山本弘トンデモ資料展
2005年度版2−B


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

No.22946に関するスレッドです

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / tom-ud [東海] 引用

「アニメ&特撮スレ・1月前半」スレッドにおいて、「ガンダムSEED DESTINY」「ガンダムSEED」の専用スレッドを立てる提案をさせていただきました、tom-udです。
関東地区などでは本日が最新話の放送日ということもあり、議論が白熱するだろうと考えまして、このスレッドを立てさせていただきました。有効に利用していただければ幸いです。スレッドが長くなった等の際の新スレッド移行は、今後は皆様の判断にお任せいたします。
なお、掲示板管理者の山本先生の判断により、このスレッドの設立に問題があるとされた場合、削除などの対応をしていただいてかまいません。
また、私自身はこの作品に対しては、議論を重ねるほど突っ込んで視聴しているわけではありませんので、このスレッドでの発言は控えさせていただきます。
それでは、よろしくお願い致します。

No.22946 - 2005/01/15(Sat) 07:59 [ppxl039.enta.cli.wbs.ne.jp]

デュランダル議長の陰謀??? / T.黒田 引用

 オーブのキラ達が済む別荘を襲撃したザフトの特殊部隊ですが、コロニー落としの連中が使った旧式のジンと違って、あそこで使っていた水陸両用MSはかなり新しい物でした。
 あの様な新型の機体を比較的生産力や資金力の乏しいであろうザフトの反主流派が何機も調達できるとは考えにくいので、あれってラクスらを亡き者にしようとしたデュランダル議長の差し金だったのでしょうか?。

 今の所、議長がラクスを亡き者にして得られるメリットと言えば
「本物のラクスを殺して口を塞ぎ、自分の息のかかった影武者を”本物のラクス”に仕立て上げる事で、より効果的にプラントの民衆をコントロールできる。」
 という事ぐらいでしょう。
 果たして議長がその先に何を企んでいるのかは、今の時点ではまるで見えてきませんが。

 まぁ、コロニー落としやラクス襲撃を行ったザフト軍部隊が本当に「現指導部を憎悪し、ザラ前議長を信奉する反主流派の組織」なのか、それとも「デュランダル議長の自作自演」なのかははっきりしませんが、テロ行為を行った反政府グループの中核となる指導部やリーダーがまるで画面に出てこないのは気になる所です。

No.22952 - 2005/01/15(Sat) 15:33 [pl218.nas911.kumamoto.nttpc.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 山本弘 [近畿] 引用

 tom-udさん、スレッド立てていただき、ありがとうございます。

 まずは混乱した前スレッドの整理から。みなさんの理性に期待して、しばらく静観していたんですが、どうも紛糾が続くようです。このまま雰囲気が悪化するようなら、以前にもあったように、『SEED』関連の話題の全面禁止も考えなくてはなりません。
 そうならないよう、議論は穏やかに進めること、感情的にならないことを心がけてください。

 べんめりあさんへ。
 あなたに提案があります。しばらくこの掲示板から撤退されてはいかがでしょうか。
 誤解されないように。これはレッドカードではありません。あなたにご自分の意志で出て行かれてはどうかと提案しているのです。
 あなたには悪意がないことは分かっています。純粋に『ガンダムSEED』という作品を愛されていて、その悪口を言われることに腹が立つということも、理解しているつもりです。
 ではなぜ、腹の立つこの掲示板をいつまでも読み続けておられるのでしょうか。僕にはその心理が理解できません。

 僕自身、かつて初めて2ちゃんねるを読んだ際、自分や知り合いについてのデタラメな情報が書き並べられているのを見て、腹が立ったものです。それに対する反論を書きこんだりもしました、でも、じきにその空しさを悟りました。 きりがないからです。不愉快になり、時間を浪費するだけで、何も得るもののない泥沼です。
 僕の選択は「2ちゃんねるから撤退する」ことでした。まったく読まなくなったわけではありませんが、自分に関する情報を検索する際には、明らかに不快な内容のスレッドだと分かれば、それ以上読みません。たとえ読んでも、反論の書きこみはしないで無視します。
 おかげで、精神衛生上、大変に楽になりました。
 だからべんめりあさんにも、同じことをお勧めしたいのです。不快にならずに『SEED』の話ができる掲示板、あなたと同じ意見を持つ人たちの掲示板は、いくつもあるはずです。
 これ以上、ここにおられても、あなたにとって害になるだけで、益になるものは何もないと思います。

 それと、他のみなさんにお願いします。
 作品の欠点を指摘したり、おちょくったりするのは、それこそ言論の自由ですからかまわないのですが、嫌悪感や憎悪を感じさせるような書き方は控えてください。
 どうも真剣に書けば書くほど角が立つようですから、ギャグとして書くという選択もあります。僕としては(『SEED』にかぎらず)真面目な作品論はあまり面白くないので、なるべくなら笑って楽しめる話題にしていただきたいと思います。
 まあ、それでも「愛する作品をバカにするな!」と怒る人はいるでしょうが、「ギャグのネタにすること」=「作品に対する悪意」ではないのは、『ファンロード』のシュミ特などを見れば分かるでしょう。愛ゆえのツッコミというものもあるはずです。
 僕は特撮怪獣映画やB級SF映画が大好きです。でも、それらがひどい欠陥だらけの作品であることは分かっています。作品の欠陥をネタにして笑ったりもします。それでも好きなんです。
 本当に嫌いだったら、それこそ番組を観なければいいし、それについて論じなければいいだけの話ではないでしょうか。ただでさえアニメの本数が多くなって、どれを視聴すべきか悩む時代、気に入らない番組を無理して観続ける必要はないはずです。
 できれば『SEED』についての愛にあふれるツッコミを期待します。 

No.22957 - 2005/01/15(Sat) 17:53 [zaqdb72ecc4.zaq.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / WASHA [関東] 引用

なんだかんだ言っても、戦艦の発進シーンは燃えますな。BGMも悪く無かったし。その後潜って逃げたのにはちょっとびっくりしましたが。

しかし、やはりあの人達は日本語を喋っていたんですなあ。別にいいんですけど、輸出するときにはあの辺は差し替えですかね。

アークエンジェルのパネルに「FUEL TANK」の文字が・・・ということは内燃機関?(前からありましたっけ?)

疑問に思っていること
デュートリオンビームってはずれてコックピットに当たったりしたらどうなるんだろう・・・

あって欲しくないシチュエーション
フリーダムとガイアが戦ってパイロットの声を聞いてキラが戦意喪失する(笑)

No.22958 - 2005/01/15(Sat) 18:40 [FLH1Abx188.kng.mesh.ad.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

まずは前スレより。

>れがりあ=みな さん

 僕の主張を感情論を抜きにして、公平に受け止めて頂いた事に感謝致します。それだけで、少し救われた気分だ。

 確かに、れがりあさんの仰るとおり、僕は自分の気持ちを優先するばかりに、ROMされる方々への配慮が足りなかった様です。

 今後はそうした点も考慮して種ガンの考察を行っていく事で、貴方への感謝に代えさせていただきます。

>砂上城さん

 僕も木馬さんの「論調と主張は別個に捉えるべき」と言う考え方に賛同しているのですが、

 確かに感情が文面に出過ぎると時として伝えたい気持ちも伝わらない物の様ですね。塩田さんの一件で痛感しました。

>塩田さん

>左様ですか。その割には随分と挑発的な論調でしたね。「感情的になっていた」との事ですが、貴方は他者の至らぬところを指摘する際に、そんな状態で書き込むわけですか

 まあ、それだけあの時は怒っていましたからね。だから、冷静に書いたつもりでも、感情が先走ってしまっていた。

 それによってこちらの主張が貴方に伝わらなかった事はこちらの落ち度だし、深く反省する所です。

 確かに、本来僕はこの板での種にまつわる諍いを諌める立場を最初の立ち位置にしていたはずだったのに、種擁護に夢中になる内にそれを忘れてしまっていたようです。

 振り返ると冷静じゃなかったですね。僕がこの板で自分の姿勢を貫く為にはもっと冷静に自分の立ち位置を見据えなければいけなかった。

 れがりあさんの誠意に応える為にも、今後はもっと自重いたしましょう。

 貴方とはこの板で出来ればもう少し話がしたい。種擁護に夢中になるばかりに語調が荒くなり、周囲に多大な不快感を与えた事は謝罪します。ですから、どうか貴方も怒りを鎮めて頂きたい。

>山本さん

>ではなぜ、腹の立つこの掲示板をいつまでも読み続けておられるのでしょうか。僕にはその心理が理解できません。

 種が好きだから。これ以上の答えは無いです。

 種が好きだからこそ、否定的な意見に対して「こういう意見もある」と言いたくもなるし、「可笑しい」と、否定派から貶され端から考察を丸投げされているような部分でも、キチンと考察・補完してあげたくなる。

 この掲示板を読み続け、書き込みも続けているのも、その労力を厭わないのも、結局の所、種が好きだからです。

 徒労を感じる事もあるが、それ以上に自分にとって収穫は大きいと感じていました。毎回の批評へのレスの度に、自分の中で種への気持ちをはっきりさせていく事が出来ました。

 また、否定論への反論を推敲する為に各キャラや場面への考察を進める中で、(自分にとって)新鮮な発見をする事も喜びでした。

 こうした類の喜びはまったり進行の種スレでは中々味わえない物でした。

 僕自身としては、この掲示板、種肯定派の立場を取る事に意義を感じています。式典用ジンに関する考察、オーブの艦船の命名方式に関する考察(ちょこっとだけだったが)、どれも僕にとっては有意義でした。 

No.22963 - 2005/01/16(Sun) 00:34 [EATcf-442p17.ppp15.odn.ne.jp]

解答は今週の放送を参照(一週遅れ除く) / 十一郎 引用

問1:OPとEDを除き、本編はもちろんアバンタイトルにも次回予告にも全く存在しない人物、シン・アスカ。
フレッツCMでは、音楽が新規になった後も、デュランダル議長に「君は少ししゃべりすぎ」と注意され続けている。
この物語における彼の役所は?

※本編が終わった後に、あのCMはどうなんよ。

問2:前作でのオーブにおける戦闘やカガリ宇宙脱出後でさえ影も形も見せなかった、セイラン家のユウナ。
カガリとの関係は、いつごろから誰によって決められていたか?

※アストレイでは戦後に起こった新しい氏族と後付けしていたはずですが・・・

問3:前作の最終回で、恋人の死に泣きじゃくって戦闘中に指揮を放棄したマリュー。
彼女は再び艦長職についたが、周囲の反応は?

※せめて、匿ってもらっている国家元首に対して、名前+さんづけというのはやめようや。

問4:国家元首の妹が、葛藤を抱えつつも平和のために有力者と結婚する事を決意し、すぐに式をあげるという手紙を送ってきた。
兄としてするべき事は?

※乳母の愚痴も確証と言えるような内容ではない。

問5:ザフトと連合、さらにオーブの思惑が入り組んだ状況で、キラ達は戦闘行動を起こし、保護してもらっていた国の軍を攻撃、さらに国家元首を公衆の面前で拉致。
使用しているフリーダム、アークエンジェルを手に入れた経緯は?

※前作もそうだったが、混乱に拍車をかけるだけじゃないんかいな。

今回のみの大まかな内容に絞り(例えば力で争いが起こると主張するカガリがアークエンジェル等を保有している事は基本的に第1話の問題)。
つうか、この期に及んでまた回想か・・・そして再来週は、また総集編か。

いやね、それでも来週になれば期待しているであろう自分が居るんですが。
文句ばかり言ってましたが、好きなのは変わらないんだな、と。そこはもう仕方ないです。
前後の展開は無視しても、飛び抜けた話を一つだけでもと望んでいるんですわ。相変わらず。
せめてアイシャ高山版レベルは見せて欲しいもの。

他の描写に関してもいくつか。
新登場のMSが見せ場なきヤラレメカなのは、既にお約束。変型を利用しての戦闘は次を待つ事にしよう。
ユウナは意外と好感度上がりました。公人としてのけじめを見せようとし、カガリに対してもきちんと注意して。最後のヘタレっぷりも人間味を感じたくらい。
逆にオーブの艦長らしき面々は・・・少し男を下げたかな。筋書きにそった確信犯的行動じゃないと不味いよ。
まあ、作画は鎌田作監で悪くなく、演出も面白い物がいくつか。

No.22964 - 2005/01/16(Sun) 00:52 [user014.ehm.enjoy.ne.jp]

前スレ No.22962 / 木馬 [関東] 引用

> shunichiro0083さん

「議論から撤退する」とのことですが、
僕は「脳内勝利宣言」するのが嫌なので、
自分の投稿に対して反論をいただいた場合は、
できるかぎり誠意をもってお答えしたいと思います。

お断りしておきますが、
これはあなたに返答を要求するものではありません。
しかし、興味深い問題提起も含まれていると思いましたので、
私見を述べさせていただきます。

>断定的な口調になることを明記しておきます
>ですがこれは、長々と文章を書いても仕方がないと思っての措置です。
>感情的になっている訳ではありません。ご了承下さい。

「仕方がない」とはどういう意味でしょう。
「書かなくたって自明の理だからあえて書かない」ということですか?

自説を披露するからには、それなりの根拠を述べなければならず、
そのためにはある程度の長文化は避けられないと思うのですが。
それをせずに、ただ結論だけを聞かされても、
僕はあなたの主張を理解することができません。

「他人に理解されたくない」「自分の信念を否定されたくない」というなら、
そもそも掲示板で議論する必要はないですね。

>「公」と「私」を混同するのはどうでしょう。
>「私」を持つのは権利ですが、その「私」を押し付ける権利は誰にもありません。
>そして、ある作品を良作駄作と決めるのは個人の自由ですが、それは一方的に>断罪するという行為‐いわんや、権利などとは無関係だと、僕は理解しています。

すみません、これも自己完結していて意味がわからないです。

「押し付け」というのは、具体的にどういうことを指すのですか?

「僕はこの作品を駄作だと思う」というのは「個人の自由」で、
「この作品は駄作だ」というのは「断罪」だというのでしょうか。

しかし、それはあくまでも表面的な言葉のニュアンスにすぎません。
たとえば、「お前はバカだ」というのを、
「僕はあなたをバカだと思います」と言い換えたところで、
相手は同様に「バカにされた」と感じるでしょう。

そういう、主張の内容と関係ない部分に拘泥することに意味があるのでしょうか。
それこそ「感情論」なのでは?

>それでは、僕もこれにて今回の争いからは撤退します。レスもしませんのでご了承下さい。

こういう「撤退宣言」は他の方の投稿でもしばしば見受けられますが、
何の意味があるのでしょうね。
自分の言いたいことだけ言って、他人からの返答を拒否するのは、
はなはだ不誠実な態度と言わざるをえません。

「議論が長引くことを避けたい」というなら、
そもそも「あなた自身が」レスを返さなければいいのに、と思うのですが・・・。

No.22965 - 2005/01/16(Sun) 00:57 [i218-47-234-50.s01.a012.ap.plala.or.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

あ、忘れてました。失敬。

>北長さん

>別に正当化するつもりなんかありません。というより、娯楽作品の視聴に正しいとか間違っているとかがあるとは考えません。

 別に趣向が正しいとか、間違っているとか、僕もそんな事気にしていませんよ。それは僕も北長さんへの後レスでも申し上げています。宜しければ読み返してみて下さい。


>私は柳田氏が作品を笑いものにしていることを問題にはしていません。その内容が間違っているから文句を言っているのです。どうも、この基本的な点が御理解頂けないようです。


 「種を肴に笑いたい」と言う想いを立脚点に持つ貴方の視聴姿勢は、それだけで肯定派の人間には、「笑いを取りたい」と言う柳田理科雄氏の姿勢とダブついて映る物でした。


 気を悪くしたら御免なさい。でも、僕にはそう映ったんです。北長さんだって、自分の大好きな作品を、「アラ探しして、大笑いしたいから見ている」等と仰る人が目の前に居たら、気分悪いでしょう?

>ただ自分の嗜好に合わないという理由で口汚く罵られてはたまりません。

 貴方への最初の頃のレスはともかく、最後のレスはそんなに口汚かったですか?それに、「貴方の嗜好を認める」と僕もレスの中で主張していましたが。

 僕の前レスでの主張の趣旨は「種ともう少し真摯に向き合って頂きたい。それならば、こちらにも譲歩の余事があります」と言う結びの言葉の部分だったのです。

 貴方は「肯定派の意見を聞きたい」と話されていた。でしたら、肯定派の気持ちも汲み取っていただきたいと思った。

 柳田氏と貴方が「違う」と言う根拠を、弁明ではなく、種批評への姿勢の中で見せて頂きたい。そうした想いから、「種にもう少し真摯に向き合って頂きたい」と言う言葉が出てきたわけです。

 分りづらくて申し訳ありませんね。やっぱ感情が先走るとだめだな・・・・・

No.22966 - 2005/01/16(Sun) 01:34 [EATcf-442p17.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / ROM親父 引用

 こんにちは、はじめまして。
 私も種DESは、なんだかんだと文句言いながら毎週楽しみにしている口ですね。「蒼穹のファフナー」という良い前例もできましたし、種もここから盛り返して行ってくれることを期待してます。

>十一郎さん
 やだなぁ、ちゃんとシン・アスカ出番有りましたよ。
回想シーンで、計10秒くらい(笑)
 ところで、新OPでますます主人公の影が薄くなったと感じているのは私だけでしょうか?
 あきらかに、キラの扱いのほうが大きいですよね(^−^;

No.22967 - 2005/01/16(Sun) 05:16 [FLA1Aah097.osk.mesh.ad.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / シャアサク [関東] 引用

いつもROMしていて恐縮ですが、1つだけわかる事があったので書きこみします

>十一郎 様

> 問1:OPとEDを除き、本編はもちろんアバンタイトルにも次回予告にも全く存在しない人物、シン・アスカ。
フレッツCMでは、音楽が新規になった後も、デュランダル議長に「君は少ししゃべりすぎ」と注意され続けている。
この物語における彼の役所は?

CMでは「フレッツでは君は少ししゃべりすぎ・・・」と言ってます。フレッツのSEED DESTINYサイト内の声優の裏話で喋り過ぎという事で、シン・アスカの活躍が見たければフレッツに入れという意味だと思います。

No.22972 - 2005/01/16(Sun) 11:37 [61-23-146-34.rev.home.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / れがりあ=みな 引用

前回の予告で「卒業」をやるってのは読めてました。
「ま、今やるってのはかえって新しいのかも」
と思ってましたが・・・カガリさらったのアスランじゃなくてキラかよ!新しすぎ。
にしても、キラが他人の婚約者(恋人)を奪うのは、これで3回目。・・・もしかしてそーゆーの好きなの?ユウナ(名前おぼえました)はサイほど同情できないけど。なんか、ムカつくんですよ、あのモミアゲ。
でも、“花嫁強奪”っていささかオールド・ファッションなのかも。最近は「ロンバケ」やら「プリティ・ブライド」やら、あと去年大ヒットした某ハリウッド大作映画(一応自粛)やら、花嫁は誰もいなくても嫌になったら勝手に逃げてしまいますから。
だから、カガリも護衛のアストレイを奪って、
「ごめん!ほかに好きな人がいるんだ!」
と、逃げちゃった方が今風だし彼女らしかったような気もします(“指導者なのに無責任!”と怒る人もおられるんでしょうが、エドワード8世みたいな王様もいるんですから)。
ま、“種割れ”起こして、指導者として大活躍するカガリってのも見たかったけど、やっぱそれは荒唐無稽すぎですね(面白けりゃなんでもいいような気もするけど)。

・・・tom-ud さんにしても、shunichiro0083さん にしても、もうちょっと気軽に発言なさって良いと思います。今までの私のコメントのように、浅いモノで一向にかまわないんですよ(発言をしないというのは勿論本人の自由ですが、ならば“発言を控えたい”という発言自体もするべきではないでしょう)。

以上、人並みだけど、タイタンがらみの話題に胸を躍らせている、れがりあ=みながお届けしました(そういえば、「ガンダム」シリーズで土星って出てきましたっけ?木星はちょくちょく出てきたけど)。

No.22976 - 2005/01/16(Sun) 17:02 [YahooBB220057043083.bbtec.net]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 取手呉兵衛 [ Mail ] 引用

ふと思うのですが、フリーダムガンダムのプラモデル、「種デス」パッケージで再販、なんてことにはなりませんよね?
(過去、マーベル用ダンバインや「MSV」Zガンダム版パッケージを発売したメーカーだけに、妙に不安)

どうでもいいですが、今作こそ「SEEDガンダム」もしくは「ガンダムSEED」というロボットが登場してくれるのでしょうか。

No.22977 - 2005/01/16(Sun) 17:24 [proxy25.rdc1.kt.home.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

>十一郎さん

>前作の最終回で、恋人の死に泣きじゃくって戦闘中に指揮を放棄したマリュー。
>彼女は再び艦長職についたが、周囲の反応は?

 マリューが艦長として評価されているとすれば、そう言う人間味のある所では?良い意味でも悪い意味でもね。

 ノベライズ版ではナタルーがドミニオン艦内で泣きじゃくるフレイに対して、こんな時マリューならもっと上手いフォローが出来るのだが・・・と思う場面もありましたし。

 前作でオーブ防衛の折、連合からAAが離脱した際、クルーの多くが付いて来たのも、一つにそうしたマリューの人望があった為ではないかと考えています。

>せめて、匿ってもらっている国家元首に対して、名前+さんづけというのはやめようや。

 いや〜、カガリの性格を考えると仲間内でそう言う堅苦しい肩書きで呼ばれるの嫌がるんでは?「よしてくれ、カガリで良い」とか自分で言いそう。

>国家元首の妹が、葛藤を抱えつつも平和のために有力者と結婚する事を決意し、すぐに式をあげるという手紙を送ってきた。
兄としてするべき事は?

 ウズミの意思を引き継ごうとするカガリ、それに反してセイラン家によって変質しようとしているオーブの実態を考えるならば、
 
 キラがああ言う行動を取っても良いかな、と思います。カガリにしろいつまでも自分の気持ちを偽り続けられるほど器用なキャラじゃありませんしね。

 それこそがアスランの心も溶かした彼女の魅力なのだが。キラもカガリのそう言う性格を熟知していると思います。

 後、作中のカガリの発言では、兄妹ではなく、姉弟だったのでは?ユウナも「君の弟さんが・・・」等と言っていましたし。

 まあ、あれは勝手にカガリが「私が姉だ」と言っていたのが始まりでしょうが。「幻想水滸伝U」(PS)のナナミ(主人公の義姉分。『私がお姉ちゃんよ!』と主人公に強引に通している)みたいな物だ。

 ちなみにこのゲーム、「敵味方の陣営で引き裂かれるかっての親友同士」を描いている点では種の先達に当たります。その間柄を取り持とうとするのが主人公の姉貴分ってのも共通しているな・・・・

>前作もそうだったが、混乱に拍車をかけるだけじゃないんかいな。

 オーブの艦長達の反応を見る限り、必ずしもそう言い切れないかと。前作での「三隻同盟」(AA、エターナル、クサナギの事)は陣営を問わず評価されているようですしね。

 前作でもイザークのように、そうした三隻同盟、キラ、アスラン達の想いを理解し受け止めたキャラがちゃんといましたし(でなければ、『さがれ、ジェネシスが撃たれるっ!!』なんて台詞は出て来ないし、戦場でカガリを庇ったりしない)

 ルナマリアもアスランに対して「私達のとっては英雄よ」なんて話しているしね。

 ところで、クイズ形式にする意味ってあんまり無いような・・・ネタばれ防止策ですか?・・・いや、ちょっと気になったってだけですが。

> ROM親父さん

 アーク・ザ・ラッドシリーズにしろ、幻想水滸伝シリーズにしろ、続編物で新主人公を出す時って旧主人公が出てくるとお株を奪われがちな物ですね。

 格ゲーもそうです。KOFシリーズでも新主人公が何度か出て来ているが、結局、草薙京を超えられないみたいな。ストVで主人公変えてもプレイヤーにしてみれば主役はアレックスでは無くリュウだろうし・・・・

 僕は別にキラ、アスランが主人公でも良いや、って思っていますが。

 個人的にシンって「キャプテン翼」における葵伸吾のような存在になるのではないかと捉えています。

 まあ、新ガンダムに乗り換えるみたいですし、これからシンの出番も増える事でしょう。しかし、シンとキラの対決はやはり避けられないのか・・・・
 

No.22980 - 2005/01/16(Sun) 20:40 [EATcf-442p17.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / みねまる [九州] [ Mail ] 引用

 4、5ヶ月ぶりくらいの書き込みなのに、いきなりこのスレッドに書き込みです(^^;

 ここんとこの種運命には夫婦して注目してました。ニュータイプとザ・テレビジョンの記事以外の情報無しで本編見てるので、そのまんま素の反応です。

 新オープニング&エンディングになりましたね。新キャラ新MS続々登場でコイツはどっち側に付くんだとか、マスク取れた顔見てマリューが泣きそうな顔して銃向けてるのはどうよとか、レイとネオの後ろにデュランダルがいるってことは結局あの二人のクローンでヒトデラクスもやっぱりタラコラクスのクローン?とか妄想かきたてますね。OPのキラ&ラクス登場比が上がったけど、ラストカットが4人&4人のMSなのでちょっと安心かな。前作のキャラがたくさん出るのはいいけど、やっぱり種運命の主人公としての立場は譲らないで欲しいし。

 ずっと前からの許婚と今回乳母?に言われて「そうなの?」って感じでした。父の遺志を継ぐって、その選択間違ってない? 自分に後ろ盾があってこその政略結婚で、この場合どう考えても一方的にセイラン家が得するだけ(今、セイラン毛と変換しました(^0^))。同じ売るならもっと高く売らなきゃ。
 我が家では、ユウナの八二分けの髪形からしてもう既にてっぺんは来てるという見方が主流(笑)で、「卒業」シーンは恋人に代わって恋人の親友(兄)がフリーダムで来るのは予告でバレバレでしたから、夫婦して「フリーダム着地の風で(ヅラが)飛ぶね」「(八二分けの八の部分が)浮くくらいじゃない?」と見守ってました。あの状況で少しも乱れないところからすると、高級ヅラか超ハード整髪料で固めてあるようです。注目点が間違ってる?

 アークエンジェルが潜航したのはちょっとがっかりでした。発進も離脱も海に潜ってってのは宇宙艦の本分じゃないし…ブルーノアみたいに元々潜水艦ならそれはそれでいいんだけど……

 ミネルバの時といい今回といいオーブ艦隊の艦長達は、軍人としてはともかく、いい感じだったと思ってます。

 しかし、前回のコーディネーターの特殊部隊、無能過ぎ。少なくともマリューにやられるなよ……ザフトの最新鋭MSで無ければ、ザフトを装ったオーブのコーディネーター部隊と思いたいとこですが…

No.22983 - 2005/01/16(Sun) 22:25 [ntfkok022062.fkok.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

前スレの続きです。 / 木馬 [関東] 引用

仕立屋雅楽さんにお聞きします。

他人の主張を何の根拠もなく「穴だらけ」と評し、
さらには「荒らし」呼ばわりし、
こちらがそれについて抗議しても、
まともな反応すらせずに、
何喰わぬ顔で別のスレッドで書き込みを続けているのはどういうことでしょうか?

shunichiro0083さんには返答は要求しませんが、
あなたには返答を要求したいと思います。

なぜなら、あなたは「言いたいこと」はすべて言ったおつもりでしょうが、
「言うべきこと」を何一つ言っていません。

とりあえず、記事番号22928の「穴」というのは、
具体的にどの部分が該当するのでしょうか?

他人に「公平であること」を要求するのであれば、
あなた自身にそれを実践していただきたく思います。

僕だって本当はこんな書き込みはしたくありません。
しかし、自分の考えを真摯に書いたつもりなのに、
あのようなふざけた態度をとられるのはきわめて不快です。

No.22987 - 2005/01/16(Sun) 23:00 [i218-47-202-239.s01.a012.ap.plala.or.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 北長六功 [九州] 引用

   べんめりあ様
>気を悪くしたら御免なさい。
 いえ、こちらこそ失礼しました。正直、腹が立ってきたのは最後の方なのですが。立腹はお互い様と云うことで、お許し願えれば幸いです。
 あなたや肯定派を不快にさせる意思はなかったのです。だから笑っている内容は具体的に書かなかった。が、それにしても配慮が足りなかった。 この点は反省しています。
 いい訳がましい、というかこれを最初に書いておくべきだったのですが、私は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」という作品を全否定しているわけではありません。でなければ、毎週録画してまで見はしません。
 それどころか、「ファースト・ガンダム」の時代とは違う戦争や混迷の世界情勢を捉えた意欲作と考えています。
 また、どうも評判の良くないらしい「シン・アスカ」ですが、私は期待してるんです。この確かなものが希薄な時代に、どちらかといえば直情で分かりやすい性格(分類するなら内向的な「キラ・ヤマト」とは違う性格)で、家族(妹)への思いが強い主人公を配置するのは面白いと捉えています。(いや、ホント、もうちょっと頑張ってよ。)

 ……脱退宣言した後だというのに『君はしゃべりすぎ』ですな。語りたいことは沢山あるのですが、これが本当に最後。もう口を挟みませんし、レスもしませんので悪しからず。
 末尾ながら、肯定派・否定派に関わりなく、当スレットが有意義な意見交換の場になることを願ってやみません。 

No.22988 - 2005/01/16(Sun) 23:55 [p6070-ipad01oomichi.oita.ocn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 第六元素 [近畿] 引用

>デュートリオンビームってはずれてコックピットに当たったりしたらどうなるんだろう・・・

ガンダムXのような展開を期待しています。
水面にぶつけて水蒸気爆発とか。

ところで宇宙にもどるとき、マスドライバーはどうするんだろうか?
アストレイででてきた、フロート式の物がでてくるのだろうか?

No.22989 - 2005/01/17(Mon) 00:13 [PPPbf324.hyogo-ip.dti.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 山本弘 [近畿] 引用

 木馬さんへ。
 相手が「もうやめる」と言ってるのに追い討ちをかけるのはいかがなものでしょうか?
 トラブルを拡大するようなことは慎んでいただきたいです。

No.22992 - 2005/01/17(Mon) 14:41 [zaqdb72ecc4.zaq.ne.jp]

いえ、多分それ、22929です; / 雷カノ [中国] 引用

>木馬 様
 まだ2回しかやってないのに(しかも戦ってるのは2回目だけ)
 「毎回」なんて書いてるとか、
 斬りかかってるのはソードじゃなくてエール
 (格付けチェックで実は「エールのそっくりさん」と判明)だとか、
 「フレッツCM劇場」なんてタイトルはついてないとか、
 具体的に挙げられるととってもハズカシイのでどうか勘弁してください;

 …で、後ろに流れるOP曲は変わったのに、CM自体は第2話のままなんですね。残念。
 でもこの調子だと新CMが出来たらこっちもキラとアスランの会話モードで、
 最後にシンちゃんが「何で僕に、出番がこないんだァ――――――!!」と
 叫ぶ内容になってそうですが(で、またカオスが襲われると…)

 ところで「戦う原子炉」フリーダムを下手に撃ったりしたら、カガリ様がどころか
 付近一帯壊滅しちゃいそうな気がするんですけど。
 ホントに撃ってたらあの紫スネちゃま、後でこっぴどく怒られただろうなぁ…。

No.22995 - 2005/01/17(Mon) 16:29 [sync18.web-sanin.co.jp]

いい勘してらっしゃる! / 黒のカイン 引用

・・・と申して良いものですか。
>取手呉兵衛様
「1/100フリーダムガンダム」デスティニー版、出ます。
キットそのものは同じで、フィギュアの代わりにキャラクターのポップが付くらしいです。
2月発売予定(ソースはホビージャパン誌)。


私自身は種デス未試聴ですゆえ何も申せません〜
でもなるべくみなさん冷静にお話されて下さいね〜。

あとHGザクウォーリアは非常に良い出来でオススメです(笑)。

No.22996 - 2005/01/17(Mon) 16:54 [p7178-ipad07otsu.shiga.ocn.ne.jp]

山本先生、ごめんなさい / 仕立屋雅楽 [近畿] 引用

 山本先生、一回だけ掲示板を汚しますことをお許しください。

 個人的には、山本先生をはじめとする皆様と同じく、この掲示板の沈静化を望んでいます。しかし、私の反論はスレッドの趣旨にも反しますし、ましてや、種Dとはなんの関係の無い木馬さんの発言に対してであります。山本先生のご注意もありましたし、再び掲示板が荒れるような真似はしたくありません。また時機を逸しているのも理解しています。しかし、わたしには木馬さんの、その自分勝手な発言に対し、少し我慢ができなくなってきました。 
 大人気ない行為であることは分かっています。前にも書きましたけど、これにより、ここへの出入りを禁止されたとしても、それは自らまいた種(シャレで無く)ですので、仕方の無いことだと思っています。
 またここに木馬さん以外にも名前を挙げさせていただきますが方がいらっしゃいますが、決して他意はありませんことをご了承ください。

さて、No.22928がこの問題に関しての最初の発言だと思います。
そのなかで木馬さんはshunichiro0083様の発言に対し、次のような発言をしています。

>作品を「駄作」と決める権利があるなら、
趣味を「不健全」と決める権利もあるのでは?
 
 この発言が破綻していることは誰の目にも明らかでしょう。
 ちなみのshunichiro0083様自身がこの件に関しては、レスを返していらっしゃいます。それに対して木馬さんは

 >すみません、これも自己完結していて意味がわからないです。

 と、レスされています。大変上手な方法です。「あなたの言っていることは、自分は理解できない」として、自分への反論を封じてしまっているのです。見習わなければいけません。

 それでは分かるように簡単に説明しましょう。
 趣味はあくまで個人のプライバシーの範疇で、基本的人権にも関わってきます。ですから、他人の趣味をどうこう言う「権利」など、誰にもありません。それに対して、作品の良し悪しについては、私たちは直接的、間接的にお客様なのですから、ダメな作品に対しては駄作と決める「権利」があるのです。それを、多くの方に認めてもらうかどうかは別問題として。ですから、この二点を同種のものと並べることはできません。
 木馬さんはshunichiro0083様の言葉を引用し、そこの言葉をすり替えることによって、shunichiro0083様の発言を無効なものにしようとしているのです。
 このすり替えは木馬さんの得意技のようで、その後の私へのレスでもすり替えを行っています。
 >「都合の悪い意見」というのは、「種ガンに関して」ということではなく、「この掲示板における多数意見に関して」という意味です。あしからず。

 しかしその前の木馬さんの発言を見ればわかるように、「都合が悪い〜」発言は、私個人に向けられたものであるのは明らかです。

 長くなりますが、もうひとつだけ言わせていただきます。

 木馬さんはその発言の最後で、

 >いくらマニアの大多数が「種運命」を「批判批評」しようと、その論拠が不当なものであるなら何の意味もない、ということをお忘れなく。

 と、発言しています。
 これは正論です。私も異論はありません。
 でもここでも、正論をひとつ入れることにより、自分の意見が全て正しいものである
かのように、導こうとしています。
 ここで問題なのは、何が不当なのかということです。
 木馬さんはその根拠を示しておられません。

 ここに発言される方々は、いろんな分野に造詣が深い方が多く、皆さん一家言お持ちであり、各人の知識と感性で作品の感想や批評をされています。
 それでは、この種発言において、実際にどれだけ論拠が不当な発言があったでしょうか?作品に対し、歪曲捏造をされた方が一人でも、いらしたでしょうか?中には「私の知らない設定があればお教えください」とまでおっしゃるかたもいます。
 こういう言い方をして、ぺいりあん様には大変申し訳ないのですが、ぺいりあん様の反証は自己補完されたものが多く、必ずしも疑問に対する正しい答えとはなっておりません。 
 つまり論拠が不当であることが、完全に証明されない以上、木馬さんの発言も、一般論では正論ですが、あのスレッドにおいては、何の意味も持たないのです。

 
 それと木馬さんは私やD猫6番艦様へのレスで分かるように、理由は分かりませんが、ここの掲示板の発言者にいわれの無い偏見を最初からお持ちでした。それは次の発言でも明白です。

 >ましてやこの掲示板には、「質の低い『作品』を作ったら糾弾されて当然」という風潮があります。

 確かにきつい言い方や、ノリで大げさに発言される方はいらっしゃいます。しかし、いったいどこにそんな風潮があるのでしょうか。
木馬さんは私に、

 >具体的根拠をいっさい明示せずに、僕の投稿を「穴だらけ」と批判し、一方的に「荒らし」呼ばわりすることは、はたして「公平」な態度と言えるでしょうか?

 と、レスを返されました。
 風潮というのであれば、ちょっと掲示板を探せばすぐに見つかるものなのでしょう。
それを先に一切明示せず、私の行為のみを糾弾するのはそれこそ本末転倒というものです。
 間違っていたらすみません。木馬さんの発言の動機はこの偏見に端を発していらっしゃるのではないでしょうか?
 
 以上です。
 ただ一点だけ最後に、私は木馬さんを煽りであると指摘しました。でも若干の偏見はお持ちですが、その発言は正義感から発生したものである可能性も捨てておりませんでした。ですから、その正義感ゆえ、私の発言が気に食わないだと思います。
 でも、はっきり言います。私も軽率だったけど、あなたも悪い。あの最初の発言はするべきではなかった。私にどんなに反感を持ってもいいですけど、これだけは理解してください。

 あらためて、山本先生、掲示板をごらんの皆様、そして名前をお借りいたしまし方々、誠に申し訳ありませんでした。

 あ〜、やっちっまったぁ〜。

No.23000 - 2005/01/17(Mon) 19:50 [P061198138071.ppp.prin.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 木馬 [関東] 引用

僕はこのスレで「撤退宣言はすべきではない」と述べました。
修正いたします。
管理人さんから終結宣言が出た以上、
これ以上仕立屋雅楽さんとの議論を続行したら、
正式に「荒らし認定」されてしまいかねません。
よって、今回のようなケースに限り「例外」とさせていただくことをお許しください。

いちおう「呼びかける」形にはなっていますが、レスは不要です。
僕の主張が「穴だらけの煽り」であるかどうかは、読者の皆さんの判断に委ねます。


>山本さん

すみません、仕立屋雅楽さんの「もうやめる」という発言はどこにあるんですか?
少なくとも記事番号22939にはそのような記述は見あたらないのですが。


>仕立屋雅楽さん

>しかし、わたしには木馬さんの、その自分勝手な発言に対し、少し我慢ができなくなってきました。 

「自分勝手」とはあなたのことではないですか?
他人を「煽り呼ばわり」することが、なぜあなたにだけ例外的に許されるのでしょうか。

>「あなたの言っていることは、自分は理解できない」として、自分への反論を封じてしまっているのです。

意味不明です。
理解できないことを「理解できない」と言って何が悪いんですか?
また、なぜそれが「反論を封じる」ことになるんですか?
たとえば「同じ主張を別の言葉に置き換える」とか、他にもやりかたがあるはずですが?

> 趣味はあくまで個人のプライバシーの範疇で、基本的人権にも関わってきます。ですから、他人の趣味をどうこう言う「権利」など、誰にもありません。それに対して、作品の良し悪しについては、私たちは直接的、間接的にお客様なのですから、ダメな作品に対しては駄作と決める「権利」があるのです。それを、多くの方に認めてもらうかどうかは別問題として。ですから、この二点を同種のものと並べることはできません。

なるほど。それはそれで一つの解釈ですね。
異論はありますが、それはそれで尊重しましょう。
僕は問題提起をするため、あえて極端なことを書くことがあるので、
「こいつ明らかに狂ったこと言ってるぞ」と思った場合は、遠慮なくご指摘願います。

しかし、「極端なこと」を書くことはあっても、
「間違っていると思うこと」を書いた覚えはありません。

あなたの考えと違う意見を表明しただけで、
なぜ「穴だらけの煽り」などと「煽られなければ」ならないのですか?

他人には「他人の趣味をどうこう言う『権利』など、誰にもありません」などと言っておきながら、
あなたにだけ、なぜそれを否定する「権利」が許されるんですか?

それこそ「自分にとって都合の悪い(=自分の意見を否定しかねない)発言を『荒らし』呼ばわり」しているんじゃないですか?

> 木馬さんはshunichiro0083様の言葉を引用し、そこの言葉をすり替えることによって、shunichiro0083様の発言を無効なものにしようとしているのです。

すり替えているのではなく、論旨が不明瞭だったので、「こういう意味なのですか?」と問い返しているだけです。
もし、それが間違っているなら「それは違う。自分の言いたいことはこうだ」とおっしゃってくださればすむことでしょう?

>>「都合の悪い意見」というのは、「種ガンに関して」ということではなく、「この掲示板における多数意見に関して」という意味です。あしからず。
> しかしその前の木馬さんの発言を見ればわかるように、「都合が悪い〜」発言は、私個人に向けられたものであるのは明らかです。

貴方自身も「この掲示板における多数意見」を支持するわけですよね。
それを「貴方個人」の考えとしても、何の問題があるのですか?

>でもここでも、正論をひとつ入れることにより、自分の意見が全て正しいものであるかのように、導こうとしています。

それはあなたの独りよがりな邪推です。
ただ単純に「僕の主張には正しい部分もあれば間違っている部分もある」というだけのことでしょう?
それなら、「正しい部分」を肯定し、「間違っている部分」だけに反論すればいいことじゃないですか?
「全肯定か全否定しかしない」という単純な二元論は、それこそ「トンデモさん」の発想です。

> こういう言い方をして、ぺいりあん様には大変申し訳ないのですが、ぺいりあん様の反証は自己補完されたものが多く、必ずしも疑問に対する正しい答えとはなっておりません。

これも結論だけで根拠がないですね。
具体的にどの部分が「自己補完」にあたるのですか?

そもそも、あなただって件のアニメは観ていないのでしょう?
なのに、どうしてべんめりあさんの主張が「必ずしも疑問に対する正しい答えとはなって」いないとわかるんですか?
「それはそれで一つの解釈」というふうには考えられないのですか? 

> つまり論拠が不当であることが、完全に証明されない以上、木馬氏の発言も何の意味も持たないのです。

申し訳ありません、これに関しては、たしかにおっしゃるとおりです。
じつのところ僕自身、件のアニメは観てません。
あくまで一般論として意見しただけです。
差し出がましいことをしました。

> 木馬さんは私やD猫6番艦様へのレスで分かるように、理由は分かりませんが、ここの掲示板の発言者にいわれの無い偏見を持っています。それは次の発言でも明白です。
>>ましてやこの掲示板には、「質の低い『作品』を作ったら糾弾されて当然」という風潮があります。
> 確かにきつい言い方や、ノリで大げさに発言される方はいらっしゃいます。しかし、いったいどこにそんな風潮があるのでしょうか。

アルマゲ、デビルマン、リアル鬼ごっこ、水の星に愛をこめて、そして『種』・・・。
過去の論争を振り返ればいくらでも思い浮かびますね。

げんに貴方自身も、

>作品の良し悪しについては、私たちは直接的、間接的にお客様なのですから、ダメな作品に対しては駄作と決める「権利」があるのです。

とおっしゃっているではありませんか?

あなたにとっては「きつい言い方や、ノリで大げさに発言される」だけかもしれませんけれど、
それらの作品を支持する人にとっては、「糾弾」と受け止められてしまうこともあるでしょう。

言葉の受け止め方は人それぞれなのだから、あなたの感性が絶対ではありません。

僕のコメントは、これにて終わりです。
それにしても、仕立屋雅楽さんだって、はじめからそのように具体的に反論していただければ、
こちらだって攻撃的にならずにすんだのに。
このような結果に終わってしまいとても残念です。

<追記>
いったん投稿した後、何度か編集を加えました。

No.23002 - 2005/01/17(Mon) 21:01 [i218-47-234-229.s01.a012.ap.plala.or.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

>仕立屋雅楽さん

 あ〜、僕は「べんめりあ」っすよ(汗)そんなに紛らわしいですかね。よく間違えられるのですが。「ぺ」んめりあ とか。

 それじゃ、僕も一言だけ。

>趣味はあくまで個人のプライバシーの範疇で、基本的人権にも関わってきます。ですから、他人の趣味をどうこう言う「権利」など、誰にもありません。

 僕も北長さんへのレスの中でも「貴方の趣味を否定するわけではない」と言う趣旨の発言は何度かしています。・・・・・頭に血は上っていたけど。

 確かに他人の趣味を「否定」する権利など誰にも無いでしょう。アニメに限らずSM、ロリペド、ニンフォマニア、ネクロフィア・・・・etc・・・世間に「実害」が無い限り大いに結構。

 だが、他人の趣味を否定する権利が誰にも無い事と同様に、他人の趣味に対し、色々な感想を持つ権利もまた、誰にも否定出来ないと思いますが。


>この種発言において、実際にどれだけ論拠が不当な発言があったでしょうか?作品に対し、歪曲捏造をされた方が一人でも、いらしたでしょうか?

 いや〜、僕もあんまり心当たりはありませんね。僕もそうした理由を主として種擁護してないし。

>こういう言い方をして、ぺいりあん様には大変申し訳ないのですが、ぺいりあん様の反証は自己補完されたものが多く、必ずしも疑問に対する正しい答えとはなっておりません

 まあ、僕も何も自分の反証が「絶対」等とは全く思っていませんが。

 つーか、僕の考察が全部当たってたら怖いですよ(笑) 単に「こう言う見方もあるよ」って提示しているだけです。

 同時に、種に対する否定的な考察もまた、必ずしも正しい物ではない事もお忘れなく。絶対的な答えが無い以上、視聴者は作品に対して否定的にしろ、肯定的にしろ、どのような見方をしても良い訳です。

 そんな訳で、僕はアンチの存在も認めています。
 

No.23003 - 2005/01/17(Mon) 22:01 [EATcf-442p17.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

 それでは、当スレの本来の趣旨に戻って発言します。

>みねまるさん

>マスク取れた顔見てマリューが泣きそうな顔して銃向けてるのはどうよとか

 あ〜、あれは切なかったですね。前作のカガリとアスランみたいに、後期OPで和解して背中を合わせて共に戦う構図に変わらないかな・・・・

>しかし、前回のコーディネーターの特殊部隊、無能過ぎ。少なくともマリューにやられるなよ……ザフトの最新鋭MSで無ければ、ザフトを装ったオーブのコーディネーター部隊と思いたいとこですが…

 そりゃ、マリューの中の人はNOIRの片割れだし、MADLAX(同時にマーガレットお嬢様の)のお母さんですから、一旦バレットタイムに突入すればコーディネイターの雑兵ごとき一蹴出来て当然なのです(笑)

 まあ、伊達にAAの艦長はやってないって事ですね。

>北長さん

>語りたいことは沢山あるのですが、これが本当に最後。もう口を挟みませんし、レスもしませんので悪しからず

 え〜、勿体無いですよ。語りたいことがあるならば仰って下さい。僕も今度はもっと落ち着いて北長さんとお話したいし。

No.23006 - 2005/01/18(Tue) 00:06 [EATcf-442p17.ppp15.odn.ne.jp]

だから根拠を示せっての! / 通りすがり 引用

仕立屋雅楽さん。
あんたは、木馬さんの

>ましてやこの掲示板には、「質の低い『作品』を作ったら糾弾されて当然」という風潮があります。

という意見に対する反論として

>風潮というのであれば、ちょっと掲示板を探せばすぐに見つかるものなのでしょう。
>それを先に一切明示せず、私の行為のみを糾弾するのはそれこそ本末転倒というものです。

と言っている。けどね。
こんなの本末転倒どころか話をはぐらかす為に論旨をすり替えてるに過ぎんよ?

今一度あんたに問う!
木馬さんの「穴のあいた煽り」とは、何を指す?

ちなみに木馬さんはNo.23002 の発言で「風潮」と言うのが
何を指すのか、その根拠をはっきりと言ってるぞ?

根拠も無く言ってるのはお前さんだけだ。さぁ言ってみそ?根拠となるものをさぁ

No.23008 - 2005/01/18(Tue) 04:45 [p25013-ipadfx41marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp]

そもそも / 通りすがり 引用

種肯定派と称される者の中に一人でもいたか?
種「否定はいけない!」と言ってたやつ。

俺の記憶には一人も存在しないがね。

ただ、あなた方の「否定の仕方」はおかしい。と言ってる人は
結構いたな。

そもそも「全」否定。or「全」肯定。の二つしか考えないから
否定することを「否定」=「肯定」と成るのだろうに。

本当馬鹿だね。君等

No.23009 - 2005/01/18(Tue) 04:51 [p25013-ipadfx41marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / ぺいりあん(palien) [近畿] [ Mail ] 引用

仕立屋雅楽さん
>こういう言い方をして、ぺいりあん様には大変申し訳ないのですが、
>ぺいりあん様の反証は自己補完されたものが多く、
>必ずしも疑問に対する正しい答えとはなっておりません。

な、なんで儂の名前出てるんじゃろう・・・ドキドキ(⌒▽⌒)
まぁ当事者じゃない奴が口を出すのもアレなんですが、
ガンダム種&種運命については製作者が上手に嘘をついてくれてないので「自己補完」の方向で動くしか仕方ないと思いますねんけど。
本当に監督は設定を作るのも設定を使うのも下手だよねぇ・・・

正直「種」を見て疲れたので「種運命」はチビッとしか見てません。

No.23010 - 2005/01/18(Tue) 05:24 [zaqd38721aa.zaq.ne.jp]

ごめん! / 仕立屋雅楽 [近畿] 引用

大変失礼なことをしてしまいました。
お名前を間違えるというポカをやらかしました。
発言を訂正いたしますとともに、べんめりあ様とぺいりあん様、お二人様にはには心の底より謝罪申し上げます。
ごめんなさい。申し訳ございませんでした。

No.23012 - 2005/01/18(Tue) 05:44 [P061198138069.ppp.prin.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 砂上城 [中国] [ Home ] 引用

きくたけリプレイで御馴染みの田中天さんが、ご自身のサイトにて
種デス・第14話「明日への出航」をTRPGのリプレイ風に
まとめて(?)おられます。

ttp://d.hatena.ne.jp/tentana/20050116
ttp://d.hatena.ne.jp/tentana/20050117
(※それぞれ下の方にあります)

個人的にラクスの「落ち着けよボンクラども」という台詞が大ヒット。
「俺に見込まれた縁談はすべて滅ぶ!」という台詞も、笑ってしまいました。

これを読むと、カガリを自由にする為(あるいはオーブから追い出す為)に
ユウナが仕組んだんじゃないかと思えてきました。
いや、あのヘタレっぷりを見ると有り得ないんですが(笑)


「種デス」を見ていると「キャラクターの使い方」で損をしているなぁ、と気になります。
具体的にどうこうというのは長くなるので割愛しますが、「主人公の影の薄さ」を例にとってもらえれば
分かりやすいのではないでしょうか。
このままでは「主人公」から「主人公的存在」になってしまいそうで・・・(笑)
(新OPですら影が薄いなんて、あんまりだ)

No.23015 - 2005/01/18(Tue) 14:54 [p1117-dng14motoma.hiroshima.ocn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 倉橋アキラ [近畿] 引用

> 砂上城様
> 「俺に見込まれた縁談はすべて滅ぶ!」という台詞も、笑ってしまいました。

こんなFlashもあります。
http://www.geocities.jp/kenkoudaa/
このサイト、SEEDやDESTINYのFlashをいくつも作ってるんですが、面白いのが多くてお勧めです。

No.23016 - 2005/01/18(Tue) 15:20 [EAOcf-89p221.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / PasterKeaton [関東] 引用

ザフトの新MS、ザクの次はグフですか。
(ザクファントム-->グフイグナイテッド)
そうなるとドムやゲルググ、ゲルググも出てくるのでしょうかねぇ(汗)

No.23017 - 2005/01/18(Tue) 23:03 [FLA1Acx215.tky.mesh.ad.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用 / 十一郎 引用

あー・・・すいません、前回出したクイズは設問の形式そのものが誤っていました。
問1と問5は今回放送分を見ても答えは解りません。
例えば問1は「今回の登場時間および状況は?」と改めるべきですね(イヤそういう問題でもないですが)。

>ROM親父さん
たしかにそうでした。一応は台詞もありましたね。
偉いぞカガリ、よくぞ影の薄い少年を思い出してあげた(笑)。

>シャアサクさん
そこは分かっています。
実はCMが初放映されたころにも書いたのですが、本編に出番が無いんだからフレッツでくらい好きに喋らせてやれよという事です。

>べんめりあさん
>ところで、クイズ形式にする意味ってあんまり無いような・・・

・・・自分は出題したくせに正解が判りませんから(かー)。

いや、画面に描写されている事を無視すれば答えられなくはないんですよ。
「悪い意味」に関して今回(どころか今作全体)で全く触れられてない事に目をつむり、ノベライズの一登場人物の心情を地の文のように読み取れば。
・・・そういやノベライズは放映中から読んでますが、三人称で多視点と神視点が混ざるのが辛かったもんです。

実際にマリューが泣きじゃくる人間を癒せた事なんて無かったのに。1クールころの泣くキラと篭絡するフレイ等、むしろそういう事が出来ないキャラ描写ばかり。

※救助してくれた民間少年達の至近に発砲して威嚇、後に個人感情で指揮放棄する“人間味”は個人的にはごめんこうむりたいです。

結婚式に関しては、手紙と関係ない回答なので、おそらく不正解と思います。
ちなみに、オーブは前作初期では連合に兵器開発協力をしていたので(むしろ話の発端)、逆にセリラン家の行動は初期ウズミ体制に戻しているわけです。

>砂上城さん
それで思い出したのですが、幼い時からの婚約者を放置して恋人作るというのも『SEED』では多いですね(許嫁制の正否は横に置く)。
アスラン、ラクス、フレイにカガリが加わって、四回かな?


閑話休題。
今月号のボンボン連載分読了。
主にオーブ脱出ごろ、インパルスが珍しく活躍したクリスマスSPを中心とした内容。
以下、気になった変更点をいくつか。

・アーサー副官が大気圏内でのタンホイザー(ミネルバの陽電子砲)使用は危険と進言するが、タリア艦長は怖い顔で「強行突破するわよ」と言い切り、発射。
きちんと前作描写を踏まえつつ、キャラ描写に繋げようとする意欲を感じる。
・連合軍新型MAザムザ・ザーのパイロットが「これからの戦場はザムザ・ザーのようなMAが主役になる。ザフトを真似した蚊トンボのようなMAでなく」という風な発言。
苦しいながら、前作とのMA設定描写齟齬をフォロー。
・ザムザ・ザーはデュートリオン充電を待ってあげたりせず、攻撃しようとし、対するインパルスはシールドで攻撃を避け、そのまま少し頭を使った戦いで勝利。
短い枚数に凝縮されている分、バンクや回想のような時間稼ぎがなくて丁度良い。
・キラやラクスの出番はほぼ削除。ミーアも削除してアスランは指輪渡しとセイバー受領のみ。
シンが主人公。『ガンダムエース』と異なり、シンサイドから描いた萬画版というわけです。

・・・えーと、がんばれ。高山がんばれ。

No.23020 - 2005/01/19(Wed) 01:33 [user042.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 山本弘 [近畿] 引用

 管理人より警告。

・ここは『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』について語るスレッドです。「議論のための議論」をするスレッドでもなければ、他の発言者を糾弾するスレッドでもありません。
・これ以後、このスレッドにおいて、『SEED』『SEED DESTINY』作品内容に関する発言以外はすべて禁止します。
・また、このスレッドから派生したトラブルに関して、別スレッドで発言を継続することも禁止します。
・作品は実際に視聴したうえで発言してください。

 上のことが守れない方は出て行っていただきます。

No.23027 - 2005/01/19(Wed) 16:45 [zaqdb72ecc4.zaq.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / WASHA [関東] 引用

なんというか、グフは虎さんが乗った方がネタとしては面白かったのでは・・・まあ大して変わらないか。

No.23028 - 2005/01/19(Wed) 19:53 [FLH1Aat130.kng.mesh.ad.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / れがりあ=みな 引用

十一郎さんとべんめりあさんの「マリュー=ラミアスは艦長としてどーなのよ?」問答に触発されたので、いろいろ書いてみます。

まず、問題になった「SEED」最終回におけるマリューさんの行動の是非について。これはもう、どちらの意見とも正しい!と言うしかありません。同じものを見ても印象が異なってくるのは避けられないことですから。感じ方・考え方まで強制することはできません。お二人に限らず、視聴者がそれぞれにマリューさんの行動を判断すればいいんです(ついでにお二人の意見のどちらを取るのか、またはどちらも取らないのかを、この掲示板に集っているみんなが判断すればいいんです)。ちなみに私は件のシーンを見て「恋人が死んじゃってカワイソーだなぁ」と思いました。・・・そのまんますぎますか?

さて、私は十一郎さんとは別に、マリューさんには大いに問題があると思います。それは艦長としての適性とかいう彼女個人の問題ではなく、ドラマの上での役割を果たしていないのでは?という問題です。
「ガンダム」で艦長と言って思い出すのは、言うまでも無くブライト=ノアです。ブライトさんはファーストから「ZZ」まで常に主人公の前に立ちふさがる大人の役割を果たしてきました。ブライトさんに説教されて、アムロもカミーユもジュドーも「大人って嫌だね!」とブーたれながら任務につく、というのがお決まりの展開でした(ブライトさんも大人の中ではまだ若いのだけど、それはひとまず措きます)。
・・・実は私があまり「ガンダム」シリーズにノレないのは、この「大人って・・・」という部分で、「大人だって“子供って嫌だね!”と思うんじゃないの?」とひっかかってしまうんですね。それは子供の時からずっと感じていたことなのですが、今になってみるとこの「大人って・・・」こそが「ガンダム」のホネとなる部分であって(“ニュータイプ”って存在自体が「大人って・・・」だし)、大人と子供の衝突、それを抜いてしまうと「ガンダム」じゃなくなるような気すらしてしまいます。
では、「SEED」では従来のシリーズのように主人公が大人とぶつかることはなかったかというと、一応そうでもありません。
キラには厳しいナタルーさんと兄貴分のフラガさんがいますし、アスランは父親との関係に悩んでいるし、キラの前に“戦場の先輩”としてバルドフェルドやクルーゼが立ちふさがります。このように一応は世代間の関わりはあります。しかし、それは今までのシリーズに比べればきわめてウスいもので、悪く言えば“お約束”に近いものです(富野さんがホンキで作ってたことがよーくわかりました)。
中でもマリューさんとキラたちの関わりのウスさには、今でも面食らっています。「ブライトさんとアムロはあんなにケンカしたのに・・・」と思うと余計に感慨深いです。マリューさんがキラたちにとって大人として振舞ったのは、もしかして銃を向けてアークエンジェルに乗り込ませたのが最後なのでは?とすら思ってしまいます(ま、ああしないとみんな死んでたから結果的に好判断だったけど)。彼女がきちんと艦長として大人として、キラたちとつながるにせよぶつかるにせよ密接に関わっていれば、物語はもうちょっと盛り上がったハズです(でもそうなると、いよいよミサトさんとカブっていたかも)。おかげで、最近のアニメ(に限らないんだけど、実は)にありがちな、“主人公が壁にぶつかる前に自分から勝手に悩んじゃう現象”に、「SEED」もすっかりハマってしまうハメになってしまい、そこはとてもとても残念です。シリーズ最大の異端である「Gガンダム」だって、ドモンと東方不敗の世代間闘争であんなに盛り上がったんだから、みすみす美味しいネタをフイにしてしまったように思われてなりません。もちろん、マリューさんだけに問題があるんじゃなくて、キャラクターを生かせない作り手の側に問題があるということは、言うまでもありません(同時に「ガンダム」という巨峰に挑んだことへ敬意を表しておきましょう)。

・・・年季の入ったファンのみなさんにしてみれば、何を今更感が壮絶に漂うハナシを長々とカマしてどうもスイマセン。「SEED」擁護派にも怒られそうだ。
“では、なぜ大人と子供の関係が「SEED」ではウスいのか?”
“そもそも「SEED」には対立構造が無いのでは?”
・・・などなど、まだ話したいことはあるけど、それはまたの機会があれば。


以上、ホントはキャラ萌えとか浅いハナシに徹したい、れがりあ=みながお届けしました。

No.23031 - 2005/01/20(Thu) 01:19 [YahooBB220057043083.bbtec.net]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド #666666 / べんめりあ [関東] 引用

>十一郎さん

>ちなみに、オーブは前作初期では連合に兵器開発協力をしていたので(むしろ話の発端)、逆にセイラン家の行動は(TVアニメ描写に限れば)初期ウズミ体制に戻しているわけです。

 GATシリーズの開発にオーブが手を貸していた事は、ウズミの預かり知らない事だったと劇中でも説明されていましたが(故にウズミは元首を辞任)

 また、プラントに核を打ち込む等の暴挙に及んでいる連合と同盟を結び、国内のコーディネイターを排斥しようとする現在のセイラン家の動きは充分かってのオーブの理念から外れていると言えるのでは?

>れがりあさん

>今になってみるとこの「大人って・・・」こそが「ガンダム」のホネとなる部分であって(“ニュータイプ”って存在自体が「大人って・・・」だし)、大人と子供の衝突、それを抜いてしまうと「ガンダム」じゃなくなるような気すらしてしまいます

 なんと言うか・・・・、「恋人の死で泣きじゃくって艦の指揮を放棄したから」、マリューが今も艦長任されているのはおかしい、とか、「子供と大人の対立が無いから」、種がガンダムとしておかしい、と言うような考え方そのものに僕は違和感を感じてしまうんですよ。

 種が今までのガンダムの枠組みで測れないのであれば、その枠組みから離れて見てあげれば良いのでは?ガンダムであっても、あくまで別の作品なんですからね。

 『機動武闘伝Gガンダム』以降、ガンダムシリーズは大人と子供の対立構造等の富野ガンダムの「呪縛」(あえてそう言います)から解き放たれたのですから。今までの宇宙世紀ガンダムシリーズと違うのであれば、その「違う部分」こそを評価してあげれば良い。

 マリューにしてもそう。確かにマリューはフラガの死で艦の指揮を一時放棄しています。でも、涙に震えながらも持ち直して、ちゃんとドミニオンを撃破している事も忘れちゃいけない。


>主人公が壁にぶつかる前に自分から勝手に悩んじゃう現象

 キラもちゃんと壁にぶつかっていますよ。序盤でフレイの父親を「守る」と約束したのに守れなかったり・・・・イザークに幼女の乗ったシャトルを撃ち落されたり・・・・アンディに「何処で戦争を終わらせれば良い?」と問われて戸惑ったり・・・・アスランと戦う事に葛藤したり(フェンスで隔てられてキラとアスランが会話する回とか、二人の『距離感』が出ていましたね)、

 ライバルや大人の上司等の具体的な形では無いが、キラの前に『壁』は確実にありました。彼にとっての壁は、『戦争』と言う状況その物だったと僕は捉えています。

 コーディネイターの超人的能力を持ってしても幼子一人救えない。護りたい物も護れない。戦場においてキラは自分の無力さを否応無く自覚させられ、自責の念に駆られていました(そこをフレイに突かれてコロッて行っちゃった訳ですが・・・・)

 その葛藤はカガリに対する「想いだけで何ができるって言うんだ!!」なんてキラの台詞からも見て取れましたね。

 こうした経験はシリーズ後半での「戦争を終わらせたい」「もう誰も死なせたくない」と言うキラの想いにも確実に反映されています。

No.23068 - 2005/01/24(Mon) 23:50 [EATcf-743p222.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用 #666666 / 十一郎 引用

ごめんよ>シン・アスカ
前回、次回予告でも1・2カットくらい出ていた。

冒頭はちょっと良かったかな。久々に“らしい”空中戦が見られたな。
いや、戦闘に至る経緯が間抜け過ぎて、シリアスタッチのギャグ漫画のごときおもむきはあった。
・・・冗談抜きに連絡も情報収集もしてなかったんかい。つうか帰るの遅いよ!
この間抜け描写のため、特殊な地位についた事が示される後半も同様に間抜けな雰囲気が漂う構成も凄い。

一応もう一つ誉めるなら、後半でミネルバクルーに視点が移ってからは、対アスラン敬礼の小芝居や、日常っぽい描写に良さは感じた。
SEED関連では初の須永コンテのおかげかな?

序盤に戻って。キラが語る国家反逆を犯した理由も、論点のすりかえでしかない。
結婚式を止めさせる方法を、本当にアレしか思いつかなかったのかよ。せめて後戻りできない選択はやるべき事が見つかってからにしろ。
・・・で、穏健派(フリーダムやAAの存在を知っていた事は確定したが、一応)のカガリがオーブから奪われた以上、キラの語る目標とは正反対の結果になりそうなもんだが。
テロリストにカガリを奪われた事で、セイラン家の危機管理に対する評価は落ちるかもしれない。だがむしろ、大西洋連邦との同盟を推進し、さらに軍事力を拡大しようとする可能性が高いんではないか。
つまる所、国家元首の立場で国政を動かせないのに、テロリストに拉致された状態で国政を動かせるようになるというのがありえない。虚構だからと誤魔化すには、説明や設定描写が皆無なのな。

・・・ああ、ちょっと勝てそうにないかも(何に?)。

>べんめりあさん
>恋人が死んじゃってカワイソーだなぁ

同じ最終回でも、個人的にはパトリック・ザラが可哀想でした。
妻が殺され(しかも仮にも軍人だったフラガと違い、普通の民間人)、ゆえに狂ってしまった小人物として(高山版での話ですが)。
TVでは滅多に出てこない描写でしたが・・・終盤にアスランとパトリックの口論があった時さえ、一言も触れられてないもんなあ。

マリューに関しては、現在では艦長よりも特殊部隊や海兵隊にでもなっていれば、誰にとっても幸せだったと思います。
自身でも指揮官として無能と認めているのだから、ナチュラルの身で訓練されたコーディネイター部隊相手に渡り合う能力を活かすべきです(笑)。

>べんめりあさん
いや、ウズミが何も知らなかったと抗弁しても(中盤で自らAAを受け入れ、取り引きしたりしてるので嘘ですが)、国政をあずかる者には相応の責任が行きます(だから辞任したわけで)。
核に関しても、血のバレンタインがあった前作と同じですやん。

違うのは、コーディネイター排斥くらいでしょ。それも望んでの排斥ではなく、外交や内政上の必要悪として。
ユウノ自身もコーディネイターを嫌っているわけじゃないと明言してます(たとえ嘘であっても、現状は視聴者も作中人物も確認できない)。

No.23071 - 2005/01/25(Tue) 00:25 [user013.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド #666666 / T.黒田 [九州] 引用

 「特務部隊フェイス」なる物は、てっきり字面からして少数精鋭の独立部隊の類かと思っていましたが、絶大な戦功を挙げてなおかつ人格・指揮能力に秀でた者にのみ授与される特権(&指揮権)だったんですな。
 それにしてもザフト軍の兵がフェイスの意味を知らないとは? とも思いますが、これは好意的に解釈すれば
「ザフト軍でも比較的最近になって導入された新しい制度のため、軍組織の末端までその詳細が周知されていなかった。」
「フェイスの選考基準が極めて厳しい為に授与者が皆無に等しく、ほとんどの下級兵士にとっては自分とは全く無縁な制度のため、名前は知っていてもその中身には関心が無かった。」
 というところかな?。

 それにルナマリア&メイリンの姉妹は揃ってアスランをゲットしようとしている姉妹丼な展開ですが、カガリという本命に加えてラクスという元婚約者までいるのですから、こりゃ「両手に花」どころの騒ぎじゃありませんな(笑)。

No.23072 - 2005/01/25(Tue) 00:38 [pl406.nas921.kumamoto.nttpc.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / M66 引用

あと偽ラクスことミーアもいますし、いやあアスランもてもてだな、羨ましい。
っていうか、これは女難の相では?(笑)
しかしルナマリアはまだよーわからんですが、妹のメイリンは「トップエリート(ごくり)」のアスランに興味津々であり、姉妹対決がありそうで相変わらずそういう展開すっきゃな〜!!(笑)
やっぱ、仮にも優秀な赤服のルナマリアにコンプレックスとかあるんですかね、メイリンは?
「トップエリートとの恋」なんて、なんだか「愛と青春の旅立ち」を思い出してしまいした。
それにしても、今までの出番のない「鬱憤(笑)」を晴らすかのようなルナマリアのアタックぶりは凄かったですね。
いやあ、短いスカートがエロ過ぎる・・思わず「ぱんつはいてない!」と叫びそうです(笑)

No.23078 - 2005/01/25(Tue) 07:12 [YahooBB219020152016.bbtec.net]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

>中盤で自らAAを受け入れ、取り引きしたりしてるので嘘ですが

 あれはストライクの戦闘データとキラの技術協力でM1アストレイを完成させる為でしょ?

 それはオーブの中立の理念を貫く為の「必要悪」として必要だった訳で、別に連合に力を貸す為では無い。ウズミの理念に嘘はありませんよ。


>国政をあずかる者には相応の責任が行きます(だから辞任したわけで)。

 だから僕も「故に」辞任した、って触れていたんですが。劇中でもその旨は語られていましたしね。

>核に関しても、血のバレンタインがあった前作と同じですやん。

 前作でオーブは連合とは別に同盟など結んでいませんが。最初から最後まで外交上の立場は『中立国』です。ウズミは血のバレンタイン以前に『今後いかなる事態が起ころうとも、オーブは独立、中立を貫く』と言う宣言を行っています。

 だからクルーゼがヘリオポリスを攻める事をアデスは問題視したし、アスラン隊もオーブ本国に逃げ込んだAAを攻めあぐねていた訳で。

 GATシリーズの開発は、オーブの一企業モルゲンレーテによる「技術協力」。サハク家が裏で絡んでいる、と言う設定はあるが別に国家間の同意で行われた物ではない。

 後、十一郎さん、僕と「れがりあ=みな」さんを混同してません?

No.23092 - 2005/01/25(Tue) 23:22 [EATcf-743p222.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / ROM親父 引用

 新オープニングでもすっかりキラに押されてるシンに主人公としての明日は有るのか(挨拶)

 さて、ウズミ閣下と旧SEED時代のオーブの政策についてですが、
ガンダムの製作等地球連邦寄りの政策は、すべて首長会議のセイラン派(親地球連邦派)の意向だったのではないか、と私は考えています。
 旧オーブも連邦を名乗っていた以上、すべてがウズミ閣下の意向
通り動いていたわけではないでしょうし、現オーブのセイラン派も
議会に対する根回しの早さ等から、旧時代から一大派閥として存在
していたと考えたほうが自然でしょう。
 カガリは、旧作一話の台詞他から察するに、政治に関してはま
ったく無知だった様ですから、今の現状は仕方ないというか、
ちょっと可愛そうな気がします。
 そう言う意味では、カガリを無理矢理政治の場から引き離した
キラによる誘拐は、ある意味正しい判断だったんだろうと思います。
 もっとも、本当にそこまで考えてたかどうかは疑問ですが(笑)

No.23093 - 2005/01/26(Wed) 00:16 [FLA1Acg162.osk.mesh.ad.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用 / 十一郎 引用

御存じの通り、シンは“主人公に見えない主人公”というポジションに立つくらいしか個性を出せない領域に達している今現在です。
しかし、その影に隠れて出番が少なく台詞はさらに少ない“無口キャラ”レイの立ち場はどこにあるんでしょうか。

まあ、他に出番が無くてストーリーにもドラマにも関れないキャラクターは無数にいるし、出番があっても回想してばかりで描写密度が薄かったりするんですが・・・レイの台詞回数って、下手したら両手の指に収まるんじゃないかしらん。

>べんめりあさん
>あれはストライクの戦闘データとキラの技術協力でM1アストレイを完成させる為でしょ?

もちろん取り引きですから。力を貸すのが目的でなく、自己の利益を目的として力を貸すのは当然です。
セイラン家も、オーブに利益があるから大西洋連邦と手を組もうと主張しています。
必要悪として連合に協力している点で、ウズミとセイラン家の行動に全く違いはありません。

また、この件はウズミがオーブと連合の関係を把握していた状況証拠として出したので、ウズミが誰の利益のために行動していたかは少し別の問題です。

>前作でオーブは連合とは別に同盟など結んでいませんが。最初から最後まで外交上の立場は『中立国』です。

同盟さえ結ばなければ守れる理念だとは読み取れませんでした。

実際の話、ストライク開発等を知る努力を怠っていて、辞任するようなはめになったのでは、理念を守れてないでしょう。

>『今後いかなる事態が起ころうとも、オーブは独立、中立を貫く』

この宣言がアニメのどこでなされたかおぼえてませんが、オーブの金と人員でザフトに敵対するゲリラに協力していたのは記憶しています。
ザフトと敵対してないかのように中立を宣言したままなのも政治的には正しいですが、それは建前であって理念じゃないでしょ。

※外向けの「理念」は建前に過ぎないと考えれば、初期ウズミはそれなりに優秀なのですが・・・

>GATシリーズの開発は、オーブの一企業モルゲンレーテによる「技術協力」。

オーブの領土(コロニー)で試験や開発が行なわれ、連合軍がコロニーまで来ていたくらいで、ただ一企業の技術協力と言うのは少し語弊がありますね。

最後に、少し話題が前後しますが。
>確かにマリューはフラガの死で艦の指揮を一時放棄しています。でも、涙に震えながらも持ち直して、ちゃんとドミニオンを撃破している事も忘れちゃいけない。

フラガ戦死(?がつきますが)からすぐさま逆切れっぽくドミニオン撃破。その後に泣きじゃくっていたわけですから、前後が逆です。

>ROM親父さん
>カガリを無理矢理政治の場から引き離したキラによる誘拐は、ある意味正しい判断だった

確かに、オーブ国民にとってはカガリが政治の場にいない方が良いでしょうね(苦笑)。

※フリーダムという色々な意味で存在するだけで危険な兵器をオーブの外に持ちだしたのも、同じく意図せず正しい判断と言えるかも?

No.23095 - 2005/01/26(Wed) 01:20 [user039.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / れがりあ=みな 引用

アスランがつくづく可哀想だ。

「オーブ、大西洋連邦と組みましたよ」
ガーン!
「カガリさん、さらわれましたよ」
ガーン!
「さらったのはフリーダムガンダムらしいですよ」
ガーン!

・・・いやぁ、もう、なんだってこんなに追い詰められるのか。あんまり可哀想なんで、ルナマリアと浮気してもOK!と思えてきた。
ストーリーがいろいろと動いてきそうで面白いです。今度はチェチェンかボスニア・ヘルツェゴビナを織り込んだ話になるのかな?グローバル・スタンダードvs民族主義というか。メンドーな話にならなきゃいいなぁ。ドラマとしては、「Z」の香港編をなぞって、シンとステラが急接近、って具合になるんでしょうか。ま、せっかくの主人公なんだから目立たせてやってくれい。なんだか不憫だ。
にしても、キラってキャラクター的に“なんとなく”“気分で”カガリをさらったように見えてしまうなあ。


さて、お返事をしなければ。

>>べんめりあさん

>なんと言うか・・・・、「恋人の死で泣きじゃくって艦の指揮を放棄したから」、マリューが今も艦長任されているのはおかしい、とか、「子供と大人の対立が無いから」、種がガンダムとしておかしい、と言うような考え方そのものに僕は違和感を感じてしまうんですよ。

私の意見と十一郎さんのご意見とを並べて、“〜と言うような考え方”といっしょくたにされることに、私も違和感を感じてしまうんですが、それはさておき前回のおさらいをしておきます。
前回私は、「ガンダム」シリーズが“大人と子供の対立”を大きなテーマとして扱ってきた事実を挙げて、「SEED」でも同様のテーマを扱っていれば、ドラマももっと盛り上がったのでは?という意見を陳べさせていただきました。
だから、くれぐれも誤解してほしくないんですが、
>「子供と大人の対立が無いから」、種がガンダムとしておかしい
とは、私は全く思っていません。“ガンダムとしておかしい”だなんて、そんなおこがましいこと言えませんって。
今、前回の文章を読み返してみると、
>>>大人と子供の衝突、それを抜いてしまうと「ガンダム」じゃなくなるような気すらしてしまいます。
という部分は確かにそのように読めなくもありませんが、これは私個人が「ガンダム」で最も関心のある事柄について陳べているのであって、他人に自分の評価を押し付けるつもりは全くありません(感銘を受けたり、同調してくだされば、大いに嬉しいけど)。もし本当に、
>「子供と大人の対立が無いから」、種がガンダムとしておかしい
と、思っていたならもっと断定的に書いてます。べんめりあさんが今まで相手にされてきた方々は、“「ガンダム」かくあるべし!”という信念を持たれた方々ばかりだったと思いますが、私はそんな信念は持ち合わせていませんので、あしからず。

>種が今までのガンダムの枠組みで測れないのであれば、その枠組みから離れて見てあげれば良いのでは?ガンダムであっても、あくまで別の作品なんですからね。

でも「ガンダム」であることは確かですよね?ならば、「ガンダム」の枠組みで測られることは避けては通れないことです。「SEED」がヒットした大きな要因として、「ガンダム」の金看板がモノをいったことは明らかです。恩恵を受けておきながら比べられるのはイヤだというのは、正直みっともないと思います。私は「SEED」を重要な作品だと思うから、本家ともドンドン比較してドンドン語っていきます。作品に対する礼儀というのは、何も憚ることなく語ることでしか果たせないのではないでしょうか?

>『機動武闘伝Gガンダム』以降、ガンダムシリーズは大人と子供の対立構造等の富野ガンダムの「呪縛」(あえてそう言います)から解き放たれたのですから。

誠に残念ですがこのご意見には全くもって賛成できません。もし本当に「呪縛」から解き放たれたのであれば、富野監督の作った「ガンダム」の名前を借りた新作が作られるハズも無いし、しかも、その新作でザクが登場したり、池田秀一氏が出演されたりしてるんです。これこそ「呪縛」が今も尚健在であることを証明する何よりの証ではありませんか。そもそも、「ガンダム」を名乗る以上、「呪縛」から逃れられるハズもないんです。あの「Gガンダム」だってそうです。でも、「Gガンダム」は「呪縛」をきっちり見据えて、「呪縛」の中でどれだけの無茶ができるかに挑戦して、それがあの奇跡的な面白さにつながったんです。それに比べると、「SEED」の「呪縛」への向かい方はどうにも中途半端なものです。無視するわけでもなく、リスペクトするわけでもなく、そんな中途半端な立ち位置がどれだけ従来のファンを苛立たせていたかは、べんめりあさんもご存知のこととは思います。「SEED」を肯定するなら、そのようなファンをも納得させうる答えを用意すべきではないでしょうか。
とても面白いのは、べんめりあさんがここで「呪縛」という表現を使っていることです。この言葉の意味するところがいまひとつ明瞭ではないので、ご本人による説明を待ちたいところですが、少なくとも否定的な意味合いで富野監督を捉えていることは間違いないでしょう。しかし、生みの親を否定的に考えた作品というのは、どうも不健康に思われてなりません。
私としては、「呪縛」というよりは「遺産」と言いたいですね。後に続く者に効果的に運用してほしいということで(でも、バリバリ現役の富野監督に失礼ではあるな)。

>キラもちゃんと壁にぶつかっていますよ。序盤でフレイの父親を「守る」と約束したのに守れなかったり・・・・イザークに幼女の乗ったシャトルを撃ち落されたり・・・・アンディに「何処で戦争を終わらせれば良い?」と問われて戸惑ったり・・・・アスランと戦う事に葛藤したり

ご教示いただきどうもありがとうございます。なるほど、確かにキラも壁にぶつかってますね。さて、ここで新たに問題になるのは、
「(1)壁を乗り越えられたかどうか?」ということと、
「(2)壁は高いか低いか?」ということです。
(1)は幼女のシャトルの件についてです。これについては、最終回で似たようなシチュエーションでフレイを助けきれなかったんだから、乗り越えられていないとするのが妥当だと思いますがどうでしょう(ちなみに、イザークはこの件について落とし前をつけたんでしょうか?)。
(2)はバルドフェルドの問いかけですね。私にしてみれば「壁は高すぎる」と思えます。エースパイロットとはいえ一兵士にそんなこと聞いてもしょうがないじゃん!と放映当時に思ったことを今思い出しました。ま、それでも、キラが真剣に考えてしまったんならしょうがないけど。
いずれにしても、“壁”の設定と乗り越え方に、いささか難があると思わずにはいられません。もうちょっとわかりやすくしてほしいです。私も頑張って見ますんで。


・・・あ〜、また長文になってしまった。でも、マジメに答えようとするとどうしても、ね。べんめりあさんには、また遊んでいただければ幸いです。

以上、“ホーク姉妹”と聞くと、“こまどり姉妹”を連想してしまう、れがりあ=みながお届けしました。

No.23097 - 2005/01/26(Wed) 02:23 [YahooBB220057043083.bbtec.net]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

>十一郎さん

 僕と、れがりあさんを混同していた部分は治されたご様子ですが、僕はともかく、間違えておいて、れがりあさんに一言の詫びも無しですか?ちょいとそれは「失礼」って物では?

 あ、お前が言うなって?そりゃごもっとも(苦笑)

>必要悪として連合に協力している点で、ウズミとセイラン家の行動に全く違いはありません。

 あー、前作で連合に協力していたのはあくまで「サハク家」です。ウズミがGATシリーズの開発に全く関与していなかった事はASTRAYのノベライズにもロンド・ミナ・サハクの言動を通して詳しく触れられています。どのように、モルゲンレーテが連合に取り入り、信用を勝ち得たかもね。

※種のノベライズ版ではキサカがGATシリーズの開発は大西洋連邦の圧力に負けてオーブの機械相が独断で行った物、と語っています(モルゲンレーテとも癒着していた、とある)

>また、この件はウズミがオーブと連合の関係を把握していた状況証拠として出したので

 そら、ヘリオポリスの崩壊によってGATシリーズの存在は陣営を問わず大々的に明るみに出ていますからねえ。事後ともなれば関与していなくとも自然と伝わってきますよ(苦笑)

>同盟さえ結ばなければ守れる理念だとは読み取れませんでした

 ウズミも語っていたが前作でオーブが中立の理念を貫いていたのは「連合、ザフト、そのどちらとも敵対する道を歩みたくなかったから」です。同盟など結んでいては守れませんね。

※先週の種運命でもキラがカガリにオーブの人々が無事でも、オーブの民によって他の国の人間が傷ついてもいいのか?と尋ねていましたが、これもウズミの唱えた理念と根っ子は同じ発言ですね。

>この宣言がアニメのどこでなされたかおぼえてませんが

 ああ、CEの年表を参照してください。ASTRAYでも出てくるけどね。

>実際の話、ストライク開発等を知る努力を怠っていて、辞任するようなはめになったのでは、理念を守れてないでしょう

 口で唱える程簡単に理念は実現しない。現実の世界だって同じでしょう?
 まあ、ウズミの耳に届かぬようにサハク家がそれだけ巧妙に立ち回っていたって事なんだが。

>オーブの金と人員でザフトに敵対するゲリラに協力していたのは記憶しています。

 ゲリラに金を流していたのはアル・ジャイリー、裏世界の人間です。協力していた人員の中でカガリは父親への反発からの独断による物。キサカはあくまでその護衛です(ゲリラと同郷の人間ゆえの感傷も背景にはあるが)

>フラガ戦死(?がつきますが)からすぐさま逆切れっぽくドミニオン撃破。その後に泣きじゃくっていたわけですから、前後が逆です。

 どれどれ。ビデオを掘り返して見てみましたが。

フラガが戦死した後、マリューって泣いてるんですよね。その後、ドミニオンを撃破。(僕が触れていたのはこの辺の経緯です)

 で、うずくまって泣きじゃくっていたのは最終回だが、これ、時系列で見るとドミニオン撃墜直後ですね。その後の非難シャトル接近やプロヴィデンスにはすぐに反応していたし。そんな咎めるほどの物とは映りませんでしたね、僕には。

>れがりあさん

>でも「ガンダム」であることは確かですよね?ならば、「ガンダム」の枠組みで測られることは避けては通れないことです

 別に僕も「ガンダムの枠組みを無視して評価しろ」と言った訳では無いのですよ。シリーズ物である以上無論、比較される事からは避けられない。

 だが、僕はそうした比較するだけの視点では視野を狭めてしまう、と捉えています。比較する視点がある事と同時に、比較することから離れた視点でも評価するべきだ、と言う視点の多様性のお話をしたかったのです。

>あの「Gガンダム」だってそうです。でも、「Gガンダム」は「呪縛」をきっちり見据えて、「呪縛」の中でどれだけの無茶ができるかに挑戦して、それがあの奇跡的な面白さにつながったんです

 「Gガンダム」はいまだに一番大好きなガンダムの一つだが、従来のガンダムの「呪縛」は僕には殆ど見当たりませんでしたね。

 コロニーが出て来る事や、仮面(覆面)のお兄ちゃんキャラ、洗脳少女、レインとミカムラ博士の対立くらいかな?

 と言うかあれは、ガンダムでなくとも成立するお話だったし(苦笑)

 しかし、同時にそんな従来の宇宙世紀ガンダムの形態に全く囚われない、荒唐無稽な御伽噺でも「ガンダム」として成立する、ガンダムを名乗って良いと言う事を証明してしまったわけですよ。「Gガンダム」は。

「呪縛」に関する説明はまた次回にでも。

No.23121 - 2005/01/27(Thu) 23:46 [EATcf-208p12.ppp15.odn.ne.jp]

グーンです。水中用なのに、浅瀬で圧壊しました。相手は水中用装備じゃありませんでした。 / 十一郎 引用

両氏に謝罪したつもりでしたが、たしかに一方にだけと見られかねない文章でした。
改めて、べんめりあさん、れがりあ=みなさんに謝ります。

ところで、ファンの愛称みたいな物ですが、「三隻同盟」はどうでしょう。
実際に同盟を結んだわけではないとしても、オーブの力で戦闘に介入していたわけですが。
まあ、あの時はカガリの鳥頭っぷりがひどすぎ、中立どうこうにはさほど目が向きませんでしたが。

>べんめりあさん
>前作で連合に協力していたのはあくまで「サハク家」です。

もう一度書きますが、ウズミは前作の中盤で自らAAを受け入れ、取り引きしています。
そこの話です。

>ヘリオポリスの崩壊によってGATシリーズの存在は陣営を問わず大々的に明るみに出ていますからねえ。

(オーブがAAを受け入れた時は中立を守っているかのように振る舞っていましたが)大々的に明るみに出ていたとして・・・それでも辞任したのはずっと後ですね。

ちなみに『ASTRAY』を考えに入れるなら、M1アストレイは連合との協力という「預かり知らぬ事」があったおかげで開発できたものですが、そういうのは気にしないんですかね>ウズミ等
キラ等は、基本的に自分の手さえ汚れなければ良いというキャラではありますが。

>>同盟さえ結ばなければ守れる理念だとは読み取れませんでした。
>同盟など結んでいては守れませんね。

すみませんが、話が噛み合っていません。
同盟など結んでいては守れない等とは書いてないですよ。

>キラがカガリにオーブの人々が無事でも、オーブの民によって他の国の人間が傷ついてもいいのか?と尋ねていましたが、これもウズミの唱えた理念と根っ子は同じ発言ですね。

その前後の発言は、国家の中立や独立とは真逆な内容だと思います。他国に干渉しないという考えは、基本的に自国が良ければ取りあえず良しという事ですから。

※つうか、答えも見つかってないのに、やりなおせない選択するのはいい加減に止めろよ>キラ

>口で唱える程簡単に理念は実現しない。現実の世界だって同じでしょう?

そうです。ですから宣言しただけでは何の意味もありません。
理念が実現可能かどうか、実現できる方策は、等を考えて実行に移し、初めて意味が出るものです。
もちろん、場合によっては、宣言で理念を実現させる方法もありますが。

>ゲリラに金を流していたのはアル・ジャイリー、裏世界の人間です。

彼は武器等を流していたのであって、金をゲリラから受け取る側だったのでは?

>キサカはあくまでその護衛です

思いっきり戦闘に参加してたよ! あくまで、じゃないよ!
つうか、保護対象が戦闘するのを止めない護衛ってどうなんよ。
・・・そう言えば、アスランも護衛という役目を考えてない行動が多かったなあ。

>(僕が触れていたのはこの辺の経緯です)

マリュ−指揮放棄に関しては、2005/01/16(Sun) 00:52が発端ですが、そこで最終回描写と断っています。

No.23122 - 2005/01/28(Fri) 01:02 [user004.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / かるかん 引用

>種のノベライズ版では

>ああ、CEの年表を参照してください

 よーするに、

「本編じゃあそんな描写やってませんが、参考書を見てないあなた方が悪い」ってこと?

その程度のことまで副読本がいりますか。 すごいアニメだね。

No.23127 - 2005/01/28(Fri) 16:52 [aa2003030376002.userreverse.dion.ne.jp]

ザクとは違うのだよ、ザクとは!! / M66 引用

相変わらずみんなケンカ腰だなあ。
種が好きな人も、種が嫌いな人も、それは人それぞれだとは思いますが、「あげ足取り」やら「挑発」めいた言動は抑えるべきだと思います。
「議論」というより、「子供のケンカ」に見えます。
どちらの方も、「相手を言い負かしたい!」っつう感じで、種をネタにケンカしてるようにしか見えないです。
もうちょっと冷静になって書き込んで、良くも悪くも「種で楽しもう」「読んでる人に楽しんでもらおう」って雰囲気を出すようにした方が良いでしょう。

それはともかくとして、「ガンダムエース」でザフトの新型MS「グフ イグナイテッド」が発表されてました。
どうやら、西川さんがまた演じられるキャラ「ハイネ・ヴェステンフルス」の「ハイネ専用グフ」で、カラーリングはオレンジです。
正直、デザイン的にはあんまりですねえ、だって「グフ」まんまだし。
「ザクW」「ザクF」なんかは、大河原リメイクがされててなかなかカッコよかったのですが、これはまんま過ぎてつまらないですねえ。
ヒートロッドはいいんだけど、もうちょっとライン変えて欲しかったなあ。
あと西川さんですが、ミゲルは好きでしたが、流石にミゲルとの声の演技わけができるかは心配の種ですねえ。
とはいえ、西川&グフIは楽しみではあるので、期待です。

No.23140 - 2005/01/28(Fri) 23:46 [YahooBB219020152016.bbtec.net]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / 山本弘 [近畿] 引用

 入口にもこう書いてありますが、

> また、あまりにスレッドが長くなりすぎて読みにくくなってきた場合には、議論継続のための新スレッドを立ててくださってかまいません。これも1ヶ月1スレッドの制限には含まれません。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/bbstop.htm

 どの程度の長さを「長い」と感じるかは人によって違うでしょうが、特にこのスレッドは長文の発言をされる方が多いので、長く感じます。発言数が30〜40になった時点で、新スレッドを立てていただくようお願いします。
 あと、何度も繰り返しますが、穏やかにお願いします。もし荒れるようなら、以前のように『seed』の話題全面禁止にしなくてはなりません。

No.23142 - 2005/01/31(Mon) 14:30 [zaqdb72e949.zaq.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / tiaki [関東] 引用

>PasterKeatonさん
ゴッグとかアッガイとか出そうですね、
ドムなら黒い三連星復活したら楽しそうですなw
Gp02とGp04も欲しいなあ

No.23148 - 2005/01/31(Mon) 16:36 [ae5.ade2.point.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

>十一郎さん

>ウズミは前作の中盤で自らAAを受け入れ、取り引きしています。
そこの話です。

 いやね、貴方最初

>いや、ウズミが何も知らなかったと抗弁しても(中盤で自らAAを受け入れ、取り引きしたりしてるので嘘ですが)

 って発言してたじゃないですか。僕には「ウズミがGATシリーズに関与していないと言うのは嘘」って言っているようにしか読み取れなかったんですよ。僕が最初から問題にしたかったのもその部分なんです。

 確かに、ウズミが「オーブの為に」AAと取引した事と、セイラン家が「オーブの為に」連合と同盟を結んだ事が、「オーブを守りたい」と言う想いが背景にあったという点では共通していますよ。サハク家にしてもね。

 だが、セイラン家のそれは、自国の為に他国が傷つく事もやむ無しとし、憎悪の連鎖に積極的に荷担しようとする、前作のオーブの理念とはかけ離れた物だ。

 オーブの為に連合に協力する事は同じでも、関わる人間の想いはまた別の物。その点を無視して「結局の所前作と同じ」等と評する貴方の考え方には賛同できませんね。

>ちなみに『ASTRAY』を考えに入れるなら、M1アストレイは連合との協力という「預かり知らぬ事」があったおかげで開発できたものですが、そういうのは気にしないんですかね

 だから、理念を押し通すための「必要悪」なのでしょう?ウズミにしてもそれを重々理解した上での選択ですよ。AAと取引する際でもAAとストライクをこのまま沈めてしまった方が良かったのではないか?としきりに悩んでいましたから。

>その前後の発言は、国家の中立や独立とは真逆な内容だと思います

 ウズミの唱えた中立の理念は、すなわち、「連合ザフトの二極対立による憎悪の連鎖に荷担したくない」、そして、「これ以上連鎖を広げたくない」その為に、「連合ザフトの主張だけが世界の全てでは無いと言う事を中立と言う立場をもって主張して行きたい」、と言う物でしょう。

 この理念を拡大して考えると、「どうすれば連鎖を止められるのか?」と言った考え方にもなる。キラの主張もまた、ウズミの掲げたオーブの理念を出発点とした物でしょう。(無論それだけでなく、過去の経験も背景にはあるだろうが)

 また、某所でオーブの理念に関して意見を頂いたのですが、ウズミの掲げたオーブの理念の中で、「他国に侵略せず、他国の侵略を許さず」と言う言葉があるが、この言葉、自国への侵略のみならず『自国以外の他国への侵略も許さず』と読むと、理念の趣旨は「反侵略・抑圧」とも読めます(中立はその理念を表す一形態とも読める)

 こう考えるとオーブがゲリラを援助していてる事もオーブの理念に反してはいない。あの地で砂漠の民は侵略者であるザフトからも連合からも独立した自治を勝ち取ろうと活動していた。オーブの理念を「反侵略、抑圧」と読むならば援助する事も理念には反していないでしょう。ウズミに反発したカガリがゲリラの活動に加わっていた事も、彼女なりにオーブの理念を実現させようとした結果なのかもしれません。

 AAの寄港にしても、オーブの理念を「中立」とのみ捉えれば、違反とも取れる。だが、「反侵略、抑圧」をその主旨とするならば、大枠の理念では違反しないと取れる(M1アストレイはあくまで侵略に対抗する自衛の為に作られた物ですから)

 また、ヘリオポリス崩壊の際、多くの難民を助けようとした(キラの偶然による所も大きいが)AA、ラクスを自らの意思でザフトに引き渡したキラ達の行動に、従来の連合軍とは違う、オーブの理念に通じる物を感じ取っていたのかも知れない(あの時点でどこまでウズミの耳に入っていたかは知らないが。)

 ウズミにとって、オーブは、「反侵略、抑圧」と言う理念を守る為の一つの手段だったのでは無いでしょうか。中立国と言う立場は、理念を守る為の建て前だったのかも知れない、と思えて来ました(同時に、僕は中立と言う言葉に囚われ過ぎていたようだ)

 だから、国に囚われず『三隻同盟』によって、憎悪の連鎖を止めようとする事もまた、ウズミの遺志を継ぐ事に当たると考えられます。前回のキラの主張にしてもね。

>そうです。ですから宣言しただけでは何の意味もありません。
理念が実現可能かどうか、実現できる方策は、等を考えて実行に移し、初めて意味が出るものです。

 だから、「他国に侵略せず、他国の侵略を許さず」と言う立場を貫こうとする事で、ウズミは自分の掲げた理念を実現させようしたのでしょう?

 だが、いかに努力はしていても何処かで綻びは生じてしまう物(GATシリーズの開発がそれにあたる。ヘリオポリス崩壊もね)、理念を護るために理念に外れた行いをする事もある(M1アストレイの開発の為にAAを寄航させたりとか)。現実の世界でもそう言うものだ、そうした趣旨で発言しました。

>すみませんが、話が噛み合っていません。
同盟など結んでいては守れない等とは書いてないですよ

??なんか余計噛み合わないっすよ?僕も貴方の発言を「同盟など結んでいては守れない」等とは読取っていないし。

 貴方は

>同盟さえ結ばなければ守れる理念だとは読み取れませんでした

 と言っていた。つまり、「同盟を結ばない」事で守れる理念とは読取れなかったって事でしょう?

 それに対して僕はオーブが何故中立の理念を掲げているのかをお答えしたつもりです。

 要するに、ウズミの掲げたオーブの理念は、連合と同盟を結べば守れなくなる理念だ、って事です。
 
>マリュ−指揮放棄に関しては、2005/01/16(Sun) 00:52が発端ですが、そこで最終回描写と断っています

 あ、ホントだ、ごめんなさい。フラガ兄貴の戦死する回の印象があまりに強かった物でね。

>かるかん さん

>「本編じゃあそんな描写やってませんが、参考書を見てないあなた方が悪い」ってこと?
その程度のことまで副読本がいりますか。

 いや?別に要らないっすよ?副読本があればずっと本編の鑑賞が楽しいのは確かだけど。あくまで余談として挙げた事だし。第一、本編の描写だけで読取れる事ばっかりだしね。

No.23162 - 2005/01/31(Mon) 23:46 [EATcf-208p12.ppp15.odn.ne.jp]

Re: 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「機動戦士ガンダムSEED」専用スレッド / べんめりあ [関東] 引用

>M66さん

 こちらとしても議論がヒートアップして感情的になっている部分も自覚しているし、後になって反省することもあるが・・・・

 だが、「あげ足取り」やら「挑発」めいた言動「のみ」に反応して、主旨としての主張を「子供の喧嘩」と切って捨てようとする貴方の物の見方にも感心できませんね。

 前に木馬さんも言っていたが、全体の主張の内、「感情的な部分」だけを「感情的に」取り上げようとするから、建設的な議論をする環境がいつまでたっても出来ないのでしょう?

 ま、感情を抑える努力も確かに必要でしょうし、それは解かりますが。

No.23164 - 2005/02/01(Tue) 00:15 [EATcf-208p12.ppp15.odn.ne.jp]



前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ