山本弘トンデモ資料展
2005年度版2−F


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

No.24235に関するスレッドです

SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 十一郎 引用

長くなり、次スレッドの要望もありましたので立てます。

(一ヵ月弱で1スレッドでしたね)

No.24235 - 2005/03/30(Wed) 07:13 [user035.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 十一郎 引用

漠然とした目的で世界を混迷に引きずり込む存在として、キラがキャラ立ちした回だった。
やっぱり陽電子砲破壊による死傷者の可能性は完全に無視でしたし、最初から説得は無理と思って戦闘に割り込んだようだし、直接は狙わなくても介入の結果による戦死者はいるし、フリーダムの射撃で撃墜されたとおぼしきムラサメまでいるし。

で、僕らの主人公(笑)シンの出番はフリーダムに対する「何だ、こいつ」という疑問程度。オーブ戦の出来事は、全く意識してないのか。
まだ「カガリ様だ!」→「偽者?!」と変化するオーブ名無し兵の方がドラマがある。
・・・いや、キラとシンの互いの理と感情をかけた勝負なんて、もうTV版には期待してないから良いですが。・・・期待してた人にはつらいようですね。

ハイネは初戦闘で負けて、結局は全体的に口先キャラになってしまったな(一応、依然にオレンジザクで戦闘していたらしいが)。
ただ、初登場で撃破されるグフがザクより弱く見えるので、例の台詞は「ザクより弱いグフで頑張ってる俺!」に聞こえた(苦笑)。ある意味、ボンボン漫画版よりも辻褄は合ってる・・・と考えるのも無理あるか。

一方、トダカはすっかり自分では何もやらないってキャラ。
フリーダムがミサイルを撃墜してくれると思ってユウナの指示を聞き入れるし。・・・そもそもPS装甲には、最初からミサイルは効果がない。意図的にビームでなくミサイルで攻撃するように伝える描写があれば、自分なりに何とかする人物像にもなれただろうが。

ユウナは凄い。態度はヘタレそのもので感情が先行しているが、偉い。
何故かと言うと、父とクルーゼを取り違えるフレイや、ミーアに騙される人間だらけの世界で唯一、声が似ているだけでは本人と確認できないと言う(笑)。
・・・つうか、拉致された状態で、専用機だからとカガリだと思うトダカの方が変。
洗脳や脅迫の可能性を念頭に置くのも当然。ただ、それを口にするなら生け捕るポーズも欲しいかな。

すでに突っ込まれてるが、せめてカガリは生身をさらすべきだろう。娯楽演出としての観点からもね。出来れば戦闘が始まる前に説得するべき。
説得が上手くいかなかった事を嘆くのは、今後の成長に繋がるなら悪くないものの、そういう期待は全体的に裏切られてきたから・・・。せめて、今回の行動で逆にオーブと連合の関係が強化したと自覚する描写はほしい。

福田監督が連名でコンテを切っているものの、面白いと思うような演出が少ないのが残念。
演出家としての福田氏はけっこう好きなんだがな。

※連投はさけたいので返事は次の機会に。

No.24236 - 2005/03/30(Wed) 07:16 [user035.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / れがりあ=みな 引用

今回は、

グフ、なんかフラフラしてガイアに真っ二つにされる→アスラン絶叫→ハイネ、青空にスマイル→フリーダム、ガイアを“ボコッ”と蹴飛ばす

…という流れがあまりにも面白すぎました。これだから、この番組やめられない!
なんかユウナのことをホメる人が多いんだけど、彼はネオの言いなりになってるだけだと思うのだが。彼の立場に立たされたらああせざるを得ないのかもしれないけど、エラいとまでは思わない(ユウナをホメる人は小泉さんのこともホメてあげてください)。
キラはなにがしたいのか。かなりタチの悪いデウス・エクス・マキナだなぁ。素直に殺しあいさせておけばいいのに。ヘンなひと。
   

No.24237 - 2005/03/30(Wed) 10:41 [p1024-ipbf614marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / まはら [東海] 引用

> で、僕らの主人公(笑)シンの出番はフリーダムに対する「何だ、こいつ」という疑問程度。オーブ戦の出来事は、全く意識してないのか。

 オーブ戦って、例のシンの家族が死んだ時の?
 きっと覚えてないんじゃないかな〜?あの状況では無理もないと思いますけどね。
 でもフリーダムを家族の仇と認識して突っかかっていくシンってのも見たかったような・・・・

> ユウナは凄い。態度はヘタレそのもので感情が先行しているが、偉い。
> 何故かと言うと、父とクルーゼを取り違えるフレイや、ミーアに騙される人間だらけの世界で唯一、声が似ているだけでは本人と確認できないと言う(笑)。

 いやあ、ミーアに騙されるのは仕方ないんじゃないかなぁ?アスランだって最初偽者と確信もてなかったくらいだし。
 大体、一年以上も芸能活動休止してたアイドルが路線変更で出てきたってちょっとやそっとじゃバレナイでしょう。

> ・・・つうか、拉致された状態で、専用機だからとカガリだと思うトダカの方が変。

 変?トダカは拉致されてるなんて思ってないしAAの事情も(彼なりに)理解してるからそう思っただけでは?

> 福田監督が連名でコンテを切っているものの、面白いと思うような演出が少ないのが残念。
> 演出家としての福田氏はけっこう好きなんだがな。

僕も電童は好きだったなぁ。

No.24247 - 2005/03/30(Wed) 22:08 [d-219-121-157-167.d-cable.katch.ne.jp]

そういやバビって何だったんだろう / 十一郎 引用

ユウナの評価は、おそらく駄目キャラだからこそでは。
色んな意味で分かりやすい男だから。

>はさみさん
トダカは負のイメージを持ってないAAに対し、とにかく介入を期待している、という感じですか。うーん・・・

現状は、AAが元首拉致したため、アスハ家の発言力が完全消滅していて・・・むしろ、侵略せず介入せずは全く期待できなくなってますよね。現にオーブと連合の軍が協力する事態。
これでAAに期待するとなると、戦力を盾にした威嚇や実力行使くらいしか期待できないかと思います(演説に関しては国家元首の立場でやる方が効果あるでしょう)。

>まはらさん
>前大戦終結の立役者としてのAA

TVで見る限り、終結の立役者はクーデターを起こした議員と、せいぜいザラ議長を射殺した男くらいでしょう。前線のオブザーバー1人を殺しただけでは停戦はありえないし、戦力を削るのは全勢力が同じだし。
AAが賞賛されるとしたら(場当たりな感はありますが)双方勢力の一般市民を守るような行動では?

※ちなみに、以前の総集編で条約締結が戦争終結とされたので、ヤキン戦から大戦終結までは少し空白が出来てます。

>ラクスの行動(エターナル強奪の件ね)はプラント市民に広く知れ渡っていたとは思えませんし、むしろ軍は隠蔽するでしょう。そして彼女の行為は誤った指導者パトリック・ザラを止めるためのもの、と市民も理解しているでしょうから、むしろ救国の英雄として扱われているのではないですか?

政治的な都合のために捏造された偽りの英雄って奴ですね(笑)。もし、本編できちんと描写されていれば面白いと思います。
しかし、エターナル等の強奪が隠蔽されてるとすると、市民はラクスが何をしたと“理解”しているつもりなのでしょうか?
加えて、ザフトは市民と軍人の境界があいまいですし、強奪事件を知っている人の数自体も少なくないかと思います。

そもそも、現実でもフィクションでも、かつて英雄として賞賛されていた人物が腐敗したなんて話は、山程あります。
英雄視されていたからと、個人的な信頼関係の描写すら無い人物が、全幅の信頼をおくのは違和感を覚えます。

>「運命の出会い」というキャプションはどこで使われていたんでしょうか?

シンがステラを助けたのと同じページに載ってます。

>状況が変わったのでアスランも身の置き方、今やるべき事といったものを変えていかざるを得なかった

良し悪しは別で、その「変えた」結果が捨てたという見方なのでしょう。
それから、オーブと連絡を取らなかったのは、状況変化とは関係なくアスラン自身の責任です。

>むしろ殺して口封じになるならそのほうが都合がよいのでは?

そういう展開も大好きですが(笑)、アスランのキャラ描写としてはますます変じゃないかと。
捕虜にする選択肢や、最初からMSで乗り込まないという選択肢もあるのは他でも指摘されてるので特に説明しません。

>オーブ戦って、例のシンの家族が死んだ時の?

それです。説明不足すみません。
前のシン過去回想総集編を見ると、覚えてないどころかフリーダムとアスカ家族の死は直接的な関係無し、なんてオチな気もします。

>べんめりあさん
>どこかで断言しましたっけ?

「独善的に捕虜を助ければ、今度は住民達が怒りのやり場を失う」も断言口調ですよね?
念のため、No.24145はNo.24120の再確認です。

>つまり、制止を行う事で、住民達に対して、そう言う類の正義感を押し付けると言う事になる。

尋ねたのは、一度も「普遍」や「正義」と書いてないのに(作中にもない)、「『普遍の正義』とやら」と書かれた事に関してですよ?
正義はその説明で納得するとしても(返事としては筋違いですが)、「普遍」はどこから来たんです?

※憎悪の連鎖を止めたいと主張しているらしいアスランやキラの行動が「押し付け」であり「独善」だというのなら同意できますが、そうじゃないでしょ?

>たかが何もせず町に立ち寄った程度の根拠でジブリール達がグダグダいちゃもん吹っ掛けた所で、連合を除いてどれ程の人間が煽動に迎合するのか、甚だ疑問ですね。

ユニウス7落下でプラント全体を敵視できるように煽動できたのも疑問でした。
落下したのは事実ですし、各種状況は犯人の実在を示唆してましたが、真犯人が写っている事と真犯人と証明できる事は別の問題です。

そして先から書いてるように、他国へ兵器に乗って(ここ重要)立ち寄る時点で問題です。これは、いちゃもんでも何でもありません。
平時における友好な国家間での民間人移動でさえ、パスポートや税関等があるのですよ?(一応、移動規制が少ない国はありますが)

>連合の圧政で苦しんでいた地域は、ザフトに対してむしろ歓迎するくらいでしょう。

そもそも、ザフトは介入できないというタリア発言が前提ですよ。

No.24253 - 2005/03/31(Thu) 07:56 [user023.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / はさみ [関東] 引用

はじめに前回のレスでしゅばるつばいさんに対して呼び捨てになっていました。申し訳ありません。他意は御座いません。このレスにて訂正させて頂きます。

>べんめりあさん
さらに直球で言い変えます。
貴方の私に対する質問、
>シリーズ全体で「憎悪の連鎖」にどうオチをつけるべきか、と言う点まで踏まえて「代案」をお願いしましょう。

これは私はもちろん、山本先生でも、おそらく福田監督でも答えられる種類の質問ではないです。そして私は質問した貴方さえ答えられないと思っています。もしそのオチと言うのがどんなに無理があるものでも良いのでしたら答える事も可能は可能です。例えば、"少しづつラクスやカガリの呼びかけに耳を傾ける人が出てくる。最終的にはパトリック・ザラ派やブルーコスモスさえも自分たちの誤りに気づき悔い改める。そして二度と戦争は起こらない。"
しかしこのような展開は私の言う所の、
>穴だらけの到底他人に納得させる説得力が無い意見
これに当たると思います。

貴方がしてくれたレスは
>僕は「私刑に顔をしかめ、葛藤を内面に抑えつつシンの活躍を誉めるアスラン」と言う絵面や、私刑に気付かないシンとアスラン、両者の対比の演出がそれなりに気に入っているので、特に代案を立てなければならない必要性や欲求は感じていませんね。

貴方にその必要性も義務も無いのは承知しています。しかし、私があなたの質問に答える能力が自分に無いことを認めた上で貴方自身は答えられますか?と問いかけているのだから義理はあるでしょ?

>アスランの更なる葛藤場面の付加、地域住民達の憎悪の描写の更なる先鋭化かな。例えば「コイツだっ!!俺の子供はコイツに殺されたんだっ!!」等の住民の叫びとか(前作のパナマ戦でもやってましたが、こう言う展開。『アルスラ−ン戦記』の王都奪還場面を髣髴とさせられるのだが)

これは私がした『代案』と同じレベル。肝心な
>シリーズ全体で「憎悪の連鎖」にどうオチをつけるべきか
ここが抜け落ちています。すなわち私の言う所の
>都合が悪いこの質問を無視して話題を続ける事
これに当たります。

>拡大解釈をわざわざ「実演」して頂かなくても結構です。

貴方が上の質問に明確な答えが出せるのなら、拡大解釈所か悪質なレッテルばりです。私は無理だと思っていますがもし本当に出来るのならこの事は全面的私の非を認めます。

>それはどういう意図からで?

貴方が度々、相手の意見を捻じ曲げたレスをするから。少なくとも私、十一郎さんへのレスでは確実にそうです。しかし、だから私が皮肉を言っていい事にはなりません。このことはもう一度素直に謝罪します。

No.24272 - 2005/03/31(Thu) 21:22 [i60-43-46-130.s30.a048.ap.plala.or.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / まはら [東海] 引用

> ユウナの評価は、おそらく駄目キャラだからこそでは。
> 色んな意味で分かりやすい男だから。

個人的にはVガンダムのジン・ジャハナム(偽)みたいに最後は決めてほしいですねw

> >まはらさん
> >前大戦終結の立役者としてのAA
>
> TVで見る限り、終結の立役者はクーデターを起こした議員と、せいぜいザラ議長を射殺した男くらいでしょう。前線のオブザーバー1人を殺しただけでは停戦はありえないし、戦力を削るのは全勢力が同じだし。
> AAが賞賛されるとしたら(場当たりな感はありますが)双方勢力の一般市民を守るような行動では?

 いや、AA自体が何もしてなくても、「和平ほの象徴」としての意味はあったんじゃないですか?三隻同盟もどっちかっていうとプロパガンダ的要素が強い気がしますし。

 例えば、初代ガンダムのホワイトベース隊だって終戦に「直接」は関与してませんよね。でもZ以降でも英雄的扱いを受けてます。AAに関しても同じような事なんじゃないですかね?

> そもそも、現実でもフィクションでも、かつて英雄として賞賛されていた人物が腐敗したなんて話は、山程あります。
> 英雄視されていたからと、個人的な信頼関係の描写すら無い人物が、全幅の信頼をおくのは違和感を覚えます。

 まあ、種ってそういった作劇面薄口ですからねぇ・・・w
うまく使えばいくらでも話広げられる(メインストーリーの補強となる)展開はあるのにさらっと流すだけ。もうちょっとシナリオに絡めてくれれば、って思う時は結構ありますね。

> >「運命の出会い」というキャプションはどこで使われていたんでしょうか?
>
> シンがステラを助けたのと同じページに載ってます。

 ああ、すみません。「何に」掲載されてたのか聞きたかったんです。公式サイトですか?それとも何かの雑誌ですか?

> >むしろ殺して口封じになるならそのほうが都合がよいのでは?
>
> そういう展開も大好きですが(笑)、アスランのキャラ描写としてはますます変じゃないかと。

 ここはアスラン個人の事は無視して「ザフト」としての行動として展開してました。説明不足でしたね、申し訳ないです。

> ユニウス7落下でプラント全体を敵視できるように煽動できたのも疑問でした。
> 落下したのは事実ですし、各種状況は犯人の実在を示唆してましたが、真犯人が写っている事と真犯人と証明できる事は別の問題です。

 なんか一瞬「20世紀少年」の「ロボットを操縦するテロリストの写真」を思い出しちゃいましたw
 問題の規模の差だと思います。J7落下は地球に住む者にとっては大問題。みんな真剣に見てくれるからこそ扇動も可能になる。
 一方、地方の小さな村の市民と仲良くしてたって戦時中じゃその程度誰も気にしないんじゃないでしょうか?市民の支持も、連合からザフトに移ってるので、時期的にも大した効果は無いと思います。
>
> そして先から書いてるように、他国へ兵器に乗って(ここ重要)立ち寄る時点で問題です。これは、いちゃもんでも何でもありません。
> 平時における友好な国家間での民間人移動でさえ、パスポートや税関等があるのですよ?(一応、移動規制が少ない国はありますが)

 だから最初に入国許可もらおうとしてたじゃないw

 とはいえ、確かに種Dって展開を「記号」で片付けて深く掘り下げない傾向があります。だが、それ自体は欠点なわけではない。物語をテンポ良く進めていくためにはそうゆう手法もあります。(横山光輝作品に多い手法です)種Dが問題なのは設定、背景描写のためにテンポもドラマも犠牲になってしまっているとこだと思います。テンポが悪くてもそれに見合った深みのある作劇があれば文句は言われないのです(例:ワンピースやベルセルク、金色のガッシュ等)しかし主人公であるシンやアスラン以外の人物の掘り下げが決定的に不足している(ルナマリアすらあまり内面が描かれてないのはさすがに作劇薄すぎでしょう)ので、その他大勢、とか背景だなんて言われてしまうのももっともな事。もうちょっと頑張ってほしいです。(ハイネは久々に「生きた」キャラだったと思います。やりゃあできるじゃん、もっと頑張ろうよ)

 
 べんめりあさん
 はさみさんに対してはさすがに意地が悪すぎじゃないですか?クールにいきましょう、クールに。

 それと、代案ではないんですが例のシーンの補強ということで


 私刑の場面をコクピットから見つけ、顔をしかめるアスラン。
 そっとフェイスバッチを外し手の上に乗せてそれを見つめる。立場上止めに入る事のできない歯がゆさと自分自身の不甲斐なさを表情で表しながら「・・・軍人、か」とつぶやく。

セリフは何でもいいですが、とにかく立場上止めることができないっていうニュアンスを入れる事で話がすっきりすると思います。(こんな時だけ説明無しのオトナな作劇されても浮いちゃうんですよ・・・・w)

No.24277 - 2005/03/31(Thu) 23:19 [d-219-121-157-167.d-cable.katch.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / ヨコヤマ [東海] 引用

まはら様
>  例えば、初代ガンダムのホワイトベース隊だって終戦に「直接」は関与してませんよね。でもZ以降でも英雄的扱いを受けてます。AAに関しても同じような事なんじゃないですかね?
>
 WBはシロウト集団が、連邦初のMS部隊を運用し、あの「赤い彗星」の追撃を振り切り、北米占領地司令官のガルマを沈め、敵地を横断しつつ、歴戦の勇士ランバ・ラルを退け、戦争のターニングポイントになったオデッサの戦いで友軍全滅の危機を救い(劇場版では本筋に関係なく、黒い三連星やハモンと戦ってましたがw)……と、終戦に直接関与してなくても、英雄視されるに相応しい戦術レベルでの戦果をあげてますが?
 終戦に直接関与することだけが、「英雄」の条件ではないですよ(つか、実働部隊が終戦に直接貢献するなんてコト自体、ないような気がしますが)。

No.24279 - 2005/04/01(Fri) 00:35 [maple.aitai.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 十一郎 引用

>まはらさん
個人的にはジン・ジャハナム(真)の、美中年なカリスマのくせに、人間としてあらゆる意味で最低な実像が好きです(笑)。

>初代ガンダムのホワイトベース

ホワイトベースは初代ガンダムの時点で、連邦軍の広告塔かつ体の良い陽動として使われた描写がありますから納得できます。

しかしAAにそういう描写はありません。
まず、オーブと大西洋が協力して建造された微妙な出自です。
しかもユーラシアとはアルテミス等で対立し、途中から脱走艦となって大西洋を攻撃し、ザフトに対しては一貫して敵対。どの勢力に対しても敵を作っている。
オーブが自国の偉大さを喧伝するなら、(AA以上に影が薄いものの)クサナギが適任でしょう。終盤の三隻の中では唯一、出自に影がない。

せめて何度もある総集編や回想で、ナレーションを使ったりしてAAが平和の象徴視される経過の説明があったなら、マシだったと思いますが。

レスが前後しますが、この作品はドラマを犠牲にするほど背景描写をしているのではなく、描写全般がもたついていて、かつ情報量が薄いのが問題だと思います。
総集編や回想で、ナレーションで情報量を増す事すら滅多にない。これではビデオで巻き戻して以前の映像を見返すのと変わりません。
MS撃墜の映像も漫然と使い回され、戦況の変化を示す事はほとんどない。

いや、ビデオで何度も見返さないと全く理解できないほど濃い必要はありませんが、せめて(やたら多い)回想や総集編くらいはダイジェスト以上の情報が欲しいです。

>「何に」掲載されてたのか聞きたかったんです。

あ・・・いや、雑誌のボンボンです。
念のため、3/16に書いたのはボンボン連載漫画の感想です。

No.24282 - 2005/04/01(Fri) 00:47 [user103.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / しゅばるつばい [九州] [ Home ] [ Mail ] 引用

>はさみさん
呼び捨ての件は気になさらないでください。
指摘されるまで気が付きませんでしたから(笑)

先日模型店で「ミーア専用ザク」を発見。
これの発売って冗談じゃなかったんだ・・・
ちゃんと胸の“L・O・V・E”の文字も再現してあるのが芸が細かい(笑)

ふと思ったんですが、ミーアの歌が前作のラクスとは全く違う曲調なのは、少しでも偽者だと気付かれないようにするためなのかも。
 同じ曲を同じ調子で歌えば、どんなに巧くまねたとしても、本物と比較されてしまうと細かいところでの違いが浮きあがってしまいます。
 しかしあそこまでノリが違うと比較するのはほぼ不可能。マニアが気付いてしまうような細かい差異も逆に目立たなくなったことでしょう。路線の変更は芸能界復帰までのブランクの間の“心境の変化”だと言ってしまえばいいですし、スタイルの違いもまだ10代ですから“成長期”だったと強引に説明してしまえますし(笑)

 ミーアの芸能活動は政策的な意味合いが強いだけに、そのプロデュースは議長自らが行なっているのかもしれません。 
 もしあの奇抜なステージを議長が考えたとするならなかなか感慨深いですね。

No.24290 - 2005/04/01(Fri) 07:00 [ntsaga015132.saga.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 砂上城 [中国] [ Home ] 引用

もし議長自らのプロデュースだとしたら・・・
あの暗い部屋で1人チェスに興じつつ
「ミーアにはどんなステージ衣装が似合うだろうか・・・」
「どんなステージにすれば盛り上がるだろうか・・・」
とか考えてたんですかね(笑)
も、もしかしてあの歌の歌詞も議長が・・・!?

私室に篭り、夜遅くまで「乙女ちっく☆」な歌詞を考えている議長・・・
「ここは『想い出が優しくなったね♪』の方が良いかな・・・?(シャアの声で)」
い、いかん、想像したら腹がよじれる・・・(笑)


ところで今月の『ガンダムA』読んだんですが・・・
・・・「デストロイガンダム」って・・・そんな安直なネーミング・・・
という話を友人としたら
「あれはきっと、デカいアッシマーなんだよ。きっとそうさ!」
と言われました。
私としてはミネルヴァが単体でMSに変形(通称キングジェイダー)、
もしくは新型戦艦が出てきて合体変形する・・・と予想しておるのですが如何?
(答 : ぶっちゃけありえません)

No.24297 - 2005/04/01(Fri) 16:08 [p1020-dng17motoma.hiroshima.ocn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 夢浦 忍 [東海] 引用

ミーア専用ザクって元ネタは釈由美子専用ザクですよね?
まさか実際のアニメにあんな悪趣味なMSが出てくるとは思いませんでしたが。

ttp://anglers326bb.hp.infoseek.co.jp/myweb7_042.htm

No.24300 - 2005/04/01(Fri) 18:59 [pl1352.nas923.gifu.nttpc.ne.jp]

ラブひな、もしくは水戸黄門SEED DESTINY / 雷カノ [中国] 引用

>べんめりあ様(レスをつけていただいてありがとうございます)
>ハイネさん
いや、あの強化新型ってバルカンもムチも剣も全部右腕装備だったんですよ。
それじゃせめて楯(声 新スネ夫)を持ってる左腕で名倉(俺の真理奈を…)かかってるのかと
思えば腕下がってるし…後は背中の羽が、実は鉛筆が削れるくらい薄くて鋭いとか言う線を
期待するしかないんですけど…;

>自省回路
ほらあれですよ、敵を殺しそうになったら脳裏に上原謙が浮かんできて
命の大切さを説いてくれるとか何とかって言うゼロシステムの親戚みたいなやつ。
これが憑いていたから前作でキラがどんなにポコスカ撃っても
MSの操縦席には球が当たらなかったんでしょ?
(終盤は外したか、視聴率の関係で路線変更を余儀なくされたんでしょうね。)
…オーブも専守防衛ならMSより超人機作ればいいじゃんよ。ダサイ方でいいから。

(4/2放送分について)
今回の話の核心部分を某ラジオ番組にて
総監督である福田巳津央氏が自ら大々的に暴露してくださりやがったおかげで
問題のシーンで全く気分が乗りませんでした。
制作側でそれなりの位置にある人間であれば、ストーリーの内容に関しての
無責任な発言は控えていただきたいと切に願うものであります。
入浴シーントップバッターがキラヤマ隊長だったのは少し
笑ったけど。
狙いがあからさま過ぎるネタは見る人を引かせると言うことを
制作サイドの皆さんは肝に銘じていただきたいものです。

No.24314 - 2005/04/05(Tue) 16:27 [sync22.web-sanin.co.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / あむざっく [関東] 引用

 警戒して遠まわしな連絡を取るミリアリアに対し、アスラン、あんた無防備すぎ。やっぱりルナが張り付いてきたよ。あとシン、お前人殺ししかやる気ないのか?そういう任務こそインパルスの出番(?)だろうが。レイのザクが乗ってるグールはどこで補充したんだろう? 初めて見る気がするけど。

>砂上城さま
>「デストロイガンダム」
>「あれはきっと、デカいアッシマーなんだよ。きっとそうさ!」
「ふたば」のロボ板ではビグ・ザムに変形する、言う意見が。私もビグ・ザム説を支持します。背中の円盤をフォビドゥンガンダムのようにかぶってバリアを展開したらまさしくビグ・ザムなんですが、あんまり変形するメリットがないような……。 
むしろアッシマーやバウンドドックの方がマシかも。

No.24318 - 2005/04/05(Tue) 17:06 [p8023-ipad402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / WASHA [関東] 引用

 いろいろ議論もありましたが、やはりフリーダムの攻撃では思いっきり死人が出てましたね。当たり前ですけど。
 「天使湯」に「きつねうどん」・・・いやこういうのは嫌いじゃないんですが、なんかこう・・・空気を読んでないような・・・
 シン君は相変わらずの我侭っぷり。まあ確かにパイロットに何もかもやらせるってのは変ですけどね。ミネルバはともかく、基地にはそれ専門の部隊もあるだろうに。
 しかし・・・グゥルあるのかよ(笑)。今までにそれを使えば楽になった戦いが幾つあったことか・・・ローエングリン攻略とかね。

 インパルスの発進シーンについては、鈴村健一氏すら突っ込んでいましたね。「あんたが言っていいのか?」とも思いましたけど(笑)

No.24336 - 2005/04/05(Tue) 22:49 [FLH1Abs231.kng.mesh.ad.jp]

ヘタレのお笑いキャラだけど・・ / T.黒田 [九州] 引用

 すっかりヘタレというか種ガン世界でのお笑いキャラと化した青モミアゲことユウナですが、彼のキャラは単に「臆病者」「小悪党」と切って捨てるには味がありすぎますな。

 一昔前のロボットアニメであれば、この手のキャラは政治的にも軍事的にも全く無意味な言動を繰り返したあげく、部下にも愛想を付かされて自滅するのが定番なのです。 しかし、ユウナの場合はまがりなりにも一国の元首でありながら理想論にこだわるカガリに対し、現実論で彼女を諌めたり、オーブ軍が連合の属国として参戦している以上、前線で軍を引く事はオーブの国際社会での立場を甚だ悪くする結果をもたらすので、慌てふためきながらも「あのカガリは偽者だ」という事にして攻撃を続けさせたりしています。

 考えてみれば、我々だって青モミアゲと同じぐらいの年(20歳前後?)に戦争と言う名の修羅場に放り込まれれば、彼よりマシな態度が取れるか甚だ怪しいですし、種デスでのキラやラクスみたいにある意味”悟りを開いた”キャラよりもより人間臭いと言うか感情移入の余地があるキャラなんですな。

No.24341 - 2005/04/06(Wed) 00:54 [pl908.nas922.kumamoto.nttpc.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 十一郎 引用

天使湯・・・きつねうどん・・・志茂田景機『極光の艦隊』かよ(笑!

ああ、うん、多分ギャグのつもりなんだろう。
これまでもオーブが(何故か)日本文化圏らしい描写も一応在ったし、長期間の連続乗船を余儀無くされる軍艦や原潜には娯楽設備が必須。
だがしかし、そういう問題じゃないだろうと。

※考えてみればこのシリーズ、架空戦記ブーム時に粗製濫造されたトンデモ戦記の特徴を備えているんじゃ?

今回は戦死者を間接的に見せる演出でしたが、イラク戦報道のコピーっぽいのがなあ・・・
まあ、コンテ参加している米谷監督が、5年以上前に『ベターマン』で行なった演出に近づいただけでも良しとしますか。
ただ、回想で過去の安っぽい戦死演出が流されたので、珍しい工夫も意味薄く感じるのがつらい。

で、尾行能力だけは妙にたけているルナマリア・・・て貴重なパイロットがそんな事してて良いんかよ?

よりによってアスランは艦の指揮下を離れて独自行動、レイとシンも怪しげな情報を元に探索任務に向かわせて、ミネルバのパイロットは一人も残ってない。
もし尾行が私的行動だとすると、ザフトの体制はぐだぐだも良い所。
もし尾行が命令によるものなら、顔の割れてるパイロットを使う人材不足ぶり。

>WASHAさん
>「あんたが言っていいのか?」とも思いましたけど(笑)

その話は聞きましたが、逆に主人公のはずなのに主人公じゃないフラストレーションが溜まっているのでは?
シン自身がそういうキャラですし。

しかし、作中で「バカなんじゃないの?!」と突っ込むシンには、おまえが言うなと思いました(苦笑。誰に対しても突っかかるシンに突っ込ませたため、説得力が薄くなってしまって。

一方、アスランはそれなりにキラ達に問いただしたのに、ザフトへの疑念を持ち出されて有耶無耶になっちゃって。
キラに対し、陽電子砲破壊による戦死者の存在を突き付けるくらいはして欲しかったんですが・・・

No.24342 - 2005/04/06(Wed) 01:07 [user003.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / はさみ [関東] 引用

>十一郎さん
>ユウナの評価は、おそらく駄目キャラだからこそでは。
>色んな意味で分かりやすい男だから。

個人的にはユウナが指示される理由は所々でアンチを代弁するキャラだからだと思います。やや(キャラとして)作為的ですがそれでも面白い人物でした。しかしカガリ拉致以降のユウナは理屈の部分でも駄目さが目立ち始めました。例えばカガリは偽者か洗脳されているかだと言いましたが、前者ならともかくとして後者なら攻撃してはまずいでしょう。彼がするべきだったのはカガリの保護(という名の拘束)だと思います。説得やら警告もせずいきなり攻撃ですから。これは軍を引くかどうかと別問題です。

>トダカは負のイメージを持ってないAAに対し、とにかく介入を期待している、という感じですか。

トダカはAAに対しては消極的な支持しかしていません。彼は責務を果たしているのだし、積極的支持ならばユウナの命令を無視し、AA側につくでしょう。これがまず前提です。では何故AAを支持するか?どちらかと言えば理念に反する現状のオーブに心情的には不支持であり、それならばAAに"かけてみたい"といった感じではないでしょうか。だとすればトダカの心情は否定に値しないといのが私の持論です。

>WASHAさん
>やはりフリーダムの攻撃では思いっきり死人が出てましたね。当たり前ですけど。

そうでしたね。よくわからんがどーせキラは人を殺していないんだろう、という私の考えは作品に対して最も否定的な立場であり、これは脳内修正しなければならないと反省しています。

〈24話感想〉
何がしたいのか一番よくわからんのはアスランですね。キラの行動は良くも悪くも2年前と変わっていないわけで。要らぬ犠牲が出た、というのは完全にザフト視点。キラの介入が無ければタンホイザーが発射されていたし、シンは的確に敵を殺していくし(苦笑)、それでも圧倒的に不利な情勢だったのはむしろミネルバの方だったわけで、ミネルバが撃沈していた可能性も十分にあり得る。物的被害は置いておくとして、双方含めてという意味で人的被害は最小限であったと思われます。もはやアスランは
連合が悪い→だから連合の兵士が死ぬのは仕方ないが、ザフトの兵士は死なせたくない→オーブは連合側についた→だからオーブの兵士が死ぬのも仕方ない
こんな感じですか。やはり前作の前半の状態に戻っているような。しかし、理想だけでは駄目、現実も直視しなければと考えるようになったとすればある種の成長の形かもしれない。とは言え現状ではアスランのキラ側への歩みよりはあってもその反対は有り得ない気がします。
SEEDのキャラは自分の主張をするのは得意な反面、反論するのはやたら苦手のようですね。この部分においてはアスランの方がまだちゃんとしている。キラは話をそらしているし。カガリへの思いやりなのか。それにしてもなあ。
本音を言えばアスランとキラはもういいからもっとシンを前に出せ!(苦笑)

今回非常に良かったのはミリアリアの演出。見ていてあーまだアスランの事は好きになれないのか。と思えました。さり気無く目を合わせる事を拒んだり、アスランとの会話ではやや無感情な話し方。対してキラとの再開では本当に嬉しそう。またアスランの方も気まずくなってディアッカの話をしたのに逆効果。アスランの不器用さもよく現れていました。

No.24351 - 2005/04/06(Wed) 16:09 [i60-43-46-143.s30.a048.ap.plala.or.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / べんめりあ [関東] 引用

>十一郎さん

>「普遍」はどこから来たんです?

だから、初出ははさみ さんの、アスランが「普遍の正義」を守る上でも、私刑を仲裁するべきだったと言う発言からですよ。


アスランが自己の「正義」に乗っ取って仲裁するとしても、住民達にはそれが「正義」とは映らない。正義のあり方、表し方は一つではなく、「普遍の正義」等は存在しない。

仮にその存在しない物を体現したいと言うような意図でアスランが仲裁に及ぶと言うのであれば、それは「独善的」な行動と言えるだろう、と言う事です。

>「独善的に捕虜を助ければ、今度は住民達が怒りのやり場を失う」も断言口調ですよね?

理不尽な暴虐を受けた被害者達が、目の前に自分達の大切な人間を奪った、自分達の手で裁かれるべき(少なくとも住民達はそう思っているでしょう)加害者が居て、怒りをぶつけようとしている最中に、第三者に一方的な理由で「保護」でもされれば、それは怒りをぶつける対象や、やり場を失うであろう事は明白だと思いましたが。被害者の心理として。

>ユニウス7落下でプラント全体を敵視できるように煽動できたのも疑問でした

そりゃ、地上に実際にJ7落下による被害者達が大量に出ていましたからね(立ち寄っただけでは被害者ゼロ)規模も全然違うし。地上の人間の、コーディネイターに対する潜在的な偏見、敵対感情は前作から(正確には前作以前から)ずっと続いていたでしょう(停戦協定は一時的な線引きに過ぎない)。それが、J7落下によって爆発したのでしょう。

もっとも、ユーラシア西側での抵抗運動の実態等を考えれば、連合による開戦は地球全体の総意では無いと思いますが。

>他国へ兵器に乗って(ここ重要)立ち寄る時点で問題です

ザフトは連合と「戦争」しているんですよ?宣戦布告している時点で許可もへったくれも無いと思いますが。そして、例の砲台のある渓谷周辺は連合の基地があり、連合の領土だったと捉えて差し支えは無いでしょう。

そして、ザフトが基地を落とした事で、住民達は自治を取り戻した訳ですが、感謝こそすれ、立ち寄る事に関して咎め立てる人間は誰もいないでしょう。立ち寄る以外に特に何もしていない訳ですし。故にアスランもタリアも立ち寄る事に関してそれ程問題視はしていないのでしょう。


イチャモンをつけるとすれば連合ですが、その程度の根拠で今さら連合内部の士気が上がったり、ザフトの作戦行動に支障が出るかどうか甚だ疑問だと言うのは前回もお話しました。


>はさみ さん

もしかして、「憎悪の連鎖にオチをつける」と言う部分を、「憎悪の連鎖をなくす」と読み取っていらっしゃる?

それなら僕にも無理です。と言うか、フィクションの世界であれ、そのような事態を破綻無く万人が納得できる形で描けるのであれば、ノーベル賞も夢じゃありませんね。

人が憎悪を完全に捨て去る事など端から無理な話。だが、憎み合いを減らして行く事や、未来の希望にに繋がるような、糸口を作品で提示する事ならば可能でしょう。

僕が言った「オチをつける」と言うのは、シリーズ全体でのストーリーの根幹に「憎悪の連鎖」がある事を意識した上で、そうした糸口を最終的に示す、と言う事です。

誤解を招いたのは説明不足だった部分が多分にあり、僕の落ち度でした。

オチの付け方としては、前作の三隻同盟の延長線のような形で、ブルーコスモス、ザラ派内部から考えを改める者や、キラ達への協力者が出てくるとか、アクシズ落下級のカタストロフを前にして、地上、プラントが陣営を問わず一時的に協力し合うとか、SEED、エヴィデンス01の真の力の発現により、戦場の人々すべてが一時的に意識を共有するとか、そう言うのでも良いと思っています。

万人が納得しうる物ではないが、アニメのクライマックスとしては妥当な線だろうと考えます。


>これは私がした『代案』と同じレベル。肝心な
>>シリーズ全体で「憎悪の連鎖」にどうオチをつけるべきか
ここが抜け落ちています。すなわち私の言う所の
>都合が悪いこの質問を無視して話題を続ける事
これに当たります。

僕はあくまで現状に満足しているので、代案を立てる必然性を感じていない、先の展開は製作者にお任せ、と言う立場です。

その上で改善すべきだったと思った点を、アニメの今後の展開に支障の無い範囲で強いて挙げてみせた、と言うだけの事です。

別に質問を都合悪いと感じて無視した訳でもありません。「代案を立てる必然性を感じない」と最初に言ったしね。

と言うか、何故貴方の敷いたガイドラインにこちらがいちいち従わければならないのか解かりませんでした。「都合が悪いこの質問を無視して話題を続ける」とか、貴方が言い出すまで意識した覚えも無いし、貴方の発言に対して期待した覚えも無いんですが(故に『拡大解釈の実演』と僕は評した)

>貴方が度々、相手の意見を捻じ曲げたレスをするから

貴方が言う、「捻じ曲げたレス」と言うのは、「セイバーで暴徒の鎮圧でもしろと言うのですか」と言う発言や、今回の代案云々に関してですか?

何故僕がそのようなレスをしたのか、と言う部分はその後のレスで答えて来たつもりでしたが。本当に捻じ曲げる意図しかなかったら、反論意見に対しても無視を決め込んでいたでしょうね。その方がずっと楽だろうし。

No.24356 - 2005/04/06(Wed) 22:43 [EATcf-708p1-148.ppp15.odn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 砂上城 [中国] [ Home ] 引用

週刊少年ジャンプで連載中の「武装錬金」で登場した「脳ミソ部屋」と
今週のSEEDで登場した「脳ミソ部屋」が偶然にも似たような構図で
ちょっとビックリ。
こ・・・これが「シンパシー」!?(違います)

というか、あの脳ミソって具体的にどう使ってるんでしょうか。
「失敗作」から脳だけ取り出して、あそこで実験(再利用)してたのかな?

アーサーが大袈裟に反応して「滑稽さ」を出し、ただ「凄惨なだけ」にならないようにしたり、
シンが主人公らしく「戦争のために歪めた技術」に、嫌悪感をむき出しにして視聴者側の気持ちを
代弁してくれたりと、上手く演出できてたと思います。
(その前後の実験体や職員の惨状を描写してる辺りも)

ただ、やっぱり食事の時間帯に流す映像じゃあないなぁ(笑)
脳ミソは兎も角、子供の死体は痛々しかったなぁ・・・

フラガ仮面、任務を遂行する立場として今度こそ「おしまい」なんじゃ・・・
今までの被害損失と、今回のガイア無断出撃(逃亡と見られてもおかしくない?)、
それによって大事な「機体とパイロット」を捕獲される・・・
任務を解かれ、軍法会議にかけられてもおかしくない「失態」ですよね、これ。

デストロイガンダムなんて物を造った上に、もしも「フラガ仮面の失態」が許されるなら
連合って随分と懐の深い組織なんだと思います(笑)
(「遺伝子いじくるのはNGだけど、脳をいじくるのはOK!」って所だからなぁ) 

No.24425 - 2005/04/13(Wed) 10:05 [p1073-dng25motoma.hiroshima.ocn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 十一郎 引用

新OP・・・主人公、誰だっけ?
新OPに変わったフレッツCMが、以前に増して哀愁が漂っているよ。
仮面取れたネオも、ディスティニーガンダムも、結局2クールでは欠片も出てこないまま3期に使い回し。
ここまで切ない新OPもなかなか無いな。

※ドムはどうでも良い。何も期待しない。やはり初戦闘で撃破されるらしいバビを次回予告で確認したので。

研究所関連の時制がよくわからんのはまいった。
ルナマリアの追跡行動に全くフォローが入ってないのもまいる。

戦闘はちょっと良かった。しかしコクピット切り裂きは今やるなら、もっと絵に説得力が欲しい。

あとキラ、せっかくアスランが(ようやく)陽電子砲破壊時等の事を話してくれたのに、「知ってる」「撃たせないで」って返答は無いだろオイ。
撃ってる自分じゃなく撃たれた方が悪いって口ぶりで、平和や正義を口にしながら一般人を攻撃するセコいラスボスそのものだ。

>べんめりあさん
>初出ははさみ さんの、アスランが「普遍の正義」を守る上でも、私刑を仲裁するべきだったと言う発言からですよ。

自分は、はさみさんとは全く別個に書いてるので、きちんと区別してください。

>理不尽な暴虐を受けた被害者達が、目の前に自分達の大切な人間を奪った、自分達の手で裁かれるべき(少なくとも住民達はそう思っているでしょう)加害者が居て、怒りをぶつけようとしている最中

この前提からして、断言できるほどの情報が画面にありません。

>第三者に一方的な理由で「保護」でもされれば、

なぜ、対話を試みたり、合法的な形での刑罰に持っていかせたりの可能性を全く考えないのでしょうか?
また、ゲリラとは共闘し、連合とは敵対し、完全な第三者ではありません。

>被害者達が大量に出ていましたからね(立ち寄っただけでは被害者ゼロ)

被害者の有無と情報を歪曲して流せるかどうかに直接の関連性はありません。
また、連合視点ではレジスタンスとザフトの同時行動によって、無法状態になった事は充分に被害や損害に当たります。

>>他国へ兵器に乗って(ここ重要)立ち寄る時点で問題です

上に対する返答に関してですが。
せめて、介入できないというタリア発言が発端という事を念頭に置いて返答してください。

No.24438 - 2005/04/14(Thu) 00:47 [user043.ehm.enjoy.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / WASHA [関東] 引用

 新OP・・・でスーパーフリーダム(このネーミングのセンスも個人的にはなんだかなー・・・)は主人公機?(笑)

 なんつーか、「パイロットをたった二人でいきなりわけのわからん施設に偵察にいかせたあげく突入させること」があの世界においても極めて非常識な行為であることがわかってちょっとほっとしました(笑)。

 あの研究施設は何処にあるのかも画面からはよくわかりませんでした。ザフトの基地からそんなに遠いとも思えないけれども、隠蔽のために職員まで皆殺し(?)にしなければならないような重要施設を敵の基地の近くに造るとも・・・・うーむ・・・何か設定があるのかな。

 主役交代の噂まで流れている(いくらなんでもデマだと思いますが)ようですが・・・もうちょっと頑張れ、シン!(笑)

No.24440 - 2005/04/14(Thu) 01:10 [FLH1Aau144.kng.mesh.ad.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / あむざっく [関東] 引用

>十一郎さま
>しかしコクピット切り裂きは今やるなら、もっと絵に説得力が欲しい。
 まったくもって。第1話で人間兵器のアピールをしておきながらコクピット切り裂きで気絶? さんざっぱら高Gの空戦やっててそれはないでしょう。地上戦だけど、アムロとランバ=ラルはコクピット切り裂かれても戦闘継続してるぞ。ショックに対する耐久性はF1パイロットの方が遥かに優秀だよ(とはいえ彼らもある意味「強化人間」なんだけど)。

 シン、本当に気絶してるかどうかわからんからガイアはダルマにしておこうね。

>砂上城さま
>「遺伝子いじくるのはNGだけど、脳をいじくるのはOK!」って所だからなぁ
 現実世界のドーピング等と同じ意識で考えている、ってことではないでしょうか。現実世界的にいえば、遺伝子操作は宗教倫理上「唯一神への冒涜」になる?けど、後天性の改造は「与えられた肉体の限界への挑戦」だからOK、と解釈するのでしょう。欺瞞かも知れませんが。
ある意味、兵隊・アスリート・F1パイロットなどはそういった「強化人間」ですからね。

 しかし、あの施設、よく端末が使えたもんだ。データ消去されてないのもそうだけど、パスワードもないザル環境設定? ”日本の会社の悪い例”みたいだ。単に解析プロセス省略しただけかもしてないけど、1カット挿入するだけでリアリティが違うのに。

No.24446 - 2005/04/14(Thu) 11:02 [p8023-ipad402marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / べんめりあ [関東] 引用

十一郎さん

>はさみさんとは全く別個に書いてるので、きちんと区別してください

僕は貴方だけでなくはさみさんにも向けてレスしていたつもりでした。まあ、それが伝わらなかったのは仕方が無い。

これは確かに俺のミスかな(苦笑)


>この前提からして、断言できるほどの情報が画面にありません

だから、憎悪に駆られた人間が、憎悪のはけ口を一方的に取り上げられたら普通こうなるだろう、って話です。

ミネルバがユーラシア西側地域に向かう際、タリアがアスランに対して地域の状況を説明する際にその惨状が実際に画面に出ていました。後に砲台を攻める回でもコニ−ルが惨状について言及している。

そして、地域住民の連合に対する私刑シーンですが、明らかに連合によってもたらされた惨状の描写に対する対比として描かれています。パナマでの虐殺シーンと同様にね。

私刑の背景に連合への憎悪があった事は間違いないでしょう。

それは後のアスランの台詞(『殺されたから殺して・・・・』云々)でも補強されています。

>なぜ、対話を試みたり、合法的な形での刑罰に持っていかせたりの可能性を全く考えないのでしょうか?

そう言う風に考える現地人もいるかも知れませんね。だが、実際の被害者達が対話やら合法的な刑罰やらで納得出来る物でしょうか?

ちなみに「一方的な保護」と言う言葉を使ったが、これは被害者視点ではザフトの仲裁はそう映る、と言う事です。

>また、ゲリラとは共闘し、連合とは敵対し、完全な第三者ではありません。

現地人と連合の、被害者と加害者、と言う図式の上ではザフトは第三者です。これも被害者視点でのお話。

>被害者の有無と情報を歪曲して流せるかどうかに直接の関連性はありません

そりゃね、プロパガンダなら可能でしょうよ。しかし、J7落下と地域に立ち寄っただけでは効果も規模も全然違うだろう、って言っているんですよ。

>介入できないというタリア発言が発端という事を念頭に置いて返答してください

だから、ザフトも地域に立ち寄った程度では「介入」とは捉えていないのだろうし、

介入だったとしても、それ程目くじら立てるほどの問題行動でも無かったのだろう、(タリアにしてみても『帰るわよ』の一言で済む程度の)って言っているんですが?


>あとキラ、せっかくアスランが(ようやく)陽電子砲破壊時等の事を話してくれたのに、「知ってる」「撃たせないで」って返答は無いだろオイ。

それはアスランの、お前の手だって血に汚れているくせに、って発言を受けての台詞でしょう?別に自分達の行動の正当性を主張している訳では無い。と言うか、自分達の正当性に関してはキラ自身も懐疑的でしょう(故に表立った行動はこれまで避けている)

だが、戦いを止めたい、と言うキラの気持に変わりは無いでしょう。主砲を破壊したのも、主砲によりオーブ艦隊に多大な犠牲者が出るのを防ぎたいと言う想いからでしょうし。(あそこで阻止しなければ、ミネルバの主砲を喰らってユウナもトダカも皆、御陀仏)

それによって犠牲が出てしまった事はキラ自身も悔やんでいるし、苦しいのでしょう(だから、『撃たせないで』と言う言葉が出て来る)

No.24458 - 2005/04/14(Thu) 23:31 [EATcf-742p123.ppp15.odn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 第六元素 [近畿] 引用

最近まとめてみたので、ちょっと参加してみようかと・・・。

>>また、ゲリラとは共闘し、連合とは敵対し、完全な第三者ではありません。

>現地人と連合の、被害者と加害者、と言う図式の上ではザフトは第三者です。これも被害者視点でのお話。

被害者のゲリラ側からしてみれば、味方に引き入れた時点で、被害者視点でも同じ側になってしまうのでは・・・。


しかし、カガリはこの戦争が終わったら、オーブに戻って国家元首をまたやるつもりなのだろうか?
カガリはMSに乗って、オーブを止めようとしていましたが、あれで誘拐されたのではなく、自分の意思で国を出たと周囲に認識されたのでは?

争いを止めさせるにしても、国家元首なんだから国に残って行動するべきでしょう。
これでは、都合が悪いときは逃げ出して他人に押し付け、
キラの武力等で状況が良くなったらで国に戻って、自分のやりたいことをする。
これではトダカのようなカガリ派ならまだしも、反対派や国際社会の信用は0でしょう。
国民もこのような元首についてくるとは思えません。

たとえキラが言ったように、あのままオーブにいてもできなかったとしても
突然現れて止めさせるのではなく、国に残って政治活動で止めようとするべきでしょう。

No.24460 - 2005/04/15(Fri) 00:15 [HKRbf4.hyogo-ip.dti.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 十一郎 引用

小変更の積み重ねで随分と状況が整理されて、各キャラの言動がかなり自然になってる>ボンボン
ただ、フリーダムの傍若無人さだけはあまり変わらん(笑。

細かい箇所では、ユウナがカガリ偽者説のみ主張し、洗脳説を口にしないのが良いね。不用意に言質を取らせない。
逆に、言質を取れる機会を簡単に逃したトダカ達のフォローにもなっている。

TVでは全体的にマヌケ感漂っていたハイネの最期は、定石を踏んだ形に書き直し。
後方からの攻撃に気づかないわけじゃなく、TVほどの無駄死にでもなく、エースなりの強さを感じさせるラスト。
そして、登場時も退場時もシンのピンチを救うという構図が同じ。これでシンの導き手というハイネの印象を強化し、さらに主人公(笑)をドラマの中心に居させる効果も発揮・・・キャラの使い方が上手いねえ。

ラストはハイネ最期改変にともない、研究所を飛ばしても話が繋がるようになっている。
あそこはスプラッターを削除してもボンボン掲載はためらわれそうな場面なので、苦肉の策かも知らん。が、その苦労っぷりが少し面白い(苦笑)。

※SEEDとは関係ないが、ボンボンでは『トランスフォーマーGF』の漫画もTVより人間とTFの関係を重視する勇者ノリになってて、これもけっこう面白。

>べんめりあさん
>僕は貴方だけでなくはさみさんにも向けてレスしていたつもりでした。まあ、それが伝わらなかったのは仕方が無い。

一人だけ名指ししつつ他の人に向けたレスを混ぜるのはやめてほしいですね。

ちなみに自分は、憎しみの連鎖を止めるというアスランの主張(らしきもの)は普遍的な正義とは全く思っていません。

>>この前提からして、断言できるほどの情報が画面にありません
>だから、憎悪に駆られた人間が、憎悪のはけ口を一方的に取り上げられたら普通こうなるだろう、って話です。

さしあたり断言したのはミスと認めた雰囲気なので、それは良いです。
前提の「憎悪に駆られた人間」は私刑描写に触れた最初から疑問ですが。

>だが、実際の被害者達が対話やら合法的な刑罰やらで納得出来る物でしょうか?

納得出来ないとは言い切れないでしょう?
そもそも、アスラン自身のように身近な人の死を乗り越えた(というのも語弊があるが)人物が作中にもいます。
まあ、現地人に反感を持たせて鬱屈させても、それはそれで良いとも考えてます。

※しかし、べんめりあさんは地球連合軍、ザフト軍、現地人と大別して、三勢力はそれぞれで1つの立場や思想しかない・・・かのような主張が多いですね。

>そりゃね、プロパガンダなら可能でしょうよ。しかし、J7落下と地域に立ち寄っただけでは効果も規模も全然違うだろう、って言っているんですよ。

?ユニウス7落下時のは明らかにプロパガンダですが、兵器に乗って他国に乗り込む事や、表立って介入できないレジスタンスと友好的に関係を持ったりは、もし現実ならば普通に外交問題になりえますが。
戦争と言ってますが、積極的自衛権行使等のように逃げを打ったり、プラントとしては出来る限り表立って敵対する要素を持ちたくないのが現状でしょう?
戦争であれば敵に対して何でもして良いわけじゃありません。本来は外交の延長ですから。

>故に表立った行動はこれまで避けている

戦場に乗り込んでの停戦要求は別にしても、カガリ拉致は最も目立つ形だったでしょう。

>それによって犠牲が出てしまった事はキラ自身も悔やんでいるし、苦しいのでしょう

それは否定してません。
まるで自分が苦しいのは相手が悪いからとでも言いたげな台詞回しが駄目なんです。

No.24463 - 2005/04/15(Fri) 06:29 [user045.ehm.enjoy.ne.jp]

オースティン・パワーズデラックスSEED DESTINY / 雷カノ [中国] 引用

…まあ、自分であんなにそんなコト突っ込んじゃったらねぇ………。
最近ロボットアニメを見ると必ずどっかでセルフ突っ込みが入るんですけど、
(富士山で握手とか亜音速のドリルとか…ってひとつしかないじゃん;)
メカモノやるってそんなに照れくさいもんなんですかね?

ザフトの「鯛巻刀を止める根性の腹筋」に対抗して連合が作り出したのが
「至近距離でビームに炙られても火傷ひとつできない不屈の面の皮」
と言うことで宜しいんでしょうか?(服も焼けてない)
その割に額はちょっと切れてますから物理攻撃には弱いんだ…つーか、
コクピットハッチはビームサーベルで斬られたはずなのに何の破片が飛んでるんだか。
もしや噂のセーフティーシャッター!?(危ねぇなあ)

No.24466 - 2005/04/15(Fri) 17:04 [sync5.web-sanin.co.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / べんめりあ [関東] 引用

>さしあたり断言したのはミスと認めた雰囲気なので

「断言」を訂正するつもりは全く無かったんですがね。

私刑の背景に現地人への連合のこれまでの所業があるだろう、と言う点は断言しても良いと思っていたし。

だから、「独善的に捕虜を取り上げれば、現地人は憎悪のやり場を失う」と言う僕の主張は誤りとは全く思っていません。

捕虜を助ければその時点での「無益な殺生」(第三者ビジョンによる)は防げるでしょう。だが、住民達の連合への「憎悪」は消えないし、解決もしない(←ここは断言)。むしろ憎悪のぶつけ先(=捕虜)を失った事で、憎悪のやり場を失ってしまうだろう、そして、それがJ7落下のような暴走にも繋がるだろう(←ここは断言に基づく想定。念の為に言っておくと)、と言うのが僕の主張。

※実際は何をしても遺族の憎しみ、悲しみは消せないだろう、とも思うんですが。被害者の心理として。

>納得出来ないとは言い切れないでしょう?

納得するとも言い切れないでしょう?

>しかし、べんめりあさんは地球連合軍、ザフト軍、現地人と大別して、三勢力はそれぞれで1つの立場や思想しかない・・・かのような主張が多いですね。

そう言う想定しかしていないなら、

>そう言う風に考える現地人もいるかも知れませんね

等と言う発言は僕もしません。



>兵器に乗って他国に乗り込む事や、表立って介入できないレジスタンスと友好的に関係を持ったりは、もし現実ならば普通に外交問題になりえますが。

だから、その程度の根拠ではザフトの地上での作戦行動にも支障は出ないのでしょう、って言っているんですよ。

連合に苦しめられている地域の人間にはむしろマンセー。故に件の地域の周辺国家では外交問題までには発展しないでしょう。

噛み付くとすれば連合本国だろうが、連合がザフトに噛み付いているのは元々からです。今更連合を勢いづかせる事にもならないでしょう。懐が苦しい、と大統領もジブリールに漏らしていたくらいですから。

J7落下の後の開戦だって連合軍は相当消極的だったようだし。(短期決戦で終わらせる、とジブリールが炊きつけて渋々、と言うのが実態でしょう。ブルーコスモスを除いてはね)

>カガリ拉致は最も目立つ形だったでしょう

僕が言っているのは「戦場」での人の生き死にに関わるような表立った行動、と言う事です。

>まるで自分が苦しいのは相手が悪いからとでも言いたげな台詞回しが駄目なんです

貴方が駄目、と言うだけでしょう?別にキラはそんな意図で発言もしていないだろうし。自分の過ちを理解した上での発言ですよ。

キラにしてみれば本当はザフトも連合もオーブも誰も死なせたくない、と言うのが真実でしょう。だが、大きな犠牲を防ぐ為の行動により、結局他に被害が出てしまう。

僕はキラの「撃たせないで」と言う発言は、アスランのみに向けられた発言とは捉えていません。アスランのみならず、戦闘行為を行うすべての存在に向けられた言葉だ、と捉えています。

キラが悪い、と思っているとすれば、それはアスランとかザフトとか、個人や一勢力に対してではない。『戦争』と言う状況その物に対してでしょう。

>第六元素さん

カガリの話とか、面白そうなんですが、レスは翌々週にでも。

No.24475 - 2005/04/15(Fri) 22:28 [EATcf-742p123.ppp15.odn.ne.jp]

いとしのエリー(映画)SEED DESTINY / 雷カノ [中国] 引用

国生さゆりさんは主役を演じるに当たって
胸に水がいっぱい入った氷嚢を装備していらしたそうです。
…バストを揺らしすぎるとサイズが小さくなったり
自重で細い血管が切れて内出血したりして結構大変だと言うような話を
MEGUMIだか根本はるみが言っていた様ないなかった様な…なんて事を前作終盤の
AA対アミバドオオン…イヤ違うドミニオン(俗称 乳揺れ祭り)の時に
どっかの掲示板に書いた記憶が…。
ライブシーンで揺れまくり時はあまりの馬鹿らしさに大笑いしたミーアさんですが
ここまでボッコボッコ揺らされると有り難味もなんもありませんね。
劇中での役割と同じであの胸も贋物だったらまた大笑いなんですが。
フレッツ劇場はOPテーマが第3期に変わっても変化なし。
シンちゃんもチェックされる生活をいいかげん議長に抗議するとか
慣れきってダレた生活をタリア艦長に見られて叱られるとか
(そういや医務室のベッドに女のコ連れ込んで怒られてたなぁ…)
新展開があっても良さそうなもんなんですが…。どのみちシンちゃん絶叫→
→オクレさんとばっちりはお約束ですけど。
それともOPも本編も使いまわしまくりの番組に対する
CM製作者からのささやかな抗議の姿勢なんでしょうか?

No.24528 - 2005/04/20(Wed) 16:57 [sync29.web-sanin.co.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 砂上城 引用

ああ、やっぱり。
フラガ仮面、これまでの失敗は上から叱責されてたんですね・・・
って、叱られるだけかよ!?
それでいいのか連合軍!? シャアだって左遷されてるんだぞ!?

もしかして「デストロイ」造ったら、軍事予算も「デストロイ」したんじゃないだろうな・・・?

ステラも「無かった事」にされてるし・・・
うわー・・・連合えげつなー・・・

**それはそれとして*****************************

番組予定表とか見てないんですが、ほとんど話が進んでない
このスローペースっぷりは、もしかして3クール目に突入なんでしょうか?

もし2クールで収めるとしたら、また駆け込みの様な展開を迎えるんでしょうね・・・
なんか、次回はいろいろ命が散るらしいですし・・・
ストーリー整理のために余分なキャラクターを排除・・・
とかいう(いつもの)ノリじゃあ、無いことを祈ってます。

「キャラクターを死なせればドラマが生まれる」
なんていう(いつもの)安易な演出じゃないぜ! 

っていう底力を見せてほしいものです。

ところで、いつの間にか「議論のための議論」になってる気がしますよ。
ここらでクールダウン、クールダウン。

No.24561 - 2005/04/25(Mon) 20:09 [FLA1Aae044.ygc.mesh.ad.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / WASHA [関東] 引用

 まっすぐに飛ぶことしか出来ない(特に大気圏離脱の為に加速中なら)シャトルにただの一発も当てることのできないザフトの兵器には、何か根本的な欠陥があるんじゃないかと心配したくなってしまいます。まさかIFFがあるから、とか言うんじゃあるまいな・・・だとしたらそれに気付かないザフトは・・・
 でもフリーダムはシャトルと並んで飛べるということはあのまま宇宙まで行けるんじゃ・・・

 ジブリールはさらに小物っぷりを発揮。どうも今までの自分の計画は完璧なものだと思っていたらしい。そろそろ退場かなあ・・・
 ルナマリアも一応は作戦行動中に知った情報を上官に報告しないのはまずいだろう・・・ザフトでは当たり前なのだろうか。それにしてもデストロイな画像があそこにあったということは・・・
 ユウナは相変わらずヘタレのくせに言っていることは一番まともという変なキャラで突っ走っている。長生きして欲しいものだが・・・
 ディアッカ・・・可哀相に・・・

 アークエンジェルの人達は結局何も考えないことに決めたようです。なんだかなあ・・・

No.24563 - 2005/04/25(Mon) 21:11 [FLH1Aco187.kng.mesh.ad.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 第六元素 [近畿] 引用

友人とみていて論議していたときのことです。
友人の弟(小5)も見ているので「どう思う?このアニメ」と聞いたところ・・・・。

「キラって言ってる事もやってる事もテロリストと変わんない」
とのことでした(笑)。

まあ、自分の信念で周りを省みず非合法に武力で破壊や大量殺戮を行ったあげく
「撃たせないで」などと人のせいにしてるからなぁ・・・。

No.24569 - 2005/04/26(Tue) 00:31 [PPPbf388.hyogo-ip.dti.ne.jp]

このシリーズに限った話ではなく、必ずしも悪い要素でもなく / 十一郎 引用

極度に発達した回想は、総集編と区別ができない。

悪役の主張は90%がクズである。ただしあらゆる登場人物の主張も90%がクズである。

1、全ての機種は主人公機を傷つけてはならない。
2、全ての機種は1に反しない限り、作画を使い回さなければならない。
3、全ての機種は1と2に反しない限り、初戦闘回で撃墜されなければならない。

前回、初出撃回撃墜記録を更新したバビに合掌。
主人公は、回によってアスランになったりキラになったり。シンは境界線上。・・・落ちてない。落ちてないよ?

ユウナとのやりとりを見て、ネオは無能だが、おだてる能力(指揮管理能力にあらず)のみ突出しているかも知れないと思った。
それならば、あれだけ無策なのに強化人間を任されている理由が説明できなくもない。

アスラン脱走を語り合った後、彼は裏切らないなどと信頼する台詞をはいたタリアに乾杯。
エウレカの後に見たので、せっかくの戦闘がかすんでしまったのが個人的に最悪。
相変わらず、考える前に決めてしまうAA連中に嘆息。
一言も触れられないトールに黙祷。

・・・まあ、だいたい、こんな感想。

>べんめりあさん
真面目に。きちんと相手の文面を読んでいますか?
べんめりあさんが個人的に想像するのは自由ですが、それに対して返答する気はないと幾度か書いた憶えがあるのですが。

No.24574 - 2005/04/26(Tue) 06:24 [user041.ehm.enjoy.ne.jp]

ご都合主義とはこういうことさ / しゅばるつばい [九州] [ Home ] [ Mail ] 引用

ここ数話のルナマリアの謎の行動(ストーキング)がタリア艦長の命令によるものだと判明したんですが、これってよく考えると変ですよね。

優秀なMSパイロットであるハイネを失いアスランが離艦して、大幅に戦力の低下しているミネルバの状況で、この上わざわざルナマリアを監視任務につかせる艦長の判断には疑問。 窓際で堂々と双眼鏡を覗くなどルナマリアがスパイの訓練を受けていたとは思えず特に彼女を選んだ意図がわからない。 さらにその後の謎の施設(エクステンデットの研究所)にシンとレイを出したせいで、ミネルバにMS乗りがひとりもいない状況になってるのを見ると完全に人選ミスだよなぁ。

それとアスランが偶然(笑)ミリアリアと再会しなかったら、彼の離艦は長期に及んでいた可能性もあります。 その時はアスランとアークエンジェルが接触するまでルナマリアを貼り付かせるつもりだったのかなぁ。

これって遠まわしな戦力外通告だよなぁ。うーん、華々しい戦果をあげてないのは確かだけど、ルナマリアってMSパイロットとして艦長に信用されてないのかな(笑)

>砂上城さん
23日の放送が27話目ですからもう3クール目に入っていますよ。

No.24577 - 2005/04/26(Tue) 07:29 [ntsaga012022.saga.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 砂上城 [中国] [ Home ] 引用

>しゅばるつばいさん
>23日の放送が27話目ですからもう3クール目に入っていますよ。

ああ!? どうしよう、恥ずかしい!!
なんて間の抜けた勘違いをしているんだ私は!?
(もう勘違いとか、そういうレベルを通り越してますな・・・)
御指摘どうもありがとうございました。反省してます。

そうかぁ・・・もう3クール目かぁ・・・
早いなぁ・・・でも展開遅いなぁ・・・

>遠まわしな戦力外通告

そういえば「ミネルバ」って「予備パイロット」が居ませんよね。
いや・・・いるからこそタリア艦長は、ああいう人選をしたのかな?
いるならいるで、シンやアスラン達と交流している描写があっても良さそうだけど・・・

「いる」なら、それを描写できてない脚本のミスだし、
「いない」なら、完全にタリア艦長の人選ミスですよね。
(※そもそも施設の探索任務って「パイロット単体」の仕事じゃない気がする)

まぁ、ザフト軍も「L・O・V・E・ヤー!!」とか叫んでる連中ばかりですから
(特に優秀なパイロットの)人的不足が目立っているのかもしれませんねぇ。
(※でも「ガンダムA」に掲載されてる漫画版を読んでると、
  結構エースパイロットが存在してるんですけどね)

No.24578 - 2005/04/26(Tue) 09:25 [p1078-dng10motoma.hiroshima.ocn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / べんめりあ [関東] 引用

>十一郎さん

>真面目に。きちんと相手の文面を読んでいますか?
べんめりあさんが個人的に想像するのは自由ですが、それに対して返答する気はないと幾度か書いた憶えがあるのですが。

 そっくりそのままお返し致しましょう。

例えば「私刑を制止する事で憎悪の連鎖がどうなるのか」云々にしても、僕は「想像のお話をしています」と最初に前置きしていました。
(※私刑の背景等、断言している部分については、想像以前に、作品を見ていれば普通に理解出来る問題と捉えています。)

それを散々レスを伸ばしておきながら、しかも

>納得出来ないとは言い切れないでしょう?
そもそも、アスラン自身のように身近な人の死を乗り越えた(というのも語弊があるが)人物が作中にもいます。

等と想像の翼をご自分でも広げていらっしゃるのに、今更「僕の過去発言を思い出して下さい」等と仰られても、こちらとしては「はァ?」としか言い様がありません。

No.24605 - 2005/04/28(Thu) 00:31 [EATcf-742p123.ppp15.odn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / べんめりあ [関東] 引用

>第六元素さん

>被害者のゲリラ側からしてみれば、味方に引き入れた時点で、被害者視点でも同じ側になってしまうのでは

被害者の気持ちを真に共有できるのは、同じ被害に被った遺族だけです。そう言う意味ではザフトは現地人にとって「部外者」です。

故にザフトと現地人では視点はそれぞれ異なる物、と捉えています。

それに、現地人と直接関わりを持たない、と言う事はザフトもずっと主張している事だしね。(現地に立ち寄った、と言うのはスルーして良い範囲の出来事だった、と捉えています。)


>たとえキラが言ったように、あのままオーブにいてもできなかったとしても
突然現れて止めさせるのではなく、国に残って政治活動で止めようとするべきでしょう

作中でも触れられていたが、カガリも18歳の女の子です。彼女一人で政府と世論を纏め上げ、連合の要求を跳ね除ける等、到底出来ない芸当でしょう。これは彼女一人に非がある問題では無い。大国の脅威に真っ先に晒されるであろうと言う現状ゆえにどうしようもない、と言う部分が大きくあります。

いくらオーブに残って頑張るにしても、現状のオーブでは結局流されるしかなかった、と思いますね。(実際流されていた)

「状況が見えていなかった」と劇中でも説明されているし、カガリ自身が状況に流されている描写(ユウナに言われるがまま、結婚しそうになる)もちゃんとあります。

カガリがオーブに残っていても、第六元素さんが満足するような状況にはならないし、カガリに対しても酷だと思いますよ。

彼女がオーブに戻るのかどうかは知らないが、オーブにいるよりも、AAで失敗を重ねて挫けて、そこから成長していく方が彼女にとってプラスになる事でしょう。

そして、最終的にオーブに留まり続けて居ては導き出せなかったような答えにも辿り着けるかも知れない。

>これではトダカのようなカガリ派ならまだしも、反対派や国際社会の信用は0でしょう

オーブ軍の戦闘への参加を阻止しようとする行動も彼女なりにオーブの理念を守りたいと言う想いによる物。元首としての役割を果たせているかは別として、オーブに携わる者としての立場も忘れてはいません。

また、カガリが前作で三隻同盟の一員として自らも前線に立っていた事は、今作第1話でもデュランダルのようなオーブ国外の指導者も評価していました。

カガリが今作で国家元首として担がれていたのも、一つにこうした背景もあったのでしょう(アスハ家の跡取りという部分も大きいだろうが)

今作でもカガリがAAと活動も、最終的にはオーブ国内外から三隻同盟と同様の評価を受けるのではないでしょうか。カガリがオーブに戻っても、そこまで強くバッシングを受ける事は無い、と思います。

むしろ今後の状況によっては、(例えば『連合=悪』の図式のまま、連合の現政権が倒れるような事があれば)最終的に評価が落ちるのはユウナ達セイラン派でしょう。


>>キラって言ってる事もやってる事もテロリストと変わんない」
とのことでした(笑)。

>まあ、自分の信念で周りを省みず非合法に武力で破壊や大量殺戮を行ったあげく
>「撃たせないで」などと人のせいにしてるからなぁ・・・。

キラによる大量殺戮?例えばミネルバの艦首を狙撃してクルーに死人を出した事ですか?

あれはより大多数の大量殺戮を未然に防ぐ為のやむ終えない措置、と映りましたが。前にも言ったがあそこで砲撃を止めなければユウナもトダカもオーブ艦隊も主砲の直撃喰らって御陀仏です。

さらに、キラが戦いを止めなけば、連合、ザフト共に無駄に死人が出ていた事でしょう。キラのように相手を殺さずに戦闘能力だけを奪う等と言う芸当、誰でも出来る訳では無い。その辺お忘れなく。

キラ達はテロリストのように自らの破壊活動の成果やそれによる犠牲者を自分の思想を喧伝する材料にはしていないでしょう。

※関係無いけど、件の私刑シーン、アスランは止めなかったが、キラなら問答無用で止めているような気がして来ました。

今作のテーマである「戦争を否定する者と肯定する者の対比」と言う部分はキラとシン(あるいはアスランとシン)の対比で進むのかと思っていたのだが、キラとアスランの対比でもあるのかも。

「争いを無くしたい」と言う、想いは同じでも二人の進む方向性は分かれつつある。この点はこれまでも出てきているし。これからクローズアップされていく部分でしょう。

No.24606 - 2005/04/28(Thu) 00:34 [EATcf-742p123.ppp15.odn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / べんめりあ [関東] 引用

>しゅばるつばいさん

>それとアスランが偶然(笑)ミリアリアと再会しなかったら、彼の離艦は長期に及んでいた可能性もあります。 その時はアスランとアークエンジェルが接触するまでルナマリアを貼り付かせるつもりだったのかなぁ。

連合基地の実態が暴かれる回、ルナマリアが盗聴している際、横の通信機に反応があってハッとするシーンがありました。別に成果が上がるまで張り付かせている意図は無く、何かあったらすぐに呼び戻すつもりだったのでしょう、タリアは。

シン、レイ、ルナを出しちゃったのは当面連合との大規模な戦闘は無いだろう(前回の黒海での戦闘で連合オーブ軍共に相当の打撃を被っています)、との理解からでしょう。ミネルバはザフトの基地にも近かったようだし。

ルナの戦力外通告は無いでしょう。ED見る限りじゃ彼女もガンダムに乗るようだし。

ルナにキラとアスランの会話を聞かせたのは物語的にはルナに現状へ疑問(ラクスは偽者ってどう言う事?デュランダルの真意は?等)を抱かせ、今後の展開で絡ませる為でしょう。かなり重要なシーンだったと思います。

No.24607 - 2005/04/28(Thu) 00:36 [EATcf-742p123.ppp15.odn.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / 第六元素 [近畿] 引用

>べんめりあさん

>作中でも触れられていたが、カガリも18歳の女の子です。彼女一人で政府と世論を纏め上げ、連合の要求を跳ね除ける等、到底出来ない芸当でしょう。これは彼女一人に非がある問題では無い。大国の脅威に真っ先に晒されるであろうと言う現状ゆえにどうしようもない、と言う部分が大きくあります。

一つ訂正しておきたいのは、私が言いたいのはカガリが流さされて結婚しそうになったとか、連合との同盟を止められなかったことではありません。
国家元首としての地位や立場の責任を放棄したことです。

つまり、
>カガリがオーブに残っていても、第六元素さんが満足するような状況にはならないし、カガリに対しても酷だと思いますよ。

ではなく、残らなかったことが不満だと思っているのです。
18歳の女の子だといわれますが、それ以前に政治家であり国家元首です。
酷だろうがなんだろうが、立場や地位には責任があると思います。
大国の脅威に晒されているのなら、なおさら自国や国民を護るのが元首というものでしょう。
少女だからできないというのでは、さっさと辞任してしまったほうが良いでしょう(アニメとして成り立たなくなりますが(笑))。


>オーブ軍の戦闘への参加を阻止しようとする行動も彼女なりにオーブの理念を守りたいと言う想いによる物。元首としての役割を果たせているかは別として、オーブに携わる者としての立場も忘れてはいません。

>また、カガリが前作で三隻同盟の一員として自らも前線に立っていた事は、今作第1話でもデュランダルのようなオーブ国外の指導者も評価していました。

>カガリが今作で国家元首として担がれていたのも、一つにこうした背景もあったのでしょう(アスハ家の跡取りという部分も大きいだろうが)

>今作でもカガリがAAと活動も、最終的にはオーブ国内外から三隻同盟と同様の評価を受けるのではないでしょうか。カガリがオーブに戻っても、そこまで強くバッシングを受ける事は無い、と思います。

>むしろ今後の状況によっては、(例えば『連合=悪』の図式のまま、連合の現政権が倒れるような事があれば)最終的に評価が落ちるのはユウナ達セイラン派でしょう。

確かに連合の現政権が倒れれば、ユウナ達セイラン派の立場は悪くなるでしょう。
しかし、カガリの国際社会からの信用が上がるとは思えません。
都合が悪ければ逃げ出し、状況が良くなると出てきてるような人など信用する国家があるでしょうか?このような人物と結ぶ条約や同盟の信頼性は皆無とは言いませんが低いものでしょう。


>キラ達はテロリストのように自らの破壊活動の成果やそれによる犠牲者を自分の思想を喧伝する材料にはしていないでしょう。

犠牲者を自分の思想を喧伝するのがテロリストではなく、何の法的根拠もなく、暴力や恫喝によって自分の政治目的を果たそうとする者がテロリストです。
例は極端ですが、どこぞの戦争を止めたいという理由で、大多数の大量殺戮を未然に防ぐ為のやむ終えない措置として何人か殺し、戦車や船舶を破壊して回ったら、やはりこれはテロとして認識されるでしょう。


今更ですが、キラも戦争を止めさせるためにアークエンジェルやフリーダムを使うなら、カガリを通してオーブ軍に組み込んでから中立を護るため、自衛軍として行動するべきだったんじゃあ。
トダカのようなカガリ派の高級士官もいたことだし、これを背景にユウナ達を押さえ込んでいったら・・・。
アニメとして面白くないか(苦笑)。

No.24619 - 2005/04/29(Fri) 00:01 [HKRbf195.hyogo-ip.dti.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / ちの 引用

SEEDは、いろいろと考えさせられるアニメです。

ここの議論を見ていて一番思ったのは、キラ達はやっぱりテロリストだろうということでした。

自分の信念(どのくらい立派かは知りません)で武力を選び、その行動で死者を出しました。

より多くの死者を出さないために殺された少数の死者は、キラの立派な信念や考えの前にはしょうが無いのでしょうか? そして、殺したキラは許されるのでしょうか?

僕はキラ達をテロリストとしてしか認知できないです。

前作で一般市民の乗ったシャトルを撃墜したディアッカが、今作では「前途ある若者」という理由で無罪放免になっていました。SEEDは、殺された者の扱いが無神経だと思っています。

No.24622 - 2005/04/29(Fri) 02:57 [YahooBB218140016149.bbtec.net]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / まはら [東海] 引用

第六元素さん
> 少女だからできないというのでは、さっさと辞任してしまったほうが良いでしょう(アニメとして成り立たなくなりますが(笑))。

それ以前に辞める事ができない状況だったのがカガリなわけで・・・
実質、カガリはアスハのネームバリューを利用されてるだけな感じがしましたし、(重要な政治判断では蚊帳の外ですし・・・)お飾りのお姫様なカガリに何を期待しろと言われるのか。

> 今更ですが、キラも戦争を止めさせるためにアークエンジェルやフリーダムを使うなら、カガリを通してオーブ軍に組み込んでから中立を護るため、自衛軍として行動するべきだったんじゃあ。
> トダカのようなカガリ派の高級士官もいたことだし、これを背景にユウナ達を押さえ込んでいったら・・・。
> アニメとして面白くないか(苦笑)。

んー、それってキラに連合とプラントの戦争を見て見ぬふりしろって事になりません?
オーブ軍に入るという事はオーブの理念にそって行動するということで、具体的には「同盟しない」「戦わない」となっちゃうんじゃないかな?それはキラもカガリも望むところではないでしょう。それよりも今のAAのように「どこの国にも属さない」という立場であればこそ「誰の利益のためでもなく、純粋に争いを止めたい」という思想も生きてくると思いますがいかがでしょうか?(無論、今のキラのやり方が正しいと言ってるわけではないですよ)

>友人とみていて論議していたときのことです。
>友人の弟(小5)も見ているので「どう思う?このアニメ」と聞いたところ・・・・。

>「キラって言ってる事もやってる事もテロリストと変わんない」
とのことでした(笑)。

まあ、そうゆう捕らえ方をする人もいますよね。だからといってそれを一般的な見方とするのは早計すぎるわけで。(だからこれは議論するような意見でもないかな・・・・)

十一郎さん、べんめりあさん

だんだん水掛け論になってきてます。一度原点に立ち返ってみてはいかがですか?

 そもそもキラの行動は、彼の意思でなくカガリの「戦闘を止めたい」という言葉を受けての事です。キラ自身、あそこでカガリが何を言おうとも戦闘を回避する事はできないと知っていたでしょう。「ああ、やっぱりな・・・」って雰囲気でカガリを退かせて後始末してましたし・・・・。
 AAのやるべき事は「戦争を止める事」これははっきりしてます。しかしその具体的な方法が見つかってないのが現状なわけでして・・・・
 しかし、方法が見つからないからってずっと軽率な行動を避けてきたキラですが、ラクスの言葉でようやく決心がついたようです。

 戦いを止める、その事に武力をもって挑むのは間違いかもしれない。しかし争う事は確実に間違っているわけです。そしてそれを見過ごしていれば(最悪)前大戦のような悲劇になる事を知っているからこそ今のAAの行動がある、と解釈しています。

 争いを止めると「決めて」、その行為を「やり通す」。たとえそれがどんなに小さな一歩でも、たとえ正しくなくても、踏み出さなければ状況は変えられない。

ヨコヤマさん

 僕がホワイトベースの例を出したのは、十一郎さんの

>TVで見る限り、終結の立役者はクーデターを起こした議員と、せいぜいザラ議長を射殺した男くらいでしょう。前線のオブザーバー1人を殺しただけでは停戦はありえないし、戦力を削るのは全勢力が同じだし。
>AAが賞賛されるとしたら(場当たりな感はありますが)双方勢力の一般市民を守るような行動では?

という意見に対して、ヨコヤマさんの仰るとおり、「終戦に関与するだけが英雄じゃない」という意味で発言しております。

 とはいえ、前回のタリア艦長の話から察するに、AAはやはり英雄視されているようですね。

No.24623 - 2005/04/29(Fri) 03:02 [d-219-121-157-167.d-cable.katch.ne.jp]

Re: SEED DESTINY/SEED専用スレッド その5 / まはら [東海] 引用

十一郎さん

> 個人的にはジン・ジャハナム(真)の、美中年なカリスマのくせに、人間としてあらゆる意味で最低な実像が好きです(笑)。

 まあ、表面的にはそうですよね、お父さん(苦笑
 でも僕としては彼は「大儀をまっとうするためにあえて汚れ役、憎まれ役をやっている人」と認識してますね。本当に最低な人だったら連邦なんて動かせませんよ(笑

> オーブが自国の偉大さを喧伝するなら、(AA以上に影が薄いものの)クサナギが適任でしょう。終盤の三隻の中では唯一、出自に影がない。

 思ったんですが、政治的には影があるのは問題なんですが、民衆にはかえってそういった部分が「ドラマチック」に映るんではないでしょうか?なんの影も無いクサナギは、一般人にとっては「ごくありきたりの、面白みの無い艦」と思われてたかもしれません。
 それに三隻同盟は「連合、ザフト、オーブが国家の枠組みを超えて手を取り合った和平の象徴」と考えれば今作におけるAAの扱いもそんなに不思議ではないと思います。

砂上城さん

>ああ、やっぱり。
>フラガ仮面、これまでの失敗は上から叱責されてたんですね・・・
って、叱られるだけかよ!?
>それでいいのか連合軍!? シャアだって左遷されてるんだぞ!?

 いやあ、シャアの場合ガルマを死なせた事で、ドズルを怒らせちゃったのが原因ですので・・・(違・・・うとも言い切れない

ちのさん
 
>ここの議論を見ていて一番思ったのは、キラ達はやっぱりテロリストだろうということでした。

 そうですね、やってる事はテロとそう変わりません。しかし、これは規模の問題だと思います。そんなこと言い出したらブルーコスモスだってやってる事はキラ達以下だし、ユウナにしたって踊らされているだけとはいえ嬉々として戦闘しているようでは誰も非難することなどはできないんですよ。

>自分の信念(どのくらい立派かは知りません)で武力を選び、その行動で死者を出しました。

>より多くの死者を出さないために殺された少数の死者は、キラの立派な信念や考えの前にはしょうが無いのでしょうか? そして、殺したキラは許されるのでしょうか?

 キラだってそれなりに覚悟してるからの行動でしょう。ここまでやっといて許してもらおうなんて考えちゃいないと思います。そんな気があるなら行動しなけりゃ良かったんだし、何もしなかったからって誰かに非難されるわけでもないのだから。
 
>前作で一般市民の乗ったシャトルを撃墜したディアッカが、今作では「前途ある若者」という理由で無罪放免になっていました。
>SEEDは、殺された者の扱いが無神経だと思っています。

 いや、それな何も種に限った話じゃないと思いますが。過去のガンダムシリーズの中でもSEEDが特に無神経って事は無いですし、そこまで死者に対して神経質なアニメってのもあまり思いつかないのですが・・・・

 

No.24624 - 2005/04/29(Fri) 03:48 [d-219-121-157-167.d-cable.katch.ne.jp]

そろそろ次スレを立てるべきでしょう / 十一郎 引用

>べんめりあさん
>例えば「私刑を制止する事で憎悪の連鎖がどうなるのか」云々にしても、僕は「想像のお話をしています」と最初に前置きしていました。
>それを散々レスを伸ばしておきながら

ええと。アスランが私刑を止めれば憎しみの連鎖が止まるかもと書いたのは23996が最初で、まはらさんに対するレスでした。

そこへ、べんめりあさんが横レスしてきたのです。
その前にあった私刑に関するべんめりあさんとの議論は途中で終わっています。

そして今の流れで、べんめりあさんが「想像」で書いていると答えたのは、こちらから数回たずねた後ですよ。

>>納得出来ないとは言い切れないでしょう?
>等と想像の翼をご自分でも広げていらっしゃる

納得出来ないと確定する描写がない事が、イコール納得出来ないとは言い切れない事、ですよ。

だから「きちんと相手の文面を読んでいますか?」と尋ねたのです。

そしてべんめりあさんの「納得するとも言い切れないでしょう?」というレスは、何の反論にもなっていません。別に納得すると言い切れなくても24463に書いた事の正否には全く無関係だからです。

>まはらさん
>「大儀をまっとうするためにあえて汚れ役、憎まれ役をやっている人」

そう考えても、自分の子供に色々やらせる辺りが極悪人です。あまり覚悟っぽい物を見せる描写も無かったですし。
というか人物描写として見ると、偽と対照的な退場だったため、より印象が最悪に。終わり悪ければ全て悪(笑)。

ま、ある意味ユウナに似ていると言えなくもないですが。器が違い過ぎますがね。

>本当に最低な人だったら連邦なんて動かせませんよ(笑

いや、カリスマというのはそういうものです。むしろ突き抜けた悪が魅力的になる事が、物語でも往々にしてあるます。

>民衆にはかえってそういった部分が「ドラマチック」に映るんではないでしょうか?

成る程。
しかし、トダカ一佐がそういうドラマチックさに惹かれたとは考えたくなかったです。民衆ではなくて、上に立つ職業軍人としては。

No.24625 - 2005/04/29(Fri) 08:33 [user004.ehm.enjoy.ne.jp]



前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ