岡田斗司夫サスペンス劇場
2008年度版1−B


前のページへ このコンテンツの
作品一覧ページへ
次のページへ

岡田斗司夫さんの日記

証言「下り側から見ていた人がいた」 全体に公開
2008年08月05日01:43
下り側のエスカレーターから見ていた人の証言です。
事故が起きるまでは、「1ステップに3人以上などの過剰な乗り方」はしていないことがわかる、貴重な証言です。

追記:
下り側からの証言、もうひとつありました。

さらに追記:
もう一人、やはり下り側から見ていた人の証言です。
コメント欄に、さらにもうひとつ証言があります。


コメント

コメントを書く

★日向★[ケセラセラ] 2008年08月05日 05:46
素晴らしいです。

これだけあれば、
誤解を招くような事をなんとか
自分のマイミクさんタチの間だけでも
防げそうです。

先日の日記と併せてリンクを貼らせていただきますね。
さや 2008年08月05日 11:02
報道を鵜呑みにする人が大半です。
でも、blogやmixiで違う事がわかりました。
とりあえず身近な人間から伝えていきたいと思い、日記に書かせてもらいました。
ネコスキー 2008年08月05日 12:09
ワンフェスでの件、お見舞い申し上げます。

事故直前の映像がユーチューブにアップされていました。
http://jp.youtube.com/watch?v=RLnAJY7rGrQ&eurl=http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080805_wf2008_before/

カメラが遠いので、一段に何人乗っているかなどは数えられませんが、少なくとも、上で暴れたり、押し合ったりする様子は見受けられません。
報道があまりにひどいので、これも何かの資料になれば、と、コメントさせていただきました。
みのじ 2008年08月05日 13:52
はじめまして。
控え室でお見かけしました。まさか、岡田さんが乗ってらっしゃったとは。
私も、事故に遭った一人です。エスカレータの半分くらい上がったところで、逆流し始めたかと思います。
乗り場は込み合っていましたが、自分が乗っていたステップと前のステップには二人しか乗っていなかった事は確かです。
上り側に乗っていた人の証言が少ないようなので、報告させて頂きました。
2度と同じ様な事故が起こらないよう、しっかと原因を突き止めて欲しいものです。
つーじー 2008年08月05日 14:23
岡田様 ご無沙汰です。

うちの会社の人間が重軽傷者のうちの一人でして、状況を聴いたのですが、実は状況は報道以上にひどかった、とのことでした。

その人の乗っていた部分には、報道関係者と移動するディーラーの人たちが駆け込みで集中していて、中ほど以降に1ステップ四人くらいの勢いで人が固まっていたそうです。
中にはそこからはみ出してた人(笑)もいたそうで、その人が停止と逆回転の衝撃で危うく下に落ちそうになって、みんなで(その知り合いも一緒に)引き上げるような事態もあったとのことでした。

その人曰く、岡田さんのコメントもそれはそれで事実だそうなんですが、岡田さんは一番前にいたので、後ろの混乱が見えてなかったのだろうと言うことでした。一番後方にいたかみむらさんから聞いた話でも、そんなに駆け込みはなかったとのことでしたので、どうも中ほどに部分的に人が集中していた箇所があったようです。

ですので、報道で言われているような全体的な積載荷重ではないにせよ、部分的に重量過多になっていた状況もあったのは事実のようです。

まあ、その知り合いを含めて重大な事故にならなかったのは、不幸中の幸いかとは思いますが。
みづき 2008年08月05日 14:41
ワンフェスには参加していませんが、コミケには参加しており
他人事ではないので ずっと成り行きを見守っているひとりです。
報道のされ方が、あまりにもひどいのを苦々しく思っています…

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080805_wf2008_before
Gigazineにも興味深い記事がUPされていますね。
早く真実が明らかになる事を願うばかりです…
岡田斗司夫 2008年08月05日 14:52
>つーじーさん
 をを、ついに当事者(に近い人)からの書き込みが!
 つまり、みのじさんのコメントも併せて考えると、
 エスカレーター中央あたりに1ステップ4人ぐらい乗ってる状況、というのがあったわけですか?
 僕が見た限りでは、最上部から少なくとも中央近くまでは2列体勢でした。
 で、みのじさんは先頭から1/3程度の場所だと思うのですが、ここでもまだ2列体勢。
 一番後方のかみむらさんの「そんなに駆け込みはなかった」というのが、どういう状態を指すのかわかりませんが、最後尾ではそんなに混雑はしていなかった、ということなのかな?
 これに関しても複数の情報待ちをしたいと思います。

 気になったんですけど、「報道関係者と移動するディーラーの人たちが駆け込みで集中」ということは、やはり「限定品めがけてお客が押し寄せて」ではない、ということかな?
ねぼ 2008年08月05日 15:06
限定品めがけてディーラーが殺到するのが
WFのいつもの光景だと思います。

↓直前の乗り口の動画、混雑はしてますが(オタク的には)殺到というほどではないですね
http://jp.youtube.com/watch?v=yi1cHxG8XgA

↓エレベーター上はここの画像が解りやすいですね全体では2人乗りで所々で3人超えてるかな?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080805_wf2008_before/

つーじー 2008年08月05日 19:15
>エスカレーター中央あたりに1ステップ4人ぐらい乗ってる状況、というのがあったわけですか?

私自身もその場にいた訳ではないので伝聞になってしまいますが、

・移動を促されたマスコミ関係者とディーラーのスタッフが一気にエスカレーターに集中した間があった。
 ※その状況は上に書いたコメントの通りです。
・警備員も制止したが止めきれなかった
・ただし、それは全体の状況ではなかった
 ※先頭から1/3くらいまではそのような状況ではなかったのは
  岡田さんのコメントにもありますし、下の乗り口付近にいた
  人の話でも、後方ではそれほどの混雑にはなっていなかった

ということのようです。

なので、繰り返しになりますが一時的に人が集中して駆け込んだため、部分的に搭載制限をオーバーした状況になっていた、ということしか言えないです。

いまのところ、発表されているデータでは全体の重量制限については紹介されていますが、部分的な限界については紹介されていませんので、これは事故原因の調査発表を待つしかないでしょう。
土曜日 え01b 2008年08月05日 20:41
某所に鮮明な映像がアップロードされていました。
http://www2.axfc.net/uploader/Al/so/3716&key=nhk
どう見てもエスカレータに殺到していますし乗り込みすぎています。

>事故が起きるまでは、「1ステップに3人以上などの過剰な乗り方」はしていないことがわかる、貴重な証言です。

証言と映像のどちらに信憑性があるかといえば言わずもがなと思います。
もちろん、乗りすぎたからといって逆流するのは設計上問題があると思いますが
オタクは悪くないという結論ありきの擁護も問題があると思います。
ほうせんか 2008年08月05日 21:18
うーん

岡田さんのように発言に力がある人が、このようなコメントをblogに書き込むのはいかがなものか、という趣旨のコメントや日記がちらほらありますが

岡田さん個人の発言よりも(より多くの人目にふれるという意味で)余程影響力のあるNHKや民放各局等のニュース番組、大手新聞記事での意見が、該当のエスカレーターに実際に乗っていた岡田さんから見ると誤った報道をされる(・されている)可能性があると思うから、誤っている可能性があると思う理由をコメントしたり、実際に事故に遭われた方の証言を集めたりしているのではないでしょうか。

今週月曜日のGyaoでの岡田さんの発言をご覧になれなかった方は8月7日木曜日13時頃にUPされる同番組のアーカイブをご覧になることをお勧めします。

コジ 2008年08月05日 21:49
初めまして。少々的外れなところはあるかもしれませんが、私も下りエスカレーターから見ていたものとして私見を書かせて頂きました。
そのコメントで、こちらの日記の事を教えて頂きお邪魔しました。

捏造画像が出回っている事は悲しいですね。微力な一参加者でしかありませんが、少しですが見れた事を書きましたので、ご覧頂けたら幸いです。
お忙しいところ失礼致しました。
岡田斗司夫 2008年08月05日 22:07
>コジさん

 さっそくリンク張らせていただきました。コメントされている方を含めて、貴重な証言だと思います。ありがとうございました。
土曜日 え01b 2008年08月05日 22:10
逆流前に既に大混雑だった映像が報じられている以上、
(それがSFXによるものだというのでもなければ)
その事実を証言で覆すことはできません。
オタクを擁護するのなら、まず事実を認めた上で、
設計上の問題などを批判するべきだと思います。
土曜日 え01b 2008年08月05日 23:40
>こういう事故が起こるとかならず、「マニアたちがお宝めがけて殺到したので大混雑して、そのせいで事故が起きた」と言う人が現れます。
>それはウソです。


「それはウソです」という言葉がどこにかかるのかにもよりますが、
岡田さんのこの文面は殺到や大混雑を否定している
と受け取るのが自然だと思います。
前半は肯定しておきながら「そのせいで事故が起きた」の部分だけ
「それはウソです」と否定している、とするのは苦しいかと。

いずれにせよ、殺到し、大混雑していたのは否定できないでしょう。
NHKが高度なSFXや編集技術を駆使して捏造したとは考え難い。

>繰り返しますが、今回の件は「機械、または機械の整備」の問題です。
>定員以上の使い方はしてませんでした。
>誰も走ったり、「お宝めがけて殺到」なんてしていません。

少なくとも機械の問題であると断言するのは
あまりに恣意的かと思います。
もちろんマスコミの情報だけを鵜呑みにすることはできません。
オタクだけに責任があるというような偏向があれば批判すべきです。
しかしまだ詳細な検証が出ていない段階で
オタクは悪くないという方向へ誘導するような発言には疑問を覚えます。
古鳥羽護@SaveAkiba 2008年08月06日 01:31
私は、岡田さんが試みている目撃証言の地道な積み重ねを支持します。

それは、私自身、去年ビッグサイトで発生してネット上を駆け回り、色々と尾ひれがついた出来事について、一部分については私自身が見た事も交えて批判する内容の雑誌記事を書かせていただいた事があるからです。

岡田さんが集めた証言から見ても、確かにエスカレーター事故は起こったし、混乱はあった。しかし、主原因があたかも「マニアがお宝を求めて殺到したから」であるかの様に報じる事には問題があると感じます。

勿論、機械の故障だけではなくて、運営側にも問題が無かったかについては、検証したり、対策を考えたり、イベント運営についての横のつながりを作ったりする必要はあるでしょう。 そうした姿勢を示しつつ、マスコミの情報を批判するべきだと思います。

問題を「オタクが悪いか否か」の議論にするのではなく、多くの人が集まる場所や、エスカレーターの安全対策の議論にする事の方が、よほど社会益が高いと思います。
ネコスキー 2008年08月06日 09:27
>土曜日 え01bさん
アップロードされた映像・画像拝見しました。

気になったのですが、「次の瞬間には満員になったエスカレーターが写っています」と提示された画像。
写っている人たちの挙動がなんだか不自然に感じられます。
通常、上に目的がある人の視線は自然と上を向くものだと思うのですが、写真の写っている人たちはてんでバラバラの方を向いています。

これは、逆送が始まって以降の画像じゃないのですか?
動画は既に逆送が始まってますし、静止画は説得力不足です。
これを以って決定的な証拠とは言えないと思います。


報道に一番の不審を覚えるのは、「安全に停止せずに突然『逆送』した」ということを軽んじてるように感じられる部分です。

正しく動作する機械なら、重量をオーバーした瞬間から「安全に停止」状態に移行して、その状態を保てなければなりません。
仮に殺到があったとして、ならば、重量がオーバーした時点でエスカレエーターの上昇スピードが落ちるなどの現象が起きていなければおかしいのに、予兆なしに突然変な音がして、一瞬停止した後に一気に下降して行ったのですね?
(下降スピードの速さは動画で確認できました。すごい速さですね。)
設定通りの動作をしなかったのならば、やはり、機械の不具合を疑わざるを得ません。

また、拝見した動画での解説によると、重量としてステップあたり大人2人乗ることすら厳しい設定で、にもかかわらず、ステップの幅は2人乗れるようになっていたことになります。
これは構造自体が、設計時点から問題を抱えていたということではないでしょうか。

エレベーターの規定は、搭載量(満杯に詰め込んだ重さ)の3倍に耐えられること、だそうです。
エスカレーターが満杯になった瞬間に壊れていいのなら、エスカレーターの規定そのものがどうかしています。見直されなければならないと思います。
でなければ、「オタクのイベント」に限らず、どこでいつまた同様のエスカレーター事故が起きるか分かりません。

こうした機械的な問題点が、「オタクの責任」論調でうやむやにされるのではないかという点に、私は危惧を覚えます。
土曜日 え01b 2008年08月06日 09:52
>通常、上に目的がある人の視線は自然と上を向くものだと思うのですが、写真の写っている人たちはてんでバラバラの方を向いています。

人間は高い場所に上れば下を見下ろしたくなるものだと思いますが
いかがでしょうか。

>これは、逆送が始まって以降の画像じゃないのですか?

それはNHKが逆送後の映像を逆送前のものだと
捏造したということでしょうか。だとしたら大問題ですね。
「捏造という根拠」を提示して批判されるのがよろしいかと思います。


エスカレータの設計上の問題に加えて、
オタクが殺到して無理に乗り込んだことが引き金になったのではないか
そのように思います。
もちろん、まだ結論付けるには早いかと思いますが。
土曜日 え01b 2008年08月06日 10:08
事故発生直後、映像の1:16秒くらいですが
上のほうまでギチギチに詰まった状態のままスライドしてくるのを見れば
(画面外エスカレータ下部では動きがあるのでしょうが)
逆流に逆らって上がろうとしたから詰まったとは言えないと思います。
わざわざNHKが逆送後の映像を逆流前のものだと捏造したとは
考えづらいのではないでしょうか。

土曜日 え01b 2008年08月06日 10:09
>ぶっきーさん

映像は見ましたか?
土曜日 え01b 2008年08月06日 10:48
この映像です。ちなみにアップロードしたのは自分ではありません。
http://www2.axfc.net/uploader/Al/so/3716&key=nhk
土曜日 え01b 2008年08月06日 12:10
自分が貼ったURLは、上の映像の鮮明なものです。
事故直後の映像であっても状況は分かるのではないでしょうか。
事故直前までは一段に二人ずつしか乗っておらず
叫び声が上がってからカメラが振り向くまでのほんの僅かな時間で
逆流を遡って上までギュウギュウに詰め
そしてカメラが振り向いてからは身動きもせず降りてくる、
というのが当たり前と考えるのであれば考え方の相違ですね。
岡田斗司夫 2008年08月06日 12:24
>土曜日 え01bさん
 申し訳ありませんが、ここは僕の日記のコメント欄です。これ以上のやりとりを望まれるなら、ご自分の日記で続けていただけませんか?
 ここを見ている方で希望者が多いのなら、独立してコミュを立ち上げられてはいかがでしょうか?
かっちん 2008年08月06日 12:28
初めまして。
私は誰が犯人なのか?ということには、あまり興味がありません。
でも、TVやネットに流れる映像から、どうしても乗りすぎのようにしか思えず、
自分なりに目撃証言などをネット上で探していて、ここにたどり着きました。

これから様々な目撃証言が出てくると思います。
どちらの意見にも拒絶反応をせず、見ていきたいと思ってます。

以下、「3名以上乗っていた」との目撃証言です。
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=892287027&owner_id=15540488
ttp://www.rurigoten.com/blog/2008/08/wf2008_1.html
土曜日 え01b 2008年08月06日 12:32
そうですね。ご迷惑でしょうし、あとは静観させていただきます。
ただ、現状報じられている映像では事故前も事故後も混雑した状態である
ということはあらためて申し上げておきます。
メーカー、会場、運営、参加者、それぞれの責任については
さらなる検証で明らかになっていくことでしょう。
今後のイベント開催に支障が出ないことを祈っております。
土曜日 え01b 2008年08月06日 12:36
レスがついたので
すみませんが最後にもう一言だけレスを返させていただきます。

>あと、下りエレベーターを見て一段に二人づつ乗っているのがハッキリ判るよね。
>なんで上りエレベーターだけ(以下略)

エスカレータに走って殺到している映像はご覧になられましたでしょうか。

あ、あと貴方があげた映像と、自分があげた映像はちょっと違いました。
自分があげたものには事故前も写っており、
その時点でギュウギュウ詰めになっています。

信じたいことだけを信じて都合の悪い情報を切り捨てては
真実が見えてこないと思います。
ビッケ 2008年08月08日 02:31
都合の悪い意見は拒絶するんですね
岡田斗司夫てのはもっと正論を言う人かと思いましたが、事実を曲げてまで隠蔽するような人
だったのが残念です
主催者側だから組織を守る為には当然なのかもしれませんが軽蔑します
自身の行っている行為が逆に美少女フィギュア愛好家を追い込むことに繋がっていることに
早く気付いて欲しいものです
ぶっきー@夏の鰻釣師 2008年08月08日 09:52
岡田斗司夫氏は事故現場に居て体験したことを事実のみ語っているのに
TV映像を見ただけの人間が「自分こそ真実」と言い切れる不思議。。。
かっちん 2008年08月08日 12:16
私もここまでの流れを見てきて、nicoさんと同様に残念に思いました。

発言に特に影響力のある方が、定員以上の人は乗っていなかった、整然としていた、と言い切ったため、これを信じてニュースなどに反論していた人も少なくないはずです。

しかしながら、ここにきて違った角度からの目撃証言も出始め、だんだんと詳細が明らかになり、それらの人達はかえってこれまでの発言から叩かれている人達もいらっしゃいます。

一般人ではないのです。
発言し、こうして日記を書いたのであれば、自分に有利な意見だけでなく、不利な意見にも耳を貸してはいかがですか?
その中で、自分の気がつかなかったことや、誤解していたことがあれば、訂正していくべきでしょう。

それが、岡田氏を信じてきた方に対する責任であると思います。
岡田斗司夫 2008年08月08日 12:26
ちょっと流れがおかしくなってきたので、レスします。
繰り返しになりますが、ここは僕の日記です。別に公共の掲示板とは考えていません。
僕は自分の考えや、これまでのまとめを近日中に書く、と約束していますので、いわゆる「責任」は果たしている、と考えています。

しかし、コメントされている方が「証言」などではなく、自分の解釈や考えを開陳する、または論議されるなら、どうぞご自分の日記やコミュで、とお願いしているだけです。そのための誘導やリンク張りもご随意にどうぞ。
不利な意見に耳を傾けないのではありません。現に削除もしてないでしょ?

そのあたりのスタンスは、すでにアーカイブが公開されているGyaOジョッキーをご覧ください。
ただ、僕の「日記」のコメント欄が論議の場に使われるのは「それは違うんじゃないの?」と言ってるだけです。

前のページへ このコンテンツの
作品一覧ページへ
次のページへ

山本弘トンデモ資料展へ 奇説珍説博物館
トップページへ
唐沢俊一P&G博覧会へ