山本弘トンデモ資料展
2009年度版14−A


このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

人類は月に行ってない!? トピック

なぜ月面着陸成功という嘘を広めたいのか ? 2009年11月19日 18:59
やすし
http://d.hatena.ne.jp/Takaon/ に

人類は月に行ってない!?
http://mixi.jp/view_community.pl?id=409661

↑のコミュニティで言論封鎖が行われているということで、有志の方が

月に行こう
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4621606

↑というコミュを設立したそうです。

とあった。

新しいコミュを設立した管理人のあいさんの気持ちは分からないでもないが、 「人類は月に行ってない!?」というコミュでアメリカ人が月に行ったと主張する山本 弘らのおきまりの連中は、自分たちも本当は月面着陸を信じていないのになぜか必死になって月面着陸成功という嘘を広めようとしている。

その理由は、自民党時代の日本政府が対米従属を望み、米軍が日本から撤退することを必死になって食い止めようとしてきた理由とよく似ている。

コメント(113件)

1 2009年11月19日 19:03
偽史学博士
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40563144&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40565948&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32319919&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40564941&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=41284254&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43975529&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43536125&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=44958182&comm_id=409661
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32289501&comm_id=409661

・・・・かくして愚行は繰り返される。
2 2009年11月19日 19:15
やすし
まず、山本 弘たちが月面着陸成功という嘘を広めたがっていることと自民党時代の日本政府が対米従属を望んでいたこととの共通点を見てみたい。

米軍が80年代に冷戦終結を見越して日本から撤退していく方向を模索したのに、それを見た自民党時代の日本政府が「駐留費を負担してあげるから日本にいてください」と頼んだということは、たいへん興味深い。

思いやり予算を出す前から、日本政府は、米軍基地用地の地代(賃料)や基地周辺住民への対策費も出しており、思いやり予算と合わせた総額は、85年に年間約3000億円だったのが95年には6000億円強へと倍増している(その後は微増傾向)。
そのため、全部で4万人強の在日米軍は、一人当たり年間1000万円以上のお金を、日本政府からもらっている。
こんなに金をくれるのだから、当然、米軍は喜んで日本に駐留し続ける。米軍が「次はもっと日本から金をふんだくってやろう」と思って高く吹っかける傾向になるのも自然な流れだ。

沖縄をはじめとして、多くの日本国民が米軍基地の存在をうとんじているのに、なぜ、 自民党時代の日本政府が「駐留費を負担してあげるから日本にいてください」と頼んだのか ?

この構図は、多くの日本人がアメリカ人による月面着陸が嘘であると感じているのに、山本 弘らが自分たちも本当は月面着陸を信じていないのになぜか必死になって月面着陸成功という嘘を広めようとしている構図とよく似ている。
3 2009年11月19日 19:25
やすし
自民党時代の日本政府が米軍を買収してまで駐留し続けてほしいと思ったのは、日本の防衛という戦略的な理由からではない(急襲部隊である海兵隊は日本の防衛に役立っていない)。
米国から意地悪されるのが怖かったからでもない。

日本政府が米軍を買収していた理由は、実は、日米関係に関わる話ですらなくて、日本国内の政治関係に基づく話である。
日本の官僚機構が、日本を支配するための戦略として「日本は対米従属を続けねばならない」と人々に思わせ、そのための象徴として、日本国内(沖縄)に米軍基地が必要だったのである。

この構図は、そのまま、山本 弘やこのコミュで偽史学博士と名乗るやからたちが月面着陸成功という嘘を広めようとしている行為にも当てはまる。
4 2009年11月19日 19:33
やすし
さて、日本において「米国をどう見るか」という分析権限は害務省が握っている。

日本の大学の国際政治の学者には、害務省の息がかかった人物が配置される傾向だ。

害務省の解説どおりに記事を書かない記者は外されていく。

害務省傘下の人々は「米国は怖い。米国に逆らったら日本はまた破滅だ」「対米従属を続ける限り、日本は安泰だ」「日本独力では、中国や北朝鮮の脅威に対応できない」などという歪曲分析を日本人に信じさせた。

米国が日本に対して何を望んでいるかは、すべて害務省を通じて日本側に伝えられ「通訳」をつとめる害務省は、自分たちに都合のいい米国像を日本人に見せることで、日本の国家戦略を操作した。

「虎の威を借る狐」の戦略である。
5 2009年11月19日 19:41
やすし
さーて、さて。

自民党時代の日本政府や害務省が せっかく

「米国は怖い。米国に逆らったら日本はまた破滅だ」

「対米従属を続ける限り、日本は安泰だ」

「日本独力では、中国や北朝鮮の脅威に対応できない」

などという歪曲分析を日本人に信じ込ませてきたのに、

アメリカ人の月面着陸は嘘だったことや9.11同時多発テロがアメリカの自作自演であったことが日本人の間に広まったらどうなるか ?
6 2009年11月19日 19:51
やすし
あいさんが、

人類は月に行ってない!?
http://mixi.jp/view_community.pl?id=409661

↑のコミュニティで言論封鎖が行われていると感じられたのは、正に、やつらにとって月面着陸の捏造や9.11同時多発テロの真相があばかれることは死活問題であるからです。

mixi のコミュで必ずおきまりのメンバーが出てきて、必死に言論封鎖を試みるコミュの代表格は、

月面着陸の捏造や9.11同時多発テロの真相について語るコミュであることがそれを物語っています。。

7 2009年11月19日 20:01
やすし
あ、そうそう。

もうアメリカは経済的に破綻していて、今や世界の覇権国ではなく、三等国です。

日本の最大の貿易相手国は、もちろんアメリカではありません。

日本の最大の貿易相手国は、中国です。

日本の最大のお得意様は中国であり、日本人は中国のおかげで飯が食え、アメリカに搾り取られて苦しんでいるのです。

もう、アメリカを称えるのはやめましょうね。
8 2009年11月19日 20:01
夢浦忍
これだけ長文なのに、「月面着陸成功という嘘」に関する文言が全くないのが感動的です。
9 2009年11月19日 20:12
やすし
日本人宇宙飛行士たちがスへースシャトルに乗客として乗せてもらうためには、その都度、技術協力費という名目で何十億円という金を払います。

とっても高い乗車賃です。乗船賃かな。

本当は月にすら行っていないアメリカの有人宇宙船に何十億もの乗車賃を払って乗せてもらう日本人って、馬鹿以外の何者でもありません。

正に、日本人宇宙飛行士たちは国賊で、仕分けの対象ですね。
10 2009年11月19日 21:42
神 雅紀
スペースシャトル搭乗にかかるコストは日本人だけが突出しているわけではない。
全ての搭乗員に等しく発生しているモノである。



>全部で4万人強の在日米軍は、一人当たり年間1000万円以上のお金を、日本政府からもらっている。

 もらっておりません。彼らは米国軍人並びに軍属として定められた給料をもらっているだけです。
日本の在日米軍関連の出費は日米地位協定によって定められた基地の維持費等、日本の負担部分のみです。

トピ主は日本が米国から不当な搾取を受けていると考えておられるようだが、その根拠は単なる妄想です。
そして、そのことと月着陸の是非とはなんの因果関係もない。
11 2009年11月19日 23:06
KAZ
>もうアメリカは経済的に破綻していて、今や世界の覇権国ではなく、三等国です。

そう思ってるのなら、アメリカの月着陸の事なんか放っておけばいいのに(笑
12 2009年11月19日 23:24
terasi
やすしのことなんか放っておけばいいのに(笑

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43732656&comment_count=357&comm_id=4261501
13 2009年11月19日 23:26
UFO教授
>トピ主
>アメリカ人が月に行ったと主張する山本 弘らのおきまりの連中は、自分たちも本当は月面着陸を信じていないのになぜか必死になって月面着陸成功という嘘を広めようとしている。


 本人に確認しましたか?

 言っても居ないことを、推測で書かれるのは、人権侵害でしょう。 それとも、「本当はそう思っているのに表向きには隠している。」と、お考えですか?

 このように考えれば、「何でもあり」「何でも陰謀」ですよね。
 でもそれは、脳内妄想でしかないでしょう。何しろ、何でもありなんですから。
 そうだとしたら、トピなど立てずに、自分で自由に主張できるホームページでも作った方が、遙かに有効ですよ。もちろん、人権侵害で訴えられる可能性は有りますが。

>この構図は、そのまま、山本 弘やこのコミュで偽史学博士と名乗るやからたちが月面着陸成功という嘘を広めようとしている行為にも当てはまる。

 官僚が日本を支配するために、アメリカの月着陸をでっち上げたのですか。全然理屈がわかりません。(風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな話ですね。)


14 2009年11月19日 23:37
terasi
また懲りずに「明白な間違いを指摘されても主張をあらためようとせず、無視したり話題をそらせたりするトンデモさん」が現れたw
15 2009年11月19日 23:52
夢浦忍
むしろ、「自分たちも本当は月面着陸捏造を信じていないのになぜか必死になって月面着陸捏造という嘘を広めようとしている。」という方がしっくりきますね。
16 2009年11月20日 00:03
kdx
そんな感じがしますね。それとも本当に信じてたりするんだろか…。
17 2009年11月20日 00:22
terasi
>それとも本当に信じてたりするんだろか…。

信じてもらわないと困る人たちばっかりですからねえ。
18 2009年11月20日 00:52
terasi
>358 2009年11月20日 00:42
>ろぼ
>
>もう本人も意地になっているだけだと思いますね。
>とはいえ例の方々が活躍していた時は誰も相手をしてあげてなかったのが哀れ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=18&comm_id=4261501&id=43732656

弱い者いじめしかできないという告白ではないかw
だけどつくづく「哀れ」が好きだねえトンデモさんは。
19 2009年11月20日 01:26
kdx
きっと「安心して書き込」めないのでしょう。
20 2009年11月20日 01:44
terasi
あ、これね。

>622 2009年11月19日 14:42
>ナカイサヤカ
>
>これで安心して発言できます。m(_ _)m
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=32&comm_id=70043&id=45845567

堰を切ったようにアホどもで溢れ返り始めたね。
21 2009年11月20日 01:48
kdx
安心して発言できるようになったのでしょう(笑)。
22 2009年11月20日 08:49
偽史学博士
===========
参加条件と公開レベル
管理人の承認が必要(公開)
トピックの作成権限
管理人のみ作成できる
コミュニティリンク追加権
管理人のみ追加できる

>自由に議論をしていく環境整備として以下に該当するような方は参加を固くお断りいたします。<
>言論封鎖を目的とする方。<
===========
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4621606

まず、管理人から追放しないとね。
23 2009年11月20日 08:51
偽史学博士
追記

でも、現時点での参加者の方々の顔ぶれをみていると、参加承認されるのが罰ゲームみたいなコミュですね。
24 2009年11月20日 09:21
UFO教授
>23
 受けた(w
 まるで、持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたいですね。
25 2009年11月20日 09:29
kdx
めちゃくちゃですねえ…。
26 2009年11月20日 10:39
山本弘
「あいさんが、

人類は月に行ってない!?
http://mixi.jp/view_community.pl?id=409661

↑のコミュニティで言論封鎖が行われていると主張するのは、正に、やつらにとって月面着陸捏造説の破綻や9.11同時多発テロ陰謀説の真相があばかれることは死活問題であるからです 」

 ほら、ちょっと文章を書き換えるだけで正しくなった。
27 2009年11月20日 10:51
kdx
> 359
> 2009年11月20日 03:30
> うきゃ
>
> >言論封鎖が行われている
> なら、なんでやっちゃんは発言できるのん?
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=18&comm_id=4261501&id=43732656

だねえ。

mixiのコミュで言論封鎖に喩えられるものがあるとしたら、都合の悪い発言を削除してしまうとか、都合の悪い人をブロックして発言できなくしてしまうとか、そういうものですわな。
28 2009年11月20日 11:29
Gomi
>24 UFO教授さん

イ○ンド大学の学位ですか?
29 2009年11月20日 11:37
kdx
> イ○ンド大学の学位ですか?

パシフィック・ウェスタン大学の学位のことじゃないでしょうか。
30 2009年11月20日 11:43
UFO教授
>イ○ンド大学の学位ですか?
 それも有名な物の一つですね。金で博士号を買えるが、日本では(おそらく世界中どこに行っても)通用しないという物ですから。
 ここの博士号を持っている、と履歴書に書くことは「私はバカです」と言っているようなものですから。
 大学の関係者や、研究者で知らない人は居ないでしょう。まあ、全くの素人に、はったりをかますのには使えるかも知れませんが、「子供昆虫博士」のほうが、もっとましだと思います。

 ここの「超常現象学部」の学部長になっている、日本一有名なUFO研究者(エンターティナーとか信者とか言った方が正しいと思うけれど)も、大学には行ってもいないし、何をしているのかも知らない、なんてことを言っていましたし。
31 2009年11月20日 11:46
kdx
> ここの博士号を持っている、と履歴書に書くことは「私はバカです」と言っているようなものですから。
> 全くの素人に、はったりをかますのには使えるかも知れませんが、「子供昆虫博士」のほうが、もっとましだと思います。

あんまり言いすぎないほうが…。
32 2009年11月20日 12:04
ゆーるまる@森羅特装
試しに申請したら承認されちゃいました(笑)

プロフィールにも「山本弘ファン」と明言してるからハネられるかな?なんて思ってたんですが…
33 2009年11月20日 12:06
偽史学博士
>ゆーるまる@森羅特装様

それはそれは・・・・災難でしたねげっそり
34 2009年11月20日 12:10
ハーバーセンターくん
>30
>大学には行ってもいないし

言っていいことと悪いことが…
35 2009年11月20日 12:11
kdx
それは通勤してないという意味では?
36 2009年11月20日 12:14
UFO教授
>あんまり言いすぎないほうが…。
 ご心配どうも。
 でも、ここでの学位は世界中どこに行っても通用しないのは事実ですし、(大学と名乗っているが、大学としては認可されては居ない。従って、正式の博士号を授与することは認められない。)詐欺まがい商法で、敗訴しているなどしている「自称大学」ですから、気にする必要は無いと思います。

以下は、Wikipediaからの引用

>2009年3月2日最終判決に於いてウェブサイト、カタログ等での虚偽表示、虚偽文書提出の事実などが認められて、イオンド大学は敗訴した。イオンド大学のハワイでの営業活動も停止させられ、制裁金2万ドル、代理人登録した役員(中野幾雄)には罰金2500ドルが科された[10]。 イオンド大学は判決を不服として控訴したが、その後控訴は棄却された。

37 2009年11月20日 12:20
偽史学博士
前にイオンド大学から博士号いかがですか、というDMが来たことがありますわーい(嬉しい顔)

よっぽど、その手の博士号ならすでに持ってますと返事してやろうか、と思いましたが(ウィキペディアにも書いてあるくらいで、別に隠してはいません)。

これが「教授になりませんか」だったら「矢追さんと同じ職場か」と食指が動くところだったんですが、矢追さん、自分でも知らないうちに教授名簿に入れられていたそうで、参加するどころかお礼なり給与なりもなかったそうで。
38 2009年11月20日 12:24
kdx
> ここでの学位は世界中どこに行っても通用しないのは事実ですし、(大学と名乗っているが、大学としては認可されては居ない。従って、正式の博士号を授与することは認められない。)詐欺まがい商法で、敗訴しているなどしている「自称大学」

おっしゃる通りですね。

いや、イオンド大学と同じくディプロマミルと言われているパシフィック・ウェスタン大学の学位を過去に経歴に掲げていた偽史学博士さん(出典:Wikipedia)の立場がなくなっちゃうのではないかと思いまして…。
http://degreemill.exblog.jp/i10

余計なお世話でしたね(笑)。
39 2009年11月20日 12:25
kdx
> その手の博士号ならすでに持ってますと返事してやろうか、

逆に売りつけてやればよかったのです!
40 2009年11月20日 14:18
山本弘
> まるで、持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたいですね。

 イグ・ノーベル賞とかね。
 でも、ドクター中松みたいに、イグ・ノーベル賞をもらったことを自慢にしちゃう人もいるからなあ。


 イオンド大学の講座一覧。

http://www.iond-univ.org/programs/kaisetsu3.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●未知現象研究入門; 矢追 純一(教授) 4単位
 未知現象研究への旅立ち

●意識波動医学; 宮ア 雅之(教授) 4単位
 人間の持つ潜在能力の1つである自分の本質生命体との対話技術の具体的方法-コーザルトーク、フーチ(ダウジング)を用いる意識波動医学の原理、実践
テキスト:「高次元医学」(宮ア雅敬著)

●遠隔ヒーリング演習; 大山 重忠(教授) 4単位
  遠隔ヒーリングを実施しているとパワーの弱さに気づく。そこで何とかしようと気功とか、瞑想法に走る者が多い。これをしないで踏みとどまり開発したのが「ミヤマハドウ・パワー倍増法」である。『独自技法その2』
学生は「ミヤマハドウ・パワー倍増法」を充分演習し技術を習得する。
テキスト:独自のプリントを使用

●エネルギー医療・高次元経絡意識波動の法則; 川形壽隆(名誉教授) 4単位
法則「経絡意識波動」名称は陽の言霊、波動コード番号は陰の数霊です。波動測定器(MRA)を用いてプログラムが完成しました。宇宙生命体意識(神)と物質的肉体・3次元意識生命体(魂)をシンクロ、プラズマ・エネルギーを経絡に導き意識生命体を活性化、眠れるライトボディの遺伝子にスィッチオン、次元上昇アセンション、コーザル体チャクラへ入界開眼して宇宙意識生命体と波動共鳴の法則を学びます。波動測定体験会 (写真による波動測定又は波動測定器に触れて体験)
テキスト *高次元経絡意識波動の法則(論文と本の出版予定6月)

●UFOの色彩学と形態学; 斎藤 俊徳(教授) 4単位
 UFOの色彩学とUFOの形態学について学ぶ。(UFOの呼び出し方の初歩的知識も含む)
テキスト: 独自に教材作成中

●UFO&ET問題; 阿久津 淳(教授) 4単位
 UFO&ET問題とは一体何か。(生命とは何か)、(宇宙とは何か)、(私とは何か)、を科学的哲学的に考察する。
テキスト:「UFO, ETの存在証明」(KKベストセラーズ、1998年)、副読本(1):「宇宙人解剖フィルム最終報告」(扶桑社、1997年)、副読本(2):「宇宙進化」(ミネルパブレス、ロンドン、2000年)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 どんな授業やってんのかなー、と興味津々だったんですが、実はやってないと知って、ちょっとがっくりです(^^;)。
41 2009年11月20日 14:31
kdx
> イグ・ノーベル賞とかね。

これは別に持ってると恥ずかしくて人前で言えないようなものじゃないと思いますが…。トンデモ本大賞のようなものとはあきらかに選定基準も性質も違いますし。

両者の受賞対象を比較すると、むしろ日本人のユーモアの素養のなさ、みたいなのが浮き彫りになってきますね。

・イグノーベル賞日本人受賞者の一覧
http://tinyurl.com/38mjym

・日本トンデモ本対象受賞リスト
http://tinyurl.com/ye9czqs

いじめにならないように「笑う」のはなかなか難しいものです。
42 2009年11月20日 15:57
UFO教授
>山本弘 さん
 上記の講座、当然通信教育ですよね。直接教室で講義を聴いたら、笑いをこらえるのが大変そうだ。(w
 「UFOカバーアップ隠蔽工作」なんて科目も有るらしい。(wwww
 一応名前だけはまともに見える科目もどうなっている事やら。
 何故か化学は、担当者が外国人1人しかいないと見えて、英語で講義をするようですが。
 コンピュータや、物理、科学、天文などの科目だったら、私でもできそうだから、試しに応募してみるかな?(その前に博士号を売りつけられるのが落ちでしょうけど。)

 ところで、イオンド大学のホームページ、無くなったりできたりしていて、なんだか分かりませんね。
 ちょっと前は、今みたいなページは無かったはずだし。と思ってソースを見たら、やっぱりホームページビルダーの12を使っていました。多分、最近あわてて作り直したんでしょう。ビルダーを使って悪い訳じゃないけれど、一見して作りが手抜きですな。これなら、ビルダーを使わないで手書きでHTML書いても簡単にできそうだ。HOMEへのリンクも切れているし、こんなページもあるのですが、いったんリンクページへ移ると元に戻るボタンが無いし。
 これって、細かなミスというレベルじゃ無いような気がしますが。

http://www.iond-univ.org/

IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 12.0.4.0 for Windows

なお、
>30の
「超常現象学部」 は、「未知現象研究学部」の間違いでした。
下の顔ぶれを見ると笑ってしまいます。
 掲載されているUFO写真だって、トリックや誤認ばかりだし。

http://www.iond-univ.org/programs/ufo/ufo.html 
43 2009年11月20日 16:38
LucifeR
> 40 山本弘さん

>  でも、ドクター中松みたいに、イグ・ノーベル賞をもらったことを自慢にしちゃう人もいるからなあ。

イグ・ノーベル賞はイグ・ノーベル賞として
正しく自己紹介するなら
それはそれで立派な業績のような気がしますし、
普通はそういうことがちゃんとできる人が
貰ってませんか。

ノーベル賞の一種のように偽るからみっともないわけで。
44 2009年11月20日 16:46
偽史学博士
ゴールデン・ラズベリーもらった時に、ステージ上で自らトロフィーを受け取った上、アカデミー賞もらった時と同内容のコメントを述べたハル・ベリー女史の例もありましたね。

「この賞は私一人のものではありません、この映画に関わったすべてのスタッフ、キャストあってのものです!!」
45 2009年11月20日 17:53
ハヂケル・ジュウサン
ぼくは「がんばったで賞」の で がたまらなくイヤだぼー
46 2009年11月20日 18:34
やすし
>UFO教授と名乗る高校生へ
>>アメリカ人が月に行ったと主張する山本 弘らのおきまりの連中は、自分たちも本当は月面着陸を信じていないのになぜか必死になって月面着陸成功という嘘を広めようとしている。
>本人に確認しましたか?
>言っても居ないことを、推測で書かれるのは、人権侵害でしょう。 それとも、「本当はそう思っているのに表向きには隠している。」と、お考えですか?

月面着陸について語るコミュに出入りしている人間で、40年前にアメリカ人が月面に降り立ったなんてことを本当に信じている者がいるとしたら、そいつは気ちがいだよ。

>官僚が日本を支配するために、アメリカの月着陸をでっち上げたのですか。全然理屈がわかりません。(風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな話ですね。)

日本の対米従属の継続を願っている自民党や害務省の連中にとって、月面着陸の映像が映画のスタジオで製作された偽の映像であることが日本人の間に広まることははなはだ都合が悪いのが分からないかな。
こんな理屈も理解できずに官僚が日本を支配するためにアメリカの月着陸をでっち上げたのかとマジに聞くあなたは、確かにUFOの空想を楽しんでいる偽教授ですよ。
と言うか、おまえ、本当は高校生だろ。
おまえのコメントを見れば、おまえが高校生であることは丸分かりだよ。大笑
47 2009年11月20日 19:10
ハーバーセンターくん
「偽史学博士」って、パシフィック・ウエスタン大学の学位だったんですか? 本当は龍谷大学文学士でしょうか。称号詐称は軽犯罪法第1条15項違反のような気が。
聖書の中のどの記述は史実かとか、藤村新一の発掘した石器は本物かとかいう研究なら有意義でしょうが、偽物と結論の出た史書を研究してどうするのか、カナダの正史を学んでいる私のような浅学な者にはとうてい理解できません。

これ読んでワラタ。
http://yamayangi.s27.xrea.com/tondemowiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%AE%9F
原田実
古今東西の偽書に関する著述活動を行なっているが、資料の要約の域を出ず、彼の著述物からは誰かの説を代弁する以上の内容は期待できない。自らに深い考えがなく、常に有望な学説を追いかけているだけにも見える。これは専門的な深い知識がない素人集団であると学会のメンバー全般に見られる傾向でもある。
経歴に「パシフィックウェスタン大学(本校カリフォルニア)博士課程終了、Ph.D.取得(史学専攻)」とあるが、この大学は無認可であり、主に経歴にハクをつけるためだけに利用される大学である。最近は本人も自らネタにして笑いをとっているようだが、彼がこの「学位」を取得したのは1995年であり、当時はこの大学が「インチキ大学」であるとは今日ほど知られていなかった。そこから考えて元々は本人もハクをつけるためにこの学位を取得したのであろう。なお現在は経歴からPh.Dは削除され、リンクに汚染される日本の大学が追加されている。
48 2009年11月20日 19:24
やすし
と学会の山本弘は、正真正銘の気違いらしい

http://yamayangi.s27.xrea.com/tondemowiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%AE%9F

http://yamayangi.s27.xrea.com/ 山本弘問題連絡会
を読んで、爆笑。

月面着陸について語るコミュに出入りしている人間で、40年前にアメリカ人が月面に降り立ったなんてことを本当に信じている者がいるとしたら、そいつは気ちがいだが、と学会の山本弘も正真正銘の気違いらしいね。大笑


49 2009年11月20日 19:32
ハーバーセンターくん
「人類月着陸はウソだ」などと陰謀論を言うとバカだと思われるようですが、歴史学の世界では陰謀論は普通にあるでしょう。
織田信長を殺した実行犯が明智光秀であることは疑いの余地はないが、黒幕はいるのかというレベルになると、もう誰にもわかりません。NHKは、学者が正親町天皇黒幕説を主張するとそれに沿った番組を作り、半年後に足利義昭黒幕説が出ると、またそれに沿った番組を作って平気な顔をしています。
坂本龍馬暗殺の実行犯も、見廻組でほぼ間違いないが、薩摩黒幕説も根強いものがあります。「龍馬が平和裏に大政奉還を実現したため、あくまで武力倒幕を目指す薩摩に暗殺された」というのは、完全に陰謀論です。薩長藩閥政治を諷刺し、龍馬を悲劇の主人公として描く「汗血千里の駒」史観ともいうべきもので、歴史学的には支離滅裂ですが、幕府系の人物を主人公とするドラマで採用される傾向があり、真に受ける人もいるようです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=7&comm_id=1171631&id=36632451
もっとも、mixiの歴史系コミュで「薩摩黒幕説のような陰謀論を信じる奴は馬鹿かキチガイだ」などと書けば、一発で退場になるでしょう。「バカにバカとわからせることは必要だ」「バカにバカと言って何が悪い」などと書くのが許されているのは、常識のない人が管理するコミュだけです。
50 2009年11月20日 19:35
やすし
と学会の山本弘とそのお仲間は、正真正銘の気違い

ということは、

と学会の山本弘とそのお仲間たちが信じているアメリカ人の月面着陸のお話 = 気違いどものたわごと

山本弘問題連絡会 http://yamayangi.s27.xrea.com/ 
51 2009年11月20日 19:58
山本弘
>これは別に持ってると恥ずかしくて人前で言えないようなものじゃないと思いますが…。

 イグ・ノーベル賞の授賞式に来なかった受賞者も大勢いますよ。リチャード・ホーグランドとか、ジャック・ベンベニストとか、エーリッヒ・フォン・デニケンとか、ジョン・ヘーゲリンとか、ドロレス・クリーガーとか、ダン・クエールとか。
 この人たちにとっては、受賞は恥ずかしかったんでしょ。

 イグノーベル賞受賞者の一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

 まあ、受賞を誇りに思うか恥ずかしいと思うかは、受賞理由によるんじゃないかな。ドロレス・クリーガーなんか、本人が来るのを拒否したもんで、代わりに11歳のエミリー・ローザちゃんが演説したし。
 完璧に虚仮にされてますがね、クリーガー。
52 2009年11月20日 20:06
山本弘
>UFO教授と名乗る高校生へ

>おまえのコメントを見れば、おまえが高校生であることは丸分かりだよ。大笑

 なんでUFO教授さんの名前をクリックして、プロフィールを確認するというひと手間を惜しむかなあ。
 ついでに「藤木文彦」で検索してみ。

 ちなみにUFO教授さんご本人とは、先月、十何年ぶりかでお会いしたばかりです。
53 2009年11月20日 20:15
kdx
>イグ・ノーベル賞の授賞式に来なかった受賞者も大勢いますよ。

そりゃいるでしょう。

でもイグノーベル賞って、ドクター中松やミニ人類の人に賞を与える一方で「ちゃんとした科学を面白がる」ものでもあるわけでしょう。たぶん科学だの疑似科学だのという区分け以上の、賞を与える基準みたいなものがあるんじゃないですか。

この人も
http://kendb.kanazawa-u.ac.jp/rd/search/researcher/20019425/profile-j.html

この人も
http://www.onkyo-lab.com/profms.html

この人も
http://www.sip-planning.com/karaoke/ignobel%20.html

この人も
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl533.htm

みんなイグノーベル賞がどういうものか理解した上で、経歴に記述したり自らそれを楽しんでますよ。ディプロマミルの学位とはおよそかけはなれたものかと。

たぶんこれは、イグノーベル賞の「笑い」が嘲笑じゃないからですよ、きっと。と学会もぜひ精進してくださいませ(笑)。
54 2009年11月20日 20:24
kdx
リンクを貼付けてから初めて本文を読む私。

> このイグ・ノーベル賞という企画は、一部ふざけているように見えますが、半分は科学的であり真面目なものでした。この種の企画や発想は、日本人には絶対にできないもので、完全に「ヤンキーのエンターティメント」だと思いました。スウェーデンで行われるノーベル賞受賞者の発表直前にハーバード大学で行い、オペラの演奏が授賞式に色合いを添えているなどよく考えられているとの印象を受けました。
>  
> 賞状には4人のノーベル賞受賞者がウィトネス(証人)としてサインがしてありましたが、副賞は一辺が20センチぐらいの黄色いスポンジのサイコロが2個組み合わされた奇妙な意味不明なものでした。このユーモアを解せなくて「なんだこんなものと」と怒ってはいけないのだと自分に言い聞かせながら帰ってきました。
>  
> 学術的な価値の低い実験成績と考えられる内容であったとしても、文字にして書き残しておくと、なにかの折りに誰かの目に留まることがあり、記録して残しておくことの意味を教えられたような気がしました。
>  
> またこれまでに私は自分の発表を女房に聞いてもらったことはありませんでした。自分の年齢や体調を考えて、今回は女房と一緒に出かけ、人生における最初で且つ最後かも知れない講演をイグ・ノーベル賞の受賞記念講演会の会場で聞いてもらいました。
http://www.microbes.jp/aimai/kurashi/fl533.htm

なんと良い話であろうか…。

それに比して、イグノーベル賞の意味をぜんぜんわかっておらず「持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたい」なものと放言する「と学会」会長って、いったい何なんだろうか? 

てなことを思いますたYO!!
55 2009年11月20日 20:51
やすし
>なんでUFO教授さんの名前をクリックして、プロフィールを確認するというひと手間を惜しむかなあ。
 ついでに「藤木文彦」で検索してみ。

UFO教授と名乗る高校生の次の書き込みを見れば、プロフィールまで確認する必要はないよ。

>13 2009年11月19日 23:26
>UFO教授
>中略
>官僚が日本を支配するために、アメリカの月着陸をでっち上げたのですか。全然理屈がわかりません。
>後略

私は、対米従属を続けたい輩が、アメリカの正体、つまり、アメリカが嘘で塗り固めた国であることがはっきりしては困るから必死になってアメリカ人による月面着陸の嘘を隠そうとしていることを指摘している。
また、私は、害務省の官僚たちもアメリカの権威を貶めないようにアメリカ人による月面着陸の嘘を隠そうとしていると言っているのであって、官僚が日本を支配するためにアメリカの月着陸をでっち上げたなんてことは一言も言っていない。
それなのにUFO教授と名乗る輩は、私があたかも官僚が日本を支配するためにアメリカの月着陸をでっち上げたと言っているように解釈したから、UFO教授と名乗る輩が高校生レベルの人間、いや、本当は高校生だと書いているわけだが。
56 2009年11月20日 22:09
夢浦忍
対米従属と月着陸捏造がどうしてつながるのかという理屈がさっぱりなんですが。

例えば中国は対米従属なんかしてませんけど、アポロが捏造だなんて言ってませんが、どう説明するので?
57 2009年11月20日 22:14
神 雅紀
>官僚が日本を支配するためにアメリカの月着陸をでっち上げたなんてことは一言も言っていない。

確かに言っていない。

しかし

>自民党時代の日本政府や害務省が せっかく
>「米国は怖い。米国に逆らったら日本はまた破滅だ」
>「対米従属を続ける限り、日本は安泰だ」
>「日本独力では、中国や北朝鮮の脅威に対応できない」
>などという歪曲分析を日本人に信じ込ませてきたのに、
>アメリカ人の月面着陸は嘘だったことや9.11同時多発テロがアメリカの自作自演であったことが日本人の間に広まったらどうなるか ?

つまり
「アメリカのついた嘘」を否定しないことで、都合のいい米国像を日本人に見せ、日本の官僚機構が、日本を支配するための戦略として「日本は対米従属を続けねばならない」と人々に思わせた。
と、言いたいんでしょう?

まったく、そのうち電信柱も官僚の陰謀とか言い出すんじゃないのか?
58 2009年11月20日 22:15
山本弘
>これは別に持ってると恥ずかしくて人前で言えないようなものじゃないと思いますが…。トンデモ本大賞のようなものとはあきらかに選定基準も性質も違いますし。

>たぶんこれは、イグノーベル賞の「笑い」が嘲笑じゃないからですよ、きっと。と学会もぜひ精進してくださいませ(笑)。

「イグ・ノーベル賞はトンデモ本大賞のようなもの」なんて、いったい誰が言ったのかしらん? 少なくとも僕は言ってないよね。
 誰も言ってないことに反論するのはトンデモさんの特徴だよ。

>それに比して、イグノーベル賞の意味をぜんぜんわかっておらず「持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたい」なものと放言する「と学会」会長って、いったい何なんだろうか?

 明らかに『イグ・ノーベル賞』という本も読んでなくて、Wikipediaでにわか勉強した人間に言われたくないよなあ(笑)。
 君は知らないだろうけど、イグ・ノーベル賞の中には、単純に笑えるという理由で贈られたものもあるけど、明らかにバカにする意図のものもいろいろあるんだよ。シラクやエドワード・テラーに平和賞とか、デニケンに文学賞とか。

http://www.amazon.co.jp/dp/448404109X

 もちろん僕は5年前、発売と同時に買って読んだ。だから、誰が受賞を拒否したかってことまで知ってるわけ。
59 2009年11月20日 22:36
kdx
>「イグ・ノーベル賞はトンデモ本大賞のようなもの」なんて、いったい誰が言ったのかしらん? 少なくとも僕は言ってないよね。

誰も言ってませんよ。

> 誰も言ってないことに反論するのはトンデモさんの特徴だよ。

それ、現状山本さんではないかと思いますが。

あなたが「恥ずかしくて人前で言えない表彰状」に対してイグノーベル賞を引き合いに出したように、私はイグノーベル賞に対して比較対象としてトンデモ本大賞を引き合いに出して論評しただけです。山本さんとの会話ですしね。

反論はあくまで「イグノーベル賞は笑われるようなものじゃない」の部分だけですよ。

> 君は知らないだろうけど、イグ・ノーベル賞の中には、単純に笑えるという理由で贈られたものもあるけど、明らかにバカにする意図のものもいろいろあるんだよ。

それが何か? 本など読まなくてもWikipediaのリスト見りゃ誰でもわかるでしょう(笑)。

私はふだんのニュースでしかイグノーベル賞を知りませんが、上にある受賞者一覧のリストを見て、ちょっと気づいたことがあります。2000年前後を境に、あきらかに受賞傾向に変化があると思いませんか?

90年代のはと学会のテイストにかなり近いのが多いですが、21世紀以降のは悪ノリや辛辣なあてこすりみたいなのがずいぶん減っているように思います。《『イグノーベル賞という本》を読んだ山本さんとしては、どう見ます?

それから、カラオケやらバニリンやらは「単純に笑えるという理由」なんてとても言えないんじゃないかな。対象への敬意とか科学に対する敬意がすごく感じられませんか? そのへんがたぶん、と学会との違いだろうなあ。
60 2009年11月20日 22:54
terasi
>「イグ・ノーベル賞はトンデモ本大賞のようなもの」なんて、いったい誰が言ったのかしらん? 

そんなお褒めの言葉、だれも言ってないんじゃないですか?
あいかわらずお寒い限りの読解力ですね。

>誰も言ってないことに反論するのはトンデモさんの特徴だよ。

どうしてこう、ことあるごとに旧悪を暴露されたがるんかねえこのおシトは。

>この野郎、嘘ついてやがる、と思ったわけですよ。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=3&comm_id=70043&id=43952890の45
61 2009年11月20日 22:57
やすし
>対米従属と月着陸捏造がどうしてつながるのかという理屈がさっぱりなんですが。
>例えば中国は対米従属なんかしてませんけど、アポロが捏造だなんて言ってませんが、どう説明するので?

アホな日本人がアメリカにあこがれる理由の一つにアポロ計画の成功があるだろ。

まあ、次のような感じかな。

アメリカってすごい国だ !

40年前にアメリカは月面に人を送り、月面に降り立ったアメリカの宇宙飛行士たちは無事に地球に帰還した。

でも、その後は一度も月に行っていない ? ? ?

そういったアメリカ人による月面着陸を信じるアホな日本人どもが月着陸捏造について知ったら、たとえ対米従属一本槍のアホどもも対米従属に嫌気がさすだろ。

ロシアのプーチン大統領はアポロの捏造を否定していない。つまり、暗に認めている。
中国は核戦力においてロシアより劣り、日本よりたくさんの米国債を買って対米従属をしている。
中国は、国民にアメリカへの対抗心を植え付けるためにもあえて月着陸捏造に言及しないだけ。

それと、このトピで大学とか博士号について語る輩が多いが、東大の教授程度の人間は、アホな日本人に対しては御用学者としての権威を持っているが、ネットユーザーから見ればただのくだらない御用学者でしかないことは知っておくべきだ。
62 2009年11月20日 22:59
ガ・チャー・de・畜生
>3
>急襲部隊である海兵隊は日本の防衛に役立っていない

実に戦略的ではない考えですね。


63 2009年11月20日 23:03
kaimonobugi
> 誰も言ってないことに反論するのはトンデモさんの特徴だよ。

山本さんはトンデモさんだったんだ。
64 2009年11月20日 23:07
terasi
懺悔してるんでしょうね。
65 2009年11月20日 23:14
偽史学博士
ゆーるまる@森羅特装様

33であんなことを言ってしまいましたが、本当に御苦労様です。
実のところ、あのコミュ、いったい何をしたいんでしょうか。
66 2009年11月20日 23:16
夢浦忍
>アホな日本人がアメリカにあこがれる理由の一つにアポロ計画の成功があるだろ。

そうは思えんが。

>ロシアのプーチン大統領はアポロの捏造を否定していない。つまり、暗に認めている。

それ、エープリルフールのウソ記事だと、書いた本人がネタばらししてるんだけど。
http://www.asios.org/apollo.html#q24

>中国は核戦力においてロシアより劣り、日本よりたくさんの米国債を買って対米従属をしている。

中国が対米従属をしてるだなんて言ってる人は初めて見ました。私の知ってる世界情勢とはかなり違うようです。
67 2009年11月20日 23:19
terasi
やすしのことなんか放っておけばいいのに(笑

http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=19&comm_id=4261501&id=43732656
68 2009年11月20日 23:23
ゆーるまる@森羅特装
> 偽史学博士さん
あいさん自体は話をする気はあるんだと思います
だから書き込みしてみました


話をする気がかけらも無いなら、明らかに月着陸支持派である自分がコミュに承認される訳が無いですから


現在の問題点は、話をする気の無い「やの人」ですかね…
69 2009年11月20日 23:28
神 雅紀
>アホな日本人がアメリカにあこがれる理由の一つにアポロ計画の成功があるだろ。

なるほど、憎悪は愛情の裏返しというヤツですね。
70 2009年11月20日 23:31
kaimonobugi
40 2009年11月20日 14:18
山本弘
> まるで、持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたいですね。
イグ・ノーベル賞とかね。

----------------

イグ・ノーベル賞の本を買ったとか読んだってことと、
イグ・ノーベル賞の意味を理解するという事は全く別なんだなぁ。
本が腐っているのか、某氏の脳みそが腐っているのかは知らないが。

多分、これが全てなんだろうね。

> イグノーベル賞の「笑い」が嘲笑じゃないからですよ、きっと。
71 2009年11月20日 23:37
terasi
>>52

>ついでに「藤木文彦」で検索してみ。

え?mixiでもし名前を「山本弘」にしたら、否応なく「と学会の山本弘」にされちゃうわけ?それは怖い。
UFO教授が
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%96%87%E5%BD%A6
の「藤木文彦」だったら、mixiで東大出を拝見するの6人目。この「藤木文彦」はその中で5番目にアホ。私の運が悪すぎるとしか言いようがない。
つか山本、そこまでしてUFO教授に恥の上塗りさせてどうしようってのさw
72 2009年11月20日 23:40
やすし
>中国が対米従属をしてるだなんて言ってる人は初めて見ました。私の知ってる世界情勢とはかなり違うようです。

手間がかかる子だね。

もう一度書くからよく読めよ。

中国は核戦力においてロシアより劣り、日本よりたくさんの米国債を買って対米従属をしている。
中国は、国民にアメリカへの対抗心を植え付けるためにもあえて月着陸捏造に言及しないだけ。

日本の対米従属は、アメリカのボチとしての対米従属。

中国の対米従属とは、持ちつ持たれつつのパートナーとしての関係であり、アメリカはアメリカで対中従属をしている。

米国債を大量に買い込んだ中国は月面着陸の捏造が公になってアメリカの権威が揺らぐことを恐れ、アメリカは六カ国協議に見られるようにアジアのことは中国に任せたがっている。
73 2009年11月20日 23:44
terasi
>憎悪は愛情の裏返し

大正デモクラシーのころはやってたセリフですね。
74 2009年11月20日 23:52
terasi
>954 2009年11月20日 23:26
>神 雅紀
>
>やっちゃんばかりかまうもんだからテラシが嫉妬しているようです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=48&comm_id=4261501&id=44029417

またひきこもっちゃった…。
75 2009年11月21日 00:00
やすし
40年前の月面着陸を信じる山本 弘くんよ。

山本弘問題連絡会 http://yamayangi.s27.xrea.com/  をよく読んでから mixi を退会することを強くお勧めします。

穴があったら入りたい山本 弘でした。w
76 2009年11月21日 00:04
神 雅紀
>中国は核戦力においてロシアより劣り

核兵器だけで戦争は成立しませんよ。
特に中国が日本に攻めてくるケースを想定した場合、大量の核兵器を用いるような戦術は得策ではありません。

冷戦時代と異なり、政治経済の有り様は単純に二極分化できるモノではありません。
一つの出来事だけ見て、対米従属、対中従属と騒いでも説得力はありませんよ。
77 2009年11月21日 00:04
やすし
フムフムそれじゃわしが最高に恥ずかしい話をしてやろう。

昔々漫画家くずれの工業高校卒のSF作家がいてな。そいつが当時既に人気爆発中のお嬢様SF作家に片思いしたそうじゃ。
案の定見事にヒジ鉄くらったんじゃが、あろうことかその男、その顛末を漫画にしてふぁんろーどに投稿してしまったんじゃな。

山本「君は僕の初恋の人に似ている」
素子「それが何なのよ(ムカッ)」

山本-素子の会話は脚色です。

http://yamayangi.s27.xrea.com/ より。
78 2009年11月21日 00:17
ガ・チャー・de・畜生
>72
>アメリカのボチ

google先生って親切ですよね
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%83%9C%E3%83%81
79 2009年11月21日 00:21
夢浦忍
>中国の対米従属とは、持ちつ持たれつつのパートナーとしての関係であり、アメリカはアメリカで対中従属をしている。

そういうのは「従属」とは言わない
80 2009年11月21日 00:29
UFO教授
>55 やすし さん
>UFO教授と名乗る高校生の次の書き込みを見れば、プロフィールまで確認する必要はないよ。


 つまりプロフィールを読んでいないことを自ら、暴露したわけですね。
 また、文章から受けた印象だけで、他の人の立場を決めつける、という姿勢も明らかになった訳ですか。
 関連資料も原典も当たらずにひたすら自分の思いこみだけで決めつけることのできる精神構造、感服しました。


 それから、
>3 で、次のように述べておられますよね。
>日本政府が米軍を買収していた理由は、実は、日米関係に関わる話ですらなくて、日本国内の政治関係に基づく話である。
日本の官僚機構が、日本を支配するための戦略として「日本は対米従属を続けねばならない」と人々に思わせ、そのための象徴として、日本国内(沖縄)に米軍基地が必要だったのである。

この構図は、そのまま、山本 弘やこのコミュで偽史学博士と名乗るやからたちが月面着陸成功という嘘を広めようとしている行為にも当てはまる。


 これを
>官僚が日本を支配するために、アメリカの月着陸をでっち上げたのですか。全然理屈がわかりません。(風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな話ですね。)

 のように、解釈、要約した訳ですが、その理解が間違っているのなら、謝罪訂正します。しかし、あなたの書かれていることは、支離滅裂で、脈絡が通らないものばかりなので、要約が困難なのです。できれば、わかりやすく要約していただけませんか。
(もう、同じような書き込みばかりで進展がないので、へきへきしていたので、そろそろ要約して、引き上げていただけるとありがたいのですが。)


>71 terasi さん
> え?mixiでもし名前を「山本弘」にしたら、否応なく「と学会の山本弘」にされちゃうわけ?それは怖い。
UFO教授が
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%96%87%E5%BD%A6
の「藤木文彦」だったら、mixiで東大出を拝見するの6人目。この「藤木文彦」はその中で5番目にアホ。私の運が悪すぎるとしか言いようがない。
つか山本、そこまでしてUFO教授に恥の上塗りさせてどうしようってのさw

 mixiで東大出に6人巡り会っていて、「その中で5番目にアホ」ということは、私よりアホな人が、4人いる、と言うことですよね。(どうやって序列を付けたのでしょうか?)
 あなたが不幸なのは、何故か東大出と巡り会っても、アホばかりだったこと、と解釈してよろしいのでしょうか。人をアホと言うからには、あなたは、それ以上である(と少なくとも自分は思っている)分けですね。こんなすばらしい方と巡り会えて幸せです。
 周りの人が皆アホに見えるようでしたら、しかるべきカウンセリングを受けた方がいいと思いますよ。いや、まじめな話。
81 2009年11月21日 00:40
UFO教授
>中国の対米従属とは、持ちつ持たれつつのパートナーとしての関係であり、アメリカはアメリカで対中従属をしている。

 たったこれだけの文章でも、矛盾だらけで何を言っているのか分かりません。
82 2009年11月21日 00:53
terasi
>>80

やっと都合の悪いものにも目を向けることができるようになりましたね。

>(どうやって序列を付けたのでしょうか?)

そうですねえ…

1、こういう皮肉にまともに向き合ってしまうダサさ
2、東大出がわかるシステムのプロフィール
3、東大出を指摘されると反応してしまう単純性

あとはおいおい付け足してあげます。
ちなみに1番のアホはあなたなど足もとにも及びませんよw
83 2009年11月21日 00:55
kdx
> ちなみに1番のアホは

あれはすごいよな…。
84 2009年11月21日 01:00
terasi
だよねw
85 2009年11月21日 01:25
ハヂケル・ジュウサン
だぼーw
86 2009年11月21日 01:27
ハヂケル・ソントン
でげすw
87 2009年11月21日 01:28
ハヂケル・シンプソン
だじょーw
88 2009年11月21日 01:30
ハヂケル・ジェイソン
でまんねんでーw
89 2009年11月21日 01:32
東国原抜毛
> terasiさん

ミジメなだぉ揺れるハートにゃーにゃー揺れるハート
90 2009年11月21日 01:35
ハヂケル・ジュウサン
> tarasiさん

シメジだぼぉ揺れるハートにょーにょー揺れるハート
91 2009年11月21日 01:37
ハヂケル・ソントン
> taresiさん

モミジでげす揺れるハートみょーみょー揺れるハート
92 2009年11月21日 01:39
ハヂケル・シンプソン
> taremiさん

メメゾだじょぉ揺れるハートじょーじょー揺れるハート
93 2009年11月21日 01:41
ハヂケル・ジェイソン
> tbiouwfさん

ブババやねん揺れるハートばひんばひん揺れるハート
94 2009年11月21日 07:57
山本弘
 またなんかいっぱいクローンが湧いて出たなあ……。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4494701

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4589410

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4629171

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4601973

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4602043
95 2009年11月21日 08:27
UFO教授
>94
 少なくとも、ハヂケルなんたら の類は副アカでしょうね。
 誰が元になって何しているか調べれば分かると思うけれど、そんなことに労力を割くのは馬鹿馬鹿しいから、ほっときましょう。(山本さんにとっては放っておけない物もあるようですが。)
 
96 2009年11月21日 08:51
山本弘
>昔々漫画家くずれの工業高校卒のSF作家がいてな。そいつが当時既に人気爆発中のお嬢様SF作家に片思いしたそうじゃ。

「漫画家くずれ」ってどういう意味だろう?……って、かなり悩んだんだけど、もしかして『ウォーロック』に連載していたマンガのことか!? あれ、新井さんが結婚した後の話だから、時系列まちがってるし。その前の、『ファンロード』でハガキ職人やってたりマンガ投稿してたりした頃のことは、「漫画家」とは言わんし。
(ちなみに『ファンロード』という雑誌は、投稿したマンガが載っても何ももらえません。あくまでハガキ投稿の延長だから)
 そもそも僕は小学生の頃から小説ひとすじにやってきて、マンガはあくまで余技なんだけどなあ。(いや、「目指せ、逆・折原みと」とか言ってたことはあるけどあせあせ(飛び散る汗)
 今でも同人誌でイラストとか描いてますが。
 余技でやってたことを「○○くずれ」と言っていいんなら、糸井重里は「アニメ声優くずれ」か?(笑)

>案の定見事にヒジ鉄くらったんじゃが、

 ここはデマ。僕は『奇想天外』新人賞の授賞式(佳作でしたが)で最初に新井さんにお会いして以来、彼女が結婚するまで、ぜんぜん会ってません。だって、僕は京都在住のフリーターで、向こうは東京に住んでるんだから。もちろん、言い寄ったことなんかないから、肘鉄も食らうわけがない。
 当時、新井さんはSF界のアイドルだったんですよ。『ファンロード』では「素子姫」と呼ばれてグラビアになってたし、ゼネプロが吾妻ひでおデザインの「新井素子メタルフィギュア」出してたし。(僕も1個買ったけど、どこにやっちゃったけな……)
 要するに、「若い頃にアイドルに夢中になってた」というだけの話で、別にさらされても恥ずかしくも何ともないなあ。

 女性関係では、ここでは書けないけど、恥ずかしい経験いくらでもしてるし(^^;)。
 妻と結ばれた経緯も、かなり恥ずかしい勘違いがきっかけだったし(本に書いたんで詳細は略)。
 でもまあ、そうした失敗のおかげで、妻と結婚できて、幸せな家庭を持てたんだから、結果オーライかな。リア充ですよ。「爆発しろ」ですよ。

 あっ、今思いついた。
 もしかして、僕が嫌われる一因って、リア充だから?

 コミュ違いの話題を続けてすみません。とりあえずデマだけは修正しておきたかったので。

 今日はここまで。これから娘の学校に劇を観に行くので。
97 2009年11月21日 09:26
偽史学博士
プロフィール云々についてなんですが、やすし氏のプロフィールからのリンク先、自然農法家としてすでに9冊の著書がある、という人物のサイトなんですね。

その人物とやすし氏が一体どういう関係なんだかよくわからないわけですが(しくなくともこのコミュへの書き込みからは、9冊分もまとまった文章を書いたことがある人と同一人物とは思えませんし)。

ちなみにその著者の方、福岡農法(明治時代に確立・普及した福岡農法とは別)の信奉者のようです。私としては、福岡正信氏の経験則にすぎない福岡農法をあまり持ち上げるのはどうかと思いますけどね。
http://plaza.rakuten.co.jp/yasuo06totoneco/diary/200907220000/

コミュ違いの話題になりそうなのでこの辺で。
98 2009年11月21日 10:03
UFO教授
>偽史学博士 さん
>コミュ違いの話題になりそうなのでこの辺で。

 最初からコミュ違いの話で、ここまでずっと続いているから、この際、構わないんじゃないでしょうか。
 結論は、既にトピ主がトピを立てた時点で決まってしまっているので、議論にはならないんだと思います。

>その人物とやすし氏が一体どういう関係なんだかよくわからないわけですが(しくなくともこのコミュへの書き込みからは、9冊分もまとまった文章を書いたことがある人と同一人物とは思えませんし)。

 文書は矛盾だらけで意味不明だし、言葉使いも、ひどいもんで、とても、ネットリテラシーを心得ている人の文書とは思えませんね。
 まあ、自己満足の宗教家なら、そういう言い方、書き方をしても、信者はついてくるかもしれませんが。その場合、信者は、教祖のメチャクチャな日本語が理解できないのは、きっと自分の方の理解力が足りないせいで、もっと読み込んで修行しなければ、というかわいそうな立場になるんだと思います。
99 2009年11月21日 10:54
LucifeR
> 98 UFO教授さん

>その場合、信者は、教祖のメチャクチャな日本語が理解できないのは、きっと自分の方の理解力が足りないせいで、もっと読み込んで修行しなければ、というかわいそうな立場になるんだと思います。

いや、普通は教祖の滅裂を一般人に判る内容に語り直して体系を整える
名目No.2の実権掌握者が出現するのが定跡でしょうw。
100 2009年11月21日 11:14
terasi
>625 2009年11月20日 00:21
>UFO教授
>
>自分が書き込むことによって、しばらくの間、トピに新しい書き込みが無くなる、という状態を考えれば、普通、何が起きてるか分かるはずなんでしょうけどね。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=32&comm_id=70043&id=45845567

「新しい書き込みが無くなる、という状態」には大きく二つのパターンがありますね。

A:相手が誰の目にもあきらかな誹謗中傷や無意味なコピペしか繰り返さず、管理人に委ねるしか取る方法がなくなった場合。
B:相手の筋道立った懇切丁寧な論駁に文字通り返す言葉がなくなった場合。

あなたや山本や博士は、あきらかな「A」である#77やハジケルなんたらかには敏感に反応しているわけですから、あなたや山本や博士の「しばらくの間、トピに新しい書き込みが無くなる、という状態」は「B」の状態に陥ったのではないかと懐疑することがはなはだ妥当ですね。
ちゅうかだいいち、相手が書き込めなくなった場でグダグダと愚痴を垂れる図ってどうなのよ?科学の啓蒙をする以前にあなたが思いっきし啓蒙されんといかんのちゃう?
当たって砕け散る神雅紀のほうがなんぼか清々しいど。
101 2009年11月21日 11:29
kaimonobugi
> もしかして、僕が嫌われる一因って、

そりゃ、バカだから、からかわれっているってだけでしょ・・・
山本氏のトンデモぶりをみんなで楽しんでいるんだよ。

----

40 2009年11月20日 14:18
山本弘
> まるで、持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたいですね。
イグ・ノーベル賞とかね。
102 2009年11月21日 11:50
terasi
>東大アホワースト3
>2009年11月20日 23時51分
>差出人
>ハーバーセンターくん
>
>>「藤木文彦」はその中で5番目にアホ。私の運が悪すぎるとしか言いようがない
>
>「5番目にアホ」じゃなくて、「2番目にアホ」じゃないの?
>一番アホはワイネフでしょうか。できればワースト3くらいまで教えて下さい。
>
>ってかお前いっちだろ?

w
103 2009年11月21日 12:30
kdx
まさかハバセンも東大?
104 2009年11月21日 13:33
OTOTO
>0

Y本なんて、いままでインチキ政権の加護の下に仕事がもらえたようなものだけど、現政権の下では、ウソデタラメ作家=工業高校中退の初老の醜いオッサンに仕事があるはずもなく、生活保護世帯に突入するとかしないとかなんだってよ ww

Y本エロ氏には、イグアブノーマル賞をあげたいね!
( 『イグ』=行く! 東北地方等の訛り表現ですたいww )
105 2009年11月21日 14:02
ハヂケル・ジュウサン
OTOTOくん、下品だぼー
106 2009年11月21日 14:48
OTOTO
複アカを露骨に示した山ボコヘロ氏

自作自演の反応

つまり、コメント妨害工作を露骨な複アカ誇示でやっている某山本
107 2009年11月21日 16:33
ハヂケル・ジュウサン
ぼく山モコくんじゃないぼー
108 2009年11月21日 17:17
東国原抜毛
> terasiさん

落ち零れオジサマ揺れるハート批判するんだったら大学名くらい開示してぉ
109 2009年11月21日 18:30
kdx
バカ田大学。
110 2009年11月21日 18:38
ハヂケル・ジュウサン
大バカ外語大学ぼー
111 2009年11月21日 19:03
ハーバーセンターくん
こら、人のメッセージを勝手に公開するなあせあせ(飛び散る汗)
112 2009年11月21日 20:12
ハヂケル・ジュウサン
すみませんでしたぼー
もう二度としませんぼー
113 2009年11月21日 21:10
やすし
>UFO教授と名乗る高校生 さん
>つまりプロフィールを読んでいないことを自ら、暴露したわけですね。

あなたのプロフィールが信頼できる根拠はどこにあるのですか ?

>文章から受けた印象だけで、他の人の立場を決めつける、という姿勢も明らかになった訳ですか。

これって、疑問文 ?  誰に対する書き込みなの ?
あなたのプロフィールが信頼できる根拠はどこにもないが、あなたの文章があなたが高校生レベルの人間であることを証明しています。

>関連資料も原典も当たらずにひたすら自分の思いこみだけで決めつけることのできる精神構造、感服しました。

感服していただいたのはどの点についてですか ? 具体的に説明してください。

>これを官僚が日本を支配するために、アメリカの月着陸をでっち上げたのですか。全然理屈がわかりません。(風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな話ですね。)
>のように、解釈、要約した訳ですが、その理解が間違っているのなら、謝罪訂正します。しかし、あなたの書かれていることは、支離滅裂で、脈絡が通らないものばかりなので、要約が困難なのです。できれば、わかりやすく要約していただけませんか。

私は、アメリカの権威を利用して自分たちの権威や権力を維持したい輩がアメリカの権威を守るために月面着陸の嘘を隠蔽することを非難しているのです。

>>中国の対米従属とは、持ちつ持たれつつのパートナーとしての関係であり、アメリカはアメリカで対中従属をしている。
>たったこれだけの文章でも、矛盾だらけで何を言っているのか分かりません。

中国はアメリカに多くの安価な製品を輸出して外貨を稼ぎ、米国債を日本以上に購入することによってドルの価値を維持しながらさらにアメリカに製品を輸出して国力を高めてきた。
そして、今、中国はアメリカの金融危機によってこれまで稼いだ外貨や米国債の価値が暴落することに怯えながら溜め込んだ外貨や米国債の有効活用を必死に模索している。
このことを中国の対米従属と言わずして何というのかな ?
このことをアメリカの対中従属と言わずして何というのかな ?
中国とアメリカは経済面で持ちつ持たれつつのパートナーとしての関係にある。
別の言葉で表現すれば中国とアメリカは呉越同舟の関係にあ。
中米関係を言い表してた私の文章だが、UFO教授と名乗る高校生 さんにとっては「矛盾だらけで何を言っているのか分かりません。」となったかもね。

ちなみに、日本は対米輸出で溜め込んだ外貨や米国債を中国のように有効活用することもできずにいる。
そして、現在、ちまちまと事業仕分けをしながら予算を確保しようとしている。
日本は、対米輸出で溜め込んだ数百兆円という外貨や米国債を換金すればかなりの資金調達ができるのに不思議だね。
ごめん。
UFO教授と名乗る高校生 さんにとっては難しすぎた。大笑
114 2009年11月22日 00:30
やすし
なぜ月面着陸の嘘が未だに公表されないかというと、世界の権力者にとってアメリカの権威を貶めることはタブーだからです。
例えば、日本政府は財源が無いというが、本当は、日本には毎年10兆円使っても10年ぐらいは持つドル資産がある。
その気になれば、日本政府は100兆円ほどの外貨準備金(ドル資産)を財源として使う事ができる。
( http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5d6707d02413ab836c15d45cd8b73709 より。)
ところが日本の権力者たちはやらない。
なぜやらないかというと、アメリカという権威を背景に自分たちの権威や権力を維持している日本の権力者たちにとってドル安をまねくようなようなことはやりたくないからです。
ドル安になれば経団連の連中が経営している輸出型の企業の業績が悪くなって政治献金などの上納金や賄賂が減る。
いくらドル安が避けられないにしても、ドルの価値の下落は少しずつにしておいて経団連の連中が経営している輸出型の企業を助けたいというわけです。
だから、本当は日本国には国民の生活のために使えるドル資産がが十分にあるのに知っていて知らないふりをする。
この構図も、日本の権力者たちが月面着陸の嘘について知っていて知らないふりをする構図とよく似ていますね。笑
米国債に手をつけないのも同様の理由によります。大笑
115 2009年11月22日 00:30
ハヂケル・ジュウサン
はい、とてもだぼー
116 2009年11月22日 00:49
OTOTO
>94

そーいうことを言うのも、自作自演をしている本人だからこそ。

判り易いキャラクター設定、そして判り易い言語と文体設定。

これ覚えてるかな? 山本複アカ造りの法則に完全一致ですからね。
117 2009年11月22日 00:49
OTOTO
>94

そーいうことを言うのも、自作自演をしている本人だからこそ。

判り易いキャラクター設定、そして判り易い言語と文体設定。

これ覚えてるかな? 山本複アカ造りの法則に完全一致ですからね。
118 2009年11月22日 00:51
OTOTO
生活保護世帯に堕ちた御大の本体もそうだけど、嫌がらせ目的、討論妨害が目的で複アカ作っているのも一貫した姿勢だし。
119 2009年11月22日 01:01
ハヂケル・ジュウサン
ギャフンだぼー
120 2009年11月22日 09:34
やすし
月面着陸という大嘘がばれたらどうなるかな ?

大嘘つきに自国の安全をゆだねる馬鹿はいないから、日米安保条約は吹っ飛ぶかもね。

日米安保条約がなくなれば、国を防衛するという大嘘で稼いでいる防衛関係の仕事は半減するだろう。

例えば、アメリカのミサイル迎撃システムが実際には役に立たないことが分かってくるから、アメリカからの武器の輸入で儲けている連中は困るね。

9.11テロがアメリカの自作自演だったこともはっきりしてくるから、アメリカ軍によるイラクやアフガニスタンへの侵攻もアメリカの私利私欲によるものだったことがばれる。

日本のインド洋での給油活動やアフガニスタン支援のための根拠なくなる。

自民党は消滅し、小泉は国家反逆罪に問われるかもね。

要するに一事が万事で、月面着陸の捏造で信用を得たアメリカが調子に乗って9.11テロの自作自演をやったことによってアメリカという国が大嘘つきであることがはっきりして、アメリカがこれまで世界でやっていたことの全てが、平和の維持とはかけ離れた犯罪行為にすぎないことがばれはじめてきているわけだ。

まあ、こんなことは、世界の多くの人々がうすうす感じていたと思うが。

確かにハリウッド映画の特撮やマスメディアの技術は素晴らしい。

しかし、いくらハリウッド映画の特撮やマスメディアの技術をもってしても、時代の進歩によって月面着陸の捏造や9.11テロの自作自演はばれてしまったわけだ。

無知な大衆をその時点の高度の技術で騙しても、時代が進み、さらに技術革新がなされたら、しょせん捏造したことも自作自演をしたこともばれてしまうわけだな。爆笑
121 2009年11月22日 12:16
KAZ
>>もうアメリカは経済的に破綻していて、今や世界の覇権国ではなく、三等国です。

>そう思ってるのなら、アメリカの月着陸の事なんか放っておけばいいのに(笑

>terasi
やすしのことなんか放っておけばいいのに(笑

なるほど、terasiはやすしが経済的に破綻していて、今や世界の三等人間と考えていると
122 2009年11月22日 12:30
kdx
揚げ足取りももう少し工夫しないとだめでしょう > 121
123 2009年11月22日 13:46
水野 縁
何でこういう輩は定期的に湧くんだろう?
124 2009年11月22日 13:49
kdx
「待望」してる人たちがいるからでしょ。

カルトの終末待望論と同じ。
125 2009年11月22日 18:53
やすし
こんな馬鹿どもの作り話(40年前の月面着陸の成功)を信じる日本人は、大馬鹿。大笑

世界の嫌われ者、アメリカ人ですね。
世界中どこにでも飛んでいって戦争始めるのは、イギリスとアメリカだけです。
むかしは日本もそうだったがw 中国やロシアは、基本的に地続きの土地でしか戦争しませんね。
自分の領土を守るための戦争なんだが、アメリカの戦争は人殺しが大好きだからやっているので、理由が違います。
ヨーロッパで食い詰めた劣等民族や犯罪者が作った国なので仕方ないです。
まぁ、バカは付き合うとバカがうつるので、こういうバカとは絶交した方がいいです。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/ より。
126 2009年11月22日 19:16
kaimonobugi
自国の国民を1000万人以上殺した国も嫌われてるよ
127 2009年11月22日 19:34
ガ・チャー・de・畜生
>自分の領土を守るための戦争なんだが、

つアフガニスタン侵攻
つ中越戦争
128 2009年11月22日 19:47
神 雅紀
近代史どころか、中世史も覚えていないんですね。
129 2009年11月22日 22:44
夢浦忍
>ヨーロッパで食い詰めた劣等民族や犯罪者が作った国なので仕方ないです。

人種差別主義者なんですね、この人
130 2009年11月22日 22:58
ハーバーセンターくん
書かれたものを読むと、まずアメリカ人は下等だという前提があり、それゆえ月着陸は嘘だという結論のようです。
しかし実際には、アメリカ人が嫌いだという前提があり、それゆえ嘘の口実をつけてでも批判したいというのが本音でしょう。
これは、「科学的無知」などとは全然別の問題と思われます。

私が「さやにゃさんにストーカー行為を働いた」とか、kdxが「ニートのくせに嘘つきやがって」とか言うのも、同じようなもので、根拠のない陰謀論を撒き散らしていることになります。
131 2009年11月22日 23:00
kdx
見事にまったく同じですねえ。

まあデンパとアンテナだからしょうがないか。
132 2009年11月23日 10:13
山本弘
>59
>あなたが「恥ずかしくて人前で言えない表彰状」に対してイグノーベル賞を引き合いに出したように、私はイグノーベル賞に対して比較対象としてトンデモ本大賞を引き合いに出して論評しただけです。山本さんとの会話ですしね。

 それは失礼。僕の誤読だった。素直に謝罪する。ごめんなさい。

 でも、君はこう言っちゃってるんだよね。

>41
>これは別に持ってると恥ずかしくて人前で言えないようなものじゃないと思いますが…。

 たぶん、日本人受賞者のリストだけを見て、「何だ、まともな研究ばっかりじゃん」と早とちりしたんだと思う。
 51で僕に間違いを指摘されて、

>53
>でもイグノーベル賞って、ドクター中松やミニ人類の人に賞を与える一方で「ちゃんとした科学を面白がる」ものでもあるわけでしょう。

 と、あたかも自分は最初からそんなことを知っていたかのように、主張を変えてきた。
 最初から知っていたら、「別に持ってると恥ずかしくて人前で言えないようなものじゃない」なんて言えるわけがないから。

 具体的にイグ・ノーベル賞とはどういうものなのか。創設者のマーク・エイブラハムズはこう言っている。

>イグ・ノーベル賞は、「真似することができない/すべきでない」業績をあげた人を対象に、毎年一〇人前後の受賞者に授与されている。(中略)
>イグ・ノーベル賞の受賞対象者は、世間を@笑わせ、そしてA考えさせた人である。
(『イグ・ノーベル賞』「はじめに」より)

(丸数字使ってるけど、機種依存文字かもしれない。読めなかったらご容赦)

 この「すべきでない」という部分が重要で、ひどい愚行に対して贈られる例も多い。
 だから、イグ・ノーベル賞は「恥ずかしくて人前で言えないようなもの」と決めつけるのは間違いだし、そうじゃないと決めつけるのも間違い。どっちもある。

>90年代のはと学会のテイストにかなり近いのが多いですが、21世紀以降のは悪ノリや辛辣なあてこすりみたいなのがずいぶん減っているように思います。《『イグノーベル賞という本》を読んだ山本さんとしては、どう見ます?

 確かにその傾向はあるみたい。
 でも、2002年の経済学賞、2004年の化学賞、2005年の文学賞、2009年の経済学賞と数学賞なんかは、どう見ても「すべきでない」に分類されるものだから、イグ・ノーベル賞がコンセプトを変えたというわけではなさそうだ。
133 2009年11月23日 10:37
kaimonobugi
山本はイグノーベル賞の本を読んでも、イグノーベル賞の意味を理解できていなかったと。

本が腐っているのか、某氏の脳みそが腐っているのか知らないが。
134 2009年11月23日 10:38
kaimonobugi
> 「何だ、まともな研究ばっかりじゃん

人が主張してもいないことを(以下省略

山本氏のトンデモぶりは、見てて笑える
135 2009年11月23日 11:36
kdx
>>132

> たぶん、日本人受賞者のリストだけを見て、「何だ、まともな研究ばっかりじゃん」と早とちりしたんだと思う。

私はテレビのニュースで見たおぼろげな印象をもとに、それを補完する材料として日本人受賞者の一覧を挙げているだけです。日本で報道されるのは日本人受賞のニュースがメインですからね。だいいちそのリストに「ミニ恐竜」や「バウリンガル」があるのに、「日本人受賞者のリストだけを見てまともな研究ばっかり」と思うわけないでしょう。

「トンデモ本大賞のようなものとはあきらかに選定基準も性質も違」うと書いたのは、「あきらかにまともでないもの」しか笑いの対象にできないと学会とは発想が違うんじゃないか?と言ってるわけです。それが「ユーモアの素養のなさ」とか「いじめにならないように笑う」の部分です。

あなたはたいした根拠もない「おまえはこう思っているに違いない」みたいな話が多すぎる。これじゃただの陰謀論でしょう。

> イグ・ノーベル賞がコンセプトを変えたというわけではなさそうだ。

コンセプトを変えたというより、よりいっそうコンセプトを明確にしたんじゃないかと思いますね。だってと学会やそのシンパを見てもわかるように、あきらかに変なことを言ってるだけのやつを笑うだけなら科学と無縁な馬鹿でもできるわけですから。

たぶん、賞を与える主体が科学者(イグノーベル賞)であるか、オタク(と学会)であるかの違いなんじゃないかと思います。
136 2009年11月23日 11:59
kaimonobugi
> 日本人受賞者のリストだけを見て

山本氏って『日本人受賞者のリスト』見たの?
137 2009年11月23日 12:09
kdx
だいたいこんなややこしい話を引っ張るようなものでもないでしょう。

自分の結論が《イグ・ノーベル賞は「恥ずかしくて人前で言えないようなもの」と決めつけるのは間違いだし、そうじゃないと決めつけるのも間違い》なら、イグノーベル賞を「持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたい」と決めつけた自分の間違いを訂正したらいいだけの話で、「おまえは本を読んでないだろう」とか、ごちゃごちゃいいわけする必要など何もないではないか。ほんまあほちゃうかこの人。


ゆ「持ってると恥ずかしくて人前で言えない表彰状みたい」
や「イグ・ノーベル賞とかね」
け「イグ・ノーベル賞は違うでしょう」
や「あ、たしかにそうだね」

本来ならこれで終わってる話。
138 2009年11月23日 12:13
kaimonobugi
> バウリンガル

ガーン。これはなかなかグッドな研究だと思ってた。
amazonの商品レビューみると完成度は高くない感じだけど、
こういう開拓者精神は好きだ。

犬好きの人が、自分の夢を追いかける研究みたいで。
実際そうなのかは知らないけど。
139 2009年11月23日 12:30
kdx
いや、グッドな研究でしょ。だからイグノーベル賞をもらったわけで。
でもバウリンガルじたいは科学じゃないし。

ちなみにミャウリンガルはまったく使いものにならない。
140 2009年11月23日 13:05
やすし
>自国の国民を1000万人以上殺した国も嫌われてるよ

その国は、いまのところ日本には大した実害はないね。
それに比べて、米英による日本に対する たかり はすざましい。
湾岸戦争、イラク戦争、アフガニスタン戦争、在日米軍基地の経費への支出や米国債の購入、ドルの買い支えなどを強制されて、今や日本は数百兆という債務を抱える借金国に落ちぶれた。

>アフガニスタン侵攻

未だに米英は居座って殺戮を続けている。

>中越戦争

中国が自主的に撤退して短期間で終了した。

>近代史どころか、中世史も覚えていないんですね。

米英による原住民の殺戮、奴隷貿易、アパルトヘイト、原爆投下などに対してまったく鈍感なやつもいるのが不思議だね。

>>ヨーロッパで食い詰めた劣等民族や犯罪者が作った国なので仕方ないです。
>人種差別主義者なんですね、この人

ヨーロッパで食い詰めた劣等民族や犯罪者たちは、新大陸で数百万人の原住民を殺戮し、アフリカから数百万人の人々を拉致して奴隷として飼い殺ししたのを知らないの ?

>書かれたものを読むと、まずアメリカ人は下等だという前提があり、それゆえ月着陸は嘘だという結論のようです。

アメリカ人は下等だろ。
やつらの得意技は、人殺しと人を騙すこと。
日本人が溜め込んだ米国債や外貨が紙くず程度の価値になったときに、ようやくあんたの生活にも影響が出てきてアメリカ人が大嘘つきであることを思い知らされるよ。

>しかし実際には、アメリカ人が嫌いだという前提があり、それゆえ嘘の口実をつけてでも批判したいというのが本音でしょう。

嫌いにならないということは、よほどの馬鹿か無知というわけだな。


141 2009年11月23日 13:18
偽史学博士
あちらのコミュではバンアレン帯の話題が出てきたようですね。

・・・結局、こちらのコミュで何度も出てはその度に解決した話題を、またぞろ持ち出しては勝利宣言するだけになりそうです。
142 2009年11月23日 13:22
kdx
うれしそうですねー > 141
143 2009年11月23日 13:27
terasi
>あちらのコミュ

「あちら」とか「こちら」とか「あの方」とか「この方」とか、エスパーの集いですかここ?
144 2009年11月23日 13:31
kdx
「とにかく揚げ足取りだけではない、具体的な論拠の提示を期待します」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=22&comm_id=409661&id=47502178の420
145 2009年11月23日 16:40
OTOTO
エグアブノーマル賞の山本某も、生活保護世帯になって以前より生活楽になったんぢゃなぃ? ww
146 2009年11月23日 19:30
やすし
馬鹿の山本 弘が月面着陸という大嘘を隠したいのは、人類が月にすら行っていないという現実がSFの世界を狭めるためかもしれない。

SF作家がいくら銀河系だの、アンドロメダ星雲だのと作り話を発表しても、現実問題として人間にできることが地球の周囲を回ることだけとなると宇宙に関するSFものは馬鹿にされるだけだろう。
147 2009年11月24日 00:22
水野 縁
>146

大阪万博で「月面の石」の行列に並んだりした世代、丸ごと全部を敵に回すのは止めた方が良いぞ。

148 2009年11月24日 01:24
UFO教授
>146
 発想が貧困だ。
 SFは、そもそも、フィクションを楽しむ物であって、実際にできたか/できるかどうか、と言うこととはたいした問題ではないだろう。そうでなければ、銀河系を旅するSFなど、そもそも成り立たないだろう。しかし、実際には、そうしたSFがバカにされては居ないと思う。もし、そのようなSFがバカにされるなら、スタートレックなんて、誰も見ない物になるだろうが、現実は、多くの人に楽しまれているはずだ。SFはSFとして楽しむべき物であって、月に人類が言ったかどうかの話とは、全く別の話のはずである。月着陸以前から、宇宙旅行のSFはあったと思うが。



149 2009年11月24日 01:26
UFO教授
↑ 誤字訂正
最後から2行目 言った ー> 行った
150 2009年11月24日 07:28
MASA
>146

銀河を旅するSFはアポロ以前からあったでしょ。
151 2009年11月24日 23:05
やすし
>実際には、そうしたSFがバカにされては居ないと思う。もし、そのようなSFがバカにされるなら、スタートレックなんて、誰も見ない物になるだろうが、現実は、多くの人に楽しまれているはずだ。SFはSFとして楽しむべき物であって、月に人類が言ったかどうかの話とは、全く別の話のはずである。

SFは、将来SFの世界が多少なりとも実現すると感じられるからこそ人々に夢や期待を持たせて楽しみを与えることができるのだから、将来においてそのSFの世界がありえないということになれば、そのSFは漫画になるだけである。
例えば、アメリカ人が月に行っていないことを多くの人々が確信し始めたら、スタートレックなんて、誰も見ないどころか、お笑いのネタになるだけである。
実際に、最近のスタートレックでは、登場人物たちが真剣な顔をして遭遇する困難に立ち向かう姿が映し出されるたびに人々の笑いを誘う効果を出している。
アメリカ人たちは、2020年頃に月面着陸を成し遂げたいようだが、それはおそらく不可能であり、2020年とはアポロ宇宙船の作り話から半世紀以上経つことになる。
半世紀過ぎても月面着陸が無理ということになれば、その時には、アポロ宇宙船の作り話など口にするだけでも馬鹿にされるだけのネタ話か与太話になる。
152 2009年11月24日 23:09
やすし
>大阪万博で「月面の石」の行列に並んだりした世代、丸ごと全部を敵に回すのは止めた方が良いぞ。

その世代で月面着陸の成功を信じた馬鹿どもはすでに棺桶に片足を突っ込んでいるか、1日に百人以上いると言われている自殺者たちの中に含まれていると思うが。笑
153 2009年11月24日 23:28
はせぴょん
月に行っていないと主張される方へ。

月の砂は静電気でまとわり付く程細かいものです。
この前のNHKの放送でも写っていましたが、月面車が走ってた映像で砂煙が上がっていない明確な理由を教えて下さい。
スタジオで撮影したはずですよね。
154 2009年11月24日 23:39
やすし
>月の砂は静電気でまとわり付く程細かいものです。

それが本当だと言える根拠は何 ?
確かめに行った人はいるの ?
155 2009年11月24日 23:53
神 雅紀
そこら辺の砂場から砂を取ってきて

二週間110度で焼いて、二週間マイナス170度で冷やす

コレを数万年ほど繰り返してみてごらん。


#余談であるが、アフリカの辺りの内陸にある砂漠の砂でも日本でよく見る砂よりかなり細かい。
156 2009年11月25日 00:10
Yoshitaka@火東ヘ50b
>>154

月面に立った人が12名
それ以外に、ソ連の無人探査機での月の砂収集の実績がありますな。
157 2009年11月25日 00:32
太郎左衛門
>やすし

>SFは、将来SFの世界が多少なりとも実現すると感じられるからこそ人々に夢や期待を持たせて楽しみを与えることができるのだから、将来においてそのSFの世界がありえないということになれば、そのSFは漫画になるだけである。

SFとは、せう言うモノなのでせうか?
では、やすし之言う(911陰謀論)も、漫画なのでせう。
やすしは、「多くの人が、人間は月に行っていないことを知っている」とのたまうが「多くの人」ってどの位の割合なのでせうか?
私の周りには、一人もおりませぬ。

158 2009年11月25日 00:35
kdx
> せう言うモノ

Show you mono!
159 2009年11月25日 00:52
terasi
やすしなしでやっていけるのだろうかここの人たち…。
160 2009年11月25日 00:58
kdx
完全に共依存状態でしょう。だから部外者はハネられるw
161 2009年11月25日 01:07
はせぴょん
> やすしさん

NASAは細かい砂が月で作業している宇宙飛行士の宇宙服にまとわり付いている映像を公開しています。

仮にこの映像が偽物(地球で撮られた物)だとしても、この映像に写っている砂は、静電気でまとわり付く程、細かい物となります。
そういう砂が敷き詰められた状態で、車を走らせたら、空気が存在するならば、砂が舞い上がり容易に落ちてきません。

これについて、反証をお願いします。
162 2009年11月25日 01:07
terasi
やすしの後継者難が懐疑派の最大の頭痛の種なんだろうね。
163 2009年11月25日 01:37
ペンネ_パスタ
やすしさんあっての terasiさんのコメントですから。

で terasiさんがご紹介されてるリンク先にコメントしてきました。w

http://d.hatena.ne.jp/Takaon/20091118#c
該当ブログ、直リンクです。

164 2009年11月25日 01:49
terasi
>やすしさんあっての terasiさん

○やすしさんあっての懐疑派さんあっての terasiさん

>terasiさんがご紹介されてる

???
165 2009年11月25日 06:15
ハーバーセンターくん
>せう言うモノ


〔現代仮名〕そう言う→〔歴史的仮名〕さふ言ふ

よそのコミュではこんな無粋なツッコミは絶対しませんが、ここではさせてもらいますよ。
166 2009年11月25日 06:54
ペンネ_パスタ
チェックしてませんでした。
夜中にコメントするといつもこれだ…


「terasiさんがご紹介されてる」ではなくて
「ここのトピ上げ文で紹介されてる」です。

167 2009年11月25日 12:50
山本弘
 アポロが月着陸した時に、遠藤周作氏が『週刊文春』誌上で「SFの時代は終わった」「これでSF作家は食いっぱぐれだな」とコメントをしていたという話を思い出しました。
 それに対する星新一氏のコメントが、

>「こんなことであわてるようでは、SFを商売にしていられるわけがない。(中略)そもそもSFとは、科学の進歩のおそさにもどかしさを感じた先人が作り出した分野である」
(『SFマガジン』1969年10月号111ページ)

 実際、遠藤氏の間違いは歴史が証明しているわけですが。
168 2009年11月25日 14:27
太郎左衛門
> ハーバーセンターくんさん

ご丁寧に、ありがたうござひました。
169 2009年11月25日 15:17
神 雅紀
> 山本弘さん

>こんなことであわてるようでは、SFを商売にしていられるわけがない。

むしろアポロ13号やはやぶさのように「想定されていない運用」で危機を脱したりされたりすると
「チクショウ、そんな手があったか〜」
って、焦りますよね(^^;
170 2009年11月25日 15:20
水野 縁
>151
>やすし
>SFは、将来SFの世界が多少なりとも実現すると感じられるからこそ人々に夢や期待を持たせて楽しみを与えることができるのだから、将来においてそのSFの世界がありえないということになれば、そのSFは漫画になるだけである。


先日亡くなった野田元帥に詫び入れてこい。

「レンズマン」も「キャプテン・フューチャー」も「火星シリーズ」も読んだこと無いだろ?
「2001年宇宙の旅」も見てないし読んで無いだろ?

少なくとも「理解していない」事は明白だが。


貴様には、科学技術系関連予算を削ろうとした時の、
「2番じゃダメなんですか?」発言と同じ臭いがする。

自分が無知な分野の常識を知らず、それを自分の中に有る別分野の小さい秤でしか量れない感じ。


ちなみに先進科学分野の場合、

・特許なども絡むが、1位以外は全部「1位を本気で取りに行って力が及ばなかった」という事で、
 2位以下は全部負け。一人勝ち以外の結果は無い。

これが「その分野の常識」なので、「2位じゃダメなんですか?」への回答は、
「勝ち枠が1つしか無い分野での2位は、波及価値が全く違う為ダメ」が正解。


>152
>やすし
>>大阪万博で「月面の石」の行列に並んだりした世代、丸ごと全部を敵に回すのは止めた方が良いぞ。
>その世代で月面着陸の成功を信じた馬鹿どもはすでに棺桶に片足を突っ込んでいるか、1日に百人以上いると言われている自殺者たちの中に含まれていると思うが。笑

何で『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』が受けたんだろうな?w
興行収入だけで約15億円。
DVD等の二次収入も入れるととんでもない金額になる。


それから、
>1日に百人以上いると言われている自殺者たちの中に含まれていると思うが。笑

死者を冒涜するような発言は控えろクズ野郎。
他の国では知らんが、日本では「亡くなれば皆仏、祀られると神」になる。
171 2009年11月25日 15:25
George@(=ω=.)
>将来においてそのSFの世界がありえないということになれば、そのSFは漫画になるだけである。

なんで唐突に漫画が出てくるんだろう。

ジャイアントインパクト説が登場した後で 『星を継ぐもの』 あたりはコミックに変身してしまったのだろうかと心配に思ってチェックしてみましたが、中身はふつうに小説のままでした。
172 2009年11月25日 15:34
George@(=ω=.)
>将来においてそのSFの世界がありえないということになれば、そのSFは漫画になるだけである。

もしかして、わたしが知らないだけで、「ありえないSFを勝手に漫画化する会」 みたいなサークルがあって、自費出版でいろいろコミカライズしたりしているのだろうか。
173 2009年11月25日 15:36
偽史学博士
>「ありえないSFを勝手に漫画化する会」

横田先生原作のコミックとかたくさん出ていそうですね。読みたい。
174 2009年11月25日 17:55
KAZ
>将来においてそのSFの世界がありえないということになれば、そのSFは漫画になるだけである。

ある程度の年寄り、まあ団塊の世代以上に多いのですが、『漫画』を荒唐無稽な事(さげすみのニュアンス有り)の表現として使うヒトがいるんですよ。

昔、子供の頃、ゴジラ映画の事を話しているのに引率の大人が漫画映画と言うので、ゴジラは特撮映画ですよと訂正したら、そんな映画はみんなマンガっていうの!って吐き捨てるように言われた事がありました。
175 2009年11月25日 18:02
水野 縁
>174
>KAZさん

そういや、うちのオヤジ(昭和16年生まれ)が、「そりゃまるでマンガだな!」という表現を使ってますな。
聞き慣れてたので、普通に慣用句として認識してましたorz
176 2009年11月25日 22:09
kaimonobugi
> 167
『人類未踏の地は無くなった』みたいな『あしたのジョー真っ白に燃え尽きた』みたいな感想というのは、19世紀の科学者も少なからず持っていたみたいみたいな話をどっかで見たなぁ。

(人類未踏に関しては「月面が人類未踏の地だ」という意味合いで出したのではなくてよ)
177 2009年11月25日 22:14
やすし
>水野 縁
>先日亡くなった野田元帥に詫び入れてこい。

元帥とは、人殺し集団のリーダーだろ。大笑

> 「レンズマン」も「キャプテン・フューチャー」も「火星シリーズ」も読んだこと無いだろ?
> 「2001年宇宙の旅」も見てないし読んで無いだろ?

そんな作り話を読んでいること自体が恥ずかしくないのか ?

>2位以下は全部負け。一人勝ち以外の結果は無い。

おまえのような馬鹿に説教してやるのはもったいないが、人間の社会は、勝ち負けで成り立っているわけじゃないのだよ。
水野 縁と名乗る馬鹿を産み落としたのも心、育てたのも心、水野 縁と名乗る馬鹿が社会に生きることができるのも、友情や愛情のおかげなのだ。
 「水野 縁と名乗る馬鹿の存在が人の心の上に築かれたものであることを分からないから、おまえは「2位以下は全部負け。」と勘違いしているわけだが、やがて、その勘違いが、どれほど恐ろしいものか骨髄まで思い知らされる日がやってくるだろう。

>何で『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』が受けたんだろうな?w
>興行収入だけで約15億円。
>DVD等の二次収入も入れるととんでもない金額になる。

月面着陸という作り話を信じる馬鹿 = 「クレヨンしんちゃん」という低俗番組を見て喜ぶ馬鹿

>他の国では知らんが、日本では「亡くなれば皆仏、祀られると神」になる。

おまえの死体は、ただの汚物だが。
178 2009年11月25日 22:24
神 雅紀
>そんな作り話を読んでいること自体が恥ずかしくないのか ?

………………ノンフィクションしか読まないのか。
もったいない人生を送っておられるんですね。



だからバラエティー番組とかエイプリールフールのウソドキュメントもノンフィクションだと思いこんじゃうんだ。
179 2009年11月25日 22:29
はせぴょん
> やすしさん

申し訳ないのですが、私の質問に答えてもらえないでしょうか?

月面車の砂煙の件です。
180 2009年11月25日 22:42
terasi
>私の質問に答えてもらえないでしょうか?

あなたがどうかは脇に置いといて、この界隈では不都合な質問には答えないのがデフォであるようですので無理筋かと。
181 2009年11月25日 22:44
kdx
答えないのが「普通」だよね。どう見てもw
182 2009年11月25日 22:48
terasi
やすしをもっと丁寧に扱わないと!!
183 2009年11月25日 23:08
terasi
>>167

>アポロが月着陸した時に、遠藤周作氏が『週刊文春』誌上で「SFの時代は終わった」「これでSF作家は食いっぱぐれだな」とコメントをしていたという話を思い出しました。

これって、アイボが話題になったとき「これでペットショップは食いっぱぐれだな」と冗談飛ばしてるのと似たようなもんでしょ?
アホな小学生か中学生の山本弘が憤慨してたのはいいとしても、50の齢まで信じ続けちゃ本物の馬鹿じゃん。科学に特に興味がなくても、常識のある人なら「アポロが月着陸した時に」さらにSFの世界が広がったと思うんじゃないの?

> >「こんなことであわてるようでは、SFを商売にしていられるわけがない。(中略)そもそもSFとは、科学の進歩のおそさにもどかしさを感じた先人が作り出した分野である」
>(『SFマガジン』1969年10月号111ページ)

「空想科学読本」にマジギレしてる山本弘と一緒じゃんw

>実際、遠藤氏の間違いは歴史が証明しているわけですが。

大げさですなあwwwwwwww
184 2009年11月25日 23:14
kdx
> アイボが話題になったとき「これでペットショップは食いっぱぐれだな」と冗談飛ばしてるのと似たようなもんでしょ?

かなり違うんじゃないかな。それだとベクトルが逆だろ…。
185 2009年11月25日 23:28
terasi
不都合な追及キターーーーーーーー

「ベクトルが逆」か…。
懐疑派でだれかさらに追及もしくは解説してくれる人いないかしら。
186 2009年11月25日 23:37
kdx
え?

月:ニセモノ→本物
犬:本物→ニセモノ

でしょ。
188 2009年11月26日 00:25
terasi
その方向か…。

遠藤周作についてはクリスチャンか純文学のイメージくらいしか持ってなくて、彼がSF小説に蔑視感情を抱いており、コメントは冗談じゃなかった、という方向を考えてしまってたなあ。
さすがに、「瓢箪から駒が出たけど、どうするよおい」って茶目っ気だったとは思うんだけど、マジだったのかもしれんなあ。
189 2009年11月26日 09:57
山本弘
>これって、アイボが話題になったとき「これでペットショップは食いっぱぐれだな」と冗談飛ばしてるのと似たようなもんでしょ?
>アホな小学生か中学生の山本弘が憤慨してたのはいいとしても、50の齢まで信じ続けちゃ本物の馬鹿じゃん。

>「空想科学読本」にマジギレしてる山本弘と一緒じゃんw

 それは星新一氏に対する侮辱と受け取っていいのでしょうか?
(僕が悪く言われるのはかまわないけど、星新一氏までバカにされるのはかなり腹立つぞ)

 ちなみに当時、反論していたのは星新一氏だけじゃありません。
『SFマガジン』編集長の森優(南山宏)氏の発言。(『SFマガジン』1969年11月号巻頭言)

>「人類が月に到達する時代になると、もうSFはすたれてしまうのだろうね」
> 日本のさる純文学者の言葉です。
(中略)
> なるほど、こうした事実を前にしては、これまでにたくさん書かれてきた月テーマのSFのいくつかはまったく顧みられなくなるでしょう。でも、それしきのことで価値を失うような作品なら、もともと無価値な屑同然の作品だったのだし、新しい事実が育んだ新しいイマジネーションは、その失った分を補ってあまりあるはずです。

 これは遠藤発言とは別の例だけど、筒井康隆氏の『週刊読書人』1969年9月号SF時評での発言。

>(前略。J・G・バラードの言葉を例に挙げて)だから、〈月着陸が現実に行なわれたため、SF作家は書きにくくなったでしょう〉などと問うこと自体、ナンセンスなのである。

 当時、確か福島正実氏だったと思うけど、テレビ番組で司会者に「月着陸が現実に行なわれたため、SF作家は書きにくくなったでしょう」と訊ねられたことが実際にあったんだそうです。筒井氏の「巷談アポロ芸者」の中にも、これをヒントにしたエピソードが出てきます。

>科学に特に興味がなくても、常識のある人なら「アポロが月着陸した時に」さらにSFの世界が広がったと思うんじゃないの?

 まさにその通り。
 だけど、当時はそういう「常識」のない人間がけっこういたんですよ。
190 2009年11月26日 10:14
Yoshitaka@火東ヘ50b
>>177

フィクションを読む能力がないから「アポロ陰謀論」というフィクションをフィクションだと見抜けなかったと言うだけのことなのでは。
191 2009年11月26日 10:31
kdx
>>190

> フィクションを読む能力がないから「アポロ陰謀論」というフィクションをフィクションだと見抜けなかった

これは屁理屈です。なんでもうちょっと「ちゃんとした」皮肉を言えないんだろう…。
192 2009年11月26日 10:56
kdx
>>189

> (僕が悪く言われるのはかまわないけど、星新一氏までバカにされるのはかなり腹立つぞ)

こういう権威主義、いいかげんやめましょうよ…。

「僕」であろうが星新一であろうが、馬鹿なこと書いてたら馬鹿にされる。星新一を持ち出したのが「僕」だったら、「僕」のせいで星新一が馬鹿にされる。「僕」であろうが星新一であろうが、馬鹿なこと書いてなければ馬鹿にするほうが間違ってる。それだけの話でしょう。

問題はそれが馬鹿なことかどうかだけなのであって、それに反論するのにいちいち「星新一を馬鹿にするのか」とかなんで関係ない話をくっつける必要があるの? 山本弘が「腹立つ」なんてことが、他者に常に考慮されるべき重要な事象だとでも思ってるのかいな。すぐ逆恨みする偏狭な一SF作家の感情なんて星新一の言葉の内容にくらべたらまったくどうでもいいに決まってるだろう。

#星新一はユリ・ゲラーが流行ったときに「超能力者が現実に現れたら、SF作家は失業してしまいますからね」と言ったとウィキペディアに書いてあったけど、これって遠藤周作への皮肉なんですかねえ。
196 2009年11月26日 12:29
七つの大罪
 俯瞰するにも限度があるのですが、14が共鳴できる理由となりえるのは、現実に対する選び好んだ信条によって、身にふりかかる新規情報との差に、自身がトンデモ化する大きな一手を有することになるということですね。

この件ならSFを現実的イデアとして認識する市場操作に、ドップリ浸かってしまった期間が挙げられるのでしょう。
197 2009年11月26日 13:20
水野 縁
>177
>やすし
>元帥とは、人殺し集団のリーダーだろ。大笑

ちゃんと人物像を調べろ。
「野田元帥」はあだ名だ。「野田昌宏」で調べてみろ。
wikiも有るからよ。

この一点だけでも、貴様が「SFの事を批判できるほど深くは知らない」事が、
ここに出入りしている貴様以外の人には丸解りだと思うのだがどうか?


>そんな作り話を読んでいること自体が恥ずかしくないのか ?

「鉄腕アトム」を見てロボット工学を目指した事を公言し、結果を出した人。
「スペースオペラ」が好きで、ロケット系の工学に進んで、
国産ロケットHシリーズ設計に関わった人。
「ブラックジャック」を読んで、医者を志した人。

全部フィクションが元だが何か?
別に何も恥ずかしくないが?

そういや新卒時の俺に、「一緒にレイバー作ろうぜ」と誘った先輩が居たな。
「ロボット関連企業」からの求人活動だが。


>>2位以下は全部負け。一人勝ち以外の結果は無い。
>おまえのような馬鹿に説教してやるのはもったいないが、人間の社会は、勝ち負けで成り立っているわけじゃないのだよ。

ほら見ろ、俺が指摘した通りだな。

「人間の社会」は勝ち負けで成り立ってないのかも知れないが、
「最先端技術の開発競争という限定的な社会」では、「一人勝ちが常識」であることを知らないうえ、
それを恥じることもなく公開した上で、
「最先端技術の開発競争という限定的な社会」を量るのに「人間の社会」という「別の秤」で量っている。


>水野 縁と名乗る馬鹿を産み落としたのも心、育てたのも心、水野 縁と名乗る馬鹿が社会に生きることができるのも、友情や愛情のおかげなのだ。
>「水野 縁と名乗る馬鹿の存在が人の心の上に築かれたものであることを分からないから、おまえは「2位以下は全部負け。」と勘違いしているわけだが、やがて、その勘違いが、どれほど恐ろしいものか骨髄まで思い知らされる日がやってくるだろう。

その事は否定しないが、それは「人間社会」の秤で量った場合の話。
詳細は上記参照。

1.人間的には最低のクズだが、優秀な結果を出す技術者。
2.人間的には最高の生き仏のようだが、何ら結果の残せない研究者。

最先端分野で評価が高いのは、1のクズ野郎の方。
理由は「人間の社会」の秤ではなく、「最先端技術の開発競争という限定的な社会」の秤で量る場合、
結果を出せない奴はどんな善人でもゴミだからだ。

というか、「評価軸に人間性が入ってない秤」が「分野によって存在する」んだよ。
何でもかんでも同じ秤で量ろうなんてのは、実社会でも馬鹿に分類される。

実社会でも、
体重計で髪の毛の直径を測ろうとする馬鹿は居ないし、
マイクロメーターやノギスで体重を量ろうとする馬鹿は居ない。


>月面着陸という作り話を信じる馬鹿 = 「クレヨンしんちゃん」という低俗番組を見て喜ぶ馬鹿

同じ監督の次作は、実写化されて先日公開されたんだが、
映画文化まで敵に回す気か?

まあ、SFを敵に回して馬鹿を晒している以上、
映画文化を敵に回しても馬鹿を晒すんだろうな。


>>他の国では知らんが、日本では「亡くなれば皆仏、祀られると神」になる。
>おまえの死体は、ただの汚物だが。

貴様、中国人か韓国人みたいだな。
墓を暴いて鞭打つような文化背景が、発言や表現に透けてるぞ?


俺は「死体という物理的な物」には触れてないんだが、
それが理解出来なかったと見える。

物理的な方でも、俺がドナー登録していて、
俺の臓器で生きながらえた人や機能改善した人が居たら、
その人達は「汚物」で利を得ることになるんだが、
そこまで考えてないだろう?

底が浅すぎるぞ。


俺を卑下したいなら、「俺という人間に対する周りの評価」が、
俺の死後に「仏」にも「神」にも該当しないと立証しない限り、
単なるレッテル張りに過ぎない。
まあ、祀られることはないと思うので「神」にはならないと思うが、
一般的な「仏」にはなれそうだ。

日本の一般的な仏教の葬式は、死者が仏へ至る道を説く事も無視か?


しかし、知性を全く感じない表現だな、「汚物」ってのは。
程度とお里が知れるぞ、死者を冒涜する下衆野郎?
198 2009年11月26日 13:24
kdx
> 知性を全く感じない表現だな、「汚物」ってのは。

「ゴミ」はどうですか?
199 2009年11月26日 14:10
ハヂケル・ジュウサン
ちゃんと分別しなきゃダメだぼー
200 2009年11月26日 14:29
山本弘
>こういう権威主義、いいかげんやめましょうよ…。

「好きな作家のことを悪く言われると腹が立つ」という感情は、普通は「権威主義」とは言わんわなあ。
201 2009年11月26日 14:37
kdx
ああなるほど。もっと個人的な感情を書いていたわけですね。

私を悪く言うのはともかく、江本先生を悪く言われるのはむかつきます!とか、そのたぐいのアレですね。

よけいダメじゃん…w
202 2009年11月26日 14:38
UFO教授
 野田大元帥の事を知らないのはそもそも、SFが何であるのか知らないので、相手にする必要が無いと思います。星さんも生前に会ったことは有るけれど、やはり、すばらしい人でした。こんなところで批判している人たちに。見せてあげたいくらいです。
203 2009年11月26日 14:43
偽史学博士
アポロ11号月面着陸と当時のSF界という話題で、星新一先生のコメントばかりに言及されて筒井先生の「巷談アポロ芸者」が出てこないのは寂しいかぎりです。
204 2009年11月26日 17:53
Gomi
>177 やすしさん
》> 「2001年宇宙の旅」も見てないし読んで無いだろ?
》そんな作り話を読んでいること自体が恥ずかしくないのか ?

と、言うことは別トピでNASAの動画は2001年のスタッフが作った と断言していたのは『見てもいない』映画について断言していたのですね。


語るに落ちるとは…冷や汗
205 2009年11月26日 17:55
MASA
その前にトピ主は、大前提である月着陸はウソという部分を証明すべきですね。それができないなら、以降のもろもろは全て空論です。

というか、このトピ主、このコミュに現れた当初は、ネット記事とか画像を引用するなど、それなりに立証の努力はしてたんですけどね。いつの頃からかそれもやめちゃいましたね。
206 2009年11月26日 18:49
山本弘
>私を悪く言うのはともかく、江本先生を悪く言われるのはむかつきます!とか、そのたぐいのアレですね。

 江本と星新一氏を同列に論じるのは、それこそ星新一氏に対する侮辱。

 もういいかげん、SFを知らん人間が、自分の思いこみだけを根拠にSF作家を侮辱するの、やめてほしいな。
 やっちゃんもkdxも同列だよ、それこそ。
207 2009年11月26日 18:50
kaimonobugi
50年くらい前の小説に『血液1滴で人物を特定する最新鋭の機械!』が出てきたら、それはきっと SFなんだろうな。

> なるほど、こうした事実を前にしては、これまでにたくさん書かれてきた
> 月テーマのSFのいくつかはまったく顧みられなくなるでしょう。でも、
> それしきのことで価値を失うような作品なら、もともと無価値な屑同然の
> 作品だったのだし、

SF作品における「リアリティ」って、どの程度の価値があるんだろうか?
208 2009年11月26日 19:29
kaimonobugi
↓これって山本氏が抜粋すべき箇所がピントはずれというだけのような気がしなくもない。

>167
>そもそもSFとは、科学の進歩のおそさにもどかしさを感じた先人が作り出した分野である」

該当のSFマガジンを読んだわけではないけど、はたから見てるとそう思える。
209 2009年11月26日 19:31
kdx
> 江本と星新一氏を同列に論じるのは、それこそ星新一氏に対する侮辱。

星新一の一般的な位置づけを前提として「権威」と評したのに、それをあなたが「(僕の)好きな作家」という、単なる個人的な問題にしちゃったんじゃないの。江本であろうが山本であろうが自称大SF作家神雅紀であろうが、それが好きな人にとっては「好きな作家のことを悪く言われると腹が立」ちますよ。#200はそういうことが言いたかったんじゃないの? 

そのことが問題かといえばもちろん問題ではないが、どっちにしろ星新一の発言内容がどうしたこうしたという話の内容とは無関係でしょう。その証拠に、私の#192から「権威主義云々…」の1行をまるごと削除しても、そのまま成り立つでしょう?

> SFを知らん人間が、自分の思いこみだけを根拠にSF作家を侮辱するの、やめてほしいな

私は星新一について何も語ってないだろうがw

素人に反論するのにいちいち星新一の権威を利用しようとする姑息なオタク作家についてしか論評していないし、この話に「SFを知ってるかどうか」なんていう論点はまったく無関係。「星新一は偉大なSF作家とみなされている」という一般常識があればそれで事足ります。いいかげん「僕ちんはあれも知ってる、これも知ってるんだ!」って関係ない「知識のようなもの」を持ち出すクセなおしなよ。子供っぽいよ。

「トンデモさんは相手の言ってもいないことに反論する」(by山本弘)
210 2009年11月26日 21:01
やすし
>水野 縁

詳しくご丁寧な反論ありがと。
おまえ、今日は、1米ドル = 86.〜 円 だったこと知っている ?
いずれ1ドルの価値が円に換算して70円程度になるだろう。
そうなると、さすがのおまえも、そして、ほとんどの日本人がアメリカ人に騙されていたことに気づく。大笑
アメリカ人は、日本人に米国債を買わせたり、ドルの買い支えをやらせたりしながらドル紙幣を大量に印刷していた。
そういったアメリカ人のために郵政民営化をして郵貯銀行に何百兆という米国債を買わせようとしていたのが小泉や竹中らの売国奴たち。
しかし、嘘は、いずればれる。
小泉や竹中らの嘘は、ばれつつある。
アメリカ軍がイラクやアフガニスタンでやっていることが平和維持ではなくてイラク人の抹殺、石油の強奪、麻薬の密造といった犯罪行為であることもばれるだろう。
湾岸戦争でイラク軍の悪行を伝えたニュースがアメリカ側のでっち上げであったことは暴露されている。
9.11テロがアメリカの自作自演であったこともばれつつある。
ベトナム戦争の引き金となったトンキン湾事件がアメリカ側の捏造であったことは、ばれている。
日米間に核に関する密約があったこともばれてきた。
要するに、アメリカがやってきたことのほとんどが、嘘か捏造だった。
なのに、なぜ、アメリカの月面着陸が真実になるの ? 大笑

40年間一度も月へ行っていなくて、これからも月へ行きそうもないアメリカ人が40年前に月面着陸したと信じるのは、馬鹿を通り越したお笑いの世界だよ。
211 2009年11月26日 21:11
やすし
詩の朗読 by やすし

ああアメリカ、

世界最強国を目指して世界最貧国へ転落しようとしているアメリカ

円、85円台も視野=米当局がドル安容認−NY市場 11月26日11時1分配信 時事通信

すでに、国民の半数が満足な食料も得られず飢え始めたアメリカ、

「世界最強国」を目指して「世界最貧国」に転落するアメリカ。

もはやアメリカは死んだのか。

ありし日の「栄光のアメリカ」の足下は腐り落ち、すでにアメリカを支えた経済母体は崩壊しているのか。

いや違う。

もともとアメリカに栄光などなかったのだ。

本当は、馬鹿な日本人どもがアメリカの嘘に騙されていただけなのだ。

212 2009年11月26日 21:18
やすし
>2位以下は全部負け。一人勝ち以外の結果は無い。

「強い日本」を求めれば、結果がどうなるか、アメリカの現実が如実に示している。

強い国家を求めれば弱くなる。

一番を求めれば最低になる。

世間の高い評価という見栄、虚構に憧れた人は、必ず、全員が転落人生を送ることになる。

上昇志向は下降しかもたらさない。

強大なアメリカが最弱のアメリカとなった。

強い国家を目指した日本は弱くなった。原爆二発、東京は焼け野原。

豊かな日本を目指した日本人は、取り返しのつかないほど貧しくなった。

アメリカの運命は、追従する日本の運命である。

飢えたアメリカを見よ! 

次に、日本人が飢えるのだ! 

心の暖かさでなく、冷酷な物質的豊かさを求めた帰結だと知れ!
213 2009年11月26日 23:06
MASA
>210〜212

まあ予想通りのリアクションというか…

トピ主は、どうしても月着陸ねつ造説の立証に触れて欲しくないので、核心部分とはおよそ離れた方向へ必死で話を振り続けているわけですね。

このあとも延々と同じパターンを繰り返すんだろうなあ。
214 2009年11月27日 18:09
Gomi
イチローの連続200本安打も、松井のワールドシリーズMVPも、日本のご機嫌を取る為にアメリカが仕組んだ捏造に間違いない冷や汗

他に捏造らしきモノはあるかなぁ…あせあせ(飛び散る汗)
215 2009年11月27日 18:43
KAZ
>強大なアメリカが最弱のアメリカとなった。

どうやら私とは違う世界に生きてるようですね
私の生きてる世界では未だ多くの分野でUSA最強です。

話が噛み合わないのも当然かと
216 2009年11月27日 22:50
terasi
>>202

>星さんも生前に会ったことは有るけれど、やはり、すばらしい人でした。

贔屓の引き倒しになってますよ。

>こんなところで批判している人たちに。見せてあげたいくらいです。

日本語がなんかヘンなのはいつものご愛嬌で慣れっこになりましたが、具体的にだれがどのように「星さん」を「批判している」か指摘できます?
217 2009年11月27日 22:51
kaimonobugi
SF考証が間違っている程度のことで価値を失うような作品なら、もともと
無 価 値 な 屑 同 然 の作品だったのだし、

こう書かれていたら、どういう反応を示したのだろうか?

このコンテンツの
年度別一覧ページへ
次のページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ