山本弘トンデモ資料展
2005年度版5−J


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

[誰か井上敏樹/白倉Pを止めて(泣)] トピック
2005年09月11日
08:52
 三十一之巻に物申す。
  HIDETO@エロくない
僭越ながら作ってもいいかなと思って作りました。

書き込み
全てを表示  [ 1 2 3 ]  最新の10件を表示
2005年09月11日
08:58
    1: HIDETO@エロくない
申し訳ありません。
突発的に作ってしまいました。
管理者に無断ですので問題がありましたら削除の方向で1つ。

ちなみに自分は日記でブチ撒けてしまったのでもういいです。

とりあえず分かった事は、あのDQN桐谷はハードゲイ。
2005年09月11日
08:59
    2: マサキ
薄い密度。説明的なキャラ。情けないヒビキさん。やられ役の威吹鬼さん。ラッキークローバーなキリヤ。

そしてブレイドチックな新武器登場っぽい予告。


も う 駄 目 ポ (´・ω・`)
2005年09月11日
09:21
    3: Yuges
戦闘シーンと少年の日常の頑張りをシンクロさせる描き方(クウガのときによく見られた)や、最後のタクシーでの母親のセリフなど、純粋にいいなあと思う部分は断片的にあったけど、大半は見ていてこっちが恥ずかしくなるくらいの出来。
「あいつはいずれ俺のものになる」・・・って、そんなドラマでしたっけ、これ?こんなんされると、父親を掘り返す設定含め、どこまでが高寺氏の本来的意図にあったものなのか分からず、<偽者>としてしか見れない。
555もブレイドも途中で見なくなったけど、その方向になりそう。ライダーデザインが取り立てて好きだったわけじゃないし(クウガやナイト、カイザ&デルタのほうが好きだった)。
2005年09月11日
09:27
    4: ふぢ●ら
説明的すぎる台詞の多さがたまらなくひっかかります…。父親に会いに行くなんていう重要な話なのに、なんでしょうかこの薄っぺらさは…。
いつからファイズになったのか…。来週は斬鬼さんも出るというのにまた変なキャラにされてしまうのか…。

ああああ(泣)来週もこのコンビ…。そしてまた微妙な新キャラ…。
挫けそうです。でも負けずに声を送ります。
2005年09月11日
09:32
    5: にら
桐谷くんの設定も某クライアントから、
「ちょっとぉ〜、イケメンちゃんだしてよぉ〜、イケメンちゃん。これライダーのウリだったんだからさぁ〜」みたいなことを要求されて出てきたキャラなのかなあ…なんて邪推(笑)

まあ、昨年のライダーよりまだマシっぽいし、事情も大体この一週間で理解したけど…感情的には…なあ。
あと脚本とPが叩かれてますが、個人的に演出家はどうなのよ?…と。今週の話みて思った。
もっと叩かれるべきは演出家かもしれん!
2005年09月11日
09:41
    6: (有)
僕一人だけが悔やんでも仕方ないとは思うんですが、響鬼が面白いと思いつつ、そして、ディスクアニマルが商品として魅力的だと思いつつ…、僕はあまりにもディスクアニマルを買わな過ぎたッッ
その結果が招いたのがこの展開であるのなら…悔しいけど、悔しいけれども、この展開からの立て直しがどういう結果になるか見届けようと思います。
多少は自業自得だったのかもしれません。何か、三十一之巻を見ながら僕はそんな気持ちになりました。
2005年09月11日
09:58
    7: パン蔵
はじめまして。今回の話を見て我慢ならずこちらに参加させていただきました。

もうだめです・・・_| ̄|○il|li

先週は来週見ないとわからないなーとか思ってたんですけど、
 だ め で し た 。

皆で募金して東映に送りましょうよ・・・
見てらんないYO・・・
2005年09月11日
10:49
    8: ivy(c)avex/わた
>>パン蔵さま
募金するならおもちゃを買ったほうがいいのかな…

なんかみんなが「どうやら〜」を連発するのが気になりました。
普段喋ってて「どうやら」をつかうことがあまりないので不自然さを感じました。
今までは台詞で不自然さを感じることがなかったので…
上手く言えないけど、「台詞っぽい」感じがするんです。

かすみさんが風邪ひいたときは面白かったのに、おやっさんとひなかちゃんの咳やくしゃみは何故こんなに鬱陶しいのだろう。
汚い。だんごに菌がとぶ!!

おやっさん、動けなくても指示くらいできるのでは?
イブキさんに店手伝わせて最初からヒビキさん出せば?

29話までみんなみんな大好きだったのにぃ。
2005年09月11日
10:51
    9: KAI
桐矢は本当にいらない。
2005年09月11日
11:23
   10: HDちろり庵
明日夢が犬小屋作ってたのって、単に父さん待ってる間の暇つぶしだと
思ってたんだけど、あれで明日夢は「父を超えた」ってことに
なるらしいよ・・・。

公式のあらすじに書いてあった。


桐矢についてもそうですがこのやっつけ設定はなんですか('A`)
2005年09月11日
11:23
   11: えいすけ
とりあえず、カニのディスクアニマル買いました(w

桐谷以外は良かったよ。

もう桐谷は出てこなくていいよ。
2005年09月11日
12:10
   12: k
正直虫唾が走りました。

今までの響鬼さんなら言わない台詞。
言うはずのない台詞。
明日夢の家庭事情を詳しく知らない響鬼さんが
桐矢の台詞を肯定するほど思慮がないですか?

そもそもタイトルの「超える父」
というものに意義ありです。

父親を超えてこそ男な訳ないでしょうに。
今までの作品なら、明日夢は響鬼さんに
そこにある想い、それよりも大切な心を
教え諭していたと思います。

確かに箇所箇所では単発でいい台詞も
ありましたが、物語の根底にあった「心」
が抜け落ちたとしか思えないです。

細かい突っ込みどころは多分みなさんと同じなので、
こんな様なら29話で打ち切られたほうが良かったと
思う今日このごろです。
2005年09月11日
12:33
   13: k
勢いに任せて書いてしまって。

↑の一部間違いましたTT

明日夢は響鬼さんに→響鬼さんは明日夢に。
です・・・・・・熱くなりすぎだ・・・
2005年09月11日
12:37
   14: けんけん
>kさん。

気持ちわかるわかる。
先週、熱くなったけど今週はなれました。
2005年09月11日
12:37
   15: HIDETO@エロくない
☆Kさん
>明日夢の家庭事情を詳しく知らない響鬼さんが
>桐矢の台詞を肯定するほど思慮がないですか?
私と同じ部分で全く同じ感想を(つД`)

各話のサブタイトルを適当に決めたくなってきました。

三十之巻『砕かれる思い出』

三十一之巻『肥える東映』(脚本・Pでも可)
三十一之巻『超える伍伍伍』(超展開)

「心だけは強く鍛えておかなきゃ自分に負けちゃうだろ」
心を強く鍛えておかないと三十之巻以降の展開に耐えられない
と云うヒビキさんからのメッセージだったんでしょうか?

HGレイザーラモン桐谷いりません。
2005年09月11日
17:44
   16: やま
響鬼コミュには批判っぽい書き込みはしないほうがいいかな?と個人的に思ったので、こっちに立ち寄らせてもらいます。

今回は…いや前回はもっとヒドかったけど、桐谷君のお芝居がヘタ過ぎ。セリフ棒読みって。ちょっと。現場の先輩役者さん、アレは少し叱ってあげてもいいのでは?(苦笑

だけどそこを除けば、他はまあまあ見れたように思いました。エーッ?という声が聞こえそうですが。

特に、郁子ママのお芝居を見れただけでも見た甲斐があったように思います。「二人とも一生懸命過ぎて、見えなくなったみたい」のあたりとか。

明日夢君の行動もよかったと思います。今まで受け身ばかりで、お年寄りに席を譲ることもできなかったのに、今回はとっさの判断で音撃棒を投げ渡すことができた。しかし、そこのところで僕は思ったのですが…つまり。

基本的なところを思うに、高寺さんの時は、メッセージが明確でしたよね。だから、安心してそれを受け取る快感があった。これが高寺さんのメッセージなんだ、と。製作側と視聴者側との間のキャッチボールが成立してました。…と、僕は思っています。

白倉・井上コンビ…特に井上さんの本の場合は、視聴者や役者の感性に任せるような表現が昔から多いそうですね。どう演じるか、どう見るかまで世話を焼かない。だから「こういう見方をすれば納得がいく」という場面があるにも関わらず、視聴者同士でその気持ちを共有できないことが多いような気がします。解釈をめぐって議論になってしまうことが多い。明日夢君が音撃棒を投げ渡したカットだって、ちゃんと意図を持って描かれたものなのかどうかがまるで分からない。伝わらない。

高寺さんの場合、誤解されがちなキャラといっても、せいぜい轟鬼くらい。桐谷君は本当にこれからどうなるか分からない。だから面白いという人もいるだろうけど、お芝居がヘタなせいで先が読めないというのは僕はちょっと勘弁。桐谷君というキャラを、もう少し掘り下げて描写してほしいです。

白倉とか井上とか高寺とか、そんなことどうでもいいじゃないか!
それが彼らのメッセージなのかもしれませんけどね。

お芝居があまりヘタだと、脚本として後でツジツマが合わなくなってくるんじゃないかなという気がします。僕はあまり知らないのですが、過去の平成ライダーシリーズなどは、そのへんはどうだったのかな?
2005年09月11日
18:00
   17: やま
ヒビキさんのセリフも少し不自然だったかも。
桐谷君のこと、全然分かってないはずだし。
いきなり「会ってみれば」なんて言わなさそうだし。

基本的に明日夢君に対しては優柔不断だし(慎重ゆえに?)、
じっくり考えて言ったとしても、会いたいと思うように
なったときに会えばいいんじゃないかな、と言いそう。

今まで背中を見せて歩く役柄だったのが、背中を押す役柄に
まわったということかな?

もしそうなら「俺と少年との関係は、今のままではいけないと
思ったんだ」というような描写が少しでもほしいなー。
2005年09月12日
00:28
   18: Yuges
ほんっとに説明が多いですよねえ。
明日夢の父親がいかに立派な人間かを説明するために、
隣のおばさん、同僚、工事現場の人が、とっても不自然な
説明くさいセリフを並べあげる。あれじゃあ三流ドラマです。

それから、先週の「父さん・・・」に続いての、ずっこけ
ラスト。もう、2週連続で、「555」のときの流星塾
(でしたっけ?)の先生のセリフ「あの日、この場所で、
君たちは・・・(ここで死亡、次週に続く)」に匹敵する
ずっこけラストでした。

細川氏も、マイペースな彼につられて、すっかり芝居が
ぎこちなくなってるし、性格変わってるし。Pと井上氏も
たいがいだけど、なんとか妥協点で続けることを実現
できなかった高寺P、安易な人選で取り繕った東映・・・
とにかく失望です。
2005年09月12日
08:06
   19: やま
あまり指摘してる人いないみたいですが、「父さん?」発言がまさか消防士の父の連想によるものだとは予想できませんでした。桐矢君にとっては火事場を見たのと同じ程度の驚きだったみたいですね。あまりの肩すかしにコケました。てっきり父親が鬼だったとかだと思ってました。

この世に存在するはずのない怪物を目撃した驚きはないのか?

そんな調子なので、今回の「響鬼は俺のモノ」発言もたいした謎はなさそうな気がします。
2005年09月12日
09:56
   20: (有)
>「父さん?」発言
僕はてっきり響鬼の姿を見てのことだったから、響鬼の師匠がキリヤの父親だと思ってたくらいです。師匠の名前を響鬼が引き継いでいるのであれば、戦い方というか、動きとかが父親の動きとダブって見えてもおかしくないかなぁ…なんて思っていたのです。

ホント肩すかしでした。
2005年09月12日
10:02
   21: 山本弘
 はじめまして。
 今週のガンテツ君(仮名)の迷台詞集です。

「どうやら君には何の秘密もなさそうだ」

 うわー、こいつ、人の部屋に勝手に上がりこんで秘密探ってやがったよ! 思春期の男の子の部屋には見られたくないものがいろいろあるっていうのに。

「男は父親を超えることで強くなるもんだろ」

 消防士の父親を超えるためにやってたことが、トランペットと将棋とマンガとビリヤードの特訓かよ!?(笑)

「そんな奴がヒビキさんに近づけるはずがない」

 お前、素顔のヒビキにまだ会ってもいないうちから、何言うてるねん!? どんな人間か知らんやろ!?
 いや、ほんと、テレビに向かって「何言うてるねん!?」って声に出してツッコんでしまいましたよ。

「君とは長いつきあいになりそうだ」

 いや、長いつきあいにならなくていい。さっさと死んで(笑)。

註:「ガンテツ」の意味が分からない人は、「大鉄人17 ガンテツ」で検索してみてください。
2005年09月12日
10:22
   22: はぬま あん
山本様

心中お察しいたします(泣)。

「君とは長いつきあいになりそうだ」

…わしにはこの一言がほぼ、処刑宣告でした…。
2005年09月12日
10:38
   23: 彩音
>山本様、はぬま様

うう……同感です。
桐谷君いらないっ。
絶対いらないっ。
君がいると素直に番組見れないっ。
2005年09月12日
10:41
   24: 軍曹
はじめまして。

井上氏本人が父親を乗り越えてない以上、あのテーマに結論は出せないと思います。
2005年09月12日
12:01
   25: HIDETO@エロくない
☆軍曹さん

真理をつかみましたね。
2005年09月12日
12:18
   26: 軍曹
>HIDETOさん
本人は乗り越えたと思ってそうですけどね(笑)。

だからこそ厄介なんですが。
2005年09月12日
12:20
   27: 偽史学博士
軍曹様
桐矢くん、現在の井上さんが投影されすぎ、と思って引いていました。うまくいっていた作品世界に後から来て自分のコンプレックスを投げ込まなくともよかろうに・・・
2005年09月12日
12:38
   28: 軍曹
>偽史学博士さん
あの人の大言壮語とか尊大な態度というのも、コンプレックスの裏返しなんでしょうね。
2005年09月12日
13:35
   29: HIDETO@エロくない
☆軍曹さん、偽史学博士さん
偉大な父親を超えられないコンプレックスを
作品で解消しようともがいているって所でしょうか。

でもその弱い心が父を超えられない理由だと気付いてないのは
哀れと言うか可哀想ですよね。

………なんて言うと『お前が敏鬼の何を知っていると言うんだ』
と云う話に発展しそうです。
私は井上敏鬼と云う人物の事は全く知りませんし自分もそんな
素晴らしい人間じゃないから他人の事を偉そうには語れませんが
少なくとも今の響鬼と云う作品に関してなら云えます。

私は以前の響鬼が好きでした。
そして今の響鬼は明らかに変わってしまった。
スポンサーや制作側の事情で作風が変わってしまうのはある意味
仕方ない事であると云えるかも知れません。
『仮面ライダーBLACK』が『RX』に変わった時だって大幅に
作風が変化したのには驚きましたが子供心にそれは仕方ない事と
納得出来たものです。
(なんだかんだ云ってRXも好きでしたから)
でもそれはあくまで南光太郎と云う人格が変わらなかったからです。
私は南光太郎の不幸を背負いながらもそれを仮面で覆い隠し
人々の為に戦う真摯な姿が大好きでした。
世界の平和のために、もがき苦しみながら親友とさえ戦う覚悟を
決めるあの心の強さに憧れました。
そして親友を自らの手にかけ、その苦しみを背負いながらも
それでも強く生き抜く姿に感動しました。
だからこそ今でも『BLACK』と、そして『RX』が大好きです。
私にとっては永遠のヒーローであると云えます。

でも今のヒビキさんは、明らかに別人です。
人格そのものが違います。

明るくおおらかで、余裕のある大人の姿で多くを語らず
まさに背中で語る男として子供を導いてくれる存在でした。

でも今のヒビキさんの印象は単なる軽薄で口先だけの
ただのオッサンになってしまったように感じます。

作風が多少変わってしまっても、根本的なテーマやキャラクターが
変わらなければそれはそれで納得していたと思います。
でも今はそのテーマすら疑問であると感じます。

そしてその責任の一端を担っているのは間違い無く
白倉Pと井上だと云う事実。

私はやはり今の響鬼に納得する事は出来ないと思います。

長文申し訳ありませんでした。
2005年09月12日
14:04
   30: Yuges
「ヒビキ?ヒビキはねえ・・・」と指をくるくるまわして自分の鼻に持っていき、「俺、俺!」−あれは、余裕のある大人ではなく、ただの(かなり)変なおっさんです。
「父さん?」発言の真相が単なる消防士だろうと、「俺のものになる」発言の真相がくだらないことだろうとスゴイことだろうと、まったくどうでもいいです。ああいう降りをされた時点で、もうドラマとして最低評価です(子供番組だからいいとかいう問題ではない)。ずっこけもいいとこです。謎にさえ感じません。「響鬼」じゃなかったら、先週で観るのやめてます、確実に。
2005年09月12日
14:34
   31: やま
どうやら君には何の秘密もなさそうだ。
って、桐矢君に言いたい。

思わせぶりなセリフは勘弁…
2005年09月12日
15:05
   32: 瀬ノ塚椎那(SEENA)
「ヒビキ?ヒビキはねえ・・・」と言うシーンで何故か凄い不快な気持ちにになった。細川茂樹さんにではなく、なんかこう、見えない何かに・・・。

誰ですか、響鬼さんをこんなバカな台詞と行動をする男にしたのは!?
そりゃ普段の響鬼さんもちょっと変なところはあるけどあそこまであからさまに変な行動なしないはず・・・。
2005年09月12日
15:22
   33: 軍曹
レジも打てないってのは、機械オンチ通り越して単なるバカです。
2005年09月12日
16:16
   34: えいすけ
ヒビキさんんは携帯も使えないわけだが。
2005年09月12日
16:24
   35: 軍曹
とりあえずメールは開けましたよね。

PCのメールは開けない、とダンキさんにツッコまれてましたが(笑)。
2005年09月12日
16:58
   36: HIDETO@エロくない
だんだんヒビキさんを貶める流れになっている希ガス('A`)
2005年09月12日
17:02
   37: 与太郎
つまらない人間
何の秘密も無い
必ず俺のものになる

今までの響鬼への死刑執行人であるキリヤ君のこれらの台詞は
白倉新体制からの高寺体制へのメッセージなのでは・・・・
と邪推してみたり。考えすぎですかね。

あと30話の内容で申し訳ないんですが
敵陣営での「マカモウ」「武者童子」「鎧姫」
という固有名詞の明言、いままでにありましたっけ?
意図的に「わが子」とかの表現で言わないようにしてたから、
単純なニアミスなのか話の展開上の演出なのか。
2005年09月12日
17:05
   38: 軍曹
どっちにしても、あの「心地よい不気味さ」がなくなったのは残念です。
2005年09月12日
17:06
   39: HIDETO@エロくない
二十八之巻で「今度は私のクグツでも………」とかは
言ってたような気がしますが『童子』『姫』は記憶にありません。
2005年09月13日
04:27
   40: おーたみのる
はじめまして。

先週思っていたほど「お話」自体はひどくありませんでしたが(まあこれからもっと酷くなって行くんでしょうが)シナリオの出来があまりに薄っぺらでがっくりしました。
何故彼は自分の書いたお話1話の中(シリーズ通してではなく)で辻褄合わせも出来ないのでしょうか?
思わせぶりなだけの意味の無いセリフ・・・悪いとは言いませんが、話の構成、テーマがしっかりしているよりも一般の人にはあの方が刺激的でいいのでしょうか?
商業作品は良いお話よりもそういう風になっていってしまうのでしょうか?悲しい事です。

多分そうそうどうにかできる事でもないのでしょうが、とにかく意見を言う事で(ここに参加することで)意思表示をしたく思い書き込みしました。
2005年09月13日
08:27
   41: きんぐガンダム
なぜか 空っぽになったみたい
ぜんぶ 無意味に思えてしまう



しくしくしく・・・
2005年09月13日
08:51
   42: ryoku
無駄キャラに見える桐矢君、明日夢が戦うようになったとき、敵となるのか、現在の明日夢の役になるのでしょうか? それともただの男色キャラか、不安です。
2005年09月13日
09:22
   43: 機戦鎧獣
30話以降は撮るだけ撮ってまだ全部見ていませんが
公式サイトのあらすじやここでの評判を見た限りでは
今までの「響鬼」が好きだった人たちには辛い展開になっているようですね
見る勇気がなかなか沸きませんでしたが昨日最後の数分を見てみました
………はぁ(ノДT)
さらに東映公式の次回予告…人員整理ってクグツ一斉処分ですか?
このままじゃクグツは何のために出てきたかわからないモノになりそうです…
2005年09月13日
09:48
   44: えいすけ
>機戦鎧獣さん
 31話のラスト数分。タクシー内のいい会話で響鬼っぽさが戻ってきたところで、ラストの桐矢にドーン!と凹まされましたね?
2005年09月13日
22:38
   45: はぬま あん
心の叫び。
2005年09月13日
23:16
   46: 機戦鎧獣
>えいすけ紅さん
ええ、なにが「おれのものだー」ですかって

※某画像掲示板より
一応転載禁止と仰っているので管理人様、
不適切だと思われたら削除してくださいませ。
2005年09月13日
23:38
   47: けんけん
前任者が作った世界を全く作り出せないばかりか、
作り出すことの出来ない言い訳を色んなところに書き散らしてますよね?このP。
それが最近あまりにも偽善者ぶる対応ばかり。
別にPだのライターだのどうでもよかったのですが、
正直、がっかりです。

細川氏も所詮プロ。大人の職業人なら、どんな芝居しても演出、編集は最終的にはPの仕事なんですからね我慢しざる負えない。途中で放り投げるわけにもいきませんし。
兎に角、このPから求められる仕事をこなすしかない訳で・・・。

この人がいる限り、多分「響鬼」は見ないでしょう。

「時間が無い」ってんだから
所詮、関係の無い複線だらけのストーリーでいたずらに釣られるだけのようですし。そんな物の為に視聴率を上げる必要もない。

僕はもう、吹っ切れました。
多分これで日曜の朝はゆっくり寝ることが出来そうです。
さよなら、「輝く少年」までのすばらしい響鬼の世界・・・って感じです。
2005年09月13日
23:51
   48: K*U*T*O
白倉・・・
やっぱりテレビ朝日の中に入ると毒されてしまうんですかね。

体力の無い患者に劇薬使うと死ぬんだってばさ。

あと、こいつは555の時の例があるので、
今場当たりこう思ってる可能性が高いのではと。

はぁ・・・某漫画みたいにいきませんかねぇ

某発禁漫画に出てくるの井上敏樹は
どうやったら召喚できるんでしょうか(^^;)
全てを表示  [ 1 2 3 ]  最新の10件を表示

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ