山本弘トンデモ資料展
2008年度版14−A


このコンテンツの
年度別一覧ページへ

人類は月に行ってない!? トピック

人類は、絶対に月に行っていない 2008年06月21日 00:00
やっちゃんです
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/omnibus/post_291.html
より。

(前略)
地球の重力圏からの離脱
地球の重力を離脱する為には約11.2 km/sが必要である。地球の重力加速度は1Gという。1Gは9.80665 m/s²である。その初速及び離脱速度を維持する為にアポロ計画は上記のような巨大なエンジンを作った。宇宙空間には打ち上げるには大量の液体水素と液体酸素が必要でその重量の多くはこれらに裂かなければならない。Cyber ULSが開発した新型軍用燃料であるハイパーハイドライドが実用される前には1日に保存するだけで10%が失われる液体水素キャリアに頼るしかなかったのだ。映画アポロ13で氷が見えるのは液体水素が漏れ出しているのである。水素を液化するにはマイナス252度の超低温が必要だからだ。この辺りは小学生でも知っている内容で問題は次の視点に移る。

月の重力圏からの離脱
月の質量は地球の約六分の1である。それによって上記計算式を使用すれば第一宇宙速度 (秒速 1635m〜2400m)となる。上記の写真はアポロ月着陸船である。このチンケな宇宙船で月の重力に逆らって逆噴射して安全に着陸できるのだろうか。また月の表面温度は118度から−153度温度差と大きい。安全に着陸し、豪快に第一宇宙速度を得て機械船と合流するにはいろんな問題点がある。何より逆噴射の後が地面にないのは撮影した監督の我々へのメッセージだったと考える。

(中略)

故スタンリー・キューブリック監督は完全主義者の監督として有名な人だ。有名な映画に「スパルタカス」や「2001年宇宙の旅」がある。彼は上記のアポロ計画における存在しなかった月面探索部門の撮影で大きく関わった。証言者は彼の妻であるクリスチャン・キューブリック夫人である。「夫の遺品の書類の中から、NASAのトップ・シークレットの書類が出てきて、それによると、夫が月面着陸の2人の飛行士の様子を1969年にロンドンの撮影所で撮ることを米国政府に要請されて実行した。――クリスチャン・キューブリック」
彼は最後の映画として、「アイズ・ワイド・シャット」(目を開いて閉じろ)を撮影して亡くなられた。彼はジョークとして幻の月旅行を撮影しこの事が何時バレルのかを楽しみにしていた。彼は、映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』 - Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb (1963)という名作を撮影している。非常に素晴らしい人だったが観客はその水準に現在は達していない。その望みは彼が生きている期間には達成できなかった。しかし、名作は未だに残っている。ペンは剣よりも強いのは芸術作品は後世に残る事になる。『連山』読者は、時間があるとき、「アイズ・ワイド・シャット」を見てもらいたい。彼は911捏造テロを見ずに死ぬ事ができた。その意味で彼は幸せだったのかもしれない。

嘘と方便
アメリカの文化はハリウッド文化だといわれる。これは無知蒙昧な大衆を映像や演出によって誘導する多数者による支配(大衆民主主義)には適した方法だった。しかし、時代は工業化社会(中心社会)から情報社会(脱中心社会)へと急速に移行している。パラダイムが移動しつつあるのだ。CIAに腐敗したマスコミ関係者や政治家がどのような醜聞スキャンダルを握られているのかはしらないがそれらは何れは白日の下にされされる。多くの建築偽造や薬害エイズや遊戯施設点検や腐った牛乳や北朝鮮の拉致問題と同じなのだ。釈迦(ゴータマ)は赤ん坊が死んで頭が狂ってしまった親を諭す為に「貴方の赤子を生き返らせて上げましょう。但し、その為には誰も人が死んだ事が無い家が必要だ。それを探してください」といった。母親は村中を巡って人が死んだ事が無い家を探したが一軒も見つける事ができなかった。そして、彼女は人は必ず死ぬものだと知り死んだ子供も生きている子供と同じように愛したそうだ。今のマスコミは何れバレル捏造報道(嘘)を繰り返し人類を不幸にしている。因果応報という言葉があるように彼らは重い罰を受けざる得ないだろう。もし、方便だとすれば彼らはいつか尊敬を受けるだろうがその可能性はほどんどないだろう。嘘に次ぐ嘘でジャーナリストからマスコミ経営者まで隠し続ける精神圧迫と心因性ストレスによって異常行動をとるようになっているからだ。知りすぎた報道関係者は彼らにとって決して有意義な意味を持たない。手仕舞いをするときには静かに消されるだろう。生物と言うものは実に正直で、制約が増加すれば自分か、他者を殺さざる得ない状態になっていく。一度、彼らは地球が何故美しいか、を知るべきあろう。過ちを改めるに憚ること無かれと古人も言っている。激動変化の時代は集団での陣(群れ)を組まねば弱い魚は生き延びていくのは難しいだろう。

コメント(399件)

1 2008年06月21日 00:04
やっちゃんです
こんな写真を見て、本当に月面の様子だと思う人間がいるのは不思議です。
2 2008年06月21日 00:15
ツナかん
というか全部引用ですか。ひどいトピですこと。
3 2008年06月21日 00:18
otakutalker@日東S29b
何回同じトピを立てれば気が済むんだろうね。
4 2008年06月21日 00:21
ツナかん
類似トピが沢山あるのに、改めてこんなトピを立ててしまう人間がいるのは不思議です。
5 2008年06月21日 00:27
無門鬼千代・號
やっちゃんさん、恥ずかしいからもう止めてください。あなたの負けですから。
6 2008年06月21日 00:30
無門鬼千代・號
完全にトピ違いの宣伝。


http://m.mixi.jp/view_community.pl?id=3379699&


人気特撮番組きなこマンのコミュ作りました。

やっちゃんさんごめんね。これ、全然関係ないですねー。
7 2008年06月21日 00:44
mamma
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3379699
PCからだと飛べないので、PCで飛べるリンクを貼っておきますね。

てか、トピ主は随分と古いネタを持ってくるんですね。
もっと新しい画期的なネタを出してください。
8 2008年06月21日 00:48
無門鬼千代・號
うわぁっ…恐縮です。リンクありがとうございます。
9 2008年06月21日 00:50
マリシ
自分の言葉で語れ
11 2008年06月21日 00:57
神 雅紀
それをやっちゃんさんに望む事こそ、誰も死んだことのない家を探すのと同義ですよ(^^)
12 2008年06月21日 01:03
yo4taka
マジレスがない…、


ところでなんで速度が大事なんですか?
地球の引力とつりあってさえいれば、第一宇宙速度どころか、時速1kmでも
月にたどり着くと思いますが…、
13 2008年06月21日 01:27
プレジデントマン
引用してる方も、理解なんかしちゃいないだろうけどね…
キューブリックは、本当に天才なんだけど、それをこう言うパラノイアの証明の為に引き合いに出すの、止めてくれませんかちっ(怒った顔)マヂで。

 て、言うかさぁ…キューブリックの作品をマトモに視聴した事あるのですか?政治家の言う事聞くタイプの監督じゃないことは、2・3作観てれば判ると思うけどね〜 皮肉が理解できない人って、付き合うには、ホント面白く無いですね。
14 2008年06月21日 01:53
ROCKY
「スパルタカス」や「ロリータ」や「博士の異常な愛情」を撮ったような監督を、ことさら保守的なニクソン政権が国家の重大機密に関与させるとはとうてい思えないんだが。
15 2008年06月21日 02:36
無門鬼千代・號
やっちゃんさんって、ゴジラの監督を円谷英二だと勘違いしてるクチの人間ですね。
スタンリーキューブリックに特撮場面を頼んでも、監督自身にはそういう技術は無い訳で…。
16 2008年06月21日 05:07
George@(=ω=.)
>>1
写真の出自をまったく知らずに大恥を振りまくのがいつもの芸風のようです。
17 2008年06月21日 05:49
ぢん
で、今回は反論もできず涙目で逃亡と(笑)
18 2008年06月21日 09:06
MASA
サターンVの第一段の燃料は液体水素じゃありません。

打ち上げシーンではがれ落ちていく氷は低温のロケット表面に付着したもので、液体水素の漏れだしとは直接関係ないです。

「地球の1/6」なのは月の表面重力であって質量はもっとはるかに小さいです。

月着陸船の見た目をチンケと感じるかどうかは主観に関することであって、性能とは何の関係もありません。
19 2008年06月21日 09:50
神 雅紀
速度と加速度の違いさえ理解していない人の主張をコピペされてもねぇ

「ボ、ボ、ボ、ボクはこ、こ、こ、この人よりバカなんだな」

と言うのが今回の主張なんでしょうか?
20 2008年06月21日 10:09
山本弘
 月の質量が地球の0.0123倍(81分の1)であることや、脱出速度が2380m/sであることぐらい、理科年表に載ってるんですけどねえ……。(第一宇宙速度は脱出速度のルート2分の1だから、1680m/sですね)
 理科年表すら読まないのかね、こういう人は。

 僕もプレジデントマンさんに同意。トピ主さんは『博士の異常な愛情』を観たことないと思う。米ソの政治家や軍人の愚かさをおちょくりまくって、当時の冷戦体制を批判してる映画なんだけど。
 あれとか『時計仕掛けのオレンジ』とかを観てれば、キューブリックの作風が反体制的であることが分かるはずなんだけどなあ。そんな人がアメリカの陰謀に加担しますか?
21 2008年06月21日 10:24
山本弘
> yo4takaさん

>ところでなんで速度が大事なんですか?
>地球の引力とつりあってさえいれば、第一宇宙速度どころか、時速1kmでも
>月にたどり着くと思いますが…、

 時速1kmでボールを投げてみてください。すぐに地面に落ちるでしょ?
 宇宙空間でも同じです。時速1kmで宇宙船を飛ばしたら、地球の引力に引かれて落ちてきます。
 地球の表面すれすれを回る衛星軌道に乗るには、最低でも秒速7.9kmを出さなくてはなりません。これより遅いと地球に落下します。これが第一宇宙速度です。
 高度が高くなるほど引力は弱くなるので、軌道速度は小さくなります。国際宇宙ステーションあたりの高度だと、秒速7.8kmぐらいです。
 さらに地球の引力を振り切って無限遠まで宇宙船を飛ばそうとしたら、そのルート2倍の秒速11.2km以上を出さなくてはいけません。これが第二宇宙速度(脱出速度)です。
 月まで行く場合には、もう少し小さくていいんですけど。
22 2008年06月21日 11:11
いーの
>山本弘さん

yo4takaさんは、ずっと推力を出しているのを想定しているんじゃないでしょうか。それなら、時速1キロでも到着します。

そんな映画があったよね。
23 2008年06月21日 11:18
神 雅紀
>ずっと推力を出している
つまり地球の引力に対し常に一定量上回る力で上昇を続けると言うことですね
#v=(F1-F2)/m
効率はすこぶる悪いですが、確かに月にいけなくはないです。

24 2008年06月21日 13:14
山本弘
>yo4takaさんは、ずっと推力を出しているのを想定しているんじゃないでしょうか。それなら、時速1キロでも到着します。

 ああ、なるほど、地球の引力に逆らってずっとホバリングを続けてるってことですか? しかし、地球の表面から500km上昇するだけで500時間かかるんじゃ、とてつもない量の推進剤が必要ですね。

>そんな映画があったよね。

『宇宙清掃会社サルベージ・ワン』ですね。
http://www.vega.or.jp/~bazil/junkvideo/salvage.htm

 登場人物が定率加速航法のメリットを説明するシーンで、「むちゃくちゃ効率悪そう!」と思ったもんです。
25 2008年06月21日 14:19
スリム・パルス
いい加減、またかとあきれつつも・・・(黙)


とりあえず、トピ削除だけは無いように願います。
26 2008年06月21日 14:40
へげもん
すみません、1:の写真のどこがどう「ねつ造の証拠」なのかさっぱりわからないんですが。
27 2008年06月21日 14:44
UFO教授
 なんでまた、こんなトピがたったのでしょうか?
 大体コピペだけの、トップなんて、何を今更、っていう気がするのですが。

28 2008年06月21日 15:41
yo4taka
あぅ、舌足らずで済みません。

フォロー頂いた様にずっと推力を発生させていることを想定しています。


まぁ、マジレスもどうかと思い書いたのですが、1Gの推力を出すよりも2Gの推力を出したほうが断然効率がいいということですよね。

あと、本かテレビで見た記憶ですが、初期のころのロケットはかなりのGがかかって大変だったが、
今のロケットでは大分軽減されたなんて話を思い出しました。
#済みません。ソースを提示できません。

これって、要は長時間に渡って推進力を維持できる仕組みが出来上がったことで、
低推進力で衛星軌道まで打ち上げ可能になったと考えていいんでしょうか?



更に速度の話になりますが、衛星軌道まで打ち上げる推力をどう得るかが打ち上げでは重要なのではないでしょうか?

衛星軌道まで上がれば、スイングバイを応用して、容易に第一宇宙速度まで達することができるような気がします。
あとは、地球の中心から垂直方向への少量の推進力があれば、容易に月に達すると思うのですが、如何でしょう?
29 2008年06月21日 15:52
山本弘
>yo4takaさん

>衛星軌道まで上がれば、スイングバイを応用して、容易に第一宇宙速度まで達することができるような気がします。

「スイングバイ」とか、聞きかじった言葉を意味も分からずに使わないように。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%82%A4

 第一宇宙速度以下でやるスイングバイなんて聞いたこともないです。
 だいたい、そんな簡単にロケットの速度を上げる方法があるなら、みんなやってます。 
30 2008年06月21日 16:12
へげもん
とりあえず、最も推力を必要とするのは地上→衛星軌道までなのは確かです。
が、その理由は「その先の分と帰還分の燃料も含めた一切合財」を一気に打ち上げるためです。
3人の人間を衛星軌道へ打ち上げるだけなら、もっと小型のロケットで充分。
現在計画中の有人月探査では、飛行士と月往復船や着陸船を別々のロケットで打ち上げ、軌道上で乗り移る方式にするとか。
31 2008年06月21日 17:04
やっちゃんです
>とりあえず、トピ削除だけは無いように願います。

先日、このコミュニティ-で、自分もせっかくたくさん書き込んだのに、トビごと削除されたので、自分でトビを作成したのです。
自分で作成したトビなら、だれにも削除されないと思うわけですが、どうなんでしょう。
32 2008年06月21日 17:38
ゆーるまる@ドゥ
…この人も「トビ」の人なのか(吐血
33 2008年06月21日 17:44
スリム・パルス
>31 やっちゃんさん


なるほど、トピ主さんにもそんな思いがあったんですね。
みなさんの議論や資料が残ることを切に願います。
34 2008年06月21日 17:46
神 雅紀
>低推進力で衛星軌道まで打ち上げ可能になったと考えていいんでしょうか?

微妙に違うんですよ。
一つは一気に高軌道まであげるためにドカンと景気良く加速していたのですが、低軌道、もしくは楕円軌道に投入してから再加速して高軌道にあがる方が燃料の消費が少ないと言う省エネ目的(そう言うことが出来るほどロケットエンジンの信頼性があがった)
もう一つは液酸/液水ロケットは液酸/ケロシンや固体ロケットに比べ燃焼剤の質量が軽いので加速が鈍いという純粋に物理的な要因によります。
後は、乗員の負担を減らすとか色々な理由が絡んでおります。

スペースシャトルやH2Aの打ち上げだと比較的ゆっくり登っているように見えますが、ソユーズ(長征)の打ち上げは比較的勢いがよく、固体ロケットで惑星軌道まで衛星を投入したMVになるとミサイル並に豪快な加速します。
35 2008年06月21日 18:23
やっちゃんです
このトビのテーマの引用元の「連山」には、上記の画像にあるように、角界からアクセスが集中しているわけです。
いまどき、人類が月へ行ったなどというたわごとを信じている人間は、ほとんどいないわけです。
あえて、行ったことにしたい者たちは、多数いますが、そいつらは利権がらみでものを言っているだけのことです。
36 2008年06月21日 18:25
やっちゃんです
訂正

角界→各界 (笑)
37 2008年06月21日 18:26
神 雅紀
お相撲さんも大変だ>角界
38 2008年06月21日 18:28
George@(=ω=.)
>35
>角界からアクセスが集中しているわけです。

角界からのアクセスは見当たらないようです。

www.sumo.or.jp
www.nihonsumo-renmei.jp
www.futagoyamabeya.com
www.kokonoe-beya.com
39 2008年06月21日 19:15
マリシ
へー、「アクセスが集中」って「ここが有名なバカの巣窟だぞ」って見に来てるだけじゃないですか?(笑)

俺もよく研究室で色々ヲチ対象を周ってたなぁ。
40 2008年06月21日 20:02
神 雅紀
>39:えむえむさん

それを言っちゃぁおしめぇよ。
41 2008年06月21日 20:31
橘 侑子
まぁ、相手するから調子こいて駄トピ立てるんじゃね?
一度、完全無視したらどうなるか、試してみたいものだけど…
42 2008年06月21日 20:37
ぢん
そうしたら「ネットでも無視されたニダ!」と火病の発作起こして栄で肥後守振り回して射殺されたりする…あ、すばらしい結末だった(笑)
43 2008年06月21日 20:41
いーの
>山本弘さん

どうもありがとうございます。
「サルベージ・ワン」好きなんですけど、ソフトも出てないみたいですよね。
一度しか見てないんですけど、けっこう覚えています。
また、放送してくんないかな、と。

まあ、登場人物も効率が悪いと言ってますから、ツッコミはよくても、批判にはあたらないですよね。あの説明シーンもけっこう好きです。
44 2008年06月21日 20:46
神 雅紀
>一度、完全無視したらどうなるか、試してみたいものだけど…

ではこのトピックはココから
yo4takaさんの質問を元に
「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」
でもしますか?
45 2008年06月21日 20:50
プレジデントマン
>角界からアクセスが集中しているわけです。
夢を見る前に、キューブリックの映画でも、チャンと観て下さい映画
46 2008年06月21日 20:53
Michael
 実際、相手をするから無駄にトピックが伸びるんですよ。この手の人間はほとんどの場合、無視すれば黙ります。
47 2008年06月21日 21:47
yo4taka
> yo4takaさんの質問を元に
> 「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」

うはっ、していただけると助かります。

スイングバイの話から、今、

http://ja.wikipedia.org/wiki/人工衛星の軌道

とか、覗きつつ、お勉強し直しているところです。




で、スイングバイに関しては明らかに私の考え違いでしたね。

引力と相対速度を利用して、加減速するわけですから、地球と一緒に運動していた物体は引力を利用して、収支をプラスにすることは出来ないわけですね。

でも、月を使ってスイングバイすることは出来て、姿勢制御に使っているっていうのはすごいですね。
48 2008年06月21日 23:10
やっちゃんです

アメリカがつく壮大な嘘にころりと騙されて、月へ人間が行ったなどというたわごとをいまだに信じている人たちにはまさに目から鱗の役に立つサイトを紹介します。

■[公式] 天木直人のブログ - 日本の動きを伝えたい
 http://www.amakiblog.com/

■独立党のブログ
 http://dokuritsut.exblog.jp/

■ベンジャミンフルフォード benjaminfulford 公式ホームページ
 http://benjaminfulford.com/

■名も無き空の途中で
 http://tothesky.blog.drecom.jp/

■Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>
 http://www.anti-rothschild.net/

■変人?タクちゃんの毎日がワクワク!!
 http://blog.livedoor.jp/takutaku2946/

■BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
 http://henrryd6.blog24.fc2.com/

■新米パパはビールがお好き
 http://blog.livedoor.jp/d_toshi04/
50 2008年06月21日 23:18
やっちゃんです
月へ人間が行ったなどというたわごとをいまだに信じている人たちは、アインシュタインが天才だったといまだに信じているお人好し連中でもあるようです。

http://dokuritsut.exblog.jp/ より。

原爆がじつは、E=MC^2の原理でエネルギーを放出するものじゃないということを、
知ってる人は少ないかもしれないが、これがどうやら事実らしい。
最初の原爆の威力の計算をやったときは、電子ポテンシャルエネルギーとやらで計算してたらしくて、相対性理論とは無関係。
シオニストのアインシュタインの理論は、核兵器開発に関わる理論を隠蔽する目的で、
過大に宣伝されて、天才に祀り上げられていった可能性がある。

その根拠だが、アインシュタインはそんなに頭が良い人物じゃなかったのに、
資本を牛耳る連中に操られたマスコミが、大々的に宣伝して、
天才に仕立て上げてしまっていることを、是非確認して欲しい。
アインシュタインの学校の成績を見て、なんだこれはって驚いて、
すごく不自然に感じる人は多いと思う。

それだけじゃない。
一番問題なのは、特殊相対原理が、未実証の仮説のまま百年経ったことだ。
相対性理論の正体は、じつは誰にもその正しさを実証出来ない珍理論なんだ。

嘘だと思ったら、手近な物理の分かる人に、
ニュートンの万有引力の法則を、特殊相対性原理にもとづく形に書き替えることに
成功してるかどうか、質問してみるといい。してないと答えるのが正解。
この百年間、誰も成功したことがないから、
「すべての基本的な物理法則は、まったく同じ形で表される」とする
特殊相対性原理は、その正しさを誰も実証したことがない未実証の仮説のままさ。
51 2008年06月21日 23:31
やっちゃんです
アメリカは、ソ連と裏取引をすることによって、アメリカ人による月面着陸という大嘘をつくことができた。
http://www.akashic-record.com/y2005/ursapo.html より。

前略

アポロ宇宙船の月面着陸の場合「現場」は月面なので、だれも裏付け取材には行けない。米国の政府機関であるNASAは、宇宙船と地球の間の交信を独占していたので、たとえアポロ宇宙船が地球のまわりをグルグルまわっていただけだとしても、「いま宇宙船が月面に着陸した」と発表することができ、マスコミはその真偽を検証することができないので、NASAの発表はそのままノーチェックで全世界に報道されることになる。

「アポロ疑惑」は元々、アポロ計画の「成功」後に、NASAが月面で撮影したとして発表した多数の公式写真のなかに(月面でなく)地上のスタジオで撮影したとしか思えない不自然なものが少なくなかったことから、主として写真家たちによって提起された。

中略

上記番組(Part 4)は、ソ連のガガーリン宇宙飛行士が行ったとされる「人類初の宇宙飛行」も捏造だったとしているのだ。これは、よく考えてみれば、ありそうな話だ。ソ連は61年に「人類初の有人宇宙飛行をやる」と宣言して実行したが、万一宇宙飛行士が途中で事故死(または脱出)して帰って来れば、宇宙船のカプセルが無事に戻っても航空学規定上は「失敗」であり、ソ連は全人類に対して恥をかく。

そのような屈辱を避けるには(二度目以降はともかく)初めてのときはニセモノを宇宙に飛ばして帰還させ、ガガーリン本人は地上のどこかに隠しておいてカプセル帰還後に呼び出して「帰還記者会見」をさせたほうが、失敗する恐れがなく、国家的威信を守るのも簡単だ。

ソ連はスターリン時代に農業集団化政策が大失敗して飢餓が発生しても「経済は順調」つまり「人類初の社会主義国家は成功」と言い続けた。国家の威信を守るためにウソをつくのは常套手段であり、ガガーリンのときとてほかの方法はあるまい。上記番組は(ソ連が人類初の有人宇宙飛行を成功させたことは否定しないが)ソ連の報道機関(政府)が西側に流したガガーリン打ち上げ当日の「ニュース映像」を検証し、それが別々の日に撮影された複数の映像を編集して捏造したものであることを暴く(たとえば、狭いカプセル内には複数の照明やカメラを置くスペースがないのに、飛行中のガガーリンの顔や頭が複数の照明を使って不可能なアングルから撮影されている点などを指摘)。

そしてそれは当然、米国の諜報機関にはばれてしまう。しかし、米国はそれを暴露しない。
61年当時、米国の宇宙技術はソ連に大きく遅れていたから、米国にはソ連の技術を批判する資格がなかったが、米国の技術が有人宇宙飛行(地球周回)を安全にできるまでに進歩した68年になっても、米国は61年のソ連のウソを暴露しなかった。
なぜなら、自分たちがこれから行う「史上最大の捏造」についてソ連に黙っていてもらう、という裏取引を持ちかけたからだろう(米ソで取引が成立しさえすれば、2大宇宙先進国が相互承認した「事実」を、日英仏などの宇宙後進国が否定してもあまり説得力がない)。

この取引は、ソ連には「人類初の有人宇宙飛行」、米国には「人類初の有人月面着陸」という栄誉をそれぞれ保証し、自国民や同盟国に対して両国政府が恥をかくことを防げるので、双方にとって多大の利益がある。とくに米国側には、ケネディ大統領がうっかり言い出した月着陸計画の無謀さを認める必要がなくなり、米国の軍需産業にも、国庫から膨大なロケット(ミサイル)研究開発予算を引き出せるメリットがあった。

アポロ計画終了間際の72年、米ソ間にデタント(緊張緩和)が成立して戦略兵器制限交渉(SALT-I)が妥結し、さらに宇宙開発でも 75年、米国のアポロとソ連のソユーズが地球周回軌道上でドッキングする米ソ共同宇宙飛行が実現し、「オモテ取引」が進行していたことを考えると、「歴史の捏造」を助け合う裏取引が行われた可能性は低くない。
52 2008年06月21日 23:51
やっちゃんです
みんな騙された・・月面着陸

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=348519102&owner_id=5690042 より。

山本弘とか志水一夫とかの「と学会」(とんでも本学会?)の連中は特にひどい。

彼ら「人類の月面着陸(アポロ計画)がアメリカ政府自身による捏造であったなどということなどわずかにも信じられない」と堅く信じて疑わない者たち自身の脳内で起きつつある、脳(思考力)の大きなひび割れ現象のような、自己猜疑心の動揺が、その脳が割れるような痛みと激しい動悸として起こるだろうことを、私は一番注目しているのだ。

このコミュに、 山本弘という馬鹿が、出没するようです。(笑)
53 2008年06月21日 23:52
無門鬼千代・號
ぷるるんっ
54 2008年06月21日 23:54
otakutalker@日東S29b
スルー検定のお時間のようですね。
55 2008年06月21日 23:59
やっちゃんです
今となっては、アメリカ人による月面着陸が嘘だったという真実を報道できないメディアの事情

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=843945971&owner_id=5690042 より。

日本人は米国人以上に米大統領選挙に関心を持っているという。米国調査機関が世界24カ国で実施した世論調査の結果であると言う。この事を14日の産経が報じていた。
なにしろ米国国民の80%より高い83%だ。ドイツの56%、豪州の52%を大きく上回る突出ぶりだ。
しかし、関心がある割には日本人は米国の本当の姿を事を知らない。メディアは正しく伝えようとしない。
その典型例が6月11日に米国下院で可決されたブッシュ大統領弾劾決議についての沈黙である。
これはもの凄いニュースである。なにしろ弾劾決議である。251対156という圧倒的多数で可決されたのである。

 福田首相に対する政争がらみの問責決議どころの話ではない。弾劾なのだ。
しかも弾劾の理由がもっと凄い。

「イラクとの戦いを擁護する間違った論拠を捏造した」
から始まって
「イラクを米国に対する差し迫った脅威と思わせて国民、議会をミスリードした」
「大量破壊兵器を所有したと信じ込ませた」
「国連憲章に違反して主権国家イラクを攻撃した」
「イラクに米国の永久的な軍事基地を設立した」
「捕虜を拷問した」
「国民の税金を浪費した」

 などなど、
 およそイラク戦争に関してこれまでに明らかにされた不正、犯罪の数々を、35項目にわたって弾劾の理由にあげているのだ。
その中でも極めつけは弾劾理由の2番目に、9・11は不正に、組織的に犯罪的意図をもって実行されたと、内部犯罪説を匂わせている点である。

 中学校の教師が「9・11は内部反抗だったという説もある」と述べただけで新聞沙汰になる日本とは大違いだ。
 ところが、このような衝撃的な米国下院のブッシュ大統領弾劾決議が、日本の大手新聞やメディアでは全くといっていいほど報道されていない。

ネットの世界では情報が飛び交っているというのにである。

 なぜか。
それは小泉、安倍、福田と続く自民党政権にとって決定的に不利な出来事だからである。
その自民党政権を支持し続けた「平和と弱者の政党」公明党にとって、弁解できない不都合であるからだ。
あのイラク戦争を正しいと言った小泉を持ち上げたメディアは、自らを批判することになるからだ。
56 2008年06月22日 01:01
プレジデントマン
ソ連の月面ミッションについてはどう?思われますか。これも捏造ですか? 
アポロ計画や月着陸の捏造を唱える人が、膨大である筈のソ連の宇宙活動に対し「捏造」を唱えないのが不思議です。
是非「捏造」である事を、得意の引用と、脱線しまくる長文で証明しちゃいなYo。
57 2008年06月22日 01:02
神 雅紀
「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」
第一回:第一宇宙速度ってなんだ?

モノを地面と水平に投げると、地球の重力によって落下していきます。
では、投げる力を強くして速度を上げるとどうなるでしょう?
モノは遠くまで飛びますが、やはり落下してしまいます。
さて、ここで速度をどんどん上げていったらどんな現象が起きるのかを考えるとき「地球の丸み」が問題になってきます。
つまり、ある一定の速度を超えると、モノは地球の丸みに沿って「落ち続ける」事になります。

この速度が第一宇宙速度になります。

地球の上ではある程度の高度までは大気が存在しており、実際に大気中では空気抵抗が発生するので、速度はすぐに落ちてしまいます。
そのため、地球上で人工衛星を飛ばす(第一宇宙速度を維持する)には空気抵抗が問題になりにくい高々度を飛ばす必要があります。
58 2008年06月22日 02:40
やっちゃんです
>ソ連の月面ミッションについてはどう?思われますか。これも捏造ですか?

人類は、絶対に月に行っていない。 これ、常識。
受け入れられないならば、くだらない反論する必要はない。ひたすら、無視していればよいこと。

>「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」

知ったかぶりはやめましょう。下手に浅はかな知識で反論するからボロが出るのです。

直感で十分だろ。
あのチンケな宇宙船で月の重力に逆らって逆噴射して安全に着陸できるわけがない。
また月の表面温度は118度から−153度温度差と大きい。よくまあ、生きて帰れたものだ、というより、初めから行ってない。(笑)
当時の映像では、逆噴射の後が月面にない。
今頃になって「かぐや」が見つけただと。
笑わせるね。

あれから40年間、一度も月に行っていない。というか、もともと、行っていないからな。(笑)

59 2008年06月22日 02:46
MASA
>50
>アインシュタインの学校の成績を見て、なんだこれはって驚いて、
>すごく不自然に感じる人は多いと思う。

アインシュタインの成績については、例えばこんな話もあります。
http://homepage2.nifty.com/einstein/contents/relativity/contents/relativity2.html

===以下引用===
少年時代のアインシュタインについての話を集めてみると、彼の最も特徴的なひととなりが、後天的なでなく、生来のものであることが、非常によく示されている。その子は、話し始めは遅かったが、小学校では一番になった。彼の成績が悪かったと広く信じられているが、それは根拠がない。その子は成人して、長い静かな形成期を経て、あらゆる科学的な成功を成し遂げた
===引用終わり===

>一番問題なのは、特殊相対原理が、未実証の仮説のまま百年経ったことだ。

特殊相対性原理(理論)の実証については、例えば、以下のようなことがあげられています。このほか、カーナビに使われているGPS衛星の時計の補正に特殊・一般相対性理論が用いられているのは有名な話です。Wikipedia日本語版「特殊相対性理論」より

===以下引用===
特殊相対性理論は、次のような事象からも検証されている。
・航空機に乗せた原子時計に生じるわずかな遅れが理論と一致する。
・宇宙線の衝突により発生する非常に寿命の短い粒子が地上で観測される(単純に光速度程度で移動したと考えても数百メートル程度しか移動できない)。
(中略)
・オットー・ハーンは核分裂を発見したが、この反応の際の質量欠損により、大量のエネルギーが放出された。この放出は特殊相対性理論の帰結のひとつである質量とエネルギーの等価性 E = mc2 において欠損相当の質量に換算される原子核内部の核子の結合エネルギーである。
===引用終わり===

>ニュートンの万有引力の法則を、特殊相対性原理にもとづく形に書き替えることに
>成功してるかどうか、質問してみるといい。してないと答えるのが正解。

上記と同じWikipedia日本語版「特殊相対性理論」の項には、こんな記述もあります。ニュートンの万有引力の法則と対応するのは特殊相対性理論じゃなくて、一般相対性理論ということです。

===以下引用===
一般相対性理論へ
特殊相対性理論は重力のない状態での慣性系を取り扱った理論である。
後にアインシュタインは空間のゆがみとして重力場をも組み込んだ、より一般的な理論である一般相対性理論を発表した。この理論はアイザック・ニュートンの万有引力論を全面的に書き換えるものになった。
===引用終わり===
60 2008年06月22日 02:51
MASA
基本的な話で恐縮ですが、やっちゃんさんは、消されてしまったトピでは、アポロ月面撮影が行われたのは、米国内の複数箇所のNASAの施設と砂漠であるという英文サイトを複数引用していましたが、今回トピ冒頭で、キューブリックが英国内で撮影したという説を引用しているということは、前回の説は撤回したと考えてよいですか?
61 2008年06月22日 03:02
MASA
>51

これによると、ガガーリンの飛行が捏造であるが、2回目以降、ソ連が有人飛行に成功したことは捏造ではないわけですね。

とすると、1回か数回の地球低軌道飛行の捏造をアメリカが暴露しないことと引き換えに、アポロ11、12、14、15、16、17号の6回の月面着陸と、8、10、13号の3回の月面飛行の捏造を暴露しないことを、ソ連が飲んだということですか?
62 2008年06月22日 03:20
MASA
>58
>また月の表面温度は118度から−153度温度差と大きい。
>よくまあ、生きて帰れたものだ、というより、初めから行ってない。(笑)

日向と日陰の温度差は空気がない環境に共通のことで、アポロに先立って地球低軌道で行われたジェミニ計画や、現在のスペースシャトルでも同様です。これらでも船外活動は行われていますから、温度差だけから「よくまあ、生きて帰れたものだ」というのは正しくありません。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ih38/pairo/pairo.html
===以下引用===
また、ジェミニ6号と7号は、1965年12月に地球軌道上で世界初のランデブー実験に成功しました
(船外活動の写真)
無重力でふんわり
太陽が当たる場所で摂氏121度
日陰でマイナス121度
屋外の温度環境は苛酷なのである。
===引用おわり===

>当時の映像では、逆噴射の後が月面にない。
>今頃になって「かぐや」が見つけただと。
>笑わせるね。

JAXAのプレスリリースには、アポロ15号が撮影した逆噴射の後(跡)が掲載されているので、少なくとも「当時の映像では、逆噴射の後が月面にない。」は誤りです。

http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html
===以下引用===
図4 アポロ15号の着陸前後の着陸地点の月面の変化(左が着陸前、右が着陸後)
(出典: P25-51, Apollo 15 Preliminary Science Report (NASASP-289))
図4は、アポロ15号の着陸地点にて着陸の前後で、表面の状況が異なることを示しています。
左では、降下する月着陸船から斜めに撮影したものです。右、着陸の後に高度110km上空の司令船が月を2周、回った後に撮影したものです。円は着陸地点を示しており、右側では「ハロー(噴射跡)」が見えています(NASA提供、左の画像:AS15-87-11719、右の画像:AS15-9430)。
===引用終わり===
63 2008年06月22日 11:24
山本弘
>直感で十分だろ。
>あのチンケな宇宙船で月の重力に逆らって逆噴射して安全に着陸できるわけがない。

 ご自分の直感に絶大な自信をお持ちのようで。
 じゃあ、世界中のロケット工学の専門家が誰も「あのチンケな宇宙船で月の重力に逆らって逆噴射して安全に着陸できるわけがない」と言ってなくて、そんなことを言ってるのがトピ主さんのようなロケット工学の知識のない素人ばかりという事実は、どう説明するのですか?
 また、世界には粒子加速器で素粒子の研究をしている研究者が大勢いて、粒子を光速近くまで加速する実験を日常的にやっているのに、その人たちが誰も特殊相対性理論に反する現象を発見していないという事実は?
(前にそうした研究をやっている人にお会いしたことがあるのですが、「特殊相対性理論が間違っていたら加速器の実験なんてできませんよ」と笑っておられました)

>知ったかぶりはやめましょう。下手に浅はかな知識で反論するからボロが出るのです。

トンデモさんの法則:
「トンデモさんは自分にあてはまる言葉で相手を批判する」
64 2008年06月22日 11:37
マリシ
>山本弘さん

まぁ、こういう陰謀論支持者は「世界中のロケット工学の専門家が〜」とか言い出すと「それはアメリカが圧力をかけて不都合なことは言わせないようにしているから」とか言い出すからどうしようもないんです。

もし理論的に月に到達していないという計算を導けるのなら、アメリカに敵対する、もしくはアメリカを快く思っていない国の科学者がそう発表するでしょう。あ、陰謀論支持者は「世界を支配する陰の勢力(ロスチャイルドとか)」がいると主張するからこれも駄目か(爆)。
65 2008年06月22日 11:38
プレジデントマン
>ひたすら、無視していればよいこと。
だから、アポロ計画の時みたいな、長いたらしい文で多少でも説得力と熱意を見せた文を書いてもらわないと。 
それともあなたは、ただ気に食わない歴史の事実を無視する「歴史修正主義者」ですか。 他所に転載できる文章が無いと反論もかけないヘタレですか。
 ”ソ連は捏造画像をどのスタジオで撮影したのか?”何ヶ月も探査機が移動続けられる広大なスタジオの所在を明らかにしてよ。 ソ連の宇宙計画には、フランスも協力していたのですが、フランスも真実の隠蔽に関与しているのか? アメリカ・ソ連両陣営の発表した月の観測資料に矛盾は無い。イデオロギーの違う国をまたがってまで、こんなでっち上げは可能か?…そうするとでっちあげる意味すら無いのですが。 一体誰を騙したいのかW 

果に「捏造」の根拠が「ただ無視したいから無視」…子供か。
>受け入れられないならば、くだらない反論する必要はない。ひたすら、無視していればよいこと。
 受け入れないんじゃ無くて、知らない。世界の宇宙計画自体に興味すらない、つまらない人なんですね。 
66 2008年06月22日 12:14
やっちゃんです
>JAXAのプレスリリースには、アポロ15号が撮影した逆噴射の後(跡)が掲載されているので、少なくとも「当時の映像では、逆噴射の後が月面にない。」は誤りです。

いいかげん、他人まかせの屁理屈はやめてください。 せっかく引用元を提示しているのだから、常識に基づいて判断しなさい。

http://www.akashic-record.com/y2005/ursapo.html より。

アポロ宇宙船の月面着陸の場合「現場」は月面なので、だれも裏付け取材には行けない。米国の政府機関であるNASAは、宇宙船と地球の間の交信を独占していたので、たとえアポロ宇宙船が地球のまわりをグルグルまわっていただけだとしても、「いま宇宙船が月面に着陸した」と発表することができ、マスコミはその真偽を検証することができないので、NASAの発表はそのままノーチェックで全世界に報道されることになる。

要するに、坊主や牧師が天国や地獄の存在を空想しながら説いて、それを信じる馬鹿がいるように、NASAが捏造した空想の世界の月面の様子を信じる馬鹿になってはいけないということです。
67 2008年06月22日 12:18
やっちゃんです
>ジェミニ6号と7号は、1965年12月に地球軌道上で世界初のランデブー実験に成功しました
(船外活動の写真)
無重力でふんわり
太陽が当たる場所で摂氏121度
日陰でマイナス121度
屋外の温度環境は苛酷なのである。

船外活動をやっているところをおまえは見たか? (笑)
いつまで、捏造写真にだまされていたいのか?
太陽が当たる場所で摂氏121度 日陰でマイナス121度 にやつらの宇宙服が耐えられると信じるおまえは真性の馬鹿か?
68 2008年06月22日 12:25
へげもん
66:
>いいかげん、他人まかせの屁理屈はやめてください。

またしても、「トンデモさんは自分にあてはまる言葉で相手を批判する」ですね。

>米国の政府機関であるNASAは、宇宙船と地球の間の交信を独占していた

あからさまなウソ。
世界中のアマチュア無線家が交信を傍受してましたよ。
69 2008年06月22日 12:25
無門鬼千代・號
いつまでも騙されている真正の馬鹿はどっちでしょうねえ?
常識で判断しましょうよ。
70 2008年06月22日 12:25
やっちゃんです
>受け入れないんじゃ無くて、知らない。世界の宇宙計画自体に興味すらない、つまらない人なんですね。

アメリカ人による月面着陸に何か意味があるのか?
人類のためになるのか?
せいぜい、アメリカの月面支配のための言いがかりにされるだけ。
月面着陸を捏造して、将来、本当に月に行けるようになったときに、月面の領有権を主張する。
せいぜい、この程度のことだ。
それを認めようとする馬鹿な日本人は、目を覚ますべきだな。 
71 2008年06月22日 12:28
へげもん
70:
>アメリカ人による月面着陸に何か意味があるのか?

まさしく本当に、「世界の宇宙計画自体に興味すらない、つまらない人」なんですね。

>月面着陸を捏造して、将来、本当に月に行けるようになったときに、月面の領有権を主張する。

せいぜい、その程度のことのために、バレたら国家の面目丸つぶれになるようなことに手を染めるんですか?
72 2008年06月22日 12:31
やっちゃんです
>世界中のアマチュア無線家が交信を傍受してましたよ。

宇宙船から発信された映像を受信して、リアルタイムで録画していたアマチュア無線家の例を挙げてくれ。

まあ、たとえいたとしても、そのアマチュア無線家たちが、月面を実際見たわけではないから、だまされたことにはなるが。
73 2008年06月22日 12:48
へげもん
72:
>宇宙船から発信された映像を受信して、リアルタイムで録画していたアマチュア無線家の例を挙げてくれ。

論点のすり替えですね。
誰も「映像を受信」なんて言ってません。「交信を傍受」しただけです。
で、地球を周回していれば、地球の裏側に入れば受信できなくなるので、一気にばれてしまいます。
実際にイギリスのジョドレルバンク電波天文台は、アポロ11号の月着陸船「イーグル」が月面に降下し、着陸するまでの信号を捉えてます。この天文台は他に、ソ連の探査記録も多く傍受してます。
74 2008年06月22日 12:49
やっちゃんです
>バレたら国家の面目丸つぶれになるようなことに手を染めるんですか?

ばれないつもりでやっているのだろ。
しかし、そいつらより賢い者がいて、いずれ、ばれる。
ブッシュは、弾劾裁判にかけられようとした。
国家の面目よりも、自己の利益を優先しようとする者は、どこの国にもいるというわけ。
日本にも、東条英機たちがいただろ。
小泉や竹中などもいるだろ。
彼らによって、日本は破滅したり、国力を大幅に弱めて、日本の面目は丸つぶれじゃないか。
9.11同時多発テロを捏造して、すでに、アメリカの国家の面目はつぶれている。
ところが、アメリカ国民の偉いところは、自分たちで9.11の真相を追求してデモなどを行い、誤りを正そうとしている。ブッシュ弾劾の理由の中には、9.11の真相追求も入っている。
ベトナム戦争という誤りも、アメリカ国民は、自分たちで正そうとした。
一億玉砕を叫んだ日本人とは大違いだな。
いずれ、アメリカ国民は、アポロ計画の真相も究明するだろう。
日本人の馬鹿どもは、それまで騙され続ける。
75 2008年06月22日 12:54
やっちゃんです
>実際にイギリスのジョドレルバンク電波天文台は、アポロ11号の月着陸船「イーグル」が月面に降下し、着陸するまでの信号を捉えてます。この天文台は他に、ソ連の探査記録も多く傍受してます。

おいおい、自分で、アマチュア無線家と言うなら、その例を挙げろよ。
イギリスもソ連もぐるだろ。
9.11同時多発テロの報道で、BBCのアナウンサーが、脚本を早く読みすぎて、背後の映像にまだ倒壊していないWTC第七ビルが写っているのに、倒壊したと報道している場面が、BBCの捏造だと言うならば、笑うしかないが。
76 2008年06月22日 12:55
へげもん
74:
>ブッシュは、弾劾裁判にかけられようとした。

アポロとは何の関係もありませんが。
77 2008年06月22日 12:58
やっちゃんです
>アポロとは何の関係もありませんが。

あほ。
おまえが、「バレたら国家の面目丸つぶれになるようなことに手を染めるんですか?」
と言うから、
国家の面目よりも、自己の利益を優先しようとする者はどこの国にもいるという例で、ブッシュ、弾劾裁判を例に出したのが読み取れないのか。
知能の低いおまえは引っ込め。
78 2008年06月22日 13:05
へげもん
77:
>国家の面目よりも、自己の利益を優先しようとする者はどこの国にもいるという例

で、アポロ計画で「国家の面目よりも、自己の利益を優先しようとした者」は誰なんですか?
79 2008年06月22日 13:21
へげもん
75:
>おいおい、自分で、アマチュア無線家と言うなら、その例を挙げろよ。

なかなか名前は出てきませんね。
スペースシャトルと交信した無線家の例はありましたが。
http://www2.tokai.or.jp/ja2bgx/sts.htm

アマチュアである以上、公的機関の記録などには残りにくいようです。当時の雑誌などがないか、時間があれば調べてみましょう。
80 2008年06月22日 13:30
MASA
>66

>いいかげん他人まかせの屁理屈はやめてください。

どのへんが屁理屈が理解しかねます。逆噴射の証拠が当時の映像に無いとの、やっちゃんさんの主張と矛盾する事例をあげたまでですが、誤っている部分があれば具体的に指摘してください。
81 2008年06月22日 13:30
山本弘
> 船外活動をやっているところをおまえは見たか? (笑)
> 太陽が当たる場所で摂氏121度 日陰でマイナス121度 にやつらの宇宙服が耐えられると信じるおまえは真性の馬鹿か?

 ええーっ、スペースシャトルとか国際宇宙ステーションとかのニュースで、しょっちゅう船外活動の様子が写ってますが、あれもみんなでっち上げ?(笑)
 そのうち「国際宇宙ステーションも存在しない」とか言い出しそうだな、この人。

 ちなみにジェミニ4号の宇宙遊泳の映像ならありますよ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1509081

 再生バーを左右に振って見てみるの推奨。背景の地球がぐりぐり回転して楽しいです。
82 2008年06月22日 13:37
MASA
>67
>船外活動をやっているところをおまえは見たか?(笑)

自分で見なければ証拠にならないと言う論法ですか?

であれば、その温度差に宇宙服が耐えられないという具体の証拠を、やっちゃんさんが自分の目で見たことを証明してください。

よろしくお願いします。
83 2008年06月22日 14:33
神 雅紀
梅雨で遊びに行けないからネットで憂さ晴らししてるのかな?

>直感で十分だろ。
まぁ、そういう方を一般に保守的とか「頭が硬い」と言いましてな。
ガリレオの宗教裁判など科学の発達に対して大きな足かせとなってきた歴史があります。

>やつらの宇宙服が耐えられると信じるおまえは真性の馬鹿か?
熱吸収の低い白色をして複数の記事を重ね断熱、気密構造を確立し、さらに水循環チューブを配することで日向の部分と日陰の部分の温度差を小さくしています。
防災用品として手に入るアルミ蒸着シートの断熱性と厚みを考えれば、コレを積層化すれば耐えうると考えられます。
なんでしたら「名古屋テレビ塔前でやっちゃんさんをアルミ蒸着シートで布団蒸しをして検証するオフ会」でも開きましょうか?
84 2008年06月22日 14:34
Gomi
え〜とあせあせ(飛び散る汗)
1969年当時、陰謀に加担していなかった国家を教えて下さい。
もし無いのなら無し、でも構いません。ただ無いのでしたら誰に対してそんな大掛かりな陰謀がされたのでしょうか?領土権の主張は対国家に行いますがあせあせ(飛び散る汗)
また当時 日本より技術力があった東西ドイツは双方共に加担した呉越同舟なのでしょうか?ベトナム民族解放戦線が加担していなかったどうかも知りたい所です。
85 2008年06月22日 14:49
へげもん
何度も指摘されているんですが、陰謀論者の掲げる陰謀は「極めて巧妙で膨大な規模」なのにもかかわらず、実にあっさりと「その分野での素人」によって暴かれてしまうんですよね。
86 2008年06月22日 15:33
橘 侑子
>直感で十分だろ。

それで十分なら科学も数学も必要ないでしょ。…そっか、トピ主ゆとり世代か…どうりで。

ちょっと前に「アメリカの陰謀を必死になってフォローしている」というような書き込みを読んだと思ったけど、最近のトピ主の書き込みは必死すぎて暴言の嵐になってきているのが…

程度が知れますな。
87 2008年06月22日 16:08
マリシ
>直感で十分だろ。

じゃあ俺の直感で………俺の直感では、人類は月に行っていると出ました!
88 2008年06月22日 16:18
George@(=ω=.)
私の直感によるとこの宇宙は5分前にウチの猫が創造しました。
89 2008年06月22日 16:20
へげもん
>私の直感によるとこの宇宙は5分前に

それなんて直観工事。
90 2008年06月22日 16:22
ぢん
直感なんてタダの妄想です!えらい低能の人にはそれがワカランのです。

時代は内観(笑)
91 2008年06月22日 16:40
神 雅紀
私の直感によれば

人類は1999年に死滅していて、私たちはコンピューター内に作られた仮想人格なのだ
92 2008年06月22日 17:13
George@(=ω=.)
直管は車検通らないし近所迷惑ですよ
93 2008年06月22日 18:40
すぐり〜
>直感で十分だろ。

俺の直感では…宇宙の創造主は俺。
94 2008年06月22日 22:01
やっちゃんです
NASAが発表したこんなちゃちな宇宙船で、月面に降りたり、月面から地球に向けて飛び立ったり、地球に着陸したりできるかな。(笑)
まさに子どもだまし。
見ただけで、感じるだろ。こりゃだめだと。
いや、子どもなら、このちんけな宇宙船を見て、直感して、あきれるだろう。
信じたがるのは、馬鹿な大人たちだけ。
はだかの王様の取り巻き連中だけが、王様は裸であることを信じることができなかった。
アポロ宇宙船を肯定する馬鹿者たちは、はだかの王様の取り巻き連中と同じだな。

95 2008年06月22日 22:12
へげもん
94:
>NASAが発表したこんなちゃちな宇宙船で、月面に降りたり、月面から地球に向けて飛び立ったり、地球に着陸したりできるかな。(笑)

相変わらず、根拠は脳内妄想ですか。
しかもそれ、月着陸船です。「月面に着陸し、周回軌道まで飛び立つ」ものであって、「球に向けて飛び立ったり、地球に着陸したり」はしません。
本当に、宇宙や科学のことはどうでもいい、つまらない人なんですね。
96 2008年06月22日 22:15
神 雅紀
APOLOマニアックスより

LM
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/lm.htm
宇宙服
http://apollomaniacs.web.infoseek.co.jp/apollo/spacesuit.htm

これを子供だましというなら
日本車はラジオフライヤー
私たちの洋服は原始人の毛皮
ですな。
んで、宇宙服の性能の一部を体感する布団蒸しオフ会はいつにします(^^)
97 2008年06月22日 22:30
神 雅紀
>へげもんさん
もしかするとやっちゃんさんはLMで月まで飛んでいって帰ってきたと思っているんではないでしょうか?
98 2008年06月22日 22:32
George@(=ω=.)
やっちゃんさんはアポロ計画について何も知らないと言ってもいい程度の知識レベルなので、有り得る話です。
99 2008年06月22日 22:39
Gomi
17号で止めて以降 月へ行かなくなった理由は何故なんですか?
どうせなら現在でも行っていることにしても陰謀計画にたいした負荷は加わることが無いように思われるのですが…あせあせ(飛び散る汗)
100 2008年06月22日 23:01
へげもん
>月へ行かなくなった理由

一回の打ち上げに莫大な費用がかかるため、予算不足で打ち切られたのです。
アポロ計画の目的は、ソビエトに対する優位性を示すという政治的なものでしたが、17号までで十分その目的は果たせたわけですから。

逆に、アポロが捏造であれば計画通り20号までやっていればよかったわけですよね。
101 2008年06月22日 23:02
やっちゃんです
>17号で止めて以降 月へ行かなくなった理由は何故なんですか?

嘘をつきづづけることに絶えられなくなったやつがいるだろう。
スタジオで、月面着陸を撮影する馬鹿馬鹿しさは、やっている本人たちが一番感じていただろうが、金のために割り切っていたわけだ。
膨大な宇宙開発費詐欺という犯罪に、良心の呵責に絶えられなくなったやつもいるかもしれない。
102 2008年06月22日 23:04
otakutalker@日東S29b
>94
一日前の>1とまったく同じ内容をただ繰り返したり、ほとんど同じ内容の別トピでまた貼ったりしてるのって、馬鹿まるだしで凄くウザイんですが、あるいは記憶障害なんでしょうかこの人は。
103 2008年06月22日 23:14
ROCKY
>101
でも誰一人当時の関係者で真相をばらした者はいないわけですね。
104 2008年06月22日 23:35
橘 侑子
つぎにやっちゃんさんはこういう。

「真相をばらそうとすれば殺されるからいえなかったんだ。」…と。
105 2008年06月22日 23:41
ぢん
殺されてくれ(笑)
106 2008年06月23日 00:46
神 雅紀
確かに、バラそうとしたら殺されると言うのが事実ならそろそろやっちゃんさん自身が消されてもいい頃合いですよね。
彼がこうして捏造論を主張続ける事が、捏造が無いことの裏付けになるとは、なんという皮肉だろう。

ところで、布団蒸しオフはいつにします。主役であるやっちゃんさんの予定を上げてもらえないと何も出来ないんですが。
107 2008年06月23日 00:56
へげもん
だよなぁ。アポロ陰謀説唱えている人で、だれか殺された人とかいるの?
「911 Loose Change」も、冒頭でもっともらしい警告とか出してるけど、捕まったとかは一つも聞いたことない。
108 2008年06月23日 09:45
Gomi
逆アポロ陰謀説

実はアポロは17号で終わらず、その後にも数号月に行っている。その後もスペースラボなどのミッションに隠れ月探査は続けられ、今や月には恒常的な基地が存在している。

もちろん これはアメリカ政府とユダヤ資本の陰謀により完全に情報は封印されており我々は片鱗も知ることがない。ただ既にラグランジュ点にオニール型のスペースコロニーの建設も開始されており来るべきカタストロフィにはユダヤ資本の











なにをする! やめれ!!
109 2008年06月23日 10:28
山本弘
>NASAが発表したこんなちゃちな宇宙船で、月面に降りたり、月面から地球に向けて飛び立ったり、地球に着陸したりできるかな。(笑)

 42歳ということは、アポロ11号の頃は3歳ですか。司令船が地球に帰還した時のことを覚えてなくてもしかたないのかなあ……。
 ちなみに、アメリカの有人カプセルは地球に「着陸」しません。「着水」するんです。
110 2008年06月23日 15:37
すぐり〜
>Gomiさん

何を言っているんですか、もう月には基地が出来てムーンチャイルドという月生まれの子供もいて、宇宙軍もいるんですよ(爆)。

参照「MOONLIGHT MILE」
111 2008年06月23日 15:58
山本弘
 月には基地ができているどころか、1999年には月面に捨てられていた核物質が爆発して、月は地球の軌道を離れてどこかに行っちゃったんですよ。
 だから、今見えてる月は偽物。
112 2008年06月23日 18:48
無門鬼千代・號
その後月は、悟空の尻尾を切ってから、神様が復元してくれました。
113 2008年06月23日 19:03
マンマユート
ここのコミュはアポロ否定派さんが多数だと思っていました。
やっちゃん さんを援護するアポロ否定派さん。
他の方のアポロ否定の話が聞きたいです。

竹やりで戦争に挑んでるようで、面白くてしょーがないんですよ。
114 2008年06月23日 20:32
神 雅紀
>竹やりで戦争に挑んでるようで
竹やりといえど(食事中の方への配慮)を塗ったくって使われると大変危険ですし、落とし穴の中に仕込んであったらもう……

あまり相手を小馬鹿にしたことを言っていると、ぶち切れて大須商店街にトラックで突っ込んでさらにナイフを振り回して暴れるかもしれませんから、自重しましょう。
115 2008年06月23日 20:58
マンマユート
そりゃ大変なので自重しますげっそり
116 2008年06月23日 21:17
ROCKY
>あまり相手を小馬鹿にしたことを言っていると、
「それだったら大馬鹿にすれば良いではないか。

やい、そこの大馬・・うわっなにをする!tgfう8tyふじこ@gとh・・・
(みんなに布団蒸しにされる)
117 2008年06月23日 23:53
UFO教授
 科学的な話しをしても、聞く耳持たない人には何も意味が無いようだから、書くだけ無駄だと思っているので、そのへんの話しは置いておいて。

 ただ、「月着陸は、地上で撮影された」とする隠謀説。なんで、矛盾に気づかないんでしょう。
 以前にも書かれていたように、月着陸は、米ソの冷戦時代に、アメリカが優位性を示すための一大デモンストレーションであったはずですが、もし、地上で撮影されていたとすると、ソ連が、それを、黙っているはずがないし、いつかはソ連も月着陸を果たすでしょうから、そのとき、アメリカの月着陸が嘘だったことがばれれば、余計に、国家の威信が落ちることは確かで、そうならないために、米ソは秘密協定を結んでいたとしたら、そもそも、何故月着陸競争なんてする必要があったのか。そもそも、そんなことが出来るくらいなら、冷戦そのものが解決しているはず。
 それに、相対論にしても、実は間違いであるのに、科学者たちは、インチキの実験をしているのだとしたら、誰が、そんなことを出来るのか。大体、世界中に何百万人もいる科学者を、全員隠謀の仲間にすることなんて不可能だし、かりに、そうした計画が進行していたとしても、中には、そうしたことを暴露する人が居ないほうがおかしい。(まあ、少しおかしな科学者が、隠謀論を唱えることは有りますが。無視できる数でしょう。」
 そのための膨大な費用は、誰が出すのか。そして、目的は?「相対論」をでっち上げたとしても、ダマされるのは、一般の人だけ。先の月着陸捏造説にしても、結局ダマされるのは、一般の人だけ。しかも、一般の人にとっては、相対論があっているかとか、月着陸が本当かどうかなんて、何も関係ないはずです。
(勿論、相対論が正しいことで、今の人々は、大きな利益を得ているのですが。)
 結局膨大な金をつぎ込んで、たくさんの科学者の口止めをして、何の意味があるのか、理解に苦しみます。そんなコトするくらいなら、最初から、何もしなければよい。
 それとも、人々に知られてはまずい何か別の理由でも有るのでしょうか?

 科学的な観点を抜きに考えても、矛盾だらけに思うのですが。

 
118 2008年06月23日 23:59
へげもん
そもそも、「米ソが秘密協定を結んでいた」なら、なぜソ連はアポロ11号より先に月探査機を着陸させようと焦り、失敗したんでしょうね。
もし、その秘密協定が「アメリカに勝ちを譲る」というものだったのならば、いったいどんな見返りをソビエトは受けたのでしょう?
そして、ソ連崩壊はそうした密約が表ざたになる危険をはらんでいたはずなのに、なぜアメリカは黙って見ていたんでしょう?
119 2008年06月24日 00:11
神 雅紀
>いったいどんな見返りをソビエトは受けたのでしょう?

第二次大戦の時にできたレンドリースの借金を減免

とかだったら陰謀論者の言い分も一理あるかもしれないと思うんですけどね。
実際にはレンドリースの存在を知ってるのは戦史好きぐらいしかいないから、陰謀論者でそこまで頭が回る人に遭遇したことはない。
120 2008年06月24日 00:15
へげもん
>レンドリース

なるほど、そんなのがあったんですねぇ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%B3%95
>なおソ連に貸与された兵器の代金は未払いである。

……密約などなくても、踏み倒しそうな気が。
121 2008年06月24日 09:51
okayan
>第二次大戦の時にできたレンドリースの借金を減免

次の陰謀説の有力証拠に使われますよ^^;
122 2008年06月24日 10:18
ぱぱ
米帝の陰謀の理由。

以前同様の質問をしたときに
「判らないからアメリカの陰謀なんだ。」
とレスを受けてひっくり返ったことがありました。

その理由を探るのが一番面白いし効果的だと思うのだが,
そこはあえて探らず(米帝の執拗な妨害があるだろう)
その周辺に現れる米帝のミスを指摘し、
「米帝の陰謀」を世に知らしめようとしているようです。
123 2008年06月24日 10:28
UFO教授
>「判らないからアメリカの陰謀なんだ。」

 わからないものは、全て、神様のせいです。 と言うのと、ほとんど同じですね。

 こういう人たちの頭の中を解明することの方が、隠謀を解明するより面白そうです。

 ソ連まで米帝の隠謀にからんで居るとなると、なんのためのCIAや、KGBなんだろう。
124 2008年06月24日 10:34
偽史学博士
消されたトピにも書きましたが、何が何でもアメリカの陰謀の人の頭の中って、アメリカは限りなく全知全能に近い、その陰謀を暴ける俺こそ新時代の神、ってことなんじゃないでしょうか。
125 2008年06月24日 10:53
UFO教授
 アポロ計画に関わった人だけで、10万人くらい居るはずだから、仮に安く見積もっても、1人100万円の口止め料で、1000億円かかる。
 まあ、アメリカの隠謀組織に取っては、1000億円くらい、大したこと無いかも知れないけれど、口止め料として、100万円で、ずっと黙っている、と言うことは無いと思うので、最低1000万円くらいないと。
 そうなると、1兆円。なかなか難しいでしょうね。まあ、国家を裏で操る組織に取ってみれば、難しくないか。アポロを実際に月に飛ばすよりは安上がりだし。

 もし、それ以上の口止め料を払っているなら、その人達の中には、仕事なんかしないで、遊んで暮らしてる人が、そこそこ居てもおかしくない。
 でも、あまり、そういう話しは聞かない。

 仮に、暴力的に「バラしたら殺すぞ」と脅されているとしても、10万人の人間を脅し続けるためには、数万人の暴力組織が無いと駄目なはずなので、そんな組織が、秘密に行動出来るわけがない。

 話変わるけど、トピ主は「アポロが月に行っていないのは今や常識」というけれど、その常識、どこで確かめたのでしょう。
 科学者、技術者は勿論、一般の人に聞いても「アポロは月に行っていない」という人は少数に過ぎず、しかも、その大半は、「雑誌で見た」「テレビで見た」という程度の話し、まあ、いわゆる「都市伝説」レベルの話しで、ちゃんと調べて、「アポロが月に行っていない」という考えを持っているのは、ごく一部の人に過ぎず、その人たちは、隠謀論者の意見を鵜呑みにしているのでしょう。

 あるいは、反科学主義、反権威主義の人の中には、そうした考えを受け入れやすい土壌が有るのは確かですが。

 まあ、科学者、技術者といえども、時におかしな人が居るのは事実で、そういう人たちは隠謀論を支持したりしていますが、人間世界、どこに行っても、おかしな人は、一定の割合で存在するので、その人達の寝言で、世界が解明されたら、驚きものです。

126 2008年06月24日 11:00
otakutalker@日東S29b
>話変わるけど、トピ主は「アポロが月に行っていないのは今や常識」というけれど、その常識、どこで確かめたのでしょう。

「常識=俺の直感」以上の答えが期待できるとも思えませんが…。
127 2008年06月24日 11:02
へげもん
定説なんですよ。勉強してください。


とか。
128 2008年06月24日 11:09
UFO教授
>「常識=俺の直感」以上の答えが期待できるとも思えませんが…。


 そうですね。
 そう言う人たちには、是非、カーナビや天気予報に惑わされることなく(どちらも、コンピュータの進歩のおかげで実現したものですし。)自分の直感で、生きてほしいものです。

 勿論、天気予報に関しては、ある程度の経験則で、翌日の天気を予測することが出来ますが、一週間後なんて、予測出来ないでしょう。
129 2008年06月24日 21:19
UFO教授
>定説なんですよ。勉強してください。


しばらく前に、何でも、「定説」で、済ましてしまう新興宗教が有ったと思うけど、今、どうして居るんだろう?
130 2008年06月24日 21:58
A_Datsun
まぁ誰にでも自分なりの「脳内定説」ってのはあるんでしょう。

さてアポロに関しては「定説」ってのは航空宇宙学会の「定説」のはずなんですが、JAXAのFAQ集もアメ帝の捏造工作の一環だと信じている方にとって、その他の「定説」ってのはどこにあるんでしょう。

「アポロ捏造教団」とか、まぁあってもおかしくはないか。元々捏造説の火元は地球平面説を唱える教団の皆様らしいですからね。
131 2008年06月24日 22:56
神 雅紀
>ソ連のレンドリース
これは結局、ロシアが「ソ連の負の遺産」の一部として引き継ぎ、さんざん値切ったあげく今世紀に入ってどーにか完済したそうです。
ソ連の崩壊にはこの巨額な負債も一役を買っていたとか。

これの一部減免、各国への口封じ、個人への口封じ
そういった諸経費や継続する労力を考えると、本当に月まで行った方が安上がりと言うことになりますね。

ところで、やっちゃんさんはどうしたんでしょう?
布団蒸しオフのためのスケジュール調整中でしょうか?
132 2008年06月24日 23:53
橘 侑子
>131

まさか私が冗談半分で言ったジョセフ・ジョースターの物まねがハマって出るに出られなくなったなんて事は…

個人的には、全く同じことを次に書き込んで欲しかったんですけどね。
133 2008年06月25日 01:38
UFO教授
>131
 別に弁護をするわけではないけど、「やっちゃん」さんは、今、自分の説を支持する説を集めて居るんだと思います。

 何をやっても、科学的事実の前には、隠謀説は無力なのですが、それでも、自我を失わないために頑張っているのだと思います。
 少し前の、失礼な物言いには、少し、ネット常識を疑いましたが、まあ、他の人の総攻撃が有っている中で、自我を保つには仕方のない話しでしょう。

 なにか、新しい、証拠が出てくることを期待しています。
 でも、とにかく、「月着陸は、無かった事が、当然であると皆が思っている」例を、上げてほしいものだと思います。
 mixiでも、ロマンで、宇宙がどうのこうのと言っているコミュもありますが、敢えて突っ込みません。なぜなら、その人以外に誰にも影響が無いからです。でも、隠謀説は違います。それによって、感化される人が(特に科学的知識の乏しい人には)いるので、捨て置けないからです。

 簡単な話をしましょう。  
 x^2  の微分は、 2x になることが、数学的に証明されていますが、そのことが分かる人は、国民の中では、おそらく半数以下です。(ここにいる人のほとんどは分かると思いますが ー宇宙ーコミュ当たりでは、かなり疑問だと思います。)
 選挙をやったとして、 微分が分かる人と、そうで無い人で、投票が分かれるとしたら、おそらくは、微分の分からない人のほうが多数派になるでしょう。
 でも、それは、科学的事実とは一致しません。

 それじゃあ、私たちが民法何条が分かるかと言われても、大抵知りません。でも、それは、人間の作ったもの、自然科学の自明の理論とは別、法律を覚えることは、覚えた方が良いかも知れませんが、それが、世界を変える普遍の法則になるはずはない。
 誰にでも分かりやすい話と、少し難しいけれど科学的に正しい話しとは、時に矛盾します。相対論なんてまさにその通りですね。感覚的には理解できないけど科学的には正しい。

 こういう事が理解できなくても、別に、話しに参加することは全く構わないと思います。小学生に教えれば、不自然に思われる事が一つ一つ解決していくことに快感を覚えると思います。
 が、そこに、隠謀論を持ち込んでは駄目です。隠謀論は、何も納得させる科学的実験も他で調べる実証も出来ません。
 郵便ポストが赤いのも電信柱が高いのも、全て、隠謀なんです。(わかるかなーーわっかんねーだろうな〜)(古い冗談なので気にしないように。)

 私に取って、最大の不思議(隠謀論?)は、電子の電荷と、陽子の電荷が、正確に、プラスマイナスで、同じ値を取っていることです。これは、統一理論は勿論、将来的な大統一理論、M理論に於いても、分かるかどうか分かりません。これは、アメリカの隠謀なんでしょうか????

 宇宙が、何億の何億乗という数生まれた中で、たまたま、我々が生まれたのは、その電荷の値が、偶然にも一致したから、と言うことになるのか、それとも、何故、電荷が一致しているのか。これは、筑波の高エネルギー研究所の人に質問しても分からない問題でした。

 話しがすれてしまって申し訳ありません。

まあ、所詮、隠謀論なんて、科学的研究の前には、子供だましの夢物語だと言いたかっただけなことを、話しをしたかっただけなのですが、長引かせて申し訳ありませんでした。






134 2008年06月25日 05:13
マリシ
陰謀論は結局のところ思考停止と何も変わらない。

だから嫌いだ。
135 2008年06月25日 08:07
やっちゃんです
ずいぶんにぎやかになっていますね。

私は、以前にここでみなさんに紹介したフルフォード氏の話が好きですし、信じます。
陰謀論とは、思いません。
それは、アポロ計画捏造と同様に、客観的に考えて、物事の整合性が認められるからです。
また、以前にみなさんに馬鹿にされまくった「連山」ですが、やはり、なるほどと納得できる記事が多いです。「連山」を馬鹿にしているみなさん自身が、本当は、反省すべきでしょう。
例を挙げておきます。
みなさんの、現状を肯定することを重んじ、一面的な見方しかしようとしないくだらない屁理屈よりは、はるかに、理解しやすいでしょう。

まず。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/ より。

06/24/2008
HIVウイルスの製造に関わった人物より

HIVウイルスの製造に直接関わったという内部告発者と直接話をすることができた。NSA内部告発者など別のルートで確認しても同じ情報に至る。HIVに関してはかなりタブーなので、封印しようとする勢力の圧力が強く科学雑誌などには正しい情報が殆ど載らない。

1955年アメリカでJonas Salkという医師がポリオワクチンを開発発表をしたことで有名になった。彼は当時Salk先生と一緒に仕事をしていた医師です。
彼の話によるとアフリカでHIVの大元だといわれる何十万匹のGreen Monkey を殺し血液を抜き、それを元に血液製剤を作っていた。そしてその製剤をアメリカ軍の生物兵器研究所のFt. Detrickに送り込み、そこでHIVウイルスを摘出し癌を起こす別の遺伝と共にポリオの予防接種に混入していたらしい。その当時Salk先生がこの事実を知っていたかどうかは不明である。
HIVが最初に発症した場所は中央アフリカで100万人くらいがポリオ摂取を1957年〜1960年に受けたのと同じ場所である。また黒人に発症しやすいのは黒人に直接ウイルスを投与していたからある。

<参考資料>
Polio vaccines and the origin of AIDS: some key writings
AIDS - Man-Made Holocaust

136 2008年06月25日 08:08
やっちゃんです
http://www.teamrenzan.com/archives/readers/hashimae/moeteki.html
より。

日本のアニメ・漫画が、西洋文明による世界支配手法・分断統治支配を打ち砕く

 分断統治──その起源は古代ローマに遡ります。

 被支配層が一致結束できぬように内部分裂をけしかけたり、新たに侵略するターゲット地域に内紛の火種を撒いて、有利に侵略を展開するのです。常に互いに反目し合い、いがみ合い、絶えず合い争うように仕組み、力をそぎ落とし、効率的に支配しようと言うわけです。 

 その分断統治は現代でも使われています。インドとパキスタンの地域を植民地化したイギリスは、イスラム圏とヒンズー圏を相争わせ、分断統治を行いました。それが現在に至るインド・パキスタン間の険悪な関係に根本となっています。

 また、東南アジアでは、西欧列強諸国が、現地の人々を支配するのに華僑を連れてきました。汚れ役を同じアジア人である華僑にやらせたわけです。当然、地位や既得権を与えています。ものの見事に、華僑と現地の人々の間に確執・反目・憎悪が生まれました。

 西洋文明は共存共栄とは相容れぬ文明です。陰謀、侵略、破壊と殺戮によって支えられてきた歴史だからです。互いに争い合い、憎み合い、いつまでも平和が訪れない状態こそ、支配側の利益にとって最善というわけです。

 その点において、日本のアニメや漫画がもたらす共存共栄型の価値観は、決して許容できないものです。日本型の共存共栄の価値観が世界中に広まってしまったら、2000年以上に渡り用いられてきた世界統治手法である分断統治が使えなくなってしまうからです。
日本のアニメ・漫画・インターネットに対する総攻撃が始まる

 既にご存知の方もいると思いますが、児童ポルノ規制と言う名の元で、西洋文明圏は日本に圧力を掛けています。自分の子供の写真にさえ表現規制を掛けるという過激なやり方を、日本にも押し付けようとしている模様です(これはこれで、家族の絆を断ち切ろうとする分断統治と思われます)

 恐らく、真の狙いはアニメ・漫画の表現規制であり、日本型価値観がこれ以上世界中に広まらないように、大元を叩き潰そうと言うつもりでしょう。

 世代が進むごとに、日本型の共存共栄の価値観に共感する人々が怒涛の勢いで増えてゆくでしょう。

 分断統治手法を見抜き、高い情報リテラシーを持つ新世代は、既存の世界統治層にとって不倶戴天の敵となるでしょう。

 一部の特権階層による世界統治体制の確立を目論む勢力にとって、現在は正念場であり、日本型価値観を粉砕できなければ(それらはアニメや漫画という形で、インターネットを介して広まってゆく)、数千年もの間続いた寄生的世界統治体制は歴史的終焉を迎えるのではないでしょうか。
137 2008年06月25日 08:15
やっちゃんです
訂正

アポロ計画捏造と同様に、客観的に考えて、物事の整合性が認められるからです。
       ↓
アメリカ人による月面着陸の捏造と同様に、色々な事象を整理統合して、客観的に考えてみると、物事の整合性が認められて、事実と断定せざるをえないからです。
138 2008年06月25日 08:22
ぢん
HIVウイルスと言っている時点で馬鹿丸出しなんだが。
139 2008年06月25日 08:32
やっちゃんです
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=841527066&owner_id=5293572
より。

世の中は不景気になって「偽装請負」だとか「派遣奴隷」とか言われるんだが、秋葉原7人殺しの加藤なんだが、奴隷以下の派遣の悲惨な実体に目を向けさせ、法律まで改正しようというところまで政治が動き始めていて、ネットでは加藤世直し大明神との声まであがるほどの人気だそうで。

http://www.teamrenzan.com/archives/writer/alacarte/tomoyo.html より。

日本社会は政界から財界に至るまで病んでいる。大企業が奴隷斡旋からヤクザによる暴力行為に至るまで、アウトソーシングすれば不法行為に対する責任を刹那的には転嫁できる。しかし、それは一時的な現象に過ぎない。若者に対して特に大きな影響力を持つアルファ・ブロガーを中心にポスト資本主義運動が発生している。社会的に害のある企業は海外追放や国有化、解体される時代が来るかもしれない。金さえあれば何でもできると考えるのは、極めて愛知県の徳川宗春的である。愚かな徳川宗春によって、尾張藩はいったん幕府に召し上げ、改めて宗勝に下される、という扱いであった。宗春の処分は死後も続き、墓石に金網が掛けられた。我が世の春を謳歌している日本の自動車産業であるが既に闇の情報は随時、アルファブロガーに集まっている。選択する事によって選択されるのが情報化社会である。特異点を越えたとき、水は氷や水蒸気となる。それら組織は中間管理職が腐敗し、情報が末端や上層部には上がらないようになっている。お上には都合の良い話しだけが上奏される。取締役は盲人聾唖と同じ状態である。そう、太平洋戦争中と同じで大本営発表を流すだけのマスコミの悪影響が社会全体を壊死させている。神経系の速度を上昇させるには、秩序化されたワイヤード世界と融合して、その反応速度を上昇させるしかない。しかし、此方も選択する権利を持つ。醜い人間が持てないのと同じで、醜悪な組織と融合を選択する可能性は低い。多くの人々が真に美しい行為を為せば、時間はかかるが次第に、美しくなるだろう。選択する事によって選択されるのが情報社会である。広告代理店の特命係長に不祥事の隠蔽を頼むほどに会社の毒は治癒不可能となる。それは麻薬と同じである。
140 2008年06月25日 08:45
やっちゃんです
>HIVウイルスと言っている時点で馬鹿丸出しなんだが。

たったひとこと、根拠も示さず、他からの引用元も示さず、馬鹿丸出しと決め付けるくだらない書き込みは、はずかしいですよ。

なぜ、HIVウイルスと言っている時点で馬鹿丸出しになるのか説明してみたまえ。
そんな、頭脳は持ってないかもしれないが、頑張ってみたまえ。

スレタイ違いとは言うなよ。

私の目的は、月面着陸の捏造説に関連付けて、つまり、月面着陸の捏造説は二の次で、一般に陰謀論と決め付けられているが、無視できない真実と思われる説をここで紹介することだから。
141 2008年06月25日 08:49
George@(=ω=.)
うわ、なぜバカ丸出しと言われているのかわかってないんだ。これは痛い。
142 2008年06月25日 08:50
神 雅紀
トピック削除フラグ立ちました。
143 2008年06月25日 08:50
George@(=ω=.)
相変わらずやっちゃんさんって自分が語っていることについて何にも知らんのですね。
144 2008年06月25日 09:00
ぱぱ
HIV=Human Immunodeficiency Virus

頭痛が痛いと同レベルですね
145 2008年06月25日 09:13
UFO教授
 よくわからないのですが、ちゃんとした質問に答えることなく、話をそらして、HIVの話や、アニメの話を持ち出してきて何の意味があるのでしょうか。
 それはそれで、別のところで論議すべき話であることで、このトピとは関係ないでしょう。
>スレタイ違いとは言うなよ。

と書いてありますが、予防線でしょうか。
 明らかに、掲げられていることは、人類が月面着陸をしたかどうかとは、全く関係が無く、そこへ導くために必要な例示でもないので、何が言いたいのか全くわかりません。
 ただ、一つわかったことは、陰謀論を信じる人は、こういう、関係の無い話まで、もちだしてまで、陰謀論を信じたがっているのだな、ということだけです。

>139
 に至っては、月着陸はおろか、科学とも何の関係もない。

 なんか、かつて犯罪を犯したことのある人は、今後も犯すであろうと言って、おまえが犯人に決まっている、と、無理矢理えん罪を押しつけられるような、怖ささえ感じます。

146 2008年06月25日 09:16
UFO教授
 質問なんですが。

 人類は月着陸をしていないのに、着陸したように見せかけている、という陰謀を巡らしているのは、

・1個人なのか
・数人から数十人の団体なのか
・各所で、バラバラに行っているのか。

 どれなんでしょう。
147 2008年06月25日 09:27
UFO教授
連騰すみません
>136
 を読む限り、2000年以上にわたる分断統治が木的なようで、上に掲げた質問は意味が無くなりますね。
 大体そうした方法が誰によって、どのように受け継がれてきたというのでしょうか。親子でさえ意志の疎通は困難なわけで、ヨーロッパには、2000年も続いた王国のようなものはなく、数百年ごとに支配者が変わるような状態が続いてきたわけで、そうした中で、そのような思想だけが受け継がれ、近代の東南アジアに使われた、という、論旨の展開も奇妙です。
 それから、アニメに関しても、マニアに言わせれば、批判のきりがありませんが、それは、ここではおいておくことにしましょう。

 脳内妄想をぶちまけるのも、こうした、SNSのトピックでは、自由だと思いますから、精一杯やっていただいて結構だと思います。
 賛同者がいるところで、皆で、慰め合うのは、精神的平静を保つために有効な手段だと思いますが、ここが、そういう場所でなくなってきたことは、ご承知と思います。
 それにより、症状がより、悪化するのではないかと懸念しております。
148 2008年06月25日 10:27
山本弘
>HIVウイルス

 よく「RPGゲーム」とか「ウルトラマンセブン」とか書く人がいるけど、あれもイラっときますね。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=4631564&comm_id=83830&page=all

 ほんと、「怪傑ズバット」とか「ハリー・ハウゼン」とかも、いいかげん勘弁してほしいです。
149 2008年06月25日 11:55
otakutalker@日東S29b
>142
ご本人は削除はしない、とおっしゃっていましたが、そろそろ保全しておくべきかもしれませんね。
150 2008年06月25日 14:14
やっちゃんです
一応、私は、午前中の仕事をすませて、今、ここにいるわけだが、こうやって真昼間にネット上に書き込みができるということは、私も、そして、みなさんも、格差社会においてそれなりの身分を確保している恵まれた立場にいることを自覚するべきでしょう。

しかし、行ってもいない月面に行ったと主張する馬鹿なアメリカ人度どもがいて、その嘘を信じている連中がいる社会というのは、危険な社会であります。

嘘つきを野放しにしておくと、いつ、恵まれた立場にいる私たちに危険が及ぶかもしれないので、やはり、嘘つきどもは洗い出していく必要があります。

例えば、日本人宇宙飛行士という、あほどもがいますが、宇宙飛行士とは名ばかりで、やつらは、日本国民の多額の税金を無駄遣いして、アメリカの宇宙船に乗せてもらっているただの乗客にすぎません。
日本人宇宙飛行士どものやることは、ただの乗客だから、誰でもできるわけですが、どうしてこんな馬鹿な世の中になったかというと、アメリカの宇宙開発計画や技術力を信じる馬鹿な日本人がいるからです。

確かに、アメリカの映画産業は進んでいて、映画の手法で作られた、月面着陸という捏造報道を信じて、日本人がアメリカに金を騙し取られることは、いずれは............

Sorry. My PC is troubling. I can't write in Japanese lunguage. See you next time.
151 2008年06月25日 14:22
やっちゃんです
>HIV=Human Immunodeficiency Virus
>頭痛が痛いと同レベルですね

Kudaranai siteki dana. Imiga wakareba iidaro. Hanasino honnsitu ni tuite tukkomi wo irero.
152 2008年06月25日 14:24
George@(=ω=.)
つまりこれまで受けた本質的なツッコミはなかったことにしたいということですね。

#それにしても細部にまで突っ込みポイントが多すぎて多すぎて!
153 2008年06月25日 14:30
やっちゃんです
from http://www.msf.or.jp/2006/06/21/4984/hivsambaqa.php

HIV/エイズの治療に際して、患者の血中HIVウイルス量を測定することはとても重要です。行った治療に対して免疫システムがどのように反応したかを、それにより見ることができるからです。血中ウイルス量をできるだけ長く検出限界以下の値に保つことで、HIVによる合併症を減らし余命をのばすことができます。ウイルス量が多い場合は、HIVが増殖していることを示しており、病状が早く進行することを意味します。

Kou yatte tukawarete imasu, Herikutu wo iu no wa yame tehosii..
154 2008年06月25日 14:41
George@(=ω=.)
誤用を指摘される
 ↓
ほかで誤用されている例を探し出してくる
 ↓
ほかで誤用されているというネタで話題をそらそうとする (いまここ)
155 2008年06月25日 15:16
神 雅紀
これは
(誤)HIVウィルス量
(正)HIVのウィルス量
ではないかな?

と、休憩時間に携帯から書き込み

ところで、仕事がすんだのなら、布団蒸しオフを(ry)
156 2008年06月25日 15:50
偽史学博士
話の腰を折って恐縮ですが、ここのところ掲示板に脅迫を書き込んだ容疑で次々と逮捕者がでていますね。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20080625-375958.html
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080625-376068.html
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080624-375825.html

つまり日本の権力機構は掲示板の匿名書き込みでも、必要とあれば、その主を特定できるだけの権限と技術を有しているということ。

一方で闇の政府の陰謀を暴く裏情報といった書き込みは野放しになっている。さらにフルフォード氏やきくちゆみ氏なんか自分のHPに堂々とupしていますな。

これはなぜか、私には4つの可能性しか思いつかないわけで・・・

1、闇の政府は存在する。ただし、日本政府を動かす力はAKB48にも及ばず、政治力でもフルフォード氏やきくちゆみ氏には敵わない。
2、闇の政府は存在する。掲示板の書き込み主やフルフォード氏やきくちゆみ氏が流す「裏情報」は闇の政府にとって実害がないガセネタばかりなので彼らを黙認している。
3、闇の政府は実在する。掲示板の書き込み主やフルフォード氏やきくちゆみ氏らは闇の政府の実態を覆い隠す偽情報を流すための工作員である。
4、闇の政府など最初から実在しない。すべては妄想である。

私としては4が正解だと思いますが・・・・

ウェブ上の裏情報とやらを信じている人って実のところどう考えているんでしょうね。
157 2008年06月25日 18:29
後藤寿庵(男爵)
http://jp.youtube.com/watch?v=vxao6mbk_gc
長いビデオの途中ですが、適当に選んだだけなので意図はありません。
これは911純粋水爆説のリチャード・コシミズがやった講演会ビデオで、シンパグループである独立党の若者が数人壇上で意見を述べてるんですが、一人だけ大きめのサングラスで顔を隠してるんですね。多分彼は本気で闇の政府の力を信じてるんだと思います。サングラスとコートで安心できるのかどうかよくわからないですけど。

コシミズ氏や他の若者は顔を出していますが、これはどうなんだろう。闇の政府を侮ってるのか、葬られる覚悟を決めてるのか…

なんとなーくですが
闇の政府は自分たちを直接逮捕したり処刑したりできない。これだけ闇の政府の陰謀を語っている自分たちが捕まったら、陰謀の事実を公表するに等しい(他の人々が黙っていないだろう)。従って、彼らは裏からの世論操作によって自分たちがいかにもトンデモな事を言っているように情報操作するのが精一杯である。つまり我々の『正しい』主張と、闇の政府の情報操作の戦いになるのであって、なおさら我々は強く主張し続ける。

みたいな思考になってるんじゃないでしょうかね。
158 2008年06月25日 18:30
神 雅紀
5,闇の政府は存在したが、竜堂四兄弟に完膚無きまでに叩きのめされて弱体化している。

なーんて言ってみちゃったりなんかしてみちゃたり、このーチョンチョン
159 2008年06月25日 18:49
プレジデントマン
>日本人宇宙飛行士どものやることは、ただの乗客だから、誰でもできるわけですが
あなたにも、無重力状態でロボットアームの操作や、宇宙遊泳作業が、訓練無しで軽々できると良いですね。できたら凄いですね。 日本人宇宙飛行士が上に行って何をしているのか、全くご存じ無いんでしょうね。 

>アメリカの映画産業は進んでいて、映画の手法で作られた
過去の発言から、映画の事とか何も知らないのバレていますよ。それでもまぁ、ぬけぬけと…

>アメリカの宇宙開発計画や技術力を信じる
そう言うあなたは、もうネットも携帯電話携帯もカーナビも、信じるな。使うな。
160 2008年06月25日 19:00
偽史学博士
>157
後藤寿庵様

>闇の政府は自分たちを直接逮捕したり処刑したりできない。これだけ闇の政府の陰謀を語っている自分たちが捕まったら、陰謀の事実を公表するに等しい(他の人々が黙っていないだろう)。<

新しい罪名を作り出しての国策逮捕やら、冤罪承知の別件逮捕やら、権力側がその気になればいくらでも手はあるのに・・・経験も知識もなくて世を動かそうという気位ばかり高いのがなんとも(だから陰謀論とか信じられるのか)。

>158
神 雅紀様

なっちゃん幕府ができたところで中断して久しいですな。本当にこれからどうするんだろ(いろんな意味で)。

161 2008年06月25日 19:22
otakutalker@日東S29b
>例えば、日本人宇宙飛行士という、あほどもがいますが、宇宙飛行士とは名ばかりで、やつらは、
>日本国民の多額の税金を無駄遣いして、アメリカの宇宙船に乗せてもらっているただの乗客に
>すぎません。

くだらねぇ陰謀論の本やネットなどを読みまくる前に、少しでも宇宙飛行士の訓練のことを
描いた映画でも、漫画でも、小説でも、何でも読みやがれ馬鹿野郎。

己の無知を恥じず、どころか他人を平気で侮辱するような表現を平気で使って省みないから
こういう陰謀論厨は度し難いんだよなあ。
162 2008年06月25日 19:24
マリシ
そういやロシアの宇宙船で民間人の大富豪が何人も宇宙に行っていますよね。確か宇宙遊泳もしたような気が。

その民間人も陰謀論に乗っかってる人なんですかね?

>160
偽史学博士さん

陰謀論の人たちによると植草教授は国策逮捕だそうです。
163 2008年06月25日 19:34
へげもん
ちなみに、先日の「韓国人宇宙飛行士第一号」は、ロシアや国際宇宙ステーション側では「旅行者」扱いだったのは、韓国以外では広く知られた事実です。
しかし彼女は、韓国人ならではの特異な能力を宇宙で発揮し、我々を驚かせてくれました。韓国人、侮れません。

「宇宙で食べ物を温めるのに小便を利用した」
http://www.chosunonline.com/article/20080602000053
164 2008年06月25日 22:13
神 雅紀
>日本人宇宙飛行士という、あほどもがいますが
JAXAに密告しちゃおっかな〜?
ここまで書いちゃうと名誉毀損で立件できそうですね。

消されたトピでもそうでしたが、自分の主張を通すためなら他人をどれだけ傷つけてもかまわないという神経の持ち主なので、彼のいうところの「巨大な権力」に押しつぶしてもらって、自らの出血で陰謀論を実証していただいた方がよいかもしれませんね。

閑話休題
布団蒸しオフを実施する場合、参加希望される方ってどれくらいいますか?
165 2008年06月25日 22:44
やっちゃんです
>4、闇の政府など最初から実在しない。すべては妄想である。

>私としては4が正解だと思いますが・・・・

馬鹿じゃないか。

4に決まっているだろ。闇の政府など最初から実在しない。表の政府そのものに問題があるのだ。

例えば、リチャード。コシミズ氏の言うように、与党の公明党は、創価学会というカルト集団に操られていて、その創価学会の親分は、ソン・テジャクという済州島出身の元在日韓国人(日本名池田大作)であるとするならば、日本の与党は、そして、日本国民が韓国人に間接的に支配されていることになる。
そうなると、日本は、「連山」 http://www.teamrenzan.com/archives/readers/hashimae/moeteki.html
で指摘しているように、分断統治(──被支配層が一致結束できぬように内部分裂をけしかけたり、新たに侵略するターゲット地域に内紛の火種を撒いて、有利に侵略を展開するのです。常に互いに反目し合い、いがみ合い、絶えず合い争うように仕組み、力をそぎ落とし、効率的に支配)されていることに他ならない。

まあ、ソン・テジャクノの上には、アメリカ人の権力者がいて、そのアメリカ人の権力者に操られているアメリカ政府が、月面着陸を捏造したり、9.11同時多発テロをでっち上げて、対テロ戦争の合言葉の元、日本を巻き込んでアフガンやイラクに侵略軍を送っているとすると、日本人の生活が苦しくなる一方であることもうなずける。

結局、何が一番いけなかったかというと、アメリカ人による月面着陸という嘘に世界中の人間がころりとだまされたのがいけなかったのだろう。

月面着陸という嘘で味をしめたアメリカ人の権力者は、次々と、嘘をつき続けて、今や、世界中でやりたい放題のことをやっている。そもそもの元凶は、アメリカ人による月面着陸という嘘にあったと言える。

>JAXAに密告しちゃおっかな〜?

ちょうどよいです。私も、日本人宇宙飛行士たちがスペースシャトルに乗せてもらうのに、日本は、どれだけの費用を負担しているかをJAXAに聞きたかったところです。

また、日本人宇宙飛行士たちの体験が、一般の日本人の生活の向上にどれだけ役立ってきたかを統計を元に発表して欲しかったところです。
166 2008年06月25日 23:03
神 雅紀
>私も、日本人宇宙飛行士たちがスペースシャトルに乗せてもらうのに、日本は、どれだけの費用を負担しているかをJAXAに聞きたかったところです。

>また、日本人宇宙飛行士たちの体験が、一般の日本人の生活の向上にどれだけ役立ってきたかを統計を元に発表して欲しかったところです

ささ、遠慮なさらずにこちらの問い合わせフォームからどうぞ
http://www.jaxa.jp/pr/inquiries/index_j.html

んで、布団蒸しオフはいつにします?
167 2008年06月25日 23:10
やっちゃんです
アメリカ人による月面着陸という嘘に世界中の人間がころりとだまされた原因は、マスコミにあります。

本来ならば、人々の目となり耳となって、真実や大切なことを報道すべきマスコミがでたらめなことをやっているから、アメリカ人による月面着陸のような嘘がはびこるわけです。

例えば、
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=847556190&owner_id=963820 にあるような、西成地区の暴動は、受信料を取っているNHKならば、全国に報道しないといけません。

NHKさん、ヤンキーズ松井の成績などどうでもよいことで報道する必要はありませんが、日本で暴動が起きていることは、国民生活に関わることですから、きちんと全国民に知らせてください。
日本人宇宙飛行士たちがスペースシャトルに乗せてもらうときの乗船料金もきちんと報道してください。

また、http://mixi.jp/view_diary.pl?id=849670925&owner_id=7622261 にあるように、
ブッシュ弾劾決議法案なども、日本のマスコミは報道しません。
さして、くだらないアメリカ人による月面着陸というような嘘を流す。
マスコミがだめだから、このトビにも、馬鹿がうようよ出てきて、アメリカ人による月面着陸のようなたわごとを書き込んでくるのです。

ちなみに、弾劾決議法案の骨子には、次のようなことも含まれています。

33条:911事件以前にあったアメリカへのテロ行為に関するハイレベルの情報警告に対して、くりかえし無視し対応することを怠ったこと。

34条:911事件の調査に対する妨害。

35条:911事件で最初に救援活動したひとたちの健康を脅かしたこと。
(翻訳:森田玄氏 http://moritagen.blogspot.com/)

これって、受信料を取っているNHKなら、日本国民に知らせるべきですね。

ヤンキーズ松井の成績などどうでもよいことで、日本国民に知らせなくてよいですが。

168 2008年06月25日 23:13
神 雅紀
>受信料を取っているNHKなら、日本国民に知らせるべきですね。

ささ、遠慮なさらずにこちらの問い合わせフォームからどうぞ
http://www.nhk.or.jp/css/

んで、布団蒸しオフはいつにします?
169 2008年06月25日 23:32
MASA
>162 えむえむさん

大枚はたいて宇宙滞在した人たちの宇宙遊泳は、まだなかったんじゃないてしょうか。
170 2008年06月25日 23:33
MASA
>150やっちゃんさん

ミッション・スペシャリスト(MS)とかペイロード・スペシャリスト(PS)という宇宙飛行士はシャトル時代につくられた職種で、宇宙船の運行に直接携わりません。元MSのマイク・ミュイレンの自伝「ライディング・ロケット」を読むと、初期のPSは、船長(コマンダー)やパイロット、MSたちに比べると短い訓練しか受けず、また、コネで突然加えられる事例もあったりして、他のクルーからするとお客さん、それも、ただでさえ長い搭乗待ちの列に割り込む招かれざる客と見られる向きもあったようです。

でも、チャレンジャー事故後はそういうことも少なくなったようだし、最近の日本人宇宙飛行士は基本的にMSとして搭乗し、船外活動までこなしますから、お客さんというのは言い過ぎでしょう。そんなこと言ったら、シャトルクルーの大半はお客さんになってしまいます。まあ私も、日本人パイロット、日本人コマンダーなんて出てきたらいいなあとは思いますけどね。シャトル時代には無理でしょう。

あと、宇宙飛行士は枠がめちゃめちゃ少ない職種ですから、少なくとも「誰でもなれる」はウソです。くじ引きで選んでるならともかく。



ま、いずれにしてもアポロねつ造説の立証には何の関係もない話ですが。
171 2008年06月25日 23:49
やっちゃんです
そろそろ、このトビの結論です。

アメリカ人は、絶対に月に行っていない。

行っていたとしたら、その後、40年間もたっているのだから、今頃、月面に宇宙ステーションができていて、人間は、月へ行ったり、月から帰ってきたり、月に滞在したりしているはず。

宇宙開発競争に勝利したから、とか、費用がかかりすぎるからなどの屁理屈は、もちろん嘘。

そもそも、映画の撮影所で録画した月面着陸の動画や写真を報道しただけのでっちあげだから、あの騒ぎ以降40年間たっていても、アメリカ人は、月に行けない。
172 2008年06月25日 23:50
MASA
>165、167 やっちゃんさん

日本人宇宙飛行士を1人宇宙に送るには、諸々含めて何百億円だったか、とにかくべらぼうな金がかかります(すみません、詳しい金額どなたか教えてください)。ただそれは日本人に限ったことじゃなく、有人宇宙飛行に金がかかるということです。まあ、日本は自前の有人宇宙飛行技術もってないし、足元見られてる部分はあるかもしれませんが。

まあ、これもアポロねつ造説の立証には何の関係もない話ですね。

やっちゃんさんの話の大半は、月面着陸がねつ造であることが前提なので、そこんとこを立証できないかぎり成り立ちませんね。早いところ、立証されることをお勧めします。
173 2008年06月25日 23:55
MASA
>171 やっちゃんさん

>そろそろ結論

PCからアクセス中の皆さん、発言の保全をよろしくです。
174 2008年06月26日 00:23
小新井@下半身賢者
>171
40年経てばライトフライヤー号が空を飛んでからB29が爆弾落としまくるくらいの技術発展があるんだから月に住むくらい〜とお考えですか?
40年なんて人間でみたら所詮一世代半ですよ?
175 2008年06月26日 00:25
プレジデントマン
>40年間もたっているのだから、今頃、月面に宇宙ステーションができていて、人間は、月へ行ったり、月から帰ってきたり、月に滞在したりしているはず。

何、その宇宙開発像はたらーっ(汗)。 さすが、本当の宇宙開発や映画に疎い人のイメージ。って感じですね。 出来の悪い昔の漫画みたいな想像力。
176 2008年06月26日 00:30
yo4taka
済みません。誰か、私に教えてください。
どういう議論から人類が月面に行ってないという結論が導き出されたのでしょうか?


それと、神 雅紀様、

「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」

続き希望します。


離陸から周回軌道までの推進力(何G相当か、何秒加速しているのかなど、)とその向き
周回軌道から月までの推進力とその向き


なんて話をしてくれるととっても嬉しいのですが、
177 2008年06月26日 00:31
MASA
>171 やっちゃんさん


67やっちゃんさんの発言を、一部置換の上、引用します。

===(以下、引用)===

撮影所で録画しているところをおまえは見たか?(笑)
いつまで、捏造論者にだまされていたいのか?
当時の特撮技術でアポロ計画の月面映像が撮影できたと信じるお前は真性の(以下略)

===(引用終わり)===
178 2008年06月26日 00:33
otakutalker@日東S29b
>173
アホらしいと思いつつ、一応ここまでの「全てを表示」を保全しておきました。
さすがにトピ主の>31発言だけを根拠に「よもや削除はすまい」とは言えませんからね。

従いまして、必要ならば後でアーカイブを提出できます。
もっともこの手の、過去の自分の発言や恥晒しを何も省みないで暴言を吐き続ける類の
人間に、それが果たして有効性があるかどうかは疑問ではありますが。




…ていうより>31も、自分で削除することは否定していないんですね。
179 2008年06月26日 00:42
yo4taka
連投ですが、

神 雅紀様
> んで、布団蒸しオフはいつにします?
(-_-)/

#土日限定ですが、

180 2008年06月26日 01:18
マリシ
>行っていたとしたら、その後、40年間もたっているのだから、今頃、月面に宇宙ステーションができていて、人間は、月へ行ったり、月から帰ってきたり、月に滞在したりしているはず。

なんという超理論。
181 2008年06月26日 01:22
ウレたん屋
なんか、内容以前に
「絶対に」月に行ってない、とか「ひねくれ者たち」とか、

…タイトルでなんだかなぁと思います。


で、綿々と続く主張(コピペ)を読むにつけ、いろんな意味で「貧しいなぁ」と思うのです。
あ、前に見た、涙目っていい表現ですね。両手ぶんぶん振り回してる感じで。

思うに、
トピ主は「陰謀論(者)てのはこんなにしょーもないんだよ」と敢えて○○を演じて身を削って公共にアピールしている『人類は月に足跡を残したよ当たり前じゃん』の側の人間なんでしょうね。もしくはこういった戯言で本当の陰謀から世間の目を逸らし攪乱しようとしている『闇の勢力』の人間か。

だって、
だってだって、
こんなこと本気で主張するなんて(しかも私より年上で)信じられないですもん。
ここ読んでる「どっちなんだろなぁ」「捏造って方がおもしろくね?!」とかゆー輩でも
「あぁ…行ったんだろな」て思うようになりますもん。

数字や数式には滅法弱い私ですが、この手の話で興味深いのは捏造=スタジオ撮影てなあたり。
特殊効果絡みの仕事してますが、
当時の技術で打ち上げ→月→帰還の各種映像を特撮で作るのは

到底無理と思います。
182 2008年06月26日 01:35
ふじんtype.R
失礼します。


私はみなさんのように知識もないし、人間が月に行ったか行ってないかなんて、あまり気にしてないのですが…




やっちゃんさんは
人間は月に行っていない!

と、強く断言して、不変の思いがあるなら、自分が月に行かれてみたらどうですか?

そこでやはりアメリカ人は月に来て無いじゃんって分かって、改めてやっちゃんさんが『この一歩は〜』と言ったら、ここに書かれたみなさんやっちゃんさんを神と崇めると思いますよ。


よくいろんな記事を引用して捏造説をアピールしてますが、やはり自分が見て触れて感じてきたものが、より説得力あると思います。


あと、みなさんが投げかけた疑問に対して何も回答はないのは失礼かと思います。
さらに言葉の使い方も気をつけた方がいいと思います。
おいくつか知らないけど、18歳以上なら言葉の使い方くらい分かると思いますが…



長文失礼しましたm(_ _)m
183 2008年06月26日 01:40
いーの
>MASAさん

http://cosmo.ric.u-tokyo.ac.jp/SPACEMEDAKA/IML2/j/table/P28_J.html
ここのページによれば、毛利宇宙飛行士の二回目の飛行で、総予算66億
ただし、これはシャトルの運用費用はなし。

毛利宇宙飛行士の1回目の飛行ではシャトル打ち上げ費用も負担しているので、700〜1000億程度と推定できます。

ところで、毛利飛行士の1回目と向井飛行士のすべてのフライトは、ペイロード・スペシャリストとしての飛行でした。(毛利飛行士は後で、MS資格を取得。土井飛行士は最初から)
あまり軋轢はなかったと思いますが。
184 2008年06月26日 08:09
やっちゃんです
>毛利宇宙飛行士の1回目の飛行ではシャトル打ち上げ費用も負担しているので、700〜1000億程度と推定できます。

いーのさん、情報ありがとうございます。
私は、調べると、余計に腹が立つので、ためらっていたのですが、知れば知るほど馬鹿馬鹿しくなります。
毛利いがいにも何人かシャトルの乗客になっていますから、日本国民が宇宙開発というアメリカのおままごとに貢いで゜きた金額は、相当なものになるでしょうね。

「僕たち、月へ行ってきたんだよ。そんな技術を持っているのだよ。」というアメリカ人どもの嘘にだまされて、アメリカの技術を信じて数千億円を払ってきたのでしょう。

しかし、打ち上げ技術をはじめとして、数々の肝心な技術は日本側には提供されていないでしょう。
アメリカに貢ぐ金を日本独自の宇宙開発につぎ込めば、日本人の頭脳を持ってすれば、日本人による月面着陸も可能でしょう。

9.11の嘘にだまされて、アメリカの対テロ戦争の片棒をかつぐために貢いだ金を使えば、日本のガソリン価格は、もっと安くなっていたのと同じです。

アメリカは、9.11同時多発テロを仕組んで、世界第二位の産出量を誇るイラク油田を奪ってから、石油の値段を吊り上げています。
対テロ戦争に協力した日本に原油を安く供給するなんて気持ちは、一切ありません。全部市場のせいにして知らん顔をしています。
日本人の乗船料金という名目で多額の資金援助をした日本に、肝心な宇宙開発技術は教えないところとよく似ていますね。

みなさん、嘘は、大きければ大きいほどだましやすくなるのですが、アメリカがマスコミを総動員して流す壮大な嘘にだまされないようにしましょう。

185 2008年06月26日 08:17
無門鬼千代・號
いや、だからやっちゃんさんこそが「アポロ月着陸は捏造」っていう“大きな嘘”に騙されているんですってば。
自分が騙されていることを毛程も疑えない人間、自分が賢いと信じている人間は、騙され易いのです。
やっちゃんさん、あなた、自分が騙されているかもしれない、と、少しでも自分を疑えますか?
186 2008年06月26日 08:17
George@(=ω=.)
>やっちゃんさん
187 2008年06月26日 09:10
山本弘
> ときどき「アポロ計画は捏造であり、人類は実際に月に行っていない。行っているとすれば、その後、ふたたび到達していないのはなぜなのか」という疑問を持つ人がいる。
> これには大きな理由がある。そしてその疑問こそが、本書においてきわめて重要な意味を持っている。人類が月に再到達していない理由――それは、月に行くために莫大な費用がかかるからである。NASAの試算によると、2018年にアポロ型宇宙船で月面着陸をおこなった場合、じつに1040億ドル(約10兆4000億円)もの費用がかかる。そして、それが国家財政を圧迫しないようにするためには、今後20年間にわたって、予算を分割して確保する必要があるというのだ。(後略)
――ブラッドリー・C・エドワーズ&フィリップ・レーガン
  『宇宙旅行はエレベーターで』(ランダムハウス講談社)

 60年代のアポロ計画も、費やしたの250億ドル(当時のレートで9兆円)と言われてますから、物価の上昇なども考慮に入れれれば、今もういっぺん行こうとしたら、そりゃ1000億ドルぐいはかかるでしょう。
 今のアメリカで、こんな予算が認められるとはとても思えません。

 軌道エレベーターか何か、宇宙飛行を大幅にコストダウンする技術が完成しない限り、次の月着陸は難しいでしょう。技術的にじゃなく、予算的にハードルが高すぎます。
188 2008年06月26日 10:02
Gomi
〉180
》行っていたとしたら、その後、40年間もたっているのだから、今頃、月面に
》宇宙ステーションができていて、人間は、月へ行ったり、月から帰ってきたり、
》月に滞在したりしているはず。

超理論なんかではなく これが直感のはじめであり全てでしょう(笑)
ちょっと考えれば「有人月探査」は、「大気中核爆発」や「超音速旅客機」「ヴィンランド植民地」「ギリシアの火」など、技術的に可能でも使われなくなったモノは多々あるのですが これらも捏造なのでしょうw

あ!「鯨カツ定食」も加えるべきかな?

189 2008年06月26日 10:02
偽史学博士
>分断統治──その起源は古代ローマに遡ります。

 被支配層が一致結束できぬように内部分裂をけしかけたり、新たに侵略するターゲット地域に内紛の火種を撒いて、有利に侵略を展開するのです。常に互いに反目し合い、いがみ合い、絶えず合い争うように仕組み、力をそぎ落とし、効率的に支配しようと言うわけです。<

>馬鹿じゃないか。

4に決まっているだろ。闇の政府など最初から実在しない。表の政府そのものに問題があるのだ。<

はあ・・・・ローマ帝国時代から連綿と続いている「表の政府」の政策ですか。

では、選択肢を減らしましょう。。


1、掲示板の書き込み主やフルフォード氏やきくちゆみ氏が流す「裏情報」は政府にとって実害がないガセネタばかりなので彼らを黙認している。

2、掲示板の書き込み主やフルフォード氏やきくちゆみ氏らは政府の実態を覆い隠す偽情報を流すための工作員である。

さあ、お好きな方を。

190 2008年06月26日 10:17
へげもん
188:
>技術的に可能でも使われなくなったモノは多々ある

戦艦大和、原子力船、エアカー、なども。

>「ヴィンランド植民地」

「プラネテス」の作者が「ヴィンランド・サガ」を描いてますね。奇遇。
191 2008年06月26日 10:19
SELFISH GENE
>アメリカに貢ぐ金を日本独自の宇宙開発につぎ込めば、日本人の頭脳を
>持ってすれば、日本人による月面着陸も可能でしょう。


え、これって有人の月面着陸は技術的に不可能ではないことを認めてるんですよね。
192 2008年06月26日 10:28
神 雅紀
アメリカよりも見返りが全く期待できない特定アジア向けのODAや円借款を……
パタリ



ターン
193 2008年06月26日 11:37
George@(=ω=.)
>これらも捏造なのでしょうw

ダイヤルアップのモデムあたりも捏造の領域に突入でしょうねw
音響カプラとか。
194 2008年06月26日 12:01
UFO教授
>やっちゃん さん
> そろそろ、このトビの結論です。

> アメリカ人は、絶対に月に行っていない。


 何か、結論を導くような具体的な話しがこのトピで、されたのでしょうか。このトピの書き込みを見る限り、あなたの意見に賛同し、傍証を示してくれた人は、誰も居ないと思います。
 むしろ、結論は、「人類は、月に行っている」方向へ導かれているのは、通常の読解力のある人なら、誰でも分かる結論でしょう。

 使い古された、おかしな文書の引用と、自分の脳内妄想を、ひたすら書き連ねる以外に、何か、人類が月に着陸していない証拠が出て、それに関しての、賛同する意見が一度でも出たでしょうか。
 それにも、関わらず、結論として、人類が月に行っていない、という結論が出るのであれば、残念ながら、トピックで議論する能力が無いものと思います。

 もっとも、始めから、結論は決まっていて、それに寄ってくる人々を罵倒することを楽しみにしているのであれば、我々は、まんまと、その罠にはまったわけですね。そう考えると納得できます。どこかの分けの分からない組織の隠謀より、具体的によく分かりますし、被害も有りますしね。(多くの人の時間を使って、適当な所で、それを無視して、話しをおしまいにするなど、たちの悪いイタズラを越えて、犯罪行為のようにすら思えます。)

 まあ、良いですよ。
 結論出してもらって。そうです、「人類は、月に行っていない」と。
 ただ、それを納得する人は、ごくわずかでしょうし、ここでのトピでの議論を通しても、あなたが何も成長しなかった、ということが分かっただけです。終わりにすれば、これ以上面倒な書き込みをしなくて済みますし。

 ただ、勉強になったことも有ります。そうです。「表の政府が、2000年にわたり、隠謀を巡らしてきた」
 予算がどうのこうのというのは、屁理屈で有る。と。


> 行っていたとしたら、その後、40年間もたっているのだから、今頃、月面に宇宙ステーションができていて、人間は、月へ行ったり、月から帰ってきたり、月に滞在したりしているはず。

宇宙開発競争に勝利したから、とか、費用がかかりすぎるからなどの屁理屈は、もちろん嘘。


 宇宙開発に膨大な予算がかかるのは、子供でも分かる話だと思うのですが、そんなことも分からないのでしょうか。

 仮に予算を考えなくて良ければ、今頃、月面基地は愚か、宇宙ステーションも出来ていますし、アトムも空を飛んでいるでしょう。そして、そうなっていないのは、元々、そんな予算が無かったから、だから、月着陸は、嘘だ、という論法なのかも知れませんが、そのような話しは、政治的背景や、当時の経済状況などを考えない、あまりに、分けの分からない論法であると思います。

 この話に多くの人が反発するのは、ここに書き込んでいる人の中には、実際の科学者、あるいは、科学に造詣の深い人もたくさん居るからで、そうした人々は、月着陸が現実でなければ、今の科学技術の進歩も、ずっと遅れていたでしょうし多くの科学的事実が、未解明であったに違い無いことを、様々な証拠から知っているからです。
 そしてなりより、「科学者は月着陸が本当だという隠謀論の片棒をかついている」などと言われることは、全く事実に反するからです。
 科学者や、科学に造詣の深い人にとっては、そのような言い方をされるのは、侮辱以外の何者絵もありません。「お前は、知ってか知らずか、いつの間にか、犯罪の片棒をかつがされているのだ。」といわれたら、それは、名誉毀損にも当たります。何しろ、自分が行っている日頃の研究が、隠謀によって操作されているとは、考えられないからです。
  もしも、そこまでして、科学者を騙すことが出来る組織があったら、そのメンバーは、今の科学者をはるかに超える超天才的科学者の集団がいる、ということであって、そんな科学者集団が有るなら、現在の科学はもっと進歩しているでしょう。
 マンガじゃないんだから、そんな、超天才科学者集団が、隠謀のために、秘密裏に行動しているなんて、考えられません。

 まあ、いくら話しても無駄でしょうし、最初から結論が決まっていて、考え方を変える気がないのだったら、そもそもトピなど建てるべきでは無かったと思いますが。
195 2008年06月26日 12:24
神 雅紀
>194:UFO教授さん
そんな、トピック削除フラグを立てなくても(^^;;

個人的に
やっちゃんさんにはお隣の飛島村にある三菱重工飛島村工場に行ってH2Aの実物を見学してもらって、ついでに種子島での打ち上げを見学してくると良いと思いますよ。
 ライブでのロケット打ち上げが持つ説得力はすざまじいとS本さんも著書で述べておりますし。


余談のさらに余談
私の以前勤めていた会社ではH2Aを射場に運ぶドーリーの車輪を作ったことがあります。
作っているときは
「こんなクソでっかいウレタンソリッドタイヤを山ほど作って、いったいどんな重量物を運ぶんだ?」
と、思ってましたが、ドーリーの写真を見て納得しました。
#歩留まりもかなり悪かったんで、結構なお値段だったんですよ〜。
196 2008年06月26日 13:00
MASA
>183 いーのさん

こみこみだとやはりそのくらいのオーダーなんですね。ありがとうございます。

>184 やっちゃんさん

自前有人飛行できるのは米中ロの三国しかないので、できる方が少数派です。それに日本独自で有人飛行しても、当然それなりに金はかかります。ですから最初から批判する気の人はやっぱり批判するでしょう。やっちゃんさんがそうでないなら驚きです。

あと、アメリカが月着陸を捏造した現場を、あなたは自分の目で見てるわけですよね?あなたの67の論法が通用するなら当然そういうことになります。早くそれを立証してください。

立証できないのであれば、月面着陸ねつ造を前提としたあなたの主張は全てたわごとということになりますよ?
197 2008年06月26日 17:15
UFO教授
>195
>194:UFO教授さん
そんな、トピック削除フラグを立てなくても(^^;;

 済みません、別に削除フラグを立てるつもりは無かったので(w
 何しろ、これだけ、実際的な反論の証拠が、多数の人に示され、自分の意見には誰にも賛同する人が居ないにもかかわらず、一方的に、自分の脳内妄想をぶちまけて、「おれの勝ち」と言える様な思考体系は、考えようによっては、非常に貴重とも思いますので、是非、削除せずに残しておいてほしい物です。
198 2008年06月26日 21:47
橘 侑子
>197

それって「晒しもの」って言わない?


まぁそれはともかく、やっちゃんさんの次の手を期待している人はいると思うんですが、どんな手で来るんでしょうね。

…少なくとも、>196での捏造の立証は完全にシカトするだろうということだけはわかりますが。
199 2008年06月26日 21:54
神 雅紀
私もトピック削除フラグをたてちゃお

やっちゃんさんに月着陸のねつ造などないことを納得させることは無理です。
彼の書き込み内容を解析すると、近年の凶悪犯罪者同様に
自身の現状への不満の原因を社会のあり方にすり替えているからです。

つまり、彼は「本来優秀である自分が現在の境遇に追い込まれたのは、社会がそのように陥れたからである」と考えており
「自身の優秀さ」を「陥れた陰謀の大きさ」で計っているのです。
ですから、(自分を陥れた)日本を傀儡にしているアメリカは多くのでっち上げやねつ造で世界を牛耳っていなければならない。

アポロねつ造論が大がかりな話になればなるほど、それは彼にとって「自身の優秀さ」の現れとなるのです。

ですから、くどいくらいしつこく「アポロや宇宙服の断熱材と同じ素材の断熱効果を体感しませんか?」という誘いを一生懸命スルーしているのです。
そこで実際に断熱材の優秀さを認めて、「自分の優秀さ」が崩れる事をおそれているのです。

早めに心療内科にかかるべきだとは思うんですけどねぇ。

ちなみに、この断熱材は「レスキューブランケット」などの名称でハンズやホームセンターで販売されている。極薄のアルミ蒸着シートのことです。
これ一枚だと伝導で伝わる分の熱があるのですが、毛布などの伝導を遮るものと併用すると、氷点下の野外でも汗ばむくらい暑くなります。
200 2008年06月26日 22:27
やっちゃんです
>つまり、彼は「本来優秀である自分が現在の境遇に追い込まれたのは、社会がそのように陥れたからである」と考えており「自身の優秀さ」を「陥れた陰謀の大きさ」で計っているのです。ですから、(自分を陥れた)日本を傀儡にしているアメリカは多くのでっち上げやねつ造で世界を牛耳っていなければならない。

いい線いってますね。

私は、家族がなんとか食べていくくらいの資産や地位を持っています。しかし、私や私の家族は、スイスに移住して平和に暮らすだけのゆとりはありません。

だから、日本を傀儡にして月面着陸など、多くのでっち上げやねつ造で世界を牛耳っているアメリカの力がこれ以上強大になって、日本という国が、連続殺傷事件を起こした加藤智大容疑者のような人間がうようよいる国になることを危惧しています。

だから、多くの人々に真実を知らせ、例えば、加藤智大容疑者のような人に、真の敵は、一般市民ではないことを知らseようとしているのです。

加藤智大容疑者の真の敵は、秋葉原を歩いている一般市民ではなく, haken gaisya ya nado kare wo sakusyu siteita monotachi datta hazu desu.

Sorry. Mata PC no cyousi ga waruku nari masita.

See you later.
201 2008年06月26日 22:47
ゆーるまる@ドゥ
なんかまた論点すり替えてるなぁ…いいかげん飽きて来た
202 2008年06月26日 22:54
P○N-2
とうとう政府の妨害が入り始めた様ですね。


トビってどういう意味かお聞きしたかったのですが、この様子では近いうちに姿を消されるかもしれません。
203 2008年06月26日 23:15
プレジデントマン
>200
あーぁ、文章後半には、とうとうー(長音記号1)デンパー(長音記号1)が来ちゃったよ。 皆が、あまり追い詰めるからだゾ。
204 2008年06月26日 23:50
UFO教授
>199
 の分析には、ほぼ賛成です。まあ、誰でも、自分がうまくいかなかったり、理解されなかったりしたときには、何とか他の物のせいにしようとする事があると思いますし、それによって、ある程度の、精神的バランスを保たないと、多くの人は、精神崩壊を起こしてしまうでしょう。
 ですから、行動としては、誰にでもある、ごく、当然のことと思います。
 それが、自分の身近な、誰か他の人のせいにしたり、政府による、明らかな、弱者切り捨て政策に抗議したりすることなら、分かるのですが、何故、一足飛びに、存在すら、全く不明な、隠謀組織のせいになってしまうのか、そこのところが分からないのです。
 わからないもののせいにする点では、霊のたたりにしたり、前世の因縁にしたりするのと、同じレベルだと思うのですが。

>多くの人々に真実を知らせ、例えば、加藤智大容疑者のような人に、真の敵は、一般市民ではないことを知らseようとしているのです。

 「真実」でないことを知らせれば、宗教信者を増やし、不幸への道へ進んでいったり、下手をすれば、集団自殺したり、酷い婆愛には、毒ガステロをしたりすることになるわけですから、このような行動は、逆効果で有ると思いますね。まあ、全ての宗教が悪いわけではなく、中には、善良で、人の心を助けるような物もあるわけですから、全ての宗教を否定しようとまでは思いませんが。

 まあ、何を言っても無駄でしょう。証拠も無いものを「真実」と信じている人に、ちゃんと考える事の重要さがを教えるのは、極めて困難だと思いますから。

205 2008年06月27日 01:42
A_Datsun
>200
うーむ、200番の大台が地雷だったのだろうか。

次に登場するときには完全に壊れているか、それともその前にトピが消えているか、どっちだろう。
206 2008年06月27日 02:39
ROCKY
>加藤智大容疑者の真の敵は、秋葉原を歩いている一般市民ではなく, haken gaisya ya nado kare wo sakusyu siteita monotachi datta hazu desu.
>Sorry. Mata PC no cyousi ga waruku nari masita.
>See you later.
なんか「2001年」のHALの声がだんだんスローテンポに、低音になって行き、しまいに停止するシーンを連想してしまいました。
207 2008年06月27日 07:34
MASA
すげー。このトピは永久保存版ですね。
208 2008年06月27日 08:22
Michael
>195
>一方的に、自分の脳内妄想をぶちまけて、「おれの勝ち」と言える様な思考体系は、考えようによっては、非常に貴重とも思いますので、是非、削除せずに残しておいてほしい物です。

 僕としては、その手の思考体系の持ち主は見ているだけでも不愉快なので、できれば消えてほしいくらいですよ。同じような人間はどこにでも(懐疑論コミュの参加者にさえ!)いますから、別に希少でもないですし。
 どんな人間にも言論の自由はありますし、削除逃げを推奨するわけにも行かないので、消せとは言えませんが。
209 2008年06月27日 08:51
へげもん
200:
>私は、家族がなんとか食べていくくらいの資産や地位を持っています。

なら、PC買い換えたら?
210 2008年06月27日 10:22
つづき☆ひろ
>私は、家族がなんとか食べていくくらいの資産や地位を持っています。

わぁ、妄想が加速している。 ワープしなければいいけど。
211 2008年06月27日 11:48
神 雅紀
>204:UFO教授さん
>何故、一足飛びに、存在すら、全く不明な、隠謀組織のせいになってしまうのか

それだけ彼の中での自己評価が高いのですよ。
彼にとって自分を陥れている存在は、自分の優秀さに相応しい強大な組織でなければなりません。
そのため、「おまえら一般人が気が付いていないような恐ろしい組織」が彼にとっては必要なのです。


まぁ、特撮ヒーローモノの影響がゆがんだ格好で出ているわけです。
212 2008年06月27日 12:08
ぢん
>私は、家族がなんとか食べていくくらいの資産や地位を持っています。
ほほう、「地位」と来たか。「資産」だけでいいのになぁ。


問うに落ちずに語るに落ちる。バカの典型だわ(笑)
213 2008年06月27日 12:34
神 雅紀
>私は、家族がなんとか食べていくくらいの資産や地位を持っています。

リアルの彼に関する情報がないのでココはあまりツッコむべきではないでしょう。
ツッコむなら、むしろ

>私や私の家族は、スイスに移住して平和に暮らすだけのゆとりはありません。

彼を陥れた謎の組織はどうしてスイスに手が出せないのだろうか?
その辺の思考はおおよそ目処がたち、その単純さがおもしろい
214 2008年06月27日 12:38
ぢん
次はコスタリカですな(笑)

#ほんにバカの典型だわ
215 2008年06月27日 13:01
へげもん
PCの不調が陰謀組織のせいだとしたら、もうやっちゃんは彼らに特定されてしまったわけですから、万事休すですね。
216 2008年06月27日 13:07
Gomi
〉215
ぁぁぁ…あせあせ(飛び散る汗)
それをいっちゃぁ!
217 2008年06月27日 13:33
UFO教授
 やっちゃんさん。
 なんで、こんな所に書き込んでいて、あなたが無事なのですか?
 今時、公開の掲示板やBLOGに「殺してやる」と書いただけで、警察が捜査に来るような時代なんですよ。
 あなたが、ここに、秘密組織の存在を、あからさまに書いていることは、おそらく、もう、警察を始め、多くの秘密組織に取っては、いとも簡単に分かることでしょう。
 それなのに、あなたが、無事なのは、何故だと思います?

 1.秘密組織としては、あなたが、実際とは違う情報を流しているので、ほおって置いた方が組織にとって良い。
 2.秘密組織は、あなたが、何かを言うことで左右されるような軟弱な組織ではないから、無視している。
 3.あなた自身が、秘密組織にダマされている。
 4.そもそも、秘密組織など無い。警察も、秘密組織ごっこにつきあうほど暇ではない。

 どれが、もっともらしいでしょうか。

 もう、明白だと思いますが、わたし(たち)にとって明白なことが、あなたに取っては、明白ではないようなので、書くなら、4番が正解でしょう。
 あるいは、もし、1,2,3なら、あなた自身が、ダマされている可能性を何故考慮しないのですか。何百万人もの科学者や世界中の人をだませる組織ですよ。あなた1人くらいだますのは、簡単な話です。
 なぜ、自分だけが、真実を知っていると、考え、他の人がみな、ダマされていると考えられるのか、私には、大変不思議です。
 もちろん、科学的な真実だって、多くの人には理解困難な事が多いですが、専門の人たち同士の間では、理解できて、互いに独立に実験的に検証できることで、その真実性が確かめられているわけですがから、多くの人が理解できるかどうかと言うことと、それが、真実かどうかというのは、別の問題です。

218 2008年06月27日 13:40
山本弘
 もうじき、こういう番組が放映されるそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新説!?日本ミステリー

http://www.tv-tokyo.co.jp/shinsetsu/

第8回 2008年7月1日
次回は2時間スペシャルです!

<ゲスト>筧利夫、小沢真珠、北斗晶
●上杉謙信は女だった!?家康がひれ伏す毘沙門天の正体!
●大奥VS江戸幕府 篤姫が将軍・大老を暗殺していた!?
●源頼朝も海人族だった!?熱海の海底遺跡は鎌倉幕府の軍港だった!?
●アポロ11号は月に着陸していなかった!?
●安倍晴明の陰陽術は本当にあった!?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 テレ朝の『これマジ!?』もそうだけど、なぜこういう番組を作る人たちは陰謀組織に抹殺されないのでしょうね?
219 2008年06月27日 17:24
マンマユート
狙いは最初から↑のような番組に出演したいのでしょ?
影響力はmixiよりあるし。mixiでやるかぎり毎回たたき潰されるし。
目標は、韮澤潤一郎か大槻義彦か矢追純一あたりで、、
TV出演、講演、出版等で稼ぐのが狙いでしょ。

みなさん、
わかってて付き合ってくれるんだからmixiメンバーは良い人ばっかりですよわーい(嬉しい顔)
220 2008年06月27日 17:48
ふじんtype.R
結局やっちゃんさんって何者なんすかね?
221 2008年06月27日 22:04
やっちゃんです
>結局やっちゃんさんって何者なんすかね?

よく言ってくれました。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/ のブログを愛読し、Richard Koshimizu 氏に心酔する者です。

彼のブログのコメント欄には、デカシミズ、オオシミズ、koshimizu watcher などのHNの持ち主が書きこんでいますが、実にためになるやり取りがあります。
222 2008年06月27日 22:16
さとだす
>実にためになるやり取りがあります。

あなたがたの「自尊心を満足させるやりとり」があるんですね。
223 2008年06月27日 22:23
無門鬼千代・號
「何者か?」

と聞かれ、

「よくぞ聞いてくれました!」

と、期待させておいて…

全く答えになっていない答えを…堂々と書く。

これこそ、やっちゃんクォリティ。
224 2008年06月27日 22:23
神 雅紀
>219:マンマユートさん
他の方はどうか存じませんが、矢追純一氏は「エンターテイナーとして確信犯でやってる」人です。
彼曰く
「宇宙人や超能力者がいる方が面白いじゃないか」
と言うことで
そのコンセプトに則って番組を作っていたので、基本的に誰かを貶めたり辱めたりしません。
アポロ計画に関しては、基本スタンスは「行った派」で「月で彼らはUFOや宇宙人に遭遇した(のではないか)」と言う特番を何本か作っておられました。

エンターテイメントをエンターテイメントとして楽しめなくなると、どっかの誰かさんみたいになっちゃうわけですね。
225 2008年06月27日 22:33
P○N-2
どうやら政府のインボーとかアツリョクは無かった様です。

あのまま姿を消して、一切アクセスも無ければ「あるいは」って事になったかと思うと残念でなりません。
226 2008年06月27日 22:34
神 雅紀
>Richard Koshimizu 氏に心酔する者です。

つまり、麻原彰晃に心酔したオウム心理教信者と同類ということか。
227 2008年06月27日 22:42
やっちゃんです
しばらく、こちら( http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32388708&comment_count=88&comm_id=64670 )に引っ越しします。

ご愛読、ありがとうございました。
228 2008年06月27日 22:43
やっちゃんです
次のようなことを書き込んできました。

こういった見方の方が大切じゃないですか。

要するに、日本の過去の悪行を棚に上げて、拉致問題についてとやかく言う日本人は、世界の笑い者というわけです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=134489&id=851800827 より。

テロ指定解除「国民ショック」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=530066&media_id=4

日本国民の情報収集、分析能力を官房長官は舐めてるんじゃないか?

北が核関連報告を行なったら指定解除ってのは、もう1年以上前からいってるじゃんか。

そもそも「テロ指定」ってのは米国が自国の都合で一方的に指定してるだけで、北に限れば日本の拉致問題なんか条件として最低レベルにしか置かれて無いだろう。

それでも交渉の中で「日本の拉致問題」へ言及してるだけも、米国にとっては随分気を使ってるぞ。

拉致問題解決の全てを米国におっ被せて、日本政府は何をやってるんだ?

昨日のニュースだっけ?外相が「拉致問題は人権、人道的問題として国際的に共有して・・・ウンヌン」って言ってたけど、そうした「人権、人道的問題」と言うと「従軍慰安婦問題」を持ち出されるから、日本政府としては拉致問題を国家犯罪と曖昧にしておきたかったんじゃないのか?

結局、日本政府の戦争被害処理が不十分なために、外交上の弱点になってるんだろう。
229 2008年06月27日 22:54
プレジデントマン
>228
で、それがこのトピと「月着陸を嘘」と言うネタを事実に変える証拠へと、どうつながる? そんなニュースの感想でしたらチラシの裏か、せめてご自分の日記だけでどうぞ。
230 2008年06月27日 22:56
さとだす
>>やっちゃんさん

北朝鮮に亡命でもしてくださいな。
231 2008年06月27日 23:01
神 雅紀
というか、他人の日記を転載するにあたって、ちゃんと許可はもらったんだろうか?
否であれば著作権ならびに著作者人格権の明確な侵害なのだが
232 2008年06月27日 23:08
やっちゃんです
こんなことも書いてきました。みなさんにも目からうろこの記事ですよ。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=30854139&comment_count=8&comm_id=64670 に、

こんな見方もありますよ。

http://www.geocities.jp/avatar4649/engi1.html#138 より。

金正日同志が「拉致」を認めたフリをしたのはリップサービスで
拉致疑惑ははじめから存在していません!
横田めぐみさんは勝手に家出しただけで共和国には行っていません!

そうですね。
北朝鮮にいたことは信じさせられてましたが、
これだけ怪しい支援者・嘘だらけでは、
2ちゃんねるでいわれているように、
北朝鮮にいたこと自体から、
でっち上げられている可能性もありますね。

しかしたとえ北朝鮮にいたとしても、
拉致でなく自分の意思で渡ったことに変わりはないです。

http://www.geocities.jp/avatar4649/engi4.html#455 より。

ほんとうに被害者家族なら、
自分が身代わりになって、自分の命と引き換えにでも、
どんな危険な犯人ところへでも、かけつけて助け出そうとする。

しかし、拉致被害者といっている連中は、
全く北朝鮮へ行くどころか交渉さえもしようとせず、
茶番を演じてばかりの政府にまかせっきりだ。

それどころか、自分らは北朝鮮に解決手段を何もせず、
関係ない国民に憎悪と敵愾心で扇動し軍国主義を煽っている。
233 2008年06月27日 23:16
橘 侑子
月着陸捏造問題なら笑って済ませられたけど、北朝鮮問題まで出してくるとなると、さすがに人としての品性を疑わざるをえないですね。

消えろ。北の将軍様の大地にでも。
234 2008年06月27日 23:17
さとだす
吐き気がしてきた。

235 2008年06月27日 23:20
さとだす

自分の優越感を満足させるためだけに、
無関係な他者を貶めるのは止めなさい。

それは下衆でさえなく、ただの外道です。
236 2008年06月27日 23:22
神 雅紀
ほら、また他者に対し無差別に攻撃をはじめた。
トラックやナイフの代わりに「書き込み」を使っているだけで、本質的には同レベルの人間と言うことを自ら満天下に知らしめてる。
237 2008年06月27日 23:24
さとだす
>>232 2008年06月27日 23:08 やっちゃん
>こんなことも書いてきました。みなさんにも目からうろこの記事ですよ。
>
>http://mixi.jp/view_event.pl?id=30854139&comment_count=8&comm_id=64670 に、
>
>こんな見方もありますよ。
>
>http://www.geocities.jp/avatar4649/engi1.html#138 より。
>
>金正日同志が「拉致」を認めたフリをしたのはリップサービスで
>拉致疑惑ははじめから存在していません!
>横田めぐみさんは勝手に家出しただけで共和国には行っていません!
>
>そうですね。
>北朝鮮にいたことは信じさせられてましたが、
>これだけ怪しい支援者・嘘だらけでは、
>2ちゃんねるでいわれているように、
>北朝鮮にいたこと自体から、
>でっち上げられている可能性もありますね。
>
>しかしたとえ北朝鮮にいたとしても、
>拉致でなく自分の意思で渡ったことに変わりはないです。
>
>
>http://www.geocities.jp/avatar4649/engi4.html#455 より。
>
>ほんとうに被害者家族なら、
>自分が身代わりになって、自分の命と引き換えにでも、
>どんな危険な犯人ところへでも、かけつけて助け出そうとする。
>
>しかし、拉致被害者といっている連中は、
>全く北朝鮮へ行くどころか交渉さえもしようとせず、
>茶番を演じてばかりの政府にまかせっきりだ。
>
>それどころか、自分らは北朝鮮に解決手段を何もせず、
>関係ない国民に憎悪と敵愾心で扇動し軍国主義を煽っている。



リンク先に書き込んだ内容は、
消したんですか?
消されたんですか?
238 2008年06月27日 23:26
やっちゃんです
>で、それがこのトピと「月着陸を嘘」と言うネタを事実に変える証拠へと、どうつながる?

北朝鮮へのテロ支援国家解除について日本人の多くが憤りを感じているというマスコミの報道は、マスコミが「月着陸を嘘」の後押しをしていた当時の状況とそっくりという点で関係があります。

つまり、マスコミは、いつでも、陰謀の片棒を担ぐということの証明です。

北朝鮮へのテロ支援国家解除については、多くの日本人はありがたいと思っているはずです。

ほっとしていると言うべきかもしれません。

アメリカと北朝鮮が対立していたら、両者の間に居る日本は、不安です。

それなのに、マスコミは、「北朝鮮へのテロ支援国家解除について日本人の多くが憤りを感じていると」いうデマを流して、日本人を騙しています。

百歩譲って、拉致問題が事実だったと仮定しても、その原因は、過去の日本人の朝鮮半島における悪行が原因としてあります。

過去の悪行を清算しないで、拉致問題を理由に北朝鮮への敵対心を煽る日本のマスコミは、まさに悪魔のごとき存在です。

また、拉致問題そのものが実はやらせで、悲劇のヒロインを演じさせられている横田めぐみさんは、ただの家出娘にすぎないという可能性が大です。

めぐみさんの両親は、北朝鮮を制裁をしろとわめいていて、マスコミは、それを後押ししていますが、ふつうの親だったら、娘のために、北朝鮮を刺激して欲しくないと願うはずです。

めぐみさんの両親は、鬼のような人間に思えます。そして、マスコミは、悪魔の集団です。

 
240 2008年06月27日 23:29
やっちゃんです
>リンク先に書き込んだ内容は、消したんですか?消されたんですか?

消されました。

あそこは、鬼のような横田めぐみの両親を応援するきちがいコミュのようです。

繰り返します。

めぐみさんの両親は、北朝鮮を制裁をしろ、北朝鮮に圧力をかけろとわめいていて、マスコミは、それを後押ししていますが、ふつうの親だったら、娘のために、北朝鮮を刺激して欲しくないと願うはずです。
241 2008年06月27日 23:31
さとだす
>>239 神 雅紀さん

そうですね、私でもそうします。

>>238

いいかげんにしなさい。
そこまで言うのなら、本当に北朝鮮に亡命しなさい。
あなたが言うような日本に、あなたがいて良いことは何もない。
242 2008年06月27日 23:37
神 雅紀
トピズレ承知で書きますが

現在、自衛隊の仮想敵で最も驚異度が高いとされているのは北朝鮮のゲリコマです。
日米安保により、防衛省は米国国防省と仮想敵国の偵察情報を共有しています。
そのため今回のテロ支援国家指定解除は米国の警戒レベルが下がったことを意味しており、情報量が減るので我が国に対する驚異度は上がったといえます。

半可通以下がミリタリーマニアをなめるなよ。
243 2008年06月27日 23:39
神 雅紀
すいません、さとだすさんのコメントの前に

やっちゃんさんのコメントが管理者か副管理者に消されたのだろう。
私が管理するトピだったら間違いなくそうしている。

と、書いてあったのですが、操作ミスで消しちゃいました(爆死)
244 2008年06月28日 00:04
A_Datsun
>242

「半可通以下が**マニアをなめるなよ」

拍手喝采。この啖呵は汎用的に使えるセリフかも(^o^)。

ただs/驚異/脅威/gですのでご注意を(^,^;)。
場がこうなると揚足鶏には注意が必要ですぞ。
245 2008年06月28日 00:34
無門鬼千代・號
ナンバーワンより、オンリーワンより、常識があって平凡な方がいいや。
やっちゃんさんのイカレタ言動を読んでいると、しみじみそう思います。
246 2008年06月28日 00:34
神 雅紀
>ふつうの親だったら、娘のために、北朝鮮を刺激して欲しくないと願うはずです。

そういえばやっちゃんさんには家族がいましたっけ。
これがやっちゃん'sスタンダードなら、
彼に言うことを聞かせたければ家族をナニすれば良い。
と言うことか。

いいこと聞いちゃいましたねぇ。>おおる
247 2008年06月28日 01:05
マリシ
>百歩譲って、拉致問題が事実だったと仮定しても、その原因は、過去の日本人の朝鮮半島における悪行が原因としてあります。

じゃあ何で南の韓国は日本人を拉致しないんだ。

ふざけるのもいい加減にしろ。

月に人類が行ったか行っていないかに関してはまだしも、拉致問題が日本人のせいだとか、拉致問題が事実じゃないとか、ふざけたことをぬかすな。
248 2008年06月28日 01:09
マリシ
>246 神 雅紀さん

冗談だとしてもそんな事を書くのは普通じゃないですよ。
「いいこと聞いちゃいましたねぇ。」じゃないです。

茶化す目的でももっとマシな手段で茶化しましょう。
249 2008年06月28日 01:42
すぐり〜
>>246

正直引いた。
250 2008年06月28日 04:29
UFO教授
 何故、月逆陸の話しから、北朝鮮の話しになったのでしょう。
 いい加減にやめませんか。
 どちらも、極めて重要な話しであることは、確かですし、全く関係がないわけでも無いでしょうが、少なくともこのトピで議論すべき話しとは思えません。

 全く一言も話しをするな、という事では有りませんが、 やっちゃん さんは、月着陸が無かった証拠の一つとして、北朝鮮問題を取り上げ、日本やアメリカの姿勢についての感想から、月着陸が無かった事に結びつけようとしているように思えますが、それは、詭弁という物でしょう。

 北朝鮮の問題を論じたいなら、あるいは、「隠謀論全体」を論じたいなら、しかるべき場所で、別のトピをたてて、そこへの、リンクで、興味ある人だけが読めるように、誘導してくれれば良いだけの話しです。
 今のやり方では、どう見ても、本質から論点をずらしているようにしか、受け止められません。つまり、正攻法では、「月着陸は無かった」という意見は、もはや、勝ち目がないので、話しをそらしている事は見え見えで、みっともないことこの上ないです。
 是非、正攻法で、月着陸が無かったと言う証拠を他に掲げてください。そして、あなたの意見に賛同する人にも、意見を書くように勧めてください。
 

 と、自分で言っておきながら、一言だけ言わせてください。
>238
>アメリカと北朝鮮が対立していたら、両者の間に居る日本は、不安です。

 そのような、考えを持つ人も居るでしょうが、どうして、そう思うのか、伺いたいです。
 むしろ不安に思うとしたら、アメリカと北朝鮮が仲良くなることによって、拉致問題も含め、うやむやにされてしまうことのほうでは無いかと思います。

 北朝鮮が不安なのは、アメリカと北朝鮮の間(地理的に)に日本が有るからではなく、北朝鮮の今までの行動自身が不安だから、今後も不安な分けで、(日本近海にミサイルを飛ばしたり、日本人を拉致したり、こういったことが、「将軍様」の胸先三寸で決まるような政治体制)、アメリカとの関係は、本質的な問題ではないとおもいます。

 アメリカのミサイルは、北朝鮮へも届きますが、北朝鮮のミサイルは、アメリカに届きません。アメリカに取っては、現状では、軍事力に圧倒的な差があります。
 しかも、是非は別として、日米は安全保障条約を結んでいますから、アメリカが北朝鮮をテロ国家と認定しようが解除しようが、日本に取っては、北朝鮮の攻撃を受けたら、アメリカが黙っているはずはありません。まあ、これも、どこまで、信用できるか分かりませんが。
 いずれにしても、アメリカに取っては、北朝鮮がどうなろうと、アジアの小国の話し。大した問題では無いはずです。少なくとも、核ミサイルを作らないようにしてもらえればいい、という考え方なのでしょう。

 と、まあ、北朝鮮問題を少し意見させてもらいましたが、基本的には、ここで、話しするべき問題ではないと思います。私だけ書いてずるいようでしたら、反論されても結構ですが、それに対してさらに意見することはトピの主旨と違うので控えさせていただきます。

 それよりも、以前に書いた質問の繰り返しですが、
 100万人だませる組織が有るとして、何故、あなた自身がダマされていないと言えるのかについてのご意見を伺いたいと思います。
 それから「真実」を知られては困る人によって、消されたり、どこかに連れ去られられたりせずに、ここに、毎日のように、書き込みが出来るのかも。

251 2008年06月28日 05:44
マンマユート
246>
あまり相手を小馬鹿にしたことを言っていると、ぶち切れて大須商店街にトラックで突っ込んでさらにナイフを振り回して暴れるかもしれませんから、自重しましょう。


114の、あなた自身の言葉だ。
252 2008年06月28日 06:11
へげもん
>みなさんにも目からうろこの記事ですよ

目が腐って落ちそうなくらい、ひどい記事だ。
イエスはおっしゃった。「口に入るものは人を汚さず、口から出るものが人を汚す」
まさしく、やっちゃんのは人を汚す言葉だ。
253 2008年06月28日 08:16
ウレたん屋
人を愉快にして楽しませるよりも、
人を不愉快にさせ怒らせる方が、楽ちんで簡単。
トピ主は、そんな表現やコミュニケーションの取り方でしか他人の関心を寄せられないのだなぁ…。
254 2008年06月28日 08:31
ぢん
いや、脳内家族や友人がいくらでもいそうだしそうとばかりは言えないのではあるまいかと(笑)
255 2008年06月28日 08:47
UFO教授
>252
 その通りですね。
 >242  の引用記事、一つめは別として、2つめと3つめは、同じ人が、ほぼ全部、自分の思ったことを、そのまま、書いているようですね。
 それとも、ここは、個人ブログか、個人専用掲示板なんでしょうか。
 全部で、200以上の書き込みがあるんで、ゆっくり読むほど暇でないし馬鹿馬鹿しいので読んでいないけれど、賛同者、反対者の意見が見あたらない。書いたけど消されたのか、そもそも書かれていないのか分かりませんが、こういうページを、いかにも証拠のように言われるのは、どうかと思います。
 個人のBLOGと化しているページを引用するのなら、その話しの元になっている、信頼できる記事へのリンクを、引用元にすべきですね。
 あ、でも、「自分の考えと同じような考えは無条件に正しいと信じ込む」体質の人に、そんなことをいっても、無駄かも知れませんが。

256 2008年06月28日 11:41
山本弘
>北朝鮮へのテロ支援国家解除については、多くの日本人はありがたいと思っているはずです。

 livedoorのアンケート。
「アメリカの北朝鮮テロ指定解除どう思う?」
http://lislog.livedoor.com/r/9945

不当 78.5%
妥当 9.2%
その他 12.3%

 いいかげん、脳内妄想と現実の区別はつけなさい。
257 2008年06月28日 13:51
スリム・パルス
完全に議論のテーマが最初に立てられたトピの内容からも、コミュの主旨からもずれてしまったようですね。



トピ主さんは、狙っていたのか狙っていなかったのかは定かではありませんが、イデオロギー的かつ政治的で、極めてデリケートな話題を議論の場に投下してしまいました。
トピ主さんが科学的で論理的な議論をするのはもはや不可能であると思われますし、その意図も感じられないようです。これ以上、コミュの主旨とずれた話題で議論が熱くなるのは不毛な気がします。感情的な発言や、人格攻撃に近い発言も散見され、このままでは議論がどんどんアサッテな方向に向かって突き進んでしまうような気がするのです。トンデモさんの極端な考え方に対抗するために、自らも熱くなり、トンデモ化してしまうのは有益なことであるとは思えません。




もう、この話題はやめませんか。
おしまいにしませんか。
もう少し、冷静になれませんか。
トピ主さんが投下した爆弾に関して、今後スルーではいけませんか。
あるいは、mixi内の別のコミュに議論の場を移しませんか。



勿論、現在議論の中心になっている話題そのものに関して、僕が思う事も多々ありますが、この場はそれについて議論するべき所ではないと判断し、具体的な発言は控えたいと思います。出来れば、議論がずれてしまったとはいえ、トピ自体は消さずに残して欲しいです。トピ主さんのようなアポロ否定派の政治的、心情的なバックボーンを垣間見る事が出来、サンプルとしては有益な面もあるからです。



個人的にはUFO教授さんの250番の前半部分の意見に強く同意する次第であります。
258 2008年06月28日 14:37
神 雅紀
>248:えむえむさん
>251:マンマユートさん

すいません茶化しが過ぎました。

どうもやっちゃんさんは「隠謀論教の教徒」とでも言う状態ではないかと考えられます。
ですから、こうやって私たちが叩けば叩くほどそれは「信仰の正しさ」を裏付けるモノだと感じているのではないでしょうか?
#先の発言でオウム真理教徒を引き合いに出したのはそう言う意味です。

陰謀論教を信じるのは「宗教、信仰の自由」でしょうが
そのために名誉毀損や著作者人格権侵害など他人の権利をないがしろにする行為はやめて欲しいですね。
と、いうか、いい加減にしないとmixi事務局から警告がきますよ。
#そしてそれも彼にとっては「自身の正当さ」の裏付けになると言う悪循環が続く(--)
259 2008年06月28日 18:29
やっちゃんです
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3470391 にコミュニティーを作成しました。

参加してください。
260 2008年06月28日 21:59
へげもん
259:
目が……目が腐る!
261 2008年06月28日 22:51
橘 侑子
>259

だが断る。
262 2008年06月28日 23:14
神 雅紀
では無視して、「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」
その2:ロケットはどうして打ち上げるのか

>57で書いたように、重力に引かれて落下しても星の丸みに沿って回ってしまう、つまり「永遠に落ち続ける」という現象がおきるのが第一宇宙速度です。
では、どうしてロケットは「上向き」で飛んでいくのか。
これは、地球に大気があるから、大気が薄いところまで飛んでいかなければいけないからです。
速く走ろうとすると空気の抵抗を受けますよね。
この空気抵抗は速度が2倍になると4倍に、3倍になると9倍の力になります。
それによって生ずる熱もすざまじく、世界で最も速いと言われるジェット機SR-71は高度25,000mでマッハ3.2で飛びますが、この時の機体表面は700度近くまで上がります。

そのため、人工衛星を飛ばすには大気が十分薄い高度100kmあたりまで上昇しなければ、熱で溶けるか、減速して落っこちるかしてしまいます。
ロケットはほぼ垂直に打ち上げられ、高度を稼ぎながら徐々に傾いていき、やがて地球の丸みに沿った軌道に移っていくのです。

つまり、ロケットは「落ち続けるのに必要な速度をキープするために空の上に上がっている」わけです。
263 2008年06月29日 11:08
UFO教授
>259
 結局、北朝鮮問題に話しが変わりましたか。
 だったら、最初から、月着陸が有ったかどうか、なんて、トピを建てる必要も無かったような気もしますが。
 いろんなことに関心を持つことは、良いことなんですが、結局誰かの隠謀、ということに落ち着くのだったら、勉強にもならないし、考えるだけ無駄ですね。
264 2008年06月29日 11:15
ふじんtype.R
やはりやっちゃんさんって何者か分かりません。
265 2008年06月29日 18:45
やっちゃんです
>やはりやっちゃんさんって何者か分かりません。

嘘をつくやつらが大嫌いな人間です。

行けもしないのに、40年前に月へ行ったとか、北朝鮮に日本人が拉致されたとか、くだらない嘘を平気で広めるやつらは、犯罪者だと思います。

特に、最近では、拉致被害者の家族言われる人々(自称被害者家族会)の言うことが理解できません。

もし、本当に自分たちの家族が北朝鮮で人質になっていたら、北朝鮮に圧力をかけろとは言えないはずです。
それを、あのように言えるということは、拉致被害者がいるというのは捏造で、本当は、自分たちの家出娘たちを利用して世間に名乗り出て、日本の対北朝鮮強硬派の援護をしている可能性があります。
北朝鮮という敵があることによって、国民から税金を巻き上げて軍事費をまかなうことができ、そこに利権も生まれます。

また、百歩譲って、拉致被害者がいたとしても、その問題の解決は、日本の過去の、つまり、戦前、戦中の北朝鮮の人々に対する悪行を清算することが前提になるはずです。

それに、よく、日本は、北朝鮮の取り分も含めて韓国に戦後の賠償責任を果たしていると言う人がいますが、そもそも、敵対関係にあった韓国と北朝鮮のうちの一方に、もう一方の取り分も含めて賠償責任を果たしたという言い分は、北朝鮮の人々にとって納得できることではないはずです。

やはり、日本は、北朝鮮の人々にきちんと謝罪して、賠償金を支払って、それから拉致問題の解決というのが本筋でしょう。

でも、どう考えても、北朝鮮には、日本から帰国した元在日朝鮮人がたくさんいて、定期船も運航していたわけだから、何もわざわざ日本人を拉致する必要などなかったとは思われますが。

わざわざ日本人を拉致してきて日本語や日本の文化や習慣を指導する教師にする必要なんて全然ありませんでした。

北朝鮮には、よど号事件の実行犯とか、日本から帰国した北朝鮮人がいっぱいいたのに、なぜ、日本人を拉致する必要があるの?
266 2008年06月29日 18:59
yo4taka
265 やっちゃんさん

あなたは自分でわざわざコミュ作ったんだから、北朝鮮の話がしたいならそっちですればいいでしょ?

それより、嘘が嫌いといいつつ、NASAが嘘ついている証拠を全く出さない状況をどうお考えですか?

一連の書き込みは、冷静な判断に基づいた書き込みには全く見えません。
267 2008年06月29日 19:03
ぢん
>それを、あのように言えるということは、拉致被害者がいるというのは捏造で、本当は、自分たちの家出娘たちを利用して世間に名乗り出て、日本の対北朝鮮強硬派の援護をしている可能性があります。
北朝鮮という敵があることによって、国民から税金を巻き上げて軍事費をまかなうことができ、そこに利権も生まれます。

この一言だけで、人として終わっているのがよくわかりますね。
しかし、自分らも親切だよね。このカスがナイフ振り回して無辜の市民を傷付けないように構ってやってるんだし(笑)
268 2008年06月29日 20:48
足立
やっちゃんさんはお子さんいるんですか?
269 2008年06月29日 20:55
いーの
アポロの月着陸が嘘という記述を読んで、それを信じているという事ですが「その記述が嘘ではない」というのは、どう確かめたんでしょうかね?
今までの常識と反しているから、それが正しいというのは、単純すぎると思うんですがね。

科学理論等で、そういう話もありましたが、そういうのは例が少ないから記憶に残るわけですしね。
271 2008年06月29日 22:44
神 雅紀
>北朝鮮
明治以降の近代史を学びなおそう、とだけ言っておきます。

「物理がよく判らない人にも理解できる宇宙飛行のお話」
その3:ツィオルコフスキーの公式

ロケットの設計に欠かせないのが1897年にロシアのコンスタンチン・E・ツィオルコフスキーが導き出したこの公式である。
おおざっぱに説明すると
噴射ガスの速度(比推力)が大きいほど、またロケットエンジンの点火時と燃焼終了時の質量比が大きいほど、大きな速度が得られる。
と、言うことです。

サターンV型ロケット第一段の比推力は約3,400ton
スペースシャトルのエンジンとブースターを合わせた推力は約3,500t
とほとんど変わりがありません。
一方で
サターンV型の打ち上げ重量は約2,800tで月への軌道に向かったのは47.4t
シャトルの最大打ち上げ重量は約2,000tで、オービタはペイロード抜きで78t
となってます。
このことから、ブースターの燃焼終了までの2分間はシャトルの方が速度を得やすい事が導かれます。
272 2008年06月29日 22:46
ROCKY
>サターンV型ロケット第一段の比推力は約3,400ton
単純ミスですけどここは比推力じゃなくて推力ですね。
273 2008年06月29日 22:48
神 雅紀
>272:ROCKYさん

ご指摘ありがとうございます。推力の間違いです。
274 2008年06月30日 02:36
チェーザレ
やっちゃんは副島隆彦のファンですか?
副島氏もアポロは月に行っていないと言ってます。
根拠も無しにね♪w
275 2008年06月30日 02:55
UFO教授
>やはりやっちゃんさんって何者か分かりません。

嘘をつくやつらが大嫌いな人間です。

行けもしないのに、40年前に月へ行ったとか、北朝鮮に日本人が拉致されたとか、くだらない嘘を平気で広め<るやつらは、犯罪者だと思います。


 嘘ですか、はあ。
 わたしも嘘は嫌いです。

 いけもしない月にいったというのが嘘なら、あなたの勉強不足
 科学者(引きはむずかしく、わたしは、自分で はそう思っている)に「、全部影響を及ぼすことができる組織」から何も言ってきてません。
 まあ、研究費でお金をくれる文科省はじめの団体に、いろんな書類を出さないといけないのですが。
 あなたが、そんなことを知っていますか。
 
 はっきり言って、科学者を馬鹿にしています。これは、前の書き込みでやんわりと書いたつもりですが・
 はっきり言ってあなたのかなわない科学者がたくさんいます。
 失礼な言い方を許してもらえば、大学教授に中学生が質問しているような物です。わかりやすい説明をするの難しいことですが、わからないならそういってください。丁寧に教える努力はします。
 科学者は、大抵。十次元直交座標系なんと無くイメージできて、計算はできるはずです。時間座標だけが特別にctをかけて1次元追加するだけだけです。これから、勉強したいなら、わたしも暇じゃないが、少しくらいつきあってあげる時間はあります。まあ、このくらいの書き込みするくらいの時間あひ。なんとかまでしょう。 
 でも、あなたの訴えたいとは物理的矛盾や無くて陰謀論なら、残念ならつきあえません。

 たぶん、このトピには、わたし以上に物理学にくわしいひも、宇宙開発に詳しい人もいるでしょうから、どんどん質問してください。
 わたしは、相談役として何とかします、物理化学も、天文学も、それなりの知識しかないので、十分にh答えられ中も知れませんが、適切なアドバイスをくれる人を紹介できると思います。

276 2008年06月30日 10:53
山本弘
 アポロ陰謀説ぐらいならまだ笑って許せたけど、拉致被害者の家族の心情を踏みにじるようなことを言うのは、さすがに度を越しています。
 人間らしさを見失っているとしか思えない。
277 2008年06月30日 12:27
神 雅紀
>嘘をつくやつらが大嫌いな人間です。

あぁなるほど。

陰謀説が間違いだと認めることは「自分が嘘つき」になってしまい、自分を許せなくなってしまうわけですね。
だから、陰謀説は真実でなければならないし、陰謀説を唱える人の言うことは全て真実でなければいけない。
そのためには、自分の信じる説を否定する事象はすべて嘘でなければならない。

嘘をつくやつらが嫌いでも良いです。
でも、まず嘘をつく人を「許せる」度量を持ってください。
それが「自分が自分を含めた全ての人に許してもらえる」事の第一歩です。

#これは真面目に心療内科に行ってカウンセリングを受けた方が良いケースだよなぁ。
278 2008年07月01日 21:26
UFO教授
>嘘をつくやつらが嫌いでも良いです。
でも、まず嘘をつく人を「許せる」度量を持ってください。
それが「自分が自分を含めた全ての人に許してもらえる」事の第一歩です。

#これは真面目に心療内科に行ってカウンセリングを受けた方が良いケースだよなぁ。
< 

 確かに、心療内科に行った方が良いと思います。
 かくいう私も、時々、記憶の飛ぶときがあります。人間、誰しも、都合の悪いことは記憶から消すことによって精神的安定を保つものですが、それが、度を超すと社会的に問題になります。

 すれすれの所で、私も心療内科から、カウンセラーの様なところを巡り、いろいろな相談をすることができました。人間は、他の人とのコミュニケーションで分かってくれる人が居ると、安心できるものです。
 ここに書き込みをすることは、おそらく、たくさんの敵を作って、そのような「悪の組織」に対抗している自分を楽しんでいるのでしょうが、それは、幻想です。
 相談できる診療内科に行かれるのが望ましいと思います。最初は抵抗が有りますが、相手も、プロですから、こちらの愚痴は聞いてくれます。ここに書くより、診療内科あるいは、カウンセラーに相談に行かれる方がよろしいでしょう。
 理論の話しではありません。自分の行動が、何故人に理解されないかを相談して、行くことができると思います。

 科学者は、それぞれ独立にいろいろな研究をして、いろいろな研究成果をだしています。おそらく、月着陸の問題だけではなく、いろいろな問題が有るでしょう。
 だれも、青色発光ダイオードがウソだとは言わないでしょうy。現実に有りますから。
 何故、月着陸だけが隠謀だと言われるのか分かりません。現在のテレビにしても、パソコンにしても、すばらしい技術の集積な分けですが、それは、隠謀論ではあり得ません。目の前に見える形で、ものができて動いているからですから。

 そんな秘密組織が2000年も存在していたのなら、世界中の宗教は統一され、もっと、平和で良い世界が実現していたと思うのですが、その秘密組織は宗教の統一まで、考えなかったのでしょうか。世界の分裂を望んでいたのでしょうか。
 なぜ、2000年も続いていながら、たかだか50年くらい前の月着陸を問題にするのでしょうか。
 全く、理解不能です。


279 2008年07月01日 21:38
やっちゃんです
すみません。
せっかくトピを立てたのですが、こちらの方が重要な社会問題と考え、移動しました。
このトピは、ずっと継続してください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32529399&comment_count=149&comm_id=810120
280 2008年07月01日 21:47
MASA
アポロねつ造説と無関係なコメントはいいかげん削除を希望。
282 2008年07月01日 22:09
UFO教授
>279
 トピは消さないでください。御願いします。
>280
 不愉快なトピで有ると思いますが、人の考え方を知るには良いと思うので、トピ削除しないように私は希望するのですが、アポロ捏造説以外の部分だけ削除するのは難しいので、このまま残して(永久凍結)にしたほうが良いと思います。

281 は、書き間違いがあったので、私が削除しました。
283 2008年07月01日 22:23
やっちゃんです
http://jp.youtube.com/watch?v=pmftOfj9gPo&feature=related
で、おもしろいコメントを見つけたので紹介します。

PoetryHound (6 日前)
I think these clowns have been brainwashed by too many 911 kookspiracy videos.
They're exactly like moon landing deniers, holocaust deniers, and bigfoot believers. It's a bizarre, paranoid Cult 'o Kooks.

私も、9/11 was an inside job. と確信しています。
私は、holocaust denier ですが、 bigfoot believer ではありません。
そして、月面着陸は、捏造と確信しています。

ナインイレブンと月面着陸の両方にラムズフィルドガ関わっています。
やつは、月面着陸の捏造で大衆は騙せたと考え、今度は、世界第2位の産出量を誇るイラク油田を強奪するために、ナインイレブンの自作自演を企てたのです。

284 2008年07月01日 22:30
へげもん
283:
所詮、陰謀論者って「すべての陰謀はつながっている!」と考えて、すべてを理解した気になってるだけなんですね。
285 2008年07月01日 22:39
橘 侑子
>279

…やってることは同じやん。成長も何にも見られないなぁ…

もういいから消えて。

286 2008年07月01日 22:48
MASA
>282 UFO教授さん
280は、どっちかと言えば、管理人さんにご検討いただきたい事項です。まあ無理は承知ですけど。
(-_-;
911だの拉致疑惑などは、やっちゃんさんがコミュをつくるまでもなく、詳しく話されているコミュが別にあるので、あえてこのトピでコメント数を費やす必然性を感じません。

>279
このトピではすっかり声が小さくなったのに、リンク先ではずいぶん勇ましいですね。まるで、このコミュでの少し前の姿を見ているようです。
287 2008年07月01日 22:56
神 雅紀
>陰謀論者って「すべての陰謀はつながっている!」と考えて、すべてを理解した気になってるだけなんですね。

すべての陰謀が繋がっていないと自説に矛盾が生じてしまうのではないかと
まぁ、繋いでもつじつまが合わないことだらけだったりするわけですけども。
288 2008年07月01日 23:00
さとだす
辻褄が合わないのも、陰謀なんですよ。
289 2008年07月01日 23:51
プレジデントマン
陰謀論を裏付ける話は、これまた陰謀論だったりする。 
「0」ゼロに何をかけてもゼロである。
290 2008年07月02日 00:00
ふじんtype.R
で、みなさんはやっちゃんさんが何者か分かりましたか?
僕にはさっぱりです。
291 2008年07月02日 00:02
神 雅紀
世の中には知らない方がよいこともあります。
292 2008年07月02日 00:08
ふじんtype.R
つまりやっちゃんさんが何者か知らない方がいいと言うことですね。

これ以上深入りしませんm(_ _)m
293 2008年07月02日 00:14
ROCKY
ただのバカ者かと思ってました。
294 2008年07月02日 09:59
UFO教授
 ついに、911にまで、話しが、飛びましたか。
 よくあるパターンですが、911隠謀説(特に自作自演説)は、すでに、あちこちで、完膚無きまでに粉砕されて居ます。今更、何を言っても無駄でしょう。
 ここで、911隠謀説まで持ち出すとは、よほど今までの事を調べていない、ご都合主義の不勉強が暴露されていると考えて良いかと思います。

 ここに書き込まれている方の多くはご存じと思いますが、もう、911隠謀説につきあうのは疲れましたので、何を書かれても、スルーすることにしようと思っています。
295 2008年07月02日 10:58
ぢん
>293ROCKYさん

それは、あまりにも「ただのバカ者」なる人々に失礼ではないかと(笑)
296 2008年07月02日 12:36
MASA
>294 UFO教授さん

279のトピでのやっちゃんさんの様子を見てみると、デタラメを並べて参加者を罵倒したあげくに、逐一反証されて再反論できずにどんどんトピ主題と関係ない話を持ち出し、周囲からは呆れられ、すでにスルーされかかってますね。なんか、退会直前のスパイラルドラゴンさんを彷彿とさせる奮闘ぶりです。

まあ、このトピの場合はやっちゃんさん本人が立てたものではありますが、アポロ以外の専門トピでもかような体たらくなので、このトピでアポロ以外のネタに付き合う必要はますます無いと思われます。
297 2008年07月02日 12:44
神 雅紀
私は医者ではないので断言は避けますが
書き込みを読むかぎり、おそらくやっちゃんさんは(自主規制)なのではないかと考えられます。
そのフリをしている(自主規制)の可能性もゼロではありませんが、
いずれにしても、社会生活を営めないほどの重篤になる前に、しかるべき医療機関を受診するべきかもしれません。
298 2008年07月02日 18:46
神 雅紀
なお(自主規制)はけして特殊な事例ではなく、我々誰しもがその可能性を内包しており、程度の差こそあれその症状が有ります。
気をつけましょう。
299 2008年07月02日 23:19
つづき☆ひろ
>みなさんはやっちゃんさんが何者か分かりましたか?

もちろん、闇の政府が我々をおとしめる陰謀のため送り込んだ陰のエージェントですよ。
300 2008年07月03日 08:46
UFO教授

>もちろん、闇の政府が我々をおとしめる陰謀のため送り込んだ陰のエージェントですよ。


 影のエージェントなら、こんな所に書き込んでいないと思いますが。
 ここは、、公開の場なので、だれでも見られますし、大体、話しが幼稚すぎで、話しにならない。送りこまれた影のエージェントなら、もっと、賢い振る舞いをすると思うのですが。

 私は  (自主規制) の方だと思うので、早く、カウンセラーとかにかかった方が良いような気がします。っもっとも、それに、自分でいけるうちなら、まだ、軽傷だと思いますが、既にかなり、危ないと思うので、やはり、親族とかに半ば強制的に連れて行ってもらうしか無いように思います。いや、馬鹿にしているわけではなく、心配しているのです。
301 2008年07月03日 10:20
やっちゃんです
いくら挑発しても無駄だ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32529399&comment_count=201&comm_id=810120
に引っ越しした。

302 2008年07月03日 10:56
KY.Max
「通り抜け禁止」で通り抜けが知れ。
303 2008年07月03日 11:03
神 雅紀
うーん、挑発と取られるのは心外ですし
そんな風にしか取れないなら「真面目に」可及的速やかに心療内科を受診されることをお勧めします。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82%E3%80%80%E5%BF%83%E7%99%82%E5%86%85%E7%A7%91&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
304 2008年07月03日 11:18
otakutalker@日東S29b
やっちゃんさんが>259で宣伝したコミュに、現在に至るまで誰1人参加しようと
しないのも、きっと闇の勢力の陰謀なんでしょうね。
305 2008年07月03日 11:25
つづき☆ひろ
UFO教授さん

ちゃかしちゃってすみません。
306 2008年07月03日 16:19
UFO教授
>305
 あまり気にするほどの事ではなく、ネットではごく当たり前の話しなので、気になさらないでください。
 それよりも、
>303
 に書かれているように、早急に、 「やっちゃん」さんには、自分から、しかるべく心療内科か、カウンセラーの所に行かれるように、していただきたいと思っています。

 「みんな、私がおかしいことにして、話しがすんだことにしようとしているのだ」とおも割れるかも知れないのですが、やはり、一度は、相談に行った方が良いと思います。
307 2008年07月03日 21:06
いーの
>301
別に帰ってこなくていいですので。
308 2008年07月04日 07:32
チェーザレ
>301
>引っ越しした。

逃げた、を言い換えただけ^^:
309 2008年07月04日 07:48
MASA
>308
お相手ご苦労様でした。
310 2008年07月04日 15:05
マリシ
>301

複数の議論を同時に処理することも出来ない能無し、ということでFAですね。
311 2008年07月04日 16:00
神 雅紀
あまりあちこちに出張って迷惑をかけないで欲しいなぁ……
312 2008年07月04日 20:59
KY.Max
戦線を拡大し過ぎるのは得作ではありませんね。
313 2008年07月04日 21:32
さとだす
戦線を拡大していると言うよりも、

パチンコ屋で
「この台、ダメだ」と
ちょこまかと台を移動するようなものではないかと。
314 2008年07月04日 22:38
神 雅紀
そして
「全然でねーじゃねぇか!」
と、店員に詰め寄って出入り禁止になるわけだ。
315 2008年07月04日 22:53
へげもん
「出ないのは店長が裏で操っているからだ! これは陰謀だ!」
こうですね。
316 2008年07月04日 23:15
マリシ
>313,314,315

なんという的確な例え話。
317 2008年07月05日 10:16
チェーザレ
>309
北の工作員(?)にはさっさと退場願いましょう♪
318 2008年07月05日 10:30
いーの
「日本のタブー」コミュを見てみたんですが、移動先を常に宣言してるってのは、いったいどういう事なんでしょう?
911陰謀論肯定のところで、くだを巻いていればいいのに。
319 2008年07月05日 10:41
チェーザレ
この工作員のお仕事は破壊工作。
失敗ばっかりしてるから移動宣言を繰り返す事になる♪w
320 2008年07月05日 11:26
UFO教授
 要するに、隠謀論なら、何でも良いんでしょう。
 隠謀論3大セットとか言われて、月着陸と、911と、ケネディ暗殺の話しの間を、ぐるぐる回っている人が時々居ますから、そのうち、ケネディ暗殺の話しが出てくると思います。
 今は北朝鮮も含めて、4大セットになっているようですが。
321 2008年07月05日 11:28
otakutalker@日東S29b
>318
>移動先を常に宣言

「かまって君」とでも「レス乞食」とでも、好きに呼んでやればいいんじゃないかな。

この手合いは正直ありきたりなのに、自分を特別で独創的だと思ってたりするんだろうね。
322 2008年07月05日 11:28
ふじんtype.R
引っ越し先でもやっちゃんとくいの強引なドリブルがみられますね
323 2008年07月05日 11:35
KY.Max
で本人ドリブルしてるつもりでいるの、サッカーボールじゃないし。
それに、おーい、ゴールそっちじゃないよー。
って、ま、いいか。
324 2008年07月05日 23:51
神 雅紀
純水爆などの核兵器を使用した場合、WTCだけを破壊しようとすると臨界量におよばない量だとキチンと計算して見せたのだがなぁ。
325 2008年07月06日 00:05
へげもん
純粋な核融合に臨界量ってありましたっけ?
326 2008年07月06日 00:43
神 雅紀
確か計算だと爆縮する容器の外郭サイズがミリ単位になっちゃったんですよ。
トピック削除されたのでうろ覚えですけど。
327 2008年07月06日 01:17
へげもん
レーザーなどでの慣性閉じ込め式核融合だと、燃料ペレットは確かにミリ以下のサイズだったと思います。
328 2008年07月06日 02:56
チェーザレ
レーザーであれ地場であれ純粋水爆に臨界量はない。

純粋水爆の大きさを問題にしてる?
今の所実用に至ってないようなのでサイズに関して言及しても無駄。

少なくともWTCを破壊するために純粋水爆を使った、ってのは眉唾だって^^;
329 2008年07月06日 08:56
神 雅紀
え〜と、あのときは確か
ビル爆破に用いられる爆薬量を上げて
既存の原爆からスケールダウンでその爆薬量とおなじ規模の核爆弾の大きさを計算(これが爆縮容器の外郭サイズがミリ単位という話)
ビル爆破の手法からそれをさらに細分化しなければいけないことと、純水爆は理論上原子爆弾に比べてさらに小さくなることを説明
結果として、一発あたりのサイズが1mm以下になってしまい、技術的に不可能
と言う話を書き込みました。

中途半端な話でお手を煩わせて申し訳ありません。
330 2008年07月06日 19:19
UFO教授
 話しがずれたついでに、「純粋水爆」の話しは、半年くらい前に、911隠謀論のコミュで、完膚無きまでに粉砕されているはずなのに、そのへん、読んでなかったんでしょうかね。やっちゃんさんは、すぐに話題を変えるし、自分の考えと違う書き込みは、読んでみようとすら思ってないようだから、まあ、分かって無くても、仕方ないのですが、こういう人が、雨後の竹の子のように出てくるのは、何故なんでしょうかね。

 大体、「純粋素爆」自体、理論の域を出ないものだし、それを実現するためのエネルギーを、外部からレーザーなどで供給する事が出来れば、何も、水爆なんか、作るまでもなく、その装置のエネルギーで、十分にWTC位、吹っ飛ばすことが可能だ、という矛盾には、見向きもしないんでしょうね。
331 2008年07月06日 23:59
ヴィー
330>UFO教授さん

>その装置のエネルギーで、十分にWTC位、吹っ飛ばすことが可能だ、という矛盾には、見向きもしないんでしょうね。

そこらへんに「ピタゴラスイッチ」というか「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」(今回名前を知りました。ずっと「インクレディブル・マシーン」だと思ってました)が廃れない一因があるかと。
332 2008年07月07日 00:29
チェーザレ
(ピタゴラスイッチ)ルーブ・ゴールドバーグ・マシン 2006ver
http://jp.youtube.com/watch?v=ywaG8teZEyA
333 2008年07月07日 00:42
Michael
 Honda Accord The-Cog
http://jp.youtube.com/watch?v=df-Gd3b8B4Y
334 2008年07月07日 00:48
チェーザレ
>333
これ良いわ♪
参った^^;
335 2008年07月07日 10:39
神 雅紀
>ルーブ・ゴールドバーグ・マシン
陰謀論自体が思考のルーブ・ゴールドバーグ・マシンだったりするのではないかと(^^;;

ふと思ったのだが、彼らの言う「純粋水爆」というのはリチウム6は用いないレベルでの「純粋な水素爆弾」なのだろうか?
現状の水素爆弾では重水素キャリアとしてリチウム6が用いられており、この一部も放射性同位元素として「燃え残る」わけで、燃え残りがでない水爆の場合は重水素のキャリアはなんなのだろう?
#水素をそのまま保管することの難しさはトピックタイトルでやっちゃんさん自身が
>1日に保存するだけで10%が失われる液体水素キャリア
と書き込んでいる。
336 2008年07月07日 10:46
へげもん
335:
前述のとおり、爆縮される燃料ペレット(=爆薬)が顕微鏡サイズなら、あまり問題ないのではないかと。
ただ、どう考えても起爆用レーザーか何かの残骸が残りますよね。
337 2008年07月07日 11:21
神 雅紀
ええ、「一発の水爆」でならそれで良いんですが
ビル爆破の場合、爆薬は数十〜数百の力学的ポイントに分散して設置されます。
#一発でドカンとやると破片は周囲に飛び散ります。
そうすると、一発辺りの燃料ペレットはミクロンサイズになり、爆縮容器は1mm以下なので加工はナノメートルレベルのお話になります。

普通の爆弾なら起爆用機器が何らかの形で残るが、水爆なら高温が発生するから機器は溶解して判らないはずだ。と言うのが陰謀論者の主張ですよね。
そこで逆からのアプローチとして今の最先端工業レベルでも実現できない精度の加工をどうやってやったのかという話に持っていったわけです。
338 2008年07月07日 12:05
UFO教授
>333
 話しずれたついでにまた失礼します。

 いつもながら、ピタゴラスイッチって、良くできてるんだけど、何回くらいNG出してるんだろうか。
 この映像のすごいのは、(おそらく)全部、車1台をバラして、出てきた部品を、ちょうど、1台分つかっている(と思う)所だと思います。
 ゲームで、インクレディブル・マシーンという、自分で、いろんな装置を組み合わせて、本当に動くかどうかシミュレートする、というのが面白かったんだけど、やっぱ、ピタゴラスイッチのほうが、上だな。

 本題に戻すと、彼らの言う「純粋水爆」とは、本当に、水素の同位体だけを使う物みたいですね。レーザーをどこに置くのかは分かりませんが、近距離で、爆発のエネルギーで溶けてしまったと考えないと、どこかに残骸が残るはずですし、いずれにしても、現在の技術では、不可能な事だと思いますね。
 尤も、彼ら、隠謀論者の前提として、今の科学者よりはるかに賢い科学者が多数雇われていて、現在の科学力より優れた科学力を持っている、と考えないと矛盾すると思うのですが、そんなこと、出来るわけ無いですよね。それとも、宇宙人にでも聞いたのでしょうか(w
339 2008年07月07日 12:22
神 雅紀
>今の科学者よりはるかに賢い科学者が多数雇われていて、現在の科学力より優れた科学力を持っている

学会で異端視されたすごい頭脳の科学者って特撮、アニメでは定番の悪役ですよね。

>宇宙人にでも聞いた

多分、こんな宇宙人ではないかと(^^)
http://ja.wikipedia.org/wiki/X%E6%98%9F%E4%BA%BA
340 2008年07月07日 14:26
Gomi
〉338
》今の科学者よりはるかに賢い科学者が多数雇われていて、現在の科学力より優れた科学力を持っている

トピ題に戻ると その科学力でもってすら行けず捏造が必要な月とはどんな所なのでしょうか?
341 2008年07月07日 15:09
UFO教授
>トピ題に戻ると その科学力でもってすら行けず捏造が必要な月とはどんな所なのでしょうか?

 きっと、既に、宇宙人が住んでいるので、地球人に来られては困るのですよ。勿論、望遠鏡で覗いたときに見える月の姿は、彼らが、カモフラージュ映像として映し出している、ホログラフィック映像。(w
342 2008年07月07日 15:16
UFO教授
>339
 どちらかと言えば、こちらではないかと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E4%BA%BA
343 2008年07月07日 15:18
へげもん
いや、いっそのこと「見えている宇宙」自体が全てニャントロ星人によるバーチャル画像で、宇宙探査機もすべて途中で捕獲され、偽りの映像を送られているわけで(ry
344 2008年07月07日 16:07
山本弘
 おおっ、wikiって「ニャントロ人」や「アルターゴゾ・エルバッキー・ムニューダー」の項まであるのか!?
345 2008年07月07日 16:35
へげもん
344:
>アルターゴゾ・エルバッキー・ムニューダー
>発見者であるエリザベート(光本富美子)は、神奈川県を夫婦でドライブ中にこの生物を発見し、(略)「この動物は地球の核兵器や毒ガスを調査するためにアンドロメダ星座(アンドロメダ星雲?)から来たものである」

すごい。当時神奈川県には核兵器や毒ガスが配備されていたのか。
非核三原則は何だったのか。
346 2008年07月07日 16:58
UFO教授
 今更ながら、どうでも良いけど、トピタイの
>1日に保存するだけで10%が失われる液体水素キャリアに頼るしかなかったのだ。映画アポロ13で氷が見えるのは液体水素が漏れ出しているのである。水素を液化するにはマイナス252度の超低温が必要だからだ。この辺りは小学生でも知っている内容で問題は次の視点に移る。

 って、本当に、水素が漏れてるんでしょうかね?
 燃料の注入は直前の作業のはずだし、表面の氷は空気中の水蒸気が冷やされてついたもののはずだし、大体、あの容積の水素の液体が、一日に10%も漏れ出していたら、とてもじゃないけど、辺り一面、危なくて、近寄ることが出来ないはず。
 少しでも漏れていたら、メインエンジンに点火した瞬間に、発射以前に、辺り一面「どっかーん」のはずなんですが。
 この話、どこかに元ネタが有るのか、彼の思いこみなのか。
347 2008年07月07日 17:28
へげもん
346:
水素は空気より軽いので、発射台の頂上あたりで放出すれば空へ昇って行ってしまうので、引火することはないでしょう。
引火しても、その場で燃えるだけ。夜中でも炎はほとんど見えませんね。
逆に、放出しないと圧力でタンクがドカーンですね。
348 2008年07月07日 23:52
神 雅紀
>本当に、水素が漏れてるんでしょうかね?
そらもう液体水素も液体酸素も沸騰して気化してますから、打ち上げ直前の「バルブ閉鎖」までは気化した酸素と水素が逃がし弁から漏れてます。
しかし、水素は空気より軽いのであっという間に大気中に拡散して行きます。
とはいえ、燃料充填を開始したら発射台近辺は火気厳禁となります。

んで、現在、液酸/液水燃料の液体ロケットはNASA、ESA、JAXAでは主力ロケットのエンジンとして使われており、けして過去の技術ではありません。

やっちゃんさんが引用してきた
>新型軍用燃料であるハイパーハイドライド
とはなんぞやと調べたが、連山系列しか出てこなかった(^^;;
それによれば
>ケロシンと水素をロジウム触媒で反応させれば水素を大量に含んだケミカルハイドライドとなる。
>その品名がハイパーハイドライドであり、そのプラントシステムをハイパーハイドライドドライブと呼ぶ。
だそうである。
どっちかと言えば燃料電池向けで、ロケット向けとは思えませんし、軍事目的となると……何に使いましょう?
349 2008年07月08日 00:17
UFO教授
 確かに、水素は軽いので、空中に飛散してしまうでしょうが、それにしても、あのアポロやスペースシャトルのタンクから、かなり吹き出しているとしたら、やはり、周りは、かなり、危ないでしょうね。だからこそ、本当に直前まで、液体水素を入れないはずなんで。
 ちなみに、ご存じと思いますが、水素は、常温では、相当の圧力をかけても液体にならないので、気体のまま、約200気圧で、ボンベ(赤色)に入れて運んでいますし、この手の、一般の実験や工場で使うようなボンベには、圧力が上がり過ぎた際の、安全弁がついていたはずですが、当然ながら、大がかりのアポロや、その他の宇宙ロケットで、そのような安全策をとってないはずはないので、確かに、ある程度は、外気に逃がしているのでしょうね。

 ただ、わたしが言いたかったのは、やっちゃんさんが、ロケットの周りについているのが、氷ではなく、水素だなんて言っているから、どうかして居るんじゃないかと思ったのです。入っているのは、液体水素で、固体水素じゃ無いんだから、水素が、氷のようになって、くっつくはずがない。

 やっちゃんさんの引用については、もはや、分けが分からないですね。
 本人も、完全に、北朝鮮批判のほうに移動したみたいだし、ここのは、もう、あらわれないでしょう。
 まあ、あとは、同じような人が出てきたらどうするか、対策会議のようなことでもしませんか。

  もっとも、そうした話しは、いろいろなところで、やってきていますが、結局の所 「馬鹿に付ける薬はない」 という事にしかならないので、あまり役立つとは思えませんが、少しずつ、ゆるりゆるりと、(何なら、場所を変えて)やりましょう。

 もしかして、また、似たような人が入ってきたら?
 当然、過去レスを読まずに書いたら、袋だたきに遭うのは、当然なんですが。

 少し、調べてみたのですが、ググってみただけで、「月着陸はウソだった」ということを書いている人は、ものすごくたくさん居ますね。
 ただ、それらの人の、多くが、副島なんたらの本を引用しているので、もう、話しにならない事は、分かっているのですが。
350 2008年07月08日 11:29
神 雅紀
>もしかして、また、似たような人が入ってきたら?

今まで同様、茶化し半分で「陰謀論は全体のつじつまが合わないから間違いなのだよ」と説明して
9.11とか北朝鮮とかの他の陰謀論に話がシフトしたらスルー&誘導+茶化し
で、良いのでは?

さすがにやっちゃんさんみたいに○○○になると危ないのでカウンセリングを受けることをお勧めしましたが(^^;;
351 2008年07月09日 22:21
神 雅紀
>アルターゴゾ・エルバッキー・ムニューダー
ウチの猫の尻尾がこんな風に平べったくて曲がってるんですよ!
ウチには核兵器も毒ガスもないのに何の調査のためにいるんでしょう!
352 2008年10月09日 14:54
ザイドリッツ
どうも初めまして。タイトルに興味があって一応最初から全部読んでいますが、大型台風が吹き荒れてなかなか本題に触れる機会が少なく思えました。

ここにいらっしゃる方々(一名除く)にお尋ねしたいのですが、『捏造ではないのか?』と疑われた『疑惑』とは具体的にどんなモノがあるんでしょうか?そしてそれに対する論証はどんなモノなのか興味があります。
自分が聞いたのは
1月面で旗がひるがえる
2地表の影の方向がバラバラ
3写真の十字線が消えてる
4月面歩行のシーンがスローモーションと同じ
などの疑惑を聞きました。そのうち3までの反証も聞きました。他にどんな疑惑があるのでしょうか?

もしそれらを片っ端から検証してるコミュなどありましたら、そちらを案内して頂きましてもありがたいです。
353 2008年10月09日 16:58
山本弘
>ザイドリッツさん

 この本に詳しく解説されております。

http://www.amazon.co.jp/dp/4903063011/

 お手軽にお知りになりたいなら、JAXAのサイトがおすすめです。

http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/index.html
354 2008年10月09日 17:27
やっちゃんです
ははは、まだやっているの。

アメリカ人が本当に月へ行ったと信じ込まされている馬鹿がいるとは、驚きだ。大笑

アメリカは、テロを自作自演する国だよ。月面着陸の捏造など、平気でやる。

陰謀の国アメリカの歴史

(1962年3月13日 )

統合参謀本部議長 ライマンは

マクナマラ国防長官に、「ノースウッド作戦」を提案した

これは キューバに 「軍事介入する口実」を作るために

グアンタラ湾で 「テロ攻撃」を「でっち上げる」というものだった

まず キューバが

地下放送局を 使っているという 「噂」を流す

「親米派の キューバ人を米軍基地内に、取り込んで」
テロ攻撃を、偽装する

基地の正門前で 「暴動」を起こす

基地内の武器を「爆破」し 「火事」を起こす

基地の戦闘機や艦船の「活動を、妨害」する

基地を 「迫撃砲で、爆撃」する

米軍の「船を、沈没させ」 「偽の、葬式」をする

マイアミと ワシントンDCで 「テロ作戦行動を 自作自演する」

仕上げとして

キューバの領海内で 「遠隔操作の飛行機を撃墜する」

乗客は 実際には 政府機関の工作員だが

休暇中の 大学生ということにする

エブリン空軍 「CIAが 所有する飛行機を

民間機と そっくりに 塗装して、本物と すり変える」

本物の方は 「 遠隔操作できる 飛行機に改造」する

フロリダ南部に 「本物と 偽物」の 「民間機を、準備」する

「偽」の民間機は

エブリン空軍基地に 乗客たちを、降ろし

機体を 元に戻す

改造された 本物の飛行機は無人で フライトスケジュールどおりに 飛び、キューバ領海上で「 緊急事態発生の信号」を出し

遠隔操作で 爆破する 

しかし この計画は マクナマラ長官が、却下し

ケネディ大統領は、

レブニッツァー本部議長を更迭した。

1963年11月22日 ケネディ大統領(民主党)・暗殺

http://blog.goo.ne.jp/grzt9u2b/e/8adba23275d2bdd8619a915f9b428e37 より。
355 2008年10月09日 17:53
神 雅紀
>352:ザイドリッツさん
>それらを片っ端から検証してるコミュ
ソレはズバリ「ココ」です。
過去のトピックを全てチェックするのは骨が折れるとは思いますが、それぞれいろんな側面からねつ造論の論拠を検証しており、その分野の非常に「濃い」話も読めますよ。
356 2008年10月09日 18:39
ザイドリッツ
山本弘さん、神 雅紀さん、ありがとうございます。このコミュはまだこのトピしか読んでいませんでした。他のトピを読んでみます。
357 2008年10月09日 19:24
やっちゃんです
今回の金融危機で、アメリカの化けの皮が剥がれつつあるように、嘘をつくことしかできないアメリカ人どもが、月に行ったはずはないだろ。
358 2008年10月09日 19:32
橘 侑子
>357

「それはそれ、これはこれ」という言葉を贈りましょう。

行ったはずがないということを、自分の言葉で論理的に説明できないあなたの戯言に付き合う理由はないんですけどね。
359 2008年10月09日 19:45
やっちゃんです
ここ40年間ほど、やつらは、月へ行っていないだろ。

もともと行っていないのに行ったことにしただけだから、これから先、100年たってもアメリカ人どもは月に行かない。いや、行けない。

騙されて月面着陸の捏造場面を信じている馬鹿どもに月を語る価値なし。www
360 2008年10月09日 20:15
無門鬼千代・號
あまりにレベルが低いと、反論すらしてもらえず、スルーされてしまうと言われている。
361 2008年10月09日 22:46
神 雅紀
>356:ザイドリッツさん
このコミュに残存しているトピックで一番どらまてぃっく、かつもえるモノとして下記トピックをお勧めします。

>月面写真の真贋について語りましょう。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3223707&comm_id=409661

一枚の写真の真贋をめぐり、いろんな手段で検証がなされていきます。

ところで、何かあったんですか?>橘 侑子さん、無門鬼千代!裏か表かさん
362 2008年10月09日 23:03
橘 侑子
>361

別に何も。>360にあるとおり、トピ主の発言についてはスルーが最善なんだろうと思うんですけどね…。

何しろ何にも代わり映えしない(引用の嵐で自分の発言をしない)もんで、つい突っ込みたくなってしまうという。
363 2008年10月10日 01:16
ザイドリッツ
神 雅紀さん、重ね重ねありがとうございます。幾つかトピを読んでみましたが、あっち側の方々は言うことが毎回同じですね。ちょっと読んで飽きました(^^;)
お薦めのトピに行ってみますね。
364 2008年10月10日 09:23
山本弘
>ちょっと読んで飽きました(^^;)

 正しい感想だと思います。
 ほんと、同じ主張を繰り返してるだけですからねえ。
365 2008年10月10日 09:42
Gomi
》ここ40年間ほど、やつらは、月へ行っていないだろ。

初めての正しい事実の書き込みですなぁ。ここを評価してあげなくては>諸氏
366 2008年10月10日 11:11
山本弘
 正確には35年と10ヶ月ですね。(17号が1972年12月だったから)
367 2008年10月10日 12:17
ザイドリッツ
神 雅紀さん
ご紹介のトピ半分程読みました。別の否定派の方が現れて、今後の展開が興味深いです。
今一休みして帰って来ました。



山本弘さん
否定派の方々ってなぜ質問されたことを一つ一つ分析して回答しないのでしょうね?解らないのならば逆質問して、それこそトピ参加メンバーの知識の助けを借りて新たな事実を目指すなどすればいいのになぁ〜などと思ってしまいます。

知的好奇心を満たす為に参加してる私などには、相手を言い負かす論争が目的というのは理解に苦しみます。


月から持ち帰った石がありますが、月の表面に長い間放置されていれば放射線照射の痕跡が明確に現れ、地球上の石と異なるのは分析すれば明らかと聞きました。
私は専門家ではないので、今述べた以上の事は解りませんが、これに対してはどのような反証があるのでしょうか?

既出の話かもしれませんが、全トピを読破する時間も忍耐(特にこれ)も不足してまして…
よろしければどなたかご教授願います。
368 2008年10月10日 12:28
さとだす
山本弘さんではないのですが・・・・

>否定派の方々ってなぜ質問されたことを一つ一つ分析して回答しないのでしょうね?

一つ一つ分析して回答すると、否定派として存在できないからではないでしょうか。

きちんと事実を検証して、考えることが出来れば、否定派にとどまれないはずです。
なぜ考えないのか、というと
1.何らかの信念のため
2.その能力がない(鍛えられていない)
が挙げられると思います。

369 2008年10月10日 13:18
otakutalker@日東S29b
354:
>ははは、まだやっているの。

これ、都合の悪い反論はすべてスルーして、毎度ボコボコにされたら沈黙したうえで、しばらくすると何もなかったように蒸し返して復活するゾンビのような「否定派」とやらを嘲笑すべき言葉なんですけどね。

うんざり。
君の芸ははっきり言って面白くないから、新ネタがないなら出なくていいよ。
370 2008年10月10日 23:00
神 雅紀
>地球上の石と異なるのは分析すれば明らかと聞きました。

wikiに記述があります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%9F%B3

>月面で発見された新物質には、アポロ11号に搭乗していた3名の宇宙飛行士の、アームストロング、オルドリン、そしてコリンズにちなんで名づけられたアーマルコライトがある。

アーマールコライト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88
>アーマルコライト (armalcolite) は月面で発見された新鉱物。鉄とチタンに富む鉱物。
371 2008年10月10日 23:05
やっちゃんです
どうして、そんなに、月に行ったことにしたいの?

ここ40年間、誰も月に行っていないのに、どうして、40年以上前に月に人間が行ったなんてことを信じれるの?

馬鹿じゃないの、おまえたち。www

372 2008年10月11日 00:07
神 雅紀
>同じ主張を繰り返してるだけですからねえ

なんせネタもとをさかのぼれば一点に集約しますから。
一番判りいやすい例は、このトピックにも出没する「何でもアメリカ陰謀論者」の「Y氏」が陰謀の証拠とするサイトが、このトピックにいた「何でもアメリカ陰謀論者」の「S氏」が作ったモノであると言うのですね。
373 2008年10月11日 00:55
ザイドリッツ
さとだすさん
全くその通りですね。加えて視野狭錯も酷いようですね。どこからあの自信が湧いてくるのか不思議です。

しかしなんですね、マジメな話、自分の身内に彼のような人がいたらツラいでしょうね…
いや、嫌味とか冗談ではなくて。
ちょっと気の毒になってしまいます。


神 雅紀さん
情報ありがとうございます。ウィキによると月の石は地球上のモノとは全然違うようですね。某番組で
『月の石と大騒ぎされたが、蓋を開けてみれば地球上の石と全く同じだった』と斬って捨ててましたが、その番組が適当だったんでしょうか?まぁ大槻教授がコメントしてるような番組ではありますがね…(笑)
しかし以前にもどこかで『月の石は地球の石と同じだった』って話を聞いたことがありましたので気になっていました。
その話もガセだったのでしょうか…
374 2008年10月11日 11:15
神 雅紀
>以前にもどこかで『月の石は地球の石と同じだった』って話を聞いたことがありました

うーんと、これも間違いとは言えないんですよ。
月の石は海の部分は玄武岩、陸が斜長岩で構成されていると言う表現が使われますが

玄武岩
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E6%AD%A6%E5%B2%A9
>SiO2が45〜52%で斑状組織を有するもの。

斜長岩
90%以上を斜長石で構成される
長石
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%9C%E9%95%B7%E7%9F%B3#.E6.96.9C.E9.95.B7.E7.9F.B3

つまり、「岩石の種類」という「大きなくくり」で見れば違いは無いのですが、「狭いくくり」である「岩石の成分」で見ると違いがあるんです。
当然ですが地球上にある「玄武岩」も地域によって成分に差があります。

この辺が判らないと混乱して某教授のような発言をしてしまうわけです。
#あの方は地学が専門ではありませんから(^^)
375 2008年10月11日 13:04
ザイドリッツ
野球とソフトボールが似てるか似てないか議論するようなもんですよね。着眼点によって解釈が違ってくるでしょうし。

ジャイアント・インパクト説でしたか、原始地球に他の天体が激突した結果月が形成されたという話。であれば

1地球誕生よりも古い年代の物質がある

2地球上の岩石と全く同じ成分

と、異なる性質の岩石が存在するのも頷けます。



宇宙線(放射線?)の影響に関してはいかがでしょうか?
376 2008年10月11日 17:34
神 雅紀
>宇宙線(放射線?)の影響に関して

裏付けとなるモノを見つけられなかったのでちょっと書きづらいのですが
近年のSFで使われる「月のヘリウム3で核融合」と言うのは太陽から飛ばされてきたヘリウム3です。
これも「ものすごく広義にとれば」宇宙線の一種と見なせると考えられますね。
377 2008年10月11日 21:42
ふじんtype.R
久しぶりに覗きに来ましたグッド(上向き矢印)


某AV女優のブログにやっちゃんと名乗る方の書き込みがありました。


同一人物すかね?
378 2008年10月13日 01:55
kaimonobugi
月の石ってめちゃくちゃ古かったんですよね。

地球上の石は風化などで、あんまり古い石は存在しないが
月の石の年代測定したら46億年前の石だったと。

ゴミのような知識から導かれた結論は、やっぱりゴミ
クズのような知識から導かれた結論は、やっぱりクズ
捏造論者の導き出した結論はゴミクズ
379 2008年10月13日 09:53
やっちゃんです
>月の石の年代測定したら46億年前の石だったと。

自分で測定したわけでもないのに、馬鹿がしたり顔で言う。

捏造記事を信じ、嘘の発表を信じる馬鹿につける薬はないか。www
381 2008年10月13日 10:55
yo4taka
う"っ、文章が変なので再投稿、

--

あ、そうそう、

そこら辺の石をNASAはいけしゃーしゃーと旧ソビエト含め、全世界の研究所に

「これ、月の石ってことで、よろしく指でOK

って、提出して、皆して捏造に加担したのでしたね。

だけど、その見返りは何だったんでしょう?
382 2008年10月13日 12:25
山本弘
 そもそもやっちゃんさんの信じるところによれば、あの石はセラミックなんだそうです。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2007_17_e.html

>64
>一方、NASAはこのでっち上げ放映時間の間、「月の岩石」をハイテク・セラミックで作り上げ中には、月面ではなくネバダ州で拾った石を加工したりした。

 分析した世界中の科学者を騙せるんだから、そりゃすげーハイテクだわ。
383 2008年10月13日 12:26
プレジデントマン
そういう否定論の人は、自分の目で「制御解体」や「月面撮影のウソ」に気付いたんじゃなくて、アレ気な人の本とか観てからの受け売りでは?

***気味の人の妄想記事、嘘の発表を信じる馬鹿につける薬はないか。www
と、そのままお返しします。
384 2008年10月13日 12:43
山本弘
 アポロが持ち帰ったサンプルが偽造でないという証拠。

http://www.isas.jaxa.jp/ISASnews/No.243/ken-kyu.html

> この反射スペクトル変化を引き起こす過程として考えられているのが「宇宙風化作用」である。英語では( Space Weathering )となり,超高層大気で用いられている宇宙天気( Space Weathe r)という用語と紛らわしい。もともと,アポロ探査で得られた月面のソイルの反射スペクトルが,月の岩石の反射スペクトルと異なることを説明するために宇宙風化作用は提案された。大気の無い天体では,太陽からのイオン粒子(太陽風という)や惑星間のミクロンサイズの塵が高速で表面に衝突する。特に秒速10キロ以上の塵の衝突では,微小領域の加熱・蒸発といった現象が起こる。今から25年前にHapkeは,太陽風粒子や宇宙塵の衝突により月のソイル粒子の表面に10ナノメートル程度の微小鉄粒子が形成されるため,反射率の変化が生じるという仮説を立てた。1993年KellerとMcKayは,月のソイル粒子を透過電子顕微鏡で観察して,実際に微小鉄粒子を発見した。なおMcKayは,火星隕石中に生命痕跡を発見した研究者と同一人物である。その結果,月表面では「宇宙風化作用」が働いていると信じられるようになった。(後略)

 つまり「宇宙風化作用」という仮説が提唱されてから、実際にサンプルの中にその証拠が見つかったわけです。
 何にしても「月の石は地球の石と同じだった」とは言えませんね。地球の石にはない特徴があるんだから。
385 2008年10月13日 19:49
kaimonobugi
379 やっちゃん
> 自分で測定したわけでもないのに、

つまり、やっちゃんは自分で測定したから
46億年前が間違っていると言えるのw

それとも、自分で測定したわけでもないのに、
違うなんて言っているのw
386 2008年10月13日 22:40
いーの
wikiで調べてみたら、南極大陸も、探検の間が40年程度開いたこともあるようですね。


ソ連がずっと行ってるから、宇宙に人が行くのは認められるんだ。
387 2008年10月13日 23:17
神 雅紀
>地球46億年
この数字は太陽系の隕石や月の岩石の生成年代から推測されたモノですから、地核の辺りをほっくり返したらもっと古い年代の岩石が見つかるかもしれません。

ところで、先ほど放送されたNHKスペシャル、ねつ造派の人にはどう写っていたんでしょうね?
月と地球 46億年の物語〜探査機かぐや 最新報告〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081013.html
388 2008年10月14日 01:18
ザイドリッツ
山本弘さん
情報ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

するとやはり、『月の石は地球のものと全く一緒』という説自体が全くデタラメみたいですね。
389 2008年10月19日 23:21
MASA
いまディスカバリーチャンネル「怪しい伝説」でアポロねつ造説の検証をやってます。このコミュでさんざん取り上げてきたネタを実地で検証していて面白いです。冒頭見逃したので再放送を録画するかな。
390 2008年10月20日 00:32
プレジデントマン
「月面写真は複数光源があるのでスタジオだ」
 暗室に1つのライトをあてて、地面を盛り上げたりして、影の角度が変わるの地形が要因であると証明した。 伝説はウソだった

「宇宙飛行士の写真にスポットライトを当てている」
 月面に見立てたステージを作る。暗室にして光源はライト一つ。月の地面と同じ光の反射率になるように粉末を調合し露出計はかり、月面反射とほぼ同じ条件にして撮影。 結果は一つの光源でも、地面からの反射光で明るく写った。この伝説もウソ。

「足跡がくっきり残るのは、地球の湿った地面で撮影したからだ」
 地球の砂は風化で角が無く丸いので、水分が無いと形を残せない。 月は空気が無いので、とがった砂である。NASAが作った月の砂に似た性質の粉末を敷いて、月面同様の真空チャンバー内でブーツを押し付けると、くっきり跡が残った。 この伝説もウソだった。 と次々とNASAの威信が裏づけられる結果に…このほか「月をスキップする映像」「旗の揺れ」「月面の反射板」を実践し、NASAの発表がすべて事実である事が今更ながら良くわかりました
391 2008年10月20日 00:46
MASA
番組の最後で、他にもいろいろネタがあって番組ウェブサイト↓に載せとくみたいなこと言ってましたが、サイトを見ても見つかりませんね。どこに載ってるんだろう?

シリーズ:怪しい伝説
怪しい伝説:月面着陸の嘘ホント
http://japan.discovery.com/episode/index.php?eid1=871639&eid2=000000

しかし、この番組ほんの数回しかみたことなかったので、今回の再現映像の力の入り方に感心したのですが、サイトのキャッチコピーをみたら「ハリウッドのSFXスペシャリストによる過激な実験ショー! 」ということなんですね。道理で。
(^^;
392 2008年10月20日 08:48
山本弘
 おお、これは録画しなくては!
 明日また放送がありますね。

10月21日(火)08:00〜09:00
10月21日(火)16:00〜17:00

 日本でも似たような番組はありますけど、安直だったり、お笑いが主体になっちゃって、「検証」になってない例が多いんですよね。この番組は徹底的にやってくれるから面白い。

 ハイライト映像
http://japan.discovery.com/mythbusters/myt00004.html

「銃弾に当たって後ろに飛ぶ演出はウソ?」とか「インディ・ジョーンズの名シーン再現」あたりが好きですね。
393 2008年10月20日 11:35
MASA
時機を逸したと思ったので書き込みませんでしたが、今月はディスカバリーチャンネルで「NASA50年 宇宙開発の光と影」というシリーズをやってるんですよね。先週の第3回まででマーキュリー計画からアポロ11号までをまとめていました。4回目の昨日はアポロ12号からスカイラブまで。

情報量では書籍にはかないませんが、関係者の生の声にはやはり心打たれるものがあります。

これも今後再放送があると思うので、月面着陸までの歴史を知りたい人は要チェックですね。
394 2008年10月20日 13:35
プレジデントマン
つづき
「星条旗が揺れるのは、空気があって風になびいたからだ」
これも真空チェンバー内で実験。通常気圧で旗を揺らして手を離すと、空気の抵抗ですぐに収まる。 真空状態にしてから旗を振ると、空気抵抗が無いので布の触れは大きく長時間残る。

「月面の宇宙飛行士映像は、上から吊るしてスローモーション再生した」
始めは人物を上からワイヤーで吊って、月の重力に合わせた力で持ち上げて撮影したが、ヘルメットの揺れなど、月の映像に比べて不自然さが残るので、実際に低重力になる場所で実験。 飛行機を使った無重力体験で月の重力程度になった瞬間に撮影する。 これで自然な映像と、両足スキップの謎も解明。 伝説はウソだった。

「月に置いて来た装置」
月面に設置したプリズム反射鏡を探せ。 天文台の高出力レーザー照射機で、まずは月面の何も無いところへ照射すると、光分子の反射は全く無い。 そこで設置場所である地域へ照射すると、受信機のグラフに変化が。 事前の予測時間通りに帰ってくる光分子の速度などで、月に機材がある事が証明された。 

天文台の所長とのやりとりが笑ええた。
「ムーンホークス説ってしってますか」:「えぇ」
「どう思いますか?」:「変人ね」
「手厳しいな…」
と言うわけで、捏造の伝説が完全に敗北していました。ま仕方ない事ですが。 今回の実験は、この番組にしては大人しいと言うか、あまり過激じゃなかったですね。 何時もみたいにモノをぶっ壊す事が無かったので。
395 2008年10月21日 13:30
山本弘
 ようやく見ました。いつものことながら、徹底的にやりますね、この連中。レプリカとはいえ、宇宙服着て飛行機で実験するか。すごいなあ。
 真空中で旗がどんな風に揺れるかを見られたのも貴重でした。

 検索してみたら、すでにニコ動に上がってました。じきに権利者削除されるかもしれないからリンクは避けます。タグ「アポロ計画」で調べてみてください。
 最後に「月を爆破しろ」と言ってる人が多くて笑った。
396 2008年10月21日 13:40
LucifeR
> 394 プレジデントマンさん

光分子ってのが(誤変換だとしても)わからないんですが、ヨコモジではなんというものですか?
397 2008年10月21日 13:46
神 雅紀
おそらくLight Quantum(光量子)の誤変換ではないかと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%AD%90
398 2008年10月21日 14:01
LucifeR
> 397 神 雅紀さん
> おそらくLight Quantum(光量子)の誤変換ではないかと

なるほど。しかしまたどうやって間違えたか判らないほど
遠い誤訳ですね。字幕担当は戸田奈津子なんでしょうかw?
399 2008年10月21日 14:08
ぢん
なっちーはもっと「文学的」な誤訳をしますよ(笑)

空母エンタープライズの艦長(Captain)を「海軍大尉」とか"external fuel tank"を「大型補助ロケット」とか訳した朝鮮日報築地版の記者系ではないかと。
400 2008年12月12日 14:49
キ☆ガイ純魔

でも、と学会さんはWTCビルのパンケーキ崩壊をいまだに信じているんでしょ?
それじゃあ、あんまり信用できないな。

あんまり「陰謀論」ということばをへんにはやらせないで欲しいです。

「陰謀論=とんでも」なんてとんでもな論が定着しちゃいました。

WTCの崩壊現象を論議することに、はじめに「陰謀論ありき」で話を進める、とんでもな輩が多くて困ります。

月にアポロが行ってたとしても、そこが間違っていたからと言って副島氏の経済論義がとんでもなわけではありません。
401 2008年12月12日 15:51
神 雅紀
>月にアポロが行ってたとしても、そこが間違っていたからと言って副島氏の経済論義がとんでもなわけではありません。

このコミュで誰かそんなこと言ってましたっけ?
402 2008年12月12日 18:12
山本弘
 トンデモさんの特徴

「誰も言っていないことに反論する」
403 2008年12月12日 20:32
ぢん
ない物が見えるのは大脳の機能にに障碍がある可能性高し。
404 2008年12月12日 21:17
ぱぱ
何に対しての「でも」なの?

省略しすぎでよくわかりません
405 2008年12月12日 21:38
神 雅紀
最近の流れだと
派遣切りに対する抗議「でも」
ではないかと(違)
406 2008年12月12日 23:36
偽史学博士
>400
>でも、と学会さんはWTCビルのパンケーキ崩壊をいまだに信じているんでしょ?
それじゃあ、あんまり信用できないな。<

911陰謀論とアポロ捏造疑惑の根は同じではないか?という仮説にあらたな傍証を提出ですね。

407 2008年12月13日 09:30
キ☆ガイ純魔
406>

>911陰謀論とアポロ捏造疑惑の根は同じではないか?

この意味はわからないでもありません。

しかし・・

「911陰謀論」というふうに、WTCの崩壊現象の検証まで「陰謀論」のくくりにするのはおかしいです。
たとえば、ジョーンズ博士等、現場の実地検分で物理的におかしな点を示唆しているひとたちを「陰謀論者」というのは理屈としておかしいです。
彼らは、陰謀について語っているわけではありません。

仮に、制御解体によるものと説を提示しても、それが「陰謀の証拠」と言っているわけではありません。
「制御解体説」=「陰謀論」とする人が多いですが愚の骨頂です。

キクログの先生なんかも科学者でありながら、あたまから「911陰謀論」などといって崩壊現象を自然崩壊だとしていますが「陰謀論」は科学者にとっては門外です。

科学者が「陰謀論」と言う言葉を多様するさまには失笑を禁じえないです。




408 2008年12月13日 10:05
kaimonobugi
横道にそれるけどすいません。

純魔Qさん

パンケーキ説を否定する根拠は何でしょうか?

WTCビルが崩壊したのは事実ですが、
あれは一体なんだったと考えているのでしょうか?
409 2008年12月13日 10:38
ダイス
>kaimonobugiさん

この人は911に関して札付きの人なので、相手にするだけムダです。

『懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-』コミュでは
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=28&id=15381228&comm_id=70043
で初登場以来、自説を曲げず結局3つトピを消費した上にコミュから放逐されています

今は『日本の未来が不安です』コミュにて

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36189590&comm_id=78312

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34471515&comm_id=78312

2つのトピにまたがって陰謀論を主張し続けています。

しかも単なる制御解体説ではなく、純粋水爆やらビルの地下からバンカーバスターを打ち込んだなど荒唐無稽な主張を繰り返しており、そのためなら「ビルの地下に溶けた鉄のプールが1ヶ月以上残っていた」など、エネルギー保存則という物理学の基本中の基本すら理解できないことを自ら証明するヨタを信じておられます。

陰謀論者の目的の1つは「論争を続けることによって、この問題に決着がついてないようにギャラリーに錯覚させる」ことです。このコミュは管理人が放置していると思われるので、相手にしないのが一番です。むやみに戦線を拡大させることがないように。


と言いつつ、私も上記コミュでこの人とやり合っているのですが、私と同じ愚を犯さぬよう、恥を忍んで書き込ませていただきました。
410 2008年12月13日 12:49
kaimonobugi
> 純粋水爆やらビルの地下からバンカーバスターを打ち込んだ

なんだそれは・・・
バカバカしいにもほどがある・・・

ダイスさん、どうもありがとうございます。
以降、純魔Qさんに対しては(建設的な主張をしないのであれば)
基本的に無視したいと思います。
411 2008年12月13日 13:59
キ☆ガイ純魔
ダイスさんはここでもぼくをキチガイ扱いするのですね。
その行為がオロカなことだと、いつになったらわかるんでしょう。

「このひとはばかだ」とか「きちがいだ」とかはもう、いい加減にして下さい。

それをあちこちで延々とやっているから、こっちもバカにしてかかるのです。
やはり「科学バカ」なんだと思います。
頭が固くて、科学知識の豊富さをもてあまし、じつは科学的な構築力がなく、それがうまくできないから、ヤケを起こして他者を罵倒することしか出来ないんです。

ボクは別に理工系の人間ではないので、科学的知識が異常に多くなくとも別になんのプライドも崩れません。
あなたがたとは別の能力を持っています。
推理力は推理小説を読み漁っていたので、あなた方よりは優れていますね。
敏腕刑事がかならずしも科学的知識の宝庫ではなくてもかまわないのと一緒です。

ぼくからすればパンケーキ崩壊のようなみてそのまま、ありえない説をいつまでもあたためていることのほうがアレだしヤレヤレです。

ぼくは、あれから、二年以上もいろいろと考えているのですが、現時点でのWTCの崩壊現象の不思議さの検証に対する結論はやはり爆破説に至りました。

純粋水爆だかなに爆弾だか知りませんが、あの構造体でいろいろな形跡のすべてを満足させるには、WTCビルの中身が一瞬にして、ほとんどがらんどうの状態にならなければ、つじつまが合いません。
よって、爆破です。






412 2008年12月13日 14:54
神 雅紀
>411:純魔Qさん

>WTCビルの中身が一瞬にして、ほとんどがらんどうの状態にならなければ、つじつまが合いません。

ええ、機体(想定外の重量物)の突入と炎上によって痛めつけられたフロアが落下して、下層階のフロアを押しつぶし、その瓦礫がさらに下層階を押しつぶし……の連鎖によって短い時間に内部ががらんどうになって崩れたんですけど。
そのときに崩壊するフロアが壁面を内側に引っ張るので、内部に向かって壁面が倒れ込むというのもつじつまが合っております。
「偶然たまたま」制御解体と同じような崩れ方をしただけです。

>推理力は推理小説を読み漁っていたので、あなた方よりは優れていますね。
この理屈だと、
料理の腕は三つ星レストランのレシピを読み漁っていたので、あなた方よりは優れていますね。
と言い換えることも出来ますよ。

>ダイスさん
せっかくのオモチャなんですから野暮は言いっこなしで(^^)
413 2008年12月13日 15:00
George@(=ω=.)
コミュ違い
414 2008年12月13日 17:51
山本弘
 僕はSF小説を読み漁っていますので、科学知識はあなた方よりは優れています。

 ……なんて恥ずかしくて言えない(笑)。
415 2008年12月13日 17:57
Gomi
僕はエロ小説を読み漁っていますので、〇〇〇o〇はあなた方よりは優れて…烏賊略
416 2008年12月13日 18:26
るーでる@柏葉
流れに便乗させて頂きます。

私は軍事小説を読み漁っていますので、指揮能力はあなた方より優れて・・・・なんだ、このやるせなさは・・・恥ずかしいし、余りにも虚しい。
417 2008年12月13日 18:47
ぢん
この手の連中って、少なくとも大変正直ではあるんだよね。
何しろ、大声で「自分は莫迦です、低能です、真っ当な思考力も人間らしい羞恥心もかけらも持ち合わせておりません」とのべつ叫んでいるわけで。迷惑この上ないことも間違いないですが。
418 2008年12月13日 23:00
キ☆ガイ純魔

まあ、どんな本を読み漁っているかの自慢などしても、ばかばかしい結果におちいりますが・・エロ本も人一倍、SF小説も読み漁っていました。
読み漁りのほかに目を通した本の量は膨大です、パラ見を含めれば十万冊くらいは目を通しているので速読術にもある程度の自身があります。
と学会の本もいくつか読んでいます。
また、ムーなどにも多く目を通しました。
なぜかというとサブカル系の古本屋さんを目指していた時期があるからです。
大概の本には値段をつけられます。

この手の連中でも陰謀論者でもどうぞ、好きに馬鹿にしてください。
自慢話をはじめれば、ばかにされるのは必至ですから。

もうひとつ自慢話をしますと、ぼくは優れた絵描きであります。
たとえば優れた人物デッサンをする場合、外側からの形状ばかりをなぞっているだけではだめです。
デッサンでもっとも大切なのは中身を描くことです。
だから、絵描きは学校で解剖学を学びます。
ようするに、物の形状や現象、人の表情、等・・なにしろ中身を洞察するための観察力の訓練を日常的に繰り返しているのが絵描きです。

そういう観点からWTCビルの崩壊現象を観察してきました。
解剖学を利用するとすればWTCビルの骨組みと各地点の強度を頭に入れておくことが大切です。

ビルをスケルトンの状態・・透明なものと見立てて考えてみると、あの骨組みでワンフロアがそのまま下に落ちるということは考えられません。
これには非情に無理があります。

爆破によってがらんどうにしたと考えれば実にシンプルな推測が成り立つのです。

そういった推測をしている人物に、あなたがたが虫唾の走る思いで卑下している陰謀論者のリチャード・コシミズという人物がいます。
ぼくは彼を陰謀論者と呼ぶのに異論はありません。
最近では、彼の立ち上げた独立党が内部分裂を起こし、まったくもって失笑物の結果に陥っています。

しかし、それを踏まえたとしても、911同時多発テロを分析している日本人のなかで、優れた分析をしているのです。
いってしまえば分析能力がひとなみはずれて卓越されてはいるが反面、人間性の崩壊した表現力に難がある人としてみています。

陰謀論者が唱えた説だからと言って、あたまからトンデモと決め付けてかかるのは、科学的見地からいってもアウトなのではありませんか?



419 2008年12月13日 23:02
キ☆ガイ純魔
変換ちがいスマソ
420 2008年12月13日 23:18
神 雅紀
>あの骨組みでワンフロアがそのまま下に落ちるということは考えられません。

ニューヨークのマンハッタン島は日本と違い耐震強度を考える必要がない
突っ込んだボーイング767の機体重量とフロアの重量
航空燃料の燃焼で発生する熱量
骨組みに使われている鉄骨の融点と曲げ強度
そういったモノも考慮しましょう。

また、ビルは生物ではないので解剖学は適応できませんのであしからず。


>もうひとつ自慢話をしますと、ぼくは優れた絵描きであります。
つまり建築、機械設計分野は「素人」なんですね。
私は一応、設計でメシを食っていた人なんですけど
第三者から見た場合、どちらの発言に信憑性があるでしょうね?

>陰謀論者が唱えた説だからと言って、あたまからトンデモと決め付けてかかるのは、科学的見地からいってもアウトなのではありませんか?

私は知識を元に物事を捉え、第三者も追証できる方法で検証した結果、「偶然」陰謀論者と異なる結果になっているだけです。
421 2008年12月13日 23:56
kaimonobugi
地震の分布図。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/jishin-03.htm
日本真っ赤ですね。

マンハッタンって、本当に1つの岩盤なんですよ。
http://blog.goo.ne.jp/gookeikobayashiny-2005/e/f305205a258c0ff7d1d883aa59fc9e45
だから木を植える時には、土をどこかからか持ってこないといけないんですよ。
422 2008年12月14日 00:04
キ☆ガイ純魔
420>
あの骨組みでワンフロアが平たくだるま落としみたいに落ちていくんですか?どうして?
もっとも強固なはずのコア部はいったいどういうアクションを起こします?消えちゃう?
423 2008年12月14日 00:21
ぢん
>この手の連中でも陰謀論者でもどうぞ、好きに馬鹿にしてください。
自慢話をはじめれば、ばかにされるのは必至ですから。

はぁ。莫迦になんかしてないの。莫迦そのものなの。この違いすら理解できんかぁ(笑)
424 2008年12月14日 00:27
yo4taka
> 422

>あの骨組みで
おぉ、設計図を見たんですね。ぜひそのソースを教えて下さい。

って、いうか、

> コア部

って、意味が分からないので定義を教えて下さい。
425 2008年12月14日 00:41
yo4taka
お、wikipediaってやっぱりすごいな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ワールドトレードセンター_(ニューヨーク)
426 2008年12月14日 01:49
ぢん
ホロン部の親戚かなんかでは?
427 2008年12月14日 13:48
神 雅紀
>だるま落としみたいに落ちていくんですか
はて?だるま落としのようにフロアがビルの外に飛び出す映像ってどこかにありましたっけ?

>もっとも強固なはずのコア部
意訳すれば「柱」なんでしょうかね?
WTCの構造を確認しなおしていただくしかないですね。
解剖学云々から推察すると、この人の想像するビルには脊椎が通っているんでしょう。
谷山浩子さんの「ガラスの巨人」ですな。
428 2008年12月14日 15:15
山本弘
>読み漁りのほかに目を通した本の量は膨大です、パラ見を含めれば十万冊くらいは目を通しているので速読術にもある程度の自身があります。

 仮に毎日欠かさず10冊読んだとしても、10万冊読むには丸27年かかります。本当に10万冊も読んだのなら、「パラ見を含めれば」どころか、ほとんどすべて飛ばし読みでしょうね。
 とりあえず、その10万冊の中に、WTCのチューブ構造について述べたものは1冊もなかったんでしょうね。

 チューブ構造については、「WTC チューブ構造」というキーワードで検索すると山ほどヒットしますから、解説は省きます。
 ある意味、WTCが「ほとんどがらんどうの状態」というのは正しいんですよ。ただ、一瞬にしてそうなったわけじゃなく、最初からそう作られていたわけですけどね。

>陰謀論者が唱えた説だからと言って、あたまからトンデモと決め付けてかかるのは、科学的見地からいってもアウトなのではありませんか?

 陰謀論だからダメだというのではなく、その説が建築学や爆破解体の知識がまったくない者によって唱えられており、「証拠」とされるものが素人の主観的印象や陰謀論者によるでっち上げばかりで、建築や爆破解体の専門家たちからはまったく支持されておらず、科学的にも論理的にもデタラメだからアウトなんです。
「柳条湖事件は関東軍の陰謀」とか「松本サリン事件はオウムの陰謀」という主張であれば、僕も支持しますよ。
429 2008年12月15日 04:48
キ☆ガイ純魔
428>

山本さん、ていねいなご回答有難うございます。

パラ見です、要するに古本の売買を繰り返していたので・・そのころは半分業者みたいなものだったんです。
売れる本売れない本、という目での速読なんで。
読書というより、イメージ選択みたいなもんですか・・
読み漁ったものというか読書としてはジャンルはいろいろで、せいぜい千冊前後なんじゃないですかねえ・・
別に自慢できるほどの読書家でもなんでもないです。
話題振りにわざと、ちょっと大きく出てみただけの挑発行為ですww

WTCのチューブ構造についてなんですが、がらんどうといっても、かなり頑丈なつくりだと思います。
全体に縦横無尽に鋼鉄がはりめぐらされている感じで、特にコアの32本のそびえている鉄骨が太くて頑丈なんです。
そして鉄筋入りのコンクリートで固められています。
だから、上からの圧迫に対してはコア部分はかなり強靭だと思います。

また、外殻が丁度、鳥篭をかぶせたようになっています。
コアより細い鉄骨が縦横に網の目のようにはりめぐらされています。
なので、航空機が網を破って突入したとき、丁度、網に穴が開いたという様子でしょうか・・この鳥篭の穴自体は全体に影響を及ぼすほどの損傷でもなかったと見ています。

コア部はまた、独立したビルのようでもあって、外殻がそのビルに丁度、鳥篭をかぶせたようになっています。
その鳥篭の外殻とコアをたくさんの梁が繋ぎとめています。
コア部にエレベーターホールがあり、フロア部分はほとんど梁が支えていると言う感じです。

そういった構造で、上からの圧迫(重さですか?)が平たく加わったとすると・・
コア部の強靭な強度と・・梁のみで支えられているフロアーの部分の強度は全く違うと思えるわけです。

つまり、上からの圧迫で順々に落ちていったと考えますと、強度の割合的にコア部が残り、梁は破綻して、フロアが落ちていき、まるで串刺しのようになるはずだ・・というのがパンケーキ崩落否定派のおもな根拠です。
もしくは、山型にフロアが斜めに落ちていくだろうと言う感じですか・・
パンケーキ否定派の根拠はこういう具合です。
パンケーキ崩壊を否定するひとたちも、物理学者や建築の専門家です。
素人が集まって、知恵を振り絞った結果と言うわけではありません。

それに、陰謀論者のコシミズ氏が唱えている説は世界中のそれら専門家の意見を寄せ集めたものです。
コシミズ氏はただ、ジグソーパズルを完成させたに過ぎません。

しかし・・日本ではネットの中で盛んに言われている「陰謀論」という言語はもはや「中傷」と変わらない使われ方をしていますね。

もともと欧米などで盛んに使われてきた conspiracy theory という言語は、もっぱら政敵や論敵を論破するための、いわば切り札的な攻撃用の言語としてつかわれてきました。
たとえば「ユダヤ陰謀論」というものは「おまえはナチスと一緒の差別的人格破綻者だ!だからおまえの論は通らない!」という含みを持って何度も使われてきています。
おかげで、何人かの議員などが自殺をしました。
その「論」自体がインチキだとかトンデモだとかいうものではないです。
使用法によっては「卑劣」なものに陥ります。

こういった、含みのある特別な言語を昨今のネットユーザーの若者達はただ「論破」を急ぐためだけの理由で、わけもわからずに「誹謗」として繰り返すので非常に憂いを感じて不快な思いをしているわけです。











430 2008年12月15日 09:16
KAZ
>>412 神 雅紀さん

それは最終報告書の解釈を間違っていると思います。

何度も繰り返されてますがNISTはパンケーキ理論を採用してません。

>ええ、機体(想定外の重量物)の突入と炎上によって痛めつけられたフロアが落下して、下層階のフロアを押しつぶし、その瓦礫がさらに下層階を押しつぶし……の連鎖によって

火災によって伸張したフロアのトラスが、重力で下に垂れ下がる格好で外壁を内部に引っ張り、それによって損傷部のフロアが崩落した。
この時点で、崩壊階より上部の構造物はまだしっかりとした一体物として存在している。という事は、巨大な重量が空中に浮いた状態ですので、この塊はいやおうなく落下を始める。
この重力加速された巨大質量に衝突された直下のフロアはひとたまりも無く崩壊する。

下部のフロアの大半も下方向へ落下するので、ビル崩壊の要因にはなっているでしょうが、主力は上部構造のインパクトです。

連鎖的に落下が進むというより、巨大な拳が一気にビルを打ち抜いたって感じだと思います。記録された映像にも合致しますね。

それと
>「偶然たまたま」制御解体と同じような崩れ方をしただけです。

これも間違いだと思います。
制御解体は最下部をスタートとして全体がほとんど同時に破壊されますが、WTCは上部と下部の接触部から崩壊していってます。
431 2008年12月15日 09:17
ぢん
>もともと欧米などで盛んに使われてきた conspiracy theory という言語は、もっぱら政敵や論敵を論破するための、いわば切り札的な攻撃用の言語としてつかわれてきました。

妄想乙!もはや躾ではなく医療の対象でした(笑)
432 2008年12月15日 09:28
神 雅紀
>全体に縦横無尽に鋼鉄がはりめぐらされている感じで、特にコアの32本のそびえている鉄骨が太くて頑丈なんです。

この辺が金属に関しての素人さんの認識ですね。
金属は引っ張りに対しては強いですが、圧縮方向や横方向の力には弱いです。
そのため引っ張り方向より圧縮方向や横方向の力に比較的強いコンクリートを併用して使います。

>この鳥篭の穴自体は全体に影響を及ぼすほどの損傷でもなかったと見ています。
WTCのチューブ構造は一種のモノコック構造です。
そのため一方の壁が破損した場合、応力バランスが崩れて倒壊する危険性はかなり高いです。
#紙の箱を作って、重量物を載せたのち、箱の一面に切り込みを入れたようなモノです。
またあなたの言うコア部分も機体の突入によって破壊されたであろう事は、ビルと飛行機のサイズ比較を行えば簡単に判ることです。
その状況で1時間以上火災によりあぶられ続けた鉄筋コンクリートがどうなるかは……説明しないと判らないでしょうかね?
#個人的にはあの構造と状況で「よく1時間も崩れなかったモノだ」と感嘆しました。

>コシミズ氏はただ、ジグソーパズルを完成させたに過ぎません。
自説にとって都合の良いピースを無理矢理押し込み、隙間を「トンデモ論」というパテで塗り固めたジグソーパズルですけどね。

繰り返しになりますが
あなたの主張は日本の高層ビルを基準として構築されているように見受けられます。
地震が少ない(過去の記録で言えば皆無の)マンハッタンで、そこまでの強度を求めつつ、あれだけ高いモノの建設が可能か
よーく考えてください。
433 2008年12月15日 09:39
山本弘
>パラ見です、要するに古本の売買を繰り返していたので・・そのころは半分業者みたいなものだったんです。
>売れる本売れない本、という目での速読なんで。

 それは普通、「読んだ」とは言いません。それで「読んだ」と言っていいなら、僕なんか本屋や図書館に行くたびに何十冊も「読んで」ますよ。
 そんな行為を読書量にカウントして「十万冊」などと自慢するのは、とても恥ずかしいことです。

>パンケーキ崩壊を否定するひとたちも、物理学者や建築の専門家です。

「物理学者」というのはスティーブ・ジョーンズでしょうか。「建築の専門家」って誰ですか?
 何にしても、大多数の「建築の専門家」が支持していないという事実に代わりはありませんね。

 日本では、日本建築学会の特別調査委員会が、こういう解析をやっています。
http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/fore.htm

 こちらは昨年、筑波大学院の准教授が発表した解析。
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~isobe/WTC_genko.htm
>このようにダブルトラス接合部の破断とコア柱の除荷が連鎖反応的に起こり,数多くのコア柱に,圧縮されていたバネが解放されて跳ね上がるような,いわゆるスプリングバック現象が起きたのではないだろうか.仮にそうだとすると,設計段階で引張り力が作用することを想定していないコア柱の接合部は,どうなるか.想像するに難くはない.恐らく,エンドプレートで接合されていた柱の継手が強大な力で次々と引き裂かれたのではないだろうか.特に下層階になるほどその力は大きく,被害が大きかったに違いない.つまりWTC 2は,航空機が衝突した瞬間,すでにきっかけがあれば簡単に倒壊してしまうような “積み木”状態に達していた可能性があるのである.
 とのことです。

 さて、こうした建築学の専門家たちのコンピュータを用いた詳しい解析と、WTCの構造すら知らなかった素人の主観的印象、信用するとしたらどっちでしょう?

>おかげで、何人かの議員などが自殺をしました。

 これは欧米の話ですか? 日本では聞いたことがないですが。できれば、自殺したという議員の名前と、参考URLをお教えください。

>その「論」自体がインチキだとかトンデモだとかいうものではないです。

 それは「ユダヤ陰謀論」という言葉の定義によりますね。「陰謀」という言葉をきわめて広く解釈して、単に国際政治や経済にユダヤ人が裏で大きな影響を与えているという意味でなら、それは存在するでしょう。
 でも、宇野正美や五島勉が書いているようなことは、インチキでありトンデモです。

>こういった、含みのある特別な言語を昨今のネットユーザーの若者達はただ「論破」を急ぐためだけの理由で、わけもわからずに「誹謗」として繰り返すので非常に憂いを感じて不快な思いをしているわけです。

 アポロ陰謀説にせよ、9.11陰謀説にせよ、ホロコースト否定説にせよ、否定派の人たちはきちんと根拠を挙げて、「これこれこういう理由でその主張は間違っている」と指摘していますよ。
 まあ、中には「陰謀論」というだけで十把ひとからげにしてしまうお調子者もいるだろうけど、そういう人間ばかり槍玉に挙げて、まともな反論から目を背けるというのは、アンフェアな態度と言うしかないですね。

 何度も言いますが、「陰謀論だからダメ」なんじゃなく、「間違ってるからダメ」なんです。
434 2008年12月15日 11:08
神 雅紀
>430:KAZさん
スイマセン、読み返してみると私の書いた文章はかなり雑で誤解を招くモノでした。
435 2008年12月15日 12:56
siva
少なくともWTCは月に行ってませんので
他で話を続けていただけませんでしょうか

行ってないからここでも良いのか・・・
436 2008年12月15日 13:15
KAZ
ああ、すいません。
あまりにも論調が同じ調子なので、話題がすり替わった事に気づきませんでした。
437 2008年12月15日 16:04
山本弘
 そうですね。もうやめます。
438 2008年12月15日 16:16
神 雅紀
そうですね
もう構うのは止めます。
439 2009年01月16日 03:06
祐一郎
最初の月面到達からあれほどの年月が経ってるのに、なぜ2度目がいまだにないのか?
440 2009年01月16日 03:11
yo4taka
2度目がない?

本当にそんな風におもうちょるの??

http://ja.wikipedia.org/wiki/月面着陸
441 2009年01月16日 09:44
偽史学博士
月着陸を否定する人は、おおむね、月着陸のことを調べたことがない、というパターンですね。
442 2009年01月16日 09:56
偽史学博士
連投失礼

考えてみれば、月に有人機送るより、惑星に無人探査機送る方がはるかに技術的には高度で困難なんですよね。今では、火星からの画像が地球で見られるというのに、なぜ、月着陸は不可能だと思うのか、根拠を問いたいところです。
443 2009年01月16日 15:45
神 雅紀
きっと「ばんあれんたい」という人体にのみ影響を及ぼす放射線があるんですよ(笑)
444 2009年01月16日 16:14
ROCKY
人類が地球軌道から外に出ようとすると、
蛮啞煉隊と名乗る恐ろしい連中にタコ殴りにされるのですね分かります。
445 2009年01月16日 16:23
ガ=チャー・de・畜生
つーか、ほら、439の人、もうこのコミュから退会してますから(今現在)。
まったく、寝言は寝て言ってほしいものですな。。
446 2009年01月17日 12:37
夢浦忍
ヴァン・アレン帯の放射能をとやかく言う人たちって、そもそもヴァン・アレン帯を発見したのがアメリカの打ち上げた人工衛星だという点をどう思ってるんでしょうかね?

アメリカが情報操作をしてるんだったら、そもそもそんなモンを発見したという発表をしなきゃいいと思うんですが。
447 2009年01月20日 22:57
橘 侑子
隠そうとしても、いずれソ連とかが見つけて発表するだろうから隠すだけ無駄、ということなんでしょうね。

時に先日から「ザ・ムーン」という映画が公開されていますが、やっぱ捏造派は新しいネタがないか、とつめかけてるんでしょうかね?

…むしろ、それくらい熱意のある捏造派なら頼もしいんですが。
448 2009年01月21日 08:31
いーの
ラストのスタッフロールのところで、捏造派に対するメッセージが入ってました。
「私の足跡は誰にも消せない」等々。

コリンズだと思いますが、「そういうことを言う奴は、首根っこをつかんで揺さぶってやる」と。
まだまだやる気ですね、大佐(笑)。
449 2009年01月21日 09:01
キルゴア
わざわざ捏造派に触れるということは、アメリカでも捏造派は多いんでしょうかね?

宇宙飛行士がみんな一笑に付していたのはよかったですが(当たり前)、そんなことに言及しなきゃいけないのは悲しくなりますね。

このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ