じゃないか!
それを「象徴天皇制」とかいうカモフラージュで隠して、責任を負う必要のない人物をA級戦犯にしたのが「東京裁判」
この裁判がいかにおかしな裁判だったか? は色々な本が出てるよね。

天皇が戦犯であると同じように、コニカとミノルタも戦犯なのさ。
それを21世紀の今になっても、まだ続けるのか!?
もう辞めにしようぜ。新しい世紀を開こう!!!
全責任は命はって俺が取ってやる。安心してやってくれ。 

      下瀬 隆士
306名無しさんsage : 2005/07/24(日) 10:17:55
>>305
それっていつ頃の発言なの?七瀬がやめた後?前?
307名無しさんsage : 2005/07/24(日) 10:47:38
>>306
ここからのコピペですねw

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1004902&tid=a53a5ka5ab&sid=1004902&mid=1416

2003年ですから辞めた後なのでしょう。
ちなみに年齢詐称もしてますw
308名無しさんsage : 2005/07/24(日) 10:54:43
>>287
>「写楽にはかかわらない方がいい」

バカか?w
それはお前の妄想が真実であるという前提に立った上でのこと。
まるで写楽の秘密をかぎつけたから、今の自分の惨めな私生活があるだなんて思い込みはナンセンス。
お前にはそんな力もないよ。残念ながら。
現実を見つめたまえ。
309名無しさんsage : 2005/07/24(日) 11:01:34
136 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/11 10:58

 大先生の浮世絵研究法
・自分で自分を優秀な浮世絵研究者と思っている(思い込みが大切)。
・自分が優れた研究家であることを示すため周囲に自分一人の妄想を押し付ける。
・自分が理解できない事は捏造思想と結びつける(捏造した思想の意味含む)。
・文章は幼稚で粗末な間違いが多く内容が薄い。ただ書けば良いと思っている。
・周囲がシカトしてもシカトされたくないので事につけて何度も出てくる。
310名無しさんsage : 2005/07/24(日) 11:06:47
>>308
> それはお前の妄想が真実であるという前提に立った上でのこと。

まあそういう妄想があるから国から精神障害者認定されてるんだろうね。
311名無しさんsage : 2005/07/24(日) 11:19:58
こうして書き込みをROMした限りの感想。

やっぱ七瀬にとってコニカミノルタを追われたという事件は、人生のトラウマになってしまっていたのだね。
その挫折感を「オレは作家だぜー!」「サラリーマンはもうやらない!」なんて
無理して強がって打ち消そうとしていた反動が一気に押し寄せてしまっているようだ。

休職中にあゆの追っかけをやったのは「東京と九州だけ」というのもウソ。
それこそ全国を飛び回って、署名活動だの、オフ会などをやりまくっていたのはみんな知っていること。

自分の不始末や都合の悪いことに無理から理屈をつけて正当化してきたから
ますます妄想度が激しくなってしまったのではないか。

結局、自分で撒いた種。
自分で刈るしかないのだよ、七瀬さん。
本当に人生をやりなおしたいのならね。
312名無しさんsage : 2005/07/24(日) 11:20:54
とはいえ、精神障害者の「妄想」とトンデモさんの「妄想」ってのは果たして質が違うものなのか?と
最近思う。保健体育の時間には精神障害者の「妄想」について「明らかに間違いである事柄を信じて誰の意見によっても
覆せない」というようなことを習ったと思うんだけど、トンデモさんも同じなんだよね。

つまり「妄想」そのものは精神疾患の「症状」だとはいえないんじゃないか、という気が最近してきた。
次々に思考が飛躍してまとまったことを考えられないとかの症状は、精神分裂症の典型だけどね。
俺もそういう人と話したことがあるけど、会話の部分部分は意外と(というのもナンだけど)それほど
変じゃないんだけど、脈絡なく話題が次々に飛ぶんで、ついて行けない。当然会話も成り立たない。

小さい子供って次々に頭に浮かんだことに気を取られて、「今は○○の話をしてるんでしょ!」と
ついイラついてしまうことがあるけど、小さい子供以上に話が飛ぶんだよね。たぶんそういう人の
頭の中には次々に新しい考えが沸いてきて、新しく沸いた考えの方が重要そうに感じるので、
どんどん新しい話を始めるんだろう。

普通の人間もアイディアを閃かせるために頭を空に近い状態、いってみれば意識による
思考の拘束をゆるめた状態でものを考えるときがあるけど、それに近い状態なのかな。
しかし普通の人は思いついたアイディアを言葉にして書き留めようとする瞬間に
再び意識による拘束が働き、思考の浮遊状態が収束しちゃうんだよね。そういう状態でも
言葉を話せるというのは、ある意味健常者よりも優れているかもしれない。
313名無しさんsage : 2005/07/24(日) 11:27:28
>>311
> それこそ全国を飛び回って、署名活動だの、オフ会などをやりまくっていたのはみんな知っていること。

「みんな知っている」ってとこが致命的だったんだろうね。会社としては七瀬が
「休職中に遊んでいる」ことが問題なんじゃなくて、それを他の社員が知っていることが問題だから。
それを許していると社内の統率がとれなくなるから、見過ごせないんだよね。誰にも知られないように
やっているならたとえ会社が知っていても大目に見てられるけど、他の社員がそれを知ることになると、
「会社はなんでああいうことに目をつぶっているんだ」となり「じゃあ俺もわがままをやって許されるはず」となっていく。
そうなると七瀬一人の問題ではなくなってしまうんだよね。
314名無しさんsage : 2005/07/24(日) 11:38:13
┌────────────────┐
│                          │
│                  ∧ ∧      .│
│  〔 ̄ ̄ ̄.〕 ./⌒ヽ.  ('∀` )      .│
│  |. 七輪 .|.  |   .|.━⊂   )      │
│  |┏━┓|   ヽ__ノ   (_(_イっ    │
│                          │
│       Now Rentaning ...      │
│                          │
│ CO充満までしばらくお待ちください.. │
│                          │
└────────────────┘
315名無しさんsage : 2005/07/24(日) 13:10:29
>>313

えーと、私は七瀬氏とは全く違うセクションにおり、親交はありませんでしたが
あくまで伝聞という形で得たエピソードをお話しておきたいと思います。

七瀬を擁護するつもりは毛頭ございませんが、休職中に「追っかけ」をやりまくっていた
という事実が露見したのは、退職後のように記憶しております。

例のあゆ本の最初の版(飛天版?)が発刊されたのは、紛れもなく彼がまだコニカに在籍していた時期でもあり
後に同書がネット等で取り上げられた際、
「なんだ? あいつ、休んでる間にこんなことやってたのか?」
という形で社内で呆れられたという経緯を聞いたことがあります。

もちろん在籍中(休職期間)にもプラプラ出歩いてる姿が何度も目撃されており、
真面目に通院していないという事実は把握されてはいましたが、よもや新幹線で
九州や関西近辺まで出向いていたとは誰も予想はしていなかったとのこと。

彼がその後、順調に作家活動に勤しんでさえいれば、元同僚さんたちも別に
それはそれで祝福していたとは思いますが、問題はその後の彼の発言にあります。

自分のサイトで密かに助けてくれていた元上司の方を無能呼ばわりした問題発言、
あるいは現在残っている会社の元仲間たちのことをバカ扱いする発言を繰り返していたことで
その後の病状を気にかけていてくれていた人たちに、一斉にソッポを向かれてしまった模様です。
316名無しさんsage : 2005/07/24(日) 15:12:19
>>287
>俺のコンディションが復活していたためでもあり、Mさんの浮世絵研究のレベルも上がっていたんだろうな。
>「もう一回、出版化してみようよ!」って話になったのは当然だった。いい本になる自信があったよ。俺の筆力も上がっていたからね。

バカバカしい。
Mさんとお前じゃあ、浮世絵のみならず全てにおいて能力が段違いだよ。
まるで自分が師匠みたいな書き方をするな。

それと私信を無断で公開したという罪は一生かかっても消えないぜ。
二度と友達ヅラして書かないほうがいいよ。
人間としての誇りがあるのならな。
317名無しさんsage : 2005/07/24(日) 15:36:56
82 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/06 17:06

病気だから仕方ないんだろうけど・・・申し訳ないけど、あんたはあんた自身が思っている
ほどの才能はないよ。どれほど言い訳をしようとも、これだけ長い期間2ちゃんに張り付いて
狂人丸出しの悪文を撒き散らているのはまともな神経ではない。
あんたがどこに企画を持ち込んでも本を出せないでいるのは圧力でも何でもなく、あんたの実力。
もうちょっと現実を見た方がいいよ。

83 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/06 18:17

浮世絵スレに7colors大先生が次のように激白されています。

俺が本気で本書くときは、我ながら「神がかり」だぜ。
「浮世絵本」をバカにもわかりやすく書いてやるから、ちょっと待ってろ!

神がかりなら、学会でやりなさいって。
美術館だって講義あるでしょう、そこで講師でもやったら?
太田記念美術館の方と親しいんでしょう?
それに、あんたの本なんて買わないから、やめといたら。
世間は(あなたほど)バカじゃないのよ。

84 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/06 19:24

しょせん、こいつは遠吠えするしか能のない負け犬。
負け犬のたわごとなんか、誰があいてにするもんか。
ほんとにてめーの珍説に国家が圧力をかけてるとでも思いこんでるんだから相当のバカ。
大学はそれほどのバカ大ではないけど、こいつ自身は正真正銘のスーパーバカ。

85 :バカっていうかキ○ガイでしょw :03/10/06 20:01

バカっていうか、心の病気なんだから
あんまり酷いこと言ってやるなってば。
本人は真剣なんだから。

86 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/06 20:17

>>85 そうだね。
>>1 調停君がこのスレを立ててくれたんだから、
ここで一人で浮世絵論を展開していてくれればいいんだ。
浮世絵板とか北斎板じゃなくて。

87 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/06 21:25

確かに病気の件に関しては同情の余地も大きいよ。
だけどさ、この大先生の書き込みを読むとやっぱり現実から逃げているというのは露骨に感じるんだな。
作家としての仕事が無いことを「2ちゃんで中傷されたから仕事にあぶれた」とか
「国家の圧力」だとか、それが事実かどうかは別にして全部他人のせいにしてるんだもん。
そういうヤシはやっぱり駄目男だよ。
真面目に闘病している人に失礼だ。
3187colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/24(日) 21:51:31
楽しそうでよろしいね。
俺も交じりたいんだけど、そうもいかんよな。(だけど面白いぞ!)

2000年の「ayumi hamasaki concert tour 2000 A」の日程を
わかる範囲で書いておくよ。新幹線は俺は使ってないよ>>315さん
俺が退職したのは、2000年6月15日付け。
行ったライヴには○印をつけておくよ。
別に「言い訳」じゃないよ。どうでもよろしいわ。

○ 2000/04/27 公開リハーサル(東京ベイNKホール) 
○ 2000/05/13 第一幕 東京初日(代々木体育館)  
○ 2000/05/14 東京2日目(代々木体育館)
× 2000/05/20 北海道公演(真駒内アイスアリーナ)
○ 2000/06/02 横浜初日(横浜アリーナ)
○ 2000/06/03 第一幕ファイナル(横浜アリーナ)

− 2000/06/17 第ニ幕公開リハーサル(ayuの体調不良の為、中止)
− 2000/06/19 第ニ幕横浜初日(中止)
× 2000/06/22 仙台公演・第ニ幕スタート(仙台市体育館)
× 2000/07/02 北海道公演(真駒内アイスアリーナ)
× 2000/07/?? 広島公演
× 2000/07/?? 広島公演 2日目
○ 2000/07/11 名古屋公演(名古屋レインボーホール)
○ 2000/07/12 名古屋2日目(名古屋レインボーホール)
○ 2000/07/14 東京初日(代々木体育館)
○ 2000/07/15 東京2日目(代々木体育館)…DVD映像はこの日がメイン
○ 2000/07/16 東京ファイナル(代々木体育館)
○ 2000/07/20 長野公演(長野ビッグハット)…最高のライヴ!
○ 2000/07/22 大阪初日(大阪城ホール)
○ 2000/07/24 大阪ファイナル(大阪城ホール)
× 2000/07/29 福岡初日(福岡国際センター)…俺は福岡ドームでB'zを観に某氏と行ってた
○ 2000/07/30 福岡ファイナル(福岡国際センター)…本来の第ニ幕ファイナル(これも最高だった!)
○ 2000/08/08 横浜初日(横浜アリーナ)
○ 2000/08/09 横浜ツアーファイナル(横浜アリーナ)
3197colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/24(日) 22:01:05
>>見慣れた画集が、そこまでの深い考察を行った後だと、別の意味を持っていることに気が付いてしまったんだ。

>これって「浮世絵はコニカミノルタが作った!」の話だよね?w

>>299さん
そうじゃなくってね、とにかく怖いのよ!(特に第三期・第四期作品)
この基地外に騙されたと思って、画集を見てごらんよ。
3207colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/24(日) 22:55:53
>>312さん

面白い考え方だね。
俺の意見としては、ちょうど取り上げられている「コニカミノルタ浮世絵捏造疑惑説」という『妄想』を抱いた時点で
健常者の場合は、主に保身の為にその『妄想』を放棄するだろうな。
今の俺は「コニカミノルタ浮世絵捏造疑惑説」に、それほど拘ってないけれど
(だけど、ネットのログだと、リアルタイム思考だと思われるから困るね)
何かの『妄想』を通過しないと、新しい思考の地平が開けない。という気はするな。
最も個人にとって安全な思考法は、「専門家の意見を鵜呑みにする」という手段だろう。
実際、その分野(浮世絵でも何でもいいけど)に特化している人に、素人である自分がかなうはずはない。
という認識は、概ね正しいだろうね。ただ「専門家にまかせっきり」という逃げをうっているとも言える。
「専門家」が、本当に何にでもその分野に精通しているのか? というと、実はそうでもない面がある。
特化していく、ということは全体を俯瞰できなくなる場合があるし、専門家ならではのしがらみもあるだろうからね。

精神疾患にレベルがあるように、トンデモさんにもトンデモレベル(?)ってものがあるだろうな。
俺はかなり中途半端だと自覚しているよ。(案外、いいポジションなのかもしれないけどね)
当たり前の話だけど、精神障害者、トンデモさん、健常者には、明白な境界線が無い。
グレイゾーンをどう考えるか? という問題に置き換えられそうだね。
321名無しさんsage : 2005/07/25(月) 01:25:38
>>320
> 健常者の場合は、主に保身の為にその『妄想』を放棄するだろうな。

人間の心はそんな単純なものではないよ?そんなにシンプルなら内部告発する人間などいないはず。

それにあんたの場合今ひとつ疑念が払拭できないのは、なんか精神障害者だってのを
免罪符というか、自分は特別なんだというゆがんだエリート意識というか、それをむしろ
しばしば誇りにしているように見える点なんだよね。

だいたい中学生を中心に前後の小学校高学年から高校の1、2年にかけて
誰もが「自分は他の人間とは違う特別な存在なんだ」という願望にとりつかれるもの。
この時期の心理は実に面白くマイナスの要因すら自分が特別である証と考えてしまう。

あんたは自分を特別だと思ってる?今。

> 今の俺は「コニカミノルタ浮世絵捏造疑惑説」に、それほど拘ってないけれど

「こだわっていない」というのは「間違いだと分かった」のではなく「あまり自分にとって
重要でなくなった」ということだよね。なぜ当時は重要だと考えていたのに、
今はそれほど重要だと思わなくなったのだね?そしてもし今重要だと考えている
ことがあったとして、それもまた時間がたてば重要では無くなるのかね?

もし時間がたてば重要ではなくなるのなら、「時間の経過」を頭の中でシミュレーションすることは
できないの?今から1〜2年の間に自分に起こる心境の変化を考えてみて、実際にそれが
起きたら自分の思考は現在とはどう違ってくるのか?を「今」考えることはできないのかい?

もちろん未来を予測することはできない。どんな「より重要なこと」があんたの目の前に
現れるかは予想できない。しかし、「なんらかのより重要なことが現れる」ということは十分予想される
ことだよね。より重要なことが目の前に現れたとき、今あんたがあれこれエネルギーを費やして
思考していることは、あんた自身にとって価値のないものとなってしまう。他人が「こんなものに
価値はない」というなら反論もできようが、あんた自身がそうなってしまうのだから、これほどむなしい
ことはないのではないかい?

> 何かの『妄想』を通過しないと、新しい思考の地平が開けない。という気はするな。

「精神障害者の妄想」と「健常者の創造的な思考」は中身は同じで、それが意識のコントロール下に
収まっているかどうかの違いなんじゃないかと思うよ。暴れ馬も普通に人が乗馬している馬も
「馬が走っている」ことには変わりない。違うのはそれが制御されているかどうかだ。

意識による統合が弱まれば、一貫した思考ができなくなり、次々に思考が発散して押さえられなくなる。
「妄想」というか「創造的な思考の根源」というか、そういう人間の思考のエンジンに対するコントロールも弱まる。
322名無しさんsage : 2005/07/25(月) 01:25:50
> 「専門家」が、本当に何にでもその分野に精通しているのか? というと、実はそうでもない面がある。
> 特化していく、ということは全体を俯瞰できなくなる場合があるし、専門家ならではのしがらみもあるだろうからね。

よくトンデモさんや在野の人がいう台詞だけど、それは専門家を甘く見てると思うよ?
自分たちの欠点は自分たちが一番よく知っているわけで、その欠点を回避したり補う努力は
当然続けられている。少なくとも素人がちょっと考えて思いつくようなことは、すでに専門家は
考えている。専門家どうし見落としがないかお互い目を光らせているわけで、それで見つからない
「見落とし」を素人が見つける確率は宝くじを当てる難しさの比ではないと思うね。
1億円の宝くじを100回ぐらい連続で当てるぐらいありそうにないことだ(笑

> 俺はかなり中途半端だと自覚しているよ。(案外、いいポジションなのかもしれないけどね)

「自分はいい位置にいる」と思いたい気持ちは分かる。案外人間はすべてそう思ってるかもしれないよ(笑

> グレイゾーンをどう考えるか? という問題に置き換えられそうだね。

いや、だからそういう話を今まさにしてるんだけどね。
例えばコンピュータの場合外部から電気的なノイズが入ると「狂う」。しかし人間の脳というのは
むしろノイズによって駆動されているようなものだ。脳の内部で発生するノイズ、さまざまな感覚器官から
入っていくルノイズ、それによって脳は思考を行える。だからコンピュータなら「正しい信号」と
「正しくない信号」と区別できるが、人間の脳は正しい信号も正しくない信号も区別がない。

一手見れば適度な音量なら心地よい音楽も、ボリュームを馬鹿高くすれば音が割れて深いな
雑音にしかならないのと同じようなもの。正常な思考のボリュームをめいっぱい右に回した状態が
「異常」なのだ。

このボリュームが右に回ったまま、元に戻らなくなっちゃった人が基地外なんじゃない?(笑
ただ、ボリュームそのものが壊れてしまっているのか、ボリュームを周囲の状況(深夜だとか
工事の音がうるさい部屋だとか)を鑑みて適切にコントロールする部分が壊れちゃったのかで
違いはあると思うよ。

前者は自分では自分の考えや行動が適切でないと自覚しているが、どうにもそれをやめられない状態。
後者はそもそもコントロールをすることが必要だと思っていない状態。前者はハード的なトラブルだろう。
脳を修理して直すしかない(そんなことが出来ればだけど)。後者の場合は、ハード的なトラブルの
可能性もあるが、ソフト的なトラブルの可能性もある。人間の脳のソフト的な部分はある程度
自分で再プログラム可能だ。

また最初のトラブルの原因はハード的なものでも、それによってソフト的な部分に書き換えが起こり、
ハード的な問題が薬などでそこそこ修復されても、壊れてしまったソフトウェアの方も直さないと
全体としてはまともに直らないということもあるだろう。
323名無しさんsage : 2005/07/25(月) 01:27:07
>>318
休職してたのはいつからいつまでなの?
3247colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 06:12:21
>>323さん

それは難しい質問だね。
「出て出て休んで休んで」状態だったからなー (タケちゃんマン風)←古い?
>>285で書いた
>上司と一緒に病院に行って半年の静養の診断書が出た時
っていうのは、1998年7月〜12月だと思う。

>俺はやっと復帰して海外出張にも行ったよね。
は、1999年3月14日〜26日だな。(こっちは間違いない)

>仲間に助けられながらだけど、設計業務にも一応復帰できた。
は、某レンズのことだから、1999年の夏ぐらいだと思うよ。
その後で、また休職した時期があった。
ちょっと不正確で申し訳ない。完全には思い出せないな。
カルテを見せてもらえれば、わかるんだけどね。
325名無しさんsage : 2005/07/25(月) 06:34:16
>>324
で、あゆの追っかけをはじめたのはいつなんよ?
3267colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 07:32:06
>>321さん

俺はもちろん、自分を「精神障害者」だとは思っていないよ(苦笑)
精神安定剤は服用しているけれど、よくある話だろう。

>>310
>まあそういう妄想があるから国から精神障害者認定されてるんだろうね。
とか書いてあるけど、そんな事実は無い。
東京都から第3種特定疾患なんとか(正式な名称は忘れちゃった)っていう認定は受けているけど
これは何かの病気で一定期間以上の通院をしていれば、市役所で簡単に発行されるもの。
(その「何かの病気」が、東京都の疾病リスト一覧にないとダメだけどね)
通院先の病院だけで使える、最弱の「免罪符」
第1種障害者手帳だと、水戸黄門の印籠並のパワーがあるけどね。(あっちゃんの得意台詞)

>あんたは自分を特別だと思ってる?今。
広義な表現なんで答えにくいな。そういう面もあるだろう。凡人だとも思う。
比較すべき「平均値の人間」というのが、実際には存在しないからねー(笑)

>「こだわっていない」というのは「間違いだと分かった」のではなく「あまり自分にとって
>重要でなくなった」ということだよね。etc.
簡単に表現すると「浮世絵の謎」には、今はあまり興味がないからだよ。
コニカミノルタ(と言うよりも、小西屋六兵衛店と日独商店)は、「容疑者」としては黒っぽい、という判断はあるけれど
今はMさんと一緒に「浮世絵」に深く突っ込んだ時期から、3年近くが経過している。当時の認識力をすぐには再現できない。

ちょっと話題が逸れちゃうけれど
>>316さんの
>バカバカしい。
>Mさんとお前じゃあ、浮世絵のみならず全てにおいて能力が段違いだよ。
>まるで自分が師匠みたいな書き方をするな。
は何だろうね? >>316さんはMさんと知り合いなのかな? 約3年前のメール交流の時は、俺が「塔馬双太郎」役で
Mさんが「杉原允」役だったよ。「歌麿殺贋事件」(高橋克彦 著)にちなんだジョークで、Mさんが言い出した話。

>もし時間がたてば重要ではなくなるのなら、「時間の経過」を頭の中でシミュレーションすることは
>できないの?今から1〜2年の間に自分に起こる心境の変化を考えてみて、実際にそれが
>起きたら自分の思考は現在とはどう違ってくるのか?を「今」考えることはできないのかい?

>しかし、「なんらかのより重要なことが現れる」ということは十分予想される
>ことだよね。より重要なことが目の前に現れたとき、今あんたがあれこれエネルギーを費やして
>思考していることは、あんた自身にとって価値のないものとなってしまう。

「当時の認識力をすぐには再現できない」んだけど、一回通過した思考パターンは再現化はできるね。
浮世絵に関して何か重要な事象が未来に現れたならば、思考のフィードバックは可能だな。
俺は酒を飲まないんで経験としてわからないけれど、「寝かせて熟成させると旨くなる」ということが、思考にも言えそうだ。
「価値がないものになる」とは、俺は思わないよ。売文屋だったら特にそうだろう。

>違うのはそれが制御されているかどうかだ。
>意識による統合が弱まれば、一貫した思考ができなくなり、次々に思考が発散して押さえられなくなる。
>「妄想」というか「創造的な思考の根源」というか、そういう人間の思考のエンジンに対するコントロールも弱まる。

同感ではあるけれど、「結果」重視で言えばどうかなあ?
「熱を持った思考エネルギー」は、長期的に見れば非効率かもしれないけれど、短期間で「火事場の馬鹿力」みたいなパワーを生み出す。
そういう思考下で作られたモノには、何かの熱量がある。その熱量は他人をも巻き込み、結果的には成功する場合があり得るね。
長期的に俯瞰すれば「不完全な代物」なのかもしれないけれど、結果を出してくる確率が高そうだな。
俺のローカルな経験から言うと、「あゆ・み・えっくす」や「設計ミスのあったWミリオンカメラ」がそうだね。
3277colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 07:51:11
>>325さん

1999年5月8日だよ。浜崎あゆみシークレットライブ(赤坂BLITZ)
「AYUMI WORLD」のメンバーの初顔会わせもここから。
旧三和銀行前(UFJ銀行)で撮った写真が、時代の流れを感じさせるなー
avex専用番組の「channnel-@」でも、放送時間わずか1分弱。
レコ大3連覇のayuとは思えないね。avexは、いまいちayuに乗り気じゃなかった。
dreamに注ぎ込んだエネルギーは何だったの?

何が流行るかわからないのが未来だね(先取り感度には自信あるけど)
avexがアンオフィシャル浜崎あゆみHP狩り(著作権警告)を強行しながら、
dreamアンオフィシャルHPコンテストをやっちゃうんだから、世の中は複雑だー

一番わかってないのがavex。ayuファンとdreamファンは、かぶっていたからね。
みんな見切って、今のavex(ただの子会社)に至るわけだ。
詳しくは「あゆ・み・えっくすV」を読んでね♪ (宣伝)
3287colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 08:45:37
>>322さん

>> 「専門家」が、本当に何にでもその分野に精通しているのか? というと、実はそうでもない面がある。
>> 特化していく、ということは全体を俯瞰できなくなる場合があるし、専門家ならではのしがらみもあるだろうからね。

>よくトンデモさんや在野の人がいう台詞だけど、それは専門家を甘く見てると思うよ?

「専門家」という言葉も広義なんで、すべての分野では当てはまらないだろうけどアマチュアは怖いよ〜
カメラの世界とかはマニアックなんで、専門家(メーカーサイド)の高度な知的テクニックなんてすぐに見抜かれる。
インチキズーム方式とか、OEM供給カメラとかがそうだね。
わかりやすい例は「パノラマカメラ」だったな。24×36mmのライカ版規格を半分にしているだけ。
消費者団体からのクレームで、全メーカーが自粛(表記変更)を迫られた。
パソコンも簡単だね。バラしてパーツを見れば、手抜き部分はすぐわかる。(ソフトは俺は苦手分野だけど…)
わかりにくい分野があることには異議は無いよ。ゼロ戦とかね(笑)

>例えばコンピュータの場合外部から電気的なノイズが入ると「狂う」。しかし人間の脳というのは
>むしろノイズによって駆動されているようなものだ。

いいレスだね! 興味深々だよ。
例えばだけど、鬱の場合は入院を勧める精神科医が多い。(俺は入院経験が無いけれどね)
それは医師として正しい判断ではあるのだけれど、「鬱病を治す」という本来の目的に逆作用するケースが非常に多い。
人の心はデリケートだ。特に精神疾患の場合は、過度の恐怖感に襲われている場合が多い。(すべての精神疾患には当てはまらないだろうけどね)
窓に鉄格子が貼ってある場所で直るのか? 周りに重症患者がいる場所で?
高原でしばらくノンビリしながら、薬物治療を続けるのがBESTだと、俺は思うよ。(非現実的かもしれないけどね)

脳という器官はハード/ソフトで考えていいのかなあ?
「興味深々」と書いたとおり、俺もよくわからないけれどね。
329名無しさんsage : 2005/07/25(月) 09:28:30
>>318
これって全部休職中の行動でしょ?
よく書くよ。情けない・・・。
恥の上塗りをしてるだけだぜ。

こりゃ解雇されるはずだ。
330名無しさんsage : 2005/07/25(月) 09:31:10
>>319
>この基地外に騙されたと思って、画集を見てごらんよ。

このセリフ、何年言ってんの?(@_`;)。
あきらめろよ。
331名無しさんsage : 2005/07/25(月) 09:39:02
さっさと社会復帰したら?
いつまで経っても誰も協力なんてしてくれないよ。
今のあんたの醜い虚栄心だけのためなんかにはね。
3327colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 09:51:36
くすくす
その種のレスを待ってたよ。ずいぶん待ったぜー

ココはどうなってるんだかしらないけれど、俺よりも俺に詳しいな。
個人情報という意味もあるけれど、「どういうレスを入れればこう返す」というパターン認識が素晴らしい。
まるで「ブラックジャック」に出てきた「U−18」みたいだ。
U−18はブラックジャックへの「100の質問」で、彼の深層心理まで読み取ったもんね。

>例えばコンピュータの場合外部から電気的なノイズが入ると「狂う」

ちょっとノイズを入れたのにも気が付いたのかい?
>>264の自己レスは、>>261>>263を読まないまま入れてみた。
バグが生じているみたいだよ。急に読み取りやすくなっちゃったな。
3337colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 10:12:02
ただの遊びだよ。^^

>>3 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/05/12(木) 22:44:04

>ここは面白全部だ、平たく言うまでもない。

の主旨通りだろ。
ノイズはそこだけじゃないよ。
334名無しさんsage : 2005/07/25(月) 10:33:39
>>326
> これは何かの病気で一定期間以上の通院をしていれば、市役所で簡単に発行されるもの。

だからその「何かの病気」が精神疾患なんだろうが(大笑
現実から目をそらしてるなぁ。

> 広義な表現なんで答えにくいな。そういう面もあるだろう。凡人だとも思う。

ん〜一応大学出たんだよね?そういう広義なテーマを与えられてこれを論瀬よ、と言われた場合、
先ず論じたい狭義のテーマを自分で設定する。そしてこれからこういうことについて論じますと
示した上でそれを論じる。基本なんだけどね。テーマが広すぎるので論じられません、というのは「不可」を
くださいと言うようなもの。

これは逆に言えば、テーマが絞り込めていない課題は、自分で自由に設定してよいことを
示している。よく2chや山本板で(とうとう一括りになっちゃったよw)で「それは間違い」といって
自分はこういう意図でテーマを示したのだ。その意図に沿って答えられないのは馬鹿である、
というような発言をする人が多いが、やっぱこういう人ってテーマを与えられてそれについて
論じる作業に慣れてないんだろうね。

> Mさんが「杉原允」役だったよ。「歌麿殺贋事件」(高橋克彦 著)にちなんだジョークで、Mさんが言い出した話。

あのさ、Mさんや某下請け会社の社長に限らず、大抵の人間の言葉には社交辞令が
含まれている。(ゼロなのは匿名掲示板での発言ぐらいだろうw)。そういうのは
前段階でフィルタではじいて受け取らないと正しい認識には至らない。

> 俺は酒を飲まないんで経験としてわからないけれど、「寝かせて熟成させると旨くなる」ということが、思考にも言えそうだ。
> 「価値がないものになる」とは、俺は思わないよ。売文屋だったら特にそうだろう。

飲まれる当てのない酒をひたすら仕込み続けるのが有意義なことなのかなあ。
人生は限りがあるんだよ?(笑

そもそも「何かを考える」ということにとって、「何を考えないか」ということの方が重要な場合は少なくない。
考えないことをより分けることで、人は考えることが出来る。自分のキャパを超えた難問を処理しようとすると、
この選り分けができずに、右往左往してしまう。上級者が「考えなくていい」ことの選り分けを行ってやると、
「考えるべきこと」を考えることは案外未熟な人間でもできることが多い。

もし自分が混乱して訳が分からなくなったら、「何を考えないことにするか」を先ず考えるように心がけるべき。

> 「熱を持った思考エネルギー」は、長期的に見れば非効率かもしれないけれど、短期間で「火事場の馬鹿力」みたいなパワーを生み出す。

火事場の馬鹿力でできることは、結局平時の力でもできるんだよ。時間は多少かかるかもしれないが、
ずっと安全確実にできる。火事場の馬鹿力というのはリスクを伴った非常手段なのだから、
乱用してそれを常態化すべきではない。まああんたの場合数年間ずっと非常事態なのかもしれないが、
長期間持続できる体制(それがどんな体制なのかはしらんが)を整えるべきだと思うよ。
非常手段というのは継続使用すると害があるから非常手段なわけで。

> そういう思考下で作られたモノには、何かの熱量がある。その熱量は他人をも巻き込み、結果的には成功する場合があり得るね。

まああり得ないとは言えないがね。持続できる体制で行わなければ、そういう賭けさえ続けられないってことなんだけどね。
335名無しさんsage : 2005/07/25(月) 10:51:30
>>328
> カメラの世界とかはマニアックなんで、専門家(メーカーサイド)の高度な知的テクニックなんてすぐに見抜かれる。

見抜くからと言ってアマが専門家より優れていることにはならない。
6歳の子供だって親のウソは見抜くだろうさ。

> パソコンも簡単だね。バラしてパーツを見れば、手抜き部分はすぐわかる。(ソフトは俺は苦手分野だけど…)

ほう、あいにくカメラのことはあまり詳しくないが、パソコンなら俺の土俵だから、その辺の話だったら
俺にも分かりやすい(反論しやすいw)だろうから、その当たりを一つ詳しく頼むよ(笑

> いいレスだね! 興味深々だよ。

褒めてくれてありがとう(笑
しかしあんたは自分で言うほど、この手の面白い話を自分では生み出せないように、俺には見えるんだけどね。
となればあんたの思考方法(アーキテクチャ)は俺の思考方法(アーキテクチャ)よりも劣っているんじゃないの?(笑

> 例えばだけど、鬱の場合は入院を勧める精神科医が多い。(俺は入院経験が無いけれどね)

入院を勧めるのは結局投薬を管理できるからだろう。これに尽きると思うよ。
現実問題として精神疾患ってのは脳のハード的な不具合が一番の原因だから、
それを薬でメンテする必要は否めない。しかしそれだけでいいかといえばよくないだろうね。

> 脳という器官はハード/ソフトで考えていいのかなあ?

極端な話電源が不安定じゃパソコンは動かないよね?それによって処理しているデータは化ける。
化けたデータを処理し続けようとするから、さらに連鎖的に他のデータに影響を与えていく。

価値観とか思考パターンというのもデータの一種だから(パソコンのプログラムももちろんデータの一種だ)、
そういうものに、電源の不安定によって、いろいろ改変が起これば電源をなおしただけでは元の状態には
戻らない。必ずしも完全にもとの状態に戻す必要はないが、基本的な思考パターンや価値観に関するデータ
ぐらいは修復しないと、そのままではまともな思考を行うことは無理だろう。
336名無しさんsage : 2005/07/25(月) 10:57:10
>>332
> バグが生じているみたいだよ。急に読み取りやすくなっちゃったな。

んー単純な言動に単純な反応が返ってくることを予想したからと言って何か意味があるんだろうか。
それはあんたの行動を鏡のように反射しているだけであり、そういうことを予想可能であっても価値はない。

鏡に映る自分の姿を指して「俺はこいつを完全にコントロールできんだぞ!すごいだろう」とはしゃいでいるようなものだ(笑
それによって複雑なことも予測できるなら価値があるだろうけどね。そういうことはないだろうね。
337名無しさんsage : 2005/07/25(月) 12:15:01
>>332
>その種のレスを待ってたよ。ずいぶん待ったぜー

どんなセリフを書かれても同じことを書いてたくせにw
待ってばかりじゃあ、幸せは来ないよ。
結局、孤独だから誰かと会話したいだけなんだって、みんな知ってますよw
338名無しさんsage : 2005/07/25(月) 18:41:38
>>327
>「AYUMI WORLD」のメンバーの初顔会わせもここから。

で、TAKUさんにちゃんと電話できたの?
339名無しさん : 2005/07/25(月) 18:52:28
で、借金どうするの?w
340名無しさんsage : 2005/07/25(月) 18:52:59
自分の掲示板に誰も来ないもんだから、延々と独演会をやる。
虚しいので2ちゃんねるに顔を出す。
自分を知らない人間たちの前だったら、もしかしたら「事情通」と思ってもらえるのでは?、という
淡い期待を抱いて、長文で中身スッカラカンの書き込みを連発。

だけども現実は無残なもの。
罵倒・嘲笑の連続。
あゆ板、美術板、考古学板、技術板、ダメ板(笑)・・・どこでもアホ扱い。

それでもあがいて山本板でまたも性懲りもなく、ワンパターンのバカカキコ。
やっぱり笑われて、本当の事情通に基本的な間違いを指摘されると途端に逃げの一手。
で、自分のほうは
「まだ半分も書いてない」「2割程度しかここでは話さない」「予想通りの結果だ」・・・etcw。

現実生活は借金まみれ、定年退職した両親の厄介になり、妻子にも見捨てられ
市役所に生活保護を申請したこともあるそうな。

七瀬・・・お前、そんな人生で楽しいのか?
やるべきことをやろうともしない人間に明日は来ないんだよ。
ネットから落ちろ。本当に発狂するぞ。
341名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:03:21
ただいま言い訳を模索中。
342名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:21:47
>>340
こんな風にやってたのねw


66 :7colors:04/09/07 21:04
このスレでははじめましてですね。
「七瀬隆」ってペンネームで作家をやっている者です。
その作家業も「開店休業」状態ですけどね(笑)
ここには「あゆ板」を2つ過去ログ入りさせて、美術掲示板の「7colors板」も2つ過去ログ入り。
同じ美術掲示板の「浮世絵板」もログ入り。ゲーム板にちょっといた経歴です。
「2ちゃんねる」の常連になってからは、2年ちょいですね。
まだ残っている板は
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1062145608/
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1087733658/l50
なので、参考にしてください。
私がなにを「発見」し、それゆえに「孤立」してしまっているのか。
識者のみなさまのご意見をうかがいたいと思っております。
以降、よろしくお願いします。
343名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:27:31
9 :イケメン1号 :04/07/15 00:18
先程投稿した時に書き忘れました。
7colorsさんは浮世絵で追放された方ですね。
以下無視します。

50 :7colors:04/07/15 00:26
>>49さん(イケメン1号さん)

そうやって逃げるのかい?甘いねぇ^^

51 :7colors:04/07/15 13:00
あのねえ、ここって「WHO is 写楽」じゃないの?
「★★★浮世絵★★★」や「★★★浮世絵Part2」と同じで、俺の存在を
一方的に無視しなければならない必然性があるのかい?^^
そういう意図がミエミエなんだったら、こんなスレなんて意味ないよ。
一緒に反論でも賛同でもいいから浮世絵や写楽について語ってみようよ。。
例によってTESTかい?

もう1つ。
イケメン1号さんに返答しておこう。
どれでもいいけど「浮世絵の展覧会」の図録には、英語でも解説が載っている
ものがある。外国の人は日本の伝統芸能に興味があるだろうからね。
これが「これ以上、小さな活字があるのかよ!?」ってぐらい、小さな文字で
書いてあるのさ。ここを読むほうが、日本語の解説文を読むより全然おもしろいぜ(笑)

52 :7colors:04/07/16 13:15
ありゃりゃぁぁー、とまったねぇ^^。
つまりね、ココの掲示板に書き込みしている人の大半は美術関係者ってコトなの。
だから、俺に急所をつかれたんで、止まっちゃったのさ(笑)。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 14:39
こんな過疎板の過疎スレそうそう続かないよ。52までいったんだから凄いよ。
金の話に嫌気が指して出て行った人達が作った美術研究板にでも立てたら。
3447colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 21:34:02
別に言い訳は模索してないんだけどね。>>341さん
「ジョジョの奇妙な冒険」を一気読みしてきたよ。
面白いけど、疲れるマンガだね〜(クタクタモード)

>>339さん
そうだね。どうしようか…
働くったって体調悪いし、売文屋をやるしかないなー
「トンデモ本大賞2005」の次点が追い風になってくれればいいんだけど、出版不況がひどそうだよ。
あちこち電話はしてみたんだけどね。一応、その方向性だな。

>>340さん
もうちょっと新規性のあることは書けないの? 飽きちゃうよ。
「どこでもバカ扱い」も慣れたし、そんなこと言ってちゃ売文屋はできんよね。
>>334-336さんみたいなレスが好み^^

>>338さん
TAKUには電話してないよー
別に「嫌われてるから」どうこうじゃなくて、面倒くさくってさー
ほとんど、誰にも電話しないからねえ。
345名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:36:07
515 :オーバーテクナナシー:04/03/05 21:30 ID:7w0AveRs

だからそういった類の考え方が論理性を欠いてると言ってるわけ。
論理性を欠いてるからバカに見えると。それだけのことです。
論理的に考えらない人は、考えられる人から見ると
理解するという能力が劣って見えるということです。

何を言っても無駄かとは思いますが、一応言っておきます。

あなたは科学に興味があるようで、自分なり色々と考えていられるようですが
今のところのあなたの考えはすべて、科学的姿勢であると言えない、オカルトや
トンデモ、というかただのアホの部類に属するものです。
すべて何も生み出さない不毛なこと、無駄なことをしてるのです。

思考形態を根本から変えなければ、あなたのその科学に興味があるという
思想そのものが、単なるバカと呼ばれるものになってしまうのです。
トンデモな本に啓蒙されてしまってはダメです。

もっと基本的なことを1から理解するように努めてはどうですか。
極端に言えば、小学生からやり直してみるとか。
とりあえず、自分の中で何か思いついたとしても、まずそれを正しい言葉に
してみて下さい。
自分が言おうとしているのはどういうことなのか、検証しましょう。
そして他人の書き込みをよく読み、それを理解するようにしてみて下さい。
普通の人は、無意識下にそういったことを行っていますが、
あなたにはひとつひとつ、順を追って確認して行ってもらいたいです。
346名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:40:01
>>344
>もうちょっと新規性のあることは書けないの? 飽きちゃうよ。

矛盾してるぜ。
飽きたんだったら、もう来るなって。

どこで何を書いても、バカはバカにされ続けるよw
3477colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 21:42:08
>>342-343さん

どこから拾ってきたの? 2ちゃんねる? 「WHO is 写楽」板?
2004年7月かー
その「7colors」は俺じゃないっぽいね。
「WHO is 写楽」板はレスったことが無いよ。
あっちもトリップ入れるしね。
348名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:42:19
>>344
>別に「嫌われてるから」どうこうじゃなくて、面倒くさくってさー

じゃあ嫌われてるってことを認めろよ。
「メール大好き人間」が突然交流を断った理由が未だにわかんないみたいだからさw
ま、お前の場合、何でもかんでも「突然」なんだけどねw
349名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:44:47
>>347
いえ、あなたです。
仮にあなたのにせものだったとしても、あなたを陥れるわけでもなく
あくまであなたの理論そのものを転写してますから、やはりこれは
あなたの発言と思って差し支えありません。
350名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:46:30
さっさと働け、グータラオヤジ。
351名無しさんsage : 2005/07/25(月) 21:53:35
七瀬先生

私は先生の書き込みのファンですが、先生がトリップをつけられるようになったのは
この七瀬ウォッチスレ1で助言されて以降のことであり、先生はそれ以前は一度も
トリップをつけておられなかったと記憶しております(実際、ウォッチ1においても
当初は「7colors」「七瀬隆」というハンドルを先生御自身がトリップぬきで
使い分けておられました)

以下のログによれば本格的にトリップをつけ始められたのは、昨年12月以降のことであり
>>343の書き込みはそれよりも半年以上の前のものなのです。
ゆえに、この書き込みは先生自身と解釈なさってもいいのではないでしょうか?
少なくとも「トリップがないからオレではない」という弁明は通用しづらいということだけは
ご理解してくださいね。

------------------------------------------------------
117 名前: 名無しさん 投稿日: 2004/12/16(木) 01:24

>>113
偽物がウザイならトリップつけなよ?

131 名前: 七瀬 隆 (e/EIORPQ) 投稿日: 2004/12/17(金) 17:55

しゃあない。トリップを付けよう。
3527colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 22:04:36
そっかー>>351さん
2chでトリップ付けるようになったのは、もっと早かったと思ってたよ。
2004年12月からなんだね。
だけど、ホントに「WHO is 写楽」板はレスったことがないんだー
浮世絵板Part1/Part2、北斎板、国芳板、広重板はレスったよ。
「WHO is 写楽」板の「7colors」については、俺のとこのHPのBBSでも「誰だ?」レスを入れたっけ。
信用してもらえそうもないなー^^;

>>349さんによると「転写レス」は俺のレスだそうだけどね。
「転写」・「コピー」という問題は、別の観点から興味があるな。
3537colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 22:15:13
好みの>>334-336さんに、返答レスしてみよう。
>>329さんみたいなのが、ホント意味不明だよ。

>>318
>これって全部休職中の行動でしょ?

どう思う?
俺は2000年6月15日付け退職だって書いてるのにね。
理解力不足?
354名無しさんsage : 2005/07/25(月) 22:43:18
休職中のことだったらよっぽどマシだ。
退職食らって、なおそーゆーことやってたんだって白状するわけね。
大威張りで。
3557colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/25(月) 23:24:32
>> いいレスだね! 興味深々だよ。

>褒めてくれてありがとう(笑
>しかしあんたは自分で言うほど、この手の面白い話を自分では生み出せないように、俺には見えるんだけどね。
>となればあんたの思考方法(アーキテクチャ)は俺の思考方法(アーキテクチャ)よりも劣っているんじゃないの?(笑

ここにしてみよう。他もいろいろ返せるけど、予定調和レスっぽくなっちゃうな。
元レスはこれ。

>いや、だからそういう話を今まさにしてるんだけどね。
>例えばコンピュータの場合外部から電気的なノイズが入ると「狂う」。しかし人間の脳というのは
>むしろノイズによって駆動されているようなものだ。脳の内部で発生するノイズ、さまざまな感覚器官から
>入っていくルノイズ、それによって脳は思考を行える。だからコンピュータなら「正しい信号」と
>「正しくない信号」と区別できるが、人間の脳は正しい信号も正しくない信号も区別がない。

俺の思考方法が>>335さんより劣っているか? という件については、何ともいえないな。
ここは匿名掲示板だからということもあるし(何らかの名前があっても識別は難しそうだ)、劣っている・優れている
という価値観では語れない問題だとは思うよ。
「脳」というテーマには興味がある。コンピュータとの比較もそうだね。「自意識とは何か?」というテーマを含めるよ。

例えば、この掲示板自体だね。「俺」という自意識は「俺」に対して「感情的に」不快感を与える掲示板に何でいるのか?
複雑に絡み合っているんで全部を書くと長くなっちゃうけれど、簡単に言うと好奇心がある。刺激的でもある。
普通だったら、そういう場所には近づかないのが、本能的な自己防御反応だろうな。実際、俺も何度もうんざりしてるしね。
だけど、>>334-336さんみたいなのは好みなんだ。ディベートっぽいコミュニケーションを好む性質があるんだろう。
俺が被告人席にいる立場だとしてもね。同時に「自己防御反応」っていう、あたりまえさがつまらない。だから刺激的!
もっと、広い認識力を「個」は持っているはずだと思っているわけだ。悪口を言われても、それを「個」への攻撃と捉えないで、認識しうるか?
実は「悪口」ではないのではないか? 文体によって変わる受け手の生理的反応の違い? 「個」は集団的に判断しうるか? etc.
自分を被験者にして実験しているようなもの。売文屋のせいでもある。「無視」が一番困るよね。本は賛美でも批判でも「反応」があったほうがいい。

もっとくだいて言うと、「個」という自己認識は、「個」を越えられるか? あるいは、宗教的な意味での「悟り」とは何か?
ということに、単純に興味がある。無宗教者なんだけど、釈迦は何を得たのか? 精神は進歩しうるか? とか考えるのが好きなんだ。
もっとトンデモ方向に振ると、実は俺はレプリカントなんじゃないのー? とか、脳が入ってると思い込んでる頭の中が機械だったら?
とかいう空想だね。「ブレードランナー」は大好き。レイチェルには幼児期の記憶がある。インプットされた「擬似情報」だけど矛盾を感じない。
人の認識はどう形成されて、どう騙されるか? とかのテーマとかぶるな。「実存の認識問題」は「読本」の基本テーマでもあるしね。^^

>あんたは自分を特別だと思ってる?今。
とも関係するよな。つまり「電波能力」だ。何かを俺は感じている。コントロール方法を学びたい。どういう能力なのか? が自分でわからない。
わかっている点もある。ただ、この「わかる」っぷりが、文章で表現しにくいんだよ。変な誤解を受けるはず。だから「トンデモさん」と呼ばれる。
本当にただの思い込みの「トンデモさん」なのか? 「トンデモ」は、それらの未知能力をカモフラージュするための「便利言葉」なのかな?

なんか脈略ない文章になっちゃったねえ(苦笑) 「ジョジョ」で疲れた〜(と、言い訳しておこう)
356名無しさんsage : 2005/07/25(月) 23:31:42
>>355
グータラ寄生虫生活を強引に肯定するためだけの能書きにしか解釈できませんよ。
357名無しさんsage : 2005/07/25(月) 23:33:25
>>355
>例えば、この掲示板自体だね。「俺」という自意識は「俺」に対して「感情的に」不快感を与える掲示板に何でいるのか?

孤独で話し相手がいないからでしょ?
別冊あゆみえっくすが賑やかだった時代は、2ちゃんねるなんて無視してたくせに。
あんたも落ちたねぇ。
358名無しさんsage : 2005/07/25(月) 23:40:15
うーむ。
思うにコニカミノルタを追われてから、何かにつけて「言い訳」してきたんだろうね。
都合の悪いこと、困難にぶつかったときに、真正面からその試練にぶつかることもなく、
とかく「あれは○○だから〜」って感じで逃げ続けたり、目をそらしてきたんじゃないの?

この期に及んで、まだ「売文屋」がどうだとか、もっともらしい言い訳をつけてくるんだからなぁ・・・。
無職のことでも離婚のことでも、その場しのぎのもっともらしい言い訳で
その場を逃げようとばかりしているんだろうね。
もうクセになってしまっているというか。

これはもうヤバイんじゃないの?
359名無しさんsage : 2005/07/25(月) 23:49:11
>本当にただの思い込みの「トンデモさん」なのか?

うん。その通り。
360名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:00:02
>精神は進歩しうるか? とか考えるのが好きなんだ。

あんたは一歩も進歩しないねえ…
3617colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/26(火) 00:04:02
>>354さん
>>356-358さん
のレスは、別の意味で面白いよ。^^

>>354さんに答えると、このデータは「あゆ・み・えっくすU」から引用したもの。
「白状」というか、知ってる人は知ってること。ここで「退職食らって」という一文があるから
内容に筋が通っているように見える。(俺の感覚だと違う)
>>358さんの「コニカミノルタを追われてから」も同じ。

じゃあ、仮に「あゆ・み・えっくす」をきっかけに、俺の作家業がブレイクしていたら?
反応は異なったものになる。そういうレスも前にあったね。
マンガの「カイジ」で言えば、「勝つと正しくなる」んだよ。そういう「社会システム」

ざっくばらんに書くと、ここは「コニカミノルタ退職の話」・「浮世絵の話(特にMさんについて)
「TAKUをはじめとしたあゆ仲間の話」が大好きだね。^^;
「七瀬隆ウォッチ」のほうで書いてあった、コンピュータでのデータデマインド(だっけ?)
にかけると、共通関連事項がすぐに出てくるだろうな。「何か?」は俺はもちろんわかるけどね。
おやすみー
362名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:13:41
>>361
>じゃあ、仮に「あゆ・み・えっくす」をきっかけに、俺の作家業がブレイクしていたら?

そういう問答は実際にブレイクしてから言おうねw
仮に、ブレイクしてたら、お前コニカのことになんて全く固執してないだろうねw
まぁ今の腐りきった怠惰な生活、そして実行力&決断力の異常なまでの低さから察するに
現時点において君の作家としてのブレイクは有り得ない。
冷たいようだが、それが現実というものだ。
何度も言われただろうけど、果報は寝ても待っても来ないんだよ。
運命を自らの手で切り開こうともしないグータラには無理だ。
ゆめの世界でせいぜい頑張りなさい。

>「何か?」は俺はもちろんわかるけどね。

わかってなんていないくせにw
君には電波能力なんてものはないんだよ。
無理すんなって。
363名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:16:55
>ざっくばらんに書くと、ここは「コニカミノルタ退職の話」・「浮世絵の話(特にMさんについて)
>「TAKUをはじめとしたあゆ仲間の話」が大好きだね。^^;

ぜんぶお前が言い出したこと。
何なら女子中学生IP公開事件の顛末、あゆCD無認可コピー販売のことも追加してやろうか?
S女史との不倫騒動もねw

「オレは間違ってないんだ!」
と自分の悪行を正当化するような人間には一生ついて回ることだってことは覚悟しておいたほうがいいぜ。
3647colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/26(火) 00:22:03
そうかな? >>362さん
書き忘れてたけど「女子中学生のI.P.晒し」の件も大好きだよね。

なんでか知らないけど「コニカミノルタ掲示板」にアクセスできないんで、
「ケンちゃん」レスを探しといて欲しいな。
365名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:22:31
ここはおろか、どこで演説をしたって、君を「すごい!」だなんて
ほめちぎってくれる人はどこにもいないから。
あきらめなさい。

そのうち、お前、お父さんの家から放り出されるような気がするよ。
そうなる日は遠くないと思うけどね。
そうなったとき、生きて行けるのかい?
無理だと思うよ(苦笑)。
366名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:26:23
>書き忘れてたけど「女子中学生のI.P.晒し」の件も大好きだよね。

「彼女は人間じゃなかった可能性がある」なんて言い訳は通じません。
そういうことを平気でやる人が信頼を勝ち取れるわけはないんですよ。
自分が犯した不始末は全部自分に返ってきているということ、もう一度認識したほうがいいですよ。

ブレイクしたところで、こういう件は必ずあなたを破滅に追い込みますから。
そしてブレイクしなかったところで、ネット経由であなたをサポートしてくれる人など、
絶対に現れてくれないでしょうから。

己の取った浅はかな行動が、自分をどういう地獄に追い込んでいくか。
予測は出来ているんでしょうけどね・・・w
367名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:27:41
>>355
> 自分を被験者にして実験しているようなもの。

実験はいいんだけど、あんたの場合永久に思考が深まるって事がないんだよね。横滑りするだけで。
別に間違っていようと妄想だろうと構わないから、奧に進んでいけば「トンデモさん」としての価値は出るのに、
その価値さえない思考に何の意味があるんだか(笑

あんたの思考方法は永遠に何か価値のあるものを生み出すことはないってこと。
そういう思考方法に何か価値があるかと考えても、今のところ何もありそうにないとしか言えない。

> もっとトンデモ方向に振ると、実は俺はレプリカントなんじゃないのー? とか、脳が入ってると思い込んでる頭の中が機械だったら?
> とかいう空想だね。「ブレードランナー」は大好き。レイチェルには幼児期の記憶がある。インプットされた「擬似情報」だけど矛盾を感じない。
> 人の認識はどう形成されて、どう騙されるか? とかのテーマとかぶるな。「実存の認識問題」は「読本」の基本テーマでもあるしね。^^

あんたの表現を借りると、「ワンパターンで飽きちゃう」ね(笑

> だから「トンデモさん」と呼ばれる。

あんたの場合トンデモさん以前な気がするけどね。
意味不明の文章を書く精神障害者が全員トンデモさんと呼ばれるものではないよね?
あんたの場合そっち側の方に近いって事w

> なんか脈略ない文章になっちゃったねえ(苦笑) 「ジョジョ」で疲れた〜(と、言い訳しておこう)

いやいや、いつも通りだから安心してくれ
368名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:30:50
>>361
> マンガの「カイジ」で言えば、「勝つと正しくなる」んだよ。そういう「社会システム」

ん〜「正しいから勝つ」んだと思うよ?単にその「正しさ」がそれまでの社会では発見されていなかっただけ。
新たな科学的事実が発見されると、それを説明するために理論の方が修正されるのと同じ。
369名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:32:01
>>362
> >「何か?」は俺はもちろんわかるけどね。
> わかってなんていないくせにw

「分かる」という意味が一般的なそれとは違うんだろうね。
七瀬にとっては「何か関係がありそうな気がする」ということが「分かる」ということなのだろう。
370名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:35:11
>>366
> 「彼女は人間じゃなかった可能性がある」なんて言い訳は通じません。

「言い訳」なのかはともかく、七瀬のトンデモ能力とは主として自分を弁護し正当化する時に
発動しやすい傾向があることは確かだろうね(笑)。自分に都合がいいと言うことは言い方を変えれば
他人には都合が悪いわけで、七瀬のトンデモ能力とは他人を不幸にするためだけに存在するといえよう。
371名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:35:29
七瀬は自分自身に負けているようだね。
372名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:37:03
>>370
>七瀬のトンデモ能力とは主として自分を弁護し正当化する時に
>発動しやすい傾向があることは確かだろうね(笑)。

ワロタ(笑)。
お見事!
373名無しさんsage : 2005/07/26(火) 00:43:15
「でんごんでんでん」に原爆を落としに行ってみれば?
3747colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/26(火) 09:35:21
おはよー
今日も雨かー。梅雨は明けたんだよね?
>>334-336さんっぽいレスが無いねえ。(>>373さんは、ちょっと面白いね)

>> Mさんが「杉原允」役だったよ。「歌麿殺贋事件」(高橋克彦 著)にちなんだジョークで、Mさんが言い出した話。

>あのさ、Mさんや某下請け会社の社長に限らず、大抵の人間の言葉には社交辞令が
>含まれている。(ゼロなのは匿名掲示板での発言ぐらいだろうw)。そういうのは
>前段階でフィルタではじいて受け取らないと正しい認識には至らない。

>>334さんの、このレスを考察してみよう。
俺が「塔馬双太郎」役で、Mさんが「杉原允」役だったことは、社交辞令ではなくて「意味付け」をMさんが行った、
と考えるべきだろうな。メール内容をよく読んでみると、その意図が見え隠れしている。
ここで>>334さんは、もちろん「俺とMさんのメール内容」を知らないはずなんだけど(俺が一部、晒しちゃった部分を除いて)
その点はどうだろうか?

知っている人間は少数だけどいる。
信頼できると思った人にCD-Rを託して、「情報保存の分散化」を図ったからね。(ここが失敗だったな)
その一人がTAKU。あとはY氏ともう一人ぐらい。

>知っている人間は少数だけどいる。
というのは、ディスクという形態においてなんだよね。
「情報」という意味では、公知である可能性が高い。
Mさんに対しては、まったく悪気はないんだけど、PCのセキュリティーが甘かった。
特に実家のボロパソコン。I.P.固定方式だったのがマズかったな。
今使ってるノートPCもだね。侵入アクセスがすごいし、CAにアクセス許可を出した時がある。
OSが立ちあがらなくなっちゃったんで、今は遮断してあるけれど、無駄っぽいな。
375名無しさんsage : 2005/07/26(火) 09:39:46
>>361
>ざっくばらんに書くと、ここは「コニカミノルタ退職の話」・「浮世絵の話(特にMさんについて)
>「TAKUをはじめとしたあゆ仲間の話」が大好き

何か今自分が置かれている立場がどれほど深刻なものなのかがまるでわかっていないようなので
一応解説しておいてあげましょう。

・コニカミノルタ退職の話

カメラのレンズ等の精密機械ネタ、数学物理関係ネタでやたらえらそうに
「オレはこの道の権威なんだ!」みたいな書き込みを連発するその背景には
「オレはコニカミノルタの技術部門にいたんだぜー」
という自己顕示が見え隠れしているのですよ。
円満に退職していたのならともかく、有給休職中に追っかけをやって実質解雇に近い
形で追われた身分で、「オレはコニカミノルタで〜」というのはちょっと違うんじゃないかと
みなさん思うわけです。

・浮世絵の話(特にMさんについて)

あの前代未聞の「無認可私信公開」事件をよこやお忘れではないでしょう?
孤独で仕方がないから、こういう匿名掲示板にやってくるというのは丸わかりですが、
では何であなたが孤独になってしまっているかというのは、あの私信公開事件が根幹たる原因を
表しているわけですよ。
メールの公開(それもPOPサーバー名まで転記)するような人間に、今後誰がメールなんて出します?
いくら協力者を欲しても、ネットでは絶対に見つけられないということですよ。
怖くて誰もメールなんてくれません。
いくら叫んでもわめいても、もはやネットで友達を作ることは不可能なのです。
自分が撒いた種だということ。

・TAKUをはじめとしたあゆ仲間の話

あれだけ群がっていたあゆ仲間が見事なまでにいなくなったことを、自分でおかしいと
思わないのですか? しょせん、表面的なつきあいだけだったのか、それとも
あなたが意識せずとも、よほど毛嫌いされるような何かが仲間たちの間にあったのか?
TAKUさんの件であなたは自分が敬遠されている事実を、頑なに認めようとしませんでしたよね?
私信公開、コニカ時代の自己顕示から察するに、あなたがここまで孤独に陥ってしまった原因は
やはりあなた自身の性格や空気を読めない言動に、相当の問題があるとしか思えないのですよ。
それを顕著に表しているのが、あゆ仲間に無視されている現状だということです。

こういう自らの不始末を棚に上げ、まるで反省せず、
「写楽にはかかわるな」
「(親や元上司)は器の小さい人間だ」
などと、自分が何様であるかのごとく、挑発を続ける様はあまりにも惨めであり、
今後も変わることはないでしょう。

長くなりましたが、あなたが過去そして現在の自らのモラルに欠けた行為を
真摯に反省し悔い改めない限り、あなたは永久にどこに行っても嫌われ疎まれるということを
今一度認識なさい。
376名無しさんsage : 2005/07/26(火) 09:46:02
>>374
誰かにそんな話を聞いてもらいたくって、来てるの?
そんな時間があれば原稿の持込でもやりなよ。
借金まみれなんだから、働けよ。
3777colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/26(火) 09:50:49
>>366さんのレス

>ブレイクしたところで、こういう件は必ずあなたを破滅に追い込みますから。
>そしてブレイクしなかったところで、ネット経由であなたをサポートしてくれる人など、
>絶対に現れてくれないでしょうから。

ブレイクは無理だと、自分でも思うよ。
ここの意味は?

>ネット経由であなたをサポートしてくれる人など

俺が「読本」で書いている通りと考えていいのかい?
378名無しさんsage : 2005/07/26(火) 09:51:21
>>375
>自分が何様であるかのごとく、挑発を続ける様はあまりにも惨めであり、

まさに言い得て妙だねw

七瀬、トンデモ2でも何でもいいから、とにかく本でも何でも出してみろ。
こんな掲示板で「オレは間違ってないんだ!間違ってなかったんだ!」wと
言い続ける時間を、原稿作成と持ちこみに費やせば、まだ見方も変わると思うよ。
3797colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/26(火) 09:54:50
>>376さん

それもそうだね。
「円周率マップ」のせいなのか知らんけれど、エクセルが落ちたっぽいんで
PCの再セットアップでもやるかな。
そうすればアドレスも忘れちゃうからね。^^
3807colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/26(火) 09:56:18
>>378さんもか。
素直に従ってみるよ。^^
381名無しさんsage : 2005/07/26(火) 17:11:50
>>355
>例えば、この掲示板自体だね。「俺」という自意識は「俺」に対して「感情的に」不快感を与える掲示板に何でいるのか?

全く同じことを過去、2ちゃんねるの板でも言ってましたよねw
「オレをバッシングする板になぜオレがこうやって書き込みを続けるのか?その理由を言うと〜」
てな感じの書き込みをROMった記憶がありますよ。
あのときは確か
「作家と読者が直接コミュニケーションできる場なんてそうないだろ?
みんなで2ちゃんねるからスゴイ本を送り出さないかい?」
・・・てな内容を書き込んでいましたっけ。

進歩が無いんですね。
ほんとに惨めなくらい。
382名無しさんsage : 2005/07/26(火) 17:18:23
>>377
>ブレイクは無理だと、自分でも思うよ。
>ここの意味は?

メールやIPを平気で晒すような人には誰も協力なんてしないってこと。
何を言われているか理解出来ないわけじゃないんだろ?
そうやって話をごまかしたり、水増しして会話を続けたがることはもうやめろ。
383名無しさん : 2005/07/26(火) 19:07:25
で、借金どうするの?w
384名無しさんsage : 2005/07/26(火) 23:18:57
31 :出土地不明 :04/03/05 14:57 ID:ZL7FNQFL
7さんのファンです。
東京の片田舎に住む高校生です。
もしよかったら今度会ってくれませんか?
処女はお嫌いですか?もしよかったら初めての人になってください。

32 :7colors :04/03/05 19:50 ID:qPLnJA/9
>>31さん
ホントかよ〜。(爆笑)
俺はSだから、ペットにしちゃうけど桶?

33 :猫 :04/03/05 20:52 ID:BlKDpG/U
ちょっと怖いけどオッケーです。
このスレでもっと色々とお話したいです。

34 :7colors :04/03/06 12:03 ID:ChoF2dkO
>>33さん(猫さん)
こういう場合、当然「ネカマ」だと考えるのが当然なんだけど、俺は純粋バカだから
素直に信じるよ。
スレタイから逸脱しない話として書くと、性欲は動物の本能だし、俺がSなのも子供
の頃からの、俺というパーソナリティの性的嗜好。
ここには「考古学視点から美術を見つめるスレ」的な要素があるよね。
岡本太郎氏の有名なセリフを拝借すると「芸術は爆発だ」だし、今は三流作家の俺だけど
美術は「〔文芸や音楽に対して〕色や形により美を表現する芸術」であるならば、作家業の
俺も美術を語る資格はあるだろう。
猫さん。俺の頭の中では大体出来上がっている「A・Y・A」という長編SF小説の中では
イギリスの名家の出身である「ケリー」という令嬢が、SMによって彼女の持っている「未知能力」
が覚醒する場面があるんだよ。名家の出身の令嬢がSMを体験する。彼女にとっては考えたことも無い
「非現実な世界」だよね。ここで「名家の出身」という彼女の血統が持つ潜在能力がSMによって覚醒するんだ。
「A・Y・A」はまだ書いていないけど、それを書く俺の実体験が必要だな、と考えてはいたんだ。
もちろん俺は男だからHだし、Sとしての欲望があるよ。単純な俺の本能的要求だね。
スレで話すのもいいけれど、俺と会ってみないかい?
一応、三流作家ながら「公人」の立場だから、俺が連載してる「ZUBA!」の発行元か、アートブック本の森
に聞けば、俺の連絡先(メアド&TEL)はわかるよ。^^

36 :猫 :04/03/06 16:43 ID:Nplnz84u
ネカマじゃないよん

38 :7colors :04/03/06 20:20 ID:Yabs4PG5
>>36さん(猫さん)
ネカマを疑ってごめんね。>>34の内容を読んでどう思ったかな?
もうちょっと書きたいこともあるんだけど、できればプライベートで。^^

39 :7colors :04/03/06 20:30 ID:Yabs4PG5

そういえば>>36さん(猫ちゃん)
「東京の片田舎」って書いているけど、方角でいうとどっち方面?
俺も「東京の片田舎」に住んでるからさ。(っていうか前のレスで大体の場所書いてるね)
会う時はわっきーとアンダーヘアーはちゃんと剃って、ノーパン・ノーブラで来てね(*'-'*)
「未知の世界」にご招待しましょう。(^ ^) S歴はそこそこ。初心者じゃないよ。

40 :猫 :04/03/06 20:41 ID:yZR/w/p8
国分寺に住んでます。
友達が初体験は非常に痛いって言っていたのでちょっと
不安です。

41 :7colors :04/03/06 20:56 ID:Yabs4PG5
猫ちゃん。すぐそばだね。
俺んちの最寄り駅は日野駅だから・・・
じゃあ直接、待ち合わせしようか。
初体験は痛くないように、うまくリードするけど
S(猫ちゃんにとってはM)はちょっと痛いよ。
まあ最初は痛くないコトからだけどね。(*^_^*)

51 :猫 :04/03/07 10:29 ID:u/tVdec7
7colorsさん。今日の17時に国分寺の駅で待ってます。
赤い服を着ています。
7colorsさんには目印として右手に新聞紙をもってて下さいね。はあと
385名無しさんsage : 2005/07/26(火) 23:20:59
54 :7colors :04/03/07 13:11 ID:q0BchbvR
え!今日!?
(T.T )( T.T)オロオロ
でも絶対行く!
傷心の俺をなぐさめてくれ〜 (ToT)
(それじゃSじゃないじゃん)

57 :猫 :04/03/07 13:47 ID:Cc+3HnRo
あたしだけは味方だよ。はあと

58 :7colors :04/03/07 14:45 ID:YC5v8Q2/
猫ちゃんは赤い服。(red dress)
俺は右手にしんぶんし。(さかさ言葉)
場所はなんと国分寺!
しかも沼正三&石森章太郎。
もちろん電車は中央線だ。
誰が考えても、これはトラップだ。
だけどトリップかもしれない。(同じ事っぽいけど)
だから行く。暗号解析もしない。
ここで行かないようじゃ、7colorsの名が廃るよ。

さて、シャワーを浴びてこようっと^^はあと

59 :7colors :04/03/07 18:36 ID:hMNtHs20
猫ちゃん。新聞持って国分寺行ったんだけど、わからなかったよ。
国分寺は大きいねえ。日野とは違うな。
今、自宅着です。
シャワー浴びてから出かけたら、今日は冷え込みが厳しくて
寒かった〜 {{ (>_<) }} サムイーッ!!

60 :猫 :04/03/07 20:30 ID:mrSxXFbG
1時間待ちましたが会えませんでした。
折角オニューのパンティー穿いていったのに・・・。
縁がなかったですね。さようなら。

62 :7colors :04/03/07 21:32 ID:hMNtHs20
俺も1時間待ったんだけど、どこにいたの?
猫ちゃん。(返事は無いだろうな〜)

63 :7colors :04/03/07 21:37 ID:hMNtHs20
それとも時間違いかな?
「17時」に謎かけをしたのかな?
俺はそのまんまPM5:00に待ってたからねー。

64 :7colors :04/03/07 22:25 ID:hMNtHs20
>>61さん
今年は申年(去る年・去る都市)だからね。

65 :7colors :04/03/07 22:30 ID:hMNtHs20
>>60さん(猫ちゃん)

3月7日 日曜日の満月か〜。
円がなかったね。(ToT)/~~~

67 :7colors :04/03/07 22:48 ID:hMNtHs20
やっぱりコードを解いていくべきだったね。
国分寺は2つある。西国分寺と国分寺。
西国分寺(2459)が正解だったかな。
府中街道(17号線)が通っているのは、西八王子だよ。

あるいは、国分寺で赤い服の女の子には会ったんだよ。
寒いんでロッテリアに入ったの。
カウンター席の前が鏡になっていて、アナログ時計が左右反転で映ってた。
だったらPM7:00だったんだろうね。
17時・・・1と小文字のL(l)は共有される、ってわかってるのにね。

まあ、今更言っても仕方が無いね。縁が無かったよ。(v_v)
いよいよ俺もやばいな〜。

68 :7colors :04/03/07 22:50 ID:hMNtHs20
>>67
4行目の訂正:西八王子 → 西国分寺

69 :7colors :04/03/07 23:01 ID:hMNtHs20
>>67の「赤い服」っていうのは、ロッテリアの制服ね。

70 :7colors :04/03/07 23:13 ID:hMNtHs20
でも猫ちゃん。約束破りだよ。
>折角オニューのパンティー穿いていったのに・・・。

俺は>>39
>会う時はわっきーとアンダーヘアーはちゃんと剃って、ノーパン・ノーブラで来てね(*'-'*)
って書いたんだから・・・(笑)

だから、再チャンスお願い!m(__)mペコ
386名無しさんsage : 2005/07/27(水) 00:26:06
>>385
こんな感じで今の奥さん(離婚したんだっけ?)も口説いたのかな。
なんか笑える。
387名無しさんsage : 2005/07/27(水) 09:40:48
79 :7colors :04/03/08 13:56 ID:47s3N8Ot
>>71さん
>大体、嫁サンは一家の家計支えるのに頑張ってるんだろ?
>そんな不義理して良いと思っているのか?

確かに一般論としてはその通り。でも手取り12万円。嫁さんが普段いないことで
発生してしまう外食費とかが、推定6万円。差し引き手取り6万円。
しかも俺は自分の仕事が、思うように出来ないの! つい数日前、嫁さんのお母さん
とお姉ちゃんが卑怯な手を使って押しかけてきて、見当はずれのお説教だよ。もう泣けるね。
他板で書いたけど、体調も悪い。一方で解析しなくちゃいけない「コード」が山のようにある。
とてもじゃないけど俺一人じゃ無理。まさに「猫の手も借りたい」って感じだよ。
だから猫ちゃんに賭けてみたのさ。前に男と組んで仕事をしていたことがあったんだけど、
当然、給料を払ってた。お金は今は全然無い。嫁さんとは別居予定。さあ、君ならどうする?
俺だったらMっ子希望者と同居して、彼女に仕事を手伝ってもらう。幸い俺の家は広いから何人でも桶。
SとMの関係ならば、給料も払わなくていいじゃん。^^ あとね、「A・Y・A」における「ケリーの覚醒」
が俺自身に必要なんだよ。「電波系」の感度が落ちてるんだ。>>73さん、>>75さんの言うとおりだよ。
男だったらやりたくて当然! でもMっ子はなかなか見つからないんだー。特にネタだとしても、猫ちゃんみたいな
処女でMペットOKなんて子はね。もう猫ちゃんを待っていられないな。この条件でもいい、っていう子がいたら
俺のメアドに、写真添付して手紙ちょうだいねー。(ネカマはもちろん駄目!)

80 :出土地不明 :04/03/08 14:09 ID:HHLDgBc3
>しかも俺は自分の仕事が、思うように出来ないの!

離婚して生活保護でも申請すれば?
子供じゃあるまいし「思うようにできない」からかわいそうだなんて誰も同情してくれないよ。
ハンディを抱えながらも懸命に生きている人はいっぱいいる。
2ちゃんねるにはりついてないで、とにかく「どんな仕事でもいいからやらせてください!」って
あちこち頭を下げて回れよ。バイトでも何でもいいから。

そうやってできる範囲で何とか自分の分の食い扶持だけでも稼いでその上で
あなたのライフワークとやらにまい進できないか?
卑怯とか言ってないで家族を食わせることができない自分の情けなさをもっと受け入れろ。

81 :7colors :04/03/08 14:16 ID:47s3N8Ot
スレタイからずれてるんで、ちょっと補足。
俺は「イデア論」は信じる方だな。「究極の美」を、もう我々は見ている。
それを真似しようとして、人間がやっているのが「美術」であり「芸術」。
でも、それは模倣でしかない。「究極の美」に辿り着けない。でも挑戦するのが人間。
俺も三流作家だけど、そこに挑戦したい。
例えば、「家畜人ヤプー」みたいなSM&SF小説を書いたとしたら、読むだけでいかせちゃう。
男も女もね。これが出来たら「究極の美」の領域にかなり接近できると思うよ。
俺のペンネームは「七瀬 隆」だ。当然、筒井康隆さんの「七瀬三部作」は意識してる。
特に三作目の「エディプスの恋人」。これをモチーフにして、その上を書いてみたいな。
「家畜人ヤプー」も図書館で借りてこよう。なんか図書館にはありそうもないね(笑)

82 :7colors :04/03/08 14:23 ID:47s3N8Ot
>>80さん
その「仕事探し」を俺は先週やってて、それを邪魔されたから嫁さんのお母さん
とお姉ちゃんにむかついてるの!
同情を買ってるつもりじゃないけど、今の体調で東京を歩き回るのは、俺には
しんどいんだよ。だからコンディションを整えてたのに、これだよ。(←マッチ風に読んでね)
388名無しさんsage : 2005/07/27(水) 10:30:18
>その「仕事探し」を俺は先週やってて、それを邪魔されたから

これ、だいたい1年半前の書き込みだよね。
結局その後も仕事は見つかってないってわけか。
389名無しさんsage : 2005/07/27(水) 13:12:47
>>387
こんな書き込みを固定ハンドルでやっているようではなぁ・・・。
ネットでも孤独になるわけだ。
よもや、これも「にせもの」とは言わないだろうねw
390名無しさんsage : 2005/07/27(水) 14:48:05
S女史との不倫騒動って一部のあゆ仲間しか
知らないんじゃないの?
391名無しさんsage : 2005/07/27(水) 15:22:11
>>390
七瀬が2ちゃんねるで言いふらしてましたから、けっこう有名。
392名無しさんsage : 2005/07/27(水) 15:25:26
193 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/24 09:16

浜崎あゆみのCDやビデオを無断コピーして販売してたことについて説明してくれ。
えーべっくすやテレビ局に密告してタイーホするぞ!

194 :わたしはダリ?名無しさん? :03/10/24 20:24

>>193
先生の掲示板よりコピペ。

もちろんお金が欲しいからです。前に「有坂五郎八」が説明した通り、
絶版(著作権切れ)CDのコピーや、テレビ放送の双方合意の上での売買は、民法に抵触しません。
-------------------------------------------------
あゆCDやテレビ番組の録画に関して著作権所有者はその権利を放棄してないぞ。
お前の理屈だと、テレビ番組の録画をダビングして売りさばいても罪に問われないこと
になる。「民法に抵触しません」って、こいつ、ほんとのバカだぞ。
393名無しさんsage : 2005/07/27(水) 15:30:42
S女史ってこれ?w


[250] 閉鎖 投稿者:snow 投稿日:2002/01/21(Mon) 23:46:22

お伴です〜snowと言います、何度かレスとかはしていましたけどチョッとお聞きしたくて...
TIMO♂さんいきなりなんですがsawa☆sawaが突然閉鎖してるんですが
何かあったのでしょうか?自分はここのサイトはROMっていたんですが(爆)
今日見に行ったら閉鎖の文字がΣ( ̄ロ ̄lll) 
あんな面白く楽しいサイトが何故に...sawaさんをプロデュースしようとしているTIMO♂さんなら何か知っていると思いお聞きした 次第です質問の内容が場違いかと思いますが(汗)何か知っているのでしたらレスお願いします。
394名無しさんsage : 2005/07/27(水) 18:08:51
>>391
いやいやいやいや、よく平気でそんな事ネットで書けますね。
恥ずかしくないんですかね?しかもS女史にとったら迷惑以外
の何物でもありませんね。
そりゃ周りから絶縁されますよ。
ま、あいつがちょっかい出したあゆファンの子はS女史だけじ
ゃないみたいですけどね。w


>>393
それです。
395名無しさんsage : 2005/07/27(水) 21:07:16
>>394
別に七瀬を擁護するわけではないが、「言いふらしてた」ということはないと思われ。
正確には某スレッドにおいて「暴露した」というのが正解。

あ、似たようなことですねw
3967colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/27(水) 23:59:51
醜悪な盛り上がりをみせてるねー
こりゃ何書いてもムダって言うか、火に油を注ぐようだなー

1つだけ、地味な指摘をしておくよ。
>>351さん

>131 名前: 七瀬 隆 (e/EIORPQ) 投稿日: 2004/12/17(金) 17:55
>しゃあない。トリップを付けよう。

は、俺も確認したけど、これって「七瀬隆ウォッチ」のトリップだねー
>>351で議題になってる>>343の「WHO IS 東洲斎写楽?」板は2ちゃんねる。
2004年7月のレスでしょ。
だったら、もうトリップ入れてるよ。
「7カラーズと交流するスレ」から入れてるから、2004年の4月からだね。

>49 :7colors ◆wF.16HeCFk :04/04/27 15:43
>>47さん
>トリップはこれでいいのかな?
>どう表示されるんだろ?

今は、7colors ◆iAEqmLl82s に変えてるけどね。(ホント地味ネタ)
397名無しさんsage : 2005/07/28(木) 08:28:07
>>396
丸一日かかって、そういう言い訳を考えていたの?w
3987colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/28(木) 08:45:40
まさか!
丸一日もかからないでしょ。
たまたま気が付いたんだからさー

板ごとクラッシュさせてみようか。
(こっちは時間かかるなー)
399名無しさんsage : 2005/07/28(木) 09:40:19
>>396
> 醜悪な盛り上がりをみせてるねー
> こりゃ何書いてもムダって言うか、火に油を注ぐようだなー

醜悪って、もともとあんたが自分から発言した事ばかりだよね?
自分の行動はいずれ自分に返ってくるのは当然。
それをわきまえているから人は分別のある行動をするわけで、
自分が発言したことを都合の悪いときに紹介するな、なんて理屈は通るはずがない。

都合のいいことは「俺は以前もこう書いてたんだぜ!」と誇示し、
都合の悪いことは「いつまでも昔のことを蒸し返すな」と言う。
んなあんたの都合どおり世の中が動くわけないだろ。
400名無しさんsage : 2005/07/28(木) 10:09:56
七瀬くん

君はあまりにも自分の話が多過ぎる。
別に面白くて楽しい話ならかまわんが、やっぱ公の部分で発言して差し支えないことと
絶対にしてはならないことの判別がつかない現状では何を言わんかや。

ネットで不倫の事実を(それもあゆ仲間ならば誰だとわかるような特定のハンドルを明記して)
晒したり、私信やIPの無断公開。
「お前たち、そういう話題が好きだよなぁ」
って笑える立場ではないと思うんだけどねぇ。。。
4017colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/28(木) 11:21:43
>>399さん

>都合のいいことは「俺は以前もこう書いてたんだぜ!」と誇示し、
>都合の悪いことは「いつまでも昔のことを蒸し返すな」と言う。
>んなあんたの都合どおり世の中が動くわけないだろ。

なるほど。理屈が通ってる。
だけどさー、ちょっと増幅率が大きすぎはしないかい?
あるいは「上司の悪口」を例にあげると、その続きも掲載して欲しいな。

>>400さん
>ネットで不倫の事実を(それもあゆ仲間ならば誰だとわかるような特定のハンドルを明記して)
>晒したり、私信やIPの無断公開。

これも理屈が通ってるんだけど(私信というのはM氏の?)
>IPの無断公開
に関しては、注意勧告前に消去したし、正直言って彼女(?)の場合は特別だ!
俺側に罪悪感が無い。(なんて書くと、また大荒れ注意報だよなー)

>板ごとクラッシュさせてみようか。
っていうのはね、そういうウィルスを持ってたんだけど、どっか行っちゃった。
見つかったとしても、アンフェアなことはしないよ。
どうも、俺にとっても困ることになるらしいな。
まあ、お手柔らかに頼むよ。
402名無しさんsage : 2005/07/28(木) 11:32:11
>>401
>あるいは「上司の悪口」を例にあげると、その続きも掲載して欲しいな。

547 名前: 7colors (e/EIORPQ) 投稿日: 2005/03/15(火) 14:59:00

そういえば>>497でこう書いたんだけどなー
>>正式には、病気休職中に執筆活動を行った。
>ここに突っ込むなよ。暴露ネタ書いちゃうぞ!(笑)

>>514にやられたね。さあ、どうすっぺ。
軽めのネタから…
GOKOカメラのくそ社長へ。

>ズーム機構支持軸の内の1本を側面面取りしてある構造により、回転運動伝達している。

円筒軸の側面面取りが難しいのはごもっとも。
俺は、それを加工する機械を持っていないメーカーを教えたんだぜ。
それを逆手に取って「このメーカーでは加工できないって言われたんだ!」と怒ってる。
俺も若かったから下手に出たけど、今だったら殴っちゃうね。少なくとも言い返すYO
年取るとタヌキな手を使うからイヤだね。でも、社長としてはさすがだとも思う。

本当にムカつくのは、そんな初歩テクも見抜けない元上司と営業だ。
だから死んじゃうんだぜ>元上司
折衝のプロでないといけないはずだろ>営業S氏/A氏
無能な奴は一生救えないよなー
-----------------------------------------

「だから死んじゃう」ですか・・・ふーん。
403名無しさんsage : 2005/07/28(木) 11:52:36
>>401
> だけどさー、ちょっと増幅率が大きすぎはしないかい?

悪いことってのは増幅率が高くなるものだよ(笑
政治家なんか過去のちょっとした汚点で失脚したりするよね。

そういう世界が正しいとはいわないが、現在の世界がそういう世界であることを認識し、
それを考慮した行動をとるのも賢さだと思うけどね。

「いや、世界の方がまちがっているんだから、俺は自分を貫く」という覚悟なら
泣き言はいわないで貫き通したらいいだろう。

> に関しては、注意勧告前に消去したし、正直言って彼女(?)の場合は特別だ!
> 俺側に罪悪感が無い。(なんて書くと、また大荒れ注意報だよなー)

罪悪感がないなら、蒸し返されても構わないと思うんだけどね。むしろ蒸し返されるってのは
あんたにとっては自分の行動への賞賛に映るんじゃないの?正しいことをしたんだから(笑

> っていうのはね、そういうウィルスを持ってたんだけど、どっか行っちゃった。

掲示板に取り付くウィルスってのはちょっと前に話題になったけどね。あれは海外とかで
よく使われている掲示板のスクリプトの脆弱性をついたウィルス。2chとかしたらば掲示板は
全然構造が違うから、少なくともそのウィルスは無力。
404名無しさんsage : 2005/07/28(木) 11:55:16
>>402
> 円筒軸の側面面取りが難しいのはごもっとも。
> 俺は、それを加工する機械を持っていないメーカーを教えたんだぜ。
> それを逆手に取って「このメーカーでは加工できないって言われたんだ!」と怒ってる。

前後関係が分からないが、相手が期待していることを知っていながら、
あえてその期待に答えないのは怒りを買って当然だと思うが(笑
405名無しさんsage : 2005/07/28(木) 12:02:15
だいたい、平社員は自分の担当している仕事だけに集中しているから、彼らにとっては
自明であっても、上司ってのはそういう仕事を複数面倒みてるんだから、一つ一つに
対してはなかなか目が行き届かないんだよね。

かくいう俺も若い頃は「んなこと言わなくても分かるでしょ!」とずいぶん上司に食ってかかったものだが、
いや〜なってみると「わからん」「全然わからん」「さっぱりわからん」。自分が無能な上司と思っていた
人たちよりも自分の方が遙かに無能だと言うことがよく分かった。

ということで、生意気いってごめんなさい。やっと身の程を知りました>歴代の俺の上司さん達(苦笑
4067colors(es)sage : 2005/07/28(木) 20:43:02
>悪いことってのは増幅率が高くなるものだよ(笑
>政治家なんか過去のちょっとした汚点で失脚したりするよね。

それはそうだね。>>403さん
クリントン前大統領のように、何があっても乗り切っちゃう人もいるけど、
きっと側近が優秀だったんだろう。
「田中角栄ははめられた」という説は正しいらしいし、
山本弘御大の様に、妙な団体を率いている人もターゲットになりやすいだろうな。

俺の場合は何なんだい? 
ニートの無職の自称作家に、増幅レスを入れてまで攻撃してくる意図がわからないな?
4077colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/28(木) 21:05:32
あちゃ。自分とこで使ってるHNを入れちゃった^^;
ついでに「戦争はなかった」風に、可能性を列記してみよう。

@ 単に面白いから
A ネットの文字という手段による、一個人への心理的攻撃
B 何かの恨み言があって、俺に復讐をしている
C 何らかの理由により「七瀬隆」がメジャーになると困る事がある
D 何らかの理由により「七瀬隆」は、こういう形でもいいから、知名度を上げておく必要がある
E 「七瀬隆」に対するメンタルトレーニングの一種
F 「七瀬隆」はどうでもいいのだが、彼に関係する誰かを必要としており、こういう手段を取っている
G 「七瀬隆」のトンデモ浮世絵理論は、実は正しかった。よって彼の信頼度を損なう目的
H 「トンデモサイエンス読本」の一部に、重要な事実が書かれていた。よって彼の信頼度を損なう目的
I 何故「七瀬隆」はそれを知りえたのか? という未知能力に関する情報収集
J 未来か過去において、俺か俺の血縁が重要な役割を持っている(ターミネータのサラ・コナーと同じ)
K 基地外の相手をしてやってるだけさw

(複数回答可)
408名無しさんsage : 2005/07/28(木) 21:43:08
L愛の鞭じゃ
破滅確実なニートの無職の自称作家を、なんとか立ち直らせて自称作家から職業作家に
せめてニートから立ち直る気力と技能を取り戻しゆくゆくは完全社会復帰をさせようと
しとるのにワケの分からん戯言を言い逃れてゴロゴロしとるので怒られるのだ。
409名無しさんsage : 2005/07/28(木) 22:44:12
>ネットで不倫の事実を(それもあゆ仲間ならば誰だとわかるような特定のハンドルを明記して)
>晒したり。。。

これも理屈が通ってるのか?
4107colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/29(金) 07:25:54
>>402さん

どこを抜粋してんだよー(泣)
>あるいは「上司の悪口」を例にあげると、その続きも掲載して欲しいな。
俺の意図してるのはここだろ!(あくまでも、俺の意図だけどね)

553 名前: 7colors (e/EIORPQ) 投稿日: 2005/03/15(火) 21:10:34

>>鬼籍に入った方に対してあまりにも品位のないような発言をするあんたの現況はどうなんだ?
>>と問いたいわけ。

>そこを誤解してもらっちゃうと困るんだよな。
>もしも今ここに彼が現れたら、男同士で気持ち悪い話だけど、俺は抱きついて大声で泣くだろう。
>あれほど尊敬していて、好きだった人はいないよ。ケンカもよくした。一緒に出張に行ったのは何回だか数え切れない。
>意見があったり、あわなかったりで相談しあったり、議論になったりの間柄。年が20歳近く違うのにだよ。
>まあ年齢なんて関係ないよな。単純バカで人情深くてボランティアが大好き。体が大きくて声も大きくてユーモアもある。
>元スポーツマンで元気がよくて、学歴はなかったけど現場で体験から学ぶ人。俺にない才能をいっぱい持っていた。
>死んだらいけない人だった。奥さんとはたまにあうけど、やつれちゃってる。俺の仲人だ。俺の事だって相談したかったのに…

>だけど彼自信が悪いのさ。仕事の世界はシビアだ。自分が抱えてる兵隊のコンディションを把握していないようじゃあ将として失格だ。
>自分自身のコンディションすら見えていない。時代の流れも見えていない。攻め時と引き時の微妙な空気が読めていなかった。
>いつも手堅い麻雀ばっかり打ってるからだぜ(泣笑)ぶんぶん行く時と徹底して下りる時ぐらいわかってたんじゃない?
>6枚抜きやられてて気づかないようじゃ無理かな? とにかく残念としか、もう言えないよ。
>あの世があるなら「あいかわらず馬鹿やってるな」と笑ってるか、怒ってるだろうな。この世にまだいる俺は頑張ってみるよ。
>誰に何を言われても、頑固だったところは引き継ぐぜ。
4117colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/29(金) 08:54:53
>>408さん

>L愛の鞭じゃ
って、お前はデンジャラスじいさんか!?
答えになってなーい!

じいさんに問うが、俺が完全社会復帰すると、どうなるのだ?
ただ、一般人に戻る、ということなのかい?
412名無しさんsage : 2005/07/29(金) 09:15:03
>>410
で、上司さんはなんで死んだの?あんたの放蕩の責任を感じて自殺?
413名無しさんsage : 2005/07/29(金) 09:31:04
>>410
お前のその引用部分は「だから死んじゃうんだよ!」を非難された後の弁解文。
都合よく解釈しようとも、お前が若くしてなくなった元上司を冒涜するような書き込みを
したことは事実だ。
うだうだ言い訳ばかりやってるな。
いさぎ悪いぞ。
414名無しさんsage : 2005/07/29(金) 09:32:33
>じいさんに問うが、俺が完全社会復帰すると、どうなるのだ?

だったらずっと、ひきこもってろよ。
まぁ親もいつまでも元気じゃないし、今のようにグータラやれる期間がそう長いわけないと思うけどねw
415名無しさんsage : 2005/07/29(金) 09:34:36
>>403
>ニートの無職の自称作家に、増幅レスを入れてまで攻撃してくる意図がわからないな?

あちこちの板でバカのくせに「オレは事情通なんだぜー!」と言わぬばかりの
長文意味不明カキコを繰り返してるから叩かれるんでしょう?
416名無しさんsage : 2005/07/29(金) 09:36:23
>>409に回答しろ。この卑怯者。
417名無しさんsage : 2005/07/29(金) 09:58:30
>じいさんに問うが、俺が完全社会復帰すると、どうなるのだ?
>ただ、一般人に戻る、ということなのかい?

少なくとも出来ない場合はそのまま破滅するぞ。
418名無しさんsage : 2005/07/29(金) 10:07:55
>>407
>G 「七瀬隆」のトンデモ浮世絵理論は、実は正しかった。よって彼の信頼度を損なう目的
>H 「トンデモサイエンス読本」の一部に、重要な事実が書かれていた。よって彼の信頼度を損なう目的
>I 何故「七瀬隆」はそれを知りえたのか? という未知能力に関する情報収集

よっぽど自分が何か重要案件をつかんでいると思いたいんだろうなぁ・・・。
売れっ子とは行かずとも少なくともライターとして生計を立てることさえ出来ていれば
こんな虚しい項目を列挙することなんてなかっただろうね。

結局は作家を自称するわりには困窮の居候生活。
原稿も書かないし、仮に出来上がったとしても出版社の門すら叩こうともしない。
ネットで「オレは!オレは!」という自己顕示を続ける日々。
どうやら自分が一方的なバッシングに遭遇しているという加害者意識のみ心にあるようだけど
逆に一体何が目的で何をしたくって、ここまでネットで暴れ続けているのかがすごく不思議。
419名無しさんsage : 2005/07/29(金) 10:11:30
>>G 「七瀬隆」のトンデモ浮世絵理論は、実は正しかった。よって彼の信頼度を損なう目的

元々信頼なんてまるでないじゃん。
420名無しさんsage : 2005/07/29(金) 10:19:30
また一生懸命、言い訳を考えてるぞw
言い返したり、ツッコミを入れられるネタをそれこそ目を皿のようにして
各レスを眺めてると思われw
421名無しさん : 2005/07/29(金) 18:57:47
ちゃんと借金かえせよ(プゲラ
422名無しさんsage : 2005/07/29(金) 21:31:23
不倫ネタや猫ちゃん誘惑ネタについて何のコメントもしませんね。
毎度のように「オレだったらトリップを使うぜー」という言い訳もしませんしw
七瀬風に言うならば
「どうしたい?突然、スレが止まっちゃってるねー。どうやら図星だったのかい?」
てなところでしょうか?w
423名無しさんsage : 2005/07/29(金) 22:40:56
28 :7colors :03/09/18 21:53

まだやってたの(笑)。あんまココにいるとデータ読み中なんで捕まっちゃうよ。(俺がやってるワケじゃないケド・・)
今回も警視庁、地元警察署にはナシと通してるんだからさー。そこくらい読めない? 悲惨な目にあった人のコトも知ってるじゃん(爆)。
なんたってリアルなんだぜー。バーチャル世界でスゴんでるエセよりはネ。^^ もう落とし中だけど「見えてる者には選べるんですよ」って書いたでしょ>俺の掲示板。
俺の本当の目的も絶対わからんでしょ? もうGETしましたー♪ まさに心理を利用したんだよ。 たぶん一生わからない。。。今年中にはちょっとは気がつくかな? ^^
もう来る気なかったケド、ちょっとラストがマズったなと思ってさ(笑)。
もう来ないよ。あとはご勝手に・・・
なんか電話で聞いただけど、同じIPばっからしいね〜。串すら入ってない人までいるそうで・・・(意味ないけど)。
俺をナメてたかな?

-------------------------------------------------------------------------
で、逆探知できたんですか(笑)。
4247colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/29(金) 23:16:07
ん? いろいろ書いてあるね。

>>412さん
肺ガンです。残念だったよ。

>>413さん
俺は弁明文のつもりは、まるでないよ。
本当に大好きな人だったからね。
もしもここに現れたら、マジで泣きながら抱きついちゃうな。

>>414さん
社会復帰トライ中。面接受かるかなあ…

>>415さん
なるほど。謙虚さが必要だね。

>>416さん
>>409
ん〜 ここに答えると、ますます相手に悪いじゃん。
俺が悪かったです。

>>417さん
そりゃ大変だ! 
社会人に復帰するか、食える程度の売れっ子作家にならないと!

>>418さん
例えば「トンデモサイエンス読本」に書いた「お台場コンタクト」って事実なんだよ。
現地で英文メール通信をやったのもホント。(俺のは適当英文だけどね)
謎じゃん!(・_・?)ハテ 電脳世界には秘密がいろいろあるらしくて、
好奇心がネット探索してる主な動機だなー

>>419さん
そういう風に誘導したんじゃん!

>>420さん
考えてないよ。
>>411の「デンジャラスじいさん」レスから、今日は初復帰。

>>421さん
ほんと困ったよ。どうすっかなー

>>422さん
不倫ネタは>>416さんに書いたとおりだけど、「猫ちゃん誘惑ネタ」は別にいいよ。
簡単に言うと俺はSだから。もうちょっと補足すると「国分寺」だから。

>>423さん
これって何だっけ? 03/09/18 ?
>悲惨な目にあった人のコトも知ってるじゃん(爆)
は、捕まえて八王子警察署に出頭させたよ。
刑事さんがマジで怒ると、超怖いねー
425名無しさんsage : 2005/07/30(土) 04:00:50
>>424
> >悲惨な目にあった人のコトも知ってるじゃん(爆)
> は、捕まえて八王子警察署に出頭させたよ。
> 刑事さんがマジで怒ると、超怖いねー

どんな悪いことをした人を捕まえて出頭させたの?
で、その人本当に悪いことしてたの?

痴漢えん罪事件みたいなもんじゃないの?
426名無しさんsage : 2005/07/30(土) 04:23:25
>>424
> 例えば「トンデモサイエンス読本」に書いた「お台場コンタクト」って事実なんだよ。

ああ、SALEの看板を見て「去れ」という自分宛のメッセージだと思い込む話ね。

> 現地で英文メール通信をやったのもホント。(俺のは適当英文だけどね)

そのやりとりした相手のメアド何ってやつなのさ?
そしてどういう会話を交わしたの?読本にも内容は書いてないよね?

この辺りの内容って「常に誰かに見られている」とか「自分に誰かからメッセージが届く」とか
精神病の典型的な症状じゃん。
427名無しさんsage : 2005/07/30(土) 04:38:30
精神疾患では、次から次に関係ありそうなことがわき出てくる状態と
逆に何かの事に集中しててそれ以外の事柄に関心を示さない状態がある。

正常な人間はこの2つの間でバランスをとることで、必要な思考に集中し、気づかなかった
物事の関係を見いだし、思考を行う。人間の思考というのはかなりシビアなバランスによって
支えられており、どちらかに偏ると平常な思考ができないんだろうね。

ニューラルネットの「焼き鈍し」の話を以前ちょっと書いた。一旦ある程度学習が進んだら、
あえてそのランダムな意味のない情報を食わせてやっることで、必要以上に特化してしまった
学習効果をほぐしてやる。その後再度学習させると、以前よりも高い精度で学習が進むことが
知られている。ローカルミニマムという局所的な安定状態(袋小路)に学習が落ち込んで
しまった状態を揺さぶり、そこから脱出させることを目的とする。

ただし、どれぐらい無意味な情報を食わせてやるのが適切かには現在の研究では
答えることはできない。あまりしなければやらないのと同じだし、極端にやってしまえば最初の
学習がそもそも無意味になる。

誰でも一つのことを考えて煮詰まってしまうと気分転換がしたくなるものだが、
無意識に焼き鈍しをしているのかも知れない。コンピュータが自分の思考が硬直化している
ことを自覚し、自分にはスランプ脱却のための気分転換が必要だ、などと言い出したら面白いだろうね。
428名無しさんsage : 2005/07/30(土) 08:20:44
>>423

「警察通してる」って書いてるけど、必要書類を発行するのは裁判所ですよ。
警察の認可だけじゃ無理。
あなたが逆探知したのが事実かどうか知りませんが、そういう法律関係をどうも
知らなさそうなのが、気になりますねぇ(苦笑)。

それに、こういう場合は「プロバイダ送信防止措置願書」を作成するのが一般的なんじゃないんですかね?
ただあなたが一応はプロ作家だということ、そして数々の発言が他人による
プライバシー侵害ではなく、あなた自身の書きこみからネットで発信されているという現状で
果たして「送信防止措置」が可能なのか。甚だ疑問であります。

プロバイダ送信措置という対応も困難な状況で、何故に「警察を通してIPを解析」という
言葉が出てきているのか? 
結局はあなたの「ハッタリ」に過ぎないというのが私の見解です。
ま、ハッタリでも何でもなく、あなたのアホさをさらに加速させているだけの書きこみですけどね(笑)。
429名無しさんsage : 2005/07/30(土) 08:52:29
@ 単に面白いから
A ろくな知識もないのに、いかにも専門家でございというような書きこみをする
B 中身がないのに異常に文章が長く不愉快だから
C 勝手に自滅しているだけなのに何らかの「圧力」で自身の作家生命が脅かされているという勘違いを正すため
D 公の掲示板を占拠し私物化しようとしているから
E 私信やIPを無断公開しておきながら、まるで反省せず正当化しようとする欺瞞さ
F 学歴職歴など全くつまらない私生活の紹介(自己顕示)があまりにも多いため
G 「七瀬隆」のトンデモ浮世絵理論など論証に値しないのだが、あまりにもしつこいので鉄槌を下す。
H 「トンデモサイエンス読本」全般に見られる不勉強さ・無知識を修正してやっている。
I 何故「七瀬隆」はそんな発想が出たのか? という妄想に関する興味
J 都合が悪くなると沈黙したり話の枝葉にばかりとらわれて、いつまで経っても本論に行かない論説への抗議
K 無職で哀れで孤独な基地外の相手をしてやってるだけさw
L愛の鞭じゃ。破滅確実なニートの無職の自称作家を、なんとか立ち直らせて自称作家から職業作家に
せめてニートから立ち直る気力と技能を取り戻しゆくゆくは完全社会復帰をさせようと
しとるのにワケの分からん戯言を言い逃れてゴロゴロしとるので怒られるのだ。
430名無しさんsage : 2005/07/30(土) 10:07:46
>>424
>例えば「トンデモサイエンス読本」に書いた「お台場コンタクト」って事実なんだよ。

その事象が「事実」というのではなく、「そう感じた」ということが「事実」なんだろうねw
431名無しさんsage : 2005/07/30(土) 10:25:41
>>424
>俺は弁明文のつもりは、まるでないよ。

でも「だから死んじゃうんだぜ>元上司」という発言は大問題だと思いますけどね。
答えにも言い訳にもなってないよ。
好きな人でいたのなら尚更。
そういう世話になった愛すべき人を「だから死んじゃうんだ」と愚弄したという事実は消えない。
いい大人がそんなセリフをはいてちゃいかんよな。
4327colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 12:09:34
>>426さん
「なるほど」と思って、ケータイの送信メールBOXを探してみたけど、
100件しか登録できない機種なんでメアドが残ってないや。
まあ、信じてもらえるとは思えないけどね。
「SALE」の看板をメッセージだと思うのは、自意識過敏だろうな。
(「読本」にも、そういう見解は書いたじゃん)
だけど、英文メールコンタクトは事実。こんなことを俺は返信したよ。(適当英文のまま)

Thank you for your especially advice and my inner mysterias personality that Mr arisaka.
4337colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 12:16:25
単語も文法も間違ってるだろうなー >>432の自己レスの英文
おそらく「意味」は通じるだろう。
どれくらいのミスが混入していても、相互の意思疎通が可能か?
というテーマは、ニューロコンピュータにはいいテーマかもね。>>427さん
434名無しさんsage : 2005/07/30(土) 12:25:13
>>432
> 100件しか登録できない機種なんでメアドが残ってないや。

そもそも、そのメアドをどうやって知ったのさ?
4357colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 12:41:12
>>431さん

「愚弄」と判断するのは勝手だけどね。
別に死んでもなんとも思わない人には「だから死んじゃうんだぜ」とは、俺は書かないよ。
尊敬していて大好きだった人だから、彼の勇み足が残念だったのさ。
生きていて欲しかったよ。

>>428さん
>「警察通してる」って書いてるけど、必要書類を発行するのは裁判所ですよ。
>警察の認可だけじゃ無理。
>あなたが逆探知したのが事実かどうか知りませんが、そういう法律関係をどうも
>知らなさそうなのが、気になりますねぇ(苦笑)。

確かにそんなに詳しくないよ。裁判所だっけ? 検察庁じゃないっけ?
俺が>>424で書いた「事件」の場合は、本人確認直後に警察署に電話をかけさせて、
出頭の日にち等を「本人」−「警察署」間で決めさせた。
俺がやったのは「本人確認」まで。もちろん本人の所まで行ったわけだ。(交通費がかかったぜ〜泣)

あとは専門家の出番だよ。
警察署が裁判所か検察庁に対して、どう動いたか? は俺にとってはどうでもいい事。
俺が把握してるだけの容疑は「窃盗」だよ。>>425さん
取調べで他に何か出てきたかもしれないけど、それも俺の管轄外。
俺は盗まれたお金が、警察署立会いの上での示談書通りに戻ってくればいいの!
つまり「示談」に応じてあげたわけだよ。
4367colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 12:48:40
>>434さん

お台場の人工砂浜で「やっぱり、俺の勘違いだったかな? まあ、家族サービスができたからいいや」
って座っていたら、英文メールが相手側から来たの。
5通(つまり送受信合わせて10通)ぐらいのメールコンタクトを行ったよ。
437名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:07:24
>>436
> って座っていたら、英文メールが相手側から来たの。

そりゃ単なるスパムメールだろう。パソコンのメールを携帯に転送してたんだろ?
で、自分のメアドを自分のサイトとか掲示板で公開してたんだろ?

SPAM業者はあちこちのサイトを巡回してメアドを収集して、エロサイトの宣伝とか
「あなたの経歴を見ました、ぜひ仕事しましょう」とかいうメールを片っ端から送ってるんだよ。

ついでにいえば漢字の読みを当てるクイズのメールに、肝心の漢字がついてなかったのも、
携帯がその漢字を表示できなかったからだろうさ。その「漢字」って画像で送ってくるんじゃないの?
パソコンのメーラーなら表示できても携帯では表示できない。
438名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:13:17
>>435
> 別に死んでもなんとも思わない人には「だから死んじゃうんだぜ」とは、俺は書かないよ。
> 尊敬していて大好きだった人だから、彼の勇み足が残念だったのさ。

つまり死因は「勇み足」ってことか?(笑

> つまり「示談」に応じてあげたわけだよ。

よく分からんが、要するにかお見知りの人間に金品を盗まれた、と?
本人を説得して警察に出頭させたあげく示談にするぐらいなら、
直接本人に「返せ」といえばいいじゃん。よく分からん行動だ。

だいたい、あんたの言動からして、「そいつが盗んだ」というのもあんたの妄想
じゃないかと疑ってしまうけどね。

で、望み通り警察立ち会いの下で金は返ってきたの?
439名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:17:36
>>435
>「愚弄」と判断するのは勝手だけどね。

一つだけ認識してほしい。
文字だけの世界で「だから死んじゃうんだよー」なんて書けば明らかに相手を愚弄する
意味合いに解釈されるということだ。
これがリアル世界なら、目に涙を浮かべていたのかも知れないし、涙声で嗚咽していたり
寂しそうな言い方で、聞く相手は誰も文句を言ったりはしないだろう。

君は非常に冷たい表現に解釈されがちな文字だけの世界で
「だから死んじゃうんだぜー」という一言を書いたのだ。
そのうかつさは肝に銘じるべき。
4407colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 13:19:04
>>437さん

スパムメールの可能性は否定できないけれどね、「俺がお台場の人工砂浜にいる」
という状況下に見合った内容の英文メールであった点が謎だなあ。
「漢字クイズ」の点も妙だよ。携帯でいつもは普通に受信できていた。
その時に限って、問題文だけがあって答えの「漢字」が無い
っていうのは変でしょ。

>>429さん
>J 都合が悪くなると沈黙したり話の枝葉にばかりとらわれて、いつまで経っても本論に行かない論説への抗議

そうだね。本論に入ろうか。
441名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:35:29
>そうだね。本論に入ろうか。

本論ってモノクロ写真のカラー化のことですよ。
4427colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 13:36:11
>>438さん
>よく分からんが、要するにかお見知りの人間に金品を盗まれた、と?
>本人を説得して警察に出頭させたあげく示談にするぐらいなら、
>直接本人に「返せ」といえばいいじゃん。よく分からん行動だ。

はぁ?
金品を盗んだ人間に、直接連絡が取れるわけが無いじゃん。逃げてるんだからさー
だから別ルートで追ったわけでしょ。本当に本人か?を確認するために、俺はわざわざ行ったわけだ。
「貸した金を返せ」というだけなら、知り合い間の話し合いでいいんだろうけど、これは「窃盗」だからね。
しかも「そのまま逃亡した」という「犯意」があるわけだ。当然、警察の管轄の問題だ。

>で、望み通り警察立ち会いの下で金は返ってきたの?

半分弱はね。毎月少しずつ返済させることにしたんだけど、それすら守らない。
もうちょっと動いてみるかな。
443名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:36:36
>>440
お前、そんなことばっかり考えてると疲れるぞ。
444名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:37:49
>>440
> スパムメールの可能性は否定できないけれどね、「俺がお台場の人工砂浜にいる」
> という状況下に見合った内容の英文メールであった点が謎だなあ。

どの辺が「見合ってる」のさ?

> 「漢字クイズ」の点も妙だよ。携帯でいつもは普通に受信できていた。
> その時に限って、問題文だけがあって答えの「漢字」が無い

メールってのはいろいろトラブルがあるからねぇ(笑
445名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:44:45
>>442
> >>438さん
> >よく分からんが、要するにかお見知りの人間に金品を盗まれた、と?
> >本人を説得して警察に出頭させたあげく示談にするぐらいなら、
> >直接本人に「返せ」といえばいいじゃん。よく分からん行動だ。
> はぁ?
> 金品を盗んだ人間に、直接連絡が取れるわけが無いじゃん。逃げてるんだからさー

あんたの文章よく分からないんだよね。「本人確認直後に警察署に電話をかけさせて」ってのは
誰が誰を本人確認して、誰が誰に電話を誰宛に賭けさせたのさ?
まあどうせ下らないことだろうから、どうでもいいけど。

> 「貸した金を返せ」というだけなら、知り合い間の話し合いでいいんだろうけど、これは「窃盗」だからね。

だったら示談にせずに告訴すればいい。一貫性がないんだよね。
警察も仲間同士のトラブルをこっちに持ってくるなとうんざりして端じゃないの?(笑

> 半分弱はね。毎月少しずつ返済させることにしたんだけど、それすら守らない。

いったいいくら盗まれたのさ?そしてどうして盗まれたわけ?
446名無しさんsage : 2005/07/30(土) 13:46:15
>警察署が裁判所か検察庁に対して、どう動いたか? は俺にとってはどうでもいい事。

だから「傍受」の認可を出すのは裁判所だってのにw
検察は捜査機関で犯罪を起訴する立場なんだから、そんな権限があるわけないだろ?

ま、それはともかくとして、その「捜査協力」が事実だったとしようか。
実際に犯罪の被害に遭ってたんだから、警察も動いた可能性はあるしね。

ただ、問題はそれとはちがう話である2ちゃんねるにおける自分を罵倒する書きこみに対して、
あんたは「警察にナシを通してIPを探った」という書きこみをしているわけだ。

プロバイダに送信防止措置を願うことなく(2ちゃんねるの場合もその種の依頼はあるでしょ)、
何故に民事の扮装と思しきネタに「警察を通して調べた」のか?
それをきちんと説明してくれる?

過去に実際にあんたが金銭的に被害にあった件なんて、オレにはどうでもいいからさ。
匿名掲示板で自分を非難した書き込みの「逆探知」をどのような経緯で
あんたが成し遂げたのか、公権力がなぜにそんな民事ネタに裁判所の認可もなく助力ができたのか?
すごく興味があるんで、説明のほう、よろしくネ。
4477colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 13:55:41
>>445さん

そこまでは書けないな。(理由は書くまでもないでしょ)
1つだけ

>警察も仲間同士のトラブルをこっちに持ってくるなとうんざりして端じゃないの?(笑
警察に「被害届け」を出してあったんだからね。
448名無しさんsage : 2005/07/30(土) 14:02:37
>>447
> そこまでは書けないな。(理由は書くまでもないでしょ)

さっぱり分からんね。別にその人間の実名を出してるわけでもないし。なんで書けないのさ?
妄想だからじゃないの(笑

> 警察に「被害届け」を出してあったんだからね。

だからそもそも被害届を出すのが仲間同士のけんかに警察を使うなって話をしてんだけどね。
449名無しさんsage : 2005/07/30(土) 14:12:19
あのさ、率直に言うとね、あんたの話をそのままは信じられないわけ。
何か仲間の間で、言った言わないの行き違いで、共同で何かするために用意してた金の
所有者がどっちかって話になったんじゃないの?

あんたからみればそいつが不当に金の所有権を奪ったことになる。しかもそいつとの力関係で、
自力ではそれを止められない。そこで警察沙汰にした、ってのがありそうな話。

相手から見れば、仲間同士のちょっとした行き違いで、ちょっと実力行使してみたという
レベルなのに、いきなり警察沙汰にされれば当惑するだろうね。で「ああ、こういうわけのわからない
ことする奴には近づかない方がいいな」と考えて、とりあえず金は返すことにしてあんたとは
縁を切った。僅かな金を惜しんだために、さらにどんなことをされるか分かったもんじゃいからね。

まあ、そうやってあんたの周りから人が離れていくんだろうね。んなリスクを冒してまであんたと
付き合う必要はないんだから。
4507colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/30(土) 14:16:53
>>446さん

>>424にも書いたけれど、03/09/18付のレスに対して、俺には正確な記憶がない。
おそらく、俺本人が書いたレスだろう、という推測はできる。
2年近く前のレスを、正確に覚えておくのは無理だろうな。
(重要レスだという自己認識があれば別だけどね)

そういう前提の上で、質問の答えを簡単に書くと、
何らかの犯罪的行為があった場合、公権力(この場合は警察署)
は、一般市民からの情報提供を求めている。
警察署は万能じゃないからね。マンパワーという問題もあるし、
一般市民だからこそ知っている「情報」というものもあるわけだ。

>「逆探知」をどのような経緯であんたが成し遂げたのか

という質問に答えると、「逆探知」には別ルートがあるってことだよ。
(ファジーな回答で申し訳ない)
451名無しさん : 2005/07/30(土) 17:11:53
逆ルートでも何でもいいんだけどさ、
ネットで遊んでるヒマがあるんなら
ちゃんと働いて借金返せよw

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1118752701/
452名無しさんsage : 2005/07/30(土) 18:49:34
>(ファジーな回答で申し訳ない)

結局確証も何もないからそんな言い方しか出来ねえんだろ?
本当にお前の言う逆探知とやらを成し遂げてたら、
誰も頼みもせんのに詳細に説明してたくせに。
含みを持たせた表現してるつもりだろうけどさ、
お前の言葉が中身スッカラカンなのは周知の事実。
なぁ、こんな見え透いたハッタリかましてまで自分を大きく見せたい?
すげぇ惨めだぜお前。
453名無しさんsage : 2005/07/30(土) 22:47:24
>>450

ども446です。
やっぱあんたのこのレスってすごく矛盾してるよ。

オレは以前にあんたが実際に金をパクられて、その件で警察に被害届けを出したという
話は随分昔のあんたのサイトのギャンブル掲示板でROMしたことがある。
(「小山ゆう」のことだろ?w)
あんたやあんたの当時の周辺に逆探知の能力があったかどうかはオレは問題にしてない。
繰り返して申し訳ないが、オレが興味を感じてたまらないのは次のごとき。

2ちゃんねるというスレッドにおける民事関連のもめ事に、あんたが当該サイトの管理者に
削除スレを出さずに、いきなり警察に「逆探知」を依頼して、それが実行されたと宣言している
書きこみについてなのだ。

裁判所の認可が必要な、かなりデリケートな作業であるわけで、簡単に警察関係との
コネクションがあるといって出来るものではないのだよ。これはコンビニや銀行の
防犯カメラをそう簡単に開示要求できないというパターンと全く同じ。

それに、自分で書いてておかしいと思わないか?
警察はこういう場合、然るべき書類を2ちゃねる運営者に提示して、
実際の書きこみログの提出を求めるはず。
あんたの説明だと、警察はそういう手順を踏まずに強引に2ちゃんねるのサーバーに侵入して、
あんたの「悪口」を言う書き込みについてIPを調査したということになる。

警察側はどれがどのようにあんたの「悪口」なのか、簡単に判別がつくとは思えないから
あんたが実際にハッキングの現場に立ち会うか、もしくはあらかじめプリントアウトした
紙面にマーカーをつけるなどして、そのIPの調査依頼をしていたはずだよね?
で、その(警察を通した犯罪捜査のためのw)ハッキング結果をあんたは見せてもらったわけだ。
だって「同じIPばかりだね」と発言しているわけだから。

こんなすごい体験を「覚えていない」とは考えれないわけよw
それにあんたが実は裏社会にものすごく通じたコネクションを持っていて
警察と綿密なパイプを持っていたとしたら、うかつにその実行結果をあんな風に
発表するわけはないと思うのだが?

小山ゆう(仮名)についてはある程度信憑性があるということはオレが支持してやる。
ただ、2ちゃんねるの悪口に関して、あんたが警察権力を動かしたということは
間違いなくウソだ。

いかがですか?お認めになりますか?
「父親が弁護士」で「刑事に知り合いが多い」七瀬さん?
454名無しさんsage : 2005/07/30(土) 23:05:12
七瀬さん

別にハッタリをかましたり、つまらない意地を張ることが
全て悪行だとは私は思わないですよ。

ですが、あなたの場合、何と申しましょうか。
自分をやたらと大きな存在に見せることにばかり集中してしまうせいでしょうか、
書きこみの内容が明らかに社会規範に反しているということが
どうやら事前に察知できないようですね。

自称作家で頑張り続けるのも大いにけっこう。
だけど、IPを晒したことを「罪悪感がない」と書いたり、
最近いじめられている「警察にIP解析を頼んだ」というネタ。
やっぱり簡単に読み流せるネタではありませんよねぇ・・・。
そこんところをもうちょっと認識しない限り、やっぱりあなたの今の状況は
どう転んでも好転しませんよ。

あ、長くなっちゃいました。そういうことです。
455名無しさんsage : 2005/07/30(土) 23:29:01
みんな、もうイジメてやるな。
警察と協力して逆探知したなんて、どっから見ても嘘八百なんだから。
そうやって書いて脅かしたらビビル厨房がいると思って、何も考えずに書いただけの話なんだからさ。
4567colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/31(日) 00:03:40
>>454->>455さん

「警察にIP解析を頼んだ」、「警察と協力して逆探知した」なんて、
>>423のレスのどこに書いてあるのよ??

勝手に話をでかくしちゃうのが、うまいねえ。
457名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:01:25
>>456
やれやれ。この期におよんで、まだあがく? 
往生際の悪いやつだなぁ。
別に、話なんてでかくなってないぜ。

最初に確認しておこう。
あんたは2ちゃんねるの「あゆ板」で自分の悪口を書いた人物のIPを調べたんだよね?

>>423をもう一度よく読もうぜ。あんたの書きこみなんだからw

>「警察にIP解析を頼んだ」、「警察と協力して逆探知した」なんて、

こういう反論をするということは、つまりあんたは
「警察にIP解析を頼んでいない」
警察と協力して逆探知をしていない」
ということなんだよね? 

じゃあ、IP解析をしたのは警察のスタッフじゃなくって、あんたなの?w
ほんでもって警察と協力した上でIPを探ったわけではなかったってことなのかい?

だけどさぁ裁判所の認可のないまま行いハッキングが違法だってことは、知ってるよね。
だからこど警察を窓口にして、あんたもIP解析を行ったと思っていたんだけど??
それが「今回も警視庁、地元警察署にはナシと通してるんだからさー」って部分の説明じゃないんですか?
警察との協力関係を否定するってことは、じゃあ「ナシを通した」ってことが嘘なのかい?
「ナシを通さず」に自前のスタッフで行ったってこと?
それとも「IP解析を行った」という部分が嘘なのかい?
どっちだい?w

刑事事件でもない民事のいざこざで、それも悪口を書かれたあんた自身(笑)が
中心になって、「警視庁の認可」を得た上でIPを探ってたってこと?

で、次の部分に
>なんか電話で聞いただけど、同じIPばっからしいね〜。串すら入ってない人までいるそうで・・・(意味ないけど)。

とあるよね? 「電話で聞いた」ということはあんたが専門家に2ちゃんのIP解析結果の報告を受けているってことだよな?
依頼者はもちろんあんだ。あんたの悪口を書いたスレッドの解析なんだもんw。
で、実際、2ちゃんねるにハッキングを行って、あんたの悪口を書いたレスのIPが判明したんだよね?
「同じIPばっからしいね〜。串すら入ってない人までいるそうで・・・」
って書いてるんだから、ここがそういう意味なんだよね?

ここで冒頭に戻るんだけれども、そのIP解析というのは、警察に協力を求めて
きちんと認可を得た上でやった行為ではなかったってことなんだよな?
警察にも認可(あるいは相談)をもらわないまま、自前のスタッフでハッキング行為をやったの?
ッキング行為を依頼してまで、IP調査を行ったの?

とどのつまり、2ちゃんねるのサーバーに侵入してIPをゲットなんてしてないってことだよね?
458名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:05:09
>>456
>「警察にIP解析を頼んだ」、「警察と協力して逆探知した」なんて、

じゃあ>>423のレスをちゃんと説明してよ。
459名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:12:04

>そういう前提の上で、質問の答えを簡単に書くと、
>何らかの犯罪的行為があった場合、公権力(この場合は警察署)
>は、一般市民からの情報提供を求めている。
>警察署は万能じゃないからね。マンパワーという問題もあるし、
>一般市民だからこそ知っている「情報」というものもあるわけだ。

もしかしてこれが説明?w
匿名掲示板でお前の悪口を書いた人間を調べるたというのが、そんなに大きな情報なの?w
民事のいざこざが「犯罪行為」なんですか?
警察に相談しない上で行うハッキングは明らかに違法であり、「犯罪行為」なんですよ。
犯罪行為によって得た証拠は裁判では採用されないというルールはご存知?

だからこそ、警察の認可の下にハッキングを行っていたと思っていたのですが、
違うみたいですねぇ(苦笑)。
で、あんたの悪口を書いてるヤシの情報を警察は欲しがっていたってわけ?
とてもとてもそうとは思えないんだけどなぁ・・・。
460名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:17:25
>>456のレスってさぁ、>>453で「警察はそんな民事の扮装に傍受の認可を出さない」
という指摘に対してだけ回答(思いついた?)なんじゃないの?

もう、ダメだって、七瀬君。

ハッキングが事実だったとしても警察との協力関係を自ら否定しているようでは
それはもはや犯罪行為以外の何物でもない。

ハッキングを行っていたということ自体が嘘だったとしたら、君は毎度のごとく
オオボラを吹いていただけに過ぎなかったということ。

どっちにしてもあんたの立場がよくなるわけではないんだよ。
もっと後先のことを考えて発言しようね。
461名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:18:40
さて、そろそろお得意の
「うるせー馬鹿!」
と逆ギレして誤魔化しが登場するころですかな?
462名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:20:35
だからプロバイダ送信停止措置願を出さずに、なんでいきなりハッキングで調べたりしたの?
463名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:22:41
おい、自称作家のバカ。

>>400のレスをもう一度胸に刻んだほうがいいと思うぜ。
464名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:26:41
>>456
>勝手に話をでかくしちゃうのが、うまいねえ。

いや、これってめちゃくちゃ重要な話ですよ。
うっかり読み流せるような内容じゃないんですから。
そういう認識がなく書き込んだのならば、マジでヤバイですよ。
一応、プロ作家なんだから。
465名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:28:28
女子中学生IP事件同様、
「オレの批判をする人間は明らかに”人間”ではなかったから」
とか言うんじゃないの?w
じゃあキツネが書いてたのかなぁ?w
466名無しさんsage : 2005/07/31(日) 01:31:03
七瀬君

君もいい加減に自分で気がつけ。
既に指摘があるとおり、明らかに社会規範に逸脱するような書きこみはするな。
そして、それが明るみに出たとき、うだうだヘリクツをかましてまで無理やり擁護なんてせず
いさぎよく自分の非を認め、世間に詫びたまえ。
467名無しさん : 2005/07/31(日) 09:11:35
異常にプライドが高いバカ
ってのは、本当に救いようが無いなw
468名無しさん : 2005/07/31(日) 09:44:39
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r' <七瀬の逆ギレ フーー!!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ
469名無しさんsage : 2005/07/31(日) 10:20:14
七瀬逆探知発言の矛盾を整理。

1.プロバイダに送信防止措置を願うことなく、何故に民事の紛争と思しきネタに「警察を通して調べた」のか?

2.「警察にナシとーしてる」と明記しているにも関わらず、
>「警察にIP解析を頼んだ」「警察と協力して逆探知した」なんてどこに書いてるんだ?
>>423のレスのどこに書いてあるのよ??
と前言を撤回するような発言を何故したのか?

3.2が事実であるならば警察の協力や認可を受けずにハッキングを行ったということになる。
 それは紛れも無い犯罪行為だという意識はあるのか?
 そういう発言を公共の掲示板で書き込むということは社会規範を大きく逸脱している行為だと思うのだが?

4.仮に警察関係が公権力で2ちゃんねるのIPを調査したとした場合、捜査令状を持って
 2ちゃんねる管理者にそのデータの開示を要求するというのが通常のパターン。
 なのに、それをせず、なぜあえてハッキングという行為でサーバーの解析を断行したのか?

5.こんなすごい体験をなぜ「覚えていない」のか?

6.そもそも2ちゃんねるにハッキングを行ったというのは嘘だったのか?
 そういう幼稚な嘘をついた目的は?

7.このライブドアの掲示板において「逆探知」は行わないのか?
 もしも密かに実施しているとするならば、前項と同じパターンを踏襲しているのか?
 以前には「IP調査の結果」と得意気に話しているのに、なぜこの七瀬スレでは
 そういう発言をしないのか?
4707colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/31(日) 11:07:27
ホント困ったもんだよ。>>463さん

今日「読本補章」の続きを書くから、「七瀬逆探知発言」とやらと
まったく無関係っぽい「円周率問題」でも読んでたら?
471名無しさんsage : 2005/07/31(日) 11:30:21
>>470
抗弁はこの板でお願いします。
過去の自分の不始末・不用意な発言を頑として認めようともせず、言い訳に終始する姿勢は
あなたの今後の成長を大いに阻害することでしょう。

で、ハッキングしたの?w
警察の認可は得てないの?w
得てないのなら何で「ナシとーしてる」って書いたの?w
さあ早く言い訳してよ。待ってるんだからさぁ。

「すいません、ウソでした」とわびれば許してあげるよ。
472名無しさんsage : 2005/07/31(日) 11:38:53
だから>>469に回答してよ。

あゆCDのコピー販売の時と同じように有坂にわけわからん釈明させてみたら?w
でも、この難関を突破するのは相当難しいんじゃない?
473名無しさんsage : 2005/07/31(日) 11:43:21
七瀬はハッキングなんてしてません。
する能力も技術もないし、警察庁とのパイプも何もありませんから話を通すことなどありません。
だから七瀬は無罪なのです。

しかしながら七瀬さん、
「やーい、うそつきー!」という嘲笑&爆笑の対象になることだけは
お覚悟くださいまし。
474名無しさんsage : 2005/07/31(日) 11:46:03
実際に「傍受」を行うための手続きや守秘義務などについて無知杉。
厨房の多いあゆ板(?)では通用するネタかも知れないけど、ここではまぁ無理だよ。
4757colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/07/31(日) 16:23:55
何か書いたほうがいいのか? 無視しとくのがいいのか?
悩むねえ…

あえて書いて見るか。
「2ちゃんねる」がアングラサイトだった頃のレスに真相があるよ。
画面が黒かった頃だね。
476名無しさんsage : 2005/07/31(日) 17:36:21
>>475
そうやってあいまいに書いとけば、誰かがそれらしきものを見つけてくれるだろうというのは、もはや幻想。
「またいい加減なことほざいてやがるな」と思われて、それでおしまい。
で、S女史との不倫の件はどうなった。回答はまだかい?w
477名無しさん : 2005/07/31(日) 20:21:56
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r' <ナシとおしてるんだぜ フゥーー!!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ
478名無しさん : 2005/07/31(日) 20:44:42
七瀬ついにパイプカット!
479名無しさん : 2005/07/31(日) 21:15:19
さぁ。
涙を拭いて早く言い訳しなよ。
みんな待ってるんだからさww
480名無しさんsage : 2005/07/31(日) 23:21:36
>>453
>「父親が弁護士」で「刑事に知り合いが多い」七瀬さん?

[22] 現在の状況を報告します 投稿者:Y 投稿日:2000/05/22(Mon) 23:43:32  

昨日のカキコ[20]に対して、今朝TIMOさんの方から次のような内容のメールを送ってもらいました。
=======================================================================
はじめまして。Aの友人の下瀬といいます(もちろんFCに加入している者です)
A宛てにメールありがとうございました。しかし正直言って当惑しているのが本音です。以前のメールで
> ファンクラブとしましては
> A様がその席番のチケットをご購入された証明発行等の依頼があれば
> ご協力させていただきますので、ご必要の際は、ご連絡下さい。

と書いて頂いたのに、今回のメールでは

> メール拝見いたしました。
> チケット発行証明に関しましては、
> 警察側から必要書類として提出を求められているものですか?
> 警察からTeamAyuに対して
> 書面での正式な依頼があったものでなければ
> 誰に対して何を証明する為に発行する書類なのかが明確ではありません。
> 捜査上、必要である場合は、
> 発行依頼理由・証明書に記載すべき内容の明細・担当部署・担当者名を明記の上
> お手数ですが、下記まで依頼書をご郵送いただくように
> 担当者の方にお伝え願います。

と、態度を豹変されているのは何故ですか?現時点ではこのチケットがどのルートに流れているかは、まったく不明です。よって警察には粉失届けは出ていますが、刑事事件として立件するのは、直接、事情聴取を行わないとムリなのです。
よって警察側からの「書面での正式な依頼」は現段階では出せません。
TeamAyu様としては、あくまでも新保と福田健一に対してFC経由でチケットを発行した、という事実が明らかになる「発行証明書」を出していただきたいのです。
(これは警察うんぬんとは無関係にチケット発行者と購入者の契約を証明するものであり、カタイ言いかたをしますと、チケット発行者には購入者にたいする関連書類の発行の義務があります。
私の親父が弁護士なものでそう聞きました)

前にFC様のメールでもありました通り、今回の件は私達と警察の間で処理しますのでavex様およびFCの方は関与されないでけっこうです。「チケット発行証明書」だけの証明書類の発行だけをお願いいたします。
失礼な部分があったかと思いますが、申し訳ありません。よろしくお願いいたします。
下瀬 隆士
4817colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/01(月) 00:00:16
>そうやってあいまいに書いとけば、誰かがそれらしきものを見つけてくれるだろうというのは、もはや幻想。

探せよ
それとも無理なのかい?
アングラサイト時代だからなー
4827colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/01(月) 00:00:27
>そうやってあいまいに書いとけば、誰かがそれらしきものを見つけてくれるだろうというのは、もはや幻想。

探せよ
それとも無理なのかい?
アングラサイト時代だからなー
483名無しさんsage : 2005/08/01(月) 06:43:23
>>481
で、S女史との不倫の件の回答はどうなっているのだい?w
484名無しさんsage : 2005/08/01(月) 08:25:08
>>480
>私の親父が弁護士なものでそう聞きました

あんたのお父さんは弁護士じゃないですよw
485名無しさんsage : 2005/08/01(月) 08:29:22
>>481
そんなんじゃないでしょう?
だから「警察にナシとーしてる」とかいう発言は厨房をびびらせるためのハッタリだったんでしょ?w
何で過去ログを探さないといけないんですかぁ?

さぁ答えてみなさいよ。
自分の悪口を書いた2ちゃんねるのサーバーにどうやって侵入して「同じIPばっかりだね」と
発見できたときのいきさつをさぁw
覚えてないわけないでしょ? 事実ならねw
486名無しさんsage : 2005/08/01(月) 08:33:32
これでも一生懸命にそれこそ必死になって搾り出した「逃げの一手」なんだろうなw
「過去のアングラサイトにその真相がある。そこを見ればわかる」
という風に逃げることで、毎度のように煙に巻いてるつもりなのだろうw
「すんません、ウソでした」
と詫びて笑われれば済む話なのに。
487名無しさんsage : 2005/08/01(月) 08:36:06
>「2ちゃんねる」がアングラサイトだった頃のレスに真相があるよ。

ありません。
488名無しさんsage : 2005/08/01(月) 09:15:37
原稿の持ち込みとやらも全くやってないみたいですね。
作家を自称する割に真摯に文筆で喰おうという気が無いとしか思えません。
暗号ごっこ、過去の不始末に対する弁明・開き直りだけがこの人のライフワークになっているのでしょうか。
南無阿弥陀仏。
489名無しさん : 2005/08/01(月) 10:57:27
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < ハッキングまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/
490名無しさん : 2005/08/01(月) 13:38:28
>私の親父が弁護士なものでそう聞きました

「裁判所に勤めていた人」と「弁護士」はイコールじゃないでしょ?
40にもなって、そういうつまんないウソつくから
周りの人があなたから離れていくんだよぉw

で、ネットでつまんないウソついてる暇があるんなら
働いて借金返せよなww
491名無しさんsage : 2005/08/01(月) 14:38:19
>>490
>40にもなって、そういうつまんないウソつくから

こういうことを書くと「まだ30代だい!」とかいうふうに
また枝葉の部分に話を持って行こうとしますよw
ご注意あれ。
492名無しさんsage : 2005/08/01(月) 14:50:57
>不倫

そう言えば「女性ユニットをプロデュースしている!」って豪語してた時期があったよな?
あのころの話なの?w
で、相手のS女史ってのは、もしかしてその七瀬プロデュースの面子?ww
493名無しさん : 2005/08/01(月) 16:32:58
しっかし、こんだけホラ吹いても平気な顔して毎日を過ごせるなんて、ある意味スゲーよな
俺なら良心の呵責に耐え切れなくて首吊ってるかも
「やっぱりウソなんだ〜メンゴメンゴ」で済ませられる範囲を超えてるだろ?コレ
両親に自分の仕事をどう説明しているのか?気になって気になって仕方がない
仮に両親は息子がとんでもないホラ吹いて生活してる事を知っているとしてだ
七瀬の活躍振りが隣近所のババアの耳に入ったりして「お宅の息子さんはスゴイですわねえ」とか言われたら
まともな親なら恥ずかしくて相手の顔もまともに見れないんじゃないか?
それとも七瀬同様、両親もキチガイだったりするのかな?
あ〜〜〜気になるww
4947colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/01(月) 23:48:45
まだ探せないの!?

「読本」はよく読んでる。
「別冊あゆ・み・えっくす」もバッチリ。
「日刊AW」もOKだね。
「子に白く実田掲示板」からも探し出す。
「2ちゃんねる」も完璧!

だけど、アングラ時代の「2ちゃんねる」は無理なのかー
1999年以前というべき佳奈?
495名無しさん : 2005/08/02(火) 00:07:53
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;
496名無しさんsage : 2005/08/02(火) 00:28:18
>>494
> まだ探せないの!?

あんたが「答え」と思っているものがそもそも「答え」になっていない場合、
他人はどんなに頑張ったって見つけられないよねぇ。

この場合、あんtが「これが答えだ」と示すことで、「なるほど、確かに答えだ」とか
「そんなものは答えになっていない」とか、一歩前進するわけで、あんたの方から
あんたが「答え」と思うものを示さなければ、永遠に前には進まない。

そもそも、あんたしか分からないものを他人に探させるというのが理解不能。
何を探しているのか教えないで「捜し物を手伝ってくれ」というようなものだね。
497名無しさんsage : 2005/08/02(火) 04:01:05
>>492
その通り!「音楽」をエサに釣ったみたい!w
498名無しさんsage : 2005/08/02(火) 10:10:31
>>494
>まだ探せないの!?

くだらないごまかしばかり言ってないで、ハッキングはウソだったて詫びろ。
499名無しさんsage : 2005/08/02(火) 10:22:53
>>494
>だけど、アングラ時代の「2ちゃんねる」は無理なのかー

進歩のないヤシだなぁ〜。
そうやって切り抜けられると本気で思い込んでるの?w

さあもっともっと言い訳してよ。
待ってるんだからさぁ。
5007colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/02(火) 15:33:54
>>495さん

間違えてた。
2000年以前だったね。
5017colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/02(火) 15:35:42
>>499さん

>そうやって切り抜けられると本気で思い込んでるの?w

俺が「切り抜ける」とかいう次元で、ここにレスってると思い込んでるの?w
502名無しさんsage : 2005/08/02(火) 16:12:48
>>501
で、S女史の件の回答はまだなの?
ついでに、ハッキングの件も回答を求む。
503名無しさんsage : 2005/08/02(火) 17:05:41
>>501
>俺が「切り抜ける」とかいう次元で、ここにレスってると思い込んでるの?w

もういいかげんにやめろってw
いっくらそういう思わせぶりな含んだモノの書き方をしたところで、
お前がアホな無能力者だということは、もはや白日の下に晒され続けているんだからさぁww

「オレがこのスレにいる本当の目的もわかんないのかい?」
「オレをなめてたかな? 利用したんだよ」
「予想通りのレスがあるまで待ってたんだぜー。もうゲットしたよーん」

・・・あんたって、そういうセリフばっかりじゃん。

ついでに言うと、もはやこのハッキングネタであんたが周囲を納得させられる
見事な抗弁を披露することは、どう見ても不可能っぽいねw
さ、とっとと認めて謝れよ。
504名無しさんsage : 2005/08/02(火) 17:14:39
ついでに、この際だから浜崎あゆみのCD&テレビ録画の無断コピー販売についても
コメントをいただきましょうか?
あんたが経営していたネットショップのログだ。
さ、「親父が弁護士」のあんたに法律的解釈をお願いしようか?w

ttp://web.archive.org/web/20001027211329/www1.ttcn.ne.jp/~tokyodo/sub8.htm
505名無しさん : 2005/08/02(火) 20:25:56
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 言い訳まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/
506名無しさんsage : 2005/08/03(水) 08:17:06
>>504
昔、こんな言い訳してたよw

「ayuのCDやTV放送をダビングして売っている奴がいる」=「犯罪者」なんて
見方しか出来ない人には何もわからない」
507名無しさんsage : 2005/08/03(水) 09:19:44
七瀬はコニカを追われたことが凄まじいトラウマになってるんだろうね。
その屈辱感を払拭するためだけに行い続けたネットにおける異常までの自己顕示。

オレは間違ってないんだ。オレはこれだけすごい能力を持った人間なんだ。
見えてるものには見えてるんだ。
すごいんだ。えらいんだ。すごい実力の持ち主なんだ。

異常なまでの自己顕示欲が逆にどんどん自身を追い詰めていく結果になろうとは・・・。
皮肉なもんだな。
5087colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 09:34:06
じゃあ答えてあげるよ。
>>502さんから

>で、S女史の件の回答はまだなの?
は、>>424の自己レスで
>ん〜 ここに答えると、ますます相手に悪いじゃん。
>俺が悪かったです。
と書いてある通りの意向なんで、ノーコメント。

>ついでに、ハッキングの件も回答を求む。
は「読本」のP16を参照のこと。
つまり、「トロイの木馬」を逆利用するんだよ。
俺のパソコンに対して攻撃を仕掛けてきた「誰か」の身元を逆探知する為には、
「トロイの木馬」を、あえて実行させる。
それを別パソコンでモニターしておくと、逆探知が成功するんだよ。
509名無しさんsage : 2005/08/03(水) 09:39:33
>>508
>トロイの木馬」を、あえて実行させる。

バカか? 無理だよw
お前、どこから見てもシステムのシロウトだぜww
それにさざぁ、それが事実だとしてもよ?
そういう行為が犯罪だって認識あるの?

ほんでもって「警察にナシとーしてる」ってのは?
5107colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 09:56:18
>>508のレスは誤解を受けるんで、次は
>>445さん、>>446さん、>>453さん、>>457さん、>>459さん、>>469さん、>>471さん、>>474さん etc.
に、まとめレス。

俺は警視庁本庁の「サイバー問題セクション」に電話をして相談した。
地元警察署の刑事さんとも、直接会って相談した。
両方とも回答は同じ。
「そこまではフォローできないんで、個人的に解決してください」という内容のお答え。
その通りに、俺は行動している。違憲かい?
5117colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 10:14:02
>>509さんの
>バカか? 無理だよw
というレスと、自己レスで何度も書いた「アングラ時代の2ちゃんねる」
の話を絡めて、もうちょっと説明。

>>509さんの書いている通り、
>「トロイの木馬」を、あえて実行させる。
というテクニックだけでは、逆探知は無理。
もうちょっと、マル秘テクニックが必要なんだー

このテクニックを書きたいんだけど、某ハッカーさんのご迷惑になるんで自粛。
俺は彼の顔も知らない。素性は一部の人しか知らない。
日本で5本の指に入る超一流ハッカーさんだという話だけど、その真偽も不明。
ただね、俺は彼の「解析テクニック」のデータを見たんだよ。

「なるほどー」と思ったよ。
別に超高度なテクニックじゃなくて、むしろ単純。
俺は自分なりにアレンジしてみたんだ。
512名無しさんsage : 2005/08/03(水) 10:27:37
>>510
>「そこまではフォローできないんで、個人的に解決してください」という内容のお答え。

もしかして警察に「個人的に解決してくれ」と回答されたということを
「警察がハッキングの認可を与えてくれた」だなんて湾曲をしてらっしゃるのではないですか?w

そのご回答は「民事不介入の方針ゆえ警察としては対処できない」ということですよね?
だからと言ってあなたのハッキング行為が正当化されるはずもありません。
まちがいなくハッキングは「違憲」で「違法」行為です。
刑事事件、それも裁判所の認可の下で公的機関=警察が行う「傍受」のみ合法であり、
一市民がやみくもに行えるはずもありません。

じゃあ、あらためてお尋ね致しますけれどもね、フツウに削除依頼もしくは
送信防止措置願を出さなかった理由は何なんですか?
まずはそれが順序じゃないんですかね?

悪口を書いた相手をどうしても見つけたかったから
違法ということを「承知でハッキングを行った」のですか?
でも、それで相手のIPを見つけたところで、せいぜいアクセスポイントどまり。
たとえば東京都内で同じ時間帯に同じIPが出現する可能性はかなり高いと思われますが、
その中でどうやって特定個人の情報まであぶりだすことが出来たのですか?
仮にそのIP内の居住区にあなたと以前口論した相手が住んでいたとしても、だからといって
その人が「悪質な書きこみ者」とは限りません。

犯人をピンポイントで特定するためにはやはり捜査令状を下に警察に
2ちゃんねるサーバーのログを調査してもらわない限り、不可能だと思うのですが?
それともやはり「トロイ作戦」wで2ちゃんねるのサーバーに侵入し接続ログまで
盗み出すほどの技術をお持ちだったということなのでしょうか?

さらにです(長くなってすみません)。
苦心の結果、抽出したIP&相手の情報を得た上で、あなたは何をしたかったのですか?
それを下に相手に電話でもして「おい、なめたマネすんじゃねーぞ!」と脅かしたんでしょうか?
前レスにもあったとおり、違法な手段で得た「証拠」は裁判の際、証拠として認められませんよ。
あなたが逆に違法ハッキングの結果を下に相手を脅かしたことが発覚すれば、どうなります?
連れて行かれるのはあなたですよ。
で、あなたは言うでしょうね。
「オレの悪口を書いたやつを制裁して何が悪い? これが証拠だ」
でも・・・その証拠は却下されてしまうということです。
もちろん、その違法ハッキングの結果をネットで晒したりなんかしたら
罰せられるのはあなたです。

以上のように、あなた自身の「ハッキング」関連の書きこみから察した限り、
あなたは実際にその技術があったところで、マイナスにこそなれ、あなたの人生には何のプラスにもならないわけですよ。
やっぱりウソだと思うなぁw

長くなってすみませんでした。
513名無しさんsage : 2005/08/03(水) 10:31:43
>>511
あのさぁー「よく覚えてない」んじゃなかったの?
なんで、じゃあ最初からそういう『腕利きのハッカー』とか説明してこなかったの?
言い訳を一生懸命考えてたのかい?
期待に応えてw
514名無しさんsage : 2005/08/03(水) 10:43:05
>>511
>日本で5本の指に入る超一流ハッカーさんだという話だけど、その真偽も不明。

何やら一時の「中島飛行機の元技術者」というネタに酷似してません?
パターン的にw
5157colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 10:45:46
予想通りのレスが来るんだねー(笑)>>512さん

>もしかして警察に「個人的に解決してくれ」と回答されたということを
>「警察がハッキングの認可を与えてくれた」だなんて湾曲をしてらっしゃるのではないですか?w

そうじゃないよ。何故ならば、このテクニックは正確に書くと「ハッキング」ではないんだ。
I.P.アドレス探知は不要。アクセスポイント探知も不要。

>じゃあ、あらためてお尋ね致しますけれどもね、フツウに削除依頼もしくは
>送信防止措置願を出さなかった理由は何なんですか?
>まずはそれが順序じゃないんですかね?

簡単な質問だ。
「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。
「削除依頼」については、2ちゃんねるのルールは知ってるでしょ。
いかなる削除依頼も公開される。

>苦心の結果、抽出したIP&相手の情報を得た上で、あなたは何をしたかったのですか?
前述の通り、IPは不要(串が入ってて当たり前)
>相手の情報を得た上で、あなたは何をしたかったのですか?
好奇心だろうなー。「読本」のスタンスと同じだよ。^^
516名無しさんsage : 2005/08/03(水) 10:50:12
>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。

おいおい、「送信防止措置願」はプロバイダに出すもんだぜw
警察のその手のセクションなら、絶対にそう助言するはずだよ。
やっぱ警察に相談もしてないし、ハッキングも出来てないんじゃんw
どんどんボロが出るなぁー。
517名無しさんsage : 2005/08/03(水) 10:53:08
>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。

「警察は拒んだ」って何だよ?この文章?w
やっぱ全然わかってないじゃんww
5187colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 10:58:28
>>513さん
>あのさぁー「よく覚えてない」んじゃなかったの?
だって、>>423のレスを、俺は本当によく覚えてないんだもん。
>>453さんの
>こんなすごい体験を「覚えていない」とは考えれないわけよw

>>453さんは
>考えれないわけよw
と書いているけれど、よく覚えてないのはホントなの!

>なんで、じゃあ最初からそういう『腕利きのハッカー』とか説明してこなかったの?
実験だよ。ここが「アングラ時代の2ちゃんねる」までたぐれるか? という好奇心。^^

>>514さん
>何やら一時の「中島飛行機の元技術者」というネタに酷似してません?
>パターン的にw

「読本補章」で「円周率問題」が終わったら、皆さまご待望の「ゼロ戦ネタ」に入るんで御期待あれ!
5197colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 11:02:15
>>516->>517さん

>おいおい、「送信防止措置願」はプロバイダに出すもんだぜw
>警察のその手のセクションなら、絶対にそう助言するはずだよ。

そうなんだー
警視庁も警察署も教えてくれなかったヨ。
520名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:08:16
>>519
ウソ。
絶対に教えてくれるよ、100%ね。
ためしに
「すいません、掲示板でプライバシー情報を書かれて困ってるんです。
 管理人にお願いしても削除してくれないんです。どうしたらいいでしょうか?」
って相談に行ってごらん。
「プロバイダ送信措置願というのがあるので、それを出してみなさい」
と教えてくれるから。

お前がその存在を知らないということ、警察に「相談」に行きながら教えてもらってないということは
やっぱ警察になんて行ってないんだよ。
あきらめろ。
521名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:11:22
>俺は警視庁本庁の「サイバー問題セクション」に電話をして相談した。

交番の巡査さんなら知らないかも知れないけど、こういう専門のセクションに相談に行ってんだからw
教えてもらえないはずもないと思うのですが・・・。
まさか警察が「自分でハッキングでも何でもやって調べれば?」というはずがないし。
522名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:13:22
これ、必死で考えた言い訳なんだろうなぁ。
5237colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 11:14:07
>>520さん

ウソだと思われるのは自由だよ。
俺は警視庁本庁に電話をしたし、八王子警察署にも相談に行った。
だけど、教えてくれなかった。

>絶対に教えてくれるよ、100%ね。
じゃあ、100%じゃないんだろうな。
524名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:16:24
>送信防止措置願

お前、Mさんのメールを公開した件で、その書類を提出されて停められた側だろ?w
その効果は身にしみてわかってると思ってたんだけど?
もしかして自分には無縁の法律だと思ってたの?w
甘いなぁー。
525名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:18:54
>俺は警視庁本庁に電話をしたし、八王子警察署にも相談に行った。

それが「ナシとーしてる」ってこと?w
526名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:22:50
ウソをついてそのウソを塗り固めるために、また別のウソをつく。
お前の人生ってその繰り返しだよな・・・。
どっから見てもお前はハッキングなんてしてもいないし、警察に相談もしていない。
やるべき手順を踏んでもいないんだから、あちこちツギハギでボロが出まくり。
自分で虚しいと思わないのか・・・?

単に厨房をビビらせるための、子どもじみた惨めな過去の書きこみじゃないか?
何故にそこまでを正当化しようとする?
惨めに思うのなら、そういう幼稚な書きこみをしたあのときの自分を責めろ。
527名無しさんsage : 2005/08/03(水) 11:25:22
プロバイダ責任制限法
http://www.isplaw.jp/stopsteps_p.html
5287colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 11:28:45
>>524さん

なんか面白いレスだね。^^

>お前、Mさんのメールを公開した件で、その書類を提出されて停められた側だろ?w

俺は書類を提出されたのか??
Mさんのプライバシーには、ネット上でのメール公開のような悪行は慎む約束はした。
だけど、個人的なレベルで興味があるのは、かまわないんでしょ。
「アングラ時代の2ちゃんねる」の話は、ずっと前の話だしなー

>もしかして自分には無縁の法律だと思ってたの?w
>甘いなぁー。

そういえば、レッドカードが出たんだったっけ。
529名無しさんsage : 2005/08/03(水) 12:27:12
>じゃあ、100%じゃないんだろうな。

わかんない人だなぁ。
だから相談室がサイバー相談室だったら「送信防止措置願書」の存在を教えないはずないんだってば。
現に友達の女の子が相談して、書類の作成方法から書き方まで教えてもらったんだもん。
「相談してない」って自分で白状してるのと同じなんだからさ、往生際が悪いよ。
530名無しさんsage : 2005/08/03(水) 12:48:48
>>515
>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。

この書きこみから推察するに、あなたは
「送信防止措置願」という書類の存在は知っていたわけだね?
で、それを提出する準備をして警察に赴いたということだよね?
しかし警察が「拒否」したんだよね?
ここまではあんたの書きこみそのままだから、事実だとしよう。

だけど「送信防止措置願」の提出先は>>527で書かれている通り、当該プロバイダなわけだ。
「送信防止措置願」の存在はネット検索して調べるか、PC雑誌の記事等で知りえたんだと思うけれども
必ずその手の情報に「提出するのはプロバイダ」だって明記されているはず。

つまり「送信防止措置願」と「その提出先情報」というのは1セットなわけであり、
「送信防止措置願」の存在を知りその書類の準備をしていた人が、
「提出先」を警察だというふうに誤解するということなど、ほとんど有り得ないはずなのですが?

しかもあなたはその「送信防止措置願」を実際に一度は警察に「提出」なさってるわけですよね?
警察は「拒んだ」んですよね?
拒んだ際にその理由を「これはプロバイダに出すものだから」と警察官の方は言わなかったのですか?
何か矛盾しません?

つまり、あなたは「送信防止措置願」の存在すら知らない。
そして、その種の処理を用意もしていないし、まして警察に提出もしていないということですよ。
だからあなたが「警察が教えてくれなかった」ということもウソだというわけ。
「警察にナシとーした」というのもひっくるめてウソを書いているというわけw
531名無しさんsage : 2005/08/03(水) 13:20:18
どうあっても
「警察に相談した」「ハッキングしてデータをつかんだ」
という部分における虚偽の発言を認めたくないようですね。

きっと「送信防止措置願」という名称から「捜索願」みたいな書類を連想し、
とっさに警察に出すものだと勘違いしたのではないでしょうかね?
で、「その書類なら知ってるぜー。だけど警察が受け取ってくれなかったんだ」と
うそぶいたんだと思いますよ。

でも警察(それもサイバー相談室)ならば拒否する際に、
「あぁこの書類ね。でもこれは警察じゃなくってプロバイダに出すものだよ」
って説明を付加した上であなたに返してくれたと思うのですよ。
サイバー相談室だったら送信防止措置願の存在を知らないはずはないし。

でも、
>俺は警視庁本庁に電話をしたし、八王子警察署にも相談に行った。
>だけど、教えてくれなかった。

とありますが・・・おかしくないですか?
ならなんと言って警察はあなたの送信防止措置願をつっかえしたんですか?
「これは警察の担当じゃない」とだけ言われたとしたら、それでもうダメだと諦めて
ハッキングに走ったというわけなんですか?w
だったらとんでもない勇み足ですよね。
5327colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 14:21:37
>>530さん
>この書きこみから推察するに、あなたは
>「送信防止措置願」という書類の存在は知っていたわけだね?
>で、それを提出する準備をして警察に赴いたということだよね?
>しかし警察が「拒否」したんだよね?
>ここまではあんたの書きこみそのままだから、事実だとしよう。

違いますー
>>531さんのほうが、まだ近いよ
>きっと「送信防止措置願」という名称から「捜索願」みたいな書類を連想し、
>とっさに警察に出すものだと勘違いしたのではないでしょうかね?

とにかく、俺は「2ちゃんねるが俺の悪口だらけになってるから、なんとかしてくれ!」と相談したの。
そしたら、>>510に書いたとおり、警視庁も警察署も「そこまではフォローできないんで、個人的に解決してください」
と言ってきたわけ。
>>519の通り、プロバイダに出すものだとは知らなかったヨ。
だけど、俺がプロバイダと契約しているホームページが攻撃されているならともかく、
「2ちゃんねるバッシング」の話じゃ「送信防止措置願」とやらは、意味がありそうもないね。
警視庁と警察署が、そう答えるのも無理ない気がするよ。
「送信防止措置願」については、「2ちゃんねるによる名誉毀損行為」を正式に裁判所なりに
届けを出すための書類だと勘違いしてました。m(_ _)mゴメン

>「これは警察の担当じゃない」とだけ言われたとしたら、それでもうダメだと諦めて
>ハッキングに走ったというわけなんですか?w
>だったらとんでもない勇み足ですよね。

だから!>>515で書いたとおり「ハッキング」ではないんだってば! 違法性がない個人情報収集方法。
>>511で書いた
>日本で5本の指に入る超一流ハッカーさんだという話だけど、その真偽も不明。
は、もちろん聞いた話なんだけど、その意味では「信憑性があるなー」と今思うよ。(聞いた時はウソだと思ってた)

いわゆる「ハッカー」のイメージで、個人回線侵入をしないで、全然別の方面から必要な個人情報を見つけ出す。
一流プロっぽいテクニックだなー 俺も、その方法の亜流を使うわけ。(^_-)ネッ
533名無しさんsage : 2005/08/03(水) 14:25:43
>>511
>俺は彼の顔も知らない。素性は一部の人しか知らない。
>日本で5本の指に入る超一流ハッカーさんだという話だけど、その真偽も不明。
>ただね、俺は彼の「解析テクニック」のデータを見たんだよ。
(略)
>俺は自分なりにアレンジしてみたんだ。

じゃあ、あんた自身がやったってこと?
「自分自身でアレンジした」ってことはそうだよね?
でも「電話で報告をうけた」んだよね?
じゃあ、あんたじゃないじゃんw

一つだけ言っておくが、お前、どう見てもシステムの素人だぜw
あんまり細かいこと書くとボロが出るからごまかしてるんだろうけどw
5347colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 14:31:41
>でも「電話で報告をうけた」んだよね?
って何だ?>>533さん
535名無しさんsage : 2005/08/03(水) 14:34:12
>>532
>「送信防止措置願」については、「2ちゃんねるによる名誉毀損行為」を正式に裁判所なりに
>届けを出すための書類だと勘違いしてました。m(_ _)mゴメン

やっぱり知らなかったんじゃんw
でも警察に却下されたということは「送信を防止するようお願いしたけどダメだった」ってこと?w

>違法性がない個人情報収集方法。

あんた、>>504の件でも「合法」だなんて言ってる人だからw

で、どういうふうに違法性がないの?
IPというのはまぎれもない個人情報だよ。
自分の管理している掲示板なら書きこみ者のIPなんて簡単にわかって当然だけど、
あんたの場合、2ちゃんねるにおける書きこみのIPを調べたんだもんな。
サーバーなり通信回線もしくは相手方のPC内に侵入しない限り、
絶対に外部からゲットすることは出来ないデータなんだよ。
それってわかる?
システムのシロウトじゃないんだったら、意味、わかるよな?w

ともあれ、違法性が無いと断じる理由を教えていただこうか?
単に「警察にナシとーしたから」とか「オレの悪口が書かれているから」とかじゃあダメだぜw
536名無しさんsage : 2005/08/03(水) 14:39:38
>>534
あー頭の悪いヤシだなぁ。もう一回説明してやろう。

>>423
>なんか電話で聞いただけど、同じIPばっからしいね〜。串すら入ってない人までいるそうで・・・(意味ないけど)。

と書いてるね? 「電話で聞いたけど」って。
だけど>>511では

>「なるほどー」と思ったよ。
>別に超高度なテクニックじゃなくて、むしろ単純。
>俺は自分なりにアレンジしてみたんだ。

とある。こっちのほうはまるで自分が有名ハッカーさんのマネをして自ら実践したようにかかれている。

実際、どうなの?
誰かにやってもらったの?
あんた自身がやったの? どっち?
5377colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 14:43:15
>>535さん

もう、くどいなあ!(怒)
>でも警察に却下されたということは「送信を防止するようお願いしたけどダメだった」ってこと?w
>>533をよく読め!
>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。
は、俺の勘違いだったの。

>IPというのはまぎれもない個人情報だよ。
>>515をよく読め!
>I.P.アドレス探知は不要。アクセスポイント探知も不要。
538名無しさんsage : 2005/08/03(水) 14:47:27
>>537
怒るなよ、お前自身が被告なんだからw

>I.P.アドレス探知は不要。アクセスポイント探知も不要。

お前こそ、自分の書いたログをよく読めよ。
>>432
>なんか電話で聞いただけど、同じIPばっからしいね〜。串すら入ってない人までいるそうで・・・(意味ないけど)。

「同じIPばっかりらしいね〜」って、しかも「プロクシーを経由していない」ということまで突き止めてるじゃん。
だから本当にその偉大なハッカーさんの技術を転用して、サーバーからIPを抜いたんでしょ?
だったら犯罪だよw
5397colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 14:50:06
>>423のことか〜 >>536さん

03/09/18… 何だっけ? これ?
単なるハッタリか、知人経由で例のハッカーさんに連絡を取っていたかのどちらか。
俺は2003年9月には、亜流テクニックを使っていない。
記憶にございません(小野田風味)
540名無しさんsage : 2005/08/03(水) 14:57:28
>違法性がない個人情報収集方法。

だからどういう部分で「違法性がない」のさ?
5417colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 15:00:20
内緒だよー >>540さん
542名無しさんsage : 2005/08/03(水) 15:26:53
>>541
>内緒だよー

え?それっておかしいよ。
だって違法性のあるものならば、こういう公の場所で書けるわけないに決まってるんだけど
合法のものなら何で書けないの?
オレは別に「ゲットの方法=やり方」なんて聞いてないんだからさぁw

全くの他人の個人情報をいくら商売目的でないとしても、無断でゲットするなんて
やっぱり違法だと思うよ。
だからこそ、あんたが「違法でない」と自信満々に語ることにすごく興味がある。

くりかえすが、違法なものであれば書けないよね?
だけど違法じゃないんだよね?
じゃあ、書けますね?
書かないとやっぱり違法だと思ってもいいですか?

さ、どうぞ。
543名無しさんsage : 2005/08/03(水) 15:35:57
>違法性のない個人情報のゲット方法

もしかしてあの懐かしの「あゆを休ませよう!」署名活動みたいなこと?w

でも、あれは本人さんたちがコツコツ書いてこそ、なんですね?

七瀬さんの場合は自分の悪口を書く2ちゃんねらーたちの個人情報を
サーバーへハッキングすることも、相手方のPCに侵入することもなく、
また全く違法性のないやり方で大量にそれも瞬時にゲットできた、ってことなんですね!

そんなすごいやり方って「電波能力」以外に有り得ませんよ!
544名無しさん : 2005/08/03(水) 15:39:49
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r' <そろそろ逆切れ フゥーー!!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ
545名無しさんsage : 2005/08/03(水) 17:32:48
>>532
>いわゆる「ハッカー」のイメージで、個人回線侵入をしないで、全然別の方面から必要な個人情報を見つけ出す。
>一流プロっぽいテクニックだなー 俺も、その方法の亜流を使うわけ。(^_-)ネッ

夜通し考えた言い訳がこれ?
面白くないよ。
そういうことばっかり考えて夢想しているから、いつまで経っても無職のひきこもりなんじゃないの?
もうちょっと半生を反省してみたら?
546名無しさんsage : 2005/08/03(水) 17:55:10
>一流プロっぽいテクニックだなー 俺も、その方法の亜流を使うわけ。(^_-)ネッ

インターネットで『ふしぎなこと』が起こるとか言ってる人が一流プロなテクニックが使えるとは到底思えないがな…
547名無しさん : 2005/08/03(水) 18:57:54
今時の小学生でも、もうちっと気の利いたウソつけるぞww
5487colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 19:14:34
まだ、その話題やってたの?
たまには、こういうトコをひっぱってきなよ(くすくす)

199 :7colors :03/04/15 23:53
2chにガイドラインがあることがホント不思議なんだけど・・・俺としては。

200 :どっちの名無しさん? :03/04/15 23:57

        ∧ ∧ 
    ≡≡(,, ゚Д゚)
  三三〜(,   /
      | ) )
      ∪
5497colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/03(水) 19:16:48
あるいは、こことかさー(大笑)

179 :7colors :03/04/14 04:39
ここに書いた(@のほうも含む)には、ストレートに書きにくいんで、ちょっとファジーに書いてます。
& ヒントくれる皆さん。超うれしいんだけど、まだソコを探索する時期じゃあない予感。
mcnから俺専用(?)のアップデートがきたぞ(笑)

180 :どっちの名無しさん? :03/04/14 07:30
整形
        ∧ ∧ 
    ≡≡(,, ゚Д゚)⊃
  三三〜(,   /
      | ) )
      ∪

        ∧ ∧ ||
    ≡≡(,, ゚Д゚)⊃
550名無しさん : 2005/08/03(水) 19:29:20
                 ∧        ∧  マチクタビレタ〜     マチクタビレタ〜
  マチクタビレタ〜       /  ヽ      ./  ヽ      マチクタビレタ〜
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ〜  マチクタビレタ〜
    マチクタビレタ〜  /       l___l   \        マチクタビレタ〜
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、言い訳まだぁー?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ〜
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ〜
         \___/      ヽ____/  /  .|         マチクタビレタ〜
                               /    |  マチクタビレタ〜
   __________________/     .|
                             |      |     マチクタビレタ〜
551名無しさん : 2005/08/03(水) 23:08:03
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  ♪フンフンフン そうですか フンフンフン♪
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒
552名無しさんsage : 2005/08/03(水) 23:52:59
あのね、七瀬君
ここの人達はみんなお前の言ってる事なんざ初めからまるっきり信用してないわけ。
お前の足りない頭で必死に考えたボロボロな言い訳にツッコミ入れて楽しんでるだけなんよ。
「そのレスを待ってたぜー」
「予想通りだね、つまらんのー」
とかレスしてさも先読みしてるつもりだろうけど、お前ここの人達の掌の上で無様に踊って得意になってるだけだから。
5537colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/04(木) 03:26:09
>>552さん

奇遇だね。
俺もだよ!^^
554名無しさんsage : 2005/08/04(木) 07:57:02
>>553
お前、楽しんでなんかいないってw
そんなことでごまかさないで、>>542にちゃんと回答してよ。
555名無しさんsage : 2005/08/04(木) 08:00:37
>>548
>まだ、その話題やってたの?

それは解決済みの問題をぶり返す際に出るセリフ。
お前のハッキング疑惑って全然晴れてないじゃんw
そもそも容疑者のお前が裁判官や検事の前で「まだやってんの?」とほざく道理はございませんww

で、違法性のない個人情報の収集方法ってどんなのなのさ?
違法性がないのなら回答できるでしょ?
ナイショということは毎度のごとく、付け焼刃のホラだと思っていいんだよね?w
556名無しさんsage : 2005/08/04(木) 08:02:31
>>548
>>549
だから、そうやって思わせぶりなことを書いたところでもう手遅れなんだって・・・w
未成熟者のあゆファンの前で散々それをやって、最後はいっせいに見捨てられたという末路を忘れたのか?
557名無しさんsage : 2005/08/04(木) 11:00:26
>>532
>「送信防止措置願」については、「2ちゃんねるによる名誉毀損行為」を正式に裁判所なりに
>届けを出すための書類だと勘違いしてました。m(_ _)mゴメン

ネット上における名誉毀損行為についてその送信・公開を停止を要求するための書類が
「送信防止措置願」だから、おおむねあんたの解釈で正解だよ。
ただ、なんで提出先を「裁判所」だと思ったのかが、すごく疑問なんだよね?
警察官にはその旨を尋ねなかったの?

>>519
>「警察庁も地元の警察暑も教えてくれなかったよ」

と書きこみがあるということから、以下の2点が推察できる。
「送信防止措置願」の提出先を教えるのを警察が「却下」したのか?
それとも「送信防止措置願」の存在すら教えようとしてくれなかったのか?

あんたの場合、送信防止措置願の存在は提出先を間違って覚えていたとはいえ、
存在は知っていたみたいだし、その書類の存在をあらためて質問するはずがないよね?

>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。

こうハッキリ書いてあるよね。
警察は書類の受け取りを拒否するのみで、正しい提出先も教えようとしてくれなかったわけだ。
サイバー相談室というその手の問題を処理する専門セクションであるにも関わらず。
あんたは「これって裁判所に出すもんなんでしょ?」と問うたはずだよ。
書類だって用意して持って行ってるはずだし。

警視庁のサイバー相談室に相談しておきながら、その提出先情報の訂正もしてもらっていないし
実際に「被害」に遭遇しているであろう状態で、なぜ今の今まで「裁判所に出すべきもの」だと
誤った情報のまま認識していたのか? 

サイバー相談室ならば知らないわけはない当然の情報を、なぜ「送信防止措置願書」の
存在をあらかじめ知っており、実際に警察に提出したであろうあなたがなぜに
間違えた知識のまま、2年も経過していたのか?

ものすごく興味がありますので、事情説明をよろしくお願いいたします。
558名無しさんsage : 2005/08/04(木) 12:40:07
>>537にちょっと書いてあるね。

>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。
>は、俺の勘違いだったの。

この「勘違い」というのは提出先を「裁判所」だと誤解していたということ?
それとも「警察が拒んだ」ということが勘違いなの?

で、「送信防止措置願」を裁判所に出そうと思ってたんでしょ?
書類の存在を知っていて準備してたみたいだし。

何で出さないままになったのの?
警察庁に相談に行ったときに、この書類のことを質問していないのはどう考えてもおかしいよね?
サイバーに質問していたら100%正しい提出先を教えてくれるであろうに
なぜに「教えてくれなかった」のか?

警察に行けば絶対に修正される情報なのに、それがなされていない。
やっぱ警察に相談なんて行ってないんじゃないの?ww
559名無しさんsage : 2005/08/04(木) 12:42:17
嘘をつく。
その嘘を隠すためにまた別の嘘をつく。
またまたその嘘の嘘を隠すためにさらに嘘を重ねる。
七瀬、お前よっぽど自分の人生に自信がないのか?
560名無しさんsage : 2005/08/04(木) 12:46:15
あのさぁ、ここで書けないような特殊能力のことなんて説明しなくっていいからね。
警察とのやりとりにすんごく興味があるだけだから。
ちゃんと説明してくださいね。
逃げたりせず。
561名無しさんsage : 2005/08/04(木) 13:00:53
親父が弁護士ww
5627colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/04(木) 13:25:40
まだやってるよ。ヒマなの? 何か面白い? 俺はうんざりだぞ。

>>557さん
>ただ、なんで提出先を「裁判所」だと思ったのかが、すごく疑問なんだよね?
>警察官にはその旨を尋ねなかったの?

>>「送信防止措置願」を出したかったんだけど、警察は拒んだわけ。
>こうハッキリ書いてあるよね。

>書類だって用意して持って行ってるはずだし。

>サイバー相談室ならば知らないわけはない当然の情報を、なぜ「送信防止措置願書」の
>存在をあらかじめ知っており、実際に警察に提出したであろうあなたがなぜに
>間違えた知識のまま、2年も経過していたのか?

ものすごく興味があるのか…
教えてやろう! 日本語のニュアンスを、お前がわからないからだよ。
563名無しさんsage : 2005/08/04(木) 14:09:02
自分の国語力の無さを他人に擦り付けないで欲しい。
564名無しさん : 2005/08/04(木) 14:23:27
>まだやってるよ。ヒマなの? 何か面白い? 俺はうんざりだぞ。

オマエが「つまんない嘘ついてました ごめんなさい」って
素直に謝ればそれで済む問題なのだがww
565名無しさん : 2005/08/04(木) 15:14:34
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r' <親父は弁護士w フゥーー!!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ
566名無しさんsage : 2005/08/04(木) 15:39:59
>>562
>まだやってるよ。ヒマなの? 何か面白い? 俺はうんざりだぞ。

いや、だから何度も言うけど、そのセリフ、お前に言う権利はないのww

>教えてやろう! 日本語のニュアンスを、お前がわからないからだよ。

ほぉー、どういうことなのかな?
>>557 >>558の質問に対する回答になぜ「日本語のニュアンス」という単語が登場するのだ?
曖昧などういう風にでも解釈できるような表現ではなく、明確な日本語で答えてくれたまえ。

で、どうなの?
だから専門の警察機関に相談しているにも関わらず、あらかじめ用意していたはずの
「送信防止措置願」の提出先を今の今まで「裁判所」だと間違えたままだった理由は?
警察官に提出したら、絶対に「それはプロバイダに出すものだよ」と回答されるはずなのに
なぜか「教えてくれなかった」「却下された」というその理由を教えて欲しいんだよ。

さ、早くたのむよ。
567名無しさんsage : 2005/08/04(木) 15:43:01
>警察官に提出したら、絶対に「それはプロバイダに出すものだよ」と回答されるはずなのに
>なぜか「教えてくれなかった」「却下された」というその理由を教えて欲しいんだよ。

そりゃ簡単だよ。
警察に相談なんて行ってもいないし、送信防止の書類なんて
用意どころか、この板で初めて耳にしたんだろうからww。
おまけに言うと「合法な個人情報収集」なんかももちろん出来ちゃあいないし、
「すご腕のハッカー」なども七瀬の周りにいるわけないってことww
568名無しさんsage : 2005/08/04(木) 15:45:10
七瀬、さっさと謝れよ。
そうすりゃあ許してやるからさぁ。
569名無しさんsage : 2005/08/04(木) 15:47:51
>>566
>>教えてやろう! 日本語のニュアンスを、お前がわからないからだよ。

きっと誰にもわかんないと思うがw
あ、「誰にもわかんない」なんて書いたら、また
「オレだけにしかわかないことなんだぜー」
「見えてるものには見えてるんですよ」
「わかる人にはわかるよネ^^!
みたいなスッカラカン意味深ぶりっこ言葉をはくんだろうな。
それとも
「予想通りのレスだぜ^^」
とくるかい?
570名無しさんsage : 2005/08/04(木) 15:50:40
それより>>542に答えてくれ。

違法性のない個人情報の収集方法ってどんなのなのさ?
違法性がないのなら回答できるでしょ?
ナイショということは毎度のごとく、付け焼刃のホラだと思っていいんだよね?w
571名無しさんsage : 2005/08/04(木) 15:52:45
早く答えろよ。
別に数学の問題をやらしてるわけじゃなくって、あんたが警察署で話したときのことを
そのまんま教えてくれればいいだけなんだからさ。

ずっと暇なんだから書けるでしょ?
572名無しさんsage : 2005/08/04(木) 17:19:39
どうして、あゆのテレビ録画を勝手にコピーして売ったりしたんですか?
それって著作権違反ですよね?
あゆみえっくすの作者さんがそんなことをしちゃあいけないんジャ無いんですかぁ?
5737colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/04(木) 20:29:33
答えないよー >>570さん
例えば「サミー系パチスロ3機種・大攻略法」(「パチスロ『超』攻略ギア」を参照のこと)を自力発見した場合、それを友人に教えるかい?
親友だろうが、知人レベルだろうが、絶対に教えてはダメ!
(安田プロの鉄則)
ましてや、ここは「名無しさん」じゃんか!

「付け焼刃のホラだと思って」笑えよ! さあ、笑え!
あっはっはっはっは… ヾ(@^▽^@)ノわはは

あとな、ちょっとルール違反なんだよな>七瀬隆ウォッチ2
本当の目的を隠してる。何故ならば…
なぜならば ナゼならば なぜナラば なぜなラバ ナゼナラバ なぜらら ナゼなばラ なな ナナナ (バグ)
574名無しさんsage : 2005/08/04(木) 21:13:54
↑現在必死に言い訳考え中です。もうしばらくお待ち下さい。
575名無しさんsage : 2005/08/04(木) 21:41:29
おっ、得意の逃げ口上だ。

ところで昔はたくさんいた「あゆ仲間」はどこ行っちゃったの?
いっぱい取り巻きがいた時期もあったでしょ。リアルな交流があった
連中もいたんじゃないの。
どーしてみんなあんたの周りからいなくなったの?
その辺教えてくんない?
576名無しさんsage : 2005/08/05(金) 08:25:57
>>573
>「付け焼刃のホラだと思って」笑えよ! さあ、笑え!

うわっはっはっはっはっはっはっはっはっーーー!(笑)
577名無しさんsage : 2005/08/05(金) 08:34:39
>>573
>親友だろうが、知人レベルだろうが、絶対に教えてはダメ!

事実であるとするならば、道理ですね。
そんなすごい秘密をこういう公の場でタダで他人に教えるなんてもったいないことですから。

ただ一つだけ質問させてください。
だったら何故この「ハッキング」問題を追求された際、最初から
「オレは違法性のない個人情報のゲット方法を会得しているんだ。だから犯罪でも何でもない」
っておっしゃってくれなかったんですか?
「送信防止措置願を出したかったんだけど警察が却下した」だとか
「よく覚えていない」とかいう曖昧な返答を繰り返しましたよね?

なぜに最初にその秘密手段の存在を披露しなかったのか?
電波能力を駆使なさっているあなたならば、その手の極秘手段などいつものように
さっさと公開しているはずなのに?
警察との関与、違法性はないか、ハッキングの技術・・・etc、いろいろなツッコミに
無理から返答しようとし、ついに窮した結果、「秘密の手段」という告白をされても
まず信用されないと思うのですが、いかがでしょうか?

最初から「オレには特別な能力があるんだぜー。その中身についてはナイショだよーん」と
書いてくだされればよかったのに、と思います。
今後「言い訳」なさるときは、じっくり考えてどう答えても矛盾のないような返答を
まず一番目にされるようご助言申し上げます。
578名無しさんsage : 2005/08/05(金) 15:09:26
>「付け焼刃のホラだと思って」笑えよ! さあ、笑え!

刃こぼれだけの人生・・・
579名無しさん : 2005/08/05(金) 20:42:38
>「付け焼刃のホラだと思って」笑えよ! さあ、笑え!

笑うっていうか、ここまで来ると哀れみを感じるww
580名無しさん : 2005/08/05(金) 20:51:11
このまま一生ホラ吹いて、暗号ゴッコで遊んでるのが
この人にとっての幸せなんだと思う。

資産家の息子で、生活の心配が無いんなら問題無いんだろうけど
実際には、生活費も稼げずに親に借金の尻拭いをさせてるしねぇ。
581名無しさんsage : 2005/08/05(金) 20:58:57
>>579
確かにね。
「フ、フン!お、お前達みたいなレベルの低い奴らに笑われたって
ぜ、全然くやしくないんだぞ!バーカ!」
って涙目で強がってる子供みたい。
5827colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/06(土) 10:15:53
簡単なご質問だよ>577さん

一連の「「ハッキング問題」は、>>423のコピレスから始まってる。
>>424で俺は

>>423さん
>これって何だっけ? 03/09/18 ?
>>悲惨な目にあった人のコトも知ってるじゃん(爆)
>は、捕まえて八王子警察署に出頭させたよ。
>刑事さんがマジで怒ると、超怖いねー

と書いているけれど、これは本音トーク。
2ちゃんねるから拾ってきたんだろうけど、マジでよく覚えていない。
もっと重要なのは日付だよ。
>03/09/18

ご希望通りに返答すると、俺はまだこの時点では「電波能力」に目覚めていないんだ。
おけ?
583名無しさんsage : 2005/08/06(土) 18:48:19
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/Photo.html
モノクロ写真のカラー化、よくやるねぇ(笑

しかしさあ、それって結局「同じ輝度=同じ色」という前提を置いてるわけだよね?
当然だけど同じ輝度だからといって同じ色ではないわけで(同じ明るさの赤と緑は当然違い色だ)、
かなり限界がありますな。

だからこそあんたがどこからか探してきたサイト
http://www.cs.huji.ac.il/~yweiss/Colorization/
は後から色情報を付加しているわけだ。

つまりこの箇所のこの輝度の色はこの色だが、あの箇所のこの輝度の色はあの色である、といった
情報を付加することで「より自然な」カラー化をしている。

七瀬の場合は写真全域に対して単一の「輝度=色相」の変換を行っているだけだろ?
その場合、赤い服と緑の葉がたまたま同じ輝度だと両者を赤と緑に色づけすることはできない。

七瀬のやっていることは、あのサイトのかなり原始的なサブセットに過ぎない。
584名無しさんsage : 2005/08/06(土) 19:03:12
で、どうでもいいけどさ、商売にする場合、一番大切なことを忘れてない?

どのレベルで客が納得するのか?という点。
あんたは「これが限界」と思い、客は「こんなのではカラー化といえない」と思った場合、
どの時点で調整するのか?

「品質」は客によって期待するレベルが違うのだからよりどころにはならない。
となると手間かな?一定回数は「ここはこんな色じゃない」という文句に対応するが、
その回数を超えた時点で終わり、とかね。

あるいは手付け金だけ払って、納得すれば全額を払い、なっとくしなければ手付け金だけを払うとか。
この場合納得するかしないかを相手に確認させるために作った写真を示すと、できあがった写真だけ
手に入れて、「納得しないぞ」と言い張ることで手付け金だけですませられるから、確認のための写真は
故意に解像度を落とした写真とか、一部のクリッピングだけとかにすべきだろうね。

まあなんにせよ、商売を考えるなら、客とのトラブルになった場合のことを予め考えておくべきだろうね。

でもさあ、あんたは他人から信用されないことを今まで沢山やってきたわけで、そんなあんたに
写真を送る人なんているのかねぇ。プライベートな写真をIPみたいに暴露されたら大事だから、
俺ならあんたには絶対頼まないだろうけどね。
585名無しさんsage : 2005/08/07(日) 08:22:52
>>584
>でもさあ、あんたは他人から信用されないことを今まで沢山やってきたわけで、そんなあんたに

とどのつまり、そこに行き着くんですよねww
だから何度も「ネットから落ちろ」と勧めていたのに・・・。
完全に別のプロバイダの別ハンドルで、これまでの「7colors」を引き離して営業を行わない限り
営業は無理だと思いますよ。

くだらない自己弁護や自己顕示を長年あっちこっちでやり続けた結果が、今
こうやって自分で自分の首をしめてしまっているわけなのですよ。

本や小説の場合は人格がどうであれ、出来栄えさえ良ければ関係ありません。
ただ、こんな個人情報そのものの商売に、かつて個人情報を平気で漏洩しそれについて
何の反省もないコメントを繰り返しているあなたには・・・厳しい商売でしょうよ。
586名無しさんsage : 2005/08/07(日) 09:45:56
>>582
>おけ?

いえいえ、全然OKじゃないです。
ではご記憶のない2003年の書きこみではなく、明らかに記憶があり検挙に成功したと思しき
「小山ゆう」さんの件についてのみおうかがいしましょう。

小山さん(仮名)の件の際は、時期的にまだあなたが電波能力に目覚めていなかったのですね?
となると物理的な技術手段を駆使して被疑者の居所を「逆探知」なさったと思われます。
その際はきちんと「警察にナシとーした」のでしょうか?
そして警察の認可の下、実行手段として「すご腕のハッカー」に小山さんの居所(携帯でしょうか?)を
ハッキングなさったのか。それとも先レスにあなたが自ら発言されたように、
その「日本の5指に入るようなハッカー」さんのワザを自分なりにアレンジをなさった上で
傍受に成功なさったのでしょうか?

小山さんの一件はあなたのギャンブル掲示板で拝読しております。
よってあなたにしては、かなり信憑性の高い成功例だと私なりに思っております。
しかしながら警察の認可の上で行った行為であるにも関わらず、あまりにも「傍受」に関する
手続きについて無知なのが気になるのです。
実際にどのような手段で、小山さんを捕獲されたのか、ご説明いただければ幸いです。

2ちゃんねるのことについてはこの問題の回答後にじっくりと念入りにご解説いただく
予定ですので、あしからず。
5877colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/07(日) 22:55:30
>>586さん
>いえいえ、全然OKじゃないです。

なにゆえに?
俺は聖人のごとく、なんの罪も嘘も犯してはならないのかい?
それを、いちいち説明しなけれならない理由は?
俺が犯した罪を、大増幅して伝えているこのスレッドの意味は何?

>2ちゃんねるのことについてはこの問題の回答後にじっくりと念入りにご解説いただく
>予定ですので、あしからず。

何、勝手に決めてんだよ! ボケ!
588名無しさんsage : 2005/08/07(日) 23:02:32
>>587
> それを、いちいち説明しなけれならない理由は?
> 俺が犯した罪を、大増幅して伝えているこのスレッドの意味は何?

説明しないから増幅されているのかどうかわからないわけだよねぇ(笑
増幅を指定したければ、あんたはきちんと説明するしかないと思うけどね。

ところで、小山ゆうの件の全貌を七瀬で>>586でもいいから説明してよ。
5897colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/07(日) 23:47:29
前にも説明した記憶があるんだけどなあ…

小山ゆう(仮名)が持ち逃げした携帯の盗難届け(契約一時停止)を携帯会社にするついでに、送着信番号リストの提出を頼んだのさ。
いろいろかけていたけれど、同じ番号が何度も出てくるわけ(予想通り)
携帯を貸す以前のTAに残っていた番号とも比較してみた。(ISDNの頃ね)
数箇所に居場所が絞れたわけだ。(いないとしても、小山ゆうの情報が得られる可能性が高い)
あとは、電話番号から逆に住所を割り出せばOK!

俺は地元警察署に、その資料を提出して、その日のうちに某所に車を飛ばしたわけだ。
ビンゴ!ってことで身柄を捕獲して、警察に電話をかけさせた。
これでいいのかい?>>586>>588
590名無しさん : 2005/08/08(月) 00:28:10
で、親父は弁護士なのか?w
5917colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/08(月) 00:50:40
違うよ。
「ハッタリだ!」って、どこかで書いたじゃん。
592名無しさんsage : 2005/08/08(月) 01:02:31
>>589
> 俺は地元警察署に、その資料を提出して、その日のうちに某所に車を飛ばしたわけだ。

わからんなぁ。車を飛ばして相手の身柄を押さえて自首(?)させたのはあんただよね?
警察に資料を提出する意味はどこらへんにあったの?

そもそも何の罪で自首させたのさ?あんたの携帯を持ち出して無断で使用したって罪?
友人の携帯をちょっと使ったぐらいで警察沙汰にされてはかなわないな(笑
そういうことをやっているから友達をなくすんだよ。
593名無しさんsage : 2005/08/08(月) 01:04:19
>>591
> 「ハッタリだ!」って、どこかで書いたじゃん。

となると、あんたが今現在書いてることもハッタリの可能性があるわけですな。
だいたい自分からハッタリとかを言っておいて、話を増幅するもないもんだと思うけどね。
全部自業自得ですなw
5947colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/08(月) 01:14:40
>となると、あんたが今現在書いてることもハッタリの可能性があるわけですな。

ふん。そう思ってればいいじゃん!

>そもそも何の罪で自首させたのさ?

バカ?
窃盗だって書いただろ! お金盗んで逃げたの!
自転車と携帯電話もついでにね。
友人の携帯をちょっと使ったぐらいで、警察署が動くかよ!

ホント、お前らはノンキでよろしいな。
「名無しさん」で好きなこと書いてりゃいいんだからなー(怒)
5957colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/08(月) 01:20:09
示談書の残りのお金、早く戻ってこないかなあ。
マジやばいー \\
596名無しさんsage : 2005/08/08(月) 07:47:32
>>594
> ふん。そう思ってればいいじゃん!

ふむ、では誰もあんたを信用しなくても異存はないわけだね。
そういう態度で他人から信用してもらえると思う方がおかしい。

> 窃盗だって書いただろ! お金盗んで逃げたの!

金額を聞いたらあんた答えなかったよね?金額は答えずに携帯を盗んだ話はやけにリアルなのだから、
盗まれたのは携帯だけなんだろうと思うわけだよ。で、もう一度聞くけどいくらぬすまれたのさ?
500円ぐらい?(笑

> 友人の携帯をちょっと使ったぐらいで、警察署が動くかよ!

だから警察が動いたというのと自体があんたの「ハッタリ」だと思ってるわけなんだけどね。
あんたさあ、何を疑われてるか全然分かってないだろう?
597名無しさんsage : 2005/08/08(月) 07:52:50
>>595
> 示談書の残りのお金、早く戻ってこないかなあ。

で、何度も聞くけど、ホントにそれは「盗まれた」金なわけ?
何か共同で管理してた金だと書いてたよね?となると正当な所有権が誰にあるのかは
そう単純ではないわけで、いくらあんたにとっては持ち逃げだと思っても、客観的に見れば
そうではないかもしれない。

だから、この点をしつこく聞いてるんだけどね。やたら大騒ぎして警察沙汰にするぞと
脅すことで示談金をふんだくるなんてのは、やくざの当たり屋と同じじゃん。

で、「そう思ってればいいじゃん」でいいんだよね?
598名無しさんsage : 2005/08/08(月) 08:06:58
>>589
おいおい、その方法って別に裏ワザでも何でもないじゃん?
凄腕のハッカーをアレンジした技でもないし、もちろん一般的な意味で使用する「逆探知」でも
何でもないよなぁww

それに「持ち逃げされた形態」があんた自身のものであるのならば、そりゃ
簡単にそのログを解析してもらえて当然。
あんたのこれまでの説明(ここではなく他所での説明も含めて)だと
あたかも小山氏名義の携帯電話を「逆探知」して彼の居所を割り出したみたいに
説明してたんだけどなぁ?w

単に持ち逃げされた携帯電話が自己所有のものであって、それゆえその盗難騒動に
関連したログ情報を出してもらっただけの話(本人所有なんだから簡単に出来る)。
そりゃ「傍受」や「裁判所」の知識がまるで無いのもうなづけますねww

この質問は実に意味があったね。
あんたは自ら逆探知に関する「裏技」はおろか、何の技術もないということを暴露してしまったんだからww
599名無しさんsage : 2005/08/08(月) 08:09:03
>>587
>俺は聖人のごとく、なんの罪も嘘も犯してはならないのかい?

聖人議論は別にして、有名人であろうと一般人であろうとも
罪は犯したらイカンでしょうw
600名無しさんsage : 2005/08/08(月) 08:33:04
>>591
>「ハッタリだ!」って、どこかで書いたじゃん。

まだ自分の掲示板で「親父は弁護士」ってのたまうのならかまわんが、
あんた、あゆのファンクラブ事務所あてのメールの中でそう名乗ってるよね?
ログがハッキリ残ってんだもんねw
こういうことをする人間が信用してもらえると思ってるの?

まぁ「逆探知」wの件もそうだけどさ、あんた、自分をことさらでっかく見せようとして
こういう虚言壁が出まくっってるんじゃないのかな。
そしてそれは社会的に未成熟なあゆファンのガキどもを前にして、
さらに増長してしまったと思われ。
「電波能力」に目覚めたというのも、結局はその流れなんだろ?w
6017colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/08(月) 09:38:06
>>598
>おいおい、その方法って別に裏ワザでも何でもないじゃん?
>凄腕のハッカーをアレンジした技でもないし、もちろん一般的な意味で使用する「逆探知」でも
>何でもないよなぁww

だから! 「自己流ハッカーさん亜流方式」を見出す前のお話だっての!

>>597
>何か共同で管理してた金だと書いてたよね?
>だから、この点をしつこく聞いてるんだけどね。やたら大騒ぎして警察沙汰にするぞと
>脅すことで示談金をふんだくるなんてのは、やくざの当たり屋と同じじゃん。

はぁ? 「共同で管理してた金」なんて、どこに書いてあるんだい?
小山ゆう(仮名)は、俺の財布から盗んでいったの。(たまたま、結構入ってた)
警察にすぐ届けたら、時間かけて調書を作ったよ。
警察側から見れば、俺の財布程度の金額も、100万円も、窃盗は窃盗だからね。
自転車はどこかに乗り捨て。携帯電話も持っていっちゃう。かなり悪質だ。
だけど、金額は書かないよ。示談したわけだからね。

>>592
>わからんなぁ。車を飛ばして相手の身柄を押さえて自首(?)させたのはあんただよね?
>警察に資料を提出する意味はどこらへんにあったの?

昨夜、書きたかったんだけど、今日書くよ。
俺が某所に車を飛ばして、本人を見つけられたのは「ビンゴ!」って書いたとおり偶然だったわけだ。
確率の高い賭けではあったけどね。
警察は俺が提出した資料を元に、独自ルートで探すだろう。
たまたま「ビンゴ」だったから、警察に提出した資料は、実質は無意味になったわけ。
はずしてたら意味があるでしょ。「被害者からの情報提供」だからね。
逮捕状の準備はできてたらしいよ。
602名無しさんsage : 2005/08/08(月) 10:38:34
>>601
> 小山ゆう(仮名)は、俺の財布から盗んでいったの。(たまたま、結構入ってた)

だからぁ、その経緯やあんたとそいつの関係を説明しなきゃ、他人は分からないだろうに。
あんたがいくら「こうだ」と思っていようが、あんたがハッタリを書いてるだけなのか本当のことを書いているのか
他人にはわからないんだからさ。詳しく説明することでつじつまが全部合っていれば「本当のことらしい」となる。

あんたって基本的に「人から信用される」ということがどういうことか分かってない。
人は求めれば十分な証明や説明が得られると思うからこそ、いちいち証明や説明を求めなくても「信用」するわけ。
だからもし相手にとって自分への信用が揺らいでいるなら、十分すぎるほど説明を提供しなければならない。
そんな時に、「説明など不要だろ!」と突っぱねれば、不信は普通はいや増すばかりなんだけどね。

> 自転車はどこかに乗り捨て。携帯電話も持っていっちゃう。かなり悪質だ。
> だけど、金額は書かないよ。示談したわけだからね。

示談したから金額を示さないというのは理屈になっていない。逆にそんな理屈にもならない理屈を
持ち出すのは、何か金額をかけない理由があんたにあるからだと思うのが普通の人の感覚。

たとえばさぁ、あんた自身がそいつに借金があり、そいつはその借金の変わりとしてあんたの財布を
持って行ったとかなんじゃないの?もちろんいくら借金をしているとしても他人の金を持ち出すこと自体は
窃盗になるが、実際問題として内輪のもめ事の域をでませんな。

あと、時間をかけて警察が調書を作ったと言うけれど、そりゃあ「犯罪に値しない」ようなものだって、
きちんと記録しておかなければ「値しない」ことが分からないわけだから、警察は調書を作るだろうさ。

> 警察は俺が提出した資料を元に、独自ルートで探すだろう。

どうかなぁ。盗まれた携帯の通話記録を調べることを警察が主体的に行わず、
あんたがやらざるを得なかったという時点で、警察がどれほどまともに捜査する気があったのか疑問に思わないわけ?

> 逮捕状の準備はできてたらしいよ。

まあ頭で「場合によっては逮捕状を用意しなければならないかもな」と思うのも準備なわけで(大笑

で、その小山ゆうとかいう人間とあんたとの関係は何なのさ?
たとえば同居人に金品を盗まれてもそれは原則として犯罪として成立しない。
同居するということはそういったリスクを暗黙の内に了承していると見なされるからね。
603名無しさんsage : 2005/08/08(月) 10:57:22
>>601
>逮捕状の準備はできてたらしいよ。

逮捕状(令状)は検察で用意するものだが?
あんたのケースではまだ被疑者の段階だと思うので、まず令状は出ないと思う。
あんたが「窃盗に遭った」という事実を申し立てて(つまり被害届)、その後警察は
任意で小山氏に任意同行を求め自白を引き出す、というのが通常の手順ではないのかな?

あんたのいう「資料」というのはあくまでその被疑者の居場所を探すためのものであって
確実に小山氏が窃盗犯であるという証明を確実に行わない限り、そう簡単に令状などは取れないよ。
これが見知らぬ人間に恐喝されたというのならまだしも、実際に彼はあんたのマンションで
同居してたんだよね?w
その辺は結構厳しくあんたも尋問されたと思うんだけど??

ま、簡単に逮捕状なんてものは出ないってこと。
おけ?w
604名無しさん : 2005/08/08(月) 12:55:23
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r' <全部ハッタリですよ フゥーー!!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ
605名無しさんsage : 2005/08/17(水) 12:49:55
本家掲示板でまたも「暗号ごっこ」&「エキサイト翻訳」をやり始めてます。
現実逃避しても状況は変わるはずはないのに。
惨めですね・・・。
6067colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/20(土) 03:13:09
例えば>>602のここ

>たとえばさぁ、あんた自身がそいつに借金があり、そいつはその借金の変わりとしてあんたの財布を
>持って行ったとかなんじゃないの?
>もちろんいくら借金をしているとしても他人の金を持ち出すこと自体は
>窃盗になるが、実際問題として内輪のもめ事の域をでませんな。

「たとえばさぁ」で始まり、「持って行ったとかなんじゃないの?」で終わる推定の文章。
その後で「もちろんいくら借金をしているとしても」〜「実際問題として内輪のもめ事の域をでませんな。」で締める。
後者の文章は、前者の「推定文」が、事実になっちゃってる。
こんなのはレベルが低すぎるテクなんだけど、見抜けない人が多いんだろうなー
6077colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/20(土) 03:29:13
ついでにこれ。

>示談したから金額を示さないというのは理屈になっていない。
>逆にそんな理屈にもならない理屈を持ち出すのは、
>何か金額をかけない理由があんたにあるからだと思うのが普通の人の感覚。

示談したという事は、小山ゆう(仮名)は、警察署の立会いの元で自分の犯罪を認め、
被害者&加害者同士の金銭的な賠償によって、犯した罪をつぐなう事になった、ということ。
よって、小山ゆう(仮名)は、責任を持って示談書通りに賠償責任を行う限り、犯罪者ではない。
普通の一般市民だよ。当然、個人のプライバシーがある。
「小山ゆう」という仮名を用いているのもそのせいだし、金額を書かないのも当然。
もっとも、示談金の支払いが延滞しているのは、俺としては困ったもんだよ。
6087colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/20(土) 03:55:49
>>603は妙に詳しいね。(苦笑)

>>逮捕状の準備はできてたらしいよ。
>逮捕状(令状)は検察で用意するものだが?

そうなのかい? 俺は担当の刑事さんに「逮捕状の準備をしていた」と聞いただけだよ。
それが事実であるのかは、俺も疑問な気がするけどね。

>これが見知らぬ人間に恐喝されたというのならまだしも、実際に彼はあんたのマンションで
>同居してたんだよね?w
>その辺は結構厳しくあんたも尋問されたと思うんだけど??

実際にはテントを貸してやって、マンションの敷地内に住まわせた。
同居は俺を含めて、家族がイヤがったからね。
ところが、マンションの住民から苦情が入って、仕方なく家に仮住まいさせた。
たまたま、俺の財布にある程度の金が入っていた時に、すかさず全額抜き取ってバックれた。
小銭まで持っていくんだから、たいしたタマだ。仮住まいから一週間も経ってない頃だ。

「同居人窃盗」は、実際には警察の捜査ランクから考えると、低いだろうね。
金額もたいしたことはない。
ただ「背信的行為」という意味では(道徳的には)重罪だろうね。
「恩を仇で返す」ということだよ。法律上の問題では無いけどね。
まあ、指紋や写真とかを、警察がしっかりデータ化したから、
今後のことを考えると、その意味では意義があったかもね。
もう、思い出したくないな。(ということで、以降はこのネタにはのりません)
6097colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/20(土) 04:18:32
>>605のレスが面白いんだよ!

>本家掲示板でまたも「暗号ごっこ」&「エキサイト翻訳」をやり始めてます。
>現実逃避しても状況は変わるはずはないのに。
>惨めですね・・・。

こういうレスを個人宛て(つまり俺)に書かれた場合、生理的な嫌悪感を生ずる。
当たり前の感情なんだけど、深く考えてみると面白いテーマだよ。

「生理的な嫌悪感」は、情報伝達・情報操作の高等テクニック。
加えて、「俺」という自意識の狭さを改善しうるBESTな手段なのさ。
トンデモっぽく書くと、個の自意識は、実は個に帰属していない。
6107colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/20(土) 04:54:19
ついでにここも書いておくか〜
>>532(自己レス)、>>557>>558>>562(自己レス)、>>566あたりだね。
(言っとくけど、考えに考え抜いた言い訳とかじゃないからね)

>>532で俺はこう書いている。
>「送信防止措置願」については、「2ちゃんねるによる名誉毀損行為」を正式に裁判所なりに
>届けを出すための書類だと勘違いしてました。m(_ _)mゴメン

>>562では、こう書いた。
>ものすごく興味があるのか…
>教えてやろう! 日本語のニュアンスを、お前がわからないからだよ。

どういう意味かというとね、>>532で書いたこの部分
>裁判所なりに

こういう場合の「なりに」という日本語は、
「裁判所だと思うんだけど、もしかしたら違うかもしれない。だけど、多分似たような機関だろう」
という時に使うんだよ。だから>>562
>日本語のニュアンスを、お前がわからないからだよ。
と書いたのさ。^^

>>557>>558>>562>>566
は、そこが読み取れてないのかい? わざとわからないフリをしているの?
>>557
>「裁判所に出すべきもの」
と、わざわざ括弧書きしてあるところをみると、どうやら後者のようだね。
611名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:09:20
>>609
>トンデモっぽく書くと、個の自意識は、実は個に帰属していない。

もうあきらめろってww
曖昧模糊な内容をいっくらダラダラ書いたところで、誰も君を「知識人」「正直者」だとは思わないんだから。
未成熟者のあゆ仲間相手にだけ通じたこと。
お前、いいかげん、そういう付け焼刃の言い訳ごっこから離れないとヤバイぞ。
612名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:11:02
>>609
>こういうレスを個人宛て(つまり俺)に書かれた場合、生理的な嫌悪感を生ずる。

過去の仲間たちはおろか血縁者にも生理的に嫌われているあんたに
そういう文章を書く資格はない。
613名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:28:23
>>606
> 後者の文章は、前者の「推定文」が、事実になっちゃってる。

前者の「たとえば」が後者の文章まで繋がっているだけですな。
まさか「たとえば」は文をまたがっては繋がらず、どんなに複雑な内容でも一つの文で
書かなければならないという日本語の決まりでもあるわけ?(笑

あんた文章力なさ過ぎ。おっと、これは推定ではなく事実ねw

そもそも無視するか、きちんとそうではないと説明すればいいものを、
こんな反応をするから、「当たりっぽい」とさらに推定されるわけなんだけどね(苦笑
614名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:32:35
>>607
> 示談したという事は、小山ゆう(仮名)は、警察署の立会いの元で自分の犯罪を認め、

単にそんなはした金(かしらんが)でアホ相手にもめるのは馬鹿らしいと思ったんじゃないの?
ヤクザに脅されて金を払うのも、ヤクザの主張が正しいと思うから払うわけじゃないよね?

> 普通の一般市民だよ。当然、個人のプライバシーがある。

それならばそもそもそういう事実自体を口にすべきではない。それを頼みもしないのに
自分からぺらぺらと喋っておいて、示談金の部分だけ口が重いなら、何か理由があると
考えるのが普通の人ですな。
615名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:36:32
実際、「同居者が金を持ち出した」というのでは警察では犯罪として立件できないと思うよ。
何度も言うけど同居者による簒奪は刑法の適用外。
できることは民事訴訟を起こして返還を求めることだが、それさえ勝てるかどうかは定かではない。
616名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:45:37
>>608
> 実際にはテントを貸してやって、マンションの敷地内に住まわせた。

マンションの敷地に住まわせた…ってあんたの敷地じゃないだろうに。

> ところが、マンションの住民から苦情が入って、仕方なく家に仮住まいさせた。

苦情が出るのは当たり前。

> たまたま、俺の財布にある程度の金が入っていた時に、すかさず全額抜き取ってバックれた。

財布に入る程度の金額なんだから10万は超えないだろう。

> 「同居人窃盗」は、実際には警察の捜査ランクから考えると、低いだろうね。

事実上その他に何かより重要な余罪が無い限り、犯罪としてそもそも成立しませんな。
「同居を許す」ということはそういうことなんだよ。そういうリスクを自分の責任において
自分がかぶるということ。

たとえばそいつが不特定多数に対して同様の手口で泥棒をしていた場合ぐらいでなければ、
警察はそれを犯罪とは認めない。

> ただ「背信的行為」という意味では(道徳的には)重罪だろうね。
> 「恩を仇で返す」ということだよ。法律上の問題では無いけどね。

だったらあんたなんか(道徳的には)極刑に値する犯罪を何個も犯してますな。
離婚されるなんてのはその最たるものだ。

> もう、思い出したくないな。(ということで、以降はこのネタにはのりません)

自分から頼まれもしないのにそういうことを話し出しておいて、それはないだろうに。
浮き世絵のMさんがあんたを毛嫌いするのもそういうことだろう。思い出したくもないことを
あんたは無神経に何度も蒸し返す。自分がなぜ人から縁を切られるか考えたら?
617名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:50:25
>>610
要約すると「自分(七瀬)がどれほど愚かかを理解できない>>557は頭が悪い」ということ?
618名無しさんsage : 2005/08/20(土) 08:56:58
> たまたま、俺の財布にある程度の金が入っていた時に、すかさず全額抜き取ってバックれた。

総額3500円ぐらいと予想w
619名無しさんsage : 2005/08/20(土) 09:15:03
ネットでつまんない書き込みしてる暇があるなら
働いて借金返せよ。
弁護士の親父も泣いてるぞw

家族に多重債務者がいて泣かされている人のスレ11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1123559922/
620名無しさんsage : 2005/08/20(土) 09:31:20
>>608
>実際にはテントを貸してやって、マンションの敷地内に住まわせた。

おいおい、この不法侵入者の犯罪が多発している現代にそういうことを平気でやらせるのか?
お前のところだって当時は小学生の児童がいたんだろ?
他に小さい子どもがいる家庭もしくはご老人夫婦の所帯からすれば
どれほど気持ちの悪い行為か、あんた、自覚してんの??

お前、ダメだわ。
どうせ引きこもるのなら、山伏の修行でもやって10年くらいこもったほうがいいよ。
621名無しさんsage : 2005/08/20(土) 09:40:45
結局、原稿の持ちこみなんて全くやってなさそうですね。
622名無しさんsage : 2005/08/20(土) 09:43:32
で、浜崎あゆみの初期CDやエアチェックした録画テープを
無断コピーして販売した件について説明してくれる?
623名無しさんsage : 2005/08/20(土) 11:17:10
>>607
>普通の一般市民だよ。当然、個人のプライバシーがある。

他人の私信やIPを平気で公開しておいて、未だに「罪悪感はない」なんて
書いてるバカの「プライバシー」説なんて聞きたくもねーぞw
624名無しさんsage : 2005/08/20(土) 12:23:12
No.3185 RE:ガンダム 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/08/20(Sat) 09:38

先進波のようだよ>No.3184 no Name さん
エドが書く以前に、エドが書いてくる「単語」がわかる。
予知とは言わないよ。
一応「サイエンス読本」の著者だからね。

------------------------------------------------------
だから、そんなふうにいくら書いてもダメなんだってば。
「単語」なんて全然わかってもいないって自覚しているくせにw。
実力以上の自分を夢想してばかりしてないで、現実生活でアルミ缶でも拾って集めたほうがいいよ。
6257colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/20(土) 17:04:00
>>599さん
じゃあ「聖人」についての話でも始めようか。
実家からじゃないとここには書き込まないから、貴重な機会だな。

ご存知だとは思うけど、2ちゃんねる「TIMO板」において、ちょっと楽しい画像がアップされたことがあったよね。
両性具有者の性器の写真。医学的に言うと何だっけ? 睾丸性女性化症候群 (TFM)かな?
「リング」の山村貞子と一緒だよ。おそらく、高山竜司も同じだね。
あの写真はひどい真性包茎であったけれど、実はそうなっている必要がある。
自分の精液を自分の子宮に放出して、妊娠することが可能だろうか?

聖マリア様は処女懐妊された。
「このこと」をキリスト教原理主義者的に考えると、可能性の1つはこの方法だろう。
ご意見は如何に?
626名無しさんsage : 2005/08/20(土) 17:22:46
>>625
つまらん。自分の掲示板で独り寂しくやってくれ。

で、>>622についてはどうなの?
早く言い訳しろよww
627名無しさんsage : 2005/08/20(土) 17:27:43
7colorsによるあゆビデオ無認可販売のログ

ttp://web.archive.org/web/20001027211329/www1.ttcn.ne.jp/~tokyodo/sub8.htm
628名無しさんsage : 2005/08/20(土) 17:42:47
>>620
>こういう場合の「なりに」という日本語は、
>「裁判所だと思うんだけど、もしかしたら違うかもしれない。だけど、多分似たような機関だろう」
という時に使うんだよ。だから>>562
>日本語のニュアンスを、お前がわからないからだよ。
>と書いたのさ。^^

それって答えになってませんよww
傍受に関する認可機関が「裁判所」だということは、あんたは明らかに知らなかったのは明白。
この板でツッコまれて初めて知ったはずなのに、なんで
「思うんだけど、もしかしたら違うのかも知れない」
なんて言葉があんたの口から出てくるのが、ものすごく不思議。

傍受の認可先を間違えて勝手に解釈していたはずの人間が「裁判所だったかも知れない」なんて
思うはずがないんだよ。

バカの一つ覚えのように脊髄反射的にレスを返さないで、自分の書いたこれまでのレスと
矛盾のないような書きこみを行なったほうがいいよ。
それが出来てれば、ここまでバカにされてないとは思うけどw
629名無しさんsage : 2005/08/20(土) 17:48:49
>>614
>自分からぺらぺらと喋っておいて、示談金の部分だけ口が重いなら、何か理由があると
>考えるのが普通の人ですな。

ぜんぶ嘘っぱちなんだろうよ。
おやじが弁護士、ってのと同じ。
630名無しさんsage : 2005/08/20(土) 19:54:40
借金を返す気も復職して家族とやりなおす気も全く無いんだろうな。
ライターの仕事はおろか、きちんと働く意思もなさそうだ。
何でもかんでも病気のせいや周囲の人間のせいにして、そうやって自分をごまかしてきた報いだろうよ。
631名無しさんsage : 2005/08/20(土) 19:55:23
ただ今、言い訳模索中w
6327colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/21(日) 00:51:41
この掲示板って、どんどんつまらなくなってるねー
昔のレスに、今ごろ返答してみようか。>>276さん

>>>275
>> その呼び出した担当者が…ごにょごにょ

>やっぱ口が重いじゃん?具体的にどう言われたのさ?
>「やめてくれ」とストレートに言われたの?

俺が口が重いのは、その時に言われた内容とは別の意味なんだよ。
登場した人事担当者に、思わぬところで再会することになったのさ。
俺がコニカミノルタ宛てに「質問状」を出して、「ノーコメント」で返された時のこと。
元・人事担当者は何故か、俺の元の部署の名刺を出した。
まあ、人事異動があったということかもしれない。十分、ありえる話だ。
一緒に来たもう一人の社員は、なんと名刺を出さなかった!
これは、ちょっと考えにくいことだけど、少ない可能性で「絶対に無いことだ」とは言い切れない。
問題は、その人の姓なのさ。苗字ね。
俺はマジで驚いたよ。
6337colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/21(日) 00:54:07
>>629

答えようか? 20万円前後だよ。
正確な金額は覚えてないなあ…
634名無しさんsage : 2005/08/21(日) 08:45:22
>>633
>正確な金額は覚えてないなあ…

被害届けを警察に出したんでしょ?
小銭を含めて即答できないところが実に不可解。
20万円じゃなくって「2千円」じゃないの?w
635名無しさんsage : 2005/08/21(日) 08:47:17
>>632
>この掲示板って、どんどんつまらなくなってるねー

お前のつまらなさはずっと変わらないね。
ほんでもって無気力で自堕落な生活はどんどんひどくなってる感じ。
まぁどうで「予想通りのレスだぜー」とか返答するんだろうねw
636名無しさんsage : 2005/08/21(日) 08:56:47
だからさぁ、あゆCD&ビデオの無許可コピー&販売の件で釈明してよ。
6377colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/08/21(日) 11:48:56
>>635

その通りだよ。
予想通りのレスだぜー!
「小山ゆう」の話にふってくるところなんか、数年前から予想済み。
実にくだらんの。
確かに「山彦」と話してるようなもんだな。>no Nameさん
お前達は俺自身だからな。
じゃあな。
638名無しさんsage : 2005/08/21(日) 11:55:25
>>632
> 一緒に来たもう一人の社員は、なんと名刺を出さなかった!
> これは、ちょっと考えにくいことだけど、少ない可能性で「絶対に無いことだ」とは言い切れない。

辞めさせられた会社の悪評を流すような人間に名刺などできれば出したくないだろう(笑

> 問題は、その人の姓なのさ。苗字ね。
> 俺はマジで驚いたよ。

まあ大売り出しためのSaleと書かれた看板を見ても「去れ」というメッセージだと
考えるあんたの事だから、日々驚きの連続だろう。うらやましいよ(笑
639名無しさんsage : 2005/08/21(日) 15:43:20
>>637
>「小山ゆう」の話にふってくるところなんか、数年前から予想済み。

おかしなヤツですねw
数年前からこの事態を予測できていたのなら、あらかじめちゃんと模範解答でも
用意しておきなさいよww
「送信防止措置願」の提出先を間違えたり、「すご腕のハッカーを自己流にアレンジ」とか
その場その場の付け焼刃丸出しの回答をやって勝手に自滅していながら「予想していた」とは
よくぞ言えたものです。

それともあらかじめ予想がついていたとしても、あんたは結局は何も出来ないって
ことですかいな?w
640名無しさんsage : 2005/08/21(日) 15:45:22
>>637
だから、浜崎あゆみのCDとビデオをコピーして販売した件について説明してよ。
どうせこの問題も予想できてたんでしょ?ww
さ、早く。
641名無しさんsage : 2005/08/21(日) 15:46:35
写真工房の注文、とれたんですか?
642名無しさんsage : 2005/08/21(日) 21:43:40
あゆCD&ビデオの無許可コピー&販売した事について、
弁護士やってる親父さんの法的な見解を聞きたいw
643名無しさんsage : 2005/08/28(日) 15:23:03
http://www.progoo.com/rental/img_bbs2/reg.php?pid=20238&parent_id=3179&mode=thread
No.3180 RE:ガンダム 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/08/19(Fri) 22:05
もちろんガンダム世代だよー^^
だけど、テレビみないからなー
BS2は実家にいるからみれるけど、もう始まっちゃてるね。
「機動戦士ガンダム MSイーグル」(1年戦争・外伝)のDVDは絶対観るよ!

イーグル、平田…etc.
キーワードは受信してるよ>エド
電波能力(?)は便利だねー
644名無しさんsage : 2005/08/28(日) 15:29:31
No.3192 RE:ガンダム 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/08/21(Sun) 19:47
マチルダ・アジャンは特攻戦死だから、2階級特進で「大尉」だよ。>No.3191 no Name さん
だけど違うな。確かにパイロットではない。
何に自分が反応しているのか? がわからないよ。
まさかララァ?
No.3195 RE:ガンダム 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/08/21(Sun) 20:25
そうだっけ?>No.3194 no Name さん
婚約者のウッディが少尉だったもんなー
3階級特進が必要かな?
645名無しさんsage : 2005/08/28(日) 15:33:22
以上、七瀬隆の無知なガンダム知識でしたwwww
646名無しさんsage : 2005/08/28(日) 15:40:28
ガンダムに限らず、万事がこの調子だよなこいつ。
647名無しさんsage : 2005/08/28(日) 16:39:33
全てにおいてここまでダメな人も珍しいね。
何かにつけて言い訳をかまして逃げ続けて、とうとう逃げられなくなったって感じですか。
648名無しさんsage : 2005/08/28(日) 17:29:31
バカ大卒のくせに中卒に「大卒自慢」なんてやりまくってるからこうなる。
649名無しさんsage : 2005/08/28(日) 20:37:05
相手の思考を予想するのがかなり得意みたいですが、
同居人が金持って逃げたりあゆ仲間から一斉にそっぽ向かれたり
出版者が印税払ってくれない事とかは予想できなかったんですか?
650名無しさんsage : 2005/08/29(月) 09:17:24
得意どころかこいつほど他人の気持ちがわからないのも珍しいだろ。
651名無しさんsage : 2005/08/31(水) 15:13:18
また変なのが来たぞ
http://www.progoo.com/rental/img_bbs2/reg.php?pid=20238&parent_id=3244&mode=thread
↓笑い
http://www.matayoshi.org/index.html
652名無しさんsage : 2005/09/02(金) 12:26:40
あの有名な又吉先生にケンカをふっかけるなんて・・・。
七瀬も本当にお終いのようだね。
653名無しさんsage : 2005/09/04(日) 21:59:16
>>652
妄想家同士、いいんじゃないの。お似合いだと思うよ。
654名無しさんsage : 2005/09/08(木) 19:05:13
本家掲示板に傷を舐めあうだけの「バカトリオ」が集結してるよw
655名無しさんsage : 2005/09/10(土) 10:09:15
Michaeleは何でそんなに七瀬に肩入れしてるんだろう?
過去レスをROMした限りではちゃんとした社会人のようなのに。
トンデモ本でファンになった部類なのだろうか?
それはいいんだけれども、ただ又吉イエスごときに必死になって突っ掛かるのがマジ不気味。
そんなに七瀬のファンなら金を貸してやるなり、写真の注文でもとってやればいいと思うんだけどなぁ。
656名無しさんsage : 2005/09/10(土) 10:40:04
>Michaeleは何でそんなに七瀬に肩入れしてるんだろう?

やっぱ馬鹿の種が尽きると勿体無いからじゃないの。
だから「擁護」はしてないじゃん。融資もしないだろうし。
写真の注文も本人名誉に関わるのでしないと思う。
ネットの向こうから優しいっぽい声掛けるだけ。
657名無しさんsage : 2005/09/10(土) 13:40:13
七瀬さん、妹さんも嘆いてたよ。
658名無しさんsage : 2005/09/15(木) 09:16:00
さすがに両親も我慢の限界。
強制入院の手続きをとってるそうですよ。
659名無しさんsage : 2005/09/15(木) 09:32:40
この場合誇大妄想とかの病名になるのかな?
トンデモ論でもなんでも良いけど、社会生活を送れないのではなあ。
660名無しさんsage : 2005/09/15(木) 16:51:47
自律神経失調症。
昔で言うなら精神分裂病か。
661名無しさんsage : 2005/09/15(木) 17:58:21
やつの好きな古典SFからの引用で言えば「陰悩録」状態ですかのう。
親の莫大な財産は相続していないと思うけど。
662名無しさんsage : 2005/09/16(金) 03:13:42
>やつの好きな古典SFからの引用で言えば「陰悩録」状態ですかのう。
 巨根なのか! そうなのか?
663名無しさんsage : 2005/09/16(金) 18:07:55
もったいないなぁ。
トンデモ大賞の次点という追い風を全く生かせなかったのは致命的なミス。
うまくいけば文庫にでもしてもらって、とりあえずの食い扶持は稼げたろうに。
原稿だって見てもらえるチャンスだったろうに。

七瀬さん、前に進む気力を持てないようでは、どう屁理屈をこねまわしたところで
負け犬のままだよ。
あんた、自分に負けてんだよ。
664名無しさんsage : 2005/09/16(金) 20:39:03
もったいないけど、いつまでもこんなダメ毎日過ごすことも出来ず、
さすがにここで命運尽きましたか。
665名無しさんsage : 2005/09/17(土) 16:54:28
これでもまだ自分が社会に埋もれている理由を「圧力」のせいにしてるのかな?
しないよね、いくらなんでも。
666名無しさんsage : 2005/09/17(土) 18:34:40
足跡残しておきますね : 7colors 2004年08月19日(木) 19:00

なんとなくネットサーフィンしてたら、ここに辿り着きました。
画像がいいですね(^^) コーフンしちゃいます(*^^*)
顔文字使ってますけど男です。年は38才で作家業です。
家は何かミッキーさんと近そうですね。東京のはじっこのほうです。
もちろんSなんですけど、出会いがなくて欲求不満中(笑)です。
俺もSM部屋を製作中なんですけど、相手がいないんじゃSM出来ないよ!(笑)
「私をそこで飼ってください!」っていう初心者M子ちゃんいたらメールくださいね。
4月に離婚したんで、マンションに一人暮らしなんで気兼ねなくどうぞ!

P.S ミッキーさん、よかったらメール下さい。家が近そうなんでお知り合いになりたいです。
P.S-2 8月末に本が出るんで買ってね!(8冊目かな?)タイトルは「トンデモサイエンス読本」です。宣伝でした^^
667名無しさんsage : 2005/09/17(土) 19:03:25
↑まったくもう、どうしようもないばかだ。なんてえざまだい。しじゅうづらさげて。
668名無しさんsage : 2005/09/18(日) 10:21:42
さすがにもう言い訳の種も尽きたみたいだね。
669名無しさんsage : 2005/09/18(日) 10:31:11
彼の中ではマチルダは特攻したらしいぞ、じゃウッディもかw

No.3277 RE:ガンダム 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/09/18(Sun) 01:09]

マチルダ中尉は特攻じゃなかったっけ?>No.3274 no Nameさん
確かドムに突っ込んだはず。コアブースター搬送・取り付けの際のことだったよね。
エドが来てないね〜
670名無しさんsage : 2005/09/18(日) 17:22:07
コアブースターって劇場版オリジナルメカだよな?
そういうことすらわからずに書いてる気がする。
こりゃバカにされ続けるはずだわ・・・。
671名無しさんsage : 2005/09/18(日) 17:51:28
リゲルはオリオン座だっつうの。
せめて少しでも調べてから書けよ。でなきゃ最初から知ってろ!
こりゃバカにされ続けるはずだわ・・・。
672名無しさんsage : 2005/09/19(月) 09:25:15
>そりゃそうでしょ。俺は万能の神じゃないんだからさー

間違いまくって大恥かいて大笑いされてるヤシが言うか?w
こりゃバカにされ続けるはずだわ・・・。
673名無しさん : 2005/09/25(日) 19:33:28
No.3300 RE:だから〜 投稿者:no Name  投稿日:2005/09/25(Sun) 17:49


マチルダは特攻して無いだろう!結婚控えてるし
体当たりするなら部下のパイロットは降ろして
自分で操縦するだろ!ホワイトベースのエンジンが
不調で見方も苦戦してるから時間稼ぎに出たら
ドムに捕まって撃墜されたんだろ!
その瞬間マチルダも驚いてるよ!

ここでカルトじゃない初歩的クイズ
婚約者のウッディー大尉は何と戦って
戦死したでしょうか?乗っていた兵器も答えよ!

そういえばDESTINYも最終回だな...
-------------------------------------
どうでもいいんだけど、HPのURL
http://www.y-asakawa.com/index.html

これってどういうことなんだろう。
http://www.y-asakawa.com/home-page/back-grand.htm
このおっさんがこの発言者なのか?
674名無しさん : 2005/09/25(日) 20:01:54
浅川じいさんがバカを相手にするわけないと思うぞ。
675名無しさんsage : 2005/09/27(火) 12:33:17
七瀬の本家掲示板。
どうやら「終わらない、終わろうとしない双六」モードに入ったようです。
676名無しさんsage : 2005/09/27(火) 14:47:38
まあ現実世界で儲けもせずにひとり見苦しいとぼけ方をし続けるのにも限界は来るでしょ。
677名無しさんsage : 2005/09/28(水) 12:56:24
会社にぶらさがって生きてきた人間が、いざ会社を放り出されると
こういうダメ男になるという悪しき見本ですな。
団塊の世代ならともかく、七瀬のような世代では珍しいね。
678名無しさんsage : 2005/09/28(水) 15:02:27
>No.3301 RE:ガンダム 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/09/26(Mon) 01:22

 No.3300 no Nameさんへ

 ウッディ大尉はホバークラフトでズコック(MSM-07)に特攻。
 ホバークラフトの名前は、多分ファンファン。

 マチルダ中尉は、やっぱりミデアでドムに体当たりしたんじゃないの?
 今度、原作を観るよ。

何でも特攻にするオバカさんですねwファンファンで体当たりはしてません
S型のシャア専用ズゴックと答えられないのがバカ丸出しですw
原作見てもウロコの付いた七瀬の頭脳では多分、特攻だ!と言うに違いない!
679名無しさんsage : 2005/09/28(水) 18:11:28
和英自動変換ごっこを「ターン」というように、どうせ特攻も奴の脳内でしか通用しない定義なんだろ。
680名無しさんsage : 2005/09/29(木) 11:45:48
コニカを追われた時点でこの人の運は全て尽きたんだろうな。
681名無しさんsage : 2005/09/29(木) 18:04:29
コニカに勤めてた頃からこんなにどうしようもないコミュニケーション態度だったんだろうか?
682名無しさん : 2005/10/02(日) 08:27:50
なんか七瀬パワーが復活してる。めでたいことだ。やっぱり人間、元気じゃないとね。
たとえそれが狂気であっても(苦笑)。というかクスリを変えたのかい?(笑

name(ネーム)とnamae(なまえ)は語源俗解の例としてつとに有名だが、
七瀬の文章をみててそういえばaeって発音記号があったなぁ、と。

思考を思いっきり飛ばせるのは俺も好きで良くやっている。いい頭の体操になるからね。
まったく関連のなさそうなものの関連を一生懸命考えるとか。なかなか役に立つんだよ、
こういうことって。もちろんそれ自体は役に立たないけど「考える方法」に新たな
パターンを発見できることがある。発見できたパターンは別な問題を解決するのに
役に立つ。

しかし七瀬の場合はそれ自体が何かの目的(世界の真理の追究?w)になっちゃってるからねぇ。
鬱状態と躁状態ってのはもともと人間の脳に必要だと思うんだよね。物事を考えるために。
脳内麻薬と同じで。脳が麻薬を用いているからこそ外部から麻薬を投与するとバランスを崩すわけで。

おそらく通常の状態というのは2つの状態がめまぐるしく行き来していて、平均すると
ニュートラルに見えるんじゃないかと。振れ幅が大きすぎて一方に傾くと鬱や躁になる。

人生ゲームとラジオの話は…夢じゃない?(笑
幼稚園から小学校低学年ぐらいまではまだ現実と夢の区別が混乱する年齢だから
(4年生というとちょっとアレだけど)。2chのオカルト板に昔から「子供の頃の奇妙な
体験」とかいうスレがあって連綿と続いている(最近は見てないので知らないが)。

いつも遊ぶ林の中に沼を見つけてその日はそこで一日中遊んだが、後日いこうとすると
どうしても見つからない。親に尋ねるとそんな沼は最初からない。とかのパターン。
こういう話は5歳〜8歳ぐらいに集中してるんだよね。寝ているときみた夢や起きている
時でも自分の頭の中で想像した内容が、数日経つと区別つかなくなる。

「怪談の科学」という本の著者が似たようなことを書いている。心霊体験の多くは
感覚遮断による幻覚や幻聴だ、と。また脳の病気でも幻覚は見るし。
なんかのテレビで一見普通の人で会話も不自然ではないのに、部屋の隅に
黒い男の人が見える、といってたのが印象的だった。そこにいるわけがないし、
自分にしか見えないことも理解できるが、にもかかわらず「見える」と。
話をしている最中も。

夢のリアルさから考えれば、我々の脳にとって幻覚を作り出すことなど造作もないことなわけで、
まさに今認識してる「現実」がどこまで本当なのか、と思ってしまうね。

ショートショートか何かで他人の目を移植された男が、目を開けると目の前の
家族や友人が醜悪な姿をしていて驚く話があったな。医者いわく「この目の
持ち主は世界をそういう風に見ていたのでしょう」と。まあ現実的には
我々が見ている世界とは本当の現実が違うと、いろいろな事柄のつじつまが
合わなくなってくるわけで。たとえば人間の本当の姿が4つ足の動物だったら
靴の数とかのつじつまがすべて合うなんてのは奇跡でもおきないかぎりありえない。
683名無しさんsage : 2005/10/02(日) 10:06:38
七瀬のSF批評

44 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/09/26(月) 02:00:01
>>なんなら、他の作家や他人の作品を誹謗してもかまわない。

ブレイン・ヴァレー(瀬名秀明 著)というSF小説の失敗は、主役格の鏡子が村の連中に抱かれるという「慣習」があることに対して
読者が嫉妬心や憤りを感じない程度にしか、鏡子のキャラクターが書ききれてないからだね。
もっと読者が鏡子に惚れてしまうほどに書かれていれば、違う評価になっただろうな。
ここの用語で言うと「萌えない」んだよね。

「A・Y・A」は、その点は注意を払ってケイトを書きこんだつもりだけど、つまらなかったかい?

>>今までアンタどう見たって小説だのネットだの不得意歴然なものに手を出してひどいことになってたから、得意なことをするのが絶対良い!
684名無しさんsage : 2005/10/02(日) 16:00:08
>>683
> ブレイン・ヴァレー(瀬名秀明 著)というSF小説の失敗は、
(略)
> ここの用語で言うと「萌えない」んだよね。

ワラタ。ブレインヴァレーの読者の誰が作品に「萌え」を期待するかい!(大笑
ブレインヴァレーはそこそこ成功した作品だろう。
パラサイトイブのように映画化はされなかったが(笑

まあ山本信者には神沈とブレンヴァレーを合わせて読むことをお勧めするよ。
山本のブレイヴァレーへの嫉妬というか敵対心というかそういうものが感じられて
楽しいから。

まさに神沈というのは山本が自分なりにブレイヴァレーを書こうとして出来た作品
なわけで。これは山本自身もさすがに否定しないだろう。

どちらの索引の出来がいいかといえばやっぱりブレイヴァレーだろうね。
どちらも超常現象の蘊蓄を詰め込んでいるがそこから結末に至る
結びつきが、神沈の場合「超常現象は説明できない→世界は神のシミュレーションである」
という形だが、ブレイヴァレーの場合は「超常現象は脳内現象として説明できる→
「神とは人間の脳内の存在である」となっている。

「説明できない」ことを根拠にすれば何でも肯定できてしまうわけで、
それでは根拠にならない。数学で公理系そのものの矛盾を根拠に
何かを証明するようなものだ。矛盾を含む公理系は正しくないことでも
”きちんと”証明できてしまう。だからこそ矛盾が万に一つも入り込まないように
異常に神経をとがらせているわけで。

ブレイヴァレーは神の実体がこの世に現出する直前まではすばらしく盛り上がるんだけどね。
出てくるとちょっと「ああ、瀬名秀明を持ってしても神はこんな感じでしか”神”を描けないのか」と
ちょっとしらけるけど(苦笑
685名無しさんsage : 2005/10/08(土) 08:49:25
No.3435 光速突破法 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/10/08(Sat) 00:28


>つまらない過去のクソ自慢は我ながらウンザリだけど、まだ生かせる技術があるだろうか?
>技術というか、アイディアの点を言ってくれてるのかもネ

KZ−600で使ったシャッター位置変動(ズーミング)に対応できるギロチンシャッター機構を、もっと大拡張したらどうだろう?

あれは、円筒の一部を平面カットして「運動伝達」を行っているわけだけど、「情報伝達」に使えないかな?
それも、「光速突破法」としてね。

よく「ハサミの開閉」を使うアイディアがあるけど、実際には「ハサミ」の材質がマクロ的にみると柔らかすぎてダメ。
そこで補助ロケットを付けて、とりあえず見た目上は普通に「ハサミ」を開閉させる。
「ハサミ」の先端は光速を突破するか?
しないよなー
補助ロケットに光速を突破するエネルギーが無いもんね。

一部を平面カットした円筒の場合、材質は「ハサミ」の例と同じく、マクロ的にみると柔らかい。
だから、補助ロケットは必要。
「回転情報」を、材質の鋼製の柔らかさを補完する形で補助ロケットを取り付ける。
「ハサミ」よりは取り付けやすそうだ。円筒の伸縮も制御しないとね。

そんな円筒物体が地球から月に架かっていて、地球で円筒をどちらに回したか?という「情報」が、瞬時に月で受信できれば光速突破!
(ちょっと「読本」の内容とズレてるけど、常識的な地球と月の距離を採用…38万q)
光速だったら、約1.28秒で情報伝達。
「補助ロケット付き円筒物体」は、時間差0で情報を伝達できるかな?

時計周りに回すことは、地球側は決定しておくことにする。月面基地にいる人は知らない。
つまり、補助ロケットも時計周りに円筒を回転させるように、あらかじめセッティングしてある。
ということは、もしかしたら地球側で回す前に、月近傍の補助ロケットが「時計周り」だという「情報」を、月面基地に伝えてしまうかもネ(笑)
光速突破どころじゃないな。「未来への通信」だ!

同種の円筒構造体が複数あって、それぞれに回転方向を決めておけば、モールス信号方式で「HELLO」ぐらいは伝達できる。
(しかも未来へ!)

どこか間違ってる?
(まるで「水素製造法」みたいなQuestion)
686名無しさんsage : 2005/10/08(土) 08:54:44
>>685
> そこで補助ロケットを付けて、とりあえず見た目上は普通に「ハサミ」を開閉させる。
> 「ハサミ」の先端は光速を突破するか?
> しないよなー
> 補助ロケットに光速を突破するエネルギーが無いもんね。

これ誤解している人が多いね。ハサミの話はハサミの先端が光速で動くか否かが
問題なのではなく、「動き始めた」という情報が光速以上で伝わるか、という問題なのだが。

だから補助ロケットに光速を突破するエネルギーがあるかどうかはこの場合問題ではない。
補助ロケットに「点火させる」という情報をどうやって伝えるか?が問題。電気信号を
使えば当然のことながら光速でしか先端部分に近い遠方のロケットは点火できない。
ようするに「点火せよ」という命令が先端のロケットに伝わる時間が光速に制限されるという話。

むろんハサミではなく円筒にしても同じ事。
687名無しさんsage : 2005/10/08(土) 14:38:08
>同種の円筒構造体が複数あって、それぞれに回転方向を決めておけば、モールス信号方式で「HELLO」ぐらいは伝達できる。

それだとあらかじめ「HELLO」と伝えておくのと同じだろ?
688名無しさんsage : 2005/10/09(日) 12:01:17
> No.3447 ウルトラマン倶楽部 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/10/09(Sun) 02:25
>
> 光速突破法 (補足理論U)を書くと、補助ロケットの点火制御は、地球側からの電波通信でやるんじゃないからね。(あたりまえだけど)
> まあ、電波通信は必要ではあるな。時限着火システムで同時着火する。
> 「同時性問題」が重力場では生じる可能性があるんで、
>
> >>月近傍の補助ロケットが「時計周り」だという「情報」を、月面基地に伝えてしまうかもネ(笑)
>
> という一文があるわけです。

それじゃあ単に「この封筒を3日後に開封せよ」と書いて予め相手に届けておくのと同じですな。
当然だがこの方法では「3日前」の情報しか送れない。つまり光速は超えられないわけ。
689名無しさんsage : 2005/10/09(日) 12:19:27
このへんの理解力がどうやら七瀬のマジな限界らしいな…
6907colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/09(日) 22:28:11
おひさし!(^-^)/

「円筒状光速突破マシン」についてのご意見が多くていいね。
くだらない中傷よりは、反対意見であっても喜んで傾聴するよ。

>このへんの理解力がどうやら七瀬のマジな限界らしいな…

どうも、そうらしいね。俺にはよくわからないよ。
月面基地からは「円筒状光速突破マシン」以外の方法では「観測」をしない場合でも、光速突破は無理なのかい?
月面基地じゃなくて、冥王星と繋いでも?(光速だと約5時間だよね)
結論として、光速を越えることはできない。
ということなの? 教えて〜 m(._.)m オネガイ

ついでに>>684さんにレスっておくと、ああいう作品だからこそ「萌え」が必要だと、俺は思うな〜
691名無しさんsage : 2005/10/09(日) 22:32:29
>くだらない中傷よりは、反対意見であっても喜んで傾聴するよ。

喜んで傾聴してもらっても意味が理解できないのではなー
6927colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/09(日) 22:42:19
別の方法だとどうだろ?
標準理論だと、インフレーション膨張時は光速を突破したんだよね。
そのエネルギー源が「過冷却−相転移」だとしたら、同種のシステム(具体案はまだ無し)を構築できないかな。
簡単に言うと、過冷却の微妙なバランスを保って、それを崩したら、
相転移スピードは光速を突破しないかな?
例えば、地球ー冥王星の間に過冷却を保つチューブ状構造体があって、地球側でバランスを崩す。
冥王星への伝達スピードは、何に依存するんだろう?
やっぱり光速かい? もっと遅いかい?
6937colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/09(日) 22:50:33
>喜んで傾聴してもらっても意味が理解できないのではなー

>>691さんがそう思うのも無理もないかもしれないけどさ、このおバカさんに教えておくれよ。
せめて、ここだけでもね。

>結論として、光速を越えることはできない。
>ということなの?
694名無しさんsage : 2005/10/09(日) 22:57:14
>>690
> 月面基地じゃなくて、冥王星と繋いでも?(光速だと約5時間だよね)

地球上で誰も予想しなかった事件が午前0時に起きたとしよう。
それを冥王星の人間に午前5時まで以前に知らせることが出来れば、
光速を超えた通信が出来たことになる。

補助ロケットの点火時刻をタイマーでセットしておくのでは、タイマーをセットした
時点の地球上の出来事しか冥王星の人に知らせられないだろう?

つーか馬鹿?

> ついでに>>684さんにレスっておくと、ああいう作品だからこそ「萌え」が必要だと、俺は思うな〜

まあ漫画化とかアニメ化するならそういう方向もありだろうね(笑
つーかその理屈だとどんな作品にも萌えが必要ということになる。
695名無しさんsage : 2005/10/09(日) 23:02:52
>>692
> 標準理論だと、インフレーション膨張時は光速を突破したんだよね。

それは空間の膨張速度の話で、相対論が語っているのは空間内の物質の移動速度。
6967colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/09(日) 23:18:21
>>694さん

>補助ロケットの点火時刻をタイマーでセットしておくのでは、タイマーをセットした
>時点の地球上の出来事しか冥王星の人に知らせられないだろう?

それはわかってるつもりなんだけどさ、地球と月間の「円筒状光速突破マシン実験」は、
月面基地側の人間が、地球で決めた「情報」を、電波通信と「円筒状光速突破マシン通信」
の両方で受信して、どちらが早く「情報」を得られるか? という初歩実験的なトライアルだからさー
「万能光速突破マシン」になり得ないことは、俺にもわかっているよ。

>補助ロケットの点火時刻をタイマーでセットしておくのでは、タイマーをセットした
>時点の地球上の出来事しか冥王星の人に知らせられないだろう?

なんか、どっかで聞いた話だな… 何だっけ?

>まあ漫画化とかアニメ化するならそういう方向もありだろうね(笑
>つーかその理屈だとどんな作品にも萌えが必要ということになる。

どーかな?
難解なハードSFだからこそ、読者を飽きさせないで付いて来させる「萌え」が必須だと思うけどね。
俺が大好きな「黒後家蜘蛛の会」(アイザック・アシモフ著)には「萌え」は必要ないよ。
「ブレイン・ヴァレー」に「萌え」要素があったら、「パラサイト・イブ」と同じく映画化されたと思わないかい?
6977colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/09(日) 23:22:09
>>695さん

「空間の膨張速度」でもいいよ。
具体案は無いんだけど、「ミニ宇宙開闢実験」が出来ないかな?
6987colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/09(日) 23:41:10
>なんか、どっかで聞いた話だな… 何だっけ?

小松左京先生の「果てしなき流れの果てに」と「偉大なる存在」だ!

「ブレイン・ヴァレー」について、もうちょっと書くと、瀬名秀明氏は最も流れに乗れるポジションにいたよね。
「パラサイト・イブ」の映画化。本もバカ売れ!
期待された次回作が「萌え」要素も含めて、すべてが中途半端だったよ(>>684さんも書いてるけどね)
惜しい気がするのは、俺だけじゃないだろうな。

「読本」の一件で、俺もよく言われるけどネ(笑)
699名無しさんsage : 2005/10/09(日) 23:46:37
>>696
> 月面基地側の人間が、地球で決めた「情報」を、電波通信と「円筒状光速突破マシン通信」
> の両方で受信して、どちらが早く「情報」を得られるか? という初歩実験的なトライアルだからさー

だからタイマーをセットする(電波でセットするのかしらんけど)手間の分だけ円筒マシンの方が
遅くなるのは自明だといってるんだけどね。

> 難解なハードSFだからこそ、読者を飽きさせないで付いて来させる「萌え」が必須だと思うけどね。

難解なハードSFだと承知でこの作品を読もうとしている人にとって萌えがプラスになるとは
思えないけどね。そういうのは一般視聴者に対する門戸の敷居を下げる効果しかないわけで。

> 「ブレイン・ヴァレー」に「萌え」要素があったら、「パラサイト・イブ」と同じく映画化されたと思わないかい?

実のところブレインヴァレーは長すぎるし蘊蓄詰め込みすぎで読み続けるのが
辛いというのはある。この作品をそこそこ評価している俺がそう感じるのだから、
かなり辛いのだろう。ちないにその辛さだけを真似したのが山本の神沈だ。

パラサイトイブは俺はほとんどSFとして評価していない。アイディアも凡庸だし
展開もありきたりだ。まあその分一般受けしやすい作品かもしれないがね
(なんか山本のようだな、俺w)
700名無しさんsage : 2005/10/09(日) 23:54:59
>>698
> 「ブレイン・ヴァレー」について、もうちょっと書くと、瀬名秀明氏は最も流れに乗れるポジションにいたよね。

そういう方向で考えるならそもそもパラサイトイブが売れたのが間違いだと思うけどね。
作品として質が高いのはブレインヴァレーだろう。まあ得てしてそういう作品はヒットせず、
あんちょくな作品の方がウケるわけだが(笑)。その意味ではヒットする作品を意図して
作らず、よい作品を作ろうとしたのが彼の愚かさといえなくもない(笑

「(製作者が思う)よい作品」は読者に受け入れられにくい。作る側にとってよい作品と
受け入れる側にとってよい作品は微妙にずれている。それこそ集合の図でいえば2つの
集合を表わす円が中心をずらして重なっているようなものだ。だから一方の集合のど真ん中を
ねらうと他方の集合からはみ出してしまう。微妙に周辺をねらうと、運がよければ両方の
集合に含まれてヒットする(笑
701名無しさんsage : 2005/10/09(日) 23:58:18
つつき

ここで大切なのは、周辺をねらえば運がよければ両方の集合に含まれてヒットする可能性があるが、
ど真ん中をねらった場合は、いくら運がよくても絶対に両方の集合に含まれることはないって点ね(笑
7027colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/10(月) 00:02:55
>>699さん

>パラサイトイブは俺はほとんどSFとして評価していない。アイディアも凡庸だし
>展開もありきたりだ。まあその分一般受けしやすい作品かもしれないがね

俺も自分の掲示板で書いたと思うけど、同感だね。
たださー
>まあその分一般受けしやすい作品かもしれないがね
は、作家にとって重要でしょ。
これもそう
>そういうのは一般視聴者に対する門戸の敷居を下げる効果しかないわけで。

あえて、敷居を下げて欲しかったよ。
「瀬名秀明って人の作品は面白い!」という、SFファン以外の人の評価が確立した後で、とことん書きたい作品を書けばいい。
小松左京先生に例えると、「虚無回廊」はそういう気持ちがないと取っ付きづらいよ。
(後期・小松作品の「退廃美」は、俺は大好きなんだけどネ)

>だからタイマーをセットする(電波でセットするのかしらんけど)手間の分だけ円筒マシンの方が
>遅くなるのは自明だといってるんだけどね。

だから「実験」なんだってば! 早急に伝えたい情報ではないの。
手間がかかってもいいから、同じ情報を別種の方法で伝達する。
その前提で「どちらの方法が先に着くか?」という、初歩実験だよ。
703名無しさんsage : 2005/10/10(月) 00:37:32
>>702
> 「瀬名秀明って人の作品は面白い!」という、SFファン以外の人の評価が確立した後で、
> とことん書きたい作品を書けばいい。

それを待ってたら「その日」はこないんだよ、永遠に(苦笑
俺も「他人事」ならそう考えることが出来るが、自分事はそうは考えられない。

部下や同僚がわざわざ無謀なことをやるのを見て「もっと楽にやればいいのに」とは思っても、
自分もまた「せっかく挑戦できる機会があるのだから」と無茶なことをやろうとする。
だってこのチャンスを逃したら「次」がある保証はないわけで。それが人間の性ですな(笑

> だから「実験」なんだってば! 早急に伝えたい情報ではないの。
> 手間がかかってもいいから、同じ情報を別種の方法で伝達する。
> その前提で「どちらの方法が先に着くか?」という、初歩実験だよ。

「どちらの方が先に着くか」というのは「早急に伝えられるのはどちらか」という
ことだろうに。もうアホかと。結局あんたは「情報を速く伝える」ということが
本質的に何を意味することなのかが自分でよく分かっていないだけだ。

あんたの考えなら、円盤など必要ない。3001年1月1日午前0時ジャストに
この封筒を開封せよ、と書いた封筒を好きなだけ時間をかけて冥王星まで
届けて置けばいい。でその日が来たら開封して中を読む。それであんたの
いうところの瞬時の情報伝達が行なわれたわけだ。

地球と冥王星でなく東京とニューヨークだっていい。船便で封筒を届けておけば、
開いた時は無線による通信よりも速く情報が伝達される。もちろんあんた流の
定義の「情報伝達速度」でしかないがね。
704名無しさんsage : 2005/10/10(月) 01:11:32
封筒の中には「3001年1月1日午前0時1分に地球に向かって手を振ってください」
と書いておく。それで地球の方でも3001年1月1日午前0時1分に冥王星に向かって手を振ると、
おお瞬時に手を振り返して来た。超光速コミュニケーション成立だ!
7057colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/10(月) 01:20:05
>>703さん

>部下や同僚がわざわざ無謀なことをやるのを見て「もっと楽にやればいいのに」とは思っても・・・

「敷居を下げる」のは、楽なことじゃないさ。
瀬名氏は気合を入れて、まさに「神の一手」を打つつもりで「ブレイン・ヴァレー」を書いたはずだ。
だけど、結果だけ見れば、大失敗だ!
SFファンにすら冗長すぎる。ラストはわけがわからずTHE END.

書きたいすべてを書いてたら、駄作になるのは当たり前だろう。
読者との駆け引きだ! 自分が読者のつもりで書く。
「読本」が押さえ気味なのは、そのせいだよ。
素で書いてたら、妄想本になっちまう。
ギリギリで「一般書物」の範疇に入れてあるのさ。

>結局あんたは「情報を速く伝える」ということが
>本質的に何を意味することなのかが自分でよく分かっていないだけだ。

確かにわからないよ。(?_?)
俺は「光速突破法」について考えている。「情報を速く伝える」ことは考えていない。
だけど、「コインでの情報伝達」について思い出したよ。
706名無しさんsage : 2005/10/10(月) 01:40:01
>>705
> 「敷居を下げる」のは、楽なことじゃないさ。

いやあ、比較の問題でいえば楽だろうね。敷居を高いまま成功を目指すのと、
敷居を低くして成功を目指すのとでは。前者は奇跡が起きないと成功しない。
後者ならそこそこの幸運があれば成功する。

> だけど、結果だけ見れば、大失敗だ!

むしろブレインヴァレーの方が瀬名らしく見えるがね、俺は。
パラサイトイブの方は彼自身ウケねらいと分かって書いてたのだろうさ。
それがいいか悪いかは別な話として、ね。

> SFファンにすら冗長すぎる。ラストはわけがわからずTHE END.

別に訳が分からないというものではないと思うけどね。結局「神」がいるとしたら
それは人間の頭の中だということで(笑

ちなみに最近出た「デカルトの密室」を読み始めてるんだけどね。
この本の帯には”パラサイトイブより10年。あの瀬名秀明が
新たなる「脳と心」の謎に挑む!”とある。「あれ?ブレインヴァレーは?」と
思ってしまったよ(笑)。まさか黒歴史に(ry

まあ途中まで読んだ感想は、山本と瀬名の格の違いを痛感するね。
これを読むと山本が大人のマネを必死でしようとしている幼稚園児に見える(苦笑

> 書きたいすべてを書いてたら、駄作になるのは当たり前だろう。

別に「製作者にとってよい作品」=「製作者が書きたいことを全部書いた作品」では
ないと思うけどね。

> 読者との駆け引きだ! 自分が読者のつもりで書く。
> 「読本」が押さえ気味なのは、そのせいだよ。

抑え気味?単にそれ以上賭けなかっただけだろう(大笑
その証拠にあんたのサイトの「読本補完」も読本から一歩も前進してないじゃないか(苦笑

> 素で書いてたら、妄想本になっちまう。

妄想なのは承知してるんだよ。その妄想が貧相だからつまらないといってる。
パラサイトイブのアイディアに全然新味がないのと同じようにね。

> 俺は「光速突破法」について考えている。「情報を速く伝える」ことは考えていない。
> だけど、「コインでの情報伝達」について思い出したよ。

あんた

>>702
| その前提で「どちらの方法が先に着くか?」という、初歩実験だよ。

といってるよねぇ。「先に着く」というのは「速く伝える」とは違うことなのかね?(大笑

なんかそのうち未来の決定性についての話になりそうだねぇ。
くじのどちらが当たりかを知っている人間と、知らない人間では、くじの結果は
知っている人間には決定済みの事柄だし、知らない人間にとってはまだ決定されていない
未来なわけで(苦笑
7077colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/10(月) 08:21:21
>>706さん

>敷居を低くして成功を目指すのとでは。前者は奇跡が起きないと成功しない。
>後者ならそこそこの幸運があれば成功する。

だったら問題ないんじゃないの?
>>703さんの「部下や同僚」の例を引用すれば、「瀬名」という部下が「パラサイト・イブ」
という「成功」を治めたならば、次の仕事には無茶はさせない「確実な成果」を進言するな。(俺だったらね)
「パラサイト・イブ」はアイディアは凡庸だけど、失った愛を復活させようとする「狂った熱意」があった。
「ブレイン・ヴァレー」に何がある? 

>結局「神」がいるとしたら
>それは人間の頭の中だということで(笑

だって!?(笑) 推理小説じゃないんだからさ、結果・感想は人それぞれでいいんじゃないの。
俺は勝手に瀬名氏を「筒井康隆系」に分類しているけど、はるか昔に読んだ「エディプスの恋人」のほうがイケてるなー

>ちなみに最近出た「デカルトの密室」を読み始めてるんだけどね。

へー。チェックしてみるよ。(「神沈」も買っただけで読んでないから、比較してみよう)

>その証拠にあんたのサイトの「読本補完」も読本から一歩も前進してないじゃないか(苦笑
「読本補章」ですー(ぷんすか) リニューアルするから、お楽しみに。^^

>なんかそのうち未来の決定性についての話になりそうだねぇ。

それも興味あるけれど、あえて「光速突破」にこだわってみたいな。
やっぱり本命は量子結合? 
「相方に自分の一部を残す」って、SF的には燃えちゃうテーマだよなー
708名無しさんsage : 2005/10/10(月) 09:02:56
それよりも、あゆCD無認可違法販売について言い訳してくれよw
7097colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/10(月) 10:12:41
あーあ
また雑魚いのが出てきたね。
CDじゃなくて、ビデオだろ?

ばいちゃ!
710名無しさんsage : 2005/10/10(月) 10:35:13
>CDじゃなくて、ビデオだろ?

ウソつくなよ。
初期アイドル時代のCDもコピーして売ってたじゃん。
で、著作権的に問題がないんだったら説明してごらんよw
小山ゆうの時みたいにさww
711名無しさんsage : 2005/10/10(月) 14:49:46
>>707
> >>703さんの「部下や同僚」の例を引用すれば、「瀬名」という部下が「パラサイト・イブ」
> という「成功」を治めたならば、次の仕事には無茶はさせない「確実な成果」を進言するな。(俺だったらね)

ん〜分かってないね。「楽にやればいいのにと思う」は「楽にやるべきだ」というのとは違うんだけどね。
なぜなら自分も同じ状況なら「楽な道は選ばない」からね。わざわざ無茶なことをしたがるのが
人間だということ。客観的に見れば「無茶だ」と判断するのと、その無茶を主観的に否定するか
否定するかは別なわけ。

結局無茶をしたがるのは、人生に限りがあるからだと思うよ。出来るときにやらないとやる機会は二度と
ない可能性が高いわけで。

> 「パラサイト・イブ」はアイディアは凡庸だけど、失った愛を復活させようとする「狂った熱意」があった。

ほう、なるほど。しかし所詮はありきたりのストーリーだよねぇ。

> 「ブレイン・ヴァレー」に何がある?

人間の脳や精神そして神への探究じゃないの?

> だって!?(笑) 推理小説じゃないんだからさ、結果・感想は人それぞれでいいんじゃないの。

あんたが「わけわからない」というから、俺の解釈を披露したのだが、何が気に入らないのだね?
別に感想はそれぞれでいいと思うが、各自が自分の解釈を披露することとそれは矛盾しないはずだがね。
まさか解釈は人それぞれだから感想を書いてはいけないのかね?

なんかよほど気に入らないらしいねぇ。あんたの文章は支離滅裂な反発の塊としての意味しか持たない(笑
712名無しさんsage : 2005/10/10(月) 14:52:35
>>709
> あーあ
> ばいちゃ!

結局さあ、あんたも匿名希・望も山本も、「俺は自由だ!」とばかり
好き勝手振舞ったあげく、そのために自分の居場所がなくなったわけで
なんだかなぁ(苦笑

ネットは自由だよ。しかし自由と責任がワンセットなのはネットもリアルも
変わらない。それを勘違いしちゃった人が多いね。
713名無しさんsage : 2005/10/10(月) 17:59:24
私生活をあちらこちらで書きまくったツケは相当にでっかいみたいだね。
どう考えても昔の友達は連絡してくんないだろうな。
だって「金貸してくれ」って言われそうじゃんw
714名無しさんsage : 2005/10/10(月) 18:03:52
・なんでしょ?
TU−KA CM総特集ビデオです。もう30分ノンストップ!すべてのバージョン(5パターンあり)を網羅してあります。
絶対必見!¥3800でよろしく!

・ういんぐに「生きててよかった」と言わせたこのビデオ(笑)
おいらもayuが心配すぎて、このビデオに逃避してました(爆)
95年の「アイドル・オン・ステージ」だよー!
あゆFANはもちろん、ジャニーズFANにはたまらないこのお品「超・過去あゆ総特集ビデオ 第1弾」でーす。御注文は「第1弾」で!
7/2過ぎちゃったんで¥4800だよー。(転売しないでね)
しっかし16才のあゆは、かわいすぎーーーー!
&動きが機敏だ(笑)

・98年4月8日(もう国民の祝日にしようじゃん!)のayuデビューから、同年11月までの「超・初期あゆ総特集ビデオ(上巻)」でーす。こりゃー見逃せないっしょ!¥1600でーす。注文は「超の上ください」でよろしく(笑)
しっかしデビュー直後のayuはなんというか・・・(激怒もムリないな〜笑)
このビデオは+αのほうが貴重かも
7157colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/10(月) 22:17:43
>>711さん

すっごく簡単に書くとだね、「瀬名秀明」という旧帝大の理系大学院生が「パラサイト・イヴ」を書いた。
内容は、山本弘の言うところの「古参のSFファン」には物足りなかったけど、まあまあだった。
その瀬名秀明氏が、次回作は「脳」について書くという。
こりゃ期待が高まるよ! わくわくして2年間を待った。

俺が「ブレイン・ヴァレー」を読み終わった後の脱力感が想像できるでしょ。
「マーフィーの法則」的に言うと、理科系エリート作家は、ハードSFを書くべからず。
って感じだな。人が書けなくて、なにが小説だ?
ここまで書いちゃったら、もう一人の「瀬の字」(俺のこと)が書くっきゃないね!

>>712>>714さん
あいかわらず、俺より俺に詳しいね。
まったく記憶にございません。
716名無しさんsage : 2005/10/10(月) 23:49:28
>>715
> こりゃ期待が高まるよ! わくわくして2年間を待った。

わくわくして待ったのか…それはあんたの勝手だなw

> 俺が「ブレイン・ヴァレー」を読み終わった後の脱力感が想像できるでしょ。

どの辺がそれほど脱力したのさ?

> って感じだな。人が書けなくて、なにが小説だ?

俺はSFというジャンルではアイディアや話の展開が十分に面白ければ、
人間(を描くこと)など不要と思う人間なのでね。結局アイディアの面白さで
読ませるか、人間模様で読ませるかなわけで、むしろ前者こそSFの本道だと
思っている。俺がパラサイトイブをイマイチとするのもそれが理由だ。
ブレインヴァレーは、すばらしいアイディアとまではいかないが、そこそこの
アイディアだと思っている。少なくとも山本が書く作品のアイディアよりは
かなりマシだ(笑
717名無しさんsage : 2005/10/11(火) 01:55:16
七瀬はとうとう月額300円ちょっとの有料画像掲示板の使用料も払えなくなったらしい。
以前の掲示板が閉鎖されている。
718名無しさんsage : 2005/10/11(火) 08:30:31
>>715
>あいかわらず、俺より俺に詳しいね。
>まったく記憶にございません

いいえ。あなたより詳しい人などございません。
これが動かぬ証拠。
あなたが経営?なさっていた東京堂のログです。

ttp://web.archive.org/web/20001027211329/www1.ttcn.ne.jp/~tokyodo/sub8.htm
719名無しさんsage : 2005/10/11(火) 08:38:11
>>715
>「マーフィーの法則」的に言うと、理科系エリート作家は、ハードSFを書くべからず。
>って感じだな。人が書けなくて、なにが小説だ?

それって自分が文章を書けないというだけの話だろ?
あんたの文章を拝読していていつも思うんだけどね、
あんたって無理から回答(解答)を出そう出そうと躍起になってんだよねw

単に言葉のアヤで書いたような取るに足りない文節を突っ込まれると
「深い意味で言ったんじゃないんだ。ごめん」で済ませばいいものを
あぁこういう意味を込めた、ああいう裏を読めないのか・・・etcのパターン。
もっとフツウにコミニュケーションが取れないのかい?w

未成熟者に散々タカピーな発言を繰り返してたという書き込みがあったけれども
その辺にあんたの惨めな現況があるように思われ。
720名無しさんsage : 2005/10/11(火) 09:53:00
>>718
ここでも紹介されてますよ。

ttp://ayumi.org/ayu/html/link/special.htm

「あゆみえっくすでおなじみのTIMOさん」
って紹介されてますから、やっぱ七瀬さんのことですよね?
さぁ言い訳スタート!
721名無しさんsage : 2005/10/11(火) 09:55:43
>まったく記憶にございません

296 :7colors :03/10/25 10:54
「ayuのCDやTV放送をダビングして売っている奴がいる」=「犯罪者」
って常識的な考えをしていたら、逆に何も見えないんだよ。AUTOMATIC。自分で考えていないの。
作られた「常識」に沿っている傍観者・陪審員だよ。だから何も理解できない。
もうちょっとわかりやすく整理するよ。この違法ダビング事件(笑)の構成はこうでしょ。
・容疑者・・・もちろん俺
・被害者・・・これは誰?
そのビデオを買った人? まさかね(笑)過去あゆ、初期あゆ画像が2時間びっしりつまって、たったの1600円。
もう忘れちゃったけど「東京堂」って儲かったっけ>HAYATE
違法CD、DVDだったらデータ入力も速いし、中国みたいに成形品にすればどんどん出来るから儲かるだろうね。
俺は2時間ビデオデッキを回しっぱなし。テープ代も込み。包装、出荷も大変。
ボランティアに近いものがあったよ(笑) 
それでayuのコンサート会場に行くと「TIMOさん、画像悪いじゃん!」とか怒られちゃうし・・・(^_^;)

じゃあ被害者は誰? avex? 浜崎あゆみ本人?
これも違う。だって俺は「あゆ・み・えっくす」シリーズの著者だもんね。黙認だよ。ギブ・アンド・テイク。
ね。「被害者」がいないと「事件」にならないでしょ。
だから! 「ayuのCDやTV放送をダビングして売っている奴がいる」=「犯罪者」なんて見方しか出来ない人には何もわからない。
722名無しさんsage : 2005/10/11(火) 10:44:20
記憶にあるじゃん・・・w
723名無しさんsage : 2005/10/11(火) 16:55:10
大先生の連載?が再開されてます!

>なんか変な話だよなー。国産戦闘機っていったら数え切れないぐらいあるのに、国産航空機は「YS-11」だけ。
>戦闘航空機大国はどこに行っちゃったんでしょう?

それって米国から飛行機の開発・生産をストップされてたからじゃなかったっけ?
724名無しさんsage : 2005/10/11(火) 17:22:14
>>723
だよね。航空機産業に留まらず敗戦は日本の科学技術に大打撃を与えた。
日本人が猿まねしかできないというのもあながち民族性じゃなくてアメリカの戦後政策に
よるものが大きいと思うんだよね。
725名無しさんsage : 2005/10/11(火) 18:20:49
>大先生の連載?が再開されてます!

賛同派と反対派の大激論とは素晴らしく図々しい解釈!やっぱこうでなくっちゃ大先生は。
ここまでの展開で一切反省の形跡も無いしな。
726名無しさん : 2005/10/12(水) 10:49:04
掲示板について

51 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/10/11(火) 10:36:44
>>49sun
わざわざ落ちちゃった掲示板のADを載せてるところをみると、お誘いかい?
入り方忘れちゃったよ。
どうやるんだっけ?
727名無しさんsage : 2005/10/12(水) 14:53:42
浮世絵BBSのほうで補完
http://9016.teacup.com/perkers/bbs
728名無しさんsage : 2005/10/12(水) 15:24:49
前みたいにここをリンクしとけばいいじゃん
729名無しさん : 2005/10/12(水) 16:03:50
お金が・・・  投稿者: 7colors  投稿日:10月12日(水)08時35分30秒
利用料金が未払いだったので停止されちゃったみたいです(T_T)。
だれかお金をくださーい!
730名無しさんsage : 2005/10/13(木) 11:29:28
まあ七瀬誑かし遊びのMicaeleが直に七瀬の家を訪れる度胸があるならちょっとは信用してやっても良いな。
まあ金貸さないのと同様に何のかんの言い逃れをして絶対行かないわな。
ROMるとか言ってすぐ登場する暇人に過ぎん。
731名無しさんsage : 2005/10/14(金) 08:58:07
>αさんは62.8.158.78 209.241.144.111 202.82.116.53 とか(色々あるんだね

例の私信公開の件でもそうだったけど、七瀬って一部を伏字にするとかいう
発想がないのかなぁ??
「IPをとってます」「平気で公開します」って言ってるようなもんじゃん。
公開するのなら最初にルールを定義しておいて、それに違反する行為がある場合は晒す。
そういう段取りが出来ないのだろうか?

新しいBBSで遊んでやろうと思っている人もいるだろうに、
この調子じゃあもう誰も来なくなるぞ。
まぁMicaeleにおちょくられて悦にひたっているのが目的ならばいいんだけどw
732名無しさんsage : 2005/10/14(金) 09:22:52
>>731
まあIP公開の是非は別として、

> >αさんは62.8.158.78 209.241.144.111 202.82.116.53 とか(色々あるんだね

これらのアドレスはいわゆる「串」だけどね。あちこちに不特定多数に公開されている
PROXYサーバで、これを介することで本当のIPアドレスを隠すことができる。
733名無しさんsage : 2005/10/14(金) 10:42:07
まぁいいんじゃないの?
今さら七瀬の歪みきった人格と腐りきった性根を指摘しても仕方がないんだしw
それに七瀬運営の掲示板に、PROXYサーバを通さずに書き込むバカはいないだろうし。
”親友”MicaelesだってIPを晒されないように対策を講じてるみたいだしねw
734名無しさんsage : 2005/10/14(金) 11:38:14
そろそろ、あゆCD&ビデオのコピー販売について言い訳してよ。
こういう質問がぶり返されることも予想してたんでしょうからw
さ、早く。
7357colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/15(土) 09:31:32
>今さら七瀬の歪みきった人格と腐りきった性根を指摘しても仕方がないんだしw

あのさー、俺も色々言われてるからいいかげん耐性がついてるけど、
俺の掲示板に俺の名前でレスする輩のほうが、よっぽど性根腐りきってると思わんの?
もっと最低なのは、それを横から「名無しさん」名義の匿名希望で、
好き勝手に曲解してるお前らだろ? 胸に手を当ててからレス入れろよ。

>>716さん

俺としては、ここは知的なコミュニケーションができるいい板だと思ってるんだけど、
(そっちは「知的」だとは思っていないだろうけどね。俺は幼稚園児レベルかな〜笑)
なんでこんな雑魚いの飼ってるの?
「あゆあゆ」うるさいところをみると、「あゆ連」の連中かい?
7367colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/15(土) 09:40:35
>>714さん

>俺はSFというジャンルではアイディアや話の展開が十分に面白ければ、
>人間(を描くこと)など不要と思う人間なのでね。結局アイディアの面白さで
>読ませるか、人間模様で読ませるかなわけで、むしろ前者こそSFの本道だと
>思っている。俺がパラサイトイブをイマイチとするのもそれが理由だ。

「確かにそうかもしれないな」と俺もレスを読んで思ったよ。
ここで鈴木光司氏を例に出しちゃうと、方向性がちょっとズレちゃうかなあ…
少なくとも「リング」と「パラサイト・イブ」は、ほぼ同時期だったよね。
「リング」は俺の読後感としては、アイディアは凡庸だけど、いいホラーSFだと思うよ。
俺は映像化された「リング」・「らせん」は観たことがないけれど「貞子の念写ビデオ」が頭に浮かぶもんね。
映像読みできる小説だよ。文字で映像を表現できる。これってスゴいよね。
「ループ」が超お気に入りなのは、言うまでもないけどネ。^^
7377colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/15(土) 09:42:30
誤:>>714さん
正:>>716さん

でした。失礼。m(__)mペコ
738名無しさんsage : 2005/10/15(土) 09:46:53
>>735
> 好き勝手に曲解してるお前らだろ? 胸に手を当ててからレス入れろよ。

まあ何でもありが匿名掲示板だからねぇ。
あんたも好き勝手振舞ってるわけでお互い様なんじゃないの?(笑

自分で自分の身を守れる範囲で、ネットは自由だと思うよ。
つまりすべては自己責任ってことで(笑
あんたは自分の身を守れる範囲を超えてわがままに振る舞ったからそのツケを払わされているわけだ。

> なんでこんな雑魚いの飼ってるの?

別に俺が飼ってる分けじゃないんだが(笑
不満ならあんたが追い出したらいいんじゃないの?
739名無しさんsage : 2005/10/15(土) 09:54:33
>>736
> 「リング」は俺の読後感としては、アイディアは凡庸だけど、いいホラーSFだと思うよ。

ホラーというジャンルにもSFと同様に核が存在していると思うよ。
SFの場合の核とは、仮定された設定とそこから演繹によって導き出される世界を描くことで、
既存の価値観とは別の価値観を示すことだと思っている。その核の周りに映像とか
表層的なSF的アイディア、異常事態に直面した人間模様などがくっついている。
ホラーの場合そこまで分析できていないが、同様に核があるんだと思うよ。
7407colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/15(土) 10:00:56
>>738さん

>不満ならあんたが追い出したらいいんじゃないの?

俺が? 焼け石に油だろ〜(苦笑)
意見の違いはあれど、知的好奇心を俺にとって刺激されるこの板は好きだよ。
「あゆあゆ」バカはうんざりだな〜
ん〜〜〜〜残念!
7417colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/15(土) 10:08:57
>>739さん

「ホラーSF」とまとめちゃったのは失敗だったかな?
「集合論」的に考えると、重なっているところは多いよね。
「核」か〜
人間が根源的に持っている「罪の意識」に、ホラーとSFは接近してくると俺は解釈してる。
永井豪さんの短編の怖さはスゴいよね!
742名無しさんsage : 2005/10/15(土) 10:17:04
>>740
> 「あゆあゆ」バカはうんざりだな〜

不愉快なものとも共存する術を覚えような(笑

> 「ホラーSF」とまとめちゃったのは失敗だったかな?

少なくともリングはSFではないだろう。

> 人間が根源的に持っている「罪の意識」に、ホラーとSFは接近してくると俺は解釈してる。

ほう、なかなか面白いことをいうね。
こういうゴミの中から宝石を見つけるようなことがあるから俺は馬鹿が好きなんだよ。
7437colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/15(土) 10:24:53
>>742さん

こーゆー「馬鹿」の使い方は、まったく腹が立たないね。^^
もうすぐ40才か〜
「漢 40にして惑いまくり」って感じだよ。
正直でよろしいでしょ。(ё_ё)キャハ
744名無しさんsage : 2005/10/15(土) 10:34:34
>>743
> こーゆー「馬鹿」の使い方は、まったく腹が立たないね。^^

そうか。腹が立つ使い方をしたはずなんだが、まあいいや(笑

> 「漢 40にして惑いまくり」って感じだよ。

どうでもいいけどさ、40過ぎて20代や30代前半と同じぐらい頭を使えると思ってるなら間違いだよ。
スポーツだって年齢と共に体力でかなわなくなるから技で補うわけで。
あんたのお得意の電波能力もそのうち感度が悪くなっていく一方だろうさ(笑
745名無しさんsage : 2005/10/15(土) 11:38:04
>>735
>俺の掲示板に俺の名前でレスする輩のほうが、よっぽど性根腐りきってると思わんの?

あれ? あんた、「にせもの」の出現を喜んでたんじゃなかったの?w
「ちゃんと理解してくれてるね!」とか嬉しそうなコメントをつけて
「このまま引き下がらないよね?」とまたのご来を期待するレスまで返してたのに?
短い時間の間で何でそんなに感情が逆転するんだ?

IP公開に関しては確かに問題だと思うけど、あんたの浮世絵板のように
「にせもの対策」としてIP表示義務づけた件に関しては、全然問題ないと思うよ。

問題があるとしたら、にせもの七瀬を歓迎して会話していながら
別のこの板でその「にせもの」さんの人間性をえらく罵倒しているところかな?

あんたがネットでまるで信頼を得られない一端を見た気がするんだけど、どうだい?
746名無しさんsage : 2005/10/15(土) 11:45:27
>「あゆあゆ」バカはうんざりだな〜

そのあゆで裏ビジネスをやったバカはうんざりじゃないんですかぁ?w
>>721は完璧にあんたの書き込みのログだよね?
で、自分の行動が正しいものだと思っているの?
だったら聞かせてよ。
女子中学生IP晒し事件のようなクソ言い訳をなw
7477colorssage : 2005/10/15(土) 14:08:01
he理屈にも、いろいろあるもんだな。
感心しちゃったよ。

一生懸命考えたのかい?
だけど、内容ナッシングだねえ。
俺の本読んで、勉強せーよ。
748名無しさんsage : 2005/10/15(土) 15:36:37
>>747
>一生懸命考えたのかい?
>だけど、内容ナッシングだねえ。

それってあなたの書き込みのことでしょう?w
少なくとも私はあなたの書き込みに感心なんてしたことは一度もありませんが?

>俺の本読んで、勉強せーよ。

自称エセ作家の本なんて読みたくありません。
ごめんなさいねw
749名無しさんsage : 2005/10/15(土) 15:38:00
あゆビデオってどれぐらいの本数を売ったんですか?
750名無しさんsage : 2005/10/15(土) 15:41:25
>>747は偽物じゃないの?
それとも本物が偽物のふりしてるのか(笑
751名無しさんsage : 2005/10/15(土) 15:43:12
浮世絵BBSでの「ホンモノ、にせもの」騒動?もきっと自作自演なんでしょうね。
毎度のことでごじゃりますわ。
7527colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/16(日) 23:40:17
>>744さん

>どうでもいいけどさ、40過ぎて20代や30代前半と同じぐらい頭を使えると思ってるなら間違いだよ。
>スポーツだって年齢と共に体力でかなわなくなるから技で補うわけで。
>あんたのお得意の電波能力もそのうち感度が悪くなっていく一方だろうさ(笑

俺自身「電波能力」というものが、よく分かってないんでなんとも言えないけれど、どうだろうか?
「思考力」や「運動能力」とは、別種の能力じゃないのかな?
むしろ、年齢と共に衰えていく「思考力」や「運動能力」を補完していく可能性もあるね。^^

あるいは、「時間の考え方」だね。(「読本」P35)
過去に「原因」があって、未来に「結果」があるのかな?
逆なような気がするよ。
ayuは「Duty」で「まさか過去にあるだなんて どれだけの人が気付くだろう 予想もつかない」
と歌っていたけれど、これすら俺と同じ事を言っているのかも・・
7537colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/16(日) 23:47:00
おっと! こういう考え方を「読本」では否定してたね。(P104)

→でも←でもなく、△でいいんだな。(矢印の方向もね)
754名無しさんsage : 2005/10/17(月) 00:12:44
>>752
> むしろ、年齢と共に衰えていく「思考力」や「運動能力」を補完していく可能性もあるね。^^

電波能力ってのは感性と同じで、混沌の中から何らかの情報を見いだす能力だと
思うよ?それには大量の情報を統計的に処理しなければならない。同時に、ね。
シーケンシャルで処理するのではダメなのだよ。同時に処理できる能力は年齢と共に衰える。
思考の技術を磨くことで効率よくシーケンシャルに処理することで、代用できる思考能力は
多いが、同時に処理することが重要な思考能力は補えませんな。悲しい話だけどね(苦笑

> あるいは、「時間の考え方」だね。(「読本」P35)
> 過去に「原因」があって、未来に「結果」があるのかな?

はぁ?そういう考え方こそが因果関係に捕らわれてるんじゃないの?
どうして「年齢と共に電波能力が衰える」という話が因果関係の話になるのだね?
単にそういう傾向があるだろうという話で、「年齢」と「衰え」は原因と結果ではない。
たとえば「脳細胞が死滅していくと電波能力が衰える」というなら原因と結果だろうけどね。
755名無しさんsage : 2005/10/17(月) 00:20:30
で、統計処理ならコンピュータの方がお手の物なはずで、コンピュータに任したいところなのだが、
何しろコンピュータはまだ人間が認識している物事の意味や価値をコンピュータに理解させることが
できないからね。もう少し進歩してもらわなければ。

理解というのは結局概念と概念の無数の結びつきなのだから、まんざらコンピュータにできない
とは思えない。極端な話人間がそれらをすべて分解してコンピュータに入力してやれば
コンピュータは「理解」できるはず。しかしそんなことは現実的に時間的に不可能で、
コンピュータ自身が自主的に興味をもって人間の思考や文明を学んでもらわないことには、ね。

沢山の雑多な概念の中から隠された相関性を見つける…人間ならではの能力だと
思っている人も少なくないが、むしろコンピュータが得意な作業のはずなのだが。
756名無しさんsage : 2005/10/17(月) 00:26:50
あと、以前もどこかで書いたけど、「時間」と「因果関係」は別なものだよ?
たまたま我々の世界では2つがペアになって現れることが多いので、
時間的に先のものを「原因」、後のものを「結果」と呼んでいるだけのこと。

とはいえ量子論とかになるとそうもいいきれないわけで、やっぱり時間と
因果関係は偶然以上の関連を持っていることは認めなければならない。
逆に言えば「それ」が我々の世界では時間と因果関係が一方にしか
流れない理由といえよう。
7577colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/17(月) 00:46:23
>>754>>756さん

>電波能力ってのは感性と同じで、混沌の中から何らかの情報を見いだす能力だと
>思うよ?それには大量の情報を統計的に処理しなければならない。同時に、ね。

俺の経験としての「電波能力ってこれ?」って感覚からだけど、電波能力は多量の情報処理を必要としないみたいだよ。
森の中に隠した木の葉を見つけてしまう、みたいな能力っぽいな。

>はぁ?そういう考え方こそが因果関係に捕らわれてるんじゃないの?
>どうして「年齢と共に電波能力が衰える」という話が因果関係の話になるのだね?

ここの部分はね、>>706さんの

>なんかそのうち未来の決定性についての話になりそうだねぇ。

に答えたい気持ちがあったんだ。自己レスの>>707

>「相方に自分の一部を残す」って、SF的には燃えちゃうテーマだよなー

にもね。例えば、この掲示板には俺の「思考」の一部が残ってる。

>で、統計処理ならコンピュータの方がお手の物なはずで、コンピュータに任したいところなのだが、
>何しろコンピュータはまだ人間が認識している物事の意味や価値をコンピュータに理解させることが
>できないからね。もう少し進歩してもらわなければ。

それは「読本」では「?」なスタンスを取っているテーマだね。
「掲示板PartU」が落ちなければ、「ジョン・フォン・ノイマン」というレスを書くつもりだったよ。
なにかと彼が絡んでくる感覚だな。

>とはいえ量子論とかになるとそうもいいきれないわけで、やっぱり時間と
>因果関係は偶然以上の関連を持っていることは認めなければならない。

前の「円筒状光速突破マシン」でも思っていたんだけど、どうして我々がいる「場」はマクロ系とミクロ系の両方が観測できるのかねえ?
「人間原理宇宙論」に解を求めたくは無いな〜
「A・Y・A」(ブログ小説)の中でも書いたけど、マクロ系(相対論とか)は量子論の一側面を見ているだけだと、俺は思うよ。
758名無しさんsage : 2005/10/17(月) 01:30:20
>>757
> 森の中に隠した木の葉を見つけてしまう、みたいな能力っぽいな。

だから、森の中の木の葉を探しているときは膨大な実は情報を処理してるんだってば(笑
人間はロジカルに思考している時は、むしろ処理している情報量は少ないと思うよ。
低コストで効率よく処理するのがロジカルな思考なわけで、効率させ考えなければ
論理性を取っ払ってもいずれ同じ結果にたどり着くはず。

ロジックという便利な方法では処理できない物事は仕方ないから論理性によらずに
人間は思考する。ロジカルな思考は人間の思考全体からみれば特殊な、一部分でしかない。
とはいえそれが結構強力なんだけどね。

> >「相方に自分の一部を残す」って、SF的には燃えちゃうテーマだよなー
>
> にもね。例えば、この掲示板には俺の「思考」の一部が残ってる。

燃えるキモがよく分からんが、まあ人の好みに口出ししてもなんなのでご自由に(笑

> 「掲示板PartU」が落ちなければ、「ジョン・フォン・ノイマン」というレスを書くつもりだったよ。

ノイマン?この手のキワものの話に向いているのはチューリングだろう。
ノイマンがヒルベルトだとすれば、チューリングはゲーデルだ(わけわかめw

> 「A・Y・A」(ブログ小説)の中でも書いたけど、マクロ系(相対論とか)は量子論の一側面を見ているだけだと、俺は思うよ。

基準をどこにおくかという話に過ぎないね。たとえば人間が原子サイズだったら、
ちょど電磁気力と核力のせめぎ合いが問題になるだろうさ。
759名無しさんsage : 2005/10/17(月) 01:33:57
そう考えると2つの異なる支配法則がせめぎ合う狭間に創造性(自己組織化)が現れるといえよう。
ブレインヴァレーで出てきた「カオスの縁」にも通じる話ですな。完全な混沌でも完全な秩序でもなく、
両者の境界に自己組織化という現象が現れる。
760名無しさんsage : 2005/10/17(月) 01:39:33
たとえば創造性と虚しさというのは自己組織化という現象を右から見た姿と左から見た
姿に過ぎないかもしれない。100℃の水と100℃の水蒸気といった具合にね(笑
7617colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/17(月) 02:24:43
もう寝るから>>758さんの、この部分だけコメント。
>>759>>760さんと同じ内容とも言えるけどね。

>ロジックという便利な方法では処理できない物事は仕方ないから論理性によらずに
>人間は思考する。ロジカルな思考は人間の思考全体からみれば特殊な、一部分でしかない。
>とはいえそれが結構強力なんだけどね。

おそらくだけど「電波能力」は思考していない。
もうちょっとわかりやすく書くと「個としての思考」では無い感覚だな。
探している情報自身が発するバイブレーションをキャッチする能力だろう。
だから、思考していないのにわかってしまう。
もうちょっと穏やかに書くと、わずかな思考に「思念波」が共鳴して「わかって」しまう。
(穏やかでもないね〜笑)

「わかる」ということは、思考というプロセスを必ずしも必要としないようだよ。
762名無しさんsage : 2005/10/17(月) 02:31:12
>>761
> おそらくだけど「電波能力」は思考していない。

それは「思考」の定義の問題に過ぎないですな。何を「思考」と呼ぶか、という。

> もうちょっとわかりやすく書くと「個としての思考」では無い感覚だな。
> 探している情報自身が発するバイブレーションをキャッチする能力だろう。

情報というのはエネルギーではないから発信もしないし受信もしない。
ただそこにあるだけだ。情報を変化させるにはエネルギーが必要だけどね。
コンピュータも人の脳も情報を変化させるためにエネルギーを使ってる。

> もうちょっと穏やかに書くと、わずかな思考に「思念波」が共鳴して「わかって」しまう。

つまらないちゃちなSFですな。

> 「わかる」ということは、思考というプロセスを必ずしも必要としないようだよ。

それはあんたの「思考」の定義が狭いだけ。
763名無しさんsage : 2005/10/17(月) 02:34:30
たとえば思考するのは人間だけかね?犬や猫もするだろう。
同じ意味でゾウリムシもするはず。有機体だけがするとも限らない。
コンピュータはもとより、茶運び人形やものにぶつかると方向転換するおもちゃも思考しているはず。
ブランコだって思考しているといっていい。

もっとも広義に思考を定義するとすれば、エネルギーを使って内部の状態(情報)を
変化させる作業が「思考」なのだよ。
764名無しさんsage : 2005/10/17(月) 02:44:03
あと、量子の不確定性についていえば、量子の状態は観測することで確定すると
考えてもいいが、逆に量子の状態を観測することで観測者が量子と同様の不確定性を
持つと考えてもいい。つまり両方の不確定さが同じになったから、観測者から見て
確定したように見えるだけ。

まあいわゆるパラレルワールドということになるわけだが、SFに出てくるパラレルワールド
というのはイメージ的に粒度が粗すぎるんだよね(笑)。もっとべったりと整数のような
離散的なものではなく実数のようにべったりと連続的にあらゆる状態が存在するという
イメージのSFってないものだろうか。

自分が右手を少し動かしコーヒーカップをつかむ時、カメラがぶれるように少しずつ
ずれた無数の映像が生じ、次第にそれらの映像はずれの幅を広げつつ広がった
幅の間には常にわき起こる新たな映像が補完し、数秒後にはコーヒーを飲みながら
キーボードを叩いている自分、コーヒーカップを床に落としてしまってあわてている自分、
キーボードにコーヒーをこぼしている自分、といったあらゆる映像が一つのシーンに
重ね合わされた映像…こんなSF映像を見たい。まあ面白いかは別として(笑
7657colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 04:21:49
>>764さん

俺がそういうSF書こうか?(笑)
もっとも、既に近い内容が書かれているね。

「夢からの脱走」(小松左京 著)

電波能力(俺が感じるところの)の一端を、この短編SF小説はよく表しているよ。
かつて、俺の掲示板で「金色堂」という電波能力者(?)とコンタクトを取ったけど、「時間の同時性」がテーマだった。
「時間の同時性」という言葉は変だけど、意味がわかるかな?
「意識は意識を意識できるか?」みたいな難問だね。
つまり、「心理的な時間の矢」における「現在」が、電波能力の世界では「今」という感覚が違うんだ。
これは元々、「心理的な時間の矢」のほうが、ただの錯覚なのかもしれない。
「自意識」は過去はもちろんのこと、未来の自分までも含めたパターンである、という認識だな。
7667colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 04:35:06
>>765を拡張すると、「自意識」という認識も狭い定義なのかもね。
>>763さんの言うとおり、ブランコも思考しているかもしれない。
この件は「読本」P123で「アニミズムの信仰」として、2chから引用しているし、神道の思想にも近い。
ミクロ系世界で見れば、脳もブランコも同じようなものだろう。(少なくとも炭素系だ)
人間の脳が、それらの思考全体を表面化するのに適しているアンテナである、とは言えるかもね。
個体意識というものも、妙にローカル系だしね。(俺はユング信者じゃないけれど…)
筒井さんにいい作品があったけど、なんてタイトルだったかなあ?
7677colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 04:39:27
>>762さんのこのレス

>情報というのはエネルギーではないから発信もしないし受信もしない。
>ただそこにあるだけだ。情報を変化させるにはエネルギーが必要だけどね。
>コンピュータも人の脳も情報を変化させるためにエネルギーを使ってる。

わかる気がするよ。
情報を「過去も未来も宇宙も飛び越えて抱きしめて」って感じだな。
(「時を駆ける少女」テーマソング)
768名無しさんsage : 2005/10/18(火) 04:40:02
>>765
> 俺がそういうSF書こうか?(笑)
> もっとも、既に近い内容が書かれているね。

いや>>764の話はストーリー面ではなくビジュアル面の話だから。
まあ原理的には文字でビジュアルを表現してもいいんだけどね。現実問題として難しいだろう。

> 「意識は意識を意識できるか?」みたいな難問だね。

いやまさにそれが「意識」の定義だよ。
自分をシミュレーションするためのアーキテクチャが「自我」なわけで。
自我を持つことで外界に対してより上手く適応できるから人間は自我を獲得した。

「自分」を意識できないと「相手がこうしたら、*自分*がこうするから、相手はそれに対してこうくるはず」
という予測ができない。自我があるからその予測が可能で、結果的に複雑なものに対しても適応できる。

> 「自意識」は過去はもちろんのこと、未来の自分までも含めたパターンである、という認識だな。

んなものは別に意識を持ち出さなくても物理現象の決定性や可逆性の問題に帰結できる。
未来が予測できるなら現状から過去も予測できるわけだからね。しかし古典力学では
事象の決定性は自明だが、量子論が絡んでくると少なくとも自明ではない。だからそういう話をしているわけ。

ま、思考の速度が周回遅れですな(笑
769名無しさんsage : 2005/10/18(火) 04:47:39
>>766
> >>763さんの言うとおり、ブランコも思考しているかもしれない。

あれはもっとも広い範囲の「思考」の定義だ。次の段階として「外界をシミュレートする
仕組みをもっているか」、さらに次の段階として「自己をシミュレートできる仕組みを持っているか」
というステップがあると思うね。人間は「自己をシミュレートできる」思考をしている。

イソップ物語か何かで、骨を咥えている犬が水面に写った自分の姿を、
別な犬と勘違いして「その骨をよこせ」とワンと吠える話があるよね。
すると自分の咥えていた骨まで水中に落ちてしまう。

この物語の犬は「相手は自分が吠えれば怖がって骨を渡すかも知れない」という
思考はできる。つまり外界のシミュレーションはできる。しかし自分が吠えたら
自分が咥えていた骨が水中に落ちてしまうという自己を含めたシミュレーションは
できなかったわけさ。

> 個体意識というものも、妙にローカル系だしね。(俺はユング信者じゃないけれど…)

ユングはアホですな。フロイドはもっとアホだけど(笑
7707colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 05:02:21
>>758さん

「チューリング・マシン」は本当に動くのかい?
7717colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 05:13:05
>>768さん

じゃあ俺が映像化しやすい形で、そういうSFを書こう!
(元々、「M・A・I」はそういうお話だけどネ)

>ま、思考の速度が周回遅れですな(笑

そうかな?
>>770と同じような問いだけど、量子論は正しいかい?
7727colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 05:20:26
>>769さん

>ユングはアホですな。フロイドはもっとアホだけど(笑

うーん。。。どうかなあ?
フロイト学説の再認識・再評価が必要な気はするけどね。
ネクタイは男性性器。船は女性性器、という表現は、実に素敵だな。
7737colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 05:51:06
量子論の世界も広大だけど、一例として「ベルの定理」あるいは「量子結合における超光速情報伝達」を説明するには、
「実存世界」の在り方から再構築しなくてはならない。
人間が認識している「世界」は、これも局部的な一側面を見ているだけにすぎない、ということになる。
「世界」は「物質世界」だけではなく、別の世界観との重なり合いを持つわけだ。

かえって「認識」を複雑怪奇にしているとも思えるよ。
まるで、「物質世界」と「霊的世界」の干渉みたいだ。
アインシュタインじゃないけど、もっとわかりやすくシンプルに説明できないかねえ。
俺が電波能力(?)で得た知識によると、それは可能だよ。
「世界」は一枚の絵の表と裏であり、額(フレーム)が、この世界の境界線だ。

>この世界の境界線だ。
を宇宙物理学的にいうと、観測可能な150〜160億光年の「額」に閉じ込められている。
標準宇宙理論より、フレッド・ホイルのほうが「答え」には近そうだ。
そうなると「偉大なる存在」の存在を認めざるを得ないかもね。(「神」という表現は嫌いだな〜)
774名無しさんsage : 2005/10/18(火) 09:58:56
>>770-772
あのね、問いかけでしか返せないってのは結局あんたが何も考えてないってことなんだよ。
そしてそれがトンデモサイエンス読本が売れない理由でもある(笑
あんたはそういう問いかけをすることで相手にものを考えさせようとしているのかも知れないが、
その程度のこと(サイエンス読本に書いてあるようなね)は誰にとっても、あんたから言われるまでもないわけ。
問いかけをするなら、相手が気づかなかったことを問いかけなければ問いかける意義がない。
775名無しさんsage : 2005/10/18(火) 10:29:33
>>773
> 人間が認識している「世界」は、これも局部的な一側面を見ているだけにすぎない、ということになる。
> 「世界」は「物質世界」だけではなく、別の世界観との重なり合いを持つわけだ。

だからそういうSFを見てみたいという話をしてるんだよ。SFによく出てくるパラレルワールドというのは
粒度が粗すぎて、量子の非局在性が全面に表されていない。猫が死んでいる世界と生きている
世界が量子的に重なり合っているのが我々の世界であり、「混沌への無限の発散」と「刹那の秩序への収束」
http://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/GIF/SU/LOG/ca3.gif
を我々の生活スケールで表現したSF作品が見たい、と。

そういえば孔子暗黒伝の本が発掘できたので
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1126250999/228
この部分を引用しておこう。

|  みよ!偉大な人物も大きな都市もすべて失われてゆく。もろもろの事象はうつろいゆき、
| 不滅のものはなにひとつない。
|  うしなわれて…?なぜです。なぜ偉大なものをいつまでも残せないのです?
|  それは無明のせいなのだ。人類はいつでも無明の中にいて真実をしらないのだ。
|  だが、時々その中から並はずれた能力をもった人間があらわれ…人類の歴史を大きくかえてきた…
| かれらは本源としての本初仏を原型として、無数の時空間に同時に出現するアートマンだ。
| 空の光とともに生まれたおまえたちも…
|  その時無明の闇の中に光があらわれ、人類という小さな存在を照らし出すのだ。そして…
|  そして…?そしてなにが残るのです?
|  何も残りはせぬ…すべてはまた闇に没してしまう…
|  なら、はじめからなにも作る必要はないんだ。残るのは呪詛と憎しみだけだ!

漆黒の世界、そしてきら星のように瞬く無数の光が一瞬現れ、再び漆黒の世界に没していく。
この作品のこのシーンは百億の昼と千億の夜を彷彿させ、俺は好きだ(笑
7767colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 20:38:33
>>775さん

簡単に言うと「書け!」ということだよな。
「浮世絵」についても同種のレスがあったけど見つからない。
やむを得ず2chから引用すると

>20 :無名草子さん :2005/07/24(日) 13:52:41
>最近自動書記も搭載

らしいからね。(笑)
俺なら書けるだろう。
(「俺」という自意識の問題が、また関連しちゃうけどネ)
書きますよ。再就職もダメっぽいしね。
7777colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 20:49:36
>>774さん

つまり「トンデモサイエンス読本」の「読本補章」

http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/dokuphon.html

は「当たり穴」では無いってことでしょ。
一応「当たり穴」ではあるのかもしれないけれど、パチンコゲームの当たり穴。
本当に一発台のパチンコを打っているわけではない。
だから「覚悟」がいるわけだ。
パチンコ/パチスロはギャンブルだからね。
7787colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 21:11:49
再び>>775さん

「諸星大二郎」とは、これまた懐かしい名前だねえ。^^
「暗黒神話」という作品は俺は知らないけれど、独特の怖さがあるよね。

>を我々の生活スケールで表現したSF作品が見たい、と。

見たいのかい? 文字によるイメージでは駄目?
じゃあ、映像化までやらないとなー

>>763さんのレス通りに解釈すると、タグで構成されているはずの、
この「電子掲示板」も思考していることになるね。
最近「あゆあゆ軍団」が来ないけど、実に巧妙だな。
「俺」という自意識を刺激する、という意味においてね。^^
7797colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 21:45:25
再び>>774さん

それでも「読本補章」は続けるよ。
まあ、俺が書くべき作品の下書きみたいなもんだ。
780名無しさんsage : 2005/10/18(火) 23:08:37
>>776
> 簡単に言うと「書け!」ということだよな。

「誰かに書いてほしい」は「あんたに書いてほしい」じゃない(笑

>>777
> は「当たり穴」では無いってことでしょ。

誰もが真っ先に調べて「あ〜やっぱここには何もないか。そんな甘くないよな」と
去っていった穴をあんたがいまごろ「新発見だ!ここに何かあるに違いない!」と
はしゃいでいる感じかな(笑

>>778
> 「諸星大二郎」とは、これまた懐かしい名前だねえ。^^
> 「暗黒神話」という作品は俺は知らないけれど、独特の怖さがあるよね。

暗黒神話を知らないなら諸星大二郎を知っているとは言わない(笑
この頃が彼の最盛期だったね。暗黒神話、孔子暗黒伝、マッドメンシリーズと
傑作が目白押し。それ以降の作品は駄作とはいわないが、小手先だけで
書いているというか、彼自身がいうように「事実をパズルのように組み合わせて
全く別な物語を作る」というのが彼の良さだと思うのだが、すっかりなりを潜めてしまった。
781名無しさんsage : 2005/10/18(火) 23:14:44
>>779
別に「当たり穴」でなくてもいいんだよ。「お、こんなところにも穴があったのか」と
思うような意外性があるならそれはそれで楽しめる。しかし「いまさら…」というような
ことをいくら書いてもね。
7827colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 23:35:23
>>780さん

俺が知ってる「諸星大二郎」は、「暗黒神話」よりもっと前じゃないかな〜 
確か、デビュー作品を読んだよ。
「暗黒神話」はチェックしてみるよ。

>>779さん、>>781さん

まあ、書いてみるよ。
「自動書記も搭載」(笑)なんで、どうなるのか俺にも?だな。
その前に「A・Y・A」にケリを付けないとネ。
783名無しさんsage : 2005/10/18(火) 23:40:39
>>782
> 俺が知ってる「諸星大二郎」は、「暗黒神話」よりもっと前じゃないかな〜
> 確か、デビュー作品を読んだよ。

たぶん「妖怪ハンター」だろうね。このシリーズは第1話は良くできているが(蛭子がでてくるやつね)、
2話以降は駄作の量産(笑)。この人はじっくりと練って珠玉のような作品を作るのに向いているのに、
週間連載させるから大失敗に(苦笑
7847colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 23:42:56
>>783さん

いや。確か電車のホームの話だった。
作品名はわからないな〜
7857colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/18(火) 23:50:15
ちょっと調べたけど「不安の立像」っぽいな〜
786名無しさんsage : 2005/10/18(火) 23:57:29
>>785
ふーん。まあその系統の作品も嫌いじゃないんだけどねぇ。
俺は緻密に練り上げられた作品の方が好きですな。
シュールな話は他の人にも書けそうな気がするんだよね。

とはいえ、「失楽園」とかは好きだけどね。

  楽園が失われてしまった理由?理由などない。それはただ失われてしまっただけなのだ。
7877colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/19(水) 00:08:35
>>779さん、>>781さん

19 :7colors ◆iAEqmLl82s :2005/07/10(日) 13:57:40
>>17sun

>>サイト見てもぬるい感じしかしないし、商売でやるんならもっと気合いれなきゃ。

もちろん、わざとヌルくしてる。

ってことなんで、
>「お、こんなところにも穴があったのか」と
>思うような意外性があるならそれはそれで楽しめる。

のであれば、もっときわどく「読本補章」は行こうか。

>>786さん

やっぱ「不安の立像」かい?

>楽園が失われてしまった理由?理由などない。それはただ失われてしまっただけなのだ。

読んでないから何とも言えないけれど、「楽園」だと見えていたものは、元々無かった。
のほうがよくない?
788名無しさんsage : 2005/10/19(水) 00:30:10
>>787
> もちろん、わざとヌルくしてる。

いや、わざとヌルくしなくていいから、アツアツでたのむよ(笑
なんかさぁ、「俺はその気になればできるんだ」といいわけしてる子供を連想しちゃうんだよね(笑
ぬるい話など誰も望んでいない。そんなのはそこら中にあるから飽き飽きしてるんだよ。

> のであれば、もっときわどく「読本補章」は行こうか。

あんたの話ってのはあんたが思ってるほどきわどくもないし意外性もない。
突拍子もない話ってのは意外と誰でも考えるものだよ?(笑
人々が面白がる本というのは、それに理屈付けをしてある「理屈」の部分なわけ。
あんたの本は電波能力前回だから理屈がないだろ?
電波の部分は凡庸で、理屈の部分はなきに等しいんじゃ誰も読まない(笑
789名無しさんsage : 2005/10/19(水) 00:35:48
たとえば「ナチスの残党が南極でUFOを開発している」という話であれば、
それ自体はさして面白くない。「そう考える根拠は何なんだろう?」という
部分が面白いのであって。
7907colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/19(水) 06:42:49
>>788->>789さん

「トンデモサイエンス読本」自体はその通りだよ。
「読本補章」は、その理屈を説明してる。
それを今後はアツアツで書いていく、という意味だよ。

>>780さん

>「誰かに書いてほしい」は「あんたに書いてほしい」じゃない(笑

「自動書記も搭載」らしいからね(笑)
正確に言うと、俺が書くんじゃない。
表現は変かもしれないけど、精霊の気を感じて俺の手が書くんだよ。^^
7917colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/19(水) 06:46:18
別の話だけど、Tammyにどうしても会いたい。
1989年6月に時を戻せないかな?
無理かい?
792名無しさんsage : 2005/10/19(水) 09:10:09
>>790
> それを今後はアツアツで書いていく、という意味だよ。

いまのところ全然アツアツじゃないんだけど?

> 表現は変かもしれないけど、精霊の気を感じて俺の手が書くんだよ。^^

今書いているのは精霊じゃないのかね?
793名無しさんsage : 2005/10/19(水) 09:17:49
それにしても惜しいことをしたねー。アツアツで書けるなら
最初から読本をそれで書けば大ヒット間違いなしだったのに。
もう出版社は読本に懲りて仕事くれないだろうね。
せっかくのチャンスをフイにしたわけだ(笑
794名無しさんsage : 2005/10/19(水) 14:16:24
的 【da】  投稿者: 7colors(es)  投稿日:10月16日(日)19時54分1秒
かつて「2ちゃんの有名人(?)」だった俺ですが、^^;

wwwww
795名無しさんsage : 2005/10/19(水) 16:33:59
>>792
>今書いているのは精霊じゃないのかね?

「ダメダメおばけ」にでも憑依されてんじゃないの?
少なくとも文学センスのある精霊ではなさそうですよ。
796名無しさんsage : 2005/10/19(水) 18:42:45
>>787
>もちろん、わざとヌルくしてる。

いやいや、わざとじゃなくって、それがアンタのまぎれもない実力。
自分でも内心気がついているとは思うけど(笑)、あんたに鋭い推察や洞察の能力は無い。

単に思いついたことを、さも事情通・知識人通っぽくふるまって、ひたすら
賞賛を期待するものの、あまりのアホさ杜撰さ身勝手な解釈さをみんなが
大笑いして、おちょくってるだけの話し。

ま、いいじゃん。
孤独がまぎれるんだし。
みんなもあんたのバカ文で楽しませてもらえるんだから。
がんばりなよw
7977colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/20(木) 00:16:26
>>793さん

俺は惜しいことをしたのか〜
ほかにも色々ありそうだね。
残念だけど、不器用な奴なんでね。
7987colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/20(木) 00:43:35
バラ売りすれば、本が16冊以上書けたと言うことかな?
それとも、2ちゃんねるの「真の支配者」とやらになればよかったのだろうか?

>116 :ほんわか名無しさん :04/05/03 19:31
>7さん
>以下の内容で本を出版してください。

>「我闘争 七色変化」(ワガトウソウ ナナイロヘンゲ)
>税込み価格・・・1050円
>にちゃんねるが輩出した麗しき電波。
>ラスト電波がおくる1年以上に及ぶ戦いの日々の記録。

>書評
>小泉純一漏・・・感動した。
>ひろゆき・・・おいらは発表の場を提供しただけなのさー。
>浜崎あゆみ後援会会長・・・ノーと言えない日本人は自己主張されている7先生を見習って欲しい。

書いたことは書いたんだけど、ヌルくしすぎたのかなあ・・・
799名無しさんsage : 2005/10/20(木) 01:30:51
>>798
「電波男」ってタイトルで自叙伝でも書けば?
8007colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/20(木) 03:09:17
>>799さん

そんなのを書いてるヒマはないよ。
アツアツにするならネ。^^
8017colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/20(木) 03:19:58
>>775さんのこれ

>世界が量子的に重なり合っているのが我々の世界であり、「混沌への無限の発散」と「刹那の秩序への収束」
>http://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/GIF/SU/LOG/ca3.gif
>を我々の生活スケールで表現したSF作品が見たい、と。

じゃあ俺がSF作品になればいい。
その意味では>>799さん提案の「電波男」もいいかもね。^^

混沌と秩序の狭間のものすごく狭い回廊にしか、自己組織化の道(未知)はない!
って言いたいんでしょ。
俺はあまりにも中途半端だ。生きている価値も無さそうだ。
だったら、積極的に境界線に飛び込んじゃえ!
802名無しさんsage : 2005/10/20(木) 07:36:11
>>801
問題は今、あんがた混沌と秩序のどっち側にいるかだよねぇ(笑
803名無しさんsage : 2005/10/20(木) 08:16:01
たとえば無秩序のサイドに既にいるのにさらに無秩序の方向に歩み出したら…(苦笑
804名無しさんsage : 2005/10/20(木) 08:37:18
>>798
>バラ売りすれば、本が16冊以上書けたと言うことかな?

いえいえ。ちがいます。
16冊も出せるわけありませんが、もしも各章を一冊単位で発刊できていたとしたら
恐ろしく「超薄味」「水増し」内容で、笑いの対象にさえならないでしょう。

先生はこの手の書き込みでも実際の出版物でもそうなんですが、
えらく結論を引き延ばしてみたり、同じ内容やテーマを何度も行ったり来たりして
いつまでたっても前に進まないという、とてつもない悪癖があるように感じます。

「悪癖」という表現は不適切かもしれませんね。
なんと申しましょうか、元々持ちネタが極端に少ないため、あるいは踏み込んだ考察が
まるで出来ないという無能力ゆえにフツウの方ならば5分で終わるような解説を
延々と何ヶ月も費やして2年もやっているという感じでしょうか・・・。

やはりここは社会に出て、いろんな人と会話して、様々な媒体に触れることで
もっと自己の持ちネタを増やされるべきではないでしょうか?
やはりリアルで話し相手がいないというのは致命傷だと思いますよ。
ココロなさい。
8057colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/20(木) 11:32:30
>>804さん

それは何度も指摘される点だね。
唯一の例外はM氏との浮世絵メールだろうけど、
公表するわけにはいかないもんな〜
改善の努力はしてみるよ。
でも、俺は「それ」を積み重ねてきちゃったから、
いきなりUターンってわけにはいかないだろうけど、
決めるのは俺だよね。^^
806名無しさんsage : 2005/10/20(木) 12:37:18
>>805
>改善の努力はしてみるよ。

まぁ褒めて調子に乗られるのもアレだけど、あんた、以前に比べれば
コミュニケーション能力は随分UPしてると思うよ。
昔の書き込みだと、やれ「コニカでこんな仕事をしていた」「俺は作家さんだ」
てな感じの無意味な自慢連呼だったのに、ここ最近、その手のバカ自慢ってないもんね。
へんてこりんな挑発書き込みもなくなってきてるし。
他人のプライバシーを公開することの是非もやっとこさ理解できてるようだしさw
明らかに貧困な能力であるとはいえ、とにもかくにも自分のペンだけで勝負しようとする
気概にはエールを送るよ。

ただ、>>804で指摘されてる通り、世間から隔離されたような閉鎖社会では
やっぱ厳しいものがあるのは事実だろうね。
コミュニケーション能力だって、サラリーマン時代のあんたなら当たり前のように
身につけてたわけだし。
ま、焦らずに努力しましょうよ。
時間はたっぷりあるわけだし。
8077colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/20(木) 18:21:26
>>804さん

>時間はたっぷりあるわけだし。

そうなのかい? あまり時間はない気がするけどな・・
だけど、焦っても無駄なのは事実。
ないない尽くしの俺だけど、とにかく金がない!(TT)
ここをなんとかしなくちゃな。
808名無しさんsage : 2005/10/20(木) 21:25:49
金が無いなら働くのが常識!
しかしここは敢えて、金が無いのになお働かないというのは、どうか?
とかいうことを延々言い続けてきた七瀬、当然の帰結ではあるがなんか光明は見えるのかい?
しかしネット見てる分にはおよそ真面目にやってるようには見えないんだぞ。
写真工房も本気でやる気あるのなら、電波サイトとはきれいに分離しろよな。
809名無しさんsage : 2005/10/21(金) 09:08:51
職安に通うなり民生委員に相談に乗ってもらうなりすればいいのに。
当座の生活だけは確保しておきながら、好きな活動をするって、
そんなに難しいことなの?
810名無しさんsage : 2005/10/21(金) 11:58:26
>当座の生活だけは確保しておきながら、好きな活動をするって、
>そんなに難しいことなの?

これはポリシーの問題だろう。
傍から見て実力があるのに、本業にせずちまちま兼業の人もいるけどそれは本人に自信が無いとか突っ込まれた時の言い訳が欲しかったりとかあるけど、
「実力が無いので兼業とか趣味にしてる」ってのがプライドが許さないって場合もあるよな。実力が無いから今良くないんじゃなくて、馬鹿が評価出来ないためだ、ということにしたいと。
まあ人間的にはプライドが低いより高いほうが基本的には良いんじゃないかとは思うけど、実力の見誤りってのは困るよなー。
811名無しさんsage : 2005/10/21(金) 15:07:13
成功を夢見つつも、それだけではとても喰えないから
コンビニや飲食店でアルバイトをして、どうにか生活費を捻出しているミュージシャンや劇団員って
実はものすごく立派な人たちだったんだね。
8127colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/21(金) 16:46:40
光明ねえ・・
再就職やアルバイトしたくても、落ちまくってる俺だからね。
正直、見当がつかないよ。
まあ、なるようになるでしょ。
ダメならダメってことで、灰さようなら
って感じ哉
813名無しさんsage : 2005/10/21(金) 16:52:53
なんかずいぶんと謙虚だな。

 悪いもんでも食ったかw
814名無しさんsage : 2005/10/21(金) 19:16:06
>再就職やアルバイトしたくても、落ちまくってる俺だからね。

うーん、どうだろうね。
そんなに必死にやってないんじゃないの?
過去のことをうだうだ言うつもりは無いんだけどさ、ほんとに必死で
どんなことがあっても家族だけは養おうって、気持ちなかったんだよね・・・。
ほんと、自分のことだけしか考えてなかったこの数年間だよな。

そこらへんをきちんと反省して、ほんとに一から出直すという気持ちになれない限り、
本当の意味での社会復帰は厳しいんじゃないのかな?
「作家」という職業を隠れ蓑にして、なんとまぁ堕落の底に落ちてしまったように思える
んだよね、俺には。

とりあえず、あなたは現在生きてるわけ。
せっかくの命なんだから、「時間が残り少ない」だなんて気弱なこと言ってないでさ。
もっと前向きな気持ちで命を賭けてみたらどう?
8157colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/21(金) 20:06:20
>>814さん

そうかもね。
今は落ち込んではいるけれど、気合が入る時もある。
気弱なわけじゃないよ。本当に気弱ならマジで「灰さようなら」だっただろう。
なんとかなるじゃろ。(久留米弁)

>>813さん

実家で栄養補給してきたよ。^^
仙人のようにカスミを食べて生きられれば、お金には困らないだろうなー(妄想)
「灰さようなら」は、司馬江漢のニセの葬式の「辞世の句」じゃなかったっけ?
本葬の方だったかな?
8167colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/21(金) 20:16:56
>>808さん

ほんと「写真工房」は、きれいに切り離さないとな〜
「読本補章」も既に既知のことだったら無駄かい?
無駄でもいいから、ケリはつけたい気持ちだよ。

今日、ちょっとだけ「トンデモサイエンス読本」の印税が入ったよ。^^
(支払い予定の1/4だけど…)
わずかながら働いてる、とは言えるのかな〜
817名無しさんsage : 2005/10/22(土) 11:40:54
>わずかながら働いてる、とは言えるのかな〜

言えないだろ。過去に書いた本の金じゃん。
銀行の預金の利子収入って働いてるって言わないだろ。
8187colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/22(土) 16:30:10
なるほど。その理屈は正論だろうな。>>817さん

あえて反論すると、その理屈だと、中原中也も宮沢賢治もガロアetc.
も、何の仕事もしなかったことになるよ。
そういうつもりで「読本補章」を書いている。
あまり割りのいいギャンブルとは言えないだろうな〜 ^^;
819名無しさんsage : 2005/10/22(土) 17:02:35
>あえて反論すると、その理屈だと、中原中也も宮沢賢治もガロアetc.
>も、何の仕事もしなかったことになるよ。

そうじゃないだろ?「過去の仕事」だと言ってるんだろ。
今してないんだろその収入は。
8207colors(es)sage : 2005/10/22(土) 17:09:53

わかりにくいニホン語だなあ…
「今の仕事」をせーよ、ということかい?
821名無しさんsage : 2005/10/22(土) 17:51:09
>「今の仕事」をせーよ、ということかい?

トンデモサイエンス読本を執筆した直後にもらっていなければならなかった
印税が少しだけれども入金された。
それはトンデモ本執筆時に行った「仕事」なわけ。
今現在、あなたは収入を得るような活動をしていないのだから
仕事はしていないということになるんですよ。

いくら自分のサイトで「読本補章」とやらを書いたところで実入りはゼロ。
今後の作家活動の肥やしとするつもりか、本書では書き足りなかった部分を
あくまで自分の思いで書いてるだけの話。
残念ながら、それは「仕事」とは言わない。

七瀬さんさぁ、あなたはちゃんと大学も出てるし、一流企業で勤務してた実績がある方だから
言わんとされていることは理解出来ていると思うんですけどね。
七瀬さんの一番悪い部分だと思いますよ。
責めもしてないしバカになんてしてないんだからさ
これ、無意識的にそういう回答をしているとしたら、マジで末期だぜ。
そこんとこ、もうちょっと自覚して自戒しながら書き込んだほうがいいよ。
8227colors(es)sage : 2005/10/22(土) 18:03:45
>>820はトリップ付けるの忘れちゃったね。
んで、>>821さん

マジで末期らしいよ。
何言ってんだ?
8237colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/22(土) 18:06:18
失礼! また忘れちゃった!m(_ _)mゴメン

言わんとするところはわかった気はするけど、俺が決めていいんでしょ。
824名無しさんsage : 2005/10/22(土) 18:15:22
>>823
>言わんとするところはわかった気はするけど、俺が決めていいんでしょ。

そうだ。君の人生だから、どんな惨めな結末を迎えようとも君の自由だ。
ただ、一つだけ自覚しておいてくれ。
ほとほと心労をかけているご両親がいて、何より誰より大事な息子さんがいるということをね。
他人が見捨てても、君のことを決して見捨てずに、ずっと想ってくれている
そんな肉親たちを、さらに不幸な気持ちにさせてしまうようなことはやめてくれ。

前レスにもあるとおり、君は今生きてこの世にいるんだから。
君が今できる範囲で少しづつ一歩づつ歩けばいいだけのこと。
つまらぬ答弁で自分をごまかしているようなことはやめて、もっと前を歩こうとしてみなよ。
支えてくれる人がいる限り、光は見えてくるよ。
8257colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/22(土) 20:06:10
予想通りレスをどうも。>>824さん

まったくごもっともな意見だ。俺もそうしたい。
TAKUやルパンさんに連絡が取れなくても、両親と小僧には取れるしね。

だけど、ずいぶん勝手だな。
夜な夜な悪夢にうなされてる俺の心労はどうなる?
いい大人なんだから、自己責任の範疇だってか?
ちょっと悩み中だよ。
8267colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/22(土) 21:42:11
別に悩む必要もないね。
同じだよ。
827名無しさんsage : 2005/10/23(日) 09:08:23
>>825
>夜な夜な悪夢にうなされてる俺の心労はどうなる?
>いい大人なんだから、自己責任の範疇だってか

わかんない人だなぁ・・・。
自己責任というよりは「自業自得」。
ここ数年のあんたの欺瞞に満ちた生き方のツケが回って来てるだけのことだ。
だから反省しろってんだ。
反省して総括して次のステップに行けばいいだけの話。
過ぎたことはもう取り戻せないんだから、これからどうするかを考えろよ。

>夜な夜な悪夢にうなされてる俺の心労はどうなる?

だから自業自得だってのに。
肉親にかけている心労についてもっと悩め。
8287colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 10:52:29
>>827さん

意味なしレスはいいかげんやめろよ。
何度同じことを書いてる。
俺がわかってないと思ってるの?
8297colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 10:54:26
もっとコアなレス希望
830名無しさんsage : 2005/10/23(日) 12:23:42
>>828
>俺がわかってないと思ってるの?

同じことを何度も書かれて、それでも何もできない己を怨め。
わかってるんだったら、さっさと踏み出せよ。
一体、何に怯えてるんだ?
答えは一つだろうが・・・。
少なくともここはお前のココロを癒す場所ではないんだぜ?w
ネットで自己満足のその場しのぎの逃避を続ける限り、未来は無い。
831名無しさんsage : 2005/10/23(日) 12:25:38
何でもかんでも予想できるんだから、自分の末期も予想してみたら?
予想せずとも想像はつくけどね。
832名無しさんsage : 2005/10/23(日) 13:10:51
夜回り先生に相談したら?
833名無しさんsage : 2005/10/23(日) 14:32:28
こういうネット掲示板で対策を求めてどうすんだ?
マジな提言をされたところで何かと理屈をこねまわして、結局ひきこもってるだけのくせにさ。
原稿持ち込みの件だってそうだったし。
物書きの仕事にどうしても未練があるのなら、いろいろ書いて、出版社のツテを頼って
あちこちに頭を下げて・・・って、そういう努力を何もしてないし、しようともしてないじゃん。
どうにか食い扶持だけでも稼ごうと必死になったことだって無し。
そもそも、ひきこもりで無収入のイイ大人が今飢えずに暮らせていること自体が奇跡。
ホームレスにでもなってゴミ拾いして、ダンボールハウスで暮らしてる人のほうがよほど立派。

どうやったら、そこまで堕落できるんだ?
オレにはとても想像がつかん。
そんな人生を舐めた姿勢だから、誰からもシカトされんだよ。
8347colors(es)sage : 2005/10/23(日) 15:05:00
じゃあ、もっと平たく書くよ。

>物書きの仕事にどうしても未練があるのなら、いろいろ書いて、出版社のツテを頼って
>あちこちに頭を下げて・・・って、そういう努力を何もしてないし、しようともしてないじゃん。

何で俺の個人情報まで知ってるんだ? 無名人の俺だよ。
俺にはわからない。
「わからない」という葛藤がココロの中にあるから、割り切って動けないんだよ。
他にも不可解なことが多すぎる。TAKUのことだってそうだよ。

>どうやったら、そこまで堕落できるんだ?
>オレにはとても想像がつかん。

想像がつかないかい?
仮に俺の立場だったらどうするんだい?
8357colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 15:19:05
またトリップを忘れちゃったね。 m(_ _)mゴメン

もっと単純に書くと、淋しがり屋の俺は家族がいないと辛いのさ。
一人でこのデカい家にいるのが苦痛でしょうがない。
なんとか打開策を見つけようとするけれど、パワーが出ないんだ。
その出ないパワーを出すように、小さな事からやっているつもりだよ。
洗濯したり、食器洗ったり、部屋の大掃除をしてみたり・・
軌道に乗れば気合も入るだろう。
「A・Y・A」を書いてた時や、白黒写真のカラー化に熱中してると気がまぎれる。
「読本補章」もそう。

>何でもかんでも予想できるんだから、自分の末期も予想してみたら?
>予想せずとも想像はつくけどね。

俺には予想できないな。
836名無しさんsage : 2005/10/23(日) 15:21:55
>>834
何も考えずにガムシャラに汗を流してみたら?
思考実験も大事だとは思うけど、時には理屈も何も考えずに動いてみてもいいと思うよ。
どうしても動けないんだったら、もうそれはあんたの寿命だと思って人生をあきらめたほうがいい。
とりあえず動かない限り、運命なんて変わらないぜ。
どう理屈をこねまわそうとも、自ら動こうとしない人間に棚ボタがあるほど
現実は甘くないってこと。

>他にも不可解なことが多すぎる。TAKUのことだってそうだよ。

不可解でも何でもないさ。
あんたは無理からそう思いたいだけの話。
オレはあんたの私生活はもちろん、あんたの交友関係とやらも知らないし、
あくまであんたのサイトやここでの書きこみ内容から、あんたの生活態度を類推してるわけだけどさ。
やっぱり今のだらけきった生活じゃあ、友達は出来ないよ。
旧友だって絶対に今のあんたの書き込みをROMったら、万が一にもコンタクトをとってくれないさ。
それは第三者としてはっきりそう断言できるぜ。

友達に戻ってきてもらいたい。
新しい友達が欲しいのなら、もうちょっとマシな人間になるべきだね。
結果はだめでも、ひたむきに人性を過ごした人には必ず救いの手は差し伸べられるはず。
まずは「ひたむき」に生きることから始めなさい。
837名無しさんsage : 2005/10/23(日) 15:33:47
>>835
>なんとか打開策を見つけようとするけれど、パワーが出ないんだ

出ないんだったら、それでお終い。
ずっとひきこもってるしか無いよな。
それだけの話。
妻子が戻ってきたって、二人を食わせることが出来ないんだから
彼らからすれば意味ないよね。
8387colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 20:04:10
>>836さん

実にためになる意見なんだけど、微妙に論点をそらしてないかい?

>TAKUのことだってそうだよ。

ここから「友人ネタ」に振っている意図が感じられる。
新しい友達なら、もういるよ。ちょっと皆が年上だけどね(笑)
俺が書いた

>他にも不可解なことが多すぎる。

は、もっと広義な意味だよ。>>752->>786あたりで、お互いに書いていた内容だな。
常識的に考えるから不可解なんだよね。だけど「非常識になれ」というわけではない。
「世界観」というものの認識が元々違う、という意味合いだろうな。
8397colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 20:09:50
>>837さん

わかりやすい辛辣な意見でいいね。^^;
まあ、やってみるよ。

>>836さんの
>まずは「ひたむき」に生きることから始めなさい。

もだね。体制不十分だけど、なんとかなるだろう。
ならなかったら、それでお終い?
そう簡単には終わらせないさ。
8407colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 20:36:33
ここで聞くべき内容ではないのかもしれないけど、2ちゃんねる「七瀬隆的そのSF世界」では答えてくれないらしいから、聞くだけ聞いてみるよ。

>自己責任というよりは「自業自得」。
>ここ数年のあんたの欺瞞に満ちた生き方のツケが回って来てるだけのことだ。

この>>827さんのレスが比較的近いかな。
俺は何をやっちまったんだ?

M氏との浮世絵メールの結論がビンゴだったのか?
kenpyに教えてもらった、2ちゃんねる「TIMO板」で暴れてたニセTIMOを退治したこと?
「TIMO板 Part2」での「七の特異性」についての答えもビンゴだったのかい?
そのあとの「浮世絵板」での討論が問題だったのか?
ココと2ちゃんねるの関係は?
2ちゃんねる過去ログの内容が、アップしている時と微妙に違うのは何故に?
「電波能力」を、どうして俺はいつの間にか会得している?

もう800レス台だ。また「七瀬隆ウォッチ3」を立てるのかい?
いいかげんケリつけたい気分だよ。(気分は「熊の木本線」)
841名無しさんsage : 2005/10/23(日) 20:42:19
>>838
>ここから「友人ネタ」に振っている意図が感じられる。

バカか?
聞きもしないのに>>825で「TAKUやルパンさんに連絡が取れなくても」
という話題を出してきたのはお前だろ?
こっちから話題なんてふってねーよ。
お前が切り出してきた内容にレスしてるだけじゃん。
言っちゃあ失礼だが、お前なんて陥れる価値すらないものw
友人ネタに振られたくないのなら、自分で話題のネタを出すな。

>新しい友達なら、もういるよ。ちょっと皆が年上だけどね(笑)

お前が一方的に思っているだけだ。
どんなときでも親身に相談に乗ってくれて、あえて言い難いことでも
本人のためを思って苦言を呈してくれる。そういうのを本当の「友達」っていうんだよ。
そうやってつまらない部分で一々反論して。意地を張ろうとするからダメなんだよ。
そんな銭にもならないプライドなんて捨てちまえ。

きちんとした友人関係を築いているような人間ならば、孤独ゆえにここまでネットにはりつかないよ。
何度となく指摘されてんだけどさぁ、言われている意味や自分の惨めな今の境遇を
誰よりよくわかってんのはお前自身だろ?
なのに、なぜに目を背ける??

>そう簡単には終わらせないさ。

その心意気だけは認めてやるぜ。
842名無しさんsage : 2005/10/23(日) 20:44:06
>>840
>いいかげんケリつけたい気分だよ。

だったらここに来るな。
どうせ孤独なひきこもりの時間稼ぎの場なんだろうからw
843名無しさんsage : 2005/10/23(日) 20:51:41
>>840
>俺は何をやっちまったんだ?

根幹的原因はやはり自己の不始末が原因でコニカを追われたにも関わらず、
そのことをずっと自分の中でごまかしてきたことじゃないの?
「作家だ!」「サラリーマンはもうやらない」とか、いろんな言い訳を考えてね。

もう一つ。
「作家」に転進?した後も社会的未成熟者のあゆファンを集めて
大のオトナがガキオヤジを続け、その間、自分勝手な理屈をこねくりまわして、
肉親をはじめ親身に意見してくれていたリアルな友人たちを遠ざけてしまった。
あげくの果て、妻子はおろか、両親まで不幸にしてしまっている。
それに尽きるね。

反省すべき内容はそういうことだよ。
あんたのネットでの活動なんて全く意味のない、時間の無駄なものだらけ。
残念だけどねw
844名無しさんsage : 2005/10/23(日) 20:53:38
>>840
>「電波能力」を、どうして俺はいつの間にか会得している?

そんなもん、元から会得してませんって(苦笑)。
そう思いたいだけなんでしょ?
もうやめなよ、無理してクレイジーぶるのは。
自分でわかってるくせにさ。
845名無しさんsage : 2005/10/23(日) 20:54:42
>俺は何をやっちまったんだ?

何もやってないから、こんなに金欠病になってんじゃないの?w
8467colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 20:56:51
なるほど・・>>841さん
じゃあ、今のレスはつまらない流れなんで、>>752->>786あたりに戻してくれ。

>お前が一方的に思っているだけだ。
>どんなときでも親身に相談に乗ってくれて、あえて言い難いことでも
>本人のためを思って苦言を呈してくれる。そういうのを本当の「友達」っていうんだよ。

TAKUやルパンさんは楽しい友達だ。
>本人のためを思って苦言を呈してくれる。
という記憶は、リアルでは無いな。
今の友達は人生の大先輩だ。話してるだけで、もっと深いことを教えてくれるよ。

>なのに、なぜに目を背ける??

自分のことはよくわからないね。
背けてるつもりは無いんだが、そう見えるのかい?

>きちんとした友人関係を築いているような人間ならば、孤独ゆえにここまでネットにはりつかないよ。

そんな一般論は知ったこっちゃない。俺は「読本」の著者だ!
847名無しさんsage : 2005/10/23(日) 20:59:58
>>840

七瀬さん、もうその辺でネットから卒業なさい。

なんか、どうしても自分には某かの才能や能力があって
それゆえに苦境に陥っていると思いたくて仕方がないようですね。
単に働くのがイヤな怠け者のプーさんが、あれこれ理屈をつけて自己のダメ人間っぷりを
必死で肯定しようとしているだけにしか見えません。
848名無しさんsage : 2005/10/23(日) 21:03:32
>>846
>今の友達は人生の大先輩だ。話してるだけで、もっと深いことを教えてくれるよ。

だったら、そっちに行っておいでよ。
今の不幸?な境遇を洗いざらい打ち明けて、今後たどるべき道を諭してもらったら?
849名無しさんsage : 2005/10/23(日) 21:07:03
みなさん、もう助言(?)はやめたほうがよろしいかと・・・。
毎度おなじみの「終わらない双六」モードに入ってますよ。
全体の話の流れや筋を無視して、「友達だったらいる!本当だ!」とかいうふうに
ごく些細な部分に延々と逆ツッコミを入れて時間を稼ぐという常套手段ですから。

これだけ現実から逃げてる人間。
そのうち、もっと惨めな未来が待ってますよ。
放っておきましょう。
850名無しさんsage : 2005/10/23(日) 21:08:32
>俺は「読本」の著者だ!

印税も払ってもらえない作家がえらそうにぬかすな。
8517colors(es)sage : 2005/10/23(日) 21:08:52
>>834さん

何度書けばいいんだよ!
>根幹的原因はやはり自己の不始末が原因でコニカを追われたにも関わらず、
追われてないっての!残ろうと思えば残れた。

>「作家」に転進?した後も社会的未成熟者のあゆファンを集めて
>大のオトナがガキオヤジを続け、その間、自分勝手な理屈をこねくりまわして、
>肉親をはじめ親身に意見してくれていたリアルな友人たちを遠ざけてしまった。

こういう時だけ「大のオトナ」・「ガキオヤジ」かよ。
もう今はayuファンじゃない俺だけどね、あの頃のayuはすごかった!
俺より年上だっていっぱいいたよ(u-yAさんがその筆頭だな)
ayuと過ごした2000年の夏を、俺はまったく後悔していない。
両親も大喜びだったよ。
特に「あゆ・み・えっくすU」は、うちの一族には重要な一文がある。
そのまま作家業が順調なら、なんの問題も無かったんだけどね。
852名無しさんsage : 2005/10/23(日) 21:13:09
>そのまま作家業が順調なら、なんの問題も無かったんだけどね。

だからそんな才能は君には無いんだってばw
こうなることは目に見えてたのw
きちんと作家で喰えてもいないヤシがえらそうに言わないでね。
そうやって己の不始末を肯定してなさいよ、未来永劫。
ayuの話がしたいんだったら、そういう掲示板でやってね。
8537colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 21:15:23
>>849さん

「終わらない双六」モードねえ…(苦笑)
4−1−1
で終わるよ。
8547colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/23(日) 22:02:14
間違えるなよ。
3が1だからな。
855名無しさんsage : 2005/10/24(月) 02:44:17
http://8407.teacup.com/nezu_me/bbs
tuneさんへ  投稿者: 7colors(es)  投稿日:10月23日(日)22時49分0秒 ed202.ade.point.ne.jp
引用
なんか「ゼロ戦」を調べてると「ZEKEって生き物じゃないの?」って気になっちゃいますよ。
「しわ」の画像は今度アップしますけど、うちの「読本補章」のCG映像でも確認できますねー
http://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/dokuphon.html
-----------------------------
実写映像じゃなくてCG映像?!なんじゃそりゃ。
856名無しさんsage : 2005/10/24(月) 02:47:05
「しわ」として目に見えるような状況になるかどうかは別として、飛行機って一般に
結構柔らかく作られてるよね。軽量化が第一だから無理して硬く作ってないというか。
ジャンボとかでも胴体に対する主翼の位置は飛行時と地上に止まっている時では
かなり違うらしいし。
857名無しさんsage : 2005/10/24(月) 03:04:48
それにしても零戦ってまさに技術の芸術品ですな、これを読むと。
http://landinggear.hp.infoseek.co.jp/zero/reisen/zero.tokutyo.htm

持てる技術と知識を思いっきり凝縮した作品。開発者達はきっと燃えただろうな。
ちょっとうらやましかったりして。
858名無しさんsage : 2005/10/24(月) 08:25:12
>>851
>こういう時だけ「大のオトナ」・「ガキオヤジ」かよ。

あのさぁ、ちゃんと文面を読みなさいよ。

>大のオトナがガキオヤジを続け、その間、自分勝手な理屈をこねくりまわして、

って文章の意味が理解できないの?
あゆファンというのは一般的に10代の未成年が中心だったんですよね?
その中に当時30代半ばの妻子のある中年オヤジが10代の社会的未成熟なガキを集めて
さんざん「オレは作家だぜー!」「あゆの本を書いた人間なんだぜー!」なんて
えらそうにのたまってたことを「ガキオヤジ」だと書いてるわけなんですよ。

一般的にさ、中学生高校生にはまだ、きちんとした大人とうさんくさい大人を
分別できる能力が欠如しているわけ。その中で一人のオッサンが(しかも病気休職中で
あるというにも関わらず)、さも「オレはすごいんだぜー!」「理系なんだぜー!」と
わけのわからないバカ自慢を繰り返していたわけですよ。
同世代や社会の組織の中、いや家庭内においても小さい思いをしていた人間が
そういうガキを前にしたときだけ、さも自分は「スゴイ人間」だと振舞おうとして
いたわけ。これを「ガキオヤジ」と言わないで、何と言う?w

本当は会社にいられなくなったという悲惨な状況を隠して
「オレは作家に転進した!」「サラリーマンなんか、やってられるか!」
と自分よりも「下」の人間にクソ理屈を捏ね回した結果が、今の悲惨な状況に
つながっているのです。
少年少女もうすうす気付いていたわけ。あんたの正体にね。
だから、一斉にあんたの前から姿を消したんですよ。
TAKUさんもルパンさんもあんたの正体にはとっくの前に気付いてたんよ。

未成熟者の前でガキオヤジをやり続け、自分の身勝手な乱れた生活態度を
無理やり肯定してきた結果、妻子には去られ、借金地獄。
とりあえずホームレスにならなくて済んでいるのは父親のおかげ。
その父親をバカにするような発言をする、
辞職に追い込まれたのは自業自得のくせに元所属企業にわけのわからない因縁をつける。
もはやどうにもならない状況に追い込まれているにも関わらず、この期に及んで
つまらない理屈をこねて、自分自身を無理から肯定しようとする。

そんな人間が社会に受け入れられるわけないでしょ?
そんな人間に友達が出来るわけないでしょ?
そこを反省しろって言ってるんですよ。
わかった?ここまで噛んで含めるように書けばわかるでしょ?
859名無しさんsage : 2005/10/24(月) 08:35:04
>>851
>両親も大喜びだったよ。

そりゃそうだよ。
お前、あの本が出たとき、まだコニカに在籍してたんだもん。
末期のサラリーマン生活がどれだけ惨めで、両親がどれだけ心を痛めていたかという
その数ヶ月後のこともちゃんと書こうな。
860名無しさんsage : 2005/10/24(月) 08:38:01
私信やIPをさらすなんてことをしなければ、読本読者がいっぱいメールを
くれただろうにね・・・。掲示板だって良い意味でのトンデモファンの憩いのサロンに
なってたかも知れない。
もったいないよね。
いろんなチャンスがあるのに全部自分でドブに捨ててんだもん。
8617colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/24(月) 09:53:31
お!
復活したね。^^

ちょっと訂正しておくと、両親・一族を感動させた「あゆ・み・えっくすU」の発売は、
俺が退職した後だよ。>>859さん
862名無しさんsage : 2005/10/24(月) 11:23:09
>>861
ネットから落ちろ。
現実世界でがんばれ。
マジでもう来ちゃいかん。
ここに来て、全体の流れとは無関係なごくごく些細な部分に一つ一つ言い訳をしてどうなるんだ??
死にもの狂いでがんばれ。
今度、元妻&子に会う時、きちんとした笑顔を見せられるように努力しろ。

そうすればオレもお前に連絡してやる。
真面目で誰とも仲良くできた「下瀬」が戻ってくれば、みんなでまた楽しく語ろうよ。
その日を待ってるぜ。
863名無しさんsage : 2005/10/24(月) 11:27:34
>>861
>あゆ・み・えっくすU」の発売

「あゆ・み・えっくす」第一巻はあんたの有給休職中に発刊。
ほんでもって、無気力真っ最中の時のもの。
いい気になって作家ヅラしてるから、今の惨めな姿があるってころ。
864名無しさんsage : 2005/10/24(月) 13:02:50
目の前の困難から逃げ続けた中年男の悪しきサンプルでしょう。
8657colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/24(月) 13:33:02
>>862さん

ご忠告に従うか。
「旧BBSU」でも同じ進言があったし、その理由もわかってきたよ。

>死にもの狂いでがんばれ。

がんばるけど、死に物狂いはしないよ。
今の俺じゃ、マジで死んじゃうからね。^^;
また会う日を楽しみにしているよ。(^-^)/
8667colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/24(月) 13:48:10
1つ聞きたいんだけど、普通のネットは使っていいんでしょ?
インターネットバンキングとかを使えないと、困っちゃうからね。
867名無しさんsage : 2005/10/24(月) 13:52:51
死ぬ気でやったほうがいいと思う。
あまりにもぬくぬくと生き続けたからな。
もちろん、実際にクビをくくれとか言うつもりはない。
人間死ぬほどの努力をすれば、おのずと光明は開けるものさ。

ただ、
>今の俺じゃ、マジで死んじゃうからね。^^;

なんて書いてるようじゃあ・・・こりゃダメっぽいね。
あきらめな。
8687colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/24(月) 14:06:25
>>867さん

あきらめはしないけど、>>866について教えてよ。
869名無しさんsage : 2005/10/24(月) 15:18:00
ただ構って欲しいだけか。
8707colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/10/24(月) 15:45:43
聞くまでもないね。どうせ使うんだから・・

>死にもの狂いでがんばれ。

>真面目で誰とも仲良くできた「下瀬」が戻ってくれば、みんなでまた楽しく語ろうよ。
>その日を待ってるぜ。

あんまりキバると、いい知恵が出ないよ〜
冶工具の設計ミスって中国工場でパニくりそうになった時、1円玉3枚で応急修理しちゃったことを忘れたのかい?>国ちゃん
結果が出せればいいのさ。^^
じゃあね!
871名無しさんsage : 2005/10/24(月) 17:26:14
>>869
>ただ構って欲しいだけか。

そうみたいだねw
ふつうに日常の買い物や情報閲覧で使用するネット接続のこと、
ネット環境で無意味で欺瞞な自己主張を繰り返すという行為を制限しろということ。
両者の判別を誰に言われずとも認識しているはずなのにね。
よっぽど孤独なんだろうね。
ダメだよ、こいつは。
872名無しさんsage : 2005/10/24(月) 17:33:04
会話を水増ししてんだよ。
毎度のこと。
すっと会話が終わるとそれでお終い、ってパターンが死ぬほど怖いんだろ。
だから些細なことに無用なツッコミを入れて、できるだけ会話を引き延ばしたい。
そんだけ孤独なんだろう。
同情する気は全くないけどね、自業自得なんだから。
873名無しさんsage : 2005/10/24(月) 17:36:36
今日の「おもいっきりてれび」の相談。

・33歳の息子 
・3人も子供がいるのに、10年間ニート
・嫁は離婚し現在、別の男性と再婚。
・生活費は美容師経営の母(相談者)がまかなっている。

で、みのもんたの解答というのが
「そんなやつ、人間のクズだ。放り出せ!」。

オレは思わず七瀬氏のことを思い出したw
874名無しさん : 2005/10/24(月) 17:41:39
みのグッジョブw
875名無しさんsage : 2005/10/24(月) 20:37:11
ageるな、馬鹿
876名無しさんsage : 2005/10/25(火) 08:31:36
>>870
>結果が出せればいいのさ。^^

それが出せないんだよね・・・。
実力だから。
あきらめろ。
877名無しさんsage : 2005/10/25(火) 09:16:18
>ZEKEの羽布張りの件  投稿者: 7colors(es)  投稿日:10月22日(土)10時48分25秒 ed>202.ade.point.ne.jp
>引用
>nezu_meさんへ
>
>10日ぶりのご無沙汰です。
>前に俺が書いたレス
>>今、「読本補章」でゼロ戦特集やってるんですけど、外装って布張りなんですか?>A6M2
>についてですが、羽布張りを行っていたのは操縦舵面(補助翼、昇降蛇、方向蛇)のみみたいですね。
>やっぱり勘違いしていました。
>
>外装材料は未だに不明ですが、あれだけ「しわ」が発生する材料って何でしょう?
>まさか金箔じゃないですよね〜(笑)
>ご存知だったら、ご教授お願いします。

しかしこの人の頭には、どうしてもジュラルミンと言う言葉は定着しないらしいな。
しかし外装材料・・・・・航空マニアには違和感バリバリの言葉だ。外板っつうだろ、ふつう。
878名無しさんsage : 2005/10/25(火) 12:59:12
>>877
>外装材料

ほんっとに楽しい人だよね(苦笑)。
方向さえ間違えなければ良い意味で友達もいっぱい出来てるだろうなぁ。
879名無しさんsage : 2005/10/26(水) 23:10:37
だね。面白いよ。パワーだけはやたらにある。
880名無しさんsage : 2005/10/31(月) 10:19:32
>死ぬ気でやったほうがいいと思う。
>あまりにもぬくぬくと生き続けたからな。

復活したところを見ると反省の色ナッシング
内容も前の通り
881名無しさんsage : 2005/10/31(月) 10:38:25
>>880
ホントだ!
よほど精神力が弱いやつなんだろうね。
こいつ、今度こそ終わったな・・・。
882名無しさんsage : 2005/10/31(月) 11:07:32
No.16 七鍵守護神 投稿者:7colors(es) 投稿日:2005/10/31(Mon) 02:45 [返信]


ネット落ち宣言はしたけれど、記念日ぐらいはいいだろう。
今日はハロウィンだよね。スペルは? Halloween
----------------------
なんか復活してますな
883名無しさんsage : 2005/10/31(月) 11:16:48
ちなみに英語の月の名前の由来
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/7906/nomemes.html

ジュリアスシーザーの子孫が栄えていたら、9月とか10月にもユニークな名前が付いた勢いだ(笑
884名無しさんsage : 2005/10/31(月) 17:32:59
これって七瀬じゃないの?

ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051031-0020.html
885名無しさんsage : 2005/10/31(月) 21:58:57
>サーチエンジンというものの存在を知らないのか、と言いたくなる。

存在は知っていても、使い方は知らないご様子
886名無しさんsage : 2005/11/01(火) 03:53:17
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200510270063.html
写楽の絵、目が違う 北斎・豊国・歌麿説を否定

七瀬の好きそうな話題w
887名無しさんsage : 2005/11/01(火) 13:03:40
つくづくネットという媒体の罪深さを感じる。
一昔前ならこんなひきこもりが他人とコミュニケーションをとったり
欺瞞ながらも自己主張できてしまう「場所」など存在しなかったんだから。
ネットの孤独掲示板で
「オレは間違ってないんだ」
「オレは実はすごい才能を持った人間なんだ」
・・・なんてジコチューな欺瞞丸出しの持論を述べることもなかったろうに。

ネットから落ちられない以上、七瀬の今後はもう真っ暗闇。
そのうち親にも見捨てられて、どこぞでのたれ死ぬことでしょう。
誰のせいでもない。全部自業自得なのですよ。
南無阿弥陀仏。
888名無しさんsage : 2005/11/01(火) 19:40:55
もはや命運も尽きたようですね。
889名無しさん : 2005/11/01(火) 20:33:43
AG、山本両御大の沈静によって、
関連板も命運が尽きつつある。
890名無しさんsage : 2005/11/02(水) 16:26:48
有限と微少のシンクロニシティ

七瀬の「7」は彼がトンデモサイエンス読本で語っているところによれば
2chで「7は孤独な数である。その理由を説明せよ」と問いかけられたことが
きっかけらしい。サイエンス読本では七瀬が彼なりに考えた「答え」が載っている。
(まあその答えは常人には理解できないが)

ところでその問いを発した人間(誰だか知らないが)の意図は、おそらく森博嗣の
ミステリー「すべてがFになる」が元ネタだろう。この作品では冒頭で二人の天才による
次のような問答が交わされる。

   真賀多四季 「 1 から 10 までの数字を二組に分けてごらんなさい。そして、両方とも、
    グループの数字を全部掛け合わせるの。二つの積が等しくなることがありますか?」

   西之園萌絵 「ありません。片方のグループには 7 がありますから、積は 7 の倍数になりますけど、
    もう片方には 7 がないから、等しくはなりません」

   真賀多四季 「ほら 7 だけが孤独でしょう」

この箇所はこのシリーズを、そして森博嗣という作家の特徴をすべて語っていると言っていい。
巻末の解説ではこの部分、

  弁当を開きながら、のんびり楽しもうとしていた観客は度肝を抜かれて作品の世界に
  引きずり込まれる。

と評されている。

ところで俺がこの作品を知ったきっかけは、ソフト開発の話から。実のところこのシリーズが
出た当時は、本やで目にしてはいたのだが「へんなタイトルのシリーズ、最近よく見かけるな」
ぐらいにしか思っておらず、手に取りもしなかった。ところがひょんなことからこの本の巻頭に
「オブジェクト指向システム分析設計入門」の引用が掲載されているという話を耳にした。

この「オブジェクト〜」はかなり濃い本でソフト開発に携わる人間でも、そうは読まない。
実際現在は絶版だし(笑)。ちなみに別スレで書いた
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1091231736/940
本がこれ。同じ著者の本がもう一冊あるが。

「すべてがFになる」で引用されている箇所を示しておこう。

   それでは、なぜ人間は交換をするのであろう。その理由は脳にある。
   脳は情報を交換する器官だからである。まったく異なるものを交換し、
   等値化できるアナロジーを有する。記号や言語は、見ることも聴くこともできる。
   すなわち、電磁波と音波が脳の中で等値交換されて、私たちのシンボル活動が生じている。
   「金の匂いがする」とは、食物と金が交換され、代替できなければ成り立たない。
   アナロジーを利用して、対象世界をシミュレートするということは、実のところ人間の大きくなって
   余剰になった脳に由来するのである。一つの信号に対する一つの反応の回路が余分にあるために、
   喩えるものと、喩えられるものとが生まれ、代替が起こり、シミュレートを試みる。
   かくして、この余剰が比喩となり、抽象化を生み、オブジェクト指向の考え方になったのである。

       (青木淳/『オブジェクト指向システム分析設計入門』)

一応ソフト開発を知らない人が誤解するといけないので断っておくが、
この本はソフト開発者向けに書かれた本ではあるが、*普通*のソフト開発者は
こんなことを考えない!!!(大笑)。ソフト開発の本としてこの本は異常に特殊な本なのだ。
891名無しさんsage : 2005/11/02(水) 16:43:24
だいたい俺とこの本の出会いからして「オブジェクト指向分析設計入門」という地味なタイトルに騙された。
SRCという割と硬い出版社から出ているハードカバーの本だしてっきり無難な内容を
杓子定規に説明している本だと思い、一応手に取って立ち読みしてみたところ、わりと面白そう
だったので買って変えた。そして家で読み始めたら「わりと」どころではなかった。

硬い出版社から出ている「相対性理論の基礎」というタイトルの本を買ったら、
「相対論は間違っている」と主張する本だったのと同じぐらいの衝撃だったと表現したらいいだろうか(苦笑

もちろん上記の引用箇所のようなぶっ飛んだ内容ばかりではなく、オブジェクト指向の基本的な
考え方を説明しているのだが、この本でいう「基本」とは「初心者向けの」という意味ではない。
「根源的な」といった方がいい。オブジェクト指向という「ものの見方」の根源的な思想を説明しているのだ(大苦笑

この本は次のような文章で結ばれている。

   オブジェクト指向は,より良いソフトウェアを開発するための多くのものを内包している。
   しかし,それに執着するならば真義を見失うだろう。

   「ここに,ひとりの人がいて,長い旅を続け,とあるところで大きな河を見て,こう思った。
   この河のこちらの岸は危いが,向こうの岸は安らかに見える。そこで,筏を作り,その筏によって,
   向こうの岸に安らかに着くことができた。そこで『この筏は,私を安らかにこちらの岸へ渡してくれた。
   大変役に立った筏である。だから,この筏を捨てることなく,肩に担いで,行く先へ持って行こう。』と
   思ったのである。このとき,この人は筏に対して,しなければならないことをしたといわれるであろうか。
   そうではない。この比喩は,『正しいことさえ執着すべきではなく,捨て離れなければならない。
   まして,正しくないことは,なおさら捨てなければならない。』ということを示している。」
         ---- 仏教聖典,パーリ, 中部3-22「蛇喩経」,仏教伝道協会

   オブジェクト指向は,ソフトウェアを分析し設計し作成する「筏」のようなものである。
   私のオブジェクト指向に対する率直な感想である。
892名無しさんsage : 2005/11/02(水) 22:46:29
NHKの人間大学の物理だったか忘れたけど、何かというと聖書からの引用を使うのがいたなあ。
七瀬も世渡りが上手ければ堅い奴らをうまくだまくらかして、「なんじゃこりゃあ!」
と言われても後の祭りな本を出し続けることが出来たろうになあ。
最初ッからアレがバレバレでは騙せやしない。
893七四三sage : 2005/11/02(水) 23:10:58
七瀬の「答え」っていうのはこれだろ。

>140 :7colors :03/04/13 18:40
>超簡単な回答で・・・
>今、俺の右にはカレンダーがあります。このカレンダーは左が日曜日になってますが、右が日曜日のもあります。
>パソコンソフトでも「DeskTools 1.99e6」(フリーソフト)とか愛用してるんだけど、日曜日は右側にも左側にも設定できます。
>もちろん曜日は星の名にちなんでつけられています。つまり、日(SUN)・月(MON)・火(TUE)・水(WED)・木(THE)・金(FRI)・土(SAT)
>むかーし「すいきんちかもくどってんかいめい」と理科で習いました。太陽系の惑星の名ですよね
>でも、ちょっと理科の授業とカレンダーは違います。
>日(SUN)は恒星の名前だし、月(MON)は地球の衛星の名前です。確か深い意味があったと記憶していますが、ちょっと忘れてしまいました。
>ここまでで7個の数字が出てきました。あと3つはどこに? 
>もちろん神々なので普通の人間になんかとてもじゃないけど見えません。
>天王星・海王星・冥王星・・・ 
>天王星は極大等級が+5.31なので、目がよくて条件に恵まれたならば、ぎりぎり見ることができます。
>以上が回答です。(数学者といっていいのかは微妙ですが)
>数字の7だけが孤独です。色が赤い日曜日・・・RED SUN 
>今月は右隣のカレンダーを見ると29日も赤い日でした。祝日ですね。みどりの日・・・
>さて? 私達はいったいどこに?

真賀多四季&西之園萌絵と同じぐらい、七瀬も天才的だと思うがな・・
894七四三sage : 2005/11/02(水) 23:26:07
真賀多四季&西之園萌絵の問答というのは、つまりこういうことだろ。

1〜10の数字の中で、素数は2、3、5、7。奇数は1、3、5、7、9。
両方の条件を満たすのは、3、5、7の三つだが、偶数の中に6と10があるから
・6/2=3
・10/2=5
となるので、
>ありません。片方のグループには 7 がありますから、積は 7 の倍数になりますけど、
>もう片方には 7 がないから、等しくはなりません

ということになる。
児戯並みの集合論だな。こんなので
>観客は度肝を抜かれて作品の世界に引きずり込まれる。
のか?
895七四三sage : 2005/11/02(水) 23:40:33
七瀬の「答え」で重要な点はここだな。

>日曜日は右側にも左側にも設定できます。

七瀬は「対象性の破れ」の問題を示唆している。
浮世絵から思いついたんだろうな。
896名無しさんsage : 2005/11/03(木) 00:09:53
>>894
> >観客は度肝を抜かれて作品の世界に引きずり込まれる。
> のか?

あんたそれを考えて整理するのに何分かかった?(笑
ポイントは初対面の相手に、全然関係のない話をしている最中にいきなり相手から
こう問われて、西之園萌絵は即答したんだよ。我々が「こんにちは」と挨拶を交わすごとくね。

森博嗣の描く「天才」とは「頭の回転が速い人間」なんだよ。超自然的な能力とかではなくてね。
天才特有の「ひらめき」もあくまでその延長と位置づけられている。凡人が100年かかって
たどり着く場所に一年足らずでたどり着く、そういう「天才」を描いている。

ちなみに「度肝を抜かれた」というのは引用した部分を含む一連の会話を指していて、
この前後にも卓越した計算力のジャブの応酬がある。

天才の「ひらめき」とは「頭の回転の速さ」だけではない、という考え方も当然あるだろうが、
凡人にはひらめくことができず、天才がひらめくことができるのは、突き詰めれば思考の速さである、
というこの位置づけ、俺は割と好きだね。「好き」なのであって「正しい」とはいっていないので、念のため(笑

ちなみに「頭の回転の速さ」についても、森博嗣はパラレル処理と関連づけて描いている。
我々はたかだか1つか2つのことしか意識して考えられないが、真賀多四季の場合多重人格とも
思えるほど複数の意識が同時にさまざまなことを処理していて、我々に見えるのはその中の
一つに過ぎない、といった方法で「天才性(?)」を描いている。

作中では、全人類の能力の合計が真賀多の能力と釣り合う、とまで語られており
(もっともこれは作中の人物が真賀多四季を賞賛しているセリフだから本当にそうかは定かではないが)、
その天才性を如何に描くか、という目的のために森博嗣が編み出したのがパラレル処理&多重人格なわけ。
森博嗣の作品は頭がいい人間が多く出てくるが、その中でも真賀多四季は飛び抜けている。

我々凡人も単純な作業なら複数を同時にこなせる。たとえばコーヒーを飲む動作と会話は
誰でも同時にできるだろう。しかしたとえばキーボードでチャットをしつつ、別な相手と電話で
話すのは難しい。どちらかがおろそかになる。彼女(真賀多四季)はそれに匹敵することが
一度に何百とできるんだよ。

どこぞの自称SF作家の描く修飾語は派手だが実体の伴わない空虚な「天才」よりも、
森博嗣の描くいわば堅実な天才の方が俺は好きだ。
897名無しさんsage : 2005/11/03(木) 00:24:43
どうでもいいけど >>892-895 おまえ七瀬だろ?
書き方がそっくりだし、七瀬を擁護する人間など本人しかいない。
禁ネット宣言して匿名でネットに書いてりゃ世話ない(大笑
ま、いいけどね(苦笑

>>892
> NHKの人間大学の物理だったか忘れたけど、何かというと聖書からの引用を使うのがいたなあ。

そういやなんか訳の分からない学部出たんだよね>あんた(=七瀬)
なんだっけ?人間社会工学とかなんとかいう軟弱ながくぶじゃないっけ?

> 七瀬も世渡りが上手ければ堅い奴らをうまくだまくらかして、「なんじゃこりゃあ!」
> と言われても後の祭りな本を出し続けることが出来たろうになあ。

ほ〜つまりそういう意図であんたはあの本を書いたわけか。
そりゃ詐欺だよね。出版社もいい迷惑だろうな。
898名無しさんsage : 2005/11/03(木) 00:27:07
>>893
> 真賀多四季&西之園萌絵と同じぐらい、七瀬も天才的だと思うがな・・

まあそう思ってるのは本人だけってことで(笑

>>895
おいおい、いくらなんでも「七瀬の発言のポイント」まで代弁しはじめて
それでもまだバレないと思ってるの?(大笑
899名無しさんsage : 2005/11/03(木) 00:40:38
ちなみに

>>894
> 1〜10の数字の中で、素数は2、3、5、7。奇数は1、3、5、7、9。

偶数とか奇数は関係がない。7自体は素数だから他の数を掛け合わせて作ることができないし、
7の倍数の一番小さいものは7x2=14だから10以下の中に含まれない。

一方2や3は素数だがこれらの倍数(4とか6とか8とか9とか)は10以下になりえるから、
それらが含まれていることをもって直ちにグループ分けは不可能とはいえない。

それゆえ「7は孤独な数」なんだよ。

ちなみに別な証明方法として、1〜10をすべて掛け合わせた数を求め、その値をAとする。
2つに分けたグループが等しくなるにはこのAが整数の二乗になっていなければならない。
しかし実際にAを求めるとAの平方根は整数にならない。つまりそういうグループ分けは
できない、となる。
900名無しさんsage : 2005/11/03(木) 00:47:43
もう一つ別解。1〜10の数値をすべて素因数分解する。

1
2
3
4=2*2
5
6=2*3
7
8=2*2*2
9=3*3
10=2*5

で、それぞれの素因数の数を数える

2は8個
3は4個
5は2個
7は1個

2つグループの積が等しくなるにはこれらの素因数がどちらも同じ個数だけ
含まれていなければならない。つまり「2」はどちらのグループにも4個ずつ、
「3」は2個ずつ、5は1個ずつ。しかし7は1個しかないから2つのグループの
どちらかにしか入れられない。それゆえ2つのグループの積が等しくなることはない。
901名無しさんsage : 2005/11/03(木) 00:51:06
書いてて気づいたけど

> 2は8個
> 3は4個
> 5は2個
> 7は1個

なんか美しい並びですな。素因数がちょうど逆順で2の倍数個になってる。
902七四三sage : 2005/11/03(木) 02:09:16
わたしが七瀬かどうかは、あまり本筋には関係ないのでは無いと思うがな・・
七瀬風に書くと「過去の七瀬の思考パターン」であるかもしれないし、単なる「七瀬ウォッチャー」かもしれん。

七瀬の「答え」で興味深いのは、直前にこの質問を入れているからだ。

>138 :7colors :03/04/13 16:34
>和数字の「七」? 普通の「7」の証明でもいいの?

問題は和数字で聞いている。

>137 :どっちの名無しさん? :03/04/13 11:24
>は〜い nanase先生!
>この問題がとけたら数学者を名乗って良いですよ〜。
>問題
>数字の七は一から十までの数字の中で唯一孤独です
>その訳を君のイカれた文章以外で回答しなさい。

算用数字での回答では、この問題の答えにはならないのだよ。
よって、九九算の特異性に注目する必要がある。
九九算の十の位と一の位の和算を考えてみると、九の段はすべて九になる。(ex.九×九=八十一=九)
他の段を考えてみると、和が十以内に収まらない場合が少数ある。

・六×八=四十八=十二(一十二=三)
・七×七=四十九=十三(一十三=四)
・七×八=五十六=十一(一十一=二)
・八×六=四十八=十二(一十二=三)

ここで、六×八と八×六は同じことだから、七の段だけが十以上の答えを複数持つ孤独な段になる。
>>数字の七は一から十までの数字の中で唯一孤独です
に正確に答えると、「七のペア」だけが十以上の答えを持つ孤独な唯一無ニな存在であるのさ。
903七四三sage : 2005/11/03(木) 02:30:05
七瀬の>>853>>854のレスは重要な意味を持っている。
>3が1だからな。
とは書いているのに、「4が6だからな」とは書いていない。

何故だか分かるかい?
「七」は180度反転すると、「7」に横棒を引いた「記号」になる。
この「記号」は「7」を表現する為に、常用的に使われる。
「1」との混同を避ける為にね。
904七四三sage : 2005/11/03(木) 02:52:00
そこまで知ってれば、「七四三」=7colorsだわな〜(笑)>>897さん
「七四三」っていうのは、本当は「七七」のペアになりたいんだろう。
・七,(四+三)
さえできればなれるのにね。^^

新BBSUで書いた「BASTARD!!」の話も、D・Sは自分の半身を探していたな。
カル=スがその役目を担ったが、ルーシェ・レンレンが自分の半身であることに気付き融合したわけだ。
これは確か「プラトイズム」という思想だったね。
人間は己の半身を探しながら彷徨う存在だ。

>>889のレスはなーに?
たかが俺ごときに、ずいぶん大げさだな〜
9057colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 02:58:35
>>897さん

>そういやなんか訳の分からない学部出たんだよね>あんた(=七瀬)
>なんだっけ?人間社会工学とかなんとかいう軟弱ながくぶじゃないっけ?

俺は工学部・機械工学科という堅いがくぶの出だよん。
906名無しさんsage : 2005/11/03(木) 03:04:22
>>902
> わたしが七瀬かどうかは、あまり本筋には関係ないのでは無いと思うがな・・

なかないだろうに。

> 真賀多四季&西之園萌絵と同じぐらい、七瀬も天才的だと思うがな・・

自分で天才といっているのか他人がいってるのかで、意味は大きく違う(苦笑

> 七瀬風に書くと「過去の七瀬の思考パターン」であるかもしれないし、単なる「七瀬ウォッチャー」かもしれん。

山本が「山本風に書くと」と言っているのと同じで滑稽ですな(笑

> 算用数字での回答では、この問題の答えにはならないのだよ。

これに続くあんたの下らない文章は漢数字だろうが算用数字だろうが成り立つわけで、
あんたの答えが「答えになってる」なら、それが漢数字だろうが算用数字だろうか答えになっているだろうさ。

> ここで、六×八と八×六は同じことだから、七の段だけが十以上の答えを複数持つ孤独な段になる。

6x8だろうが8x6だろうが、6の段か8の段も10以上の答えを複数持つだろうに。
8x8=64で6+4=10だからこれも10以上ですな。
907名無しさんsage : 2005/11/03(木) 03:15:45
>>904
> ・七,(四+三)

ほお、不覚にも感心しちゃったよ(苦笑
それにしても絵に描いたような「躁」状態ですな。鬱病の薬のんだのかい?(笑

>>905
> 俺は工学部・機械工学科という堅いがくぶの出だよん。

ん〜そうだっけ?なんかあんたが以前、数学の単位が取れず、
俺が、その大学の工学部は数学の単位がとれなくても卒業できるのか?と
突っ込んだ覚えがあるんだが?
908名無しさんsage : 2005/11/03(木) 03:17:50
で、「断ネット」はもう終わりなのかね?>七瀬
9097colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 04:38:29
>>906さん
>8x8=64で6+4=10だからこれも10以上ですな。

俺の書き方が悪かったね。「11以上」だな。
合計10ならば、8x8=64以外にも色々あるじゃん。7×4=28でも良し。

>これに続くあんたの下らない文章は漢数字だろうが算用数字だろうが成り立つわけで、
>あんたの答えが「答えになってる」なら、それが漢数字だろうが算用数字だろうか答えになっているだろうさ。

答えになってるかわからないけど、[140 :7colors :03/04/13 18:40 ]の回答はね、無意識的なんだけど「物の個数」で答えたのさ。
だから、算用数字でも和数字でも「回答」になるんだよ。

>>907さん
俺の大学はね、1年生の必修科目10教科の内、7教科の単位が取れれば留年しなくてよかったんだよ。(当時は)
俺は数学と材料力学の単位が取れなかったんだけど、2年生に進級できて、その2教科を再履修したけどまたダメ。(×_×;)
3年生で再々履修して、やっと単位が取れたのさ。成績悪かったからな〜 (内燃機関は「優」だったよ)

>>908さん
どうしようかなー
まだ答えてないコトが随分あるよね。^^
(目立たない所の隠しクレスチョン)
9107colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 05:03:44
タマには俺の質問にも答えて欲しいな。
>>904
>>>889のレスはなーに?
>たかが俺ごときに、ずいぶん大げさだな〜
とかね。

ついでに聞きたいんだけど、このスレはアスタリスクが好きだね。
>>890さんの
>この本はソフト開発者向けに書かれた本ではあるが、*普通*のソフト開発者は
とかだね。なんでなの?(予想はついてるんだけど、確認したくてね)

西之園萌絵さんは旧BBSUの「ゼロ戦論争」の時に来てくれたな〜(懐)
俺的には「ゼロ戦はあり得ない」に傾きかけてるけど(常識の範疇ではね)
ここのご意見はどうですか?
911名無しさんsage : 2005/11/03(木) 08:42:04
2chの時からそうなんだよね。

もはや誰も耳を傾けてくれないであろう孤立無援の状態で、ご本人が「もう来ない」
宣言した後に、必ずと言ってよいほど、突如として七瀬の意見を全面的に擁護する人物が
長文の書き込みを始める、という・・・w。

不思議なことに、七瀬本人の掲示板には来ないんだよね(苦笑)。
それほどまでに七瀬の意見に感じ入っているのならば、例のMichale君のように
まずはそちらの常連になって久しいはずなのに。
どういうわけか、今の今まで全く登場しなかった「擁護者」が突如、
それも七瀬が消えた後に出現し、少しくらいの賛辞ではなく、もう歯の浮くような
全面的同意見を述べる。
この不自然さを本人は自覚していないのだろう。

で、それらのケースを指摘されると「それはオレじゃないぜ!」という口実でもって
ネットに復帰するという、これまた毎度おなじみのパターン。

七瀬よ、みっともないぜw
912名無しさんsage : 2005/11/03(木) 08:47:01
> 七瀬も世渡りが上手ければ堅い奴らをうまくだまくらかして、「なんじゃこりゃあ!」

世渡り下手がそんなに不幸だとは思わないよ。
誠実な人柄ゆえ、他人に利用されたり、ババばかり引いてしまっている人は世の中にはいっぱいいる。

ただ、七瀬さんは少なくともそういう人ではないよな?
人間性が最低最悪で、しかも無能力なだけ。
913名無しさんsage : 2005/11/03(木) 11:13:31
>>909
> 合計10ならば、8x8=64以外にも色々あるじゃん。7×4=28でも良し。

だから、そういってるんだがね(苦笑

> だから、算用数字でも和数字でも「回答」になるんだよ。

「算用数字では答えにならない」と書いたのはあんたなのだが?

> 俺の大学はね、1年生の必修科目10教科の内、7教科の単位が取れれば留年しなくてよかったんだよ。

1年生で必ずしも全ての単位を取らなくてもいいだろうが、「この教科の単位をとっていないと
この教科は履修できない」という制限があるはずで、数学の単位をとってなくてよく他の
単位が取れたね、ということを言っている。まあ実際卒業できたんだからできたんだろうね(苦笑
まあ3年になって1年の履修をしている友人もいたけどね。

> どうしようかなー
> まだ答えてないコトが随分あるよね。^^

答える答えないではなくて、ネットを見ていることがそもそも「断ネット宣言」に反するだろうに。
それともあんたにとってはカキコしないことが「断ネット」なのかね?
914名無しさんsage : 2005/11/03(木) 11:15:07
>>911
まあ結局自作自演はどんなに上手くやってもバレるんだよね。
だから俺はやらない(苦笑
9157colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 11:54:58
結局、駄文でこのスレを終わらせて>>910に答えないつもりかい?
つまらんのー

ちなみに>>914さん
俺は今回の「七四三」以外は、ここでも、「旧BBSU」でも自作自演はやってないからね。
書くまでも無いが、うちの「浮世絵BBS」と同じく、管理者はわかってるだろうけどさ。
9167colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 12:14:01
>>913さんはちょっといいね^^

>> だから、算用数字でも和数字でも「回答」になるんだよ。
>「算用数字では答えにならない」と書いたのはあんたなのだが?

また書き方が悪かったね。m(_ _)mゴメン
あの問題には複数の回答が出るよ。

>問題
>数字の七は一から十までの数字の中で唯一孤独です
>その訳を君のイカれた文章以外で回答しなさい。

重要な一文は「唯一孤独です」
だから!ペアになり得る可能性を聞いている。「七七」が本当の答えだよ。
あとで気が向いたら、面白い実験をやってみようか…

>1年生で必ずしも全ての単位を取らなくてもいいだろうが、「この教科の単位をとっていないと
>この教科は履修できない」という制限があるはずで、数学の単位をとってなくてよく他の
>単位が取れたね、ということを言っている。

仰るとおり、1年生必修の数学と材料力学の単位が取れないと、数学Uと材料力学Uが履修できない。
だけど、機械工学科だからね。
山ほど履修科目はあるわけで、総単位数と1年生必修の10教科を3年生までにクリアしておけば、4年生で研究室に進めるわけです。

>答える答えないではなくて、ネットを見ていることがそもそも「断ネット宣言」に反するだろうに。
>それともあんたにとってはカキコしないことが「断ネット」なのかね?

レス入れしないと、こことは違う「別の声」が聞こえないもんでね。
俺の状況を小松左京先生の「夜の声」だと例えたレスが「旧BBSU」であったけど、まさにその通りだよ。
>>904を書いたときの侵入アクセスはすごかったよ。
917名無しさんsage : 2005/11/03(木) 13:30:42
>>916
>レス入れしないと、こことは違う「別の声」が聞こえないもんでね。

孤独で仕方がないから来るだけでしょ?

>>904を書いたときの侵入アクセスはすごかったよ。

別にすごかないよ(苦笑)。
もうあきらめろって・・・。
お前には何の才能も無いし、特別な能力なんてないんだから。
ちなみにお前が聞くべき声は「夜の声」ではなく、両親の「いいかげんにしろ!」という叱責だ。
918名無しさんsage : 2005/11/03(木) 13:33:36
>>910
> ついでに聞きたいんだけど、このスレはアスタリスクが好きだね。

遙かな昔、もともとは英語圏のパソコン通信やニューズグループで
文章中の特定の箇所を強調するのに使われ、それが日本でも使われてるんだよ。

>>915
> 結局、駄文でこのスレを終わらせて>>910に答えないつもりかい?
> つまらんのー

答えてもあんたからつまらないレスしか返ってこないのが分かり切っていれば、
誰も答えないんじゃないの?あんただってそうだろう?

> 俺は今回の「七四三」以外は、ここでも、「旧BBSU」でも自作自演はやってないからね。

インチキ超能力者がインチキがバレて、「インチキをしたのはその時だけだ」というようなものですな(笑
919名無しさんsage : 2005/11/03(木) 13:33:39
>>915
>俺は今回の「七四三」以外は、ここでも、「旧BBSU」でも自作自演はやってないからね。

「ネット落ち宣言」しながら別ハンドルで、自己を擁護するような書き込みをするような人間って
すごく陰湿だと思うんですけどねぇ・・・・。
あんたが孤独なのはそういう性格も大きいんだろうね。
920名無しさんsage : 2005/11/03(木) 13:44:46
ネット落ちしている期間って、一週間もなかったよな。
よほど精神力が弱い人なのだろう。
これも病気といえば病気なんだろうな。

自分の今の姿を払拭したくて、「実はすごい人」という賛辞を求めてやってきているようだけど
そもそもの「理論」とやらがアホ丸出しな上、「ネットと落ち」宣言していながら
性懲りもなく別ハンドルで、自説を擁護する書き込みを繰り返したりする。
自作自演がばれた後も「自演は今回だけだ」と言い訳にもならない開き直り。

かわいそうな人だね・・・。
921名無しさんsage : 2005/11/03(木) 13:53:00
>>916
> >>913さんはちょっといいね^^

あんたに「いい」と言われてもねぇ。それって馬頭に等しい(笑

> 重要な一文は「唯一孤独です」
> だから!ペアになり得る可能性を聞いている。「七七」が本当の答えだよ。

だからそれがどうして「算用数字では(ry

どんどん発想が発散していくのはまさに分裂病患者のそれですな。
ところで薬飲んでるの?理屈っぽいこと考えないで、詩や絵画でも描いたら?

> だけど、機械工学科だからね。

そういえば機械工学科は「頭より手を動かすことが多い」と馬鹿にされてたな。

> レス入れしないと、こことは違う「別の声」が聞こえないもんでね。

で、結局あんたにとって「断ネット宣言」とはなんだったのだね?

> 俺の状況を小松左京先生の「夜の声」だと例えたレスが「旧BBSU」であったけど、まさにその通りだよ。

どうでもいいけど、日本のSF御三家、小松左京、星新一、筒井康隆ってみんな文系なんだよね。
クラークやアシモフ、ハイラインってみんな理系だよね。これが日本のSFの(ry
922名無しさんsage : 2005/11/03(木) 14:05:13
いっそのこと文系の書くSFは「空想科学小説」じゃなくて「空想哲学小説」とでも
読んだらいいんじゃないかな。何も「科学」は必要ない作品が多いわけで、
科学の変わりに哲学でも使って空想の世界を描いても何の支障もないんじゃないかと(笑

というのも、須賀原洋行の作品「新釈うああ哲学事典」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063375552/qid=1130994057/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-4409900-8623453
はいろんな哲学者の理論をネタに1哲学者1エピソード形式で「もしもの世界」を
描いているが、これって「SFじゃん」と思ったわけ。

文系の書くSFはPhF(フィロソフィーフィクション)とでもジャンルわけして独立させたらいい(大笑
9237colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 14:33:55
>>921さん

>だからそれがどうして「算用数字では(ry

匕首という意味だよ。(あいくち)
「読本補章」に「双子の意味」がちょっと書いてあるでしょ。
「新BBSU」には、
>「意識は意識を意識できるか?」理論によると、個々の意識体が同じフィールド上に存在する。
>ということが実は錯覚だぜ。
>全宇宙は俺だけの為にある。
>これは、俺が特別だ、と言っているわけじゃないんだ。
>どこかの誰某の為にも、誰某の存在する故の全宇宙が存在する。
とも書いた。

ここで「シャム双生児の自意識」を考えたらどうなる?
個でありながら、二つの意識を持つ存在さ。
彼にとっての全宇宙は、二つの意識で観測されることになる。
「シャム双生児」という響きは差別用語っぽいんで、別の表現をすると「双頭仏」だよ。
中国の西○民族の仏像であったよね。(○の部分が思い出せないけど、やたらと難しい漢字を使う民族)

>>904
>これは確か「プラトイズム」という思想だったね。
>人間は己の半身を探しながら彷徨う存在だ。

「読本」で「ドラゴンボール」のフュージョンや「ジョジョの奇妙な冒険」のジョセフ・ジョースター
に言及しているのも、そのためだよ。(ジョセフだけが「波紋」と「スタンド能力」の両方を使えるからね)

>で、結局あんたにとって「断ネット宣言」とはなんだったのだね?

まあ、この板ぐらいは付き合おうかな〜、ぐらいの気持ちだよ。
「トンデモサイエンス読本 E+」の副題は、「七瀬隆ウォッチ」と我が闘争
にしようかな(笑)

>どうでもいいけど、日本のSF御三家、小松左京、星新一、筒井康隆ってみんな文系なんだよね。
>クラークやアシモフ、ハイラインってみんな理系だよね。これが日本のSFの(ry

フレッド・ホイル博士はSF作家でもあることも忘れないでね。^^
924名無しさんsage : 2005/11/03(木) 14:46:40
>まあ、この板ぐらいは付き合おうかな〜、ぐらいの気持ちだよ。
>「トンデモサイエンス読本 E+」の副題は、「七瀬隆ウォッチ」と我が闘争
>にしようかな(笑)

意志薄弱極まれりだな。誰も付き合わなくて良いって言ってくれてるのにな。
「七瀬隆ウォッチと我が心酔」だよな。
9257colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 14:53:01
>>924さん

やっぱりそこにつっこむかー(笑)
ヌルいよ〜 ^^
926名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:03:45
>>923
> 匕首という意味だよ。(あいくち)

さっぱり意味が分かりませんな。まああんた自身も分かってないのだろうが(苦笑
まあ連想ゲームもブレインストーミングにはいいんだけどね。ブレインストーミングだけで
終わっちゃ意味ないんだよ。

> ここで「シャム双生児の自意識」を考えたらどうなる?

首から上が完全に二つなら2つの意識を持つのは明白だが、脳も一部共有しているような
ケースではそういう人間にどういう意識が発生するのかは興味深いところですな。

とはいえ、結局我々だって意識は自分の脳の中に留まらない。中枢部分は
大脳にあるにせよ、意識を構成しているものは心臓や手や足や他の臓器、
さらに自分の日記帳、パソコン、友人、社会、時代、と裾野は果てしなく広がっている。
これらの相互作用の過程が意識なわけで、その意味では「広義の意識」は個体毎に
独立しているものではないと考えることもできよう。

脳の一部を共有している人間に、意識は2つあるか?を問うのは、例えるなら
極めて親密な関係にある2つの組織(国や企業)に独立した意志決定能力が
あるかを問うのと同じだ。あるともいえるしないともいえる。

> フレッド・ホイル博士はSF作家でもあることも忘れないでね。^^

意味が分からないが、ホイルって理系だよね?
927名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:05:02
>>925
> ヌルいよ〜 ^^

俺はあんたの書く文章がヌルくて仕方ないんだがどうしてくれるんだい?
読本にせよ、補章にせよ、掲示板のカキコにせよ。
9287colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 15:10:43
こんなミエミエのTrap Partに引っかかるようじゃ『「七瀬隆ウォッチ」と我が闘争
』は無理っぽいね。

まあ、簡単に言えば皆さまのご指摘通り、今の俺はパソコンでも打っているぐらいしかパワーが出ない能無しなのさ。
どうせ文章書くなら、原稿でも書いたほうがリアルではマシかもね。(また、ここで引っかかるのかい?)

子供の頃に読んだ童話を思い出すな〜(前も書いた気がするけど・・)
船酔いがひどい役立たずの船乗りがいて、船が嵐に巻き込まれて彼一人だけが生き残る。
気持ちが悪くて死にそうなんだけど、必死で船を漕いでみる。
そうしたら、あら不思議! 船酔いが収まって、元気に陸に着いたのさ。
彼を歓迎する宴が開かれて、寝室も最上級のベッドが用意される。
このベッドが心地よく揺れるベッドだったんだけど、船酔い船乗りには致命的!
またいつものゲロゲロゲー
929名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:11:15
>俺はあんたの書く文章がヌルくて仕方ないんだがどうしてくれるんだい?
>読本にせよ、補章にせよ、掲示板のカキコにせよ。

結果が全てだからなー。あ、未来の話じゃなく、「これまでの結果」でね。自明。
これまでの結果により勿論未来には何も期待できないしな。
今この瞬間のアホ書き込みから見たって何も期待出来ん。
9307colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 15:19:44
>>926->>927さん

「船酔いが収まって、元気に陸に着いたのさ」みたいにヌルくないSF小説を書くことにするよ。

>首から上が完全に二つなら2つの意識を持つのは明白だが、脳も一部共有しているような
>ケースではそういう人間にどういう意識が発生するのかは興味深いところですな。

多分、そういうお話だな〜
小松左京先生の「虚無回廊」でも、「補助脳」が出てくるね。
「BASTARD!!」でも、アビゲイルが使ってるけど・・

>意味が分からないが、ホイルって理系だよね?

俺も一応、理系なモンでね、瀬名秀明さんの二の舞はごめんだな、ってことだよ。
931名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:35:00
>瀬名秀明さんの二の舞はごめんだな、ってことだよ。

現段階では足元にも及んでませんが何か?
いや恐らく中学生高校生が趣味で書いたりしている文章よりも
あんたのそれは著しく劣ると思うよ。

うだうだと理屈をこねてひきこもってないで、ちゃんと結果を出してみたら?
そうすりゃ両親も何も言わんだろうよ。
無駄飯喰らいの寝太郎が「オレも理系」と言ったところで意味無し。
932名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:40:00
>>928
>こんなミエミエのTrap Partに引っかかるようじゃ『「七瀬隆ウォッチ」と我が闘争
』は無理っぽいね。

それにしてもそういう書き方がお好きですねぇ(苦笑)。
何度も指摘されてますけど、もう「事前に予測済み」とか「罠をはったんだよ」とかいうの
やめなさいよ。何も考えないで後から言ってるだけなんだってバレバレなんだし。
中卒のあゆファンにしか通じないんだってば。
そんなに自慢がしたくてたまらないのなら、もっとレベルの低いところでお行きなさい。
9337colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 15:42:18
ハードSFの理論付けに振り回されるだけの小説なんて書きたくないわけだよ。
ハードSFを書きつつ、リアルな理論体系をも構築してしまうフレッド・ホイル博士は偉大でしょ。
「読本」で紹介した「定常宇宙論」の件もそうだけど、共鳴ブリッジの予言はスゴイじゃん!

He→Be→C

昔、2ちゃんねるで
He be sea.
って書いたなあ。

まだ「神沈」を読んでないんだけど、山本御大はもっとひどいのかい?
934名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:44:41
>>923
>まあ、この板ぐらいは付き合おうかな〜、ぐらいの気持ちだよ。

それっておかしいよ。
ネット落ちを勧められて実際にあんたがわずかな期間とはいえ断行したのは
まぎれもなく、この板なんだから・・。
この板の書き込みによって大きな決断をしたであろうにも関わらず
「この板だけはつきあおうかな」なんてセリフがなぜ出てくるのかが大いに疑問。
しかも、別ハンドルを装って書いて来たわけだし・・・。
正直に言えば?
孤独で話し相手が一人もいないから、とりあえずここで相手してもらいたいんだって。
どうなの?そうなんでしょ?
935名無しさんsage : 2005/11/03(木) 15:46:17
>>933
>ハードSFの理論付けに振り回されるだけの小説なんて書きたくないわけだよ。

心配しなくっても、君には一生まともな小説なんて書けない。
筆力があまりにも貧困すぎますのでw
9367colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 15:59:49
>>934さん

正直に書くとね、>>890のこのレスが間違っているから、別ハンドルで書きたくなったんだよ。

>七瀬の「7」は彼がトンデモサイエンス読本で語っているところによれば
>2chで「7は孤独な数である。その理由を説明せよ」と問いかけられたことが
>きっかけらしい。サイエンス読本では七瀬が彼なりに考えた「答え」が載っている。
>(まあその答えは常人には理解できないが)

俺は2chに参加する前から「七瀬隆」のペンネームで3冊の本を書いている。
「七瀬」にしたのは、本姓の「下瀬」の「瀬の字」を残しておきたいことと、
筒井康隆先生の「七瀬三部作」の大ファンだから。(ずっと読み返してないけどネ)

2chの初期は「nanase」でレスしてて、飽きちゃったんで「7colors」に変えた。
「7colors」は、これも大ファンだったPERSONZの名曲「7Colors (Over The Rainbow)」が由来。

>>935さん
「A・Y・A」はここでも、けっこう評判がよかったじゃん。^^俺の「旧BBSU」でもね。
(皇太子様のお褒めのお言葉まであったよ)
9377colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 16:23:51
面白いよな〜
「七瀬三部作」の第一作目は「家族八景」
のちに浮世絵に凝りだして「近江八景」や「東都八景」の研究にのめり込む。

筒井先生も「隆の字」だね。俺と同じだ。

PERSONZの「7Colors (Over The Rainbow)」
俺にとっては、これほど切ない曲もないんだよ。
Tammy(俺の別ハンドル/♀ber.)の思い出だ。

シンクロシニティー(共時性)についての、ここの見解はどう?
ユングは嫌いみたいだから、認めないかな?
フロイトの「ネクタイと船」
答えは「玉が無い」だよ。まるで小松先生の「アダムの裔」だね。
938名無しさんsage : 2005/11/03(木) 16:24:29
>>930
> 俺も一応、理系なモンでね、瀬名秀明さんの二の舞はごめんだな、ってことだよ。

だからぁ、あんたが好きなのは本当は空想哲学小説なんだよ。
端的に言ってね、小松左京の作品ってのは科学である必要ないわけ。
別にそういう作品がいかんとはいわないが、空想科学小説とは分けて考えたいねぇ。

> 「BASTARD!!」でも、アビゲイルが使ってるけど・・

それにしてもバスタードが好きだねぇ。俺も第1部まで(オメガアビゲイルとの決戦辺り)は
読んでたけど、その後がぐちゃぐちゃで作品の体を成してないので、さすがについて行けなくなった。
実際、「この作者はどうしちゃったんだ?」という壊れっぷりだったし。
いいマネージャーでもついてて彼の面倒を見てあげてれば、当時の人気からいえば
アニメ化や映画化でウハウハも夢じゃなかったと思うんだけどね。人生最大のチャンスを
フイにしたかわいそうな作者だ。
9397colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 16:34:56
>>938さん

俺は小松左京さんの全盛期も好きだけど、筆力が無くなっちゃった後期作品も好きだよ。
(前にも書いたね)
「BASTARD!!」も初期の四天王戦あたりが俺も好きだけど、今のぐちゃぐちゃ状態も悪くないと思ってるよ。
ヨーコさんが「リリス」になっているのはイヤだけど(苦笑)
940名無しさんsage : 2005/11/03(木) 16:44:18
>>933
> ハードSFの理論付けに振り回されるだけの小説なんて書きたくないわけだよ。

別に論理付けに振り回されるのがハードSFではないんだがね。
むしろそういうのはハードSFモドキですな。物事の本質を(科学的な視点で)見極め
描き出すのがハードSFだと俺は思っているよ。

しかしそのターゲットがあまり人間の内面に向かうのは好きではないのでね。

> ハードSFを書きつつ、リアルな理論体系をも構築してしまうフレッド・ホイル博士は偉大でしょ。

ホイルが偉大かどうかはともかく、なんでホイルが突然出てくるのかさっぱりわからないんだけどね。
まさに精神病患者の会話の典型ですな。飛躍が激しくて常人にはついて行けない。
まあ、常人でも書いたつもりになって相手を置いてけぼりの文章を書いてしまうことは多々あるけどね。
941名無しさんsage : 2005/11/03(木) 16:46:04
>>936
> 正直に書くとね、>>890のこのレスが間違っているから、別ハンドルで書きたくなったんだよ。

どうして>>890が間違っていると別ハンドルで書きたくなるのさ?
因果関係が見えませんな。
9427colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 16:54:13
>だからぁ、あんたが好きなのは本当は空想哲学小説なんだよ。
>端的に言ってね、小松左京の作品ってのは科学である必要ないわけ。
>別にそういう作品がいかんとはいわないが、空想科学小説とは分けて考えたいねぇ。

前に2chでも聞いたことがあるんだけど「ゴルディアスの結び目」のこの記載。
>"超空間"を通れるものは、質量が、この空間におちこむ時に放出される一部の輻射エネルギーだけだ…

1970年代に書かれたこの短編の時期に「ホーキングのブラックホール蒸発理論」はあったっけ?
(どうも、ホーキング自身が否定派に回ってるみたいだけど…)

「BASTARD!!」もよーく絵を見ると変だぜ〜
今の新宿副都心が、1980年代に描かれているよ。
943名無しさんsage : 2005/11/03(木) 16:54:20
>>937
> ユングは嫌いみたいだから、認めないかな?
> フロイトの「ネクタイと船」
> 答えは「玉が無い」だよ。まるで小松先生の「アダムの裔」だね。

だから、そういう関係のは全部嫌いなの、俺は(笑

特にユングの集合意識は嫌いだね。なまじ俺の考え方に「似ている」から似て非なるゆえに大嫌いだ。
宇宙の真理を解き明かす手段としての哲学と自然科学と同じく、目的が同じ別な手段というのは
たいてい仲が悪いものだ(笑

ユングのようなアプローチでは答えにたどり着けそうで決してたどり着けない。生殺しのようなものだ。
というか心理学ってそういうのが多いよねぇ。だから未だ理系じゃなくて文系の学問に分類されて(ry
心理学ってのは真理を求める人を惑わす罠なんだよ。
944名無しさんsage : 2005/11/03(木) 16:56:17
>>939
> 「BASTARD!!」も初期の四天王戦あたりが俺も好きだけど、今のぐちゃぐちゃ状態も悪くないと思ってるよ。

悪い悪くない以前に「描け!」といいたいのだが。いった今どうなってるんだよ(怒
945名無しさんsage : 2005/11/03(木) 17:03:03
>>942
> 1970年代に書かれたこの短編の時期に「ホーキングのブラックホール蒸発理論」はあったっけ?

別にブラックホールから出てくるエネルギーは向こう側の空間から来たものではないのだが。
9467colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 17:03:29
>別に論理付けに振り回されるのがハードSFではないんだがね。
>むしろそういうのはハードSFモドキですな。物事の本質を(科学的な視点で)見極め
>描き出すのがハードSFだと俺は思っているよ。

俺もそう思うよ。>>940さん
だから「ブレイン・ヴァレー」はモドキだと思う。

>>938さんの文章を借りると
>いいマネージャーでもついてて彼の面倒を見てあげてれば、当時の人気からいえば
>アニメ化や映画化でウハウハも夢じゃなかったと思うんだけどね。人生最大のチャンスを
>フイにしたかわいそうな作者だ。
って感じ〜(もったいない!)

>ホイルが偉大かどうかはともかく、なんでホイルが突然出てくるのかさっぱりわからないんだけどね。
>まさに精神病患者の会話の典型ですな。飛躍が激しくて常人にはついて行けない。
>まあ、常人でも書いたつもりになって相手を置いてけぼりの文章を書いてしまうことは多々あるけどね。

ここは「七瀬隆ウォッチ2」なのに、俺が置いてけぼりになる展開が多々あるから、その点はお互い様じゃない?

>>941さん
>因果関係が見えませんな。

そりゃそうでしょ。
あんたは俺じゃないんだからさー
9477colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 17:10:12
>>944さん

そうだそうだ!
「描け!」と俺も言いたいぞ!
地味キャラのマカパインだけが残っているのは何故に?
マカパインも100万q先の岩まで糸で切れるなら、月でも切ってみろ!

シーン・ハリにはもう会えないのかのう…
9487colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 17:19:15
>特にユングの集合意識は嫌いだね。なまじ俺の考え方に「似ている」から似て非なるゆえに大嫌いだ。
>宇宙の真理を解き明かす手段としての哲学と自然科学と同じく、目的が同じ別な手段というのは
>たいてい仲が悪いものだ(笑

>ユングのようなアプローチでは答えにたどり着けそうで決してたどり着けない。生殺しのようなものだ。
>というか心理学ってそういうのが多いよねぇ。だから未だ理系じゃなくて文系の学問に分類されて(ry
>心理学ってのは真理を求める人を惑わす罠なんだよ。

すばらしい見解だ!>>943さん
「生殺し」ってコトバはこういう風に使うのか〜
今日はこれだけでも有意義だよ!
949名無しさんsage : 2005/11/03(木) 17:23:03
>>946
> だから「ブレイン・ヴァレー」はモドキだと思う。

おかしいな、超常現象や宗教や脳科学や複雑系など雑多なものが緩やかに結合してうっすらと
人間の心のメカニズムを語るブレインヴァレーはある意味あんたの飛躍に次ぐ飛躍の
訳のわからない文章に似てると思うけどねぇ。そういうの嫌いなの?(苦笑

神沈とブレインヴァレーの違いは、一番わかりやすく表面的なことだけ言えば、
神沈は俺が神沈を読む前に知らず、読んで初めて知ったことはほとんどなかった。
ブレインヴァレーには少なからずあったってこと。

結局、ブレインヴァレーが語る「神」とは、様々な人間の雑多な意識の集合体、
すなわちカオスから自己組織化(創発とも表現されるが)によって生み出される「秩序」なのだよ。
その仕組みは人間の脳細胞の集合体から個人の意識が生み出されるのと同じだ、と。

> >因果関係が見えませんな。
> そりゃそうでしょ。
> あんたは俺じゃないんだからさー

それは違うね。文章とはそれを伝えるために書くものなわけで、あんたの文章は
読んでもそれが伝わらないといってる。相手に伝えるという用をなさない文章の
どこに存在価値があるのだね。
9507colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 17:35:44
まったく本意では無いんだけど、あえて反論してみようか?>>949さん
つまり、俺はそう思っていないんだけど、別の自分を表面化してみる術だよ。
だけど、ここの部分だけね。

>それは違うね。文章とはそれを伝えるために書くものなわけで、あんたの文章は
>読んでもそれが伝わらないといってる。相手に伝えるという用をなさない文章の
>どこに存在価値があるのだね。

特定の相手にしか伝わらない、という価値があるんだよ。

今度は正直版
「ブレイン・ヴァレー」はねー、小松SF&筒井SFに慣れすぎちゃった俺には児戯並だ。
ノンフィクションの「脳生理学本」でも読んでるほうが、はるかにマシだよ。
あるいは、自分の脳をいじくって遊んでいるほうがね。^^
9517colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 17:48:41
俺が瀬名さんだったら、書いてから1年寝かせる。
1年後に自分で読み直してみる。
多分、顔を真っ赤にしながら、こう叫ぶだろうな。

「なんてしょうもない小説だ!」

書き直し版「ブレイン・ヴァレー」は、「パラサイト・イヴ」を越えていただろう。
そうしたら「デカルトの密室」のオビには”ブレイン・ヴァレーより7年。あの瀬名秀明が新たなる「脳と心」の謎に挑む!”と書かれていたはずだ。
952名無しさんsage : 2005/11/03(木) 18:01:36
>>950
> 特定の相手にしか伝わらない、という価値があるんだよ。

で、誰に伝える文章だったの?

> 「ブレイン・ヴァレー」はねー、小松SF&筒井SFに慣れすぎちゃった俺には児戯並だ。
> ノンフィクションの「脳生理学本」でも読んでるほうが、はるかにマシだよ。

ノンフィクションと比べられるなんてのはハードSFとして最高の賛辞ですな。
その意味で小松左京のSFは「おとぎ話」と呼んだ方がいいかもね。
何度もいってるだろう。SFである必要がない、って。
953名無しさんsage : 2005/11/03(木) 18:03:13
>>951
> 書き直し版「ブレイン・ヴァレー」は、「パラサイト・イヴ」を越えていただろう。

パラサイトイブはSFというより「火曜サスペンス劇場」じゃん(笑
まあそういうのが好きな人を否定はしないけどねw
954名無しさんsage : 2005/11/03(木) 18:07:30
SFかSFでないかというのは、むしろその作品のサイエンスの部分を全部取っ払った時に
残るもので判断すべきだと思うのだよ。空想科学的な舞台、大道具、小道具を
全部取り去った後に、その作品が自然科学的な視点を持っているか否か。
それがSFか否かを分ける。
9557colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 19:05:28
>で、誰に伝える文章だったの?

>>938さんにだよ。

>俺も第1部まで(オメガアビゲイルとの決戦辺り)は

ちょう違和感あるじゃん
956名無しさんsage : 2005/11/03(木) 19:10:15
>>955
> >>938さんにだよ。

伝わってないんだけど?
9577colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 19:13:06
SFはSFをサイエンス・フィクションに出来るか?
って感じの議論だね〜

面白いかつまんないか?
だけでいいんだよ!
9587colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 19:15:09
俺には伝わった。それで充分。^^

んで「トンデモサイエンス読本」はつまらない!
って落とすんでしょ。^^;
959名無しさんsage : 2005/11/03(木) 19:18:06
>>941
>どうして>>890が間違っていると別ハンドルで書きたくなるのさ?

この問いにちゃんと回答してくれよ。
お前にネット落ちを勧めたのはオレだ。
そのまま放置して無視するってことが何で出来ないんだ?
約束しただろ? 「落ちる」って・・・。
情報検索や買い物で使う分にはかまわないが、この手の掲示板でくだらない
自己欺瞞に満ちた自己主張を続けることの弊害がわからない人間でもあるまい。
もっと他にやらねばならないことがあるんじゃないのか?
親孝行と息子の養育がそれだ。

なのに、どうして、なんで戻って来て、くだらない時間稼ぎみたいなレスを繰り返すんだ??
お前にとって親や子供とこんな掲示板で行う「自己欺瞞」とどっちが大切なんだ?
自分なりの理論を構築したいのならば、自分の身近にいる友人〜たとえば「年配のお友達」
とやら〜に手伝ってもらえよ。

お前、本当にこのままでいいのか?
いろいろ思うことがあって、どうしても掲示板でレスがしたい、って宣言した上で
心残りだった箇所に関する書き込みなら、まだ許してやる。
だけど、別人を装って自己弁護のつまらないレスなんだもんなぁ・・・。

幻滅したよ・・・。
お前、もう一生このままだろうぜ。
誰のせいでもない。全て自分のまいた種だってこと。
せいぜい、自分自身を呪ってな。あばよ。
960名無しさんsage : 2005/11/03(木) 19:22:47
>>958
938に伝えるための文章が自分に伝わるとそれで十分なの?
961名無しさんsage : 2005/11/03(木) 19:24:39
>>957
> 面白いかつまんないか?
> だけでいいんだよ!

「面白いかつまらないか」だけでいいなら、そんなのは自分の中だけで思ってればいいことで、
他人と意見交換するようなことではないよ。つまりそれでいいなら、作品に対して何も
口にする必要はない。
962名無しさんsage : 2005/11/03(木) 19:31:14
心理学については無知な俺だが、ここまで居丈高に振る舞おうとする部分、
よほど臆病で自分に自信の無いやつであることは確かだね。
963名無しさんsage : 2005/11/03(木) 19:34:09
七瀬君

家に閉じこもって、いくらネットにはりついたところで
「うわぁー素晴らしいですねぇ。ぜひ、当社から本を出してください!」
なんてオファーは来ませんよ。
何やら「棚ボタ」をひたすら待ち続けているようですが、そんなのまさに幻想。
あきらめたくないのなら、動きなさい。
だけど動けないんですよね・・・じゃあ、やっぱりあきらめろ。
9647colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 21:09:59
>>963さん

そうなんだよ。うまく動けないんだけど「船酔い船乗り」ぐらいには動けるぜ。
あと36レスでこの板も落ちるな。
ちょっとでもいいから動くのが目標なんで、今日はこの板を落としちゃおう。
そうすればネット落ちできるってもんだ。>>959さん
「七瀬隆ウォッチ3」を立てるのかもしれないけど、今度はさすがに参加しないよ。
自分のトコも休止だ。

残りのネタは何にするかな…
9657colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 21:24:31
>>889 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/11/01(火) 20:33:43

>AG、山本両御大の沈静によって、
>関連板も命運が尽きつつある。

どうしてココに答えない?
>>910>>915で聞いただろ!

AGはAGLAさんのことだよな。(「磁力靴論争」ぐらいしかチェックしてないけど…)
山本両御大?
「神沈」をバカにしてるこの板が、なんで「山本御大」なのよ?
関連板? どこのこと?

答えたいのはアスタリスクの件だけなのかい?
(しかも、違うっぽいし)
9667colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 21:26:06
>>889 名前: 名無しさん 投稿日: 2005/11/01(火) 20:33:43

>AG、山本両御大の沈静によって、
>関連板も命運が尽きつつある。

どうしてココに答えない?
>>910>>915で聞いただろ!

AGはAGLAさんのことだよな。(「磁力靴論争」ぐらいしかチェックしてないけど…)
山本両御大?
「神沈」をバカにしてるこの板が、なんで「山本御大」なのよ?
関連板? どこのこと?

答えたいのはアスタリスクの件だけなのかい?
(しかも、違うっぽいし)
9677colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 21:30:35
おっと。二重投稿しちゃったぜ。
まあ、落とすのが目的だから、別にいいや。

これは?
>俺的には「ゼロ戦はあり得ない」に傾きかけてるけど(常識の範疇ではね)
>ここのご意見はどうですか?
9687colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 21:49:22
2chから引用

>120 :ほんわか名無しさん :04/05/04 14:56
>”組織”による7colors包囲網の実施が確定した。
>瞑想能力に距離も時間も関係なし。
>すでに対人生活で孤立した7colorsであるが、今度は最大の武器である
>電波能力を封じられることになりそう。

確かに対人関係は孤立してるな。
電波能力については、俺自身がよくわからない。
興味深いのはここ。

>瞑想能力に距離も時間も関係なし。

これは「光速突破」や「量子論的超速通信」というより、なにかもっと別の…
969名無しさんsage : 2005/11/03(木) 21:50:13
>「七瀬隆ウォッチ3」を立てるのかもしれないけど、今度はさすがに参加しないよ。
>自分のトコも休止だ。

その決意が少しでも長く続くことを期待してるよw
まあ撤回は時間の問題だろうがな。
しかしあんたが残りを消費しようと吼えれば、それの返答場所がすぐ立ち始めるとは思わんかね。
970名無しさんsage : 2005/11/03(木) 21:52:47
>ちょっとでもいいから動くのが目標なんで、今日はこの板を落としちゃおう。

こうして寂しんぼうのオッサンはネット落ち宣言の撤回を正当化して遊ぶのでした。
9717colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 21:57:57
>>969さん

エネルギー切れなんで、執筆を中心に活動したらネットはやってられないよ。
持ち込みとかもあるし、「A・Y・A」の書き直しで勘を取り戻すよ。
「トンデモサイエンス読本 E+」も印税は期待できないけど、出版はできるだろう。

>しかしあんたが残りを消費しようと吼えれば、それの返答場所がすぐ立ち始めるとは思わんかね。

WHY?
自分のとこも、ここも、2chからも落ちて、まだ立てるところがあるかな?
972名無しさんsage : 2005/11/03(木) 22:05:14
>エネルギー切れなんで、執筆を中心に活動したらネットはやってられないよ。
>持ち込みとかもあるし、「A・Y・A」の書き直しで勘を取り戻すよ。

要するに全然今までやってなかったんだなこの言い訳君は。
まあ今後もエネルギー切れにかこつけて持ち込みなんか絶対しないのは明白だが
9737colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:14:11
結局、俺の質問には答えずかい?

なんだかなー
「どうして坊や」にはなりたくないけれど、俺はなるべく聞かれたことは答えたぜ。
なんで答えないの? もしかしてわからないのかい?(イヤミじゃないよ)
9747colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:18:55
>>972さん

本当のエネルギー切れ状態になったことがあるかい?
言い訳なんかじゃないんだぜ。
マジで自己制御不能になって動けなくなるのさ。
だけど、過去に何度も復活してきた。
今回の台風は超大型っぽいけど、俺は諦めないぜ。
975名無しさんsage : 2005/11/03(木) 22:23:21
>>974
> 今回の台風は超大型っぽいけど、俺は諦めないぜ。

精神科いって薬飲めばいいんじゃないの?(苦笑
976名無しさんsage : 2005/11/03(木) 22:25:47
なんか気がかりらしいから次スレを立てておいてあげたよ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2264/1131024285/
9777colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:31:33
>>975さん

DRAGは飲んでるよ〜
(病院はあんま行ってないけど)

・メディピース
・ロヒプノール
・レキソタン
・ペタナミン
・EFEXOR XR

けっこうグルメだろ(笑)

> 今回の台風は超大型っぽいけど、俺は諦めないぜ。

いかんな〜 この妙な気負いが逆効果ってるぞ。
978名無しさんsage : 2005/11/03(木) 22:33:16
少なくともこんなところで収入もないくせに遊んでる奴はエネルギー切れからは程遠い状態で、
むしろこのご時世に貴重なエネルギー&時間浪費馬鹿であるのは確かだろう。
9797colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:34:17
>>976さん

もう気が付いてるよ。(苦笑)
何の話題をするのやら???
俺にとっては「ブラックボックス」だな。
9807colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:38:51
>>978さん

実に常識的な意見だね。
それはそれで尊重するけれど、このご時世に時間とエネルギーを注ぎ込んで、収入を得ることだけが「正論」なのかい?
ちょっと狭くない?
981名無しさんsage : 2005/11/03(木) 22:42:42
エネルギー切れじゃねえじゃねえか仮病の引きこもり君
9827colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:44:16
くだらない話で終わらそう。

方角ってこうだよね。
 
 東
北+南
 西

麻雀だとこうなんだよね〜

 東
南+北
 西
9837colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:49:39
ちょっとズレちゃったな。
何でなんだろ?

Aだとこう

  E
N+
  Ω
984名無しさんsage : 2005/11/03(木) 22:49:48
>>982
地上から天上を見上げた配置(つまり裏からみた配置)だというのが一応定説ですな。
9857colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 22:52:41
>>981さん

これだけレスれればエネルギー切れじゃない、って判断かい?>仮病
違うっぽいな。
だけど、キツイぜ〜
9867colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 23:09:31
>>984さん

なるほど。
俺も似てるんだけど、麻雀の神様だけが裏から「闇」を見れるからだと思っていたよ。

闇:準麻雀用語。伏せてある牌(ツモ山)を見ることが出来ないから、麻雀はゲームとして成立します。
  裏ワザは色々あり。(盲牌、ガン牌、イカサマ各種)

※七瀬流秘伝…一部の牌は横から見ると、短面部の形状で予測ができます。
 但し、プラスチック牌のみで有効。(プラ成型の際の樹脂材料の流動クセ)
9877colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 23:24:42
ここから浅井銀次ネタに振るか〜
ガン牌の職人:浅井銀次
(「天」という麻雀漫画の重要キャラ)

彼は麻雀を打っていた時に、ある牌に「あ」に似たキズがあることに気が付いて、すごいことに気が付いた。
この「あ」のキズの牌で打って、麻雀を有利に進めようと考えるのは凡人。
浅井銀次は「もし俺が外国人だったら、このキズにインパクトを受けない」ということに気が付いた!
そこで銀次は「文字」を増やした。アルファベットやニホン語は逆に使えない。
アラブ系の文字やハングルがBEST。でも、銀次にとっては「文字」として認識する必要はない。
単純に「いろはにほへと…」を当てはめてもいいんだよ。銀次さえ認識できればね。

さて、この板には何が書いてある?
9887colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 23:31:41
誰が見たって日本語のレスだよなー
この「誰が見たって」の部分を、浅井銀次は根本から変えちゃったのだ!
ここが銀次の真の凄さ。

レスの暗号分析すればいいんだろうけど、そんな機材が無い場合はどうする?
慣れれば読めるようになるよ。(≒電波能力)
9897colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 23:40:07
その系統の情報がたまってるんで、その分析もやるとするか。

>>959さん
要はレスなんて、もういらないんだろ。
このG6からなら、勝手に情報伝達できる。
ネット回線も不要っぽいな。
コンセント経由でもいいし、あるいは・・・(内緒)
9907colors ◆JXe/EIORPQsage : 2005/11/03(木) 23:43:11
ラストレス

俺が落とすわけには、実はいかないんだよな。
木村カエラとNANAの画像、どうもありがとう。>名無しの権兵衛さん
んちゃ (^-^)/
991名無しさんsage : 2005/11/03(木) 23:48:15
日本語の文脈を読み取れない奴が暗号と騒いでも笑止千万。
まずはちゃんと読め。そしてちゃんと書けるようになれ。「作品」とやらを書いて持ち込むのはそれからだろう。
言い訳せずに真摯に生きろ。
どうせネット落ちなんか出来ないんだろうからな現状の意思の強さでは。
992名無しさんsage : 2005/11/04(金) 00:46:46
どうでもいいけど、七瀬はなんで自分の掲示板に書かないで、こっちに書いてるんだ?
993名無しさんsage : 2005/11/04(金) 08:48:29
こいつ、精神が分裂しているのは事実のようだけど、根っ子の部分は案外冷静だと思うよ。
だから無駄飯喰いということも、家族を不幸にしてしまっているという現実もちゃんと
理解しているはず。

なのに無理して、

>それはそれで尊重するけれど、このご時世に時間とエネルギーを注ぎ込んで、収入を得ることだけが「正論」なのかい

こんな強がったコメントを投稿したりするもんだから、ますます自分を追い詰めていく。
救いようのないバカだぜ。
みのっちに言われなくてもどこから見ても人間のクズだ。
994名無しさんsage : 2005/11/04(金) 09:00:34
>>973
>なんで答えないの? もしかしてわからないのかい?(イヤミじゃないよ)

この人の辞書とやらには
「無視されている」「放置されている」
「相手にとって興味を感じない問い」
という文章が無いんだろうねw

ひきこもりの無駄飯喰らい生活の中で、自分に都合のいい答えを勝手に頭の中で
作ってしまい、それ以外の「選択」「ありうる要素」を排除してしまっているものと思われ。

現実世界で存在価値を否定されているという事実を、とにかく死んでも認めたくないんだろう。
だから必死になって「自分を知らない人たち」の前で、あたかも事情通のように振舞うことで
「オレは本当はすごいやつなんだ。出来るやつなんだ!」
とずっと確認してるんだろうね。
で、この先もずっとずっと確認し続けるんだろうね。

「オレは間違ってないんだ!会社だってクビになったんじゃないんだ。自主退職なんだ!
あゆ友がオレを疎遠にしたのもオレが悪いんじゃないんだ。
両親がヤイヤイ言うのはお門違いなんだ!オレはちゃんとでっかいプロジェクトを遂行するために
今必死に取り組んでるんだ。無駄飯を食ってるわけじゃないんだ!
子供のことだって、ちゃんと考えてるんだ。綿密なプランがあるんだ。
それさえ成功すれば金なんてワンサカ入るんだ。
友達だってちゃんといるぞ。年配だけど。オレは孤独じゃないんだ!」

ずっとやってなさいw
気持ちがよろしいようですからw
995名無しさんsage : 2005/11/04(金) 16:03:38
もう定年になったけど、現場から叩き上げで次長になったオジサンがおったんよ。
失礼ながら頭の回転のよくない方でして、工場長からしょっちゅうバカ呼ばわりされて
気の毒といえば気の毒な方だった。

そのオジサンが、ある日、一念発起(かどうか知らんがw)。
難しい数値や計算式、グラフ表示した分厚いレポートを「どうだ!」と言わぬばかりに
工場長に提出。

で、工場長が「それで、この表から何がわかるんだ? どういう資料だ?」と
問われたオジサンが言った一言。
「さぁ・・?」
工場長のカミナリが落雷。
次長はきっと「オレはバカじゃないんだ」という証明をしたかったんだろうと
今では思う。

七瀬の長文書き込みをROMしていて、あの次長さんのことを思い出しましたw
996名無しさんsage : 2005/11/04(金) 18:29:10
>>995
そのオジサンはちゃんと定年まで勤務なさったようだから立派なもんだ。
どこかの誰かさんのように妻子に出て行かれたわけでもなさそうだし
何より毎月収入があったわけだからねw
七瀬ごときクズと一緒にしてあげるのは失礼ではないかとw
997名無しさんsage : 2005/11/04(金) 19:49:29
コニカミノルタ、写真事業より撤退!
http://www.asahi.com/business/update/1104/127.html
998名無しさんsage : 2005/11/07(月) 09:00:33
いろいろぐぐってみたら、もうかれこれ3〜4年前から同じ言動を繰り返していますね。この方。
まさしく「終わらない、終わろうとしない双六」。
記念病院で気長に治療するしか道はないことでしょう。
999名無しさんsage : 2005/11/09(水) 10:26:12
ネット落ちしてても掲示板の管理はしたほうが良いんでない?
それもしないんなら、掲示板消した方がいいぞー。業者広告書き込み許しておくのはダメ管理だぞー。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門毎ガセビア作品賞へ