山本弘トンデモ資料展
2010年度版11−C


前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ



山本弘のSF秘密基地BLOG
2011年02月19日 19:12

石原さん、『親は知らない』にはそんなこと書いてありません!






 今、一部で大反響を呼んでいるこの記事なのだが、

石原都知事 小学生が売春で1000万円稼ぐ日本人を嘆く
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110216-00000006-pseven-pol

> 読売新聞が出した『親は知らない』という本によれば、携帯を使って売春する子供が、小学生でもざらにいるという。300万円、1000万円も貯めて、それを駅のコインロッカーに隠している。こんな風俗は他の国にはまずない。

 小学生が売春で1000万! 成人の売春婦だって、そんな額はなかなか稼げまい。1回5万でも200回だ。小学生が親の目を盗んでそんなにやりまくれるわけがない。
「こんな風俗は他の国にはまずない」と言っているが、日本にだってないだろう。
 ネットでは「本読んでそのままそれを信じるとかメディアリテラシーなさすぎだろ」とか「石原さん、こんな荒唐無稽な話を読んだだけで信じるんですかねぇ?」と叩かれている。だが、本当に『親は知らない』という本にはそんなトンデモないことが書いてあるのだろうか? 検索してみたが、実際にその本を読んでみて検証した人が見つからない。
 ならば自分で検証するしかない。そこで昨日、書店に行き、買ってきて読んでみた。


 隅から隅まで読んでみたが、結論から言うと、石原氏が言っている、ケータイを使って売春して1000万円もコインロッカーに隠している子供なんて、どこにも出てこない。
 この本に載っているのは、出会い系サイトやプロフで知り合った男から性的被害を受けたとか、学校裏サイトにひどいカキコされたとか、高校生がゲーム会社のシステムをハッキングしたとか、ネトゲにハマってひきこもりになったとか、ネットを通じてドラッグが売買されているとか、宗教勧誘メールが来るとか、P2Pで児童ポルノ画像が流通してるとか、母親が娘の裸の写真を売って儲けてるといった話ばかりで、売春に関してはほとんど触れられていないのだ。ましてや小学生の売春なんて取り上げられていない。
 それに近いのは、22〜24ページに出てくる中学3年の女の子の話ぐらいだ。ケータイを通じて知り合った相手に下着を売ったり、下半身を触らせたりしているそうだが、「これまで稼いだのは約一〇万円」だという。確かにけしからん話ではあるが、「1000万円」とは2ケタ違う。
「コインロッカー」に至っては、そんな単語すら出てこない。

 すなわち、『親は知らない』という本について石原都知事の言っていることは、100%間違いなのである。
 どこか別の本に書いてあったこととごっちゃにしているのか、それとも頭の中で創作したエピソードなのだろうか。

 念のためにコンビニに行って、石原発言の載っている今週号の『週刊ポスト』も買ってきた。
 シリーズ〈天下の極論「日本リセット計画」第4弾〉で「徴兵制もしくは奉仕労働で若者を叩き直せ」というタイトル。石原氏は「高校を卒業した年齢の子供は、1年間か2年間、軍隊か警察か消防に入る義務を課すべきだ」と主張する。

> 韓国には今も徴兵制があるが、その韓国の若者と日本の若者を比べてみればいい。人生に対する積極性がまるで違う。(後略)

 あのー、石原さん、韓国の犯罪率が日本よりはるかに高いことをご存知なのですか?(笑)日本と韓国を比べたら、明らかに日本の若者の方が健全なんだけど。

http://www.nationmaster.com/graph/cri_mur_percap-crime-murders-per-capita

 そもそも軍隊というものを健全な若者を育成する機関と勘違いしているふしがある。冗談じゃない。徴兵制のある国の若者の方が健全だという証拠はどこにあるのか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311158833

「我欲の時代だからこそ軍隊経験で修練を」と言ってるけど、石原氏自身、終戦の年には13歳で、軍隊で鍛えられた経験なんかない。自分が理想とする「非実在軍隊」を信じちゃってるんじゃないかという気がする。
 他にも、日本の財政問題について述べた後で、こんなことも書いている。

> これは平和の毒です。あまりにも長く緊張のない時代が続いたために、国家としての我欲が張り、社会が堕落してしまったのである。戦後65年も安穏と過ごせた国など他にない。(後略)

 なんかもう、露骨に平和を害悪とみなしてるんだよね、この人。

> この頃、古い話をよく思い出すが、親しく付き合っていた実存主義の哲学者、レイモン・アロンと日本の学園紛争について話したことがある。あれは若者たちのエネルギーが爆発したものだが、結局は何も解放されず、何も生まずに終わった。そういう話をしたら、アロンは「フランスも同じです。しかし、私は彼らに同情するね」という。
> なぜかというと、彼らが青春を青春と自ら捉えて自覚するための条件を、みんな我々が奪ってしまったからだという。それはすなわち戦争であり、戦争によってもたらされる貧困です、とアロンはいっていた。
> 自分の生命、存在が脅かされる経験もせず、物が氾濫して貧困もない。アロンは「思想も神も死んだが、彼らはただ精神生理現象で騒ぐしかない」とシニックに笑ったが、今の若者を見ていると、その無駄に爆発するエネルギーさえ失ってしまったとしか思えない。

 何とまあ、戦争と貧困がないと、青春を青春として捉えられないというのだ! なんちゅー暴論ですか。ここまで平和と安全を築き上げてきた日本で、戦争と貧困を待望しますか。
 当たり前だけど、戦争も貧困も無い方がいいに決まってるのだ。今でも世界には戦争や貧困に苦しんでいる国があるが、そこに言って「こういう国では若者が青春を謳歌してるんだろうね」とか言ったらどう思われるだろうか。

> 逆に、我欲を満たすための野放図な害毒は日本を駄目にする。必ずしも取り締まればいいわけではないが、諸外国では目にしないようなものが、メディアにもインターネットにも横行しているようでは、やはりおかしいといわざるを得ない。差別で言うわけではないが、同性愛の男性が女装して、婦人用化粧品のコマーシャルに出てくるような社会は、キリスト教社会でもイスラム教社会でもあり得ない。日本だけがあってもいいという考え方はできない。

 CMはどうだか知らないけど、アメリカやイギリスのテレビ番組には、ゲイの男性なんていくらでも出てきますけど。
「差別で言うわけではないが」と言ってるけど、同性愛や性同一性障害を「我欲を満たすための野放図な害毒」なんて言うのは、どう見たって差別だろう。
 当然、マンガ規制についての話も出てくる。

> 大手出版社は東京都の新しい青少年健全育成条例(通称・マンガ規制条例)に反対しているが、私はここで規制される近親相姦や変態的なものであっても、描くなとはいっていない。ただ、子供の目に触れないところに置けといっているだけだ。中学生の姉と小学生の弟がセックスするとか、父親と小学生の娘が関係するなんてマンガが、刺激的な絵や擬音で子供たちのイメージを増幅しているのは問題だ。活字ではなく視覚的にわかりやすい形で子供たちの目に触れるのはよくないし、だいたいそういうものが一般に手に入る場所で売られているのは日本くらいです。(後略)

 活字ならば近親相姦や変態的なものを描いてもOKらしい。どういう理屈ですか。小説家のくせに、活字の影響力を信じてないんですか。 つーか、かつてあなたの小説に若者が影響を受けて「太陽族」が大量出現した歴史を忘れたんですか。
 ちなみにこの号の『週刊ポスト』、カラーページに「ドクターK『幻の女性外性器研究』前戯編」という記事が載っていて、計16ページにわたって、前戯のテクニックが解説されている(笑)。全裸の男女が抱き合ってる写真(男の方はシルエットになっているが)とか、女性のおっぱいを揉んでる写真とか、尻の割れ目を指で愛撫してる写真とかも、堂々と掲載されている。袋とじにすらなっていない。
 僕の買った『週刊ポスト』は、コンビニの成人用の棚には置かれていなかった。当然、SEXのテクニックを写真入りで詳細に解説したこの雑誌が、未成年でも自由に買えるわけである。これは石原都知事的には規制対象にはならないのだろうか。「マンガじゃないからOK」とか「ゲイや近親相姦やロリコンじゃなければOK」という基準なんだろうか。

 他にも、この人のメディアリテラシーに疑問を抱いてしまう箇所が。

>(前略)尖閣列島の問題が起きて集団的自衛権が論じられるべきだが、それを認めて腰をあげないとアメリカはもう日本を守りませんよ。中国と合意して朝鮮半島も捨てるのではないか。その証拠に、最近アメリカは東シナ海に遊弋している原潜に搭載している長距離弾道ミサイルの配備をやめた。

「その証拠に」と言ってるけど、SLBMを積んだアメリカの戦略原潜は、最初から東シナ海にはいないはずである。だってトライデントUの射程は1万1000kmあるのだ。わざわざ中国や朝鮮半島の近くに配備する意味なんかない。
 よくある話だけど、攻撃型原潜と戦略原潜を混同してたり、巡航ミサイルと長距離弾道ミサイルを混同してるのかもしれない。

http://obiekt.seesaa.net/article/121966485.html

 石原氏の文章の最後はこう結ばれている。

> 若者は情報の整理ばかりに長けて、思い違い、勘違いもしなくなった。だから失恋さえしないというんだ。「あの女は自分よりランクが高いから」と思えばアプローチもしないから。
> しかし、勘違いこそ人間向上の必要条件です。それがない人間はうらやましくないし、怖くない。今こそ国を挙げ、恥をかいても他者との相剋に挑み、無気力を克服する若者を育てなくてはならないと思う。

 うわあ……(唖然)。
 石原氏がなぜあれほどメチャクチャなことを言いまくってるのか、原因が分かったような気がする。この人、自分が間違いや勘違いをすることをぜんぜん恥だと思っていないのだ。むしろ「情報の整理」を否定し、「勘違いこそ人間向上の必要条件」だと信じてる。
 それこそ勘違いだろ。
この記事へのコメント
積極性があるからこそ犯罪率が高いのかもね、日本より韓国。
個人は積極性と同時にブレーキも持つべきだと思うし、社会は個人のそれを発揮できる機会を与えるべきだと思う。この二つが不十分だと犯罪が増えるんじゃないかなあ?と漠然と思う。
石原さんは「勘違いでもいいから積極性を持て」みたいなことを言いたいんだろうけど、勘違いもほどほどにしないと危険な感じがする。
Posted by ごば at 2011年02月19日 23:45
ちなみに、新聞連載時の記事は
以下、読売の関西版サイト(なぜか関西)
で見れます
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/oya/
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/oya2/
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/oya3/
Posted by うつみ at 2011年02月20日 00:26
もはや老害ではなく、ただの幼稚ですね。
ここまでいい加減なことを平気で言えるとは・・・。
まあ若者とか同性愛とか漫画とか、他者を悪と決め付けて一方的に断罪するのは気持ちいいのでしょうけど。

「勘違いこそ人間向上の必要条件」というのは、半分はそうだと思います。自分を省みて間違いを認める(情報の整理をする)、すなわち反省とワンセットにしてという条件付きですが。勘違いしたままじゃ人間は成長しませんよ。
Posted by TG at 2011年02月20日 00:35
韓国の若者を引き合いに出して日本の若者を貶める石原氏への反論の文脈とはいえ、日本の若者を擁護するために韓国の若者を健全ではないと貶めるような言い方は良くないと思います。
そもそも山本さんのリンク先は人口あたりの殺人の発生比を比べていますが、
・殺人は若者だけによって行なわれる訳ではなく
・若者が両国の人口に占める比率は異なり
・両国が置かれた社会的状況も異なり
・両国の捜査期間が殺人を見逃さずに認知する能力も異なります
・もしかしたら、「殺人」の定義にすらズレがあるかもしれません。
そもそも、ある集団の犯罪率からその集団の構成員の「健全さ」が分かるという考え方には飛躍があります。
石原氏のつっこみ所が多すぎた(議論の粗雑さ、事実の捏造、価値観のおかしさ)ため、山本さん自身の議論の一部にも雑な点が出てしまったのかとは思いますが、それでも、「日本と韓国を比べたら、明らかに日本の若者の方が健全」と断言してしまったのは、適切ではないと思います。
Posted by kyousum at 2011年02月20日 01:44
石原慎太郎は戦争がお好きなんでしょうかね?

「子供に戦争が悪いことだと教えるな」

とか言ってましたっけ?

確かに日本人は平和ボケして危機感のない国民になってしまったのかもしれませんが、平和ボケできるってけっこうなことじゃないですか。

まぁ多分、山本先生がここでブログをいくら書かれていても、石原慎太郎の暴走は止まらないと思います…

小学生が売春で1000万稼いでいるとかいうトンデモ話を信じているのはどうしてなんでしょうね?

多分まともにその本も読んでないですよ。きっと。

石原さん、脳内乙です(´Д`)
Posted by ナイス害 at 2011年02月20日 06:06
一番の問題はこの石原慎太郎の問題を私の両親を含めて中高年の人たちは殆ど知らないということです。まるで意図して情報を規制しているとしか思えないマスコミの報道姿勢の問題も大きいと思います。もっとこの問題を一般に知らしめる手法を求めないとダメでしょう。
Posted by 通りすがりの人 at 2011年02月20日 10:51
検証乙です。私はそんなくだらない本があってもおかしくはないと思って思考を打ち切っていただけに、確かめて見た貴方は素晴らしいです。
Posted by 通りすがり at 2011年02月20日 12:53
もっと言うと、石原氏がよく参拝に訪れる靖国神社、そこに奉られている英霊は皆「平和のために」戦った人たちばかりなんですよね。
戦争状態を一日でも早く終わらせる為に命を捧げて戦った英霊達を石原氏はどう思ってるんでしょうか。
Posted by タケチャン大佐 at 2011年02月20日 13:21
 平和が害悪?
 よくもまあ、そんなコトが言えたものだ。

 ちょっと出自が定かでないのですが、以前に見た新聞記事かニュースだかで、
「最近の若者は、ネットで知識を得て小利口になってる。間違いや勘違いする事が出来ず、人間として成長できないからそれではいかん」

 バカか! 無知な人間が、今までどんだけ無理解から争いを作り出したのか、そんなのは歴史を振り返れば自分のような人間にだってわかるわ!
 間違いや勘違いから、どんだけの悲劇や流さなくていい血が流れたと思ってるんだ! 
 平和を害悪と本当に考えているのなら、平和でない紛争地帯や犯罪都市などに赴き、そこで暴力に怯える人々にそう言ってみろ。
 どうせ、「弱いから悪い」「だったら引っ越せ、あるいは別の国に移住しろ」とか言い出すんだろうけどな。

 だから、銀行がうまく行かずとも、オリンピック誘致に金かけて失敗しても、気にすらしてないんだろうけどな。

 こんなバカが、少なくともあと4年、また都知事になって東京をさらにめちゃくちゃにすると考えると、本当に気が重い。
 いや、こんな人間を都知事候補に推す自民や公明党のような政党が存在してたり、こんな人間を都知事に選挙で選び出した都民を見るにつれ、本当に日本人は劣化してるんじゃなかろうかと思いたくなります。

 しなくてもいいマンガ規制が進み、ほとんどのマンガが読めなくなった社会に変化したとしても。
 こいつは「間違いだった」とは言わないんだろうな。
 いや、「間違ってたが、だからなんだ。マンガごときでがたがた言うな」と開き直るんでしょうね。
 
 この手の人間を見て思うのは、まず「自分は絶対的に正しい」という事。
 自分が気に入るものは善で、自分が気に食わないもの、理解できないものは悪。

 正否の判断は、人間だったらミスする事もあるもの。
 だからこそ、その根拠となる情報を過去のデータや書籍や人からの証言などから得て、できるだけミスをしないようにつとめるべきなのだけど。
 少なくともこいつは、そんなことを行わず、自分の気分次第でやりたいように行い、それを省みる事すらしない。
 そして、間違いを犯したところで、それを「人間向上のため必要」と言い放ち、反省すらしない。
 
 そんな人間が、日本の首都のトップに立ち、なおかつ都民に対する重要な責任を負った立場で同じコトを行うのは、あまりにも情けない。

 まず、自分の過ちを客観視し、そして自分が絶対に正しいなどという不遜な考えを無くすべき。
 そして、できるだけ知識を得て理解力を高め、間違いをできるだけ犯さぬように出来るだけつとめるべき。
 それでも間違いを犯してしまったら、それを認め、そして二度とそのような行いをしないように、さらに学んでいくべき。
 人として向上するというコトは、そういうコトではなかろうか。

 都知事の椅子に座っている愚者のみっともない言動からは、その事がよく理解できました。
 しかし、名は体をあらわさないなあ。
 慎みなんて、こいつには存在して無いじゃん。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年02月20日 13:34
 前のエントリに書き込んだ内容ですが、こちらにもあげておきますね。


>:石原都知事「ゆがんだ性愛を描いて金を儲けている人間は卑しい」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw32671
http://japanimate.com/Entry/1582/ 

>これらの記事を読むだに、可能ならば規制をさらに強めるのは明らかでしょうね。


>:石原都知事が急変「来年ほえ面をかいて来るよ」→「フェアの成功に手を携えていきたい」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw32707

>エロマンガは規制したい、しかしアニメフェアはなんとか成功させたい(カネになるから)。
>「マンガ家は卑しい商売」と言ったくせに、これはどういう事か。

>卑しいと思うのが、どっかのくそじじいと思うのは自分だけか。


 改めてみても、本当に腹立たしい。
 差別する人間に権力を持たせると、ろくな状況を作り出さない。それに厚顔無恥が加わると、その状況はよりひどくなる。
 天罰が下されるべき人間に、なぜ何も行われないのか。こういうのを見るだに、神などこの世には居ないと実感してしまいます。
 
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年02月20日 13:44
石原慎太郎って所詮大学時代ボンボンがスポーツカー乗り回し,女をモノ扱いした経験書いた太陽族小説でのし上がった今のセレブゆとり世代と大差のない奴だよ!

そんなカス野郎に本気で今,エジプトでムバラク政権が倒された理由なんてわかるわけないじゃん。

韓国の徴兵制絶賛してるけどで韓流スターが徴兵されて韓国カルチャーにとってはいい迷惑だよ・・・というか三国人発言して韓国の人激怒させた石原慎太郎は韓国の事今更持ち上げるなんて韓国が東京都に経済的制裁やられても文句言えないよ?

クリント・イーストウッドを素人監督扱いし自分が特攻を題材にし,製作総指揮・脚本した『俺は、君のためにこそ死にいいく』で素人以下いや赤ちゃんが初めて言葉喋ったレベルの文筆能力を発表し文壇界から思いっきり最高のバカと物笑いの種にされる。

それに,青少年育成条例法案で出版社の不況に思いっきり拍車かけてるのに文藝春秋はどうしてカスの石原慎太郎を芥川賞の選考委員クビにしないの?

まぁ石原帝国なんてどうせ滅びるだろ・・・・クズみたいな政治やってきた政治家の末路みていたらロクな最後とげないから・・・・・・
Posted by ダーク・ディグラー at 2011年02月20日 17:04
石原さんは以前もババアが文明にどうこうなどと言って、他人が言ってもいない事を「引用」していましたね。
躾の悪い子供や質の悪いチンピラが、何でも人のせいにして責任逃れをする構図と変わらないようにも思われます。

しかし、実際長いこと嘗められ放題になっている現実からすると、一時代を代表する希有な人ではあるのかもしれません。
Posted by 麦 at 2011年02月20日 17:39
石原氏は、恐らくは一種の痴呆の状態だ。物忘れとかそういう痴呆ではなく、情報の整理能力や、他者との関係性、攻撃性などが顕著に見られる痴呆。
Posted by ほっびまー at 2011年02月20日 17:48
このisiharaを「他よりマシ」という理由で選ばねばならぬ理不尽
Posted by ボルト撃ち at 2011年02月20日 19:13
間違いを怖れない、という意味なら最後のも賛成できるんだけどね
間違いを減らす努力をしないとは全然違うんですよね・・・
Posted by りゅん at 2011年02月20日 20:35
これがホントの非実在青少年……
Posted by 夢浦忍 at 2011年02月20日 22:39
>ケータイを使って売春して1000万円

まともな思考能力があれば、これが有り得ない事なんてすぐ判るでしょうに。
なんの後ろ盾も無く、個人で契約を取り付ける売春がいかに危険で稼げない(踏み倒される)ものであるかという事、体力健康のリスクを考えれば売春なんて決して楽な稼ぎ方じゃない。こんな事信じる方がどうかしていますね。
Posted by ゆい at 2011年02月20日 23:16
石原知事はもうボケてきてるからなぁ、妄想と現実の区別がつかなくなってる。
早く辞めるべき。
Posted by   at 2011年02月20日 23:50
「前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」
1975年都知事選挙での石原慎太郎の演説
Posted by 塩輔 at 2011年02月21日 00:48
今更何を…。
石原氏がおかしいのは数十年前から変わってませんよ?
それこそ若いころから差別主義者で権威主義で攻撃的で、今尚全く衰えてないだけですが。
Posted by ハムスター名無しさん at 2011年02月21日 09:31
表現の規制というか、売り方の規制には賛成する者です。
(四肢欠損とか小学生との性交とかは内容を規制してもいいと思うがそれのおかげで現実では踏みとどまれている人がいるのなら……)

しかしそれでも石原氏の発言は暴論すぎますね。ただ、高年齢層の共感は得ています。そこが問題。なぜなら高年齢層が若年層に対して持つ不満・不安に根拠をつけてあげた形ですから。
そう思うと「ネットで大反対」と言っても「そのネットって、何人なんだ?」と問われると難しいなあ、と思ってしまいます。
Posted by バガボンドのパパ at 2011年02月21日 12:47
積極性は必要。
トライ&エラーが人間を育てる。
たしかにその通りだろう。
しかし自分の行いを省みたり、失敗からの工夫なければただのはた迷惑。
石原さんのはただの自己擁護の為の戯言でしかない。
自らの勘違いに気付かず、他者に責任を求めるようでは人は成長などできない。
Posted by 餅 at 2011年02月21日 16:24
こういった誹謗中傷の文章というのは大概情けないもんだが、最近山本さんの本やHPを読むようになって同じ感触を感じてますよ。
御自身の文章にも大概突っ込みどころがあるんだけど、自覚してないあたりが情けない。
あんな面白い作品を書けるのに、ホント人間ってのは自分を客観的に見られないモンですね。

なんで以前炎上を喰らったのか、いまいち理解できてないみたいだ。
山本さんにも娘さんがいるはずナンだが、あんなエロ雑誌が平気でコンビニで読める今の現状を、ナンで正しいと思えるんだろう?
Posted by thor1203 at 2011年02月21日 18:01
海外にもゲイCMは普通にあるそうです。
http://ameblo.jp/qm080952/day-20110218.html
↑こちらに載ってました。

気持ちのいい考察をありがとうございました(^^
今夜更新予定のうちのエントリよりリンクさせてください。
ありがとです♪
Posted by まきぼう at 2011年02月21日 18:02

前のページへ このコンテンツの
年度別一覧ページへ

殿堂入り作品一覧へ 奇説珍説博物館
トップページへ
部門別トンデモ特別賞へ