山本弘トンデモ資料展
2005年度版5−P


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ


山本弘問題連絡会掲示板


 こんなにヘンだよ山本弘(アニメ・SF論) Part 2

20名無しさんsage: 2005/09/10(土) 00:43:55
> ☆ Re: 9月の『響鬼』 / ヨコヤマ [東海] No.26565 - 2005/09/09(Fri) 19:34 [maple.aitai.ne.jp]
>
> NDM様
> はじめまして。
>
> うーん、ログを読んでもらえばわかりますが、不満点などはけっこう出ているのですよ。
>  でも、(私個人に限れば)『ライダー』としての不満以上に、キャラ描写などドラマパートに
> 平成ライダー全般に感じていた悪い雰囲気がなく、無用なストレスがない点が好きだったんで
> (『555』『剣』は一年間ヤレヤレでした)。

「悪い雰囲気」「ストレス」うーん、まあある意味その通りかも知れないが、
さまざまな方向性を探るという部分を評価すべきだと思うけどね。
やっぱりそういう新たな試みをポジティブに評価していかないと発展しないと思うんだよね。
これはウルトラマンネクサスにもいえることだが。(まあその点を差し引いたとしても、
もう少し明るい方向で新たな方向ってのはないものなのかとは思うが(笑))

自分を一般視聴者とは違うヲタだと自認するなら、ヲタこそそういう視点で作品を評価すべき
だと思うのだが、現状逆転しているのは不幸なことだと思う。

> ぶっちゃけ、特撮番組に大したドラマは求めてないので、ヘタにドラマごっこされるのはウザいんですよ
> (新人ばかりでヘタな人多かったし)。

これもねぇ。まあそういう考え方もあるだろうけど、困難なことに挑戦してこそ発展が生まれると
思うんだけどねぇ。

ヲタってのははっきりいって一般人よりも保守的な気がする。俺から見れば彼らこそ率先して
新たな可能性に向かって旗を振るべき人たちじゃないかと思うのだが、逆になってる。
研究者なら新たな「意味」を生み出してこそなんぼだと思うのだが…まあだからやっぱりヲタというのは
研究者とは違うのだろうね。悪い意味での「評論家」がヲタなのだろう。評論家はすでにある「意味」を
解説するだけで、自分で「意味」を作り出したりはしない。それにしたってそのジャンルの発展を
考えればもう少し新たな試みをポジティブに評価する視点があっていいと思うが。

> CS加入で海外ドラマ三昧になったので、30分のCMに求めるほど飢えてない。
> で、今回のテコ入れで、その元凶とも言えるコンビに代わってしまい、一気に「観る価値なし」
>ゾーンに近づいてしまったのは残念です。

しかしヲタってのはつくづくいい身分だと思うよ。専門家の偉ぶった態度と一般人の
無責任さのいいとこ取りをしているのがヲタなわけだ(笑
31名無しさんsage: 2005/09/10(土) 09:43:47
>>20
>新たな可能性に向かって旗を振るべき人たちじゃないかと思うのだが、逆になってる。
ヨコヤマが何を望んでボやいているかはわからないけど、「響」の作風は昭和<勧善懲悪>テイストでも平成<仲間割れ上等>テイストでもない、新しいものを感じていたがなぁ。
204名無しさんsage: 2005/09/19(月) 07:14:44
響鬼の敗因を考えるスレPart2(http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1126954397/)より。
怪! 家庭内の事情で忙しいはずの山本センセがよそで書き込みを(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
155 :名無しより愛をこめて :2005/09/18(日) 22:26:25 ID:Ms/hA2Bm
2005年09月12日
10:02
21: 山本弘
 はじめまして。
 今週のガンテツ君(仮名)の迷台詞集です。

「どうやら君には何の秘密もなさそうだ」
 うわー、こいつ、人の部屋に勝手に上がりこんで秘密探ってやがったよ! 思春期の男の子の部屋には見られたくないものがいろいろあるっていうのに。

「男は父親を超えることで強くなるもんだろ」
 消防士の父親を超えるためにやってたことが、トランペットと将棋とマンガとビリヤードの特訓かよ!?(笑)

「そんな奴がヒビキさんに近づけるはずがない」
 お前、素顔のヒビキにまだ会ってもいないうちから、何言うてるねん!? どんな人間か知らんやろ!?
 いや、ほんと、テレビに向かって「何言うてるねん!?」って声に出してツッコんでしまいましたよ。

「君とは長いつきあいになりそうだ」
 いや、長いつきあいにならなくていい。さっさと死んで(笑)。
註:「ガンテツ」の意味が分からない人は、「大鉄人17 ガンテツ」で検索してみてください。


2005年09月12日
10:22
22: はぬま あん
山本様
心中お察しいたします(泣)。
「君とは長いつきあいになりそうだ」
…わしにはこの一言がほぼ、処刑宣告でした…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

153 :名無しより愛をこめて :2005/09/18(日) 22:23:39 ID:Ms/hA2Bm
2005年09月18日
10:51
10: 山本弘
 ゲストの布施明の出てるところだけでも見ておこうかと思ったんだけど……。

 いくら警官の口の利き方が横柄だったからって、ひっぱたくのはやりすぎだ。口頭で注意すればいいだけのことだろう。
 おまけに「私が強盗に見えるのか?」だと? 警官が見た目で人を判断したら、それこそまずいだろうが!
 たとえば、みすぼらしい身なりの奴が警官にネチネチいびられている現場に出くわして、「貴様、人を見た目で判断するのか!?」と割って入るとかいうなら、まだ納得できるんだが。あれじゃ正義感からというより、個人的感情で叩いたように見えてしまう。
「たちばな」と同じく、吉野もきっといい人たちばかりなんだろうと思ってたもんで、トップがこんなヤな奴だと知って幻滅。

 しかもその後、例のアイツが明日夢に、
「どうやってヒビキさんに取り入ったんだ。君みたいな何のとりえもない奴が」
 とか言いやがったもんで、耐えられなくなってスイッチ切った。

『響鬼』にはそりゃ欠点もたくさんあった。決して最上の番組じゃなかった。でも、出てくるのはみんな素敵ないい人たちばかりで、視聴者を幸福な気分にしてくれる番組だった。
 その美点が踏みにじられてゆくのを、これ以上見続けるのは耐えられない。もう二度と見たくない。

 さようなら『響鬼』。来週から日曜の朝は『マイメロ』で癒されるよ。
205名無しさんsage: 2005/09/19(月) 08:14:43
>>204
その2chのスレで引用されてる山本の発言ってどこのなんだろう?
2062chの別のスレよりsage: 2005/09/19(月) 23:36:28
95 名前: 名無しより愛をこめて [sage] 投稿日: 2005/09/19(月) 20:04:35 ID:Bbuu7S+c
歌舞鬼はうちの子(小二♂)も結構気に入っていた
カットされたらしい改心するシーンがあったらなぁ orz

32話は布施明大受け 何度も観返している
いつもマジレンしか観返さないんだけどね
(どちらもHDDレコに全話録っている)



どうやら響鬼の路線変更は本来の対象視聴者層には受け入れられている様子だな。
207ニル・プフェルトsage: 2005/09/20(火) 21:39:02
>いくら警官の口の利き方が横柄だったからって、ひっぱたくのはやりすぎだ。
>口頭で注意すればいいだけのことだろう。

口より先に手が出るタイプなのだろう。
現実でも職人気質の人はこの傾向の人間が多い。

>おまけに「私が強盗に見えるのか?」だと? 
>警官が見た目で人を判断したら、それこそまずいだろうが!

このシーンに文句つけるのならこの点は的外れでは無いか?
日常的に運転をしている者ならば分かると思うが(笑)
『検問』の際には『一時停車』して『免許提示をする』のは『常識』
で、でっかく『検問中』と書かれた看板もあり、しかも停車した上で
『ヘルメットとグローブをはずし』ているにもかかわらず『免許を見せて』
と言う警官に対し『私が強盗に見えるのか?』と憤るのは常識的に考えると違和感全開だ。

だから、俺は『免許不携帯を誤魔化す為』に凄んでみせた。と
そのシーン見た瞬間は解釈した。しかし、そうなると物語後半での
人物像と食い違いが出るんだよなぁ(苦笑)

>たとえば、みすぼらしい身なりの奴が警官にネチネチいびられている現場に出くわして、
>「貴様、人を見た目で判断するのか!?」と割って入るとかいうなら、まだ納得できるんだが。
>あれじゃ正義感からというより、個人的感情で叩いたように見えてしまう。

上記の様に俺はこのシーンを『個人的感情で叩いた』と見た

>「たちばな」と同じく、吉野もきっといい人たちばかりなんだろうと思ってたもんで、
>トップがこんなヤな奴だと知って幻滅。

「良い人しかいない世界」ってのは違和感ありまくりなんですが?
ちなみに細かいですが、あの人は「吉野のトップ」では無く
「吉野の“兵器開発局”のトップ」ね。

>しかもその後、例のアイツが明日夢に、
>「どうやってヒビキさんに取り入ったんだ。君みたいな何のとりえもない奴が」
>とか言いやがったもんで、耐えられなくなってスイッチ切った。
>『響鬼』にはそりゃ欠点もたくさんあった。決して最上の番組じゃなかった。
>でも、出てくるのはみんな素敵ないい人たちばかりで、視聴者を幸福な気分にしてくれる番組だった。
>その美点が踏みにじられてゆくのを、これ以上見続けるのは耐えられない。もう二度と見たくない。
>さようなら『響鬼』。来週から日曜の朝は『マイメロ』で癒されるよ。

え……………っとぉ?(苦笑)
この人…年いくつ?
子供もいる良い年した大人が言う台詞じゃ無いと思うのは俺だけ?
208名無しさんsage: 2005/09/20(火) 22:22:51
>この人…年いくつ?
>子供もいる良い年した大人が言う台詞じゃ無いと思うのは俺だけ?

「家庭の事情」が忙しい時に仮面ライダーを見て喜ぶ年
209名無しさんsage: 2005/09/20(火) 22:26:26
>こんなヤな奴
見ていくうちに「変な人」だと思ったけどなぁ。
210名無しさんsage: 2005/09/20(火) 22:26:59
あと2年ぐらいで娘に精神年齢を追い越される予感w
211名無しさんsage: 2005/09/21(水) 11:49:51
>>204
> 10:02
> 21: 山本弘

これいくらなんでも、同姓同名の別人だろ?
山本の精神年齢は低いと思うけど、ここまでは無いんじゃない?

つーか、何処からの引用なんだよ?
212名無しさんsage: 2005/09/21(水) 12:40:20
>>211
いや〜今まで「これが山本?」って目を疑うような発言を繰り返してきた
山本だから、これもきっと本人。

ソースは俺も知りたい
213名無しさんsage: 2005/09/21(水) 13:38:02
はぬま あん氏(超絶プラモ道の著者、オタキング岡田とも知り合い)がレスつけてるんだから本人だろうと…
214名無しさんsage: 2005/09/21(水) 14:24:42
山本とかって自分達の「老い」を自覚すべきだと思うけどね。
若い頃は水や空気のように何の抵抗もなく時代の流行を自分の中に取り込んできたが、
年を取れば、同じ調子でいては同じ事はできない。
時代にピュアな心で接するには「努力」をしないとできなくなるものだ。

まあそもそも若い頃に外部の情報を吸収し、ある時期からはそれを
維持する方向に切り替わる人間の思考の性質が欠点ともいえない。

大人が若者とどうように何事も素直に自分の中に取り入れたのでは、
文化の一貫性が現在とはかなり違うものになるだろうからね。
まあそれはそれでいいのかも知れないが。

ヲタって本当の意味での批判にさらされないから、ずっとそのままで
いいと思ってしまうんだよね。体力が落ちているのを自覚するには、
運動してみなければ分からない。自分の思考が硬直しているのも
それでは通用しないという現実を突きつけられないとなかなか自覚できないものだ。

ちなみにヲタは「本当の意味で批判に晒されてない」というのは、批判を無視して
「俺は正しい!」と言い張っても何も不都合がないってことね。

まあ山本の場合、徐々に時代から忘れ去られつつあるようではあるが、
直接的な仕事の失敗やライバル会社に対する商品開発の敗北とかの
どうにも否定しがたい厳しい現実は突きつけられないよね。

確かにサラリーマンは金銭的な生活基盤については作家や評論家よりは
安定しているかも知れないが、常に問答無用の評価に晒されるという意味では
こっちの方がシビアな気がするのは、俺のひいき目?(笑

作品が売れなくても「よい作品だけど社会には受け入れられなかっただけ」と
言い訳してそれで通ってしまうようでは、なんか「甘い」世界に見えてしまうんだよね。
まあこれは山本とかだけなのかも知れないけどね。

他人に評価されるというのは結構自分の思考の健全性を保つのに
馬鹿にならない効果がある。評価されるために思考するのでは困るが、
評価されないなら「もしかして自分の思考に何か問題があるのでは」と
疑うバロメータになるわけで。
215名無しさんsage: 2005/09/21(水) 19:13:59
>>213
むしろ「はぬま あん」なる人物がレスをつけているから信憑性が薄いと思う。
山本がアウェイというのも胡散臭すぎ。
216名無しさんsage: 2005/09/21(水) 19:17:23
>>215
信者必死すぎw
217名無しさんsage: 2005/09/22(木) 12:06:30
家庭の事情って奴はいつまで続くんだろうねぇ
218名無しさんsage: 2005/09/22(木) 17:15:26
>>家庭の事情って奴はいつまで続くんだろうねぇ

離婚かな?w
そりゃあ稼ぎが悪い、奥さんがPTAに行くと「あんたの旦那はロリオタなの?」と聞かれる、会話のほとんどがが他人の悪口で構成される、子供と風呂に入りたがる、その後いつも勃起してる・・・じゃねえw
219名無しさんsage: 2005/09/22(木) 18:16:23
奥さん子供を置いて実家に帰ったんじゃね?
220名無しさんsage: 2005/09/23(金) 01:16:48
>>219
かわいいわが子を狂犬と一緒に置き去りにしたと?
221名無しさんsage: 2005/09/23(金) 01:30:17
>>220
夫を困らせる実力行使ならそれが一番有効なわけでw
自分一人なら多少不便でも我慢すればいいだけだが、
子供に不憫な思いをさせるというのはダメージがでかい
222名無しさんsage: 2005/09/23(金) 05:52:39
家庭の事情が本当か嘘かは知らないが、掲示板停止の理由にすべきではないな。
このように変に勘ぐられてしまうし。
ちょっと頭の回る奴ならそこまで考えて「多忙のため」とだけ書くのだろうが、本当に山本家崩壊のピンチ?
223名無しさんsage: 2005/09/23(金) 08:52:56
金がねえだけなんじゃないの?
224名無しさんsage: 2005/09/23(金) 18:40:43
>223
掲示板の運営って金がかかるのか?
225名無しさんsage: 2005/09/23(金) 18:45:24
>>224
日銭を稼ぐのに忙しくて掲示板を運営している暇がないんじゃね?
226名無しさんsage: 2005/09/23(金) 19:33:36
>>223
金がないなら停止じゃなくて廃止されているだろう。
227名無しさんsage: 2005/09/23(金) 23:20:14
必死な山本チルドレンが紛れているようですなw
231名無しさんsage: 2005/09/25(日) 21:58:39
山本家が崩壊しなかったらできるかもな?
232名無しさんsage: 2005/09/27(火) 18:33:03
山本アニオタ帝国も掲示板閉鎖で崩壊寸前だなw
山本の言う「突然の家庭の事情」とは何かを推測してみよう。

◎離婚の危機説
本は作れど全然売れず、将来を危惧した看護士の嫁が反乱。
◎山本弘ノイローゼ説
本は作れど全然売れず、その上あからさまに掲示板でケンカを売るウツミ
の行動に困り果てた。
◎娘が原因説
娘がチャリスを読んで失神。「お父さんがお父さんがあんな本を・・・」
◎本人が原因説
近所でロリコン事件勃発。警察から事情聴取。
◎と学会原因説
山本会長追い落とし計画の発覚。現在次期有力候補の唐沢と協議中。
◎作家廃業説
すでに勤めていたりして。職業は昔やっていた清掃会社。
233名無しさんsage: 2005/09/27(火) 21:30:35
ノイローゼ以外は突発ではなく前からの気がする。
234名無しさんsage: 2005/09/28(水) 14:38:16
あのタイミングで突発的に忙しくなるというのはいくら何でもウソだろう。
たぶんしばらく前から忙しかったのだろうけど、他人の作品を適当に
叩いている分にはいい気晴らしだった。

しかしきちんと議論しなきゃならない状態に宇津見によって追い込まれたので、
こりゃやってられません、ってことで閉鎖したんだろうな。

つまり今までの作品批判はいい加減な気持ちで気楽にやってたってことがバレバレ。
ウルトラマンマックスのタイトルを間違えていることからもね。
235名無しさんsage: 2005/09/28(水) 19:39:53
仮面ライダー響鬼アンチスレ32 (http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1127797643/l50)

79 :名無しより愛をこめて :2005/09/28(水) 19:05:59 ID:w/iQ8bBD
ミクシの後半アンチコミュに山本弘がいたw
236名無しさんsage: 2005/09/29(木) 02:22:52
本当だ、ミクシィ「誰か井上敏樹/白倉Pを止めて(仮)」コミュニティに山本の発言が。
しかし、家庭の事情を理由に自分の掲示板を閉鎖しながら、こんな所に無駄な文章を書く暇はあるらしい不思議。

> 2005年09月27日
> 09:54
> 4: 山本弘
>  とらPさんへ。
> 「大人の観賞に耐え得る」というのはよく聞く言葉ですが、それにこだわりすぎるのはどうでしょうか。ヒーロー番組というのは基本的に子供のためのものです。子供に理解できて、なおかつ大人も楽しめるというのが理想です。
> 「大人の鑑賞」という点にこだわると、逆に「大人の自己満足」に陥りやすい。実際、(具体的に作品名を挙げるのは避けますが)それで失敗した作品は数多い。
>  青臭いディスカッションとか、薄っぺらな愛憎劇とか見せられるぐらいなら、子供向けに徹してくれたほうがまだまし、と僕などは思ってしまうのです。
>
>  旧『響鬼』が子供に受けなかったというのも、「大人の自己満足」の部分があったせいだと思います。
>  ただ、少なくとも殺伐とはしていなかった。登場人物同士が罵り合ったり憎み合ったり傷つけ合ったりしていなかった。だから子供に安心して見せることができたし、大人も幸福な気分で鑑賞することができた。
>  よりにもよって、その最大の美点を潰された、という点に僕は腹が立ちます。
>
>  金を儲けるために作品を作る……というのは資本主義社会の中ではしかたのないことで、その点についてはあきらめるしかありません。
>  問題なのは、東映という会社が、金儲けのための選択を誤っているということなのです。
>  だってそうでしょう? あの『北京原人』や『デビルマン』を作った連中はぜんぜん責任を問われてないんですよ。なぜ『響鬼』がこんな目に遭わなきゃならんのですか?
>  駄作ができてしまうことが明白で、会社が損害を蒙ることが目に見えているのに、駄作を作る選択をしてしまう……東映というのはそういう不思議な体質の会社なのです。
>
>  無論、会社組織としては「予算をオーバーするとはもってのほか」という論理なんでしょうが、それはきわめて短期的な視点です。『響鬼』が最後まで良作として完結していれば、DVDや関連商品の売上げによって、最終的には大きな利益を上げられたはずです。
>  というわけで、僕の提案する具体的行動は、
>
> 「今後、『響鬼』関連商品を絶対買わない!」
>
>  これに尽きます。
>  9月以降、DVD等の売上げが激減し、それがグラフとなってはっきり現われれば、今回の件が愚かな選択であったと、連中も思い知るでしょう。(それで体質を改めるかどうかは分かりませんが……)
237名無しさんsage: 2005/09/29(木) 03:59:20
>  青臭いディスカッションとか、薄っぺらな愛憎劇とか見せられるぐらいなら、子供向けに徹してくれたほうがまだまし、と僕などは思ってしまうのです。

子供ってそういうよりも戦闘シーンとかのほうが印象に残るんだと思うがなぁ。

>  旧『響鬼』が子供に受けなかったというのも、「大人の自己満足」の部分があったせいだと思います。
自己満足は成功した作品にもあるだろ。

>  だってそうでしょう? あの『北京原人』や『デビルマン』を作った連中はぜんぜん責任を問われてないんですよ。なぜ『響鬼』がこんな目に遭わなきゃならんのですか?
んなーこたはない、どっちの作品も売り上げは酷かったしそれなりに報いを受けたと思うが。
>最終的には大きな利益を上げられたはずです。
良作でも売上げは苦戦する場合があるつーの。
238237sage: 2005/09/29(木) 04:07:59
高寺・大石版「仮面ライダー響鬼」の大問題
http://type-98.lix.jp/area_01/topics/2005_7_8/171_anti-hibiki01.htm

http://type-98.lix.jp/area_01/topics/2005_7_8/172_anti-hibiki02.htm

http://type-98.lix.jp/area_01/topics/2005_7_8/173_anti-hibiki03.htm
面白いものを見つけた。
特に明日夢の成長物語に疑問を投げかけているのは良い、
今まので状況が甘すぎたから「輝く少年」で
「一体明日夢のどこか輝いているのか?」というツッコミが起こったんだろうなぁ。
239名無しさんsage: 2005/09/29(木) 07:52:04
>>236
おやおや、山本はNIFTYの会議室運営が気に入らなくて自分の思い通りになる
掲示板を自分で作ったのに、結局それは破綻したってことだね。

そのうちまた「馬鹿ばっか」発言をして飛び出す予感がするが。
要するにそういう姿勢(「自分を理解しないのは相手が馬鹿だから」)でいる限り、
どこにも安住の地はないんだけどね。これは宇津見にもいえることだが。

一ついっておこう。馬鹿と共存することは実は非常に大切なことなのだ、と(大笑
240名無しさんsage: 2005/09/29(木) 13:33:49
ミクシって誰かに紹介してもらわないと入れない超引き籠もりサイトじゃん。
オープンな所ではバカにされるから隠れるしかありませんってか?
241名無しさんsage: 2005/09/29(木) 14:06:53
>>236
> 「大人の観賞に耐え得る」というのはよく聞く言葉ですが、それにこだわりすぎるのはどうでしょうか。

それを常々言ってるのはあんただろうに。自分で言っておきながらよく聞く言葉もないもんだ(大笑

> ヒーロー番組というのは基本的に子供のためのものです。子供に理解できて、
> なおかつ大人も楽しめるというのが理想です。

子供ってのは「理解できないこと」が案外好きなものだよ?俺も好きだ。
少なくとも高校生ぐらいまでは理解できないことに出会うと嬉しかったね。
年とともにその喜びはだんだんしぼんでしまったが、それでもまだ残っている。

子供に理解できてなおかつ大人にも楽しめる?難しいこというね。
一つ見本を…おっととこれは禁句だったか(笑
たとえばSEEDなんか大人も子供も楽しめていると思うんだけどねぇ。

> 「大人の鑑賞」という点にこだわると、逆に「大人の自己満足」に陥りやすい。

逆もまた真なりだと思うけどね。「子供向け」というのが案外大人のお仕着せで
全然子供向けになってないことってるよね。逆に子供ってのは大人向けのものを
自分も真似して見たがるものだ。山本って自分が子供の頃のことを忘れてるんじゃないの?

> 実際、(具体的に作品名を挙げるのは避けますが)それで失敗した作品は数多い。

そりゃ大人が見てもつまらなかったからじゃないの?(笑

>  青臭いディスカッションとか、薄っぺらな愛憎劇とか見せられるぐらいなら、
> 子供向けに徹してくれたほうがまだまし、と僕などは思ってしまうのです。

まあ見せ方は考えないとね。

> だから子供に安心して見せることができたし、

これがそもそも「大人の自己満足」な気がするのだが?
子供ってのは「大人が子供に見せたくないもの」が大好きなんだよ?(笑
自分が「大人が読ませたい本」ばかり読んでいたらどうなったか考えてないんじゃないのか>山本
あ、それとももしかして自分の人生を悔やんでるのか?(笑

> 金を儲けるために作品を作る……というのは資本主義社会の中ではしかたのないことで、
> その点についてはあきらめるしかありません。

それは作っている人間に失礼だろうに。金を儲けるだけが目的なら何も
アニメや特撮でなくてもいいわけで、作っている人間はそういうものを作りたいからこそ
作っているはず。

> 「今後、『響鬼』関連商品を絶対買わない!」
>
>  これに尽きます。
>  9月以降、DVD等の売上げが激減し、それがグラフとなってはっきり現われれば、
> 今回の件が愚かな選択であったと、連中も思い知るでしょう。
> (それで体質を改めるかどうかは分かりませんが……)

市民運動でも始めたのか?山本。
242名無しさんsage: 2005/09/29(木) 14:24:06
あと映画デビルマンについては、この手のキワモノ映画って、そのものの収益で
儲けるために作るというよりも、話題を集めじゃないかと思うんだけどね。

AV機器でも馬鹿高い値段が付いててその値段で売れたとしてもたかだか知れていて
開発費を考えればとても割に合わない製品もメーカーは出すわけで、それはやっぱ
その製品で儲けるというよりも我々はこういうこともできるんだという宣伝とか、
その開発を通じて培われた技術を他の一般向けの製品に転用するために作るわけで。

俺は国際映画祭にでも出すために作ってるのかと思ったほどだ(笑
むしろこういうB級映画が沢山作られないと映画ってのは嘗ての盛況を取り戻せないと
思うんだけどね。栄えている分野ってのは二流のものが沢山生み出されているわけで、
一流のものしか生き残れないってことは衰退なんだよ。
243名無しさんsage: 2005/09/29(木) 15:42:18
>  9月以降、DVD等の売上げが激減し、それがグラフとなってはっきり現われれば、
> 今回の件が愚かな選択であったと、連中も思い知るでしょう。
> (それで体質を改めるかどうかは分かりませんが……)

と学会の本が急速に売れなくなったのは、特に会長のヒステリックな叩き方が
読者に不快感をもたらしたのに尽きます。
それがグラフになってはっきり現れれば、と学会の連中も思い知るでしょうw

あいかわらず山本は自分の事を棚にあげているよなあ。
244237sage: 2005/09/29(木) 17:55:41
>特に会長のヒステリックな叩き方が読者に不快感をもたらしたのに尽きます。
そういえば小林よしのりとかそういうのを叩き出したころからつまんなくなって読まなくなったなぁ。
思想とかそんなの関係なく楽しめるのが魅力だったのに。
245名無しさんsage: 2005/09/29(木) 18:09:32
SEEDの大成功と響鬼のテコ入れは表裏一体の現象だな。
要するに、いくらオタクが褒めようが貶そうが、別にオタクのために作っているわけでない制作者にとっては知ったこっちゃない、と。
246名無しさんsage: 2005/09/29(木) 19:26:25
仮面ライダー響鬼アンチスレ32 (http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1127797643/l50)

156 :名無しより愛をこめて :2005/09/29(木) 19:18:01 ID:4gQE/Ioq
山本弘は自分でも路線変更してんだよな。
地味路線→派手なアクション路線。
それも商業的な理由じゃなくて自分がつまらないから。

サーラの冒険5巻あとがきでこう書いてる。

前略〜
平凡な話ほど書いてて苦しいものはない(笑)。派手な事件を起こしたり、すごい怪物を出したり、びっくり仰天の展開にした方が、作者も燃えるんです。そんな当たり前のことに気がついていなかった。
後略〜
こいつにだけは路線変更を責められたくない。
247名無しさんsage: 2005/09/29(木) 21:01:50
古い話であれだけど、
「パラロス」の感想の中で、

>だからそういう主人公の後ろ向きの姿勢が解消されることが、僕が言うところの「カタルシス」なんですけど。
>ゲージュツ作品ならまだしも、子供も見に来る娯楽映画で、主人公が最後まで後ろ向きってのは、どうかと思います。

と書いていたのには心底びっくりした。
「この人、もしかして「おまえの期待にこたえるのも楽じゃない云々」のあたりで
居眠りでもしてたのか?」と。

それから2年余り。
目を開いていても、見たくないものは見えない人なのだと分かった。
248名無しさんsage: 2005/09/30(金) 00:16:30
なんというか…ポリシーを持つのはいいんだけど、大事なポリシーであればあるほど、
常にそれが正しいか検討し続けなきゃいけないんだが、ポリシーを神聖不可侵の
領域だと思ってる人が多いね。山本とか宇津見とか。志水のようにポリシーが全然
ないってのも問題だが。
249名無しさんsage: 2005/09/30(金) 01:37:40
>>244
トンデモ本の世界を読んで渡部昇一や本多勝一あたりを
とりあげたら、この組織も駄目になるなと思ってた。
250名無しさんsage: 2005/09/30(金) 02:48:30
>>246
> サーラの冒険5巻あとがきでこう書いてる。

実は俺サーラも叩こうと思ってたんだけど、その箇所読んで急に山本が可哀想になってね。
叩く気力が萎えて現在に至ってる。雨に濡れてる子犬を蹴飛ばすのはちょっとね。

いや、まじで山本ってこんなに馬鹿だったのかと…で、とりあえず俺の中ではライノベは山本叩きの
治外法権になってる(笑

サーラって最近読んだんだけど、少なくともおっさんの年齢になって始めて読む
作品ではないと痛感した。中高生ぐらいの時に読んでたらどういう印象をもったか
分からないが、少なくとも今の俺にこの作品を評価する権利はないと思った。
まあそのうち気が変わるかもしれないけどね(笑
251名無しさんsage: 2005/09/30(金) 03:02:50
> 平凡な話ほど書いてて苦しいものはない(笑)。派手な事件を起こしたり、すごい怪物を出したり、
> びっくり仰天の展開にした方が、作者も燃えるんです。そんな当たり前のことに気がついていなかった。

ところで、現在の山本の他人の作品を批判する視点って、この時のトラウマの裏返しなんじゃないのかなぁ。
平凡な話で読者を引きつけることは山本には無理でも、力量のある作家なら可能なはず。
日常の中での人間模様を畳み込むように語りかけるような作品はあるわけで。

一度山本はSFでもファンタジーでもない現代の日本を舞台にした平凡な主人公の
日常を題材に作品を書いてみるべきだと思う。SFやファンタジーの小道具で
ごまかせない、真の作劇能力が試される作品をね。手頃なところで平凡な
三流SF作家の日常を切り出して作品にしてみたらどうだね?

若い頃から細々と続けてきた作家家業、娘の学費が次第に膨らみ家計の危機から
人生の選択を迫られる。1年でヒット作を出さなければ作家から足を洗う。
そう誓いを立てて新作に挑む50男の捨て身の奮闘。

いいテーマだと思うけどね。
252名無しさんsage: 2005/09/30(金) 03:08:58
結末はさしずめ、健闘空しく目標には届かなかった。約束通り作家から足を洗うと
宣言する男に、娘が「小説を書いているお父ちゃんが一番好き。これからも続けてよ」
「あたし中学を卒業したら働く。そのお金で小説家を続けて」と。

そして男は誓うのだが。娘が中学を卒業するまで後3年。それまでに日本一の
小説家になってやると。「今日が俺の誕生日だ。今から俺はゼロから出発するんだ」。

感動の結末(大笑
253名無しさんsage: 2005/09/30(金) 16:44:13
>>236
> ただ、少なくとも殺伐とはしていなかった。登場人物同士が罵り合ったり
> 憎み合ったり傷つけ合ったりしていなかった。だから子供に安心して見せることができたし、
> 大人も幸福な気分で鑑賞することができた。

30話でいきなり教師が書いた名前を「字があまりにも下手だから」と
消して書き直すような転校生、教師の英語の発音が悪いと
フランス語を喋って勝負に持ち込む人間は、いやかい?>山本

俺はあんた(山本)の「高校教師は無重力を分かってない」発言を
つい思い出しちゃったよ。ガキってのは些細なことで啀み合うものなんだよ。

子供の教育に悪いというなら先ず自分の人生をこの世から抹消したらいい(笑
254名無しさんsage: 2005/09/30(金) 19:17:22
>>236
> ただ、少なくとも殺伐とはしていなかった。登場人物同士が罵り合ったり
> 憎み合ったり傷つけ合ったりしていなかった。だから子供に安心して見せることができたし、
> 大人も幸福な気分で鑑賞することができた。

敵を焼き殺したり、マシンガンで蜂の巣にしたりする番組のどこが子供に安心して見せられるというのだ。
255237sage: 2005/09/30(金) 23:35:12
>敵を焼き殺したり、マシンガンで蜂の巣にしたりする番組のどこが子供に安心して見せられるというのだ。

おまけに人命軽視の組織に入っている皆さんの話だからな
256名無しさんsage: 2005/10/01(土) 00:18:38
何かと玩具の売れ行きと作品の質が問題にされるけど、
玩具の売り上げにおもねって作品を作ることを否定しすぎ何じゃないのかなぁ。
バンバン飛ぶように玩具が売れるような作品にして、その分他のところで
質の高い作品を作った方が、みんな得する気がするんだけどね。

プロならその気になればそれぐらい両立できると思うのだが。
それをなまじ変な美意識で2つを対立するものみたいに考えるえ、
結果的によい作品が打ち切りや路線変更になるんじゃ、意味ないと思うのだが。

何かを作り上げる場合、まったく制限が掛らないなんてことはあり得ないわけで、
その一つに「玩具が売れること」があってもいいと思うのだけどね。

たとえば技術の分野では他社がもっている特許を使うのは制限される。
どんなに「この方法の方がいい」と思ってもそれが使えず次善のイマイチの
方法を採用しなければならない場合はよくある。
257名無しさんsage: 2005/10/01(土) 01:40:08
たとえば、これ見よがしに出てきたアームドセイバー。
仮にこのアイテムを導入して以前の路線を続けるのと、
玩具売らんかなのアイテムを潔く拒否してそれまでの路線と心中するのと、
どちらかを選べといったらどちらを選びたいだろうか。

このアイテム一つ導入したからといってそれまでの路線がすべて
崩れるとは思えない。まあ一つ譲歩すればそれが2つ、3つになっていくと
危惧するのも理解できなくはないが、それは戦い続けるしかないと思う。

それに山本が不買運動をけしかけるなど自己矛盾も甚だしい。
何かと表現の自由を主張していたのは山本ではないのか。
この場合は製作者の味方をするための不買運動だからいいんだと
考えているのかもしれないが、そんな区別は当事者にしか通用しない。
ロリコン小説が同様に不買運動の対象になったらどういいわけするのだろうか。
山本のやっていることは市民団体の有害図書指定への圧力と基本的に何もかわらない。

山本自身は響鬼に関するメーカーへの圧力は”正しく”、ロリコンマンガの弾圧は
”正しくない”と思っているから何の疑問も持たないのだろうが、結局不買運動というのは
”正しい”とか”正しくない”という議論を放棄した実力行使なわけで、要は買う人と
買わない人の多数決だ。ロリコンマンガの是非を多数決で決められていいのだろうか、山本は。

表現の自由の問題は多数決で決めるような問題ではない。いくら多数の人間が
好ましくないと考えても、制限すべきでないものは制限すべきではない。だから
多数決ではなく裁判で決めるのだ。

都合のいいときだけ数を頼みとした実力行使を正当化すれば手酷いしっぺ返しが
自分に返ってくる。そういうこともわかないのだろうか、この50男は。
258ニル・プフェルトsage: 2005/10/01(土) 16:29:06
>>255
当のミクシィではこんな事を言ってる人も…

>敵同士とは言え、怪人(=怪童子・妖姫)にも変身していない生身の人間(=クグツ)をこっぱみじんに爆破して殺す描写はどうだろう。
>あーいうことを平気で出来るのが、このお二方の特徴。

あ………ぁ………えっ……っと…?
怪物(摩訶魍や変身後の童子、姫)を焼き殺したり、マシンガンで撃ちまくって体中から血を噴き出させたり…
当初から一杯あったのだが、たとえ怪物でも、相手が人間と違う容姿ならOKで
相手が人間同様の容姿なら残虐行為。となるのか?

さらに他の発言者では
「私の」響を返して!とか言ってるのも居たが

こう言った連中には一言だけ言いたい。(と言うか一言しか言えない(苦笑)

「オマエラバカ」と
259名無しさんsage: 2005/10/01(土) 23:53:28
前作の設定をぶっつぶすという気合を込めて、童子と姫の声交代制も廃止、旧キャラ一掃という演出なわけで、それに「残酷」とかいう批判をぶつけるのはなんかアンチ的にも外していると思うな〜。

それにしては「あってなきがごとし」の設定である、
鬼となる者の「姓と名の最初の音の一致」は根強く継続するのねw
260名無しさんsage: 2005/10/02(日) 03:19:22
しかし山本って不買運動好きだよな。
売れてるからといって良い物とはかぎらないとか
売れてないものでも良いものはあるとか言うくせに
皆で不買を進めて駄作であることを知らしめようって

思いっきり矛盾してるじゃん。
261名無しさんsage: 2005/10/02(日) 13:42:13
>  金を儲けるために作品を作る……というのは資本主義社会の中ではしかたのないことで、その点についてはあきらめるしかありません。
>  問題なのは、東映という会社が、金儲けのための選択を誤っているということなのです。
>  だってそうでしょう? あの『北京原人』や『デビルマン』を作った連中はぜんぜん責任を問われてないんですよ。なぜ『響鬼』がこんな目に遭わなきゃならんのですか?
>  駄作ができてしまうことが明白で、会社が損害を蒙ることが目に見えているのに、駄作を作る選択をしてしまう……東映というのはそういう不思議な体質の会社なのです。
>

ここが一番、何が言いたいのかよくわからんとこだな。

東映の金儲けの下手さを批判しつつ、響鬼の路線変更を同時に批判しているが
この両者は相反するものであり、同一線上に展開するのは無理がある。

視聴率は微妙、玩具売り上げは過去最低という結果を出した責任者を更迭、
穴埋めに、過去同じシリーズでヒットを飛ばした実績のあるプロデューサー、
脚本家を再起用、というのは、「金儲け」という観点から見ればそんなに
間違った判断ではない。少なくとも山本にボロカスにけなされるようなもの
では断じてない。
(「金儲け」以外の観点から見れば、また話は違ってくるだろうが)

それとも、「『北京原人』や『デビルマン』を作った連中は許されてるんだから
響鬼をつくった人間も許されてしかるべき。」という理屈なのか?
だとしたら「売れない失敗作を作る人間にも自由に作らせろ」という主張に
なり、「東映金儲け下手批判」とは矛盾する。

繰り返すが、純粋に「金儲け」という観点のみで見れば、今回の東映の判断は
間違いではない。批判したいなら儲け主義そのものを批判するか、金儲けを
置いておいて、作品の内容に論点を絞って批判するのが適切。
実際多くの響鬼ファンがネット上でそういう批判を展開してるし。
(その批判の内容が正しいか否かは別の問題だが。)

金儲けを肯定、それも「おまえら金儲け下手すぎ。もっと儲けられるような
仕事をしろ!」というような積極肯定をしつつ、同時に響鬼の路線変更を否定
するなら、「路線変更前の方が金を儲けられた」ということを立証する必要が
あるのだが・・・(続く)
262名無しさんsage: 2005/10/02(日) 13:43:16
>  無論、会社組織としては「予算をオーバーするとはもってのほか」という論理なんでしょうが、それはきわめて短期的な視点です。『響鬼』が最後まで良作として完結していれば、DVDや関連商品の売上げによって、最終的には大きな利益を上げられたはずです。
>  というわけで、僕の提案する具体的行動は、
>
> 「今後、『響鬼』関連商品を絶対買わない!」
>
>  これに尽きます。
>  9月以降、DVD等の売上げが激減し、それがグラフとなってはっきり現われれば、今回の件が愚かな選択であったと、連中も思い知るでしょう。(それで体質を改めるかどうかは分かりませんが……)

路線変更しなかった場合・・・
放送中は玩具売り上げはいまいちだったけど、良作として完結したことで放送終了後に
人気爆発! ガンダム、ヤマトみたいに大ブレイクし、玩具DVDともに売れまくり。
東映もバンダイもウッハウハ。(全部脳内妄想)

路線変更をした場合・・・
従来の響鬼ファンの怒りが爆発し、大規模な不買運動を展開! 玩具DVDともに売り上げ
大激減し、東映もバンダイも大赤字。 (全部脳内妄想)


・・・というように「3:自分に有利な将来像を予想する 」を二重に展開した詭弁中の
詭弁を用いなければ、「路線変更前のほうが金儲けできた」事を立証できませんでした
とさ、チャンチャンと。

実際には今まで売れてなかったものが、何も手を打たずにいきなり売れるようになるわけないし、
「金を出さずに口を出す」オタ連中相手に不買運動呼びかけても、どの程度効果があるか
知れたもんだと思うけどね。
263名無しさんsage: 2005/10/03(月) 01:14:35
山本の場合、「商業的な成功」と「マニア的評価」をごっちゃにして論じてるから支離滅裂になってるな。

>  9月以降、DVD等の売上げが激減し、それがグラフとなってはっきり現われれば、今回の件が愚かな選択であったと、連中も思い知るでしょう。(それで体質を改めるかどうかは分かりませんが……)

思い知るも何も、もともとDVDがそんなに売れてた作品じゃないだろ。
各巻50万枚売れてたDVDの売り上げが1/10になりゃ問題にもなるだろうけどな。1万枚売れてるかどうか、なんてのが千枚かそこらに落ちたところで誰も気にしないだろうよ。

つか、そもそも山本はそれまでの響鬼にちゃんとお布施をしてたのか? 路線変更になってこんなにイカれるぐらいだったら、太鼓買いまくって支えてやりゃ良かろうに。
264ニル・プフェルトsage: 2005/10/03(月) 11:33:58
響鬼騒動…馬鹿馬鹿しいよね。自分達のやってることが如何に常識から外れてるのか…
分からないのだろうか?(苦笑)

まぁ、前Pの話の中で登場人物たちがいくら常識はずれな事を繰り返そうと
「雰囲気が良い」とか言って違和感すら感じない連中なのだろうから
しょうがないのか。

ちなみにあるサイトにこんな文書をバンダイに送りました。って書いてるのがあったので一部抜粋


>確かに商品が売れなかったり、視聴率が上がらなかったりすれば、御社から見ても大問題でしょう。
>御社の希望で、1クール短縮されたり、アクションシーンが増えたり、パワーアップが頻繁に行われたりするならば致し方ないと思います。
>東映としても予算オーバーで大変なら、ロケが減ったり、CGがしょぼくなったり、登場人物の人数が絞られたりという事もあるかもしれません。
>上に列挙したテコ入れも、それだけで世界観を壊すような事はありません。従来の雰囲気を残しつつ、全てのテコ入れを行う事も充分できたはずです

で、これを読んで思ったのがこいつらの崇める(笑)前プロデューサーが行った。
音撃鼓の販促話は「上手く行ったの」か?
俺には失敗した様にしか見えないし、他のサイトでも言われていたが
29話までの状態では視聴者(一部のオタク)だけが満足しても
商品販売には繋がらないからこその更迭でしょ?
265名無しさんsage: 2005/10/03(月) 14:14:44
>あの『北京原人』や『デビルマン』を作った連中はぜんぜん責任を問われてないんですよ。

まあその失敗があったからこそ、今回放送中にもかかわらずスッパと粛正人事が打てたかもしれないんだから、
山本的には東映の体質は改善されてるといっても良いんだけどね。
266名無しさんsage: 2005/10/03(月) 14:33:24
>>264
> > 上に列挙したテコ入れも、それだけで世界観を壊すような事はありません。
> > 従来の雰囲気を残しつつ、全てのテコ入れを行う事も充分できたはずです

それを拒否したのは他ならぬ前プロデューサーなんだろうに。
潔いといえば潔いが、少しの譲歩でよい作品を作り続けることができるなら
そっちを選択するのもアリだと思うけどね。

よく「路線変更を安直に行うな」という意見があるが、問題は「行うか行わないか」
ではなく「安直か安直でないか」だと思うのだけどね。路線変更をするにしても
慎重に行えばいいわけで。

番組製作の現場がどういうものか俺は知らないが、基本的に素人である
外部の人間(スポンサーとか)が口を出さざるを得なくなる状況にしてしまうのが、
玄人としては敗北なわけで、素人が口を出す以上は素人なんだから改革案は
それなりのものにしかなりようがない。

会社が破産してしまえば再建のために乗り込んでくる外部の人間に、
なるべく今までのやり方を継承してくれといっても無理なことだ。
現在の路線を続けたいなら対策は破産する前に行わなければならない。
267名無しさんsage: 2005/10/03(月) 18:20:46
山本>あの『北京原人』や『デビルマン』を作った連中はぜんぜん責任を問われてないんですよ。

ということは、山本センセは角川から「神ちん」や「審判の日」の売れ行き不振の責任を負わされたんですねw

角川「もう二度とお前のハードカバーは作らんぞ」
山本「…北京原人やデビルマンの例もあるのになあ。なんで俺だけ」
268名無しさんsage: 2005/10/03(月) 18:33:52
>>267
> 山本「…北京原人やデビルマンの例もあるのになあ。なんで俺だけ」

ワラタ
269名無しさんsage: 2005/10/03(月) 20:34:03
つか、北京原人つくった監督ってそのあと何か仕事してるか?
検索してみたが、これっきり監督作は無い様だが。
山本はちゃんとこういう事、確認して言ってるのかね?

アルマゲドン騒動の時、思い込みで「ディープインパクトの便乗」って言ってさんざん叩かれた事を忘れたのかな。
270名無しさんsage: 2005/10/03(月) 21:44:32
北京原人の監督というと佐藤純彌のことか?
一応、今年年末(というから来年の正月映画)の大和の監督のはずだ
ただし、北京原人公開の'97年からその大和の映画までの約8年間はTVドラマは数本監督しているが、映画は撮らせてもらえてない
どうみたって、確実に干されてるよこれ?
完璧に制裁受けてるよ?
それとも業界から消されないと山本は責任とってないとかいうのかな?
271名無しさんsage: 2005/10/03(月) 22:03:23
一応、補足しとく
脚本の早坂暁もその後、1本脚本を書いただけで、これといったものは残してない。その1本は「千年の恋 ひかる源氏物語」だ
ちなみに、北京原人には特撮技術監督として佛田洋氏も参加しているが、彼は干されている気配はない
272名無しさんsage: 2005/10/04(火) 00:21:19
山本の矛盾だらけの発言
-------------------

「売れている物が良いとは限らない。監督の彼らは科学的に間違っているからバカ」
(ID4、アルマゲドン、ザ・コアなど)
「誤解を恐れずにいうならば銀英伝ほど売れてから文句を言え」
(尊敬する田中芳樹の批判者に対し)
「(著書が売れていなくても)僕は自分の信じるものを書く」
(ちんこ立ててチャリスを書いてコミケで売っていた)
273名無しさんsage: 2005/10/04(火) 00:30:36
山本とかって昔のB級作品は楽しむのに、なんで「今」のB級作品は
叩くしか能がないのかなぁ(笑
274名無しさんsage: 2005/10/04(火) 00:51:20
響鬼のDVDは、一巻の初回版だけエライ事になっとる。
新品未開封だと、定価の何倍ものプレミアが・・・・
初回版とか設定しなかった方が売れたんじゃね?
275名無しさんsage: 2005/10/04(火) 03:40:13
前回の響鬼は視聴率最高を記録したそうだが。

思い知ることになったのは山本センセの方ですなぁ。
276名無しさんsage: 2005/10/04(火) 07:18:52
>>274
「初回版」だから売れるのです。
プレミア厨が狂った様に値上げ合戦をしてくれます。
277名無しさんsage: 2005/10/04(火) 09:44:25
井上はよく分かってるよね。食べ物を粗末にするギャグは子供受けが良い。これはドリフの頃からの伝統。バカキャラを設定して徹底的にボケさせる、これもコメディーの基本。

やはり小難しい説教めいた会話よりは、もぐもぐご飯食べているシーンのほうが馴染みやすいので随所にそれを用い、学園物に必須に嫌味なライバル&彼女奪い合い要素で、就学前の子供に夢を与える。

採用するほうも、井上さんは、サイドストーリーなどはこの手の話しか書かないと承知で呼んだわけですし、まあ数字に表れているならGJなんでしょうな。
278名無しさんsage: 2005/10/10(月) 22:48:55
響鬼劇場版公式ブログより。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あらためて大ヒット御礼!

ムーブオーバーがつづいてます(上映劇場一覧)。
この3連休に合わせてスクリーンをあけた劇場もあります。

関係者の期待を上回る大ヒット。
皆さまには本当に感謝しています。

(中略)

身重の体をおして頑張ってきたスタッフが、「ムーブオーバー?!」と、顔をくしゃくしゃにした。
「最高視聴率」と聞いて、キャストがガッツポーズをとった。

《数字》って大事なんだなと。
あらためて、自分の甘さを思い知らされました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いや〜、実に惜しい。山本板がご存命だったら、いつもの負け惜しみ「売れいてる作品がいい作品とは限らない」が聞けるところだったのに。
280名無しさんsage: 2005/10/11(火) 00:58:08
それにしても>>279からたどった先
http://neco-yashiki.tea-nifty.com/nyan/2005/09/post_4e2d.html
に、おもちゃの値段があるのだが

「変身音叉 音角」¥2,940 (税込)
「変身鬼笛 音笛」 ¥2,625 (税込)
「変身鬼弦 音錠」¥2,940 (税込)
「仮面ライダーヒビキ DX音撃棒セット」¥5,040 (税込)
「仮面ライダーイブキ DX音撃管セット」¥3,675 (税込)
「仮面ライダートドロキ DX音撃弦セット」¥3,990 (税込)

こんなに高いの?ガキのおもちゃって。2千円台のはともかく5千円!?
こういうの買うのは小学校低学年だよね。そのおもちゃに5千円?
281名無しさんsage: 2005/10/11(火) 13:15:53
低学年向けのゲームソフトだってそのくらいすんじゃん。
282名無しさんsage: 2005/10/11(火) 20:49:01
欲しがるのは子供だが、買ってやるのは親やお爺ちゃんお婆ちゃん。
283名無しさんsage: 2005/10/13(木) 01:05:53
そして買ってもらえる時期は誕生日かクリスマスぐらい。
284名無しさんsage: 2005/10/13(木) 01:08:09
>>283
テレビの放送が終わっちゃったら子供にとって価値は暴落するわけで、
誕生日の時期によって格差が生じる気がする。
放送終了間近が誕生日だったら不幸だ。
285名無しさんsage: 2005/10/13(木) 01:10:42
>>283
> そして買ってもらえる時期は誕生日かクリスマスぐらい。

最近はそうでも無いんじゃ無い?
子供も少ないし、年寄りは結構金持ってるし、結構頻繁に買ってもらってると見た。
286名無しさんsage: 2005/10/13(木) 10:45:56
柳田、山田、種、小林、響鬼…
俺がジンクスとかを重んじる編集者なら、
とりあえず山本には気に入られるより嫌われたいと思う。
287名無しさんsage: 2005/10/14(金) 10:21:13
mixiでの痛い発言はまだ続いてるのかな?
288名無しさんsage: 2005/10/14(金) 17:57:00
>287
山本氏の発言はない、だけどアンチのネガティブな意見は多いな
289名無しさんsage: 2005/10/14(金) 21:07:33
>>288
山本はここを見てるだろうからね(笑
後、数ヶ月ぐらいしてここが寂れたら、自分とこ再会じゃないか(笑
290名無しさんsage: 2005/10/15(土) 03:00:52
>>250
>雨に濡れてる子犬を蹴飛ばすのはちょっとね。

 いやあ、意外とお優しいんだ。甘いねえ。
 どうせやるなら、土砂降りの中、アスファルトの上に子犬を叩きつけるくらい、
やらないと。w
 あるいは(某SF小説での一幕だが)車にはねられて死にかけた子猫をつつくとか。

 ……ああ、山本板が崩壊寸前なんで、
「山本弘というオモチャが壊れたら困るから、少しは虐めるのを自重しよう」
と思ってるだけなのかい?
 山本弘というオモチャが壊れたら、新たなオモチャを探せばいいだけの事
じゃないか。ネットにまだ有んだろ。
 それとも、他のは危なそうなオモチャばかりだから、山本板程度で我慢してるとか?
291名無しさんsage: 2005/10/15(土) 03:41:20
>>248
>大事なポリシーであればあるほど、常にそれが正しいか検討し続けなきゃいけない

 山本は昔、『サイバーナイト』の後編でこれに良く似た事をキャラに喋らせてる
のにねえ。……つくづく、山本も落ちたもんだ。
292名無しさんsage: 2005/10/15(土) 04:16:57
>>290
>  どうせやるなら、土砂降りの中、アスファルトの上に子犬を叩きつけるくらい、

コワ(笑

> 「山本弘というオモチャが壊れたら困るから、少しは虐めるのを自重しよう」

いや、逆に叩くネタが尽きたらラノベも叩くかも(笑
293名無しさんsage: 2005/10/15(土) 04:36:09
>>277
>食べ物を粗末にするギャグは子供受けが良い。これはドリフの頃からの伝統。

 ガキの、と言うよりは、人間の根本的な「しょーもなさ」の証左ですな。
……「人の性は悪なり。 其の善なる者は偽なり」
294名無しさんsage: 2005/10/15(土) 04:48:46
>>292
>>290
>> どうせやるなら、土砂降りの中、アスファルトの上に子犬を叩きつけるくらい、

>コワ(笑


 いやあ、このサイトに集まる香具師って、みんなそういうもんじゃないの?
少なくとも『良心』を期待しちゃいけないね。
295名無しさんsage: 2005/10/15(土) 04:49:43
>>293
> ……「人の性は悪なり。 其の善なる者は偽なり」

性善説も性悪説も人間の様々な行動を善とか悪に分類することに無理が(笑
296名無しさんsage: 2005/10/15(土) 04:50:58
>>294
> 少なくとも『良心』を期待しちゃいけないね。

少なくとも良心云々を口に出来るほど傲慢ではないですな。
301名無しさんsage: 2005/10/15(土) 11:05:53
>過剰なフィードバック

響鬼に片岡礼子が出るのは自分がmixiで北京原人ネタを振ったせいだ!

そこまで山本の妄想が進んでたら凄いな。
305名無しさんsage: 2005/11/02(水) 22:33:22
旧響鬼狂信者を生暖かく見守るスレ
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1130675305/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
420 :名無し草 :2005/11/01(火) 16:08:19
>>387
山本弘トンデモ資料展
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material.html
山本氏のトンデモ発言を広く集めてくれてる有り難いサイト。
人のまとめを鵜呑みにせず、自分の目で確かめるがよろしいかと。

個人的に笑えたのはここいら。
マックス10話「少年DASH」に対する山本氏の発言
>一番の問題は、プロットが根本的に破綻してること。
>ド素人ならともかく、なんでアニメ畑で十何年も書いてきたライターが、
>こんな底の抜けたシナリオを書けるのかなあ。ぷんぷん。

>ちょっと想像してみてください。
>あなたはあるグループ(アイドルユニットでも、スポーツチームでも、
>政党でも、何でもいいのですが)の熱烈なファンです。
>将来、そのグループに入りたいとまで思っています。
>たまたまあなたは、そのグループのメンバーの1人(1人だけが)がだらしない性格であることを知りました。
>その後、そのグループが失敗するのを(1度だけ)目撃しました。
>あなたはそのグループに絶望しますか?
>……しないでしょ?
>人間心理として、そんなこと絶対ありえないでしょ?

山本氏はその後、桐谷登場と同時に響鬼に絶望します。
ありえないのはおまいだ。
376一応、保存しておこうsage: 2005/12/02(金) 00:06:40
☆ Re: アニメ&特撮スレ・12月前半 New / サーラファン 引用

こんばんわ。初めての書き込み失礼します。
響鬼のテコ入れに関して、山本先生にお聞きしたいことがあります。
サーラ五巻のあとがきで、「地味路線は苦しいから派手路線に変更」みたいに書いてますが、同様のテコ入れをした響鬼を責めるのは、どうしてですか?
また以前、テコ入れで成功した特撮番組は無いと仰っていましたが、響鬼は視聴率上昇で初の成功例となるようです。
これに関して、どういう見解をお持ちか山本先生の御意見をお聞きしたいです。
突然の質問で失礼しました。
今後も山本先生の御発展と御健勝をお祈りしています。

追記
サーラ六巻をはじめ、新書を楽しみにお待ちしてます。
377名無しさんsage: 2005/12/02(金) 21:09:42
☆ Re: アニメ&特撮スレ・12月前半 New / 山本弘 [近畿] 引用

 サーラファンさん、こんにちは。

>サーラ五巻のあとがきで、「地味路線は苦しいから派手路線に変更」みたいに書いてますが、同様のテコ入れをした響鬼を責めるのは、どうしてですか?

 いや、派手路線に変更したことじゃなくて、それまでの設定を無視してることや、嫌なキャラクターが出てきたことや、話がぐちゃぐちゃになってることが問題なんですけど?
 ただ単に、派手になってくれてるだけだったら、誰も文句言いませんって。
 それと、前にも言ったかもしれないけど、「視聴率が高い番組」=「良い番組」というのは誤った思いこみ。それだと、最高のアニメは『サザエさん』で、最高の時代劇は『水戸黄門』ということになりますよ。
378名無しさんsage: 2005/12/02(金) 21:10:14
>いや、派手路線に変更したことじゃなくて、それまでの設定を無視してることや、嫌なキャラクターが出てきたことや、話がぐちゃぐちゃになってることが問題なんですけど?
> ただ単に、派手になってくれてるだけだったら、誰も文句言いませんって。
>それと、前にも言ったかもしれないけど、「視聴率が高い番組」=「良い番組」というのは誤った思いこみ。それだと、最高のアニメは『サザエさん』で、最高の時代劇は『水戸黄門』ということになりますよ。


>それに対し、『マジレン』は堅実で、コンスタントに面白いです。冥府十神編はけっこう燃える。

『マジレン』っていうかスーパー戦隊って毎年素材を変えているだけで
赤青黄緑桃敵か仲間追加、赤青・・・・パワーアップ、赤青(略
ってキャラクターと敵の話を1話づつを繰り返して1周したら幹部交換、もしくは追加メカや仲間
そうしたらまた各色一話使って・・・って毎年同じパターンの繰り返しだろう。
水戸黄門と何処が違うのだろうか。
379名無しさんsage: 2005/12/02(金) 21:12:41
☆ Re: アニメ&特撮スレ・12月前半 New / サーラファン 引用

こんばんわ。二日連続で失礼します。
山本先生お返事ありがとうございました。
響鬼は全話面白く見てますが、路線変更以後、設定無視や話がぐちゃぐちゃとは感じませんでした(付け足した設定はあるかもしれませんが)。
どの辺が設定無視で話がぐちゃぐちゃかお聞きしたいです。
と思ったら、路線変更後は視聴を止めたそうですね。
見てないのに、設定無視や話がぐちゃぐちゃと御理解できるとは、さすが山本先生です。
嫌なキャラクラーですが、物語に嫌な人の一人ぐらいは出てきてもおかしくないと思います。
「サーラの冒険」にも、サーラに嫌がらせするいじめっ子が登場しますよね。

視聴率に関してですが、僕は他の番組は関係なく、日曜朝八時の「仮面ライダー響鬼」という一本の番組に関してお聞きしています。
路線変更の時に多くの人が、「視聴率は下がるはず」と仰っていました。
それは、「作品内容が悪くなったから視聴率も下がる」と思ったからじゃないでしょうか?
ところが結果は逆に上がりました(僕も予想外でした)。
僕は作品の質と視聴率が無関係とも思えません。
確かに視聴率と作品の質は直結しないかもしれませんが、視聴率の高い番組の全てが良い番組とは限りませんが、良い番組もあると思います。
そして製作サイドからすれば、視聴率を上げる為に路線変更して、実際に視聴率が上がったから、一応の成功と言えると思います。
もちろん、視聴率が悪くても、面白い番組は多くあると思います。
僕は前半響鬼よりもっと低視聴率のネクサスやエウレカの大ファンです。ブルースワットも大好きでした。
僕は今の響鬼も好きですから、視聴率が上がったのは嬉しく思います。もちろん前の響鬼も好きです。

長々と失礼しました。
お寒い季節になりました。ご健康にはお気をつけ、今後も良い本を書いてください。
重ねて、山本先生の新書を楽しみにお待ちしています。
381名無しさんsage: 2005/12/02(金) 23:12:23
>>377
>前にも言ったかもしれないけど、「視聴率が高い番組」=「良い番組」というのは誤った思いこみ。
>それだと、最高のアニメは『サザエさん』で、最高の時代劇は『水戸黄門』ということになりますよ。

3年近くも掲示板運営して結果これか。
『サザエさん』も『水戸黄門』も30年以上?続いているんだから最高のアニメや時代劇の部類には
入ると思うがな。ヒット作から紳士に学ぶって事しないのか?それとも出来ないのだろうか?
尊氏の桃源郷先でのこれからが心配だ。
382名無しさんsage: 2005/12/02(金) 23:34:37
「世間の人間は観る目がない馬鹿ばっかりだから、サザエさんみたいなくだらないものが受ける」とでも思ってだろ。
383名無しさんsage: 2005/12/02(金) 23:44:11
水戸黄門なんか、時代考証にこだわって作った「石坂浩二版」は不評だった。
384名無しさんsage: 2005/12/03(土) 00:27:23
山本はサザエさんを馬鹿にする気か?
あんな大ヒットロングセラーにむけて随分な暴挙に出たもんだ。
386名無しさんsage: 2005/12/03(土) 10:03:11
☆ Re: 今年学んだ事 New / 夢浦 忍 [東海] 引用

まあ、ツッコミたいところはいろいろあるんですが一つだけ。

> なのに、何故か怒っている人が多い。
> 現体制の響鬼を肯定すると、精神異常者扱いされてしまうレベルにまで至っている。
> この状況が僕には納得がいかないわけです。

「他人が響鬼をどう評価しようが、自分の評価が左右されなきゃいいじゃん」。

面白いかつまらないかってのは感性の問題なんだから人それぞれでしょ?
私はパイプイスさんが響鬼についてどう評価しようがとやかく言うつもりはありませんが、自分がツマランと思った番組をツマランと言う事について他人からとやかく言われたくありませんね。

-------------------------------------------

まぁそれはいいんだけど、他人が面白いと思った番組を面白いと言うことについてはとやかく言いたい人が揃ってることについてはなんとも思わないんだろうなぁ。
387名無しさんsage: 2005/12/03(土) 10:16:54
>>386
まあ思ったままをざっくばらんに口にするのはいいと思うし、それが制限されるべきではない。
あくまでそれをふまえた上であえて言えば、口にするというのは「相手に伝える」という
ことなのだから、「どうしたら相手に伝わるか」という思慮が常にあるべきだと思うんだよね。
そうでないなら犬が吠え合ってるのと同じなわけで。
388名無しさんsage: 2005/12/03(土) 10:20:35
で、山本信者ってのは、「俺の言うことは正しい」か「あんたがそう思おうと人それぞれの勝手だ」の
どちらかしかない。これって一見反対なようで同じなんだよね。「相手に自分の考えを伝える」
という試みを放棄してるのだから。

相手に伝える意図のない事を掲示板に書く意味ってあるんだろうか?
単に自分と同じ考えの人間がどれだけいるのか?を探しているだけなのだろうか。
389名無しさんsage: 2005/12/03(土) 10:28:04
そう考えると、山本からして不買運動をけしかけたり、「数(=力)で自分の望む世界にしよう」
としか考えていないように思えてくる。自分の主張の正しさを相手に伝え賛意を得ることで
自分の正しいと思う世界を実現するのではなく、力や権威や資格(俺はプロだからとか)や
圧力(不買運動)によって実現しようという発想しか出てこないらしい。

そういえば山本の作品って、(主人公の主張する)正しいことが世界に受け入れられる
部分が描かれることって稀だと思う。主人公だけが「馬鹿は理解できないが自分は
何が正しいか分かった」と自己満足して終わるか、理解できない馬鹿は自業自得の
報いを受けるか、せいぜい「みんなが自分と同じように考えればいいなぁ」で終わっている気がする。

言論の力で世界を正しい方向に変えていくって「そういうことだったっけ?」と思ってしまう。
390名無しさんsage: 2005/12/03(土) 12:38:58
ヲタは自分の価値観を理解して欲しいと思う反面、自分にしか理解できないという優越感を大事にするからね。
391名無しさんsage: 2005/12/05(月) 16:03:26

☆ Re: アニメ&特撮スレ・12月前半 New / 山本弘 [近畿] 引用

 すみません。また泥沼になるのは嫌なんで『響鬼』論争はごかんべん願います。
 とりあえずサーラファンさんの疑問にだけお答えしておきます。

> と思ったら、路線変更後は視聴を止めたそうですね。
>見てないのに、設定無視や話がぐちゃぐちゃと御理解できるとは、さすが山本先生です。

 29、30話はがまんして見ました。しかし31話で、布施明が警官に向かって「私が強盗に
見えるのか!」と言ったうえに(警官が見た目で人を判断したらまずいだろう)、桐谷が
「どうやってヒビキさんに取り入ったんだ。君みたいな何のとりえもない奴が」と言いや
がったもんで、ついにギブアップ。テレビのスイッチ切りました。
 その後の展開は知り合いから聞いたり、入ってるコミュで読んだりして知ってます。
「えー、そんなことになってんの!?」「見てなくて良かった!」と胸をなで下ろす日々です(^^;)。
 ちなみに僕の入ってる「誰か井上敏樹/白倉Pを止めて(泣)」コミュは現在メンバー576人。
今も増え続けています。僕と同じ思いの人は少なくともこれだけいるわけです。
 もちろん、29話までの展開にもいろんな欠陥があったのは事実で、30話以降の方が好み
だとおっしゃる方も多いのは分かります。何を「長所」と感じるのか、どの欠点を許せてどの
欠点を許せないかというのは、もはや好みの問題。どっちが正しいなんてものじゃない。
だから議論したって決着がつくわけない。
 僕にとっては29話までの『響鬼』の世界が良かったので、それが壊されるのを見ていられない。
それだけです。
392ニル・プフェルトsage: 2005/12/05(月) 17:34:26
>>391
>31話で、布施明が警官に向かって「私が強盗に 見えるのか!」と言ったうえに(警官が見た目で人を判断したらまずいだろう)、
>桐谷が 「どうやってヒビキさんに取り入ったんだ。君みたいな何のとりえもない奴が」と言いやがったもんで、ついにギブアップ。
>テレビのスイッチ切りました。

いやぁ、それでギブアップするのは勝手だが(笑)
それは「設定無視とは関係無い」だろう。

>その後の展開は知り合いから聞いたり、入ってるコミュで読んだりして知ってます。
>「えー、そんなことになってんの!?」「見てなくて良かった!」と胸をなで下ろす日々です(^^;)。

伝聞で知る“事実”と、自分の目で見、耳で聞く“事実”には大抵食い違いがあるもんだけどね。
よく言うだろう「百聞は一見にしかず」と(笑)

>ちなみに僕の入ってる「誰か井上敏樹/白倉Pを止めて(泣)」コミュは現在メンバー576人。
>今も増え続けています。僕と同じ思いの人は少なくともこれだけいるわけです。

で?それでけ居るからなんだと?

>もちろん、29話までの展開にもいろんな欠陥があったのは事実で、
>30話以降の方が好み だとおっしゃる方も多いのは分かります。

30話以降の話はかなり、29話までの話で『おざなりになっている設定』を拾っていると思うよ。
設定無視どころか設定を尊重してるよね。

例えば「あきらの心情」とかね。
あきらとトドロキは同期の人間なのに、一方はただの下働き、なのに一方は(何年で変身できるようになったか不明だが)登場して、数話で鬼として正式に認められた。同期の人間にこれほど差をつけられれば大抵は焦ると思うが旧体制下では、そんなそぶりは全く見えない。とか…

引退後、トドロキのサポートになった筈のザンキがサポートしていなかったり(目的地までの運転をトドロキがしてザンキは助手席など)

かなり、人間味に薄い、描写ばかりで、俺は「一種、人形の様」に感じてたが、31話以降「人間」に見えるようになった。

>何を「長所」と感じるのか、どの欠点を許せてどの欠点を許せないかというのは、もはや好みの問題。
>どっちが正しいなんてものじゃない。 だから議論したって決着がつくわけない。

にしては、あんたが挙げたコミュの人間は各社に「井上敏樹/白倉Pをなんとかしろ!」と言う旨の手紙を送ってるよねぇ

それって31話以降は認めない。と言ってるのも同じ、つまり『どっちが正しいなんてものでは無い』ではなく『31話以降は間違っている』と言ってる事と同じなんだけど…分かってる?

>僕にとっては29話までの『響鬼』の世界が良かったので、それが壊されるのを見ていられない。それだけです。

本当に「それだけ」だったら、ここまで文句を言われたりしないだろうに、あんたの主張は『僕の認めないものは間違っている作品だ』としか読めない主張をするから、反発が起きる訳で…
394名無しさんsage: 2005/12/05(月) 20:02:06
>>392
>あきらとトドロキは同期の人間なのに
同期って設定だったっけ?普通にトドロキの方が先輩だと思ってた・・・

>(目的地までの運転をトドロキがしてザンキは助手席など)
まぁ脳内補完は可能だとは思うが(ザンキに対するトドロキの心酔っぷりから、「ザンキさんに運転させるなんて!俺が運転するッス!」くらい言ってても不思議はない)。

「理想的な(ともすれば作り物くさくも見える)大人像」を描いていたと見られる29話までと、「本物の大人の姿(時としてキャラクタの誇張が過ぎて不快さを増していることもあるように思えるが)」を描いているっぽい30話以降と、どっちを「気持ちよく」観られるかの違いに過ぎんのではないか、と俺は思う。

俺は「30話以降のパターン」でキャラクタを描くのはもう去年までさんざん観て飽きたから、29話以前のパターンが良く見えてた。
たまには「嘘くさいくらいカッコイイ大人」もいいなあ、と。
395名無しさんsage: 2005/12/05(月) 21:02:17
29話以前と以降はもう、好みの差でしかないと思うよ。
でもそれについて一方的に「壊された」などと言って29話以降を否定する山本のダブスタぶりは大いに否定されるべきだと思うな。
396名無しさんsage: 2005/12/05(月) 22:47:41
>ちなみに僕の入ってる「誰か井上敏樹/白倉Pを止めて(泣)」コミュは現在メンバー576人。今も増え続けています。僕と同じ思いの人は少なくともこれだけいるわけです。

たった576人で自慢されてもなぁ。
397名無しさんsage: 2005/12/06(火) 00:04:42
>>396
>ちなみに僕の入ってる「誰か井上敏樹/白倉Pを止めて(泣)」コミュは現在メンバー576人。
>今も増え続けています。僕と同じ思いの人は少なくともこれだけいるわけです。

29話以降を支持しない人達が576人いるって言ってるけど同時に
29話以降を支持する人達も同じくらいいるのでは?って事全然考えてないな。
尊氏もっと説得力ある事言って欲しいな(^^
398名無しさんsage: 2005/12/06(火) 00:21:04
>たった576人で自慢されてもなぁ。
その576人が太鼓とか関連商品をもっと買っていれば…
399名無しさんsage: 2005/12/06(火) 00:27:42
ヒロシ祭り会場でも言われております。
 ↓
>713 :名無し草 :2005/12/05(月) 16:19:13
>単純計算で視聴者数は1千万人くらいか。
>mixiって限定空間とはいえ576人なんて0.1%にも満たない数で自慢げにされてもなあ。
>これはたのみこむの連中にも言える事だが。

>てか、「視聴率が高い=よい番組」ではないとか言ってる割には
自分と同じ意見の人間の数にはこだわるのな。
400名無しさんsage: 2005/12/06(火) 00:34:48
てかさ、コミュメンバーが576人ってだけだよね。
全員が賛同者かどうかの確認すらしてないよね。

敵情視察の人や中立の人や冷やかしの人もいると思うんだけどね。
それとも賛同した人しか入れないコミュなのかな?
403ニル・プフェルトsage: 2005/12/07(水) 16:08:05
>☆ Re: 今年学んだ事 New / 山本弘 [近畿]
>何でこう『響鬼』論争をしたがる方が多いのでしょうか?

始めに「種火」を置いたのは誰だろう?(笑)

>僕は『響鬼』を純粋に一ファンとして楽しんで見ていました。
>それが、やはり一ファンとしてつまらくなったから視聴をやめただけのこと。
>たとえて言うなら、「常連だったラーメン屋の主人が代って、味が変わったもんで、その店に行かなくなった」というようなもの。
>それに理由が要りますか?

いや、「理由」なんざいらないね。より正確に言えば、この場合「理由」は『味が変わった』って所になるから。
「それ以上の理由はいらない」って事か。
今まで常連だった所に行かなくなるには、何かしらの『理由はあって然るべき』なのだから…
何も『理由が無い』訳ではない。

>いちいち論争しなきゃいけませんか?

だからその種火を(略)

>たとえ欠点があっても好きだったら見る、長所があっても嫌いだったら見ない。それだけのことでしょう?
>とにかくこんな話はもうやめてください。他人がどんなラーメンが好きでもいいじゃないですか。あなたは自分の好きなラーメンを食べていれば。

だから、そもそもは山本氏が、主人(味)が代わったラーメンを一口舐めただけで『こんなのはラーメンじゃない!』とか言い出したから
『いや、これも立派なラーメンだ』と反論が来ただけでしょ?

反論者はただの一言も味の変わったラーメンが「美味いか、不味いか」は問題にしてないんだよ。分かってんのかなぁ?

山本氏を筆頭に信者が「このラーメンは以前より不味くなった。“だから”こんなのはラーメンじゃない。」って言ってるんでしょ?
反論者たちはその“だから”の部分がおかしい。と言ってるんだけどね。
404名無しさんsage: 2005/12/07(水) 17:24:41
>とにかくこんな話はもうやめてください。他人がどんなラーメンが好きでもいいじゃないですか。あなたは自分の好きなラーメンを食べていれば。

自分が、他者の著書に因縁を付けるトンデモ本や、柳田理科雄批判本を出して商売したことをもう忘れてるんじゃないか、この人?

>たかがアニメではないか。間違ったことを書いたからってどうだというのか。

>「たかがアニメ」「たかが特撮」などと言う人とお話したくはありません。帰ってください。
>あなたにとっては「たかが」であっても、「たかが」とは思わない人が大勢いるのですよ。
(http://homepage3.nifty.com/hirorin/yanagidafaq.htm)
405名無しさんsage: 2005/12/07(水) 17:35:17
>>403
> >何でこう『響鬼』論争をしたがる方が多いのでしょうか?

そういう掲示板だからじゃないの?作品は批判するけど、批判している自分の文章は批判されたくないのだろうか。
なあ、心情的には分かるが、それは勝手というもの。というかそういうのがいやなら掲示板じゃなくて
ブログにでも書いて「ご意見無用」と念を押しておけばいい。

最近の山本を見ると自分の意見を正当化するための屁理屈を考える努力さえ止めてしまった、と感じるね。
数々の「自分の意見を正当化する屁理屈」を発明した山本もそろそろ終わりかな。唯一の才能だったのに(笑

> >僕は『響鬼』を純粋に一ファンとして楽しんで見ていました。
> >それが、やはり一ファンとしてつまらくなったから視聴をやめただけのこと。
> >たとえて言うなら、「常連だったラーメン屋の主人が代って、味が変わったもんで、その店に行かなくなった」というようなもの。
> >それに理由が要りますか?

馬鹿映画をありがたがって観る一般大衆の心理を批判・分析してたけど、
自分は分析されたくないんだ。

> >いちいち論争しなきゃいけませんか?

したくなければしなくてもいいんじゃないの?
しかししたいと思う人に「するな」というのは如何なものかと。

> >たとえ欠点があっても好きだったら見る、長所があっても嫌いだったら見ない。それだけのことでしょう?
> >とにかくこんな話はもうやめてください。他人がどんなラーメンが好きでもいいじゃないですか。
> >あなたは自分の好きなラーメンを食べていれば。

そんなことをいいだしたら、アニメ批評もSF批評も成り立たなくなるのだが。
ついでにいえばトンデモを信じて喜んでいる人を批判することも出来なくなる。
月着陸はなかったろうといってる人にも文句をいえないことになる。

山本はこれからそういうことを一切やめて、純粋なSF作家として生きていくんだろうか。
406名無しさんsage: 2005/12/07(水) 22:29:58
>何を「長所」と感じるのか、どの欠点を許せてどの欠点を許せないかというのは、もはや好みの問題。
>どっちが正しいなんてものじゃない。 だから議論したって決着がつくわけない。

御大は自分にはこういうスタンスを許すんだよねえ。ところが他人が御大の意見に反する『好み』を述べると、「お前はわかってない」と罵倒する。
おっと、御大だけじゃない。プチ御大のU氏もそういう傾向があるね。
こういうDS使ってるから議論に決着なり、認め合うということができないわけなんだけどね。
407名無しさんsage: 2005/12/07(水) 22:58:41
>とにかくこんな話はもうやめてください。他人がどんなラーメンが
>好きでもいいじゃないですか。あなたは自分の好きなラーメンを
>食べていれば。

もはや逆ギレ状態だな。1ヶ月しかないのに閉鎖予定ばかりだし。
まともに自分の掲示板のまく引きもできないとは。結局
「バカは自分の好きなラーメンを食べていれば」
ってことか。2,3年後尊氏が桃源郷で同じ事を言って追い出される
姿が目に浮かぶよ。
408名無しさんsage: 2005/12/08(木) 00:13:40
>>407
>2,3年後尊氏が桃源郷で同じ事を言って追い出される姿が目に浮かぶよ。

1年持たないだろうさ。
409名無しさんsage: 2005/12/08(木) 04:44:32
あんたのとこは、好きなラーメンを語るところじゃなく、
嫌いなラーメンを貶すところだろう。
410名無しさんsage: 2005/12/08(木) 11:05:48
>そういう掲示板だからじゃないの?作品は批判するけど、批判している自分の文章は批判されたくないのだろうか。
>なあ、心情的には分かるが、それは勝手というもの。というかそういうのがいやなら掲示板じゃなくて
>ブログにでも書いて「ご意見無用」と念を押しておけばいい。

批判はされたくないけど賞賛はされたいわけで……。
411名無しさんsage: 2005/12/08(木) 23:07:37
自分が管理できない間は掲示板を閉鎖する、という考え方が分からん
これって尊氏がいかに信者を信用してないかってことにつながると思うんだけど
どうせなら、自分が掲示板を覗いてる時だけ掲示板を開ける、くらい徹底させろっての(笑)

神沈の「神は善人に報いない」ってのは間違いなく当たってる(笑)
412名無しさんsage: 2005/12/09(金) 00:57:35
せめて閲覧可能、書き込み不可ならまだ良いんだけどね。
読むことすら出来ないのはなんだかなぁと
しかも土日に読みたいのだが、、、、平日は忙しいから、

まあ、管理できない期間を狙って荒らす人間とかがいる以上無理ないですけどね
なにせ荒れはじめると信者が加速させるから手がつけられなくなる。

信者を信じてないのは間違いないだろうね、だって実績がたっぷりあるんだもん。
傍から見てて、こいつら本当はわざと荒らそうとしてるんじゃなかろうかと思うことが多い
413名無しさんsage: 2005/12/09(金) 03:09:47
>>411
アホのAGに、不適当な書き込み(この場合個人情報)があった場合
直ちに消せとわめかれたトラウマがあるからね。
414名無しさんsage: 2005/12/09(金) 08:52:28
>>413
お、懐かしい名前だなw
415名無しさんsage: 2005/12/09(金) 19:21:05
>>414
山本は未だに根に持ってるから。
その証拠に専用コーナーを今でも残しているぞ。
dummy_for_searchRef

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ