岡田斗司夫サスペンス劇場
2008年度版2−A


前のページへ このコンテンツの
作品一覧ページへ



山本弘のSF秘密基地BLOG
2008年09月23日 17:20

伊藤剛氏のブログについて






 今、このブログがちょっと話題になっているのだが。

伊藤剛のトカトントニズム
BSマンガ夜話『よつばと!』の回にゲスト出演するはずでした。
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20080918/1221673863

>それが、またぞろこういう目に会うと、なんだ状況は変わってないじゃないかという気にもなります。岡田氏の意向が最優先されたうえ、NHKの担当者・弓削氏は、なんと「と学会」のバッヂをつけてぼくの前に現れていたのですから。

>「と学会」といえば、他人のことは細かくあげつらい、笑い者にする一方、身内には甘い集団として知られています(ブログから「盗作」した唐沢俊一をかばいながら、他方で論敵である武田邦彦氏の引用の仕方を鋭く糾弾する山本弘会長のダブルスタンダードぶりを例に上げておきましょうか)。また「と学会」のそうした体質が、先の名誉毀損とはっきり同じ種類のものであることは、言を待たないでしょう。もちろん、岡田氏も唐沢も「と学会」の主要メンバーです。

>これでは、ぼくの目の前ではいい事を言っても、陰では岡田氏たちと「伊藤のやつ、こんなことを言ってましたぜ。困った男ですね」などと笑いあってるのではないかと疑っても仕方のないところだと思います。

 伊藤氏は事実誤認をしているらしく、さらにそれを鵜呑みにしている人がいるようなので、と学会会長として正式にコメントしておく。

 第一に、岡田斗司夫氏はすでにと学会会員ではない。

 今年の年会費を納入しておらず、さらに再三の督促にも返答がなかったため、今年の5月21日で正式に退会処分になった。
 そもそも岡田氏はもう何年も例会に出ておらず、メーリングリストでの発言もなく、完全な幽霊会員状態だった。
 と学会は依然として120人以上の会員がいて、微増傾向にあるが、長くやっているうちに飽きてきて辞めてしまう人が何人かいるのはしかたあるまい。岡田氏もその一人なのである。

 第二に、「弓削」なる人物は、と学会会員ではない。

 その人物が着けていたという「と学会バッヂ」は、トンデモ本大賞の会場で配られているもので、会員でなくても大勢が持っている。ちなみに弓削氏が今年のトンデモ大賞に来ていたことは確認している(僕は会場で呼び止められてあいさつされ、名刺をもらったが、それ以降、何の連絡ももらっていない)。
 そもそも、と学会の会員は、普段からバッヂを着けて歩いたりはしない(笑)。当たり前である。イベントでは着けることもあるが、日常生活で、特にビジネスの際に着けて歩くのは、さすがにみっともない。
 弓削氏はただのと学会ファンの一人にすぎないと断言できる。
 岡田氏とNHKと伊藤氏の間に何があったのかはよく知らないし、深く追求もしたくない。岡田氏やNHKを擁護するつもりもない。だが、この点だけは強調しておきたい。
 この事件の当事者は、今やと学会に飽きてしまった「元・と学会員」の岡田氏と、イベントに来たことがあるだけの「一と学会ファン」の弓削氏である。

 すなわち、この事件は、と学会とは一切関係ない。

 冗談半分とはいえ「と学会の陰謀」みたいな説を臭わせるのは、大変に心外である。
この記事へのコメント
と学会員でないのなら、余計なおさら友人という立場で指摘してあげるべきなのでは?
今多くから批判されているのは、オタク第一世代の内輪主義ですよ。
Posted by gen at 2008年09月23日 20:46
あ、会長。一点だけ訂正。
岡田氏からは
「ずっと例会行ってないので、と学会をお休みしようと思います。 」
とちゃんとメールで連絡がありましたよ。
Posted by 眠田直 at 2008年09月24日 04:19
いやいや、岡田氏が実はと学会を辞めてたとか元々幽霊会員だったなんてことは普通誰も知りませんよ(笑
私ここで見て初めて知りました。
Posted by bang at 2008年09月24日 19:50
唐沢氏の盗作問題にも一言お願いします。
Posted by UHI at 2008年09月27日 17:04
こちらのブログにははじめてコメントさせていただきます。
2,3気になる点がありましたので失礼ながら突っ込みを入れさせて頂きたいのですが。
> 岡田斗司夫氏のと学会退会
と学会のHPを拝見させていただいたのですが、
氏の退会について特に報告などは無く、リンク集の
「会員のページ」から岡田氏のHPへのリンクも
外されておりません。正式なアナウンスが無い以上、
傍目から見れば岡田氏とと学会の繋がりが切れているとは
関係者以外だーれも分からないと思います。
> 「弓削」なる人物
今回の件においては
「彼がと学会員かどうか」より、
岡田氏と因縁浅からぬ伊藤氏との会見に際して
日常生活やビジネスの席で身に着けるのは
みっともない(笑)と学会バッヂを
敢えて(?)身に着けて臨んだ姿勢が問題ではないかと。
この事からして正会員でないにしろ、彼が岡田氏、もしくは
と学会の考えに強く影響されているのは推察できるのですから、
山本氏はと学会会長としてまず会員やファンの方々に
「おまえら自重しろ」と呼びかけるべきではありませんか?
「あいつら関係ねーから俺しーらんしー。」では
身内(元・であるにしても)にも冷たいんじゃね?と
思ってしまうのですが。
Posted by 雷カノ at 2008年09月30日 21:37
>genさん
>bangさん
>雷カノ さん

 まあ、伊藤氏が事実を知らなかったのは無理もないことですけどね。僕としてはその事実誤認を指摘したまでです。

>山本氏はと学会会長としてまず会員やファンの方々に
>「おまえら自重しろ」と呼びかけるべきではありませんか?

 はあ? あなたがたは、いちいち子供に言い聞かせるみたいに、あれをするなこれをするなと注意しなきゃ分からないんですか?
 大人でしょ?
 自分の頭で判断できるでしょ?

 だいたい、会員でもない人間のやったこと(それも犯罪なんかではなく、バッヂをつけてたというだけ)で、何で僕がいちいち尻ぬぐいしなくちゃいけないんですかね。
 あるアニメのファンが、そのアニメのTシャツを着て歩いていたところ、出会った相手がそのアニメを大嫌いな人物だったためにトラブルが生じた……と考えてみてください。
 そのアニメの制作者は何か責任取らなきゃいけないんですか?
 そんなもん「関係ない」としか言いようがないじゃないですか。

>UHIさん

 その問題については「一言」ではコメントできませんので、いずれ別のエントリーで長文でお答えさせていただきます。
Posted by 山本弘山本弘 at 2008年10月01日 12:27
度々の長文投稿で申し訳ありません。
いちネット住民が出過ぎた真似をしていると
自覚はしているつもりなのですが…。

> あなたがたは、いちいち子供に言い聞かせるみたいに、
> あれをするなこれをするなと注意しなきゃ分からないんですか?
事実として、伊藤氏の該当ブログコメント欄で
「と学会関係者」を名乗る人物が氏に対して
悪意ある書き込みを行っております。
いい「大人」が、「自分の頭で」、誤った判断に
基づく行動をとっているのです。山本氏は
「と学会」の会長である以上サークル代表者として
我が子も同然のと学会関係者の方や会員の方々が
道を誤らないよういちいち注意を呼びかける
義務があるはずです。
> 何で僕がいちいち尻ぬぐいしなくちゃいけないんですかね。
申し訳ありませんが、それが会の代表たる
会長のお仕事だから。としか。
> あるアニメのファンが(以下略)
失礼ながら、適切ではない例えだと思います

岡田氏は元学会員ですし、
弓削氏は会長に名刺を渡した事があり、
会長の記憶に留まっている人物です。
山本会長の例えで言うなら元制作スタッフと
公式ファンクラブ会員で、どちらも
一般的な視点から見れば「関係ない」人とは
言いがたい位置にいる方々です。
別に岡田氏と弓削氏に代わって山本会長が
伊藤氏に謝罪するべきなどと
言っているのではありません。今回の件に
と学会がサークルとして関与していないのであれば
それはきっぱり表明した上で、ファンである
(と考えられる)弓削氏の行為には遺憾の意を表すべきですし、
これ以降、伊藤氏や本件の関係者に対して
と学会関係者やファンの方が突出しないよう釘を刺すのは
山本氏がと学会会長として内外に対して
果たすべき責務であり、仁義ではないかと
申し上げているのです。
Posted by 雷カノ at 2008年10月01日 16:52
>弓削氏は会長に名刺を渡した事があり、
>会長の記憶に留まっている人物です。

私は社会人ですので名刺を交換したりすることはしょっちゅうですが、その人たちが問題を起こしたら私がなんか面倒見てあげなくてはならないのでしょうか?


>と学会関係者やファンの方が突出しないよう釘を刺すのは
>山本氏がと学会会長として内外に対して
>果たすべき責務であり、仁義ではないかと

もし、と学会が企業とかアイドル集団でしたら、まあ商業的にはそうしたほうがいいでしょうね^^

「と学会会長」というのは議長とか座長ぐらいの意味しかないと思うんですけど・・・
Posted by Pz-4 at 2008年10月03日 10:16
> Pz-4様
レスの内容から当方宛のメッセージであると判断できますので
手短ではありますが回答させて頂きます。

> 私は社会人ですので
> 名刺を交換したりすることはしょっちゅうですが(以下略)
申し訳ありませんが、本件の事案を
貴方個人のケースに落とし込む事は全くのナンセンスです。

> もし、と学会が企業とかアイドル集団でしたら、 
> まあ商業的にはそうしたほうがいいでしょうね^^
では、そうするよう勧めてください^^
と学会の活動内容やネームバリューを鑑みれば
公に対してその言動に企業とかアイドル集団と同様の
責任を持つべき団体である事は論を待ちません。

> 「と学会会長」というのは
> 議長とか座長ぐらいの意味しかないと思うんですけど・・・
そのぐらいあれば充分です。
Posted by 雷カノ at 2008年10月03日 19:04
例え話をしましょう。
あるツアー会社が某ネズミの国へのツアーを募集したとします。
そこにAさんが応募しました。
それでツアーが開催されたのですが、そのAさんは何か問題があって入場できませんでした。
そこで、後日ツアー会社の方が謝罪に来たのですが、その方は事もあろうかネズミの耳のカチューシャを付けてきたのです。
この状態で問われるのはツアー会社の方のモラルであって、ネズミの国の責任者出てこいという論争に発展するのはおかしいんじゃないかと思います。
今回の件はそう言う話です。
Posted by berius at 2008年10月04日 12:00
>雷カノさん

>申し訳ありませんが、本件の事案を
>貴方個人のケースに落とし込む事は全くのナンセンスです。

そうでしょうかね?
「と学会会長」個人の知己を得た(かもしれない)だけの関係じゃありませんか?
そんな人がと学会員と勘違いされるような行動をしてしまっただけでは、と学会とは無関係であることを示せば充分だと思いますが。

>では、そうするよう勧めてください^^
>と学会の活動内容やネームバリューを鑑みれば

ええ?単なるサークル活動ですよ?
なにか勘違いしておられます、少なくともと学会年鑑とかに名前の出てくるような人はみな本業を持っていて、趣味を超えてと学会を仕事にするような人はいませんよ?
ぶっちゃけ、「と学会員」の肩書きで社会に出ようとか思う人はいないどころか、もしいたらいたでそれは空気読めない人でしょうね。

>そのぐらいあれば充分です。

たかだか、議事の進行を行ったりするだけの立場の人が学会員個人の振る舞いにいちいち容喙するとかありえません。
むしろ僭越というものです。
ただし、山本氏という個人がたまたまと学会員である誰かに何か批判を行ったりということはあり得る話です。

以上より、次の発言にはまるで賛同できません。

>公に対してその言動に企業とかアイドル集団と同様の
>責任を持つべき団体である事は論を待ちません。


はっきり言って、陰謀論かぶれなご意見と承りました。
Posted by Pz-4 at 2008年10月04日 19:31
雷カノさんへ

>道を誤らないよういちいち注意を呼びかける義務があるはずです

義務は無いと思いますよ。
なぜなら日本という国は言論の自由を認めてるからです。
と学会関係者の方や会員の方々の言論の自由を山本会長が抑制してはいけないでしょう。
たとえ相手を不快にするような言論でも認められるのです。
もちろん、自由ではあるが法律に触れるようなことは認められませんがね。
Posted by うなぎ犬 at 2008年10月06日 01:20
> 山本弘様
僕が本欄にコメントさせて頂いたのは
9/23の山本氏の発言から伺える問題の指摘が目的であり、
9/30と10/1の2度に渡る書き込みによって
その目的は果たされたものと考えております。
たかがいちネット住民のささやかな諫言にすぎませんが、
それをどのように受け止められ、以後の言動に反映させて
くださるかどうかは山本氏がご自身の頭で
ご判断なされれば宜しい事ですし、
それにより生じる評価、結果については
僕の関知するところではありません。
本件について僕が発言するのはひとまずここまでとし、
以後は観客の一人として推移を見守ることと致します。
貴重なスペースを割いて僕の拙なる発言を掲載して
下さった事に深く感謝の意を表します。


【追伸】
> berius様
> Pz-4様
お二方の姿勢は理解致しました。以上です。
Posted by 雷カノ at 2008年10月06日 21:12





場外乱闘掲示板



No. 157
また岡田か
モトラ 2008/09/18(木)22時29分06秒
http://www.j-cast.com/2008/09/18027212.html
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20080918/
論的との対面を徹底的に回避するのが、と学会関係者の流儀なのでしょうか。


No. 158
「と学会」の敵前逃亡体質
冒険風ライダー(館長) 2008/09/19(金)20時57分51秒
 今に始まったことではありませんが、常日頃は威勢の良い論調で他者を好き勝手に罵っておきながら、自分がやり返される立場になると途端に恥も外聞も投げ捨てて逃走する、あの連中のダブスタキチガイぶりはいつものことながらイイ味出していますね(笑)。
 岡田斗司夫は今回だけでなく、以前の「いいめも」問題でも、今年8月に起こった東京ビッグサイトのエスカレーター事故問題でも、自分の意見に反論されるや否や、自分が管理しているブログから投稿者の排除措置を行っていますから、もうすっかり敵前逃亡の常習犯と化していますね。以前岡田斗司夫が唐沢俊一と一緒にネット批判していたのは、いくら本人が否定していようが、絶対自分達がネットで批判されているからだと、私は100%確信しているのですが(^_-)。
 まあ「と学会」のボスたる山本弘にしてからが、最近新規に開設したらしいブログでこんなことを堂々とのたまっている始末なのですし↓

http://hirorin.otaden.jp/
http://hirorin.otaden.jp/e7955.html
<ちなみにコメントは、ブログ主が承認したものだけを掲載する方式です。トラブルを避けるために、削除の基準はかなりきびしくさせていただいています。悪しからず。>

 もはや「と学会」の中では、「言論の自由と一対をなす発言責任」だの「地位や名声に伴う社会的責任」だのといったシロモノは嘲笑の対象にでもなっているのでしょう(苦笑)。こんなことをやりまくっていたら自分達の支持者が離れていくかもしれない、という危機的発想が、あの連中には少したりとも浮かんではこないのでしょうか?


No. 159
何というかね
不沈戦艦 2008/09/20(土)22時08分33秒
・自説は自信たっぷりに主張するが反論されて言い返せず、恥を掻くのはイヤだ
・そもそも自分たちは正しいことをやっているのだから、反論する方が間違っている
・間違っている奴らの言っていることなど、取り合う必要などないし、発言させないようにすることが正しいのだ


 というようなことを、半ば以上本気で信じているんと違いますか?そりゃ、「創竜伝」を書いているような人とは、親和する部分が多いでしょうよ。そんなザマでは。

 何というか、典型的「ブサヨ」の反応に近いんですけどね。こういうのは。


No. 160
「と学会」の常識は複雑怪奇
冒険風ライダー(館長) 2008/09/21(日)20時38分54秒
<・間違っている奴らの言っていることなど、取り合う必要などないし、発言させないようにすることが正しいのだ>

 大将軍様は全く同じことを公言していますね↓

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2006_08_e.html
2006年12月17日 11:04 459: 山本弘
<デボラ・リップシュタットは『ホロコーストの真実』の冒頭で、テレビでホロコースト否定論者と議論してほしいという出演依頼を受けるたびに拒否すると言っています。
 なぜなら、テレビは「公正に」両者の意見を取り上げる。そのため、視聴者には議論に決着がついていないかのような印象を与えてしまう。中には「ホロコーストは無かった」と思いこんでしまう視聴者もいるだろう。
「公正」に議論するということ自体が、世間に害を広めてしまうことになるのです。
 だから議論しちゃいけない。>
<これは「言論封殺」とはぜんぜん違います。彼らが何を信じようと自由だし、本を出したり、ネット上でいろんなことを放言するのをやめさせようとは思いません。
 ただ、害が世間に広まるのだけは看過できない。「議論をしない」というのは、「言論の自由を認めつつ、彼らの説がこれ以上広まることに手を貸さない」ということなんです。>

 「ネット上でいろんなことを放言するのをやめさせようとは思いません」って、ブログや掲示板の書き込み規制や強権発動による投稿削除などは、まさに「ネット上でいろんなことを放言するのをやめさせよう」とする行為に他ならないのですがね〜。自分がやっていることを全く自覚できていないのでしょうか、この自称SF作家は。
 一方、岡田斗司夫は過去にこんなことを口走った前科があります↓

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2007_10_f.html
<岡田 ぼくが本当に一番ショックだったのは、「ぼくに説明責任があるはずがない」のに、ネットの人たちは何で「岡田に説明責任がある」と言い張って恥じないのか、ということです(笑)
そういうメンタリティを持っていることが恥ずかしくないんですかね。>
<その辺がぼくと違うんだよなぁ。「いいめもダイエット」の件の場合、ぼくに説明を求められても、ぼくには「それを説明する義務」がない。
だって、「間違えたのはお前らなんだから、何でそれを説明してあげる義務がぼくにあるの」って思っちゃう。>

 今回の件でも、岡田斗司夫は当然同じ主張を繰り返すでしょうね。「伊藤剛を降板させたことについて、ぼくに説明責任があるはずがない。間違えたのはお前らなんだから、何でそれを説明してあげる義務がぼくにあるの」と。
岡田斗司夫の中では、伊藤剛氏やJ−CASTの記事など、自分を貶めることを目的とした事実無根のでっち上げでしかない、ということにでもなっているのでしょう(苦笑)。そこまで自分を正当化できる鋼鉄の神経は、ある意味誰にも真似できない資質であるとは思うのですけど(爆)。

 それと、今回の件で一番の笑いのネタは、伊藤剛氏に番組降板を知らせにきたNHKの担当者が「と学会バッジ」をつけて現れた、という事実ですね。NHKの職員が、何故仕事中にそんなものを身に着けて外部の、それも「と学会」とすくなからぬ因縁がある人間と会おうと考えるに至ったのか、はなはだ理解に苦しむのですが(@_@)。


No. 161
根本的に間違っているわな
不沈戦艦 2008/09/23(火)18時48分23秒
>「公正」に議論するということ自体が、世間に害を広めてしまうことになるのです。

 自身の論に間違いがないのなら、「間違った奴ら」の言っていることなど、一目瞭然で誤解のないよう「叩き潰す」ことが可能でしょう。ところが、それができないから、アレコレ屁理屈を付けて逃れようとする。「ブサヨ」の悪いところはその点ですよ。そうやって「対戦しない理由」を宣伝すれば宣伝するほど、「自分たちに対する信頼性」が低下していくというのに。そういや、その昔政治思想系の某サイト(すでに消滅)で、「ブサヨ」の某氏が同じようなことを言ってましたね。その頃も、「ああ、ああいう奴らは、説得力のある議論はできないし、戦えば負けるのを知っているから、ああやって対立側を黙らせることだけに血道をあげるんだな」と思ったものですが、今になっても全然変わらず、反省もしないということのようですね。


No. 162
今回の件に関する大将軍様の御託宣
冒険風ライダー(館長) 2008/09/23(火)20時35分07秒
 例の岡田斗司夫による伊藤剛氏番組降板問題で、どうやら「と学会」のキチガイ会長としての山本弘大将軍様直々の御託宣があった模様↓

http://hirorin.otaden.jp/e8671.html

 しかしまあ、相変わらず「と学会」の連中は予想のはるか斜め上を行くキチガイなタワゴトばかり主張してくれますね(笑)。黙って無視していれば良いものを、何故この期に及んで余計な発言などをしたがるのやら。
 まず、

<第一に、岡田斗司夫氏はすでにと学会会員ではない。>

ですけど、ならば「と学会」の公式サイトにある「と学会」会員のリンクページに、未だ岡田斗司夫のサイトのリンクが貼られているのは一体何なのですかね↓

http://www.togakkai.com/link/navi-mi.cgi?mode=part&part=0&k=23
http://s03.megalodon.jp/2008-0923-1821-26/www.togakkai.com/link/navi-mi.cgi?mode=part&part=0&k=23(2008/09/23現在のリンク先:ウェブ魚拓)
> OTAKING SPACE PORT [2506] [修正・削除]
> 岡田斗司夫氏の「オタキング」のサイト。特におもちゃマニアならコレクションのページは必見!

 何も知らない人間がこれを見たら「岡田斗司夫は未だに『と学会』の会員なのか」と考えるのは当然の帰結というものですし、第一、「と学会」が岡田斗司夫を退会処分にしたという公式アナウンスもない状態で、そんな事実を掌握しろという方が無理な話ではありませんか。これは伊藤剛氏に非があるのではなく、岡田斗司夫退会の際にマトモな公式発表もサイト修正などの対処を何ひとつ行っていなかった「と学会」の職務的怠慢の問題でしょう。
 それに、退会の事実があるにせよ、岡田斗司夫が「と学会」の主要メンバーで「あった」という過去の実績は厳然として存在するのですし、岡田斗司夫もまた「と学会」の看板を利用しまくっていた過去があるわけですから、その事実を伊藤剛氏が主張して悪いはずがありませんし、過去に裁判沙汰にまで発展した岡田斗司夫と唐沢俊一が所属している(いた?)「と学会」が両者に対して内部批判どころか甘々なスタンスで接する以上、伊藤剛氏が「と学会」に対して厳しい目を向けるのは当然のことでしょうに。
 次に、

<第二に、「弓削」なる人物は、と学会会員ではない。>

なのですが、そもそも伊藤剛氏は「弓削」なるNHK職員が「と学会会員」であるとは一言半句も言及してなどいないのですけど、一体何を過剰反応しているのでしょうか(苦笑)。
 アレがネット上で問題になっているのは、NHK職員が仕事中に「と学会バッヂ」なるシロモノを身につけ、しかも「と学会」とすくなからぬ負の因縁がある伊藤剛氏と会ったという事実にこそあるのであって、NHK職員が「と学会会員」であるか否かなど最初から問題にもなってはいないのですよ。「と学会会員」であろうがなかろうが、NHK職員の行動が意味不明かつ爆笑ネタになるシロモノであることには変わりないのですから。
 そして最大の問題点は、伊藤剛氏の記事より、

<「と学会」といえば、他人のことは細かくあげつらい、笑い者にする一方、身内には甘い集団として知られています(ブログから「盗作」した唐沢俊一をかばいながら、他方で論敵である武田邦彦氏の引用の仕方を鋭く糾弾する山本弘会長のダブルスタンダードぶりを例に上げておきましょうか)。また「と学会」のそうした体質が、先の名誉毀損とはっきり同じ種類のものであることは、言を待たないでしょう。>

という、「と学会」と山本弘の所業そのものを「岡田斗司夫とは別に」批判している箇所もまとめて引用しているにもかかわらず、その部分は完全に無視している点です。「と学会」と自称SF作家にとっては、こちらの方がはるかに重大なことでしょうに(苦笑)。それとも、その部分に関しては、伊藤剛氏は事実を正確に指摘しているということでOKなのでしょうか(爆)。
 相手の主張の核心部分については何ひとつ触れず、枝葉の箇所だけ取り上げて相手を論難するという手法は、第二次アルマゲ論争の頃から全く変わっていませんね。そんな手法では相手を屈服させることはもちろん、ROMを自分側に引き込むこともできないというのが、あのキチガイ会長には理解できない……のでしょうね(笑)。



>不沈戦艦さん
 実際には山本弘は、9.11陰謀論争やアポロの月面着陸論争などでは、陰謀論者達と堂々と論戦を繰り広げていたりしますから、「世間に害を広めてしまうことになるのです」云々の言い訳がウソであることは明白なんですよね。9.11陰謀論や月面着陸なかった論が「公正に議論することで世間に広まる」ことについては一向に構わないというのでしょうか(苦笑)。
 第二次アルマゲ論争の時もそうでしたけど、こういうダブルスタンダードな所業を平然と実行するから、「と学会」の信用は堕ちるところまで堕ちてしまっているのだということが、連中には永遠に理解できないのでしょうね〜(>_<)。


No. 163
今度は、眠田直?が
モトラ 2008/09/24(水)10時37分21秒
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20080918
往年の「伊藤バカくん」という呼称をもって掲示板に中傷を。

眠田直は、と学会の中でもマシな人物だと思っていたので、
伊藤の現状における対処通り、騙りであって欲しい……望み薄か。


No. 164
所詮「と学会」
S.K 2008/09/25(木)00時29分35秒
>眠田直は、と学会の中でもマシな人物だと思っていたので、
>伊藤の現状における対処通り、騙りであって欲しい……望み薄か。

 唐沢も岡田も原作や評論で漫画業界の「オトモダチ」ですからね、あるいは業界に縁薄い山本弘や皆神龍太郎の失言だったら
アピールしないで沈黙を守ったかもしれませんが(苦笑)。


No. 165
新たな動き
モトラ 2008/09/25(木)04時06分54秒
http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20080924
しばらく経緯を見守りましょうか。もっとも、この件が一段落したところで、岡田やその周辺人物への疑問と批判が消え去るわけではありませんけどね。

>「オトモダチ」
そういえば、岡田・唐沢・眠田の三人は、オタクアミーゴスのメンバーです罠。


No. 166
迷走する「と学会会長」
冒険風ライダー(館長) 2008/10/01(水)23時59分26秒
 例の山本弘のトンデモキチガイブログから、また新たな笑いのネタが誕生したようです↓

http://hirorin.otaden.jp/e8671.html#comments

 誰もコメントを頼んでなどいないのですし、黙って無視していれば傷も最小限で済むでしょうに、何故わざわざ無為無用なトンデモコメントを出して更なる信用失墜を招こうとするのでしょうかね、あのキチガイ会長は。まあ、あの「と学会」がトンデモキチガイ団体でしかないことは我々にとってはもはや常識でしかないのですが(苦笑)。
 第一、例のブログで山本弘が声を大にして主張していたはずの「岡田斗司夫はすでに『と学会』の会員ではないし、何の関係もない」は、

> あ、会長。一点だけ訂正。
> 岡田氏からは
> 「ずっと例会行ってないので、と学会をお休みしようと思います。 」
> とちゃんとメールで連絡がありましたよ。
> Posted by 眠田直 at 2008年09月24日 04:19

 というコメントで完全に否定されてしまいましたし(この投稿の掲載をわざわざ承認した山本弘の意図は支離滅裂かつ意味不明ですね)、

>  だいたい、会員でもない人間のやったこと(それも犯罪なんかではなく、バッヂをつけてたというだけ)で、何で僕がいちいち尻ぬぐいしなくちゃいけないんですかね。
>  あるアニメのファンが、そのアニメのTシャツを着て歩いていたところ、出会った相手がそのアニメを大嫌いな人物だったためにトラブルが生じた……と考えてみてください。
>  そのアニメの制作者は何か責任取らなきゃいけないんですか?
>  そんなもん「関係ない」としか言いようがないじゃないですか。

 という山本弘自身の返答に至っては、例の「と学会バッヂ」問題の本質が今もって理解できていないとしか言いようがありませんし。
 それとあの自称SF作家は、何をトチ狂ったのか以下のようなやり取りまで行っているのですが↓

> 唐沢氏の盗作問題にも一言お願いします。
> Posted by UHI at 2008年09月27日 17:04

> >UHIさん
>
>  その問題については「一言」ではコメントできませんので、いずれ別のエントリーで長文でお答えさせていただきます。
> Posted by 山本弘 at 2008年10月01日 12:27

 まあ、私としてはその身を呈して格好のお笑いネタを提供してくださる大将軍様にはいっそ敬意を表したいところですらあるのですけど、「と学会」的にはいいのですかね、こんな回収不能な大風呂敷を広げてしまって。
 あのキチガイ会長が唐沢俊一の盗作問題について何を言おうが、それがキチガイ会長を含めた「と学会」全体の汚点になるであろうことは、やる前から目に見えて分かっていることでしかないのですが(笑)。


前のページへ このコンテンツの
作品一覧ページへ

山本弘トンデモ資料展へ 奇説珍説博物館
トップページへ
唐沢俊一P&G博覧会へ